今月から8月です。先月は日本が韓国に対する輸出管理の運用を見直すなどしたことに対し、韓国が感情的に反発するなど、じつにさまざまな動きがありました。こうした流れを受けて、日韓関係は月初からさまざまな動きがありそうですが、本稿ではこのうち、韓国の議員団の訪日という話題と「ロイターの飛ばし記事」の続報という話題を中心にしつつ、少し大きな視点で「日米韓同盟の終焉に向けた準備」について考えてみたいと思います(といっても日米韓は「三国同盟」ではありませんが…)。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/08/01 9:50追記

冒頭のリード文に誤植がありましたので修正しています。「日米は」と書くべきところを「日米は」と記載しておりました。

まずは安心、議員団

一応は杞憂に終わった韓国議員団の訪日

破局の原因を作った側が「韓日関係破局させるな」とのたまう』でも触れましたが、韓国から議員団が日本にやって来ているようです(何をしに来ているのかは存じ上げませんが…)。

破局の原因を作った側が「韓日関係破局させるな」とのたまう

そして、予定どおり、31日には日韓議連の額賀福志郎会長、公明党の山口那津男代表の両者と会ったようです(1日には予定どおり、国民民主党の玉木雄一郎代表、立憲民主党の福山哲郎幹事長と会うのでしょうか)。

これについて、当ウェブサイトでは前出記事で、「連立与党である公明党の山口代表と会うという点だけ少し気になるものの、それ以外の人たちと会ったところで、韓国側が目的とする『ホワイト国除外阻止』という目標を達成するのに役立つとは思えない」と申し上げました。

額賀氏は自民党に所属しているものの、正直、政権に対して何らかの発言力を持っているとも思えませんし、国民民主党や立憲民主党に関しては「言わずもがな」だからです。言い換えれば、山口代表が変な約束をしないか、という点だけが懸念だった、というわけです。

ただ、いちおう、この懸念は杞憂に終わったようです。

韓国議員「このままでは…」額賀氏「改善の糸口に」(2019/07/31 20:52付 読売新聞オンラインより)

この読売新聞オンラインの記事は額賀氏との会談に力点が置かれているのですが、そのあとの山口代表との会談セッションについても、少しだけ触れています。

この後、公明党の山口代表も徐氏らと会談した。山口氏は日韓間の懸案について『解決するには、韓国大統領府が責任を持って答えを出すべきだ』と述べた。

つまり、懸念の「山口代表が日本政府の立場を超越して勝手な発言をする可能性」については、いちおう、杞憂に終わった格好です。

読売新聞はまた、額賀氏とのセッションでも、「対立を深める日韓両政府の関係改善に尽力することで一致した」としつつも、自称元徴用工問題や経産省による輸出管理の運用変更を巡っては「双方の立場を主張し合うにとどまった」などとしています。

(※もっとも、額賀氏との面談の下りについては、正直、そこまでのニューズバリューがあるとも思えませんが…)。

キーパーソンに会えなかった韓国議員団

ただ、この手の話題があれば、得てして「代表団が誰と会ってどんな話をしたか」、という点が注目されますが、今回の代表団に関して重要な点は、「誰と会ったか」ではなく、むしろ、「誰と会わなかったか」、ではないでしょうか。

たとえば、次の産経ニュースの記事によると、訪日議員団は自民党の二階俊博幹事長との面会を模索したものの、結局、二階氏には会えなかったのだそうです。

韓国議員団、31日に来日 自民・二階氏会わず(2019.7.30 21:41付 産経ニュースより)

産経ニュースはこれについて、

日本側では韓国海軍駆逐艦による海上自衛隊哨戒機へのレーダー照射事件やいわゆる徴用工問題などをめぐり、不誠実な対応を取り続ける韓国への不信感が根深い

などと述べていますが、彼らに会ってしまえばどんなトラップに引っかかるかわかったものではない、という意味で、「不誠実な韓国への不信感」というよりはむしろ、「韓国の議員団に会って発言を切り貼りされてしまうリスク」の方が大きいのではないでしょうか。

なにより、繰り返しになりますが、今回の代表団を派遣して来た韓国側のフォーラムは、今年2月に天皇陛下(現在の上皇陛下)を「日王」「戦犯の息子」などと侮辱したうえで自称元慰安婦らへの謝罪を求める、という無礼を働いた、あの文喜相(ぶん・きそう)国会議長が名誉会長を務めています。

「日韓議連」のような「イロモノ」の人たちならともかく、とくにまじめに政治活動に打ち込んでいる自民党の政治家が迂闊に彼らと会ってしまえば、有権者から不信感を持たれるうえに、妙な勘繰りを受けるリスクもあります。

(※もっとも、二階氏が彼らとの面会を拒否した理由が、「有権者から不信感を持たれ、妙な勘繰りを受けるリスク」をおそれたからなのかどうかについては、やや微妙ですが…。)

いずれにせよ、韓国側の議員団は二階氏をはじめとするキーパーソンに会えず、言葉は悪いですが航空運賃を無駄にしておしまい、といったところでしょうか。

飛ばし報道の続報

ロイター記事は「飛ばし」?

さて、日韓関係といえば、もう1つ重要なのが、『「米国が日韓に通商紛争休止呼びかけ」記事をどう見るか』という話題です。

「米国が日韓に通商紛争休止呼びかけ」記事をどう見るか

これは、「匿名の米国政府高官」が記者団に対し、米国政府が『スタンドスティル協定』を日韓に提案したことを明らかにした」、とするロイター記事を紹介したものです。

ただ、すでに申し上げたとおり、そもそも問題のロイターの記事は事実誤認、曲解、歪曲などが酷く、とくに「1910年から1945年の日本の植民地支配中に発生した強制労働事件」といった具合に、明らかに韓国政府の立場をそのまま垂れ流していると思しき下りもあります。

このため、当ウェブサイトとしては、「ロイター、ブルームバーグなどの記者が示し合わせて実在しない『匿名の政府高官』をでっち上げ、ウソ記事(あるいは歪曲記事)を書いたものである」、という可能性は排除できないと考えています。

ただし、実際に米国内ではさまざまな意見がありますし、米議会では今年4月に「日米韓3ヵ国連携の重要性」に関する宣言が採択された、という実績もあります(『ウソツキ国と米国 「米国さん、主張する相手が違うでしょう」』参照)。

このため、真相はおそらく、米国政府内に韓国寄りの意見を持つ人物がいて、一種の観測気球的に、わざと報道を流して反応を見ようとしたものである、という可能性が、説明としては、現時点ではいちばんすっきりするような気がするのです。

ポンペオ発言

こうしたなか、同じロイターが昨日はこんな記事も配信しています。

Pompeo hopes to help patch up Japan-South Korea ties(2019/07/31 9:43付 ロイターより)

ロイターはポンペオ氏が日韓両国に対し、「前に進むための道筋を見つける(to find a path forward)」ことを、日韓両国に提案する予定だと報じています。

ポンペオ氏がタイに向かう理由は、タイの首都・バンコクで開かれるASEAN地域フォーラム(ARF)に参加するためです。そして、金曜日にはARF会合とは別に、バンコクで日米韓3ヵ国外相会談を持つ予定だとされています。

もっとも、このリンク先の記事も酷い事実誤認だらけです。とくに酷いのが、次の下りでしょう。

“Japan has already tightened restrictions on the export to South Korea of some high-tech materials in what is seen as a response to South Korean court rulings ordering Japanese compensation for wartime forced laborers.”

ざっくりと翻訳すると、次のとおりです。

日本はすでにハイテク関連製品に関する南朝鮮に対する輸出規制を強化したが、これは日本に対し、戦時中の強制労働被害者への補償を命じた南朝鮮の判決への対抗措置と見られている。

日本政府や経産省が、あれほど何度も何度も、今回の韓国向け輸出管理の運用の見直しが対抗措置ではなく、輸出管理上の問題だと述べているにも関わらず、相変わらずロイターは「restrictions(規制)」だの、「対抗措置」だのと報じているのです。

ここまで来ると、ロイターは一連の報道を通じ、日本政府の意図を曲解し、韓国政府を助けるといった、何らかの邪悪な意図があるとしか思えません。

ポンペオ氏、実際にはどう発言したのか

もっとも、ロイターが報じたポンペオ氏の発言は、次のとおりです。

“We will encourage them to find a path forward. They’re both great partners of ours. They’re both working closely with us on our effort to denuclearize North Korea. So if we can help them find a good place for each of the two countries we’ll certainly find that important for the United States.”

意訳すれば、「日韓はいずれも米国の同盟国であり、北朝鮮の非核化という目標に向けて緊密に協力する相手だ」、「両国が問題を解決する手助けをすることは米国にとっても重要だ」、といったニュアンスでしょうか。

つまり、別にポンペオ氏は「日本が韓国を『ホワイト国』から除外すること」を再考するように促す、といった具体的な内容については一切触れていないのであり、むしろ、「日韓の問題は日韓が解決すべき」「米国は日韓の話し合いを歓迎する」、といった従来の見解から踏み出したものではありません。

だいいち、「ホワイト国」云々の下りは輸出管理上の論点であり、わが国にとっても、韓国にとっても、外相が管轄する領域ではありません。ポンペオ氏が輸出管理などの具体的な論点について言及していないのは、むしろ当然といえるでしょう。

ただし、米国務省のホームページを見ても、ポンペオ氏の発言は掲載されておらず、ポンペオ氏が実際のところどう発言したのかについては気になるところです。

そこで、ロイター以外にもこれを報じたメディアを探してみたところ、次の日経アジアレビューの記事にも、ポンペオ氏の発言が掲載されていました。

Pompeo to ask Japan and South Korea to put dispute on hold(2019/07/31 14:18付 NIKKEI ASIA REVIEWより)

日経はポンペオ氏の発言を次のとおり報じています。

“They’re both great partners of ours. They’re both working closely with us on our effort to denuclearize North Korea. So if we can help them find a good place for each of the two countries we’ll certainly find that important for the United States.”

先ほどのロイターの記事と少しだけ違いますが、中心となる「日韓はいずれも北朝鮮の非核化に向けて米国と協力する関係である」といった部分については共通しており、このことから「北朝鮮の非核化という分野での日韓協力をスムーズにすること」がポンペオ発言の主眼であると考えて良さそうです。

いずれにせよ、明日の日米韓外相会談は、一部の韓国メディアが期待する「米国が日韓の貿易紛争を仲裁する」というものではなく、「日米韓3ヵ国連携が大事だ」という総論を確認してお終い、となることはほぼ間違いないでしょう。

(広告・スポンサーリンク)



全体で考える

日韓のつながりは「北朝鮮」だけだが…

ただ、こうした個別の記事を読む前提として、少し大きな視点を持つことが必要です。

冷静に考えると、いまや米韓関係において、米国にとっての関心事、あるいは米国から見た韓国の「利用価値」とは、「北朝鮮の非核化」の一点にあり、それ以外に利用価値はありません。この「韓国の利用価値」については、日本にとっても同じでしょう。

そもそも「日米韓3ヵ国連携」とは、真珠の首飾りのようなものだと考えればわかりやすいでしょう。真珠の玉は日米韓3ヵ国であり、どこか1ヵ所(日米、日韓、米韓)でも切れれば、「真珠の首飾り」としては機能しなくなります。

ただ、韓国、というよりも文在寅(ぶん・ざいいん)大統領にとっては、どうも「大韓民国を北朝鮮に献上する」ことが最大の政策目標であるように思えてなりませんし、おそらく彼にとっては自国が「真珠の首飾り」に組み込まれている状態が邪魔なのでしょう。

文在寅氏は、究極的には自国を日米韓3ヵ国連携のくびきから解き放とうとしているのでしょうが、かといって米国を相手に「米韓断交」を推進するのは怖いから、だから代わりに日本との関係を切断しようとしている、と考えるのが自然な発想ではないかと思います。

(※もっとも、日本が輸出管理の運用見直しを名目に、韓国の産業にとって必須の戦略物資の輸出を個別許可制に切り替えたことは、さすがに自国の産業の喉元に匕首を突きつけられたようなものであり、文在寅政権にとっては想定外だったのかもしれませんが…。)

ただ、北朝鮮や中国に対峙するうえで、まだ日本も米国も「韓国切捨て」の準備が出来ていません。

いずれ長い目で見て、米韓同盟の廃棄、日韓関係の清算が必要であることは間違いないと思うのですが、そのタイミングは「今」ではないのです。もし日韓断交をするにしても、少なくとも改憲に道筋を付ける必要はあるでしょう。

このように考えるならば、いま、日韓関係が悪化し過ぎるのは、日本にとっても米国にとっても困った話でしょうし、むしろ日韓関係悪化で高笑いする人物は、文在寅氏、あるいは北朝鮮の独裁者・金正恩(きん・しょうおん)なのかもしれません。

だからこそ、当面、日米両国政府は、公式的には「日米韓3ヵ国連携が重要だ」と言い続けるしかないのであり、金曜日にタイで行われるであろう日米韓3ヵ国外相会談でも、こうした原則を確認するであろうことは容易に想像がつくのです。

日韓断交、米韓断交の前にやるべきこと

ところで、日米両国政府が本気で「日韓断交」「米韓断交」を考えているのかどうか(あるいは日韓関係、米韓関係の修復を願っているのかどうか)はわかりませんが、何をするにしても、何かと事前の準備は必要です。

たとえば、韓国は現在、全世界の半導体需要の半数を供給しているという「半導体大国」ですし、スマートフォンなどのハイテク製品の製造拠点でもあります。そんな韓国が、現在の産業競争力を維持したまま、日米両国と「断交」して敵対国に回ると、非常に厄介です。

また、韓国が経済大国の状態のままで北朝鮮と赤化統一してしまい、北が保有するとされる核・ミサイル技術が韓国の経済力と結びつけば、「核武装した経済大国・統一朝鮮」という、世界の平和と安全にとってはとんでもない事態が生じかねません。

ということは、「核武装した経済大国」の出現は絶対に阻止しなければなりません。

そのためには、少なくとも①韓国に「核武装した経済大国」の野心を捨てさせるか、②北朝鮮の核・大量破壊兵器をCVIDないしFFVD方式で放棄させるか、③韓国を経済大国ではない状態にする(韓国の経済焦土化)か、のいずれかが必要です。

(※「CVID」「FFVD」はそれぞれ、「完全な、検証可能な、かつ不可逆な方法での廃棄」(Complete, Verifiable and Irreversible Dismantlement)、「最終的で完全かつ検証可能な非核化」(Final, Fully Verified Denuclearization)の略。)

だからこそ、日米は「②北朝鮮の非核化」と並んで、密かに「③韓国の経済焦土化」のために、手を打っていると見るのが正しいのではないかと思います。

韓国の更生は期待できない

さて、理想をいえば①です。

韓国が経済大国の状態のまま、日米の友好国として、自由民主主義陣営に留まる、という選択肢を取ることです。場合によっては、金正恩体制を除去したうえで北朝鮮を韓国が吸収し、日米をはじめとする全世界が統一朝鮮の誕生を歓迎し、バックアップする、ということもあるかもしれません。

ただ、この「日米の友好国として平和と繁栄を享受する」というコースを歩むためには、韓国は現在のような敵対的態度を一切捨て去らねばなりません。

具体的には、日本に対して、ありもしない歴史を捏造し、全世界で日本の名誉と尊厳を貶めて回るような行動をただちにやめるとともに、韓国の不法行為によって日本に生じた損害をすべて回復し、日本に対して真摯に謝罪しなければなりません。

韓国に、それができますか?

また、韓国は米国の同盟国でありながら、中国に近寄ったり、北朝鮮に近寄ったりして、米国の信頼を裏切り続けて来ました。米韓合同軍事演習のうち、重要ないくつかは中止されてしまいましたし、韓国は中国に「三不の誓い」を立てる始末。

もし米国との同盟関係を維持しようと思うならば、最大の輸出相手国でもある中国との経済関係を損ねることを覚悟したうえで、勇気を持って「三不の誓い」を撤回しなければなりませんし、北朝鮮に対しても毅然と対応しなければなりません。

韓国に、それができますか?

断言しますが、できません。

裏を返せば、韓国が「日本や米国の友邦として自由民主主義陣営で繁栄を享受し続ける」という意思を持つならば、相応の義務を果たさなければなりませんし、現在のように中国や北朝鮮に近付いたりしているならば、韓国は日米から友邦とみなされなくなることを甘受しなければならない、ということです。

いまやインド太平洋戦略に参加する気もなく、同盟としての義務を果たすつもりもない韓国を絡めて、日米韓3ヵ国連携を無理に「日米韓同盟」という形に発展させることは不可能ですし、そんなことを検討する価値もないからです。

日米韓は現状、べつに「同盟」というわけではありませんが、それと同時に、「日米韓同盟」構想は近い将来、完全に潰えると見るべきでしょう。

日本はどうする?

さて、先ほど申し上げたとおり、日本が韓国との関係を修復するならば、韓国が態度を改めることが必要ですし、韓国が態度を改めないのなら、最悪の場合、日韓断交もやむを得ないと考えています。

ただ、それと同時に私自身、「日韓断交」はこの1~2年のうちに実現するとは考えていません。

真珠の首飾りはどこか1ヵ所を切断すればバラバラになるのと同様、日韓断交が実現してしまえば米韓同盟も大きく揺らぎますが、こうした事態に対し、現状、日本も米国も準備が整っていません。

とくに日韓断交、米韓同盟破棄が実現するまでには、北朝鮮の非核化と韓国の経済焦土化は同時に進めていく必要がありますが、問題はそれだけではありません。

日本は米国との関係を、いま一度、しっかりと締め直す必要があるのです。

現在の日米関係は史上もっとも良好と言ってよく、少なくとも外交上は「自由で開かれたインド太平洋」という共通のビジョンを持っており、また、日本が「ファイブアイズ」など、米国を中心とする多国間防衛体制に加わるのも時間の問題でしょう(『日本は「ファイブアイズ」に加わる覚悟を持つべき』参照)。

日本は「ファイブアイズ」に加わる覚悟を持つべき

しかし、日本は日本で、憲法改正を始め、さまざまな課題をこなす必要がありますし、まずはドナルド・J・トランプ米大統領が不満を述べている、現在のような「片務的な日米同盟」の在り方についても、抜本的な見直しが求められます。

逆に、日本が徐々にでも軍事的自立を果たしていけば、そのこと自体、同盟国としての米国の負担軽減にもつながりますし、米国からの信頼を勝ち得る近道でもあります。そして、より対等に近い形に持っていけば、真珠の首飾りがバラバラになっても、日米関係はいささかも揺るぎません。

さらに、日本が軍事的に自立すれば、米国が2003年のイラク戦争のような暴走をしようとするときに、日本が止めるという効果も期待できますし、米国にとっては大西洋の英米同盟、太平洋の日米同盟という2本柱につながります。

また、日本から見ても、日米同盟を基軸としつつ、NATOや豪州、英国やカナダ、ニュージーランドやインド、ASEANなどとの連携が支える、という構図が出来上がりますし、当然、中国やロシアに対する交渉力も格段に強まります。

その意味で、同じ「三角同盟」を模索するなら、「日米韓」ではなく「日米英」「日米豪」「日米印」の構築を急ぐべきでしょう。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2019/08/18 14:45 【時事|韓国崩壊
    韓国に対する経済焦土化は半導体産業から? (25コメント)
  • 2019/08/18 05:00 【韓国崩壊
    「多重債務問題」から日韓関係を眺めてみる (27コメント)
  • 2019/08/17 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年8月17日版) (104コメント)
  • 2019/08/17 08:00 【韓国崩壊
    韓国「告げ口外交」を機に、むしろG7で対韓制裁を! (70コメント)
  • 2019/08/17 05:00 【時事|韓国崩壊
    韓国のホンネは「安倍を何とかしろ」 (46コメント)
  • 2019/08/16 10:15 【時事|韓国崩壊
    文在寅爆弾演説契機に無責任国家の本質が出て来た! (57コメント)
  • 2019/08/16 06:00 【時事|韓国崩壊
    世耕経産相「韓国と協議せず」、当然の発言だ (23コメント)
  • 2019/08/16 05:00 【マスメディア論|時事
    インターネットが破壊するマスコミの村社会 (19コメント)
  • 2019/08/15 21:30 【時事|韓国崩壊
    よ~く読むと…「2045年までに北朝鮮と統一」! (20コメント)
  • 2019/08/15 17:25 【時事|韓国崩壊
    対話を拒んだ側が「対話と協力」を求める文在寅演説 (47コメント)
  • 2019/08/15 12:45 【韓国崩壊|経済全般
    失業率が低いはずの韓国で「若者の4分の1がニート」 (23コメント)
  • 2019/08/15 10:30 【時事|韓国崩壊
    NOジャパンからNO安倍へ? (30コメント)
  • 2019/08/15 07:30 【マスメディア論|時事
    新聞社経営に明日はない (22コメント)
  • 2019/08/15 05:00 【国内政治
    「歴代2位」に浮上する安倍政権に期待したいこと (18コメント)
  • 2019/08/14 15:30 【時事|韓国崩壊
    自称元徴用工「安倍氏に首相の資格なし」 (55コメント)
  • 2019/08/14 12:45 【時事|韓国崩壊
    「欧州告げ口外交」ツアー始まる 北朝鮮以下の韓国 (47コメント)
  • 2019/08/14 10:00 【時事|韓国崩壊
    韓国が日本を「ホワイト国除外」、本当の敵はメディア? (27コメント)
  • 2019/08/14 05:00 【マスメディア論
    N国党とネットの重要な関係 (34コメント)
  • 2019/08/13 21:50 【時事|金融
    USDKRWの動きがまたしてもおかしい (24コメント)
  • 2019/08/13 12:10 【時事
    通貨安、DRAM輸出、GSOMIA破棄のコンボ (52コメント)
  • 2019/08/13 10:15 【時事|韓国崩壊
    国同士の信頼関係を壊したのは韓国の側 (22コメント)
  • 2019/08/13 05:00 【韓国崩壊
    レアアース事件の再来?韓国はセルフ経済制裁に邁進するのか (22コメント)
  • 2019/08/12 21:15 【時事|韓国崩壊
    韓国が日本をホワイト国除外、ホンネは「協議したい」 (28コメント)
  • 2019/08/12 15:00 【時事|韓国崩壊
    【速報】韓国政府、日本をホワイト国から除外 (97コメント)
  • 2019/08/12 10:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    韓国危機:2008年当時との決定的な違いとは? (16コメント)
  • 2019/08/12 08:00 【時事|韓国崩壊
    日本大使館「跡地」前で、いったい何をやっているのですか? (17コメント)
  • 2019/08/12 05:00 【マスメディア論
    NHK「受信料制度ご理解下さい」は自滅への道 (39コメント)
  • 2019/08/11 11:11 【時事|金融
    【どうぞご自由に】米投資家「私なら日本脱出し中韓に移住」 (50コメント)
  • 2019/08/11 08:00 【時事|韓国崩壊
    外務省の妄言?「日韓が知恵を集める」の問題点 (48コメント)
  • 2019/08/11 05:00 【時事|韓国崩壊
    「ライダイハン」めぐり、ダンマリ決め込む韓国政府 (56コメント)
  • 2019/08/10 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年8月10日版) (157コメント)
  • 2019/08/10 08:00 【時事|韓国崩壊
    「韓国が日本をブラック国指定」、法的にはどうも可能らしい (36コメント)
  • 2019/08/10 05:00 【読者投稿
    【読者投稿】在韓日本人が見る、「韓国の良いところ」 (31コメント)
  • 2019/08/09 13:15 【時事|韓国崩壊
    韓国の大学教授「慰安婦像と不買運動で日本人の心をつかめ」 (60コメント)
  • 2019/08/09 11:45 【韓国崩壊
    ホワイト国除外は経済制裁本番に向けた予行演習だった? (49コメント)
  • 2019/08/09 08:00 【マスメディア論|時事
    国民の知る権利が大事、マスコミ記者の実名は公表を! (18コメント)
  • 2019/08/09 05:00 【韓国崩壊
    韓国政府「経済報復だ」、世耕経産相の反論が面白い (40コメント)
  • 2019/08/08 17:20 【時事|外交
    日本政府はナッパー国務副次官補の更迭を要求すべき (82コメント)
  • 2019/08/08 11:45 【時事|韓国崩壊
    韓国人学者「日本は日米韓体制から韓国を追放する」 (24コメント)
  • 2019/08/08 09:45 【時事|韓国崩壊
    日本が韓国向け輸出を許可 「経済報復」ではない証拠 (46コメント)
  • 2019/08/08 08:08 【マスメディア論
    マスコミ改革はネットから!自由競争が言論空間を変える (11コメント)
  • 2019/08/08 05:00 【韓国崩壊
    GSOMIA破棄に半数近くが賛同 無責任国家の現実逃避 (36コメント)
  • 2019/08/07 14:00 【時事|韓国崩壊
    経産省の改正通達、「経済制裁」と呼べる代物ではないが… (46コメント)
  • 2019/08/07 12:30 【時事|韓国崩壊
    【速報】経産省、「り地域」への輸出管理通達を公表 (13コメント)
  • 2019/08/07 12:15 【時事|外交
    日本も米国にならって入国管理の厳格化を実施すべき (11コメント)
  • 2019/08/07 10:00 【時事|韓国崩壊
    韓国紙「エスパー長官が韓日に葛藤解決要求」に2つのウソ (29コメント)
  • 2019/08/07 06:00 【時事|韓国崩壊
    稼ぐ力弱まる韓国に「ベネズエラ化」という予感 (25コメント)
  • 2019/08/07 05:00 【時事|韓国崩壊
    韓国に対する「セルフ経済制裁」がこれから本格化? (26コメント)
  • 2019/08/06 15:45 【時事|韓国崩壊
    「韓日関係リセット」?相変わらず認識の甘い中央日報 (82コメント)
  • 2019/08/06 12:20 【時事|金融
    為替介入とトリレンマの基礎知識を確認しておく (10コメント)
  • 2019/08/06 10:00 【RMB|時事|金融
    米財務省、中国を為替操作国に認定 (6コメント)
  • 2019/08/06 06:00 【時事|韓国崩壊
    真のリスクは「文在寅排除」 (42コメント)
  • 2019/08/06 05:00 【韓国崩壊
    日韓関係はどこに行く 外交論と「日韓断交リスク」 (28コメント)
  • 2019/08/05 21:30 【時事
    思わず「ホンネ」がポロリ?南北平和経済という発言 (52コメント)
  • 2019/08/05 15:45 【時事|韓国崩壊
    「日韓GSOMIA破棄検討」?それカードやない、地雷や! (66コメント)
  • 2019/08/05 12:00 【時事|金融
    【速報】中韓台通貨などが急落 (45コメント)
  • 2019/08/05 11:30 【時事|金融
    矛盾が解消しない、韓国の外貨準備統計 (6コメント)
  • 2019/08/05 06:00 【マスメディア論|時事
    知的訓練ができていないのは、むしろマスコミでは? (39コメント)
  • 2019/08/05 05:00 【時事|韓国崩壊
    政府、メディア、政治家を貫く韓国の反友好的な姿勢 (64コメント)
  • 2019/08/04 12:15 【時事|国内政治
    あいちトリエンナーレの企画中止にネットの威力を見る (99コメント)
  • 2019/08/04 05:00 【韓国崩壊
    常軌逸する日本ヘイト 韓国はセルフ経済制裁を望むのか? (91コメント)
  • 2019/08/03 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年8月3日版) (212コメント)
  • 2019/08/03 06:00 【時事|金融
    約2年半ぶりに1200ウォンの大台超えた韓国ウォン (63コメント)
  • 2019/08/03 05:00 【韓国崩壊
    日本政府は勇気を持って「2の矢」「3の矢」を放て (81コメント)
  • 2019/08/02 17:00 【時事|韓国崩壊
    文在寅氏「経済報復に相応の措置」 むしろこれからが正念場 (121コメント)
  • 2019/08/02 13:15 【時事|韓国崩壊
    ホワイト国除外:韓国政府、何も準備していなかった? (111コメント)
  • 2019/08/02 11:26 【時事|韓国崩壊
    韓国ホワイト国除外は「新時代」の到来の象徴 (32コメント)
  • 2019/08/02 10:31 【時事
    【速報】世耕経産相、韓国を「ホワイト国除外」と発表 (27コメント)
  • 2019/08/02 10:10 【時事|金融
    トランプ政権の追加関税措置受けたアジア通貨下落 (8コメント)
  • 2019/08/02 06:00 【時事|韓国崩壊
    韓国はホワイト国除外に猛反発、朝鮮日報は意味不明に警告 (52コメント)
  • 2019/08/02 05:00 【時事|金融
    韓国の金融当局、日本の制裁を気にしはじめた? (18コメント)
  • 2019/08/01 17:25 【時事|韓国崩壊
    【速報】「GSOMIA破棄」示唆する韓国外相の軽率な発言 (57コメント)
  • 2019/08/01 16:45 【時事|国内政治
    N国党は「次なる選挙互助会」なのか (15コメント)
  • 2019/08/01 11:00 【マスメディア論|時事
    「米国が日韓を仲裁へ」 巧妙化する情報ロンダリング (55コメント)
  • 2019/08/01 09:40 【時事|韓国崩壊
    ホワイト国除外、韓国が「8月15日以降にして」と懇願? (48コメント)
  • 2019/08/01 05:00 【韓国崩壊
    「日米韓同盟」を終わらせるための準備 (43コメント)
  • 2019/07/31 12:00 【時事|韓国崩壊
    唖然とする、「韓日経済戦争避け、韓日FTA目指せ」 (41コメント)
  • 2019/07/31 09:45 【時事|韓国崩壊
    「米国が日韓に通商紛争休止呼びかけ」記事をどう見るか (110コメント)
  • 2019/07/31 06:00 【時事|韓国崩壊
    破局の原因を作った側が「韓日関係破局させるな」とのたまう (43コメント)
  • 2019/07/31 05:00 【時事
    パブリックコメントのルールを確認する (14コメント)
  • 2019/07/30 16:15 【時事|韓国崩壊
    【速報】「破棄するなよ、絶対に破棄するなよ!」 (44コメント)
  • 2019/07/30 15:00 【時事|金融
    韓国メディアが国際金融統計を報じるも間違いだらけ (9コメント)
  • 2019/07/30 12:00 【マスメディア論|時事
    新味のない「請求権協定資料公表」、むしろマスコミ対策か (11コメント)
  • 2019/07/30 10:00 【時事|韓国崩壊
    鈴置論考「米韓同盟終焉見透かし周辺国が韓国を袋叩き」 (49コメント)
  • 2019/07/30 06:00 【時事|韓国崩壊
    もしかして韓国の議員団は日韓関係を破壊しに来るのですか? (29コメント)
  • 2019/07/30 05:00 【時事|国内政治
    丸山議員がN国党参加の一方、NHKはネット課金目論む? (19コメント)
  • 2019/07/29 12:30 【時事|韓国崩壊
    ホワイト国削除を支持する日本国民と韓国の見苦しい反応 (72コメント)
  • 2019/07/29 11:00 【時事|韓国崩壊
    韓国から友好に反する動きが相次ぐなら日韓交流の停滞は必然 (31コメント)
  • 2019/07/29 06:00 【金融
    日本が韓国への「単独金融制裁」に踏み切れない理由 (11コメント)
  • 2019/07/29 05:00 【金融
    日本の金融機関、世界で圧倒的な存在感 (37コメント)
  • 2019/07/28 13:30 【マスメディア論|時事
    朝日など3紙社説がWTO巡り、そろって日本政府を批判 (87コメント)
  • 2019/07/28 06:00 【時事|韓国崩壊
    米国は「日韓仲介」しないばかりか、WTOで韓国を名指し批判 (51コメント)
  • 2019/07/28 05:00 【マスメディア論
    新聞社説のブログ化と「素人は情報発信するな」の間違い (16コメント)
  • 2019/07/27 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年7月27日版) (150コメント)
  • 2019/07/27 06:00 【時事|韓国崩壊
    WTO理事会が日本の勝利だったという、これだけの証拠 (71コメント)
  • 2019/07/27 05:00 【読者投稿
    【読者投稿】「韓国女性?無理!」 (27コメント)
  • 2019/07/26 13:30 【時事|外交
    「輸出管理」を「戦時徴用工」と絡めるプロパガンダの実例 (52コメント)
  • 2019/07/26 12:00 【マスメディア論|時事
    京アニ事件とマスコミ取材の二次被害が酷い (31コメント)
  • 2019/07/26 09:45 【時事|韓国崩壊
    WTO理事会、韓国の失態を経産省自身が暴露 (40コメント)
  • 2019/07/26 06:00 【時事|韓国崩壊
    韓国首相、いまさら「外交的協議を通じて解決策を」と発言 (87コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。