本日、「第4次安倍内閣 第1次改造内閣」が発足します。実に長ったらしい呼称ですが、この「第4次安倍内閣 第1次改造内閣」(あるいは「第4次安倍内閣 改造内閣」)という呼び方は、官邸の正式な呼び方だそうです。改造内閣の発足に先立ち、本日は少し客観的なデータをベースに、「平成期の政権」について考えてみたいと思います。

※本文はお知らせの後に続きます。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。
当ウェブサイトでは最近、1日に複数回、記事を更新することが増えています。最新記事を是非、チェックしてください。

↓本文へ

ここからが本文です。
記事を気に入っていただけたら、是非、共有またはクリックをお願いいたします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

2018/10/03 16:40付 追記

本文中に誤植がありました。「桂太郎」という人名でスペース記号を入れる場所を誤り、「桂太 郎」と表記してしまいましたが、正しくはもちろん、「桂 太郎」です。ご指摘を下さった謎田謎也様、大変ありがとうございました。最近、この手の誤植が多く、読者のみなさまにもご迷惑をおかけしています。

改造内閣の呼称

「第4次安倍内閣第1次改造内閣」

本日、安倍改造内閣が発足します。首相官邸の名づけルールに従い、この内閣の名称を正確に表現すれば、「第4次安倍内閣 第1次改造内閣」です。なんだかややこしいですね。この際のルールは、次の3つです。

内閣名称の基本は「苗字」+「内閣」

まず、歴代内閣は、内閣総理大臣の苗字を付して「XX内閣」と表現されます。たとえば麻生太郎総理だった場合「麻生内閣」です。また、鈴木善幸元首相、鈴木貫太郎元首相のように、同じ苗字の人物が存在したら、「鈴木(善)」「鈴木(貫)」のように、カッコ内に名前を入れることが通常です。

改造すれば「苗字」+「内閣」+「第●次改造内閣」

次に、その内閣が改造(閣僚の入れ替えなど)を行った場合は、その回数に応じて「第2次改造内閣」、「第3次改造内閣」という文字が付きます(ただし1回目の改造の際は、単に「改造内閣」と呼ぶこともあります)。たとえば、野田佳彦元首相はわずか482日の在任中、3回の内閣改造を行ったため、

  • 野田内閣 (2011.9.2~12.1.13)
  • 野田内閣 改造内閣 (2012.1.13~12.6.4)
  • 野田内閣 第2次改造内閣(2012.6.4~12.10.1)
  • 野田内閣 第3次改造内閣(2012.10.1~12.12.26)

と、内閣名称が4つ存在している形です。

首班指名を受ければ「第●次」+「苗字」+「内閣」

さらに、衆議院の解散総選挙などを受けて首班指名選挙が行われ、同一人物が連続して総理大臣を務める場合には、頭に「第2次」、「第3次」という言葉が付きます。たとえば、小泉純一郎元首相は3回連続して首班指名を受け、何度か内閣も改造しているため、次のとおり、7つの内閣があります。

  • 第1次小泉内閣 (2001.4.26~02.9.30)
  • 第1次小泉内閣 改造内閣(2002.9.30~03.9.22)
  • 第1次小泉内閣 第2次改造内閣(2003.9.22~03.11.19)
  • 第2次小泉内閣 (2003.11.19~04.9.27)
  • 第2次小泉内閣 改造内閣(2004.9.27~05.9.21)
  • 第3次小泉内閣 (2005.9.21~05.10.31)
  • 第3次小泉内閣 改造内閣(2005.10.31~06.9.26)

…。いやぁ、本当にややこしいですね(笑)

また、「第1次小泉内閣 第2次改造内閣」と表現すると、文字列が長くなり過ぎるので、これを「第1次小泉第2次改造内閣」と略すこともありますが、略したところであまり文字列として短くなっていないような気がするのは私だけでしょうか?

平成期の内閣はいくつ?

さて、もうすぐ平成も終わりますが、平成年間(つまり1989年1月8日~2019年4月30日)の内閣は、いったいいくつ存在していたのでしょうか?

ここでは、本日発足する「第4次安倍内閣・第1次改造内閣」が少なくとも平成31年4月30日まで続くと仮定して、平成元年6月3日に発足した宇野宗佑内閣以来の内閣の数と、平均在任日数を計算してみると、次のとおりでした。

  • 内閣の数…47個
  • 内閣総理大臣の人数…16人
  • 平均在任日数…233日
  • 最長の内閣…(改造前の)第2次安倍内閣(2012.12.26~14.9.3、在任616日間)
  • 最短の内閣…第1次安倍内閣 第1次改造内閣(2007.8.27~07.9.26、在任31日間)

233日という平均在任日数を、長いと見るべきでしょうか、それとも短いと見るべきでしょうか。

正直、国務大臣がコロコロ変わると、官僚の中には、某文部科学省元事務次官のように、「面従腹背」などとふざけたことを言いだす小役人が出現してくるおそれもあります。ただ、それと同時に、国務大臣に任官してみて、本人にその適性がない場合は、さっさと交代すべきでもあります。

このため、一概にこの233日という日数が長い、短いとは言えません。ここで重要な事実は、平成期の日本では、内閣が発足しても1年以内に総辞職か内閣改造のいずれかが行われていたという点であり、大臣もそれだけ早く交代していた、という点でしょう。

なお、平成期の内閣は、最長も最短も安倍政権だったという点は、自分自身でも調べていて意外に感じたことはここだけの話です。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



「誰がやっても同じ」説

「誰がやっても同じ」?細川護煕政権の思い出

ところで、私自身、大学生時代は新聞配達をして生計を立てていたのですが、私が働いていた都内某所の朝日新聞専売所では、「俺は頭がいいんだぞ!」と自慢するオジサンたちが働いていました。そのなかでもとくに強烈だったのが、「政治なんて誰がやったって一緒だよ」と言い張るTという人物です。

当時、私自身は大学生で若かったことにくわえ、変な人とは積極的に関わり合いになりたくなかったという事情もあり、このTという人物と徹底的に話し合ったことはありません。したがって、どうしてTという人物が「政治なんて誰がやったって一緒だ」と思っていたのかについては存じ上げません。

ただ、このTという人物が「政治なんて誰がやったって一緒だ」という持論を持っていたことは事実でしょうが、似たような考え方を持っていた人も多かったのではないでしょうか?

というのも、私が学生だった昭和末期から平成初期にかけての時期は、「日本の政治の腐敗が酷い」といううんざり感が日本国民に蔓延していたことは事実でしょう。一例を挙げれば、消費税を導入し、リクルート事件などで金権政治を見せつけた竹下登政権などは、とくに酷かったと思います。

ただ、平成期の政治を見ていると、金権腐敗もさることながら、首相にスキャンダルが発覚したり、やる気がなかったり、指導力がなかったりして、やたら短命な政権が続出したことも事実です。平成期を通じて、改造内閣も含めて通算在任期間が1年未満の首相は5人いました。

このうち、総選挙で敗北して下野した麻生太郎総理(2008.9.24~09.9.16の358日間)を除く次の4内閣は、いずれも、政権を途中で投げ出してしまっています。

  • 宇野内閣(1989.6.3~89.8.10の69日間)
  • 羽田内閣(1994.4.28~94.6.30の64日間)
  • 細川内閣(1993.8.9~94.4.28の263日間)
  • 鳩山内閣(2009.9.16~10.6.8の266日間)

とくにこの4つの政権については、リアルタイムで見ていると、どうしても「首相なんて誰がやったって一緒だ」、と言いたくなる気持ちも理解できます。

誰がやっても同じ、ではない!

このうち、細川護煕政権については、「自民党の金権腐敗政治を一掃してくれるのではないか」との国民からの高い期待が、日本新党を設立したばかりでまだ50代だった若い細川護煕氏を首相に押し上げたのかもしれません。

しかし、「非自民連立政権」を売り物にしていた細川護煕元首相は、「国民福祉税」構想でケチをつけ、在任263日で政権を投げ出してしまいました。確かにこれだと、新聞配達屋のオジサンが「政治なんて誰がやったって同じだよ」と言いたくなる気持ちも、わからなくはありません。

また、他の3人にしたって、女性スキャンダルで下野した宇野宗佑元首相、そもそも政権が持たなかった羽田孜元首相、さらには「戦後最悪のルーピー」こと鳩山由紀夫元首相などを見ていると、本当に平成期には首相に恵まれなかったように思えてならないのです。

ただ、いつもTという人物が、「政治なんて誰がやったって一緒だよ、首相なんて俺にもできるよ」と喋っていたことについては、明らかに間違った発想です。

実際、鳩山由紀夫政権から3代続く民主党政権で、日本はボロボロになったではないですか。株価は7000円台にまで下落し、輸出企業は際限のない円高に苦悩し、製造拠点は日本から逃げ、エルピーダメモリなど、日本経済にとってきわめて重要な企業が経営破綻しました。

原発事故も発生し、東京は節電モードで真っ暗。中国による尖閣諸島への侵略行為が表面化しましたし、日米関係も日韓関係も悪化し、まさに日本は「どん詰まり」になったのです。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



安倍政権への期待

急に安倍政権が何でもかんでもできるわけではない

さて、本日の内閣改造により、「安倍内閣」と名が付く歴代内閣は、10個目となりました。

  • 第1次安倍内閣 (2006.9.26~07.8.27)
  • 第1次安倍内閣 改造内閣(2007.8.27~07.9.26)
  • 第2次安倍内閣 (2012.12.26~14.9.3)
  • 第2次安倍内閣 改造内閣(2014.9.3~14.12.24)
  • 第3次安倍内閣 (2014.12.24~15.10.7)
  • 第3次安倍内閣 改造内閣(2015.10.7~16.8.3)
  • 第3次安倍内閣 第2次改造内閣(2016.8.3~17.8.3)
  • 第3次安倍内閣 第3次改造内閣(2017.8.3~17.11.1)
  • 第4次安倍内閣 (2017.11.1~18.10.2)
  • 第4次安倍内閣 改造内閣(2018.10.2~)

第1次安倍内閣(とその改造内閣)の在任期間は、合計してもわずか366日間(つまり約1年間)に過ぎませんでしたが、それでも憲法改正のための手続法を制定したことを含め、その後の日本に多大な遺産を残した、「仕事のできる内閣」だったと思います。

第1次安倍内閣を倒すきっかけになった「消えた年金問題」にしたって、もともとは旧社会党系の支持母体だった自治労所属の職員などが発生させたサボタージュによるスキャンダルであり、安倍政権を攻撃するのは明らかに筋違いでもあります。

もちろん、第2次安倍内閣発足後は、明らかに安倍政権も賢くなったのでしょう、数々の危機を乗り越え、歴代最長政権を伺う勢いでもあります。ただ、いかに安倍政権といえども、うかうかしているとすぐに足元を掬われてしまいます。

つまり、たとえ安倍政権といえども何でもできるわけではありません。私が普段から申し上げているとおり、安倍政権にはくれぐれも、「政策の優先順位」を意識した改革を強く意識して頂きたいと思います。

歴代最長政権へ?政権の長さ自体を目的にしないでほしいが…

ところで、歴代内閣総理大臣のうち、現時点で安倍総理よりも通算在任日数が長いのは4内閣ありますが、私の計算だと、安倍政権の通算在任日数がそれぞれの在任日数に到達する日付は、次のとおりです。

  • 歴代1位:桂 太郎(2886日)…2019/11/19(火)
  • 歴代2位:佐藤榮作(2798日)…2019/08/23(金)
  • 歴代3位:伊藤博文(2720日)…2019/06/06(木)
  • 歴代4位:吉田 茂(2616日)…2019/02/22(金)

もちろん、安倍政権には「歴代最長政権」を目指すことを目的にしてほしいとは思いません。しかし、もし参議院議員通常選挙を乗り切れば、安倍総理はその気になれば、自民党総裁の任期が満了する2021年9月まで政権を維持することが可能です。

ただし、現在の衆議院は2021年10月に任期満了を迎えるため、それまでに解散総選挙を実施しなければならない可能性もありますが、私個人的には来年、新元号元年の7月に消費増税の凍結と消費税法の廃止を争点にして衆議院を解散し、衆参同日選に持ち込むのも一手だと思います。

あるいは、衆議院で憲法改正議論が妨害されたときに、それを争点化して解散総選挙というのも面白いでしょう。その意味で、次の政治イベントの山場は、来年7月までにやってくると考えて良いでしょう。

安倍総理のリーダーシップには強く期待したいと思います。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

記事本文下に関連記事も表示しております。なお、コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。頂いたコメントには必ず目を通します。また、最近、拝領したコメントに返信できないことが多いのですが、この場を借りてお詫び申し上げます。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2018/10/20 08:00 【時事|国内政治
    議員としての地位が一番 立憲民主党に相応しい今井雅人議員 (5コメント)
  • 2018/10/20 05:00 【マスメディア論
    ネット対マスコミ:「結論ありき」で議論する朝日新聞 (7コメント)
  • 2018/10/19 12:00 【時事|外交
    価値と利益の外交:「マネージすらできなくなった日韓関係」 (6コメント)
  • 2018/10/19 08:00 【経済全般|金融
    軽減税率の特権を受ける朝日新聞社に消費税を論じる資格なし (3コメント)
  • 2018/10/19 05:00 【時事|外交
    文在寅に追い打ち掛けた安倍晋三、そして外交官の外交知らず (8コメント)
  • 2018/10/18 15:00 【雑感オピニオン
    神戸から鎌倉の快適な移動 「秋の鎌倉をお楽しみください」 (8コメント)
  • 2018/10/18 10:00 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    韓国発の通貨危機?米財務省を「死神」とおそれる中央日報 (11コメント)
  • 2018/10/18 05:00 【マスメディア論|時事
    朝日新聞を「最も信頼できない新聞」と呼ぶ日本国民の良識 (5コメント)
  • 2018/10/17 11:00 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    文在寅フランス訪問は大失敗 南北鉄道という新たな「火種」 (7コメント)
  • 2018/10/17 08:00 【時事|韓国崩壊
    韓国への仏罰?自業自得?韓国に対する特別扱いをやめる日米 (9コメント)
  • 2018/10/17 05:00 【経済全般|金融
    読者コメントへの反論:色々と根本から誤解していませんか? (12コメント)
  • 2018/10/16 11:45 【時事|経済全般
    「人手不足倒産」のナンセンス:給料を上げれば済む話です (11コメント)
  • 2018/10/16 05:00 【時事|経済全般
    決算書から見える、NHKの呆れた実態 NHKこそ国民の敵 (10コメント)
  • 2018/10/15 13:30 【時事|経済全般
    ラオスダム事故巡るハンギョレ報道が事実ならば、許されない (11コメント)
  • 2018/10/15 10:45 【時事|韓国崩壊
    「普通の関係」に戸惑う韓国:観艦式で将軍旗、日本に逆ギレ (14コメント)
  • 2018/10/15 08:00 【韓国崩壊|金融
    米国は金融面で韓国を締め上げることができる (6コメント)
  • 2018/10/15 05:00 【韓国崩壊|外交
    「鳩山政権が5年続いたら」?フランスで無知を晒した文在寅 (6コメント)
  • 2018/10/14 12:15 【時事|経済全般|国内政治
    消費増税と国民の敵・財務省 「増税決断」は改憲と引き換え? (23コメント)
  • 2018/10/14 05:00 【国内政治
    国民民主は「沈む船」?今こそ「政治家の使命」に向き合え (10コメント)
  • 2018/10/13 08:00 【マスメディア論
    アクセス急増御礼:ウェブビジネスの現況と「まとめサイト」 (9コメント)
  • 2018/10/13 05:00 【RMB|金融
    怪しい通貨・人民元の下落が意味するもの:窮地に陥る中国 (9コメント)
  • 2018/10/12 13:00 【時事|韓国崩壊
    旭日旗騒動と観艦式の振り返り「全世界に恥をさらした韓国」 (10コメント)
  • 2018/10/12 08:00 【マスメディア論|外交
    「ポンペオ氏が韓国に激怒」報道の続報 知的格闘の楽しさ (10コメント)
  • 2018/10/12 05:00 【時事|韓国崩壊
    旭日旗騒動 7ヵ国が韓国の要請無視、ボイコットは5ヵ国? (16コメント)
  • 2018/10/11 14:45 【マスメディア論|時事
    「麻生追放運動」の怪 なぜ枝野代表に文句を言わないのか? (3コメント)
  • 2018/10/11 08:00 【時事|韓国崩壊|外交
    「ポンペオ氏が韓国に激怒」報道を読んでも驚かないわけ (9コメント)
  • 2018/10/11 05:00 【時事|韓国崩壊|外交
    安倍総理「未来志向の日韓関係」発言の真意と「毒まんじゅう」 (6コメント)
  • 2018/10/10 10:45 【マスメディア論|時事
    加計理事長の会見受けた朝日の社説 説明になっていない (5コメント)
  • 2018/10/10 08:00 【RMB|日韓スワップ|時事|金融
    米国の利上げと新興国不安 中国と韓国に危機は波及するのか? (7コメント)
  • 2018/10/10 05:00 【時事|韓国崩壊
    英語メディア報道「南北朝鮮が結託して日本と敵対」と読める (8コメント)
  • 2018/10/09 15:00 【マスメディア論|時事|韓国崩壊
    朝日新聞こそ自身の報道姿勢を後世に恥じよ (7コメント)
  • 2018/10/09 10:00 【時事|国内政治
    大串博志議員「疑惑は続く」、貴方が証明すれば済む話では? (3コメント)
  • 2018/10/09 05:00 【政治
    関係を積極的に破壊する韓国政府と「マネージ」の本当の意味 (5コメント)
  • 2018/10/08 14:04 【時事|韓国崩壊|外交
    日韓共同宣言から20周年の節目に合わせたような徴用工訴訟 (13コメント)
  • 2018/10/08 05:00 【時事|国内政治
    加計学園「問題」を蒸し返す「国民の敵A」をやっつけよう! (12コメント)
  • 2018/10/07 10:00 【外交
    ビジネスマンが読み解く外交:人間関係の延長で理解すべし (7コメント)
  • 2018/10/07 05:00 【マスメディア論|時事|外交
    期待に値する岩屋毅防衛相と、旭日旗騒動を無視するマスコミ (14コメント)
  • 2018/10/06 05:00 【時事|韓国崩壊|外交
    旭日旗騒動は日本外交の勝利だが、マネージするにも限界あり (37コメント)
  • 2018/10/05 17:00 【時事|韓国崩壊
    【速報】自衛隊の韓国の観艦式不参加通告は韓国外交の自滅? (21コメント)
  • 2018/10/05 14:10 【時事|韓国崩壊
    続・旭日旗騒動 韓国は自我と信頼のどっちを失いたいですか? (11コメント)
  • 2018/10/05 12:10 【時事|金融
    次の「通貨危機予備軍」・インドネシア経済をレビューする (3コメント)
  • 2018/10/05 05:00 【経済全般|金融
    臨時国会を前に、財務省「国の借金論」のウソをまとめてみる (11コメント)
  • 2018/10/04 12:15 【日韓スワップ|金融
    今日も韓国メディアに「通貨スワップ」、いいかげんしつこい (16コメント)
  • 2018/10/04 08:00 【マスメディア論|時事|国内政治
    朝日新聞社説批判 国民の敵を楽しくやっつける方法とは? (9コメント)
  • 2018/10/04 05:00 【時事|韓国崩壊
    旭日旗騒動を巡り、韓国は国際社会の信頼を失い自滅に向かう (12コメント)
  • 2018/10/03 12:00 【時事|韓国崩壊
    ポンペオ訪朝は米国の北朝鮮に対する優先度が低下した証拠 (5コメント)
  • 2018/10/03 05:00 【時事|国内政治
    マスコミ・野党「みんな!もりかけ国会、始まるよ~!」 (3コメント)
  • 2018/10/02 13:00 【時事|国内政治
    第4次安倍内閣・改造内閣の発足と「史上最長政権」の可能性 (6コメント)
  • 2018/10/02 08:00 【時事|韓国崩壊|外交
    目的を履き違えた韓国 ノーベル症と旭日旗騒動は病理の象徴 (17コメント)
  • 2018/10/02 05:00 【マスメディア論|時事|経済全般
    軽減税率の優遇受ける朝日新聞社に消費税を議論する資格なし (3コメント)
  • 2018/10/01 13:00 【時事|国内政治
    沖縄県知事選、敗因をしっかり受け止め「次に備える」べき (11コメント)
  • 2018/10/01 09:00 【時事|国内政治
    まとめサイト捏造記事「旭日旗自粛するわけねーだろバーカ」 (6コメント)
  • 2018/10/01 05:00 【時事|国内政治
    立憲民主党が台風中に党大会とは「責任感があまりに欠如」? (12コメント)
  • 2018/09/30 10:00 【経済全般
    若者の結婚式離れも当然だが、「北海道方式」なら負担も軽い (11コメント)
  • 2018/09/30 05:00 【日韓スワップ|金融
    韓国とアルゼンチン、隣に日本があるのとないのとでは大違い (13コメント)
  • 2018/09/29 05:00 【時事|国内政治
    「国民の敵」立憲民主党と朝日新聞の主張の真逆こそが正解 (13コメント)
  • 2018/09/28 16:15 【時事|外交
    旭日旗騒動の顛末としつこく続く韓国からのいわれなき攻撃 (17コメント)
  • 2018/09/28 12:15 【日韓スワップ|金融
    米利上げと「日中3兆円スワップ」を恨めしげに眺める韓国 (6コメント)
  • 2018/09/28 05:00 【マスメディア論|経済全般
    インターネット広告がテレビ局を倒産させる…のかもしれない (3コメント)
  • 2018/09/27 11:15 【時事|韓国崩壊
    韓国海軍、旭日旗が憎いあまりに各国にケンカを売り、自滅へ (13コメント)
  • 2018/09/27 10:00 【時事|韓国崩壊|外交
    日本外交よ賢くあれ!慰安婦合意破棄という動きへの賢い対処 (15コメント)
  • 2018/09/27 05:00 【経済全般|金融
    日本は財政危機ではない!数字で議論する日本経済と資金循環 (11コメント)
  • 2018/09/26 14:00 【時事|国内政治
    菅官房長官のパチンコ換金規制は歓迎するが、優先順位誤るな (11コメント)
  • 2018/09/26 10:15 【時事|外交
    脱忖度:日米から孤立する韓国と新たな日韓関係構築に向けて (3コメント)
  • 2018/09/26 05:00 【時事|国内政治
    過ちは繰り返す:民主党政権を総括しない立憲民主とマスコミ (3コメント)
  • 2018/09/25 13:30 【マスメディア論|時事
    嫌韓ブログの傾向と対策:一概に悪いと言えないが節度は大事 (14コメント)
  • 2018/09/25 05:00 【国内政治
    マスコミさんお疲れ!内閣支持率は「もりかけ」前水準に戻る (8コメント)
  • 2018/09/24 05:00 【時事|国内政治
    自民党総裁選、石破氏の「得票45%」を巡る別の解釈 (11コメント)
  • 2018/09/23 05:00 【政治
    ラオスのダム事故巡る事実誤認記事の続報も事実誤認だらけ (47コメント)
  • 2018/09/22 05:00 【マスメディア論
    スパム・コメントは言論の敵!今後は削除基準を厳格に運用します (15コメント)
  • 2018/09/21 05:00 【国内政治
    マスコミ、卑劣なり 石破氏に猛烈な追い上げを許した背景 (16コメント)
  • 2018/09/20 14:22 【時事
    【速報】安倍晋三総理大臣、553対254で総裁選を制する (5コメント)
  • 2018/09/20 10:00 【時事|韓国崩壊
    あれれ?トランプ大統領が南北首脳会談の結果を大絶賛中! (4コメント)
  • 2018/09/20 05:00 【政治
    外貨準備統計巡る韓国のウソと通貨スワップ、そして通貨制裁 (5コメント)
  • 2018/09/19 16:15 【時事|韓国崩壊
    【速報】あまりに予想通りだった南北首脳会談 (6コメント)
  • 2018/09/19 10:00 【マスメディア論|時事
    ついに主要メディア調査で軒並み支持率が不支持率を上回った (1コメント)
  • 2018/09/19 05:00 【国内政治
    しんぶん赤旗と「日本国民の敵」・日本共産党 (7コメント)
  • 2018/09/18 12:00 【時事|韓国崩壊
    韓国の文在寅大統領がこの時期に平壌を訪問したことの対価 (12コメント)
  • 2018/09/18 05:00 【マスメディア論
    ホームレスが朝日新聞を愛読?「国民の敵」としてのマスコミ (7コメント)
  • 2018/09/17 05:00 【国内政治
    最近の読者投稿などから、「議論することの大切さ」を考える (11コメント)
  • 2018/09/16 05:00 【時事|国内政治
    自民党総裁選でもマスコミ偏向報道が影響しているのは確実 (12コメント)
  • 2018/09/15 05:00 【時事|経済全般|外交
    「ステンレス条鋼WTO提訴」は日韓関係を根底から変える? (20コメント)
  • 2018/09/14 12:00 【マスメディア論|時事
    「いけがmetoo」運動を招いたテレビ業界の驕り、高ぶり (15コメント)
  • 2018/09/14 05:00 【時事|韓国崩壊
    日韓は隣り合っているが、「他人」であって「兄弟」ではない (5コメント)
  • 2018/09/13 16:45 【時事|国内政治
    石破さん、今さらですが「次につながる負け方」模索しては? (6コメント)
  • 2018/09/13 10:00 【政治
    「安倍3選」控えた朝日新聞の不気味な沈黙と内閣支持率 (2コメント)
  • 2018/09/13 05:00 【政治
    中国が日本に擦り寄って来た!その真意とわが国の取るべき対応 (11コメント)
  • 2018/09/12 10:45 【時事|韓国崩壊
    韓国の文在寅大統領にはコミュニケーション能力がないのか? (10コメント)
  • 2018/09/12 05:00 【マスメディア論
    「体操選手のパワハラ疑惑」を公共電波で延々報じる無意味さ (3コメント)
  • 2018/09/11 14:30 【時事|外交
    「安倍総理が金正恩に対話呼びかけ」。これをどう読むべきか (1コメント)
  • 2018/09/11 05:00 【韓国崩壊
    相次ぐ「コリア・パッシング」の兆候は日本正常化の証拠か? (1コメント)
  • 2018/09/10 10:30 【時事|韓国崩壊
    「震度ゼロ」での崩落が相次ぐ韓国社会の病理と嫌韓ブログ (9コメント)
  • 2018/09/10 05:00 【マスメディア論|時事
    「noindexタグ」事件の朝日新聞は明らかに国民の敵 (8コメント)
  • 2018/09/09 05:00 【マスメディア論|時事
    「報道ヘリを撃墜せよ」?北海道地震で見えた「国民の敵」 (12コメント)
  • 2018/09/08 05:00 【経済全般
    北海道と関西の大災害を機に、公共事業悪玉論を検証してみる (10コメント)
  • 2018/09/07 16:00 【時事|国内政治
    マスコミさん、カツカレー食べた石破氏を批判しないのですか? (2コメント)
  • 2018/09/07 12:15 【時事|国内政治
    改めて強調する、「立憲民主党・吉田統彦疑惑」の怪しさ (2コメント)
  • 2018/09/07 10:00 【韓国崩壊|外交
    朝鮮半島8つのシナリオ・2018年9月版、大幅な確率修正 (2コメント)
  • 2018/09/07 05:00 【マスメディア論
    節操なき朝日新聞グループ、「アベ嫌い」が高じて支離滅裂に (1コメント)
  • 2018/09/06 12:00 【時事|韓国崩壊
    「北朝鮮特使団、雰囲気悪くない」。韓国さん、正気ですか? (3コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。