消費税の増税が既定路線のようになってしまっています。私自身は安倍政権が消費税増税の凍結(あるいは減税、消費税法廃止)を争点にして、衆院の解散と衆参同日選に踏み切る可能性への希望を捨てていませんが、しかし、新聞各紙は消費増税が経済理論的にも明らかに間違っているのに、絶対に批判しません。これには、ちゃんとした理由があります。それは、「軽減税率」です。消費税の軽減税率の適用を受けることになった新聞業界は、財務省を批判したりしないのです。ただ、そのことは長い目で見て、間違いなく、新聞業界自体の衰退を招くことになります。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

軽減税率と新聞

新聞業界が消費増税を批判しないわけ

今年10月に消費税等(消費税と地方消費税の合計税率)が10%に引き上げられます(消費税は6.3%から7.8%へ、地方消費税は1.7%から2.2%へ、それぞれ引き上げ)。

それにともなう複雑怪奇な軽減税率もさることながら、消費税の増税はあまねく消費活動全般に打撃を与え、日本の経済回復を損ねる動きでもあります。

ところが、消費増税を全力で応援している勢力がいます。

新聞業界です。

新聞は10月以降、8%(消費税6.24%、地方消費税1.76%)という軽減税率の適用を受けることになりました。といっても、軽減税率の適用を受けるのは、あくまでも次のような条件を満たしている購読契約に限られます。

消費税率6.24%+地方消費税率1.76%の適用を受けるための条件
  • その新聞を定期購読契約により購読していること
  • その新聞に、政治、経済、社会、文化等に関する一般社会的事実が掲載されていること
  • 週に2回以上発行されていること

(【出所】改正後消費税法別表1第2号より著者作成)

いわば、新聞社としては一番儲かる宅配契約に優遇措置を入れてもらった格好です。新聞社が消費増税をほとんど批判しないのも、ある意味では当然のことでしょう。

(どうでも良いのですが、軽減税率が適用される品目については、消費税率は現行の6.3%が6.24%に減税され、地方消費税率が1.7%から1.76%に増税されるようです。この小数点など、まさに意味不明そのものでしょう。)

新聞部数の退潮は絶対に止まらない!

ところで、今回の軽減税率により、新聞業界は優遇措置を受けた格好ですが、さて、これによって今後、新聞部数の減少に歯止めはかかるのでしょうか?

結論からいえば、新聞の退潮は止まらないでしょう。

その理由はいくつかあるのですが、これについては大きく「新聞という媒体そのものの欠点」と、「日本の新聞特有の問題」に分けて考えるのが良いでしょう。

まず、「新聞という媒体そのものの欠点」とは、いうまでもなく、「紙に印刷されて配達される」という点にあります。

私自身、大学生時代に「新聞奨学生」として、朝日新聞販売店で働いていたのですが、各家庭に朝日新聞の朝刊を配達するためには、早い店で朝3時、遅い場合でも朝4時には販売店に出勤する必要があります。

そして、30分から1時間かけて本紙朝刊に折込チラシをセットし、重い新聞の束を自転車かバイクに積み込んで、自分の受け持ち区域に配達するのです。その部数は、1人あたりだいたい200~300部ですので、配り終わるまでには早くても1時間半、チラシが多い週末は2~3時間必要です。

これを読者の側から見れば、仮に朝7時に新聞が自宅に投函されたとして、その新聞は朝3時から4時に販売店に到着したものですので、逆算すれば、刷り上がるのは朝2時であり、さらに逆算すれば、ニュースを印刷面に掲載する締め時間は午前1時、といったところでしょうか。

ところで、首都圏、近畿圏などの大都市圏だと、ひと昔前は新聞を手に持って朝8時台の通勤電車に乗り込む人が多かったのではないかと思いますが、これらの通勤客は通勤電車に揺られて、午前1時(つまり7時間前!)の情報を読んでいたことになります。

しかも新聞紙は無駄に大きく、大都市圏の超満員の通勤電車で立ちながら読むためには、小さく折りたたんで片手で持たなければなりませんし、折りたたまずに広げて読んでいると、車内トラブルのもとにもなります。また、新聞を読んでいると、手にインクがべっとりと付着しますし、何より新聞は嵩張ります。

つまり、

  • 新聞紙に印刷された情報は「新」しくない
  • 新聞は嵩張るし手にインクが付く
  • 紙資源を浪費し、配達されるまでに莫大な二酸化炭素をまき散らすなど、環境負荷が高い
  • 読み終わった新聞の多くはゴミになる

といった具合に、地球環境的にもユーザー的にも、さまざまな欠陥がある媒体なのです。

だからこそ、全世界でスマートフォンが普及するにつれ、紙媒体の新聞は絶滅する(あるいは部数が激減する)運命にあるのです。これは日本でも世界でも共通です。

※【スポンサーリンク/宣伝】

ちなみに天ぷら、子供の習字、革靴の乾燥、キャンプファイヤーで火をつけるなどの用途には、印刷されている新聞紙ではなく、「印刷されていない新聞紙」がお勧めです。一家に1セット、いかがでしょうか?

「日本の」新聞社に問題があるわけ

ただ、新聞にはこの「紙媒体としての限界」があることは事実ですが、仮にそうであったとしても、新聞社の提供する情報に魅力があるのであれば、紙媒体をタブロイド判などに縮小(あるいはいっそのこと廃止)して、ネット中心の営業戦略に切り替えれば良い話です。

実際、米ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)や英フィナンシャル・タイムズ(FT)などの金融・経済紙は、ネット戦略に特化し始めており、かつ、その戦略は成功しつつあります。

WSJやFTのネット契約は非常に高く、これらのメディアががこれからも消費者から選ばれ続けるかどうかはわかりません(※私自身、WSJについては購読を続けていますが、FTについては日経の傘下に入ったのを嫌気して、昨年、契約を解除しました)。

しかし、「そのメディアでなければ提供できないクオリティの高い話題」を提供し続ける自信があるのならば、FTやWSJのように、紙媒体から大きく電子媒体に舵を切った方が、経営戦略としては賢明だと言えるでしょう。

しかし、数日前にも『ある意味で朝日新聞らしい末路とは、「社会的影響力激減」だ』で申し上げた話題と重なりますが、朝日新聞に限らず、わが国のメディアは「記者クラブ」という特権に守られ、判で押したように横並びの報道ばかり続けています。

ある意味で朝日新聞らしい末路とは、「社会的影響力激減」だ

「日本の」新聞社に問題があるわけ

ただ、新聞にはこの「紙媒体としての限界」があることは事実ですが、仮にそうであったとしても、新聞社の提供する情報に魅力があるのであれば、紙媒体をタブロイド判などに縮小(あるいはいっそのこと廃止)して、ネット中心の営業戦略に切り替えれば良い話です。

実際、米ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)や英フィナンシャル・タイムズ(FT)などの金融・経済紙は、ネット戦略に特化し始めており、かつ、その戦略は成功しつつあります。

WSJやFTのネット契約は非常に高く、これらのメディアががこれからも消費者から選ばれ続けるかどうかはわかりません(※私自身、WSJについては購読を続けていますが、FTについては日経の傘下に入ったのを嫌気して、昨年、契約を解除しました)。

しかし、「そのメディアでなければ提供できないクオリティの高い話題」を提供し続ける自信があるのならば、FTやWSJのように、紙媒体から大きく電子媒体に舵を切った方が、経営戦略としては賢明だと言えるでしょう。

しかし、数日前にも『ある意味で朝日新聞らしい末路とは、「社会的影響力激減」だ』で申し上げた話題と重なりますが、朝日新聞に限らず、わが国のメディアは「記者クラブ」という特権に守られ、判で押したように横並びの報道ばかり続けています。

ある意味で朝日新聞らしい末路とは、「社会的影響力激減」だ

ちなみにこの「記者クラブ」といえば、フランス・パリに本拠を置く「国境なき記者団」からは、「外国人ジャーナリストやフリーランスのジャーナリストを情報から排除する仕組み」だとして、毎年、強く批判されているほどです(『報道の自由度を下げている犯人は日本政府でなくマスコミだ!』参照)。

報道の自由度を下げている犯人は日本政府でなくマスコミだ!

そして、長年、記者クラブの恩恵に浸ってきたマスコミ産業関係者だからこそ、「新聞記者は国民の代表だ」という歪んだ思い上がりが出てくるのでしょう(『「国民の代表」を騙る新聞記者、そして「国民の敵」』参照)。

「国民の代表」を騙る新聞記者、そして「国民の敵」

保護産業と新聞

軽減税率は却って新聞の実売部数を押し下げる?

さて、軽減税率について、改めて考えてみましょう。

先ほど挙げた、新聞に「6.24%の消費税率と1.76%の地方消費税率」が適用される条件は、次の3つでした。

消費税率6.24%+地方消費税率1.76%の適用を受けるための条件
  • ①その新聞を定期購読契約により購読していること
  • ②その新聞に、政治、経済、社会、文化等に関する一般社会的事実が掲載されていること
  • ③週に2回以上発行されていること

(【出所】改正後消費税法別表1第2号より著者作成)

これによって、いったい何が発生するのでしょうか?

まず、「①定期購読」の条件を満たすためには、市販(駅売りなど)の新聞ではダメだ、ということであり、あくまでも新聞販売店との定期購読契約が必要だ、ということです。

もちろん、合計税率が8%と10%だと、たった2%違うだけであり、消費者にとってはこの程度の違いは誤差でしかないかもしれません(そもそも定期購読だとトータルの購読料が安くなります)が、消費者にとっては心理的な負担も重くなります。

仮に「定期購読を行っておらず、コンビニや駅の売店などで新聞を買っている」という人がいたとしたら、10月の増税を機に、そうした購読すらやめてしまうかもしれません。

次に、「②一般的事実」の要件については、おそらくスポーツ紙の大部分はアウトでしょうし、さらに「③週に2回以上発行」という要件については、「週1回発行する」といった経営戦略上の機動性を損なわせるものでもあります。

ということは、新聞に対する軽減税率は、まさに新聞業界を優遇する措置であると見せかけながら、新聞業界の外堀を埋めるような優遇措置となってしまっているのです。

こんな中途半端な優遇措置を政府に認めさせるよりも前に、自分たちの業界の改革など、やるべきことはもっとたくさんあったのではないでしょうか?

経済学の鉄則:保護産業は必ず衰退する!

さらに、経済学には重要な鉄則があります。それは、古今東西、「保護産業」は必ず衰退する、というものです。

これについては例外はありません。

もちろん、産業の勃興期には、国が率先して産業を保護し、育成・振興を図る必要がありますが、その段階を過ぎれば、いずれ国の保護を外さなければならなくなります。

明治期の日本だと、製鉄所など、巨額の資本を投じなければならないインフラ産業を勃興させるために、莫大な官の資金が投じられましたが(その一例が官営八幡製鉄所)、これらの産業はのちに民営化や払い下げなどが行われ、現在、官営製鉄所は残っていません。

しかし、農業の場合は戦後、関税や参入規制などによる保護政策が取られ、さまざまな税制優遇、補助金などが投じられてきた結果、産業自体の若返りに失敗し、農業就業人口は減り続け、農業従事者の平均年齢も高止まりしています(図表)。

図表 農業就業人口と平均年齢
農業就業人口平均年齢
2010年260.6万人65.8
2015年209.7万人66.4
2016年192.2万人66.8
2017年181.6万人66.7
2018年175.3万人66.8

(【出所】農水省HP『農業就業人口及び基幹的農業従事者数』より著者作成)

ただし、安倍政権のもとで環太平洋パートナーシップ(TPP)が成立し、農業政策は従来の保護一辺倒から転換する可能性もあるため、農業が今後とも「先細りになるに違いない」と断言することは、現段階では控えたいと思います。

ちなみに、『お寺の経済学』という書籍によると、「仏教が衰退したのは江戸時代の寺院保護政策によるものだった」と議論されているのですが、仏教を「保護産業」に見立てるという発想自体、私は個人的に嫌いではありません。

日本のマスコミは腐敗の象徴

つまり、日本のマスコミは、ただでさえ記者クラブや新聞の再販価格維持制度、テレビの電波利権などに守られて、ぬくぬくした環境で経営を続けてきたわけですから、今さら厳しい競争環境にさらされても、それに耐えられる力はない、ということなのかもしれません。

それだけではありません。

不当な産業保護を受けていると、必ず腐敗が始まります。

その筆頭が、菅義偉(すが・よしひで)内閣官房長官の記者会見でトンチンカンな質問を繰り返す東京新聞の望月衣塑子(もちづき・いそこ)記者を記者会見場からつまみ出せない内閣記者会という組織でしょう。

また、「国営」でもなく「民営」でもないヌエのような存在であることを利用し、法律をタテに国民から受信料を強制的に巻き上げているNHKという組織の場合も、腐敗は明らかです。

というのも、職員1人あたり2000万円近い非常識に高額な人件費を負担し、過去に国民から巻き上げたカネを連結集団内に金融資産として蓄えており、その金額は、オフバランスの年金資産を含めれば1兆円にも達します(『公共放送としての資格なきNHKが「国民の敵」である理由』参照)。

公共放送としての資格なきNHKが「国民の敵」である理由

日本のマスコミは腐敗の象徴

つまり、日本のマスコミは、ただでさえ記者クラブや新聞の再販価格維持制度、テレビの電波利権などに守られて、ぬくぬくした環境で経営を続けてきたわけですから、今さら厳しい競争環境にさらされても、それに耐えられる力はない、ということなのかもしれません。

それだけではありません。

不当な産業保護を受けていると、必ず腐敗が始まります。

その筆頭が、菅義偉(すが・よしひで)内閣官房長官の記者会見でトンチンカンな質問を繰り返す東京新聞の望月衣塑子(もちづき・いそこ)記者を記者会見場からつまみ出せない内閣記者会という組織でしょう。

また、「国営」でもなく「民営」でもないヌエのような存在であることを利用し、法律をタテに国民から受信料を強制的に巻き上げているNHKという組織の場合も、腐敗は明らかです。

というのも、職員1人あたり2000万円近い非常識に高額な人件費を負担し、過去に国民から巻き上げたカネを連結集団内に金融資産として蓄えており、その金額は、オフバランスの年金資産を含めれば1兆円にも達します(『公共放送としての資格なきNHKが「国民の敵」である理由』参照)。

公共放送としての資格なきNHKが「国民の敵」である理由

もし財務省が、どうしても「日本は財政再建が必要だ」というのなら、真っ先に手を付けるべきは消費増税ではなく、NHKの解体であることは明白でしょう。

(広告・スポンサーリンク)



退場すべきはマスコミと野党

これに加えて数日前には、共同通信に、こんな記事が掲載されています。

3割、国会役立っていない/若者調査、関心の低さも(2019/4/3 09:20付 共同通信より)

これは、日本財団の調査によると、17~19歳の若者の3割が「国会は国民生活の向上に役立っていない」と答えた、とする話題ですが、共同通信はこれについて「若年層の国政への関心の低さを表している」という日本財団のコメントを垂れ流しています。

しかし、私はそうは思いません。

質問はあくまでも「国会は国民生活の向上に役立っているか」というものですので、立憲民主党を筆頭とする現在の野党の「揚げ足取り質問」ばかりを見ていれば、まともなセンスがあれば誰しも「こんな野党議員は税金の無駄だ」と思うに違いありません。

今まではマスコミが「報道しない自由」を悪用し、こうした国会の野党議員の惨状を一切報じずに隠蔽して来たため、こうした野党議員が絶滅せず、しつこく当選し続けているのです。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

もっとも、私自身は新聞に対する軽減税率の導入により、これで新聞の部数低下やウェブへのシフトの流れが止まるとは思えません。

むしろ新聞社は、自社にカネを払ってくれる「ごく一部のコアなユーザー」を喜ばせる方向に動くはずですし、そうなれば、論調がますます過激かつ一面的となる新聞が出現することも予想されます。

実際、朝日新聞あたりは部数の減少が相当に効いているらしく、マンガだの出会い系だの、収益源の多角化を目指しているようですが、ツイッターでも最近、朝日新聞の広告が頻繁に掲載されていて、私などは正直、見るだけでも不快感を隠すことができません。

消費増税と軽減税率の導入が新聞業界の衰退を早めることになれば、ウェブ言論が新聞に取って代わるきっかけとなるため、実は結果的に日本にとっては良い方向に働くのかもしれません。

仮に今回の消費増税が避けられないにせよ、消費増税を煽りまくった新聞社が部数を激減させ、社会的影響力を失ってくれれば、結果的に消費税率の将来的な引き下げ(あるいは廃止)と財務省の解体という、本当に国にとって正しい政策を国民が選ぶことになるのかもしれません。

これが本当の「災い転じて福となす」、でしょうか。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2019/07/16 05:00 【韓国崩壊
    文在寅氏のホンネは「日韓断交」?国家破綻でツケ払いも (25コメント)
  • 2019/07/15 22:00 【時事|韓国崩壊
    「ごり押し・難癖あるいは無知」、自己紹介ですか? (47コメント)
  • 2019/07/15 06:00 【時事|韓国崩壊
    信頼に値しない国 やはり「言った言わない」の展開になった (92コメント)
  • 2019/07/15 05:00 【雑感オピニオン
    ウェブサイト開設、3年経過の御礼と確実な手ごたえ (31コメント)
  • 2019/07/14 12:00 【時事|韓国崩壊
    もし韓国が「黒幕」に仲裁を頼もうとしているとしたら…? (47コメント)
  • 2019/07/14 05:00 【時事|韓国崩壊
    経産省は「大人げない」?むしろ「当然の対応」だ (69コメント)
  • 2019/07/13 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年7月13日版) (98コメント)
  • 2019/07/13 08:00 【時事|韓国崩壊
    経済焦土化の足音が聞こえてきたのか? (112コメント)
  • 2019/07/13 05:00 【読者投稿
    【読者投稿】「韓国人は自分の価値観だけで判断する」 (44コメント)
  • 2019/07/12 17:30 【時事|韓国崩壊
    露骨な写真に思わず苦笑 「協議じゃなくて説明会」 (84コメント)
  • 2019/07/12 15:40 【時事|韓国崩壊
    ウソツキ国家の真骨頂「日本の違反事例こそ徹底調査すべき」 (40コメント)
  • 2019/07/12 12:45 【時事|韓国崩壊
    「対抗措置問題」が「不正輸出問題」に切り替わってきた (29コメント)
  • 2019/07/12 06:00 【日韓スワップ|韓国崩壊|金融
    史上初?韓国の資金循環統計を解説してみた (25コメント)
  • 2019/07/12 05:00 【外交|金融
    日本は「カネの力」で相手国を制裁可能 (10コメント)
  • 2019/07/11 13:30 【時事|韓国崩壊
    「日本こそフッ酸を密輸出」逆ギレはレーダー事件そっくり (65コメント)
  • 2019/07/11 12:45 【時事|韓国崩壊
    世耕経産相ツイートから、WTO反論を記録する (13コメント)
  • 2019/07/11 11:11 【時事|韓国崩壊
    戦略物資横流し疑惑に関する韓国メディア報道 (46コメント)
  • 2019/07/11 05:00 【金融
    資金循環統計から見る、財政再建論の大間違い (22コメント)
  • 2019/07/10 22:45 【時事|韓国崩壊
    「韓国から軍転用品密輸出」は事実も、韓国政府は開き直り? (60コメント)
  • 2019/07/10 15:30 【政治
    FNN「韓国が軍転用品を密輸出」、事実なら制裁も (93コメント)
  • 2019/07/10 10:30 【時事|韓国崩壊
    次なる措置は「ヒト」か、「カネ」か (69コメント)
  • 2019/07/10 05:00 【韓国崩壊
    「藪蛇WTO」の韓国政府、聞かれてないのに「北朝鮮」 (60コメント)
  • 2019/07/09 16:45 【時事|韓国崩壊
    「韓国は日本と価値を共有」 いったいいつの議論ですか? (56コメント)
  • 2019/07/09 11:30 【時事|外交
    民需品の軍事転用 日本の危機意識が低いのは問題だ (36コメント)
  • 2019/07/09 06:00 【時事|韓国崩壊
    悪い冗談?日韓関係破壊した張本人が「突破口を開く」の怪 (27コメント)
  • 2019/07/09 05:00 【時事|韓国崩壊
    「ビバ文在寅」!あなたこそ真の親日派だ (27コメント)
  • 2019/07/08 13:40 【時事|韓国崩壊
    「日本からカネを借りなくても困らない」、ホントですか? (86コメント)
  • 2019/07/08 12:00 【外交|金融
    過去記事を訂正し、改めて外為法の金融制裁を解説します (5コメント)
  • 2019/07/08 11:00 【政治
    【お詫びと速報】当ウェブサイトの誤りにつきまして (16コメント)
  • 2019/07/08 10:00 【時事|韓国崩壊
    対日依存がいかに深かったか、いまさら気付く韓国メディア (29コメント)
  • 2019/07/08 05:00 【韓国崩壊|国内政治|外交
    野党、マスコミ、北朝鮮 「蚊帳の外」論と経済制裁 (27コメント)
  • 2019/07/07 12:45 【マスメディア論|時事
    朝日新聞の「自己紹介記事」?そして図書館で見た新聞の未来 (46コメント)
  • 2019/07/07 07:07 【日韓スワップ|韓国崩壊|金融
    日韓スワップは藪蛇スワップ? (48コメント)
  • 2019/07/07 05:00 【読者投稿
    【読者投稿】韓国GDP粉飾疑惑を2008SNAで検証する (13コメント)
  • 2019/07/06 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年7月6日版) (152コメント)
  • 2019/07/06 05:00 【時事|韓国崩壊
    フッ酸輸出規制と「対韓セカンダリー・サンクション」論 (132コメント)
  • 2019/07/05 18:30 【時事|韓国崩壊
    対韓輸出規制開始の一方、中央日報は「不適切な事案」を分析 (54コメント)
  • 2019/07/05 11:45 【時事|韓国崩壊
    「仲介してくれない米国」に焦る韓国メディアの動揺が酷い (66コメント)
  • 2019/07/05 10:15 【時事|韓国崩壊
    今これをやるか!? 慰安婦財団解散の衝撃 (48コメント)
  • 2019/07/05 06:00 【韓国崩壊
    これから本格化する経済制裁論を予想する (59コメント)
  • 2019/07/05 05:00 【読者投稿
    【読者投稿】在韓日本人「昔の韓国は暮らしやすかった」 (27コメント)
  • 2019/07/04 22:00 【時事|韓国崩壊
    待望の鈴置論考:日本は韓国経済を潰す気なのか (52コメント)
  • 2019/07/04 12:00 【時事|国内政治
    参議院議員通常選挙と「国民の敵」 (18コメント)
  • 2019/07/04 10:30 【時事|韓国崩壊
    恩を仇で返してきた国がCPTPPを望む滑稽さ (49コメント)
  • 2019/07/04 06:00 【韓国崩壊|金融
    本日から韓国へのフッ酸などの個別承認措置が開始 (78コメント)
  • 2019/07/04 05:00 【時事|韓国崩壊
    韓国の「韓日フォーラム」、16人も寄ってそれですかい? (12コメント)
  • 2019/07/03 17:30 【時事|韓国崩壊
    東京新聞の「蚊帳の外」論を嬉々として報じる中央日報 (37コメント)
  • 2019/07/03 13:30 【マスメディア論|時事
    朝日新聞が「頭を冷やして報復を撤回せよ」と要求 (66コメント)
  • 2019/07/03 10:45 【時事|韓国崩壊
    加害者が「経済戦争避けねばならない」とは、滑稽な主張だ (48コメント)
  • 2019/07/03 06:00 【マスメディア論
    「ATM」の現状と、毎日新聞の苦境伝えるダイヤモンド記事 (36コメント)
  • 2019/07/03 05:00 【読者投稿
    【読者投稿】韓国在住日本人が見た「韓国人のタイプ」 (63コメント)
  • 2019/07/02 18:00 【時事|韓国崩壊
    自称元徴用工側の言い分は、まるで北朝鮮そっくり (46コメント)
  • 2019/07/02 14:30 【時事|韓国崩壊
    官房長官「韓国がG20までに解決案持ってこなかった」 (55コメント)
  • 2019/07/02 06:00 【韓国崩壊
    経産省措置は「韓国セカンダリー・サンクション」の走り? (104コメント)
  • 2019/07/02 05:00 【韓国崩壊
    まだやってたの? 自称元徴用工の株式売却は破滅への道 (4コメント)
  • 2019/07/01 14:30 【時事|韓国崩壊
    西村副長官「対抗措置ではない」→そうか、そういう狙いか! (187コメント)
  • 2019/07/01 11:30 【時事|韓国崩壊
    対韓対抗措置を経産省が正式発表、そして韓国の反応 (32コメント)
  • 2019/07/01 10:00 【時事|韓国崩壊
    米朝会談、「韓国は蚊帳の外」を認めたがらない韓国メディア (22コメント)
  • 2019/07/01 06:00 【韓国崩壊
    フッ酸輸出規制は「経済制裁」としては不十分だが… (14コメント)
  • 2019/07/01 05:00 【外交
    板門店での米朝首脳会談、韓国こそが「蚊帳の外」 (29コメント)
  • 2019/06/30 14:45 【時事|韓国崩壊
    外為法第48条の制裁措置、ついに発動か? (64コメント)
  • 2019/06/30 11:17 【時事
    超速報 産経新聞『半導体材料 対韓輸出を規制』 (67コメント)
  • 2019/06/30 06:00 【韓国崩壊
    首脳会談なしに逆ギレ・現実逃避の韓国と「本当のリスク」 (30コメント)
  • 2019/06/30 05:00 【マスメディア論|時事
    朝日新聞ネタ:G20で大阪城をバックに写真撮影 (17コメント)
  • 2019/06/29 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年6月29日版) (98コメント)
  • 2019/06/29 06:00 【時事・過去記事|韓国崩壊
    韓国の市民団体、日韓首脳会談見送り受け日本政府に逆ギレ (58コメント)
  • 2019/06/29 05:00 【時事|外交
    G20も初日が終了、安倍総理の会談相手をまとめておく (6コメント)
  • 2019/06/28 12:00 【時事|韓国崩壊
    文在寅氏のG20冷遇ツアー始まる (83コメント)
  • 2019/06/28 09:45 【時事|外交
    G19?開幕 安倍総理が習近平氏に「人権」突き付ける (18コメント)
  • 2019/06/28 06:00 【時事|韓国崩壊
    自称元徴用工らの脅しに屈しない、日本企業の毅然とした姿勢 (13コメント)
  • 2019/06/28 05:00 【読者投稿
    【読者投稿】在韓日本人から見た韓国 (115コメント)
  • 2019/06/27 22:30 【時事|外交
    18ヵ国プラスアルファ、安倍総理が会談した相手国は? (9コメント)
  • 2019/06/27 16:30 【政治
    すでにG20は事実上開幕 会談相手は19ヵ国以上か? (29コメント)
  • 2019/06/27 14:30 【時事|韓国崩壊
    あえて「戦犯国家」と言うなら、それは韓国のことだ (25コメント)
  • 2019/06/27 12:00 【時事|韓国崩壊
    日本の経済界にとって、いまや韓国は北朝鮮と同等? (11コメント)
  • 2019/06/27 10:15 【時事|韓国崩壊
    法の不遡及を堂々と無視する韓国は無法国家だ (27コメント)
  • 2019/06/27 05:00 【マスメディア論
    NHKこそ「みなさまの敵」 財務的には超優良企業 (10コメント)
  • 2019/06/26 22:30 【時事|韓国崩壊
    「日本が韓国を観艦式招待せず」は残当 ほか (8コメント)
  • 2019/06/26 15:00 【時事|韓国崩壊
    周回遅れどころじゃない、日韓通貨スワップ待望論 (42コメント)
  • 2019/06/26 10:30 【時事|韓国崩壊
    いまや北朝鮮以下の韓国 会談見送りは「マネージ」の一環? (26コメント)
  • 2019/06/26 05:00 【時事|外交
    「イラン攻撃中止に日本が関与」説を提示してみる (12コメント)
  • 2019/06/25 21:30 【時事|韓国崩壊
    「報復合戦」を韓国側がお望みならば、それもひとつの手だ (19コメント)
  • 2019/06/25 15:30 【時事|外交
    謎の上から目線 「米中首脳会談希望なら譲歩しろ」 (6コメント)
  • 2019/06/25 11:00 【時事|韓国崩壊
    日韓首脳会談見送り報道に「ざまみろ韓国」と言えない理由 (34コメント)
  • 2019/06/25 06:00 【時事|外交
    米中貿易戦争と日本、そして習近平の危うさ (78コメント)
  • 2019/06/25 05:00 【読者投稿
    【読者投稿】医療費抑制の試み、その課題(後編) (21コメント)
  • 2019/06/24 16:15 【時事|韓国崩壊
    武藤正敏氏、文在寅外交は「行き当たりばったり」 (24コメント)
  • 2019/06/24 11:00 【時事|韓国崩壊
    安倍発言を意訳すれば「文在寅氏と会う価値はない」 (19コメント)
  • 2019/06/24 09:30 【時事|国内政治
    経済をぶっ壊して増税する セイレーンの誘惑とは増税 (14コメント)
  • 2019/06/24 06:00 【時事|韓国崩壊
    周回遅れの韓国メディア、謎の「上から目線」 (24コメント)
  • 2019/06/24 05:00 【読者投稿
    【読者投稿】医療費抑制の試み、その課題(前編) (12コメント)
  • 2019/06/23 13:00 【読者投稿|政治|お知らせ
    お知らせ:読者投稿を開始します (31コメント)
  • 2019/06/23 07:00 【韓国崩壊
    「北朝鮮分割」と無責任国家・韓国の現実逃避 (34コメント)
  • 2019/06/23 05:00 【読者投稿
    【読者投稿】なぜ医療費は増えるのか (84コメント)
  • 2019/06/22 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年6月22日版) (62コメント)
  • 2019/06/22 07:00 【時事|国内政治
    消費増税はほぼ確定 それでも希望は捨てるな! (36コメント)
  • 2019/06/22 05:00 【読者投稿
    【読者投稿】なぜ国債発行額は増えるのか (40コメント)
  • 2019/06/21 23:45 【時事|韓国崩壊
    時事通信「現金化なら政府間で賠償請求」報道 (7コメント)
  • 2019/06/21 15:30 【時事|韓国崩壊
    韓国メディアが日本からの経済制裁を気にし始める~観艦式招待見送りも~ (51コメント)
  • 2019/06/21 12:15 【マスメディア論|時事
    新聞の軽減税率は新聞業界のため (34コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。