韓国の外貨準備が過去最高:為替介入の疑いは濃厚

韓国銀行は為替介入を再び常態化しているのでしょうか。同国の外貨準備は史上最大となる4265億ドルを記録したと報じられています。そのうち、現金化できる部分が何割あるのかは存じ上げませんが、少なくともコロナ禍が深刻化した今年の3月以降で見れば、韓国が為替の「自国通貨売り介入」を実施している疑いは濃厚です。

通貨の暴落局面も一巡したが…

今年3月から4月にかけ、武漢コロナウィルスが世界的な猛威を振るったころ、新興市場諸国を中心に通貨が暴落するという事態が発生しました。

アジア諸国の通貨のなかでも大きく下落したのはインドネシア・ルピアであり(『インドネシアとの通貨スワップ発動の可能性に注目か?』等参照)、実際、当時はインドネシアが米国との通貨スワップの締結を要求した、などの報道もありました(『インドネシア、米国に対しても通貨スワップ締結を要求』等参照)。

ただ、これに続く世界的なロックダウンも一巡し、一時期は「安全資産」である米ドルに対して大きく下落していたこれらの諸国の通貨も値を戻しました。

ただ、何事も反動が生じるときの影響は大きく、なかには過剰に通貨が買い戻される、というケースもあるようです。その典型例が、韓国ウォンでしょう。

韓国銀行のウェブサイトから同国の通貨の対米ドル相場を引っ張ってみると、たしかにコロナ禍根騒動の最中、今年3月19日時点では終値ベースで1ドル=1285.70ウォンにまで売られる局面が見られました。

しかし、その後は例の米韓為替スワップの締結(『速報:米FRBが9つの中央銀行と為替スワップを締結』等参照)を機にウォンは反騰し、しばらくは1ドル=1200~1250ウォンで動いていたのですが、6月以降は1200ウォンの大台を割り込み、先月は1125.50ウォンにまで買われています(図表1)。

図表1 USDKRW(2016年3月頃~2020年11月初旬)

(【出所】韓国銀行データより著者作成)

韓国の通貨は許容レンジが狭い

ただ、韓国の通貨・ウォンは、許容される為替変動のレンジが非常に小さい通貨としても知られています。

その大きな理由は、韓国が輸出立国であること(つまりウォン高になり過ぎると輸出競争力が削がれる)、その一方で、同国の通貨・ウォンが国際的な「ソフト・カレンシー」であり、韓国企業は米ドルなどの外貨を借り入れている(つまりウォン安になり過ぎると財務内容が悪化する)、という点にあります。

  • ウォン高→輸出企業の輸出競争力が削がれる
  • ウォン安→企業などの外貨建て債務の負担が上昇する

このことから、韓国の通貨当局(韓国銀行)は、ウォン高局面ではウォン売り・外貨買い、ウォン安局面ではウォン買い・外貨売りの為替介入を頻繁に行っていることが知られており、当ウェブサイトとしては、とくに昨今のウォン高局面でも外貨買いを積極化させている可能性が高いと考えています。

「史上最大の外貨準備高」の背景にあるもの

こうしたなか、韓国メディア『聯合ニュース』(日本語版)に昨日、こんな記事が掲載されていました。

韓国の外貨準備高4265億ドル超 過去最高更新(11月4日)

―――2020.11.04 08:10付 聯合ニュース日本語版より

これは、韓国の外貨準備高が前月末で59.6億ドル増えて4265億ドルと史上最高値に達した、という話題です。

聯合ニュースは韓国銀行の話として、今回の外貨準備の増加は「外貨資産運用益の増加に加え、米ドル安でドル以外の外貨建て資産のドル換算額が増えたため」と説明している、と述べているのですが、これを本気で信じる市場参加者がいるとも思えません。

状況証拠に照らせば、「ウォン高を阻止するために、ウォン売り・ドル買いの為替介入を行った」という可能性が非常に高いからです。

その状況証拠をもうひとつ拾っておきましょう(図表2)。

図表2 韓国の外貨準備高とマネタリーベース

(【出所】韓国銀行データより著者作成)

図表2は、韓国銀行のデータより、外貨準備高とマネタリーベースを拾ってきたものです(ただし、金額単位は外貨準備高が十億ドル、マネタリーベースが1兆ウォンであり、両者の金額単位は似ているものの異なっていますので、ご注意ください)。

ここで重要なことは、韓国銀行のマネタリーベース(韓国ウォンの供給高)がコロナ禍以降、急速に伸びているという事実であり、また、韓国銀行が発表する外貨準備高についても不自然なほど大きく伸びている、という点です。

マネタリーベースのデータは8月分までしか存在しないので、それぞれ8月までのデータを比較すると、次のとおりです(図表3)。

図表3 外貨準備とマネタリーベース(3月末vs8月末)
項目金額増減
外貨準備高4002億ドル→4190億ドル+187億ドル(+4.7%)
マネタリーベース191兆ウォン→220兆ウォン+28.6兆ウォン(+15.2%)

(【出所】韓国銀行データより著者作成)

便宜上、1ドル=110円、1円=10ウォンで換算すれば、この半年間で韓国の外貨準備は約2兆円、マネタリーベースは約2.9兆円増えた計算ですが、これは為替の逆介入によるものと考えれば、金額的にも辻褄が合って来るのです。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

本稿で取り上げたデータは、いずれも韓国銀行からダウンロード可能なものばかりです。

いずれにせよ、韓国銀行が為替介入をさりげなく常態化させているという疑いは濃厚だというのが、現時点での当ウェブサイトなりの仮説なのです。

読者コメント一覧

  1. クロワッサン より:

    >韓国銀行のウェブサイトから同国の通貨の対米ドル相場を引っ張ってみると、たしかにコロナ禍根騒動の最中、今年3月19日時点では終値ベースで1ドル=1285.70ウォンにまで売られる局面が見られました。

    その時作った替え歌です♪( ´ω`)

    夢の中へ 〜K-Version〜

    マジノ線は何処ですか?
    守り難いものですか?
    40の壁も 50の壁も
    守ったけれど破れてしまって

    まだまだ守る気ですか?
    其れより僕と踊りませんか?
    夢の中で 夢の中で
    ホルホルしたいと思いませんか?

    うふっふ うふっふ
    うふっふ ウォンドル

    THAAD配置許されず
    THAAD撤回止められて
    右往左往 自縄自縛
    一体何が出来るのだろうか

    同盟を辞めた時
    生きれぬ事は見えてる未来で
    踊りましょう 夢の中で
    ホルホルしたいと思いませんか?

    うふっふ うふっふ
    うふっふ ウォンドル

    マジノ線は何処ですか?
    まだまだ守る気ですか?
    夢の中で 夢の中で
    ホルホルしたいと思いませんか?

    うふっふ うふっふ
    うふっふ ウォンドル

    うふっふ 夢の中で
    うふっふ 夢の中で
    うふっふ ウォンドル

    1. 伊江太 より:

      クロワッサン様

      どれほど追い込まれようが、
      夢の中なんかじゃなくっても、
      マジでホルホルできるところが、
      真に彼らのすごいところだと思います(笑)

      1. クロワッサン より:

        ゴブリンなら幻想世界の生き物ですが、

        あれらは妄想世界の生き物なんだって事なのかもw

    2. 簿記3級 より:

      童謡もお願いします。

      1. クロワッサン より:

        簿記三級 さん

        童謡だとこんなのとかになります(*・ω・)ノ

        まちぼうけ 〜k-version〜

        まちぼうけ まちぼうけ
        赤がせっせと 嘘を書き
        ある日慰安婦 出来上がり
        ころり転んだ 韓国人

        まちぼうけ まちぼうけ
        しめた日本が 謝罪した
        これでお金が 貰えるぞ
        ずっとお金が 貰えるぞ

        まちぼうけ まちぼうけ
        昨日慰安婦 謝罪しろ
        今日も慰安婦 謝罪しろ
        日本は加害者 謝罪しろ

        まちぼうけ まちぼうけ
        今日は今日で 謝罪しろ
        明日は明日で 謝罪しろ
        謝罪したなら 金払え

        まちぼうけ まちぼうけ
        北は地上の 楽園で
        南は誣告の 楽園で
        正直者は 馬鹿を見る

      2. クロワッサン より:

        簿記三級 さん

        此方もどうぞです(*・ω・)ノ

        浦島太郎 改め 恨島太郎

        むかしむかし日本は
        助けを求める朝鮮に
        応じて半島行って見れば
        言葉にならない荒れっぷり

        本土からの持ち出しに
        あれやこれやの支援をし
        ただ苦しく忙しく
        月日が経つのも早いもの

        戦に負けて追い出され
        時には婦女子をレイプされ
        帰る途中の苦難は
        日本海で洗い落とし

        帰って見れば焼け野原
        元居た家も街もなく
        路を行き交うコリアンは
        準先勝国民気取り

        なんとか復興し終えれば
        次は被害者コスプレだ
        日本は謝罪と賠償しろ
        相手しないのが正解だ

  2. 自転車の修理ばかりしている より:

    マーフィーの法則:失敗する余地がある場合、それは必ず失敗する
    Kの法則(改):インチキをする余地がある場合、韓国は必ずインチキする

  3. 伊江太 より:

    図表2の説明の文中で「金額単位は外貨準備高が百万ドル」となっているのは、十億ドルの誤りだと思います。図表そのものの凡例では、正しく十億ドルになっています。

    それにしても図表2は面白いですね。いろんなことを考えさせてくれます。

    国内で循環しているカネの総量を示すマネタリーベースと外貨準備が、これだけ長期間にわたってきれいに相関するというのは異様にも見えますが、見せ金として相応額のドルの保有を示しておかないと自国通貨の信認が崩れる、金融小国の悲哀ということなんでしょうか。

    長期的に見ると、外貨準備のグラフは上に凸(スプーンを伏せた形)、マネタリーベースのグラフは下に凸(スプーンを上向きにした形)の曲線になっています。意地の悪い言い方をすれば、かつては稼いだドルが十分な国内の経済の拡大につながらず、輸出企業だけが潤う、国全体としてみれば半ば飢餓輸出みたいな形になっていたのが、それも限界に来て、2015年くらいからは、どんどんカネを国内につぎ込んでも、十分にドルを稼げない構造になりつつある。そんな風にも見えるのですが、どうなんでしょう。

    1. カズ より:

      伊江太様

      >国内で循環しているカネの総量を示すマネタリーベースと外貨準備が、これだけ長期間にわたってきれいに相関する

      その通りですね。
      為替相場の変動が介入により抑制された状態でのソレは気になりますね。

      マネタリーベースの上昇は外貨準備の増加によってもたらされてるってことなのでしょうか?

      だったら彼の国の対外債務残との相似でもあるのかもですね。

    2. 新宿会計士 より:

      伊江太 様

      ご指摘大変ありがとうございます。さっそく修正します。
      引き続きのご愛読とお気軽なコメントを何卒よろしくお願い申し上げます。

  4. 匿名希望の平民 より:

    マネー1さんが
    『韓国の「外貨準備」には「よその銀行の預金」も入っている。それはOKなの?』
    という記事を書かれています。
    https://money1.jp/archives/37045

    韓国の中央銀行の発表によると、外貨準備高が増加した理由について、

    ①外貨資産の運用益
    ②지준 예치금(ジジュン預金)の増加
    ③ドル以外の外貨資産をドル換算した際の増加

    に起因すると説明しているそうです。

    この②にあたる 지준 예치금(ジジュン預金)というあまり
    聞きなれない言葉が出てきます。これは、

    지준예치금 : 중앙은행에 예치되어 있는 은행예금.
    ジジュン預金:中央銀行に預けている銀行預金

    と説明されており

    民間銀行が韓国の中央銀行に預けているお金なのですが、
    確かに中央銀行の口座にあるお金なのかもしれませんが、これは
    あくまでも、民間銀行のお金であって「公的な外貨資産」に組み入れて
    いいものでしょうか?

    と、マネー1さんは疑問を呈していらっしゃいます。

    まあー、あのウリナラの国であれば
    ①他人が預けたものは、ウリのもの。
    ②他人からだまし取ったものも、ウリのもの。(対馬の仏像や竹島など)
    ③ウリのものは、ウリのもの。

    が、通用するのかもしれませんが、韓国の外貨準備高など
    あてになるものではありません。

    1. カズ より:

      ジジュン預金(支払準備金?)は中央銀行の定めに従って基準以上の額を「預けなければならない」性格のものみたいですので、中央銀行の意に反して引き出される心配はなく、外貨準備金の対象たる「即座に換金可能な残」ではあるのかもですね。

      *民間銀行の資金需要には引出ではなくて融資の形で応じることになるのではないのでしょうか?

      なんとなくです。

    2. だんな より:

      匿名希望の平民 さま
      ジジュン預金なる言葉は、初耳でマネー1さんのサイトも見ましたが、良く分かりません。
      私が、ずっと気になっているのは、以下の記事です。
      統合ニュースから(半年前の記事です)
      「韓国版量的緩和」開始 金融市場の安定図る=韓銀
      https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20200402001100882
      以下引用します。

      韓国銀行(中央銀行)が、買い戻し条件付き債券(RP)の買い入れによる「韓国版量的緩和」を開始する。

      引用ここまで。
      民間銀行の債権を韓国銀行が買い取り、金融緩和しました。基本的に韓国の民間銀行の債権は、リスクが高い物だったはずで、現在もリスクが悪化しているはずの分と、個人融資(マンションと株式投資)に回っていると想像しています。
      この買い取った債権を、シジュン預金と言うつもりはありません。
      今でも韓国企業の多くは、業績が回復していませんので、RPなるものの買い入れは続いているんだと思います。韓国企業の中でゾンビ(利子が払えない)企業は、上場企業の1/5で(今年の4月)、サービス業などが増加している事が、想像出来ます。 
      民間銀行の不良債権を、韓国銀行からの資金供給で、延命しているだけですから、爆弾が大きくなっているのは、間違い無いと思います。

  5. はにわファクトリー より:

    経済や金融には不案内なので用心深く投稿いたします。
    ご指摘の外貨準備推移と、過日宗主国どのが裏書きを明言したスワップはどんな政治的な意味合い(因果関係&帰結)を持つことになりますか?

  6. だんな より:

    ここ半年くらい、韓国銀行は、為替介入で大分儲かったと思います。
    韓国経済崩壊を起こすほど韓国経済は、悪く有りません。指標だけ見れば、一年前より良いくらいです。
    強くウォンを売ったりすると、アメリカから、中国とセットで、為替操作国指定を受ける可能性が、出て来ると思います。
    また韓国で為替変動のツケを一番強く受けるのは、中小企業です。中小企業が倒産して、生態系が崩壊して、大企業が倒産するパターンが有るかもしれません。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。なお、コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。