連日、韓国に関する話題を掲載することをお許しください。どうしても当ウェブサイトで取り上げておきたい話題が、昨日は連続して2つ出て来てしまったからです。それが「ノーベル症」と「旭日旗騒動」です。そして、私が韓国を批判的に取り上げる理由は、まさに韓国社会という「失敗例」をもとに、日本がその轍を踏まないようにしなければならないと私自身が考えているからでもあるのです。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

なぜ韓国の話題が多いのか?

以前から当ウェブサイトでは何度も主張していますが、私自身は「嫌韓ブログ」を運営しているつもりはありません。当ウェブサイトはあくまでも『独立系ビジネス評論サイト』であって、韓国を「バ韓国(ばかんこく)」などと罵るヘイトサイトではありません。

その意味では、どこかの嫌韓サイトと違って、当ウェブサイトでは「日本は素晴らしい、韓国はダメ」という短絡的な視点に立脚するつもりはありませんし、日本を無条件に褒め称えるつもりもなければ、「韓国人はすべて韓国に帰れ!」といった差別的な主張をするつもりもありません。

いや、むしろ私自身、母親(故人)が在日韓国人二世だったという事情もあり、私は血統的には日韓ハーフです。精神的には純粋な日本人のつもりですが、もし「韓国人の血を引いた人間は日本から出ていけ!」という主張をすれば、私自身が日本から出て行かねばならなくなります。

さらに、私個人には仲の良い韓国人の友人もいますし、信頼に値する韓国人ビジネスマンの知り合いもいます。私が韓国を罵倒するつもりがないことは理解して頂きたいと思いますし、人間を出自で差別するという考え方自体、私は許さないつもりです。

ただ、それと同時に、当ウェブサイトでは韓国を極めて批判的に取り上げることが多いのも事実です。なぜなら、この国を眺めていると、あまりにも目的と手段を混同しており、また、本当の脅威から目を背け続けているという点が、日本にとっては「他山の石」となるからです。

その意味で、批判すべき点については、可能な限り、しっかりした根拠や客観的な証拠を示したうえで、果敢に批判していくべきだと思いますし、その結果、韓国に対する論調が厳しくなるのは当たり前の話なのです。

祝!ノーベル生理学・医学賞

日本のメディアに苦言を呈する

さて、昨日は毎年恒例のノーベル賞の授賞者の発表があり、最初に生理学・医学賞として、米国人のジェームズ・アリソン博士と日本人の本庶佑特別教授の2人に授与されることが決定されました。

The Nobel Assembly at Karolinska Institutet has today decided to award the 2018 Nobel Prize in Physiology or Medicine jointly to James P. Allison and Tasuku Honjo (2018/10/01付 ノーベル財団HP英語版より)
Cancer therapy: Releasing the brakes of immunity(2018/10/01付 ノーベル財団HP英語版より)

ノーベル財団によると、両教授は「陰性免疫調節の阻害による癌治療の発見」(for their discovery of cancer therapy by inhibition of negative immune regulation)という分野で顕著な功績があったとされているそうですが、私もお二人に心からの祝意を示したいと思います。

ところで、わが国のメディアは本庶教授の名前をデカデカと出して報じており、次の日経の記事などは、まるで本庶教授が単独で受賞したかのような報道ぶりです。

ノーベル生理学・医学賞に本庶氏 免疫の仕組み解明(2018/10/01 18:36付 日本経済新聞電子版より)

しかし、外国では、たとえば米国のメディアのウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)は、別にアメリカ人の教授が単独で受賞したかのような書き方ではなく、ちゃんと「アメリカ人と日本人の2人が共同で受賞した」ということがわかるような書き方となっています。

Nobel Medicine Prize Awarded to American, Japanese Scientists for Cancer Work(米国夏時間2018/10/01(月) 08:45付=日本時間2018/10/01(月) 21:45付 WSJより)

私自身、やたらと「日本人が」と強調するような日本のマスコミの報道ぶりには違和感しか抱きません。

そういえば以前も、日本人がノーベル賞を受賞したときに、受賞者に対し「メダルを噛んで」という、極めて非常識な要求をしたマスコミ関係者もいましたが、本当に恥ずかしい限りです。こんな態度だからこそ、日本のマスコミはしばしば「マスゴミ」などと揶揄されるのではないかと思います。

隣国では「ノーベル症」の季節です

ただし、誤解して頂きたくないのですが、私自身は日本人の1人として、同じ日本人がノーベル賞という権威ある賞を受賞したこと自体、心の底から嬉しいと思っています。

いや、もう少し正確に申し上げるならば、嬉しいと感じるポイントは、「ノーベル賞を受賞したこと」そのものというよりは、「日本人の1人が、生理学・医学分野で偉大な業績を達成したこと」であり、その分、人類の科学の進歩に貢献したといえることです。

実は、ノーベル賞を受賞することよりも、人類の科学分野の進歩に貢献することの方が、はるかに大切な話なのです。要するに、「ノーベル賞が尊い」のではありません。「ノーベル賞を受賞するほどの事績が尊い」のです。この点こそが重要な「物事の順序」であり、これを履き違えてはなりません。

ところが、この「物事の順序」が、完全に倒錯している国が1つあります。それが韓国です。当ウェブサイトは「嫌韓ブログ」ではないので、あまり韓国の話題を取り上げすぎるのも嫌なのですが、それでもこの記事についてはどうしても触れておきたいと思います。

韓国出身科学者のノーベル賞受賞は?…海外の予想は「0人」(2018年10月01日10時53分付 中央日報日本語版より)

昨日の韓国メディア『中央日報』によれば、

1日の医学生理学賞をはじめノーベル賞の受賞者が発表される中、今年は韓国の科学者が受賞するかどうかに関心が集まっている」(※下線部は引用者による加工)

のだそうです。というか、下線で示した部分、毎年同じことを言ってますよね、中央日報さん?(苦笑)そんなにノーベル賞が欲しいのですか?

ちなみに、わが国のネットスラングでは、「毎年毎年、ノーベル賞が欲しくて欲しくて仕方がない」という病のことを、「ノーベル」ではなく、「ノーベル」と呼ぶこともあるようです。

韓国よ、目的と結果を混同するな!

それはさておき、先ほどの中央日報記事の紹介を続けましょう。

中央日報によれば、「韓国研究財団」という組織は先月30日、「過去10年間のノーベル賞受賞者と似た成果を出している韓国の科学者は6人いる」とするレポートか何かを発表したのだそうです。そして、この組織は

韓国の研究者の研究テーマはほとんどが基礎科学ではなく応用科学(であるが、ノーベル賞受賞のためには)今後、基礎科学の活性化に向けた努力と新しい科学的知識と応用技術を創出するための戦略的アプローチが必要だ

という見方を示したのだとか。

この時点で、「韓国研究財団」なる組織が、目的と結果を混同していることは明らかでしょう。

日本を初めとするノーベル賞受賞の常連国では、あくまでも目的は「研究を通じた素晴らしい事績を出すこと」にあり、ノーベル賞受賞自体に目的が置かれているわけではありません。要するに、ノーベル賞は「素晴らしい事績を出した結果」なのです。

ところが、韓国では、この目的と結果とが逆転してしまっています。先ほどの記事を読んで頂ければ明らかですが、韓国の場合は、「ノーベル賞をもらうこと」自体が目的となってしまっており、それに国家の威信を賭けているような節もあります。

これは非常に危険な態度です。なぜなら、「ノーベル賞自体が目的」となれば、「ノーベル賞をもらうためには結果を捏造しても良い」、といった発想にもつながりかねないからです。かつて、韓国には結果を大々的に捏造をした科学者がいましたが、こうした捏造は人類の科学進歩自体を妨害することもあります。

もちろん、私は韓国だけを批判するつもりはありません。実際、わが国でも実験結果を捏造した科学者が問題になったことがありますし、学問の世界では功を焦るあまり、捏造したいという誘惑に駆られることが皆無ではないからです。

しかし、くどいようですが、「素晴らしい事績を達成することが結果的にノーベル賞受賞に値する」のであって、「ノーベル賞受賞のために研究をすべきである」、という考え方はむしろ非常に危険です。そのような考え方が、「大手メディア」に堂々と掲載されている点に、韓国社会の病理の一端が見えるのです。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



目的を見失う国

旭日旗騒動がさらに迷走へ

こうした手段と目的の履き違えは、実は、韓国社会の全般に見ることができます。

もっといえば、日本との関係になると、韓国は国を挙げてカッとなり、酷い場合には日本に対するヘイト的な言動に出たり、歴史的事実を捏造したりして、日本を批判することもあります。そして、こうした韓国からのヘイト的言動については、日本人全体に対する攻撃として捉える必要があります。

実は、先ほど紹介した「毎年恒例の韓国人のノーベル症」も、「日本が何人もノーベル賞を受賞しているのだから、日本よりも上位にあるはずのわが国がノーベル賞を受賞できないのはおかしい」、といった歪んだ精神性が諸悪の根源ではないかと思います。

ただ、最近だともっと理不尽な攻撃が韓国から日本に対して加えられています。それが『旭日旗騒動』です。これについては、当ウェブサイトではすでに先週金曜日時点で、『旭日旗騒動の顛末としつこく続く韓国からのいわれなき攻撃』という記事に概要をまとめています。

旭日旗騒動の顛末としつこく続く韓国からのいわれなき攻撃

また、わが国では一部の嫌韓ブログで、「小野寺防衛相が韓国に対し『旭日旗を自粛するわけねーだろバーカ』と発言した」とされるフェイク・ニューズが堂々と掲載されており、これについては『まとめサイト捏造記事「旭日旗自粛するわけねーだろバーカ」』のなかで苦言を呈したつもりです。

まとめサイト捏造記事「旭日旗自粛するわけねーだろバーカ」

しかし、日本側のこうした騒動とは別に、韓国側でも何だか変なことになっているようです。

え?旭日旗掲揚を「防ぐこと」自体が目的に!?

私自身が昨日、韓国メディアの報道を調べていて、一番驚いたのが、次の記事です。

「旭日旗掲揚問題」防ぐ道ないか…専門家「韓国政府、感情対応自制してツートラック戦略を」(2018年10月01日15時21分付 中央日報日本語版より)

なんだかもう色々とツッコミどころだらけの記事ですが、何とか言いたいことをかいつまんで要約すると、韓国国内の「専門家」(何の?)と称する人たちが、海上自衛隊の観艦式における旭日旗掲揚を防ぐためにはどうすれば良いか、とする意見を述べた、とするものです。

内容を読んでも支離滅裂過ぎて、正直、何が言いたいのか理解できませんが、記事を読めば、「日本の海上自衛隊が観艦式で旭日旗を掲揚するのを防ぐためにはどうすれば良いか」が韓国国内で非常にホットな話題になっているという様子だけは理解できます。

これも先ほどの「ノーベル症」と同じで、目的は「旭日旗掲揚を防ぐこと」ですが、そもそもそれをやることで韓国にどのようなメリットがもたらされるのか、韓国国内では冷静な議論がなされているとは言い難いのが実情でしょう。

考えてみればわかりますが、旭日旗が韓国国内で問題視され始めたきっかけは、2011年1月25日のAFCアジアカップの日韓戦において、韓国の奇誠庸(き・せいよう)選手が日本を侮辱する猿真似パフォーマンスを行った際、「旭日旗を見てカッとなった」という言い訳をしたことにあります。

いわば、韓国側の自業自得という側面が強いのですが、これに日本に対する奇妙な敵対心や民族としての虚栄心が積み重なり、「とにかく旭日旗が憎いの!」といった具合に、もはや合理的な判断を超えたところで行動しているとしか思えないのです。

敵味方を勘違いする韓国

つまり、韓国社会の現状は、韓国国内で一方的に反日感情が高まり、自分で自分に火をつけている状態だと思えば良いでしょう。

先月、文在寅(ぶん・ざいいん)韓国大統領は北朝鮮を訪問し、独裁者・金正恩(きん・しょうおん)と3回目の首脳会談をこなしてきたばかりですが、核開発問題も拉致問題もまったく解決する気がない北朝鮮とのあいだで、朝鮮戦争を終わらせて経済支援を行おうとするのは発想は、常軌を逸しています。

もはや国際社会は文在寅氏を「金正恩の報道官」か何かだとみなしているというのが実情でしょう。このままだと、本気で米国は韓国に対してセカンダリー・サンクションを適用するかもしれません。かような状況で、どうして韓国国民は、文在寅氏を「ろうそく革命」などで引き摺り下ろそうとしないのでしょうか?

韓国人に極めて厳しいことを申し上げます。

日本は韓国に対して一切の脅威をもたらさない国ですが、北朝鮮は韓国に対して砲門を開いていますし、実際に2011年には北朝鮮による天安艦の撃沈事件や延坪島の砲撃事件などが発生するなど、軍事攻撃を何度も受けています。

どうして北朝鮮に対して文句を言わないのに、日本に対して文句を付けるのですか?

旗について問題にするならば、文在寅氏が北朝鮮を訪問した際に、北朝鮮側が韓国国旗ではなく北朝鮮国旗と統一旗を振って歓迎したという事実を不問にしているのはなぜですか?(※詳しくは次の『聯合ニュース』日本語版を参照)

首脳会談のため訪朝の文大統領 平壌市民が朝鮮半島旗振り歓迎(2018/09/18 10:42付 聯合ニュース日本語版より)

韓国人が敵視すべきは、どう考えても旭日旗ではなく北朝鮮国旗と統一旗でしょうに。

北の独裁者から自分の国の国旗がないがしろにされたという事実を無視して、どうして外国の旭日旗に文句を付けようとしているのでしょうか?

冷静に考えると、本当にわけがわからなくなります。

韓国に1ミリも譲る必要なし

いずれにせよ、この問題を巡っては、日本としては本当にただの1ミリも譲る必要はありません。

まず、観艦式への招待状を送ってきたのは韓国側なのですから、招待状を撤回すると韓国側が言って来ない限りは、日本としては堂々と入港すれば良いだけの話です。その際、韓国の「旭日旗を降ろせ」という要求には何ら法的根拠もありませんから、無視して国際法に従えば済む話でもあります。

もちろん、「そんなことをしてしまうと韓国政府が困ったことになる」、「韓国政府内の親日派に迷惑が掛かる」、「ここはひとつ、原則を捻じ曲げて、日本が韓国に対して譲歩してやってくれ」、といった圧力を加えてくる勢力が、実は日本国内にも多数いることが大きな問題点でもあります。

とくに、一度は自民党を離党した身でありながら、現在、のうのうと自民党の幹事長の座に収まっている二階俊博氏などは、典型的な媚中派、媚韓派議員といわれていますが、このような人物が自民党にいること自体が不思議でもあります。

しかし、現在の安倍政権は、いわば、日本の憲政史上でおそらく最強の政権でもあります。むしろ韓国に大騒ぎさせておいて、日本は何食わぬ顔で堂々と旭日旗を掲げて済州島海軍基地に入港し、韓国の下らない国民情緒を徹底的に逆撫でしてやるくらいでも良いでしょう。

逆説的な言い方ですが、安倍政権がそれをやることで、むしろ、日韓関係は「ウェットで特別な関係」から「ドライで普通の関係」に脱皮できるはずです。

私が現在、日本政府や海上自衛隊に対して期待しているのは、韓国への配慮を示すことではありません。むしろ国際法に準拠した、正々堂々とした対応にほかならないのです。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2019/01/19 10:00 【ブログ講座
    【ブログ講座」第3回:匿名でも実名でも読者便宜を第一に! (3コメント)
  • 2019/01/19 08:00 【時事|韓国崩壊
    【速報】日本政府が「客観性高い証拠」提示へ? (51コメント)
  • 2019/01/19 07:08 【時事
    速報 米朝首脳会談開催へ 米メディア (2コメント)
  • 2019/01/19 05:00 【時事|韓国崩壊
    日本海呼称問題、「説得」の段階はもう過ぎた 今すぐ戦え (25コメント)
  • 2019/01/18 16:01 【時事|韓国崩壊
    【速報】「歴史歪曲禁止法」と日韓関係 結局は「国内問題」 (33コメント)
  • 2019/01/18 15:45 【マスメディア論|時事|韓国崩壊
    事実歪める韓国メディア 支離滅裂どころの騒ぎではない (7コメント)
  • 2019/01/18 11:30 【時事|韓国崩壊
    レーダー照射巡り産経系メディアが「工作船」仮説を説明 (15コメント)
  • 2019/01/18 05:00 【雑感オピニオン
    日本を「ウソツキが得をするような社会」にしてはならない (41コメント)
  • 2019/01/17 22:00 【時事|韓国崩壊
    韓国の「逆ギレ」ここに極まる 自衛隊員の士気に悪影響が心配 (21コメント)
  • 2019/01/17 15:45 【時事|外交
    日米同盟軸にしたインド・太平洋戦略こそが、日本の活路だ (11コメント)
  • 2019/01/17 11:45 【時事|韓国崩壊
    日米防衛相会談から「日米韓3ヵ国連携」が消えた意味とは? (15コメント)
  • 2019/01/17 05:00 【韓国崩壊
    韓国政府の外交は素人集団と同じ 日韓関係崩壊は不可避に (32コメント)
  • 2019/01/16 22:00 【時事
    【速報】韓国は非公開の約束破り、しかもウソの情報を公表? (25コメント)
  • 2019/01/16 20:30 【時事|韓国崩壊
    空虚に響く、呆れた発言 韓国外相が「日韓悪化回避に努力」 (16コメント)
  • 2019/01/16 11:30 【時事|国内政治
    日刊ゲンダイの「冒頭解散」説も、あながち荒唐無稽でない? (14コメント)
  • 2019/01/16 05:00 【韓国崩壊
    大切なことは日韓関係崩壊の「回避」でなく「影響の最小化」 (26コメント)
  • 2019/01/15 22:00 【時事|韓国崩壊
    【速報】時事「韓国が回答期限拒否」、ただし大勢に影響なし (8コメント)
  • 2019/01/15 15:30 【時事|韓国崩壊
    韓国「日本と価値共有せず」 「日本は無礼で非紳士的」とも (34コメント)
  • 2019/01/15 12:30 【時事|韓国崩壊
    レーダー照射巡り、そろそろ日韓二国間協議を打ち切る局面か (17コメント)
  • 2019/01/15 10:45 【時事|外交
    「世界よ、これが中国だ」 中国、ロシアとどう付き合うか (6コメント)
  • 2019/01/15 05:00 【韓国崩壊
    レーダー照射事件巡る日韓協議と「日米英仏豪加連合」の成立 (19コメント)
  • 2019/01/14 22:15 【時事|韓国崩壊
    徴用工判決問題の節目は4月12日か 日本政府の狙いとは? (8コメント)
  • 2019/01/14 08:00 【外交
    外交とは、人間関係の延長 「価値」と「利益」で理解すべき (22コメント)
  • 2019/01/14 05:00 【韓国崩壊
    日本国内から日本の足を引っ張る奇妙な人たち (35コメント)
  • 2019/01/13 12:00 【マスメディア論|時事
    まとめサイトの社会的役割、『もえるあじあ』の興味深い記事 (15コメント)
  • 2019/01/13 08:00 【金融
    資金循環分析:6月の「消費税増税法廃案」解散に期待したい (36コメント)
  • 2019/01/13 05:00 【時事|韓国崩壊
    いまや「日本が考える韓国の位置付け」は北朝鮮、中国と同じ? (19コメント)
  • 2019/01/12 15:30 【時事|韓国崩壊
    朝鮮日報「日本で反韓世論拡散」 皮肉ながら韓国に感謝します (25コメント)
  • 2019/01/12 09:00 【ブログ講座
    【ブログ講座】第2回:独自サイトか、大手ブログか? (4コメント)
  • 2019/01/12 05:00 【時事|韓国崩壊
    日米英などの海洋同盟が成立しても、そこに韓国の姿はない (12コメント)
  • 2019/01/11 14:00 【時事|韓国崩壊
    協議申入は日本政府の「時間稼ぎ」?そしてその真の狙いとは (89コメント)
  • 2019/01/11 11:11 【金融
    基礎資料「日本全体の資金循環(2018年9月末)」の公表 (10コメント)
  • 2019/01/11 10:15 【韓国崩壊
    「関係悪化は双方に原因」の無責任 日韓の本当の「正常化」 (28コメント)
  • 2019/01/11 05:00 【韓国崩壊
    読者様のコメントより:「韓国の迂回貿易」について考える (23コメント)
  • 2019/01/10 22:00 【時事|韓国崩壊
    【速報】韓国首相「日本の指導者が政治目的で反韓感情利用」 (16コメント)
  • 2019/01/10 13:30 【時事|韓国崩壊
    正気の沙汰とは思えない、韓国大統領の「年頭会見」 (54コメント)
  • 2019/01/10 11:00 【韓国崩壊
    日韓請求権協定の手続と「韓国社会の崩壊」という嫌な予感 (21コメント)
  • 2019/01/10 05:00 【マスメディア論
    「国益」と「愛国者」、そして「国民の敵」について考える (13コメント)
  • 2019/01/09 17:30 【時事|韓国崩壊
    【速報】日本政府、請求権協定に基づき韓国に協議申し入れへ (19コメント)
  • 2019/01/09 11:45 【時事|経済全般
    自由貿易と「ウィン・ウィン」を否定するかの韓国経済新聞 (12コメント)
  • 2019/01/09 05:00 【時事|韓国崩壊
    株式差押えは「日本企業に実損出ていない」の屁理屈のため? (28コメント)
  • 2019/01/08 21:45 【時事|韓国崩壊
    【速報】新日鐵住金の在韓資産差押えを韓国地裁が認める (6コメント)
  • 2019/01/08 14:30 【時事|韓国崩壊
    日韓の「情報戦」が開戦したなら戦力の逐次投入はタブー (33コメント)
  • 2019/01/08 10:30 【韓国崩壊
    あまりに惜しい鈴置説の「最終回」 鈴置先生に感謝します (27コメント)
  • 2019/01/08 05:00 【マスメディア論
    すぐれたウェブ評論サイトが新聞、テレビを駆逐する! (29コメント)
  • 2019/01/07 11:30 【時事|韓国崩壊
    韓国メディアの「喧嘩両成敗」的な主張はもう聞き飽きた (56コメント)
  • 2019/01/07 05:00 【韓国崩壊
    今週の焦点は防衛省の再反論と安倍総理の「毅然とした措置」 (23コメント)
  • 2019/01/06 16:00 【時事|韓国崩壊
    【速報】安倍総理、NHKで韓国に対する「具体的措置」に言及 (15コメント)
  • 2019/01/06 15:45 【マスメディア論|時事
    「あじあにゅーす2ちゃんねる」が長尾敬議員の主張を歪曲 (12コメント)
  • 2019/01/06 07:00 【ブログ講座
    【ブログ講座】第1回:「人生」と「使命」について考えてみる (4コメント)
  • 2019/01/06 05:00 【時事|韓国崩壊
    もういちど考える:そもそも韓国海軍は何をやっていたのか? (34コメント)
  • 2019/01/05 14:30 【時事|韓国崩壊
    レーダー照射事件、そろそろ韓国に対する制裁が必要ではないか (45コメント)
  • 2019/01/05 08:00 【雑感オピニオン
    読者の皆さま:個人ブログをお持ちの方は是非教えてください (9コメント)
  • 2019/01/05 05:00 【時事|韓国崩壊
    レーダー照射事件を含め、国民は安倍政権の対応を見ています (26コメント)
  • 2019/01/04 17:15 【時事|韓国崩壊
    韓国政府・国防部の動画をどう見るか? (36コメント)
  • 2019/01/04 15:15 【時事|韓国崩壊
    【速報】韓国政府が動画を公表 (19コメント)
  • 2019/01/04 14:30 【韓国崩壊
    北朝鮮に理解示して日本には逆ギレする韓国政府の支離滅裂さ (8コメント)
  • 2019/01/04 11:00 【時事|外交
    無法国家・中国への渡航を警告した米国政府を日本政府も見習え (3コメント)
  • 2019/01/04 06:00 【時事|韓国崩壊
    「仕事始め」の安倍政権、支離滅裂な韓国にどう対応するか? (23コメント)
  • 2019/01/04 05:00 【時事|雑感オピニオン
    天皇陛下を戴いていることを、日本国民の1人として誇りに思う (8コメント)
  • 2019/01/03 06:00 【時事|韓国崩壊
    レーダー照射事件巡り、韓国が歩み始めた「自滅の道」とは? (29コメント)
  • 2019/01/03 05:00 【時事|韓国崩壊
    徴用工「差押え」の不思議 非上場株の換金処分は著しく困難 (10コメント)
  • 2019/01/02 15:15 【時事|韓国崩壊
    徴用工差押え報道が事実なら、政府は速やかに対抗措置講じよ (15コメント)
  • 2019/01/02 08:00 【時事|韓国崩壊
    徴用工差押えとレーダー照射はどうなる?正常化する日韓関係 (26コメント)
  • 2019/01/02 05:00 【時事|韓国崩壊|外交
    金正恩の「新年の辞」と、私たち日本国民に求められる覚悟 (6コメント)
  • 2019/01/01 05:00 【マスメディア論
    新年にあたり、「社説のブログ化」について考えてみる (6コメント)
  • 2019/01/01 00:00 【雑感オピニオン
    新春のご挨拶 (27コメント)
  • 2018/12/31 12:00 【時事|韓国崩壊
    韓国メディアが「安倍が政治利用」「カミカゼ攻撃」と逆ギレ (21コメント)
  • 2018/12/31 10:00 【マスメディア論
    年末の「恥知らず」特集 やっぱり朝日新聞は国民の敵 (13コメント)
  • 2018/12/31 05:00 【韓国崩壊
    やはり韓国を「日米韓3ヵ国連携」から追い出すのが正解か? (22コメント)
  • 2018/12/30 15:30 【時事|外交
    台湾加油!戦略的互恵関係に基づく日中関係構築を目指すべき (16コメント)
  • 2018/12/30 08:00 【経済全般
    朝日新聞が消費税を論じるなら、軽減税率を返上するのが筋だ (6コメント)
  • 2018/12/30 05:00 【時事|韓国崩壊
    レーダー照射事件 現時点で「落としどころ」探るのは尚早だ (45コメント)
  • 2018/12/29 10:00 【雑感オピニオン
    今月も100万PV ウェブ評論サイトの「使命感」とは? (15コメント)
  • 2018/12/29 05:00 【時事|韓国崩壊
    さらば密室外交 防衛省による動画公開を歓迎すべき理由 (66コメント)
  • 2018/12/28 21:00 【時事
    防衛省が公開した動画をどう見るか? (24コメント)
  • 2018/12/28 17:07 【時事
    【速報】防衛省が動画を公開 (20コメント)
  • 2018/12/28 11:30 【時事|金融
    金融政策と為替介入をごっちゃにする韓国銀行のデタラメ報告書 (10コメント)
  • 2018/12/28 10:30 【時事|外交
    中国漁船による犯罪に「撤収」しかできないタテ割り日本 (7コメント)
  • 2018/12/28 05:00 【時事|韓国崩壊
    レーダー照射事件、韓国による謝罪と責任者の処罰が最低ライン (35コメント)
  • 2018/12/27 12:15 【時事|韓国崩壊
    徴用工訴訟:あれ?結局差押えはしないのですか? (11コメント)
  • 2018/12/27 11:30 【時事|外交
    中国漁船や韓国海軍の蛮行は日本が舐められている証拠 (8コメント)
  • 2018/12/27 10:30 【時事|金融
    専門家の視点で、ゴーン氏の「スワップ契約」報道を検証する (10コメント)
  • 2018/12/27 05:00 【時事|韓国崩壊
    南北鉄道着工式をやってしまった韓国と「チキンレース」仮説 (23コメント)
  • 2018/12/26 13:30 【時事|韓国崩壊
    読者コメントに感じる、「日韓の特別な時代」の終焉 (23コメント)
  • 2018/12/26 11:30 【時事|国内政治
    ウェブサイト恒例「歴代内閣在任期間比較」 (3コメント)
  • 2018/12/26 10:30 【時事|外交
    「外交に関する世論調査」2018年最新版レビュー (5コメント)
  • 2018/12/26 05:00 【韓国崩壊
    正論に慌てふためく韓国 徴用工判決の強制執行はどうなる? (23コメント)
  • 2018/12/25 21:45 【時事|韓国崩壊
    徴用工巡る韓国の「日本専門家」見解、てんでお話にならない (13コメント)
  • 2018/12/25 14:30 【時事|韓国崩壊
    【速報】防衛省が韓国側言い分に再反論、その重要な意義とは? (32コメント)
  • 2018/12/25 10:30 【時事|韓国崩壊
    レーダー照射事件、韓国メディアは日本に責任転嫁し逆ギレ (18コメント)
  • 2018/12/25 05:00 【韓国崩壊
    韓国との外交では、「道徳外交」「密室外交」を完全否定せよ (13コメント)
  • 2018/12/24 22:00 【時事|韓国崩壊
    【速報】やっぱり逃げた!韓国側弁護団、強制執行日時明言せず (7コメント)
  • 2018/12/24 15:00 【時事|韓国崩壊
    やっぱり出てきた!「威嚇飛行をした日本の方が悪い」の詭弁 (19コメント)
  • 2018/12/24 08:00 【雑感オピニオン
    今年もあと1週間 年末年始の雑感 (7コメント)
  • 2018/12/24 05:00 【時事|韓国崩壊
    自業自得の無責任国家・韓国の末路 「北の共犯者」を許すな (17コメント)
  • 2018/12/23 08:00 【時事|韓国崩壊
    このタイミングでなぜ米国が北朝鮮への人道支援を見直すのか (14コメント)
  • 2018/12/23 05:00 【時事|韓国崩壊
    韓国軍のレーダー照射は「瀬取り」と関連付ければ説明が付く (74コメント)
  • 2018/12/22 08:00 【韓国崩壊
    下條教授の正論に喝采を送りたいが、「時すでに遅し」か? (41コメント)
  • 2018/12/22 05:00 【韓国崩壊|外交
    韓国は日本に宣戦布告でもするつもりなのか? (49コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。