連休初日の正午 雑談専用記事をご用意いたしました

当ウェブサイトの初めての試みとして、「雑談専用記事」というものを作成してみました。

普段、当ウェブサイトは私自身が記事を執筆し、それに対して読者の皆さまからのコメントを頂戴する、という形式で運営していますが、本日は連休初日の正午ということもあり、少し普段と異なる趣向の記事を準備致しました。

それは、「雑談専用記事」です。

当ウェブサイトの読者コメント欄で、読者の皆さま同士で普段議論し切れないような内容につき、雑談に使っていただければ幸いです。

(なお、非常に虫が良い話を申し上げますと、コメント欄に頂いた話題を、当ウェブサイトでも取り上げさせていただく可能性もございます。あらかじめご了承ください。)

読者コメント一覧

  1. なんちゃん より:

    前記事のコメントとして書いたんですが、まさに記事本文と関係ない雑談だったんで、こちらに移します。
    二重ですみません。


    韓国与党、「20年政権構想」に猛進で国会大混乱(JBPress 李 正宣)
    肉弾戦、セクハラ、緊急入院のドタバタ劇
    http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/56248

    例の国会議長が、女性野党議員へのセクハラで抗議を受け、ショックで入院した話は、楽韓webさんでも紹介されていました。まあ、騒ぎ自体はどうでもいいんですが(面白いですが)、騒ぎの原因についての記事です。

    韓国与党が20年執権を目指す一環で、「選挙法改正案」と「高級公職者不正捜査処新設法案」などを通すために、ファストトラック(制限時間が来れば本会議に自動上程されるしくみ)の対象にするしないの争いなんだそうです。対象になれば、時間が来れば、議会の多数決で決められるということですね。

    「選挙法改正案」では、選挙区を減らして比例代表を増やす→与党が連携しやすい小政党を増やす+野党の過半数獲得の芽を摘む、のが狙いだとのことです。

    「高級公職者不正捜査処新設法案」は、「検察と裁判官、警察などの高級公職者の不正を捜査し、起訴できるもう一つの「司法機関」を新設する」法案だそうです。
    この記者によると、

    「裁判取引」という罪名で保守系裁判官が大挙追い出され、「ウリ法研究会」という進歩系親睦団体出身の裁判官に入れ替えられた最高裁判所。進歩性向の裁判官で埋め尽くされた憲法裁判所。ここに、政権に左右される高級公職者不正捜査処まで新設されると、韓国の司法府は文在寅政権を全く牽制できなくなる。

    だそうです。

    選挙法の変更は政権に有利な選挙制度に変えるってんで、よくある話ですね。
    捜査処の人事がどうなっているかはわかりませんが、想像するに政権の意向で人事は決まるんでしょうから、政権が司法・警察・検察を取り締る組織を作るということなんでしょう。

    ろうそく革命で「世界でも進んだ民主主義」を体現した結果が、三権分立とは逆の大統領の権限強化ということで、笑えないブラックジョークのために国を捧げておられます。

    日本国内の話なら深刻ですが、韓国国内のことですし、日韓関係の膿を出し切るためにはいいことなのかもしれません。
    が、あまりやりすぎると政権倒れちゃうかも。

    1. 伊江太 より:

      なんちゃん様

      >ろうそく革命で「世界でも進んだ民主主義」を体現した結果が、三権分立とは逆の大統領の権限強化ということで…

      ホント、あのとき世界に民主主義の範を示したなんて舞い上がってた善男善女達、今をどう見てるんでしょね。動物国会と自国メディアにも揶揄されてるドタバタ。何をもめてるのか把握してなかったんですが、ご紹介の内容でよく分かりました。言論統制、一党独裁への線路を着々と敷設しているってとこですか。どうやら警察、軍隊といった国家の暴力装置も左派の手に落ちてる気配が濃厚だから、ムンちゃんがいくら馬鹿をやり続け、世界の笑いものになっていようが、もう後戻りはないのかも知れませんね。

      ところで、とくに主題のない雑談ということなので一つ。ムンちゃんが目指している(らしい)国の姿は、中国共産党一党独裁国家のそれと重なって見えるんだが、その割にシュウ大人のムンちゃんの扱い、ちょっと冷たすぎるんじゃない、というのが以前から感じている疑問。「同志よ」と、暖かく抱擁してやってしかるべきだと思うんですけど。そこで思い出すのが、国内外の反対を押し切って、国交回復をなし遂げた田中角栄に対して、中国政府が娘真紀子氏まで含めて礼遇することを忘れなかったという有名な事実。「恩を仇で返す」のが当たり前の朝鮮人に対して、「恩を以て恩に報いる」のが中国流の考え方だとすれば、ムンちゃんに冷たい理由も分かるような気がする。アメリカの制止も聞かずに、対日戦勝記念のイベントに馳せ参じて、西側首脳として唯一天安門の上に立ってくれたパク女史を、さらし者にした上監獄に放り込んじゃったムンちゃん。「俺の顔に泥を塗りやがって」て腹の内で罵られててもおかしくはない、というのが私流の解釈なんですが、どうでしょう。

      レスのついでに勝手なことを書いて申し訳ありません。

      1. 猫足らず より:

        > 「恩を仇で返す」のが当たり前の朝鮮人に対して、「恩を以て恩に報いる」のが中国流の考え方
        そこが中国とかの国の違いですよね。
        程度はともかくとして中国とは 貸し借りや棚上げやWin-Winの 政治 が一応出来ます。
        でも、かの国は、特に今の日本との間では 政治 が出来ません。

        1. 匿名 より:

          せめて「借りたウォンは円で返す」くらいになってほしいよね

        2. せめて「借りたウォンは円で返す」くらいになってほしいよね
          「借りたお金は返す」のが当たり前の日本人の方が珍しい。
          如何に、返さないで済むかが普通。
          「恩を仇で返す」のが当たり前の朝鮮人も珍しいけれど。

      2. ROCK より:

        伊江田様。
        警察、軍隊を国家の「暴力装置」と言うのはいかがなものか?(左翼の思想です)
        また、「恩を以て恩に報いる」のが中国流の考え方とは思えません。(何か、中国を持ち上げている?)
        中国は、政治の腐敗や孫子の兵法など、策謀と策略が歴史的に蔓延している国です。
        相手を抱え込みたいときにはサービスしてきます。それを中国人はそのように言うのでしょう。
        田中真紀子の例を出すなら、反日暴動で日本企業をどれだけ裏切ったかも、国際ルールを守らず南シナ海での埋め立てなど、いかに利益の為なら悪逆を行うかということも言うべきだと思いますが。

        1. 伊江太 より:

          ROCK様

          <警察、軍隊を国家の「暴力装置」と言うのはいかがなものか?

          そりゃま,日本の警察官や自衛隊員をつかまえて、「アンタら国家の暴力装置」なんて言ったら、気を悪くされるとは思うよ。だけど、そんな状況でいられるこの日本に住んでいることにこそ感謝しなくちゃ。カノ国の軍隊や機動隊がクーデターをやらかしたり、反政府暴動を手荒く鎮圧したりで、これまでに一体どれだけの同国民を殺してきたことか。アメリカの南部、ニューオーリンズとかアトランタあたりの都市の繁華街に行ってみ。数十メートルおきにごついガタイのポリス(たいてい黒人)が立っていて、辺りににらみをきかしてる。それでやっと治安が保たれてるんだね。あれ見ると、やっぱり警察って「暴力装置」だって気がつくよ。

        2. ハゲ親爺 より:

          私は自衛官でしたが、「警察及び軍隊は国家の暴力装置」は当たり前の事と考えます。

          又、国際的にもこの様に定義されています。

          暴力の発動を民間にのみ許せば(朝鮮進駐軍、オウム真理教、暴力団、愚連隊等)国家の治安は乱れます。

          その為、警察及び軍隊は訓練を受け優秀な武器を持つ必要があります。(その意味では警察の正式拳銃は小型で扱いにくく性能的な要求をまったく満たしていません。あれは自衛及び民間人保護の為の射撃には向かず、むしろ至近距離での暗殺用の武器です。警察は武器携行の本来の意味を考え10mmダムダム弾を発射する装弾数の多いオートマチックを用いるべきと考えます。)

          今、我が国は治安が良く武器の使用目的や特徴を考える事もありませんが今後、多くの難民と称する棄民が押し寄せる可能性もあり、日本人と価値観を共有出来ない民族で善良な振りをしているだけの者達です。

          警察は一度、携行する武器とその使用基準を見直す時期に差し掛かっているのではないでしょうか?

        3. ROCK より:

          以前、民主党政権の時代に民主党の仙石由人が自衛隊を暴力装置といって批判をされ謝罪することがありました。そのときに、「マックス・ウェーバーが述べていた」などの議論もなされたようですが、
          訳語が適切かということも議論されたようです。
          私は警察、軍隊を「暴力装置」と呼ぶことには反対です。
          「国家の暴力装置」という言葉が警察、軍隊をさすことは分かります。(これは学術用語としても定着しているようです。)
          それと警察、軍隊を「暴力装置」ということは違うと思います。
          違わなければ「警察、軍隊=国家の暴力装置」になります。
          国家、社会の秩序の維持や国の防衛などの活動は「暴力装置」という言葉の意味よりもっと広いものです。「警察、軍隊=国家の暴力装置」という認識に反対なのです。

        4. ハゲ親爺 より:

          ROCK 様

          国家の暴力装置が機能していなかった時、朝鮮進駐軍が暴れまわり日本人に対し婦女暴行、集団リンチ、空襲で書類の焼失した土地の乗っ取り、殺人が横行し、竹島の漁民が誘拐され殺されました。

          又、特高警察が機能していれば日教組などというふざけた組織も存在すら許されなかったでしょう。
          私はバブルの頃の日本人が自衛官に対しどういう言葉を口にしたかを私の耳で聞いて知っています。

          あの時、日本陸海軍海軍陸戦隊及び警察が武装解除されていなければ、あの様な忌まわしい歴史を歩まなくともすんだでしょう。

          そして、パチンコ産業も発展せず北朝鮮の資金元も発生すらしなかったはずです。

          世の中には醜く忌まわしい者共がいます。

          暴力装置は必要なのです。

        5. りょうちん より:

          元空挺の方にどうこういうのはおこがましいのですが、せっかくの連休雑談スレですので。

          >むしろ至近距離での暗殺用の武器です。警察は武器携行の本来の意味を考え10mmダムダム弾を発射する装弾数の多いオートマチックを用いるべきと考えます。)

          ソフトポイント=ダムダム弾は装弾不良を起こしやすいので人体への殺傷力を高めたい用途にはホローポイント弾が使用されるのがトレンドのようですよ。
          ただし、FMJより貫通力が低下し、ボディーアーマーで防がれてしまうので、ガチな戦闘には向かないとか。むしろ高速小口径弾のFN 5.7x28mmの方が貫通力に優れるとFN社が主張して売り出しましたが、警察関係者からボロクソに叩かれて大きな米国市場の一般販売を中止させられるはめに・・・。
          10mm口径は、10mmオートと、.40 S&Wという規格がありましたが、10mmオートは商業的にこけてしまって.40 S&Wが主流になってしまったのですが、ショート化の影響で9mmパラとエネルギーが大して変わらないと、調達価格のこともあり、9mmパラが主流なのにはしばらく動きが無さそうです。
          現在、一般警察官の所持する拳銃はS&W M360PDという9mmリボルバーをライセンス国産した、SAKURA M360Jというモデルなのですが、元々信頼性を高めたはずのモデルなのに日本のメーカーがコストをケチって材質を変えたらクラックが入りまくりというお粗末さです。
          警備部とかSST/SATなんぞは特殊拳銃という名目で自分たちだけまともな銃を採用しているという・・・。

        6. ハゲ親爺 より:

          りょうちん様

          貫通力は無い方がよいのです。

          まわりに市民が居るなかでの発砲するのですから貫通しては困ります。

          貫通するよりは人体に弾のエネルギーが全て伝えられる方がよいのです。

          もう三十年近く前の記憶ですがホローポイントは弾頭に窪みが有るものさし、ソフトポイントは弾頭の鉛が露出したものをいいます。
          共にダムダム弾の一種で、使用目的は人体を貫通させずに内部を破壊することにあり、国際交戦協定で軍隊が戦闘で使用する事はを禁じられています。又、ダムダム弾自体はどの様な弾でも簡単に作れます。(方法は書けません)

          ただ、困った特徴があり貫通力が低い代わりに貫入力も低く被弾しても人体が弾をはじいてしまう事があり、その当時各国の対テロ部隊はサブマシンガン、拳銃にダムダム弾と通常弾を交互に装填していた事例があるようです。

          9mmスーパー(38スーパー、スーパー38)は貫通力が高く、使用目的から考え都市部での使用には向きません。

          あと、弾頭をテフロン加工したものもあるようですが、貫入貫通性能はよく知りません。又、アフガニスタン紛争でソ連が使用を始めたAK74中空弾はムジャヒデンが銃弾薬を盧獲するまではソ連が国際交戦協定に違反したダムダム弾を使用していると考えてられました(ソ連は協定の本旨を無視して、規格のみ合わせた実質的ダムダム弾を使用)。

          物騒な話で失礼しました。

        7. りょうちん より:

          >ハゲ親爺さま

          >貫通力は無い方がよいのです

          法執行機関が使用する銃器ではそうですね。
          ただし被甲されていない弾頭の自動式の拳銃は装弾不良を起こしやすいという構造上の欠点があるために中庸のホローポイントが使用されています。

          ハーグ条約でのダムダム弾使用禁止条約の「思想」は当時から失笑の種になっていましたが、この辺は軍隊ではショットガンは使用してはいけない(ブリーチャーガンはOK)とか対物ライフルで人体を撃ってはいけないとかと違って実際的に使われなくなった理由があります。
          敵兵を殺してしまうより負傷させた方が敵対勢力の戦力を減らせるとか、小口径弾にすれば携帯弾薬を増やせるといった思想で5.56mm NATO弾や5.45x39mmへの移行が起こったのは釈迦に説法ですよね。

          ただ、どんな銃器が最適かというのは誰が使うか・使う状況で変わります。
          例えばM1911なんて骨董品のような銃がありますが、未だに改良して使用している特殊部隊があります。
          なぜなら.45ACP弾頭が大きく亜音速弾なのでサプレッサーと組み合わせやすいとか、そもそもこんな銃を第一選択する必要がある場合は少なくとも2発で済ませなくてはいけないので9+1発でも問題ない。
          法執行機関の捜査員は、純粋な戦闘員ではないので銃撃戦は偶発的なものになりがちです。
          銃を1丁に予備弾倉をせいぜい3,4本携帯するのがせいぜいという制限があります。
          したがって、ダブルカラムの装弾数の多い信頼性の高い自動拳銃を選ばざるを得ません。
          というニーズで9mmパラの自動拳銃のシェアがダントツに多いわけです。

          対テロ特殊部隊の突入部隊の場合、ジャムっても信頼できる精鋭の同僚のサポートがあるし、SMGやPDW系のメインウェポンの他にセカンドウェポンとしての拳銃もあるので、そんな冒険もできるのでしょう。

          翻って、日本の警察官の拳銃は、そもそも真面目な戦闘を想定したものではないでしょう。
          実際問題、日本の警察官が銃撃戦を行ったのは数えるほどしか無く、その内容もショボいです。
          函館の銃撃事件ではトカレフが2発撃たれて、警察官が威嚇射撃を含めて5発発砲していますが、なんと5発のうち3発は威嚇射撃ですw。残りの2発でちゃんと犯人を射殺したので、射撃訓練自体は真面目にやっていた優秀な警察官だったのだと思いますが、国会で左翼が騒いだのはともかく、その追及で真剣に聞かねばならない事実がありました。
          空に向けた威嚇射撃の弾丸が離れた住宅地で発見されたというのです。貫通した弾頭よりよほど危険です。
          アフガンやイラン・イラクなどでは、結婚式などの祝い事で空に向けてAK-47を実弾で祝砲を撃ち放つという風習があるのだそうですが、空に向かった弾丸は重力に引かれて自由落下します。
          その弾に当たって死ぬ無関係の人間がいるそうです。
          一応、威嚇射撃は省略可能な服務規程になっているそうですが、銃撃戦のさなかに3発も威嚇射撃したマインドセットに日本の警官の危うさがあります。
          ま、そんな交戦規則を現場に押しつけている上層部がクソなんですが。

        8. ハゲ親爺 より:

          りょうちん様

          私が10mm弾を押すのは、日本人の体格、筋力の問題があるからです。
          本来、警察が犯罪者制圧を行うには45APCが一番優れています。(これは射場清掃を経験すればよくわかります、射場ではキノコ型に潰れていない45APC は出てきません。全てキノコ型に潰れています)しかし、警察の戦闘射撃で45APCを使用する事を考えれば、まず体格、筋力に無理があります。近年、日本人も体格が大きくなっていますが、コルトガバメントモデルで45APCを二発通けて発射する場合、多くの日本人が筋力不足です。9mmスーパーでも同じ事が言えます。

          それならば、比較的装薬量が少く、弾頭重量が大きく、銃そのものにある程度の重みがある10mmオートマチックが射撃時反動が少なく安定した連射が可能です。

          今、私が想定している状況は半島有事に伴い日本の治安が大きく変化する場合の話ですが、かつての朝鮮進駐軍の様な輩を制圧する為には、同一の標的に二発通けて射撃する必要があります。

          この際に日本人の体格、筋力では45APCでは無理があり、9mmではストップパワーが不足します。

          この想定から10mmダムダム弾(ホローポイント、ソフトポイント、自分で加工)を使用するオートマチックが一番良いと考えます(装填不良はスライドを引き直せば解決します)。又、10mmであれば装弾数も多いのが魅力です。

          余談ですか、ニューナンブを暗殺用の武器と言ったのは小型で隠しやすくジャミングも起こさない(リボルバーは構造的にジャミングを起こしません)という特徴があり、反面装弾数が少い上、発射反動が大きく連射には向きません。警察が直面するであろう事態には全く不向きな武器であります。

        9. りょうちん より:

          拳銃弾に関しては私はFBIの研究が一番信用がおけると考えています。

          FBIが制式拳銃の規格を9mm→.40 S&W→9mmに変遷した経緯はこのサイトが詳しいです。
          https://hb-plaza.com/40sw-vs-9mm/

          せちがらい話ですが、10mm Autoは市場的に負けた規格で、まず内部パーツの変更だけで両方使える様なモデルでも10mm口径モデルは+100$高価になります。
          弾薬に至っては、9mmの倍の値段です。これではとても正式採用は難しいです。
          10mm Autoを正式採用している期間は英語版のWikiに載っていますが、逆に言えば全部載せられるくらいしかないと言うことです。

          私は別に日本の警察でもふつうの9mm口径の自動拳銃でよいのにと思います。
          今回の雑談でいろんなHP見ていたら、
          https://news.militaryblog.jp/e679869.html
          実は米国はダムダム弾を禁止する条約には入っておらず自主規制でしか無かったとか初めて知りましたw
          対テロ部隊では普通にホローポイント弾を使用していたとか。
          45ACP信者の元デルタ隊員も「ホローポイントなら9mmでもいい」と言っているのは面白いです。

        10. ROCK より:

          禿親爺様、
          申し訳ありません。所用忙しく返事が遅れました。
          誤解があるように感じています。私は警察、軍隊の本質の大きなものとして暴力装置であることは否定していません。ただし、国や社会の治安を守ることはそれだけでない幅広い重要なことだと思って思っているから、「警察、軍隊=暴力装置」ということに反発したのです。
          この公式化されそうな内容は、左翼をはじめ言葉として危ういと思っています。
          公共への貢献は是非強調してもらいたい。

      3. なんちゃん より:

        >ムンちゃんが目指している(らしい)国の姿は、中国共産党一党独裁国家のそれと重なって見えるんだが、

        なんか、彼がそんな国家ビジョンみたいなものを持ってると思えないですがね。(笑)
        南北融和こそが目的で、その先にあるものは付随物なんじゃないですかねー。

        ほんとに南北統一したら、血みどろの権力争いが起こりそうに思います。
        それこそ、外国勢力まで引き入れて。

        完全に雑談でした。失礼。(笑)

        1. 伊江太 より:

          なんちゃん様

          <ほんとに南北統一したら、血みどろの権力争いが起こりそうに思います。

          この点は多分ジョンウンくんが一番よく分かってると思います。だから、最近はツンデレやめて、「余計なことせんでエエから、カネもってこい」しか言わないもんね。

      4. ROCK より:

        禿親爺様、
        申し訳ありません。所用忙しく返事が遅れました。
        誤解があるように感じています。私は警察、軍隊の本質の大きなものとして暴力装置であることは否定していません。ただし、国や社会の治安を守ることはそれだけでない幅広い重要なことだと思って思っているから、「警察、軍隊=暴力装置」ということに反発したのです。
        この公式化されそうな内容は、左翼をはじめ言葉として危ういと思っています。
        公共への貢献は是非強調してもらいたい。

  2. めがねのおやじ より:

    文在寅大統領は、『何を考えているのか分からん』(韓国紙社説)ボケ大統領ですが、先日は訪問国で勲章授与がキャンセルされたり、無駄金使いに行っただけで、また経済指標も第一四半期が−0.3%、おっと断崖まで追い込まれましたね〜。

    盧武鉉のように飛び降りなどせず、あと3年間任期を全うして消えて下さい。その間、韓国を二度と立ち上がれないほど、ズタボロにしてしまうのが文吉の使命だ。

    進歩系だろうが保守系だろうが反日は一緒。さらに用日なんてまたやられたら親韓派が息を吹き返してウザい。

    文吉が退陣する日、イコール韓国の滅亡と同時に北朝鮮金奴隷国が崩壊するなら、こんな慶事は日本にとってありません。南北統一が現状やや遠のいたので、南北共に無政府状態、国体無し、日米中露の共同統治もアリと思います。

    朝鮮民族はほっておくと、また大国に擦り寄るだけになる。四つに分割統治、リーダーは躾に慣れた中国。あゝこれは何時ぞやか辿った道かな(笑)。

    1. 匿名 より:

       従北派の理想の実現に邁進しているだけで、文在寅やともに民主党としての迷いもブレもないでしょう、金正恩から高い評価を得られないという一点を除いて。

       (日米にとって)留意すべきは、韓国民が実感する成果が上がってもいないのに、文在寅の支持率が未だに40パーセント台後半を維持していることです。ここが日本の民主党政権との大きな違いです。

       つまり、朴槿恵を引きずり下ろし文在寅を据えたという事実が、(日米から見れば)外交経済失政で無能をさらし韓国民が実感できる効果がないことを補ってなお余りある、要すれば、韓国民の相当程度が従北派の思想支配を受けいているということです。

       韓国建国以来、北朝鮮が「民主化」という形を取って従北思想を浸透させてきた成果が今正に文在寅政権という形で結実している訳です。

       朴槿恵を引きずり下ろしたローソクデモは、(労組を中心とする)従北勢力と、伝統的に中央政界で虐げられてきた南部勢力によるものと分析されています。とすると、自分たちて立てた文在寅にローソクを仕掛けることはあり得ない。

       来年の総選挙で野党が幾分巻き返したとしても、文在寅は安泰で任期を満了できるし、さらに次の大統領も従北派が文路線を引き継ぐ可能性が充分にある。

       文在寅がまた金剛山事業の早期再開を目指すと言い始めました。トランプのお仕置きなど全く利いてない訳です。もはや政治ではなく従北活動家としての信念だから、アメリカに何を言われようが面従腹背です。

       韓国民も含めて韓国はそういう国にすっかり変質した、完全に従北派の思想工作に支配されてしまったということです。

       そして、時計の針が戻らぬよう選挙制度や司法制度を変えて従北派の支配を制度的に確立してしまおう(反対派の存在を許さないという、正に北朝鮮流)という動きは、極めて合理的かつ計画的なものです。

       日本(国民)はそうした目で韓国を見ることが必要です。もはや未来志向とか関係修復とか温いことを言ってるフェーズではない。

       そして、日本国内でも同じように進められている親中・親北・親韓勢力の反日・日米離間工作に対抗しぶっ潰していくことが必要です。日本を韓国のようにしないために。

       日本も一度は反日民主党と反日メディアに政権を奪取された訳です。あの事実を絶対に忘れてはいけない。連中は諦めるということをしないから。

      1. 名無Uさん より:

        匿名様へ
        ≫要すれば、韓国民の相当程度が従北派の思想支配を受けいているということです。

        同意します。
        衝撃的だったのが、パク・クネ前大統領を釈放すべきか、というリアルメーターのアンケート結果でした。釈放に反対が62%、賛成が34%、という結果が出ています。
        韓国の国民はどれだけ不景気だろうと、仕事からあぶれようが、政権評価にあまり関係がないようです。
        歴史的に見れば、朝鮮人は両班に従属してこき使われる以外は、国家から徴税も捕捉されない野良状態の人々が多かった。
        まともな仕事が無くても、その日その日を食べれれば満足という状態の人々が大半であった、ということを思い知りました。
        彼らは仕事があろうが無かろうが、小中華思想の延長で見下せる対象(倭奴・ウェノム)がいれば満足なのでしょう。この小中華思想を助長しているのは、北朝鮮の主体思想です。
        若年層は韓国民主化以降、全教組(日本の日教組に相当)から北朝鮮化教育を受けて来ています。言うなれば、従北派の思想支配です。この教育が徹底されていることを実感します。
        保守派がどれだけ巻き返しに頑張っても、彼らの政権返り咲きがかなり厳しいことを改めて思い知りました。

      2. 匿名 より:

        左派の韓国人や日本の似非活動家はカルト宗教の信者ですから・・・

        緊急特番「チュチェ思想研究会inチャンネルくらら」篠原常一郎 上念司【チャンネルくらら・3月4日配信】
        https://www.youtube.com/watch?v=EI0I2uJDl1A

        真っ先に倒すべき国民の敵は、子供を洗脳する日教組だと思います。
        大正生まれの祖父が教師(非日教組)だったため、戦後の教育界のカルト化のことも聞いて育ちました。
        特に公立校の教育者の一定数が、「日本を滅茶苦茶にする」思想の持ち主であることに、
        日本国民はもっと危機感を持たないと、今の子供たちが大人になるまでに、
        どうにもならないところまで汚染(汚鮮)されてしまう気がします。

        恐ろしいことに、うちの子を預けている保育園の園長も、「桜の起源は韓国」とか言う人です。

  3. 惚け老人 より:

    >韓国与党が20年執権を目指す一環で、「選挙法改正案」と「高級公職者不正捜査処新設法案」などを通すために、ファストトラック(制限時間が来れば本会議に自動上程されるしくみ)の対象にするしないの争いなんだそうです。対象になれば、時間が来れば、議会の多数決で決められるということですね。

     それじゃ、のらりくらり答弁しておき,時間が来ましたから採決しますと言うことで政府の思うように処理できますね。

    >韓国の司法府は文在寅政権を全く牽制できなくなる。

     政権は非常に運営が楽になるでしょうね。ますます南朝鮮は崩壊に近づくから日本としては望ましいけど。

    >ろうそく革命で「世界でも進んだ民主主義」を体現した結果が

     そうでしょうかね?国政に民意が直接口出しするのはクーデターと言うことのような気がするのですが。国民は選挙でどのような国政を選択するかと思いますが。尤も,日本ではシナ、朝鮮の影響力が強くなりすぎて不可能になっていますが。

    >日本国内の話なら深刻ですが、韓国国内のことですし、日韓関係の膿を出し切るためにはいいことなのかもしれません。

     そう思います。このような強引な手法だけで政権が倒れることはないような気がします。ろうそく革命のようなことが起これば政権は強権でやめさせるでしょうが。どうなろうと、もう南朝鮮は政権も裁判所も国際法を守る意思がないので正常な国交関係を持つことが不可能なのですから、政権が倒れようと、維持できようと関係なく、行くところまで行ってくれれば南朝鮮は正常な国ではないということが世界中で認識され、日本にとっては好都合と思います。

     このような南朝鮮はリーガルリスクの高い危険な国であることを日本政府がやんわりと公言すれば、民間資本も急いで引き上げるのではないでしょうかね。下手な制裁をして日本経済に金銭的被害を出すより政府は傷つかず南朝鮮を制裁するには非常に効果があるように思いますが。資本を引き上げたことで出た損失は損失控除でもしたらあまり経済界に角も立たないでしょう。

    1. なんちゃん より:

      >>ろうそく革命で「世界でも進んだ民主主義」を体現した結果が
      > そうでしょうかね?国政に民意が直接口出しするのはクーデターと言うことのような気がするのですが。

      韓国の方々の主張を「」で引用しました。
      いつぞやのBSプライムニュースで、恵泉女学園大学准教授の李泳采氏が宣っておられました。
      韓国の方が各掲示板にも同様の主張がちらほら見られます。

      私は頭がクラクラしながら聞いてましたが。

      正当なプロセスを経ていない行為に、正当性は与えられないでしょう。
      革命を正当化する人々が、次には自分らも革命で倒される対象になると認めるんなら、まあ百歩譲ってって気もしますが。国は安定しないですが。

    2. ラスタ より:

      なんとなくここに付けますが、どなたに対するレスってわけでないです。
      雑談ということなんでご容赦ください。

      最近、朝鮮半島国家の屈折した心理表現に興味が出てきました。
      腹を立てたり、一体どういうつもりなのかと考察するより先に、その特異な行動やもの言いをじっくりと鑑賞してみたくなってしまうのです。

      そこで、ろうそく革命の件。
      「進んだ民主主義」と言ってるところが韓国らしい議論のすり替えです。
      ただの民主主義じゃないんですよ。世界に誇るべき。世界は韓国を見習わなくてはならない。
      いいですね。まさに王道。

      民主主義が機能していないからデモという手法を取るに至ったのではないですか。
      政治プロセスを無視して政権を転覆させたから革命に例えているのではないですか。

      そもそも民主主義国家なのかという疑問はさておき、革命と言ってしまっているところが素晴らしい。
      革命と自称しながらそれが民主主義だと言ってるんですよ。この面白さ、わかってもらえるでしょうか。
      ついでに言えば、革命という言葉は共産主義のテーゼでもありますね。ここがまたポイント高い。

      あんなものは民主主義ではないということに無意識ながら薄々気づきつつ、それでも民主主義でなくては都合が悪い。
      「この国の民主主義はあのようなデモを必要とするほど未熟でお粗末だ」などとは絶対に言えないので、お得意の逆ギレ的条件反射で「進んだ民主主義」という苦し紛れの表現をひねり出したのではないでしょうか。

      なんにしても、「進んだ」などと、どうとでも取れる余計な言葉でエクスキューズしてる時点で民主主義ではないと告白してしまっている(しかも「革命」だったのをお忘れなく)。
      どうですか。実にいい感じでしょう。

      それでも「民主主義だ!」、「オレたちはスゴいんだ!」と胸を張りたい。
      そうしなくてはいられない屈折した感情にじみ出てくる、とても味わい深い表現だと思います。

  4. 実行委員 より:

    田中角栄の言葉で、面白かった言葉があるので紹介します。

    ①人間でも植物でも、生物は劣性遺伝なんだ。働かない、勉強しない奴は、親よりバカになる。
    ②新聞で信用できるものが3つある。死亡記事に株の値段、それにテレビの案内欄だ。この3つにウソはない。

    ①は、韓国人に聞かせたい。まじめに働かないで、他人/他国に因縁つけて(労働貴族のストも含む)楽に金を得ようとする。まじめに実直に生きないと、韓国と言う国家は今後危うい。
    日本人にもいえるかなぁ。子供をしっかり教育しないで、大人にさせちゃうと、自分(親)よりも劣った人間になる。深い/怖い言葉です。うちの子はもう大人になっちゃった。俺の教育はどうだったか、正しかったのか?
    ②について、田中角栄は、昔から見抜いてたんだ。「特に社説は必要ない。」と、言ってました。マスゴミさん、目をつぶって胸に手を当ててごらんなさい。お天道様はお見通し!

    1. 惚け老人 より:

      1はともかく、今だからこそ新聞は完全には信用できないと言う観念がかなり普及しているが、あんな昔(でもないかな?)に2.のような主張をした角栄氏は本質を見抜いていたとは凄いことです。

      1. ROCK より:

        田中角栄は話を誇張したり、極端にしたりして世間受けを狙った典型的なポピュリストです。
        たぶん、そのたぐいの発言でしょう。
        ひょっとしたら、本能的に見抜いていたかもしれませんが、あくまで本能的です。
        彼には知性や教養、思想が感じられない。(人間関係の構築や目先の利益への対応は確かに天才だと思いますが)
        もっとも、政治家はほとんどそうですが。

      2. ROCK より:

        田中角栄について評価が割れているのは良く分かります。
        功罪とも大きい政治家でした。私も経済の成長など評価するべき点は多いと思います。
        しかし、日中国交回復の際に親日国で戦略上重要な台湾を切り捨てたことは許せない。
        あのとき、台湾の人びとはとても悲しみを感じた。このことを思うと胸が痛くなる。

    2. 老害 より:

      小説家の開高健氏が、新聞に対して似たようなことを書いていた気がします。当時は、「そんな考えもあるか」程度にしか感じませんでしたが、今になってみると、長年新聞を読んで損をした気がしております。
      社説を読んだ時間を、名著を読む時間に回した方が有益でした。現在は、番組欄くらいしか役に立っておりません。(それすらネットで情報が入手できるし)

    3. 劣性遺伝 より:

      劣性遺伝とは、メンデルによる遺伝法則に基づく概念で、子に現れる形質(個体に現れる様々な姿や性質)に着目したときに観察される遺伝様式の一種。通常、生物は両親からそれぞれ一つずつ対になる遺伝子を受け継ぎます。双方の親から異なる表現型を持つ遺伝子を受け継いだ場合、多くはどちらか一方の遺伝子に含まれた情報の形質が現れ、もう片方の形質は現れません(優性の法則)。

      このように、両親からそれぞれ異なる遺伝子を受け取ったとき、形質として現れにくい方の遺伝子を劣性遺伝子と言います。劣性とは「劣った性質」というような意味ではなく、単に表現型として表れやすいかどうかを意味するものです。

      例えば、ヒトの耳垢の乾湿にはこのような優性の法則が当てはまることが知られています(湿性が優性形質)。仮に、湿性の耳垢となる遺伝子を「A」、乾性となる遺伝子を「a」としたとき、遺伝子型がAA(湿性耳垢)の母親と、遺伝子型がaa(乾性耳垢)の父親の間に生まれる子どもの遺伝子型はAaとなり、子どもの耳垢は必ず湿性となります。つまり、父親のほうの形質(乾性の耳垢)は、優性形質に隠されて現れません。このとき、父親側の形質(乾性耳垢)は「劣性」であると表現します。

    4. 韓国と言う国家は今後危うい。
      韓国の実質的非識字率について
      https://ameblo.jp/yukibakda/entry-12455857500.html
      ・韓国のほぼすべての学校で「字は読めるのに内容が理解できない人が意外なほど多い」現象を見つけることができる

      ・問題は、誰もこの問題を重要だと思ってないことだ

      ・韓国教育界は、単に「非識字率(※単純に字が読めない率)」の表向きデータでいい成績を出すために必死になっているだけで、
      その人たちがちゃんと文章の内容を理解しているのかどうかは二の次だ

      トンネルビジョンという言葉を適用するなら、教育を受ける人たちより、単純な教え方で

      表面的な非識字率だけを下げた教育界、
      または韓国という国柄そのものに適用すべきではないでしょうか。

      トンネルビジョンには、単に視野が狭くなるという意味もありますが、
      「見たいものだけ見ようとする」という心理的な意味もあります。

      どことなく、韓国の国柄にも似ている指摘だな・・と思うと

      シンシアリーのブログ

  5. ゲンじい より:

    昨晩、元徴用工訴訟のニュースを調べていたら、こんな記事がアップされていました。

    タイトルはごく平凡で目立たないですが、疑問を持っていたことが正しいのではないかと思った記事でしたので引用し紹介します。

    (引用文)

    >韓国の趙顕外務第1次官は26日、韓日議員連盟所属の議員との会合であいさつし、「今後数カ月は、日本との関係で極めて重要な時期になる」と述べ、悪化している関係の改善に取り組む方針を強調、協力を求めた。

    >趙氏ら外務省高官は会合の非公表セッションで、関係改善に向けた「幾つかの方策」を説明、議員と討論を行った。会合には、元徴用工らの原告代理人を務める弁護士も出席した。

    >文在寅大統領は6月に大阪で開かれる20カ国・地域(G20)首脳会議に出席する意向を示しており、首脳会議までに関係打開のめどを付けたい考えとみられる。

    (引用終わり)

    対日関係「今後数カ月が重要」=韓国高官、議員に改善策説明
    https://www.afpbb.com/articles/-/3222840?cx_part=latest
    時事通信社2019年4月26日 20:01

    元徴用工訴訟の弁護士は韓国政府と連携しているのではないか?、と思っていましたが、それらしい記事は今まで見当たりませんでしたので、やっぱりそうだったのかと言う感じです。

    6月に大阪で開かれるG20で、もし文大統領が阿部総理に「幾つかの方策」を提案して拒否されるか、日韓首脳会議を行なうことまで拒否された場合は、いよいよ差し押さえた分を売却することもあるのでは、と期待しています。

  6. りちゃ より:

    池袋の大通りで飯塚幸三がプリウスで約150メートルにわたって暴走。
    この事故で、親子2人が死亡。10人がけが。
    現場からブレーキ痕確認されず。
    後に本件車の点検を行った結果、アクセルとブレーキに異常無しと判明

    について記事を書いてくれないかな。金融とは全く関係ないが

    1. とくめい より:

      ワイドショーかな?家族から聞きました。

      普通は、「容疑者のクルマが・・・」とか「乗用車が・・・」なんて表現するものだと思うのですが、「プリウスが、突っ込んだ」と何度も何度も執拗にプリウスの名前を連呼してたとのこと。

      悪意が感じられるほどに・・・。

      ハイブリッドカーの総称が「プリウス」だと思ってるのかも。

      ※危ないと自覚があったくらいだから、本当に危なかったのだろう。ご高齢の方は陛下の決断〔免許卒業〕を見習いましょう。

      ※事故の犠牲となった方のご冥福をお祈りします。

      1. りょうちん より:

        マスコミがかばってるのは逆効果だと思いますけどね。

        容疑者の名前を関係の無い掲示板に貼りまくってる連中が多いこと・・・。

  7. 惚け老人 より:

    >トランプ氏によると、首相から招待された際、当初は「えー、行けるかどうか分からない」と決めかね、「教えてほしい。その行事は日本人にとって、スーパーボウルと比べてどれくらい大きいものなんだ?」と尋ねた。首相が「だいたい100倍ぐらいだ」と答えると、トランプ氏は「行く。そうだったら行く」と来日を決めたという。

     この日の日米首脳会談の冒頭でも、トランプ氏が「130年ぶりぐらいの出来事なのでしょう。とても異例なことだ。本当にすごい行事なんだ」と語ると、首相は「陛下がご退位されて、新しい天皇が即位されるというのは200年ぶりのことになる。最初のお客様がトランプ大統領夫妻になる」と応じるやりとりがあった。

     また、トランプ氏は5月の日本滞在中、東京・両国国技館で大相撲を観戦する予定を明らかにし、「とても面白いとずっと思っていた。我々は優勝者にトロフィーを授与するんだ。良いだろう。メディアは喜ぶと確信している」と語った。

    https://www.msn.com/ja-jp/news/national/%E6%9D%A5%E6%97%A5%E6%89%93%E8%A8%BA%E3%81%AB%E3%80%8C%E3%81%88%E3%83%BC%E3%80%8D-%E6%B1%BA%E3%82%81%E3%81%8B%E3%81%AD%E3%82%8B%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%97%E6%B0%8F%E3%81%AB%E9%A6%96%E7%9B%B8%E3%81%AF%E2%80%A6/ar-BBWl5Fx#page=2

    4月11日に2分で追い返された男はどうしてこれほど対応に差が出るのか理解できるのでしょうかね。

     それはそれとして大相撲の観戦とトロフィー授与の警備はかなり難しい感じますが、どういう警備を行うことになるのでしょうね。

    1. 匿名 より:

       文在寅は接遇の差など気にしてないと思いますよ。文にとってアメリカは、自身の従北政策(というよりは運動か)の現実的な障害でしかなく、いかにしてそれを取り除くかという以上の存在ではない。

       直近では、北朝鮮の詐欺に載って制裁を解除すると言わせたい、自身の開城・金剛山事業を再開してよいと言わせたい、そういう対象でしかない。

       ぼっち飯だ2分会談だのと韓国の保守系メディアは嘆く(叩く?)けれど、本人が気にするのはそこではなく、習近平やトランプから自身の従北運動に合意を取り付けられるかどうか、それが自己評価でしょう。

       だから、トランプが来日して大相撲を観戦しプレゼンターとして優勝杯を授与するとか、そんなことにはk名心ないと思います。その足で何とか韓国にも寄らせて、今より少しでも制裁緩和できるような言質を引き出したい、その一点でしょう。

       文は政治家ではなく運動家だから自己評価軸は政治家のそれとは違う。

      1. 匿名 より:

        やってることは「独り相撲」なんで、まあ確かに「運動家」ではある

      2. 関西なまこを支援する会ニダ より:

        以下妄想
        ムンムンが大好きなエリンギと南北会談をしている場面を米軍斬首部隊が急襲。「あ、ごめーん。当たっちゃった?」で両者をさっさと始末。米国は身柄確保していた男性をトップに据えて自由朝鮮として再スタート。月日は流れ、やっぱり米国を裏切ってフリダシに戻る(笑)。

    2. 匿名 より:

      優勝力士が「金剛山」なら笑うね。ん?いなかったっけ、金剛山って。おい、白鳳、名前変えろ「金剛山」に

      1. 匿名 より:

        「白頭山」のほうが・・・

  8. 名無Uさん より:

    田中角栄は、日本で言えば北朝鮮シンパ。
    韓国で言えば従北派。
    新潟県を北朝鮮の飛び領地にして、万景峰号を新潟港に迎える基盤を作った張本人でもある。従北派の大立者、金大中(キム・デジュン)を東京から拉致したKCIAに激怒したのは、当時の田中角栄首相。当時、日韓関係は一気に悪化したと言われている。
    アメリカとの相談なく、日中友好条約締結のフライイングをした。キッシンジャー米国務長官は激怒して、それがロッキード事件の伏線とされている。
    小沢一郎の恩人であり、石原慎太郎が『天才』と持ち上げたのもむべなるかな。
    その田中角栄を持ち上げようとするのは…(笑)

    1. 下駄屋 より:

      でも、新潟県内の初老より上の人にとっては
      偉人です❗

    2. 心配性のおばさん より:

      名無Uさん様 あんまりです。

      私も角栄さんの、隠れ(隠れてないけど)ファンです。
      北朝鮮との国交はともかく(半島リスクは中国の比ではありません)、中国と国交正常化したのは、日本にとって、リスクより利益が見込めるとした独立国の施政者としては、評価できることです。
      政治家はクリーンよりクレーバーでなければならないと思っております。角栄さんが利権まみれであろうと、その政治が国益に適うなら、私は評価します。しかし、日本はアメリカに国防を預けています。国防を預けているということは、正確には独立国とは言えません。準独立国の施政者であるなら、その外交も一存ではできません。国防を預けているアメリカの同意が必要です。その認識が甘かったので角栄さんは潰されたのだと思います。彼の光とともに影を学べない小沢一郎さんや石原慎太郎さんは、角栄氏を超えられないのは、ある意味、よく判ります。

      あっ、それから、角栄さんは、北朝鮮シンパではないと思いますよ。シンパとかいう匂いはしません。あるのは利権の匂いだけです。

      1. 匿名 より:

        犯罪者として牢屋に入った人を持ち上げるのは好きになれない。

        1. りょうちん より:

          >牢屋に入った人

          拘置された人を悪人と決めつけられるほど私は日本の司法を信じられませんねえ・・・。
          田中角栄は結局、被疑者死亡で塀の中にまでは堕ちませんでした。

      2. 名無Uさん より:

        心配性のおばさん様へ
        お許しを…(笑)
        田中角栄は一度は切っておかなくてはならない、と思っていました。当時、メディアは田中角栄を持ち上げるあまり、その神がかり的な記憶力や計算力を宣伝していました。こんな『神話』は、メディアによっていかようにも作りあげることができるのです。今もやたらと持ち上げていますね。そんな幻想を叩き壊したいのが自分の性分ですので…

        戦後の日本のメディアには、韓国とともに北朝鮮も深く絡んでいます。この議員を日本の総理にしたいとメディアが判断すれば、どのような記事でも書けるし、逸話も作れるのです。
        実際の田中角栄の演説では、『山を削り海に埋め立てれば、日本の国土は増える』というだけの話ししかしていません。
        それに田中角栄の反米は田中眞紀子にも受け継がれています。外相時代には、アメリカの実務者の訪日を阻止しようするわ、アメリカの機密情報を勝手にしゃべるわ、で問題を起こしまくっています。金正男が東京で拘束された時にはいち早く動き、北朝鮮に素早く護送するよう動いていますね。
        まあ、その後の歴代新潟県知事の反日発言録をたどっても、新潟県は北朝鮮の色合いが濃いのです。

      3. めがねのおやじ より:

        心配性のおばさん様

        田中角栄氏へのコメント拝見しました。あの方は、本当にゼニ、カネ、利権の匂いしかしません。また言葉はガラガラ声で、庶民的で親しみやすいのですが、悲しいかな学が無い。というか品格も無さ過ぎでした。笹川良一氏に似てますよ。

        私は首相在任時の田中角栄氏の街頭演説を聞きました。国政選挙応援で京阪神に来たんです。確か私は高校生だった(年バレ 笑)。友人と歩いていて偶然、凄い人だかりがあり、マイクロバスの後方の荷台に立っていた。

        田中氏の発言『今はねーッ。日本は景気がいいんです!だから皆さんの所得も増やしましょうッ。会社員諸君も、上がるようにしますッ!特に学校の先生はネ、これまで安月給だったけど、今8万円の人は12万円ッ!10万円の人は15万円ッ!これぐらいに引き上げますッ』

        『地方はネー、便利良くします!新幹線も高速道路も、ドンドン作り、スグ東京まで行けるようにしますッ!』(失礼ながらその頃既に新幹線も通ってたし、高速道路もありました。別に東京行く用事も無いし、ヘンな事言うな〜と私は思いました。きっと新潟県と地方の利権しか角栄コンピュータのアタマには無かったんでしょう 笑)。

        しかし人気は高く、聴衆はスクランブル交差点を完全に塞いで、車は警察が迂回させてました。

        安倍首相に罵声浴びせた秋葉原のヤカラは酷かったですが、角さんも所得5割増発言の時は、一般人から『出来もせんこと、言うなッ阿呆ッ』とか列島改造の辺りでは『田舎の土建屋!黙れッ!利権しか考えてないんかッ!』『小卒に首相無理やろ』なんてのもありましたっけ。

        皆左派系とかリベラルとかじゃない、フツーのサラリーマンタイプ、オジサンでしたよ。だから人気は高かったが、評価は凄く割れます。

        収賄で捕まった後は潮が引くように悪くしか言われなくなりましたが、その後を継いだ三木武夫〜中曽根康弘氏まで、大した首相は出ていません。コンピューター付きブルドーザーは高度成長期と、上手くハマったんでしょうね。もう二度と出ないでしょう。

        1. 匿名 より:

          当時のナマの声は、本当に勉強になります。
          有り難いです。

  9. ハゲ親爺 より:

    ナンチャン様
    お隣は面白い事を内政でもやっている様ですね。

    変な例えですが、ナチスは議会制民主主義に載っとり政権(クーデターではなく選挙により)を掌握しました。

    文在寅も同じ事をしたいのでしょう。

    もっとも、ヒトラー政権前半(ワイマール体制から脱却し、アウトバーンなど交通網が整備され、世界第2位の経済大国になり一般の労働者が車や家を手に入れる事が出来た)の様な経済復興ビジョンはないようですね。

    ヒトラーは不思議な事に戦争を行いました(不勉強の為、なぜ経済的に繁栄していたドイツがわざわざ戦争行わなければならなかったのか?)、文在寅は何を行いたいのでしょうか?

    それとも、単に政権の延命が個人の生存に直結する国柄の為、国家を歪め様としているのでしょうか?

    どの様な目的であれ「先進的なロウソク民主主義」が行き着く先が楽しみです。

    1. ハゲ親爺 より:

      さっき、ホルカンさんを覗いて見たんですが、G20にラオスとカンボジアの首相をオブザーバーとして招いて文在寅との首脳会談をセッティングしてやれば良いというコメントがありました。

      現職の大統領が公職者として「被害者(何処が?白川江からこのかた日本が一方的に鮮害を受けているが?)と加害者の関係は1000年たっても変わらない。」と言い切る大韓民国の現在の大統領が一方的加害者として被害者のラオス、カンボジアの首相とトランプ流に公開の場で首脳会談させる事が出来ればダム災害の復興が大きく進むんではないでしょうか?

      おそらく、「日本海の対岸」の一方的加害者を抜きにして。

      1. 心配性のおばさん より:

        ハゲ親爺様 ごめんあそばせ。

        ない袖は振れないのでは?事故が起こったとしても保証はできません。気の毒ですが、あの国に頼んだ顧客責任となります。あの国がUAEから原発を受注したとか聞いたことがありますが、本当なら考えただけで恐ろしい。
        G20でラオス、カンボジアの首相とトランプ流に公開の場で首脳会談させるというのはアイデアですが、あの国に効果ありますかね。問い詰められ、責められると、文在寅さんは、シャットダウン(黙り込む)のが必殺技らしいですから。

        1. ハゲ親爺 より:

          公開の場でその必殺技を使わせるのも又一興、「限定醸造復刻特製ヱビス」が旨くなります。

          しかし、「限定醸造復刻特製ヱビス」が又面白い事を耳元で囁いてくれました。

          文在寅は2016年7月に竹島に不法上陸しています。

          この様な人物は、先様の政府専用機で颯爽と来日していただいて、空港で儀杖隊に栄誉礼(但し、ファンファーレは無し、栄誉礼を受ける資格もなし)を受けて頂きます。この栄誉礼にスマートな中部方面儀杖隊を使う必要はなく、厳つい空挺団特別儀杖隊の方が適任(昭和からの平成に変わった時、空挺団が先走り特別儀杖隊を編成しようとし、私も駆り出されましたが簡単に没になりました。ちなみに書類審査で身長のみが選考基準)、特例として栄誉礼に用いる旗は日の丸、八条旭日旗、大極旗を用い捧げ銃では文在寅に向かって旗を振り下ろします。

          その後にイミグレーションに案内し、入国審査で竹島不法上陸を指摘し「ペルソナノングラァータ」として入国を拒否、その日の菅官房長官の会見で先様の決め台詞を借用し「日本は法律を守る国だから仕方ない、韓国もそこは理解すべきだ。」「竹島に不法上陸した身で日本に入国出来ると考えるとは本末転倒だ盗人猛々しい。」と答え頂きます。

          吊し上げるのは、随行の最高位政府関係者になりますが「そこはラオス、カンボジアにも理解して頂かないと仕方ない、どうせ韓国は金を出さないのだから先に国際的な枠組みで復興し後から韓国なりその後継国に請求し朝鮮人から必ず取り立てよう」となれば「限定醸造復刻特製ヱビス」「インドの青鬼」「薩摩白波」が又よけいに旨くなり、パイプ煙草も旨くなります。

        2. りょうちん より:

          >その後にイミグレーションに案内し、入国審査で竹島不法上陸を指摘し「ペルソナノングラァータ」として入国を拒否

          触法要人というとマラドーナとかポール・マッカートニーを思い出しますね。

          「はい、こちらポール・マッカートニー取調べ係りの菊池です」

      2. 名無し より:

        ハゲ親爺様

        >ヒトラーは不思議な事に戦争を行いました(不勉強の為、なぜ経済的に繁栄していたドイツがわざわざ戦争行わなければならなかったのか?)
        まずチェコスロヴァキアのズデーテン地方帰属問題がミュンヘン会議でイギリスチェンバレン首相の譲歩でドイツ・ヒトラーの要求はほぼ完全に通り、第一次ウィーン裁定を経てチェコスロバキアが崩壊します。この時、ヒトラーはチェコ併合を決定するわけですが、チェンバレン首相はチェコ併合を非難する声明を発するが実力行使は控えました。この為ヒトラーは実力行使しないチェンバレン政権からイギリスは融和政策が続くと考え、ポーランド侵攻の準備等に進めた。
        以上が歴史の流れですが、ここでヒトラーに共通する概念としてズデーテン初めてチェコ、ポーランド等ドイツ人(ヒトラー流に言えばアーリア民族)が多数生存する地域でありアーリア民族支配地域の奪還がヒトラーの思考形態です。そしてヒトラーの思考形態を膨張させたのが奇しくもチェンバレン首相だったという訳です。
         そして、北ベトナムでの米朝会談では、決裂は確定的と考えていましたが、もしトランプ大統領が
        北朝鮮との合意に達したとしたら後世トランプ大統領をチェンバレン首相になぞらえる様になるだろうと考えていましたがボルトンが大統領を救ったと感じました。
        >文在寅は何を行いたいのでしょうか?
        私が文在寅を考える時に重要なファクターは1)盧武鉉の存在と韓国流の徒弟関係 2)朝鮮族特有の民族意識の2点です。
        1)盧武鉉と文在寅の経歴や政治姿勢が一致するのは多く語られており文在寅=劣化盧武鉉とすら
          言えます。おそらく盧武鉉の核武装論を時代の違い等無視して引継いだんではと考えてます。
          すなわちインド・パキスタン紛争ではないが自国所有「核兵器」が最良の外交カードと考えて
          いると推定してます。
        2)朝鮮族特有の民族意識として、北朝鮮の血統(白頭山血統)に対しての意識が高いことと、
          韓国人の特有の傲慢性(事大性)の合わさった典型的韓国人と捉えています。
          すなわち、Topの地位は他者を嵌めても維持するが、No2には絶対ならないと言いますか独善的に
          事を進め、異を唱える部下(No2)を排斥する思考の持ち主と言えます(うまく言葉が纏まりま
          せんが、韓国で会社を揺るがす問題が発生しても、Topは誤らずタヒぬか逃亡し部下は責任をTop
          に押付けTop以外は生残る様を思い描けばいいかと思います)
        この2点から文在寅は何を行いたいのかを描く時、
         「外交カードで盧武鉉の描いた核外交を実現する。この為には北朝鮮を利用し核カードを韓国に
          移植する。そして中國・アメリカ・ロシアを排除し日本をATM化する」
        これが文在寅の思考だと考えますが、文在寅は恐らくMAD(相互確証破壊)すら理解しないだろうと
        思えてなりません。
        謂わば「60年代の核拡張時代の思考に凝り固まったアルツハイマー患者」が文在寅の評価です。
         
        長々と失礼いたしました。駄文お許しください。

    2. なんちゃん より:

      >変な例えですが、ナチスは議会制民主主義に載っとり政権(クーデターではなく選挙により)を掌握しました。

      今の韓国進歩派与党がやってる大統領権限の強化って、それを連想します。
      ま、もともと三権分立かっていうと怪しいですが。

      でも進歩派が大統領の権限を強化したとしても、大統領が保守派になったときにはそのままブーメランなわけで、報復も苛烈になると思うんですがね。

      明日は我が身という発想がないんでしょうかね・・・

      国家ゴッコやってるようにしか見えません。

      1. ハゲ親爺 より:

        本来にナチスが何故、戦争に追い込まれたか理解出来ないんです。

        日本が開戦に追い込まれたのは欧米の「醜い搾取植民地主義」と大東亜協栄圏構想のぶつかり合いと(もっとも醜いのはインドネシアを再侵略しようとしたオランダ、ベトナムに於けるフランス、フィリピンに於けるアメリカ)理解しておりますが、ドイツが何故、戦争に追い込まれ、中国で日本と対立していながらうわべだけ同盟を結んだかが解らない。

        もっとも、日本はアジア諸国の独立(台湾の白団、インドネシア、ベトナムの残留日本人義勇兵の日本では懸賞される事の無い功績)ASEAN、CMIM、TPP等で当初の理想を達成しており、戦争には負け国内に反日勢力を抱えましたが歴史的に勝者となっております。

        当初の理想を完成するに後は朝鮮の自立だけですが「この問題児」だけはどうにもならない様に見えます。

        ところでドイツはどの様な理想を達成していくのでしょうか?戦後、多くのドイツ軍兵士がフランス外人部隊に流れたのは知っていますが白団や残留日本人義勇兵とは性質が違っています。

        1. 名無し より:

          ハゲ親爺様

          横から失礼。
          >本来にナチスが何故、戦争に追い込まれたか理解出来ないんです
          ナチスが何故、戦争に追い込まれたかとのことですが、ナチスの場合戦争を誘発しているです。
          つまり、ナチス党が掲げる党是が民族学的に根拠のないアーリア人を標榜し失地回復を行った
          のが理由です(世界はスラブ等他民族が国家樹立しているにも関わらずです)

          >日本が開戦に追い込まれたの…
          これも後付けの論理ですよ日本の戦争開始直接要因は「油」の枯渇による国家破綻回避です。
          結果としてアジアに残存した植民地支配からの脱却が発生しました。
          第2次近衛内閣が標榜した大東亜共栄圏とは、「皇道の大精神に則りまづ日満支をその一環とする大東亜共栄圏の確立をはかる」(松岡外相の談話)構想で、新体制運動により全政党解党で議会制政治を死に体にした構想ですよ(「バスに乗り遅れるな」もこの時の標語です)
          また松岡外相は日独伊三国同盟の立役者

        2. ROCK より:

          ハゲ親爺様。
          ヨーロッパの歴史を見ると、というか歴史を見ると経済的に繁栄していても戦争を仕掛ける(覇権、領土拡大、利権の拡大などを目的)ことはままあることです。
          中世のフランスのイタリア侵攻は十数回です。アジアでも中華帝国は国力がある時に領土拡大に戦争を仕掛けています。
          現代の感覚では経済的な観点に絞られがちですが、ナショナリズム、権益拡大、領土拡大欲、宗教的な敵対など理由はさまざまです。イスラム教とキリスト教の対立による戦争も、ユダヤ教とイスラム教による対立の戦争も繰り返し行われました。
          私は詳しくありませんが、ドイツの場合も複合的な視点で見る必要があると思います。

        3. ROCK より:

          追伸 ベルサイユ条約で貧困と屈辱を味わったドイツ国民に対して領土と権益の拡大は政治的に
          最大のアピールだったでしょう。

        4. なんちゃん より:

          ハゲ親爺さん

          私、不勉強なもので、欧州戦線は領土拡張=経済拡張を目指したドイツが引き起こしたくらいの認識しかありませんでした。

          「戦争に追い込まれた」んですか?

        5. 伊江太 より:

          ハゲ親爺様

          >本来にナチスが何故、戦争に追い込まれたか理解出来ないんです

          戦争というのは、指導者が戦争愛好者であれば必然的に起きるというものでもなければ、条件がそろえば自動的にそちらに進むというものでもない。そういう意味で、戦争への道をナチスが積極的に選んだのか、あるいはそちらに追い込まれたのか、どちらの見方も可能だとは思いますが、私はどちらかと言えば前者だと考えます。ナチス勃興の背景となったのは、大恐慌のあおりで底の見えない不況に追い込まれ、労働争議の頻発と共産党の勢力拡大で、革命前夜と言われたドイツ社会。社会主義を言いつつ頭に「国家」を冠し党名の由来ともなったナチの綱領は、それとは真逆の極右路線。警戒感を抱きつつも産業界は共産党抑圧の手段としてその政権掌握を許容したのでしょう。ナチが最初にやったのは国債の乱発で政策資金を確保し、製鉄、化学、軍需産業などに投入するとともに、失業者対策としてアウトバーン建設などの公共事業、補助金による農業振興。まあバラマキ政策ですね。これで景気回復をやり遂げた。よくナチス成功の鍵として、ゲッペルスの天才的な宣伝とかが言われるが、実績なしの口先だけで大衆を信じ込ませるなんてことは無理だったでしょう。しかし、うまくいったのもここまで。第一次大戦で国内の金融能力が枯渇した中でやった政策だから、結局は外債頼み。どうやったって返すのは無理。そこでナチス内部に国際協調派と対外侵略派の対立が生まれるが、ヒトラーが選んだのは後者。固く禁じられていたオーストリア併合に手を出し、周囲の国の反発が思ったほど強くないとみるや、ポーランド侵攻を手始めに、毒喰らはば皿までと一気呵成に大戦まで突っ走ってしまった。ナチスと言えば、優生思想に基づくユダヤ人虐殺をすぐ連想するが、あれなんかは彼らの財産を巻き上げるという狙いの隠れ蓑でしょう。以上が私なりの理解なんですが、またこのサイトにご参加の方々のいろいろな見方を披瀝いただければと思います。

          第二次大戦の敗戦の後、驚異的経済復興を成し遂げたという共通点を持ちながら、一方のドイツが第三帝国の轍を踏むまいと、未だに財政規律の維持に極めて神経質なのに対して、わが日本はGDPの2倍を超える国債残高を苦にせず(財務省は大いに気にしてるんでしょうが)、今でもせっせと積み増してる。どっちがうまくやってるってことになるんでしょうね?

        6. 韓国は約束で縛れない より:

          ナチスの経緯を知れば知るほど、今の韓国と似ているでしょう?

          韓国はドイツ大好きなだけあって、ナチスの経緯をなぞっています。
          暴発してくれれば韓国を殲滅する理由にできます。

          慰安婦・徴用工などの嘘を告白させて、終戦日の靖国神社で韓国大統領に三跪九叩頭の礼をさせましょう。

          敗戦国にしてしまえば、強力な弾圧も人権侵害になりません。

  10. 匿名 より:

    韓国と中国の間の橋が完成後、放置されていたのが、使えるようになるみたいですね。

    なぜ、今なのか。制裁決議違反の取引を助長するように思えるのですが、中国は、何を考えているのでしょうか。

    対中国との貿易取引について、日本企業は、今まで以上に敏感に外為法等のチェックをする必要がありそうです。

  11. 名無し より:

    元徴用工、政府協議なら売却留保 記者会見で韓国弁護士
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190422-00000175-kyodonews-int
    韓国ネタでは、これも結構笑える。
    今度は韓国政府を脅しとる。KCIAに消さるんでないのこの弁護士。
    それとも、俺けしたら韓国も破綻だぞてことかいな。

    1. 匿名 より:

       この原告団弁護士は文在寅の一味とグルだ。

       韓国政府は司法判断を尊重するといい、韓国の識者と言われる連中は日本企業・日本政府も参加する財団方式の解決を訴え、エセ徴用工原告団の弁護士は韓国政府が日本政府との協議に応じるようメッセージを発する。

       3者(?)で役割分担したチープな罠だよ、日本政府を蟻地獄に落とし込むための。

       請求権協定の外で解決にしようと財団方式を日本政府に飲ませ、日本企業に出捐させたら、日本政府は請求権協定で未解決の問題があると認めた、だからこそ財団への日本企業の参加を認めたと掌を返す。

       請求権協定は反故にされ無限に広がる強請り集り。文在寅の狙いはこれ。

  12. 匿名 より:

    前のエントリ見て思ったけど「NPO」とか「NGO」って昔は「ああ何かご立派な運動をなさっているのね」っぽい印象だったけど近年は「胡散臭い」印象しかないよなぁ・・・

    1. 実行委員 より:

      それに、”市民団体”というのも胡麻臭い。私たちにすれば、市民団体を名乗ってほしくない。
      「○○を守れ」「□□を許さない」・・などをよく言う。

      1. 福岡在住者 より:

        実行委員様

        確かにそうですよね。 私はこの「市民」をよく口に出す人には少しだけバリアを張ります。(笑)
        先ほどのNPOの代表、工藤さんのブログにも「市民」が出てきます。 表向きは左翼ではなさそうですが、、、。 

  13. 後方戦史(人事篇) より:

    今の韓国が過去のナチスをたどっているとしたら、次は弱腰日本侵攻だと思うんだけど、どうなんだろう?
    本州は無理だから、どっかの小島とか・・・

    悠仁様事件とも関係あるのかな?
    https://news.yahoo.co.jp/pickup/6321721

    工事の作業員に化けて侵入なんてドラマみたい・・・
    単独じゃないよね。多分。

  14. 老害 より:

    在日外国人、特に特別永住者が凶悪犯罪を犯した場合、刑期終了後は、その資格を喪失しているのでしょうか?

    最近は、(凶悪事件の容疑者は)ニュースでも通名だけでなく本名も報道されるようにはなってきております。
    気になるのは、刑期を終えて出所した後の、彼らの行方です。少々反省しただけで野放しにされたのではたまりません。誤解を恐れずに言えば、外国人犯罪は、国別の件数・国別の在留人数を母数とする犯罪率を、もっと公表して、周知すべきだと思います。(データは、ある程度公表されているようです)

    凶悪犯罪を繰り返す人物ならば、国外退去は当然だと考えております。(韓国は、確か在日の方々の引取りを拒否していたような気がします)
    実際は、どのような処置がとられているのか、詳しい方がいらっしゃいましたら、無知な私にご教示ください。

  15. ゲンじい より:

    文在寅大統領の板門店宣言一周年映像メッセージを読んでみました。全文を引用し下記に載せます。

    「板門店宣言」一周年映像メッセージ(4月27日、文在寅大統領)

    感激のあの日、「板門店宣言」から一年になりました。

    一周年を祝う場所を共にしてくださり、ありがとうございます。

    私たちは平和に暮らす資格があります。

    私たちは朝鮮半島を超えて、大陸を夢見る能力があります。

    私たちは理念に惑わされないほど賢くなりましたし、

    共感し、共にしてこそ新たな未来を開けるということを

    あまりにもよく知っています。

    板門店宣言は一つ一つ履行されています。

    南北が共に非武装地帯のGP(監視哨所)を撤収したし

    戦死者の遺骸発掘を行っています。

    西海(黄海)の漁場が広まり、安全になりました。

    開城(ケソン)の共同連絡事務所で南北が常に会い、

    鉄道と道路を連結するための準備も終えました。

    新たな道だからこそ、また共に行かなければならないからこそ

    時にはゆっくりと来る人たちを待たなければなりません。

    時に立ちはだかる難関の前で

    しばし息をついて共に道を探さなければなりません。

    私たち皆が、また、南と北が共に出発した平和の道です。

    大きな河は曲がりくねって流れますが、最後には海に至ります。

    板門店宣言が年を経るごとに、私たちは

    逆行することのない平和、共によく暮らす朝鮮半島に出会うでしょう。

    見えない場所で使命を果たしてきた方々を記憶しながら、

    徒歩橋の山鳥たちにも気分を尋ねてみます。

    この歴史的な宣言の場を開いてくれた国民に感謝します。

    金正恩委員長と北朝鮮住民にもご挨拶を伝えます。ありがとうございます。

    2019年4月27日

    大韓民国大統領 文在寅

    「板門店宣言」一周年、文大統領のメッセージに足りないもの
    https://news.yahoo.co.jp/byline/seodaegyo/20190427-00123983/
    徐台教/ソウル在住ジャーナリスト4/27(土) 19:51

    全体を簡潔に言えば「言語明瞭・意味不明瞭」で、メッセージ性が極めて薄いものでした。

    >私たちは朝鮮半島を超えて、大陸を夢見る能力があります。の表現については、中国大陸まで視野に入れた戦略があるのかと思ってしまうドキッとする内容です。

    >時にはゆっくりと来る人たちを待たなければなりません。の表現は、ふてくされた金委員長を待っているんだよと優しくアピールしているようにも見えます。

    >時に立ちはだかる難関の前で しばし息をついて共に道を探さなければなりません。の表現は正直に現在の文大統領の心境を表した内容だと思いました。

    >大きな河は曲がりくねって流れますが、最後には海に至ります。の表現は美化しすぎています。こうゆうクサイ表現は韓国人は好きなようですがメッセージでは全く不要です。

    板門店宣言から一年、金委員長から罵倒されてもめげず、板門店宣言そのものが曖昧になっているのにもかかわらず、相手の心に響かないメッセージを送っている文大統領に「まだまだ頑張って!」と拍手をおくりましょう。

    1. 匿名 より:

      ↑文在寅大統領の板門店宣言一周年映像メッセージは、

      「板門店宣言一周年、文大統領のメッセージに足りないもの」の記事の最後部に日本語で記載されています。

    2. 心配性のおばさん より:

      ゲンじい様

      >私たちは朝鮮半島を超えて、大陸を夢見る能力があります。

      おお怖。そんなこと夢見た段階で、蠅叩きでパシャっとつぶされますよ。二度とそのような不埒な夢を見ないように。

      1. 匿名 より:

        もうね、お決まりですが、あえて言おう
        「蠅に失礼だ」と

    3. 匿名 より:

      >板門店宣言から一年、金委員長から罵倒されてもめげず

      めげないよねえw なんでしょ、この打たれ強さ。もしかしてアレな性癖すら疑います。そしてブレない。見事です。やることなすことお笑いです。劇団ひとり吉本興業みたいな?ひとり飯も得意技だし。カップラーメンができる前に、アメリカ大統領との会談終えるなんて日清食品もびっくり。これを記念して「2分ヌードル」新発売くらいやるけどな、私が日清の企画なら。

      G20でも新たなレジェンドをぜひ作って欲しい。文のブレーンにはかなり優秀なシナリオ作家がいると思う。もちろん、お笑い担当の。

  16. 心配性のおばさん より:

    世襲により、特別な地位を継承していく・・って(笑)。天皇陛下や国王陛下を選挙で選んでいたら、それはもう、天皇でも国王でもない。何を言っているのだか(笑)、自分の言っていること分かっているのかしら?
    いえ、サンデーモーニングに出演の青木理氏のご発言。なにか、トンチンカンな発言多いみたいですね、彼は。少しお休みいただいたほうがよろしいかと存知ます。

    1. 匿名 より:

      青木某氏の本名知ってはりますか?
      「頓 珍漢」ゆうんでっせ

  17. 田舎人 より:

    連休に入り一泊二日の日程で九州北西部を廻ってきました。半島に近いせいか、なんとなくコリアナイズされた場面を散見し、その中で気になることがありました。
    というのは、平戸や唐津に設定されていたオルレ。オルレとは、韓国の済州島にある認証機関の認証を受けたトレッキングコースで、日本国内には他にも多数できてきているようで、毎年、認証機関に認証代金が支払われているようです。
    日本には、自然風土とそれに裏打ちされ古来から培ってきた豊かな文化があり、反日を国是とする韓国の認証制度を導入してまで観光施策を推進する必要があるのか、大変疑問に思いました。如何に韓国人観光客を誘致する目的があったとしても。
    でも、私が目にした九州オルレのパンフレットは、日本人向けのもの。やはり、韓国得意の海外戦略、特に日本を意識し、親韓の人をつくるためのプロパガンダの一環でもあるのではないかと強く感じました
    パンフレットに記されているオルレの理念は、日本人なら誰でもそう思うこと(自然風度とそれに裏打ちされた文化の尊重など)で、そのまま見て体験してもらえばよいこと。コース設定したとしても、金を払ってまで認証してもらうようなものではないなと。
    どのような経緯で導入されたのか知りませんが、おそらくこれを仕掛けた者がいるはず。それに自治体や観光協会などが、無防備に乗ってしまったのではないかと思います。
    このままでは、オルレなるものが浸透していくのではと不安になりました。日本文の韓国文化へのすり替え?が自然となされてしまうのではないかと。これは止めにした方がよいなと思った次第です。

    1. 田舎人 より:

      訂正と追記です。

      下から2行目
      誤:日本文 → 正:日本文化

      駄文にて失礼しました。

    2. 伊江太 より:

      田舎人様

      >日本文化の韓国文化へのすり替え?が自然となされてしまうのではないかと…

      そりゃちょっと日本文化の懐の深さを過小評価していると思いますよ。外国から入ってくる文物、気に入ればすぐに取り入れるが、定着したときには完全にジャパナイズしちゃってる。ハローウィンなんか、はやりだしたのはつい最近のことだけど、いまや本場の欧米人がわざわざ渋谷まで体験しにやってくる。キムチにビビンバ、チジミ、チーズタッカルビ、・・・、半島の食品が次から次に日本で普通に味わえるようになってきているが、これを文化侵略なんて目くじら立てる人はいないでしょう(まあ、あんな物絶対に口にしないと、頑張る人も多分いるにはいるんでしょうが)。戦前に日本からあちらに入ったお花見文化。独立してからも楽しみたい人間は大勢いるんだが、親日と見られちゃかなわない。そう思ってたら、誰が言い出したのか、「ソメイヨシノ」ウリジナル説。科学的に見ればとんだ珍説なんだが、ソレッと飛びついて絶対に手放そうとしない。そのうち、花見の風習もこちらが日本に教えてやったイムニダなんて言い出すかも知れないですね。まあ、厄介ちゃ厄介な民族だが、反面可哀想でもあるよね。さすがにそれに感化される日本人はいないはず。

      ところで、ご指摘のケースと少し被るところがあるのかなという話題です。

      https://doumin.exblog.jp/18760786/

      四国八十八カ所の遍路道に、片っ端からハングルステッカーを貼りまくられてるという話。こちらはカノ国の人間が個人的にやってたようだから、日本の自治体や団体が関わったというんじゃないが、一頃話題になったからご存じじゃないかな。今ネットで検索したら、ここに挙げたものも含めていくつかヒットしたが、いずれも古いものばかり。当時不快に思った人は多かったと思うが、その後実害が出るというほどのことはなかったから、今では騒ぎは収まってるんでしょう。あちらから観光客が大量に押し寄せてきたとしても、それで日本文化がどうかなると心配する必要はないとは思いますよ。ただ京都なんかは、今やもう年中、ホテル、旅館の予約が取れない。これは困りものですが。

      1. 田舎人 より:

        伊江太 様

        仰るとおり杞憂かもしれませんね。我が国文化の底力、もっと信じたいと思います。

        ご指摘の四国八十八カ所霊場巡りハングルステッカーの件、以前ニュースで知りましたが、これは明らかに荒らし、信仰や文化に対する冒涜だと思います。

        私の街でも、路線バスでの車内放送の案内、日本語と英語に加え、韓国語と中国語でも。外国人観光客は誰も乗っていないのに、そのしつこさが耳に付き閉口しております。前二者だけで事足りると思いますし、もっと静かな社内環境にしてほしいと。

        こうした実態を踏まえない一律対応、いいかげん止めてほしいと思っています。他のバス通勤者からもよく聞くことです。

        とりとめもない話しで失礼しました。

      2. 匿名 より:

        >毎年、認証機関に認証代金が支払われているようです。

        関係者同士で仲良く分け合ってるような気がするのは、私の心が曇ってるせいでしょう

      3. 星屑のロンリネス より:

        >日本文化の懐の深さを過小評価していると思いますよ

        確かにそうですね。深いというか節操が無いというか(笑)仏教は神道にも影響を与えてますが、神仏習合となって物部氏が心配するようなことにはならなかった。まあ、あれは単に政争の具だっただけかもしれませんが。

        一方、キリシタンは、捕虜を大名から買い取って海外に奴隷として売っぱらったり、神社仏閣を打ち壊したりと、反社会的勢力だったので布教を禁じました。でも表ヅラ改宗すればお目こぼしもあった。隠れキリシタンが存在しえたのは、むしろ徳川幕府の懐の深さです。帝国主義も植民地主義も、宣教師たちが共謀して世界各地を蹂躙し尽くしたわけで、唯一それを免れた日本には先見の明があったと思います。

        文化には確かに、おっしゃるようなプロパガンダとして、意図的に「侵略」を試みる勢力があるのは確かです。対して、日本は寛容というか、無防備というか、旺盛な好奇心の赴くままな気質がありますよね。でも、いつの間にか換骨奪胎して「和風」にしちゃってるという(笑)反面、不易流行だし、なんでも「道」にしちゃうし、細部にこだわるしで、なんというか、おかしな連中だと思うのですよ、日本人(笑)

    3. (老)新参者 より:

      田舎人さま

      まったく同意です!!

      何が悲しくて済州島なんぞに認証料払ってまでそんな名勝つけるんでしょう?
      日本には、遊歩道って素敵な言い方があるではないですか!

      地道に地元県会議員などに言っていきたいですね。

      1. 田舎人 より:

        (老)新参者 様

        コメントありがとうございます。

        記憶が定かではありませんが、だいぶ以前に日本にも同じような取組、遊歩道だったか自然歩道だったか、それが全国的になされたと思います。
        それで整備も進みすでに定着しているのではないでしょうか。

        それ以外にも、たとえば京都には、著名な学者が散策されたという「哲学の道」といったものもありますし。

        他の方々がどう思われるかわかりませんが、私などは、韓国独自の価値観に基づく「オルレ」なるものを導入する必要性をまったく感じません。
        ましては、毎年多額の認証費を払い続けるなどもってのほかのことです。

        様々な認証制度がありますが、たとえば森林認証制度は、森林資源の保護と地球温暖化防止等を目的とした普遍性のあるもので、世界的に認知された国際機関が認証しており、納得もいくところです。

        伊江太様へのコメントでも述べさせてもらいましたが、我が国の文化を浸食するまで至らない杞憂なのかもしれません。が、「オルレ」はやはり止めるよう関係者に働きかけるべきだと思います。

  18. 匿名 より:

    たまに、新宿会計士さんの風貌を考えます。

    俳優の長谷川博己みたいなシャープで、カッコいい眼鏡が似合う出来る男風を妄想します。

  19. 心配性のおばさん より:

    皆さんがご贔屓の文在寅さんが、とうとう、やりました。

    <韓国与党、「20年政権構想」に猛進で国会大混乱>
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190427-00056248-jbpressz-kr

    うまくいけば、南朝鮮独裁政権の誕生です。これで、とりあえず、彼は畳の上(?)で死ねます。よかったですね。

    1. りょうちん より:

      いや・・・この記事書いた韓国人の記者さんには悪いんだが・・・

      文在寅政権が続くって日本にとってはボーナスタイムでしかないんだなwww。

    2. xjm より:

      新宿会計士さまの記事、皆様のコメントいつも興味深く読ませていただいております。
      初めてコメントします。
      心配性のおばさま失礼します。

      私の勝手な推測と妄想に過ぎないのですが、、、

      文在寅政権の失策があまりにもわざとらし過ぎるような気がします。
      鈍感力かいくら優れていてもここまでとは、と考えると文も単なる駒で
      最終目的は日本を巻き込んだ混乱ではないかと思います。
      誰得でしょう。?

      以下のYouTubeの動画を思い出したからです。

      ご存知の方も多いかと思いますが参考までにリンクを張っておきます。
      なかなか興味深い内容です。

      「コミンテルン 江崎道朗」
      https://www.youtube.com/watch?v=7_JJFszKRu0&t=8365s

      (3時間9分ほどの動画ですが本編は1時間28分ぐらいまでで以下は重複しているみたいです)

  20. 新宿会計士 より:

    まさか雑談記事がこんなに盛り上がるなんて…。やっぱり皆さん真面目な議論の場が欲しいんですね。今後のウェブ運営の参考にさせていただきます。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。