「日韓スワップ再開の可能性が高まった」?不思議な思考回路

昨日は『【速報】やはり中国とのスワップは「為替スワップ」だった!』で述べましたが、日中為替スワップが成立しました。実質的には邦銀を救済する目的のスワップですが、報道機関は軒並み「通貨スワップ」と誤報しているようです。その一方、この日中為替スワップを受け、韓国側では(なぜか)「日韓通貨スワップ再開の可能性についても高まった」とする認識が生じているようです。本日はその思考回路の一端について触れてみたいと思います。

日中為替スワップ成立、韓国の反応

日中スワップは「通貨スワップ」ではなく「為替スワップ」です

昨日、日本と中国が日中為替スワップ協定を締結しました。

この協定は、2021年10月25日までの3年間限定で、中国人民銀行が日本銀行から3.4兆円を上限として円資金を引き出すことができ、日本銀行が中国人民銀行から2000億元を上限として人民元資金を引き出すことができる、というものです(詳しい内容については日本銀行のウェブサイト参照)。

ただ、この為替スワップが報道機関で軒並み「通貨スワップ」と誤報されていることを受け、インターネット上では、一部の匿名掲示板を中心に、「中国を助けるとはなにごとだ」、「安倍(総理)のバカ野郎」、といった罵詈雑言を書き込む人もいるようですが、ちょっと落ち着いてほしいと思います。

「これは通貨スワップではなく為替スワップだ」、「中国を助けるためというよりはむしろ、邦銀の救済が目的だ」といった点については、当ウェブサイトでもこれまで何度か言及してきたところです。

このあたりの事情について、とりあえず手っ取り早く知りたい方は『【速報】やはり中国とのスワップは「為替スワップ」だった!』を、通貨スワップと為替スワップの違いをじっくりと勉強したい方は『通貨スワップと為替スワップについて、改めて確認してみる』あたりをご参照頂くのが良いでしょう。

隣国による日韓スワップ待望論

ただ、日中両国で為替スワップが締結されたことを受けて、韓国側では、「日韓通貨スワップについても再開されるのではないか?」といった観測が高まっているそうです。

まず、韓国の中央銀行にあたる韓国銀行の李柱烈(り・ちゅうれつ)総裁は、22日に韓国国会で、日本との通貨スワップ協定の再開に言及したそうです。

日本との通貨スワップ再開に経済的問題ない=韓国中銀総裁(2018年10月22日 / 20:47付 ロイターより)
韓銀総裁「日本との通貨スワップ、いくらでも再開できる…条件はまだ整わず」(2018年10月23日06時24付 中央日報日本語版より)

これらの報道によれば、李総裁は日本との通貨スワップ協定については「条件は整っていない」としつつも、「いくらでも再開できる」と述べたのだそうです。

これについての私自身の見解は、すでに当ウェブサイトでも『韓銀総裁が日韓スワップ待望?まず約束守れ、話はそれからだ』で紹介したとおり、「日韓スワップを待望するにしても、まずは韓国が国として日本との合意を守る方が先決だ」と指摘しているとおりです。

また、安倍政権が続く限りは日韓通貨スワップ再開の可能性は限りなくゼロに近いと思います。いや、むしろ、「日本が日韓通貨スワップ協定を再開するための障壁」があまりにも多すぎ、パッと思いつく限りでも、10個や20個は列挙できてしまうのです。

  • 2015年12月の「日韓慰安婦合意」を誠実に履行しようとしないこと。
  • 2016年12月に釜山の総領事館前に新たな慰安婦像設置を許したこと。
  • 慰安婦問題を蒸し返そうとしていること。
  • 韓国が国を挙げて、全世界で慰安婦像の設置を強行していること。
  • 高高度ミサイル防衛システム(THAAD)の運用を妨げていること。
  • 竹島を不法占拠していること。
  • 北朝鮮に対する「最大限の圧力」という国際的な協調を乱したこと。
  • 仏像を日本から盗み出して返そうとしないこと。
  • 「徴用工問題」というありもしない問題を捏造して日本を糾弾していること。
  • 日本海という呼称を「東海」という名称に勝手に書き換えようとしていること。
  • 旭日旗を「戦犯旗」などと呼んで侮辱していること。

逆に、「よくこの状況で日本に対してスワップ再開を要求できるな」、と呆れてしまいます。

韓国メディアの呆れた認識

レコチャ『再開の可能性高まる』

ただ、李総裁が「日韓スワップ待望論」を口にするのは、これが初めてではありません。私の記憶の限りでは、今年5月頃にも、さまざまな場で日韓通貨スワップ協定再開について言及しています(たとえば『【昼刊】「外貨準備高最高」なのに「日韓スワップ懇願」の謎』参照)。

もちろん、現時点までに日韓通貨スワップ再開交渉が始まったという話は寡聞にして知りませんが、韓国側の報道では「今にも日韓スワップ再開の期待が高まっている」、といった報道が、なぜか過熱しているのだとか。そのもう1つの実例が、次の『レコードチャイナ』の記事です。

日韓通貨スワップ、再開の可能性高まる=韓国ネット「プライドはないの?」「国民感情が優先」(2018年10月25日(木) 10時50分付 Record chinaより)

これによると、韓国メディア『ニューシス』が24日付で、「日韓通貨スワップ協定再開に対する関心が高まっている」と報じたのだとか。

ただ、それと同時に韓国銀行側では、日韓スワップは「韓国の国民情緒に直結する問題」と判断しているそうであり、かつ、「日本の一方的な行動で中断された」ため、「韓国が先にスワップ再開を提案することについてはプライドが傷つくとの声が多い」ともしています。

また、ニューシスは「日本は最近、韓国と同様に政治的対立が続いている中国と通貨スワップ協定の再開に合意した」という点にも注目。こうした「日本の態度の変化」を受けて、日韓スワップについても「再開の可能性が浮上してきた」と主張。

そのうえで、ニューシスは韓国銀行関係者による「日銀との実務レベルでの接触は地道に続けられてきている」という情報から、「水面下で準備が進んでいるようだ」 、「政治的対立が経済分野に影響を与えてはならない」、などと結論付けているそうです。

何だか読んでいて疲れる記事ですね(笑)

どうやればそこまで認識が歪むのか

要するに、言いたいことは、

  • 日韓スワップは韓国国民の情緒に直結する問題だ。
  • スワップ再開交渉は日本の一方的な行動によって中断された。
  • 先にスワップ再開を要求するのはプライドが傷つく。

ということだそうです。もし本気でそうおっしゃっているのならば、これはもう、本格的に理解に苦しみます。正直、どこをどう間違えたら認識がここまで歪むのか、ちょっと韓国メディアの頭の中を覗いてみたい気もしますね(笑)

というのは冗談として、このレコードチャイナが報じた『ニューシス』というメディアの見解が韓国国民の世論を代表するものなのかどうか、私は存じ上げません。ただ、李総裁の度重なる発言に加え、普段からの韓国メディアの報道ぶりから判断すれば、韓国側にそうした思考回路があったとしても不思議ではありません。

危機に直面する韓国経済

これに加えて『外貨準備統計巡る韓国のウソと通貨スワップ、そして通貨制裁』で議論したとおり、どうも韓国は深刻な外貨不足に陥っている可能性が高そうです。

外貨準備統計巡る韓国のウソと通貨スワップ、そして通貨制裁

つまり、さまざまな状況証拠から、韓国の外貨準備高は(当局発表の)4000億ドルではなく、多くて2000億ドル、下手すると500~1000億ドルではないかと考えられます。これだと、実質的な外貨建債務(2600億ドル)には到底足りませんし、いつ通貨危機が発生しても不思議ではありません。

実際、今年3月に韓国メディア『中央日報』(日本語版)に掲載された次の記事によると、韓国が通貨危機に陥った場合、外貨保有額が約1200億ドル不足する、という試算があるそうです。

韓国、米利上げ時に通貨危機の可能性…日米との通貨スワップ必要(2018年03月19日13時47分付 中央日報日本語版より)

この1200億ドルの論拠については、記事だけではよくわかりません。しかし、韓国の外貨建ての対外債務が2600億ドルで、外貨準備が1400億ドルしかないと仮定すれば、韓国の外貨不足額は1200億ドルであり、この記事の「1200億ドル」という数字と、ドンピシャリと一致します。

さらに、韓国は中国との通貨スワップ協定(3600億元相当額)が昨年10月10日に失効してしまいました。これについて、韓国側は「口頭で延長することに合意した」と述べていますが、通常、国際金融協力に関する協定が口頭で済まされることなどあり得ません。

こうした状況を眺めるに、韓国ではこれからも定期的に日本との通貨スワップ協定に対する待望論が、出ては消え、出ては消えするのだと思うのです。

ま、日本は完全スルーで良いと思いますが(笑)

読者コメント一覧

  1. ヒロ より:

    朝鮮半島は、日米中露関係の付随事項に過ぎず、日本はまずはこの3カ国との関係に全力を注ぐべき。かつては朝鮮半島を利用することがこの三カ国(とりわけ中露)との交渉で有利になったかもしれませんが、もうそのような時代は終わりました。
    特に最近の韓国は日本の国際関係の中の不測因子となってしまい、日本の国益に悪影響を与えかねません。また、過去に留まる国の相手をするほどの人的・物的・経済的ゆとりは日本にはありません。未来志向の対応に手持ち資源を使うべきです。嫌韓だろうが親韓(こんな言葉聞いたことがありませんが・・・)であろうが関係なく、今のこの国際環境の中で日本の国益を守るためには、この不測因子は積極的に排除して行くべきだと思います。

  2. meganeno-oyaji より:

    < 更新ありがとうございます。

    < で、またまた韓国は何を言いだしてるのかと言うと『日韓スワップ』ですか〜。欲しいなら欲しいと頭下げて言いに来い。ビタ1円出さないが(笑)。アタマ悪いの(おっと、これ以上は自主規制します)。

    < 日本から韓国を慮って言って来い、ですか。ド厚かましいにもほどがある。シナとのスワップ締結も、会食中に外に出た記者との立ち話で『一方的に韓国側が韓国記者に語っただけ』でしたね。

    < そういや、昨年の文訪中で握り飯、じゃない一人飯食わされ、カメラマンが中国警備員に半殺しされてましたっけ。外交ルート使って抗議しましたか?賠償求め決着済みですか?(笑)

    < 安倍首相の今回の訪中で、そんなしょうもないレベルのトピックス、一切ありません。国力の差と言えばピッタリですかね。ホント、アジア日中露の間の不純物。

    < 聞くところによると、1200億ドル外貨不足とか。シナの元とのスワップも嘘なら、もっと必要でしょうが。韓国銀行の李総裁ら韓国の声をまとめると、『日本とは情緒の問題』『日本が一方的に破棄した』『先に言えばプライドが傷つく(爆笑)』、、なら融通して貰えるという妄想はヤメロ!

    < なんぼ待ってもなーんにも出ないから、経済破綻直前で、さらに北との密輸で日米から経済制裁を受け、沈没してくれ。合掌。アバヨ!

  3. めたぼーん より:

    助けないと、どういう神経しているのか分かりませんが文句を言い出し、助けると助けた事実を歪曲して恨み節を捏造する。結果としては無視、放置で良いかと思います。

    1. 非国民 より:

      まったくその通り。それが許されてきたのはアメリカ側の最前線でソ連や中国と対峙してきたからで、レッドチームにつけば、スワップのような援助はなしになるのは当然。

  4. 引きこもり中年 より:

    独断と偏見かもしれないとお断りして、コメントさせていただきます。

    完全なる私の推測ですが、今の韓国政府は日本が(韓国の意向を忖度して)
    韓国のために動くということを前提にしていると思います。これは国民
    レベルなら(韓国国民に限らず)どの国でも、あり得ることですが、韓国の
    場合は(ここ数代の)政権でも日本に関しては同じです。
    しかし、現在の安倍政権では、(前政権の)民主党政権と違って、忖度して
    くれません。そこで、良心的日本人が安倍政権を総辞職に追い込むのを
    待っていたのですが、なかなか総辞職しないので、(韓国側は)ますます、
    苛ついています。(今までの例ならば、1年で辞任しているはずとして、
    待っていたのだと思います)
    もしかしたら、韓国政府に(日本の野党や日本マスコミ村の)良心的日本人
    が保証しているのかもしれません。というより、韓国政府に保証する
    日本人が良心的日本人で、韓国政府に良心的日本人と評価されることが
    日本マスコミ村内での評価ポイントに、なっているのではないでしょうか。

    駄文にて失礼しました。

    1. meganeno-oyaji より:

      < 引きこもり中年様

      < おもろい!で、韓国政府に良心的日本人として、最高評価の三ツ星は朝日新聞社、NHKでしょうか。

      < 二つ星が毎日新聞社、東京新聞社、時事、共同通信。

      < 一つ星がTV在京キー局全部、だと思います。

      < 落選はアカハタと聖教新聞。マニアック過ぎて一般層に普及ゼロの為(笑)。

  5. りょうちん より:

    KOSPIとKOSDAQが今週は面白いことになっていたのですが、こちらには言及が少ないですね。
    「看取るスレ」の住人だったこともあり時々チェックしていたのですが、底抜け感があります。

    スワップ協議に似たものに日韓漁業協定があります。
    これも事実上、荒れた韓国内の海域での経営が成り立たない以上、韓国漁業者の日本EEZ内での操業を片務的に許す性質のモノです。
    韓国はトランスポンダを積まない、漁獲量を申告しない、使用しなくなった漁具を放置すると国際的にも批判されている不良国家です。
    鯨も、実はここ何年かは、調査捕鯨のルールを守っている日本の数倍の漁獲量を「誤って網に掛かった」という理屈で状態化させている無法を続けています。
    結局、分野は異なれど、本質は変わらんのだなあという話です。

  6. より:

    以前は韓銀と韓国政府の主張を混同して「韓国政府はどんな顔してスワップを要望してるんだ」と言っていた人達がいましたが、実は韓国政府自身がスワップについて言及したのは、昨年12月の外相会談で何の手みやげもなくスワップとオリンピック参加を要望した件と、5月頃の韓銀総裁による熱烈なスワップ要望発言に対して「私も同じ考えである」というコメントだけで、スワップのために日本との政治的歩み寄りを示唆する意志は欠片もなかったんですね。

    徴用工判決が出た今改めて考えると、韓国銀行総裁の一連の発言は
    「政府は産業界のことなど何一つ考慮する気は無いぞ」
    という韓国産業界向けの嘆き節、もしくは反政府を促す決起声明だったのかも知れません。

  7. りょうちん より:

    日中スワップがうらやましいニダ、グギギギ記事。

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/11/09/2018110901816.html?ent_rank_news
    【コラム】韓国は北東アジア経済圏で孤立するのか

    >それでも両国首脳は「競争から協調へ」「脅威ではなくパートナーシップを構築する」と宣言し、領土紛争で中断していた通貨スワップ協定を5年ぶりに復活させた。
    >両国の協力は「トランプリスク」のせいだという分析もある。
    >トランプ米大統領は安全保障分野での同盟の価値よりも自国の利益を優先し、伝統的な友好国であるカナダ、日本、欧州連合(EU)、韓国に貿易報復の刀を振り上げている。このため、日本も中国も新たな安全保障・経済戦略を模索している。
    > 中国と日本が敵との「同床」を辞さない混とんの時代だが、韓国は将来にどれほど備えているだろうか。
    >中国と日本は通貨スワップ協定の締結で危機に備えているが、韓国は日本、米国と通貨スワップ協定を結べずにいる。
    >韓国は2008年の世界的な金融危機当時、米国、日本を相手に積極的に動き、通貨スワップ協定を結び、結果的にそれが為替の防波堤の役割を果たし、リーマンショックからどの国よりも先に脱出した。
    > 韓国政府は外貨準備が十分にあり、中国、スイス、カナダと通貨スワップ協定を結んでいるため、危機対応に問題はないとの立場だ。

    いや、あの通貨危機を能動的に動いて日米を動かして脱出したとか記憶の捏造がものすごいなあwww
    「日米が助けてやった」→「日本は最後まで助けなかった」の変換に匹敵するわ。

    あと思ったのですが、

    >日本は7年ぶりの公式首脳会談を通じ、中国が推進する一帯一路事業への参加に加え、第三国のインフラ事業への共同進出などさまざまな経済協力事業を推進することで合意した。

    これって一見、日本が中国の事業を助けるみたいな見方もできますけど、アレですよね。
    悪徳リフォーム会社やシロアリ除去業者が老人世帯かなんかに詐欺的営業を仕掛けようとしているところに、にっこりとまっとうな会社が「コンプライアンスを守りましょうね」といって妨害するようなものとは考えられないでしょうか。
    後進国を借金漬けにして、租借地や資産を強奪しようとしていたのが、まともな商売をしなくちゃいけなくなると言う。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。