もう日本は関係ありません、今後は米韓間で直接どうぞ

昨日、当ウェブサイトではひたすら「日韓GSOMIA破棄」に関する話題を追いかけてしまいました。読んでいる皆さまも疲れたのではないかと思いますが、執筆者側としても、最後の方は出てくるニュースがあまりにも意味不明であり、正直、解説するという仕事を投げてしまいました(『ナイスジョーク!(今日は疲れましたので…)』参照)。ただ、冷静に考えてみると、この日韓GSOMIA破棄は、日本にとっては覚悟が必要であるという側面もありますが、それとともにもう1つ、とっても重要な意味があります。

日韓GSOMIA破棄の衝撃

正直、疲れました。

一昨日から昨日にかけて、ひたすら「日韓GSOMIA」の話題にかかりっきりだったからです。

当ウェブサイトとしても、まさか本気で韓国が日韓包括軍事情報保護協定(日韓GSOMIA)を破棄するとは思っていませんでした。なぜなら、いくらなんでもそれに手を付けたら、日本だけでなく、米国をも激怒させることになるからです。

しかし、22日の夕方6時20分ごろ、韓国政府が日韓GSOMIAを「終了させる」と発表したことで、事態は大きく動きます。その「まさか」が現実化したからです。

もっとも、私自身、この時点では「単なる『破棄するする詐欺』の一種ではないか」との観測を持っていたのですが、その可能性も消えました。昨日夕方になって本当に韓国政府外交部が「日韓GSOMIA終了」に関する文書を長嶺安政駐韓大使に手渡したからです。

さらに、その後韓国メディアから出て来た韓国政府関係者の発言があまりにも意味不明過ぎたため、私自身、ウェブ評論家としての「解説」の仕事を放棄してしまいました(『ナイスジョーク!(今日は疲れましたので…)』参照)。

いずれにせよ、昨日の韓国政府による書面通知をもって、日韓GSOMIAは今年11月をもって終了することが正式に確定しました。

この点、よく誤解されるのですが、日韓GSOMIAは「これさえあれば自動的に軍事情報が交換される」という性質の協定ではありませんし、「この協定がなければ軍事情報を一切交換することができない」というものでもありません。単なる守秘義務に関する協定です。

ましてや、日韓GSOMIAが破棄さたからといって、そのことだけを理由として「日韓断交」に至る、という話でもありませんし、その意味で、「今すぐ日韓断交だ」などと騒ぐ一部のインターネット上のサイトについては、「少し大騒ぎのし過ぎではないか」という気がします。

ただし、これによって日韓両国間の軍事協力体制は大きく後退することが確実となりましたし、ゆくゆくは私たち日本国民にとっても軍事的自立という「長年の課題」に向き合う良いきっかけとなるに違いありません(『日韓GSOMIA破棄と「日本の覚悟」』参照)。

日韓GSOMIA破棄と「日本の覚悟」

韓国の不法行為

韓国は日韓関係を破壊したがっている?

ただし、どうも昨年秋口以降、韓国が日本に対して仕掛けて来ている不法行為の数々をリストアップしていくと、韓国は日韓関係を本気で破壊しようとしているように見えてなりません。

昨年9月ごろに生じた「旭日旗騒動」を皮切り(『旭日旗騒動と観艦式の振り返り「全世界に恥をさらした韓国」』参照)に、

  • 自称元徴用工判決問題: 10月30日に新日鐵住金(現・日本製鉄)に対し、11月29日に三菱重工に対し、それぞれ大法院(※最高裁に相当)から日韓請求権協定に違反する判決が下され、また、下級審で多くの日本企業に類似する判決が下されている問題
  • レーダー照射事件:12月20日に石川県能登半島沖の日本の排他的経済水域(EEZ)内で韓国海軍駆逐艦が日本の海自P1哨戒機に対し、火器管制レーダーを照射したうえ、抗議した日本政府に対し「むしろ日本の側が低空威嚇飛行をした」と「逆ギレ」した問題
  • 天皇陛下侮辱事件:2月上旬、米Bloombergのインタビューに対し、文喜相(ぶん・きそう)国会議長が当時の天皇陛下(現在の上皇陛下)を「戦犯の息子」「日王」と侮辱したうえで、自称元慰安婦への謝罪を求めた事件
  • 慰安婦合意撤回問題:「慰安婦財団」(2015年12月の「日韓慰安婦合意」に基づいて設立された基金)を、韓国政府が日本政府の了解なく、今年7月ごろまでに一方的に解散した問題

という具合に、いくつもの大問題が発生しているからです。

しかも、このうち自称元徴用工問題を巡っては、日本政府が1月9日に申し入れた外交的協議、5月25日に付託した仲裁手続などをに韓国政府は一切無視し、7月19日には河野太郎外相が駐日韓国大使に「キレる」一幕もありました(『「河野太郎、キレる!」新たな河野談話と日韓関係』参照)。

「河野太郎、キレる!」新たな河野談話と日韓関係

また、レーダー照射事件については、韓国政府はその場しのぎでいくつもの明らかなウソをついて日本を苛立たせ、お終いには「日本の方がむしろ低空威嚇飛行を仕掛けてきた」などと「逆ギレ」してごまかし、うやむやのうちに逃げてしまったのです。

いずれにせよ、こうした一連の不法行為を眺めていると、むしろ文在寅(ぶん・ざいいん)政権下の韓国が、日本との関係を積極的に破壊しようとしているかにも見えてしまいますし、こうした韓国の姿勢に苛立ちを感じない日本国民は少数派ではないでしょうか。

韓国向け輸出管理の厳格化

さて、こうした日韓関係の悪化というなかで、日本政府が7月1日に発表したのが、『韓国向け輸出管理の運用の見直し』という措置です。

この措置は、日本政府は基本的に「対抗措置ではない」としつつも、韓国側から友好協力関係に反する否定的動きが相次いだことをうけ、信頼関係が著しく損なわれたことに加え、「不適切な事案」が発生したことを受けて韓国を輸出管理上の「ホワイト国」から外す、というものです。

内閣官房長官記者会見 令和元年7月2日(火)午前
  • 今回の経産省の措置は対抗措置ではない
  • 輸出管理制度は国際的な信頼関係を土台として構築されるものである
  • 韓国側から友好協力関係に反する否定的な動きが相次いだ
  • そのうえ旧朝鮮半島出身労働者(※自称元徴用工問題のこと)についてはG20までに満足する解決案が示されなかったことから、信頼関係が著しく損なわれたと言わざるを得ない状況にある
  • よって、韓国との信頼関係の元に輸出管理に取り組むことが困難になっていることに加え、韓国に関連する輸出管理を巡り、不適切な事案が発生したこともあり、今後は厳格な制度運用を行い、万全を期すことにしたい

(2019/07/02付 首相官邸HPより)

その直後から、韓国政府はこの措置に強く反発。先日の『韓国「告げ口外交」を機に、むしろG7で対韓制裁を!』でも報告したとおり、韓国側はだいたい次の4つの行動をとりました。

  • ①日本との協定や条約の破棄など不法行為をチラつかせる「瀬戸際外交」
  • ②米国や中国のような「強い国」に媚を売る「コウモリ外交」
  • ③あることないこと織り交ぜて日本を揺さぶる「ウソツキ外交」
  • ④国際社会に対してロビー活動をして「日本の不当性」を強調する「告げ口外交」

なぜ破棄してしまったのか

このような文脈で考えていくと、おそらく今回の日韓GSOMIA破棄も、韓国政府側としては、最初は「瀬戸際外交」「コウモリ外交」「ウソツキ外交」「告げ口外交」の一環というつもりで仕掛けてきたものだったのでしょう。

ただ、韓国政府の側に1つの重大な誤算があったとすれば、安倍晋三総理大臣、菅義偉(すが・よしひで)内閣官房長官、河野太郎外相、世耕弘成(せこう・ひろしげ)経産相ら日本の安倍政権側は、本件について微動だにしていないことでしょう。

基本的に彼らの発言はまったくと言って良いほどブレていません。

河野外相は「旧朝鮮半島出身労働者問題」(※自称元徴用工問題のこと)を巡っては「韓国側が然るべき解決策を示す必要がある」と言い続けていますし、世耕経産相もいわゆる「ホワイト国」からの韓国除外を巡って、「韓国側が日本の信頼を回復する必要がある」との点で一貫しています。

さらに、安倍総理や菅長官らは慰安婦合意に基づく財団の一方的解散については「受け入れられない」と述べ続けていますし、彼らのこうした発言から判断すれば、韓国がわけのわからない瀬戸際外交を仕掛けて来たとして、日本がそれに乗っかる可能性はゼロと見て良いでしょう。

しかし、日本政府が韓国のこうした「瀬戸際外交」に微動だにしなかったことを受け、韓国政府の行動は徐々にエスカレート。最近ではG7各国に外交担当者を派遣して、直接、日本の措置の不当性を訴えるなど、やや常軌を逸していました(『なぜ日本政府は韓国にペナルティを与えないのか?』参照)。

なぜ日本政府は韓国にペナルティを与えないのか?

韓国側が日韓GSOMIA破棄を決断してしまった理由も、結局のところは、「それでも日本政府がまったく微動だにしなかった」ため、文在寅政権としては国民からの支持率を挽回するために、止むを得なかった、といったところが実情ではないでしょうか。

何が一番の違いなのか?

日韓GSOMIA破棄とその他の事件の違い

さて、以上の日韓関係を悪化させた事件を分類しておくと、日韓GSOMIA破棄を除けば、だいたい次のとおりです。

韓国が日本に対して仕掛けた不法行為
  • 旭日旗騒動
  • 自称元徴用工問題
  • レーダー照射事件
  • 上皇陛下侮辱事件
  • 慰安婦財団解散事件
日本が韓国に対して発動した措置
  • 自称元徴用工問題巡る外交協議
  • 自称元徴用工問題巡る仲裁手続付託
  • 韓国向け輸出管理の運用見直し

では、今回の日韓GSOMIA破棄が、これらと根本的に違う点は、いったいどこにあるのでしょうか?

これにすぐ気付いた方は、鋭いです。それは、日韓GSOMIA破棄以外は、すべて「日韓2ヵ国の問題」であり、日韓GSOMIA破棄は「米韓間の問題」だ、ということです。

すなわち、日韓GSOMIA破棄は「日韓間の問題」に留まらず、「米国を激怒させた」という意味で画期的なものなのです。これこそが、今までの旭日旗騒動や自称元徴用工問題などと根本的に違う点でしょう。

実際、昨日の『ナイスジョーク!(今日は疲れましたので…)』でも触れたとおり、すでに韓国政府は米国政府に対してわけのわからないことを主張し始めています。

GSOMIA終了 「米NSCと緊密に協議」=韓国大統領府(2019.08.23 16:15付 聯合ニュース日本語版より)
GSOMIA終了 米国の失望は「当然」=韓国大統領府(2019.08.23 16:40付 聯合ニュース日本語版より)

韓国メディア『聯合ニュース』(日本語版)の2つの記事によると、韓国大統領府の金鉉宗(きん・げんしゅう)国家安保室第2次長は金曜日の会見で、

米国がわれわれにGSOMIAの延長を希望してきたことは事実であり、米国が表明した失望感は米国の希望が実現しなかったことによるもので、失望するのは当然だ

としつつも、

韓国政府は今回の決定が韓米同盟の弱体化ではなく、むしろ韓米同盟関係を一段階アップグレードさせ、今よりさらに堅固な韓米同盟関係になるよう努力していく

などと述べたそうです。

米国政府は、当然、激怒中!

いかがでしょうか。

この金鉉宗氏の発言、あまりに支離滅裂すぎて、正直、意味が分かりません。

ただ、今までの韓国政府の関係者の発言と根本的に異なっているのは、この発言自体が米国に対して向けられたものであり、日本に対して向けられたものではない、という点です。

日韓GSOMIAは米国のための協定という性質もありましたので、これを韓国政府が破棄したということは、当然、米国政府を激怒させる行為です。

実際、昨日時点でも米国の国防総省(ペンタゴン)のイーストバーン報道官は韓国政府に対し「強い懸念」と述べていますし、また、『聯合ニュース』(英語版)でも匿名の国務省関係者が「韓国は深刻な勘違いをしている」と述べた、などと報じられています(『米国政府が韓国を「深刻な勘違い」「強い懸念」と批判』参照)。

米国政府が韓国を「深刻な勘違い」「強い懸念」と批判

当然、米国政府はこれから韓国と直接向き合うことになるでしょうし、その際、レーダー照射事件だの、旭日旗騒動だの、慰安婦問題だので日本が味わった「話の通じなさ」、「意味のわからなさ」を、米国政府にもたっぷりと味わってもらえるはずでしょう。

少しは日本の苦労を知ってほしいものです。

日本の役割は「窓口」

このように考えていくと、改めて気付くのが、「日米韓3ヵ国連携における日本の役割」です。

それは、「米国のために、話が通じない韓国との間に入ってやっている」という、極めて荷が重く、かつ、まったく報われない仕事です。

しかも、米国政府は普段から、「日米韓3ヵ国連携が必要だ」「日本と韓国はともに大事な友邦であり、両国はよく話し合い、仲良くすべきだ」などと言い放ってくるのですが、冷静に考えてみたら、これはとっっっっっっっっっっっっても無礼な発言です。

良いですか。

韓国は「瀬戸際外交」、「コウモリ外交」、「ウソツキ外交」「告げ口外交」など、少年漫画に出てくる卑劣な悪役がやっていることを地で行くような国なのです。

レーダー照射事件のことを思い出してみてください。

最初、日本政府側が「自衛隊機が韓国海軍駆逐艦から火器管制レーダーの照射を受けた」と発表した際、韓国政府は「悪天候のなかで、行方不明の北朝鮮漁船を捜索していたときに、たまたまレーダーが当たっただけだ」、などと発表しました。

しかし、その後、日本政府が動画を『YouTube』にアップロードしたことにより、そもそも「悪天候」といういう説明自体がウソだったとばれるやいなや、今度は「むしろ日本の方が低空威嚇飛行を仕掛けてきた」というウソを持ち出して「逆ギレ」してきたのです。

もうここまで来ると、韓国政府関係者は「ウソツキ星人」か何かではないかと思うのですが、話がまったく通じない、こういうわけのわからない国と「よく話し合え」だの、「仲良くしろ」だのと言われても、本当に困るのですよ、トランプさん(苦笑)。

日本は窓口の役割を終えましょう!

さて、私の勝手な決めつけで恐縮ですが、もう日本は「窓口」の役割を終えて良いと思います。

いや、そもそも韓国政府が日韓請求権協定に定められた手続を無視した時点である7月19日をもって、日本は韓国政府との対話を刷る局面を終えたと思います。

さらに、今般、韓国政府が日韓GSOMIAの破棄に踏み切ってくれたことをもって、日本政府は正式に、「米国政府のために韓国政府を『説得』する」という役割を終えたのではないでしょうか。

今後、米国政府さんには、あのわけのわからない韓国という国と、直接、やり合っていただきたいと思いますし、少しは日本の苦労を知ってほしいと思います。その意味では、日韓GSOMIA破棄は日本にとって必ずしも悪いこととは限らないのでしょう。

読者コメント一覧

  1. 一読者 より:

    更新お疲れさまです。

    GSOMIAの破棄の理由について、韓国側は
    >今月15日の「光復節」式典で行った演説についても、
    >「高位級の人物が日本を訪問し、発表前に内容を知らせたのに、
    >日本側は何の反応も見せず、感謝の言葉もなかった

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190823-00000052-asahi-pol

    という事で語っているようです。

    あの内容で、日本が感謝の言葉を述べると思ってたらしいですよ。
    「道徳的優位にある我々が歩み寄った(?)のだから、下の立場である日本は泣いて感謝すべき」とでも思っているのでしょうかね…

    一体何様だと思ってるんだか。ほんと。

  2. 墺を見倣え より:

    「終了」は観測気球なのかも知れないので、25日迄待つ必要があります。

    「文書作成が間に合わなかったニダ。」

    なんて事が絶対無いとは言えません。

    1. 立ち寄り人 より:

      やっぱり破棄は取り消すニダ。通知書を返すニダと来ると面白いが無理でしょう。外交ルートで通知書が破棄方法なので大使に手交した時点で取り消すなんて大甘はさせないでしょう

    2. ハラキリH.C. より:

      GSOMIA破棄関連、連日お疲れ様でございます。

      いつも深い考察と的確な解説、大変有難く拝見しております。
      今回、米日韓の3カ国による「情報共有に関する取り決め」は破棄が決定した訳ですが、安保事案を政治の道具に使おうとする青瓦台のトンチンカンぶり、素人の当方ですら失笑してしまいました。
      ともあれ、気になるのは当然ながら今後の動向です。
      ここ1ヶ月ほど表立ったニュースから消えていますが、日米主導で現在も進められているであろう「インド太平洋戦略」に韓国が参加する可能性も消えたということになりますでしょうか。
      または、GSOMIAを破棄してもこちらにとりあえず参列するふりをすれば代替できると思い込んでいるのか、はたまた完全に無視して中朝にすり寄りアカまっしぐら路線を突き進むのか。
      先週安倍首相が「韓国は構想外」とのコメントを残したと述べられたようですが、先月の報道ではポンペオ氏は「韓国は参加を同意した」ような発言があったものの、韓国内ではスルーされているようです。
      もし、何かしら情報をお持ちでしたら、ご教示いただけたら幸いに存じます。

    3. なんちゃん より:

      駐韓日本大使が書面で受け取っているみたいですよ。
      協定上明記された手続はやっちゃってます。


      政府、「GSOMIA終了」を日本大使に正式通告
      http://www.donga.com/jp/List/article/all/20190824/1826944/1/%E6%94%BF%E5%BA%9C%E3%80%81%E3%80%8C%EF%BC%A7%EF%BC%B3%EF%BC%AF%EF%BC%AD%EF%BC%A9%EF%BC%A1%E7%B5%82%E4%BA%86%E3%80%8D%E3%82%92%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%A4%A7%E4%BD%BF%E3%81%AB%E6%AD%A3%E5%BC%8F%E9%80%9A%E5%91%8A

      外交部は同日午後3時30分頃、日本の長嶺安政駐韓大使をソウル外交部庁舎に呼び、協定破棄の通知文書を手渡した。

      考えられる嫌がらせは、「我々は通知を撤回する用意がある」と、11月まで嫌がらせをするくらいかなーと思いますが、日本政府としては「国際法を守れ」と言うだけだと思います。

  3. 匿名 より:

    この間ソウルで日本の輸出管理強化に対する大々的デモが行われた際、YouTubeで見ていたんですが、デモ隊が掲げていたのは、一つは日本製品不買、もう一つはGSOMIA破棄でした
    デモしてる人たちはそのまんま文在寅支持層だし
    北朝鮮からは絶対破棄しろと言われていたし
    文在寅にとっては渡りに船で、とりあえず日本が悪いことにして破棄できてよかったって感じじゃないですか

  4. もまも より:

    対人間でも、一貫した態度で毅然としていれば、これは何かあるなと察してくれるものです。
    無理なものは無理、許されないことをしているのだから、許すことはない。
    むしろ、そういう人の方が信頼されるし、意見も尊重されますよね。
    本当は嫌なのに嫌だと言わずに無理に飲み込んで自分の身を削って(ちなみに削られるのは国民)優しいふりをしていたら、自分自身のメンタルをやってしまったり、身体を壊して病気になったりしますよね。今まではずっとそうだったんだと思う。
    だから、日本は今のままでよいと思います。
    国を守るとは何か、家族を守るとは何か、国民全員で考えるフェーズに入ったんだなと思います。良いことです。

    1. 大川の農夫 より:

      仰る通りです。
      今まで日本は言われるがままの姿勢でした。
      無理難題を日本側の不利益を押し殺して飲んでいました。

      これは令和の黒船ではないですかね。
      戦後70年以上経っても自虐史観から脱却できない
      旧態の日本人。そこに漬け込んで反日活動で飯を食う左翼文化人や
      政治家達。
      歴史は日本に過去からの脱却を迫っています。

      それが出来なければ子々孫々名誉は貶められ金はせびられ、領土は侵食
      される等様々な不利益を被ることになります。

      安部内閣とその政策を支持することでこの閉塞から脱却することが
      令和に生きる日本人に求められている、そんな気がします。

  5. Atsh より:

    記事更新ありがとうございます。かの国の言い分と言うか破棄の言い訳見てると今回も旭日旗事件の某選手の言い訳そっくりでなんというか国民性なんだろうなと…その場で考えた感満載です。
    もっとも旭日旗の場合はそこから国をあげて戦犯旗なる愚劣な虚像を作り上げそれを国際的に蔓延させましたので、今後の動きを楽観することは出来ないですがアメリカ相手に何処までやるかも見物かなと思ってしまったり。
    まあそんな昨夜に当のアメリカは中国で稼ぐ企業への矢を放つ宣言してましたが…自国企業にこれなのに明らかに中共朝を利しているかの国に甘くしてくれるとは思えないですがさて…

  6. 名無Uさん より:

    おはようございます。
    集中して日韓GSOMIAの話題を取り上げていただき、ありがとうございます。

    韓国の国営放送局、KBSはニュースにおいて、『きのうまで、協定を延長するのではないかという政府内部の雰囲気のほうが強かった』と述べていました。
    韓国政府としては協定延長をほぼ決めていて、それをアメリカにまで伝えていたようです。それを直前でひっくり返してしまいました。
    自分もそういう状況を感じとって、『今年の協定破棄はない』とコメントしていました。

    ですが、ですが……
    韓国はやってしまいました。(笑)
    で、誰がひっくり返したのかと言うと、記事にあった金
    鉉宗・国家安保室第2次長の名前が上がっていますね。
    文在寅としては、日韓GSOMIAの破棄を大統領選挙期間中から公約のひとつとして上げていました。協定破棄は文在寅の本望です。ですから、NSCでの最終決定の場で、金鉉宗からの主張は渡りに船だったのかもしれません。
    バカ殿が悪代官の甘言にまんまと乗っかり、国を滅ぼす最悪の判断を下してしまったことになるのでしょう。
    いやいや、文在寅のミッションは韓国を滅ぼして北朝鮮に捧げることですから、最悪ではなく『最良』の判断だったのかもしれません。(笑)

    やれやれ、というところです…
    まあ、必ず通る道であることはわかっていましたから、日米は韓国を経済焦土化させるミッションを粛々と実行に移すことになるでしょう。
    そしてやはり日本は、憲法も含めた防衛の充実を急がなくてはならないでしょう。

    1. だんな より:

      名無Uさま
      この次長が、韓国外交の意思決定に一番発言権が有ったのだと思います。
      そして、アメリカ側の反発を読みきれないというか、楽観視していた為に、GSOMIAの破棄に繋がったと思います。
      昨日の記者会見で、アメリカの希望が実現しなかったから、失望するのは当然だと言い放ち、アメリカが理解していたと言う発言を肯定しませんでした。
      責任回避から来るものかも知れませんが、アメリカの強い反発に、動揺と混乱が隠せない、チグハグな印象があり、韓国政府としてアメリカの反応は、想定外だったのだと思います。

  7. ヒロ より:

    これまでの文政権の一連の言動を見ていると、徴用工関連などのこれまでの行動は「単に積弊精算であって反日ではないのになぜ日本が不満を言うのか」ということで、今回のGSOMIA破棄は「反日であって反米ではないのになぜ米国が不満を言うのか」と言うところでしょうか。目の前のことしか見えていない(しかも自分の都合のいい部分のみ)、典型的な旧社会党系の考えが見え隠れします。

    このGSOMIA破棄、私は日米が仕組んだリトマス試験紙だと思います。これで韓国の保守派が政権奪取に動かなければ、今後韓国は赤色に染まっていくだけ。おそらく米国の対韓政策もここを起点に変わる気がします。

  8. NANASHI より:

    今の時期に韓国に行く方もどうかと思いますが、ツイッターに以下が上がってます。
    外務省は渡航情報の更新とビザの再開を至急願います

  9. ハゲ親爺🐧 より:

    韓国の皆さん、わかってますか?🐧

    「渡れば国家の破滅、渡らなければ身の破滅」
    「賽は投げられた」

    文在寅はやってしまいました。🐧

    21世紀のルビコン川を韓国国民が先進的民主主義によって選ばれた大韓民国国家元首によって渡られたのです。🐧

    今後、色々な事が起こるでしょう、ただ貴殿方「大韓民国国民」を国際社会の誰も信用しない事だけは覚えておいて下さい。🐧

    献杯

    1. 老害 より:

      ハゲ親爺 さま

      韓国の判断・行動には、驚きません。こちらの予想をいつも裏切ってくれる、価値観の異なる連中ですから。

      さて、次は対馬や九州に進軍してくるのでしょうか?(普通の国なら、躊躇するところでしょうが、彼らなら何でもあり)

      半島との縁が切れる、歴史的な局面に立ち会っていることに乾杯!
      半島の皆さんは、好みの酒(トンスル?)で酩酊していてください。

      言い忘れました。縁切り前に、預かっている(押し付けられている)荷物を送り返してあげないといけませんね。

      1. ハゲ親爺🐧 より:

        老害様
        今年か来年には玄海灘で鯱や歯鯨が豊漁ですかね。🐧
        鯨類の個体数が増えれば、ハゲ🐧もハッピー。🐧

        韓国も今はお花畑でハッピー、金ブタも文在寅が統一への道筋を付けてくれて多分ハッピー。🐧

        我々は乾杯、そして朝鮮に献杯。🐧♪

        1. 老害 より:

          ハゲ親爺 さま

          >今年か来年には玄海灘で鯱や歯鯨が豊漁ですかね。

          いやいや、何を食べさせるおつもりですか。汚物を飲み込んだ個体は、しばらく泥を吐かせないと、食用には不適であります。

          取り敢えず、乾杯だけは(練習で)何度かやっておきます。

  10. 匿名 より:

    >文在寅の禁じ手「GSOMIA破棄」の狙いは“安倍外し” 素人集団の官邸外交に打つ手なし

    https://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e6%96%87%e5%9c%a8%e5%af%85%e3%81%ae%e7%a6%81%e3%81%98%e6%89%8b%e3%80%8cgsomia%e7%a0%b4%e6%a3%84%e3%80%8d%e3%81%ae%e7%8b%99%e3%81%84%e3%81%af%e2%80%9c%e5%ae%89%e5%80%8d%e5%a4%96%e3%81%97%e2%80%9d-%e7%b4%a0%e4%ba%ba%e9%9b%86%e5%9b%a3%e3%81%ae%e5%ae%98%e9%82%b8%e5%a4%96%e4%ba%a4%e3%81%ab%e6%89%93%e3%81%a4%e6%89%8b%e3%81%aa%e3%81%97/ar-AAGdEiY

     これは「今回の文政権の決定には綿密に計算された戦略も見える。コリア・レポート編集長の辺真一氏は言う。」と主張している。

     邊眞一(敬称略・・・記事では辺真一と書いているが、外国人の名前を勝手に文字を変えて記載するのもいかがなことかと思い、辺は邊と記載すべきかと思うが、この記事を執筆した記者あるいは編集者は日本人と勘違いさせるために文字を変えたとしか思えないが)はビョンジンイルと言う在日二世朝鮮人である。
    https://www.google.com/search?q=%E3%82%B3%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88&oq=%E3%82%B3%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88&aqs=chrome..69i57j0l5.7484j0j7&sourceid=chrome&ie=UTF-8

     彼がどういう性質の男かはウィキペディアによると朝鮮人としての仕事を日本でしているようである。
    だからこのような偏った改正津をしているようである。

     だから「素人集団の官邸外交」とうようなトンチンカンな指摘を行うようである。それを言うなら専門家を全て追い払い、素人で構成した外交を行う南朝鮮の方が素人集団というのにふさわしいように思うが、祖国第一主義の哀れな朝鮮人であるからそのようになるのだろう。

     一応、彼なりの主張はあるようで、こう言う意見もあると言う役くらいには立つが、日本人としてはあまり真面目に分析する意味はなかろうと思う。

     今のところGSOMIA破棄について同調的な記事はこの記事だけしか目に付かないので、朝鮮人はそう考えるという程度の受け取り方で良いと思うが、そのようなことはこの記事を読まねば分からないと言うお粗末なものでもなかろう。

     指摘の全てについて反論するための他の人が書いた記事も発表されているが、そのようなことをするだけ時間の無駄であろう。

    1. 惚け老人 より:

      名前を入れ忘れました。・・・

      1. 匿名 より:

        AERA dot.なんで朝日新聞のロンダリング先ですね。

        ある外務省関係者≒ある国務省幹部
        最近ソースロンダリングでもやってましたね。

        辺真一が朝鮮人なのは常識かなと思ってましたが、知らず知らずの内に半島面に毒されていたようです。

        1. 関西人 より:

          朝日系が日本の外交を素人集団と呼ぶという事は、日本の外交は玄人集団で有り、現在の体制は韓国にとって非常に都合の悪い外交をしているという事なので、日本政府は現体制を維持すべきとお墨付きをもらったようなものでしょう。
          また、日本で韓国の外交を素人集団と非常に多くの方々が言っていることが気にくわないようですね。
          かの国では、朝日系や上記のような方を使って、言われたくないことや言われて気にくわないことを、言ってくる、言い返してくるのが基本パターンですよね。

          わかりやすい方々です。

    2. 匿名 より:

      素朴な疑問なんですが
      >日本政府は自国のレーダーでミサイル発射の状況を捉えることができず、海外メディアや韓国は発射後すぐに情報を発表していたのに

      日本は偵察衛星8つもっていて、韓国はゼロなんだけど
      偵察衛星より、板門店から双眼鏡で見ている情報のほうが上ってこと?

      1. 匿名 より:

        地形の都合上日本国内の地上「レーダー」で発射直後にとらえられないのは事実。飛行方位、角度などが発射直後には取れないのでその辺を韓国から得ていたらしいというのはあるようです。
        もちろんある程度高度を得てからは両者とも追えますし、逆に着水時は韓国側が追えないってことで、この辺は日本から情報提供していると。
        偵察衛星は上空からの光学系情報なので発射の事実などはわかります。
        結局は質の違いをあえて曲解、誇張しているある意味いつもの手ではないですかね?

      2. なんちゃん より:

        それほど詳しくないと前置きした上で。

        日本の持っている偵察衛星は撮影して確認するまでに時間がかかるそうで、ミサイルの配置は見えても、発射を知るのは無理だそうです。
        衛星でその役を果たすのは早期警戒衛星というやつで、ミサイルの噴射から出る赤外線を監視する方式なんだそうです。

        日本は保有しておらず、米軍の情報に頼っているそうです。

        至近距離の韓国のミサイル監視体制はよくわからないんですが、衛星で把握できることには限界があるでしょうから、発射前の兆候なども含め、現地発の情報も併せて総合判断するんじゃないかと思います。

        早期警戒衛星
        https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A9%E6%9C%9F%E8%AD%A6%E6%88%92%E8%A1%9B%E6%98%9F

        ミサイル発射探知、実証へ 政府、警戒衛星の保有検討
        https://www.sankei.com/politics/news/190612/plt1906120005-n1.html

      3. りょうちん より:

        日本の運用中の衛星は7基です。
        偵察衛星は常に軌道変更の必要があり推進剤が無くなったら寿命なので、継続的に打ち上げ続けなくてはいけません。
        衛星一つ位置上げるのに大騒ぎしている国には過ぎた代物なのです。

        まあ韓国の場合は、レスポンスタイムの短いSRBMやロケット弾で攻撃されるので、意味がないっちゃないんですけど、部隊の移動とかはわかりませんね。
        商用衛星を使った分析機関にもお金を出さなくなって、どうする気なんでしょう。
        米軍撤退と同時に南進が始まりそうw

  11. よくわかってないジジイ より:

    日韓の問題に関して米国は常に「日韓は仲良くすべし」と韓国というよりは日本に求め続けてきた訳ですが、GSOMIA破棄については韓国がいくら「日本が悪いからだ」と訴えたところで強制したわけじゃなし、主権を持つ国家が自らの判断において自国の国防についての事項を決定したのであるから、日本にもっと連携せよと言われても、そりゃ無理ですよね。

    米国も日本は我慢の限界を超えたと理解し、日韓連携はもう成り立たないとして戦術を見直せばならないでしょう。

    それにしても韓国のヒステリーぶりにはもう うんざりです。

    1. ラスタ より:

      日本がホワイト国外ししたことへの報復と言ってしまったのが致命傷でしょう。
      韓国も日本をホワイト国除外したのだから、そこまでで抑えておけばいいのに、訊かれてもいないのに GSOMIAに言及してしまって、その根拠をホワイト国問題にリンクしてしまった。
      たいへんに愚かな行為で、韓国は貴重なカードをこの段階で使ってしまったうえに、日本のカードを作ってしましました。

      韓国はいちばん大切なことに気付いていないのですね。
      日本は、GSOMIAを一方的に破棄するような国はホワイト国から除外しておいて正解だったのだ、というアリバイを貰いました。
      アメリカを軸とした日米韓の安保を破壊した韓国に、これからは堂々と遠慮なく制裁できてしまいます。

      なぜそんなにまで死に急ぐ。
      謎。不気味。ますます用心しなきゃいけない。

  12. 匿名 より:

    金正恩さん激おこ「いいから早くドル送れ「約束守れ」」でミサイル2発。想定外の日本の強硬姿勢で戦略物資が止まり、ミサイル発射でしっかりやれ。光復節の日和発言に「何やってんだ「行動で示せ」」発射。文在寅さんGSOMIA破棄。「行動で示しました!」(←今ここ)

    韓国が日本と正面対峙している。と考えると事態を見誤る。残念ながら文在寅さんは日本の事など相手にしてない。一見そう見えるのは全て金さんのため。

    しかし、「約束守れ」と「行動で示せ」まさか日本が北朝鮮と同じ事を言うようになるとは…
    悔しいが優先順位は北なわけで

    1. Atsh より:

      匿名様
      そして今朝再びミサイル2発…やっぱり北の祝砲ですかね。

      1. 名無しA より:

        GSOMIA破棄の効果を確認するための発射だと思います。

        結果は下記の通り。  

         NHK発表(日本政府発表)7時22分
         共同通信        7時28分
         韓国連合ニュース 7時33分
         韓国軍発表 7時44分

        従来は韓国軍発表が一番早かったのが、今回は一番
        遅くなりました。

        1. 重量級 より:

          なるほどと思ったのですが、GSOMIAが効力を失うのは11月では?

        2. 名無しA より:

          重量級様

          効力を失うのが11月でも、破棄通告受けた以上、
          今後情報は出さないみたいですよ。

          秘密保持契約を3か月後に破棄すると言ってきた
          相手には普通出さないですよ。企業間でさえ
          それが当たり前、まして国家間の安保関連情報
          ですからね。

        3. 匿名 より:

          北から飛翔体が発射されたとのNHKニュースの注目点は、
          昨日までは「韓国軍によると」
          今日は「日本政府は」で始まっています。
          11月までの期限であっても韓国政府は日本に情報提供の意思なし骨抜き運用となるでしょう。
          輸出管理の厳格化の中止、Aグループ復帰を条件にして情報提供を拒むものと思います。

        4. なんちゃん より:

          >効力を失うのが11月でも、破棄通告受けた以上、
          >今後情報は出さないみたいですよ。

          これって、ソースとかありますでしょうか?

          お役人の発想からすると、11月まで法的に現状が変わらないなら、今すぐ何かを変える決定もしないと思うんですが。
          11月以降の準備はすぐに始めるんでしょうけど。

          こういう時の防衛省とか自衛隊の実際の思考方式にすごく興味があります。

          時の人、岩屋大臣の公式見解はこれです

          「GSOMIA破棄の影響ない」北朝鮮の弾道ミサイル発射受け岩屋防衛大臣
          https://blogos.com/outline/399798/

      2. 匿名 より:

        「よくやった。でも俺お前のこと嫌いだからな。ドルはよ送れブス」でしょうね。男前です。文在寅さんが夢中になってしまう気持ちがわからんでもありません。

        しかし、まさか日本が北朝鮮と同じストーカーにつきまとわれるようになるとは…
        悔しいが優先上位は北です

  13. 匿名 より:

    会計士様おはようございます、そしてGSOMIAの解説お疲れさまでした。

    会計士様のアメリカへの「ほらみてみろ! 日本が韓国相手にどれだけ苦労してきたか」との熱い思いが行間からほとばしっており、思わず「ふふ」となってしまいました。

    おっしゃるとおり今後はアメリカから「日米韓の協力が大事だから」と言われる筋合いは薄まりますので、日本にとって吉報でもありますね。同時にご指摘のように韓国と性根を入れて対峙する覚悟も必要になってきます。

    元号が令和に変わると同時に大きく情勢が変わり、新たな時代の到来が鮮明に体感できる今、若干の不安と大いなる期待の入り混じった不思議な感覚で未来に臨めることを心地よく感じております。

    今後も知的好奇心を刺激する興味深い解説を楽しみにしてます。お体には気をつけて。
    駄文にて失礼いたします。

    1. 隠居爺 より:

      匿名 さま

      >会計士様のアメリカへの「ほらみてみろ! 
      >日本が韓国相手にどれだけ苦労してきたか」との熱い思いが
      >行間からほとばしっており

      きちんと読まれていますね。

      >同時にご指摘のように韓国と性根を入れて対峙する覚悟も必要になってきます。
      そのとおりですね。これからが勝負ですね。
      で、気になるのが外務省。
      おそらく、「水面下での交渉が必要」「日韓関係を正常化するには、資金援助と日本の譲歩が必要」などと主張して、従前どおりの外交を展開しようとするのでしょう。

      個人的に韓国以上の難敵が外務省かと思っています。

  14. ひげおやし より:

    GSOMIAの破棄について、
    西(日米豪印)向くさむらい(日本)、北向く韓国
    を思いつきました。
    米国はどう対処しますかね。
    韓国の経済の焦土化に進むのではないですかね。
    日本からのフッ化水素の輸出にも影響しそうです。
    横流しを理由に、許可を出さないと思います。

  15. 理系初老 より:

    あくまで私的妄言ですが、GSOMIA破棄で北朝がおとなしくなるよりは良いと思います。

    8/24(土) 7:24配信

    共同通信

     日本政府は24日、北朝鮮が弾道ミサイルを発射したもようだと発表した。日本の領域や排他的経済水域(EEZ)には落下しないとみられる。

    1. 理系初老 より:

      自己レス妄言ご容赦ください。

      新宿会計士様おっしゃる通り、「「レーダー照射事件だの、旭日旗騒動だの、慰安婦問題だので日本が味わった「話の通じなさ」、「意味のわからなさ」を、米国政府にもたっぷりと味わってもらえるはずでしょう。」」

      トランプさんは、早急に「在韓米軍撤退+朝鮮半島核全廃」に進まなければなりません(ミサイルは短距離ならOK)。

      そして、国内マスゴミ(朝日系毎日系沖縄系、教育・災害・なつぞらを除くNHK)は勿論、極東の事を良く分かろうともしなかった米国左派メディアや、いまだえらそうなBBC等にも思い知ってもらわなくてはなりません。

    2. 引きこもり中年 より:

       独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。

       北朝鮮の弾道ミサイル発射を受けて、(日本マスゴミ村の)ATM(ある
      いは、その代弁者)や「サンモニ」は、「これは日韓GSOMIA破棄の結果で
      あり、安倍総理の責任である(意訳)」と、批判するのではないかと、思
      います。

       蛇足ですが、日本マスゴミ村は、「何をしたか」ではなく、「誰がした
      か」で判断するという、楽な方法をとっているのでは、ないでしょうか。

       駄文にて失礼しました。

    3. NANASHI より:

      北朝鮮ミサイルを感知できなかった恥のないお隣ですから、

      昨日のは冗談だったニダ
      締切は今日のはずニダ
      米国とチョッパリが頼むから延長書類を出すニダ
      受け取るニダ

      といってきそうで

  16. ピークを過ぎたソフトエンジニア より:

    お疲れ様です。

    韓国は恐らく本気で、日米韓3ヵ国連携から日本が外れると信じていたんでしょうね。
    邪魔な日本が外れるのだから、米韓同盟はより強固な関係になるはず(=アップグレード)という理屈だと想像します。どうでもいいことではあるんですが、どういう思考回路でアップグレードなんて言葉が出てきたのかついつい考えてしまいました。

    >日韓GSOMIA破棄以外は、すべて「日韓2ヵ国の問題」

    結果的に米国が大迷惑(で済むのかわかりませんが)を被ったという意味で日韓だけの問題じゃないのは間違いないですが、日韓GSOMIA自体は日韓での協定です。
    そういった意味では、日韓請求権協定も(協議フェーズを過ぎた)今に至っては戦後補償・賠償という脛に傷を持つ国にとっては下手に触ると怪我をするどころか、地雷原に散歩に行くようなテーマです。口を出した瞬間に他人事ではなくなるので、日韓だけの問題と断言できないものがあるのではないでしょうか。
    輸出管理の見直しも建前は日韓の問題でありながら、大量破壊兵器拡散防止のような多国間の思惑があるはずなので、他国が口を出してきたら、米国さんと一緒に裏でお話ししましょうか、という感じの根回しがあるんじゃないかと勝手に想像しています。

    何が言いたいかというと、どれも韓国は手を出すべきじゃなかった(いや、手を出してよかった?)、ということです。
    もしこれを韓国がプロパガンダだけでなんとかする力を持っているとしたら、たまったものじゃないのでやめて欲しいですね、切実に。

  17. 老害 より:

    JBpressに、以下の記事が出ております。
    「韓国GSOMIA破棄の狙いは醜聞隠しと媚朝・媚中」(近藤 大介)
    https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/57423

    文末が、
    >いったいどうなっているのか? 日本としては、徹底的な「文在寅政権分析」が必要である。

    となっておりますが、分析しても何も出てこない気がします。どうせ結論は、「理解不能な生き物」となりそう。

    1. 匿名 より:

      近藤 大介さんの経歴は北京留学、蓮舫同期、現代副編集長、講談社(北京)文化有限公司の現地代表です。

      今までの記事も経歴に相応しいものです。ATMと同じ区分です。

    2. 匿名 より:

      老害様

      文末と執筆者の経歴はともかく、GSOMIA破棄を決断する際に考慮したのが、
      ・文大統領の後継者チョ・グクのスキャンダル隠し
      ・北朝鮮の金正恩政権に恩をうる
      ・韓国経済をV字回復するために中国を喜ばす贈り物
      であるとの関係者の証言が正しいならば、興味深い話だと思います。

      あくまでも証言が正しいとの前提ですが、文大統領は日本が何かをやらかしたからGSOMIA破棄したわけではないことになります。むしろGSOMIAを破棄(それに類する劇薬的なものを求めていたという意味で)する口実を探していたとも言えます。
      破棄をちらつかせて日本の輸出管理見直しに米国を介入させようとした、との推測も見当はずれだったわけです。もともと米国の介入など眼中になかったわけですから。
      惜しむらくは、GSOMIA破棄という特効薬を使ったつもりが副作用を微塵も考慮してなかったことでしょうか。

      と書いてはみたものの、結局は理解不能な生き物であることにかわりなかったです。
      不毛なコメントしてしまった…

  18. 匿名 より:

    自分はアメリカも日本も根本的に考え方を間違っていると思います。

    「北朝鮮を日米韓で包囲する」目的ではなく、文政権は「日本を朝韓米で包囲する」目的ではないかと考えます。

    その為に今回の破棄、米韓関係のアップグレード発言は正しい行動、発言と考えます。

    そして北朝鮮に韓国を吸収させるにはまだまだ経済面、軍事面でも格差が大きい為、今よりも更に悪化させなければなりません。
    そういう意味では経済が悪化していく様は間違いなく「好調な最高の状態」ではないかと思います。

    文政権の行動、発言が周りにとって「愚者」に見えるかもしれませんが彼らの中では「賢者」の行動と考えれば納得できるところではあります。

    だからといって自分は彼らを肯定する気はありません。

    1. だんな より:

      匿名さま
      文大統領の考え方に沿った行動を理解する上で、正しい発想だと思います。
      文大統領の願望と言う点では、日本を米韓北だけでなく中露、最終的に世界から日本を孤立させたいと考えているのだと思います。
      ただそれがリアリティに欠けているので、日米の普通の人は、彼らを愚者として、理解しようとしているのでしょう。

    2. 匿名 より:

      匿名さま

      だんなさまと全く同意見だと断った上で一言付け加えると、韓国(文政権)の意図を分析しても徒労に終わる気がします。

      彼らの思考は常識の範疇を軽やかに飛び越え、我々の発想の斜め後方から湧いてくるようなものです。
      そんなことを分析するのに貴重な時間を浪費するのは人生を無駄にしてるとさえ思えます。
      個人的には、われわれが想像してるほど緻密に国家運営してない、実は思いつきの行き当たりばったりである可能性もある、とも思っております。

      ただ、起こり得る事態を想定し(といっても常識で想定できるのは限度がありますが)起こり得る実害を最小限に抑えるよう努める必要はあります。ほんとに厄介な隣人ですよね。

  19. 匿名 より:

    おまけにチョ・ググOUTの大合唱と北からは今朝もミサイル・・・
    韓国には9月末の経済危機が不安と思って居たのですが、この政権、それまで保つのでしょうか?

  20. 引きこもり中年 より:

     独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。

     現在の韓国政府には、英語からの通訳はいても、外交専門用語からの通
    訳は、いないのではないかと仮定してみました。(韓国の外相が、「英語
    が出来る」ということで、自分で(英語の)外交専門用語を、ハングルに
    直訳して大統領に伝えているのではないか、ということです)
     もっとも、文大統領が(自分の)気に入らない翻訳は、拒否していると
    いう可能性もありますが。

     駄文にて失礼しました。

  21. 新茶狼 より:

    こんな情報をみつけました

    【これは酷い】朝日新聞英語版がGSOMIA破棄は日本が悪いと世界に向けて宣伝工作 
    タイトルに「文のシグナルは無視された」 文中に「かつて韓国を侵略した(invaded)日本」とフェイクもいれる

    https://hosyusokuhou.jp/archives/48859015.html

    日本を陥れた一メディアがまだのさばっていられる事が不思議でなりません。

    1. 引きこもり中年 より:

       独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。

       もはや安倍総理は、日本マスゴミ村に(英語を含む)外国語版と日本語
      版で、一つの事柄に関して、矛盾する記事を書くことを禁止する法律を制
      定すべきです。(もし、日韓GSOMIA破棄が日本の責任と思っているのなら
      日本語版でも、そう主張すべきで、日本語版には書かないということは、
      (自身が真実としていることを)日本の読者には隠しているという、こと
      になるからです)

       駄文にて失礼しました。

      1. 匿名 より:

        えっと、日本語版も英語版と同じようなこと書いてそうだから矛盾してないんじゃないですかね。

    2. ケムール人 より:

      いやいやいや朝日新聞はね、実は愛国新聞で、日本のために敢えて悪者に
      なっているのですよw

      中国の古典に六韜三略と言うのがあって、
      その中に「文伐篇」と言う「戦わずして勝つ」戦略 があり、
      朝日新聞は、厳密にこれに沿ってやってるのかもしれませんよw
      意図はどうあれ朝(鮮)日(報)新聞は我々の思い通りにかの国を誘導しています。

      まあ、かの国はわからないでしょうが、かの国の宗主国は分かっているかも
      しれませんよ。
      だって朝日新聞の社旗は旭日旗じゃありませんかwww

      詳しくは、下記を見てください。

      六韜三略の文伐から見る朝日新聞と韓国
      https://ameblo.jp/kemurujin/entry-12502668159.html

      1. ROCK より:

        朝日新聞が単なる「韓国擁護」ならこの説明も一分の理はあるでしょうが、「偽慰安婦捏造」など確実に日本の敵対勢力です。
        日本人に反日の感情を刷り込むこと、保守勢力を叩くことを社是としています。
        彼らの所業が「朝鮮、韓国を油断させ間違いを引き起こす」ことより
        「日本人に捏造してでも反日を刷り込む」ことのほうが、はるかに日本へのマイナスです。

  22. ATD-X より:

    記事UPお疲れのことお見舞い申し上げます。

    >ソウル聯合ニュース】韓国外交部は23日、日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の終了決定について出した報道文で、「米国側との緊密な協議を通じて韓米日連携への影響を最小化するよう最善を尽くす」とし、政府は北朝鮮の核・ミサイル問題への対応のための韓米日の安保協力を今後も推進していく立場と伝えた。

    軍事情報を他国に漏らさない約束を平気で蹴っていながら安保協力をより有効に推進するなんてなんかブラックジョークにしか聞こえませんでした(苦笑)ホントに疲れますよ。

    DSの落とし子である韓国にはもうまっとうな外交はできないのでしょう。
    やっぱり自力で独立できなかった国がたまたまのDSの気まぐれで得た優遇待遇+ずるで発展できたとしても中身は成長できないねという正しい証明になりました。
    破棄を発表してから米国の怒りを感じて後悔して慌てふためいている形跡もあるようですが、これからは米中露北に挟まれ蔑まれ邪魔者扱いというか軽視される状況に自らを導いた責任は文政権にあります。

    1. 匿名 より:

      すみません、「DSの落とし子」「DSの気まぐれ」のDSって何ですか? まさか任天堂?

      1. epicurian より:

        ディープステートでは?

      2. 匿名 より:

        第二次世界大戦?

  23. 新茶狼 より:

    こんな記事をみつけました

    【これは酷い】朝日新聞英語版がGSOMIA破棄は日本が悪いと世界に向けて宣伝工作 
    タイトルに「文のシグナルは無視された」 文中に「かつて韓国を侵略した(invaded)日本」とフェイクもいれる

    https://hosyusokuhou.jp/archives/48859015.html

    日本を陥れた重罪企業がまだのさばり続けられるなんて凄いことですね。

  24. 匿名 より:

    近い将来アメリカに言ってみたい。
    「おいおい米韓はどっちもどっちのケンカばかりしてるよな。対話して仲良くやってくれなきゃ日本は困っちゃうな〜。」とか

  25. がぶりえる より:

    ブログ主様にはGSOMIA破棄から長峰駐韓大使への終了文書送付と怒涛の対応ご苦労様でした。

    さて昨日の結果から言える事は韓国は日韓紛争を日米韓の三国間紛争に拡大してしまったことにより日韓の経済紛争と米韓の軍事紛争と毛色の異なる二種類の紛争を抱えた点が明確化された点に尽きることです。
    この中で米韓の軍事紛争観点から言えることは米国シンクタンクがGSOMIA破棄の場合、在韓米軍撤退が視野に入った戦略プランが米国では選択される事となり、グローバリズムの実験場としての韓国が終焉した事を意味します。
    もちろん金鉉宗は「あとで日本が~でロビイすればいいニダ」程度の認識で事の重大性、それはあたかも日本が国際連盟脱退時と同様の衝撃を米国に与えたことに気付かないと思います(金鉉宗は反日馬鹿ですので事の順序の意味を理解できないし韓国が破棄した事実は如何に理屈をつけても変わらない)。
    特に米国国務省、及び民主党には強力な痛手でトランプ大統領の2期目を確約するインシデントの一つでしょう。
    この結果は韓国の対米ロビーは壊滅的となる点、民主党勢力の後退とトランプ大統領による対韓金融制裁等、現韓国政権潰しがし烈化すると予想されます。
    日本は米国の動きに追従しこの流れに乗るか判断を迫られますし、小生としては国家運営が利益に走るマスメディアとそれに影響を受けた教育が歪めた衆愚政治の行く末を知る大変貴重なフェーズに突入したと思ってます。

    1. 隠居爺 より:

      がぶりえる さま

      >国家運営が利益に走るマスメディアとそれに影響を受けた
      >教育が歪めた衆愚政治の行く末を知る大変貴重なフェーズに突入

      同感です。見ものだと思っています。

      個人的には、軍部による革命の可能性はないのかと思っています。衆愚政治の行きつく先、韓国があまりにも愚かであるだけに、予断を許しませんね。

      1. がぶりえる より:

        隠居爺様

        軍部のクーデターの可能は無いと思いますが敢えて有ると考えると北朝鮮に対する恐怖心でしょう。

  26. 新茶狼 より:

    感情を政治にダイレクトに反映する国家を目の当たりできて、おる意味感慨深いですね。

    次の展開が予測の範疇なのか、あるいは想定外なのか引き続き注視していきます。

  27. めたぼーん より:

    最終目的は北への南の丸ごと譲渡、それに至る過程はどうでも良いので、支離滅裂な、その場しのぎのコメントが乱発されている気がします。あと一番面倒なのは、アメリカも疲れるので韓国は相手にしない、という方向に本当に舵を切ったとき。日本の防衛の脆弱さがすぐに顕在化します。半島は攻める気満々だし、中国も便乗して尖閣諸島に攻撃を加える可能性もある(香港で弾圧するよりも他国ですから国民の理解は得やすい)。日本国民の危機管理が問われますね。

  28. 詠み人知らず より:

    日本はもとより世界中の韓国専門家、ウオッチャーもGSOMIA廃棄を予言した方は
    皆無だったと思います。
    廃棄する可能性があると言う人はかなりいましたが、本音として文在寅は馬鹿
    だけど廃棄をするほど大馬鹿じゃないと思っていたはずです。日本の総理官邸も、
    アメリカの国務省、国防総省、河野外相も。。。。

  29. 名無しA より:

    今朝のミサイル発射で、韓国人がGSOMIAの価値に
    気づき始めています。北朝鮮も打つなら明日でいいのに。
    http://blog.livedoor.jp/kaikaihanno/archives/55745185.html

    1. 韓国人
    ジーソミアを解除したから、北韓がミサイルを発射したのかもしれない
    共感:552|非共感:19

    2. 韓国人
    ジーソミアを破棄したので、ミサイルを飛ばしたことも分からないというwww
    共感:180|非共感:14

    26. 韓国人
    北韓の弾道ミサイル発射のニュースをなぜ日本から速報を聞かなければならないのか?
    共感:11|非共感:0

    1. だんな より:

      名無しAさま
      それでも韓国人は、心を一つにして「GSOMIAの破棄で困るのは日本ニダ」と思っているから、大丈夫ですよ。

      1. 名無しA より:

        だんな様

        「やっぱり継続するニダ」とか言い出さないか
        心配になりました。

        でも公式に破棄通告してきたのだから、今更復活は
        ないですよね。

        G7終了後の日米の総攻撃を楽しみにしてるので。

        1. だんな より:

          韓国は、90日間の間に、破棄は無しと言えば、継続できると、思っていると思いますよ。
          別に、復活しない保証は、無いでしょう。
          何でも有りの、素人集団だそうですから。
          G7後に、総攻撃が始まるかどうか知りませんが、政府は表に出ないと思いますよ。
          マーケットの神様の力で、倒れる国ですから。
          いきなりそこまでは、無いと思います。

    2. めたぼチャリダー より:

      サイト拝見しました。

      22. 韓国人
      そのまま再び日本に国を任せよう
      北韓に任せるのなら、日本を選ぶ
      本当に国籍を捨てたい

      このコメが、すっげぇ怖いです。
      事が起これば数千万の難民が大挙して日本に押し寄せそうで。

  30. poponta より:

    お疲れ様です!
    北朝鮮がまた弾道ミサイルを発射しましたがまったくブレずに実行するのは嘘つきまくりの南朝鮮と比べてまともに見えてくるのが不思議です。民族のアイデンティティーは北朝鮮にあり、南朝鮮は経済発展はしたが民族的な発展、革新はおこなわれていない、李氏朝鮮時代からなんら成長、学習出来ていないんですね。北朝鮮に負い目を持っていて先進国ぶりしているが南朝鮮の特に左寄りの連中は民族的コンプレックスの塊に思えます。呪縛に捕らわれている政権とそれに追従する大手メディアと取り巻きの利権集団、いとも簡単に煽動されてしまう愚民、瓦解するのも時間の問題ですね。周りに目を転じれば世界的な椅子とりゲームて確実に標的にされ退場を余儀なくされつつ、存在感がなくなってきています。KYな民族の末路は内外ともに厳しいです。近隣5ヶ国の皆さん、早く楽にさせてあげなくては。

  31. 匿名 より:

    更新ありがとうございます。
    これからの展開として、文大統領選挙など控えておりますが
    日韓イベントを時系列でお知らせしてもらえますと
    この政治評論の場を時期毎に楽しめます。
    もしお時間がございましたら、明示してもらえると嬉しいです。
    よろしくお願いします。

  32. 匿名希望 より:

    いつもありがとうございます。毎日早朝から感謝します。
    GSOMIAに関しては反日のあまりアメリカの対応を読み誤ったと言うご意見もあるようですが、私はそうではないのではと考えます。これまでの南鮮の日本への対応を見れば確かにそうも見えるでしょうが、文の本丸は北主導の朝鮮統一ではないでしょうか。国内の邪魔になる勢力を排除し、積弊なんとかと言いながら国論を統一しつつ、いよいよ仕上げ段階に来たのでしょう。そういう意味では、きわめて優秀かつ実行力に富んだ大統領ではありませんか。
    そもそもろうそくデモは北のプロデュースによるものでしょうし、将軍様も賢いですね。

    1. 隠居爺 より:

      匿名希望 さま

      >文の本丸は北主導の朝鮮統一ではないでしょうか。
      >きわめて優秀かつ実行力に富んだ大統領ではありませんか。

      そのような見方も否定できないと思いますが、私は文在寅は張子の虎だと思っています。つまり、中味空っぽで威勢よく空威張りしているだけとしか見えません。

      北朝鮮との統一も、口先だけの空虚な戯言と感じます。文在寅から知性は感じられませんから。

      確証はありませんが、今後も様子を見ていけば分かってくるだろうと思っています。

      1. 匿名希望 より:

        隠居爺様

        お返事ありがとうございます。
        張子の虎ですか、仰る通りかもしれません。やることなすことあまりにもアレ過ぎますからね、
        ただどうしても北の手先という考えを捨てきれません。一般人の私に特別な情報があるわけもなく、ただそう思うだけではありますが。
        一寸気になるところをあげてみましょうか。
        1 先ほども書きましたが、ろうそくデモは北主導ではないか。
        2 デモの成果や政権交代を革命と称していること。政治的な事柄を革命というのはどうでしょう。
        3 文は幼い頃一家が貧しかった。しかし成績がよかったので大学まで進学し、弁護士になった。どこかで目をつけられ、北にリクルートされたのではないか。
        4 人権派弁護士として活躍していた。日本でも人権屋と言われる人たちはどういう傾向があるか言うまでもないでしょう。
        5 盧武鉉と同じ弁護士事務所。さてどこでどう知り合ったのでしょうか。
        ほかにもありそうですが、こうしたことで私は北との関連を捨てきれません。

        1. 隠居爺 より:

          匿名希望 さま

          返信ありがとうございます。

          >ただどうしても北の手先という考えを捨てきれません。

          私も情報はネットとマスコミだけですので、匿名希望さまの見方を否定できるものは何もなく、その可能性も十分あると思っています。

          北の手先だとすると、できの悪い工作員でしょうか。今のところあまり成功しているようには見えません。しかし、この先驚くような展開があるやもしれず、断定するのは早いかもしれませんね。

    2. 匿名 より:

      匿名希望さま

      >いよいよ仕上げ段階に来たのでしょう。そういう意味では、きわめて優秀かつ実行力に富んだ大統領ではありませんか。

      同意します。文を馬鹿だと思うのは楽だが、理解できないからといってそこで思考停止しては危うい。
      文在寅の信念は「従北」で、それ以外は瑣末な事。メディアの言論統制、保守勢力の弱体化、財閥国営化、国民の相互監視、司法の私物化…政権の敵は一掃し、経済は弱体化、着々と従北独裁体制が完成しつつある。

      GSOMIA破棄は離米のための大事な一手。内部から反対の声もあったようだが押し切れた。反対した勢力は国を諦め退場していくのだろう。

      急速な変化は不満を呼ぶが、わかりやすいはけ口(外敵)に絶好の相手がいる。文にとって日本の価値などその程度。緻密な計画は無いが、ざくっざくっと最短距離を進んでいる。

      国や国民を守るためではなく、従北、脱日米、を目的としてしていると見るとこれだけ短期間に、これだけ結果を出している指導者を他に知らない。文在寅。狂人ではあるがただの馬鹿ではない。

      1. 匿名希望 より:

        匿名様
        お返事ありがとうございます。
        積弊精算と反日で国の統一を図り、独裁体制に持って行っていますね。いよいよアメリカと手を切るというわけですか。
        確かに将軍様からはこのところボロクソに言われていますが、次は北に統一される。
        仰る通り結果は出ています。
        さて日本は難民対策と在日のテロをどう防ぐかですね。
        一方隠居爺さんの仰るようにただのアレという可能性も捨てきれず、しばらく目が離せません。

        1. 匿名 より:

          匿名希望さま
          >さて日本は難民対策と在日のテロをどう防ぐかですね。

          お返事ありがとうございます。まったく頭が痛いですね…果たしてどう対処したものか。

          事ここに至り、自称徴用工問題において現金化の流れは止めるべくも無く、報復の経済制裁発動までは規定路線。いよいよわかりやすく日本が手を下す事になります。

          米と協調し経済的に焦土化したとして、地図から朝鮮半島が消えるわけでも、そこに住まう人民が消えてなくなるわけでも無い。日本に対し恨みを数十倍にアップグレードした5000万人の朝鮮人の誕生です。難民にビザなど関係無いし、彼らの入国を手引きする悪魔的同胞の存在… (はぁ…)

          気持ちが滅入ってきたのでこの辺にしておきます。

  33. 匿名 より:

    昨日のBSプライムニュースで
    総連系メディアの方によると北朝鮮にとってGSOMIAの締結自体間違いで
    破棄したからといって韓国政府に感謝するとかないらしいです。
    今日のミサイル発射は「図に乗るな」「もっとやらなきゃいけない事を早く実効しろ」
    って、ことなのかなと思います。

    1. だんな より:

      匿名さま
      北朝鮮がスルーしている理由が、分かりました。

    2. 隠居爺 より:

      匿名 さま

      >破棄したからといって韓国政府に感謝するとかないらしいです。

      というか、そもそも金正恩が韓国に対して「感謝する」と言うことがあるのでしょうか。何をどうしようが、たとえ1億ドル渡そうが、韓国に対して謝意を表するということはないように思います。朝鮮人にとって感謝することは負けですからね。

      1. 匿名 より:

        隠居爺さま

        ごめんなさい。プライムニュースの録画を削除してしまったので正確な表現ではなくて
        感謝という言葉は出てこなかったです。
        自分の勝手なニュアンスで表現してしまいました。
        破棄によって北朝鮮が喜ぶ喜んでいるのかといった議論の中でということで
        一語一句正確に覚えていなかったのでご容赦ください。

        1. 隠居爺 より:

          匿名 さま

          いえいえどういたしまして。お気になさらずに。

  34. 隠居爺 より:

    小生のブログに記事を一つアップしましたのでご紹介させて下さい。
    GSOMIAの件で、つい黙っていることが着なくなってしまいました(笑)

    例によって読み物ですので、暇つぶしにでもお立ち寄りいただければ幸いです。

    <役者「文在寅」>
    https://ameblo.jp/fuchi-902/entry-12511046162.html

    1. 隠居爺 より:

      誤字訂正です

      つい黙っていることができなく

  35. 匿名 より:

    無礼とは言いますが、日本が韓国と仲良くすることを望んでいたのは、
    米国だけではなく自民党政権自身もではないですか?
    米国に追従するためには、反中、親韓は必須事項でしたから

    ただトランプが大統領に就任してからそれが変わったので、対応も変わっただけだと思います

    1. 隠居爺 より:

      匿名 さま

      >日本が韓国と仲良くすることを望んでいたのは、
      >米国だけではなく自民党政権自身もではないですか?

      お説のとおりかと思います。
      ただし、人間誰しも本音と建前があって、日本は喜んで韓国に頭を下げ、侮辱されていたのではなく、できれば日本人としての矜持を失うことなく外交したいと思っていたはずです。

      トランプになって日本の対韓国姿勢が変わりましたが、いつかどこかでは表面化する問題だったと思います。

    2. 匿名 より:

      対米外交の手段としての日韓友好の側面があったのは事実だと思いますが、それは実際日本の国益につながるので与党の立場としてはある種当然の選択ではあるでしょう。
      ただ、そもそもは対共産の地政学的視点から韓国に意味があったのは米も日本も同じで、この点で言えば本来対等であることを考えれば米の言い分は無礼とも言えます。(これを面と向かって非難しても何も得はないので皆大人の対応をしていただけで)
      トランプ氏就任による米国のスタンス変更に追随したというのは順序が逆で、対共産として韓国が役に立たなくなった事実が先にあって、現実の変化に即して対応を変えたのであって、単なる米国追従ではないですよ。

  36. まとん より:

    いくら素人集団でも真摯に取り組めば三人寄れば文殊の知恵となるはずですが、これはなんというか「集合痴」と呼ぶべき現象でしょうか。
    次に予想される展開は、GSOMIAを再締結してやらんでもないが、日本の謝罪とAグループへの復帰が絶対条件だ、ってとこでしょうか。

  37. 心配性のおばさん より:

    >韓国は日韓関係を破壊したがっている?

    はい。文在寅政権は今回のGSOMIA破棄をあたかも日韓関係悪化に理由があるように言っていますが、これが米韓同盟の要であることは、先日のエスパー長官訪韓時に説明があったはずです。
    それにもかかわらず破棄に踏み切ったということは、韓国は自国の安全保障を日米韓から、北朝鮮・中国・ロシアに切り替えたということではありませんかね。
    韓国の最大野党「自由韓国党」がそう言っているそうです。
    GSOMIA破棄のニュースが大き過ぎて、目立ちませんが、9月にサムソンの副会長の刑が確定したら、サムソンは司令塔を失います。日本の措置で煙幕を張っていますが、文在寅大統領の意図が財閥破壊だとしたらどうでしょう。
    文在寅政権は韓国の国益には重きを置いていません。南北統一を前提とした韓国の赤化が目的であるとしたら頷けるところです。赤化した半島に無法国家云々は無意味です。赤化するということが、従来の国際法のから外れることになるのですから。

    まあ、賽は投げられたわけです。私たち日本は、次のことを考えていかなくてはなりません。半島鍋は沸騰して、いつ爆発するかわかりません。急がなくては。
    憲法改正などと、悠長なことをいっている事態じゃないかもしれません。日比野庵さんが、韓国から撤収してくる米軍を対馬に駐留させるのはどうか。と提案されています。

    大きな思い違いをしている文在寅
    https://kotobukibune.at.webry.info/201908/article_24.html

    1. 隠居爺 より:

      心配性のおばさん さま

      >韓国は自国の安全保障を日米韓から、北朝鮮・中国・ロシア
      >に切り替えたということではありませんか
      >南北統一を前提とした韓国の赤化が目的

      そのようなダイナミックな国家戦略に基づいて韓国が動いている可能性も確かにあるかと思います。しかし、私は今のところ、「韓国単なるアホウ説」を採っています。どう見たって、崇高な国家戦略に基づいて行動できるだけの能力が韓国にあるように見えませんので。

      でも、実際のところは蓋を開けてみるまで分かりませんので、興味深く観察していこうと思っています。

      1. 心配性のおばさん より:

        隠居爺様 たしかに(笑)。

        >どう見たって、崇高な国家戦略に基づいて行動できるだけの能力が韓国にあるように見えませんので。

        文在寅政権のメンバーについては、確かによくこれまで集められましたわねぇ。と感嘆する程のレベルの人々です。彼らの行動パターンを見ると、「ひょっとしたら、イデオロギーすら持っていないでは?」と思える支離滅裂さですから(笑)。

        ただ、文在寅氏、本人に限っては、警戒を怠るべきではない。表面的なもの(演説とか。声明とか。)を外して、彼が実行したこと(日本に対する不法行為。北朝鮮瀬取り支援。)、実行しようとしていること(韓国経済破壊。北朝鮮への併合。)を見なくてはいけないと存じます。
        安倍政権は備えていると信じたいですが、如何せん、展開が急過ぎます。ひょっとすると、日本国憲法改正は間に合わないかもしれない。私たちは、最悪に備えなくてはなりません。

    2. 匿名 より:

      ちょこっと観光しただけの印象ですが、対馬は日本一とかのリアス式海岸があり風光明媚な島でしたが、地形的には平地が少なく撤収米軍基地を置くだけの余地はないように思います。

      もちろん半島から大量の難民が押し寄せてきた場合に収容するだけの土地も当然ないかと。半島人を主体とする元寇の役で壱岐とともに住民が鏖殺された歴史のある島ですが、そうした悲劇の再現だけは避けたいものです。

      国境の最前線である対馬について、戦略的にも戦術的にもどのように対応するか日本国の喫緊の課題ですが、政府は現在までどのように検討しているのか知りたいものです。

  38. だんな より:

    韓国の反日と文政権は、突然現れた物ではありません。
    韓国人が考える韓国の国家の正統性や中国、北朝鮮工作により、長い年月をかけて醸成されたものです。
    東西冷戦の結果として創られた国が、冷戦終了後の時間経過により、存在が瓦解するのは、時代の流れの中で当然なのかも知れません。
    今回のGSOMIA破棄は、日韓関係よりも米韓関係を大きく変える出来事だと思います。
    それも、長い年月かけて作られた、韓国人の選択の結果です。アメリカとの同盟関係が破綻した国は、全て国情が悪化しました。韓国が、同じ結果になる可能性は高いと思いますが、どうなるかは確定していません。
    言えるのは、日本は反日国家と対抗できる、新たな体制を整える事が、必要になったと言う事だと思います。

  39. tk@tokyo より:

    毎日、楽しみに拝見しています、初めてコメントさせていただきます。
    今回の記載で、米国が仲裁すると言っていたが、今まで日本はさんざん仲介で苦労してきたという主旨の文章を読んで、なるほどと合点がいきました。
    韓米関係のアップグレードという、韓国関係者の言葉が分からなかったのですが、今日新聞で、上下から対等の立場に関係を再構築する第一歩にしたいとの意思表示、韓国がいつも言いなりになる訳ではないと示す必要があった、との韓国側のコメントがありました。
    意味はわかったけど、中国とよほど綿密にやり取りしているのでなければ、日本ならともかく米国にそれを言ったら本当に終わりですね。
    日本の民主党政権同様に素人集団が理念先行で政権をとると、取り返しがつかない。国家滅亡が文の最終目的ならその意向どおりですが、多くの韓国国民は悲惨な運命ですね。日本もその余波に備えないといけません。

    1. 隠居爺 より:

      tk@tokyo さま

      >多くの韓国国民は悲惨な運命ですね。
      >日本もその余波に備えないといけません。

      今のところ私は面白い見世物として韓国を眺めていますが、おっしゃるとおり、今後の展開次第で笑い事では済まなくなる可能性がありますね。隣国ですから、日本の被害も大きくなります。

      どのように対応すべきか、難しいことになるかもしれません。笑い話で済んでくれるといいのですが。

  40. 北朝鮮 より:

    北朝鮮の戦略は

    韓国の反日を煽り
    韓国が日本に軍事攻撃するきっかけを作らせ
    当然、日米がすぐ鎮火するのだが
    その隙に電撃的に
    北東アジアの平和を乱す韓国に対し
    大義名分を持って 中国と共に攻撃・占拠する作戦じゃないのかな

    この戦略なら 北朝鮮は米軍の反撃を受けずに韓国を占拠できるからねぇ

  41. ブリジット より:

    嘘をごまかす為に更なる嘘を重ねる。
    今回こそ、アメリカがお仕置きして下さいとお願いしたいです。
    いくら米韓が同盟国でも甘やかし過ぎではないでしょうか。
    北と南両方にお仕置きしてください!

  42. とくめい より:

    アメリカってホントに激怒してるんですか?
    これまでアメリカだってさんざん、韓国のウソつき外交やら告げ口外交やらに振り回されているくせに「日韓でよく話し合え」ばかりで、認識が鈍すぎてイマイチ信用できません。
    アメリカは大国ですが「大男、総身に知恵が回りかね」みたいな歯痒さを感じます。
    日本は今回のことを機に、少なくとも対韓国に関しては、アメリカの意向など無視で政策を立てていくべきかと思う。

    1. 隠居爺 より:

      とくめい さま

      >アメリカってホントに激怒してるんですか?

      鋭いご指摘かと思います。韓国ばかりではなく、北朝鮮に対しても、アメリカはどこまで事態を深刻に捉えているのか疑問のところがありますよね。

      >アメリカの意向など無視で政策を立てていくべきかと思う。

      無視というのも極端ですが、韓国や北朝鮮がどうしようが、日本の受けるかもしれない被害に比べるとアメリカはさしたることがないわけですから、日本はアメリカに追従するのではなく、日本の国益から主導的に対応していくことが必要になりますよね。

      1. とくめい より:

        隠居爺様、ありがとうございます。
        半島問題に関する日米の温度差が不安ですよね。

  43. 北朝鮮の統一シナリオ より:

    北朝鮮による朝鮮半島統一の戦略の一部でしょう

    まずじゃまな駐韓米軍を撤退させる
    次に 韓国の反日を極限まで煽る
    駐韓米軍がいない韓国軍なら日本攻撃を誘発させる事も難しくないでしょう

    こうすれば 北朝鮮と中国は
    北東アジアの平和を脅かす韓国を成敗する大義名分が生まれるので
    アメリカが動く前に中国を後ろ盾に電撃占拠出来れば統一完成できるんじゃないかなw

    1. 匿名 より:

      北朝鮮と中国は、ジャンル的には同じものと分類されるので、お互いに協力的であろうことは異論の余地がありません。
      ただ、中国が北朝鮮による朝鮮半島統一をどう思ってるのかは常々疑問に思うところです。

      一般に、周辺国に強力な国家が誕生することはあまり歓迎されません。
      中国は金王朝による半島統一国家の誕生を歓迎するのでしょうか、警戒するのでしょうか。

      あ、中国が半島統一を歓迎してるはずがない、と言いたいわけではないです。
      その辺のところ中国はどう思ってるのかな、と興味を持ってるだけです。

  44. 匿名 より:

    あの評判の悪い慰安婦合意もアメリカの意向だと聞いています。そもそも日韓協定だって対共産国対策のために西側の体制を整えるべくアメリカの意向があったからです。当時の日本は(今もそうだが 比べ物にならないくらい)アメリカの意向には逆らう気力もありませんでした。

    1. 匿名 より:

      逆らえなかったというのが正確な気もします。

  45. 加藤 裕 より:

    怒ったアメリカは韓国に対し
    「北東アジアの現実と安全保障の重要性」を教える行動に出ると思われる。
    アメリカは「韓国が状況を正しく理解していない」と判断しているのだから。

    具体的には、来月から始まる交渉で米軍駐留経費50億ドルを譲らない事で
    韓国において「国防に関する議論」を喚起する可能性が高い。
    文政権の軽はずみな行動に対するお仕置きの意味も込めて。
    文政権によるGSOMIA破棄の取り敢えずの代償が5兆ウオンという事。

    韓国政府が苦し紛れに言った、「米韓関係をアップグレードさせる」と言う
    声明に対しても、その具体的提案を求めるだろう。
    しかし、それには「大きなコストと中国への新たな刺激」が必要なはずであり、
    現実的な方策が出てくるとは思えず。韓国政府の発言は後先を考えず軽い。
    そして、米国政府を更に苛立たせることになると思われる。

  46. 関西人 より:

    日本としてもっと危機意識を持たないといけない事柄ですよね。
    このまま、在韓米軍の撤退やさらに米韓同盟の終了(破棄)になってしまえば、韓国としては南北統一が他国の属国とならない唯一の方法となり、念願の核兵器を保有出来るチャンスと考えてしまいそうです。
    現在の状況でGSOMIAを簡単に破棄してしまえるような国が隣にあり、その国の国家元首や各閣僚は、自国の経済的発展や安全保障よりも、反日とジャパンディスカウントを優先する国で有ることを理解している日本人が少ない事に不安を感じます。
    今後、韓国の首相が言っていた、不足の事態は在韓日本人にだけ起こるのではなく、日本国内のでも旅行者に紛れてくるテロリストや在日韓国人、背乗りでどれだけいるかわからないスリーパーなども何をしてくるかわかりません。
    韓米同盟の破棄までは少なくとも1〜2年はかかるでしょうから、それまでに本当の意味でしっかりした防衛が出来るようにして頂きたいです。
    ネット上では、韓国や韓国人をバカにしているだけの論調がメインですが、いざという時になんの準備もしていなかったと言うのでは、日本人の方がバカだったということになりかねないと思います。

  47. 二度目の通りすがり より:

    韓国GSOMIA破棄通告を契機に、日本国民の国家安全保障に対する意識が
    上向くことと、国際情勢への知見が向上する事を真に願って止みません。

    米国覇権の低下と共に、平和ボケで居られた時代が終わり、どうやって日本の国益(金、安全保障)
    を守るか、また向上させるかを一人一人が考え意見を持つ必要性が出てきています。

    私としては、この韓国GSOIA破棄通告の直後に、米国が提唱するタンカー有志連合への参加を決定すれば、
    韓国はレッドチーム、日本ブルーチームで決定打になりますし、特に韓国に注目が集まっているので、
    鮮烈な印象を残す事ができ、世界に対するアピールにもなると考えますが、いかがでしょうか。

  48. 匿名 より:

    韓国経由の機密漏洩を恐れていた日米

    「韓国の情報機関、国家情報院の幹部が定期的に北京を訪れ、日本や米国が提供した機密情報を中国に漏らしているようだ」――。別の安保関係者は以前、米国防総省高官からこう告げられ、互いに困惑した表情を浮かべたことがあったという。このため日本側は日韓GSOMIA経由での情報のやりとりに細心の注意を払い、こちらの持っている情報を無条件に韓国に渡すことは厳に控えてきた。「韓国から提供された情報の中には、日本側を誤った方向へ誘導するためとみられる虚偽情報が含まれていたこともあった」という。
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO48928110T20C19A8000000/

  49. チキンサラダ より:

    新宿会計士さんや皆さんが仰るとおり、文政権は日本にとって大当たりの大統領だったかもしれませんね。
    この政権でなければ日本人の多くは韓国との不健全な関係、寄生されながら侮辱され続ける一方的な関係に見切りをつけられなかったでしょう。
    米国が韓国の異様な面に気づくようになるかどうかは、まだまだ予断を許さないですが、文政権がこのまま続くならその可能性も広がってきますね。

  50. 匿名 より:

    新宿会計士さん、そろそろ北朝鮮の胸中を探ってみては如何ですか?

    昨日の朝も短距離ミサイルを発射しましたね。
    本来であれば、GSOMIAの破棄に対して、将軍様は文に「よくやったニダ」とお褒めの言葉をかけるべきところ。それが真逆の韓国国民の不安を煽る両手でビンタするような行動に出ました。もちろん、米韓軍事演習が25日まで行われていることも理由の1つにはなりますが、破棄した翌日ですからね。これはGSOMIAの破棄に対する北朝鮮のメッセージだと読み取る方が自然でしょう。

    北朝鮮にとって、日米韓の安保の象徴であるGSOMIAが崩れることは、喜ぶべきことと多くの専門家が言いますが、果たしてそうでしょうか? なるほど、一見すると日米韓の連携が上手くいかないことは、表面上、北朝鮮を利するように見えますが、韓国の日米からの離反は、韓国の人質としての価値がなくなることを意味します。韓国が西側にいたならば、アメリカが武力行使の作戦立案をする時には、どうしても韓国への被害を考慮せざる得ません。しかし、韓国が日米から離れ裏切るようであれば、どれだけ被害が及ぼうが、知ったこっちゃないというのがアメリカの本音でしょう。アメリカと平和条約を結ぶまでは、韓国には人質になり続けてもらわねば困る。文よ、すり寄ってくるな。

    将軍様はそういう風に感じてるんじゃないですかね?

    随分前にも書きましたが、金正恩が望んでいるのは、自身の安全の保障と、体制の維持と幹部の不平不満を逸らせられる幾ばくかの金銭、それだけです。
    北朝鮮人民がどうなろうがどうでもいい。南北統一?朝鮮人が信用できるわけないだろ。←これが彼の本音だと見立てます。

  51. ななし より:

    >仲良くすべきだ」などと言い放ってくるのですが、冷静に考えてみたら、これはとっっっっっっっっっっっっても無礼な発言です。

    戦前、
    蒋介石:日本のみを攻撃(ゼークトやファルケンハウゼンの入れ知恵)。
    アメリカ:「大陸の治安維持(『血』の提供)を頼みはしたが、いさかいが収まらないのは日本が悪いのだろう。ここは日本が引き下がれ」

    日米戦。大陸の赤化。冷戦へ。

    戦後、
    韓国:日本のみに嫌がらせ(ねつ造ネガキャン)。
    アメリカ:「韓国への『ヒトモノカネ』の提供を頼みはしたが、いさかいが収まらないのは日本が悪いのだろう。ここは日本が引き下がれ」

    韓国の左傾化(占領期から始まる米国の在日朝鮮人放任も先端技術流出の遠因かな)。

    中国は中国で、教科書・南京→天安門→レアアース→AIIBと手のひらグルングルン。

    思えば戦前も戦後も東アジアの「入欧」の窓口になってきましたね。
    韓国の厚顔無恥の二股、中国の厚顔無恥の手のひら返しに振り回されてきた。
    いやもうホント窓口はもう勘弁。
    関わるなら多国間の枠組みの中での「その他大勢の中の一人」としてのお付き合いですね

  52. 匿名 より:

    GSOMIA終了も視野、文在寅が切った反日カード =馬鹿に付ける薬はない
    早く自滅せよ、日米は高みの見物とさせて抱く。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

ななし へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。