「米国が日韓に通商紛争休止呼びかけ」記事をどう見るか

韓国を「ホワイト国」から除外するなどの措置を直前に控えるなか、ロイターは日本時間の本日早朝付記事のなかで、「匿名の米政府高官が『スタンドスティル協定』の締結を日韓に呼びかけたと述べた」、と報じています。記事自体、事実誤認や曲解の嵐ですが、同じ記事をブルームバーグも報じるなどしたため、これを単純に「ロイターがでっち上げたフェイクニューズ」だと決めつけるのは難しくなりました。それでは、果たしてこれをどう見るべきでしょうか?

ロイター記事の衝撃

日本が韓国を輸出管理上の「ホワイト国」から除外しようとしていることなどに関連して、当ウェブサイトでは以前から、「韓国はあらゆる手段を使ってそれを阻止しようとして来るだろう」と申し上げています(たとえば先ほどの『破局の原因を作った側が「韓日関係破局させるな」とのたまう』の末尾参照)。

破局の原因を作った側が「韓日関係破局させるな」とのたまう

こうしたなか、ロイターが日本時間の本日早朝、こんな記事を配信しました。

U.S. urges Japan, South Korea to look at ‘standstill agreement’ for trade feud(2019/07/31 02:50付 ロイターより)

配信時刻は「午前2時50分」とありますが、これはおそらく日本時間ベースでしょう。

ロイターといえば『「輸出管理」を「戦時徴用工」と絡めるプロパガンダの実例』でも報告したとおり、「日韓のハイテク貿易紛争は日本の戦時中の歴史に原因がある」などとする、明らかに荒唐無稽な内容を世界にばら撒いているメディアの1つです。

ただ、今回の記事の執筆者欄には “Roberta Rampton” とあるとおり、前回問題にした記事の執筆者( “Makiko Yamazaki, Heekyong Yang, Ju-min Park” の各氏)とは別人が執筆しているようです。

それはともかく、ざっくりした内容は次のとおりです(順序を整えたうえで意訳し要約します)。

  • 米国政府高官は火曜日、日韓の外交上の対立が深刻化している問題を巡り、米国が「スタンドスティル協定」を日韓に提案したことを、匿名で記者団に対して明らかにした
  • 日本は韓国で1910年から1945年の朝鮮半島占領期に発生した工場での強制労働問題を巡る損害賠償判決を契機に、今月、韓国に対してハイテク関連素材の輸出を阻止する措置をとった
  • ドナルド・J・トランプ米大統領は今月、日韓の対決を緩和する準備があると明らかにしたし、ジョン・ボルトン大統領特別補佐官も今月、両国を訪れてディスカッションをした
  • この高官は、米国が提案する「スタンドスティル」が日韓両国の相違を埋めることはないにせよ、両国の対立がこれ以上深まることを防ぎ、両国が話し合いに入る効果が期待できるとしている
  • この高官は、米国が8月24日に日韓包括軍事情報保護協定(日韓GSOMIA)の更改期限が到来することと、韓国大統領が8月15日に発するであろう第二次世界大戦に関する発言に注目していると述べた

スタンドスティルとは、「静止する」「現状に留まる」という意味ですが、これに「協定(agreement)」を付ければ、経済界では「とりあえず停止する協定」のことを意味します。こういう言い方が適切かどうかはわかりませんが、一種の「停戦協定」のようなものでしょうか。

また、ロイターはこの高官の発言について、「木曜日にタイで開かれる地域会合(おそらくARFのことでしょう)で日米韓3ヵ国外相会談の場でポンペオ長官が日韓両国にスタンドスティル協定を提案する、ということだ」と解釈しています。

まるで韓国政府の主張?事実誤認が酷すぎる!

それにしても酷い記事です。なぜなら、記事の中身は事実誤認で間違いだらけだからです。あるいは、韓国政府の主張をそのまま記事に仕立てたと思しき下りも各所に見られます。

まず、ロイターの記事は、そもそも日本政府が何度も何度も、経産省が7月1日に打ち出した輸出管理の運用変更措置については「安全保障上の理由」によるものであり、自称元徴用工の問題とは無関係である、と述べているという事実を無視しています。

ついでに申し上げるならば、自称元徴用工問題を「1910年から1945年の日本の植民地支配中に発生した強制労働事件」と述べている時点で、この記者(あるいはそれを発言した米政府高官)が問題をまったく勉強していない証拠でしょう。

これに加えて、決定的に重要なポイントがあります。

記事の中でトランプ氏が「今月、日韓の仲裁に意欲を示した」と述べている下りがありますが、これ自体、おそらく事実誤認ではないでしょうか。念のため原文を示しておきましょう。

“President Donald Trump said earlier this month that he wanted to help ease tensions between the two biggest U.S. allies in Asia.”

しかし、トランプ氏は「日韓両国から仲裁の依頼があればそれをやらないわけではない」と述べましたが、「自分で積極的・主体的に日韓関係を仲裁する」などとはヒトコトも言っていません(『「トランプ氏が日韓仲裁に意欲」?そんなこと言ってません』参照)。

「トランプ氏が日韓仲裁に意欲」?そんなこと言ってません

また、ロイター記事は、7月24日のWTO一般理事会会合で韓国代表者の発言に対し、米国の代表者を含めた各国が沈黙したという情報(『現代版「ハーグ密使事件」?WTO直訴事件の当然の顛末』)などについても、完全に無視しています。

現代版「ハーグ密使事件」?WTO直訴事件の当然の顛末

さらには、そもそもこの日本による輸出管理の運営変更は、(おそらくは)米国の了解を得ていると考えられるのですが(『鈴置論考「米中代理戦争」と経済焦土化』など参照)、ロイターが報じた「匿名の高官の発言」には唐突感がありすぎます。

鈴置論考「米中代理戦争」と経済焦土化

本当にこう発言したという可能性は濃厚

ただし、現時点において、このロイターの記事が「完全なフェイクだ」と決めつけるのは尚早です。

ロイターの記事をよく読むと、日韓スタンドスティル案を明らかにした人物は「匿名の政府高官」だとしていますが、同時にその「匿名の政府高官」は「ロイター記者に対して」ではなく、「記者団に対して」このことを明らかにした、と読めるからです。

日本語と違って英語には複数形があり、原文では “a senior U.S. official told reporters” となっています。ということは、ロイター以外にもこれを記事にしている社がある可能性がある、ということです。

これについて調べていくと、ブルームバーグがロイターの後追いで、同じ内容の記事を配信しているのを発見しました(ただし、有料契約がないと読めないようですので、英語版『YAHOO!ファイナンス』に掲載された同じ記事のリンクも示しておきます)。

U.S. Urges Japan, South Korea to Reach Standstill in Trade Spat(2019年7月31日 6:34付 Bloombergより)
U.S. Urges Japan, South Korea to Reach Standstill in Trade Spat(2019/07/31付 YAHOO!Financeより)

このブルームバーグ記事でも、はやり “A senior U.S. official told reporters Tuesday that the U.S. is urging South Korea and Japan to reach a ‘standstill agreement’” とありますので、このことから、実際に米国政府高官が複数の記者にそのように語ったということは間違いなさそうです。

なにより、先ほどの「1910年から1945年にかけての強制労働」などの下りがロイターの記事と共通していることから、少なくともロイター、ブルームバーグの両記者がこの米政府高官から話を聞いたか、それとも示し合わせて実在しない「匿名の政府高官」をでっち上げ、ウソ記事を書いたかのいずれかでしょう。

米国内にもさまざまな意見がある

もちろん、この報道だけで、「米国が日韓両国の仲裁に乗り出した」、「米国が日本に対し、ホワイト国リストから韓国を削除することを制止しようとしている」と見るのは尚早です。

注意しなければならないのは、米国政府内にも、また、米議会にも、さまざまな意見を持つ人がいる、という点です。

実際、米議会は今年4月、「日米韓3ヵ国連携が重要だ」という趣旨の宣言を採択していますし(『ウソツキ国と米国 「米国さん、主張する相手が違うでしょう」』参照)、米国内にはこの期に及んで「日韓両国はともに米国の同盟国であり、緊密に連携すべきだ」とのたまう学者もいます。

ウソツキ国と米国 「米国さん、主張する相手が違うでしょう」

このことから、「日韓関係において事実誤認がちりばめられた記事」を複数メディアが報じたという事実を見るにつけ、米国政府内に「韓国に配慮せよ」とする意見を持つ高官がいて、その高官がメディアに対して自分の意見をリークした、というのが、現時点では一番自然な見方ではないでしょうか。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

もっと嫌なことを申し上げるならば、米国政府内で韓国のプロパガンダの毒気に当てられた政府高官がいて、その高官がトランプ政権幹部に対し、「日本が韓国に譲歩する」ということを進言している可能性は十分にあるでしょう。

実際、昨日は韓国の康京和(こう・きょうわ)外交部長官が日韓GSOMIAを破棄する可能性を示唆したと報じられましたが(『【速報】「破棄するなよ、絶対に破棄するなよ!」』参照)、米国政府内にこれを警戒する意見があったとしても不思議ではありません。

(なお、康京和氏は「GSOMIAを破棄する」とはヒトコトも言っていないという指摘もありますが、韓国メディアが「康京和氏が状況により破棄検討の可能性ありと述べた」、と読めるタイトルで記事に仕立てている以上、ここでは米国への「伝わり方」が問題になるのです。)

このことから、いよいよ本格的に韓国の日本に対するプロパガンダ戦が本格化してきたのではないか、という気がしてならないのです。

読者コメント一覧

  1. りょうちん より:

    今の米国政府で、トランプ本人ですらちゃんと発言通りに動くか確信が持てない状況で、こんな観測気球を真面目に捉える必要性があるのでしょうか。

  2. 年とともにまるくなった より:

    私自身の感想でしかありませんが、まぁ本当なんだろうな、という気がしてます。
    過去の報道を見る限り、ポンペオ(ポンペイオ?)氏は南北朝鮮に少し柔らかなところがありますから。
    ここは河野大臣、冷静に「全て韓国が原因。今後の交渉や和解があるとすれば、まずは非礼に対する謝罪から」を言って突き放して欲しいです。
    たぶんここを折れたら政権そのものが危うくなると思います。

    1. 農家の三男坊 より:

       複数紙が個別に報じたようなのでそのような発言があった可能性は高いでしょうが、どのような権限があるかも判らない者(多分韓国ロビーに乗せられた田舎のおじさん)の発言に右往左往する必要はないと思います。
      非は全て韓国にあり、かつ、ここで手を緩めることは、中国への資産移転を進めるサムソンを逃がし、日米にとって対中戦略での致命的な敗着になります。
       また、三品目管理強化、ホワイト国見直しに対し、韓国も対策を打ち始めているので時期を逃すと効果がなくなります。逆に、一気呵成に韓国経済焦土化迄持って行かなければ、復活した韓国企業により、日本企業が損害を被ります。(杞憂かもしれませんが)
       ここは安倍政権を信頼してホワイト国外しの閣議決定と施行を待ちましょう。

  3. ひげおやじ より:

    おそらく米国からの公式な働きかけはないと思いますが、たとえあっても、日本政府は調停を受け入れないと思います。
    理由は、ホワイト国からの除外の理由が安全保障上であり、これを米国から言われたからたやすく受け入れるとは思いません。もし受け入れるなら、米国からのなんらかの担保が必要であり、米国が提言できるとは思いません。
    2つ目は韓国をホワイト国から除外するのは大多数の国民が賛同しており(世論調査の結果)、またパブリックコメントを募集し、このコメントの90%以上が賛成しているという結果を覆せば、安倍政権はもたないのではないでしょうか?
    消費税・憲法改正をもくろむ自民党としては、米国からの提言があっても、「ホワイト国からの除外の停止」は飲めないと思います。

  4. 名無し親父 より:

    新宿会計士様、記事も更新有難うございます。

    そもそも、この様な重大な発言”ある高官”の話で済む内容ではありませんね。
    当然、安倍政権は直接トランプ大統領に確認すればいい話です。
    ロイターも買収されていると思って間違いないですね。

    1. 元左派系?の初老 より:

      確かにそうですね、もう確認しているでしょう、トランプやボルトンさんに。願っています「何それ、聞いてない、止めさせる、そのままでOKよ」と。
      確か5?6?月に N.TやW.S.Jが源?らしいボルトン解任の報道もありました(JBプレス)し、米国の情報もそのまま信ずることが出来なくなってきました。
      商務長官、ボルトンさん、何とか国務省次官補?の発言等、更には韓国がWTO絡みで3.5億ドル米国から補償される件も考えれば、せいぜい、やんわりとした提案のレベルなのでは。(無いに越したことは無いのですが、願いも込めて)
      でも、米もいい加減にしてくれませんかね、ゴチャゴチャの大元は自分ですよ。忘れてもらっては困るんですよ、責任。日本人にいつまで付き合えと言うんですか、何重かわからないが超多重人格の気狂いと。
      しかし、万が一を考えて、首相官邸へお願いをしました、頓挫することなく継続してくださいと。
      以上、もやもやした思いでした。

    2. 匿名 より:

      日本政府がアメリカ政府に確認してその「高官」をきちんと追求してほしいですね。トランプさんもフェイクニュースはお嫌いのようですから犯人探しをしてくれるでしょう。本来ならロイターの韓国系記者が確認すべきことですよね。

  5. NANASHI より:

    更新記事が出ました。

    米政府 日韓両政府に争いの一時休止促す ロイター通信
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190731/k10012015161000.html

    >米 ロス商務長官「取り扱いは日韓2国間で」
    一方、アメリカのロス商務長官は30日、ブラジルで記者会見し、日本が韓国に対する輸出管理を厳しくした措置について、日本と韓国の2国間で取り扱うもので、アメリカの問題ではないという考えを示しました。

    1. 名無し親父 より:

      ロイター記者の”飛ばし記事”ですね、必要な部分を抜粋、不利な事実を無視。

      >日本が韓国に対する輸出管理を厳しくした措置について、日本と韓国の2国間で取り扱うもので、アメリカの問題ではないという考えを示しました。

      上記部分が無視された部分ですね。

      ロイターはやはり買収されていますね。

      1. 匿名 より:

        日米ともにマスコミの劣化が止まりません。

  6. 熱い より:

    ここは冷静に真実を見ることが大切だと思います。
    8月1日(明日)になれば、記事の信憑性は確認できます。
    8月2日になれば、閣議決定が行われるかどうか分かります。
    3者協議が行われ、閣議決定が延期せれれば記事の通りの
    流れと云うこと。過去の様に譲歩して自然消滅でしょう。
    その場合、韓国は何を米国に約束したのかが興味深いところです。

  7. 心配性のおばさん より:

    記事の真贋を確認する術として、その背景(理由、根拠)はなにか。を押さえることだと存じます。
    今回報道されたアメリカの動きが本当であれば、その理由はなにか。
    私はGSOMIAのことぐらいしか、思いつきません。
    日本にとってGSOMIAは、対韓国という観点では、ほとんど意味がないと存じます。情報を与えるだけの関係なので。がしかし、別稿でも申し上げましたが、GSOMIAは、日韓政府でどうこうする問題ではありません。
    実質は、対北朝鮮(対中国)で、在韓米軍とバックアップする在日米軍が情報共有するツールです。
    それを破棄することイコール、同盟破棄に繋がる行為です。だから、日本側からは絶対に破棄は言わない。
    文在寅政権は、次々と各国から加えられる攻撃に、”窮鼠”状態となり、無思慮にGSOMIAに言及してしまいました。
    がしかし、すぐに軍関係から待ったが入ったのだろうと思います。実にかっこの悪いしぼみ方をしています。
    このような状況で、GSOMIAが日韓にアメリカが介入する根拠は薄い。
    であれば、何か?この報道が正しいものであるならですが。
    鈴置氏の論考によれば、アメリカの本尊、トランプ政権は、北朝鮮の核廃棄と日韓同盟解消を隠さなくなっているそうです。難しい。報道の根拠が見つかりません。

  8. 匿名 より:

    御投稿お疲れ様です。

    個人的には記事の信憑性は置いといて、南には瀕死でギリギリ生きていて欲しいんですけどね。
    扱いやすい敵がいた方が国政もやりやすいでしょうし、北は死に体過ぎるのと、ミサイルだけだと何故か一般的な方々の反応鈍いですので(コレもおかしな話ですが)
    まだ元気に騒いでくれる南の方が、分かりやすい敵として世論を動かしやすい気がするんですよね。

  9. 名無し親父 より:

    NHKも飛ばし記事!、いい加減にしてほしいですね。

    ある高官⇒米国政府との記述、NHKは完全に敵です!

    税金返せと言いたいですね。

    1. 匿名 より:

      N国党の言っている通りNHKは完全に電通に乗っ取られている説に妙に説得力がありますね。
      確かに何の証拠もないですが、電通乗っ取り説だと今起っている多くの異常な現象に大方説明もつくのも確か。「何の根拠もない間抜けな陰謀論だ!」と簡単に切って捨てられないものがあります。

    2. 元左派系?の初老 より:

      空心配のようで、少し落ちついているところです。
      ただ、あいも変わらずNHK、昨日はtelで朝鮮人まで言って聞いたのに。
      news責任者が目の前にいれば、言葉が荒くなり、手が出て、警察沙汰になります。NHK data放送のnews、12/48〜13/08時点での韓国関連記事。
      上位から、ポンペイさんの関係改善促す ー※韓国議員団日本へ出発ー官房長のロイター記事否定ー※韓国官民協議会がどうのこうのーロイター通信となっています。
      ページ数は、官房長記事が3ページ、他は、4ページ〜6ページ。
      ※の記事、特に後の※の記事どうでもいい、韓国の中がどうのこうの全く不要。
      何んで、官房長の記事が※記事の後。
      IT無ければ、何を信ずれば。

      以上

  10. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    このロイター発、マユツバ物ではないですが、米国政府を代表した発言とは到底思えません。政府高官って誰だ?

    ポンペオ氏が河野外務大臣、コウ長官と会うらしいが、三者会談をするとも、この事項について仲裁するとも、ニュースは入ってません。(韓国ニュースは期待値のみなので無視)。

    ロス長官「日韓の問題は、日韓二国で考えるべき問題だ。米国は中には入らない」とブラジルで述べてます。いろいろな考え方の米国議員やスタッフがいるんでしょうね。

    もしも日本が譲歩することがあれば、今の国民の民意から言って、政権持たないですよ。どんな卑劣な悪辣な手を使われてても、韓国に負けるなッ。ホワイト国から韓国を外せ!と願います。

    1. 匿名 より:

      本当にこれがアメリカ政府の方針ならこの謎の「米政府高官」も匿名で発言する必要がないんですよね。どんな続報がでるかを注意深く見ていきたいところです

  11. 一般市民 より:

    恐らくはフェイクニュース、若しくは、ロイターあたりから米国高官と認められる人物が、日本と韓国の米国大使館あたりに、『今の状況以上に関係が悪化することを回避する検討が出来ませんか』程度の提案をしたってくらいのことでしょう。
    但し、万が一、そういった提案があったとして、困るのは日本ではなく韓国でしょう。日本は、すべての法的手続きが終わっている案件の閣議決定だけを保留すれば良いだけ。一方、韓国は、新たな徴用工の裁判や進行中の現金化手続きはもちろんのこと、今後は反日ろうそく集会や不買運動などまで、新たな反日活動の全てを止めなければなりません。もちろん、新たな像の世界中での建設や、旭日旗に対する新たなクレームなども含まれるでしょう。
    そして何か新たなことを韓国が起こした場合、ほらやっぱり約束を守らなかった、と閣議決定すれば良いだけです。
    これ、もしフェイクニュースでなければ、望ましい話なんじゃないでしょうか?

  12. noname より:

    6週間程度の「スタンドスティル協定」を締結してはどうだろうか。その間、韓国が何もしないことは予想できる。そうなれば、アメリカもさらに日本に圧力をかけることはできないだろう。

    1. 匿名 より:

      協定を守らない国と協定を結ぶのには違和感があります。また期限で一悶着。何せ直近での「説明会」で確認したルールも守れないのですから。側で見ているだけで本当に疲れます。政府の皆さんのご苦労が身に染みます。

      1. 一国民 より:

        同感です。

      2. 匿名 より:

        これにつきるんですよね。
        なにをいつまでどう「スタンドスティル」するのか、これをつめるだけですったもんだ。まとまる気がしません。あまりつめずにまとめたとして定義や言った言わないの水掛け論の応酬が延々が続き、さらにカオスになるのがオチ。

        1. よくわからんオヤジ より:

          「スタンドスティル協定? 韓国が過去に合意した協定を守らないから、現在の事態になっているのだ、アホ」と答えるべきものですね。

        2. よくわからんオヤジ より:

          すみません、ついムッときて汚い言葉で書いてしまいました。言い直します。

          「日本政府および大部分の日本人は韓国が過去に合意した協定を守らないことにより、著しく韓国に対する信頼を損ねている状況にあって、更に新たな協定を話し合ったり結ぶことは考えられない」とコメントすべきものと思います。

  13. 捨韓人 より:

    渡邉哲也氏はツイッターで
    「ソース元はロイターの謎の高官記事 ttps://jp.reuters.com/article/southkorea-japan-usa-idJPKCN1UP2CL … この記事を分解すると、前段は謎の高官の発言 後段は『ポンペオ国務長官が河野太郎外相や韓国の康京和外相と会談する方針』 ここに直接のつながりはない。 実際どうかはわかりませんが、明らかにミスリードを誘う文章構成です。」

    との見解を書いています.

    11:00現在、各紙各局とも、「ロイターが報じた」という後追い記事のみで、根拠を示すなどでロイター記事の信憑性を高めるものは皆無です.皆さん冷静に注視すべきだと思います.

  14. 匿名 より:

    日韓の対立、米が仲介提案と報道 – 産経ニュース
    https://www.sankei.com/world/news/190731/wor1907310012-n1.html

    8月1日に日米韓外相会談が行われるそうなので、熱いさんの言われるように明日になればわかるでしょう

    > 韓国は何を米国に約束したのか

    GSOMIAの延長?

  15. 一読者 より:

    更新お疲れ様です。
    私もこの記事には強い違和感を感じます。
    「ある高官」というのであればきちんと名前を出すべきですし、
    何より「アメリカ政府として声明を出す」必要があります。
     
    個人的な妄想ですが、本件、政府関連の人が日韓関係について聞かれた時
    「せめて、今の状態のまま悪化しないで欲しいんだけどねぇ…」程度で発言した内容を、
    いつもの韓国人的変換で「現状維持に向けて米国が意欲」
    と捉えたんじゃないですかね。
     
    後は、いつものマスコミ間の報道ロンダリングで。
     
    いずれにしても、マスコミの報道では信憑性に欠けるので、
    世耕大臣が、政府を通じてアメリカに確認した上でTwitterで発信してくれないですかね。

  16. 椿三十郎 より:

    この記事が元でしょうか。
     https://www.reuters.com/article/us-southkorea-japan-usa-pompeo/pompeo-hopes-to-help-patch-up-japan-south-korea-ties-idUSKCN1UQ02H

    「前進するために日韓外相同士で前進するための道のりを見つけることを推奨する」
    と記載されてますが、以下の見出しの部分はコメントにありません。
     Pompeo hopes to help patch up Japan-South Korea ties

    この見出しだけ読むと日本語版に近い記載になるかもしれませんね。

    1. NANASHI より:

      どうやら一次ソースは以下のようです

      https://www.reuters.com/article/us-southkorea-japan-laborers-idUSKCN1UB2WC

      ロイターのJoyce Lee (李さん) が記事を書いてます

      1. NANASHI より:

        訂正です

        楽韓さんに解説がありました。
        http://rakukan.net/article/468417622.html

  17. 匿名 より:

    撒き餌の黙認では無いのでしょうか?
    楽観論者の呼び込みと既定路線で刈り取りはトランプ支持者への優遇措置かな

  18. カニ太郎 より:

    肝は、新宿会計士様も言われてるように、ロイターだけじゃなく、ブルームバーグも掲載したということでしょう。

    どちらか1社だけなら、大したことないんです。
    ロイターにしろ、ブルームバーグにしろ、過去に何度も飛ばし記事を書いるんですから(笑)

    私は今でも忘れません。
    ブルームバーグの飛ばし記事のせいで、どれだけ大損したことか・・・

    2016年4月28日「日高ブルームバーグショック」です。

    ブルームバーグの日高正裕という記者は、
    「日銀:金融機関への貸し出しにもマイナス金利を検討-関係者」というスクープ記事を掲載し、株と為替相場を吊り上げました。

    ところが、飛ばし記事だったため、日経平均は6分で1,000円暴落。
    ドル/円は3分で3円も暴落してしまいました。

    笑い事じゃありません(笑)

    今回は経済記事じゃないですが、同じようなものです。

    だから、1社だけなら、信憑性はないのです。

    しかし、これが2社同じ記事となると、信憑性は上がります。

    たぶん事実でしょう。

    ここで、安倍さんが、どれだけ踏ん張れるか、見ものですね。

  19. 匿名 より:

    速報:菅官房長官が記者会見でロイターのこの報道を明確に否定

    菅長官「報道は承知しておりますが、ご指摘のような事実はありません」

    1. 匿名 より:

      自己レスです。すみません。
      この記者会見の動画のURLです
      https://www.kantei.go.jp/jp/tyoukanpress/201907/31_a.html

      動画の0:15から共同通信の質問があり、菅長官の発言は0:37からです。

      発言を聞き直しましたが「報道は承知しておりましたが、ご指摘のような事実はありません」と言っていますね。お詫びして訂正します。

    2. 引きこもり中年 より:

       独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。

       おそらく、(日本の)菅官房長官が否定しても、日本の野党や日本マス
      ゴミ村のATMは、そのような事実があるとして、(韓国と一緒になって)
      安倍政権批判をするでしょう。

       駄文にて失礼しました。

  20. 段階の隠居 より:

    更新、お疲れ様です。
    ロイターの記事は、韓国議員団の訪日とあまりにもタイミングが良すぎますね、臭いニュースすぎます。

  21. くまさん より:

    日韓請求権協定の交渉議事録を公開した後にこの報道とは
    一歩出遅れてますね

  22. 匿名 より:

    ロイターは要注意、とNews U.S.さんで言ってましたね。
    案の定です。

  23. りょう より:

    30日 サンパウロでロス商務長官が日韓の問題は
    アメリカには関係ない、日韓で解決するべきとコメント。

    そもそも今回のニュースは韓国に都合が良すぎる。
    トランプ大統領、ボルトン補佐官の発言は、ロス商務長官
    発言と矛盾しない。よって今朝出てきたニュースは、
    韓国ロビイスト付近からのフェイクではないだろうか。

  24. 一国民 より:

    韓国は極めて狡猾。何事においてもまったく信頼のできない国です。
    ホワイト国外しを一時棚上げすれば、その間にまた、我が国の足元をすくう動きに出てくることは必定です。
    韓国の今日までの経済発展には、日本からの技術供与だけではなく、様々な良からぬ手段を駆使してかっさらったものが多々あると言われています。工業分野に限らず農水産業分野などでもそうです。
    彼らは、正義を装いながら、その実、嘘を言い、ねつ造し、相手を騙す、それが常套手段であり、結果がオーライなら途中のプロセスは問題にされません。
    ここに至って、こんなバ韓国に妥協することは不条理です。

  25. namuny より:

    https://www.sankei.com/economy/news/190731/ecn1907310013-n1.html

    菅さんは、仲介のニュースについて、そのような事実はない、と会見で否定していましたね。

  26. 自転車の修理ばかりしている より:

    日本が輸出管理正規化を行えば韓国の半導体生産に影響が出るのは自明です。慎重な日本政府が、親密な首脳関係を鑑みて、大需要家である米国の意向を事前に確認しておかないわけがありません。

    以前から知っていた軋轢であるならば、このホワイト除外決定を目前に控えた時期に、米国が日本のハシゴを外しにかかるでしょうか?無駄にメンツを潰し、日本の反米感情を煽るリスクを冒すでしょうか?もししれが米国首脳部の総意ならば、米国政府もあまり賢明ではないと理解を修正せねばなりません。とは言え、トランプ大統領はバカそうにふるまっていますが、本当にバカであるわけはないと睨んでいます。
    ・ロイター、ブルームバーグによるトバシ
    ・米国政府内の親韓派、惜韓派による観測気球
    実際にはそんなところではないでしょうか。

    ポンペオ国務長官が日韓仲介を言い出したという報道もありますが、日本の安全保障上の問題提起に対して、米国がブレーキをかける必然性がまるでありません。韓国には反日の抑制とGSOMIAの堅持を、日本には有志連合への参加を求めるのがポンペオ氏の意向なのではないかと考えています。

  27. マイナンバー より:

    ロイターの記事はほぼ飛ばしと資料。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190731/k10012015251000.html

    NHK正午のTVニュースでも流れた映像。

    重要なくだりはこれ↓
    従来の米国政府の立場を繰り返しているだけです。

    『ポンペイオ長官は「日韓ともにわれわれの重要なパートナーだ。両政府とも北朝鮮の非核化に向けてアメリカと緊密に連携している」と述べ、日韓どちらの肩を持つつもりもない考えを示すとともに、日米韓3か国が結束する重要性を強調しました。』

    『日本と韓国の関係が悪化する中、アメリカのポンペイオ国務長官は、今週、タイで開かれる国際会議に合わせて日米韓3か国の外相会談を開催し、日韓の両外相に対して関係改善を促す考えを明らかにしました。

    アメリカのポンペイオ国務長官は、ARF=ASEAN地域フォーラムに参加するためタイに向かう途中、機内で記者団に対し、タイでは日本の河野外務大臣と韓国のカン・ギョンファ(康京和)外相と個別に会談するほか、3か国の外相会談も開催する予定だと説明しました。

    そのうえで「会談では、日韓の両外相に対して前に進む道を見つけるよう促していく。それが重要だと考えている」と述べ、太平洋戦争中の「徴用」をめぐる問題などで関係が悪化する日韓両国に関係改善を促す考えを明らかにしました。

    ポンペイオ長官は「日韓ともにわれわれの重要なパートナーだ。両政府とも北朝鮮の非核化に向けてアメリカと緊密に連携している」と述べ、日韓どちらの肩を持つつもりもない考えを示すとともに、日米韓3か国が結束する重要性を強調しました。』

    1. マイナンバー より:

      資料→思量

    2. 侍日本 より:

      日本がいつまでもアメリカの言う凍結凍結ことを聞くと思うな。

  28. 新人類と呼ばれた世代 より:

    最近の動きから
    ・南朝鮮がGSOMIA破棄とか言い出し始める
    ・竹島上空にロシア機の領空侵犯(ロシア、中国共同演習中)に威嚇射撃800発もロシアはガン無視
     通信による警告もないし、射撃もされてないと相手にせず
    ・北朝鮮の短距離ミサイル(射程距離200~690km)連日発射(7月25日、31日)、これは射程が南朝鮮
     のミサイルでしかなく、それは朝鮮内の問題とアメリカが突き放した。
    つまり明らかに北もロシアも(多分中国も)日米韓連携弱体化の隙を伺っている、隙あらば一気に、というリスクが浮上してきた
    今のまま、つまり核放棄もないままで北主導のレッドチーム南北統一や場合によっては統一したうえでロシアや中国の傀儡国家誕生はリスクが大きい。
    レッドチームは韓国の製造設備を維持してレッドチームに入れることを考えるだろうし、アメリカは向こうに上げるなら焦土化してからが絶対であるが、理想は分割統治。今の状況はレッドチーム寄りの状態。

    日米韓の緩みの展開の速さ、特に日韓関係の悪化の展開の速さにアメリカが危機感を持った可能性は高い
    明日のタイでの協議の状況は目を離せません

  29. 匿名 より:

    ホワイト国除外の閣議決定直前に米政府高官が一時休止を求めるというのは、それが事実だとして高官本人の責任はかなり重い。すでに日本政府からその意図を米政府に打診しているだろうから、米政府の意向ならその旨が再度公開されるはずである。何故なら日本国民の怒りが米政府と日本政府の両方に向くからだ。これは難しいね。

    もとより米政府が望んでいるとしてもそのような政治的妥協はリスクが高過ぎて不可能である。ダメージコントロールをするのなら韓国政府に対して強く厳しいメッセージを米政府は送るべきだろう。そうしないとアジアにおける米国の立場は脆くなり、最終的に消えてしまいかねない。

    つまり日本と韓国を天秤にかけること自体が米国にとってリスクであり、もとより日本に我慢を強いる場合には日本のレジームチェンジがが実現する可能性すら出てくる。ここまでこの米政府高官は考えているようにほ思えないことから、巧妙に作られた韓国政府のフェイクニュースであると思われる。でなければ日米関係は終わりになる。

  30. ナポリタン より:

    韓国が「防衛費を5400億円払いますのでよろしく!!!」ではないですか?

  31. 匿名 より:

    閣議決定の2日前に突然・・・ありえないでしょ? ロイター大丈夫か?大丈夫ではないね。あそこも韓国メデイアレベル。

  32. カニ太郎 より:

    韓国キリスト教ネットワークを甘く見てたのではないかな。

    トランプの支持基盤はキリスト教福音派だ。

    日本はこの方面がからっきし弱い。

  33. 匿名 より:

    米が日韓仲裁へ 日本に輸出規制第2弾の回避を要請(朝日)

    日本による対韓輸出規制や、元徴用工訴訟の判決などをめぐって対立が激化している日本と韓国に対し、トランプ米政権が事態の悪化を避けるため、自制案を示したことが朝日新聞の取材でわかった。

     日本には輸出規制強化第2弾を進めないこと、韓国には差し押さえた日本企業の資産を売却しないことをそれぞれ求め、3カ国で輸出規制に関する協議の枠組みをつくることも検討しているという。
    https://news.livedoor.com/article/detail/16858070/

    1. 農家の三男坊 より:

      独自取材ですか

      嘘の新聞=朝日新聞 

      か 否か 金曜日になれば分かりますね。
      楽しみ!

      1. 農家の三男坊 より:

        嘘の新聞=朝日新聞 確定ですね。

        https://www.asahi.com/articles/ASM8230ZWM82ULFA001.html?iref=comtop_rnavi_arank_nr01
        韓国の「ホワイト国」除外を閣議決定 8月下旬に発動へ

  34. マスコミ関係の匿名 より:

    菅官房長官が明確に否定したので韓国拠りのフェイクニュースもここまででしょう。
    そもそも7月4日の輸出管理強化も韓国のホワイト国除外も2019/08/01より施行されるECRA(米国輸出管理改革法)に準拠している行為であり、何らかの米国政府と協議の元に実行されていると思われます。韓国のホワイト国除外はもう決定事項でしょう。
    文在寅も任期の半分も保たないだろうと予測していましたが、どうやら当たりそうです。ひょっとすると韓国自体も外資逃避が盛大に起きて憧れのベネズエラ化、ジンバブエ化が実現してしまうかも。あっ、ガンビアが救いの手を差し伸べてくれるかも知れませんね。

  35. 匿名 より:

    日本は対外的には貿易管理と徴用は関係ないと言っているのに、中断してそれらをセットにして論議とか なんか変ですね

  36. 匿名 より:

    否定ということは観測気球かな? 日本もはっきり否定しないと既成事実化されてそのまま押し付けられそう 

  37. 暇人 より:

    今後 大事な事は
    いちいち閣議決定予定日を大雑把にも言わない事ですね。

    言うなら あえてデタラメを言う。

  38. ゆう より:

    二国間協議とか韓国側が執拗に求めてきたものですし
    停止といっているのも 韓国の撤回せよのながれでしょう
    仲介というか 韓国の言いたいことを米国の口から言わせているだけ
    今回の米国の発言・仲介内容は カンギョンファや韓国政府が提案してもおかしくはない内容ですね 

  39. 匿名 より:

    最近のNHKの報道姿勢を見て今度の市議会議員選挙は試しにN国に投票してみることにしました。

    1. りょうちん より:

      そういえば、

      https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1199046.html
      「NHK見なければ受信料支払わなくていい」発言をNHKが非難。「厳しく対処」と声明

      >「受信料を支払わなくてもいい」と公然と言うことは、 法律違反を勧めることになるとして、「受信料をお支払いいただいているみなさまの不公平感を解消していくためにも、受信料制度や受信料の公平負担について、誤った認識を広めるような行為や発言に対しては、きちんと対応する」と強調。さらに、「明らかな違法行為などについては、放置することなく、厳しく対処していく」との意向を示している。

      「受信料を支払わなくてもいい」というただの意見表明にも積極的に圧力を加えていく方針だそうですねw
      ゲンロン・ダンアツ!!

      1. 匿名 より:

        N国の知名度絶賛アップ中の折、NHKが積極的に動くことによって話題性もアップ、墓穴を掘ることも考えられ。N国はまだ海のものとも山のものともわかりませんが、しばらく暴れてみてもらいたいと思います。それによって思わぬ展開に発展するのをちょっと期待しつつ。

      2. 匿名 より:

        新宿会計士様に受信料のネタも取り上げて貰いたいです。
        N国のおかげでホットな話題でもありますし。

        ・受信料額の正当性
        ・NHKの公共性
        ・契約勧誘手法の違法性
        ・契約対象者の妥当性

        私は家でTVを見ないのですが、スマホを持っているという事で契約しろと度々NHKからの刺客が送られてきます。
        ある時は、21時半頃に訪問してきた事もありましたが、違法ですよね?

        原則として、受益者が料金は支払うべきだと考えているので、TVを視聴しない私からしたら納得いかないですね。

  40. 酔っ払いオヤジ より:

    米国が仲介、、、。
    もうダメだ、やっぱり最後はこうなるのか。
    明日にはホワイト除外の凍結が発表なんでしょうか?
    そして今回の韓国の経済的損失に対して謝罪と賠償を求められる、、、。
    終わった(T_T)

    1. カニ太郎 より:

      素直な反応、敬服いたします(笑)

      なんだか、ワールドカップサッカー日本代表を見ている感じです。

      『あ~、結局、最後はこうなるのか~』

      とため息ついて、やけ酒にGO、となる予感がいたします(笑)

    2. 通りすがりの日本人 より:

      一時停戦に合意する前に日本は韓国に対し
      過去の合意事項が守られていないがために
      このような状態に陥っている。
      現状維持ということはは慰安婦合意と
      日韓請求権協定を厳守することが停戦合意の大前提と
      主張することが可能である。
      ということは何の合意もない大法院の判決を
      日本側は無視できるのではないか?
      韓国側は外交戦の勝利と思っているだろうが
      逆に韓国の行動に足枷をはめることになるのでは。

  41. 伊江太 より:

    あさってにもホワイト国取り消し決定というタイミングで出てきたこの話。案外、本当かなという気がします。例のWHOの途上国条項を韓国に適用するのは間違いだと断言したトランプ大統領のツイート。氏の前々からの不満だったとはいえ、「いまコレやる?」という懸念が周辺から提起されたので、「じゃあ、米国は韓国を見捨てたわけじゃないよと、ポーズだけでも見せておくか」とトランプ氏がリップサービスしたとしても、時期が時期だけにまあ不思議はないかも。日本政府が粛々と事を進めたあとになって、「イヤア、よくはなし聞いてみたら、日本企業の資産差し押さえ問題とは関係ないそうだ」としらばっくれたり、「なにしろ意見のすりあわせする相手が多くって、結局時間が足りなくてね」とか、いくらでも言い訳は出来るでしょうから。

  42. 匿名 より:

    安倍首相が夕方にでもトランプに電話入れたらいいのに

  43. 墺を見倣え より:

    菅官房長官が明確に否定したので民主党寄りのフェイクニュースもここまででしょう。

    米民主党は、「韓国が第二次大戦の戦勝国である」という一点以外は韓国の嘘を認めて、その分日本を凹ませるという政策をさんざん行なって来た。自称慰安婦も、自称超7要綱も偽者なのに、且つ、米国の公文書館にはそれを証明する書類が多々あるのに、韓国の嘘を通させて来た。

    ここらで、日本は最終目標を、「韓国がこれ迄言って来た事は、全部嘘でした。」を最終ゴールに据えて良いのでは。

    強制徴用工なんて245人位しかいない事は、既に朝日新聞が報じているのだから、20万人なんてのは大嘘だし、自称慰安婦に至っては、名乗り出ているのはほぼ全員偽者(本物は新日資産を没収する法律の為に、名乗り出れない)。

    ドイツとオーストリアの関係を参考にして欲しい。ドイツに併合されたオーストリアは戦後長らく、今の韓国と同様に被害者コスプレして来たが、その後カミングアウトした。そろそろ韓国もカミングアウトして肩の荷を下ろすのが良いのではないか。

  44. 侍日本 より:

    日本がいつまでもアメリカの言う凍結凍結ことを聞くと思うな。

  45. 匿名 より:

    経産相、韓国除外方針は変わらず 「ホワイト国」巡り
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190731-00000138-kyodonews-pol

  46. カニ太郎 より:

    さっき、楽韓webを見てきたのですが、コメントが163あって、全部が全部「こんなはずない、嘘だ、フェイクニュースだ」の一色でした。

    正直読んでいて、怖くなりました。

    競馬サイトなら、どんなに強い人気馬がいても、絶対、何割かは反対の投稿があるものなんですが、韓国関連サイトは、なんで参加者の意見が一方向に固まってしまうのでしょうか?

    ・・・あっ、競馬の話は厳禁だった・・・

    すいません・・・

    でも、このたとえは、ギリギリセーフですよね、今の政治外交と関係ありますもんね。

    でも、削除されても、文句はありませんのでよろしくお願いします(笑)

    ところでTBSニュースで、二階幹事長が、韓国議員団と面会予定だと出てました。

    >韓国の議員団は滞在中、日韓議員連盟の額賀福志郎会長らと面会するほか、自民党の二階幹事長や公明党の山口代表ら与野党の幹部と相次いで会談し、日本政府による輸出管理の強化や徴用工問題に関する韓国側の意見を伝え、問題解決の糸口を模索する予定だとしています。<

    これを見ていて思いました。

    まさに二階幹事長は、関ヶ原における小早川秀秋だと。

    さすれば公明党の山口代表は、吉川広家かもしれません。

    石田三成・・・安倍晋三

    河野太郎・・・大谷刑部

    菅義偉・・・小西行長

    麻生太郎・・・宇喜多秀家

    島津義弘・・・?

    な~んて、空想しています(笑)

    いや~それにしても、なんなんですかね、この状況は(笑)

    1. タナカ珈琲 より:

      カニ太郎様

      カニさんで思い浮かべるのは、ただ1つ…、競馬の予想です…
      カニさんから競馬をとったら、何も無いで…
      タローだけになるでェ!

    2. タナカ珈琲 より:

      安倍内閣を支持しています。
      が、基本的には私は反自民です。
      以前にも書きましたが、こんな情けない、日本に誰がした、自民党、お前やないか…
      民主党のせいにして…、戦後74年自民党政府は吉田茂自由党、を含め60数年…
      韓国を増長させたのは、全部、自民党のせいやないか?

      喧嘩は敵の嫌がることを、徹底的にするのが常道…
      韓国のやり方を見たら、呆れるぐらい日本に対してのイヤガラセ…
      大人の対応して韓国、韓国人をつけ上らせた…
      今度は日本の番。金融制裁、禁輸制裁でも考えられる事を次から次ぎに実施して貰いたい。
      WEO違反でもOK…何の違反もOK…
      数年後負けたら、自民党得意の遺憾砲サクレツ、ゴメンな〜、カンニンなぁ〜…
      謝罪の要求が有るやろうから、
      安倍総理が退任の記者会見で(間寛平風に)あの時はカンニン、カンニン…

    3. 匿名 より:

      件のページ見てきました。サイト主が記事のデタラメさを半笑いで指摘する内容ですので「この報道は正しい!」と言い張る勇者はそうそう現れないと思います。そもそも何の裏付けもない報道内容なので……。

      1. 春夏秋冬 より:

        楽韓webで知ってから、ここを読ませて頂くようになった者ですが

        >>サイト主が記事のデタラメさを半笑いで指摘する内容

        こういう表現はいただけないなぁと
        少し誤解されているなぁと悲しくなりました。

        2010年からの楽韓webの読者としては、
        韓国という国とは、韓国人とはどういう考え方行動をする人達なのかを解説してくれる
        貴重なサイトです。
        こりあうぉちんぐから入り、シンシアリーのブログ、楽韓webとみずきさんのところと
        他のまとめサイトとは違うサイト主の考察がしっかりとしている事が共通しているのが気に入って所です。

        忙しく仕事をしながら1日4本考察して記事にする。信念あるからこそ出来る事だと思うのです。
        今まさに日韓関係の時代の節目とも言える事が起きようとしています。
        1日2本の記事につきコメント数が4~5件だった頃からすると隔世の感ですね。
        韓国ウォッチャーの一人として、
        ただの隣国、近くて遥かに遠い国になるべく変わってほしいと願ってやみません。
        楽韓webでは行き過ぎたコメントは主の判断で削除されます事は伝えておきます。

  47. 匿名 より:

    菅長官「粛々と進める」 韓国「ホワイト国」除外

    輸出管理上優遇される「ホワイト国」から、韓国を除外する手続きについて、菅官房長官は31日午後6時すぎ、予定通り進める考えを表明した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20190731-00421720-fnn-pol

    午前の会見よりもはっきりしたな

  48. 匿名 より:

    ていうか米は他国なんか気にもせず対中貿易戦争やってるくせに日本にストップをかけるのはどうなのよ?って思う。しかもこっちのは禁輸でも報復関税でもない単なる「優遇廃止」でしかないのに・・・まぁ韓国の願望を反映した飛ばし記事っぽいですけどね。

  49. 匿名 より:

    BS TBS 報道1930で自民の甘利氏 100%やる

  50. 匿名 より:

    政府、韓国除外方針を維持 ホワイト国、2日決定へ調整

    米国から仲介案が示されても受け入れない考え。

    https://this.kiji.is/529215602951799905?c=39546741839462401

  51. みつみね より:

    BS TBS 報道1930を見てますけど、甘利さん、めっちゃ怒ってますね。韓国の日本製品不買運動に対して、「日本企業にはまったく影響ありませんよ」と吐き捨てるように言ったところに、ものすごく共感しました。本当にイライラしますよね。わかります。

    1. 福知山雅治 より:

      本当に甘利さん最高でしたね。司会者が「ここにきて米国の仲介などの話しが出てきてるが、本当にホワイト国から除外するのか?」との趣旨の質問をしたら、間髪入れず「100%閣議決定する」と断言していました。
      その瞬間、明らかに韓国よりの二人のゲストの顔が引きつっていたのが印象的。世耕、河野両大臣、そして今日の甘利氏。ようやく日本の政治家が無法国家のならず者に対し、当たり前の怒りをぶつけてくれるようになりましたね。この期に及んで韓国に同調している日本のマスコミには、いい加減「恥を知れ」と言いたい。

      1. 暇人 より:

        個人的に甘利氏は嫌いなんですが、厳しい発言と表情の甘利氏に、いつもは口喧しい金慶珠氏が反論も屁理屈も言えなかったのは最高でした。

    2. 匿名 より:

      不買運動なんて勝手にやってろ的な物言いでしたね
      そのとおりだけどここまで言って大丈夫かと心配になるほど
      原理原則とおっしゃいますが、そのせいで日本にも被害が出てますけど、という司会の言い草に、国に経済的ダメージ出るから安全保障緩めろと?との言い方はほんとずっと言って欲しかったことでスッキリしました
      日本の会社の売り上げ落ちるからって、サリンの原料横流しで核兵器作らせていいはずがない
      観光地が悲鳴、のような話にも、一ヶ所だけに頼った商売してるのが悪いとオブラートに包んで言うわ言うわ
      今日は不安な報道続いてたけどホッとしました
      政府は日和ってませんね

  52. 匿名 より:

    タナカ珈琲 様

    おそらくコーヒーの名店であらせられると察します。
    >韓国を増長させたのは、全部、自民党のせいやないか?
    これ、本当、そう。だれも言わないのが不思議。
    吉田、岸、田中、金丸、小泉・・・その他、自民党議員多数。

    韓国さん、1兆円あげるから、自民党議員に1千億円、バックマージンちょうだい・・。

    韓国に数々の優遇。在日に数々の優遇。ぜんぶ自民党。あと財務省もグル。
    財界もグル。

    いちばんバカを見てるのは、低所得日本国民。

    1. タナカ珈琲 より:

      匿名様

      ありがとうございます。
      返信有ったのが…、ビックリです。
      思いますよね…、自民党、…あんたのせいやで、…

      遺憾砲ばっかりで腑抜けな事したら、今度の総選挙、思い知らせたるでぇ。
      世間では、安倍1強ゆうてる…。この時、過半数ギリギリやったら、
      そして、2F、額賀、河村…、落選したら、民意の怖さ教えたらなあかんゎ…

    2. 門外漢 より:

      ハゲ同。
      ホワイト国指定だって、誰かさんが「入れてやれよ」と言って、ポケットにチャリンと何かが落とし込まれた、という想像までしてしまいます。
      韓国の管理体制が成ってない!、なんて言うなら指定当時はどうだったんだろう?って思ってしまいます。

  53. うなぎ より:

    ポンペイがマイクを向けられて、立ち話で適当なことを言うから、韓国がぬか喜びして気の毒じゃん。

  54. 匿名 より:

    仲介案と言っているけど
    韓国が譲歩案を出すならこんな感じだろうなという内容
    日本が速攻で蹴るのも無理はない 

  55. スガドン より:

    BSフジかTBSか忘れましたが金慶珠は先週も大人しかったですね。辺真一にちかいスタンスに最近なってます。このときは松川るい参院議員に押されっぱなしでした。
    あまりムンを好きではないのもあるかもしれませんが空気がこれまでと日本違うことを肌で感じているのでしょう。クネを擁護してたときは明らかにムキになってましたが、いまは当時の熱っぽさがありません。ま、どうでもいいですが(笑)

    1. スガドン より:

      あ、追加です。物腰は柔らかいですが恵泉女子の李何某って男の教授が最近金慶珠のお株を奪うアクロバティックな韓国擁護で腹たってます。
      ま、どうでもいいですね(笑)

  56. 路地シン より:

    なんで皆いちいち悩むんだろう?
    マクロの情勢はなにも変わっちゃいない
    日米は、裏切り者の韓国に対して、この冬にソウルで、餓死者・凍死者が出るレベルまで追い詰めるはず
    悩まないといけないのは、文がミミズク岩に突き落とされたとき

  57. チキンサラダ より:

    私ごとですが家族旅行が終わって、そろそろ社会復帰中です。

    さて、アメリカでのニュースを見ると、「日本も韓国もどちらも等しく自分勝手だ。米国は日韓の両方に自制を促すべきだ。つまり、日本には輸出「制限」(control)をやめさせ、韓国は日韓基本条約を尊重するように呼びかける」という論調が主流のようです。

    筆者は韓国人や韓国専門家の名前を見かけます。

    韓国や中国がお得意の「困った時の泥仕合化」が奏功しつつあるとも言えます。

    韓国の世論戦の強さ、ロビイ活動の巧みさ、そしてその分野における日本の異常なまでの弱さは見くびるべきではありません。

    アメリカ政府の出方は、予断を許さないと考えた方が良いです。

    1. 元左派系?の初老 より:

      チキンサラダさん久しぶりです、家族団欒お大事に。
      すみませんね、馴れ馴れしくて。
      米国ですが、我々の世代は白人への憧れが強かったと思います。私も、今は持ってないのですが、似たようなものでした。更に、馬鹿なことに、米国が間違った事をする筈が無い、正義の味方の国で、とてもよい国だと。(ほんの10年位前まで、思い込みと考えたくなかった/考えなかったという為に)又、ダーテイハリというより?クリントイーストウッド?が好きで、その為もあり、偽善者や悪は倒さなければならないという単純な頭になっています。
      この様な頭ですので、本来は勝ち負けでは無いのですが最近の韓国発のゴタゴタ、
      ソロソロ恒久的なケリをつけなくては/つけて欲しいと思っています。
      しかし、いかんせん、一庶民として強力な役立つ物を持っていません。
      霞が町、永田町との繋がりもないし、ヘンリホンダの黄昏に近づきつつもあるし、もともと冴えない英語でも単語も文法も忘れつつあるし。
      チキンサラダさんは私には持ってない物を持っていますね、ボランテイアはどうですか。霞ヶ関にもワシントンにも我々の感覚と同種の感覚を秘めた人もいるのでしょう。彼らの感覚を目覚めさせ、不勉強な/不誠実な米国からの災いを終わりにさせるボランティアを、ほんの少しだけ。
      だらだらとした物言いで、変なお願い?、誠に申し訳なく、相すみません。
      では、ご両親含んだ家族第一で。

      1. チキンサラダ より:

        元左派系?の初老様、

        正直者が長年不当な思いに耐え続けてきた時こそ、悪人にはスーパーパワーによる正義の鉄槌を加わることを切望するのは特に日本人に強い感情かもしれません。
        そして、20世紀後半以降、日本人にとってはアメリカこそが現実のスーパーパワーだと認識してますよね。
        その感情は私にも良くわかります。

        が、同時に現実には正義が必ず勝つとは限らないし、嘘を百回ついた者が勝ってる例も多く目にします。そして、アメリカ人は意外と他国に関心がない、そもそもアメリカ国外のことをよく知らない、というのも現実ですね。

        私は霞が関にはそれなりに友人が居ますが、アメリカの官僚にはほとんど知り合いがいないのですよね。
        なお、今回の家族旅行では日本にも滞在して官僚の友人とも話をしたのですが、彼らが韓国への鉄槌には意外と及び腰なことを感じました。それについては別途詳しく書こうと思います。

        アメリカ在住者としてできることは、ネットで韓国の工作に対抗することくらいかと思うのですが、韓国のネット工作は強烈で、少しでも日本を擁護しようものなら凄まじい反論があります。個人でできることを遥かに凌駕しているのを強く感じます。それでも細々とはやっているのですが…

    2. りょうちん より:

      最近になって外信も読むようになりましたが、署名記事での中国系・韓国系記者の多さには驚かされますね。
      日系のジャーナリストはいないんだろうかと思うのですが、おそらく居ても「こんなクソ記事書いたのは誰だ」なんて意識で素性をチェックしなくちゃいけなくなるような記事を書かないのではないかと思います。
      日系人の人が要職に就くと、「え、こんなところに日系人がいたんだ」と驚かされます。
      それだけ自然に「米国人」として生きているんだと思います。

      バイリンガルだったりして、アジア系の記者がアジア系の記事を担当するのはむべなるかなとは思うのですが、そんなのを飼ってるメディアは自分とこのが母国のコントロールを受けている記事を書いていないかチェックしないんでしょうか。

      1. チキンサラダ より:

        りょうちん様、

        アメリカに来て私も知ったことなのですが、日系人は基本的に反日なのです。日本人(移民一世)と、日系人には大きな断絶があります。
        第二次世界大戦という大きな不幸や、日本人特有の性質から日系人は日本人と似て非なる世界、ある意味では真逆の世界に生きています。彼らのメンタリティに日本的なものは殆どありません。彼らの多くは意図的に日本的なものを捨てて、アメリカ人以上にアメリカ人、それも反日なアメリカ人になろうとしています。日系人と日本人が共通するのは見た目だけだと思うこともしばしばあります。

        だから、日系人記者が居ても親日な記事は期待できません。むしろ逆のケースになることが多いのではないでしょうか。

        韓国人、中国人は意図的に影響力の大きい仕事を目指すようにコミュニティで教育されてるように思います。だからプレスにも多いのでしょう。

        メディアの世界は詳しくないのですが、人種差別をしない建前が広く行き渡ってるこの国では、「韓国人だから韓国よりの記事を書いてるに違いない」という意識を持つことを皆、無意識的に避けているように感じます。
        他の人種の記者だと「俺は日系人だから、逆に日本に対して厳しく書こう」と思うものなのでバランスがとれてるのですが、韓国人、中国人はこういう意識が薄いようにも思えます。

  58. ぺヤン○ より:

    31日時点で米韓は報復関税を巡る応酬を開始したばかりなのにポンペイオがお人好しに日韓の貿易上の仲裁に入るとは考えられません。
    アメリカはWHOで韓国の発展途上国待遇を止めろと訴えていて米韓はそれどころではありませんね。

  59. 門外漢 より:

    ホワイト国外しは徴用工判決に対する報復でも制裁でもありませんから、米の仲介を容れて相互報復の休止をするにしろ、それの範囲外です。
    報復だと喚いているのは韓国で、日本は初めから貿易管理上の問題と言ってきましたから、不適切な案件が明確になって改善されるまで粛々と進めれば良いと思います。
    むしろ今になって有耶無耶にするようでは日本の法治主義や信頼性が揺らぐことになると思いますし、第一国民が黙っていないでしょう。
    米が本当に相互報復を休止せよと言うなら、米の肝煎りで出来た慰安婦財団の解散取り消しを韓国に進言すべきで、これさえも出来ないようでは日本に助言する資格はありません。そもそもの発端はこれなんですから。
    オバマの遺産だから潰れた方が良いというなら、代わりのトランプ案を出して来なければなりません。

    日経もこの件を報じていますが、日経は日韓経済構造の維持が基本方針ですから、少し割り引いて読む必要があると思っています。

    1. 門外漢 より:

      自己レス御免。

      この米の仲介というものは、どうやらフェイクニュース或いは韓国の願望に過ぎなかったみたいですね。

  60. 墺を見倣え より:

    事の真偽は判りませんが、「Standstill agreement」は要注意です。

    「互いに新しい措置は取らない」と言っても主語が問題です。

    韓国は大法院が今後も変な判決を出しても、「文在寅政権はノータッチないので、新しい措置には該当しない」と居直るでしょう。結局、日本側だけが新しい措置を取れなくなり、韓国側は、文在寅誰かを裏で動かしてやりたい放題。」という超不平等な取決めになる恐れがあります。

    従って、主語を、「何人であるかを問わず」と明確にした後でなければ、決して結んではいけない取決めです。

    さすれば、文在寅が財閥を裏からつついて、日韓間の航空定期便やチャーター便を廃止したり減便したりすれば、それを「新たな措置」と認定する事ができます。

    他にも韓国人特有の狡猾な落とし穴が仕掛けられているカモ知れません。文在寅と米民主党が悪知恵を絞って仕組んだ罠ですから、十分注意して欲しいものです。

    もし、「ホワイト国指定外し」を止めようというのなら、「戦略物資の輸出管理で、何か問題が発生しても、日本は100%免責される。」という条項も不可欠です。

  61. Watch Snowflakes in South より:

    青山参議院議員によれば、ホワイトハウス高官は来年のアメリカ大統領選の大苦戦を予測しているようですね。そこで気になるのは韓国系アメリカ市民のロビー活動です。トランプへの支持と集票の見返りに日本への風当たりを強くするよう求める、ロビーを始めているのではないでしょうか。

    私は一時サンノゼ市に住んでおりましたが、日系アメリカ市民は我々と同じで、逞しいですがどこか奥ゆかしく、徒党を組んで自己の利益を追求するような感じはまったくありませんでした。例外はフレッド・トヨサブロー・コレマツの日系人の強制収容の不当性を訴えた訴訟の時ぐらいでは無いでしょうか。この時は一致団結したと聞きました。私は日系人ではないのであくまで私の個人的な推察です。
     
    一方の韓国系アメリカ人は対WASP+JEWで、黄色人種同士なんとなく共闘する感じもありますが、やはり根っ子の「文化」がまったく異なるのを感じました。聞くところによると、ベトナム従軍韓国兵は自動的にグリーンカード(永住権)を取れた時期があったようで、韓国系アメリカ人は団結力も母国への愛国心も(戦闘力も!)、日系人と比較にならないほど高い人々ではないかと思います。高校の壁画アートを日章旗に似ていると難癖付けるぐらいですから。

    今回の件では、痛み分け=喧嘩両成敗では日本の負けです。まずは明日の閣議決定できちんと政治的意思を明確に表していただきたいと思います。

    ちなみに、韓国絡みの名前、「Watch Snowflakes in South」の使用は今回でやめさせて頂きたいと思います。ちょっとばかりお腹いっぱいです。

    21世紀の世界趨勢を左右する、台湾を応援する名前に変えたいと思います。台湾が中国になったら世界の未来は暗闇です。最近中国は台湾への観光渡航を禁止したようですので、日本人は大挙して台湾で美味しいもの食べて、楽しい休暇を過ごしに行くべきですね! 台湾加油!

    1. チキンサラダ より:

      Watch Snowflakes in South 様、

      韓国人の団結力の強さ、韓国への忠誠心は仰るとおりですが、日系人に関してはむしろ反日の温床となっているものを感じませんでしたか?
      私はアメリカに来て初めて知ったのですが、日系人社会は日本人社会とは断絶しているし、多くの場合反日的ですらありますよね。
      その原因についても調べたことがあります。一度どこかで詳しく書こうかと思っています。

      1. Watch Snowflakes in South 改め 名前検討中より より:

        チキンサラダ様

        コメント頂きありがとうございます。

        お尋ねの件ですがあくまで、私の私見であると前置きした上で書かせていただきます。

        チキンサラダ様と感じ方は同じだと思います。ご指摘の通り日系アメリカ人の方は、顔と苗字の読み方が似ているだけで、ビジネス上はむしろ北欧の人のほうが共通項があるように感じられるほど、日本人とは遠い人たちだと思います。それも当然ですよね彼ら、生まれも育ちも正真正銘アメリカ人ですから。

        しかしながら私は、彼らを反日的だと感じたことはありませんでした。私の想像ですが、反アメリカ的価値観に対する嫌悪感というのが強いのではないでしょうか。日米で利害が衝突した際には躊躇無く100%アメリカサイドに立つと思います。

        日系アメリカ人を苦しめた旧日本帝国の軍国主義に対しては、嫌悪以上の敵愾心を持っているのかもしれません。彼らの文脈では、宣戦布告もなしに真珠湾を奇襲し、そのせいで家と家財と自由を奪われ、何も無いネバダの強制収容所に入れられたのですから。戦時中は自らを立派なアメリカ市民であると証明するために、メイフラワー号でアメリカに到着した子孫よりも何倍も努力して、今の地位を築いたのだと推察いたします。何しろアメリカ史上初めて、その後も絶無の本土空襲でしたから。日本憎しは9.11以上の想像を超えるものだったと思います。

        正真正銘の反日の日系アメリカ人といえばマイク・ホンダでしょうか。私の想像で何の証拠もありませんが、日系人であるというネームバリューと拝金主義(アメリカ人的実利主義)を買われてお隣にリクルートされたと思います。なかなか巧みなプロパガンダですね。「お天道様はちゃんと見ている!」と叫ぶ日本は好きだけど、ちょっとお寒い限りですねぇ。

        駄文失礼致しました!

        1. りょうちん より:

          >何しろアメリカ史上初めて、その後も絶無の本土空襲でしたから。

          文中、書いてないので気になったのですが伊号潜水艦による砲撃・空襲のことですよね?
          真珠湾攻撃は普通、本土攻撃とは言わないですし。

        2. チキンサラダ より:

          Watch Snowflakes in South 改め 名前検討中より様

          ご返答ありがとうございます。

          主要な点で同じ感想をお持ちとお伺いして嬉しく思います。
          お住まいだった場所がサンノゼ(サンタクララ・カウンティ)とのことで、私が住んでいるのも同じサンタクララ・カウンティなので、似た感想を持つのは当然かもしれません。

          > しかしながら私は、彼らを反日的だと感じたことはありませんでした。私の想像ですが、反アメリカ的価値観に対する嫌悪感というのが強いのではないでしょうか

          「反日」という言葉が微妙だったかもしれません。
          私が感じたのは、日系人は他国と日本の係争に対して、意図的なくらい日本ではない方の肩を持つ傾向があるということです。

          また日本の文化や政治にあまり興味もなく、むしろ避けるような傾向があるということです。(もちろん、日本人と会えばは、アイスブレイクの一環として日本の話題を軽くすることが常ですが、それらは本当に表層的なものに感じます)

          そう、反日というよりは避日、離日といった方が正しいかもしれません。

          それらの原因として以前調べた結果出てきたものは以下のものでした。
          1. 第二次世界大戦中の辛い経験からきたもの。つまり、親日ではないことを示す必要があった。その名残が未だに日系人社会に根強く残っている。
          2. 近年の日本からアメリカへの移民(新しい一世)は、日本人同士群れることや日本に関わることを格好悪いと考える層が多い。むしろ日本との関わりを絶ちたくて来た人が多い。当然、その子供の日系人は日本文化への憧憬や日本への愛着も薄い。

          1. の方は戦争の負の遺産でもあるのですが、日系人の名誉回復に携わってきた団体が今や慰安婦問題で韓国支持にまわっているとも聞きます。マイク・ホンダ個人は中国や韓国とつながっているかもしれないというのは私も思うところですが、リベラルな日系人社会は元々中国韓国に利用されやすいポジションになっているという事情もあるのではないかと感じます。

        3. Watch Snowflakes in South 改め パクス・フォルモサ より:

          ■チキンサラダ様

          職場はサンノゼでしたが、住んでいたのはサニーベールとクパティーノでした。
          ご返信を読ませていただいて合点がいきました。私がかの地に住んでいたのはふた昔前のことなので、チキンサラダ様が今体感されている状況は、韓国プロパガンダが以前より先鋭化されている何よりの証左だと思います。私の感想は古きよき時代(時代遅れ)のものだと思います。

          技術移転と投資が進んだので、日本に対して猫をかぶっていたのをやめて牙をむいたのでしょう。

          2~3世以降の若い世代が持っている日本への距離感は当時からなんとなく感じました。
          田舎のオジサンさんを小馬鹿にするような感じ(ちょっと蔑むような)と言えばいいでしょうか。カルフォルニアでも特にベイエリアに多い、リベラルで学究的な人たちは中韓のプロパガンダを表層的に信じ込み、本気の善意から(困ったもんです。)日本叩きを行う危険性が高いことは、全くご指摘の通りだと思います。

          新宿会計士様も何度もご指摘の通り、これは今までの日本の事なかれ主義、波風を立てずに穏便に済まそうとしてきた事が問題を大きく、大きくしてきた事は間違いないと思います。

          これからは反日にはコスト(痛み)が伴う事を、中韓に知らしめる事が重要だと思います。
          たとえ、もぐらたたきゲームの様に終わりの無い、不毛の争いに思えても、これからの日本は逃げる訳にはいかないのだと思います。

          もしマイク・ホンダが韓国系でANTI韓国したら、Dos攻撃に始まり脅迫、暴行までただでは済まないでしょうが、我々はそんな事できそうもないので、個人的には「なでしこアクション」のような日本の女性が原告となって、アメリカで訴訟を起こすのが良いのではないかと思います。実力のあるアメリカの法律事務所を日本の有志から募ったクラウドファンディングで費用をまかない、事実と異なる言いがかりを地道に一つ一つ法廷で明らかにしていく事が良いのではないかと思います。本当は民間でなく外務省がやって欲しいですね!

          http://nadesiko-action.org/?page_id=323

          ■りょうちん様

          切り分けて書くべきでしたね。はい、伊号潜水艦によるオレゴンへの砲撃・空襲を考えていました。主権国家の軍隊による米国本土攻撃はこれだけですよね。
          ご指摘有難うございました。

        4. チキンサラダ より:

          パクス・フォルモサ 様、

          興味深いお名前ですね。

          さて、

          > 職場はサンノゼでしたが、住んでいたのはサニーベールとクパティーノでした。

          生活圏はぴったり重なってます。私は10年ほど前に渡米しましたが、それ以前も出張で本社のあるサウスベイエリアに頻繁に来ていましたので、どこかですれ違ってそうですね。共通の知り合いも山程居そうですね。

          > 韓国プロパガンダが以前より先鋭化されている何よりの証左だと思います。

          確かに90年代くらいだと韓国人と接しても、下手に出てくる人が多かったように思います。

          > 2~3世以降の若い世代が持っている日本への距離感は当時からなんとなく感じました。
          > 田舎のオジサンさんを小馬鹿にするような感じ(ちょっと蔑むような)と言えばいいでしょうか。

          この説明はとても合点がいきます。自分のルーツだから親しみがゼロというわけでもないけど、距離を取りたい少々うざい存在のようにみなされてる気がします。

          > カルフォルニアでも特にベイエリアに多い、リベラルで学究的な人たちは中韓のプロパガンダを表層的に信じ込み、本気の善意から(困ったもんです。)日本叩きを行う危険性が高いことは、全くご指摘の通りだと思います。

          はい、仰るとおりこの界隈のリベラルな空気は日本の保守層と極めて相性が悪く、中韓に良いように利用されてますね。

          > これからは反日にはコスト(痛み)が伴う事を、中韓に知らしめる事が重要だと思います。
          > たとえ、もぐらたたきゲームの様に終わりの無い、不毛の争いに思えても、これからの日本は逃げる訳にはいかないのだと思います。

          仰るとおり、痛みの伴う反撃を日本は覚悟しなければいけなくなったということかと思います。

          > もしマイク・ホンダが韓国系でANTI韓国したら、Dos攻撃に始まり脅迫、暴行までただでは済まないでしょうが、我々はそんな事できそうもないので、個人的には「なでしこアクション」のような日本の女性が原告となって、アメリカで訴訟を起こすのが良いのではないかと思います。

          慰安婦問題は本当に頭がいたいところですが、女性による反論は数少ない有効な手段ですね。

          > 実力のあるアメリカの法律事務所を日本の有志から募ったクラウドファンディングで費用をまかない、事実と異なる言いがかりを地道に一つ一つ法廷で明らかにしていく事が良いのではないかと思います。本当は民間でなく外務省がやって欲しいですね!

          在米の人間として何ができるか思う悩むところがありましたが、たしかになでしこアクションを応援したり、これらの訴訟をクラウドファンディングで支援するということは有用そうですね。
          ご教授、ありがとうございます。

  62. 墺を見倣え より:

    「匿名の米政府高官が『スタンドスティル協定』の締結を日韓に呼びかけたと述べた」は、殆どフェイクニュースだった模様。

    中央日報が、「米国、韓日仲裁は2文…日豪との戦略対話は16項目」という記事を出してます。

    https://japanese.joins.com/article/250/256250.html?servcode=A00&sectcode=A20&cloc=jp|main|top_news

    その中に、「米国務省は2日、ホームページに「長官級3者戦略対話共同声明」というタイトルの報道資料を掲載した。(途中省略)日本の措置に対する言及はないまま『米韓日関係の重要性を確認した』という原論だけが入っていた。外交部高位当局者は2日、『米国が前日夜まで(ホワイト国家排除を防ぐために)忙しく動いた』と紹介したが、ポンペオ長官の発言や動線を見ると彼の『同盟優先順位』は韓国の考えと違うようだ。 」と白状してます。

    「匿名の米政府高官」と「ポンペオ長官」の考えが違ったという体裁をとってますが、「匿名の米政府高官」は韓国人の脳内にのみ存在したのカモ知れません。

    百万歩譲って実在すると仮定しても、「匿名の米政府高官」の個人的見解であって、米国政府の見解でなかった事は確定です。

    1. チキンサラダ より:

      恐らくこれがネタ元です。

      https://www.atlanticcouncil.org/images/publications/Strategic_Insights_Memo-How_to_Break_the_Japan-Korea_Impasse.pdf

      アメリカのシンクタンク大西洋評議会が数日前に公開した短いレポートで、米国が日韓の仲介を行い、インド太平洋戦略に両国が貢献することを提言しています。

      レポートの中では日韓は対等に扱われていて、韓国は民主主義国家の一員としてアメリカの重要な同盟国であると位置づけられています。

      また、今回の問題の経緯は徴用工判決がもとで日本が韓国に厳しい貿易制限を加えた、とあります。

      つまり、かなり韓国よりの視点です。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。