「韓米が同盟関係を復元」などと絶賛する韓国メディア

現地時間先週金曜日の米韓首脳会談の概要については、週末の『日本との比較で考える:米国の韓国に対する扱いの軽さ』でもその一部に触れましたが、端的にいえば、日本と比べて韓国の扱いが非常に軽いという状況が浮き彫りになった会談ではなかったかと思います。これについて本稿では、ついでに韓国メディアの事前報道の簡単な「答え合わせ」もしておきたいと思います。

日米首脳会談と米韓首脳会談の大きな違い

先週金曜日、韓国の文在寅(ぶん・ざいいん)大統領が訪米し、ジョー・バイデン米大統領との首脳会談が行われました。

その内容の一部については『日本との比較で考える:米国の韓国に対する扱いの軽さ』などで取り上げましたが、当ウェブサイトなりの主観に基づいて申し上げるならば、「日本と比べて韓国の扱いがずいぶんと軽い」という内容だったと思えてなりません。

もちろん、バイデン氏が大統領に就任して以来、菅義偉総理大臣に続き、文在寅氏がホワイトハウスで迎える2番目の外国首脳だったという事実については、注目に値するでしょう。それだけバイデン政権が韓国を重視している間接的な証拠だ、ともいえるからです。

しかし、非常にうがった見方ではありますが、菅総理との日米首脳会談の約1ヵ月後に米韓首脳会談を開催したこと自体、バイデン政権にとってはそれ自体を「ひとつのメッセージ」にしようとした、という可能性もあります。

日本は米国にとり欠かせないパートナー

というよりも、現在の米国から見て、日本と韓国の価値は同じではありません。

その理由は、「中国」にあります。

いうまでもなく、現在の日本は米国との間で「自由で開かれたインド太平洋」(Free and Open Indo-Pacific、つまりFOIP)を共同で推進しており、いまや日米同盟は日米2ヵ国だけでなく、他の自由主義国などを巻き込み、多元的で特別な同盟に進化した、ということもできるでしょう。

米国にとっては伝統的に、英国が最も特別な同盟相手国でしたが、現在の米国にとって、日本は英国と並んで、いや、下手をすれば英国以上に大切な同盟相手国としての地位を固めつつあるようなものではないでしょうか。

その日米両国、あるいは日米と連帯する諸国(たとえば日米豪印の「クアッド」に加え、G7のなかでも日米英仏加などの諸国)にとっての「共通の仮想敵国」となりつつあるのは、中国です。

いや、もちろん日米やクアッド、G7などが「中国は敵国だ」と宣言しているわけではありませんが、それでも今年4月の日米首脳会談や5月のG7外相・開発相会合の共同声明を見ていると、明らかに自由主義国は「中国牽制」という流れでまとまりつつあります。

(※なお、当ウェブサイトでは、日米首脳会談については『台湾防衛にコミットした日本:日米同盟は経済同盟に!』、G7外相・開発相会合については『【資料】G7外相会合コミュニケ』などでそれぞれ取り上げていますので、資料としてぜひともご参照ください。)

当然、こうした日本の動きに中国としては神経を尖らせているようであり、驚いたことに、先週は孔鉉佑(こう・げんゆう)駐日中国大使が共同通信とのインタビューに応じ、日本に対し「クアッドからの脱退」を要求した、という話題までありました。

【参考】『焦る中国、駐日中国大使が日本に「クアッド脱退」要求』(2021/05/21 05:00)

焦る中国、駐日中国大使が日本に「クアッド脱退」要求

余談ですが、誠に失礼ながら、まったくの逆効果でしょう。駐日中国大使という立場で日本に対し「上から目線」で叱責したつもりかもしれませんが、日本が駐日中国大使、あるいは中国共産党ごときの「命令」に従う国ではないからです。

(※もっとも、『日中貿易高に見る:「14億人市場」説の大きな間違い』などでも述べたとおり、コロナ禍が始まって以降に関しては、日本の貿易における対中依存度が高まっているのは気になる傾向ではありますが…。)

いずれにせよ、米国の目から見て、中国という「無法国家」と対決するうえで、日本はいまや、欠かすことができない大切なパートナー、というわけです。

中国に付き従う韓国

これに対し、こうした米国の姿勢に最も協力しない同盟国のひとつこそ、間違いなく、韓国でしょう。

いや、いちおう、現在でも韓国は米国にとっての同盟国ですし、口を開けば「リンチピン」(linchpin)といういつもの表現も使われるのですが(※そういえば、今回の米韓首脳会談でも「リンチピン」という表現は出て来ていましたね)、これほど空虚に響く単語は見当たりません。

韓国は米韓同盟を結び、米国の同盟国という立場にあり、また「自由・民主主義国」の仲間としての恩恵を最大限に受けてきた国でもあります。

ほんの半世紀前までは世界の最貧国水準にあった韓国は、いまや「半導体王国」であるとともに、最新鋭のスマートフォンをはじめとするさまざまなデバイスを生産する輸出大国であり、GDPで見ても世界10位前後に入るほどの実力を持っている国です。

まさに、「米国の同盟国」という恩恵のなせる業、というわけです。

そして、米韓同盟からそこまでの恩恵を受けたにも関わらず、その恩を頑なに返そうとしないのが韓国という国でもあります。FOIPに頑なに参加しようとしないからです。

ではなぜ、韓国はここまで米国に対し非協力的なのでしょうか。

その理由を文化人類学的な側面から解き明かすだけの実力は、当ウェブサイトのウェブ主にはありませんが、経済的に見れば、現在の韓国にとって中国が最大の輸出相手国であり、中国はその気になれば韓国に対し、大きな経済的打撃を与え得る立場にある、という要因は否定できないでしょう。

一例を挙げれば、2016年8月の高高度ミサイル防衛システム(THAAD)の在韓米軍への配備を受け、中国は韓国に対するさまざまな制裁を加え、これにより韓国の観光業などが大きな打撃を受けた、といったケースがありました。

通常の発想からすれば、中国リスクを抑え、中国に政治的・外交的に対抗するためには、経済を過度に中国に握られないようにする、というのが自然な流れでしょう。

しかし、韓国の場合は違いました。

2017年秋ごろには、当時の康京和(こう・きょうわ)外交部長官が「三不の誓い」、つまり「▼THAADの追加配備をしない、▼米国のミサイル防衛に参加しない、▼日米韓を軍事同盟に発展させない」、という3点を中国に対して表明してしまったほどです。

あれでしょうか。

韓国には一種の「中国恐怖症」でもあるのでしょうか。

そして、昨日の『日本との比較で考える:米国の韓国に対する扱いの軽さ』でも取り上げたとおり、韓国は米国との共同声明で、「中国」に言及しなかったというのも、そうした「中国恐怖症」の存在を示唆する重要な証拠に思えてならないのです。

「米韓同盟が復元」・「米韓大統領が密着」=韓国メディア

さて、予想どおり、韓国メディアには週明けから、米韓首脳会談が「大成功だった」、などと主張する記事がいくつか掲載されているようです。

もちろん、なかには『中央日報』(日本語版)に昨日掲載された次の記事のように、韓国にとっての「いくつかの地雷」の存在を、比較的冷静に指摘したものも、ないわけではありません。

「同盟の新たなページ開いた」という韓米共同声明、実際はあちこちに地雷

―――2021.05.23 13:23付 中央日報日本語版より

しかし、韓国メディア『朝鮮日報』(日本語版)には今朝、米韓両国が「同盟関係を復元した」などと手放しで絶賛する記事が掲載されたほか、中央日報には「米韓首脳が密着」、などとする記事も掲載されていたようです。

韓米、同盟関係を復元する

―――2021/05/24 07:59付 朝鮮日報日本語版より

「最高の韓米首脳会談」…バイデン大統領と密着する文大統領

―――2021.05.24 08:21付 中央日報日本語版より

ただ、これらの記事の中でもとくに興味深いのは、中央日報の次の記事です。

バイデン氏、日本とともに中国と圧迫…韓国とは投資・新技術で実益

―――2021.05.24 06:56付 中央日報日本語版より

中央日報はこう述べます。

韓米および日米共同声明の最初の小題目には、同盟の性格を含蓄的に現わす文言が入った。(中略)日本とはすでにインド太平洋戦略全般で協力している点を強調し、韓国とは今後協力の幅を広げていくことに対して期待を示した。

ちょっと楽観的に過ぎます。

むしろ、共同声明で「台湾」「南シナ海」が入ったことで、韓国は今後、中国からの圧迫に晒されるように思えてなりません。

ワクチンスワップ、どうなった(笑)

そういえば、米韓首脳会談後に「ワクチンスワップ」という表現は聞こえなくなりました。

米韓首脳会談より数日前に、当ウェブサイトで取り上げたものに限っても、たとえば次のような話題があったにも関わらず、です。

…。

当ウェブサイトで過去に触れたこれらの論点、現時点で振り返ってみれば、よりいっそう味わい深く読めると思います。

なお、当ウェブサイトとしては、「ワクチンスワップは米韓首脳会談で合意できなかったことは予想どおりだ」、などと自慢するつもりはありません。というよりも、韓国側で事前に勝手な期待が膨らむのは、いつものパターンとまったく同じだからであり、今回の件についても、容易に想像がつく話だったからです。

いずれにせよ、文在寅氏の来年5月以降の居住地が監獄なのか、地上の楽園なのか、楽園なのかは存じ上げませんが、米韓首脳会談でカニケーキを食べ、あとは「お呼ばれ」している6月のG7首脳会談が楽し懸念点、ということなのかもしれませんね。

読者コメント一覧

  1. 匿名 より:

    米韓首脳会談って、QUAD首脳会談と同レベルの対中牽制メッセージだから、中国からしたらあれほど禁じていたFOIP入りをされたのと変わらないですね。自由だ、民主主義だ、法の支配だ、航行の自由だ、クワッドは透明で開放的だ、台湾や南シナ海の平和と安定を損なうな、など、さんざんディスってくれましたから。

    これで米中双方とも韓国を制裁できるだけの言質を得たわけですが、双方から殴られているうちは殺されることは無いでしょうね。制裁としては米国の方が苛烈でしょうか。米国には裏切り者を焦土化する衝動はあるけど、どうせ中国には歯向かってこないから中国にしてみれば韓国に致命傷を与える意味はあまりないですし。

    1. 頓珍韓 より:

      >米韓首脳会談って、QUAD首脳会談と同レベルの対中牽制メッセージだから、中国からしたらあれほど禁じていたFOIP入りをされたのと変わらないですね。

      違うと思いますよ。
      韓国からしたら「でも、そんなの関係ねぇー!でも、そんなの関係ねぇー!オッパッピー!(小島よしお氏曰く、Ocean pacific peace(オーシャン・パシフィック・ピース:太平洋に平和を)の略らしいです)」

      実効的な行動を伴わない限り、いつも通りの韓国さんです。

  2. 匿名 より:

    韓国の大手メディアは文政権叩きの色合いが出ていましたが、ことトップ外交に関しては「よかった探し」をするようです。
    読んでてムズかゆくなるほどのマンセーぶりです。そういうメディアの行動様式なんでしょう。

    こう書けばいいのに。
    「米韓首脳会談なんてやらなきゃ「よかった」」

    1. 名無しのPCパーツ より:

      >トップ外交に関しては「よかった探し」をするようです。

      なんか利益が少ないと「よかった探し」するのかな。
      (そうしないと投獄されかねないから。)

      逆に利益が多いと「もっとよこせ」的な動きをしそう。
      5分5分の話をすると約束を破って9割かっさらいに来る。

  3. 農家の三男坊 より:

    ”お仕置きされなければ、認められた”と考える韓国人(奴隷・属国)らしい発想だと思います。

    また、ワクチンスワップ騒ぎも、韓国人(”だれも注目していないから嘘を言っても構わない”)らしいなと思います。

    にしても、中央日報等韓国のメディアはプロパガンダはできても、ジャーナリズムはからっきしダメですね。文字位読めるのだろうけれども、記録が残らない。記録をあたらない。記憶できない。
    文字が読めなかった時代のDNAはいつまで続くのでしょう。

    1. 頓珍韓 より:

      農家の三男坊 様

      >文字位読めるのだろうけれども、記録が残らない。記録をあたらない。記憶できない。

      認識力が足りません、が足りません。

      1. 農家の三男坊 より:

        頓珍韓 様

         其れを言っちゃあ、・・・よ!

  4. だんな より:

    >「米韓同盟が復元」・「米韓大統領が密着」
    この点については、バイデン大統領は、スタートから同盟国と協調する姿勢を見せる為、文大統領は、形骸化した米韓同盟を隠して、中間層の不安を払拭する為に、米韓両首脳が一致して望んだイリュージョンだと思います。

    この会談の内容についてまだ中国の強い反応が、有りません。このままだと、「中韓で打ち合わせ済みだった可能性」を疑う必要があると思います。

    1. より:

      一応、環球時報に以下のような論評が掲載されてますね。

      https://opinion.huanqiu.com/article/43DIXrzgLgU

      ざっと読んだ限りでは、環球時報らしい激越な表現はあまりなく、わりと淡々と「韓国よ、お前それでええと思うとるんか?」程度の感じに見受けられました。この程度で済んでくれたら良いんですけどね。
      なお、会談直後からK-POP絡みのSNSに規制が入ったという情報もありますが、確認出来てません。

      1. だんな より:

        龍さま
        中国の分析は、韓国の分析と違って、客観的な感じがします(当たり前か)。
        これで済むなら、中韓な話はついてたんでしょう。
        中国は韓国の二股が続く方が、都合が良いんでしょう。

        1. はるちゃん より:

          中国としては今のところ韓国を西側に置いておく方が何かと都合が良いのでしょうね。
          西側の攪乱要因として、あるいは機密情報源として。
          今のところ利用価値があると思っていると思います。
          ただし韓国が中国に従順で無いと判断される場合はその都度お仕置きがあると思います。
          首輪で繋いでおいていう事を聞かない場合は棒で叩くという感じで。

    2. 頓珍韓 より:

      だんな様

      中「ふーん、アメリカには口だけだろ。俺からは米韓首脳会談前にメッセージを送ってあるから十分。今は静観しておくべきで、強烈なアクションをするのは、実際に行動に表す予兆があるときだ。」
      米「こいつの言うことは信じられない。今回を言質に次期政権で踏み絵を踏ませてやる。」

      ってところでしょう。

  5. (^Д^) より:

    韓国各メディアの見出し

    【聯合ニュース】
    韓米首脳会談、「建国以来最大の成果」

    【文化日報】
    文大統領、韓米首脳会談 「最高の歴訪、最高の会談」

    【アジア経済】
    韓米首脳会談の成功を歓迎…サプライチェーンの協力など貴重な成果

    【SBS】
    文大統領「韓米首脳会談の結果は上々」

    【ニュスピム】
    文大統領「韓米首脳会談は、最高の歴訪・協議」

    【SBS】
    文大統領「韓米首脳会談の結果は上々」

    【ノーカットニュース】
    文大統領「韓米首脳会談の結果、この上なく良かった

    【NEWSIS】
    韓米首脳会談成功…サプライチェーンコラボレーションは、貴重な成果

    【世界日報】
    文大統領「この上ない結果、期待以上」

    【東亜日報】
    韓米首脳会談の結果に… “期待以上”

    【イーデイリー】
    韓米首脳会談を終えた文大統領「最高の歴訪」

    【ニュース24】
    サプライチェーンの協力を強化し、韓米首脳会談貴重な成果

    【マネートゥデイ】
    韓米首脳会談成功、経済協力の約束は貴重な成果

    【世界日報】
    文大統領「この上ない結果、期待以上」

    【MBC】
    韓米首脳会談、両国不信懸念解消

    1. 匿名 より:

      全体主義、怖いですw

    2. 名無しのPCパーツ より:

      戦況が悪化すると大本営発表になるのは世の習い。

  6. より:

    > 現在の韓国にとって中国が最大の輸出相手国であり、中国はその気になれば韓国に対し、大きな経済的打撃を与え得る立場にある、という要因は否定できない

    きっぱりと言い切りますが、それは単なる「言い訳」に過ぎません。それを言い出せば、日本やオーストラリアだって、対中輸出入額は大きな比重を占めています。両国とも、対中関係の悪化はけして積極的には望まないものの、中国の膨張主義に迎合すべきとは考えていません。
    韓国人は対中恐怖心を糊塗するために、そのような「言い訳」でなんとか自分自身を正当化しようとしているだけであり、奴隷根性を言い換えているだけのことです。

    アメリカ人にはどうしてもそれが理解できないようですが。

    1. 羊山羊 より:

      ちょっとガッカリなデーターがあります。今年の1月〜4月の対中貿易額の前年同期比は+28%の韓国より低いのは日本の24%ぐらいでアメリカの+62%、インド+63%とかクワッドって何?とか思う次第です。
      https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2021/05/post-96339.php

      1. 農家の三男坊 より:

        羊山羊 様

         バイデン(米・民主党)の正体を見極めながら、決して米中を敵に回さない注意だけは必要と思いますが、日本の方向は間違っていないと思います。
         米国の口先だけの価値観・人権外交ではなく、日本の価値観・人権外交を注意深く進めればよいと思います。谷内ー安倍ラインではないので外務省に期待はできませんが、菅さんは骨がありそうなので期待しています。

        駐日大使捧程式は未だ外務省のHPにアップされませんね。

  7. 引きこもり中年 より:

     独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。
    (そう自分に言い聞かせないと、韓国と同じく、自分は間違えない存在と自惚れるので)
     素朴な疑問ですけど、「米韓同盟関係が復元」ということは、直前まで米韓同盟関係が危なかったと、韓国メディアが認めたことになるのではないでしょうか。なにしろ、建前でも、同盟関係が盤石なら、復元する余地はないからです。
     駄文にて失礼しました。

  8. 七味 より:

    >中国恐怖症

    これを前提にすると中国が一番笑ってるんじゃないかな?

    米国の同盟国の中で多分一番弱い環だと思われる韓国が、叩き出されずに駿台ら、これからも揺さぶりと内通し放題 (´▽`)
    その上、うかつな文大統領の発言で、韓国を叩く新たな材料ゲット (^O^)
    さらに韓国のミサイル開発解禁で、在日米軍を脅かす技術力の獲得という明るい未来への道筋も見えてきた ꉂꉂ”(๑˃ꇴ˂๑)

    表向きはともかく、韓国は中国の躾けで、なんとでも動かせると思うと、いい事尽くめじゃないのかな??

    っていうと、物事を見る目が歪みすぎてるのかな?

    1. はるちゃん より:

      七味様
      >米国の同盟国の中で多分一番弱い環だと思われる韓国が、叩き出されずに駿台ら、これからも揺さぶりと内通し放題 (´▽`)

      仰る通りです。
      中国にとって西側陣営から追い出された韓国に利用価値はありません。
      産業分野ではライバルですし。
      韓国が西側から切られると中国が韓国経済を焦土化してくれると思います。

  9. H より:

    南朝鮮メディアがホルホルしてるって事は
    それだけ米国が塩対応だったという裏返し
    必死で脳内変換しているんでしょう

  10. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    楽天的な韓国マスコミ、一般庶民ですなぁ〜。

    内容スッカラカンの会談で、何がそんなに「会談、建国以来最大の成果」なのか「最高の歴訪、貴重な成果」なのか。まったく意味不明です。日本と比較して「よくやった」とは?

    FOIPは無視というか米国も誘っただけで、付いてくるとは思わなかったでしょう。日韓関係は日本が主体でやれるなら、関知しない、韓国は敵国、で良いと思います。文が降りたら、また新大統領に期待とか言い出しそうですが(日本側も)、根っこは北と同じ。反日上等のチンピラ国家です。

  11. 千葉の呑んだくれ より:

    1.韓国国民をこれ程「がっかりさせる記事」は無いのでは?
    サムスンバイオロジクスが「モデルナと委託生産契約を22日、締結した」とMOONさんは手柄を大いに誇示し、韓国メディアも取り上げました。しかし、その実態は、
    ※単純な「瓶詰の外注契約」で、
    ※ ライセンスも貰えず、また、生産物量と供給の決定権はモデルナにあり、サムスンバイオは、出荷先すら自分で決められないそうです。

    中央日報記事「モデルナ、7-9月期から数億回分を韓国で生産」で、https://japanese.joins.com/JArticle/278873

    2.韓国の4大財閥が、アメリカに4兆円の投資すると自慢していますが、あくまで先行投資です。お金はどうするの? みずほ銀行に頼むの? 只でさえ借金が多い韓国に融資してくれる銀行は? 下記の様なリスクが大きいのでは?
    ※サムスンの半導体ファウンドリ工場より、台湾TSMCに頼んだ方が集積度高いモノを貰える。※メモリ価格は、1-2年後には下落するので、SKハイニックスの採算性は?
    ※いくらフォードが欲しいと言っても、今さらリチウム電池に巨額投資してどうするの? 間もなく全個体電池の時代が到来し、直ぐに改修費用が必要になりますよ! 否、その前に財政破綻?

    3.
     
    投資が先行し、工場稼働してから資金回収でしょうが、

    1. 名無しのPCパーツ より:

      まあ条約も守れない国なんだから仕方ない。

      >1.ワクチンの瓶詰め委託。
      ライセンス委託なんてしたらモデルナ無視して好き勝手するだろう。
      (Kワクチンとか言い出しかねない。)
      原料供給の手綱は渡せない。

      >投資
      ワクチン提供が不調だしキャンセルするんじゃね?
      条約破るよりはよほどハードルが低い。

  12. 千葉の呑んだくれ より:

    すみません、文章作成中に、送信してしまいました。
    3.で、EVの事を申し上げたかったのですが、韓国車のリコール問題は余りに有名であり、割愛させて頂きます。

  13. だんな より:

    中央日報です
    韓国国立外交院長「韓米関係に日本が割り込む隙ない」
    https://news.yahoo.co.jp/articles/8a57b688bdeb39680760ea1b4648b299056a89d0
    題名だけでも笑えますね。
    鈴置氏の言う通り「大ボラ吹いたもん勝ち」。
    今回の米韓首脳会談は、カラッとした感じでした。
    日本が入らない米韓共同宣言は、ストレス無く良いもんだなと思いました。

  14. だんな より:

    もうどおにも止まらない♪
    中央日報
    韓国与党「韓米首脳会談、歴史に長く残るだろう…国の品格が感じられた」
    https://news.yahoo.co.jp/articles/58446c07ffd9238e20cb8ba941a9ba1a38806917

    ハンギョレ
    文大統領、バイデン大統領と足並み揃えた3泊5日…次期政権の負担も減らした
    https://news.yahoo.co.jp/articles/3b27842b77bb607cb9d2c872d76e6f8ddb21f07e

    自画自賛の大合唱ニダ♪

    1. はるちゃん より:

      本当に面白い人達ですね。
      毎日何を考えて生きているのでしょうかね?
      謎が多い方達です。

    2. より:

      コルサコフ症候群の特徴 (from Wikipedia)
      「即時記憶が重度に障害され、長期記憶の前向性健忘と見当識の障害を伴う逆向性健忘が、同時に起こる。健忘に対し、作話でつじつまを合わせようとすることも特徴である。思考や会話能力などの知的能力に、目立った低下は見られない。コルサコフ症候群の患者は被暗示性が強く、過去の記憶と妄想の区別がつかなくなる。」

      なお、コルサコフ症候群は基本的に不可逆的障害、つまりは治らないとのことです。

    3. はにわファクトリー より:

      龍 さま

      コルサコフ症候群。そんな分類があるんですね。みなさんの周りにもいませんか。そうあなたの職場にも。特徴を思いつくままに列記してみました。
      ・その場しのぎ
      ・口先逃れ
      ・アクロバット社交術
      ・自己陶酔、あるいは自己嫌悪卑下の逆投影
      ・周囲を恫喝しながら人生を送ってきたので脅されることに極端に敏感
      ・ピンチに陥るほどに露呈する虚飾(思考|志向)
      周囲の評価は一貫一致する。すなわち、せこいおやじ。あれ、新聞記者に似ているかも。

  15. 赤ずきん より:

    最近 「心を操る寄生生物」キャスリン・マコーリフ著を読んだ。その中に下記の文章があったが まさに 寄生蜂はCCPで蜘蛛は韓国だと感じてしまった。
    『寄生バチがクモを捕まえて腹部に卵を産みつけたときから、寄生バチによる専制がはじまる。卵が孵化して小さいミミズのような幼虫になると、クモの腹部に小さい穴をあけ、そこから体液を吸う。頼もしい栄養源を確保した幼虫はスクスクと育っていき、そのあいだもクモは通常の巣を張って、獲物を捕らえ続ける。一週間ほどたったころ、ハチの幼虫はクモに化学物質を注入しはじめる。クモにうまく自分専用の育児室を作らせようという魂胆だ。するとクモは、いつもとは似ても似つかない網の構造をもつ巣を作りはじめる。その巣には熱帯性の暴風雨にもよく耐えるように補強用の糸が備わっているだけでなく、空中の部屋も用意されているから、発育中の幼虫は地上の捕食動物から身を守ることができる。鳥やトカゲが育児室を不意打ちしないよう、クモは寄生生物がいることを隠す特別な飾りまで編み上げるのだ。
    こんなにも大変な仕事をするクモの見返りは? ハチのための育児室に最後の仕上げをほどこした途端、クモは幼虫に殺され、体液を最後の一滴まで吸い取られ、干からびた死骸は地上に投げ捨てられる』

  16. 名無しの権兵衛 より:

     今回の米韓首脳会談について、鈴置高史氏の論考が出たようです。
     新宿会計士様には、明日5時に鈴置論考に対するコメントをいただけることを期待して床に就きたいと思います。今夜はいい夢を見られそうです。

    1. だんな より:

      名無しの権兵衛 さま
      情報ありがとうございました。
      リンクを置いときます。
      文在寅が“大敗北”の米韓首脳会談 ワクチン対象は軍人だけ、声明には「台湾」「北の人権」
      https://www.dailyshincho.jp/article/2021/05241701/?all=1

  17. だんな より:

    中国の反応が出ました。
    中国、米韓共同声明を非難 台湾言及に「火遊びするな」
    https://www.jiji.com/sp/article?k=2021052400851

    今んとこ、口だけですので、様子を見ましょう。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。