本稿は、一昨年の『埼玉県民様から:「日本の広告費2017」を読む』と昨年の『埼玉県民様から:ことしも「日本の広告費2018」を読む』に続く、「日本の広告費シリーズ」の第3弾です。「埼玉県民」というハンドルネームの読者様から提供していただいた話題をもとに、いよいよインターネット広告費がマスコミ4媒体広告費を大きく追い抜きにかかっている、という様子を紹介したいと思います。とくに、新聞業界の押し紙疑惑、テレビ業界の苦境については、広告費という切り口から眺めると、意外な姿が見えて来るのです。

【PR】スポンサーリンク・広告


※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

過去2回の振り返り

「埼玉県民」というハンドルネームの読者様は当ウェブサイトに読者コメントを寄せてくださるほか、ときどき、当ウェブサイトに記事の題材を提供してくださいます。その話題のひとつが、株式会社電通が毎年発表する『日本の広告費』というレポートをもとに、インターネット広告費の伸張について議論したものです。

その「第1回」は今から約2年前に掲載した次の記事です。

埼玉県民様から:「日本の広告費2017」を読む(2018/04/07 00:00付 当ウェブサイトより)

あらためて内容を振り返っておくと、マスコミ4媒体(新聞、テレビ、雑誌、ラジオ)に支出される広告費がジリジリと減少傾向にある一方で、インターネット広告費が毎年二桁成長を遂げているものの、新聞、テレビの社会的影響力はいまだに根強いものがある、という指摘でした。

ただ、当ウェブサイトを何年も運営していて「良かった」と思うのは、これを「定点観測」のように、その後の変化を読むことができるという点にあります。その約1年後、埼玉県民様からの話題提供に基づき、「第2回」を掲載したからです。

埼玉県民様から:ことしも「日本の広告費2018」を読む(2019/03/03 05:00付 当ウェブサイトより)

埼玉県民様から:ことしも「日本の広告費2018」を読む

これによると、インターネット広告費が毎年「二桁成長」を遂げていて、ギリギリのところでテレビ広告費がインターネット広告費を上回っていたものの、新聞社、テレビ局の経営の苦境がよりくっきりしてきた、というところで議論を締めました。

待望の今年版!

『日本の広告費2019』が公表されました

その埼玉県民様から先日、今年版のレポートについて教えていただきました。

以下、埼玉県民様からのメッセージです。

毎日拝読させていただいております。昨年も読者投稿させていただきました、小職が長年定点観測しております、日本の広告費について、電通より2019年版がでましたので、分析を更新させていただきます。

埼玉県民様は「ネット広告業界」に入って20年目というキャリアの持ち主だそうですが、今回も詳細な分析データを添付して下さっています(ただし、当ウェブサイトではエクセルの生データを公表するわけにはいかないので、本稿はあくまでも埼玉県民様からの「読者投稿」ではなく「ネタ提供」という形式をとります)。

埼玉県民様から頂いたリンクは、株式会社電通のウェブサイトに3月11日付で掲載された、「2019年 日本の広告費」という記事です。

「2019年 日本の広告費」

拡張するデジタル領域やイベント領域を追加推定し、日本の総広告費は、6兆9381億円となった<<…続きを読む>>
―――2020/03/11付 株式会社電通HPより

これによると、2019年は日本で初めてインターネット広告費がテレビメディア広告費を追い抜いたのだそうです。

媒体別ではインターネットの伸びが凄い

さっそく、データを確認してみましょう(図表1)。

図表1 媒体別広告費の推移

(【出所】株式会社電通ウェブサイトのデータより著者作成)

2019年における広告費は、インターネット広告費が2兆1048億円で、テレビ広告費1兆8612億円を軽々追い抜き、媒体別でトップに立った格好です。前年比でいえば、ネット広告費は20%近く伸びる一方、テレビは前年比で3%近く減少していることなどが大きく響いた格好です。

ただし、ネット広告費が本当に20%も伸びたというわけではありません。

「物販系ECプラットフォーム広告費」(アマゾンや楽天などのサイト内広告費)が今年度よりあらたに集計対象とされたことで、ネット広告費に集計される金額がいきなり1064億円も増えた、という要因があることは事実です。

もっとも、この「物販系ECプラットフォーム広告費」という費目が存在しなかったとしても、インターネット広告費は1兆9984億円、テレビ広告費を7%も上回っているのだとか(この場合の前年比伸び率は13.62%です)。この伸び率は、驚異的です。

早ければ2022年に4媒体すべてを抜く?

図表1について、インターネット広告費のみ抜き出して、再度グラフ化しておきましょう(図表2)。

図表2 インターネット広告費の推移

(【出所】株式会社電通ウェブサイトのデータより著者作成)

2000年には590億円に過ぎなかったインターネット広告費が、昨年はじつに2.1兆円にまで増えているのですから、この20年間でじつに30倍以上にも伸びた格好で、逆算すると、年平均で20%以上の成長が続いた、ということでもあります。

もっとも、さすがに今後は年間20%という伸びはないだろうと考えたとしても、ここ5年間の平均の伸び率から保守的に見積もって、インターネット広告費は、少なくとも来年と再来年も10%前後の伸びを維持するものと予想して良いでしょう。

仮に、インターネット広告費が今後10%ずつ伸び、マスコミ4媒体の広告費が今年並みで推移したとすれば、2022年にはインターネット広告費が約2.8兆円となり、マスコミ4媒体全体の広告費をも追い抜いてしまう計算です(図表3)。

図表3 2022年の広告費の予想

(【出所】2020年から2022年までインターネット広告費が前年比+10%で伸び続ける一方、マスコミ4媒体広告費は2019年と同額で推移すると仮定して、著者作成)

旧媒体の分析

新聞、雑誌の落ち込みが酷い

ただ、自分で提示しておいて何ですが、この図表3の予測も、マスコミ4媒体にとっては少々楽観的すぎるかもしれません。なぜなら、マスコミ4媒体の広告費は、ここ数年、前年比割れが続いているからです(図表4)。

図表4 マスコミ4媒体広告費の推移

(【出所】株式会社電通ウェブサイトのデータより著者作成)

2000年に4兆円弱だったマスコミ4媒体広告費は、2019年には2.6兆円と約35%落ち込んだ計算です。逆算すれば、この20年間の年平均成長率はマイナス2.2%(!)だった、ということですが、中途半端に毎年少しずつ市場が縮小するというのも、当事者としては気分が悪いものでしょう。

ただ、この「マスコミ4媒体」も、一様ではありません。

最も落ち込みが激しかった媒体は、新聞です(図表5)。

図表5 新聞広告費の推移

(【出所】株式会社電通ウェブサイトのデータより著者作成)

新聞広告費は2000年に1.25兆円だったものが、2019年には4500億円少々にまで落ち込んでいます。その成長率、じつにマイナス65%(!)であり、この20年間の年平均成長率を逆算すれば、マイナス5%以上だった、ということです。

また、新聞広告費ほど金額が多くないにせよ、減少率という観点からは、雑誌広告費も深刻です(図表6)。

図表6 雑誌広告費の推移

(【出所】株式会社電通ウェブサイトのデータより著者作成)

2000年に4369億円だった雑誌広告費は、2019年には1675億円にまで落ち込みました。成長率はマイナス62%で、年平均マイナス5%程度です。

意外なことに、テレビやラジオは安定している

一方、新聞、雑誌とは対照的に、あまり落ち込んでいないのが、テレビです(図表7)。

図表7 テレビ広告費の推移

(【出所】株式会社電通ウェブサイトのデータより著者作成)

テレビ業界も景気変動の影響を受けるためでしょうか、金融危機直後の2009年には1.71兆円にまで落ち込みましたが、2019年の広告費は1.86兆円で、2000年の2.08兆円よりは落ち込んでいるものの、この20年を通じた落ち込みは10%少々に過ぎません。

もしかすると、昨年のマイナス成長は消費税等の増税という影響もあったのかもしれませんが、コロナショックなどが落ち着けば、テレビ広告費は再び増加に転じるのかもしれません(※このあたり、決めつけで議論すべきではありませんが…)。

さらに、ラジオ場合は、2000年と比べると確かに落ち込みが激しいのですが、2009年ごろからさほど落ち込んでおらず、横ばいで推移していることが確認できます(図表8)。

図表8 ラジオ広告費の推移

(【出所】株式会社電通ウェブサイトのデータより著者作成)

オールドメディアも悲喜こもごも

上記について、できるだけ正確にまとめておくと、図表9のとおりです。

図表9 広告費の推移とこの19年間の年平均成長率
区分2000年→2019年の変化変化率と年平均成長率
マスコミ4媒体3兆9707億円→2兆6094億円19年間:▲34.28%/年平均:▲2.19%
 新聞1兆2474億円→4547億円19年間:▲63.55%/年平均:▲5.17%
 雑誌4369億円→1675億円19年間:▲61.66%/年平均:▲4.92%
 ラジオ2071億円→1260億円19年間:▲39.16%/年平均:▲2.58%
 テレビ2兆0793億円→1兆8612億円19年間:▲10.49%/年平均:▲0.58%
インターネット590億円→2兆1048億円19年間:+3,467.46%/年平均:+20.70%

(【出所】株式会社電通ウェブサイトのデータより著者作成。ただし、「年平均」は、(1+x)を底とする19年分の金額の変化割合の対数が「19」になるようなx)

この4媒体で見て、落ち込みが深刻なのは、新聞です。

以前、新聞業界の部数が信頼できるのかどうかという観点から、一般社団法人日本新聞協会が公表しているデータをもとに、「朝刊単独部数」の減少が緩やか過ぎるのではないかとの疑義を呈しました(『「新聞業界の部数水増し」を最新データで検証してみた』参照)。

「新聞業界の部数水増し」を最新データで検証してみた

同協会が公表するデータによれば、「一般紙」の部数が19年間で25%しか減っていないことになっているのですが、上記図表9では、新聞広告費は19年間で64%も減っているのです。この極めて大きなギャップは、新聞業界に「押し紙」が存在する有力な証拠であるように思えてなりません。

また、雑誌の苦境は、「暇つぶし」の娯楽の王様という地位をインターネットの「まとめサイト」やウェブ評論サイトに奪われているためなのかもしれません(※ただし、雑誌社はウェブ戦略を強化しているようであり、これについては機会があれば別途議論したいと思います)。

一方、テレビについては「苦境」が伝えられるわりに、現在までのところは広告費は堅調に推移しているのですが、逆にいえば、『テレビの三重苦:視聴者、広告主、クリエイター離れ』や『日本のテレビ、「五輪に始まり五輪に終わる」』で報告したとおり、業界の苦境はこれから本格化するのかもしれません。

最後に、ラジオの場合は比較的長期安定傾向にありますが、これはドライブ中はスマートフォンの操作などができない長距離ドライバーなどの安定したリスナー層がいるからなのかもしれません。

埼玉県民様のメッセージ

日本が世界に追いついた!株式会社電通の苦境

さて、埼玉県民様からのメールでのメッセージは、まだ続きます。

埼玉県民様は同じく株式会社電通が2019年6月13日付で発表した『「世界の広告費成長率予測」(2019 年 6 月改定)を発表』(※PDF)と題する資料のリンクを提示したうえで、こんな事実を教えてくれました。

  • 世界ではすでに、デジタル広告費がテレビ広告費を上回っていた
  • 具体的には、総広告費に占める割合はデジタル広告費が39.0%、テレビ広告費が34.9%だった
  • 日本は1年遅れで世界のトレンドに追いついた

さらには、株式会社電通自身、いわばマスコミ4媒体広告の覇者のようなものですが、その株式会社電通は2019年12月期連結決算(IFRSベース)において、808億円の最終損失に転落したのだそうです。

電通の前期、最終赤字808億円に下方修正 のれん減損響く(2020/2/12 16:56付 日本経済新聞電子版より)

ちなみに日経電子版記事には「約701億円ののれん減損損失の計上」が赤字転落要因のひとつとされているようですが、せっかく国際的(インチキ?)会計基準であるIFRS(アイエファーレス)を導入したのに(※)、のれんの減損損失に直面するとは皮肉なことです。

(※余談ですが、IFRSでは基本的に「のれん」は償却対象ではありません。あくまでもうがった見方ですが、日本企業がIFRSを採用するインセンティブがあるとしたら、大型のM&Aを実施した企業ほど、「のれんの未償却」という構造的欠陥を悪用する価値があるのだと思います。あと、どうでも良いのですが、会計士業界のみなさん、IFRSを「いふぁーす」と発音するのは、いいかげんやめた方が良いと思いますよ!)

ただ、日経電子版の記事が正しければ、かりにのれんの減損損失がなかったとしても、どのみち株式会社電通の決算は赤字に転落していた可能性が濃厚です。

テレビ業界の苦境はこれから本格化?

埼玉県民様のメッセージに戻りましょう。

株式会社電通の赤字決算について、埼玉県民様は、テレビ広告の現状について、次のように指摘します。

  • いまやゴールデンタイムでもスポット(のCM枠)が埋まらないことがある
  • テレビ広告の配信枠を独占して収益を得る(同社の)ビジネスモデルが限界を迎えつつある証拠だ
  • 新聞広告と同様に、いまやテレビ広告は高齢者向けの健康食品・化粧品やテレビショッピングだらけ

この点、個人的にはテレビを全然見ないので、テレビで特定の年齢層をターゲットにした広告ばかりが流れているという点に関しては、事実関係は確認できません(※ちなみに当ウェブサイト運営で気付いたのですが、最近ではインターネットを使いこなす高齢者も激増していると思います)。

また、埼玉県民様は昨年、就職以来40年近く定期購読して来た日経新聞を解約されたそうです。これについては

チラシと、ゴミ箱や園芸に利用する古紙がなくなった不便以外はなく、新聞なき世界に不自由はありません

と、なかなか舌鋒鋭く新聞の現状を批判されていますが、案外、紙媒体の新聞を解約したという方は、最近になって増えて来ているのではないでしょうか。

さて、本稿の主目的は「日本の広告費2019」の内容を紹介することにありますので、議論はいったんここで締めたいと思います。ただし、埼玉県民様からのメールには、ほかにもぜひとも紹介したいポイントがありますので、これらについては機会を見て、別稿にて紹介したいと思います。

埼玉県民様、今年も本当にありがとうございました。

※本文は以上です。

【おしらせ】人生で9冊目の出版をしました!

当ウェブサイトからのお知らせです。昨年、当ウェブサイトに掲載した『数字で読む日本経済』シリーズを書籍化しました。株式会社ビジネス社より『数字でみる「強い」日本経済 』が刊行されました。詳細につきましては『【宣伝】いよいよ『数字でみる「強い」日本経済』発売』などもご参照ください。また、もし当ウェブサイトを通じてすでに本書をアマゾンなどでご注文いただいたという方がいらっしゃれば、ぜひ、レビューを執筆して下さると助かります(高評価をつけていただく必要はありませんが、忌憚のない意見、ご感想などを寄せて下さる方がありがたいです)。


【PR】スポンサーリンク・広告

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2020/07/15 17:00 【読者投稿
    【緊急速報】読者投稿特別編 ネコの動画を観るネコ (13コメント)
  • 2020/07/15 15:15 【時事|韓国崩壊
    【二股外交】中央日報「懸案ごとに米中を選択すべし」 (20コメント)
  • 2020/07/15 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/07/15(水) (38コメント)
  • 2020/07/15 11:11 【RMB|時事|金融
    香港ドルペッグ問題と「人民元の国際化」という空論 (8コメント)
  • 2020/07/15 07:00 【マスメディア論
    新聞と新聞紙は別物:「インクなし新聞紙」の衝撃 (28コメント)
  • 2020/07/15 05:00 【数字で読む日本経済
    【宣伝】いよいよ『数字でみる「強い」日本経済』発売 (11コメント)
  • 2020/07/14 15:30 【時事|外交
    防衛白書、「韓国との防衛協力と連携」をバッサリ削除 (39コメント)
  • 2020/07/14 11:00 【時事|韓国崩壊
    「徴用工は韓国政府が補償すべき」の真意をどう読むか (53コメント)
  • 2020/07/14 08:00 【マスメディア論
    朝日新聞ですらメディア部門が営業赤字に転落する時代 (19コメント)
  • 2020/07/14 05:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    「為替スワップは長期支援に不適」と今さら気付く韓国 (6コメント)
  • 2020/07/13 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/07/13(月) (94コメント)
  • 2020/07/13 11:30 【マスメディア論|時事
    民放の5月のスポットCMが4割減の衝撃=東京新聞 (27コメント)
  • 2020/07/13 08:00 【時事|韓国崩壊
    中央日報「韓日関係悪化の責任の大部分は安倍政権に」 (53コメント)
  • 2020/07/13 07:00 【国内政治
    立・国両党合流、政策そっちのけで「党名」でもめる? (25コメント)
  • 2020/07/13 05:00 【時事|外交
    「北のウラン濃縮」で気になる日本産フッ化水素の行方 (10コメント)
  • 2020/07/12 05:00 【韓国崩壊
    「韓国企業による書類偽造・不正輸出」は氷山の一角? (21コメント)
  • 2020/07/11 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/07/11(土) (156コメント)
  • 2020/07/11 09:00 【時事|外交
    みずから敵を作って自滅する中国 (67コメント)
  • 2020/07/11 05:00 【韓国崩壊
    「8月4日に日韓全面戦争が勃発」という議論への反論 (41コメント)
  • 2020/07/10 17:15 【時事|国内政治
    どういう風の吹き回し?山尾志桜里氏の正論は支持する (21コメント)
  • 2020/07/10 11:30 【時事|外交
    北朝鮮「年内米朝会談はない」とわざわざ発言した意味 (23コメント)
  • 2020/07/10 07:00 【時事|韓国崩壊
    日本政府、「韓国は協議に応じない国だ」と世界に宣言 (22コメント)
  • 2020/07/10 05:00 【金融
    香港に対する制裁は「ドルペッグ外し」だけでは不十分 (22コメント)
  • 2020/07/09 16:00 【時事|国内政治
    野党が正しい政策を掲げるならば、全面的に歓迎すべき (12コメント)
  • 2020/07/09 11:30 【時事|韓国崩壊
    韓国が徹底的に目を背ける事実=加害者としての韓国 (30コメント)
  • 2020/07/09 07:00 【時事|国内政治
    「貧すれば鈍す」?立憲民主党を後ろから撃つメディア (28コメント)
  • 2020/07/09 05:00 【韓国崩壊
    日本産フッ化水素、韓国から世界にばら撒かれていた? (22コメント)
  • 2020/07/08 17:00 【時事|外交
    韓国国民の7割超が日本に敵対心を持つ=中央日報調査 (33コメント)
  • 2020/07/08 12:05 【時事|韓国崩壊
    冷ややかに眺めるのが正解~韓国の「ブーメラン判決」 (34コメント)
  • 2020/07/08 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/07/08(水) (110コメント)
  • 2020/07/08 08:00 【時事|金融
    肉も食えないレバノン兵 恨みつらみはゴーンにどうぞ (50コメント)
  • 2020/07/08 05:00 【韓国崩壊
    納得の鈴置論考「韓国は北朝鮮についていく下駄の雪」 (28コメント)
  • 2020/07/07 18:00 【時事|金融
    習近平訪日拒絶は妥当だが、次の一手はとても難しい (13コメント)
  • 2020/07/07 11:45 【時事|韓国崩壊
    数字で読む、韓国が「日本産の」フッ化水素に拘る理由 (38コメント)
  • 2020/07/07 07:07 【時事|韓国崩壊
    トランプ氏の「サプライズ」、米朝会談ではなく攻撃? (29コメント)
  • 2020/07/07 05:00 【時事|国内政治
    東京都知事選の総括と今後の動向 (38コメント)
  • 2020/07/06 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/07/06(月) (80コメント)
  • 2020/07/06 11:00 【政治
    入国者数に「乗員」をカウントする韓国観光統計の実態 (24コメント)
  • 2020/07/06 10:00 【時事|韓国崩壊
    韓国次官が日本の輸出「規制」批判、困っている証拠? (36コメント)
  • 2020/07/06 08:00 【RMB|時事|金融
    中国は香港「金融セルフ経済制裁」で自滅に向かうのか (15コメント)
  • 2020/07/06 05:00 【時事|国内政治
    東京都知事選:都民は一番マシな「ゴミ」を選んだのか (25コメント)
  • 2020/07/05 09:00 【時事|韓国崩壊
    朝鮮日報「8月4日は運命の日」 (42コメント)
  • 2020/07/05 05:00 【韓国崩壊
    「韓国とは交渉するな、叩き潰せ」=慰安婦問題の教え (34コメント)
  • 2020/07/04 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/07/04(土) (130コメント)
  • 2020/07/04 09:00 【時事|経済全般|外交
    日本企業は中韓との往来制限が続く可能性を覚悟すべき (10コメント)
  • 2020/07/04 05:00 【韓国崩壊
    対日WTO提訴が韓国経済の終焉を意味するとしたら… (51コメント)
  • 2020/07/03 15:00 【時事|外交
    初動としては歓迎したい「習近平訪日中止要請」=自民 (35コメント)
  • 2020/07/03 12:00 【時事|韓国崩壊
    【為替操作の賜物?】韓国の外貨準備高が史上最大に  (18コメント)
  • 2020/07/03 08:30 【時事|韓国崩壊
    言外に「価値共有しない国にはG7資格なし」=茂木氏 (49コメント)
  • 2020/07/03 08:00 【マスメディア論|時事
    イラネッチケー控訴:テレビ業界をNHKがぶっ壊す! (27コメント)
  • 2020/07/03 05:00 【数字で読む日本経済
    消費税ゼロと国債400兆円増発で日本経済が大復活! (11コメント)
  • 2020/07/02 16:00 【時事|韓国崩壊
    「韓国の努力に日本が答える番だ」=韓国経済副首相 (39コメント)
  • 2020/07/02 11:30 【時事|金融
    韓国が外貨準備高のうち1573億ドルを「積極投資」 (11コメント)
  • 2020/07/02 08:30 【時事|韓国崩壊
    韓国さん、政策対話を滞らせてしまって大丈夫ですか? (27コメント)
  • 2020/07/02 08:00 【数字で読む日本経済
    インターネットによる情報発信が日本を変えていくのか (3コメント)
  • 2020/07/02 05:00 【韓国崩壊
    歴史問題にエサを与えないでください!=自滅する韓国 (22コメント)
  • 2020/07/01 16:00 【数字で読む日本経済
    【お知らせ】数字でみる「強い」日本経済=ビジネス社 (26コメント)
  • 2020/07/01 15:30 【時事|韓国崩壊
    「資産売却」騙る弁護士のインタビュー=自称元徴用工 (39コメント)
  • 2020/07/01 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/07/01(水) (90コメント)
  • 2020/07/01 11:55 【時事|韓国崩壊
    韓国メディア「輸出規制で安倍破産」 (7コメント)
  • 2020/07/01 08:00 【時事|韓国崩壊
    対韓輸出管理適正化措置は「意図せざる経済制裁」に (7コメント)
  • 2020/07/01 05:00 【金融
    香港国家安全法を受けた「対中経済制裁」発動パターン (18コメント)
  • 2020/06/30 17:00 【時事|経済全般
    「日豪などからの入国を容認」、EUの苦しい台所事情 (12コメント)
  • 2020/06/30 12:00 【時事|外交
    「日本は破廉恥水準が全世界最上位圏」=韓国政府高官 (79コメント)
  • 2020/06/30 11:00 【時事|韓国崩壊
    韓経「日本は脅しただけでアクションを取らなかった」 (28コメント)
  • 2020/06/30 08:00 【時事|韓国崩壊
    中央日報「破綻を避けるためには日韓両国が努力せよ」 (20コメント)
  • 2020/06/30 05:00 【RMB|金融
    「減税」が結果として中国に対する経済制裁となる理由 (28コメント)
  • 2020/06/29 15:00 【マスメディア論|時事
    共同通信「韓国の反発は必至」→本当に反発して来た (29コメント)
  • 2020/06/29 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/06/29(月) (104コメント)
  • 2020/06/29 11:00 【時事|韓国崩壊
    日本経済にとっての「韓国洗濯機」、今こそ買い替え時 (20コメント)
  • 2020/06/29 10:00 【時事|韓国崩壊
    中央日報「米、WTOでの紛争解決を支持」記事の真相 (7コメント)
  • 2020/06/29 08:00 【マスメディア論|時事
    「衰退産業」で振り返る、「武漢コロナの半年間」 (15コメント)
  • 2020/06/29 05:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    朝鮮日報の珍説「韓日スワップは日本に円安もたらす」 (35コメント)
  • 2020/06/28 16:00 【時事|韓国崩壊
    共同通信「日本がG7拡大に反対、韓国の反発は必至」 (31コメント)
  • 2020/06/28 12:00 【時事|韓国崩壊
    韓国メディア「韓日は最悪の事態避けるため知恵絞れ」 (37コメント)
  • 2020/06/28 09:00 【マスメディア論|時事
    民放各社こそ「NHKに初勝訴」を全面的に歓迎すべき (12コメント)
  • 2020/06/28 05:00 【マスメディア論
    NHKは日本に必要か~最新財務諸表分析から考察する (13コメント)
  • 2020/06/27 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/06/27(土) (121コメント)
  • 2020/06/27 09:00 【数字で読む日本経済|金融
    科学的アプローチで理解する、「国の借金論の間違い」 (43コメント)
  • 2020/06/27 05:00 【韓国崩壊
    金与正の瀬戸際外交による最大の成果は「韓国の掌握」 (30コメント)
  • 2020/06/26 16:30 【時事|金融
    米ドル為替スワップ、残高は2263億ドルにまで減少 (4コメント)
  • 2020/06/26 11:00 【時事|外交
    イージス・アショア配備中断、河野太郎氏が丁寧に説明 (41コメント)
  • 2020/06/26 08:00 【時事|韓国崩壊
    「蚊帳の外」にいたはずの日本に「逆ギレ」か?=韓国 (49コメント)
  • 2020/06/26 05:00 【金融
    いまこそ確かめたい、「財政再建=増税」論の大間違い (69コメント)
  • 2020/06/25 17:00 【数字で読む日本経済|金融
    【速報】家計が相変わらず一千兆円超の現金預金を保有 (18コメント)
  • 2020/06/25 12:15 【時事|金融
    韓国政府が外国為替平衡基金債券発行へ=韓国メディア (15コメント)
  • 2020/06/25 08:00 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    CMIMでなぜか「支援受ける気満々」=韓国メディア (7コメント)
  • 2020/06/25 05:00 【マスメディア論
    産経記者「共同通信は毒水を流すインフラ屋」と苦言か (25コメント)
  • 2020/06/24 12:30 【時事|韓国崩壊
    韓国が「輸出規制」と騒ぐこと自体、日本の脱韓を促進 (23コメント)
  • 2020/06/24 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/06/24(水) (98コメント)
  • 2020/06/24 10:30 【時事|外交|金融
    日本が香港の金融業を誘致:課題もあるが着眼点は秀逸 (15コメント)
  • 2020/06/24 08:00 【時事|経済全般
    「PCR検査を全国民に実施せよ」を数学的に論破する (53コメント)
  • 2020/06/24 05:00 【金融
    多国間通貨スワップ「CMIM」増額などは見送られた (12コメント)
  • 2020/06/23 16:30 【金融
    トルコが中国との通貨スワップを実行し人民元を引出す (14コメント)
  • 2020/06/23 11:11 【読者投稿
    【読者投稿】在韓日本人が写真で見る「現在のソウル」 (30コメント)
  • 2020/06/23 10:00 【時事|国内政治
    安倍総理は消費税と憲法争点に解散総選挙に打って出よ (23コメント)
  • 2020/06/23 08:00 【韓国崩壊
    意識だけ先進国?信頼を踏みにじる韓国が払う「対価」 (27コメント)
  • 2020/06/23 05:00 【時事|経済全般
    産経「日中往来制限の長期化により中国で不良品頻発」 (15コメント)
  • 2020/06/22 17:45 【時事|国内政治
    入管への抗議デモは筋違い 「出国の権利」を行使せよ (18コメント)
  • 2020/06/22 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/06/22(月) (81コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。