衝撃の事実:日本のワクチン総接種回数は「世界5位」

これでも「ワクチン接種が遅い」って、ずいぶん要求水準が高いんですね

普段から申し上げているとおり、新型コロナウィルス感染症・武漢肺炎を巡っては、本来ならば新規陽性者数だけで感染状況の深刻さを判断すべきではありません。ただ、メディアの多くは「感染拡大」、「菅政権の失策」などと大いに煽り、その結果、内閣支持率も低下しています。こうしたなか、意外と知られていない事実があります。日本のワクチン接種回数、全世界で上位から5番目なのです。

不可解過ぎる世論調査

昨日の『またメディアに騙される有権者:政権支持率危険水域に』では、最新の内閣支持率調査などをもとに、「有権者の皆さん、騙されていませんか?」と申し上げました。その理由のひとつは、昨日当ウェブサイトで紹介した産経・FNNの世論調査で、大変に不可解な調査項目があったからです。

ここでは、産経ニュースの次の記事を眺めておきます。

菅内閣支持率続落、今年最低32・1%

―――2021/8/23 11:48付 産経ニュースより

これによると政府の新型コロナウイルス対策を「評価しない」との回答は70.4%で、「評価する」の22.7%を大きく上回っているのだとか。また、ワクチン接種の進捗を巡っては「順調に進んでいない」が67.5%、「順調に進んでいる」が29.3%だったのだそうです。

日本は「世界5位」

ほほう、これで「ワクチン接種が遅れている」んですか?

では、その「67.5%の人が『ワクチン接種が順調に進んでいない』と答えた国」である日本において、ワクチン接種が実際のところ、どうなっているのか、世界基準で比較してみましょう(図表1)。

図表1 各国の接種状況(8月22日時点、1位~10位)
総接種回数完了者・完了率
1位:中国1,961,893,000777,046,000(53.99%)
2位:インド582,239,230130,031,652(9.42%)
3位:米国363,267,789171,088,954(51.16%)
4位:ブラジル178,551,08555,286,442(26.01%)
5位:日本118,310,10651,775,600(40.94%)
6位:ドイツ99,626,41649,037,947(58.53%)
7位:インドネシア89,825,94032,046,224(11.72%)
8位:トルコ89,651,15735,408,683(41.98%)
9位:英国89,501,49441,810,753(61.59%)
10位:フランス83,939,28837,548,491(55.57%)

(【出所】 “Our Wold in Data” ウェブサイト “Coronavirus (COVID-19) Vaccinations” からダウンロードしたデータに基づき著者作成。なお、接種率等についても元データどおり。また、データが存在しない場合は最も近い時点のもので代用している)

この図表1のデータは、データサイト “Our Wold in Data” のウェブサイトに設けられている “Coronavirus (COVID-19) Vaccinations” のページからダウンロードしたデータを著者自身が加工して作成したものです。

驚いたことに、日本の8月22日時点におけるワクチン接種回数は、世界で5番目なのだとか。

接種率でも世界平均を上回る

また、接種「率」に関しても並べ替えることが可能ですが、これについては同ウェブサイトからダウンロードした生データをそのまま紹介しておきましょう(図表2)。

図表2 主要国におけるワクチン接種率(8月22日時点)

(【出所】 “Our Wold in Data” ウェブサイト “Coronavirus (COVID-19) Vaccinations” のページに掲載されたデータをそのまま図表形式にてダウンロード)

接種「回数」ではなく接種「率」で見ると、日本はやや主要国に後れを取っているようにも見受けられますが、それでも世界平均(1回でも接種した人が32.67%、接種を完了した人が24.59%)と比べれば、それを15~20ポイントは上回っているのです。

(※なお、定義が違うためでしょうか、日本の首相官邸などが公表している接種率と、 “Our World in Data” のウェブサイトに掲載されている接種率については、微妙に一致しません。ただし、大きな違いではないので、ここではそのまま紹介している次第です。)

おそらく現時点で1.2億回を大きく超えているはず

さて、ワクチンついでに、「ワクチン接種記録システム(VRS)」などの生データも参考にしつつ、昨日時点のわが国におけるワクチン接種回数をまとめておくと、図表3のとおりです。

図表3 総接種回数と接種率
区分総接種回数接種率
全体合計119,818,884 
 うち1回目67,280,21552.92%
 うち2回目52,538,66941.33%
65歳以上合計62,177,967 
 うち1回目31,590,84089.02%
 うち2回目30,587,12786.19%
高齢者以外合計57,640,917 
 うち1回目35,689,37538.94%
 うち2回目21,951,54223.95%

(【出所】VRSオープンデータおよび首相官邸ウェブサイト『新型コロナワクチンについて』データをもとに著者作成。8月24日時点で取得したVRSデータ、職域接種データ・重複計上データなどを使用。「接種率」とは累計接種数を『令和2年住民基本台帳年齢階級別人口』【※エクセルファイル】記載の人口で割った数値。高齢者接種率は累計接種回数を3548万6339人で、「高齢者以外」の接種率は、接種回数合計から65歳以上接種回数を引いた数値を、9164万2566人で割って求めたもの)

いかがでしょうか。

結局、高齢者接種率は1回目で約90%に達していますし、また、日本全体で1回でも接種を受けた人は50%を超え、2回目も40%を超えています。64歳以下の層に限定しても、単純計算で1回目が40%弱、2回目も4分の1近くに達してきました。

また、VRSのデータ上、接種実績については平日は1日あたり150~170万回(※ただし、職域接種との重複が1日あたり10~20万回分は差し引かれるので、実質的には130~160万回)増えており、これ以外に週1回、職域接種データが120~150万回分加算される、という状況です。

さらには、例の「VRS入力遅延」問題は一切解消していませんので、実質的には現時点で「接種済みだけれどもVRSへの入力が終わっていない」という事例が数百万回分はあると考えられるため(著者私見)、現在の接種回数は1.2億回を大きく上回っていると見るべきです。

これで菅政権に御不満とは、ずいぶんと要求水準が高いですね

もちろん、お住まいの自治体によっては、「いまだにワクチンを受けていない」という方もいらっしゃるかもしれませんが、日本全体として見れば、とりあえずワクチン接種のひとつの「山」は越えたと考えて良いでしょう。

いずれにせよ、この状況で「ワクチン接種は順調ではない」と答えた人が7割近いというのは、日本の有権者というのも、なかなか要求水準が高い人たちですね(※皮肉です)。

もっとも、個人的には、メディアが実施する世論調査については、かなりの「歪み」が含まれている可能性もあると考えています。

たとえば、母集団にインターネットなどで自分自身で事実を調査しようとする人がどの程度含まれているのか、あるいは新聞、テレビなどのマスメディア(あるいはオールドメディア)が垂れ流す「スガヘイト」的な記事を盲信している人たちがどの程度含まれているかによっても、調査結果はかなり変わってきます。

また、オールドメディアが「新規陽性者数」を「新規感染者数」とわざわざ呼び変えて報じているのも、非常に奇妙な話です。まるで、「人々の恐怖を煽り、印象操作だけで有権者の政権に対する信頼を失墜させる」というだけの目的でそれをやっているかに見えてしまいます。

当ウェブサイトで「コロナ禍はメディア禍だ」と申し上げているゆえん、というわけです。

感染動向からは目が離せない

東京都で重症者が減少に転じ始めた

さて、ついでに東京都における最新の状況についても簡単にまとめておきましょう。

東京都・8月24日(火)の状況
  • 新規陽性者数…4220人(前日比+1773人、前週比▲157人)
  • 7日間平均値…4637人(前日比▲22人、前週比+110人)
  • 重症者数…268人(前日比▲4人、前週比▲8人)
  • 新規死亡者数…9人(前日比+4人、前週比+1人)

(【出所】東京都『新型コロナウイルス陽性患者発表詳細』より著者作成)

これについては「一喜一憂すべきではない」というのもそのとおりではありますが、ただ、それでも「前週比」で見て、昨日以降、マイナスに転じ始めたことについては注目したいと思います。

また、重症者数についても明らかに減少に転じ始めました(図表4)が、当ウェブサイトの懸念どおり、新規死亡者数については増加傾向が続いています(図表5)。

図表4 新規陽性者数と重症者数

(【出所】東京都『新型コロナウイルス陽性患者発表詳細』、『新型コロナウイルス感染症重症患者数』より著者作成)

図表5 新規陽性者数と新規死亡者数

(【出所】東京都『新型コロナウイルス陽性患者発表詳細』、『新型コロナウイルス感染症重症患者数』より著者作成)

ワクチン接種が行き渡れば重症が減るのも当然

ところで、これも以前から報告しているとおり、東京都における重症者数は、60歳代や50歳代の新規陽性者数と密接な関係が認められます。重症者が減少に転じた理由も、もしかすると50歳代、60歳代の新規陽性者が減少に転じたからなのかもしれません(図表6)。

図表6 東京都における重症者数と年齢階層別新規陽性者数

(【出所】東京都『新型コロナウイルス陽性患者発表詳細』、『新型コロナウイルス感染症重症患者数』より著者作成)

当ウェブサイトとしては、現在のコロナは「ワクチンと重症化のドッグレース」のようなものだと考えています。

この点、厚生労働省『ファイザー社の新型コロナワクチンについて』によれば、ワクチン接種に感染予防効果があるかどうかについてはよくわかっていません。

しかし、少なくとも同ウェブサイトによると、「ワクチンを受けた人が受けていない人よりも、新型コロナウイルス感染症を発症した人が少ない」、「発症予防効果は約95%と報告されている」のだそうです。

すでにワクチン接種が一巡した医療従事者、あるいは70歳以上の年齢層における新規陽性者が激減している事実とあわせるならば、とにかくワクチン接種が進めば、重症化率はさらに下がることが期待できると考えて良いでしょう。

いずれにせよ、東京都に関して新規陽性者数の拡大傾向がストップしたと決めつけるには早すぎるかもしれませんし、これから死亡者数が増えていく可能性は非常に高いものの、少なくとも重症者数の増加についてはいったん落ち着いたと見てよさそうです。

オリパラを批判する人は、フジロックを批判しないのですか?

さて、今回の「『感染』爆発」局面を巡っては、「菅総理の責任だ」、だの、「(実質無観客で行われたはずの)東京五輪のせいだ」、だのとおっしゃっている方は非常に多いのが実情です(余談ですが、無観客の東京五輪が東京だけでなく全国的な「感染」爆発の原因となったと考えるにはかなりの無理があります)。

そのような人たちが無視している「都合の悪い事実」があるとすれば、ひとつは岐阜県が先日公表した「感染者の行動」(『【案の定】岐阜県が公表した「感染者の行動歴」を読む』等参照)などに示された感染者の行動ですが、それだけではありません。

わずか3日間で延べ3.5万人の来場者をカウントしたイベント『フジロック』です。主催者は昨日、「現在のところ陽性者の確認なし」などと述べたのだそうです。

フジロック、3日間の延べ来場者数は3万5449人 現在のところ陽性者の確認なし

―――2021-08-24 13:09付 ORICON NEWSより

潜伏期間もありますし、また、別途追跡調査を実施している様子もありませんので、「現在のところ陽性者が確認されていない」といわれても、本当に困ります。

東京五輪を敵視し、つい最近までパラリンピックを中止せよ、などと叫んでいた人たちは、なぜこのフジロックに対してヒトコトも文句を言わなかったのでしょうか。

また、会場の様子を見ても、どうも「感染防止対策ガイドライン」とやらを観客が守っている様子はありません。

こうした状況もあるため、東京都などにおいていったん新規陽性者の増加の流れが止まったかに見えるものの、今後、再び増加に転じる可能性は十分にあるでしょう。

それとも何でしょうか、「反スガ」の皆さんは、このフジロックにより感染が拡大したとしてもホッカムリして、「スガのせい」などとおっしゃるのでしょうか。

当たり前ですが、フジロックに参加して感染したとしても、それはたんなる自己責任でしょう。本当にやり切れません。

コロナ禍はメディア禍、ダンマリ決め込むテレビ朝日

そういえば、東京五輪閉会式の当日夜から渋谷のカラオケ屋で徹夜でドンチャン騒ぎしたすえに女性従業員がビルから飛び降りて救急車で搬送されるという派手な不祥事を発生させたテレビ朝日さんは、いまだにこの件でダンマリを続けていらっしゃいます。

いずれにせよ、菅義偉政権の新型コロナウィルス感染症対策が不十分だとおっしゃる方に一番お伺いしたいのですが、「ちゃんとご自身で考えたうえでそのように判断された」のか、それとも「オールドメディアが『スガはダメだ』と報じているのを盲信した」のか、はたしてどっちでしょうか。

それとも、2009年の民主党政権禍から何も学んでいらっしゃらないのでしょうか。

本当に、興味は尽きないところです。

読者コメント一覧

  1. 匿名 より:

    イーシャ様が書き込まれていた新型コロナウイルス感染をのりこえるための説明書(デルタ株編)、かなり勉強になりました。ウレタンマスクの効果って低いのね・・・
    http://www.suwachuo.jp/info/2020/04/post-117.php

    ファイザーは4ヶ月で予防効果が半減し、AZよりも効かなくなるとか。

    [FT]ワクチン接種の有無 ウイルス量と無関係
    https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCB241GS0U1A820C2000000/

  2. チキンサラダ より:

    メディアの宣伝力はまだまだ凄いものだと実感します。私もこちらのサイトで正確な情報を得ていなければ、日本の接種率がここまで高いのを実感できていたかどうか。
    偏らない情報を適切な数字を用いて発信し続けてくれている新宿会計士様に感謝です。

  3. 豆鉄砲 より:

    菅さんは寡黙な実務家タイプなので、コロナ禍の政権としては最適任だと思います。

    が、如何せん弁舌豊かでない分、国民の不満がぶつかり安いのでしょうね。

    菅さんが政権の顔であるとすれば、このような状況を招いてる原因は政権を支えてる屋台骨にあるのでしょう。

    もっと菅さんをフォロー出来る官房長官なり何なりが居ればいいのかと思います。

    オリパラを開催する意義、ワクチン接種の効果、補償などなど上手くアピールできる人が居ればいいのかと。

    国民へのコンセンサス作りや不満の流し方が上手くなれば、世論も変わるはず!

    1. 匿名 より:

      同感です。
      私も東北人ですが行動で示す。が基本になりやすいです。
      言葉ばかりだと軽い気持ちになるのが良くないのかなあ

  4. 匿名 より:

    >いずれにせよ、菅義偉政権の新型コロナウィルス感染症対策が不十分だとおっしゃる方に一番お伺いしたいのですが、「ちゃんとご自身で考えたうえでそのように判断された」のか、それとも「オールドメディアが『スガはダメだ』と報じているのを盲信した」のか、はたしてどっちでしょうか。

    マスコミが公平公正中立な真実を伝えずネガティブに見せる報道をしているからです。
    例えば、未曾有の危機故、正解がない中、臨機応変に対応すると、右往左往、その場しのぎ、というネガティブな表現を使ったり、ポジティブな成果は報道しないということをしています。
    感染症の対策が不十分と評価している人はマスコミが作り上げたVR世界の出来事を「自身で考えたうえでそのように判断し」評価しているからだと考えます。

  5. めがねのおやじ より:

    各国のワクチン接種実績ってどこまで信用できるのでしょうか?いや、根が真面目な私達日本人は、正直な数値を出していると信じてます。政権支持率やワクチン対策を評価するかどうか、などのアンケートは別にして。

    中国の接種状況は世界一だそうですが、
    総摂種1,961,893,000 人
    完了者(完了率)777,046,000人(53.99%)
    見事に下3ケタで数字が揃ってます(爆笑)。日本も下2ケタが00ですが。ま、あの国なら100万人計算間違いでも、どうって事無いのでしょう。しかし完了率が54.0%とは信じ難い。

    会計士さんにヨイショする訳じゃないです。でも日本のワクチン接種は、ほぼ順調だと思う。それなのに「評価しない」が70.4%で、「評価する」が22.7%。また「順調に進んでいない」が67.5%、「順調に進んでいる」が29.3%。どんな高い値でないと、コレの質問を受けた日本人は満足しないのでしょうか?陽性者が一日100人以下、死亡ゼロをご希望ですか?あり得ないです。

  6. Sky より:

    東京都の新規陽性者数はピークアウトしつつあるようです。夜明けは近い、と思います。
    しかし、交通渋滞はご存じのように、流入交通量がピークアウトしても、通常はしばらくの間は渋滞長は延長します。渋滞箇所出口の捌け交通流より渋滞入り口の流入交通流の方が多い内は、依然として渋滞長は短くならないからです。
    このアナロジーが当面の間、入院患者数で起こると予想できます。マスコミは新規陽性者数の減少はほっかむりして、退院患者数が入院患者数を上回るまでの当面の間は入院ベット数の逼迫を叫び続けることでしょう。

  7. ベビーヨーダ より:

    ワクチン打ったから飲みに行くぞ!と部下を誘う上司。
    バカなの?(医療関係)
    メディアに踊らされ、ガースーが悪いの一辺倒。
    大丈夫か?お前?

    抗体が低下するってわかってる?
    インフルエンザのワクチン毎年うってるのに、
    何でコロナは、打ったら不死身感出るのさ

    メディアが抗体価低下を問題にしたら誉めてやる( ̄^ ̄)←超超上から目線w

  8. 犬HK より:

    人口が多い国、ワクチン開発国、先進国が総じて接種回数が多いのは当然かと。
    接種「回数」ではなく接種「率」で見ると、日本はやや主要国に後れを取っている~
    と述べておられるとおり、接種率では日本は12位です。

    G7で接種率を見ると、加(2位)、英(3位)、伊(4位)、独(5位)、仏(6位)、米(8位)、日(12位)となります。

    サイト主殿のお気持ちはわかりますし、日本は頑張ってフルスピードで接種を進めていますが、国民には「順調に進んでいない」と映っている(設問の仕方、回答者などに偏りがある可能性はありいますが)というのが事実です。

    メディア操作やイメージというものにほぼノーガード状態の政府にも問題があります。

    1. 名古屋の住人 より:

      犬HK様

      接種率でランキングをすると、どうしても人口が多い国が不利になりますね。

      ■G7各国 人口  対日本の人口比 接種率
      カナダ  3579万人  約29.8%   2位
      イギリス 6665万人  約52.8%   3位
      イタリア 6036万人  約48.8%   4位
      ドイツ  8032万人  約63.6%    5位
      フランス 6036万人  約47.8%   6位
      アメリカ 3.282億人  約259.9%   7位
      日本   1.263億人 12位

      もし日本の延べ接種回数1.2億回をカナダで実施したとしたら、カナダの全国民が3回目のブースター接種を行っても、まだワクチンが余っていることになります。
      また、アメリカはファイザー社/モルデナ社というワクチントップ企業2社があることが何よりの強みですね。
      それに対し、特定野党とオールドメディア等による反日スクラムと世界中のワクチン争奪戦が延々と続く中、日本政府はよくやっていると思います。

      1. 犬HK より:

        名古屋の住人さま

        >人口が多い国が不利
        確かに日本で言うところの大都市部と地方過疎地区、のような立ち回りの差はあるでしょうね。

    2. 世相観望(お魚なのに 蔓防と間違えられるので) より:

      犬HKさんご指摘の
      日本は接種率で12位
      というのはそのとおりです。
      ただ、はそうした情報ばかりが
      メディアから映されており
      新宿会計士様があえて別角度の情報を
      ご紹介頂くことの意味は大きいと感じます。

      まあ、この日本の数字がありえませんが
      もし(笑)韓国のものだった場合は
      「4位までは、中国インド米国ブラジルという
       人数が多いだけの国であり、
       我が韓国のK防疫が世界でトップであるニダ」
      とさぞや、
      政府と半島メディアのゴリ押し記事が
      日本の韓流メディアでも溢れていることでしょうなあ(笑) 

      1. 犬HK より:

        世相観望さま

        >新宿会計士様があえて別角度の情報をご紹介頂くことの意味は大きい

        勿論意図は理解しているのですが、そこ切り取ってもなあ…という印象が強かったもので、すいません。

        K防疫ですが、今はさんざんな評価になってるようですよ。

    3. なんちゃってギター弾き より:

      少し前からここでは話題になっていますが「情報発信」でしょうね。
      正論をキッチリ主張することも大切ですが、今は共感を得て、なおかつ嘘やその場凌ぎの人気取りにならないようなやり方が必要と考えます。
      マスコミガ〜!っていうのもわかるのですが、そういう報道されるのを織り込んでない方が悪い、くらいのところから考えを出発させないといつまでも同じことが繰り返されるのではないでしょうか。
      じゃあどうすれば、となると具体的になかなか出てこないのですが、現に政権支持率は若年世代の方が高いよう(ごめんなさいソース不明)なので、全世代あらゆる層に目配りするのではなく、何か思い切った決断も必要かと思います。

      1. 犬HK より:

        なんちゃってギター弾きさま

        政府の施策をわかりやすく紹介したり、世の中の誤解(対反日メディア)を丁寧に論破するような専門チャンネルとか作って発信すればいいと思います。
        まあ無理でしょうけど…

    4. PONPON より:

      犬HK様

      重要なことは、日本の接種率は急上昇しており、今秋来週中にもアメリカの接種率を抜く可能性もあるということです。
      確かに接種は出遅れましたが、その後挽回していずれ近いうちにG7諸国に追いつくのは確実です。

      つまり、菅政権の指導下、医療リソースを駆使して接種が順調に行われているということが「今現在の事実」であり、「過去値に過ぎない数値」でリアルな現状を判断するのは間違っている、ということです。
      まして、国管轄のシステムであるVRSへの入力の遅延が多々発生している状況なので、各自治体が把握している各自治体固有のシステム上の接種データを全国総計することができれば、VRSデータに基づいて公表されている接種率をはるかに上回っているものと推定されます。

      マスコミはそういった現実を知っているにも関わらず、「報道しない自由」を行使して過去データに基づいて現在の状況を批判するといった政権へのヘイトを繰り返しています。

      せめて、このブログで高い見識でコメントを述べ合っている我々だけは、反日マスコミの報道内容に騙されないようにしたいものですね。

      1. 犬HK より:

        PONPONさま

        お説、ごもっともです。
        反日メディアに騙されないことは勿論ですし、サイト主殿の論考や主張などもおおむね理解・賛同していますが、国民の無知・不勉強・流されっぷり…これはもういかんともし難いものがあります。(多くはメディアのせいですが)

        そのための啓蒙活動の一環でもあるのが本サイトの立ち位置なのでしょうけど、政府もやられっぱなしで誠にだらしがない、その罪?も大きいというのが私の考えであり、特にワクチン接種に関し、政府を褒めそやす傾向のあるサイト主殿の記事内容について、つい否定コメントをしてしまうのはそのためです。

  9. りょうちん より:

    中国の7億人は一見すごそうですが、実情は「都市戸籍」が100%近くて、「農村戸籍」は、ほぼ放置状態なんじゃないですかねえ。

    1. 名古屋の住人 より:

      中国の都市戸籍と農村戸籍の割合について、国家統計局サイトの統計データを閲覧しようとしたところ、アンチウイルスソフトから「警告」が出たので、速やかに撤収しました(笑)

      次に百度baiduで検索したところ、2018年の都市戸籍と農村戸籍の割合を試算した結果が見つかりましたので、ご参考までに紹介いたします。

      『農村戸籍:139538*0.5663=79020.3694.(約8億人が農村戸籍)』
      『都市戸籍:139538*0.4337=60517.6306.(約6億人が都市戸籍)』
       ※出所①のQ&Aより引用

      この数字が確かならば、都市戸籍は既に100%を達成しているのかも?!

      また、保守速報(8月22日)に中国でワクチン接種を拒否した人が、公安に殴る蹴るの暴行を受けた動画が掲載されていました。
      この動画がヤラセなのか事実なのかを確認していませんが、かの国なら普通に起きていそうで怖いですね。。。

      〔出所〕
      ①中国农村户口和城市户口的比例是多少? 2019年2月28日
      https://www.zhihu.com/question/367220768?sort=created

      ②国家统计局:2018年户籍人口与常住人口城镇化率相差16.21% 2019-02-28
      http://www.time-weekly.com/index.php/post/256878

      ③国家发改委:2018年户籍人口城镇化率提高到43.37% 19-05-06
      https://baijiahao.baidu.com/s?id=1632749938912414263&wfr=spider&for=pc

      ④保守速報 中国でワクチン接種を拒否した人民、公安にボッコボコにされる・・・
      https://hosyusokuhou.jp/archives/48909232.html

  10. 匿名 より:

    ワクチンに関する本サイトの論調は狂ってませんか?
    ワクチンは手段であって目的ではありません。感染者数、重症者数や死亡者数が減ってはじめてワクチンの意味がある。既に一部ワクチンの効果は出ていると思うが、まだ国民を満足させるレベルには達していない。日経サイトによれば、昨日時点で、一回のみ:52.9%、二回済:41.3%。毎日0.5%くらい上昇すれば、9月末には、一回のみ:70%前後、二回済:60%弱くらいにはなるでしょう。そうなると効果は明確になりワクチンの効果があったという論調も受け入れられるでしょう。それまでは何を言っても無駄。
    東京都や東京隣接の県の感染者数はピークアウトし始めているにも見えますが、ワクチン接種率が高いはずの地方はまだ感染者数がピークアウトしているように見えません。それだけデルタ株の感染力が強いということでしょう。ワクチンの効果はあるものの未接種者の感染者数が多くワクチン効果を見えなくしている。
    でもワクチンの効果は間違いないので、まもなくピークアウトを始めるでしょう。それが見えるまではワクチンをいくら打ちましたと言っても誰も聞く耳をもたない。

    1. 杉並区民 より:

      狂っているのはこの場合、貴方の方でしょうね。

      ワクチン以外に有効な対処法がない中で、政権が何が何でもワクチンに邁進するのも当然でしょ。あと、このサイト読んでいてもちゃんと「ワクチンは万能じゃない」ってわかるように書かれていますが?文盲なのかな?

      ま、反ワクチンパヨクの人たちと話しても意味がないのは仕方ないんだけどね。

    2. 匿名29号 より:

      ワクチン接種を実施するのは自治体と思ってました。接種率は各自治体により差があり、頑張っている自治体もあります。

    3. 犬HK より:

      狂っているとは思いませんが一理あると思います。

      感染者数に対する重症者数や死亡者数がかなり減少してきてはいますが、メディア等が煽る新規陽性者数が大すぎますし、医療体制の不備などがクローズアップされ続けている以上、国民の不満や不安が解消されるのはもっと先でしょう。

      政府の評価も同様で、時期尚早という側面はあるでしょう。

    4. PONPON より:

      >ワクチンは手段であって目的ではありません。感染者数、重症者数や死亡者数が減ってはじめてワクチンの意味がある。

      そうならば、ワクチン云々関係なく、そもそも日本は他国と比較して感染者数(率)も重症者数(率)も死亡者数(率)も他国と比較して圧倒的に低く、菅政権は素晴らしい、ということになります。

      そもそもワクチン接種率や回数等を目的化して政権を批判しているのが野党とマスメディアですよね。
      その野党とマスメディアに反駁しているにすぎません。

    5. 匿名 より:

      >ワクチンは手段であって目的ではありません。感染者数、重症者数や死亡者数が減ってはじめてワクチンの意味がある。

      早くワクチンに意味を持たすために手段が必要ではありませんか?
      最終的に感染者数、重症者数や死亡者数を減らすことが目的なのだから進捗状況を語っても意味がないというのでしょうか?
      いきなり100%にはなりません、100%になってから振り返っても何の意味もありません、今の進捗状況を客観的に発信することを狂っているとは思いませんし、その状況を客観的に発信していただける本サイトは貴重な存在だと思います。

  11. ぴよすけ より:

    メディアは比較対象を変えてきますからね。

    世界平均を下回っている、お隣の韓国と比べても劣る

    OECD加盟国で最低

    G7で接種率は最低

    一方、それらの国と比較すると、コロナの被害が文字通り、桁違いに少ないことには触れない。

    劣る数字を探してきて、その一面だけで全体を印象付ける。その力はまだまだ残っています。情報の受け取り側も変わっていかなければなりません。

    1. マイナンバー より:

      ぴよすけ様

      お次は、ニュージーランド、台湾と比べて劣る。
      そのお次は、China(人権無視で強権的に見かけ上感染拡大を抑えている)と比較して劣る。
      最後は、「感染者ゼロ」を誇る偉大な首領様が治める強勢大国・朝鮮民主主義人民共和国と比較して劣る(爆笑)、
      かもしれません。

      1. ぴよすけ より:

        マイナンバー さま

        「G7で接種率最低」の次は?と考えた時、ニュージランド、台湾、オーストリアあたりは頭に浮かびました。

        しかし、近隣にゼロコロナを実現している偉大な国があることを失念していました。

        ご指摘ありがとうございます。修行が足りません。精進します。_(o)_

    2. 名前はまだない より:

      立憲共産党押しのメディアには、有名な「2位じゃ駄目なんですか?」を贈りたいですね。

  12. くろだい より:

    ワクチン接種の推進は実績が積み上がっているのですが、どうもリスクコミュニケーションという点では課題が残されているといったところでしょうか。

    各年代層が視聴するメディアで、各年代層のインフルエンサーが、ワクチンの実績、各地での感染対策のベストプラクティスを紹介する一方、悪質なミスリードを正す放送を繰り返し伝える広告、番組製作にお金をかけることも重要なのかもしれませんね。

    感染症対策に関するリスクコミュニケーションの課題は、以前からWHO(それにしても、武漢ウィルス流行後、名を下げたこと…)からも指摘されていたそうです。
    (三菱総研:新型コロナ対策に不可欠なリスクコミュニケーション)
    https://www.mri.co.jp/knowledge/mreview/202004-1.html

    1. 匿名 より:

      その広告ってどこが作んの?でんつーだったら意味ナシじゃないの?

  13. 名古屋の住人 より:

    東京都内で連日新規陽性者が増加しているのにもかかわらず、重症者があまり増えない〝カラクリ”について、sekkai 注射器fully vaccinatedさんがTwitterでコメントしていました。

    『呼吸困難が出る程の状態でも250病院が満床で受け入れできず都外搬送されている』
    『受け入れできるところも人工呼吸器を全て使っているので状態悪化時にも人工呼吸器管理はせず蘇生しないことを条件に受け入れてる状態』(以上、引用)

    【出所】sekkai 注射器fully vaccinatedさん
    https://twitter.com/sekkai/status/1429229299832291330

    このような状況にもかかわらず、東京都が発表する日々の重症患者数があまり増えていないのは、「重症者」の定義に「国基準」と「自治体の独自基準」があり、未だに統一されていないことが原因なのだそうです。

    【出所】コロナ禍検証プロジェクト
    様々な方法で集計されている重症者数データの見方を整理する(加筆修正あり)
    https://note.com/verify_corona_ka/n/nb80afc3cffb9

    私はこれらの情報がどこまで正しいのかを判断する専門知識がありませんが、一つの参考情報として紹介いたします。

    1. ポプラン より:

      名古屋の住人様
      都外搬送されている???
      これは無いんじゃないでしょうか。
      私は隣接県なので毎日コロナ関係のデータが調整本部から流れてきますが東京都の分まで預かって激増と言うのは無いように思います。神奈川がアレなのでウチに送るか「ダッテ」に送るかしかないので。
      東京の感染がピークアウトして、こちらもそろそろかなと思ってみてますが。
      フジロックな連中は自宅で思い出の配信を見ていていただければ幸いです。

  14. 農民 より:

     そのフジロックに出演しながら、「自己責任のフジロックへようこそ、政府はもっとちゃんと責任もて」レベルの矛盾した政府批判をしているクソダサバンドがおるようですね。

    1. 世相観望(お魚なのに 蔓防と間違えられるので) より:

      まあ、以前から 
      フジロック は、ロックの祭典
      ・・といいながらその参加者は
      ロックでもない人たち (笑)
      の集まりだとの
      巷間での定評ですからねえ。

  15. 氷河期世代 より:

    日本は重症化リスクの高い高齢者を優先したので、社会で働いている年代が後回しになってしまいました。
    職域で接種できたのは大企業だけです。
    当然ネットでの活動が盛んな世代ですから、不満が表面化しやすいのでしょう。

    またアストラゼネカ製品に対する迷走っぷりも、感情面で氷河期世代を逆撫でする悪手でした。
    理性では忌避するようなモノではないとわかっていても、散々に貧乏クジをひかされて来た世代としては馬鹿にするのもいい加減にしろと言いたくなります。

    人間のやることですから完璧はあり得ませんが、ままならないものですね…

    1. 名古屋の住人 より:

      氷河期世代様

      >人間のやることですから完璧はあり得ませんが、ままならないものですね…

      そうですね・・・。

      職域接種は国立大学や商工会議所、組合等でも行われたようですね。
      ワクチン接種を希望しても予約すら取れない現役世代が、一日も早く2回目の接種を終えられるよう、引き続き菅総理の実務能力に期待したいです。

      (ご参考)名古屋商工会議所 職域接種受付終了のお知らせ
      https://www.nagoya-cci.or.jp/corona/vaccine/

      1. 匿名 より:

        一方 ファンクラブ会員にふるまえるほど ワクチンを囲い込んだ 企業グループもあったそうですよ。

    2. 匿名 より:

      大企業以外でも広くやっているのですが、報道されないですからね
      地域業界の組合とか地元町内会とかもやっていましたよ
      小さいものは本当に回覧板でまわるので一般の人には全くわかりません
      自治体の積極性でものすごく差がありますね、不満の一番の原因でしょう
      東京の多摩市とか7月中旬に働いている世代が接種開始されましたし、商工会も動いていました
      一方で50代の接種券を8月に入って郵送というところもありました
      世代をきつく限定する自治体は本当に失敗でしたね

      1. 氷河期世代 より:

        千人以上の規模が前提だとお達しがあったようで、勤め先は職域申請を断念しました。

        そもそも接種券が届いてない状況では、東京などの大規模接種も門前払いでしたし。
        まあ、今月ようやく届いても大人気すぎて予約できませんでしたが。

        地元自治体での順番が来月回って来る予定なので、あと一月感染しないことを祈るのみです。

  16. 引きこもり中年 より:

     素朴な疑問ですが、日本マスゴミ村にとって問題なのは、新型コロナワクチンでしょうか、菅総理が総理なことでしょうか。自民党政権であることでしょうか。

    1. 引きこもり中年 より:

       すみません。追加です。
       そのうち、日本マスゴミ村は、「日本が新型コロナワクチン接種が進んでいるというデータ自体、フェイクである(意訳)」と言い出すこともあるのではないでしょうか。確かにそうすれば、全ての批判を抹殺できます。

  17. 引退間際のエンジニア より:

    初めて投稿します。
    ワクチン接種していない人は、接種完了した人に比べて新型コロナで入院する可能性が29倍高い、というレポートが出たようです。
    https://www.businessinsider.jp/post-241063
    入院率が29なら、重症率は何倍といのも合わせればその差異がさらにはっきりすると思います。
    原論文は、
    https://www.cdc.gov/mmwr/volumes/70/wr/mm7034e5.htm?s_cid=mm7034e5_w
    のCDCのレポートですが私には難しすぎてわかりません。

  18. ちょろんぼ より:

    グチです。
    週刊誌・ニュース系のまとめ記事等で、よく菅首相の仕事が後手後手とか
    ワクチン接種が遅いとか記載されております。
    共通するのは後手後手というなら、どの時期にどのような手を打つべきかとか
    一番知りたい事が記載されていないことです。
    未来から過去を振り返り、あそこで何が何して何なら今頃大金持ちだと
    空想するような事を記載しても意味が無いと思うのです。
    あそこで何故何ができなかった多くの理由に資金不足や回りの援助がもらえなかったという
    のを無視する事はできません。
    ロックダウンを叫ぶ人達が多くいます。 千葉の方?で武漢コロナウィルス患者の妊婦が
    早産で赤ちゃんが死亡してマスコミ等で大騒ぎしています。
    しかし、ロックダウンするという事はこういう人達を見殺しするシステムだと知って
    いるのでしょうか? 英国でコロナウィルス対策が優れていると言いますが、英国の
    ヘルスケアは日本と異なり、緊急以外は受診迄相当日数が必要です。
    多少の犠牲は止む無しの立場です。 日本で同じ事ができるでしょうか?
    千葉の妊婦の件は日本では不幸な出来事ですが、外国ではそういう人達は切り捨てる
    事ができるという事を知って欲しいのです。

    1. KN より:

      先手先手で動いたら「独裁ダー」「誰が責任とるのか」とか騒ぐのは目に見えています。後手後手というのは、後出しの方便でしかないのです。

      1. 匿名 より:

        迅速に事を進めれば拙速
        熟慮を重ねて慎重に進めれば後手
        言葉一つでポジティブにもネガティブにも印象が変わります。
        ロバと老夫婦と同じ、批判ありきならどんなことでも批判は出来ます、ましてや後出しジャンケンならなおさらですね。

  19. 引っ掛かったオタク より:

    ワクチンといえば、職域接種用に手配したワクチンが余ったなどと称してコスイ商売に利用している企業グループがあるそうなんですが、マスメディアはスルー?
    とりあえず地上波テレビメディアで詳しく報じたところは寡聞にして知りませんが、わたくし情弱なせいでしょうか?
    まさか広告出稿が多い大スポンサー様だから?

    1. 匿名 より:

      接種する医療関係者、スタッフ、場所を企業側が用意しなければならないから商売にはならないんですよ
      楽天とかは、政府がワクチン廃棄の企業を公表する旨より前に地元民用にやっていたようですし、接種するならあまりめくじら立てなくてもいいんじゃないですかね
      ソフバンの事情はしりませんが…

  20. 悪寅狗 より:

    新宿会計士様のツイートに対してのこのリツイートなんかが象徴的です。
    後遺症対策を何もしていないとのたまっておられますが、
    現状、感染防止、重症化させないために急ピッチでワクチン接種を進めているのであって…
    なんでもかんでも政権のせいにするというのは、思考停止と個人的には思うところです。
    ワクチン以外の後遺症対策に妙案があるのであれば、教えて欲しいものですわ。

    https://twitter.com/dele20totcoys/status/1430172579092910085?s=20

    1. りょうちん より:

      我が国の誇るBスポット療法が良いって、このあいだ、K2ってマンガでやってましたよ!!

      1. 悪寅狗 より:

        りょうちんさま

        由緒あるスーパードクターKの系譜ですね!(白目)

    2. 星のおーじ より:

      上のツイッター見てみました。

      今時は、こんな風な軽いノリで政権批判するのが流行りなんですねぇ。。

      ところで今日(8/25)の東京都陽性者数は4,228人と速報が出ました。
      漸くピークを越えてきたかな。
      尾身さんのバッハ会長来日批判の切り取りをワイドショーが繰り返し流してます。
      国際的な大イベントなんだけどなぁ。そこらのアンちゃんネェちゃんの飲み会と一緒にされてもなぁ、と思います。

      1. くろだい より:

        こういうコメントすると、リスク評価をする分科会の役割が曖昧になってしまい、彼等の提言の一つ一つが軽く取られるようになると思います。切り取りとはいえ、不注意だなあと思います。

  21. いつも拝読している平民 より:

    わが国がワクチン接種回数(累計)世界の5位になったのは、8月6日です。この日ドイツを抜いて5位になりました。
     8月6日1位中国   
        2位インド
        3位アメリカ
        4位ブラジル
        5位日本 99、651、092回
        6位ドイツ93、747、844回
    NHK 新型コロナウイルス 世界のワクチン接種状況 より
     先生もご存知ないと言う事は、わが国政府がいかに宣伝力がないかの証明になります。
     これが文大統領な大々的にアピールするでしょうに。

     

  22. 名無しのPCパーツ より:

    まあ、分科会が自粛ばかり言ってワクチンにはほとんど触れないので
    ワクチンの成果が伝わらないのはしかたないんじゃないですかね。

    分科会がワクチンの効果や成果について今の3倍くらい発言しないと変わらないと思う。

    1. より:

      分科会がもっとワクチンに関する成果を語るべきだというのには同意しますが、分科会の発言機会が記者会見または国会での答弁にほぼ限られているという点を考えると、要するにそういう質問が全くなされていないということでもあるのではないでしょうか。
      つまり、質問する新聞記者なり議員なりは、ワクチンの効用については全く関心がない(それでは政府を非難できなくなるから)ということの表れであるように思います。

      1. くろだい より:

        ライブで菅総理の会見を視聴していましたが、ご指摘のとおりですね。北海道新聞を皮切りに、メディアの質問はワクチン接種の効果や、実績について最初から質問する気がないようでした。やれ菅総理の政治責任だの、いつになったら従来の生活を取り戻せるかだの、いつになったら明るい兆しが見えてくるかだの、最初から批判ありきです。

        ところで、今回の菅総理の会見ですが、具体的な数値を示されたり、TBSの質問への回答がズレたところを謝罪されたりと、僭越ながら随分と相手に合わせることで、伝わりやすくなったと感じました。

      2. 名無しのPCパーツ より:

        >分科会の発言機会が記者会見または国会での答弁にほぼ限られている

        答弁はともかく記者会見は内容を限定してもいいんじゃないですかね
        今回の記者会見はワクチンに限定するとか。

        そこで他の質問をされるなら「それは次の機会に」で突っぱねればいいかと。

  23. アラ還じじい@混乱中 より:

    日本の超過および過少死亡数ダッシュボード

    https://exdeaths-japan.org/graph/weekly

    その、、、ぜひ教えて頂きたいのですが、
    あくまでこれを見る限りに置いてですが、

    新型コロナが流行り始めた2020年1月-3月では過少死亡(=つまり前年差で死者数が減っている)、
    コロナワクチンの一般接種が始まっ2021年5月~から超過死亡(=つまり前年差で死者数が増えている)、
    このように見えるのですが。。。

    一般的に喧伝されているような「危険な新型コロナ肺炎」&「安全なワクチン接種」とは、真逆のデータとしか思えません。

    自分自身、ちょっと混乱しております。
    どなたか納得のできるご説明を頂けませんでしょうか。

    1. 元ジェネラリスト より:

      コロナ渦によって、予測される自殺者数よりも多くの自殺者が出ているという試算があります。
      数字の凸凹が合うかまでは見ていませんが、ワクチン接種とは別の要素として考えられるかと思いましたので。
      参考になりますでしょうか。

      コロナ禍で自殺者3200人増、今後も増加か 東大試算
      https://www.asahi.com/articles/ASP7P7K7XP7PULBJ009.html

      コロナ禍の自殺・コロナ後の自殺
      https://covid19outputjapan.github.io/JP/files/FujiiNakata_Suicides_Slides_20210720.pdf

      1. アラ還じじい@混乱中 より:

        元ジェネラリスト様

        なるほど、超過・過少死亡はあくまで全体統計であって、コロナ渦そのものの直接的な死因とは言えず、
        例えばコロナ渦によって引き起こされた失業率の増加に伴う自殺者増などの間接要因も考えられるという事ですね。

        失業率と自殺者数との相関はかなり高いようですから、なんとなく説明できる可能性はあるような気もします。。。
        でもそれだけでは説明しきれない別要因もあるような気もします。。。

        1. 元ジェネラリスト より:

          仰る通り、死亡が予測値より多いか少ないかは、様々な要因が考えられると思います。
          自殺者増はその一つの候補としてご参考になるかと思いました。あいにくお役に立てなかったようですね。

          >失業率と自殺者数との相関はかなり高いようですから

          このレポートはコロナ渦において、失業率から予測される自殺者数と実際の自殺者数に乖離があったことを示すものです。
          失業率では、実際の自殺者数の4割しか説明できないそうです。

          アラ還じじい@混乱中様の今後の分析で、何か判明しましたら、教えていただけますと幸いです。

          1. アラ還じじい@混乱中 より:

            元ジェネラリスト様

            うーん、経済混乱に起因する自殺者で3千人は本当にし半分も説明できないでしょうね。

            数百万、数千万という大母数において数千~数万なんてな数字は小さいようで実は大きいかもです。
            仮にt検定で危険率p<0.001とか0.0001とかの、医学や生物学上では比較的厳しい設定で一万人違うと有意差あり?なし?どうですかね。

            数字の取り方によってという事もあるでしょうけど、コロナ禍1年8カ月の累計死亡数と、ワクチン禍約半年の累計死亡数、
            どちらが有意に危険?なのかな?
            それにひょっとするとプラセボ混じりだったら。。。ちょっと怖いです。

    2. namuny より:

      そんなに急に肉体の寿命が延びるわけはないので、去年出歩かずに死ななかった方が今年になってなくなっている分、今年は超過死亡は増えると思います。この上の線に触れるくらいならまだ想定の範囲内かと。
      問題は、ワクチン接種が一般に大規模に開始した6月以降、超過死亡がどうなるか、だと思います。
      アメリカでのワクチン接種後の死亡数は1万2791人、@8月6日という話もあります(接種者の0.01%弱)。
      個人的には、ワクチンの副反応で死ぬ人は、コロナにかかっても死ぬ可能性が高いと思うので仕方ない面が大きいと思いますが。
      https://httpdatu.wordpress.com/2021/08/23/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%80%80%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A%E3%83%AF%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%B3%E6%8E%A5%E7%A8%AE%E5%BE%8C%E3%81%AE%E6%AD%BB%E4%BA%A1%E8%80%8512791%E4%BA%BA%E3%81%AB/

      1. アラ還じじい@混乱中 より:

        namuny様

        なるほど、去年出歩かずに死ななかった方が今年になってなくなっている分 これは!したり!

        本来、全人口の1%くらいは毎年亡くなっているのは当然と腑に落ちます。
        毎年、0歳は1歳に、1歳は2歳に、、、、98歳は99歳に、99歳は100歳になりますから、
        全年齢区分が100歳区分だと仮定しても人口の1%くらいは本来あの世に旅立つはず。

        それが昨年のコロナ禍により、例年より慎重に行動した結果、本来、普通ならあの世に旅立つはずであった方々が、
        一歳程度生き延びた分が今年にしわ寄せされた、という解釈で良いのでしょうか?
        (ちょっと言い方が難しく、変な解釈かもしれませんが、語彙力が乏しいのでご容赦下さい。)

        また、ワクチン接種による死者は、本当にコロナ肺炎になったら死んでいた方々が、罹患前に予め死んでしまったという解釈もできる・・・?(これまた酷い言い方ですけど。)

        よってまだ今後の推移を見てみないとコロナ禍なのかワクチン禍なのかは断定できないというご説明と理解して良いでしょうか?

      2. アラ還じじい@混乱中 より:

        namuny 様

        あ、しかし、

        > アメリカでのワクチン接種後の死亡数は1万2791人、@8月6日という話もあります(接種者の0.01%弱)。

        この話が真実ならば、仮に接種者が全人口の100%に達したら、日本の人口約1億2600万の0.01%弱だと1万人ちょいくらいはワクチン渦で死んでしまうという、恐ろしい統計になりますけど、、、

        だって現在までのコロナ渦での犠牲者が1万5千人くらいらしいですから、今後、そのコロナ渦でのリスクをヘッジするために、
        同じくらいのワクチン渦による死者がでる可能性・・・?

        って、計算がおかしい?でしょうか?

        1. 匿名 より:

          皆様お気づきのように、妙なヤツですね(笑)

          日本で毎日、何人くらい(新型コロナWを含めて)お無くなっていることを承知で仕掛けているのでしょうか?
          でも、一生混乱していて下さい。 あなたのような人は社会では必要です。(残酷な意味で)

          1. アラ還じじい@混乱中 より:

            匿名様

            うふふ、承知で仕掛けてみました。
            お相手頂いてありがとうございます。

            たぶん、今も今後も混乱中です。

            あ、そうそう、会計士様本文中に、
            5位:日本 総接種回数 118,310,106
            と記載がありますけど、(もちろん公式発表はそうでしょうけど、)
            ひょっとしたら真の総接種回数は 59,155,000前後?かもしれませんよ。
            二重盲検なら・・・w

            すると景色が一転しますね。

        2. namuny より:

          昨日?出た日本の副反応疑い報告はこちらです
          https://www.mhlw.go.jp/content/10601000/000823358.pdf
          8月25日時点
          ファイザー 9065万回に対し、副反応20492、うち重篤3689、うち死者759
          モデルナ 1226万回に対し、副反応1564、うち重篤178、うち死者10
          総接種回数1億291万回。
          疑いなので、確定ではありません。
          モデルナのほうが若い人に打たれているので一概にファイザーが危険なわけではないはずです。
          ワクチンによる死者は少なくともアメリカより一桁少ないです。
          これは、裏に十倍の死者が隠れているか、日本人が死ににくいか、いずれでしょうか。

          1. namuny より:

            https://www.mhlw.go.jp/content/10601000/000823373.pdf

            こっちのほうが見やすかったかも。

          2. アラ還じじい@混乱中 より:

            namuny様

            8月25日時点での厚労省データは知っていました。
            医療機関報告ベースでは、
            ファイザー 死者759
            モデルナ 死者10

            製造販売業者報告数ベースでは、
            ファイザー 死者889
            モデルナ 死者7

            少しですが違いますね。
            ここが問題かもしれません。

            実は先だって、旧友の父上が他界しました。
            80歳↑の後期高齢者でしたので、仕方ないことではあります。
            しかしちょっとだけ納得いかないところがありました。
            ほんの少し前まではとてもお元気でした。
            命日の15日前、ワクチン接種するまでは。。。

            死因は肺炎、PCRは陰性だったので新型コロナ肺炎ではない肺炎、よって新型コロナ肺炎の犠牲者には数えられません。
            一方、医師にワクチン接種が(間接的であったとしても)原因ではないか?と尋ねましたところ、
            あっさり否定され、医療機関報告ベースのワクチン死者数にも入りませんでした。

            ここでふと考えたんです。
            こんなケースが世にどれだけあるのか。
            隠されたワクチン禍犠牲者の真実の数は?

            PCR検査で本当に新型コロナ肺炎の犠牲者か非犠牲者か、真実の数は?

            そこで、各種報告数やその数値の根拠、確率分析等を行ってみて、何かあると思い、
            超過・過少死亡者数の推移を見ていて、疑問が確信に変わりつつある最近です。

            手放しでワクチン接種を勧めるのは危険かと思います。
            自己責任で決められる成人ならば、まだ自己判断で良いかと思います。
            しかし未成年や学生に対する接種強制はいかがなものか?

            インフルエンザ予防接種もかつて学校でおこなわれていましたが、
            有名な前橋レポートが出て検討された結果、1995年?くらいから学校での接種は取りやめ、希望者のみの接種になっています。

            十数年に及ぶ治験の末、認可されたインフルエンザ予防接種でさえもこの始末です。
            ましてや今治験中の薬剤を子供たちに強要するのが社会正義なのでしょうか?

            このサイトの皆様は揃ってワクチン賛成の大合唱のようにお見受けしましたので、問題提起させて頂きました。
            まあどうせ同調圧力で無視されるのでしょうけど、私の子供たちだけは守るつもりです。

          3. namuny より:

            もしワクチンが原因でワクチン原因にカウントされない死亡が出るのでしたら、6月~8月の超過死亡に大きな波が見えるでしょう。
            後3か月くらいで分かるはずです。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。