自分自身と立場がまったく違うメディアなり、評論なりを読むと、新たな着想が得られ、非常に参考になると感じることがあります。そうした記事の1つを、昨日、韓国メディア『ハンギョレ新聞』(日本語版)に発見しました。執筆者のキル・ユンヒョン記者は、中央日報や朝鮮日報にありがちな「用日派」ともまったく異なる視点で、文在寅(ぶん・ざいいん)政権のことを「無責任」と批判します。そして、この記事から得られる着想とは、「どうせ日韓関係は遅かれ早かれ清算を余儀なくされるのだとしたら、日本も国益を最大化するという視点から、「純粋反日派」と「用日派」の対立を、もっと戦略的に利用すべきではないか」という教訓です。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ハンギョレの「やや意外な記事」

日本政府の「対抗措置」に怯える韓国

韓国メディア『ハンギョレ新聞』の日本語版に昨日、「やや意外な記事」が掲載されました。

[記者手帳]日本は本当に韓国との対立を望んでいるのか(2019-03-16 09:28付 ハンギョレ新聞より)

「やや意外」と申し上げた理由は、同紙が韓国内における「左派」、あるいは「純粋反日派」の代表格のメディアであるとともに、普段からの論調や報道姿勢なども、文在寅(ぶん・ざいいん)政権の立場と非常に近いからです。

記事執筆者の署名は「キル・ユンヒョン国際ニュースチーム記者」とあります(漢字が表記されていないため、本稿では以下「キル記者」と呼びます)。

キル記者はまず、日本の衆院財務委員会で「日本維新の会」所属の丸山穂高議員の質問に対し、麻生太郎総理が「いろいろな対抗措置がある。関税に限らず送金の停止、ビザの発給停止などいろいろな報復措置があろうかと思う」と述べた話題を紹介。これについて

麻生財務相のこの発言をめぐり、韓国では日本が本当に関税引き上げなど報復措置を断行するかをめぐり、あらゆる意見が行き交った。正解は何だろうか。質疑応答の中にすべての内容が込められている

としたうえで、

日本は韓国と不必要な摩擦を望まない。世界3位の経済大国である日本と、10位の中堅国である韓国は、情報技術(IT)、化学、先端素材分野で、互いに死活的な「サプライチェーン」を維持している。急な関税引き上げはこのサプライチェーンを錯乱させる

と述べています。

この丸山議員と麻生総理のやり取り(正確な発言など)を巡っては、当ウェブサイトでも『【速報】麻生太郎総理が関税、送金停止、ビザ発給停止に言及』でお伝えしたとおりですので、本稿では繰り返しません。

【速報】麻生太郎総理が関税、送金停止、ビザ発給停止に言及

しかし、この麻生総理の発言以降、韓国メディア(や反日的な日本メディア)は相次いで、「日韓経済は切っても切れない関係」「両国による報復・対抗措置の応酬が現実になりかねない」など、日本政府による韓国への報復・制裁措置などに対する警戒を示しています。

(※これらのうち、時事通信と中央日報の報道と、それに対する私自身の見解については、3月14日に掲載した次の2つの記事をご参照ください。)

なぜハンギョレがこんなに「冷静」なのか?

これを踏まえて、ハンギョレの記事を眺めてみましょう。

キル記者は、「日本が対韓制裁措置として韓国からの輸入品に対する関税引き上げなどを検討している」などと報じられた点を巡り、

  • 急な関税引き上げはこのサプライチェーンを錯乱させるが、責任ある国家ならこのような混乱を避ける
  • 関税引き上げのためには日本の関税法も改定しなければならず、多くの時間がかかる複雑な問題
  • 韓国は日本にとって依然として魅力的な貿易相手国であり投資先でもある

などと指摘します。

ここまでは、先日紹介した『中央日報』(日本語版)の『「韓国を制裁すれば日本にも莫大な被害」…日本でも経済報復無用論』とほぼ同じ指摘です。しかし、キル記者の優れている点は、もっと踏み込んで、日本が「外交的な解決策」を諦めて、報復措置を講じる可能性に言及しているからです。

  • それなら日本は何の処置もしないだろうか。そうではない。「外交的な解決策」が導き出されない状況で、韓国の原告団が日本企業の資産を現金化すれば、結局は報復措置を取らざるを得ない。これは“正義”ではなく冷酷な“国益”の世界だ。
  • 日本政府はこうした状況を避けようと、1月10日、韓日請求権協定に規定された紛争解決手続きに従って韓国政府に「外交協議」を要請した。(中略)しかし、韓国政府は日本の要請をつぶし続け、麻生副首相の発言が出た直後の14日、初めて両国間の局長級協議に応じた。

この「14日の両国間の局長級協議」とは、『日韓関係:今後予想される仲裁手続と制裁、そして日本の覚悟』でも紹介した、金杉憲治・外務省アジア大洋州局長と韓国政府外交部の金容吉(きん・ようきち)東北アジア局長の会談のことを指しているのでしょう。

(※余談ですが、キル記者はこれが「強制動員被害者問題の解決に向けた両国間の『協議の枠組み』になる可能性が高い」と述べているのですが、この点については同意しません。なぜなら、私はこれが日本から韓国への「最後通牒」だった可能性があるとすら考えているからです。)

「日本による対韓制裁」を巡り、韓国国内の「保守メディア」とされる中央日報ですら、やや冷静さに欠いた論調を掲載しているにも関わらず、中央日報よりも冷静さを欠くことが多いはずのハンギョレ新聞に、こんな記事が掲載されるのは意外です。

ハンギョレ新聞、いったいどうなってしまったのでしょうか?(笑)

キル記者、文在寅氏を「無責任」と批判!

さて、キル記者は記事の末尾で、「徴用工判決」の原告側が日本企業の在韓資産を現金化すれば、日本は報復するとの見通しを示したうえで、文在寅政権を次のように批判します。

最悪の状況を避けるためには、政府が乗り出して原告団を説得するしかない。それでも韓日が貿易戦争に至るようになれば、その責任は原告団ではなく政府が負わなければならない。文在寅(ムン・ジェイン)政府は、両国関係に大きな波紋をもたらしかねない困難な決定の責任を、高齢の遺族と若い弁護士たちに転嫁している。これは“無責任”としか言いようがない非常に失望すべき態度だ。

なんと、政権に近いはずのハンギョレ新聞が、文在寅氏を「無責任」と批判したのです!

政権に批判的な『朝鮮日報』あたりがこれを出して来るのならばまだ理解できますが、ハンギョレ新聞にもこんな記事を書く人物がいたとは、これはある意味、新鮮な驚きです。

ただ、どんな腐ったメディアにも優秀な人物はいます。たとえば、見識ある記事を執筆する長谷川幸洋氏はかつて東京新聞に在籍していましたし、私は個人的に、朝日新聞の牧野愛博氏や毎日新聞の秋山信一氏が執筆した記事を「参考になる」と感じたこともあります。

キル・ユンヒョン氏が「心ある記事」を書く人物なのかどうかは、記事を1本読んだだけでは判断できませんが、少なくともこの記事については、中央日報の「コ・デフン首席論説委員」の『韓国、憎くて遣る瀬なくても日本と親しくなれ』というメチャクチャな記事と比べれば、はるかに信頼性がある議論だと思います。

市民活動家は日韓共通?

パフォーマンスが大好きな人たち

ところで、このハンギョレ新聞の記事の冒頭には、1枚の興味深い写真が掲載されています。

この写真を見ると、「徴用工判決」の「原告側の代理人と韓日市民団体の活動家」らが故人の遺影と思しきものを掲げて、ヨコ一列になって歩いています。ということは、当然、日本国内にも韓国人の活動を手引きする者がいる、という意味でしょう。

私はこの写真を見て、昨年4月にわが国の特定野党の議員らが行った「MeToo運動」のパフォーマンス行進を思い出してしまいました。

(※余談ですが、男性である柚木道義議員が「MeToo」のプラカードを持って歩いているのを見ると、これは「私もセクハラ加害者です」、という意味になるような気がするのですが、いかがでしょうか?)

新日鐵住金の本社に向かって遺影を掲げて行進しているこの集団を構成する「日本の市民団体」とやらが、「MeToo」に参加した特定野党の議員どもや、その他の反日的な市民活動家らと、やはり、根っ子でつながっているように思えてなりません。

そういえば、私は昨日、羽田空港から新宿に戻る際、「辺野古埋め立て反対」「ジュゴンを守れ」「反原発」「核廃絶」「反戦」などのプラカードを掲げ、人の往来の激しい新宿西口で「反戦ソング」を歌っている高齢者の一団を見掛けました。

私自身を含めた圧倒的多数の通行人が冷ややかな目で眺める中、この高齢者たちは楽しそうに反戦ソングを歌っていました(※北朝鮮による日本人拉致事件などの明らかな犯罪行為や金正恩らの独裁者に対して、なぜ抗議の声を上げないのか、私には不思議でなりません)。

歌や踊り、あるいはシンプルなスローガンの連呼で参加者の思考を停止させるのは、日本のサヨク的活動家らの常套手段でしょう。昨日の『サヨクの皆さんの主張がつまらないのは議論を拒否するからだ』でも申し上げたとおり、この手の連中は議論することを極端に嫌います。

「具体的な解決策を提示されると困る」

私は、「徴用工問題」や「慰安婦問題」を巡っては、日本国内から呼応して入れ知恵を行うような者が、間違いなく存在すると考えています。というのも、日本国内の反日活動家と、韓国における「徴用工判決」「慰安婦問題」などの活動家らには、著しい共通点があるからです。

その具体的共通点とは、「問題を解決されたら困る」、という点です。

たとえば、沖縄県普天間飛行場の辺野古への移設を巡っては、住宅密集地にあって「世界一危険な飛行場」と呼ばれている普天間飛行場が移転してしまえば、「沖縄県における米軍基地問題」のなかの、非常に大きな項目が「解決」してしまいます。

日本共産党が中心となった反社会的勢力が、沖縄県で違法な私的検問活動を含めた辺野古移設反対活動を行っている理由は、究極的には、「沖縄県における米軍基地問題」自体の解決を阻むことにあると見て間違いないでしょう。

また、徴用工判決問題についても、仮に原告側の弁護士らが、本気で「原告の利益」を考えるのであれば、日本企業の在韓資産の差し押さえをするならば、非上場株式や特許権などではなく、もっと換金可能性が高い資産(たとえば売掛債権)を差し押さえる方がはるかに現実的ですし、楽です。

実際、当ウェブサイトでも以前、『徴用工判決問題、三菱重工の知財差押えという動きをどう見るか』のなかで、「どうも徴用工訴訟の原告側は、わざわざ換金困難な資産を選んでいるようにしか見えない」と申し上げました。

徴用工判決問題、三菱重工の知財差押えという動きをどう見るか

これもやはり、韓国側の弁護士らが、「本気で原告側の利益を考えてあげている」のではなく、日本側の活動家らと結託し、わざと日韓関係を破壊するつもりでやっているのではないか、という疑問を抱かざるを得ないのです。

(※もっとも、「わざと換金困難な資産を選んでいる」理由は、時間稼ぎすることで日本の企業社会が韓国に折れてくれて、「日韓賠償基金」のようなものを設立してくれることを期待しているからだ、という説明も成り立ちますが…。)

冷静な見極めが大事

さて、「韓国は反日国だ」という点については、もはや論を俟たない事実だと言っても差し支えないでしょう。ただ、「韓国は反日国だ」で議論が終わってしまうのは不適切であり、もう少し深く掘り下げて理解する努力が必要です。

私の理解が正しければ、韓国国内には、大きく2つの勢力があります。

1つ目は、「純粋な反日派」、あるいは「反日原理主義者」のような勢力です。この勢力は、ひたすら日韓関係を破壊するような動きを続け(たとえば、大使館前に慰安婦像を設置する、など)、また、国際社会で「旭日旗は戦犯旗」といったウソ、捏造を広めて日本の名誉を貶めようとします。

2つ目は、「用日派」です。これは、「日本に対しては過去の歴史問題では謝罪を求め続けるが、自分たちにとって都合が良い部分では日本を利用する」、という勢力です。『政経分離?「日韓民間交流を後退させるな」論への違和感』で触れた韓国の経済団体など、その典型例でしょう。

政経分離?「日韓民間交流を後退させるな」論への違和感

また、日本の方にも、「日韓友好派」には、2つの勢力があります。

1つ目は、「対韓追随論」とでも言えばよいのでしょうか、朝日新聞や毎日新聞、東京新聞(いわゆるATM)などの反日メディアや反日市民活動家らがとなえる、「韓国がもう良いというまで過去の不幸な歴史を反省し、謝罪し続けるべきだ」という立場です。

2つ目は、「対韓配慮論」、すなわち、外務省や経団連、日経新聞、自民党二階派、額賀派などの「日韓両国は過去の一時期に不幸な歴史もあったことを踏まえ、日本がある程度、韓国に配慮することで、名よりも実を取ることを目指すべきだ」という立場です。

つまり、韓国国内の「純粋反日派」に対応するのが日本国内の「対韓追随論者」、韓国国内の「用日派」に対応するのが日本国内の「対韓配慮論者」なのです。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



どちらの方が有害か?

では、この「対韓追随論」と「対韓配慮論」、どちらの立場のほうが、日本の国益にかなうのでしょうか?

結論的に言えば、この両者、「どちらも日本の国益を毀損している」、です。

ただ、これだと「どっちも望ましくない」で終わってしまい、やや正確な理解ができません。そこで、質問を少し変えて、「どちらの方が有害か?」と問うと、その答えがおぼろげながら見えて来ます。

私は敢えて、「対韓配慮論」の方が遥かに有害だと申し上げたいと思います。というのも、きょうび「対韓追随論」に騙される日本国民の数はそれほど多くないと思われる一方、「対韓配慮論」には一見すると説得力があるからです。

「対韓配慮論」とは、言い換えれば、「日韓関係を壊さないために、日本が少しだけ韓国に譲歩してやることで、万事うまくいく」、という発想に基づく考え方ですが、今日の日韓関係の惨状を招いている根本原因は、まさにこの「対韓配慮論」にあります。

つまり、日韓関係は「日本がちょっとずつ韓国に譲歩する」を繰り返し、その弊害が溜まりに溜まって爆発寸前になっている、ということなのです。その意味で、日韓関係を破綻に追い込もうとしているのは、むしろ「対韓配慮論者」の方であり、彼らの責任は極めて重いと思います。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

ただ、ここでもっと踏み込んで申し上げるならば、「日本が一方的に韓国に配慮する」という形での日韓関係については、いっそのことこれを好機として一気に清算してしまう、というのも1つの方策です。

というよりも、韓国に対する対抗措置・経済制裁についても、「北朝鮮核問題」という危機を逆に利用して、韓国に対するセカンダリー・サンクションの一環として実施する、という考え方は成り立つでしょう。この場合、韓国に対する報復、制裁には、むしろ、

  • 無法国家である韓国がこれ以上、日本に対して不法行為を仕掛けられないよう、叩いて躾ける
  • 北朝鮮の核武装を陰に陽に支援している韓国に対し、安全保障という観点から圧迫を加える
  • 「核武装した経済大国」の出現を阻止するために、予防的に韓国の産業競争力を大きく削ぎ落とす

といった意味があるのです。

日韓関係が危うくなったときには、日本の「対韓配慮論者」たちは、日本がわざと悪者になることで、韓国国内の「用日派」の立場を支援する、という行動を繰り返してきました。しかし、そのような配慮はもはや無用であり、いっそのこと私は、「用日派」よりも「純粋反日派」を助けるべきではないかとすら考えています。

韓国で「純粋反日派」の力が強くなる一方、日本国内で「対韓追随論者」の力が弱くなれば、そのこと自体、日韓関係を清算に向かわせる推進力となるでしょう。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2019/06/16 05:00 【時事|雑感オピニオン
    大学で何を学ぶか、どこで何を学ぶか 結局は自分次第 (8コメント)
  • 2019/06/15 17:00 【時事|韓国崩壊
    文在寅氏が日本の若者と直接会えば、いったい何が起きる? (32コメント)
  • 2019/06/15 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年6月15日版) (15コメント)
  • 2019/06/15 05:00 【時事|外交
    安倍総理のイラン訪問は成功?失敗? 長い目で見ることが必要 (22コメント)
  • 2019/06/14 12:00 【時事|韓国崩壊
    好きの反対は無関心 言論NPO調査に見る日本人の意識変化 (28コメント)
  • 2019/06/14 10:40 【時事|韓国崩壊|金融
    直接投資:そもそも日本にとって、韓国の重要性はとても低い (7コメント)
  • 2019/06/14 05:00 【マスメディア論
    ツイッターフォロワー1000人御礼と「議論拒否」の人たち (58コメント)
  • 2019/06/13 16:30 【時事|外交
    海外主要メディア、「イランと北朝鮮の関係」に触れず (28コメント)
  • 2019/06/13 14:30 【時事|韓国崩壊
    韓国の政治家、経営者に、もっと積極的に訪米して欲しい理由 (8コメント)
  • 2019/06/13 08:00 【時事|韓国崩壊
    「韓国政府は仲裁手続に応じない方針」、これをどう読むか (35コメント)
  • 2019/06/13 05:00 【時事
    安倍総理のイラン訪問:真の政治リスクとは「消費税」? (11コメント)
  • 2019/06/12 12:30 【時事|韓国崩壊
    韓国にとっては「資産」でも日本にとっては「負債」です (46コメント)
  • 2019/06/12 09:30 【時事|韓国崩壊
    手遅れと思うが、あえて韓国に「耳の痛い忠告」をしてみたい (27コメント)
  • 2019/06/12 05:00 【時事|外交
    鈴置高史氏の重要な指摘 イランと北朝鮮、点が線でつながる (21コメント)
  • 2019/06/11 15:00 【時事|韓国崩壊
    二股外交する国のメディアに「日本は二股外交だ」と言われる (47コメント)
  • 2019/06/11 11:00 【時事|国内政治
    ふるさと納税悪用したアマゾンギフトの泉佐野市の自業自得 (21コメント)
  • 2019/06/11 08:30 【日韓スワップ|韓国崩壊
    「G19」と日韓スワップ待望論 過去と戦い自滅する韓国 (27コメント)
  • 2019/06/11 05:00 【時事|外交
    香港で今、何が起きているのか (14コメント)
  • 2019/06/10 14:30 【時事|韓国崩壊
    自称元徴用工の支援団体、三菱重工の株主総会でピケ張りか? (34コメント)
  • 2019/06/10 11:00 【時事|韓国崩壊
    慰安婦問題の解決責任は100%、韓国政府のみにある (11コメント)
  • 2019/06/10 05:00 【時事|外交
    米国防総省がやっと台湾を国と認めた!今こそ台韓交換が必要 (70コメント)
  • 2019/06/09 11:30 【時事|韓国崩壊
    わが目を疑う文在寅の行動 G20を前に「平和宣言」とは? (30コメント)
  • 2019/06/09 05:00 【時事|外交|金融
    米中貿易戦争と日米同盟、そして日本が果たすべき役割 (32コメント)
  • 2019/06/08 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年6月8日版) (105コメント)
  • 2019/06/08 05:00 【時事|韓国崩壊
    放っておけば勝手に自滅 自称元徴用工代理人のホンネとは? (36コメント)
  • 2019/06/07 22:00 【時事|韓国崩壊
    鈴置氏「米国が北朝鮮を先行攻撃できる体制は整った」 (38コメント)
  • 2019/06/07 11:11 【時事|韓国崩壊
    日本の安全保障に対する本当の脅威は「韓国のコウモリ外交」 (67コメント)
  • 2019/06/07 05:00 【時事|国内政治
    朝日新聞が日韓首脳会談を要求したこと自体が答えになっている (51コメント)
  • 2019/06/06 11:30 【時事|韓国崩壊
    「日韓協力」「日韓首脳会談」 日本の世論が許さない状況に (54コメント)
  • 2019/06/06 10:00 【時事|韓国崩壊
    「習近平訪韓」報道は正しいのか、そして事実ならその狙いは? (37コメント)
  • 2019/06/06 05:00 【時事|韓国崩壊
    経常赤字の衝撃 韓国の「貿易危機」は続くのか (10コメント)
  • 2019/06/05 16:00 【時事|韓国崩壊
    「韓国の経常収支が7年ぶりに赤字」の意味を考えてみる (7コメント)
  • 2019/06/05 13:45 【時事|韓国崩壊|金融
    「為替変動」だけでは説明がつかない、韓国の外貨準備の減少 (9コメント)
  • 2019/06/05 12:00 【マスメディア論|時事
    マスコミが叩かれるのは「不寛容」のためではなく自業自得 (20コメント)
  • 2019/06/05 11:15 【時事|国内政治
    安倍晋三氏の総理大臣在任日数が歴代3位に (9コメント)
  • 2019/06/05 05:00 【時事|金融
    欧州発の金融危機?インチキ会計基準IFRSと欠陥通貨ユーロ (18コメント)
  • 2019/06/04 16:45 【時事|経済全般
    霞ヶ関はスーパーブラック企業もびっくりのブラック職場? (34コメント)
  • 2019/06/04 12:00 【時事|韓国崩壊
    米韓未来連合司令部の創設と「米韓同盟消滅」の足音 (24コメント)
  • 2019/06/04 06:00 【時事|韓国崩壊
    「ネットの岩屋叩き」、日韓首脳会談見送り要因の1つに? (69コメント)
  • 2019/06/04 05:00 【韓国崩壊
    経済制裁論は経済戦争なのか 何より大事なのは日本の国益 (22コメント)
  • 2019/06/03 16:45 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    USDKRWの攻防続く?一時1180割れも再び売られる (18コメント)
  • 2019/06/03 15:00 【時事|金融
    髙橋洋一氏と朝日新聞論説委員の討論は「大人と子供の勝負」 (12コメント)
  • 2019/06/03 12:00 【時事|外交
    北朝鮮の強がりは想定内 相手を弱らせるのが敵対外交の鉄則 (10コメント)
  • 2019/06/03 06:00 【時事|国内政治
    ネット「無能な岩屋はさっさと辞めろ」 常軌逸した岩屋叩き (98コメント)
  • 2019/06/03 05:00 【時事|韓国崩壊
    週末の韓国メディア 何かと理解の範疇を超える記事の数々 (17コメント)
  • 2019/06/02 12:00 【時事|韓国崩壊|外交
    岩屋氏、シャングリラ会合で「開かれたインド太平洋」を強調 (45コメント)
  • 2019/06/02 05:00 【RMB|日韓スワップ|金融
    東アジア共通通貨に対抗し得る円の国際化と通貨スワップ拡大 (13コメント)
  • 2019/06/01 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年6月1日版) (231コメント)
  • 2019/06/01 07:00 【時事|外交
    安倍総理のイラン訪問の「真の狙い」を考察する (33コメント)
  • 2019/06/01 05:00 【雑感オピニオン
    明らかに不合理な言語・英語 学習するなら目的に応じて (47コメント)
  • 2019/05/31 14:15 【時事|外交
    中国漁船?南シナ海で豪州ヘリに漁船がレーザー照射か (24コメント)
  • 2019/05/31 10:00 【時事|韓国崩壊
    LAの学校の壁画が修正へ 被害者でなく加害者としての韓国 (87コメント)
  • 2019/05/31 05:00 【韓国崩壊
    韓国への対抗手段は経済制裁ではなく、経済焦土化作戦なのか (45コメント)
  • 2019/05/30 12:45 【時事|韓国崩壊
    遅まきながら韓国産水産物の検査強化、ほかの分野にも及ぶのか (37コメント)
  • 2019/05/30 10:30 【時事|韓国崩壊
    中国が「一帯一路」で韓国に揺さぶり?自業自得の韓国外交 (35コメント)
  • 2019/05/30 06:00 【時事|外交
    外相・防衛相2+2会談の相手国が増えるのは良いことだが… (14コメント)
  • 2019/05/30 05:00 【マスメディア論|時事
    なぜ「マスゴミ」と呼ばれるのか その取材手法の腐敗ぶり (15コメント)
  • 2019/05/29 15:30 【時事|韓国崩壊
    韓国の重鎮議員を迎えたのは「ワタミ」さん1人だったが… (42コメント)
  • 2019/05/29 12:15 【時事|韓国崩壊
    ラオスのダム事故は人災 そして責任を全力否定する韓国企業 (33コメント)
  • 2019/05/29 10:45 【RMB|時事|金融
    米国の為替監視レポート詳細 中国とドイツを問題視する米国 (7コメント)
  • 2019/05/29 05:00 【外交
    朝日新聞と韓国の共通点は「日米首脳会談の成功を妬むこと」 (26コメント)
  • 2019/05/28 22:15 【時事|外交
    アジア要人が続々来日:スピード感のある仕事をする安倍政権 (10コメント)
  • 2019/05/28 12:15 【時事|韓国崩壊
    日韓防衛相会談見送り報道とマスコミ関係者の「思い込み」 (41コメント)
  • 2019/05/28 11:11 【時事|外交
    トランプ訪日成功に慢心するな 次の一手は日台通貨スワップ? (24コメント)
  • 2019/05/28 05:00 【韓国崩壊
    「別に日韓関係改善を望んでいない」というのは日本も同じ? (44コメント)
  • 2019/05/27 17:30 【時事|韓国崩壊
    外務省が旭日旗説明資料を掲載したことの本質的な意味とは? (33コメント)
  • 2019/05/27 14:25 【時事|外交
    「あの国」のメディアが天皇陛下会見と緊密な日米関係を詳報 (30コメント)
  • 2019/05/27 12:11 【時事
    天皇・皇后両陛下がトランプ大統領夫妻と面会 (3コメント)
  • 2019/05/27 11:30 【時事|韓国崩壊
    ついに韓国メディアが「コウモリ外交の破綻」を認めてしまう (23コメント)
  • 2019/05/27 05:00 【韓国崩壊|金融
    韓国への経済制裁あれこれ、そして日本が持つべき覚悟とは? (55コメント)
  • 2019/05/26 16:45 【時事|韓国崩壊
    韓国の伝統:やっぱり政争に外国勢力を招き入れて来たのか? (17コメント)
  • 2019/05/26 11:45 【時事|韓国崩壊
    「日本も困っているはず」?なぜ韓国メディアは読み誤るのか (38コメント)
  • 2019/05/26 05:00 【マスメディア論
    「朝日新聞社が165万円の賃下げ」という報道のインパクト (49コメント)
  • 2019/05/25 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年5月25日版) (103コメント)
  • 2019/05/25 05:00 【時事|外交
    トランプ大統領訪日を契機に、「希望の同盟」について考えた (65コメント)
  • 2019/05/24 16:45 【時事|韓国崩壊
    韓国メディア 根本的な認識がおかしいから、結論を間違える (49コメント)
  • 2019/05/24 11:30 【時事|韓国崩壊
    「文在寅氏は日韓首脳会談を望んでいる」、本当ですか? (20コメント)
  • 2019/05/24 05:00 【時事|政治その他
    シンゾー・アベじゃなく、アベ・シンゾーと呼んでください (65コメント)
  • 2019/05/23 23:45 【時事|韓国崩壊
    建設的議論が期待できない日韓外相会談でも必要な理由とは? (28コメント)
  • 2019/05/23 11:00 【時事|韓国崩壊
    彼女がフィリピンに渡ったとき、日本軍はいませんでしたよ? (38コメント)
  • 2019/05/23 09:45 【マスメディア論|時事|国内政治
    野党の謎の風頼み、正体は「マスコミ頼み」でしょう (14コメント)
  • 2019/05/23 05:00 【日韓スワップ|韓国崩壊|金融
    「スワップを結ばないこと」が韓国への意図せざる経済制裁に (51コメント)
  • 2019/05/22 13:45 【時事|金融
    対中輸出に急ブレーキ それでも増税を強行するつもりですか? (15コメント)
  • 2019/05/22 11:00 【時事|韓国崩壊
    真の親日派とは、文在寅氏その人だ (26コメント)
  • 2019/05/22 05:00 【韓国崩壊
    徴用工と慰安婦の共通点:本質はウソツキ韓国と事なかれ日本 (29コメント)
  • 2019/05/21 17:15 【時事|韓国崩壊
    ウォンの防衛ラインは1195?「ウォン安なら株高」説の怪 (29コメント)
  • 2019/05/21 12:00 【RMB|時事|金融
    AIIBの総裁来日と債券発行 いったい何に使うのですか? (14コメント)
  • 2019/05/21 11:00 【時事|韓国崩壊
    仲裁手続について、韓国メディアの報道をいくつか眺めてみた (7コメント)
  • 2019/05/21 05:00 【時事|韓国崩壊
    対韓仲裁手続付託通告 タイミングと狙いについて考えてみる (53コメント)
  • 2019/05/20 22:15 【時事|外交
    どうなった「蚊帳の外」論 今、安倍総理が金正恩と会う理由 (8コメント)
  • 2019/05/20 16:00 【時事|韓国崩壊
    日本が仲裁手続の付託決定:国際的ルールで韓国を裁く第一歩 (42コメント)
  • 2019/05/20 11:00 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    ウォン安は続く?スワップ欠く日韓関係、企業はリスク管理を (19コメント)
  • 2019/05/20 05:00 【韓国崩壊
    数値で見る日韓関係:ヒト・モノ・カネの交流状況とは? (12コメント)
  • 2019/05/19 12:45 【時事|韓国崩壊
    あまりにも予想どおり!自称元徴用工らが「基金構想」提示へ (61コメント)
  • 2019/05/19 05:00 【RMB|日韓スワップ|金融
    中韓通貨は「大台」目指す?「通貨暴落」の意味を考える (27コメント)
  • 2019/05/18 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年5月18日版) (172コメント)
  • 2019/05/18 05:00 【マスメディア論
    罪深いテレビ業界の腐敗ぶりと新しいネットメディアの可能性 (56コメント)
  • 2019/05/17 18:45 【時事|国内政治
    不信任案は衆院解散総選挙の「大義」になる?当たり前です (14コメント)
  • 2019/05/17 11:00 【韓国崩壊
    徴用工と瀬戸際外交:放置すれば日本の選択肢が増えるのも事実 (52コメント)
  • 2019/05/17 05:00 【RMB|金融
    朝鮮半島統一費用は1兆ドル?AIIBさん、出番ですよ! (35コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。