いよいよ本格的に日韓関係が変質してきた証拠の1つを発見しました。「言論NPO」という団体が毎年実施してきた「日韓未来対話」なる会合が、今年は資金不足のため開催できないかもしれない、というのです。言論NPOは予定されている会合を2ヵ月後に控え、今週、緊急で「寄付のお願い」というページを設けて寄付を募っているのですが、そんなことをする必要はありません。なぜなら、「日本側で寄付が集まらなくて会合が開催できずに流れてしまう」という状況が発生すれば、そのこと自体、韓国に対する日本という国全体としての意思を示すことができるからです。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

言論NPOの悲痛な叫び

「日韓未来対話」が開催できない?

昨日、読者コメント欄で「実行委員」様から教えて頂いた話題があります。

「言論NPO」という団体が今年6月22日に開催する予定の「日韓未来対話」の開催が危ぶまれているのだそうです。

「第7回日韓未来対話」開催のため緊急ご寄付のお願い(2019/04/24付 言論NPOウェブサイトより)

言論NPOによれば、この会合は「日韓関係が悪化した2013年に言論NPOと韓国の東アジア研究院によって創設され」たものだそうで、今年で第7回目を迎える予定なのだとか。

また、会合に先立ち、言論NPOは東アジア研究院と共同で世論調査を実施しているのだそうですが、確かに私自身、過去に同団体が実施していると思しき世論調査を見たことはあります。

ただ、この団体は

悪化する日韓関係の影響を受けて、寄付金が減少しており、今年の対話の開催が困難な状況になっています」「開催まで2カ月を切りましたが、今日現在、寄付金がほとんど集まらず、対話の開催自体が危ぶまれています

としたうえで、寄付を呼び掛けているのです。

「草の根」で変質する日韓関係

このような呼びかけがなされること自体、まさにこの1年間で、日韓関係を巡る現状が大きく変質してきている証拠でしょう。

言論NPOによれば、この会合は毎年、日韓双方で交互に開催されているそうです。

昨年6月22日の『第6回日韓未来対話』は韓国の首都・ソウルで開催されていますので、今年は日本の番だと思うのですが、昨年は開催するだけの資金が集まったのに、今年はそれが集まらないというのは、非常に危機的な状況といえるかもしれません。

同団体はこの会合の収支報告書を公表していないようですが、おそらく、韓国で開催される年は会員らのソウルへの出張旅費が発生する一方、日本で開催される年は出張旅費が発生しないはずです。

日本で開催されるはずの今年の会合が開催できないほど財政的に困窮しているということであれば、これはかなり危機的な状況ではないでしょうか。

あるいは、前回までの会合で発生していたかもしれない繰越金などを充当しても会場を借りるための費用が足りないということかもしれませんし、言論NPOが自分たちの懐を痛めてまで開催できないという判断をしているのかもしれません。

ただ、言論NPOが「開催できない」「寄付金がほとんど集まっていない」と述べていることを見ると、やはり、昨年までは寄付をしていた人や企業が寄付をとりやめた、ということなのかもしれません。

企業は寄付をするのか?

この「日韓未来対話」に、具体的に誰がいくらの寄付をしているのかについて調べてみたのですが、その情報は私が調べた限り、言論NPOのサイトで見つけることはできませんでした。

その代わり、時事通信がこんな記事を報じています。

「日韓未来対話」開催微妙に=関係悪化で寄付集まらず(2019年04月26日14時19分付 時事通信より)

記事の中に、こんなくだりがあります。

悪化する日韓関係の影響で企業などから寄付金が集まらず、開催が危ぶまれる状況になっている」(※下線部は引用者による加工)

ということは、個人だけでなく企業もこの会合に寄付金を出していたのでしょう。

想像するに、韓国でビジネスを行っている企業が、数万円、あるいは数百万円という単位でポンとカネを出していたのではないでしょうか。

では、なぜ今年は企業などからの寄付金が集まらないのでしょうか?

これについては、逆に問いかけたいと思います。

なぜあなたたちはこの状況で企業からの寄付金が集まると思っているのですか?

と。

日本企業を怒らせたのは誰でしたっけ?

日本の組織は「継続性」を重視する

これについて考える前に、日本の役所や大企業など、「日本型の組織」の特徴を考えておきましょう。

日本の大企業で働いたことがある方なら何となく理解されていると思いますが、日本の組織は「継続性」を重視します。いったん決まったことであれば、よっぽどのことがない限り、毎年それを継続する、という習性があるのです。

大企業を最初に動かすためにはかなりのエネルギーが必要ですが、いったん「それをやる」ということが決まれば、あとは惰性で毎年、それを継続するという傾向があるのです(※これは私自身にも経験があるのですが、諸般の事情により、具体的な事例をこちらに記載することは控えます)。

言論NPOによると、この会合は「日韓両国間に横たわる様々な課題に取り組み、日韓関係の発展と課題解決に取り組む日韓間で唯一の、課題解決型・公開型の民間対話」という位置付けだそうですが、いかにも大企業が好みそうな総花的なお題目が散りばめられています。

そして、大企業は「日韓関係の諸問題の解決に貢献する」という総論に賛成し(というか騙され)て、このような会合に巨額の寄付金を毎年ポンポンと拠出していたのでしょう。

ただ、日本の大企業が得てして「惰性」で動くことが多いことも事実ですが、それと同時に、いったん方向性が決まれば、あっという間に行動を変える、という習性もあります。

たとえば、最近の事例だと、「アカウンタビリティ(説明責任)」という単語が好まれます。これは、「自社の活動を株主や社会全体に対してきちんと説明すること」という意味ですが、何か問題が起こりそうになったときにそなえ、今まで惰性で行っている活動を一斉に見直す、という行動に出るのです。

日韓関係には「よっぽどのこと」が発生した!

今回の会合についても、同じことがいえます。

日本企業としては「よっぽどのこと」が発生しない限り、惰性で行動を継続する傾向があるのですが、「よっぽどのこと」が発生した場合、話は変わってきます。

おそらく、会合が始まった2013年当初は、「日韓関係が悪化しそうになっているからこそ、問題を解決するためには対話が必要だ」といった総論的なお題目に大企業の経営者あたりが感化され、株主から預かった貴重なカネを惜しげもなく「日韓未来対話」という名のドブに捨てていたのだと思います。

しかし、さすがに昨今の環境で、このような会合に貴重なカネを拠出するのは、単に「ドブにカネを捨てる」以上のことが発生します。それは、万が一、ある企業がこの会合に寄付金を拠出していたことがバレたら、株主からも社会からも叩かれ、その会社の製品の不買運動までが発生するかもしれないからです。

企業人も合理的ですから、貴重なカネを払ってまで自社の評判を下げるような行動があるとしたら、それをやめるのは当然過ぎる話でしょう。

そのきっかけはいくつかあるのですが、なんといっても大きいのは「徴用工判決問題」です。

具体的にいえば、韓国の自称元徴用工らが起こした一連の「徴用工訴訟」で、昨年10月30日に、新日鐵住金(現・日本製鉄)が韓国の最高裁に当たる「大法院」で敗訴したことをきっかけに、日本企業敗訴判決が相次いでいる問題のことですが、日本企業にとっては、これは非常に大きな脅威です。

日韓基本条約と日韓請求権協定は、日韓関係の法的基盤の基本であり、韓国とビジネスをする日本企業の利益を守るという側面もありました。だからこそ、日韓関係が政治レベル、国民感情レベルで悪化しても、企業レベルでは韓国とのビジネスを継続することを、経済性のみで判断し、決断してきたのです。

しかし、いくら経済面で韓国に優位性があったとしても、もし日本企業が合理的な判断を下すならば、今後は日本企業としても、「法的基盤の崩落」をビジネスリスクとして織り込まざるを得なくなります。

つまり、相手の国は国際法を無視して日本企業にわけのわからない損害賠償を命じる可能性が出てきたわけですし、もし自社がそのような訴訟の被害に遭ったとしても、日本政府としては守り切れないからです。

WTO敗訴判決の思わぬ効果

これに加えて、最近の日韓関係では、もう1つの「事件」が発生しました。

韓国政府が2013年9月に日本の福島県など8県の水産物の輸入を禁止した措置を巡り、WTOは日本政府の訴えを事実上退け、韓国側の事実上の逆転勝訴を言い渡したのです。

これについて当ウェブサイトでは『WTO敗訴は日本に手痛い打撃だが、過度に悲観する必要もない』のなかで、「後世からは、日韓関係が崩壊に向かうなかで発生したさまざまな出来事の1つとして記憶されるのではないか」と申し上げました。

WTO敗訴は日本に手痛い打撃だが、過度に悲観する必要もない

しかし、もう1つ、重要な意味があります。

それは、国際社会が必ずしも法律を守る日本の味方となってくれないかのうせいがある、という事実です。

もし日本政府が今回の「徴用工判決」を巡り、国際司法裁判所(ICJ)などで韓国と国際訴訟をやることになり、日本政府側が敗北でもしようものなら、今後、韓国は日本企業から損害賠償金を取りたい放題取れる、ということになりかねません。

もしそんなことになれば、どうなるでしょうか?

「日本政府は日本企業を守り切れない」、「日本企業は韓国から自衛する必要性が出てくる」、ということです。あるいは、現時点において、すでにそのリスクを日本企業が織り込み始めているのかもしれません。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



これからもっと悪化する

会合の開催見送りは「兆候」の1つに過ぎない

日本の大企業経営者は今まで、惰性で「日韓関係は大事だね」、「日韓が未来志向で動くためには民間の会合も大事だね」、「じゃぁうちの会社も今年も昨年と同額の100万円を寄付しようか」、などと短絡的に考えていた可能性があります。

しかし、さすがに昨今の状況で下手な会合にカネを拠出すれば、株主から何を言われるかわからない、ということに気付いたのかもしれません。

おそらく、日本人の多くは、韓国とは「対話」をしても無駄だ、ということに、やっと気付いたのではないかと思います。

徴用工判決問題などは、その判決が出る前の時点から、日本側の識者らは韓国側の知人・友人らに対し、「この判決が出ると本当に日韓関係が壊れるかもしれない」と警告して来ました(関連する報道は検索すればいまでもいくつか見つかると思います)。

しかし、そのような対話が行われていたにも関わらず、結局、判決は出てしまったのです。

これには、日韓関係の未来を信じて真摯に韓国との対話に取り組んできた人ほど、落胆も大きかったのではないでしょうか?

韓国の本質は「ウソツキ国家」

それだけではありません。

昨年12月20日に発生した、韓国海軍駆逐艦による自衛隊哨戒機に対する火器管制レーダー照射事件も、日本の一般国民の間で韓国に対する不信感を高める事件だったことは間違いないでしょう。

この事件を巡っては、「日本の排他的経済水域(EEZ)内で韓国軍が自衛隊機に準戦闘行為を仕掛けてきた」という点の深刻さもさることながら、「その海域で韓国の海軍がいったい何をしていたのか」という不信感も、日本の「知韓派」の間で強まったのではないでしょうか?

それだけではありません。

韓国政府は当初、わけのわからない言い訳に終始していたものの、途中から「やってない」とウソをつき、さらには「むしろ日本が低空威嚇飛行を仕掛けてきた」などとする逆ギレに転じました。韓国がいう「やってない」という主張がウソだという証拠が、あれだけたくさん突き付けられているにも関わらず、です。

私自身、レーダー照射事件そのものよりも、むしろその後の韓国の国を挙げた異常な行動が、多くの日本の一般国民に強く認識されたことの方が、重大な意味を持っていると考えているのです。

言論NPOの思い上がり

さて、冒頭に紹介した言論NPOの説明文にも、実は非常に大きな問題があります。

言論NPOによれば、問題の会合の目的については、次のように説明されています。

未来志向でオープンな議論を行い、メディアを通じて両国民に発信することによって、世論を動かすことにより状況を変えることを目的に開催している」(※下線部は引用者による加工)

「世論を動かす」!

何ともまた思い上がった発想です。

現代社会はインターネット環境が普及し、また、韓国メディアも日本語版ウェブサイトを通じて日本人に対してダイレクトに情報を発信していますし、その気になれば韓国メディアの韓国語版のニューズサイトをウェブ翻訳しながら読むことだって可能です。

もはやマスコミなどが「報道しない自由」を駆使するなどして韓国の悪行を隠すことができなくなったのと同様、言論NPOごとき団体が発信する歪んだ情報でなくても、あるがままの韓国の姿が日本国民にダイレクトに伝わっているのです。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

ただ、言論NPOがこの会合を開催しようとして、結果的に開催できなかったという事実が残ることは、非常に良いことです。なぜなら、「資金不足で開催できない」という事実自体が、日本から韓国に対する、きわめて重要なメッセージだからです。

だいいち、今まで日韓が対話をして、何か日韓間のトラブルを未然に防ぐことができたかといえば、その答えは「NO」です。

むしろ日本は韓国を「戦略的に放置」し、韓国が日本企業に対して異常な行動を取り続けることで、日本企業が自衛的に韓国とのビジネスを絞るなどの形での「セルフ経済制裁」が実現することの方が大切ではないかと思います。

また、日本政府はなぜか韓国に対する積極的な経済制裁には乗り出していませんが、目に見えないところで韓国企業に対する行政手続の厳格化などの「サイレント型経済制裁」を強化しているとの報道もありますし、韓国が困ったときにわざと助けないという「消極的経済制裁」も発動されるでしょう。

それに案外、日本にとって韓国のビジネス上のつながりは大きくありません(『「カネ」から眺めた日韓関係:日本にとって韓国は2%の国』参照)。

日本が韓国から距離を置くことは、歴史の必然のようなものなのかもしれませんね。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2019/05/25 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年5月25日版) (7コメント)
  • 2019/05/25 05:00 【時事|外交
    トランプ大統領訪日を契機に、「希望の同盟」について考えた (55コメント)
  • 2019/05/24 16:45 【時事|韓国崩壊
    韓国メディア 根本的な認識がおかしいから、結論を間違える (47コメント)
  • 2019/05/24 11:30 【時事|韓国崩壊
    「文在寅氏は日韓首脳会談を望んでいる」、本当ですか? (20コメント)
  • 2019/05/24 05:00 【時事|政治その他
    シンゾー・アベじゃなく、アベ・シンゾーと呼んでください (63コメント)
  • 2019/05/23 23:45 【時事|韓国崩壊
    建設的議論が期待できない日韓外相会談でも必要な理由とは? (28コメント)
  • 2019/05/23 11:00 【時事|韓国崩壊
    彼女がフィリピンに渡ったとき、日本軍はいませんでしたよ? (37コメント)
  • 2019/05/23 09:45 【マスメディア論|時事|国内政治
    野党の謎の風頼み、正体は「マスコミ頼み」でしょう (14コメント)
  • 2019/05/23 05:00 【日韓スワップ|韓国崩壊|金融
    「スワップを結ばないこと」が韓国への意図せざる経済制裁に (51コメント)
  • 2019/05/22 13:45 【時事|金融
    対中輸出に急ブレーキ それでも増税を強行するつもりですか? (15コメント)
  • 2019/05/22 11:00 【時事|韓国崩壊
    真の親日派とは、文在寅氏その人だ (26コメント)
  • 2019/05/22 05:00 【韓国崩壊
    徴用工と慰安婦の共通点:本質はウソツキ韓国と事なかれ日本 (29コメント)
  • 2019/05/21 17:15 【時事|韓国崩壊
    ウォンの防衛ラインは1195?「ウォン安なら株高」説の怪 (29コメント)
  • 2019/05/21 12:00 【RMB|時事|金融
    AIIBの総裁来日と債券発行 いったい何に使うのですか? (14コメント)
  • 2019/05/21 11:00 【時事|韓国崩壊
    仲裁手続について、韓国メディアの報道をいくつか眺めてみた (7コメント)
  • 2019/05/21 05:00 【時事|韓国崩壊
    対韓仲裁手続付託通告 タイミングと狙いについて考えてみる (53コメント)
  • 2019/05/20 22:15 【時事|外交
    どうなった「蚊帳の外」論 今、安倍総理が金正恩と会う理由 (7コメント)
  • 2019/05/20 16:00 【時事|韓国崩壊
    日本が仲裁手続の付託決定:国際的ルールで韓国を裁く第一歩 (42コメント)
  • 2019/05/20 11:00 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    ウォン安は続く?スワップ欠く日韓関係、企業はリスク管理を (19コメント)
  • 2019/05/20 05:00 【韓国崩壊
    数値で見る日韓関係:ヒト・モノ・カネの交流状況とは? (12コメント)
  • 2019/05/19 12:45 【時事|韓国崩壊
    あまりにも予想どおり!自称元徴用工らが「基金構想」提示へ (61コメント)
  • 2019/05/19 05:00 【RMB|日韓スワップ|金融
    中韓通貨は「大台」目指す?「通貨暴落」の意味を考える (27コメント)
  • 2019/05/18 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年5月18日版) (170コメント)
  • 2019/05/18 05:00 【マスメディア論
    罪深いテレビ業界の腐敗ぶりと新しいネットメディアの可能性 (56コメント)
  • 2019/05/17 18:45 【時事|国内政治
    不信任案は衆院解散総選挙の「大義」になる?当たり前です (14コメント)
  • 2019/05/17 11:00 【韓国崩壊
    徴用工と瀬戸際外交:放置すれば日本の選択肢が増えるのも事実 (50コメント)
  • 2019/05/17 05:00 【RMB|金融
    朝鮮半島統一費用は1兆ドル?AIIBさん、出番ですよ! (35コメント)
  • 2019/05/16 16:15 【時事|韓国崩壊
    良い国(1192)作る?それとも破綻?為替相場と韓国産業 (21コメント)
  • 2019/05/16 10:30 【時事|韓国崩壊
    嫌な予感つきまとう「トランプ訪韓」、その目的は北朝鮮牽制? (48コメント)
  • 2019/05/16 05:00 【マスメディア論
    被害者への無神経な取材 マスコミはれっきとした加害者だ (25コメント)
  • 2019/05/15 16:45 【時事|韓国崩壊
    【速報】韓国首相、自称徴用工問題巡り「対応には限界がある」 (44コメント)
  • 2019/05/15 12:30 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    【ショートメモ】中央日報「韓日スワップ程度は復元すべき」 (30コメント)
  • 2019/05/15 11:00 【金融
    総論:なぜ通貨安は困るのか 外国から外貨を借りる国の悲哀 (15コメント)
  • 2019/05/15 09:30 【時事|韓国崩壊
    【ショートメモ】韓国では友好国にレーダー照射するのですか? (14コメント)
  • 2019/05/15 05:00 【韓国崩壊
    鈴置氏の論考を読んで頭をよぎる嫌な予感 日本は歴史に学べ (47コメント)
  • 2019/05/14 23:55 【マスメディア論
    【速報】NHKの受信料収入が7000億円の大台に! (6コメント)
  • 2019/05/14 12:33 【時事|韓国崩壊
    東亜日報記者は「必要条件」と「十分条件」を混同したのか? (38コメント)
  • 2019/05/14 06:00 【金融
    「日本国債はデフォルトしない」論はMMT使わずに説明可能 (37コメント)
  • 2019/05/14 05:00 【時事|韓国崩壊
    韓国はそろそろ日本に「ツートラック戦略」の対価を払え (25コメント)
  • 2019/05/13 15:30 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    KRWじり下の一方、「4000億ドル外貨準備が安定基盤」 (8コメント)
  • 2019/05/13 11:30 【時事|韓国崩壊
    USDKRWの値動きの裏で、真のリスクは「外貨資金流出」 (26コメント)
  • 2019/05/13 06:00 【韓国崩壊
    文在寅政権の2年を振り返る:当ウェブサイトの予想は的中? (13コメント)
  • 2019/05/13 05:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    韓国ウォン下落局面、「韓日スワップ待望論」は出て来るか? (18コメント)
  • 2019/05/12 05:00 【マスメディア論|金融
    真の国民の敵とはNHKと財務省 解決する唯一の方法と人物 (29コメント)
  • 2019/05/11 17:00 【時事|外交
    トランプ氏「ミサイルに反応せず」 瀬戸際外交には無視も有効 (15コメント)
  • 2019/05/11 11:11 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年5月11日版) (100コメント)
  • 2019/05/11 05:00 【韓国崩壊
    韓国人学者「日本から見て信頼に値するのは韓国より北朝鮮」 (42コメント)
  • 2019/05/10 15:30 【時事|経済全般|外交
    【速報】米、中国の2000億ドルの輸入品に25%関税適用へ (36コメント)
  • 2019/05/10 15:01 【時事|外交
    北朝鮮の挑発と「日米の韓国外し」 静観と経済制裁強化が正解 (11コメント)
  • 2019/05/10 10:00 【時事|韓国崩壊
    予想以上の成果?就任3年目の文在寅政権を生温かく見守りたい (20コメント)
  • 2019/05/10 05:00 【マスメディア論
    ウェブ言論時代 どちらが正しいかは「読者が」判断する (19コメント)
  • 2019/05/09 22:15 【時事|韓国崩壊
    「北がミサイル発射したからウォン安に」の言い訳は渡りに船 (14コメント)
  • 2019/05/09 12:30 【時事|経済全般
    時間もカネもかかる 非上場株式の競売が困難である理由 (17コメント)
  • 2019/05/09 10:00 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    「プチ・ワロス曲線」とやっぱりおかしい韓国の外貨準備高 (31コメント)
  • 2019/05/09 05:00 【RMB|金融
    AIIBの現状と人民元 日本が「バスに乗らなかった」結果 (12コメント)
  • 2019/05/08 15:15 【時事|韓国崩壊
    「売却するぞ、売却するぞ、今度こそ本当に売却するぞ」 (30コメント)
  • 2019/05/08 11:15 【時事|韓国崩壊
    輸出、通貨、安保のすべてで行き詰る韓国の「次の一手」 (26コメント)
  • 2019/05/08 05:00 【時事|外交
    国際関係アナリスト・北野幸伯氏の優れた論考 (43コメント)
  • 2019/05/07 23:45 【時事|韓国崩壊|金融
    【ショートメモ】USDKRWが1172.76に下落(WSJ) (9コメント)
  • 2019/05/07 11:15 【時事|韓国崩壊
    ウォン安と徴用工問題:韓国の「経済破綻」が単純でない理由 (30コメント)
  • 2019/05/07 06:00 【外交
    北朝鮮情勢 「蚊帳の外」だったはずの日本が主導権を握る (20コメント)
  • 2019/05/07 05:00 【雑感オピニオン
    自作自演コメントは読者への詐欺であり、言論に対する冒涜 (37コメント)
  • 2019/05/06 05:00 【韓国崩壊
    「用日派」のホンネは「克日」 日韓友好が成り立たない理由 (119コメント)
  • 2019/05/05 12:30 【RMB|時事|金融
    麻生総理、中国念頭に「借り手卒業」を促す 当然すぎる発言 (17コメント)
  • 2019/05/05 05:00 【韓国崩壊
    日韓協力がなくても日本はまったく困らないという具体的証拠 (61コメント)
  • 2019/05/04 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年5月4日版) (63コメント)
  • 2019/05/04 05:00 【RMB|日韓スワップ|時事|金融
    「CMIMローカル通貨化で人民元が基軸通貨化」報道の怪 (24コメント)
  • 2019/05/03 17:30 【時事|韓国崩壊
    やっぱり「徴用工判決問題サラミスライス論」は正しいのか? (60コメント)
  • 2019/05/03 10:00 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    ウォン安が通貨危機の兆候なら「消極的経済制裁」のチャンス (45コメント)
  • 2019/05/03 05:00 【国内政治
    憲法記念日に「脱税の放棄」について考えてみた (70コメント)
  • 2019/05/02 12:00 【読者のページ
    【雑談専用記事】GW中もいろいろ議論が盛り上がっています (74コメント)
  • 2019/05/02 05:00 【韓国崩壊|金融
    徴用工判決問題:非上場株式の換金はサラミスライスの一環? (145コメント)
  • 2019/05/01 15:00 【時事|韓国崩壊
    【速報】徴用工判決問題、「日本企業の資産売却申請」と報道 (120コメント)
  • 2019/05/01 05:00 【時事|国内政治
    マスコミの影響力低下は、令和でいっきに加速する (64コメント)
  • 2019/04/30 16:47 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    【ショートメモ】やっぱりUSDKRWの動きが不自然 (18コメント)
  • 2019/04/30 11:45 【時事|雑感オピニオン
    国民とともに歩まれた天皇陛下に感謝申し上げます (20コメント)
  • 2019/04/30 06:00 【韓国崩壊
    ウソツキ瀬戸際外交を続ける詐欺国家・韓国とどう対峙するか (90コメント)
  • 2019/04/30 05:00 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    USDKRWの為替変動が不自然、通貨当局による為替介入? (41コメント)
  • 2019/04/29 16:00 【時事|韓国崩壊
    ニュース短評 「用日派メディア」中央日報の「叫び」3連発 (41コメント)
  • 2019/04/29 12:00 【読者のページ
    【雑談専用記事】「令和」目前、「平成」最後の「昭和」の日 (31コメント)
  • 2019/04/29 06:00 【韓国崩壊
    安倍政権が対韓制裁に乗り出さない「本当の理由」を考えてみた (61コメント)
  • 2019/04/29 05:00 【時事|韓国崩壊
    ニュース短評「韓国経済の減速要因は設備じゃなく輸出」ほか (12コメント)
  • 2019/04/28 12:00 【時事|雑感オピニオン
    当ウェブサイト初の「ボツ記事」 せっかく分析をしたのだが… (33コメント)
  • 2019/04/28 05:00 【時事|国内政治
    令和最初の見どころは「消費増税凍結巡る衆参同日選」? (24コメント)
  • 2019/04/27 12:00 【読者のページ
    連休初日の正午 雑談専用記事をご用意いたしました (94コメント)
  • 2019/04/27 05:00 【時事|韓国崩壊
    企業の寄付金不足?今年の「日韓未来対話」開催が危ぶまれる (47コメント)
  • 2019/04/27 00:00 【時事
    連休中のウェブサイト更新に関するお知らせ (2コメント)
  • 2019/04/26 15:30 【時事|国内政治
    数合わせの「小沢新党」の懲りない面々:政党名を考えてみた (37コメント)
  • 2019/04/26 12:30 【時事|韓国崩壊
    韓国は典型的な「縮小均衡経済」の罠におちたのか? (18コメント)
  • 2019/04/26 05:00 【日韓スワップ|韓国崩壊|金融
    韓国への対抗措置には「通貨危機」をうまく利用するのも手だ (28コメント)
  • 2019/04/25 16:30 【時事|金融
    【ショートメモ】通貨KRWが下がり出したのか? (39コメント)
  • 2019/04/25 16:00 【時事|韓国崩壊
    外相・防衛相「2+2」は「開催されないこと」もメッセージ (17コメント)
  • 2019/04/25 11:00 【時事|韓国崩壊
    徴用工訴訟問題の落としどころは「セルフ経済制裁」の実現? (25コメント)
  • 2019/04/25 05:00 【RMB|時事|金融
    中国の国際金融戦略の現状は鳴かず飛ばずだが、警戒は必要だ (18コメント)
  • 2019/04/24 14:30 【時事|韓国崩壊
    日韓「未来志向」削除:韓国メディアの「逆ギレ」は限定的? (32コメント)
  • 2019/04/24 10:00 【時事|外交
    イラン産原油・SRE廃止の影響 中国、トルコ、韓国の反応 (20コメント)
  • 2019/04/24 05:00 【マスメディア論|国内政治
    ウェブ時代・議論拒否するサヨクさん 保守とサヨクの違いとは (15コメント)
  • 2019/04/23 11:00 【時事|韓国崩壊
    遅きに失する外交青書修正 韓国との「未来志向」削除は当然 (45コメント)
  • 2019/04/23 10:00 【時事|韓国崩壊
    瀬取り監視活動と韓国政府の「レーダー照射宣言」の危うさ (29コメント)
  • 2019/04/23 05:00 【韓国崩壊|外交
    朝鮮半島8つのシナリオ・2019年4月版アップデート (41コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。