当ウェブサイトでは定期的に、国際決済銀行が公表している『国際与信統計』(CBS)を紹介しています。以前、『カリブ海の小国に63兆円を貸し付ける最強の日本の金融機関』でこれについて紹介したことがあるのですが、最近、当ウェブサイトへの読者数が増えているという事情もあるため、本稿では久しぶりにCBSについて取り上げてみたいと思います。これを見て頂くと、世界の金融市場における日本の金融機関の存在感がいかに大きいかが一目瞭然です。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

BIS統計のうちの「CBS」

CBSとは?

「銀行の銀行」と呼ばれる組織が中央銀行ですが、「中央銀行の中央銀行」と呼ばれる組織が、スイス連邦バーゼル市に本部を置く国際決済銀行(BIS)です。このBISは、四半期に1度、『国際与信統計』というものを公表しています。

これは、世界のどの国の銀行がどの国に対しておカネを貸しているかという統計であり、 “Consolidated Banking Statistics (CBS) ” というページで、単純に銀行と相手先の所在地で見た「所在地ベース」の統計と、最終的なリスクの所在で見た「最終リスクベース」の統計を、それぞれ公表しています。

といっても、日本銀行のウェブサイトによると、BISに統計データを提出している国は31ヵ国・地域に限られており、中国などはデータを公表していません。

報告国一覧
  • 先進国:オーストラリア、オーストリア、ベルギー、カナダ、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、アイルランド、イタリア、日本、ルクセンブルク、オランダ、ノルウェー、ポルトガル、スペイン、スウェーデン、スイス、英国、米国
  • オフショア:香港、パナマ、シンガポール
  • 発展途上国:ブラジル、チリ、台湾、インド、メキシコ、韓国、トルコ

(【出所】日本銀行『「BIS国際与信統計の日本分集計結果」の解説』

最終リスクベースと所在地ベース

どの国がどの国に対していくらおカネを貸しているのか。

考えてみれば、これは国際的な「カネの流れ」を見るうえで、欠かせない基礎統計であり、このうち日本公表分については、日銀が四半期に1度公表しています(日銀HP『BIS国際資金取引統計および国際与信統計の日本分集計結果』参照)。

ここで、日銀HP『「BIS国際与信統計の日本分集計結果」の解説』によると、集計されている範囲は

日本に本店を持つ銀行(以下、邦銀<協同組織金融機関等を含む>)

と記載されているため、ここから判断して、「日本に本店を持つ預金取扱機関」、つまり、銀行だけでなく、信金、信組、労金、農協、漁協、ゆうちょ銀、系統上部団体などの「貸出金、債券、支払承諾、デリバティブ、コミットメント」などがすべて含まれていると考えてよいでしょう。

また、このCBSにはさまざまな区分があって、なかなか複雑ですが、ざっくりといえば、このCBSには「所在地ベース」と「最終リスクベース」の2つの区分があり、それぞれの違いは次のとおりです。

  • 所在地ベース…与信先の所在地により一律に国・地域を分類した統計
  • 最終リスクベース…与信先の所在地ではなく、「与信の最終的なリスクがどこに所在するのか」を基準に、国・地域別に分類した統計

ただし、データの集計範囲が異なるため、「所在地ベース」の議論をしているのか、「最終リスクベース」の議論をしているのか、という違いがとても重要ですが、当ウェブサイトとしては基本的に「最終リスクベース」で判断するようにしています。

最新CBSのレビュー

日本がどの国にいくらのカネを貸しているのか

さて、このLBSについて、数日前に、BISが2019年3月末時点の数値を公表しています。

これについてチェックする前に、まずは日銀の統計をもとに、日本がどの国にいくらのカネを貸しているのかについて見ておきましょう(図表1図表2)。

図表1 国際与信統計・日本公表分(所在地ベース、2019年3月末、金額単位:百万ドル)
区分クロスボーダー現地向け合計
先進国向け2,189,355738,7042,928,059
オフショア向け956,74072,6571,029,397
発展途上国向け379,802198,622578,423
 うち、アフリカ・中東72,7801372,792
 うち、アジア・太平洋213,528190,252403,780
 うち、欧州27,6593,11830,777
 うち、ラテンアメリカ・カリブ海諸国65,8355,23971,074
国際機関20,72920,729
合計3,546,6261,009,9834,556,609

(【出所】日銀『BIS国際資金取引統計および国際与信統計の日本分集計結果』より著者作成。なお、正確な項目名称は、「クロスボーダー」は「クロスボーダー与信および非現地通貨建て現地向け与信残高」、「現地向け」は「現地通貨建て現地向け残高」)

図表2 国際与信統計・日本公表分(最終リスクベース、2019年3月末、金額単位:百万ドル)
区分クロスボーダー現地向け合計
先進国向け2,318,617715,0463,033,663
オフショア向け676,58897,912774,500
発展途上国向け320,200234,581554,781
 うち、アフリカ・中東64,8003,53868,338
 うち、アジア・太平洋177,335220,473397,808
 うち、欧州22,3905,15327,543
 うち、ラテンアメリカ・カリブ海諸国55,6755,41861,092
国際機関21,53021,530
合計3,336,9351,047,5404,384,474

(【出所】日銀『BIS国際資金取引統計および国際与信統計の日本分集計結果』より著者作成。なお、図表1と異なり、項目名称は元データどおり)

また、図表2に示した与信は「クロスボーダー」と「現地向け」だけですが、最終リスクベース統計にはほかにも「デリバティブ関連与信」、「支払承諾勘定残高」、「コミット済未実行残高」という項目(あわせて「その他エクスポージャー」)がありますが、これを加算して再度合計を取ったものが、図表3です。

図表3 クロスボーダー+現地向け+その他(2019年3月末、金額単位:百万ドル)
区分クロスボーダー+現地向けその他合計
先進国向け3,033,663530,4773,564,140
オフショア向け774,50043,181817,680
発展途上国向け554,78170,025624,806
 うち、アフリカ・中東68,33812,41080,748
 うち、アジア・太平洋397,80841,853439,661
 うち、欧州27,5434,54432,087
 うち、ラテンアメリカ・カリブ海諸国61,09211,21872,310
国際機関21,5305321,583
合計4,384,474643,7355,028,209

(【出所】日銀『BIS国際資金取引統計および国際与信統計の日本分集計結果』より著者作成。なお、正確な項目名称は、「クロスボーダー+現地向け」は「クロスボーダー与信および現地向け与信残高」、「その他」は「その他のエクスポージャー」)

そして、図表3を単純に相手国別に並べ替えたものが図表4、アジアに限定して展開したものが図表5です。

図表4 日本の与信先上位10ヵ国(全世界、2019年3月末、金額単位:百万ドル)
区分クロスボーダー+現地向けその他合計
米国1,825,420323,8162,149,236
ケイマン諸島579,6794,228583,907
英国211,95665,853277,809
フランス225,10825,430250,538
ドイツ137,89118,219156,110
オーストラリア124,10819,819143,927
タイ92,3098,961101,270
ルクセンブルク92,0974,58396,680
カナダ76,28320,01796,300
香港73,55919,90593,464
その他946,065132,9041,078,969
合計4,384,474643,7355,028,209

(【出所】日銀『BIS国際資金取引統計および国際与信統計の日本分集計結果』より著者作成。なお、正確な項目名称は、「クロスボーダー+現地向け」は「クロスボーダー与信および現地向け与信残高」、「その他」は「その他のエクスポージャー」)

図表5 日本の与信先上位10ヵ国(アジア、2019年3月末、金額単位:百万ドル)
区分クロスボーダー+現地向けその他合計
タイ92,3098,961101,270
中国77,7389,88987,627
韓国57,2214,47961,700
インド46,1282,76248,890
インドネシア40,6146,71247,326
台湾33,1252,25135,377
マレーシア23,8353,42327,258
フィリピン11,71899412,712
ベトナム8,6129949,605
カザフスタン1,1092631,372
その他5,3991,1276,526
合計397,80841,853439,661

(【出所】日銀『BIS国際資金取引統計および国際与信統計の日本分集計結果』より著者作成。なお、正確な項目名称は、「クロスボーダー+現地向け」は「クロスボーダー与信および現地向け与信残高」、「その他」は「その他のエクスポージャー」)

日本は世界最大の債権国、世界の与信は27兆ドル

ところで、図表2で日本が外国に貸しているカネ(※オンバランス資産)の合計額は、2019年3月末時点で4兆3845億ドルでしたが、これは全世界ではどのような地位を示しているのでしょうか?

ここで、BISのCBSを見てみましょう。

図表6 世界の与信元・上位10ヵ国(2019年3月末、金額単位:百万ドル)
合計世界シェア
日本4,384,47416.22%
米国3,598,12413.31%
英国3,538,89213.09%
フランス2,994,77611.08%
ドイツ1,939,3067.17%
カナダ1,783,6846.60%
スペイン1,773,0296.56%
オランダ1,324,2724.90%
スイス1,063,4423.93%
イタリア826,3323.06%
その他3,807,85114.09%
報告国 合計27,034,182100.00%

(【出所】BIS・CBSデータより著者作成)

もっとも、BISに報告(レポーティング)を行っている国は31ヵ国・地域に限られているため、ここに示した27兆ドルという金額は、「クロスボーダー与信のすべて」を示すものではありません。

ただ、報告国は日本、米国、英国など、世界の主要な金融大国が網羅されているため、そう大きく実態からズレているわけではないでしょう。

何より、この図表を見て驚くのは、米国、英国、フランス、ドイツといった欧米諸国を差し置いて、ダントツのトップが日本だ、という点でしょう。

これは日本が世界最大の債権国であるということの証拠でもありますが、それと同時に、日本国内に貸し出す先がなくて、どうしても外国に貸さざるを得ないという状況があるように思えてなりません。その意味で、「日本は世界最大の債権国である、バンザイ」、といった単純な話でもないことは間違いないでしょう。

日本の金融機関の存在感

以上の図表から、次のような事実が判明します。

  • ①図表1より:日本の金融機関は外国に対し、2019年3月末時点で、所在地ベースでは4.56兆ドルを貸している(うちクロスボーダーが3.55兆ドル、現地通貨建てが1.01兆ドル)
  • ②図表2より:日本の金融機関は外国に対し、2019年3月末時点で、最終リスクベースでは4.38兆ドルを貸している(うちクロスボーダーが3.34兆ドル、現地向けが1.05兆ドル)
  • ③図表3より:2019年3月末時点で、図表2の4.38兆ドルに、支払承諾、デリバティブなどのオフバランス項目6437億ドルを合計すれば、広い意味で日本の金融機関が外国に貸している金額は5.03兆ドルである
  • ④図表4より:2019年3月末時点で、上位5位までの与信先は、米国、ケイマン諸島、英国、フランス、ドイツ、と、いずれも非アジア圏であり、上位10位に入っているアジア向けはタイ(7位)のみである(※10位の香港は「アジア向け」ではなく「オフショア向け」の取扱い)
  • ⑤図表5より、2019年3月末時点で、アジア向け与信のトップはタイであり、次いで中国、韓国、インド、インドネシアが続く
  • ⑥図表6より、2019年3月末時点で、日本の金融機関が外国に対して貸している最終リスクベース与信4.38兆ドルは、全世界でも断トツのトップである

いかがでしょうか。

図表6を見れば、日本の資金力は、GDPで世界最大の米国を上回っていて、「金融立国」である英国をも凌ぐ大国であることがわかります。いかに日本の金融機関が「貸し手」として世界で圧倒的な存在感を誇っているかがわかるでしょう。

ただ、「アジアのなかの日本」と言いながらも、金融の世界では日本は明らかに「非アジア」である、ということがわかります。図表4でわかるとおり、与信先のトップは米国であり、2番目はカリブ海の小国・ケイマン諸島(※オフショア)です。

さらに、図表5でわかるとおり、アジア最大の貸出先はタイであり、隣国である中国や韓国を大きく上回っているのです(※ただし、オフショアである香港を通じて、中国への迂回融資などが行われている可能性はありますが…)。

(広告・スポンサーリンク)



資金循環統計と整合

こうしたなか、当ウェブサイトでもう1つ注目している、「おカネの流れから見たニッポン」という基礎データが、『資金循環統計』です。

以前、『資金循環統計から見る、財政再建論の大間違い』でも報告しましたが、日本は家計が1800兆円を超える金融資産を保有しており、巨額の資金が「預金取扱機関」に流入している様子が確認できると思います。

資金循環統計から見る、財政再建論の大間違い

図表7 日本全体の資金循環(ストック、速報値)(※クリックで拡大、大容量注意)

上記のPDF版

(【出所】日銀『データの一括ダウンロード』のページより『資金循環統計』データを入手して加工)

本稿で紹介したCBSは、傾向として、この資金循環統計ともだいたい整合しています。

もちろん、「日本の銀行の外国支店については資金循環統計で集計対象範囲外である」など、資金循環統計とCBSは集計の範囲が異なるので、数値そのものがピタリと一致する、ということはありません。

ただ、資金循環統計から浮かび上がってくるのは、「日本国内におカネの行き先がない」という事象であり、CBS上、日本が世界最大の貸し手であるという事実は、こうした資金循環統計の指し示す事象と整合していることは間違いないでしょう。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2019/12/14 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/12/14(土) (10コメント)
  • 2019/12/14 05:00 【韓国崩壊
    大陸と決別するか擦り寄るか 英・韓の違いと鈴置論考 (31コメント)
  • 2019/12/13 15:45 【時事|外交
    大陸を捨て海洋を選んだ英国 (27コメント)
  • 2019/12/13 12:30 【時事|韓国崩壊
    もともと少なかったものが、「関係改善の兆し」? (11コメント)
  • 2019/12/13 09:22 【時事|金融
    【速報】BREXIT確定?保守党が過半数も (14コメント)
  • 2019/12/13 06:00 【時事|国内政治
    「韓国金融制裁」どころでない、とてつもない麻生発言 (21コメント)
  • 2019/12/13 05:00 【マスメディア論
    経済原理に反するオールドメディアの真っ暗な未来 (8コメント)
  • 2019/12/12 12:12 【時事|韓国崩壊
    「今こそ韓日関係改善が必要だ」の本当の意味を考える (25コメント)
  • 2019/12/12 11:30 【時事|国内政治
    「謝蓮舫ブーメラン」は健在 特定野党は衰退と消滅へ (34コメント)
  • 2019/12/12 06:00 【時事|韓国崩壊
    「関係悪化で日本が苦境」 韓国メディアの虚報が酷い (19コメント)
  • 2019/12/12 05:00 【マスメディア論|時事
    朝日新聞社の新聞事業は想定以上に深刻だった (19コメント)
  • 2019/12/11 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/12/11(水) (74コメント)
  • 2019/12/11 11:55 【時事|韓国崩壊
    北朝鮮攻撃が先か、それとも米韓同盟の終了が先か (28コメント)
  • 2019/12/11 10:30 【時事|国内政治
    もりかけの教訓と「桜を見る会」巡るメディアの焦り (23コメント)
  • 2019/12/11 06:00 【RMB|金融
    デジタル人民元と犯罪資金、そして最新BIS統計 (8コメント)
  • 2019/12/11 05:00 【韓国崩壊
    朝鮮半島8つのシナリオと「韓国の軍事クーデター説」 (37コメント)
  • 2019/12/10 13:00 【金融
    麻生総理が「対韓金融制裁」に言及したことの意味 (29コメント)
  • 2019/12/10 12:00 【国内政治
    麻生太郎総理、「憲法改正なら4選覚悟せよ」 (28コメント)
  • 2019/12/10 06:00 【韓国崩壊|金融
    対韓輸出管理、今後さらに厳格化される可能性を考える (31コメント)
  • 2019/12/10 05:00 【マスメディア論
    御礼 いつの間にかツイッターフォロワー2000人に (8コメント)
  • 2019/12/09 10:45 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    日韓通貨スワップ待望論は韓国経済「危険水域」の証拠 (26コメント)
  • 2019/12/09 06:00 【外交
    「非核化交渉離脱宣言」は北朝鮮自身が困っている証拠 (28コメント)
  • 2019/12/09 05:00 【時事|韓国崩壊
    梶山弘志経産相「輸出管理が議題になることはない」 (21コメント)
  • 2019/12/08 14:45 【マスメディア論|時事
    テレ朝は朝生を終了し、田原総一郎氏を降板させるべき (31コメント)
  • 2019/12/08 05:00 【韓国崩壊
    外国に支配される韓国市場 鈴置氏の警告をどう読むか (44コメント)
  • 2019/12/07 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/12/07(土) (158コメント)
  • 2019/12/07 10:00 【読者投稿
    【読者投稿】在韓日本人が見たGSOMIA騒動既視感 (51コメント)
  • 2019/12/07 05:00 【数字で読む日本経済
    韓国「ノージャパン運動」の日本経済への影響は限定的 (11コメント)
  • 2019/12/06 15:15 【時事
    韓国メディアの「逆ギレ」と北朝鮮の突然の体制崩壊 (36コメント)
  • 2019/12/06 11:40 【時事|外交
    米政府が中東への兵力増派を示唆 (6コメント)
  • 2019/12/06 06:00 【韓国崩壊
    「日本は韓国に譲歩するべきである」論の盛大な勘違い (59コメント)
  • 2019/12/06 05:00 【マスメディア論
    不動産の稼ぎで「科学否定の硬派な新聞」発行しては? (26コメント)
  • 2019/12/05 16:30 【時事|韓国崩壊
    中央日報「韓日首脳会談前に輸出規制解決策も?」 (25コメント)
  • 2019/12/05 12:12 【時事|経済全般
    フランス革命から230年目にして衝撃の真実が発覚? (28コメント)
  • 2019/12/05 10:00 【マスメディア論|時事
    元俳優で韓国籍の朴慶培被告の実名を報じない理由は? (26コメント)
  • 2019/12/05 06:00 【韓国崩壊
    「日韓ゼロサムゲーム」からの脱却には何が必要なのか (24コメント)
  • 2019/12/05 05:00 【数字で読む日本経済
    日韓往来の「一千万人時代」、あっけなく1年で終了へ (13コメント)
  • 2019/12/04 17:00 【時事|経済全般
    対馬・釜山航路乗客が95%減少 (25コメント)
  • 2019/12/04 13:15 【日韓スワップ|金融
    韓国の外貨準備高の増減の動向分析と「為替介入疑惑」 (7コメント)
  • 2019/12/04 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/12/04(水) (49コメント)
  • 2019/12/04 11:30 【マスメディア論|国内政治
    桜を見る会の「もりかけ問題」化にどう対抗するか (38コメント)
  • 2019/12/04 05:00 【数字で読む日本経済
    数字で検証する、「対韓輸出規制が日本経済に打撃」説 (18コメント)
  • 2019/12/03 22:00 【時事|韓国崩壊
    USDKRWが再び1190ウォンの大台超過 (16コメント)
  • 2019/12/03 12:30 【時事|韓国崩壊
    順調にデフレ化する韓国経済 (32コメント)
  • 2019/12/03 10:00 【マスメディア論|時事
    流行語大賞と「表現の自由」と「批判の自由」 (23コメント)
  • 2019/12/03 06:00 【時事|韓国崩壊
    ネセサリーロスで読む 日経世論調査と日韓関係の未来 (14コメント)
  • 2019/12/03 05:00 【数字で読む日本経済
    貿易統計をじっくり読むと浮かぶ、日本経済の意外な姿 (18コメント)
  • 2019/12/02 12:30 【時事|韓国崩壊
    上皇陛下侮辱の国会議長が「ゴミ法案」を強行するわけ (32コメント)
  • 2019/12/02 10:45 【時事|金融
    韓国政府「人員の5割増」だけでは問題は解決されない (28コメント)
  • 2019/12/02 06:00 【マスメディア論
    社会が健全ならウソツキは淘汰される それだけのこと (16コメント)
  • 2019/12/02 05:00 【韓国崩壊
    中国向け輸出低迷 韓国の輸出が12ヵ月連続で不振に (5コメント)
  • 2019/12/01 08:00 【時事|韓国崩壊
    土曜日の「鈴置論考」と金融市場の急変の怖さ (31コメント)
  • 2019/12/01 05:00 【韓国崩壊|数字で読む日本経済
    いま話題の日韓関係、「数字」でじっくりと読んでみた (28コメント)
  • 2019/11/30 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/11/30(土) (118コメント)
  • 2019/11/30 08:00 【RMB|日韓スワップ|金融
    スワップは信頼と友好の証 最も重要な隣国と締結を! (19コメント)
  • 2019/11/30 05:00 【韓国崩壊
    韓国が輸出規制と誤る限り、措置撤回は不可能 (47コメント)
  • 2019/11/29 16:30 【マスメディア論|時事
    朝日新聞社、単体の中間決算は営業赤字に転落 (17コメント)
  • 2019/11/29 12:10 【時事|韓国崩壊
    時事通信「文喜相案巡り日本政府内に期待」、本当に? (29コメント)
  • 2019/11/29 06:00 【時事|金融
    香港人権民主主義法の本質は「対中輸出管理の強化」? (33コメント)
  • 2019/11/29 05:00 【数字で読む日本経済
    日本経済を客観的な数字で読んでみた結果を総括します (14コメント)
  • 2019/11/28 17:30 【時事|韓国崩壊
    ついに対韓ビール輸出がゼロに!そのインパクトとは? (28コメント)
  • 2019/11/28 11:15 【時事|韓国崩壊
    文喜相氏の「解決策」を絶賛する中央日報社説 (39コメント)
  • 2019/11/28 06:00 【韓国崩壊
    硬派メディア、「安倍総理が文喜相氏の基金案に共感」 (21コメント)
  • 2019/11/28 05:00 【数字で読む日本経済
    貿易統計に見る「意外と貿易依存度が低い日本」の現状 (8コメント)
  • 2019/11/27 18:30 【時事|国内政治
    立民、桜を見る会に対抗しシュレッダーを見る会を開催 (40コメント)
  • 2019/11/27 14:00 【時事|韓国崩壊
    輸出管理の本質は「政策対話から3年半逃げる韓国」 (35コメント)
  • 2019/11/27 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/11/27(水) (80コメント)
  • 2019/11/27 10:15 【時事|韓国崩壊
    韓国国会議長による自称元徴用工問題「解決」策が判明 (27コメント)
  • 2019/11/27 05:00 【韓国崩壊
    オプション理論から見る米韓関係 (36コメント)
  • 2019/11/26 17:40 【時事|韓国崩壊
    鈴置氏「GSOMIA後の米韓関係」に関する最新論考 (23コメント)
  • 2019/11/26 13:15 【数字で読む日本経済
    「消費税20%」で日本をぶっ壊す!悪の組織・財務省 (22コメント)
  • 2019/11/26 10:45 【時事|韓国崩壊
    韓国メディア「感情対立煽るな、韓日お互い自制せよ」 (49コメント)
  • 2019/11/26 05:00 【韓国崩壊
    韓国「日本が輸出規制を1ヵ月で撤回すると言った!」 (49コメント)
  • 2019/11/26 05:00 【雑感オピニオン
    お詫び:「数字で読む日本経済」シリーズについて (3コメント)
  • 2019/11/25 12:36 【時事|韓国崩壊
    菅官房長官、「政府として韓国に謝罪した事実はない」 (43コメント)
  • 2019/11/25 10:30 【時事|韓国崩壊
    月曜の韓国メディアの反応と「ウソツキ国家への対応」 (50コメント)
  • 2019/11/25 06:00 【韓国崩壊
    GSOMIA後の文在寅氏は「水に落ちた犬」なのか? (26コメント)
  • 2019/11/25 05:00 【数字で読む日本経済
    数字で見る、「在留外国人数」とわが国のグローバル化 (6コメント)
  • 2019/11/24 21:45 【時事|韓国崩壊
    韓国政府、「安倍は良心の呵責はないのか!」と逆ギレ (49コメント)
  • 2019/11/24 13:15 【マスメディア論|時事
    朝日出身者「支持率下がらないのは国民の側にも問題」 (64コメント)
  • 2019/11/24 05:00 【韓国崩壊
    土曜日の鈴置論考とGSOMIA騒動の「本当の教訓」 (75コメント)
  • 2019/11/23 16:00 【読者投稿
    【読者投稿】GSOMIA[事実上の延長」の真否 (45コメント)
  • 2019/11/23 14:00 【読者投稿
    【読者投稿】在韓日本人が見た、韓国の教育の実態 (28コメント)
  • 2019/11/23 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/11/23(土) (75コメント)
  • 2019/11/23 10:10 【時事|韓国崩壊
    さっそくGSOMIA問題を曲解報道する韓国メディア (55コメント)
  • 2019/11/23 05:00 【韓国崩壊
    韓国の「GSOMIA瀬戸際外交」は日本の勝利だが… (42コメント)
  • 2019/11/22 22:41 【時事|韓国崩壊
    【資料】GSOMIA等を巡る日韓両国政府の発表内容 (40コメント)
  • 2019/11/22 18:38 【時事|韓国崩壊
    韓国政府の「GSOMIA条件付き延長」をどう見るか (84コメント)
  • 2019/11/22 17:15 【時事|韓国崩壊
    韓国政府、GSOMIA破棄を「条件付き撤回通告」? (49コメント)
  • 2019/11/22 16:15 【時事|韓国崩壊
    【速報】韓国「GSOMIAパッケージディール」提案 (18コメント)
  • 2019/11/22 14:30 【時事|韓国崩壊
    GSOMIA特集 「困ったら逆ギレ」の黄金パターン (22コメント)
  • 2019/11/22 11:22 【時事|韓国崩壊
    中央日報「韓日両国首脳が目を覚ますことを望む」 (28コメント)
  • 2019/11/22 09:45 【時事|韓国崩壊
    米国防総省、「朝鮮日報は米軍一部撤収報道の撤回を」 (20コメント)
  • 2019/11/22 05:00 【数字で読む日本経済
    数字で見る、「日本人はどこの国に居住しているのか」 (10コメント)
  • 2019/11/21 17:40 【時事|韓国崩壊
    GSOMIA終了前提?聯合ニュース、続々記事配信中 (35コメント)
  • 2019/11/21 12:00 【時事|韓国崩壊|金融
    「GSOMIA後」、大量格下げと金融不安も焦点に (41コメント)
  • 2019/11/21 10:00 【時事|韓国崩壊
    中央日報「安倍総理が徴用工財団案評価」、本当? (27コメント)
  • 2019/11/21 06:00 【経済全般
    訪日旅客減少はむしろ観光客の中韓依存を是正する好機 (21コメント)
  • 2019/11/21 05:00 【数字で読む日本経済
    数字で見る、「中韓は日本経済にとって不可欠」の真相 (8コメント)
  • 2019/11/20 12:22 【時事|国内政治
    「裏取りを軽視」?ここまで来ると怪文書の類いでは? (28コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。