古き悪しき道徳的価値観にしがみつく韓国の愚かさと徴用工問題

韓国メディア『聯合ニュース』に昨日、なにやらよくわからない記事が掲載されていました。金大中政権時代の駐日大使が韓国の現職国会議員らに対し、「道徳主義では徴用工訴訟問題などの日韓間の懸案を解決することはできない」と述べたのだそうですが、そのわりに、この人物が「日韓間の懸案を解決する」ために提案した方法というものが、何かと意味不明です。ただ、こうした記事から垣間見えるのは、韓国の「保守」と呼ばれる勢力のあいだで、日韓関係が壊れてしまうという危機感であり、「日本は今までのようにツートラック外交に応じて欲しい」という悲痛な叫びです。しかし、今こそ日本は心を鬼にして、「ツートラック時代には絶対に戻らない」という強い意志を示すことが必要です。

不毛なディスカッション

東日本大震災から8年目となる11日、隣国・韓国では、金大中(きん・だいちゅう)政権時代に駐日大使を務めた崔相龍(さい・そうりゅう)高麗大学校名誉教授が韓国の国会議員を集め、討論会を開催したそうです。

道徳主義では韓日関係解決できず 元駐日韓国大使が与野党議員に提言(2019.03.11 18:36付 聯合ニュース日本語版より)

韓国メディア『聯合ニュース』(日本語版)によれば、崔氏は国会議員会館で開かれた討論会で、与党「共に民主党」の議員で「韓日議連」会長の姜昌一(きょう・しょういち)国会議員ら「多数の与野党の重鎮」を前に、悪化の一途をたどる日韓関係を巡り、

  • 道徳主義では問題解決はできない
  • 与野党が党利党略から離れ、現実的な対応策を共に講じなければならない

と訴えかけたのだそうです。

ここで、少しだけ記事から脱線して、解説を加えておきますと、この「道徳主義」とは、「韓国が日本に対して道徳的優位にある」という、まことに奇妙な価値観です。

とくに1965年以降の日韓関係においては、この「道徳的価値観」に基づき、日本に対して「歴史の反省」を強要する一方、密室外交をフル活用して日本の譲歩を引き出すというのが、韓国の一貫した外交戦略だったのではないかと思います。

それはさておき、この記事の議論に戻りますと、崔氏は昨年の「徴用工判決」問題を巡り、現在の韓国政府が「三権分立(の原則)によって大法院(※日本の最高裁に相当)の判決を尊重するしかない」として日本を押し切ろうとしていることを、「それでは問題は解決できない」と戒めたのだとか。

この点は確かに事実でしょう。

少なくとも昨年10月30日、新日鐵住金が自称元徴用工らに敗訴して損害賠償の支払いを命じられた「大法院判決」に対し、現在の日本政府、日本企業、あるいは日本社会は、今のところ、「決して韓国に対して譲歩しない」という姿勢で一貫しているからです。

折しも『【速報】時事通信「日本政府が韓国に対抗措置を検討」と報道』や『国益から読み解く、「日本の対韓制裁」の在り方と目的とは?』でも述べたとおり、日本の時事通信は、日本政府が韓国に関税引き上げなどの対抗措置を検討していると報じたばかりです。

仮に日本政府が何らかの対抗措置を取った場合、細かい点では私自身にも不満はありますが、それでも日韓関係が「道徳的価値観に基づく密室外交」から「普遍的価値観に基づく公開外交」に大きく舵を切る、という意味で、戦後日韓史の転換点となることは間違いありません。

何も考えていない韓国政府

韓国「日本は慎重な対応を」

この聯合ニュースの報道については、またのちほど言及することとして、もう1つ、こんな記事も紹介しておきましょう。

韓国「日本は慎重な対応を」=徴用工訴訟の対抗措置で(2019年03月11日14時40分付 時事通信より)

時事通信によると、

韓国人元徴用工訴訟の原告側が差し押さえ済みの日本企業の資産を売却した場合、日本政府が対抗措置を発動する方針を固めたこと

について、韓国政府側は「日本側の慎重な対応を引き続き求めている」と述べたのだそうです。

(※余談ですが、時事通信の記事では「日本政府が方針を固めた」と断定していますが、昨日も触れたとおり、この時事通信の報道自体が事実なのか、私には疑わしい部分もあります。そのような状況で、このように自信満々に断定するのはいかがなものかと思います。)

時事通信は韓国外交部当局者による

わが政府は、さまざまな可能性を念頭に事案を検討中で、外交チャンネルを通じ、日本側の慎重な対応を引き続き求めている

という発言を紹介しつつも、韓国政府としての具体的な対応には言及しなかったとしています。

ある意味で清々しいほどに予想通りの対応、といったところでしょうか。

あれから何日経ちましたっけ?

考えてみれば、徴用工判決については、昨年11月29日の三菱重工業の件からは3ヵ月以上、10月30日の新日鐵住金の件からは、実に4ヵ月以上が経過しています。しかし、その間に韓国政府の方から出てきた公式声明と言えば、11月7日時点で李洛淵(り・らくえん)首相が

司法部の判断は政府間外交の事案ではない/司法部は法的な判断をする機関で、司法部の判断には政府が介入しないことが民主主義の根源だ。日本政府の指導者たちもそれが分からないはずがない

などと逆ギレした上で、「私はこの問題に対する言及を最大限自制し、政府の関連官庁や民間専門家の知恵を集め対応策を講じるため努力している」などと述べたくらいでしょうか(『逃げ腰で反論を試みる韓国首相と冷ややかに突き放す日本政府』参照)。

逃げ腰で反論を試みる韓国首相と冷ややかに突き放す日本政府

あるいは、今年1月10日に文在寅(ぶん・ざいいん)大統領本人が、年頭記者会見の最後にNHKの記者の質問に対し、

過去、韓国と日本間の不幸だった歴史があった。その歴史のために韓国と日本が新しい外交関係を樹立して韓日基本協定を締結したが、それですべてが解決されたわけではないと思われる問題がまだ少しずつ続いている。日本政府はそれに対してもう少し謙虚な立場を持つべきだ

などと答え、日本国民の強い怒りを買ったのは記憶に新しい点です(『正気の沙汰とは思えない、韓国大統領の「年頭会見」』参照)。

正気の沙汰とは思えない、韓国大統領の「年頭会見」

つまり、4ヵ月が経過しても、いまだに韓国政府側は徴用工判決問題にどう対処するつもりか、公式には一切何も方針を示していないのです。

三権分立というメチャクチャなロジック

では、なぜ韓国政府はまったく方針を示そうとしないのでしょうか?

一番分かりやすい説明は、「方針を示さない」のではなく、「方針を示せない」のでしょう。

文在寅政権は、あくまでも今回の判決は「三権分立」に基づく司法府の判断であり、韓国政府や日本政府、日本企業としては、これに従わざるを得ない、という見解を繰り返し示しています。たとえば、文在寅氏自身が問題の記者会見の場で、

三権分立で政府は介入できない。日本は判決に不満を表明できるが、仕方がないという認識を持つべきだ

とも述べたそうです(詳しくは当ウェブサイトの次の過去記事もご参照ください)。

【速報】韓国首相「日本の指導者が政治目的で反韓感情利用」(2019/01/10 22:00付 当ウェブサイトより)

【速報】韓国首相「日本の指導者が政治目的で反韓感情利用」

要するに、文在寅氏自身が「今回の徴用工判決は仕方がないという認識を持て」と日本に求めているのです。政権トップがこの認識ですから、対応を丸投げされた李洛淵首相としても、「三権分立」をタテに押し切ろうとするしか方法がないのでしょう。

もっとも、マトモに反論するのもバカらしいのですが、日本企業は韓国の判決を守る必要などありません。

なぜなら、韓国の裁判所自身が三権分立を侵犯しているからです。

日韓請求権協定はれっきとした国際条約であり、1965年に韓国国会自身がこれを批准しているのですから、これは韓国の立法府だけでなく、司法府をも拘束する条約であることは間違いありません。

あるいは、「裁判所がNOといえば国際条約も無効になる」というメチャクチャな論理が通るのだとしたら、経済評論家の上念司さんの例えをお借りするならば、

ポツダム宣言は無効だ!

と韓国の裁判所が宣言すれば、ポツダム宣言が無効になる、というようなものでしょう。

そんなロジック、国際社会で通用するわけがありません。

引くに引けない韓国政府?

崔氏「日韓共同宣言から解決策模索可能」

さて、冒頭で紹介した『聯合ニュース』の記事に視点を戻しましょう。金大中政権時代に駐日大使を務めたという崔相龍氏の話には続きがあります。

崔氏はディスカッションのなかで、1998年に当時の小渕恵三首相と金大中大統領の両者が署名した『日韓共同宣言』に盛り込まれた「11項目の中心内容と43項目の行動計画」については、「20年を過ぎた今も有効だ」として、今回の徴用工判決問題も同宣言から解決策を模索可能だと述べたそうです。

ただ、この崔氏の話もそうですが、どうも韓国人の話す内容は抽象的過ぎてよくわかりません。『日韓共同宣言』自体は現在でも外務省のホームページで閲覧可能ですので、一応、私自身もこれを読み返してみたのですが、いったいどこをどう読めば「解決策を模索することができる」というのでしょうか?

というよりも、そもそも論ですが、この『日韓共同宣言』自体、あまりにもまとまりがなさすぎて、いったい何がいいたいのか、正直意味がよくわかりません。あえて崔氏の発言を忖度(そんたく)して、それっぽい記述を抜き出してみると、

小渕総理大臣は、今世紀の日韓両国関係を回顧し、我が国が過去の一時期韓国国民に対し植民地支配により多大の損害と苦痛を与えたという歴史的事実を謙虚に受けとめ、これに対し、痛切な反省と心からのお詫びを述べた。/金大中大統領は、かかる小渕総理大臣の歴史認識の表明を真摯に受けとめ、これを評価すると同時に、両国が過去の不幸な歴史を乗り越えて和解と善隣友好協力に基づいた未来志向的な関係を発展させるためにお互いに努力することが時代の要請である旨表明した。/また、両首脳は、両国国民、特に若い世代が歴史への認識を深めることが重要であることについて見解を共有し、そのために多くの関心と努力が払われる必要がある旨強調した。

といったところに「ヒントがある」とでも言いたいのでしょうか?

ただ、この小渕元首相の発言は、まさに旧態依然とした「道徳的密室外交」的な思想に基づく日韓関係論に立脚しており、もはや日本国民の大多数がこのような歴史観に戻ることは不可能に近いと言っても過言ではないでしょう。

韓国「保守派」の叫び

その一方で、私自身が懸念しているのが、韓国の「保守派」(あるいは「用日派」)の皆さんによる叫びが、今年2月以降に相次いでいることです。

たとえば、『中央日報「ビッグディール」待望論の正体は韓国保守派の叫び』でも紹介したとおり、韓国紙『中央日報』(日本語版)に、

最悪の状況になった韓日関係(※日韓関係)を打開するためには、韓日双方が譲歩し、慰安婦問題や徴用工問題の解決、韓日通貨スワップの再開などで合意すべきだ

などとする、まことに虫のよい論説が掲載されたことがあります。

また、『「敵の手の内」を知るには、相手国の報道を見るのも1つの手』で触れたとおり、韓国紙『朝鮮日報』(日本語版)には、

最近日本で議論されている「韓国に対する報復措置」は、友好国間では考えにくい内容を含んでいるという点で衝撃を与えている

と、日本が韓国に対して報復措置を講じること自体が許されない、といった、まことに甘ったれた認識に基づく論説が掲載されたこともあります。

中央日報、朝鮮日報はいずれも韓国国内では「保守派」に分類されるメディアですが、「保守派」というよりは「用日派」と呼んだ方が近いかもしれません。

ただ、これらのメディアの主張を読んでいて、改めて気付くのは、韓国には同じ反日でも、少なくとも

  • 根っからの反日勢力(=純粋反日派)
  • 基本は反日だが、都合が良い部分で日本を利用しようとする勢力(=用日派)

の2つの勢力がいる、ということです。

つまり、「保守派」とは「用日派」のことであり、「基本的に日本は歴史問題では韓国にひれ伏してほしいが、対北朝鮮、対中国といった国防上の観点や、通貨スワップなどの経済支援・協力分野では日本の支援が必要だ」という、まことに都合が良い「ツートラック」思想のことだと理解できるでしょう。

そんな「解決策」は要らない

このように考えると、冒頭の崔氏が主張する解決策とは、おのずからこの「ツートラック」思想に沿ったものとなることは間違いありません。要するに、日本が韓国の歴史観を損ねないように配慮しつつ、日韓関係の決定的な崩壊を防ぐために譲歩しろ、というものでしょう。

具体的には、日本政府、韓国政府、日本企業、韓国企業の4者が参加する、自称元徴用工らに損害賠償をするための基金を設立すれば、韓国の裁判所の判決を損ねることなく(つまり韓国国民のメンツを損ねることなく)、丸く解決を図ることができる、という発想だと思います。

もちろん、参加するのは「韓国政府、日本企業、韓国企業」の3者かもしれませんし、もしかしたら「日韓両国の企業のみ」、あるいは「日本企業が単独で」基金を作って自称元徴用工らに損害賠償を実施する、というスキームを、日本側から提案してくれることを、韓国政府は待っているのかもしれません。

私自身、『徴用工判決問題、三菱重工の知財差押えという動きをどう見るか』で触れたとおり、「どうも徴用工訴訟の原告側は、わざわざ換金困難な資産を選んでいるようにしか見えない」と申し上げましたが、これも時間稼ぎすることで日本の企業社会が韓国に折れてくれることを期待しているのかもしれません。

ただ、もしそんな解決策を崔相龍氏が考えているというのならば、私は日本国民の1人として、謹んでお断り申し上げたいと思います。

共同の記事をどう読むか?

さて、昨日は『【速報】共同通信が「仲裁委員会提案へ準備」と報じる』のなかで、共同通信の次の記事を紹介しました。

徴用工「仲裁委員会」提案へ準備/日韓、14日に局長会談調整(2019/3/11 19:07付 共同通信より)

この記事は、徴用工判決問題を巡って、日本政府が韓国政府に対し、日韓請求権協定上の「仲裁手続」への移行を提案するための準備に入る、というものです。

日韓請求権協定の原文とその詳しい解釈については『徴用工問題と国際裁判への道 日韓請求権協定第3条を読む』で触れていますので、ご興味があれば、ぜひご一読ください。

徴用工問題と国際裁判への道 日韓請求権協定第3条を読む

ざっくりと要約すると、日韓請求権協定第3条の規定は、次の①~④から構成されているからです。

  • ①日韓両国で紛争が起これば、まずは外交の経路を通じて解決してください。
  • ②①で解決できなければ、まず30日以内に両国が1人ずつ委員を選び、その2人の委員が次の30日以内に日韓以外の第三国からもう1人委員を選び、その3人で仲裁委員会を組織して議論してください。
  • ③②の期間内に片方の国が期限内に仲裁委員を選ばなかった場合や、第三国をどこにするか合意できなかったときは、仲裁委員会の人選自体、第三国にお願いし、30日以内に選んでもらいましょう。
  • ④出た結論には従いましょう

このうち①については、今年1月9日に日本政府が韓国政府に対して申し入れを行っています。

一方、②の手続に移ったとしても、韓国はこの手続に応じない可能性が高いと思いますが、この場合は30日経過後に自動的に③の手続に移行し、さらに30日が経過すれば、「日韓請求権協定第3条に定める手続を韓国が無視した」という実績だけが残ることになります。

あるいは、韓国が②の手続に応じて仲裁委員を選んだとしても、「第三国をどこにするか」で合意できなければ、結局、②の手続で60日が経過した場合に③の手続に移行し、さらに30日が経過すれば、やはり「韓国が国際条約の手続を無視した」という実績を作ることができます。

私の見立てでは、①についてはだいたい30日くらい(つまり2月8日前後)で手続を打ち切り、2月中旬には②の手続に移行するものだと考えていました。この場合、最短で4月中旬、遅くとも5月中旬には、韓国の日韓請求権協定違反が確定します。

この点、共同通信の報道が正しければ、3月14日の日韓協議が不調だった場合に、日本政府は②の手続に移行する、ということですので、私自身の予測が1ヵ月少々遅れて実現する、ということでもあります。

私は、「もし日本政府、安倍政権が国際法を重んじるならば、韓国に対する経済制裁に踏み切るかどうかは別として、少なくとも②③の手続を踏むはずだ」と見ていたのですが、この見方が果たして正しいのかどうかについては、今週後半を待つ必要がありそうです。

本件、まだ目が離せなそうですね。

読者コメント一覧

  1. 非国民 より:

    日韓経済人会議も延期されたし、日本企業は韓国から撤退方向では。韓国から日本の会社がいなくなれば韓国の裁判所の影響も小さくなるだろう。日本政府は韓国撤退に伴う費用に補助金でも支給したらいいのでは。補助金を受けて撤退した場合は10年間は韓国に戻らない条件をつけてね。

  2. 門外漢 より:

    戦略物資禁輸の切り札とされる「フッ化水素」ですが、日本企業が中国国内に進出して現地で製造しているとか。
    で、韓国は中国からの輸入に切り替えているらしい。

    ホントですか?

    1. 匿名 より:

      このような抜け道を放置してはなりません。時事ニュースに亀井氏が本気で喧嘩してはいけないと首相官邸で意見とあるが、これは悪しきアドバイス。そんなことだからここまで悪化したとなぜ考えない。キチンと対応するのが最善の策。

      1. 匿名 より:

        いろんな自治体で「ヘイト禁止法」条例作ったりしてるけど、同じ理屈だよね。台湾やインド、トルコや火星人(笑)へのヘイトアクションなんか見たことない。寡聞にして中国のすらない。あるのは、あの「特定国」に対する自演交じりのやつだけ。禁止する前にヘイトされるになぜ至ったかを考えろよと。ヘイトされる側も禁止する側も。まあ、ヘイトされるやつも禁止しようとするやつも、中身は同一人物だったりするのだが。
        まんま「ウリは日本人を悪口を言ってもいいが、チョッパリはウリを悪く言ってはいけない」だろ、これじゃ。

        1. ひま人 より:

          匿名様

          >台湾やインド、トルコや火星人(笑)へのヘイトアクションなんか見たことない。
          寡聞にして中国のすらない。あるのは、あの「特定国」に対する自演交じりのやつだけ。

          ヘイトは人種差別だから、絶対悪です。
          ヘイトされる側が悪いとか、世界のどこでも通用しません。
          あなたが人種差別奨励の考えを持っていることは、わかりました。

          >まんま「ウリは日本人を悪口を言ってもいいが、チョッパリはウリを悪く言ってはいけない」だろ、これじゃ。

          亀井のように歴史をちゃんと認識する必要があるね。君は。
          評価というのは第三者が決める。
          「俺は大谷翔平より上」と思うのは勝手だが、誰も認めないね。
          日本→韓国の行為と韓国→日本の行為でどちらがひどいことをしたかは、
          完璧に国際的に確定してるね。
          それに抵抗してヘイトしてどうするの?
          慰安婦、徴用工共に人権無視の営為があったことは事実です。
          そのような問題でガチンコで韓国とぶつかって日本が勝てると思ってるとしたら、
          頭悪すぎるよ。
          ダーバン宣言ってご存知ない?
          植民地支配は非難されるべきものだと国際的に確定しました。
          「いや植民地じゃなくて併合だ」とか全く通用しないので、
          日本のために君のような無恥な人がこれ以上増えないことを願っております。

        2. ショゴスライム より:

          ひま人様

          ツッコミどころが満載すぎるのですが、まず、ヘイトされる側が悪いとか言いたいんじゃないと思います。韓国人による日本人へのヘイトも同様に悪いと言いたいだけではないでしょうか?と言うかそもそも法の支配・法治主義を守るかどうかという話であってヘイトとは関係ないと思います。

          それとも韓国のヘイトは良いヘイトで、日本のヘイトは悪いヘイトだとでも言いたいのでしょうか?酷い事をされた(と思っている)から酷い事をしても良い、と言うのは法治主義ではありませんがそこら辺は考えた事がありますか?

          講和条約がなぜ結ばれるのか分かっていますか?区切りをつけるためです。日韓基本条約などもそうです。日韓は戦争をしていないから講和条約は結べません。だから代わりに日韓基本条約などを結び区切りをつけたんです。

          区切りをつけたのに蒸し返すのは裁判を受け、被害者と和解し、刑罰を終え、出所した後
          に裁判(日韓基本条約)も和解(経済援助金)も刑罰も無効だからやり直せ!と叫ぶような物です。ついでに言えば当時は控訴もしませんでしたし、今新しい証拠が見つかった訳でもありません。

          最後にヘイトがなぜ問題なのかについて私なりに考えますとその対象を『拡大して』適用しようとするからだと思います。犯罪者の息子を犯罪者と同じように差別してしまうという事です。理想を言えば本人の行動によってのみ人は判断されるべきでしょう。ですが、厄介な事に往々にして集団に拡大しても通じてしまうからヘイトは問題なのだと思います。

          例えばアメリカにおいて黒人の犯罪率が高いのは厳然たる事実です。ですが、だからといって黒人差別が肯定される訳ではありませんし、黒人=犯罪者と思うのも間違いです。要するに黒人の犯罪者が黒人全体に拡大されてしまうのが問題なんです。黒人を全て排除すれば良いというのは黒人は差別されているから犯罪を犯しても良いというのと同じぐらいおかしいと思います。つまりどこで区切るかの問題だと思うんです。

          で、この問題の最終的な解決は境目が分からなくなる事だと思います。日本において縄文人と弥生人が不可分なように、日本人とアイヌが分からないように、溶け合ってしまえば問題は解決していきます。逆に言えばそれまではどんな区切り方をしても全員を満足させる事などできないという事です。解決しない問題なのだと理解し、付き合っていくしかないという事なのではないでしょうか?

          追記
          ・絶対悪にしては人種差別はえらく最近まで悪とされていなかったのはなぜでしょうね?
          ・韓国・中国は日本と同じ『当事者』です。第三者が日本の発言を禁じた例を知りません。
          ・ダーバン宣言で併合が禁止されているという解釈ならアメリカも領土の大半を放棄しないといけませんね?

        3. 鞍馬天狗 より:

          ショゴスライムさんへ

          残念ながら
          “普遍的な価値観”、”普遍的な歴史観”が存在し
          遡及、出来るとさえ、思ってる人の方が
          日本以外の世界では多いんですよ

          民族単位で”無常観”が通じるのは、
          日本人くらいです

        4. ひま人 より:

          ショゴスライム様

          君の文章は無駄に長くて、ピントも外れすぎだよ。

          >それとも韓国のヘイトは良いヘイトで、日本のヘイトは悪いヘイトだとでも言いたいのでしょうか?酷い事をされた(と思っている)から酷い事をしても良い、と言うのは法治主義ではありませんがそこら辺は考えた事がありますか?

          韓国で「日本人豚は韓国から出て行け!」なんてヘイトデモが
          あったとは、寡聞にして知らないな。
          ヘイトの規制について行政は言論の自由を盾に難色を示していたが、
          国際社会の批判を受けて、動き始めた。
          あのデモを日本の恥と思う最低限の倫理観を持った方がいいよ。

          >区切りをつけたのに蒸し返すのは裁判を受け、被害者と和解し、刑罰を終え、出所した後
          に裁判(日韓基本条約)も和解(経済援助金)も刑罰も無効だからやり直せ!と叫ぶような物です。ついでに言えば当時は控訴もしませんでしたし、今新しい証拠が見つかった訳でもありません。

          日本政府はサンフランシスコ講和会議で北方四島を明確に放棄したが、現在返還を要求しているのは、蒸し返しじゃないの?
          だいたい裁判と政治決着を一緒にするなよw

          日韓条約は締結直後から、両国が自分に都合の良い解釈で
          国民に説明してきたいわくつきのものだよ。
          日本も韓国もゴールポストを動かしている。
          日本政府と韓国司法との間で、条約解釈の齟齬が大きくなり、
          両国政府でも調整できないだろうから、最終的には第三者に判断を委ねるしかない。

          そうなったときにガチンコで喧嘩して勝てるのかという問題意識を
          亀井は持っているし、俺も持っている。
          日本政府は慰安婦に対する補償について、日韓請求権協定で解決済みという立場だったが、国連人権委員会や米国議会はそれを認めず、謝罪と賠償をするよう勧告している。
          徴用工問題は解決済みという解釈を国際社会が認めないとしたらどうする?
          さらに封印されていた別のパンドラの箱が開くことを誘引することもあるかもしれない。
          条約によって台湾の割譲を受け、条約により朝鮮を併合したのに
          国際社会から放棄させられたことをご存知ない?
          大日本帝国の行為に対する認識が日本と世界で余りにも乖離があることを甘く考えすぎだよ。

          ヘイトに関する独自のご高説はご自由に。

          >追記

          とにかく意味がわからないw
          ただ一つ。

          >「いや植民地じゃなくて併合だ」とか全く通用しないので

          と私は書いた。
          そんな主張は国際社会で全く通用しないんだよ。
          それを

          >ダーバン宣言で併合が禁止されているという解釈ならアメリカも領土の大半を放棄しないといけませんね?

          悪いことは言わない。
          読解力がかなり弱いので国語の参考書でも読んでください。

        5. ショゴスライム より:

          ひま人様

          長いのとピントがズレてるのはそうかも知れません。ひま人様の文章を読んでろくに推敲もせずに書き散らした自覚はあります。という訳で整理して枝葉はできるだけ捨ててみました。……それでも長いですが。

          『韓国に対する抗議がヘイトなのか?そして、一部でもヘイトであれば抗議は全てをやってはいけないのか?』

          私が本当に論点にしたかったのは極論すればこれだけです。これをちゃんと自覚しておらず明言もしなかったので散漫な文になっていたのは事実だと思います。

          ①韓国に対する抗議は事実と法に基づいており基本的にヘイトではない
          ②ごく一部に行き過ぎてヘイトになっている活動があるのでそう言ったモノは取り締まるべきだ
          ③ヘイトにならないように気をつけながら抗議活動はもっと大規模に世界規模で展開すべきだ
          ④韓国によるヘイト活動を認めるのか?

          この4点が、論点に対する私の主張です。この内、主に④について書いたのが前の文章ですね。私が言いたかったのは抗議は事実と法に基づいてするべきだという事です。そして韓国側の抗議は事実と法に基づいていない事が多いのではないか?という事です。

          私は慰安婦問題が韓国の主張する通り『20万人・強制連行・性奴隷』なら謝罪するべきだと思っています。徴用工裁判も同じです。あれの論点は韓国併合が違法だったか?ですが、違法だというならそれはそれで良いと思っています。ただし、世界中の国が併合や植民地を違法とし、謝罪をするならですが。

          最後に、私は国際司法裁判所などでぶつかり合って負けるならそれもありだと思っています。『無駄だからやらない。悪い結果になりそうだからやらない』よく分かります。ですが、失敗は無駄で悪い事だからしない方が良いというのは間違いです。失敗した経験を積めるというのは場合によっては成功させるよりもよほど重要な事だからです。成功するには失敗を積み重ねるしかないんです。

          失敗せずに何が学べるのでしょうか?教科書読んだぐらいじゃ何も変わりません。みっともなかろうが、こてんぱんにされようが、考えた事を表に出して失敗するからうまくなるんです。反論されるのは良いですし、むしろして欲しいです。ですが、バカにして諦めさせようとするところが私には気に食わないんです。

        6. ショゴスライム より:

          ここからは各論への反論です。めちゃくちゃ長いですが、反論をしなかったために認めたと思われるのはダメだと思うので一応書いておきます。占拠してしまい申し訳ないです。

          ①ヘイト=人種差別=絶対悪なのかについて
          ②評価というのは第三者が決めるについて
          ③ダーバン宣言の解釈について
          ④韓国によるヘイトデモについて
          ⑤サンフランシスコ講和条約で千島列島を放棄した事と北方四島について
          ⑥条約の曖昧さについて
          ⑦日韓の問題を国際社会に訴えても負けるのではないかという懸念について

          ①ヘイト=人種差別=絶対悪なのかについて
          まず人種差別=絶対悪という考え方自体が間違いです。人種差別が完全に悪となったのはかなり最近の事です。甘く見てもせいぜい必要悪程度にしか思われていませんでした。絶対悪ならばもっと前から禁止されています。と言うかそもそも絶対悪など存在しません。比較的絶対悪に近いと思われる殺人ですら戦争など場合によっては許容されるのですよ?

          ②評価というのは第三者が決めるについて
          評価というのは第三者が決める。これは正しいでしょう。ですが、第三者が決めるのだから当事者は第三者に訴える必要があるという事です。韓国は日本を非難できるし、日本も韓国に反論できるという事です。第三者、というか裁定者が発言を禁じるのなら黙る必要があるかも知れませんが、生憎と韓国(及び中国・北朝鮮)以外に歴史問題で日本に黙るように言っている国を知りません。そして韓国は第三者ではなく日本と同じ当事者です。

          確定しているから従えというのは正しいでしょうが、異議申し立てするななどとはどこも言っていません。強いて言えばルールに従えでしょう。そして日本は基本的に決まった事には従っています。あなたが言っている事は裁判で被告人には弁護士を立てる権利も発言する権利もないと言っているように私には感じられます。そう言えばそのような裁判を好む国もあるようですね?

          ③ダーバン宣言の解釈について
          まず、韓国以外に併合が違法だという主張をしている主要な国などありません。併合時、列強各国に朝鮮半島を併合しても大丈夫か問い合わせ、各国から歓迎するという返事をもらった事はご存知でしょうか?最近でも韓国が世界中の学者に援助して併合は違法だと言わせようとした結果、合法だったという結論しか出ずに援助を打ち切った事はどうでしょうか?

          以上から韓国併合は当時も今も併合であって、植民地ではありません。韓国が植民地だと主張するのはアメリカ本土も植民地であると主張するような物です。そして植民地なら独立させてあげないといけないですね?という事が言いたかったのですが省略しすぎたようです。……流石にそんなバカげた主張はしませんよね?

          と言うか、そもそも植民地だったとしても遡及して謝罪と賠償をさせたり、国際的な地位が下がるような類の宣言ではないですよね?植民地支配をしたから何をしても負けるなんて訳ではないんです。ましてや併合ならという事です。

          ④韓国によるヘイトデモについて
          https://s.webry.info/sp/7fukuzin.at.webry.info/201307/article_171.html
          こう言う写真とか見てもヘイトではないと言えるのでしょうか?こんなのはごく一部だという反論は受け付けません。日本のヘイトもごく一部だからです。また確かに「日本人豚は韓国から出て行け!」というのは『あまり』見た事がありません。ですがその主張は韓国的ではないからではないでしょうか?

          普通の日本人なら嫌いな人とは付き合いたくない=出て行けと考えるでしょうが、韓国的に考えれば嫌いな人は下において徹底的にバカにしたいと思うのではないでしょうか?韓国が求めているのは排除ではなく搾取ではないかという事です。だからこそ謝罪と賠償のおかわりを要求するんでしょう。3.1の文大統領による被害者数の発言だって日本人への敵愾心を煽っているのですから立派なヘイトと言えるでしょうが、これは良いヘイトという事なのでしょうか?

          というかそもそもヘイトとは何でしょう?定義がふわふわし過ぎていて判別できないんですよ。白と黒、その間のグラデーションがあるとしたら真っ白以外全てアウトにできるのですからどんな発言だってヘイトにできてしまいます。デモや演説ならギリギリ理解できなくもないのですが、議論や研究する上でヘイトかどうかは考慮してはいけないのではないでしょうか?問題なのは事実かどうかの方でしょう。

          ⑤サンフランシスコ講和条約で千島列島を放棄した事と北方四島について
          まず、放棄したのは千島列島です。そして条約では千島列島に北方四島が含まれるかは明確にされていません。北方領土の放棄を決めたのはその後の『国会』においてです。それも二島のみです。別に交渉してロシアなど各国と決めた訳ではありません。かなり重い発言ですが、『国内の方針』であり別に条約違反をしている訳ではありません。国内の方針を千島列島の定義が確定する『前』に変える事の一体何が問題になるのでしょうか?

          ⑥条約の曖昧さについて
          「日韓条約は締結直後から、両国が自分に都合の良い解釈で国民に説明してきたいわくつきのもの」と主張されていますが、条約というのはそれで良いのだと私は思っています。白と黒、その間の灰色のどこに線を引くのか?明確に決められればそれが一番でしょう。ですが、合意はしたいけど互いに譲れない部分があるというのは普通の事です。それをグレーな部分として残したまま合意するというのは合意できないよりはマシなのではないでしょうか?

          さて、グレーな部分が残るという事は『日本の物と決まった部分』、『韓国の物と決まった部分』、『合意できず双方が自分の物だと主張できるグレーな部分』があるという事です。グレーの範囲ならどんな主張をされても不満はあれど条約の範囲内でしょう。

          ですが韓国がやっている事は日本の物と決まった部分に対して韓国の物だと主張する行為です。要するに条約の存在意義を否定する行為です。慰安婦問題は良くも悪くもかなりグレーよりでした。逆に徴用工問題は完全に日本の部分を侵食しています。

          公式戦(=グレーの部分がない条約)なら位置はしっかり確定しているでしょうが、昼休みに適当にゴールポストを運んできてやる枠線すらないようなサッカー(=曖昧さを残した条約)ならゴールポストを『常識の範囲内で』調整するのは普通でしょう。逆にいくら適当であってもフィールドの中央付近までゴールポストを動かすのは許されないでしょう。それと同じです。

          ⑦日韓の問題を国際社会に訴えても負けるのではないかという懸念について
          私は根本的に負けてもそれはそれでありだと思っています。とは言えまず勝てる勝負だとも思っています。ですが、それは全面勝利ではありません。万が一負けるとしても全面敗北もないでしょう。これは勝率が高い上に安全な勝負という事です。判定勝利をどこまで日本寄りにできるか?これが問題だと私は思っています。

          根拠を積み上げられる国際司法裁判所のような場所では日本の方が有利だと思っています。この比較的有利な戦場で戦う経験を得られるのは貴重ではないでしょうか?というか今戦っている広報合戦の方がよほど日本に不利な戦場でしょう。なんで有利な戦場を避けて不利な戦場で戦い続けようとしているのかが私には分かりません。

          そして負けたなら負けたで国際社会とはこんなにも理不尽な物なのかと理解させられます。これは負けて失う物より大きいと思っていますし、下手に勝つよりもよほど良いとも思っています。アメリカが果たして日本を守ってくれるのか?そんな疑問すら起こるんじゃないでしょうか?日本国民の意識改革になるのであれば多少の賠償金なら許容範囲だと思っています。もっと酷いとてつもない負け方をしたのなら生き残る能力がないという事です。さっさと滅ぶべきではないでしょうか?

        7. りょうちん より:

          >ダーバン宣言ってご存知ない?

          知らなかったので調べたのですが実に噴飯物でしたね。
          おもしろいものを紹介していただき、ありがとうございますw。
          国際社会というものを理解するには実に良い教材でした。

    2. 匿名X より:

      以前のコメントから

      制裁論で時折話題に上る高純度フッ化水素?無水フッ化水素(HF)
      日本では、森田科学工場やステラケミファなどが独占生産しているそうですが
      両社とも中国に合弁会社があり
      浙江森田新材料有限公司  浙江瑞星フッ化工業有限公司
      そこでフッ化水素酸を製造しているようですね

      FEM Technology Co., Ltd. (合弁)
      FECT CO., LTD.
      ↑は韓国内のそれぞれの販売会社でしょうか?

      原材料の蛍石を握っているのは中国です。取引ルートについては未確認ですが
      高純度フッ化水素については、日本政府の許可がいるようですので、政府管理外の別ルートは無いのではないかと

      1. 門外漢 より:

        匿名X様へ

        ご教示ありがとうございます。
        でも、中国の合弁会社が造った物を中国から輸出する分には、日本政府は関与出来ないんじゃないんですか?
        或いは中国で製造しているのは純度の低いものだけ、なんでしょうか?

        1. 匿名X より:

          門外漢さまへ

          私が以前コメントした時にその問題についてレスがついたのですが、
          かなり前だったので内容等、失念いたしました。
          肝心な部分についてお答えできなくで申し訳ありません。

        2. りょうちん より:

          「高純度フッ酸」に関して日本が独占的な地位を有しているのは、商業ベースで安い価格で生産できるのが日本の企業だけだからだそうです。
          コストを度外視すれば、実験室レベルでは生産できてもまったく採算が取れない。

          中国に置いている企業は蛍石から低純度のフッ酸を作って高純度のものの材料にするためのものなのではないかと推測します。
          さすがにそのキーとなる精製技術は国外には出さないでしょう。

  3. パーヨクのエ作員 より:

    いつも知的好奇心を刺激する記事の配信ありがとうございます。

    管理人様>④出た結論には従いましょう。

    おそらく韓国にはムリです。

    言葉の重みが日本のような言霊のある文化や言葉で神と契約する一神教の文化と比べて格段に軽いからです。

    上下絶対の社会観に基づく上下構造問題と言葉の重要度問題が解決しない限り日韓は相互に理解不能と思います。

    更にこの韓国を日本の上位に置く状況がアメリカの国益に多大に貢献するため、日韓関係の解決は不可能ではないでしょうか。

    以上です。駄文失礼しました。

  4. カズ より:

    反日派も用日派も所詮は同じ反日でしかない。
    未来志向も「道徳的優位を振りかざして『忖度』に期待する」だけで、主体性はまるで無し。

    口を開けば「〇〇だから仕方ない」「〇〇のせいだ!」って、責任転嫁の言葉ばかり。
    では、安保理決議に対する違反行為には「北に脅されたから仕方ない」って言い訳するつもりなんでしょうか?
    さすがにそれは、無理でしょう。「無責任国家」として国際社会から追及されるべきです。
    *****

    韓国での「革命(序列の逆転)」は、「公の場での謝罪」によって発動するみたいですね。

    だから、どんな些細なことでもいいので、WTOの事例のように、争えば100%近く勝てる見込みの事柄をどんどん問題提起して、『韓国に恥をかかせ続ける戦略』が有効なのだと思います。

    日本は、二国間の不均衡を是正すると同時に、韓国の不法行為を広く国際社会に浸透させる効果も期待できるのですからね。

  5. とゆら より:

    韓国の言いたいことを要約すると
    「慈悲深いウリが日本に日韓問題解決のチャンスを与えてやる、早く解決策を提示しろ」です。
    日本と意見がかみ合うわけがない。

  6. 匿名 より:

    韓国保守派の用日はタチが悪い。よろしくお願いしまーすと言いながら、裏では舌を出している。そんな人間を誰が信じようか。無理だな。
    もっとも日本では団塊世代の政治家が間抜けなので騙され続けてきた訳だ。妓生接待でやられたクチは多そうだ。このあたりを調べるといろいろ出てくるかもね。日本籠絡の歴史かな。

    1. りょうちん より:

      韓国保守派は滅んでもらった方が、日本の国益には合致しますw。
      日韓関係が改善して、よいことなど実はひとつもないからです。
      別に大嫌いな相手ともビジネスはできます。それをするのが賢いかどうかは別問題ですが。

  7. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    なんか日韓経済人会議とやらも延期になったそうですが、好ましい方向です。文大統領ら純粋反日派は、日本大嫌い、根っからの反日ありきの思想なんでわかりやすいですが、用日派は親韓日本人との交流もあり、なかなかズタズタに切れない。

    しかし、もう要らんでしょ。そんなクソの役にも立たない議員や企業人。韓国の言うツートラックだとかスリートラック(これは無いか 笑)なんて、困った時のアイツラの方便です。

    金輪際、韓国に利すること、まっっったくやらない!仲裁にも出て来いッICJにも出て来いッ。制裁は平行して食らわすぞ!で私は、日本国民の大多数は溜飲を下げます。とにかく近寄るなッ。

  8. 元左派系?の初老 より:

    昨日から時事通信が報じています「安倍様が、韓国との信頼関係の再構築を、ひどいケンカは困ると」。(亀井、石原との話の中で)
    Msm news で報じ、Y ahooでは報じていません。
    韓国用日派に応えるつもりなのでしようか?河野さんもオトナシクなつてきたし?
    涙が出てきます、感激です‼️過去の対応に近づきたいのでしようか‼️
    トランプとは違い岩盤支持層なんていないはずです、一人区で選挙協力をしそうな野党に負けるのでは?
    {参議院選挙で)
    絶対多数が無くなり、ゴタゴタの状況となり、ウンザリの日韓対応?永田町権力の実態/本音は、やはり嫌悪すべきもの?どうなるのでしよう?

    1. 門外漢 より:

      亀井・石原等の古いタイプの政治家は日韓友好がお好きらしい。二階も付け足しておきますが、よほど美味しいことがあるんでしょうね。
      時に保守・右翼的な言動を取るこのタイプの政治家は、陛下に対する侮辱について、どう落とし前をつける気なんでしょうか?

    2. 心配性のおばさん より:

      韓国との友好を維持しなくてはいけない理由を3行以内にまとめて述べよ。
      ふふっ。ん十年ぶりに、中高時代の試験問題を思い出しました。亀井さん。石原さん。回答して下さい。
      友好しなくてはいけないから、友好する。って回答は不可ですからね。

      1. 受験生 より:

        三行要約
        ・こころは通わないが情は通じる(妓生)
        ・投票権はないが選挙のマンパワーあり(在日)
        ・迂回献金、仲介手数、袖の下、簿外処理はなんとでも

        1. 匿名 より:

          受験生様へ

          合格疑い無しですww

  9. 韓国在住日本人 より:

     もういい加減うんざりなんですが、韓国人の粘着気質からこの問題は解決しません。仮にICJから韓国の負けが確定しても韓国は従いません。それはセオウル号の問題が国からの十分な補償を貰ったのに未だに騒いでいるのと一緒です。もうこれ以上国としては何も出来ないのに、「原因を究明しろ」だの「責任者を処罰せよ」だのあまりに馬鹿馬鹿しい要求ばかりです。亡くなった学生の親族に対しては哀悼の意を表しますが、日本人と違っていつまでもこだわり続ける気質に呆れるばかりです。

     とは言え、極たまにまともな韓国人もいます。小生がある薬品の構成を考え、それを韓国人に渡し実際に製造ラインに採用したところ、不良率を大きく下げたことがありました。それから半年後、専務から呼び出しがあり、小生は「なんかやらかしたかTT)と思い、専務室を尋ねました(事業所が別なので出張扱い)。そこに小生が薬品構成を教えた韓国人とその上司が座っており、専務が「この改良薬品はは在住さんが彼に教えたものなのか?」と言ってきたので「はい」と答えたました(今までの経験上、面倒なことは外国人に押し付けるきらいがあるので、正直やっちまったと思いました)。その時は薬品の結果を全く知らなかったのでドキドキしていると、「不良率が大幅に低下している」、「よくやった」と逆に言われ一瞬キョトン(小生は教えた事すら忘れてました)としましたが、「あっ! 彼がちゃんと上司に話し、それが常務まで届いたんだ」とすぐに理解しました。彼とは仲が良かったので「ちゃんと正直に話す韓国人」として改めて見直しました。

     その後、色々話しがありましたが専務には「実際に薬品を発注し、初期テストから量産テストまで行い、会社の規格を変更し、量産にまで漕ぎつけたのは彼ですから、彼を誉めてください」と言うと彼の上司は満面の笑み(おめーじゃねーよと言いたいが気持ちは分かる)。彼は現在、部長級まで職位が上がりました(彼は一地方大学出身で韓国の学歴社会ではまずあり得ない昇格です)。小生のことは秘密にして全て自分でやったという韓国人が多い中貴重な存在です。

     毎度、韓国の悪しき面ばかりを投稿しているので、たまには良い話もありかと思いました。

     でも、粘着質と良い人は話しが違いますね(笑)

     駄文にて失礼します

    1. 匿名X より:

      韓国在住日本人さまへ

      いつも、現地ならではのリアルな話のご提供ありがとうございます。
      一定数の心正しき韓国人も居ますよね。そして、その人らが何らかの切っ掛けで弾圧されるのも時折目にします。

      さて、韓国内では、YouTube等のネット規制は厳しくなっているのでしょうか?

      1. 韓国在住日本人 より:

        匿名X 様

         レス有難うございます。

         別スレにも書きましたが、今小生宅のケーブルテレビの受信機が故障しており、TVもwi-fiも接続不可能な状態です。今週末に修理(今まで4回とも受信機交換でした)に来るそうなので、その時に分かると思います。ただ、日本のYoutubeま閲覧できますので、恐らく何らかの迂回ができるのか、あるいは政府への苦情が多すぎて実際の規制までに至ってない可能性もあります。

         駄文にて失礼します

  10. 匿名 より:

    4月には統一地方選挙がありますね。夏には参議院議員選挙ですし、衆議院や憲法改正の国民投票のトリプル選挙の可能性も言われています。

    そろそろこの問題に対して、安倍政権は目に見える成果をあげないと選挙は厳しいかもしれないですよね。
    ネットの投稿を見ると、口だけで何の対応もしていないとしびれを切らしているいう意見が多数見受けられますから。
    大多数の国民にとって重視するのは目に見える成果です。
    そういった事も考えながら対応を進めているのかもしれないですね。

  11. わたしのわたしの彼は左巻 より:

    儒教の正統は朝鮮民族が継承したと思っているし、華夷思想的には、大陸>半島>列島ですから、当然「韓国が日本に対して道徳的優位にある」になる。そんな勘違いに日本がお付き合いする義理はぽっちもないのですけどね。
    かなり古い記事ですが、読んだ中でこれが一番わかりやすい。

    「朱子学の影を引きずる朴大統領の反日」 古田博司
    https://ironna.jp/article/1298

    1. 鞍馬天狗 より:

      わたしのわたしの彼は左巻さんへ

      “伊藤仁斎”知らんかった
      古義学ですか、もう儒教ジャナイよね

      天地だって
      過ちを犯すのだ。
      (異常気象や自然災害など)

      人など過ちを犯して
      当然ではないか。
      聖人だって人である。

      性理学と真逆だな

  12. 心配性のおばさん より:

    韓国在住日本人さんもコメントされていましたが、韓国企業の脱韓国が始まっているそうです。
    本日、この記事がUPされていました。

    <【速報】ついに韓国企業の脱韓国ラッシュが始まる! 韓国民も続々と脱韓国!>
    https://news-us.org/article-20190312-0006557383-korea

    このサイトのニュースは表題は派手なのですが、中身は地味(笑)。
    でも、ニュースソースは確からしく、後追いで他社も同様のニュースをUPしています。ご一読下さい。

  13. 元左派系?の初老 より:

    [安倍様心情?への補足]
    ああ、またか、またか、またか‼︎ 自民党政権下でウンザリする程見てきたし、民主党政権下でも見てきた光景の再現なのでしようか。数百億レベル、給与返納・減額/大臣辞任・罷免/事務次官辞任・罷免と言ったレベルではありません。半永久的タカリ/恐喝/人的被害の可能性を秘めた事案です!
    こういう推移と結果の繰り返しで、国民は政治から離れて行きます。そして、密室政治/密室外交/順番制の繰り返し。「なんでこうなるの」と言ったセリフが浮かびます。
    まさか!まさか!まさか!
    (失礼しました)

  14. a4 より:

    韓国が司法判断を其のままにし、もし韓国が日和ったら?大統領が替わったら?日本政府はどうするのでしょうか、ツートラック、道徳性、お互いに努力等は単なる言葉遊びに過ぎない事は周知の事実です
    日米韓同盟持続を少しでも期待しているのか、口先だけなのか、今回の件で日本の行動力をアメリカに見せつける必要がありますし当然アメリカも注視している(アメリカは介入しない)はずです。
    対中国を考えれば躊躇無く手順を踏んで叩きのめすべきですし、特亜叩きは日本の役目では無いのでしょうか?
    脱韓国へ、対中作戦で米陸軍・海兵隊が陸自と一体化 米朝首脳会談後の大きな変化、喫緊に求められる日本の複眼思考 2019.3.12(火) 用田 和仁   jbpress.ismedia.jp/articles/-/55716

    1. 新宿会計士 より:

      a4 様

      いつもコメントありがとうございます。
      この用田さんという方の文章、一気に読了してしまいましたが、まったくの正論ですね。非常に参考になります。

      引き続き当ウェブサイトのご愛読並びにお気軽なコメントを賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

    2. 心配性のおばさん より:

      a4様 ご紹介の記事、夢中で拝読しました。おもしろい記事でしたね。特に『第1列島線の壁の日米による一体化』の段が!

      >日本があたかも第三者として米中の仲介役を気取っているように映ることは、米国をいら立たせることになろう。

      安倍政権支持者としては、アメリカとのすり合わせの上でやっていることと考えたいといころです。
      だって、安倍さんは習近平さんに「協調しましょう。」って言っただけで何も約束していないもの。ODAの終了を言っただけ。でしょう?

      ふふっ、本当に、本当に、おもしろかった。ありがとうございます。

  15. R より:

    ブログ主様、いつも、関心をもって読んでいます。

    >韓国の裁判所自身が三権分立を侵犯しているからです。

    このブログ主様の記載は、かなり違和感があります。

    韓国は、憲法が条約に優先するとする憲法優位説なので、
     条約が韓国の憲法に違反するのであれば、条約の適用が
     違憲である範囲において、条約を適用しなくてもよいですし、
     条約の解釈権も、政府でなく、最終的には、裁判所にあると
     解釈しているのでしょう。
     (日本でも、憲法が、条約に優位するという考え方は有力ですから、
      憲法優位説自体が異端な考え方ということではありません。)

    その裁判所が、当時の日韓の政府の交渉のやりとりを
     無視した、狂った判断をしているというだけで、
     「三権分立を裁判所自体が犯している」というサイト主様のご主張は、
     よくわからないご主張であると思います。

    大統領が、裁判官の過半数を最近指名しなおしたり、
     といった点の方が、三権分立に反していると思います。

    また、裁判官を批判したり、訴追させたりというのも、
     三権分立に違反するでしょう。

    なお、韓国は、三権分立を理由に、徴用工の問題を放置していますが、
     徴用工判決によって三菱等が、負担した債務を、韓国政府が、
     日本からの賠償金によって払えば、三権分立に反しないので、
     韓国政府はそうすべきなのです。

  16. 元左派系?の初老 より:

    ひま人 さんへ
    老化した頭の向学の為、ご教授を願います。(年寄りにも分かるように、自分はダラダラですか、御容赦を)
    75年くらい前の古い事象に対して(生まれる前の事なのでよく知りません)、自信たっぷりなので。
    1)亀井の歴史認識ーー➡︎誰ですか?どの様な認識?
    2)評価は第3者が決めるー➡︎第3者とは誰?何の評価を決める?根拠は?
    3)日→韓ーー韓→日ーーどちらがひどいことをしたーーー完璧に国際的に確定しているね。
    ➡︎いつのどんなひどいことに対して、いつどこがどの様に裁定して、いつ確定しているの?用いた文字の資
    料は何ですか?
    ⚪︎ 確か、終戦直後位に朝鮮人は殺戮/略奪を半島や日本のあちこちでやつたはずですが(半島では万レベ
    ル?)、また古くは、元寇でも人権無視の侵略をやつたはずですので、李氏時代に対馬でもしていますね確
    か、竹島でも殺していますね。当然比較対象にしているのでしようね。
    ⚪︎ 韓→韓は無いようですね、穏やかな気質ではなく、超差別思考で超激怒的気質の様ですが。
    (桁が違う様ですか?すみません、日⇄韓限定でした)
    4)慰安婦、徴用工ーー人権無視の営為ーー事実です。➡︎いつの/誰のことですか?何をされた人達のこと?
    街中の強制された売春婦のこと?文字の裏付け資料は何ですか? 証言のみはダメですよ。
    ⚪︎日本人のみが関与した該当者はいない様に思えるのですが。あえて言えば、朝鮮人が関与した、過去から
    継承された貧しい朝鮮社会の犠牲者だと思いますが。
    ⚪︎当時の文字資料を散見しますと、また、李氏時代が超人権無視の超階級/身分/差別社会(奴婢?白な
    んとかいう奴婢以下の存在が50%以上?ととても高かった)であり、ほんの数十年にキーセンツアーを
    国策としていたらしいということ、李氏時代も人権無視の売春の為の?人身売買は珍しくなかった?とい
    うこと、稼ぎ
    額が多かったという文字資料の存在、戦後米国が行なった従軍慰安婦調査の結果(いなかった)、現在で
    も海外での売春婦が多いらしいという事などから、売春が抵抗感が小さな職業だと言う悲しい気質が絡ん
    だ事象と思うのが妥当なのでは?日本は関係ないでしよう。

  17. 元左派系?の初老 より:

    ひま人さん へ
    修正です。
    ほんの数十にキーセンツアーを→ほんの数十年前の、つい昨日の事ですが、キーセンツアー(恥ずかしくて、売春ツアーという日本語では言えませんでしたが)を

  18. 匿名 より:

    韓国議員「政治家になったからには、なんかしないとなー」

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。なお、コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。