国民とともに歩まれた天皇陛下に感謝申し上げます

本日、つまり平成31年4月30日をもって、天皇陛下がご譲位になられ、明日、つまり令和元年5月1日以降は上皇陛下となられます。平成はさまざまな天災、経済の低迷などに直面しましたが、こうしたなか、天皇陛下は常に国民とともに歩んで来られ、国民が苦しいときの「おことば」に私たちはどれほど救われてきたかわかりません。天皇陛下には本日まで国民とともに歩んで来られたことを、私自身も国民の1人として深く感謝申し上げたいと思いますし、上皇陛下となられてからも、いつまでもお健やかにお過ごしになられることを願ってやみません。

天皇陛下に感謝申し上げます

首相官邸のホームページによれば、本日(平成31年4月30日)夕方5時より、「退位礼正殿の儀」が行われ、明日(令和元年5月1日)午前10時半から「剣璽等承継の儀」、11時過ぎから「即位後朝見の儀」が行われます。

平成31年4月30日及び5月1日に行われる御退位及び御即位関連式典について(首相官邸HPより)

これに先立ち、天皇陛下は本日午前、皇居・宮中三殿の賢所(かしこどころ)で「退位礼当日賢所大前の儀」に臨まれました。

天皇陛下 賢所で「退位の礼」ご報告(2019.4.30 10:42付 産経ニュースより)

産経ニュースによると、この儀式は皇祖神である天照大神(あまてらすおおみかみ)に対し、「退位礼正殿の儀」の実施を告げるもので、天皇陛下は「御告文(おつげぶみ)」を大和言葉で読み上げられるという、非常に古式ゆかしい行事です。

国民とともにあった天皇陛下

陛下は今年85歳になられますが、満69歳になられた平成15年(2003年)1月には前立腺癌の手術を受けられ、また、79歳を目前に控えられた平成24年(2012年)10月には心臓のバイパス手術を受けられています。

しかし、そんな天皇陛下は、いつもご自身のご体調のことよりも、まずは国民のことを第一に考えて来られました。その典型例が、平成3年の雲仙・普賢岳噴火に伴うお見舞いを皮切りとする、災害の被害に遭った被災者に対するお見舞いとご視察の活動でしょう。

平成7年(1995年)1月17日に発生した阪神・淡路大震災では、社会党の村山富市首相(当時)の初動遅れから被害が拡大するなか、1月31日には皇后陛下とともに被災地に入られて、被災者らに直接、温かいお声掛けをされました。

こうした「国民とともにある姿勢」は、天皇陛下の御在位中、変わることはありませんでした。

それが大きく国民を鼓舞したのは、やはり、平成23年(2011年)3月の東日本大震災に対する、直接のおことばでしょう。

東北地方太平洋沖地震に関する天皇陛下のおことば(平成23年3月16日付 宮内省HPより)

奇しくも当時の政権を担っていたのは、無能で鳴らした村山富市元首相の「直系」ともいえる菅直人元首相でしたが、福島第一原発事故を大惨事にまで発展させた菅直人元首相に代わって、動揺する国民の不安を鎮め、勇気づけて下さったのがこのおことばです。

私は1人の日本国民として、天皇陛下のお言葉にどれほど勇気づけられたかわかりません。

どうかいつまでもお健やかに

さて、天皇陛下は本日、つまり平成31年4月30日に、天皇陛下として最後に安倍晋三総理大臣と会われ、これをもってご譲位になられます。明日以降は上皇陛下となられますが、どうかいつまでもお健やかにお過ごしくださることを、国民の1人として、心の底からお祈り申し上げたいと思います。

そして、皇太子殿下は明日、つまり令和元年5月1日に天皇陛下としてご即位になられますが、令和時代以降、日本がさらに良い国となるよう、国民の1人として、また、子供を持つ親として、精いっぱい努力して行こうと思います。

読者コメント一覧

  1. なんちゃん より:

    滅多に見られないもんだから、中継張り付いてみてました。

    黄櫨染御袍の陛下の姿は、様になってる。

    国事行為になってる儀式はほとんど、モーニング姿になっちゃってるんですが、もうちょい、この束帯を使った儀式を残してもらいたかったもんです。

    黄櫨染御袍は、9世紀に天皇の服と定められて、この色は天皇以外使っちゃいけない、となってんだそうです。(出展:wikipedia(笑))

    1. なんちゃん より:

      あ、儀式はまだまだ続きます。念のため。

  2. 韓国は約束で縛れない より:

    一連の行事が無事に終了してくれることを祈ります。

    がんばれ!!警察とその関係者

  3. 老害 より:

    神社に火を付けたりする、厄介な民族がいますね。 本当に、警察(公安)の方々には厳重な警備をお願いしたいです。

  4. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    最近の天皇陛下のお顔、お姿を見ますると、健康そうなややふっくらしたお顔立ちに見えます。でもこれはひょっとしてムーンフェイスと呼ばれる症状かと思います。つまり薬による副作用ですね。

    同じ疾患を患った身内がおりますので、よく身体を保たれ、国事を為されてきたと謝意をお伝えしたいと思います。病に触れた事は失礼ですが、このコメント欄で是非とも今の天皇陛下のご体調を知っていただきたいと加えました。

    出来うれば、まだまだ今後もご研究や趣味の事をなされ、長命を祈念しております。

    皇太子殿下は私を引き合いに出すのもおかしいですが、お年も近く、私はご誕生の時から、当時の貴重なカラー写真で拝見しておりました。災害天災の多かった平成から、令和は平和で脚腰の強い日本が更に成長しますよう、私も精進したいと思います。

  5. 名無Uさん より:

    一連の国事が滞りなく、無事に運ぶことを願います。
    今上陛下が国民を力強く支えてこられたご事蹟に、感謝の念が堪えません。
    とりわけ、『日本の分断』という、表面には出てこない最悪の危機を未然に防がれたことは、生涯忘れることはできないでしょう。
    ネットにおいて、『朝鮮人を頃せ』、『朝鮮人を叩き出せ』などといった汚いコメントがほとんど無くなったことは、陛下の隠れたご事蹟なのです。日本が分断され、内戦状態となり、他国につけこまれる隙を作ることを未然に防がれました。
    令和の御代になれば、こうしたことは書くことはないでしょう。また、メディアがこうしたことを報道することはないでしょう。最後に書きとどめておきたいのです。

    そして令和の御代も、四表が静謐であり、四海の波が静かであることを祈ります。これが日本の平和と繁栄のための第一の条件でもありますから…

  6. りちゃ より:

    王位継承なんですよね。
    エリザベス2世だっていつかは誰かに王位継承する。
    オランダ王のアレクサンダー王だっていつかは誰かに王位継承する。
    日本の明仁天皇は、今日、王位継承(厳密に言うと皇位継承)される。

    いつまでもお健やかに
    本当にそう思いますね

    1. 匿名 より:

      陛下を“王”と呼ぶのは韓国人だけだ。
      王位継承などと不敬甚だしき。
      日本人の書くことではない。

      1. 匿名 より:

        日清戦争で日本のおかげでで大清属国の国王とは立場が異なることを、歴史を勉強していただきたいですね。
        それまで三跪九叩頭をして、娘達を強制性奴隷にしていた国とは違います。 ま〜 ファクトを知るとあまりの
        惨めさに火病を発症すると思いますが。 合わせて朝鮮半島の前方後円墳の勉強をしていただけると、自分達が百済とは
        別のDNAを引き継ぐエベンキの子孫であると自覚できるでしょう。

        1. 匿名 より:

          日本のおかげで独立できたです。失礼しました。

  7. YOKOHAMA より:

    ここは思いの丈をぷつけたりするところではないのでしょうね。
    で、何か空気が今日一日で違う。
    彼の国の人たちも政治家の伝え方、少しだけど報道の仕方も変わったのかな?
    しかも「遅きに失した」と解っていて、治せないし今は認めれば火の粉は自分に降りかかる。
    でもメッセージは送らなきゃ、まさかこんな日本人一般にまで陛下を敬う気持ちがあったとは計算の外だったのでしょう。

    権威は強制されて身につくものではないこと、象徴天皇はその存在が日本国民の依り代だとは絶対気付かない、あの人たちは。
    陛下は国民のために「祈りきれない」から今回退位するんだ。

    1. 匿名 より:

      李明博の謝罪発言で日本全体の空気がガラッと変わったのを、目の当たりにしたというのに、
      韓国は未だに日本人にとっての天皇という存在を理解できていません。
      ウリナラ史観に凝り固まって事実を受け止めようともしないし、異文化に寄り添える寛容性もないんだと思います。
      まだ中国の人々のほうが「たんなる国王ではない」と知っていますね。

      天皇と同様の存在は見当たらないので、日本人にも説明しづらいですが、外国人から質問された際は、
      「バチカン市国におけるローマ教皇(国主であり国教の最上位の者)が、1500年以上も世襲しているようなもの」と答えています。
      うまい説明の仕方をご存知の方がいたら、是非ご教示いただきたく思います。(仕事上で外国人と関わり合っていて、よく聞かれるので)

  8. なんちゃん より:

    ちょっとここに記すかどうか、迷ったんですが。記事の存在を見ちゃったので・・・
    台湾の新聞を見てたら、こんな記事がありました。


    明仁退位! 「反皇派」東京示威爆衝突 2名男子襲警遭逮(自由時報)
    https://news.ltn.com.tw/news/world/breakingnews/2775433

    吉祥寺で天皇制反対デモやっとったらしいです。100名程度参加で逮捕者2名。
    記事によると、参加者は「ほとんどは中老年」と書かれています。

    国内のニュースでは一切見かけませんでした。
    報道規制にびっくりなのと、やっぱ、いたんだというのと2つでびっくりでした。

    基本、台湾ではだいたい好意的に伝えられている感じです。たとえばこんな。

    明仁天皇生前退位 日本200年來首次(聯合新聞網)
    https://topic.udn.com/event/Japan

    1. なんちゃん より:

      すみません、ちょっといい加減なこと書いてました。

      逮捕は「昨日の午後」とあります。4/29の出来事と読めます。
      デモがあったのは立川とあります。

      吉祥寺は、昨年11月の過去の出来事とあります。

      失礼しました。

    2. なんちゃん より:

      聯合ニュースのハングル版にもありました。

      일왕 퇴위식날 도쿄 번화가서 “천황제 폐지하라” 거리집회(聯合ニュース)
      天皇退位シクナル東京繁華街で「天皇制廃止せよ」街頭デモ
      https://www.yna.co.kr/view/AKR20190430199700073

      (google翻訳)
      (東京=連合ニュース)ギムビョンギュ特派員=明仁(明仁)天皇の退位式開かれた30日、日本の東京の繁華街で「天皇制」の廃止を要求する集会が開かれた共同通信が報じた。
      通信によると、「反(反)天皇制運動連絡会」は、この日、JR新宿(新宿)駅広場から150人が参加し「天皇制」の廃止を促す集会を開催した。
      ・・・連絡会側は28日と29日にそれぞれ東京・渋谷(澁谷)と立川(立川)市からの距離集会を開き、「天皇制」の廃止を促した。 極右は29日の集会でも妨害活動を広げ、2人警備中の警官に逮捕された。

      元ネタは共同通信だそうです。さっきの台湾の自由時報の記事とそっくりなので、同じネタ元なのかもしれません。
      共同通信の日本語サイトでこの記事を探しましたが、見つけられませんでした。

      ちなみに、記事冒頭「明仁天皇」とありますが、原文は「일왕」で、「日王」です。

      板汚しすみません。

    3. なんちゃん より:

      大変失礼。
      共同通信の日本語記事ありました。
      https://this.kiji.is/495946339169109089

      ちょっと、私の一連のコメント消したい気分です。

  9. ハゲ親爺 より:

    令和元年5月1日午前4時三十分、
    中央日報、朝鮮日報にて確認

    文在寅が昨日付けで、上皇陛下に書簡を送る。
    「日王ではなく天皇と表記」もう遅い。

    「G20に合わせて習近平が平壌、京城、大阪の順で訪問予定、習近平が来るのにトランプ大統領が来なければ、それ自体が韓国に対する政治的メッセージと取られかねないので、トランプ大統領は訪韓する必要がある。」
    トランプ大統領の必要はトランプ大統領が決める。

  10. 門外漢 より:

    トランプ大統領から「天皇陛下に感謝する」というメッセージが届いたということで、「トランプ、やるじゃん!」って思っていたら、ムン君からも届いたって。なんだかなあ。

    でも友好国から敵対国迄の殆んどの国から(と思う)感謝と祝意のメッセージが届くとは、皇室というものの偉大さとありがたさに頭が下がります。
    良い国に生まれたものです。

  11. めたぼーん より:

    上皇陛下には是非ゆっくりと穏やかに過ごして頂きたいです。そして天皇陛下には、上皇陛下以上に日本から平和のメッセージを発信し続けて頂きたいです。

  12. カズ より:

    「平成から令和」へのバトンタッチ
    「平和」の継承は確かな幸せの物語

    「令和元年」おめでとうございます‼︎
    *日本人に生まれて本当に良かった‼︎

    *****

    私事ですが、この冬に花壇へ定植したガザニア?に濃いオレンジの花が一輪咲きました。
    令和のおとずれを待っていたかのようなタイミングの良さに、微笑ましい気持ちでいっぱいになりました。

    「草の名は知らず珍し花の咲く」

    せっかく日本人に生まれたのですから、日本人としての矜持を守り続けたい。
    過ぎし日に感謝し、未来からは感謝される存在でありたい。
    そのためにも、名前はなくても心にはいつも自分なりの花を咲かせていたいと思ってます。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。