韓国世論「韓日関係悪化の第一義的責任は日本にある」

韓日関係の悪化は、第一義的には日本が歴史問題に対する責任を回避しているためである――。韓国メディア『中央日報』(日本語版)に今朝、こんな記事が掲載されていました。中央日報によると「反日感情をあおったりこれを国内政治的に利用したりした韓国政府も責任がないとはいえない」とする意見もあったにせよ、やはり、「日本の側に責任がある」とする認識が、韓国の世論では一般化しているのかもしれません。

日韓関係の「悪化」

当ウェブサイトで何度となく述べてきた論点のひとつが、日韓関係です。

現在の日韓関係が良好か、良好でないかという世論調査を行ってみると、おそらく、日韓ともに「良好ではない」という結果が多数を占めるのではないかと思います。

実際、昨年9月に言論NPOが実施した世論調査では、若干の温度差はありますが、基本的には日韓ともに相手国に対し良い印象を抱いている人は少ない、という結果が出ています(『言論NPO調査から見えるのは「日本の対韓無関心」?』等参照)。

また、内閣府が定期的に実施している『外交に関する世論調査』では、近年、日本国内で韓国に対し「親しみを感じる」と答えている人の割合が急落する一方、「親しみを感じない」と答えている人の割合が大きく上昇していることも事実でしょう(図表)。

図表 日本国民の韓国に対する親しみ

(【出所】内閣府『外交に関する世論調査』より著者作成。ただし、2020年に関しては実施方式が異なっており、内閣府の元資料では連続したグラフとして表示されていない点に注意。)

本質は歴史捏造と約束破り

では、その原因は、いったい何でしょうか。

想像するに、日本の側で韓国に対する親しみの感情などが損なわれているのは、自称元徴用工問題・慰安婦問題、竹島不法占拠問題などを含め、韓国が国と国との約束、国際法、国際条約などをないがしろにする行動を取っていることにあるのではないかと思います。

このように考えると、たとえば日本政府が「政治決着」として、韓国に対して譲歩することで日韓関係の破綻を防ごうとしたとしても、日本側が国民感情のレベルで、韓国に対して肯定的な印象を抱くことは難しいのではないでしょうか。

それに、そもそも論ですが、日韓の歴史問題に関していえば、請求権の問題については1965年の日韓請求権協定で完全かつ最終的に解決していますし、韓国が主張する自称元徴用工・慰安婦問題などに関しては、基本的には事実ではありません。

ただし、これに関しては、「やるべきではない譲歩」を韓国に対して行ってきたという点において、歴代の日本政府の側にも過失はあるでしょう。韓国の側に、「歴史問題で責めれば日本は譲歩する」という、一種の「成功体験」を植え付けてしまったからです。

韓国側の世論も「日本に第一義的責任」

いずれにせよ、日韓両国が「良好な関係」になるためには、前提条件として、韓国が約束を守ってくれなければどうしようもない、という事情があります。日韓関係を「改善(?)」するために日本にできることはありません。

このあたり、日本側では「文在寅(ぶん・ざいいん)大統領が退任し、その後継者に保守派の大統領が就任すれば、日韓関係が改善される」とする意見を述べる人もいるのですが、大変残念な話ですが、韓国という国が日本との約束を守ってくれる方向に舵を切るという可能性は、非常に少ないように思えます。

その証拠が、韓国メディア『中央日報』(日本語版)に今朝掲載されていた、こんな記事です。

オンライン世論が爆発した「韓日関係」…「日本も悪いが韓国政府も間違っている」(1)

―――2022.01.20 07:24付 中央日報日本語版より

オンライン世論が爆発した「韓日関係」…「日本も悪いが韓国政府も間違っている」(2)

―――2022.01.20 07:26付 中央日報日本語版より

中央日報はツイッターの投稿文の分析を通じ、韓国の「オンライン世論」について、次の様に分析しています。

文在寅政府になって悪化の一途をたどっている韓日関係に対するオンライン世論は『反日感情』と『政府責任論』に要約される」。

つまり、日韓関係が「悪化」した第一義的な責任は、日本の「歴史問題に対する責任回避」などにある、としつつも、「反日感情を煽ったり、これを国内政治的に利用したりした韓国政府にも責任がないとはいえない」、と評価する意見が多かったのだとか。

このあたり、韓国国民の世論的には、「韓国の政権が日韓の歴史対立を政治利用している」とする認識もないわけではないにせよ、やはり、「歴史問題では日本が悪い」という認識を持っている(らしい)、という点については、認識しておく必要があります。

結局のところ、韓国という国も大統領は国民の直接選挙で選ばれる国です。

やはり、次の大統領、あるいはさらにその次の大統領が日本との約束を守る方向に舵を切ってくれるという期待については、あまりできないと思っておいた方がよさそうでしょう。

読者コメント一覧

  1. りょうちん より:

    私の目的?
    ふふ 目的ですか新宿会計士殿

    コリアヲチャーの歓喜を無限に味わうために
    次の大統領のために 次の次の大統領のために!

    1. より:

      次の次がありますかねぇ……

  2. サムライアベンジャー より:

     日本の皆さんももう慣れましたよね。「他人のせい他人のせい」が民族性なので、かの国が反省や客観視するようなことは期待できません。永遠に「責任は日本にある」と言ってきます。

     メディアもいい加減「日韓関係の悪化」というのをやめるべきです。問題は韓国が作っています(昔からだけど)。

    https://japanese.joins.com/JArticle/286852/
     韓国国民も、日本との関係修復に関心がないようです。両国とも同じ考えでWin-Winじゃないですか。

     林外相も、なんとなく韓国の立場に立っていて不安ですね。領土問題に関して「韓国の立場は重々承知して」とか言うし、相手の立場になる必要ないですよ。岸田政権の早期退陣を願っています。

  3. 日本文化を守ろう より:

    聞く力を辛抱するキッシーさん。
    「問題」とか「嫌われる」とか苦手なんでしょうか。
    営業職は断られてからが本当の仕事。だそうですよ。
    前任者の置き土産もそろそろ尽き掛けですよね。
    日本の国益の為の行動を是非見せてください
    「人権」「自由民主主義」「約束を守る」「相手を認める」
    ・嘘つきは泥棒ですよ。
    これが通用する社会をぜひ続けてください。

  4. だんな より:

    お互いに「相手が悪い」と言っているんだから、ただ疎遠になれば良いでしょう。
    価値観が違うんだから、韓国が「ウリも悪いニダ」と言っても、「全面的に韓国が悪い」と言えば良い話だと思います。

    1. 七味 より:

      だんな様

      仰るとおりだと思うのです♪
      互いに相手が悪いって思ってるんだったら、無理して改善しなくても良いんじゃないかなって思うのです♪

  5. 豆鉄砲 より:

     日本の隣国はアメリカですから!

    韓国? 知らんな。

  6. 元韓国在住日本人 より:

     ある意味日本が悪いのは事実です。韓国の国民性を考慮せず、安易な妥協や事勿れ主義に徹した結果なのです。

     子供を甘やかし過ぎると手が付けられなくのと同じです。

     日本は韓国に対する現在のような対応はもう少し早めにすべきだったと小生は思います。

     駄文にて失礼します。

    1. 元一般市民 より:

      投稿ありがとうございます。
      まあ、当初は米国のプレッシャーもあったでしょうから、仕方がなかった面もあると思います。さすがに、米国の民主党と言えども、韓国の異常性が少しは分かったでしょうから(そう信じたい・・・)、今後に期待するしかないかなぁ、と思っています。
      ところで、韓国は、このまま本当にへたれずに反日反米に突き進むと思います???
      是非、ご意見を伺いたく。
      私は、大統領選挙で尹氏が僅差で勝つ、そして不正選挙だぁぁぁと李氏が暴動を起こす、とか、コロナで経済がメタメタになって自営業者がろうそく集会に乗り出す、とか予想しているですが・・・(予想ではなく願望かもしれません)

      1. より:

        > 韓国は、このまま本当にへたれずに反日反米に突き進むと思います?

        大韓民国憲法は、前文で「3·1運動により建立された大韓民国臨時政府の法統と不義に抗拒した4.19民主理念を継承し」と謳っており、つまりは1910年の日韓併合の合法性を否定することを宣言しています。さらに続く文章でも「全ての社会的弊習と不義を打破し」とありますので、不法に半島を占拠した不義なる日本を打破すべしと解することができます。早い話、反日は憲法の意図を汲んだ国是であるということになります。従って、憲法第66条2項により憲法を守護する義務を負う大統領は、誰であろうと反日を旨としなければなりません。
        これに較べると、反米は国是とまでは言えませんので、その時々の情勢に拠るでしょうが、いわゆる従北左派は、在韓米軍こそは分断の元凶であり、統一の最大の障害と見做していると思しいので、わずかな燃料でも反米の火はいくらでも燃え上がるでしょう。たとえ非左派が大統領になったとしても、全く無碍にはできないと思います。
        結局のところ、大統領選の結果にかかわらず反日は継続され、反米の色合いも程度の差があるだけでしかないでしょう。

        余談:
        参考のために大韓民国憲法をざっと眺めてみたのですが、韓国憲法では憲法が最高法規であるとの明記がなされていないようです。つまりは、憲法を上回る法規があることを、憲法は否定していないのです。ということは、いわゆる国民情緒法は憲法に抵触しておらず、合憲だという主張が可能だということです。
        思わず「なるほど……」と合点がいってしまいました。

        参考: http://justice.skr.jp/koreaconst/constitution10.html

        1. ムッシュ林 より:

          日韓基本条約では日韓併合条約は「もはや無効」と確認することで、日韓併合の合法性についてお互いの立場を損なわないようにしたわけですが、憲法で日韓併合の合法性を否定すると書いている以上、それを日本に飲ませたいという感情を制御できなくなり、いずれ日韓基本条約自体を否定にかかるのは必然的な帰結なのだという気がしてきます。

    2. 匿名 より:

      確かにそのとおりですね。

      ①今にして思えば、当時の対応は誤りだった。(反省)
      ②今後は適切な対応を取っていく。(新しいアクション)
      ③当時から今までの期間に行った、誤った対応により発生した結果については、手間暇お金をかけて丁寧にきめ細やかに対処していく。(負債分の返済)

      我々はしばらく前から上記の流れにいるわけですが、ご存知の通り③が一番厄介ですし②の影に隠れて目立たなかったりします。
      でもやっていくしか無いし、必ずやりとげると決心したわけです。
      将来何かしら壁にぶつかり判断に迷った時は、この初志を思い出して過去のあやまちを繰り返さないようにしたいものです。

  7. 立ち寄り人 より:

    毎日の更新御疲れ様です。南朝鮮をここまで増長させた事に関しては歴代日本政府関係者に責任の一端はあります。しかし、日本が放棄した南北朝鮮がそれぞれ主権を持ちつ事になったで、行動や発言に対して自己責任となっている事も事実です。日本の半導体産業を引き戻すチャンスと思いましょう。

  8. ちょすんひ より:

    日本の遥か東の地域に何か遠慮が必要なんでしょうか?
    汚染水垂れ流してる地域からの農水産物禁輸位はやるべきですなぁ

  9. 引きこもり中年 より:

    独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。
    (そう自分に言い聞かせないと、韓国と同じく、自分は間違いない存在と自惚れるので)
    (日本オールドメディアも同じかもしれませんが)このデジタル時代には、ハングル語で韓国国内だけの報道をしても、それが国外の一般人に知られるということを、韓国のメディアは認識していないのではないでしょうか。
    駄文にて失礼しました。

    1. イジワルばあさん より:

      引きこもり中年さま
      韓国メディアだけでなく、韓国の政治家たちも、このデジタル時代を認識していないとかねがね思っていました。というのは韓国政府の発言が国内向けと海外向けではしばしば違っているし、今の世の中「これは国内向け」と都合良く脚色して支持率を上げようとしても、瞬時にネットで拡散されて相手国から「そんな事は言ってない。」「それは事実ではない。」と全否定される場面を何回も何回も目撃したからです。一体、この人たちはいつの時代を生きているのだろう?としばしば考え込んでしまいました。

    2. バシラス・アンシラシスは土壌常在菌 より:

      韓国メディアはご丁寧にも英語と日本語で記事を出している

      1. 裏縦貫線 より:

        日本メディアもご丁寧に英語で記事を出していましたね。海外向けは”waiwai”でしたっけ。

        1. 引きこもり中年 より:

          裏縦貫線さま
          >日本メディアもご丁寧に英語で記事を出していましたね
           海外に記事を出す時に重要なのは、英語を使うことではなく、日本国内では一言で済む常識が、海外では通用しないので、その一言を、どう説明するかではないでしょうか。もっとも、同じ日本国内でも、特定の業界内部や、同じ党派内部でしか通用しない常識もありますが。

  10. 宇宙戦士バルディオス より:

    >つまり、日韓関係が「悪化」した第一義的な責任は、日本の「歴史問題に対する責任回避」などにある、としつつも、
     韓国にとっては、これは昨日や今日始まった問題ではないでしょう。
     思うに、無理やり仲良しこよしを演じて来た、例えば橋本・小渕時代が間違いだったのです。「日韓友情年」だとか、「ワールドカップ共催」が、完全な誤りだったのです。仲が悪い相手は、仲が悪いと認識してこそ、まともな交渉も持てるというものです。その意味で、日韓関係は正常化しました。

  11. がみ より:

    韓国人の心と脳の中には、架空の国内日本帝国があるんだと思う。

    架空の中国や北朝鮮やアメリカやらも沢山あるようだ。
    なにより。

  12. クロワッサン より:

    >やはり、次の大統領、あるいはさらにその次の大統領が日本との約束を守る方向に舵を切ってくれるという期待については、あまりできないと思っておいた方がよさそうでしょう。

    彼らに「手首」以外の切るものがあるんですかねぇ…?

  13. 匿名 より:

    >韓国が国と国との約束、国際法、国際条約などをないがしろにする行動を取っていることにあるのではないかと思います。

    それだけじゃくて、その行動を取らせている原因が劣等感がひっくり返った優越感によるものということが日本人に理解され始めたからだと思いますね。

  14. 匿名 より:

    2012年に急激に親しみを感じないと上昇している
    理由は一つ

    大震災お祝いします

    この言葉!

    普通の人間じゃないよ

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※現在、ロシア語、中国語、韓国語などによる、ウィルスサイト・ポルノサイトなどへの誘導目的のスパムコメントが激増しており、その関係で、通常の読者コメントも誤って「スパム」に判定される事例が増えています。そのようなコメントは後刻、極力手作業で修正しています。コメントを入力後、反映されない場合でも、少し待ち頂けると幸いです。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。