【速報】日韓GSOMIA終了:対韓配慮の時代は終わった!

いちおう、速報です。日韓GSOMIAが今年で終了することが確定しました。(※2019/08/23 16:35付で改題しております。)

先ほどの『韓国政府、本気で書簡を本当に日本に伝達へ』や『米国政府が韓国を「深刻な勘違い」「強い懸念」と批判』でお伝えした話題の続報ですが、予定どおり、韓国政府外交部は日本に対し、日韓包括軍事情報保護協定(日韓GSOMIA)の終了を長嶺安政駐韓大使に文書で伝達したそうです。

韓日軍事協定の終了 日本大使に伝達=韓国外交部(2019.08.23 15:40付 聯合ニュース日本語版より)

これにともない、日韓GSOMIAは韓国政府の希望どおり、今年11月をもって終了することになりました。

ウェブ評論家としては、これで無事、焦点を「次」に移すことができそうです。

※2019/08/23 16:35 追記

「次の焦点」とは、ずばり、「日本が韓国に対して配慮しなければならない時代は完全に終わった」、ということです。

あとは日本政府、そして日本国民が変われるかどうかという問題でしょう。

読者コメント一覧

  1. 通りすがり より:

    新宿会計士様

    記事の更新有難うございます。

    無事、終了を見届けましたね。
    最後の最後で日和る可能性があって、内心かなりヒヤヒヤしていましたが、これで一段落です。

    在韓米軍の駐留費交渉で、GSOMIA再締結を「米国」相手に再度持ち出してくるかもしれませんが、今回の破棄で正面から米国の横っ面を叩いたワケなので、今後の米国の反応を注視したいと思います。

  2. あにまる豚 より:

    毎々の執筆、ありがとうございます。

    しかしまぁ、最悪のタイミングで最悪の選択をする…という点はブレずに生きてるんですね。
    日本としては、VISAの復活 と 軍備・戦略 をしっかりと練り、実施する必要が出てきますね。
    嬉しくはないのですが、税率が上がるのはタイミングが良すぎる気もします。

    韓国は、この状況でいつまで経済が持つのか、我慢大会に近い状況かと思うのですが
    いかがでしょうか。

    失礼いたしました。

  3. ピークを過ぎたソフトエンジニア より:

    実は「米韓同盟消滅」、まだ読んでませんでした。
    しかし状況がここまで進展した以上、読んでおかないと気になって仕方ありません。
    購入したので週末にじっくり読むことにします。

  4. 匿名 より:

    米国「遺憾である(内心は想定通り)」な印象がなきにしもあらずですね。

  5. 匿名 より:

    ところが韓国はGSOMIAの代わりに韓米同盟をグレードアップさせるとか言ってるんだよね
    ほんと神経わからんな

  6. タナカ珈琲 より:

    GSOMIA破棄怖い
    東京オリンピックボイコット怖い
    日韓断交怖い
    半導体怖い
    日本製ボイコット怖い
    まんじゅう怖い

  7. 新茶狼 より:

    【表向き】
    日本:受入れられない、断固として抗議!
    米国:強い懸念と失望!

    【裏】
    日米「マジか、また食いつきやがったw」

  8. なんちゃん より:

    意外な結末はありませんでしたか。

    ご紹介の聯合ニュースのランキングにこの記事がありました。
    支持率は芳しくないようですが、これは例の政権幹部のスキャンダルの影響だとは思いますが。


    文大統領の支持率が45%に下落 不支持を下回る
    https://jp.yna.co.kr/view/AJP20190823002400882

    韓国ギャラップは、文大統領が法務部長官候補に指名したチョ国(チョ・グク)前青瓦台(大統領府)民情首席秘書官を巡る疑惑が文大統領の支持率にも影響を与えたとの見方を示した。

  9. スガドン より:

    11月23日までに新GSOMIAが締結される可能性もあります。侮らないほうがいいですよ。

    ところでムン政権は欧米が作り上げてきた外交プロトコルについてアマチュアだし無頓着ですけど、やりたいことブレずに実行してきてますね。
    彼らは米帝傘下での南半分の安定と繁栄より、波乱を甘受してでも北との融和と共存、できれば統一を志していることを明確に示したと思います。
    ベネズエラみたいになりたい訳ではないのでしょうが、ベネズエラ化することで統一が実現できるのなら、そっちを選びかねないメンタルを有しているものとみて、日本は準備しないといけませんね。

  10. 韓国在住日本人 より:

     明日、ソウル京福宮の近くにある世宗文化会館で大規模な文在寅大統領の反対集会があるそうです。

     行きたいけど、ヤバいかなぁ・・・

     駄文にて失礼します。

    1. スガドン より:

      すごく興味ありますけど、くれぐれもお気をつけくださいませ。

    2. ポプラン より:

      治安部隊が発砲なんてことになると御家族が心配されますよ。
      ここまでくると何でもありでしょうから君子危うきに近寄らずかと思います。

  11. J.J.Lehto より:

    この話題からは全く逸れた内容なんですが、アマゾンの火災に関する報道が日本国内で全くされないのって何故なんでしょうねぇ…。

  12. なんちゃん より:

    GSOMIA終了が決まってしまってスッキリ感を抱いていたところに、スッキリしなくなる韓国の作戦を思いつきました。

    韓国政府「書面で通知したが、やっぱり取り消す。取り消しを受け入れるかどうかは日本の判断だが、日米韓の関係維持のため、日本は受け入れなければならない。」

    「書面で通知しない限り延長」という条文なので、「書面で通知したら必ず終了する」わけではないとも解釈できるのかなと。

    これで、11月まで引っ張れます。(笑)
    その時は「通知を取り消すこともあり得る」とか観測気球が上がるでしょう。

    まあ、そんなことあるわけない、と思うんですが、予想を裏切るのが彼らですので。

    1. URC より:

      可能性はゼロじゃないし、警戒は必要と思いますが。
      でも、日本は予定通りにホワイト国外しをやるでしょうから、韓国は取り消したくても取り消せない。取り消すためのハードルが凄まじく高くなったかなあと。
      なんちゃんさんも仰ってますが、そこはやっぱり可能性低そうですね。

      ホワイト国外しになったときから、そしてフッ化水素などが貯蔵切れになってからの「韓国的外交」がどれだけ激しくなるか?
      要求を通すために、何をしでかしてくるか分かったものじゃない。ほぼ確実に、11月まではこれをネタに色々言ってくるでしょうし(それだけなら、多分まだ大人しいものかと)。
      そっちの方が自分には気掛かりです。

      1. なんちゃん より:

        「我々は通知を撤回する用意がある」

        やるとしたら、こんな感じですかね。(笑)
        それで揺さぶったとしても、おそらく日本政府はこれまで通り「国際法を守れ」と言うだけだとは思うんですが。

        政権支持率が下がっていたり、反政府デモも起こってますんで、青瓦台の危機感は結構なもんじゃないかと思います。政権が潰れたら死を意味すると思っているでしょうから。

        アメリカの反応への韓国側の反応がまだよくわからないんですが、居直る反応が見えるようだと、結構早いうちに、いままで我慢していた従北政策実行に舵を切るような気もします。

        GSOMIAなんか、あっというまに過去の話になっちゃうかもしれません。(笑)

    2. o2key より:

      協定終了に関する条項であるGSOMIA21条3項をよく読むと、「この協定は、一年間効力を有し、一方の締約国政府が他方の締約国政府に対しこの協定を終了させる意思を九十日前に外交上の経路を通じて書面により通告しない限り、その効力は、毎年自動的に延長される」とあって、終了条項ではなく、自動延長条項なので、今回の南鮮側の措置は「自動延長はしない」ということを通告してきただけ。なおかつ、終了期限の11月23日までの90日間は現行GSOMIAが生きているわけですから、南鮮側から「考え直しました。延長させてください」と言ってくれば、日本側は延長を望んできたからには、「自動延長ではない」延長がされるという悪夢のような結末になりはしないかと。

      1. わたけん より:

        ないと思います。この三ヶ月は要するに、「撤収」期間です。ホワイト国解除も同じですがこういう政府の取り決めは、決めたから明日実行、と言うわけにはいきません。現場はいろいろ後始末なり、なんなりしなければないわけで、その期間として存在してるわけです。万が一やるとしたら1からやり直しです。

    3. めたぼチァリダー より:

      韓国が GSOMIA終了の取り消しをした場合、日本側のデメリットって何かありますかね? 寧ろ対馬防衛ほか各種対策を行う時間的余裕が生まれるので有難い事かと。

      というか、一度決定した事を撤回なぞすれば、もはや永遠に信用されない国となるでしょう。

      …というかそれ、ヤッてるなあ、バ韓国!! 何度もヤッてるから今回ヤッてもおかしくない!! 是非ともヤッて欲しいぞぉwww

  13. poponta より:

    お疲れ様です!
    面倒な事がなく無事終了で何よりです、日本政府も無駄なエネルギー消費しないで静観しましょう。結果がある以上、当然予想も出来ていると思いますので粛々と次のステップに移行して早く政府間レベルの交流を停止できる、停止する状態にしてもらいたいです。簡単です、安部首相が「付き合いやめたいんだけど」ボソッといえば光のスピードで反応してくれますから・・・・予想以上にレスポンス良く反応してくれるのでいいですね、普段からそうであればこんなことにならなかったかも?後悔先に立たず、頭悪い文生徒会長とその取り巻き連中。

    1. poponta より:

      追伸
      文生徒会は内部のスキャンダル対応で日本なんかかまっていられないか?これも政権延命の為のスタンドプレーで政権批判を反日にすり替え・・・バレバレでしょう。

  14. くまぴん より:

    いつも楽しく読ませていただいています。さて、GSOMIA破棄に関しては今までのように日韓2か国のみの問題でなく、いよいよもって米をも巻き込む3か国の問題としてここにおられる皆さんの注目度もすごく高かったですね。私も期待半分、まさかなぁが半分で見守っていました。しかし、こうなってしまった今、我々としてはうかうかしている暇はないように思います。
    何だかんだと言っても、現在、韓国という国が崩壊している過程にあると私は見ていますので、これに対してこれからの日本のかじ取りが正念場だと思います。韓国の崩壊に伴う、邦人の保護に始まり、韓国からの難民の処理、それから日本の安全保障体制の根底からの見直し等、やらなければいけないことは山のようにあります。政府はすでにこれらのことも視野に入れて準備していることを期待するとともに(やってくれてるかなぁ?)、私たちも腹をくくってことに当たる覚悟のようなものが必要かと今回のことを通して強く感じました。

  15. 名無し より:

    今回の韓国側からのGSOMIA延長破棄に関連しまして、2014年に締結された日米韓3カ国の国防当局間の情報共有約定(TISA)についてのご考察をいただければ幸いです。

  16. 匿名 より:

    韓国の担っていた反共の最前線とサプライチェーンの役割は消滅します。
    それを日本主導で周辺国家とともに埋めなければなりません。対応できない組織は一緒に巻き込まれて消滅します。
    お花畑の時代は完全に終わりました。

    1. わたけん より:

      その通りです。GSOMIA関連で日本が得る「教訓」とはまさにこれです。

  17. 匿名希望 より:

    いつもありがとうございます。今日は特にお疲れでしょう
    引延ばすかと一寸心配でしたが、無事正式通知あったようですね。
    日本のやるべきことはたくさんありますが、年寄りは心配性なものですから、以下のようなことが気になります。
    もう一度締結してやるからああしろ、こうしろと言い出さないか。日本が断ると我々の提案を日本は蹴った。と大騒ぎ。何にしてもうっとうしい連中ですね。

  18. 匿名老人 より:

    KyodoNews(2019/08/22公開)『韓国の協定破棄に「失望」 防衛相、再考を要求』の岩屋防衛相を見ると、話している内容と眼の表情が全くずれています。しばしば目が泳いでいるのは思惑が突然裏切られた衝撃に耐えられないでいるのかもしれません。

    1. 匿名 より:

      もう岩屋大臣は「優しい刑事」としての役割を終えましたね。
      これからはそのパーソナリティが日本政府が決断するときに足を引っ張るでしょう。
      小野寺さんの方がバランス取れそうですね。
      内閣改造を早くしましょう。

    2. 関西なまこを支援する貝ニダ より:

      岩屋さんは、脳内お花畑をムンポッポに踏み荒らされてパニックかも。

  19. めたぼーん より:

    こんな会話が裏であったりして。

    トランプ氏 シンゾー、韓国の件は言ってた通りだな。
    安倍氏 でしょ?
    トランプ氏 では話していた通り、経済焦土化に移ろうか。
    安倍氏 一気にやるのも勿体無いので、真綿で首を絞めよう。
    トランプ氏 そうだな。二度と立ち直れないか、裏切らないようにしないとな。
    安倍氏 では、やりますか。

  20. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    GSOMIA破棄決定ですか。そら、おめでとうさん。韓国は病理学的にどうなんだろう?国民の90%以上が思考回路オカシイし、反日すれば免罪符。韓国人にも良い人居るよ、とここでも聞くが、サマージャンボ◯億円か、万コロで万シュー取るぐらいの荒れレースか(笑)。ほとんどそんな人、居ないでしょう。聞いたことない。

    最初に「おめでとうさん」と言ったのは『韓国、ザマあ!』とか『見てみろっ面白いわ〜』だけで申し上げたのではありません。どうしようもない朝鮮人気質に付き合わされたこれまでの関係者、そら日本も脅されたら後ろにいる米国の顔も見たでしょう。

    GSOMIAを破棄し、自ら縊死状態にさせた日本の巧みな演じようは素晴らしかったですね!明日は平穏かな〜(笑)。

  21. ポプラン より:

    治安部隊が発砲なんてことになると御家族が心配されますよ。
    ここまでくると何でもありでしょうから君子危うきに近寄らずかと思います。

    1. ポプラン より:

      間違えて投稿しました。すみませんでした。

      1. poponta より:

        同じくとても心配です。近づかない方がいいとおもいます。なに起きるかわかりません。

  22. 匿名 より:

    遺憾とか言ってるけど、みなさん嬉しそうだなあ。

  23. ラスタ より:

    「韓国はアメリカを裏切ります」と宣言したようなものなのだから、韓国はそこまで考えていなかったとしても、修正できなければ、日本からのホワイト外しどころでなくアメリカからのブラック指定になりかねないのでは。
    さすがにそれを察してか、韓国はアメリカから軍備購入で米韓同盟強化とか言ってるようですが、それには北も中国も黙ってはいないでしょう。

    ムンさんは自由民主主義グループに留まる踏み絵を踏みたくないから地雷を踏んだ。
    その気概はアッパレではあるのですが、それでなお踏み絵を踏んでなくはないと言い張る姑息さがどうにもこうにも残念でした。

    韓国が、日本は韓国との対話に応じないという宣伝をしてたのは、いまになって考えると、ある意味とてもいい仕事してくれたのではないでしょうか。
    他国から日本はあんな国と対話だの協議だのしてたと思われたら大迷惑になるとこでした。

  24. 匿名 より:

    まあ、レーザー照射の問題があるような国と、お互いにこんな取り決めを交わすこと自体おかしなこと。だから、あの国とぐそみあなんてやっても日本にとってはロクな収穫なんてないはず。

    ただ、韓国の明確な立場表明(with red team) が敢えてなされたという感じ。

    これを境に日韓はどんどん距離が離れていくと思う。

    それと、日本にあっては内なる敵との戦いが先鋭化すると思う。

  25. りちゃ より:

    蓮舫たんがGSOMIAの件で日本政府を擁護してます。つまり韓国は中国から見たら米の情報を取るスパイだったって事?スパイが敵組織から離れたら、そりゃ中国困るアル。文在寅使えなさすぎっ、裏で中国が糸を引いてクーデターの巻

    1. NANASHI より:

      日経ソースですから、飛ばしの可能性もありますが…

      実は利点も 日韓軍事情報協定破棄の真実  編集委員 高坂哲郎
      日韓対立 ニュースこう読む 朝鮮半島
      2019/8/23 23:00日本経済新聞 電子版
      https://www.nikkei.com/article/DGXMZO48928110T20C19A8000000/
      >日本が提供した機密情報が韓国経由で中国などに漏れるリスクが減ることなど「今回の失効決定には利点もある」(日本の安保情報関係者)との指摘さえ聞かれる。

      ■韓国経由の機密漏洩を恐れていた日米

      「韓国の情報機関、国家情報院の幹部が定期的

  26. てんとう虫ガール より:

    日米はさらに先まで想定しているようですね。

    『“仮想脅威”は韓国! 日米合同軍事演習で描かれた衝撃のシナリオ』
    https://news.nicovideo.jp/watch/nw5823763

    もちろん、この趣旨で軍事演習をやるからには、やるだけの「何か」を察知しているんでしょう。

    GSOMIA破棄は韓国にとっては枷をはずすことにもなりますからね。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。