「米国が日韓を仲裁へ」 巧妙化する情報ロンダリング

「情報ロンダリング」とは、複数のメディアを経由させることで、出所不明の情報の信憑性を高めるというテクニックのことです。昨日、『「米国が日韓に通商紛争休止呼びかけ」記事をどう見るか』のなかで、ロイターなどが「米政府が日韓両政府に対し『スタンドスティル協定』の締結を提案した」とする話題を紹介しましたが、これに関連し、日韓メディアによる「情報ロンダリング」の具体的な実例ではないかと疑われる事例が出て来ました。

メディアの情報ロンダリング

昨日、『「米国が日韓に通商紛争休止呼びかけ」記事をどう見るか』のなかで、ロイターやブルームバーグなどの英字メディアが相次いで「米政府が日韓両政府に対し、スタンドスティル協定の締結を提案した」と報じた、とする話題を紹介しました。

「米国が日韓に通商紛争休止呼びかけ」記事をどう見るか

「スタンドスティル協定」とは、両者が争いをいったん停止する協定のことであり、わかりやすくいえば一種の「停戦協定」のようなものだと思いますが、それにしても正直、意味が分かりません。

該当する記事のリンクを再掲しておきましょう。

U.S. urges Japan, South Korea to look at ‘standstill agreement’ for trade feud(2019/07/31 02:50付 ロイターより)
U.S. Urges Japan, South Korea to Reach Standstill in Trade Spat(2019年7月31日 6:34付 Bloombergより)

もっとも、この両記事は、いずれも情報源として「匿名の米政府高官が明らかにした」、などと報じているのですが、そのわりに(とくにロイターの記事は)事実誤認が激しく、記事の執筆者が本件についてきちんと取材しているのかという疑念を抱かざるを得ません。

ただ、「米国が日韓の争いに仲裁の意向を示した」とする記事は、これらだけではありません。

今朝の『「日米韓同盟」を終わらせるための準備』で紹介したとおり、マイク・ポンペオ米国務長官は訪問先のタイに向かう航空機内で、記者団に対し「日韓両国が前に向かうための道筋を見つけることを提案する」と述べました。

Pompeo hopes to help patch up Japan-South Korea ties(2019/07/31 9:43付 ロイターより)
Pompeo to ask Japan and South Korea to put dispute on hold(2019/07/31 14:18付 NIKKEI ASIA REVIEWより)

このポンペオ氏の発言が、「米国が日韓の仲裁に乗り出した証拠」として、おもに日韓を中心とするメディアに引用され始めているのです。

ただ、報じられたポンペオ氏の発言は、「日韓は北朝鮮の非核化に向けて米国と緊密に協力する同盟国であり、両国にとって良い着地点が見つかることは、米国にとっても大事なことだ」、といった趣旨のものに過ぎませんし、以前からの発言となんら変わるものでもありません。

このため、別にポンペオ氏が「日韓貿易紛争」(?)などの個別具体的な事案について仲介すると述べたわけでもなければ、日本が韓国を「ホワイト国」から除外する措置について、延期するように圧力をかける方針を示したものとも考えられないのです。

朝日新聞「ホワイト国除外なら日本も悪い」

ところが、これが「あの新聞」の手にかかれば、こんな記事に仕立て上げられてしまうようです。

「ホワイト国、韓国除外なら日本も悪い」仲裁に動いた米(2019年8月1日07時00分付 朝日新聞デジタル日本語版より)

朝日新聞の記事は、次の書き出しで始まります。

米国が、悪化する日韓関係の仲裁に腰を上げた。同盟国がにらみ合う現状は、中国やロシアを利することにつながり、米国の安全保障環境にマイナスだと判断した。韓国は米国の介入を歓迎するが、日本は韓国への譲歩に後ろ向きで、事態が好転するかは見通せない。」(※下線部は引用者による加工)

不確かな情報をベースに「米国が日韓関係を仲裁する」とキッパリ断言している点にも強い違和感を抱きますが、それよりも不思議なのは、なぜこの記事は「日本が韓国に譲歩すること」を前提にしているのか、という点です。

朝日新聞にとって、日韓関係とは「日本が韓国に譲歩すること」であって、「韓国が日本に譲歩すること」は最初からありえない話として考えられている、ということが、この冒頭のリード文だけで判明してしまうのです。

しかも、朝日新聞の記事には、無料で閲覧できる部分の末尾で、こう書かれています。

米政府関係者によると、米側は、安倍政権が2日にも韓国を「ホワイト国」から外す閣議決定をすることを憂慮している。この関係者は「米国は日韓問題について、これまで『韓国側が悪い』と考えてきた。しかし、安倍政権がホワイト国から除外する手続きを強行すれば、米国の立場は『日本も悪い』と変わるだろう」と警告する。

果たしてこの「米政府関係者」は実在するのでしょうか?

「吉田調書捏造報道事件」を含め、朝日新聞のこれまでのさまざまな報道に照らして考えるならば、疑わしくてなりません。

「米国が仲裁」、韓国メディアも

こうした「米国が仲裁に乗り出した」とする話題は、韓国メディア『中央日報』(日本語版)にも掲載されています。

康京和長官・河野外相、きょうバンコクARFで会談…米国は仲裁に出た(2019年08月01日07時00分付 中央日報日本語版より)

中央日報もまた、先ほど紹介したポンペオ氏の発言を引用したうえで「米国が日韓の仲裁に出た」と報じたうえ、さらにロイターなどが報じた「スタンドスティル協定」に加え、

朝日新聞はこの日、ワシントン発記事で米政府関係者を引用してトランプ行政府が日本には韓国をホワイト国から排除する措置を中断すること、韓国には強制徴用賠償判決に関連して差し押さえた日本企業の資産を売却しないことを要請したと明らかにした」「韓日米3カ国が輸出規制に対する協議の枠組みを作る方針も検討していると伝えた

などと報じています。

これぞまさに「情報ロンダリング」の典型例といえるでしょう。

ひと昔前だと、日本のメディアが「政府関係者の話」として、出所不詳の話を記事に仕立て、それを韓国など外国のメディアが引用し、さらにそれを日本のメディアが「外国メディアの報道」として参照する、といった形での「情報ロンダリング」が行われていたのですが、これが複雑化、巧妙化していることが伺えます。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

もっとも、当ウェブサイトとしても、現段階で「米国が日韓の仲裁をすると述べた」などとする一連の記事がすべてフェイク・ニューズだと申し上げるつもりはありません。

韓国という国は私たちが考えている以上に国際的な世論戦に強く、かつ、狡猾だからであり、私たち日本人の知らないところで、どんどんと日本の評判を貶めるような話題をでっち上げ、それを全世界にばら撒いているからです。

これに加えて、米国内にもさまざまな考え方の人がいますし、実際、米議会は今年4月、「日米韓3ヵ国連携が重要だ」という趣旨の宣言を採択しているほどです(『ウソツキ国と米国 「米国さん、主張する相手が違うでしょう」』参照)。

ウソツキ国と米国 「米国さん、主張する相手が違うでしょう」

このように考えていくと、米政府内にも「米国が日韓の仲裁に乗り出すべきだ」などと考えている勢力がいても不思議ではありませんし、「匿名の米政府高官」とやらが実在する可能性も十分にあります。

さらには、得てして報道機関には、「事実を作る」という機能があります。つまり、「メディアが報道してしまったがために、政治家としてはそれをやらざるを得ない状況に追い込まれる」という、まさに本末転倒の状況です。

必要なのは日本政府の意思、そして国民の支持

ただ、いかに日本の国内外でプロパガンダが流されていたとしても、日本が確たる意思を示し、ブレないことが大事です。

これについて、共同通信は昨日の夜、こんな記事を配信しています。

政府、韓国除外方針を維持/ホワイト国、2日決定へ調整(2019/7/31 19:48付 共同通信より)

「複数の関係者」が明らかにしたところによると、日本政府は「ホワイト国除外」の閣議決定を8月2日に行う方向で検討しているとのことであり、また、同日行われる予定の日米韓3ヵ国外相会談でも、「米国から仲介案が示されても受け入れない考え」だとしています。

また、これに先立ち昨日の日経電子版では、この閣議決定が8月2日の午前中に行われるとしており、少なくとも明日の日米韓3ヵ国外相会談は、「ホワイト国から韓国を除外する措置」には間に合わないことが確実です。

日米韓外相会談 8月2日に 米が仲介提案へ(2019/7/31 13:25付 日本経済新聞電子版より)

なにより、今朝の『「日米韓同盟」を終わらせるための準備』で申し上げたとおり、日韓関係が「行き着くところ」まで行き着き、破綻に至るのが避けられないにせよ、それに向けた準備をしなければなりません。

結局のところ、それに向けて必要なのは日本政府の確たる意思と、それを後押しする私たち日本国民の覚悟なのです。

読者コメント一覧

  1. 匿名希望 より:

    いつもありがとうございます。
    南鮮のマスコミならいざ知らず、日本のマスコミがここまで南鮮に入れあげるとは驚きです。
    今回は南鮮ですが、基本は日本を貶めるのが狙いでしょうね。マスゴミなどという言い方は品があるとは言えませんが、言われるのも無理もないことと思います。
    昔プラウダヤポンスキー、それから人民日報日本支店、そしてチョウニチ新聞ですか。全く日本のためになっていませんね。情けない限りです。

  2. 新人類と呼ばれた世代 より:

    いつも更新ありがとうございます

    今回の件は情報ロンダリングかもしれないし、工作の結果の飛ばしかもしれないし。
    そこは何とも言えないと思ってます。
    しかし、ここまでのいろいろな事象を並べてみて、以下のように自分は考えています。
    あくまでも独断と偏見ですので一つの見解として

    結局のところ、半島の今後の位置づけ次第で変わるものの、すぐに日韓断交にはならないと思うし、そうなるリスクのある手は控えると思います。これらの動きは全て中国2025阻止が大きな目的。情報技術におけるスプートニクショックの再来を防止することがアメリカの最大の目的。そのため、この数年で中国の経済、技術発展を阻止する施策が必要という点が日米のコンセンサス。
    そこに向け、ウイグル族の人権問題と経済的締め付けで中国を追い込む駒の一つが半島問題とイラン問題、台湾問題。国連やWTO途上国扱いへのトランプ大統領の批判も、現在のチャイナマネーずぶずぶの国際機関を改善しないと国際世論を中国のいいように操作されるため、そこへの対策でもあると思います。
    少なくとも現時点で、北の核施設、且つ南の製造能力、経済を維持したままの統一はさせられない。日本本土はあっと言う間に半島からの攻撃にされされるが在日米軍だけでは応戦しようがない。ことが起こってからでは日本の憲法改正も軍備力の対応も間に合わない。
    そして半島はなんだかんだと言って、結局は中華思想が抜けず、常に足を引っ張る存在でしかない。ということは日米において共有されつつある状態。

    そう考えると、「核廃棄、南経済破綻で統一」が日米で共有した方針
    焦土化して西側の防波堤として作り直すかレッドチームとの分割統治なら日本の憲法改正なども優先事項ではなくなる。統一してレッドチームなら日本の憲法改正は必須。今のままではアメリカ様頼りで防衛線をアメリカが担うことになる。
    従って9条改正による自衛隊の軍化は日米両国のイシューになる。
    ここがないまま日韓断交はできない、という日米共通認識。まだ半島統治方法もどちらに転ぶかは流動的なのでは?
    レッドチーム統一の可能性があるとすると、早急な日韓断交や南の経済破綻はありえない。
    その気になれば南の経済破綻はすぐにでも実施できるが、WTO改革を通商代表のライトハイザー代表に指示するなどのじわじわ締める手法をとるのもそういう意図があるのではないだろうか。

    一方日本も国内条件も現状のまま半島統一だと反日経済難民が大量に日本に逃げてくる。これを阻止することも出来ず、国内の反日分子を増殖させることになる。
    とは言え、アメリカにとっては日本に反日経済難民が流れ込むことは知ったことではない。優先事項ではない。それは日本の国内問題であり、日本が独自で対応するべきと考えているはず。つまり、国内の総連系、在日などの反日分子への対策と9条改正が無いままの半島統一は日本にとって非常によろしくない状況を産む。しかし赤化統一で日本海を防衛線とするなら、台湾問題と9条改正や反日分子対策はアメリカにとっても無関係ではない。この対応策を打ち出せないまま日韓断交とかGSOMIA廃棄とかを政府が許容するとは現状考えられない。
    従って、「時間を作る間に日本は日本でちゃんと対策しろよ」というのがアメリカのスタンスだろう。
    つまり日本政府は毅然とした輸出管理などの手は打つが民間レベルでの交流などは切らさないというスタンスをとりながらビザなし渡航の禁止や観光ビザの日数制限、通名への対応、朝鮮学校への補助金停止、在日特権の撤廃などを粛々と進める。
    民間レベルの交流は切らさない、はよいのでそっちもしっかりとやってほしいところです。

    ここまでの世耕大臣、甘利氏、菅官房長官などの発言を見ると、ホワイト国削除は日本としては決定事項で延期もスタンドスティルもない。即ちポンペイオ氏が間に入る意味は、日韓でホワイト国削除は行うが、適正な輸出はきちんと行う(つまり恣意的に禁輸や制限などはしない)ことを約束されるのではないだろうか。アメリカのスタンスとしても北の核廃棄の目処がつかないままに、南の金融危機も起こさせることはなく、活かさず殺さずを維持。つまりドルウォンレートも今日はまた動いていますが、なんだかんだ1200を越えない程度でワロス曲線を維持すると思われる。
    同時に米国の北の核廃棄に向けたアクションは行われ、そこに目処がつき、半島統治手法に目処が立ったところで南の経済破綻、というのが日米で共有された作戦、戦略なのではないでしょうか。

    1. 新人類と呼ばれた世代 より:

      自己スレすみません。

      本質を押さえていれば、変なプロパガンダやいかれた社説にも惑わされないと考えています。と言う意味での論理でした。そういう意味でネットも活用し、過去の歴史なども知った上での情報リテラシーが大事だろうなと。今回の様々な新聞やロイターも含めたニュースメディアもそういうことではないかな、と。

      もうすでに新聞、テレビが害悪以外の何物でもない、と言うのは明らかになってきていますね。
      ますます捏造、偏向報道で自己崩壊に向かっていっているのはある意味好ましくも思います。

      1. 匿名 より:

        市場では騙さられるほうが悪いになります。そんなもんです。韓国政府は覆面介入していますよ、たぶんね。相場には不自然な動きか否かは割と分かりやすいんです。なのでそのうち自爆すると思います。8月のお盆は肝試しのタイミングとのるかもね。

  3. 国防動員法 より:

    韓国寄りのプロパガンダが目に見えて増えてきましたね。

    参議院選挙後、立憲民主党系の議員はホワイト国取消だけでなく、徴用工問題における日韓基金構想にも賛同する発言をし始めたようです。

    例えば、以下(記事抜粋)では、日本の政府と企業の支払いを提案しています。

    =========================================
    同時に、中川議員は「強制徴用労働者に対する賠償金を各国政府が負担し、両国政府と日本企業の拠出金で支払う内容の立法を両国議会が推進しよう」と提案した。

    このような提案を受け韓国議員は肯定的な検討を表明し、両国議会の間に緊密な接触を維持することで合意したとホン議員は伝えた。
    =========================================
    <韓国議員、スペインで日本議員に会って「輸出規制を直ちに中断」要求>
    https://japanese.joins.com/article/093/256093.html?servcode=A00&sectcode=A10
    2019年07月31日08時49分 [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]

    上記の中川議員は、中川正春衆議院議員です。
    中央日報が名前や内容を間違えていなければの話ですが・・・
    ちなみに、記事では無所属となっていますが、中川正春衆氏は立憲民主会派所属です。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/中川正春

    立憲民主党の福山哲郎氏は、徴用工問題も韓国側に立ちそうですね。

    参議院選挙期間中に立憲民主党の福山哲郎がホワイト国取消に反対する発言をしましたが、大手メディアでは取り上げられることも無く、参議院選挙でもそこそこうまくいったため、彼は調子に乗っているのかもしれません。

    大事な争点だと思うのですが、立憲民主党の福山哲郎氏によるホワイト国取消批判を報道しない理由がわかりません。

    選挙が終わって、立憲民主党などの韓国勢国内組が好き勝手言い始めました。

    そうは言っても、どれが真実の報道なのか、もう訳が分からないという感じがしますが・・・

    韓国勢のプロパガンダが日本国内でも本格的に始まったという感じがしますね。

    本番はこれからです。

  4. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    なんで「日本が悪い」になるねん!朝日よ。朝日は親韓反日新聞だけども、日本に居て日本人相手に180度逆の説を唱えて恥ずかしいと思わないのか?(ま、思わんやろね。左巻きやから 笑)。

    中央日報も「米国ポンペオ氏が仲裁に介入」って誰も、本人さえ仲裁するとは言ってない。期待値、妄想ばかり書くな。新聞社ってテレビも含め、こんな情報操作ばかりです。マスゴミの行き先は墓場です。

    本当にインターネットあって大分救われます。

  5. 田舎爺 より:

    ソースを切り貼りしたり、ウソのソースを混ぜたりして、ニュースを創ることは言論の自由があるため許されるのですか?
    法令に触れないのでしょうか?
    昨日、今日と同じソースの朝日の記事など、日本人が書いたものとは思えない。

  6. 倭人 より:

     あの朝日の記事は、心優しき「良心的日本人」をターゲットにした作品なのでは?。いまだ日本には彼の国に対して「話せばわかる」「お互い譲り合って」が正しい解答と信じて止まないヒトが多いですから。また有効なんでしょう。あのコラム。それにしれも、「話せばわかる」って言うても、「問答無用」の反日砲を食らうのがオチだと言うのに、それを学習できないのですよねー。良心的日本人とか進歩的文化人の方々は。

    1. 阿野煮鱒 より:

      > 心優しき「良心的日本人」

      左翼、サヨク、パヨク、リベラルなどと呼ばれる人々、自分の政治的立ち位置を自覚している人々だけではなく、特に明確に政治的意思を持たない人が「心優しき日本人」なのだと実感しています。

      日本人同士なら「話せばわかる」「お互い譲り合って」「大人の対応」は当たり前です。こちらが譲歩すれば相手もそれを評価してくれるという期待も裏切られることはありません。

      私は、こうした日本人同士ならば当たり前のことが、国際社会では通用しないという常識が日本社会に存在しないことが日本の問題点だと思っています。非常に内向きな意識です。

      日本人は、最初からこんなに日本人同士の付き合いしか知らない内向きな国民だったのでしょうか? そうは思えないのです。何しろ日本は資源に乏しい海洋国です。外に出て行く方が普通です。

      古代の日本は、度々朝鮮半島に進出し、任那日本府を築いたりしていました。白村江の戦いに巻き込まれたのも、今と変わらぬ安全保障問題です。遣隋使、遣唐使もありました。遣唐使が中止されたのは唐の国情不安によるもので、日本が鎖国を望んだからではありません。唐が滅べば日宋貿易です。足利幕府以降は御朱印船で東南味か各国に進出しました。カトリック国の奴隷貿易を機に鎖国は行いましたが、明治なればまた積極果敢に海外への進出が始まりました。ハワイやブラジルに移民を送り出しました。満州国も建国しました。こういうマインドを見れば、台湾や朝鮮の併合もそれほど突飛なことでは無いように見えます。

      いつの時代も、海外に出て行った日本人は、あまりの文化の違いに驚いたでしょう。話せば分からない、譲ったら負け、子供の喧嘩、譲歩は敗北、そういう価値観と対峙して勝ち抜かなければ生きていけなかったでしょう。

      それが今は、外向きの仕事は商社マンに任せて、多くの日本時は海外に興味を持たなくなりました。その原因は敗戦だと思います。羹にこりで膾を吹き、海外進出=侵略にならないよう首を引っ込め、そっぽを向いているのだと思います。

  7. 椿三十郎 より:

    記事におけるタイトルは多くの検索を受けるための撒き餌ですので独立した商品です。
    広義のメディアレップであり必ずしも本文と連動しない場合があります。

    本文は明確な間違いがあると訂正や削除を求められたり抗議されたりするので記載は慎重です。

    新宿会計士殿が解析しておられる手法である「記事は本文の中身を分析する」ことや、
    「複数のソースを比較検討する」ことが重要でしょうね。

    タイトルを加工してアクセスを稼ぐのは商売なのでしょうが、
    そこにある種の思惑が働くと情報操作として機能してしまいます。

    引っかからないようにしたいと思います。

  8. おっさん より:

    朝日新聞は、必ずある意図を持って論説します。そこには冷静公平な分析など存在しません。
    いかに多くのねつ造記事を書いてきたことか、ご承知の通り。
    朝鮮族に乗っ取られていることも然りです。

  9. 匿名 より:

    韓国のような嘘つき国家と付き合うと、日本の外交力・プロパガンダ対応力の弱さを身に染みて感じます。
    まぁ、日本にとっていい勉強にはなっているのではないでしょうか?

  10. だんな より:

    フェイクニュースを拡散する、国際的なマスコミネットワークがあると思ってます。
    マスコミ個人のネットワークなのか、会社のネットワークなのかは、分かりませんが、互助会的な感じですよね。

    1. 阿野煮鱒 より:

      > フェイクニュースを拡散する、国際的なマスコミネットワーク

      私も常々、そうした勢力の存在は感じるのですがその正体は何なのでしょうね。ユダヤ人の陰謀などいうほど単純なものではないとは思います。彼らの目的、利害が見えません。

      彼ら勢力は、なぜか日本を常に悪役として描きます。米国は時と場合に寄りけり。同じ枢軸国であったドイツは「歴史を反省した良心勢力」です。イタリアは眼中に入れてもらえません。ロシアは意外に悪役です。中国はチベット問題を除けば善の国、韓国は被害者の国、台湾は経済以外は無視。

      旧共産圏を持ち上げているわけではないし、枢軸国を虐めているわけでもないし… 何のためにこういう構図を決めて、何を目指して口裏を合わせているのでしょう。

  11. しきしま より:

    菅官房長官が「アメリカから仲裁の話など出ていない」と即刻否定していますよね。
    なんですぐバレるウソをつくんでしょうか。
    そもそも「アメリカの政府高官」とやらが何故匿名なんでしょう?
    そんな人物はいない、あるいはそういう内容の話をした人物はいるが、そいつは政府高官でもなんでもない、というのを隠したいんでしょうね。

    1. 匿名 より:

      >なんですぐバレるウソをつくんでしょうか。

      「ついてはいけないもの」という概念がまずない。ウソは単に「事実とは異なる描写」にすぎない。「個性的な描写力」ですらある。もっと言えば「特異な表現方法」ともいえる。バレたらそのときは新しいウソをつけばいいだけ。

  12. 通りすがりの若輩者 より:

    この件に関しては、なかなかひどい印象操作と感じます。
    ただし、私からいくつか紙面とネットだと印象が違う部分があったので、書き込みさせていただきます。

    1.当該記事は、構成的に前文・米国側・日本側・韓国側に分けて構成されていて、さらにそれぞれ執筆者が別です。
    有料記事の無料で読める部分では、この前文と米国側のみが語られているため、非常に偏った記事のように見えています。
    そこまで考えて悪質な記事を作ったのか、無能な朝日社員が適当に切ったせいか分かりませんが、なかなか酷いです。

    2.「日本も悪い」について
    気をつけて読まなければいけないのですが、日本も悪いと変わるだろうというのは匿名の米政府関係者の話です。
    ロイターやブルームバーグの米政府高官と同じではないし
    下手をすれば、関係者であって政府内の人間ですらない可能性もあります(シンクタンクの研究員とか)。

    ただ、米国内にそういう向きもあるというだけの記事です。

    これを

    「ホワイト国、韓国除外なら日本も悪い」仲裁に動いた米

    などと、いかにもな印象操作なタイトルをつけるのがおかしいのです。
    ちなみに紙面だと、この記事のタイトルは「米仲裁、日韓で温度差 「ホワイト国」除外で焦点」
    でした。

    1. 匿名 より:

      追記

      朝日新聞を読んでいると、読解力が試される気がします(苦笑)

      ここ最近思うのは、朝日新聞は記事の内容とタイトル、前文が全然違うことが非常に多いことです。
      記事本体は、実際、かなりまともで中立的に書かれているのですが
      前文とタイトルが酷い。特に前文は、書いたやつ記事読んでないだろ?と思いたくなるようなことが書かれています。
      おそらく、前文に朝日新聞の編集あるいは上層部本音が混じっています。

      ただ、記事は評価できると思うのです。
      現場の記者の力が弱いのだろうなと思うのですが、そこは内部事情に当方明るくないので何も言えません。

      私は、仮に朝日新聞を真の意味で潰せるのは、現場の記者だと思いはじめています(仮に朝日グループを破綻させたところで、第2、第3の朝日がより巧妙に現れるだけだと思っているので)。

  13. 匿名 より:

    会計士さん、こんにちは。

    私自身かつて朝日新聞にお世話になった者ですが、朝日新聞は大嫌いです。
    その理由は、『日本人の拉致問題』
    大韓航空機爆破事件の主犯の教育係、『李恩恵』こと『田口八重子』さん?
    彼女に対する拉致の疑惑が明らかになっても、終始黙殺。
    旧日本社会党の極悪人・土井たか子とのズブズブの関係によるのでしょうが、
    朝日新聞も旧日本社会党も日本に基盤を置く組織とは思えないのです。
    なお、大韓航空機爆破事件の旧日本社会党のメチャクチャな対応は、Wikipediaにありますね。

    結局、日本の利害は叩き、無視して、大陸の利害を最優先する。
    日本人の人権より大陸人の人権の方がもっと大事。
    日本人拉致問題、l従軍慰安婦問題、徴用工問題、靖国参拝問題を見れば明らかです。

    文字通り、チョウニチ新聞です。

    1. めがねのおやじ より:

      匿名様

      横から失礼します。田口八重子さんって、確か実兄が拉致解明に動いている方ですね。ご本人にはお子様がいらっしゃると覚えてます。いきなり「外国に行こうと誘われた」で、本当に居なくなってしまった。

      ヨーロッパ経由で東欧、北京、平壌か中国経由か。いずれにしろ田口さんは不幸な身の上だと思います。日本に居た頃も失礼ながらそれほど豊かな生活とは思えず、北朝鮮に渡ってから当初は絶望感から死にたいと思ったでしょう。

      私はこの件、随分前から見聞きしてますが、1988五輪の嫌がらせの為に、北が大韓航空を爆破した頃は金賢姫と相方の爺さんを実行者に仕立てた北朝鮮に酷く憤慨したものです。

      その日本語教師役が田口さん。日本語を覚えた金賢姫の言葉使いが、なんとなく標準語に近いが少し違和感がありました。割とくだけた日本語、つまり田口さんが使っていた言葉ですね。

      朝日新聞はそれでも北の犯行とはなかなか言わなかった。盟友ですもん、言うはずがない。しかしもはや朝日新聞はオールドマスゴミの代表として、廃刊が一番相応しいと思います。何とか、安倍総理の間に、拉致問題解決出来ないかと思います。

      1. 匿名 より:

        >1988五輪の嫌がらせの為に、北が大韓航空を爆破した

        全く関係ありませんが、嫌な連想をしてしまいました。東京五輪を放射能がどうの、ボイコットがどうのを言い出した邪悪な国があるようです。戦時売春婦をあれだけ歪曲して金までまきあげる、奸計には長けた邪悪な国ですしね。噛める余力すら無くすくらいの覚悟が日本にないと、中途半端な窮鼠だと噛みまくる姿が目に見えてます。

        1. めがねのおやじ より:

          匿名様

          おっしゃる通りです。東京五輪は何らかの形で日本ヘイトを狙っているでしょう。ボイコット発言と日本の嘘の歴史を言い回り、参加国を減らそうとするのではないですか。

          南北統一国として出場したいらしく、それを逆手にとって、いっそのこと「五輪憲章、世界平和に相応しくない北朝鮮は参加させられない」と日本が通知すれば良いです。

          また火病起こすな〜(笑)。

  14. カニ太郎 より:

    『情報ロンダリング』ですか(笑)

    ナイスな命名ですね、商標登録してみては?

    さて、冗談はさておき、いよいよ明日ですね、閣議決定。

    ホント、ここまで長かった(涙)

    安倍さんも、河野さんも、世耕さんも、よくやってます、ほんと頭が下がります。

    ただ・・・

    なんで、たかが『輸出優遇措置を外すだけ』の事に、こうも苦労せねばならないんですかね?

    ここに「細川昌彦」という人がいます。

    2004年「ホワイト国」に韓国を加えた、元経済産業省の官僚です。

    この7月以降、色んなメディアでこの方を目にするのですが、

    やはり、ついに、一度も、韓国を「ホワイト国」に加えてしまったことに対しての、後悔の念を聞いたことがありません。

    官僚という人種は、理解不能です。

    「私の判断ミスでした」と、一言謝ってもいいと思いますがね。

    韓国という国は、2004年に「ホワイト国」に加えられたのですが、

    キャッチオール規制が誕生した2002年の時点では、

    韓国は「ホワイト国」には入っていませんでした。

    そしてEUも韓国をホワイト国には指定していません。

    何故、日本は韓国をホワイト国に認めたのでしょう?

    後、24時間以内に、韓国が「ホワイト国」から外されるかどうか、ハッキリするでしょう。

    もし、すんなり、閣議決定されたから、菅さんに一言

    「何故、このような間違いが起きたのか、遡って原因を検証したい」と言ってもらいたいものです。

    1. 匿名 より:

      >何故、日本は韓国をホワイト国に認めたのでしょう?

      ポストの赤いも「ユダヤ国際金融」が決めるという某氏に言わせれば、ブッシュが小泉に命じたのです。「鵜が効率良く魚くわえて吐き出せるよう、鵜飼いの日本は手を貸せよ」と。申請書類の書き方から日本の官僚が教えたと言われてますね。小役人を責めたところで詮無いでしょう。カニ太郎さんくらいなら、文句はロスチャイルド家あたりに言いなさいな。

      1. 隠居爺 より:

        >小役人を責めたところで詮無いでしょう。

        まあそうでしょうね。官僚は自分ではルーチンワーク以外の仕事をしません。仕事らしい仕事をするのは後ろに政治家がいるからです。

        そして、2004年は2004年レベルでホワイト国にすべき理由があったはずです。そして現在はホワイト国から除外する理由がある。まあ、それでいいのではないでしょうか。

    2. 匿名 より:

      私が記者会見場に座っていたら 真っ先に質問しますね。
      私が野党議員なら 真っ先に国会質問で取り上げますね。残念ながら両方の場面で私はいません。

    3. 門外漢 より:

      カニ太郎様へ

      官僚は個人で仕事をしている訳では無く組織で動いています。担当者のハンコ一つで物事が進められるなら、それこそ朝令暮改の連続になるでしょう。
      大統領が変わるたびに「振り出しに戻る」国もありますが・・・
      従って次官の鶴の一声で決まったとしても、そういうトップを頂いている組織全体の責任となる(としている)訳です。
      まして一担当者である課長辺りは歯車の一つですから呵責を感じるも何も無いでしょう。官僚に限らず一般企業でもこういう組織が多いと思います。
      仕事上でミスがあったからと言って、一営業課長に身銭を切って損失を補填せよと言われても困りますわね。
      もしホワイト国認定の責任云々と言えば、当時の経産大臣(中川昭一)或いは総理大臣(小泉純一郎)ということになるのではありませんか。

      もちろん当時の担当者がどんな思いでハンコを押したか、聞いてみたいとは思いますがね。

  15. 匿名 より:

    韓国流石です。思わず拍手してしまいました。
    メディア、企業、政府が一丸となって反日プロパガンダを最高レベルにまで高めているのだから。
    終戦記念日が近い事もあるのでしょう。
    日本には絶対真似できない事です。
    事無かれ主義であればこの辺で日本が折れる。

  16. 濃縮還元ニュースにご用心 より:

    100%ジュース「濃縮還元」ってどんな意味?ストレートと何が違うの?
    https://macaro-ni.jp/37121

    「果汁100%」と表示されてるけど、よく見ると濃縮還元。「パイナップルジュース」だと思ったら「アップルジュース」だったりと。忙しいサラリーマンなら、新聞は見出ししかみてない。

  17. 椿三十郎 より:

    本件のような情報ロンダリングを行う場合相当の費用が掛かりますので必ず目的があります。
    今回の場合は以下だと推察します。

    「韓国メディアが怖くて聞けないことを他の誰かに確実に聞いて欲しい」
    ことと、
    「韓国メディアが怖くて聞きたくないことはそっとしておいて欲しい」
    でしょう。

    ところが早朝の引っ掛け記事なのに読売と産経は天晴にも反応し拡散しました。
    韓国側の意図を見抜いたものと思われます。殊にフジサンケイはZAKZAKを活用し1時間ごとに鮮度アップ。

    これで官房長官は「米国の仲裁は事実なし」と
    「ホワイト外しは粛々と実行」を話せる環境が実現しました。

    朝日側は関係者がバンコク入りする場面での質問に対するカウンター記事を多数準備していたでしょう。
    しかし官房長官が「存在しない」というものに対してポンペオ氏に確認の質問は出来ません。

    読売と産経の功績は大きいと思います。

  18. 通りすがり より:

    ほんとに酷い情報操作ですね。

    日本の一貫した主張は「安保上の問題」としています。
    「歴史問題」を原因としていない所を無視していますね。

    安保上の問題が解決されない限り、韓国をホワイト国に留まらせる事は、国民が許容しないでしょう。
    安全保障を蔑ろにする政府に日本国を任せることは出来ません。

    「日本が安保上の問題」としている根拠・証拠などについては、おそらく米国とも共有していると思われます。
    今まで具体的な内容について日本政府は明らかにしていなかったと思いますが、決定的な何かを握はずです。
    (無かったら逆に信用を失いかねません)
    今までの米国の反応を見ている限り、仲裁に入るというより、ポンペオ同席の上で日本が韓国に証拠を突きつける可能性の方が高いと見ています。

    この辺りを含んだ上での菅官房長官の反応なのかなと。

  19. カズ より:

    国内問題に関しては「マスコミはやや政権に批判的な立場」でいいのかもしれません。
    ですが、国際問題においても万事にこの調子ではやってられないですよね。本当に日本メディアなの?って疑いたくなります。

    きっと、定期購読部数が右肩下がりだから、組織維持のための報道をせざるを得ないのでしょうね。
    万人に対しての正義が受けない状況では、特定思想のための正義に訴えるより仕方ないですからね。

    それにしても、日本からの妥協を当然のように前提条件として掲げる「譲歩ロンダリング」は酷い・・。

  20. 匿名 より:

    視力の衰え著しい昨今「朝日新聞」が「韓日新聞」に見えてしょうがない

    1. 匿名 より:

      いや、そう書いてあるんですが。

  21. マイナンバー より:

    2019/08/01 14:03 聯合ニュース(朝鮮日報オンラインから)
    「ホワイト国」除外なら韓日安保枠組みの検討不可避 韓国外相
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/08/01/2019080180114.html

    あれ?いつの間に「安全保障上の理由」に変わったの?

    当該記事には

    『康氏は会談後、記者団から韓日の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の延長と関連した質問を受けると「あすの閣議で除外の決定が出れば、われわれとしても必要な対応を講じざるを得ない」と強調。「日本の輸出規制措置が安全保障上の理由で行われた。われわれもさまざまな安全保障の枠組みを検討せざるを得ないと(河野外相に)伝えた」と説明した。』

    とありますが、康長官はじめ韓国政府高官はこれまで日本の輸出管理正常化を『(いわゆる)徴用工問題への経済報復だぁー。』と主張されていたような。。。

    1. 恥韓派議員 より:

      韓日安保枠組みなんて、存在したっけ?

      1. 名無しA より:

        GSOMIAの事でしょう。
        外務第1次官が下記発言をしてます。

        韓日軍事情報協定 「破棄すれば日本に打撃」=韓国外交部
        趙氏はこの日、国会で開かれた外交統一委員会の全体会議に出席し
        「(協定を破棄すれば)日本の立場に打撃があると考える」と述べた。
        https://jp.yna.co.kr/view/AJP20190801003600882

        一方国情院は破棄に否定的なようです。

        【聯合ニュース】 韓日軍事情報協定の破棄に否定的 
          韓国情報機関トップ  外交部の立場とは温度差
        https://jp.yna.co.kr/view/AJP20190801004400882?section=japan-relationship/index

        そもそも康氏も以前は与党内の破棄議論を鎮静化していた
        ような記憶があります。河野外相に冷たくされたので、
        ファビョったのでしょう。

        1. 恥韓派議員 より:

          GSOMIA程度のことで「韓日安保枠組み」なんて大仰な言葉を使うとは・・・
          日韓の仕組みでもないのに。

          GSOMIAなんて今まで役に立ったことは無いし、将来有事があっても韓国がいる限り役には立たんでしょう。

          脅しにならん。
          こんなバカなこと言ってる韓国がGSOMIAの相手になるわけが無い。
          そもそも日韓の間で「安保の枠組み」なんてものは、実現できるわけない。

          実際には役に立たん上に、韓国の脅しの材料になるくらいならGSOMIAは不要。

          韓国の落ち度で廃棄されるのであれば、さっさと廃棄すればいい。
          むしろ日本は韓国によるGSOMIA廃棄を煽るべき。

          必要になったらまた復活させればいいだけの話。
          喉に引っかかった骨が取れてむしろすがすがしい。

          馬鹿馬鹿しい。

  22. マイナンバー より:

    自ら(経済的)独立国家でない、と堂々と主張する与党代表

    『ホワイト国除外は「経済全面戦の宣戦」 第2の独立運動起こる=韓国与党』
    2019/08/01 11:51朝鮮日報オンライン
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/08/01/2019080180091.html

    『「第2の独立運動となる経済・技術の独立運動に火が付くだろう」との見方を示した。』
    って、経済も技術も日本の植民地状態ってことなの??

    1. 伊江太 より:

      マイナンバー様

      仮にも政権与党の院内代表たる人物がこの程度のタマとは! もうこれひとつ見てもカノ国の将来はないね.周章狼狽,怒りにまかせて勇ましいことを言ってみたつもりなんだろうが,これじゃ本音は「今まで通り,おんぶに抱っこの心地よい状態でいたかったのに」と駄々こねてるようなものだと気づかないんでしょうか.少しでも気概というものがあるなら,「これを契機に我々はあなた任せの甘えの精神構造を矯正しなければならない!」とでも言うべきところ.他者は攻撃しても,決して考えが自省の方には向かないんだね.
      李朝末に自国民の怯懦な精神性をなんとかしないと国が滅びてしまうと,日本に留学して福沢諭吉の薫陶を受けた人材が,帰国するや皆粛正されてしまって,福沢を激怒させ,カノ国を見放させることになったということだが,1世紀以上経った今も,なんも変わっとりゃせんということですな.

  23. カニ太郎 より:

    なんだか、ゾクゾクしてきました。

    二階幹事長が面会せず!

    これは、本当に明日、閣議決定できるかもしれない。

    なんだか、2018W杯ロシア大会に似てきましたね。

    初戦、コロンビア戦、2-1勝利。

    あの、試合終了のホイッスルを待つ感覚に似てます。

    あのときも、まさか本当にコロンビアに勝てるなんて、夢のようでした。

    今回も、韓国をホワイト国から除外ができるなんて、夢のようです。

    本当に、これは革命です。

    もし、韓国をホワイト国から除外できたら、もうやりたい放題ですね。

    すぐに半導体核心素材の規制を増やしてやる(笑)

    追加で半導体製造装置もとめてやる(笑)

    更に精密機械、電子部品、化学薬品、自動車部品と・・・片っ端から止めてやる(笑)

    書類審査に時間をかけて、何だかんだと不備を指摘して、日本のお役所得意の認可を伸ばしの実力を見せてやる(笑)

    韓国め、ザマーミロ、徹底的に虐めてやる(笑)

    慰安婦問題、徴用工問題、レーダー照射問題、全部まとめて、後悔させてやる(笑)

    だから、明日、ドーハの悲劇みたいのだけは、勘弁ですよ(笑)

  24. りょうちん より:

    ところで「そもそも論」になってもうしわけないんですが、これ巧妙化していますか?

    というか受け手側の検証力が高まって安直な嘘が通じなくなったので工夫したけどすぐに見破られる構図になっただけだと思います。

    今でもぶら下がり会見なんかで発言するような政治家がいたら不見識もいいところです。
    公式な記者会見だったら、証拠の動画も撮ってあり公開していますが、どう切り貼りされるかわからない。
    特に外出先での発言なんかで足をすくわれるのは岩屋大臣なんかで顕著です。

  25. マイナンバー より:

    『二階氏の面会ドタキャンに激怒 「物乞い外交に来たのではない」=韓日議連会長』
    2019/08/01 15:00 東京聯合ニュース(朝鮮日報オンラインより)
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/08/01/2019080180146.html

    二階俊博自民党幹事長との面会が出来ずに『激怒』したと報じられた韓日議連会長の負け惜しみが痛いです。

     『姜氏は「誰に会うか会わないかが重要なのではなく、われわれの考えを伝えることが重要だ。(二階氏との面会が取りやめになったことは)大きな意味を持たない」』

    大きな意味を持たない人に会えなくて『激怒』する議連会長って。。。

    1. 関西なまこを支援する貝ニダ より:

      ま、物乞い外交に来たんですよね。(笑)

  26. NANASHI より:

    オフホワイトを前にこんなことが行われてます。

    タブー破り、日本最大の芸術祭で展示される“少女像”
    7/31(水) 10:58配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190731-00034000-hankyoreh-kr
    >数十万人が訪れる「あいちトリエンナーレ」で 日本大使館前の平和の少女像と同じ作品が 1日から初めて展示される 「無事に展示終わったら日本社会にとっても希望」 市民らが交代で右翼の妨害に対応する予定

    >29日、展示会場の一つである名古屋で会った芸術監督の津田大介氏は、展示の趣旨について「少女像について賛否を問うことが目的ではない。日本ではこの造形物の名前が平和の少女像であり、慰安婦像ではないということすらあまり知られていない」と話した。彼は「どのような経緯で製作され、どのような意味があり、なぜ(2012年の提示当時、レプリカが)撤去されたかを、客観的な事実とともに示したいと思っている」とし、「実物を見て判断してほしい」と語った。

    1. 匿名 より:

      「平和の少女像であり、慰安婦像ではない」
      とか
      FU ZA KE RU NA

      慰安婦像で無いのなら、唾吐いた韓国のガイキチが何故に慰安婦に謝罪してるんだよ。

      本気でそう思っているのなら、頭に違う味噌が詰まっていますね。

    2. NANASHI より:

      自己レスです

      ここまでひどいとは思わなかった。
      昭和天皇侮辱してるじゃないか。

      日出づる処の名無し [↓] :2019/08/01(木)
      津田豚とニダーとウナギイヌ知事が、あいちトリエンナーレでやらかしたようだけど、既出ニカ?
      かなり胸糞なんで、視聴注意

      https://twitter.com/i/status/1156609936329023488

      1. ピークを過ぎたソフトエンジニア より:

        NANASHI 様

        この展示、本気で何考えてるのか理解不能です。

  27. 椿三十郎 より:

    本日日本時間の午前、ポンペオ氏は現地でイランの外相を制裁対象に加えると発表しました。
    ワシントンでもイランに対する制限延長の発表がありました。ここでは意図的にポンペオ氏の名前が複数回語られています。
     https://jp.sputniknews.com/politics/201908016536542/

    これはポンペオ氏の関心が安保であることを明確に伝えたものです。
    インド太平洋構想が軸になるでしょうが根本はイラン対策です。

    よって2日に開催される予定と報道のあった日米間の会談はこれらを主目的にするということでしょう。
    河野外相はこじれた時の切り札を持っていたら見せ所はここです。それは、
    「韓国に売ったはずのフッ酸がイランにあった動かぬ証拠」

    もしこれを持っていたら3国会談の中で見せるだけで報道させないことが重要でしょう。
    チカラは持ち続けることでカードとなるからです。

    明日が楽しみです。

  28. 海運業 より:

    情報操作により国益を損ねようとするのはATMだけではありません。
    本日の神戸新聞にも(「輸出管理の運用の見直し」ではなく)「輸出管理強化」との記載がありました。
    大手紙の記事を転載するだけの地方有力紙の部数も、反日勢力にカウントしないといけません。

  29. 韓国在住日本人 より:

     2017年の日米間首脳会談で文在寅大統領はトランプ大統領、安倍首相の前で「日韓は同盟ではない」と言い切っています。

     https://japanese.joins.com/article/101/235101.html
     
     さらに中国にも「日米韓安保協力は軍事同盟に発展しない」と言ってます。

     https://japanese.joins.com/article/009/235009.html

     自ら日本は同盟国ではないと言っていながら、同盟国としての対応を日本に求めるのは滑稽です。

     この文在寅大統領の言論の一貫性のなさが、大統領なる以前から嫌いでした。

     駄文にて失礼します。 

    1. 門外漢 より:

      韓国在住日本人様へ

      そう言えばパックネ女史も鳥頭と言われてませんでしたかねえ?
      右を向いて左を向いたらもう忘れてる。
      朝鮮人ってこんなのばかしですか?

  30. 匿名 より:

    こちらの記事は読まれたでしょうか?

    米が日韓仲裁へ 日本に輸出規制第2弾の回避を要請
    ワシントン=土佐茂生 2019年7月31日13時00分
    https://www.asahi.com/articles/ASM7023HXM70UHBI003.html

    > 朝日新聞の取材に応じた米政府関係者が明らかにした。
    >関係者によると、日本が半導体材料の輸出規制措置に続いて、
    >安全保障上の問題がないとして輸出手続きを簡略化する
    >「ホワイト国」リストから韓国を外そうとする動きをトランプ政権は憂慮し、
    >排除を決める閣議決定を行わないよう安倍政権に求めたという。

    > 一方、トランプ政権は韓国に対しては、
    >韓国大法院(最高裁)が日本企業に元徴用工らへの賠償を命じた問題について、
    >原告が差し押さえた韓国内の日本企業の資産を現金化することをとどまるように要請。

    >さらに日韓両国に対し、日米韓で輸出規制に関して協議する枠組みをつくり、
    >問題解決に向けて協議することを提案したという。

    下記をダブルクォーテーション””込でググると読めると思います。

    “朝日新聞「取材によると米が『ホワイト国除外』の閣議決定を行わないよう求めた」!”

    ちなみに本稿の該当記事は↓でググれるかと
    “朝日新聞「米政府関係者によると、ホワイト国から除外すれば、米国の立場は『日本も悪い』と変わる」!”

    1. NANASHI より:

      ネットによると朝日新聞社には、誰もいない「米国関係者」と書かれたデスク(机)が存在するとかしないとか

  31. マイナンバー より:

    貧すれば貪する朝日新聞。

    誤報というより社の幹部の願望を記事にする傾向がますます強くなる朝日新聞。朝日新聞の記者をしている友人が数人いるが、みな真面目で人並み以上の正義感を持つナイスガイなのに新聞社としての姿勢は、、、残念です。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。