菅総理、「文在寅氏来日なら「丁寧に対応」=記者会見

おもわずホンネがポロリ!『ハンギョレ新聞』は嫌いじゃない

またぞろ、ここ数日、韓国の文在寅(ぶん・ざいいん)大統領の訪日に関する話題が出てきています。昨日は菅義偉総理大臣が記者会見を行った際、文在寅氏が訪日される際には「外交上、丁寧に対応する」と述べました。菅総理もなかなかの「いけず」です。その一方、韓国メディア『ハンギョレ新聞』には、韓国側の「ホンネ」がどこなるのか、大変にわかりやすい社説も掲載されています。

文在寅氏の訪日説

文在寅氏の訪日が(勝手に)騒がれ始めた

ここ2~3日の変化でしょうか、文在寅(ぶん・ざいいん)韓国大統領の訪日が、にわかに脚光を浴び始めたように思えます。

そのきっかけのひとつは、今週、産経新聞やFNNが相次いで、「文在寅氏が訪日する意向を日本側に伝えた」、「菅義偉総理大臣も首脳会談に応じる見通しだ」、などと報じたことではないかと思います(『唐突に出て来た、文在寅氏来日と「日韓首脳会談」報道』参照)。

ただし、加藤勝信官房長官は6日午前の記者会見で、この報道を産経の記者から尋ねられ、次のような趣旨の内容を述べました(動画の23:50~。なお、加藤長官の発言内容については、意味を変えない範囲で要約しています)。

各国首脳の五輪開会式あるいは五輪への出席は、IOCと各国オリンピック委員会との間で調整が行われていると承知しており、韓国においても同様の調整がなされているものと承知している。現時点でわが国に対して、たとえば大統領の訪日をする、といった通報があるわけではない」。

このあたりは注意が必要です。

加藤官房長官によれば、各国首脳の五輪への出席は、各国が直接、国際五輪委員会(IOC)と調整することとされているそうであり、もし文在寅氏が日本にやってくるのだとしたら、「日本政府と」調整するのではなく、「IOCと」調整するはずでしょう。

加藤官房長官の「現時点において韓国から日本に文在寅氏が訪日するという『通報』はないとする発言も、結局のところ、こうしたIOCの建付けを反映したものだと考えられます。

逆にいえば、日本政府があずかり知らぬところで文在寅氏の訪日が決定されることは十分にあり得る、という話でもあります。

もちろん、産経新聞やFNNなどの報道を巡っては、それらを鵜呑みに信じるべきではありません。

ただ、これらのメディアが文在寅氏の訪日について報じた背景について、当ウェブサイトとしては、だいたい次のような可能性を疑っています。

  • ①本当に日韓両政府がそのようなことを検討していて、「観測気球」を上げたもの
  • ②日韓両国(あるいは片方の国)の政府関係者などが勝手な願望を述べたのを記事にしたもの
  • ③日韓首脳会談をわざと「潰す」ために誰かがリークしたもの

(※もちろん、「そもそもが完全な虚報である」という可能性も否定はできませんが、とりあえずこれについては考えないことにします。)

「丁寧に対応」とは?

こうしたなか、菅総理自身の昨日の記者会見(首相官邸ウェブサイト『新型コロナウイルス感染症に関する菅内閣総理大臣記者会見』参照)で、これに関連する発言がありました。

具体的には、ジャパンタイムズ記者が「文在寅氏が訪日するという一部報道」に関連し、文在寅氏が訪日する場合には日韓首脳会談が開かれるのか、実現に際して条件を付けるのか、といった質問に対し、次のような趣旨の内容を述べたのです(やり取りは動画の45:15~)。

  • 開会式への韓国からの出席者についてはまだ決定していないものと承知している
  • そのうえで申し上げれば、現在の日韓関係は、まさに旧朝鮮半島出身労働者問題、あるいは慰安婦問題などによって、非常に厳しい状況にある
  • 日韓両国のこうした懸案を解決するためには、やはり、韓国が責任をもって対応することが重要だ
  • 引き続き韓国側に適切な対応を強く求めていくという立場に変わりはない
  • ただ、そのうえで、訪日される場合は、外交上、丁寧に対応するということは当然のことだ

菅総理のいう「丁寧な対応」とは、いったい何でしょうか。

「最低限、儀礼的にあいさつを交わす」ことでしょうか。それとも一部メディアが報じていた「儀礼的な首脳会談」にも応じることでしょうか。はたまた昨日、当ウェブサイトで提案した、カニクラブケーキや福島県など8県の水産物で文在寅氏をおもてなしすることでしょうか。

このあたりは菅総理の発言だけだとわかりません。

こうしたなか、産経ニュースには、少し驚きました。

首相、韓国大統領との会談に前向き 東京五輪で来日

―――2021/7/8 20:43付 産経ニュースより

記事タイトルにもあるとおり、産経は菅総理のこの発言を巡り、文在寅氏の「来日に合わせた首脳会談の開催に前向きな姿勢を示した形だ」、と報じたからです。ちょっと解釈が「踏み込み過ぎ」ではないでしょうか。

国際法違反を何とかしないことには…

あらためて指摘しておきましょう。

そもそも文在寅氏が韓国大統領に就任して以来、韓国は日本に対し、それこそ国を挙げて、さまざまな不法行為を仕掛けてきました(図表)。

図表 文在寅政権下の韓国が日本に対して行った不法行為の例
時期出来事分類
①2017年12月2015年12月の日韓慰安婦同意に関する外交機密文書を日本政府の了解なく勝手に公表外交儀礼違反
②2018年9月頃旭日旗騒動外交儀礼違反
③2018年10月30日、11月29日自称元徴用工判決条約違反(日韓請求権協定)
④2018年12月20日~韓国海軍駆逐艦による自衛隊機への火器管制レーダー照射事件安全保障
⑤2019年2月頃国会議長による天皇陛下に対する侮辱発言外交儀礼違反
⑥2019年7月頃まで慰安婦財団解散約束破り(日韓慰安婦合意)
⑦2019年7月19日日韓請求権協定に基づく紛争解決措置の完全な無視条約違反(日韓請求権協定)
⑧2019年8月22日~11月22日日韓GSOMIA破棄騒動安全保障
⑨2019年9月11日~11月22日、2020年6月2日~日本の対韓輸出管理適正化措置を巡るWTO提訴騒動安全保障/通商問題
⑩2020年11月23日日本政府のアグレマンも得ずに、姜昌一(きょう・しょういち)氏を「次期駐日大使に内定した」と勝手に発表した外交儀礼違反
⑪2021年1月8日自称元慰安婦の訴訟に関連し、ソウル中央地裁が日本政府に主権免除違反の判決を下す国際法違反(主権免除)
⑫2021年4月14日~日本政府が決定した福島第一原発のALPS処理水の海洋放出を巡って「汚染水」と誤った用語まで用いて激しく批判するその他

(【出所】著者作成。肩書は当時。なお、余談ですが、2020年までの主要な出来事については、拙著『韓国がなくても日本経済はまったく心配ない』のP33にも転載しています。)

こうやって改めて眺めてみると、壮絶です。

これらのなかには、自称元徴用工判決を筆頭に、そもそもが国際法に違反行為であるという事例に加え、それに派生した違法行為(たとえば、日本が日韓請求権協定に従って問題解決を呼びかけたのに、韓国側がそれを無視した問題など)も含まれています。

そして、正直、ここに挙げたものには、いずれも「韓国が作り出したにもかかわらず、韓国が放置している」、という共通点があります。

ただの1つでも、日本に過失がある問題はありません。

「3つの落としどころ」

ちなみに、先ほどの図表で挙げたものは、文在寅政権下で発生したものに限定しています。

しかし、日韓間の懸案事項は、これらだけではありません。

日本固有の領土である島根県竹島を韓国が不法占拠し、「独島(どくとう)」などと勝手な呼称を付けている問題、日本海の呼称を「東海」と呼び変えようとしている問題、日本から盗み出された仏像を返さない問題、ライセンス料も支払わずに農作物を不法栽培している問題…。

列挙していけば、キリがありません。

そして、いつも当ウェブサイトで申し上げているとおり、これらの日韓諸懸案を巡って、「落としどころ」はたった3つしかありません。

日韓諸懸案を巡る「3つの落としどころ」
  • ①韓国が国際法や国際約束を守る方向に舵を切ることによって、日韓関係の破綻を回避する
  • ②日本が原理原則を捻じ曲げ、韓国に対して譲歩することによって、日韓関係の破綻を回避する
  • ③韓国が国際法や国際約束を守らず、日本も韓国に譲歩しない結果、日韓関係が破綻する

先ほど紹介した菅総理の発言は、あきらかに①の立場に基づいています。しかし、これに対し、韓国側が期待しているのは②でしょう(※これに加えて、日本政府や政治家、財界のなかにも、この②を期待する向きがあることは否定できませんが…)。

この点、韓国に①を期待するのは無理な相談でもあります。

あとは、私たち日本国民が「主権者」として、②の選択肢を許すかどうか、という話であり、もし②を許さないということであれば、結論はひとつしかありません。

ハンギョレ新聞社説が興味深い

首脳会談求めるハンギョレ新聞の社説

こうしたなか、昨日は「文在寅政権に近い」とされる『ハンギョレ新聞』(日本語版)に、こんな社説が掲載されていました。

[社説]「文大統領、東京五輪出席に開かれた姿勢」、日本も応じることを求む

―――2021-07-08 13:38付 ハンギョレ新聞日本語版より

ハンギョレ新聞は社説の冒頭で、「2019年7月の日本による輸出規制以降、『国交正常化以来最悪の状況』に陥った韓日関係回復の転換点をつくるために、菅政権には前向きな態度を示すことを願う」、などと述べています。

出発点からして、ここまで盛大に間違っている社説というのも珍しいと思います。

日本が韓国に対し、これまで輸出「規制」を適用したという事実はありませんし、また、2019年7月に日本政府が韓国に対する輸出管理適正化措置を発表した理由も、基本的には韓国が「政策対話に応じない」、「軍事転用可能な品目を巡る不適切な事案」にあると考えられるからです(著者私見)。

ただ、事実誤認が議論の出発点となるのは、韓国ではよくあることですので、このあたりはとりあえず無視しましょう。

そのうえでハンギョレ新聞は韓国大統領府の「パク・スヒョン国民疎通首席秘書官」(※朴洙賢=ぼく・しゅけん=氏のことと思われます)がラジオ番組で日本に首脳会談を呼び掛けたという話題(※)を持ち出し、「日本政府に回答を要求している」、などとしています。

(※なお、朴洙賢氏が「日本は五輪開催国なので、日本政府がわれわれに『首脳会談をしよう』という立場を示すべき」、「日本は品格ある外交を」などと述べた、とする話題については、『韓国高官「五輪開催国の日本が首脳会談を提案すべき」』で紹介したとおりです。)

このあたりの認識も、なかなか驚異的です。

国際法違反をしでかしているのは韓国側なのに、首脳会談の開催を日本に「要求」できる立場だと勘違いしているというのにも驚きます。

じつは嫌いではない、ハンギョレ新聞の主張

では、「政権に近い」ともされるハンギョレ新聞は、最近の日本政府の態度をどう考えているのでしょうか。

韓日間には、強制動員賠償問題、日本軍『慰安婦』被害解決策、輸出規制など、複雑な懸案が積み重なっているが、日本政府は『まず韓国の方から強制動員問題の解決策を示すまでは首脳会談に応じられない』という立場を固守している」。

どれも、客観的に見て、「複雑」ではありません。

韓国側が国際法違反、約束違反、条約違反をしでかしている問題ばかりであり、結局のところはいずれも「韓国が法を守るかどうか」という話に過ぎないからです。

こうしたなか、気になるのは次の記述でしょう。

日本政府は、文大統領が開会式に出席したとしても首脳会談を開くかどうかについては、明確なメッセージを韓国側に伝えていない。いっぽう、韓国政府は首脳会談の日程がない状態では文大統領は開会式に出席しないという立場だ」。

要するに、日韓首脳会談を開催すると確約しない限り、文在寅氏は開会式に出ないぞ、というメッセージでしょう。ただ、先ほど紹介した菅総理の会見の内容からも、べつに日本としては、文在寅氏がいらっしゃろうがどうしようが、どちらでもよい、というスタンスであるように思えてなりません。

残念ながら、ここの記述は「空回り」、といったところだと思います。

もっとも、下手に「用日派」的な発想が見え隠れする保守系のメディアと比べ、ハンギョレ新聞の場合は日本に対する敵意を敢えて隠そうとしません。

このあたり、個人的にハンギョレ新聞のことを嫌いになれない理由でもあります。

珍しくハンギョレ新聞と見解が一致した!

そして、ハンギョレ新聞の主張については、すべてがアサッテを向いている、というわけではありません。まれに鋭いことも述べます。

たとえば、本稿の冒頭で示した産経の報道の件については、ハンギョレ新聞はこう述べています。

最近、日本の産経新聞が、文大統領が訪日すれば菅首相は首脳会談に臨む意向もあると報じたが、菅首相がマスコミを利用して世論の動向を探っているのではないかという見方も出ている」。

日韓を問わず、特定のメディアが「~という見方も出ている」と述べるときは、たいてい、それを述べた人の主観です。すなわち、ハンギョレ新聞としては、産経の報道は日本政府(官邸)の「アド・バルーン」ではないか、と疑っているのでしょう。

この点については個人的にも、「可能性」としては十分にあるところだと思う次第です。

そして、菅総理が『新宿会計士の政治経済評論』に目を通されているとは思いませんが、もしも目を通されているのであれば、次の文章を改めてお伝えしておきたいと思う次第です。

日韓首脳会談、実施すれば、菅政権の信頼が失墜しますよ!

「韓国飼い馴らし」?ハンギョレ新聞の「ホンネ」

さて、ハンギョレ新聞の社説を眺めていくと、こんな趣旨の記述が出てきます。

日本政府は『韓国飼い馴らし』の意図が見える対話の拒否をもうやめるべきだ」。

「韓国飼い馴らし」、という表現も、なかなか斬新ですが、これは一体どういう意味でしょうか。

それはおそらく、同じくハンギョレ新聞に昨日付けで掲載された、次の記事に出て来る考え方のことでしょう。

「日本、韓国を飼い馴らそうと交渉拒否…“反日感情のせい”とは危険な診断」(1)

―――2021-07-08 08:39付 ハンギョレ新聞日本語版より

「日本、韓国を飼い馴らそうと交渉拒否…“反日感情のせい”とは危険な診断」(2)

―――2021-07-08 08:38付 ハンギョレ新聞日本語版より

ざっくり言えば、「日本が北東アジア秩序をめぐり『韓国を飼い馴らそう』としている」、という主張でしょう(のっけから認識が誤っているなど、さまざまな問題を孕んでいますが、これらの記事については是非、できれば一両日中にも、別稿にて取り上げたいと考えています)。

そのうえで、ハンギョレ社説に戻りましょう。

ハンギョレ新聞は、現在の日本政府の姿勢が「韓国を飼い馴らそうとしている行動」の一環だと位置づけたうえで、それは「達成できない意図」であり、「韓日関係をさらに深い泥沼に陥れることになる」、などと警告しています。

日韓関係を深い泥沼に陥れてきた張本人が韓国であることを思い出すと、じつにご無体な主張ですね。

ただ、裏を返して言えば、現在の日本政府の姿勢は、韓国にとっては大変に都合が悪い、ということを、ハンギョレ新聞自身が漏らしてしまった形だ、という言い方もできます。そのことが凝縮されているのが、おそらくは次の記述なのでしょう。

菅政権は、韓日首脳会談の拒否を国内政治に利用しようとする態度を改め、首脳間の対話を通じて接点をつくり、両国の国民の未来に向けた関係改善を始めなければならない」。

日本の未来は

少なくとも「日本の未来」については、正直、ハンギョレ新聞さんに心配していただく必要はありません。

韓国の未来は韓国国民の皆さんがお決めいただくべきものであるのと同様、日本の未来は日本国民が責任をもって決めていかねばなりません。

そして、両者の判断というものは、それぞれ独立になされます。

日本国民は日本の、韓国国民は韓国のことを、真摯に考えて決断するからです。

もちろん、日韓が隣国同士、ともに手を取り合い、未来に向けて発展していけるような関係を作っていくことができるなら、これは大変に幸せな話ではあるでしょう。

ただ、こうした関係は、「お互いがお互いを尊重し合う」という前提で初めて成り立つものです。

「東日本大震災で支援してくれたことに感謝する」、「ワクチンで支援してくれたことに感謝する」、といった具合に、困ったときにお互いに助け合うような関係は、日本とすぐ近所の「国」との間で、すでに成立しつつあります(といっても、その「国」は、韓国ではありませんが…)。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

あらためて考えておきたいのですが、日本は「自由主義」、「民主主義」、「法の支配」、「人権」などの考え方・価値観を、本当に大切にする社会です。

これらの価値観は、発祥は西欧社会ですが、個人的な見解に基づけば、「ウソをつかない」、「ルールを守る」、「ちゃんと努力する」、「できる範囲で困っている人を助ける」という、日本人が昔から大切にしてきた行動と、うまく合致しています。

これらの基本的な価値観を共有している国(台湾、FOIPクアッド、欧州諸国など)とは自然に仲良くできるのに対し、共有していない国との間で心理的な距離を感じるのは、ある程度仕方がない話でもあるのでしょう。

いずれにせよ、当ウェブサイトとしては、文在寅氏が日本にいらっしゃる、いらっしゃらないという視点だけでなく、もう少し広い視野を持ち、こうした騒動も「日本にとって信頼に値する国はどこか」、「日本が進むべき道はどこか」を国民がしっかりと認識する機会になるならば、結果としてよかったのではないかと思うのです。

その意味では、文在寅氏には感謝申し上げるとともに、娑婆にいらっしゃる残り10ヵ月を有意義に過ごしていただき、良い思い出を作っていただきたいと思う次第です(※本当にそう思ってるんですよ!)。

差し当たっては、ぜひとも青森、岩手、宮城、福島、茨城、栃木、群馬、千葉の8県の水産物をふんだんに使った料理を召し上がっていただきたいと思います(※「栃木、群馬には海がないじゃないか」、という苦情につきましては、ぜひとも韓国政府の側におっしゃってください)。

読者コメント一覧

  1. たけ より:

    どうせ手土産なしでも略式で首脳会談やってあげちゃうんでしょう?
    それで平行線でも、大いなる一歩とか、雪解けとか、勝手に大袈裟な騒ぎになるんだろう。

  2. G より:

    そもそも来日されるとして平昌オリンピックの時の韓国の対応を参考にすれば十分なはずです。
    あの時安倍総理は韓国の運営の邪魔にならぬよう現地空港に直で行って、ソウルには立ち寄らず帰ったと言う記憶です。一応大統領との面会もあったはずですがごく短時間の儀礼的なものだったかと記憶しています。

    てか、そもそもオリンピックでの訪問というのは自国選手団の激励の意味が大きいと思うんです。それを、日本との首脳会談のきっかけ、ダシにしようと言うのを韓国国民はどう考えるのでしょう。日本に対する卑屈な態度だと思わないんでしょうかね?

  3. イーシャ より:

    > 文在寅氏が訪日するという『通報』
    そういう連絡は、官邸ではなく、まず警察にということですね。

    1. だんな より:

      イーシャさま
      それを言うなら入国管理局ニダ。

      1. 名無しの権兵衛 より:

        だんな様へ
         いいえ、やっぱり警視庁ですね。「ストーカー規制法」による『通報』ということになると思います。

  4. ダブルスタンダードは嫌い より:

    丁寧に対応は台湾に。韓国、慇懃無礼に大っぴらに録音録画。会話が成り立たない相手やし、歪曲捏造するし。

  5. カズ より:

    >菅総理のいう「丁寧な対応」とは

    付け込まれないように”慎重に応じる”の意であって欲しいですね。

    日本:手土産(国際法違反是正策)を用意しろ。
    韓国:手土産(会談の実施)を用意しろ。

    韓国側って問題の解決ではなくて、会うのが目的なのでしょうか?

    やはりG7での立ち話(挨拶)だけでは、”立場なし”だったのかな・・?

    1. りょうちん より:

      そもそも首脳会談をテキトーにやること自体がありえないのですから、わざわざ「丁寧に」と強調するのは、強い意図があってのことだと思います。

      1. カズ より:

        そうですね。取り立てるまでもないことを強調してるのですから、その通りなのでしょうね。(安心しました)

  6. 七味 より:

    最新記事一覧の最初は、北海道新聞の記事のままになってますよ♪

    |*゚ノロ゚)ヒソヒソ…

  7. 愛読者 より:

    > 日韓首脳会談、実施すれば、菅政権の信頼が失墜しますよ
    それなりの規模の首脳が向こうからやってきたら,相手が誰でも,一応丁寧な挨拶をするのは国際的な礼儀です。
    それから,政治家になるための最低条件は「選挙に勝つことで」,人物評価や政策の善悪は無視して,選挙に負ける人は政治家は無理なのです。そういうわけで,都議会選に大敗した時点で,1つの政党の党首の資格は事実上なくなってしまいました。自民党の一部から小池都知事にラブコールが始まったりするのを見れば,選挙に勝つことがいかに大切か分かると思います。それから,安倍・麻生コンビも,昔の政権陥落の悪夢(菅選対委員長代理時代)もあって,「縁起が悪い」という声や,権力拡大を牽制する動きもあります。2009年も都議選に敗北した後,民主党に政権を明け渡していて,10年以上のベテラン議員はみんなよく覚えているはずです。ただ,竹下氏,二階氏も引退らしいので,この先自民党内の派閥の再編成もありえて,一寸先もなかなか見えません。

    1. 農家の三男坊 より:

      愛読者 様

       仰りたいことは分かりますが、いくつか同意できない点があります。

      >一応丁寧な挨拶をするのは国際的な礼儀です。
       ”相手が真面な国ならば”という条件が付きます。
       ”条約を履行せず、仲裁提案を無視する、合意を履行する気はさらさらない、国際法を無視し主権を侵害する。” 要は ”顔に泥を塗りに来る”様な国に対しては、それなりの対応をするのが外交常識です。
       今回、文大統領が来日した場合は、

       ”茂木外務大臣に、一応、丁寧な挨拶をさせる事で十分でしょう。”

      >政治家になるための最低条件は「選挙に勝つことで」・・
      仰る通りですね。
      ただ、国政選挙ではなく都議選ですから、第一義的には腐臭漂う東京都連の問題と見るべきと思います。加えて、東京都民の民度の問題とも言えます。

      >都議会選に大敗した時点で,1つの政党の党首の資格は事実上なくなってしまいました。
      上記なので、”資格云々”を論じるのはまだ早いと思います。
      判断するのは次の衆議院選挙でしょう。

      今のワクチン一本足でもなんとか9月中旬までに国民の70%に二回接種出来れば、総選挙には勝てると思います。

      出来れば、飲食店が酒の提供が可能となる条件を明確化して実施すればより確実でしょう。縄のれんはどう考えても無理と思うが、それを打破するアイディアを出せる起業家に活動する余地を開け、支援する施策を練るのが自民党政治家の役目。今の一律禁止は担当大臣、知事、専門家の無能の極み。共産や立民でもできる。

      >自民党の一部から小池都知事にラブコールが始まったり・・

      緑の都知事のブレーン・スタッフが無能なのか、都知事が無能なのかはわかりませんが、外から見ていると真面なコロナ対策を全く打てていません。
      都財源の無駄遣いしかしていない。いくつかの県の知事は、苦境の業界を上手く使い飲食店がコロナ下でも営業できる方法を探り、医師会と協力して県民を守る医療体制を確立しています。
      toukyou2020に関しても都合が悪くなると逃げ回るだけ、
      また、築地市場移転の騒動の顛末にしても、はじめは威勢が良いが現実に向き合うと何もできない。

      彼女が何か成果を出したところを見たことが無い。
      ”クールビズを成果と言うならその程度の御仁。政治家でさえない。”

      あの無能な緑の都知事にラブコールを送る様な見識の無い議員は差し替えるべきと思います、その為に、幹事長を差し替えることが出来るか否かだと思います。

      1. りょうちん より:

        東京「都民」の政治センスは目も当てられませんからねえ。
        東京は田舎者の集まった都市だというのがよくわかるのが都知事・議員選挙。

        1. ad より:

          人によっては誉め言葉にも悪口にもなる、革新自治体(もはや死語)の言葉がある通り昔からの伝統みたいなものですからね。
          公明・共産がやたらに強いのも今に始まったことではない

  8. ちかの より:

    おはようございます。
    新宿会計士さんがあげて下さった、1ダースにもなる韓国の暴挙に、いつもながらクラクラします。
    それも全部、文政権になってからのものばかり。
    それらについて何一つ、具体的な謝罪も改善策も、対策らしきものさえ無いのに。
    どの面下げて、日本に来れると思うのか?
    古の朝鮮通信使のように、対馬あたりでUターンして「訪日したこと」にして頂けないものかと。
    本当に迷惑千万なんですけど…。

  9. だんな より:

    朝鮮日報から
    文大統領、東京五輪開会式に出席
    https://news.yahoo.co.jp/articles/11158901f1cbf890103ae06d5fc9285d3319dbbc
    > 文在寅(ムン・ジェイン)大統領が東京五輪に出席するため訪日することが8日、分かった。政府関係者が同日、「五輪開会式が行われる23日から1泊2日の日程で文大統領が日本を訪問する案を調整中だ」と明らかにした。両国は訪日の日程までは暫定合意したが、韓日首脳会談の方法に関連してはまだ決めることができていないという。

    文大統領が来日するかどうかについては、「調整中」で変化は無い物と考えています。
    一連の報道は、韓国が日本政府に正式な首脳会談を決断させるための圧力で、これも瀬戸際外交の一つだと思います。
    正式な首脳会談や日韓関係の解決に向けた日本政府の譲歩は想定しにくい状況です。
    来日しない場合は、日本政府のせいにすれば良い話ですから、文大統領の来日は実際に来日するまで不透明でしょう。

    1. より:

      個人的には、もはや文大統領が来日しようがするまいが、菅総理との会見が実現しようがするまいが、どうでもいいことであるとの考えに至りました。
      元々、以前から言ってますように、平昌への返礼を口実とされたら来日を断るのは難しいと考えてましたし、一応は国家元首の来日となれば最低限の儀礼的対応はせざるを得ません。
      しかし、たとえ会見が実現しても、状況が”改善”される見込みは皆無であり、これ以上”悪化”する可能性もほとんどありません。つまりは、来日にも会見にも、何ら意味を見いだせず、要するに一連の儀礼の範疇であると考えれば、まさに「どうでもいい」ことでしかありません。
      まあ、会見後に青瓦台がないことないこと吹くでしょうが、「そんなことは言ってない」「そのような合意は為されていない」「事実に反する」と官房長官や外相に否定させるだけのことです。日本としては、最低限の外交儀礼を守るだけで十分でしょう。

      1. 農家の三男坊 より:

        一番良いのは
        菅さんは忙しいので、 ”茂木外務大臣に、一応、丁寧な挨拶をさせる” ではないでしょうか。

        どうしてもというなら、
        開会式の廊下で、”国際法違反解消の方策は立ちましたか?”と声をかけるので十分でしょう。それもNHKと国際報道のカメラで一部始終を全世界に放送する形で。

  10. めがねのおやじ より:

    ナム教授、長年日本の何を研究しているか、どうせ朝鮮は正しい、日本は道徳的に劣るとか日本人の書物でも日本を貶める左傾人の書いたものばかり読んでいると推測します。

    ハンギョレによると「韓国最高裁の判決が履行されれば、日本の立場からは1965年体制が崩れると考えているのだ」アホ。65年は体制じゃない。日韓基本条約だ。それをぶち壊そうとしているのが文大統領及び韓国社会全体であり、その前の朴槿恵、李明博らだ。

    文大統領との首脳会談や五輪訪日など、いまや日本人は考えてない。「日本政府は、開会式に出席したとしても首脳会談を開く事を明らかにしてない」(笑)。無いの。来なくていい。ひっつき虫みたいに付き纏われても困るわ。

  11. 七味 より:

    韓国飼い馴らし?って、これまで飴を与えて飼い慣らそうとしてたのが意味がないことに気づいて、今の日本政府は韓国を飼い慣らすのを諦めたように思えるんだけど、あっちからだと見える風景も違うのかな?

    それはそうと、ハンギョレ新聞の記事についてなのです♪

    >原則論的に言うならば、問題の原因は日本の植民地支配にあり、日本が解決すべき問題だ。
    自称さんの話だと思うんだけど、日本にとっては日韓請求権協定で終わった話だと思うのです♪
    あとは、韓国内で韓国人の処遇をどうするかって問題でしかないと思うのです♪
    協力金でみんなが豊かになったから我慢しろって言っても良いし、個人補償するって言ってたのを知らん振りこいたのをごめんなさいして、利息付けて返しても良いし、韓国内でちゃんと処理してれば良かった話なのです♪
    お金のことだけじゃなくて、心のケアを含めて、自分たちでちゃんとしとけばいい話なのです♪
    だいたい「問題」っていうけど、彼らがいう問題(自称なんとかさんたちが謝罪も賠償も受けてないって問題で、不当な裁判に巻き込まれている企業にとっての問題ことじゃないのです)を放置して困るのは自称なんとかさんたちでしかなくて、他国の国民の幸せなんか日本にとっては、どうでもいい話だと、あたしは思うのです♪
    と、こんなこと言ったら、人権大好きな人には怒られるかな?

    >長期的な国益を考えれば、韓国が直に中国との軍事対決の前衛に立つことは絶対に避けるべきだ。
    韓国人の考えとしては理解できるけど・・・・
    日本にとっての韓国に協力することの少なくない、というかほぼすべての理由は、安全保障の分野で中国との二正面を避けることだと思うのです♪
    だから、中国の脅威をなくすことなくこれを真顔で言い出したら、日韓協力自体が日本にとっては無意味になると思うのです♪

  12. 川崎の匿名 より:

    丁寧な対応って「丁寧に無視」以外に何があるんだ?

  13. クロワッサン より:

    >ただ、事実誤認が議論の出発点となるのは、韓国ではよくあることですので、このあたりはとりあえず無視しましょう。

    建国からして事実誤認で始まっている国家ですもんね。

    「だって仕方ないじゃないかぁ、韓国だもの」

    1. クロワッサン より:

      >韓国の未来は韓国国民の皆さんがお決めいただくべきものであるのと同様、日本の未来は日本国民が責任をもって決めていかねばなりません。

      そうですね、「民族自決」ってヤツです。

      でも、なんだか韓国での「自決」って日本での「自分達で決断する」じゃない方の意味に思えるんですが。

      1. 七味 より:

        クロワッサン 様

        >韓国での「自決」

        こういうことですか?

        : ∧_∧:
        :(‘ тωт):
        🙁 \🔪/
        :と_) __):

        1. クロワッサン より:

          七味 さん

          韓国の場合、斬るならお腹じゃなくて手首でしょうけどねw

      2. はにわファクトリー より:

        「自決」と読んで「韓国に介錯」
        これっしかない、でしょう、そうでしょう

        1. クロワッサン より:

          はにわファクトリー さん

          苦しむ韓国を楽にする事すらせずに放置する方が良いですって。

        2. はにわファクトリー より:

          これをもって、a school of KoXXan sympathy ことコリア・スクールのイリバーシブルな最期と。

    2. クロワッサン より:

      >いずれにせよ、当ウェブサイトとしては、文在寅氏が日本にいらっしゃる、いらっしゃらないという視点だけでなく、もう少し広い視野を持ち、こうした騒動も「日本にとって信頼に値する国はどこか」、「日本が進むべき道はどこか」を国民がしっかりと認識する機会になるならば、結果としてよかったのではないかと思うのです。

      ふと思ったのですが、人間関係が上下しか無いと聞く韓国で、「信頼」という価値観、概念はそもそも存在し得るんでしょうか?

      信頼とか信用というのはどんな人間関係で存在出来るのか、にもなるのですが。

      1. だんな より:

        クロワッサンさま
        ソース無しで、すいません。
        韓国が低信用社会である事は、統計データが出て韓国マスコミで記事になる事が有ります。
        また一番信用出来ないのが、パートナーという記事が出た事も有ります。

        信頼関係が無いから、上下関係に拘るんだと思います。
        上下関係が安定していれば揉めません(南北関係のように)が、その上下関係に変化が起こる時には、戦いが起こります(今の日韓関係のように)。

        1. クロワッサン より:

          だんな さん

          そうなると、韓国社会では「上位者は横暴で当然、下位者は従順で当然」となり、他人を人間扱いする価値観とは程遠い、いわば原始的な社会って感じですね。

    3. クロワッサン より:

      >ハンギョレ新聞は、現在の日本政府の姿勢が「韓国を飼い馴らそうとしている行動」の一環だと位置づけたうえで、それは「達成できない意図」であり、「韓日関係をさらに深い泥沼に陥れることになる」、などと警告しています。

      日本国が韓国を「動物」のように扱っているとは感じませんが、中国が韓国を「動物」のように扱っているってのは感じます。

      そういう意味では、韓国を動物のように扱って欲しい韓国と、韓国を動物のように扱う中国の相性は最上なんでしょうね。

  14. 犬HK より:

    招かれざる者であったとしても「外交上、丁寧に対応する」のは当たり前。

    あくまで外交上、儀礼的・形式的というだけ。

  15. 匿名 より:

    丁寧な対応って事務的説明会のことですよね。

  16. だんな より:

    「日本は韓国を飼い慣らそうとしている」は、「韓国が日本を飼い慣らしたい、飼い慣らしていた」という発想から来ているもので、日韓の上下云々の話と同じ事です。
    餌を上げて飼い慣らす話では無く、どちらが主人かという事で、韓国は日本の主人になりたいのです(七誌的解説ですな)。
    日本の輸出管理の強化の際にも、「日本が韓国に逆らってけしからん、躾直しをしなければならない」という話が出てましたし、李明博大統領の天皇陛下が韓国に来たければ土下座しなければならないというような発言がありました。

    1. クロワッサン より:

      だんな さん

      韓国的価値観では「ルールや約束を守るのは弱者、下位者のする事であり、強者、上位者はルールや約束を守らなくて良い」だから、

      日本が韓国に「約束を守れ」と主張すると、

      「上位者である日本が、下位者である韓国に約束を守れと命じている」に脳内変換される感じがしますね。

  17. 阿野煮鱒 より:

    「丁寧な対応」とは、従来から日本政府が採っている「丁寧な無視」を言い換えたものでしょう。
    文大統領訪日実現に向けて2Fや外務省が暗躍した可能性はありますが、政権中枢は彼の訪日は容認しても、手土産を用意していないことは明らかになりました。

    問題の核心は、彼が日本に来るか否かではなく、日本がかの国に譲歩するか否かですから、譲歩しなければ問題ありません。

    文政権としては、バイデン政権に対して「ウリは精一杯、韓日関係改善に努力したニダ」という実績が残せ、菅政権としては「丁寧におもてなししました(丁重にお断りしました)」という実績が残せ、バイデン政権も「仲介努力をやるだけはやった」という実績が残せ、「三方良し」となるのではないでしょうか。

    1. 匿名29号 より:

      日本側が最も警戒しているのは、日本政府が譲歩しようがしまいが関係なく、韓国側が「慰安婦、徴用工について日韓双方の努力により解決することに合意した」等のいつもの如く自身に都合の良い会談結果ばかり世界に発信することではないでしょうか。
      日本は関係改善のため韓国の国際法違反を容認したと誤解される報道を国内外・世界にされると深いダメージとなると思います。

      1. 阿野煮鱒 より:

        速攻で「そんなことは言っていない」が言えれば何とかなると思います。

        1. 匿名29号 より:

          そうですね。 でも、お行儀のよい日本外交は情報戦に弱いため不安が残ります。首脳会談の内容より会談成立がゴールであるかのような報道に、会談さえ開かれれば後はでっち上げ記事で何とかなるとの目論見が見え隠れしています。

  18. んん より:

    万が一会談を実施するならば
    すべて公開で行っていただきたい
    下らないメディアプレーの後始末で
    オタオタする姿は見たくない

    1. 匿名 より:

      お題は日本が決める、事前協議で解決策を出せ、内容は全文公開、会談をやってほしいならこれが必須、
      その上で来るか来ないかは韓国が決めろ

      くらいのことははっきり言ってほしいが、既に言ってるのかもしれんな……

  19. オブ より:

    あれほど貶めた東京オリンピックに来たいというのはもう訳がわかりませんね。これはストーカーです。一連の言動は一個人であれば医療の治療の対象だろうと思います。
    儀礼的な会談というのは挨拶のことでしょうし、オリンピックのゲストなのですからそういったことを話す場でもないでしょう。それでも形が残ればいいのかもしれませんが。
    日本も丁寧な無視だけでは相手に伝わらず、こういったことが続くと思います。結局は悪言雑言言っても最後困ったら日本を頼ります。その時に付き合ったらつけあがるだけです。その都度肘鉄食らわせて付きまとわせないようにしないと。いい加減、まともな相手として対応するのはやめたほうがいいと思います。

    1. 匿名29号 より:

      同館です。韓国と韓国大統領のストーカー行為は人間関係で言えば病的であり警察にお願いするレベルです。

  20. 閑居小人 より:

    日本の塩対応で来るのか来ないのか分かりませんが、来るとすれば文ちゃんは日韓のことなど眼中にないと思うので、ただただ自己保身のための来日と思います。

    菅総理、「文在寅氏来日なら「丁寧に対応」
    >差し当たっては、ぜひとも青森、岩手、宮城、福島、茨城、栃木、群馬、千葉の8県の水産物をふんだんに使った料理を召し上がっていただきたいと思います。

    これらを使ってぶぶ漬けでもどうどす。

    1. ちかの より:

      閑居小人様
      >ぶぶ漬け
      そんなのでも出したら五杯くらいおかわりされそう、って、どなたかがコメントされていました…。
      私も、そう思います。

      1. 閑居小人 より:

        ちかの様

        ありがとうございます。

        恥ずかしながらぶぶ漬けかぶっておりました。
        >文在寅氏訪日は「首脳会談と成果が条件」=韓国関係者
        ここでコメントされていらっしゃる方がおられました。(汗

      2. 匿名 より:

        文ちゃんに、ぶぶ漬けでは一向に応えないでしょう。それどころか、ニコニコ顔でお代わりするでしょう。

        それより、事が菅総理の出席御礼の言葉だけで済めば良いのですが。
        文ちゃん、抱きつき戦法で菅総理にダッコちゃん(殆どの人は知らないでしょうね)状態になるんじゃないかと危惧しています。

        その時は菅総理、振り解いて離れて下さい。

  21. 頓珍韓 より:

    首脳会談って、どんな話をするんでしょうか。
    「首脳会談ができればそれで良い」と思っている能力の劣る人との首脳会談を妄想してみました。

    M「来ちゃった♥(手ブラポーズで)」

    S「・・・ようこそ」

    M「目の前にある問題を一緒に解決しましょう♥」

    S「貴国の国際法違反状態の問題は、貴国の自身が解決すべきものです。我が国が対応することは何もありません。」

    M「そうだとしてもぉ、お隣さん同士だしぃ、ほかにも色々あるでしょぉ。(小声で)特に経済。これからも対話はしないといけないと思うのぉ♥」

    S「対話を拒絶するものではありません」

    M「よかったぁ!私たちの関係はとっても良くなっていくと思うぅ♥」

    S「そのためには貴国が国際法を遵守し、これまで両国間で積み上げた・・・うんぬんかんぬん」

    M「うんうん、そうそう、そういうの大切ぅぅ!でも、三権分立・法治ってむずかしいのよねぇ。そういうことは私も言っておくから、細かいところはお互いの事務方で詰めさせましょうね♥あなたの意見とても重要だから、前向きにがんばりますぅー。」

    S「いやいや、貴方がキチンとした認識をもって、我が国との関係を、、、北、、、、米、、、中、、、うんぬんかんぬん」

    M「そうね、そうね。日韓だけじゃないものね。そのためにも孤立と分断のない東アジアの安定を作らなくっちゃね。つぎに会った時にはもっと良いお話ができるとおもうわ♥」

    S「まずは、貴方が現状を正しく認識していただきたい!」

    M「はい、はい、わかりましたぁー!。じゃ、堅っ苦しい話は置いと・い・て、これから丁寧な対応をしてくれますよね♥」

    S「は?なんでしょうか」

    M「お・も・て・な・し。お腹すいちゃったぁぁ」

    S「・・・、食事の用意を」

    実質の対話時間は5分、食事に55分をかけて、計60分の日韓首脳会談が終了。
    もしもこんな内容だったら、韓国がどんな発表をするでしょうか。

    手ぶら相手に会談したらダメ。
    露骨な態度をとるべきです。

    あー気持ち悪くなってきた。

  22. マスオ より:

    会いさえすれば、何かもらえると思っている乞食国家ですから、粘着に、ストーカーの如く「会いたい」と言ってくるんでしょうね。

    最近思うのは、「来る来ない」で、話が2転3転し、ここまで大騒ぎできるって、ある意味エンタメを見てるようで、ちょっと面白い。
    つまらないドラマや推理小説より、リアルである分、ドキドキしますw

    オリンピックが始まるまで、丁度あと2週間となりましたが、それまでにどんなドラマを見せてくれますかね。
    どんでん返しあるかな。

    ちょっと不謹慎か。。。

    1. マスオ より:

      自己レスです。
      ちょっと不謹慎かなとも思いましたので、前提として。

      日本政府は「首脳会談」を開くほどお人好しではない、と思っていること、またお人好しで開いたとしても「原理原則を曲げる」とは考えられない事、が前提になってます。
      (もし首脳会談を開いたうえ、譲歩するようなことがあれば、笑えません( ・`ω・´)キリッ)

      普通に考えれば、各国の首脳が集まる中、韓国の大統領だけ「会談」というのは他の首脳にも失礼でしょうし、オリンピックの「ついでに」会談となればIOCに政治利用を指摘されかねません。

      失礼しました。

  23. Naga より:

    政府は、今までの韓国による不法行為、嫌がらせ、非礼な行為の一覧表を作成して、何があったか忘れないようにしたらどうでしょう。
    またアメリカが日韓関係に口を出して来た時などにそれを見せて、「お宅がこういうことをされたらどうするのか?」と言ってやれば良いんじゃないでしょうか。

    1. オブ より:

      報道を見ると、新しいことが起きるたびに今までの出来事はなかったかのように、友好の為には日本が譲歩すべきという意見が日本側からも出てくることが残念です。彼の国から一連の行為を受けながらも「大人の対応」というのは馬○を通り越しています。今まで彼の国が行った一連の行為というのは報道機関であるのであれば、踏まえた報道をすべきです。

  24. りょうちん より:

    飼い慣らし×
    飼い殺し○

    これだ。

    1. りょうちん より:

      なんの関係もない動画を置いておくニダ。
      https://www.youtube.com/watch?v=LphTGBn7qnY

    2. より:

      あんなもん飼いたくないやい!
      エサ代すらもったいない。

  25. 奥の細道 より:

    1. 菅首相のいっている事、つまり、次の①、②は正しいとは思いますが、
    ①日本の基本スタンスは不変 (自称元徴用工、自称元従軍慰安婦等の諸問題について、韓国側が対処策を先に設定する事が全ての起点)
    ②外交儀礼は踏襲する
    2. ブログ主がよくreferされる2017年12月以来の条約違反、安全保障上の問題(レーダー照射等)、約束破り、外交儀礼違背の余りのひどさ、数の多さを鑑み、更には、ことここに至っても日本側の誠実な対応云々と要求し続ける非理性的な傲慢さの継続をみるに、最早このコリアなる国には、日本の外交儀礼など全く無用と判断せざるを得ません。ごくごく最低限の外交儀礼をおこなっておけば十分で、下手に会談などとなれば、またぞろ、コリアはこれを主観的に捻じ曲げた自国プロパガンダに利用するだけではないでしょうか。誠に世界は広い、又、諸民族もそれぞれ。コリアは全く日本人とはかけ離れた存在であるとの認識を改めてしっかりもつ事が必要だと思います。紳士的な対応は時と場合によって、侮蔑を招く事と同義となる場合があります。常に自分が正しい、相手が悪い、相手はこれに応ぜぬならば
    相手が悪いと駄々をこねまわる、それを世界に自分の都合のいいように宣伝する、そして
    いまだ相手国大使館そばに非礼な像を放置したままにしている国、更にはこれを海外にも設置し続ける国家、まあまあ、こんな国はどこにあるのでしょうかと嘆息せざるを得ません。
    3. それにしても、コリアのメデイアや政治家の言説(これはチャイナも全く同様ですが)には何故、文末が「….ねばならない」という表現が多いのか。自分たちの主張を常に「…ねばならない」と表現する事に大きな違和感、嫌悪感を感じます。このままだと彼らは永遠に三流国。

  26. がみ より:

    そもそもの歴史認識が韓国だけ世界史から逸脱している事を韓国(特に頭壊文とも言われる極左洗脳集団)が永遠に理解出来ない状況では何をやっても無駄で無視する他にとるべき立場はありません。

    先週のBSフジプライムニュースで共同通信の韓国担当がまたぞろバカなことを言っていたのですが、「日本は半島を併合した負い目があるのだから…」云々…

    世界史上で日本が半島を併合したことに負い目なんて本当にあるのでしょうか?
    破綻した李氏朝鮮が泣き付き、第一次世界対戦並びに日露戦争戦勝国である日本がまるで罰ゲームのように当時の「国際連盟」から面倒見ろと押し付けられたのが史実であり軍事侵攻などと言っているのは半島だけです。

    半島併合は「国際連盟」加盟国の意志であって無血併合ですし、第二次世界大戦とは無関係です。

    第一次世界対戦と第二次世界大戦の間のどさくさと、第二次世界大戦終結後の朝鮮戦争のどさくさをごちゃ混ぜにして思いつきの歴史捏造を続けているのが半島の小賢しさで世界史と相容れない齟齬を生じる原因です。

    韓国の掲示板によると、韓国の初学者への教育では「日帝強占期の半島での戦闘は第二次世界大戦でめ最も過酷な戦場であった」とか教わるようですが、連合軍ですらそんな与太聴いたら吹き出すでしょう。

    抗日軍なるものをフランスのパルチザンかなにかから思い付いたのかもしれませんが、韓国の研究でさえ近代武装もしていない300名ほどの他の犯罪にも手を染めた愚連隊みたいなものがあっただけのようで、戦後のGHQですら光復軍なるものを確認していません。

    抵抗運動が全く無かったなどと言うつもりはありませんが、いくらなんでも盛り過ぎです。
    光復戦争の惨場の写真として出してくるものに日本語で商店の看板が確認出来る破壊跡なんぞが出てきますが、それは朝鮮戦争の爪跡でしょとしか言いようがありません。

    光復会なるものの会長の祖父・祖母・実父の経歴がインチキで捏造経歴であったのがわかっても自省なんか全くしていません。

    困った事に学生運動世代のみならず若年層ほど洗脳教育の影響下にあるようです。

    思いたい理想の歴史が刻み込まれている世代が一掃するまで、とてもじゃないですがまともな国として付き合うのは無理だと思います。

    加えて、共同通信はじめ日本のマスコミが日本での左派学生運動の延長線上で与太を飛ばしているのが残念です。
    なにも第二次世界大戦での日本を美化するつもりもありませんが半島南北は少なくとも敗戦地域の一部であり加害者側であり被害者では絶対にありますん。

  27. 徳明 より:

    来日させたい勢力が必死なんでしょうか、既成事実化させるかのようにここ数日、来日に関する情報を流していますが、決まってもいないうちからこんなにニュースになるこ自体、とても異様です。

    菅総理の「訪日される場合は、外交上、丁寧に対応するということは当然のことだ」は、何というかごく一般的で当たり前のことを述べたに過ぎず、別にかの国に限った対応ではないと解釈することも可能です。
    そういう意味では、「来るならどうぞ」ということで、それ以上でも以下でもない、ということかと思っています。

    さらに重要なのは、上記の発言では首脳会談をすることは触れておらず「丁寧な対応」に会談が含まれるかどうかは現時点では分かりません。
    なので、産経ニュースの「会談に前向き」の記事は、なぜ前向きといえるのか根拠が示されておらず、やや論理に飛躍があるように思います。
    (もちろん、記者クラブに出入りできる者だけが知りうる、根拠となるようなものがあることは私たちには否定できませんけど。)
    それに、開会式までの残り時間を考えると、いまの時点で観測気球をあげるのはちょっと遅い感じもするので、個人的には、日本国民が来日について「耐性」をつけるため、シャワーのように来日情報を毎日浴びさせているのではないかと推測します。
    そうすることで、来日による政権へのダメージをコントロールするための情報の小出しだとするのは穿ちすぎでしょうか。

    そもそも論ですが、五輪にかこつけて来日して少し話したくらいで解決できるような諸問題でないことは新宿会計士さんが指摘された通りで、しかも五輪を露骨に政治利用することになりかねない、「込み入った話」など出来るはずがありません。
    究極的に、問題は日本が譲歩することであり、誤解させることも含めて、譲歩する姿勢を見せた瞬間、政権への支持は吹っ飛びますので、来日しようがしまいがこのポイントだけは外さないように対応していただきたいと、くれぐれもお願いしたいです。

    1. PONPON より:

      徳明様

      >来日させたい勢力が必死なんでしょうか、既成事実化させるかのようにここ数日、来日に関する情報を流していますが

      御推測の通りかと思います。
      日米韓の連携を重視する、日韓の外務省、及びアメリカ国務省の官僚筋が、政治家の外側で水面下の交渉を続けていたのでしょう。

      官邸と青瓦台とコメントがコロコロ変わったのは、水面下の交渉の事実を把握しきってなかったためかと思います。

      影の主導はあくまでアメリカ。
      韓国に保守政権が誕生する(させる)ことの露払いとして、まずは日韓の首脳同士が挨拶し、交渉のテーブルにつくという姿勢を取らせる。。
      文大統領をねじふせて日本への低姿勢を実現させ、次は日本だというわけです。
      安倍前首相ならば巧妙に抵抗してトランプ前大統領とトップダウンで話をつけるのでしょうが、菅首相はそのような外交術もなく、今まで何とか頑張ってきたが、遂にアメリカ&外務官僚の工作に屈したのでしょう。

      G8サミットにおいても、おそらくアメリカの働きかけがあったのでしょうが、限られた日数での会談は困難、といった理由で断れましたが、今回の五輪は日程の余裕がたっぷり、そのような言い訳はアメリカには通用しません。

      韓国に保守政権が誕生すれば、日韓の関係が劇的改善、日米の間には若干の隙間風が吹く危険性があると予想していましたが、思ったよりも早くその危機が訪れたのかもしれません。

  28. あひるん より:

    (真剣に)美味しい、福島のミネラルウォーターも、(与えてやるのは勿体ないが)出してあげて下さい。

    1. がみ より:

      カニパンも朝昼晩と…

  29. 引きこもり中年 より:

     皆さんにお尋ねします。
     もし菅義偉総理が、記者団から「韓国の文大統領が訪日した場合、どう対応するのか」と質問されて、「塩対応する」と回答したら、日本マスゴミ村は、どうすると思いますか。(もし、そうなれば、「本日の一面は、これで決まり」と喜ぶ人が多いと思いますが)
     蛇足ですが、朝日新聞としては、その回答を待っていたかもしれません。
     駄文にて失礼しました。

  30. 匿名 より:

    それ程会見を望むならば、公開の席で行い、朝鮮への宿題の答え合わせだけ行えば良いでしよう。
    但し、会見をすれば、朝鮮の事ですから、自分に都合の良い事を捏造し、ペラペラ喋りますから、そこだけ気をつけて貰えればとおもいます。

  31. G より:

    今回政府が緊急事態宣言に踏み込んだのは、40代50代の重症化による医療崩壊を危惧してのものです。マスコミ報道でなく総理の会見をリアルタイムで見ればそこは明確にわかります。質問以降は質問者の聞き方がわるすぎる弊害だらけでしたが、それ以前の内容はすごく整理されてました。

    感染対策の基本はワクチン。接種が間に合わない部分は行動制限。それが国のコロナ対策と理解しています(会見内容から読みとって)

    ここから40代50代の接種が加速すれば緊急事態宣言はもう必要なくなると私は見通しました。ワクチン接種済みの方とあと若年層の構成であれば、医療崩壊はもはや起こらない。そんな話と考えてます

  32. 匿名 より:

    空気の読めないムンちゃんは日本で出される京都式ぶぶ漬けを何杯も平気でお代わりを要求しそうだし、ついでに福島の処理水を味わってもらってその安全性を体験して欲しいです。
    まあトランプに抱きついた元売春婦みたいに菅総理に抱きついて離れなさそう。そうならないためには元売春婦を呼ばなければよい。
    ムンちゃん来なくて良い。オリンピックもボイコットしてくれ。

  33. ちょろんぼ より:

    一緒に福島の処理水で乾杯すれば、良いスタートができるかも知れませんね。
    (無害だという事は知っておりますが、あちらの国で問題視しているので、
    大統領自ら飲んで確認したという事で、問題が沈静化できると思います
    ついでに、ペットボトル化した水もお土産でお渡しできるように。
    これが、おもてなしですよね)

  34. 名無しの権兵衛 より:

    「現状としては、日本が『歴史問題』対立の技術的な解決策を受け入れられずにいることが原因だ。2018年10月の韓国最高裁の強制動員賠償判決と2015年の『12・28合意』以降、韓国は歴史的基本原則を損なわない程度に何度か提案を行っているが、日本は『1965年の韓日基本条約と請求権協定を揺るがすいかなるものも認めない』という一つの立場のみを固守している。韓国最高裁の判決が履行されれば、日本の立場からは『1965年体制』が崩れると考えているのだ。多分に政治的な主張であり、歴史的な経緯や国際法の法理から見ても筋の通らない話だが、日本がそのような主張を掲げて交渉しようとしないことが今の最大の問題だ。」
     韓国の最高学府・ソウル大学のナム・ギジョン教授のこのような主張は、韓国政府や韓国人の本音を明確に言い表しています。
     主張の中に「歴史問題」、「歴史的基本原則」、「歴史的な経緯」と「歴史」という言葉が3回も登場しますが、これは、大韓民国憲法前文の「悠久の歴史と伝統に輝く我が大韓国民は3·1運動により建立された大韓民国臨時政府の法統(中略)を継承し」を意味すると思います。
     つまり、韓国では「今日の大韓民国は、1897年に成立した大韓帝国の正統性を3·1運動により建立された大韓民国臨時政府を経由して継承した国家で、1910年から45年までの大日本帝国による朝鮮統治は違法であり、法的に無効である」ということが国家の最高法規である憲法に明記されており、これは韓国政府の「歴史的基本原則」で絶対に譲ることはできないという主張です。
     「大日本帝国による朝鮮統治は違法で法的に無効」という「歴史的基本原則」から出てきたのが、「違法な植民地支配に基づく日本企業の違法な強制連行、強制労働という不法行為に対する慰謝料請求」を認めた「自称元徴用工判決」であり「自称元日本軍性奴隷判決」です。
     これに対し、日本政府は「大日本帝国による朝鮮併合は、当時の国際法では合法」と主張しており、国際法的にも合法説が多数説で、合法説が戦後の国際秩序の基礎となっています。
     ナム・ギジョン教授は、日本政府の主張を「国際法の法理から見ても筋の通らない話」とまで批判しており、韓国政府がこのような国際法上認められない主張を続ける限り、問題は永遠に解決不可能でしょう。
     日本政府としては、韓国政府に対し「国際条約・国際法を守れ」という「法治主義」と「国際条約・国際法を守るまでは相手にしない」という「放置主義」の2本柱で、長期戦覚悟の対応するしか残された道はありません。日本政府がこの問題で妥協することは、自ら戦後の国際秩序を破壊することになるからです。
     勿論、差押財産の現金化が実行された場合は、粛々と「強力な対抗措置」を講じるのみです。

  35. 門外漢 より:

    丁寧な対応と言ってるんで、丁寧な会談では無いんです。
    私思うに、空港到着時にPCR検査を数回やるとか、車にはとバスのガイドを同乗させて会場までの案内をするとか、選手団入場の際つきっきりで決まり手を説明するとか、通り道にガードマンを1m置きに配置するとかじゃないでしょうか。
    知らんけど。

  36. 元一般市民 より:

    しかし、IOC関係者の来日は最小限にしろぉ、とか、オリンピック貴族も観客席に入れるなぁ、とか、ほざいてる割には、産経も含め『(招待もしていない)韓国大統領ご一行様お断り』、というマスコミが皆無というのも、風流ですなぁ。

  37. H より:

    いつまで行く行く詐欺をするのかな、
    何か言い訳考えて、直前に行くのや~メタに
    なるんしょう。嫌がらせとかじゃなく本気で
    行ってやるから下の日本は対応しろと考えて
    るんだろうな
    あ~ウザイ。

    〉青森、岩手、宮城、福島、茨城、栃木、群馬、
    千葉の8県の水産物をふんだんに使った料理を
    召し上がっていただきたい

    そう思ってましたが少し考えが変わりました。
    こんなに美味しいものを奴らに与える必要は
    ない、奴らに食わせる飯はねぇ!
    東京にはクラブケーキを出す店が多くあるので
    一名様で予約しておきました。

  38. 路傍の小石 より:

    韓国蝙蝠外交の極意として、ムン以下青瓦台の思考パターンの一端が今回の東京訪問騒動だと思います。シンシアリー氏の意見で、東京に参加せず来年の北京に参加ではバランスが欠けるからとの記事でした。東京を欠し北京参加ではレッドチーム入りがやけに目立ち、蝙蝠の着地先が矢張り中国だったと言う印象を国内外に与えるのではないかと危惧している様に見えます。日本から見て、もうその着地点は北京に決まったも同然だが、仮に菅首相が応対するにしても、蝙蝠の口元にぶぶ漬け置くだけで直ぐに退席すれば良い。なにせ五輪とコロナで多忙を極めている訳ですから。彼等は蝙蝠の化身であるとつくづく思います。

  39. 迷王星 より:

    >日韓首脳会談、実施すれば、菅政権の信頼が失墜しますよ!

    一般論としてはその通りだと思いますが,先日も書いた通り,形式的な挨拶の直後にただ一言,

     日韓基本条約と日韓請求権協定は両国の国交の大前提だ.政府であろうと国会であろうと司法であろうと韓国がこれを無視するならば両国間で正常な国交は成立し得ない.三権分立で司法判断に政府は口を挟めないというのは韓国内の問題に過ぎず我が国には無関係だ.故に請求権協定を無視した大法院判決をどうするかは韓国内で解決すべき問題に過ぎず日本側に妥協を求めるのは筋違い.また日韓慰安婦合意は現アメリカ大統領のバイデン氏がオバマ政権時代に副大統領として仲介の労を取られ日韓で結んだ国家間の約束だが,それを政権が交代したからと一方的に反故にされ合意に基づき日本が支払った10億円を管理・支給する目的で設立した財団を解散されたら,今後は韓国とは何も約束できない.従って,今日も大統領とはこれ以外に語るべき内容はないので,これで失礼する.

    とだけ述べて席を立ち,更に,以上のような会談であったと即座にマスコミに公表し外務省のHPにも掲載して世界に発信する.

    これならば私は菅さんを極めて高く評価しますよ.ええ,会談をしない場合よりも高く評価します.

    婉曲語法が通用しない韓国の国家元首にこれ以上ない直接語法の表現で要求を突きつけ,韓国人が大好きな序列において日韓の何れが甲で何れが乙かを明確に示せるからです.

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。