韓国与党院内代表が「韓日関係の破局」を警告するも…

ここ最近、、連日のように韓国側から出て来ていた話題のひとつが、「東京五輪を通じて文在寅(ぶん・ざいいん)大統領が訪日し、韓日首脳会談を通じて韓日間の懸案をひとつでも良いから解決する」という、大変にムシの良い発想です。ただ、昨日は「防衛白書に竹島問題を記述した」ことで、韓国の政治家からは、「このままだと韓日関係は破局する」という警告も出て来たようですが、果たしてどうなるのでしょうか。

「韓日首脳会談」論

G7での首脳会談キャンセル説

先月中旬ごろより、韓国メディア、あるいは韓国の政治家、政府高官などの口から急に聞かれるようになったのが、「韓日首脳会談論」です。

口火を切ったのは複数の韓国メディアで、6月14日以降、ほぼいっせいに次のような趣旨の内容を報じました。

韓国の外交部当局者は、両国が11~13日に英南西部のコーンウォールで開かれたG7首脳会議の期間中、略式の韓日首脳会談を行うことで暫定的に合意していたが、韓国が例年実施している東海・独島の領土守備訓練を理由に、一方的にキャンセルしたと明らかにした」。

著者自身が確認した限り、日本語版だけでも『聯合ニュース』の『G7での韓日会談開催合意 日本が一方的に取り消し=韓国当局者』や『中央日報』の『日本、G7韓日略式首脳会談に合意しておきながら一方的にキャンセル』などの事例がありますし、続報も後日、出て来ています。

もっとも、この「韓日首脳会談を一方的にキャンセル」云々の説は、そのうち見られなくなり、これに代わって浮上したのが、文在寅(ぶん・ざいいん)韓国大統領の「東京五輪を契機にした訪日」と「諸懸案を解決するための韓日首脳会談開催」論です。

もっとも、このあたりから、わが国のメディアも順繰りに、「文在寅氏来日+日韓首脳会談」に関する話題について報じるようになり始めました。おそらくは、「メディアリーク」を韓国政府だけでなく、日本政府もやるようになった可能性は濃厚です。

日本はたったの一歩も動いていない

ただ、これまでの菅義偉総理大臣や加藤勝信官房長官の発言、あるいは日韓メディアなどの報道をまとめると、日本側の言い分は、おそらく次のとおりです。

  • 文在寅氏の東京五輪を機にした来日は国際五輪委員会(IOC)と直接に調整している話なので、日本政府としてはあずかり知らぬ話だ
  • もし文在寅氏が日本にいらっしゃる場合でも、外交上は丁寧に扱う(が韓国を特別扱いすることはしない)
  • 首脳会談についても、五輪にあわせて多くの外国要人がいらっしゃるため、文在寅氏もほかの外国要人と同様、15分程度の儀礼的な会談ならば応じる

このうち、とくに「15分程度の会談」云々の部分については、あくまでも報道などをもとにした当ウェブサイトなりの推察でに過ぎません(※余談ですが、個人的な見解を述べるならば、たとえ儀礼的なものであっても、少なくとも「密室の会談」には応じるべきではないとすら考えています)。

こうした日本政府の立場、じつは全然ブレていません。

菅義偉総理大臣自身、就任直後の昨年11月に、訪日した朴智元(ぼく・ちげん)国家情報院長に対し、「日韓関係を健全にするためのきっかけは韓国が作るべきだ」と述べました(『菅総理「日韓関係健全化のきっかけ要求」の本当の意味』等参照)。

逆に言えば、日本政府としては、「日韓関係を健全にするためのきっかけ」を韓国が作らない限りは、日韓間の諸懸案を解決するための方策を日本の側から提示することはしない、という姿勢で一貫している、ということでもあります。

もちろん、姜昌一(きょう・しょういち)氏の駐日大使就任問題(『【速報】姜昌一氏が天皇陛下に信任状捧呈、正式大使へ』等参照)では、菅政権が外務省の暴走をしっかりと抑えているのか、少し不安な気持ちもないわけではありません。

ただ、少なくとも「日本が原理原則を捻じ曲げて韓国に譲歩する」という形での「日韓諸懸案の解決」という悪夢については、現在のところ、そこまで懸念すべきではないのかもしれません。

ブレまくっている韓国

その一方で、ブレまくっているのが、韓国の側です。

ここ1週間前後の話題に限定しても、大言壮語していたのが、いつのまにか「3つの懸案の最低1つは解決せよ」になり、さらには後述するとおり、「15分でもいいから会談を」、などと言い出したのです。

まずは、『韓国高官「五輪開催国の日本が首脳会談を提案すべき」』でも触れたとおり、韓国大統領府の朴洙賢(ぼく・しゅけん)国民疎通主席がラジオ番組で、こんな趣旨の発言をしたのだそうです。

  • 日本はもう少し開かれた姿勢で臨んでほしい
  • 日本は五輪開催国なので、日本政府がわれわれに「首脳会談をしよう」という立場を示すべき
  • 日本は世界秩序を主導する国家として品格ある外交に出てきてくださるよう願う

正直、韓国政府関係者に「品格」と言われても困りますし、相手に品格を求める前に、ご自身の国の外交に「品格」があるのかを自省なさった方が良いのではないかと思うほどです。

一方、『文在寅氏訪日と首脳会談巡り韓国政府から「最後通牒」』でも触れた、韓国メディア『中央日報』(日本語版)に掲載された、「韓国側が日本に対し、五輪出席を巡って『最後通牒』を突きつけた」とする記事には、なかなか戸惑います。

これは、7月12日付の韓国メディア『中央日報』(日本語版)に掲載された『「文大統領、懸案3つのうち1つはテーブルに上げてこそ五輪出席」』という記事で、韓国大統領府の「高位関係者」が11日、中央日報の電話取材に対し次のように述べた、とする話題です。

韓日3大懸案のうち最低1つは誠意ある議論が行われてこそ文在寅氏の訪日を検討することができる」。

「3つの懸案」が何を意味するかはさだかではありませんが、中央日報によれば、この「高位関係者」野発言は、日本に対する一種の「最後通牒」なのだそうです。

正直、韓国は最後通牒を「突きつける」立場ではなく、「突きつけられる」立場という気がしてなりませんが、話はそれだけではありません。

その「最後通牒」発言の翌日、『聯合ニュース』(日本語版)の次の記事によると、韓国大統領府の関係者(先ほどと同一人物かどうかはわかりません)が「(韓国)政府には韓日首脳会談を行う用意はある」、「会談には成果が必要」、「今後の日本側の態度が重要だ」と述べたのだとか。

韓日首脳会談「開催するなら成果必要、日本次第」=韓国大統領府

―――2021.07.12 19:41付 聯合ニュース日本語版より

「最後通牒」の翌日以降もこうした話題が臆面もなく出てくるあたり、本当に「言葉が軽い」を感じざるを得ません。

すなわち、日本が一歩も譲らないなかで、韓国側がどんどん、どんどんとトーンダウンしている、ということでしょう。あるいは「ブレまくっている」、というべきでしょうか。

ずいぶん後退しましたね

「たとえ15分でも良いから会談を」

こうしたなか、本日はついにこんな発言も出て来ました。

韓国大統領府国民疎通首席秘書官「最も近い日本、感情だけでは何もできない」

―――2021.07.14 10:29付 中央日報日本語版より

この記事、1週間前の話題と同じく、発言者は韓国大統領府の朴洙賢氏です。

これによると朴洙賢氏はラジオ番組に出演し、日韓首脳会談が15分程度の略式会談で行われるという見方を巡り、次のように述べたのだそうです。

両国の国民に希望を与えることができる成果が出るのなら、1分であれ15分であれ、それは重要でない。会談時間、形式、儀典、こういうものは本質でない」。

あれ?

ずいぶんと後退しましたね。

つい1週間前、「日本は品格ある外交を」とおっしゃっていた同一人物の発言だと考えると、これはこれでなかなか強烈です。

ちなみに、「両国の」、とありますが、日韓首脳会談が「日本の」国民に対して希望を与える成果をもたらすとも思えません。

当ウェブサイトが日本国民の意見を代弁するというつもりはありませんが、あえて個人的な主観に基づいて断定するならば、日本国民の圧倒的多数は、日本政府が韓国に対して理不尽な譲歩をすることを望んでいないはずです。

その意味で言えば、逆に、「1分であれ15分であれ、それが日本国民を失望させるものであるならば、首脳会談などやらない方が良い」、という結論になりそうなものですね。

ちなみに朴洙賢氏は、このラジオ番組のなかで、こんな発言もされたそうです。

歴史問題は歴史問題として対話と協議で解決していく問題であり、最も近い国として未来志向的に協力すべきことは協力するツートラック戦略を我々は持っている」。

そもそもこうした「ツートラック」自体、日本を大変に舐め腐った発想です。

「未来志向の協力」と騙りながら日本に近付き、すでに解決済みの過去の問題を何度も何度も蒸し返し、挙句の果てに日本の支援をタダ同然の値段で引き出していくのですから。

あるいは、ハンギョレ新聞のキル・ユンヒョン氏の言を借りるならば、「空手形を渡して現金を引き出そうとするムシの良さ」、ということでもあります。つまり、「義務を果たさず権利だけ行使する」、という態度ですね。

いいかげん、「ツートラック」が日韓関係を破局に導く戦略であることに気付かないものでしょうか。

韓国与党院内代表「両国関係は破局」

さて、韓国の政府関係者や政治家の発言というカテゴリーでは、短いながらも、次の記事も紹介しておく価値がありそうです。

韓国与党院内代表「東京五輪を独島領有権主張で悪用すれば、両国関係は破局」

―――2021.07.14 12:01付 中央日報日本語版より

これは、韓国の与党「ともに民主党」の尹昊重(いん・こうじゅう)院内代表が14日、「最高委員会議」で次のように述べた、というものです。

政治行為を禁じる五輪を独島領有権主張の舞台に悪用すれば、両国関係は破局を免れないだろう」。

なかなか、強烈な発言です。日本に対する挑発でしょうか、それとも単純に「深く考えずに軽い気持ちで」こう発言したのでしょうか。

「与党の院内代表」というお立場の方にどこまでの影響力があるのかは不明ですが、本来ならば、それなりに責任ある発言をしなければならないような方であることは間違いありません。

ちなみに「独島(どくとう)」とは韓国が不法占拠している島根県竹島を韓国が勝手に呼ぶ際の誤った呼称ですが、そもそも日本が竹島問題を「東京五輪に絡めて政治利用した」という事実はありません。

また、尹昊重氏が日本を批判する視点は、昨日公表された防衛白書に「竹島が日本領である」という事実が記載されていたことに関する反発と見られますが、竹島を韓国が違法に占領しているというのは事実ですし、防衛白書の記述も毎年のことですので、「五輪云々」の批判は当たりません。

さらに、例の「竹島地図問題」に関しては、『中央日報「IOCが五輪地図に政治的意図なしと回答」』でも述べたとおり、IOC側は「(東京五輪地図の竹島の表記は)単なる地政学的な表示であり、政治的宣伝には該当しない」とする趣旨の返答をしており、完全に決着済みです。

というよりも、『竹島戦争ゴッコに興じる韓国にとり都合が悪いFOIP』でも述べたとおり、「竹島問題を機会あるごとに不必要に強調する韓国の姿勢こそが、むしろ五輪の『平和の祭典』としての意義を損ねているのではないか」、と反論したい気持ちでいっぱいになります。

防衛白書への「竹島」記載への戸惑い

もっとも、尹昊重氏の発言で興味深いのは、次の趣旨のものでしょう。

東京五輪を10日控えて日本がまた独島挑発に踏み切った。両国は今回の五輪を関係改善のきっかけにし、韓日首脳会談の開催までも協議してきたが、丁寧に準備した祝宴を終盤に台無しにしてしまったようなこと」。

はて、面妖な。

調べた限り、ここ数年、日本政府の側から「東京五輪を日韓関係改善のきっかけにしよう」とする発言が出て来たことはありません。すべて、韓国政府の側から出て来ている話です。

ただ、こうした発言からは、「東京五輪を契機に、これまでの韓国の対日不法行為をチャラにしたうえで、韓日関係を(韓国にとって)都合が良いものに変えていくキッカケにしたい」、といった韓国のご都合主義的な発想と、それを「台無し」にされたことへの戸惑いが、見え隠れするのです。

いずれにせよ、防衛白書への竹島の記述云々は、結果的に、文在寅氏の訪日にあまり影響を与えることはないのかもしれません。

娑婆の最後は美味しい福島県産品で!

だからこそ、普段から当ウェブサイトで申し上げているとおり、文在寅氏に対しては「儀礼的な日韓首脳会談」ではなく、いっそのこと、昼食会または晩餐会でも開催して差し上げれば良いと思います。

文在寅氏は海産物が好みだという情報もあるため(『【速報】韓国政府、米国に「ハンバーガー以外」を要求』等参照)、安全でおいしいと評判の福島県産食品は、娑婆に居られる期間が10ヵ月を切った文在寅氏をもてなすのに最適なメニューです。

是非とも、最初から最後までカメラを入れて、美味しそうに召し上がっていただくディナータイムを生中継していただきたいと思います(ただし、感染症対策も必要であるため、アクリル板で囲ったブースで召し上がっていただく必要があるかもしれません)。

その際、文在寅氏の横にお座りいただくのに適任なのは、多忙な菅(すが)総理ではなく、菅(かん)直人元首相あたりでいかがでしょうか。その際、文在寅氏は「菅(元)首相と笑顔でツーショット写真」をお撮りいただくのも良いでしょう。

そして、韓国が欲しがっている「お土産」には、まさに美味しくて安全な福島県産の食品を、文在寅氏や随行員の皆さま、韓国のプレスの皆さまなどに、どっさりお渡ししたうえで、あとは速やかにお引き取りいただくのが良いと思う次第です。

【重要】勝手な宣伝

さて、復興庁のウェブサイトに、『安心・安全 おいしい福島』と題した特設ページが設けられていたようです(※復興庁から依頼されたわけではありません、あくまでも当ウェブサイトとしての勝手な宣伝です)。

とくに、「さかなクン」さんらが宣伝する動画、本当に面白く、かつ美味しそうなので、是非とも視聴してください。

ただし、動画を見て「ダイエット中なのに福島県産の食品が食べたくなったじゃないか」、といった苦情は受け付けませんのでご了承ください。

読者コメント一覧

  1. 阿野煮鱒 より:

    ダイエット中なのに福島県産の食品が食べたくなったじゃないか!
    どうしてくれる!!
    (すっとぼけ)

  2. 七味 より:

    あんこうの解体って、一度はやってみたいのです♪

    その前に鯵をちゃんと捌けるようになるのが先なんですけどね♪
    道のりは遠いのです ꉂꉂ(˃ᗜ˂*)アハハ

  3. 引っ掛かったオタク より:

    昨日で28日間断酒を達成したのに体重は増えたままにだ
    このうえ美味しそうな福島県産品を視てしまってモウドウニモトマラナイにだ
    シャザイトバイショウを(ry

  4. 頓珍韓 より:

    これは酷すぎます。

    水も入れずに、あんこうの肝と身とプリプリの皮と野菜だけで味噌仕立ての鍋にするなんて・・・(唖然)
    「どぶ汁」を視たせいで、苦しいです。
    こんな濃厚な鍋ならば「奥の松 純米大吟醸」で喉を潤したいと、真昼間なのに妄想させられて、おなかも喉も悲鳴を上げています。
    あれ?ヒラメの奴もあるじゃないですか?
    もう!見続けたら大変なことになってしまうから、夜に見ることにするけど、夜だって時間は限られているんですよ!

    「面白いコメントしようかぁ」としたら、これを視させられて気力を失いました。

    韓国与党院内代表?
    何を言った?
    忘れましたよ。
    どうーでもいい。
    ほんとーに、どーでもいい!

    謝罪してください。

  5. 陰謀論者 より:

    どうにか通貨スワップを復活させたいという韓国側の危機的状況もあるみたいですね~知らんがな♪

  6. めがねのおやじ より:

    首脳会議なんてとても今、日韓の間でやれる状態ではないですし、1回や2回やっても韓国とは話し合いは無駄です。ゴールポストだけでは無く、スタートラインもゴールラインも自分が有利になるよう勝手に動かします。だから2カ国会談が一番危ない。FOIPのメンバーか英仏加台の1カ国は入って貰わないと。

    文大統領が五輪で訪日するだけでも菅総理は大迷惑。来て貰わなくていい。竹島は日本の固有領土です。「両国関係は破局を免れないだろう」てか?(笑)。早よして。早よ!

  7. 匿名29号 より:

    >例の「竹島地図問題」に関しては、『中央日報「IOCが五輪地図に政治的意図なしと回答」』>でも述べたとおり、

    当然です。IOCは日本を中国の一部と思ってるんですから。

    1. 門外漢 より:

      ほんとにねえ、バッハ君、頼みますよww

  8. めがねのおやじ より:

    「首脳会談を1時間やれ〜」「最低15分やれ〜」、、うるさいな〜。今どき、日韓首脳会談をやる状態ではないでしょうに。韓国とは2カ国会談が一番危ない。勝手に嘘や、無い事を発表するから。ゴールポストだけでなく、スタートラインもゴールラインも都合の良い様に動かす。

    最低FOIPのメンバーとか台英仏加の1カ国を加えた3カ国会談でないと、会談ナシで結構です。東京五輪で訪日なんて結構だ。「両国関係は破局を免れないだろう」待ってますヨ。早よ〜(笑)。

  9. チキンサラダ より:

    文大統領は日本を訪問すべきでないというリスナーの意見に対し、「国政の責任を負う大統領と政府の立場では、最も近い隣国の日本と感情だけではいかなることもできないのではないか」と述べた。

    これってつまり、「大統領や政府は、感情に流されず日本とつきあうことが避けられない」ということですね。

    最も感情に流されてきた文政権の高官が言う言葉とは思えませんね。

    いや、彼らの認識の中ではこれでも目一杯感情を押し殺してきたということでしょうかね。

  10. がみ より:

    日韓関係って、互いに関わらないこと以外関係が必要ですか?

  11. もうそう より:

    JOC・組織委:(つぶやき)オリパラの要人出席の締め切りまで、2,1,ゼぇ~~・・・
    K外交部:(J外務省宛に) AZワクチンを送れ。さもないと大統領も代理も欠席。
    J外務省:オリパラはJOCが窓口、ワクチンはCOVAXかJ厚労省へ直接ね。
    K外交部:→(もしかすると)国内向けリーク
    マスコミ: 『AZワクチンを追加で無償獲得、来月中旬!』

    JOC・組織委:(つぶやき)~ロ。出席受付を締め切りました。
    K外交部:(J外務省宛に)出欠期限は隣国には適用されない。
    J外務省:オリパ・・・

    K外交部:(J外務省宛に)重要連絡。行くから。会談無しは後世に残る信義則違反。
    J外務省:オ・・・(ぷっつん)
    J外務省:(JOC宛に)IOC・米・台との各会談はデザート・軽食・名所案内等を追加ね。
    JOC・組織委:開会式前日から翌日までの間、J首相は休憩時間すら無くなります。
    J外務省:無くします。その代わり会談中にリラックスしていただく。

  12. sey g より:

    先日阿野煮鱒様が出した仮説、韓国人は因果関係を理解できない。
    これを補助線として韓国の行動を見るとすべてが腑に落ちます。

    コーンウォールにて、日本が会談の約束を破ったという嘘は、相手に落度があるから、次は俺の願いを聞けと言う事ではないか。
    つまり、韓国人は嘘をつかれた相手が、気分を害して関係が悪くなる因果関係がわからないから平気で自らの欲望のために嘘をつくのではないか。

    また、オリンピックでの会談も 何か困った事(米国からの圧力?)があり、どうにかして日韓首脳会談をしたいのだが、日本から好意的回答がない。
    普通なら、過去の韓国の行動が原因で、その原因を排除する事でなんとかするのたが、過去の行動と現在の状況との因果関係が理解できないので、過去とは関係のない脅しすかしで会談への道を作ろうとしている様にみえます。

    阿野煮鱒様の仮説を勝手に使用しましたが、かなり腑に落ちると思うのですがどうでしょう。

    1. 阿野煮鱒 より:

      ご賛同ありがとうございます。

      まあ、龍様も同様のご意見だったと思いますので、必ずしも私独自の考えとは思いませんが、先日のコメントでは、現象として「できない」という観察結果を述べるだけではなく、「なぜ」できないのかという原因を考えてみました。複素平面は冗談ですが。

      一言でまとめてしまえば、「朝鮮人にとっては“真実”は“事実”に優越する」という思考回路が、現在進行形の出来事だけでなく、過去にも未来にも適用されるということだと思います。

      ○現在の出来事に対しては、平気で嘘をつく/現実を受け入れない、という行動になります。
      ○過去の出来事に対しては、時系列を都合良く入れ替えて因果関係を破壊する、という行動になります。
      ○未来の出来事に対しては、予測と願望を区別しない、という行動になります。

      近代合理精神を獲得していない韓国人にとって、時間の概念が我々と異なるかもしれないという疑いは常に持っている方が良いと思います。超時空大閣ヒデヨシのように彼らの時間移動は自由自在です。戦後76年程度はものともしないでしょう。

      日本人の価値観に基づいて韓国人の行動を評価すると「信じられない」「ウマシカなのか」「理解できない」という反応になり、ストレスを溜め込んでしまいます。韓国人の行動原理を理解して(理解しようと努めて)いれば、「ああ、いつも通りの韓国人だなあ」と心安らかでいられます。

      新宿会計士様が、毎回毎回、日本人の価値観に基づいて韓国人の行動を評価する記事を書くのは「誘い受け」だとだんな様が言ってた。(すっとぼけ)

      1. だんな より:

        阿野煮鱒さま
        うちらが書いてる内容でスレを作ったら、「会計士」関係無い「嫌韓ブログ」になりますやん。
        新宿会計士さんが、書けない事、書きにくい事を書くのが、お仕事でしょう。
        だけど「ネトウヨ」は、免れられないよね。

      2. sey g より:

        阿野煮鱒様

        本当にこの補助線は大発見ですよ。
        韓国人は上か下か、しか気にしないとか、上が下の者に何でも出来るとか理解するための理屈は色々ありますが、半島には因果が無いと言うのは、その全てに当てはまります。

        過去も未来もなく、今さえ良ければ全て良し。これも、やはり因果なんて無いから出来る事。

        日本に散々嫌がらせをしたあとに、スワップ要求などもそう。
        輸出管理なども、何故ホワイト陥落かも理解せずに、横流し出来ずに困ったので、早く戻せと叫ぶ。

        それもこれも、彼等はインガとかを考えずに、困ったら暴れ、嫌がらせで金をせびろうとする。

        だからこそ、宗主国様は彼等がお痛したら、暴力で躾けるんてすね。
        迷惑行為〓苦痛と刷り込む事で、彼等を黙らせる。
        日本の様に言葉で説得など無駄な事はしない。
        さすが2000年の宗主国様です。

        1. 阿野煮鱒 より:

          ご支持ありがとうございます。

          ついでで恐縮ですが、朝鮮人は近代合理性を獲得していないから因果律が理解できないと書いては語弊があることに気付きましたので、自分のコメントに補足させて頂きます。

          古代インドで因果は重要な概念でした。前近代性=因果律無視ではないのに舌足らずでした。
          私が生半可を書くよりも、こちらのサイトが解りやすいと思います。
          https://1kara.tulip-k.jp/buddhism/201610954.html

          時間がない人のためにダイジェスト:

          「因果の道理」の「道理」とは、仏教では「三世十方を貫くもの」
          三世とは、過去、現在、未来、十方とは、東西南北上下四維
          どれだけ時代が変わろうとも、どこの国に行っても変わらない道理

          「因果」とは、原因と結果のこと
          どんな結果にも必ず原因がある

          一応、高麗は仏教国だったのですが… どうやら李氏朝鮮の崇儒廃仏は因果律を忘れさせてしまったようです。

          1. sey g より:

            阿野煮鱒様

            原因と結果が理解できないから、試行錯誤も出来ずに、何度も教えて貰っても水車一つ作れなかったんですね。

            同じ大きさの車輪も作れなかったから、一輪車に人を乗せたりしてたのでしょう。

            映画メメントを見ると、韓国人の感覚が理解出来るのかも。

      3. より:

        阿野煮鱒様が上手に纏めてくださいましたが、「韓国人にとっては「真実」が「事実」に優越する」というのが一番重要なポイントです。そして、一度「真実」が出来上がってしまえば、すべての事実は「真実」を説明するために改竄されるのです。ゆえに、そこには時系列とか、因果関係という概念が介在する余地はありませんし、「真実は一つ!」であらねばならないので、すべての「(改竄された)事実」は「真実」を説明、または補強するものであらねばならず、どうしてもそうならないものは「妄言」として退けられます。とにかく「真実」のみが重要なので、「(改竄された)事実」に矛盾があろうと、それは些細な問題でしかないのです。

        では、なぜ韓国人にとって「事実」よりも「真実」が優先するのでしょうか?
        そこには朝鮮式朱子学が大きく関わってきます。元々の朱子学も、極めて理念先行型の思想であり、「こうあるべき」という世界観を徹底的に推し進めたものでしたが、中国人は実利的なので、そのような観念的な世界観と現実との乖離に早々に気づき、朱子学的「礼」で社会のすべてを統制しようという試みは、明の初期に放棄されました。しかし、国土が貧しく狭い朝鮮では、それが社会の隅々にまで徹底された結果、朱子学的世界観こそが唯一の真実であり、唯一の正しい思考様式であるとされるようになりました。そのため、多分に観念的な「あるべき姿」こそが「真実」となり、さらに拡張して「あるに違いない姿」「あって欲しい姿」も「真実」と見做されるようになりました。ここでは、「事実」が一切介在していないことに注意してください。「あるべき姿」にそぐわない「事実」など、全くの無価値なのであり、むしろ否定すべき「妄言」でしかないのです。

        中華帝国の属国として、ある意味世界から隔離された空間であり続けた朝鮮では、このように観念的で、空理空論を弄ぶことが可能でした。厳しい現実に直面する必要などなかったからです。そして、良くも悪くも観念遊戯に終始していた朝鮮では、現実を直視する姿勢や、事実を事実として認識する能力が喪われていきました。そんなことよりも「あるべき姿(=真実)」を擁護する方が「正しい」とされていたからです。
        このような価値観、思考様式は、現代の韓国人にも脈々と受け継がれており、彼らにとっては当然であって、「理解できない」というほうが理解できないのです。

        おおむね、私の理解はこんな感じです。あくまでも私個人の理解でしかないので、「正しい理解」であるかどうかは保証できません。もしかすると、何か根本的な誤解が含まれている可能性も多分にあります。それをお含み頂いたうえで、何かの参考になれば幸いです。

        1. 阿野煮鱒 より:

          フォローありがとうございます。

          一点だけ異論を:
          > 厳しい現実に直面する必要などなかったからです。

          現実を直視することは卑しい下人のやることだ。士大夫たるもの理想に殉ぜねばならぬ。たとえ服が濡れようとも屈んで顔を洗ってなるものか。そんな現実との妥協は断じて行わぬ、退かぬ! 媚びぬ! 省みぬ!

          だと思います。それ程の覚悟がなければ、凄惨な党争に明け暮れることはできなかったでしょう。

          それから、できれば私の韓国人仮説の内、
          「時間軸上の事象を、優劣軸上に畳み込む」
          という、インチキなんちゃってラプラス変換を論評頂ければ幸いです。

          1. より:

            > > 厳しい現実に直面する必要などなかったからです。

            ああ、これは、閉ざされた世界であった朝鮮にとって、外界との接点がほぼ中華帝国のみであり、国内においても、中央集権の統一国家だったために、群雄の鬩ぎあいなどということにも無縁で、思う存分観念的な理念闘争(=党争)に専念できたという文脈で書いてます。軍事の問題を考える必要がなく、民生や民力の涵養などということに煩わされることもありませんでした。両班たちにとって「政治」とは、いかにして「ナム」を蹴落とすかということに集約されており、「現実的課題」などはそもそも存在しなかったのです。

            > 「時間軸上の事象を、優劣軸上に畳み込む」

            「事実」の改竄に当たり、それが「真実」を補強するためという方向性を持つがゆえに、時間軸がしばしば捨象されるというのは事実でしょう。その場合であっても、上下観念に基づく優劣軸は不動なので、本来時間軸上に配置されるべき事象が優劣軸上に配置されているかのような錯覚をもたらすことはあるのかもしれません。
            ただ、そこまで高級な観念操作を自覚的にやっているとはちょっと思えません。優劣軸 > 事象 > 時間軸であっただけのような気もします。

        2. より:

          仰る通りだと思います。

          民族としての韓国が救いようがないのは朝鮮式朱子学に基づいた思考様式の上に「深い劣等感に根差した自己愛性人格障害を併発している事」だと思います。

          支那も儒教に毒されていますが、少なくとも彼等は「深い劣等感に根差した自己愛性人格障害」は併発していないようですのでね。

          1. 匿名 より:

            正直、朝鮮や韓国の事を知りたいとも、関わり合いたくも無いと思っているので、深くは考えない様にしているが、要は思い込みの激しい人達なんだろうか。

          2. PONPON より:

            野様

            おっしゃる内容、図星かと思います。
            中国の方が単純明快、韓国は複雑怪奇で対処不能かと思います。

      4. 匿名 より:

        ソ・クラテスもプ・ラトンも韓国人

  13. だんな より:

    新宿会計士さんの

    >ただ、こうした発言からは、「東京五輪を契機に、これまでの韓国の対日不法行為をチャラにしたうえで、韓日関係を(韓国にとって)都合が良いものに変えていくキッカケにしたい」、といった韓国のご都合主義的な発想と、それを「台無し」にされたことへの戸惑いが、見え隠れするのです。

    全ては、瀬戸際外交と日本が譲歩しなかった時の責任を日本に押し付ける為の前フリで、韓国人はそれに騙されるでしょう。
    こんだけ騒げば、来日しないで日本のせいにした方が、文大統領の支持率には良い影響があると思います。

    >「両国の国民に希望を与えることができる成果が出るのなら、1分であれ15分であれ、それは重要でない。会談時間、形式、儀典、こういうものは本質でない」。
    こっちは、「乞食外交」ですね。
    日本が譲歩してくれさえすれば、オリンピックを祝う気なんてかけらも無いんです。ただお土産を貰いに仕方ないから来日するという事です。

  14. 元日本共産党員名無し より:

    1)米大統領に「北の前に対日関係修復を」ときつく言われた(どう考えても日本→北というレシピを指示しているのではないと思うが韓国側は「順番の指示」と理解)
    2)やっぱり日韓通貨スワップは絶大な韓国ウォンへの信用付与であり通貨安定に効き目があるという事に漸く気づき、程よいウォン安に為替操作をしながら円高を利用したかつての日本シェア奪いの「味」が忘れられずスワップを要請する(要請すれば日本は応えると言う甘い目測)
    3)表向き左派政権という事で大企業潰しを旗印にしているが、韓国財界からの強い要請には一定応えていて護送船団方式の国家独占資本主義を推進するために(主に韓国輸出品目の競争力を強化するために)日本との貿易を拡大したい。また「韓流コンテンツ」の市場としても日本を足掛かりにしたいし日本市場自体も大消費地でこれ以上の嫌韓雰囲気の広がりは困る。ちょっと演出すれば日本の嫌韓は雲散霧消する、という発想。
    4)政府与党内でも文在寅氏個人とその近しい文派にとっては親北政策だけが本来の大目標で、反日は日本で考えられているほど正面課題では無かった。だが与党内には反日をもっと正面から取り上げたい「派」があったり、野党からの突き上げも「反日が緩い」という方向の批判なので行き掛かり上反日を「少しやり過ぎた」と考えている。これは甘い見方だが元々韓国の反日は甘えの様な部分もあるから「やり過ぎた事はちょっと態度を変えたら許してくれるだろう」という様な同じ甘い考えで態度を微調整している。
    5)既に国防予算のドルベースで日本と並ぶ規模に達した韓国。4)の突き上げに余儀なくされた部分もあるが、軍部を懐柔する意図もあった。しかし国民一人当たり日本の3倍弱の国防予算負担は既に限界に近く、もしも日本で「韓国主敵論」の様なモノが擡頭し、「韓国に負けない」という事を日本政府が有言実行して軍拡競争を仕掛けられたら洒落にならない。何とか(自国の国防予算は軍縮も軍拡もしないまま)日本は無防備に韓国脅威論に火が付かない様に緊張緩和ムードを演出したい。
    6)韓国政治としては青瓦台主導に動いている様に見えるけれど、韓国軍部が勝手に反日を唱えたりし始めてシビリアンコントロールが効かなくなりつつある。FCレーダーの一件は哨戒艦艦長の独断で大統領府としてはアワ喰ったのだが、それを軍全体が庇いだてして(国民の反日の目も無視できず)軍法で裁けない状態。それに追従してしまい更に弱みを握られる。また国防予算増も軍が強く要請。下手するとクーデターに動かれかねない。
    何の根拠もありませんが、最近の文在寅政権の「訪日」だの「首脳会談」だのの必死さはこうした要因があるのではと考えています。

    1. チキンサラダ より:

      1) の米国の指示に賛成です。

      おそらく米国からの指示はこうです。
      「北朝鮮への制裁緩和を議論する以前に、日本との主要な係争を全部解決しろ」

      これをこう解釈したのでしょう。
      「日本との係争のうち、一つでも日本に妥協させれば、北朝鮮への制裁緩和は約束する」

    2. より:

      韓国軍部の動きを除けば、おおむね賛同できる見解だと思います。
      ただ、韓国軍部については、政治的な意図をもって「暴走」しているわけではなく、利権をむさぼる集団と化しているがゆえに、利権の維持と拡張に走っていると見た方が良いのではないかと思います。むしろ、政治的には全く牙を抜かれ、同時に軍事組織としての統制も失われつつあり、仮に朝鮮半島有事となっても、軍として機能しうるのか危ぶまれる状況になりつつあるように見えます。現在の韓国軍が北と戦う準備と気概があるのか、甚だ疑問です。
      軍部が「反日」を唱えるのは、予算確保に都合が良い、オモチャを買える以上の動機があるようには見えません。韓国の国防戦略上、どう考えても必要のない、むやみに高価な兵器を買い込むためには、「反日」が一番都合が良いのです。
      それらをオモチャに過ぎないと断じるのは、実効性のある装備体系には程遠いことを無視しているという点にあります。例えば、韓国海軍は空母を欲しがっていますが、まず空母をどこに展開するつもりなのか不明である上に(韓国領海の防衛だけならば空母は無用)、空母を有効に機能させるためには空母一隻を建造しただけでは無意味で、随伴艦多数を同時に調達し、空母打撃群を構成する必要があります。しかも、メンテなどを考えると、空母打撃群を一つ作っただけではあまり意味はなく、通常は3つ保有する必要があると言われています。当然ながら、建造だけでも莫大な費用が必要ですし、維持費もまた莫大なものになり、韓国程度の国力では到底賄うことはできません。これらの事情を無視してなお空母を欲しがるというのは、結局のところ、「日本が保有しようとしているから」以上の理由はないと考えられます。広大な領海と多くの離島を抱え、洋上の移動拠点を必要とする日本との事情の違いを全く無視し、ただ「日本ガー」でしかない動機で多額の費用をつぎ込もうとするのは、もう一つ、軍人特有の見栄もあるでしょうが、実効性を無視した調達を目論んでいるあたり、オモチャを欲しがっているだけだと断じざるを得ません(ついでに、単価の高い兵器調達ならば、ちょろまかすことも容易になります)。
      このように、オモチャを手にして悦に入っているような軍部に、政治的な意図があるようにはちょっと見えません。むしろ、青瓦台が国民に対する目晦ましのために、軍部の意向を政治的に利用しているように見えます。

      1. とある福岡市民 より:

        横から失礼します。

         そもそも韓国海軍の規模は北朝鮮海軍の半分をやや上回る程度で十分なはずです。
         本来の仮想敵国である北朝鮮の海軍は日本海側と黄海側で補完できません。だから北朝鮮海軍全体の半分、または日本海側と黄海側のうち規模の大きい側をやや上回る程度の艦艇を保有し、鎮海湾を拠点にして沿岸を自在に動く方が効率的です。鎮海湾は帝国海軍の要港部・警備府が置かれた半島最大の海軍基地であり、日本海・黄海・東シナ海・対馬海峡全てにアクセスがしやすく、米軍・海上自衛隊の佐世保基地に近いという最高の立地にあります。
         そしてアメリカ海軍・海兵隊と海上自衛隊と緊密に協力し、日本海側と黄海側から同時に攻められた場合にも対応できるようにすれば少なくとも海上で負ける事はなく、北朝鮮沿岸の制海権さえ得る事もできます。それも最小のコストで。
         北朝鮮海軍が艦艇の老朽化によって機能を失いつつある今は韓国海軍の規模を縮小し、その分を陸空二軍の増強やミサイル防衛に充てる方が良いです。

         それなのに、日本が持っている、持とうとしているという下らない理由で後先考えずに海上自衛隊と張り合うように海軍を拡充してます。日本を仮想敵国にしているのでしょうけど、仮に日本と戦おうとしたらアメリカ海軍・海兵隊とも戦う羽目になります。韓国海軍の情報はアメリカ軍を通して海上自衛隊に筒抜け。
         こんな状態で日本と戦おうと本気で思っているのでしょうかね?だとしたら愚かとしか言いようがありません。

        1. 匿名29号 より:

          横からの更に横からで失礼します。

          >仮に日本と戦おうとしたらアメリカ海軍・海兵隊とも戦う羽目になります。

          仮に明日韓国と日本が戦闘を始めたら、米国は日本と同盟関係にありますが、韓国とも同盟関係にあり在日米軍と同じく在韓米軍が居ます。板挟みになる米軍は両国のどちらにも与せず静観の立場をとるしかないのではないでしょうか。その前に韓国軍の戦時作戦統帥権の韓国政府への移管はまだ出来ていないと思います。

        2. より:

          空母どころか、原潜まで保有するべく騒いでますね。現状、韓国海軍は潜水艦を、ドイツからモンキーモデルを輸入して数隻保有していますが、北朝鮮相手には過剰装備であり、海自相手にはまるで通用しそうもないレベルです。どう運用するつもりなのか、まるで意図が分かりません。
          さらに、空軍にしても、いい加減F-5を更新したいというのは理解できますが、F-35Aなどはどう考えても過剰装備であり、おまけに自分では碌に整備やソフトのアップデートもできないというありさまです。どう考えても、壮大な無駄金を使っているとしか思えません。
          そうかと思えば、陸軍でも、さんざん自慢してた自走砲K-9も稼働率が低いうえに、数発撃ったら撃てなくなるという惨状を示してしまい、なにをやってんだかという嘲笑を浴びてます。

          結局のところ、現在の韓国軍は利権漁りの場&オモチャを振り回すだけになっており、対中国はもちろん、対北朝鮮であっても独力でなんとかできるのか疑問を持たれている状況です。まあ、北朝鮮軍は一部で食糧配給すら滞っているという情報もあるので、なんとかなるかもしれませんが。

        3. チキンサラダ より:

          匿名29号さんの仰る通り、米軍が日本側に立って参戦はないですね。
          もしあるとすれば、韓国軍に中国軍が加わるときです。
          その時は日米共同でも勝てる保証はありません。

          1. 匿名 より:

            米国が韓国を敵国と認定したらその瞬間、韓国の敵味方識別システムと共にレーザー誘導以外の精密打撃能力が形骸化しますし、おそらく韓国軍内の通信網も寸断されてしまう筈です。

        4. とある福岡市民 より:

           ああ、確かに。
           アメリカ軍は静観しそうですね。どっちに転んでもいいように。
           とは言え、韓国軍の情報が自衛隊に筒抜け(逆も亦)でしょうから、自衛隊が負けるとは思えません。専守防衛なので追い返した時点で「勝ち」とみなしていいかどうかはわかりませんけど。

           結局、韓国軍、特に韓国海軍は何がやりたいのか方向性がさっぱりわかりません。龍様の「現在の韓国軍は利権漁りの場&オモチャを振り回すだけ」が正解だとしたらどうしようもありませんけれども。

      2. チキンサラダ より:

        龍様、

        管制レーダー照射事件の真相はどのようなものだと推察されていますか?

        私はこういう想像をしております。

        A「今日も瀬取がバレないように北朝鮮船を警備する仕事。楽勝だねえ」
        B「あんまり、気を緩めるなよ、ここは日本の領海も近いんだから自衛隊機が飛んでてもおかしくないんだぞ」
        C「大型機体接近!自衛隊機です!」
        B「まずい!まだ瀬取りの作業は終わってないぞ。なんとか誤魔化せ!」
        A「誤魔化せったって、できることはないですよ!」
        C「自衛隊機が本艦上空を周回しています!完全にマークされました!」
        B「まずい、まずい、まずいぞお」
        C「自衛隊機から通信!本艦の行動を照会しています!なんと答えますか!」
        B「無視だ、無視しろ。答えれるわけないだろ!」
        C「自衛隊機、なおも本艦上空を周回!」
        B「なんとかしろ!瀬取りがバレたらまずい!追い払え」
        A「追い払えったって、何すればいいんですか?」
        C「自衛隊機、繰り返し通信で本艦の返信を求めています」
        B「何でもいい!自衛隊機を追い払え!このペッチョン!」
        A「えーい、もう管制レーダーでも照射だ!自衛隊機、消えろ、消えろ、これで消えなきゃ撃つぞ!」

        パニックに陥った現場が起こした事故ではないかと思うんですよね。

        もちろん、その背景には国家ぐるみで瀬取りを行っているとか、韓国軍全体が自衛隊を敵視してるとか、韓国軍の練度が低い、ということもあるでしょう。

        1. より:

          大方そんなところだったのだろうと、私も思います。そもそもあの海域に韓国軍艦がいたこと自体怪しげで、何か後ろ暗いことがあったのだろうと思われますので。おそらくは、自衛隊側(そしてアメリカ)も、「動機」を薄々承知していたのだろうと思います。

          ただ、その後の韓国軍の対応は最低でした。あの程度の事象であれば、レーダー誤射を認め、陳謝&深い遺憾の意を示し、担当者と艦長に譴責程度の処罰を加え、再発防止に努める旨を表せば、それで済んだはずです。自衛隊としても、それ以上の追及はしなかったでしょう。
          しかし、「動機」がバレると拙いと思った(バレてるって…)、そしてなんであろうと日本に頭を下げることによる国軍の威信失墜を恐れたため、嘘に嘘を塗り重ねる強弁を押し通しました。幸い(?)、国内の愚民を騙しおおせることには成功したようですが、対外的な信用を著しく毀損することになりました。それまでは、常に現実に向き合い、対処しなければならない軍事組織同士として、韓国軍に一定の信用を措いていたであろう自衛隊も、もはや韓国軍を敵国並みに信用できないものとして扱うようになったと考えられます。

        2. ちょろんぼ より:

          チキンサラダ様

          大体そんなものだと思いますが、一番の問題は瀬取り品の
          内容と場所なんですよね。
          瀬取り船の大きさと洋上の手渡しは揺れにより、嵩張る物は
          凪でも難しいと思います。
          となると、現金・宝石と人間だと思います。
          金は大きさの割に重いので、対象品ではないかと。
          又、人間と思うのは、何故瀬取り船とのマッチングが日本近海で
          あったかという問題です。 つまり、総連の人間を国境を介さず
          北朝鮮に送り届ける事が必要であったのではないか?
          つまり、上記の現金・宝石は手土産として。

    3. 匿名 より:

      4と5、面白いです。最近Try me外交部長官が静かで生きているのか心配になってきました。

  15. だんな より:

    訪日中の韓日議員連盟会長「韓日首脳会談、外交当局間で協議中」
    https://s.japanese.joins.com/JArticle/280774?servcode=A00&sectcode=A10
    これは、「影で土下座外交」でしょう。

  16. 匿名 より:

    日韓基本条約の締結のために、お互いが竹島については自重するとの合意が裏にあった。
    裏事情だけに公文書には残されていないが、当時の背景を考えれば理に適う。
    それを平気で破って、不法占有をあたかも自国領のように喧伝を始めたら、日本だっていつまでも無視できるわけがない。

    彼の国は証拠がなければ、平気で約束を反故にするから、絶対に密約はダメ。
    全てをオープンにする外交なんてまともな外交になるわけがない。
    となれば、破局は必至。
    国内向けのアピールなぞ聞く必要もない”韓国政府からは何も公式に聞いてない”でOK。

  17. 豆鉄砲 より:

    御神体が入ってない神輿で喧嘩しようとしても勝負になりませんわな。

    日本のメディア報道を論ってどうにかなると思うなんて、韓国外交は正気なんでしょうか?

    1. 世相観望(お魚なのに 蔓防と間違えられるので) より:

      まあ、
      これまでは朝日などの
      日本の道を左に西に踏み外した道の脇の
      ドブさよメディア が捏造までして
      人のいい日本人を騙してくれて
      ホルホルしてこれましたからねえ。

      ピンチの今、半島からは
      朝日などドブさよメディアには
      日本挟撃の出陣要請が来ているのでしょうが
      記事・社説・天声人語の
      ドブさよ三連砲も堂々と発射すれば
      たちまち国民から反撃食らって
      廃陣と化すのでしょぼい
      犬のしょんべん砲程度の威力です。

      頼みの韓流政党立憲民主党も
      正々堂々韓流立ち位置示しては
      無党派層を騙せなくなるので
      枝野さんが
      「韓国さんに失礼だ 河野大臣辞任せよ」
      的にTVに流させずラジオで
      コアな支持層つなぎ止めに
      こそこそ残党ゲリラ的に言ったのが
      精一杯のようです。

  18. 引きこもり中年 より:

     毎度、バカバカしいお話を。
     戦後、最低と言われる日韓関係。それなのに、韓国与党院内代表が、やっと、日韓関係破局の危機を認識したんだって。
     おあとがよろしいようで。

  19. 匿名希望の平民 より:

    大統領府のパク・スヒョン国民疎通首席『韓日会談、成果出すことができれば、15分
                       ではなく1分でも大丈夫』
    https://news.v.daum.net/v/20210714100902660

    韓国大統領府は、韓国側が求める形での日韓首脳会談の要請に日本がなかなか応じない
    ことから、「もはや1分でもいいから、成果ある会談をさせてくれニダー」と
    泣きついてきたようです。

    つい、2日前までは 最後通牒だとか、強気で脅してきたくせに、今度は泣きついてくる
    とか、なんなんでしょう?

    もしかすると、韓国人って、「1分間=60秒」ということを知らないのではないでしょうか?

    文大統領は、『ウリの国では、「1分間=1時間」という意味ニダー!』と騒ぎ始める
    のではないかと心配です。

    1. 匿名希望の平民 より:

        1分のために、わざわざ大統領専用機を使って、ムンムンは日本に来るのでしょうか?
      さすが韓国の「外交の天災」ですね。

      1. りょうちん より:

        五年にも及ぶムン政権が終結する。最後の戦い。
        東京オリンピックに投入されるムン一行の人数百二十人。毎分費やされる旅費45億ヲン。三日続けば青瓦台の年間予算が吹っ飛ぶ。だが得られるものからすれば蚊の涙。ささやかなりと野心が嘯く。次回『韓日首脳会談動議』五年韓日冷戦で韓国が犯した最大の誤り、それは奴を大統領にしたことだ

        数字はテキトーです。

  20. 田舎人 より:

    いまさらここで申し上げるのも恥ずかしいかぎりですが、あえて・・・・

      ツートラック = 二枚舌

    つまり、嘘つきです。終わります(-_-)

    1. 匿名 より:

      或いは、両手で打つ碁とか…

  21. 徳明 より:

    産経新聞によると、二階、河村、額賀がまたぞろ蠢いているようですね。
    余計なことをしないでほしい。

    秋の総選挙のデスノート入りでしょう。

    1. チキンサラダ より:

      是非ソースの URL をください。

      ニュースを見てないので判断しきれない部分もありますが、韓国が本気で首脳会談したいとすれば、当然媚韓パイプを総動員するでしょうから、二階幹事長、額賀議員、河村議員あたりには働きかけて来てるでしょうね。これは外交戦争ですからね。日本のレジリエンスが試されてますね。

    2. 匿名 より:

      こんな時こそ立民の出番なのに、裏に隠れて何をコソコソしているんでしょうね。
      堂々と文大統領、オリンピック出席大歓迎とのぼりを立てるべきなのに。

      選挙が怖いのか、まだ二階や河村の方が正直だ。

  22. 農家の三男坊 より:

     韓国に対して、”初納会談して欲しくば、条約・合意を守ってからだ。”の方針に異論はないし、
    大いに結構だと思います。

    ただ、世界は”韓国の条約・合意破りを理解していない”と思います。

    この状態で、何か不測の事態が発生すると”韓国の条約・合意破りが既成事実化してしまう”恐れがあります。

    政府は、韓国関連の話題の枕詞には
    ”日本国との条約・合意違反、国際条約違反を犯している韓国”を常につけて国際広報する必要があると思います。
    今の訪日問題にも、この枕詞をつけて欲しいと思います。

    1. 阿野煮鱒 より:

      >”日本国との条約・合意違反、国際条約違反を犯している韓国”を常につけて国際広報する必要があると思います。

      「あ、先月となりの二年三組に転校してきたばかりなのに、もう五人の女の子から告られた長身イケメンの山田君じゃないか。今日はどうしたんだい?」みたいな感じですね?

      1. 農家の三男坊 より:

        その通り!

    2. 農家の三男坊 より:

      訂正します。
      誤:初納会談
      正:首脳会談

  23. PONPON より:

    ずいぶん後退したとは言え、なぜここまで文大統領は訪日に拘るのか、中身を伴わない訪日になることは明白なのに。。

    その理由として、韓国の与党関係者は「仮に会談が成立し日本に行って冷遇を受けたら、米国など世界の目には日本が稚拙で失礼な姿として映るため、損するのは日本だけだ」と述べた、とのことです。

    https://news.mt.co.kr/mtview.php?no=2021071122051229030

    日本も巧い具合に韓国を無視しなければ、G7各国政府からみて「確かに国際法を順守しない韓国に原因があるが、そもそも韓国を蹂躙した日本が悪いのだから、せめて誠実に話し合いを始めよ!」と言われかねません。
    言われないまでも、内心そう思われる危険性もあります。

    もっとも、G7各国政府、特にリベラル色が強い政府が納得しうるような巧い具合の無視とはどのようなものか、正直思いつきません。。
    歴史問題絡みの国際世論では日本は圧倒的に不利ですからねえ。

    1. 阿野煮鱒 より:

      ご意見は重要な視点だと思います。人間は、日本人に限らず、客観的に自分はどう見られているのかを感知するのは苦手です。仰るように日本に不利な評価は各国から出ると思います。

      真っ先に裏切って枢軸国から戦勝国に乗り換えたイタリア、何もかもナチスに罪をなすりつけた上で巧妙な反省パフォーマンスを続け「日本も我々に見習ったらどうだ」とまで豪語するドイツに比べ、国民が一億総懺悔して戦争加担を認めつつ「我々にも大義はあった」などと参戦の正当化を試みては顰蹙を買い続けている日本は、今や世界で唯一の敗戦国と言って良いでしょう。

      (フィンランド:「あのー。僕は? ねえ、僕は?」「白人国家だからいいのよ。」)

      > 正直思いつきません。

      ないですねえ… 戦前は白人による人種差別は当たり前だったのに、戦後は大っぴらにはできなくなりましたが、黄色人種の中でも日本だけは歴史問題を盾に幾ら叩いてもいいのですから、こんな気持ちいいこと、やめられないでしょう。反捕鯨の本音もそんな所です。

      たまにはブチギレて見せる方が、黙って耐えるよりもイイ事があるかもしれません。

      1. 凡人封 より:

        阿野煮鱒さま

        >日本だけは歴史問題を盾に幾ら叩いてもいい
        これは、よく聞く「韓国は日本には何をしても良いと思っている」というのが、実は欧米(特に白人社会)にもそう思われているということなのでしょうか?

        先ごろの、某欧州サッカー選手2人による日本人差別問題が、結局尻つぼみになりそうだったり、わざわざ日本社会の民族差別動画を作るほど人種問題に熱心なナイキがこの件をスルーしたり。

        1. 阿野煮鱒 より:

          世界全般が韓国のように華夷秩序に基づく序列観を持っているわけではありません。しかし、別の序列観はあるでしょうね。

          欧米白人に限定ならば、封じられた人種差別願望を満たせる対象として日本は便利な存在だからでしょう。

          「欧米人は日中韓の区別がつかない」と言いながら、人種差別に関してはしっかり日本だけを特異視するのは、エリート層の鬱屈した行動だからだと思います。

          一般人は区別していないですよ。ニューヨークで日本人が黒人集団から襲われる事件が幾つかありましたが、襲っていた連中は「チャイニーズ」とわめいていたとか。

      2. PONPON より:

        阿野煮鱒様

        ドイツは本当に巧くやりましたね。
        日本人の精神風土からして、特定の人間に全責任を押し付けて自分には罪は無い、としゃあしゃあとすることはできませんね。
        そもそも、民族浄化を行ったナチスと日本軍部を同列に語るのは無理がありますし。。

        阿野煮鱒様でも対策が思いつかないのですね。
        せめてG7各首脳には個別で、「なぜ韓国に対して冷たい対応をするのか」をじっくり本音で説明して欲しいですね、国際世論に対しては無理だとしても。

    2. 農家の三男坊 より:

      PONPON 様

      >G7各国政府からみて「確かに国際法を順守しない韓国に原因があるが、そもそも韓国を蹂躙した日本が悪いのだから、せめて誠実に話し合いを始めよ!」と言われかねません。

      G7(カナダ除く)諸国は日本と同じ立位置なので、仰る心配はないと思いますが、南米・アフリカ諸国や”日本たたき”大好きな欧米人には気を付ける必要はありますね。

      その意味では、”日韓併合の合法性”に関しても国際広報を強化する必要があると思います。

       

      1. PONPON より:

        農家の三男坊様

        G7各国は、こと歴史問題に関しては、日本と立ち位置は全く違うと思いますよ。
        そもそも戦前の日本はG7のアメリカ、イギリス、フランス、カナダ(大英帝国)の旧連合国と戦った相手ですし、ドイツとイタリアはその連合国に降伏し、戦争を行った自国政府の歴史を完全に自己否定した国です。

        その中で日本だけが、「天皇制を存続させ、反省をせず今だに韓国と歴史問題で争っている」というのががG7諸国の本音だと思います。
        G7諸国が日本を評価しているのはあくまで現在の日本であり、連合国と戦った大日本帝国ではありません。

        むしろ戦前の大日本帝国を評価しているのは、インドやイスラム諸国、南米や一部東南アジア諸国のように、G7諸国以外の国々だと思います。

        歴史問題での広報はもろ刃の刃かと思います。
        相当うまくやらないと、逆効果となるので、今は慎重な姿勢がベターかと思います。

    3. チキンサラダ より:

      「確かに国際法を順守しない韓国に原因があるが、そもそも韓国を蹂躙した日本が悪いのだから、せめて誠実に話し合いを始めよ!」と言われかねません。

      惜しい! G7 各国ですら、韓国が国際条約を破りまくってることなど気にしてくれません。
      せいぜいアメリカが、多少の理解がある程度です。

      「普通の民主国家の韓国が、対話を望んでいるのに、それを拒否する日本はけしからん!」と思われるのが関の山です。

      なお、文大統領が焦ってる理由は、米国にキツく言われたからですね。

      米国など世界の目には日本が稚拙で失礼な姿として映るため、損するのは日本だけだ

      これは、その裏返しなのです。

      1. PONPON より:

        チキンサラダ様

        ほんと、悔しいですね。
        アメリカくらいは理解して欲しいですが、どうなんでしょう。。

    4. 凡人封 より:

      PONPONさま

      もし、無理にでも来日したとして、会談なし(儀礼的面会のみ)だったら、ニュースバリューなく世界的にスルー、、、ということにはなりませんかね?

      オリンピックを理由にした来日なのだから、世界的には「オリンピックの場だから、それで普通の対応だよね」という受け止めにはならないのでしょうか?

      1. PONPON より:

        凡人封様

        今やG7諸国に次ぐ経済規模を持つ国の国家元首が来るというならば、通常は形式的にも実質的にもそれなりの対応をするのが国際的な常識なのでしょう。

        しかし日本としては、韓国に対しては、「どこからみても冷たい対応」をとらなければ、韓国に対して甘い対応をしたということで国内世論の反発は必至ですし、また事の重要性と日本の変わらぬ固い決意が韓国に伝わらないリスクがあります、そもそも韓国は常に都合の良い解釈をする国ですから。。

        というわけで、仮に来日したとしても、例えばバイデン夫人やマクロン大統領とは全く違う、傍から見ても明らかに冷たく見える対応をする必要があるというわけです。

        韓国政府もそれは解っているはずです。

        1. 匿名 より:

          PONPONさま

          返信ありがとうございます。
          いずれにせよトラブルの種を蒔かれそうとは。
          困りますね、、、

        2. 匿名 より:

          失礼いたしました。上記、凡人封でした。

  24. 門外漢 より:

    >独島の領土守備訓練を理由に、一方的にキャンセルした

    ああそうだよ、それがどうした。
    って言えないもんですかねえ。

  25. 匿名 より:

    >東京五輪を通じて文在寅(ぶん・ざいいん)大統領が訪日し、韓日首脳会談を通じて韓日間の懸案をひとつでも良いから解決する」という、大変にムシの良い発想です

    この一文を読んで、ちょっと前まで連日、米韓首脳会談を通じてワクチンスワップを実現するという、韓国にのみ都合のいい発想に縋ってたのを思い出しました。
    自分たちにのみ都合のいい思い付きして、いつの間にかその思いつきに縋りつくという図式はほとんど同じですね。

  26. 匿名 より:

    恫喝をしながら腰が折れてくるグダグダショーを見せつけられるこっちの身にもなってほしい。
    他にも、「返答は今週序盤が締切だ!」から「今週中が締め切りだ!」にさらっと延期しているところが本当に悪質。
    いずれ「来週アタマが締め切り」や「返答がないけど五輪表敬訪問を決定した」まで行くのでは、という予感がします。

    国内からの物乞い批判を避けるためのブラフのまま15分面談でも余計なことをしそうで面倒ですね。

  27. カズ より:

    >「国政の責任を負う大統領と政府の立場では、最も近い隣国の日本と感情だけではいかなることもできないのではないか」と述べた。

    何としても現状打破のきっかけ(難癖による被害者プレー)を掴みたい首脳陣。
    口だけじゃ話にならないから、後頭部を叩かれに来たいのかな??

  28. haduki より:

    韓日関係の破局を警告って韓国がせめて条約違反を改善しないと破局するぞって話かと思ったら、日本に「俺様の要求を呑まないと破局するぞ」って恫喝する話でしたか(苦笑)
    アメリカからしこたま怒られているという話ですが、彼ら何で怒られているのか根本的に理解していないようですね。

  29. 匿名希望の平民 より:

    (新宿会計士注:このコメントは著作権侵害の疑いがあるため、承認を留保しています。)

    1. 阿野煮鱒 より:

      記事の引用は、明確に引用と判る形で表記してください。途中から曖昧になっています。

      > これって、韓国人に言ってる意味が伝わるのでしょうか?

      伝わりません。加藤官房長官は、韓国に向かって言っているのではなく、国内の記者団に対して、今政府が何を考えどのように行動しているか、日本国民に伝わる形で説明しています。

      > 韓国に日本の真意を通訳できる人は、いないのでしょうか?

      いません。言語の問題ではなく、韓国人の特性上、「日本の真意」は理解してはならないものだからです。理解したら、韓国の道徳的優位性を失ってしまうかもしれません。理解とは、劣位の者が優位の者に対して行うものです。優位の者は、劣位の者の言うことを理解する必要はありません、というか理解してはならないのです。優位であるためには、劣位の者を気遣うなど以ての外で、ただ命令し従わせれば良いのです。

      「そんなバ○な!」と日本人の価値観で彼らを評価しても無意味です。彼らは、彼らの理念に忠実に、あるがままに彼らなのです。また、彼らに理解を期待することも無意味です。そんな期待を抱いたらストレスを溜めるだけです。“Let it be”です。彼らを“it”だと思えばいいのです。
      https://ameblo.jp/nacci7/entry-12274883008.html

      1. 匿名希望の平民 より:

        阿野煮鱒 様

        引用先は中央日報であると明示して、さらにURLまで書いています。

         すべてを引用するわけにはいかないので、自分の考えを述べるにあたり、
        必要な部分だけを切り取ったものです。

         引用先は、報道機関であり、引用した部分は、加藤勝信官房長官の発言内容
        だけであり、中央日報の著作と思われる部分は引用していません。

         加藤勝信官房長官の発言内容に対して、自分の所管を述べたものであり
        著作権の問題にはならないと思います。

  30. 墺を見倣え より:

    > おそらくは、「メディアリーク」を韓国政府だけでなく、日本政府もやるようになった可能性は濃厚です。

    そうなんですか?

    私は、特に根拠無く、「青瓦台周辺から日本マスゴミに潜入している特亜工作員達に指示が飛んでいるだけ。」だと思ってました。

    韓国にとって、会談が1分でも事足りるのは、「日本が韓国を冷遇しているかの様に見える写真が1コマでも撮れれば十分だ。」と考えているからではないでしょうか?

    1. より:

      > 「日本が韓国を冷遇しているかの様に見える写真が1コマでも撮れれば十分だ。」と考えている

      そうかもしれません。そして、そのことで被害者コスプレができる、世界中が韓国の味方になって日本を非難してくれると思い込んでいるあたりが韓国クオリティです。世界の大方の国は韓国なんぞに関心はありません。日本に冷遇されたと訴えても、「ふ~ん、そうなんだ」でオシマイです。

      1. はるちゃん より:

        仰る通り、「誰が見ても分かる形で冷遇する」若しくは「世界中に分かる形で恥を掻かせる」という扱いをさり気無くスマートにやる事が必要です。

        ニコニコして握手していては世界中に日本の真意を伝えることは出来ません。
        韓国人が火病を起こせば次の面白い展開も期待できますし。

  31. PONPON より:

    阿野煮鱒様

    ドイツは本当に巧くやりましたね。
    日本人の精神からいって、特定の人間に全責任を押し付けて自分には罪は無い、としゃあしゃあとすることはできませんね。
    そもそも、民族浄化を行ったナチスと日本軍部を同列に語るのは無理がありますし。。

    阿野煮鱒様でも対策が思いつかないのですね。
    せめてG7各首脳には個別で、「なぜ韓国に対して冷たい対応をするのか」をじっくり本音で説明して欲しいですね、国際世論に対しては無理だとしても。

    1. PONPON より:

      すいません、上記コメントは私のコメントに対して返信頂いた阿野煮鱒様に対する返信です。
      なぜか誤って新規コメントになるケースが最近あるような気がします。。

      無視してください。

  32. PONPON より:

    農家の三男坊様

    G7各国は、こと歴史問題に関しては、日本と立ち位置は全く違うと思いますよ。
    そもそも戦前の日本はG7のアメリカ、イギリス、フランス、カナダ(大英帝国)の旧連合国と戦った相手ですし、ドイツとイタリアはその連合国に降伏し、戦争を行った自国政府の歴史を完全に自己否定した国です。

    その中で日本だけが、「天皇制を存続させ、反省をせず今だに韓国と歴史問題で争っている」というのががG7諸国の本音だと思います。
    G7諸国が日本を評価しているのはあくまで現在の日本であり、連合国と戦った大日本帝国ではありません。

    むしろ戦前の大日本帝国を評価しているのは、インドやイスラム諸国、南米や一部東南アジア諸国のように、G7諸国以外の国々だと思います。

    歴史問題での広報はもろ刃の刃かと思います。
    相当うまくやらないと、逆効果となるので、今は慎重な姿勢がベターかと思います。

    1. PONPON より:

      すいません、上記コメントは私のコメントに対して返信頂いた農家の三男坊様に対する返信です。
      なぜか誤って新規コメントになるケースが最近あるような気がします。。

      無視してください。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。