韓国メディア「韓国経済の信管は家計債務と航空会社」

先月の『感染者激増でウォン安加速、週明けの懸念は資金流出か』では、コロナショックにより韓国からのキャピタルフライトが生じるかどうかに注目したい、などと申し上げたのですが、その後の韓国経済の状況は意外としぶとく、たとえば一時期1ドル=1200ウォンを超えていた韓国ウォンは、現時点では1200ウォンの水準を行ったり来たりする、という状況が続いています。ただし、その韓国経済の「信管」となり得る材料が増えて来たのも事実です。

意外としぶとい?韓国ウォン

先月、当ウェブサイトでは『感染者激増でウォン安加速、週明けの懸念は資金流出か』で、「韓国で新型コロナウィルスの感染者が激増しているためか、外為市場ではウォン安が加速しているが、これが韓国からのキャピタルフライト(資本逃避)につながるかが注目される」と申し上げました。

感染者激増でウォン安加速、週明けの懸念は資金流出か

ただ、韓国ウォンは2月下旬に1ドル=1200ウォンの大台に乗せていたものの、3月に入ってからは1ドル=1200ウォンを割り込むウォン高に転じ、また、『「韓国トリプル安」報道:キャピタルフライトとは何か』でも触れたとおり、今のところは明らかな資本逃避の兆候は見られません。

ただ、ここ数日、コロナ騒動に関連して「金融」という観点からは気になる話題がたくさんあるのですが、さまざまな報道が錯綜しており、当ウェブサイトとしては取り上げたくても取り上げきれていない話題がたくさんあって困っているというのが実情です。

こうしたなか、当ウェブサイトで取り上げきれなかった話題を補足するうえで、非常に興味深い記事が出て来ました。韓国メディア『中央日報』(日本語版)に今朝掲載された、次の記事です。

韓経:「韓国、金融・実体複合危機に直面…家計・自営業に負債が信管になる恐れ」(2020.03.11 08:52付 中央日報日本語版より)

タイトルに「韓経」とありますが、これは韓国経済新聞に掲載された記事を中央日報が日本語訳して掲載している、という意味です。

韓経は記事の冒頭で、こう指摘します。

新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大に原油価格急落が重なり、家計と零細自営業者から航空、石油・化学など主要基幹産業に至るまで韓国の実体経済全体が揺れている。専門家らは企業と家計の不良が大きくなり金融不良に転移する兆しを見せていると懸念する。

これはいったいどういうことでしょうか。

家計債務の増大

このうち、家計・零細事業者の債務の問題とは、韓国の個人や自営業者、あるいは零細中小企業などが負債(借金)を返せなくなり、それが不良債権問題となって金融システムを揺るがしかねない、という視点です。韓経は

産業衝撃が金融危機と結合する形態で増幅されている。過去の金融危機はサブプライムモーゲージ不良事態のような世界的危機と貯蓄銀行問題などの国内危機が断絶した形態で進んだ、いまは内外の金融危機が一気に押し寄せかねない状況

という申斉潤(しん・せいじゅん)元金融委員長の談話を紹介。

実際、韓国銀行のデータによれば、韓国の家計・自営業の金融負債は2000兆ウォン(1円≒11ウォンとすれば約182兆円)に迫っているそうであり、これに昨今のコロナショックによる消費の萎縮が引き金となって「パーフェクトストーム」のリスクが迫っているのだとか。

つまり、「自営業者・不動産負債が信管」としているとおり、家計債務(とくに自営業者の借金)問題が一気に金融機関の不良債権問題に発展すれば、まさに信用収縮の波が到来しかねない、ということでしょう。

日本との違いは家計債務の悪化

ただ、上記の韓経の記事は必ずしも読みやすく整理されたものではありません。

実際に数値で検証しておくと、昨年7月の『史上初?韓国の資金循環統計を解説してみた』で報告したとおり、資金循環統計から判明する韓国の家計債務の水準は、2019年3月末基準でざっくり1800兆ウォンでした。

史上初?韓国の資金循環統計を解説してみた

その際に使用した資金循環統計の残高データを再掲しておきましょう(図表1)。

図表1 韓国全体の資金循環(ストック、速報値)(※クリックで拡大、大容量注意)

上記のPDF版

(【出所】韓国銀行 “Economic Statistics System” のページより “11.Flow of Funds” の “11.1.2 Financial Assets and Liabilities Outstanding”データを入手して加工)

これを眺めてみると、韓国の家計セクターが保有している金融資産は3816兆ウォンであり、家計全体としては金融負債を上回る金融資産を抱えていることがわかります。しかし、それと同時に家計資産のうち、現預金の残高は1695兆ウォンであり、この金額は金融負債の額を下回っていることもまた事実です。

これを日本の姿と比べておきましょう(図表2)。

図表2 日本全体の資金循環(ストック、速報値)(※クリックで拡大、大容量注意)

上記のPDF版

(【出所】日銀『データの一括ダウンロード』のページより『資金循環統計』データを入手して加工)

日本の場合、家計金融負債の金額は合計で325兆円、これに対して家計金融資産はその6倍弱の1864兆円に達しており、しかも現預金が986兆円という状況です。全体としての家計資産負債バランスの健全性は、比較すべきもありません。

もっとも、公正さのために言及しておくと、韓国の場合は日本と比べて、政府部門の資産・負債比率が非常に健全です。

日本は中央政府部門の金融負債残高が1134兆円に達していて(※しかもこの金額には財投債が含まれていません)、韓国の一般政府部門の金融負債残高は1046兆ウォンと、ほぼ10分の1以下です。

日韓の経済規模、経済成長率、インフレ率などの諸条件の違いを無視して金額の絶対水準だけで決めつけるのは不適切ですが、それでも韓国の場合、政府部門の資産負債バランスがプラスであるという事実を踏まえれば、一般的には政府が財政出動をする余力がかなり残されている、ということでもあります。

個別企業にも「信管」――とくに航空業界

もっとも、韓国の場合、「信管」は個人債務だけではありません。個人的に気になるのは、航空会社の経営状態です。

先月、中央日報にこんな記事が出ていました。

「もう限界」…韓国LCC6社、政府に緊急資金支援を要請(2020.02.28 14:01付 中央日報日本語版より)

これは、格安航空会社(LCC)6社の経営者らが共同で、韓国政府に対し

LCCは昨年の日本不買運動に続く新型コロナ事態で絶体絶命の崖っぷちに立っている

と述べ、資金支援を要請した、とする話題です。

「日本不買運動」と書かれていると、まるで「日本が悪い」かの誤解を与える記述ですが、現実には昨年7月に日本政府が発表した対韓輸出管理適正化措置を韓国側が「輸出『規制』」「貿易報復」と勝手に勘違いし、それに韓国国内でノージャパン運動が盛り上がっているだけに過ぎません。

その意味では韓国の消費者の不買運動が韓国のLCCの経営状態を悪化に追い込んでいるというものに過ぎず、非常に言葉は悪いのですが、単なる「セルフ経済制裁」にしか見えません。

しかし、航空会社の経営悪化に関する記事は、LCCに限られません。

当ウェブサイトでは先月の『韓国企業が永久債のコールをスキップしたらどうなる?』で取り上げたとおり、大韓航空が先月上旬、3億ドル規模の「永久債」の起債を延期すると決定しました。

韓国企業が永久債のコールをスキップしたらどうなる?

これは、韓国で感染者が急増するよりもかなり前の話であり、当時、韓国メディアは「防疫に失敗する日本、コロナ対策に成功する韓国」という図式でひとり悦に入っていた時期でもあります(『鈴置論考「コロナが東アジアの政治塗り替える可能性」』等参照)。

さらには韓国の大手航空会社の一角を占めるアシアナ航空は今月、全従業員の3月の給料を33%ずつ一律でカットするほか、社長など経営陣も給与の50~100%を返納するなどの対応を余儀なくされたそうです。

アシアナ航空 全社員の3月給料カット=新型コロナで「非常経営」(2020.03.02 10:37付 聯合ニュース日本語版より)

背景には、韓国国内でのウィルス感染者が急増するなか、韓国からの渡航禁止措置を講じる国が急増し、路線の大幅な縮小などを余儀なくされたことなどがあります。

つまり、もともと韓国の航空業界は、昨年夏以降の「ノージャパン運動」によるセルフ経済制裁に苦しんでいたところに、コロナショックが襲ってきた、という言い方をしても良いのではないでしょうか。

日本への入国が難しくなったことで…

韓国の航空業界を襲ったのは、それだけではありません。

日本政府は先週、中国、韓国、香港、マカオからの入国者に対し、3月末までの時限措置としてビザの無効化(またはビザ免除措置の一時停止)、入国者に対する2週間隔離要請などの措置を講じました(『経済効果から見た入国拒否:「対抗措置」はあるのか?』等参照)。

そして、あろうことか、この防疫措置に韓国政府が対抗措置を講じたのですが(『韓国政府の軽率な行動により、ビザ免除復活が困難に?』等参照)、その打撃は日本に対してではなく、むしろ韓国自身に対して跳ね返っているようにも見受けられます。

アシアナが初の全日本線運航中止に 入国制限で韓国航空業界「悲鳴」(2020.03.06 19:37付 聯合ニュース日本語版より)

もちろん、コロナ騒動による減便は韓国だけの話ではなく、全世界の航空会社に等しく降りかかった経営上のリスクであることは間違いありません。

しかし、ノージャパン運動というセルフ経済制裁で経営の体力が弱った韓国の大手航空会社、LCC各社が、これによって今後、どのような悪影響を受けるのかと考えていくと、懸念は残ると言えるでしょう。

おりしも本日、中央日報には「1日平均輸出額が前年同月比で2.5%減少した」、とする記事も掲載されています。

コロナの影響受けた3月上旬、1日平均輸出額2.5%減少=韓国(2020.03.11 12:05付 中央日報日本語版より)

貿易依存度が高く、また、昨年も「半導体不況」の影響を喰らっていた韓国経済に、「コロナショック」というさらに大きなショックが襲いかかっていることの影響がどういう結果をもたらすのかについては、やはり気になるところであることは間違いないでしょう。

Follow me!

韓国メディア「韓国経済の信管は家計債務と航空会社」” に対して33件のコメントがあります。

  1. 名無しさん より:

    自分で「報復」「対抗措置」をとっておいて「それは日本が悪い」となるロジックが朝鮮人にはあるのかも知れません。そこに「やぶれかぶれは禁物」とか「韓国側が日本との互恵のために何かしたのか」と言う常識的チェックが機能しない。目上(韓国)は目下(日本)に配慮する必要がないとする謎の論理。

  2. 韓国在住日本人 より:

     結局、文在寅とその仲間達は日本がやること見て「その手があったか」となり、日本と同じような事をし始めるのです。ホワイト国外し、渡航制限等を見ても、その兆候が表れています。そこには論理も根拠もありません。それがどのような事を招くのかも予想していません。

     韓国人の特徴として、自らは考える事をせず、良いものがあればパクるというのがあります。自ら考える事を放棄しているのか、それとも考える能力がないのかは人それぞれでしょうが、日本人から見るととにかく何も考えていない。

     文在寅とその仲間達には本当に能力のなさをひしひしと感じます。原材料が無いために作れもしないマスク生産量を報道して、突っ込まれるやMakerを圧迫する。

     多角的な見地から物事を見ることが出来ないので、そうなるのだと小生は思います(考えないから当然か・・・)。韓国人に共通する部分です。

     さて、小生はマスクを購入しに行きますが、恐らくマスクは無いでしょう。絶対数が市場に供給できないことは誰の目にも明らかです。

     駄文にて失礼します。

    1. バイクおやじ より:

      在韓日本人様、お疲れ様です。

      文政権の失政でマスクの生産工場が生産を次第に停止してるようで大変ですね。
      航空2社もセルフ経済制裁に入る中、コロナで会心の1撃が来た感じですね。

      文政権の場合、選挙で与党が負けそうになったら、戒厳令とか出しそうな気がします。

      気を付けて、韓国ライフを送って下さい。

    2. 引っ掛かったオタク より:

      彼の地の方々は総じて場当たり的なのだ、という理解でよろしいでしょうか…

      悪手は十八番、といったところなのか?
      株式市場、空売りの制限を強めるだのなんだのとやらの、
      観測気球らしき記事を何処かで見たような…

    3. 成功できなかった新薬開発経験者 より:

      韓国在住日本人 様

      よくわからないことがあります。

      1990年前後、韓国企業に技術移転の仕事にかかわりました。
      当時、日本語が通じ、「純度」など、漢字が通じました。

      2005年頃、日本語は全く通じなくなり、漢字も通じませんでした。

      英語でやり取りしたのですが、あまり通じませんでした。

      お互い、英語は下手糞なので、そのためかと思ったのですが、
      何か、向こうは、概念自体を理解していないような???。

      この頃、漢字を捨てた際に概念自体も捨てたのかと疑っています。

      どう思いますか。

      1. ぷー より:

        成功できなかった新薬開発経験者様

        同感です。私もそれが常々疑問でした。呉善花さんが、韓国は漢字を棄ててしまったので今では研究者さえ昔の書物を読むことが出来ない、と言われていましたが、私は2000年代の始めの頃、韓国、中国の若者と筆談で会話したことがあります。もちろん漢字です。けっこう通じました。教育としては棄てても、まだ生きていたのだと思います。ハングル文字は平仮名のようなもので、複雑なことは漢字でなくては表現出来ない、とも聞いたことがありますが、概念や考え方まで、こんなに急速に変化するものなのでしょうか?

      2. イーシャ より:

        成功できなかった新薬開発経験者 様

        なるほど。
        発音記号しか持たない韓国人には、「安倍(首相)の姓名」と「安倍晴明」の区別ができず、それゆえ、未開の部族にとっては恐ろしい存在なのですね。

      3. イジワルばあさん より:

        成功できなかった新薬開発経験者さま

        道勧です。漢字は他の原語に使われる文字と違うのは、表意文字であることです。そのため、音を間違えたとしても、漢字を見れば意味が解るという特徴がありますので、同音異義語が多いのも特徴です。だからこそひとつの言葉に2つの意味を持たせて「謎掛け」するといった言葉遊びの文化があるわけです。また
        明治時代に我が国が西洋の技術や思想を学び取り入れるときには、先人たちがすごく苦労をして、科学技術や政治経済用語、思想に関する用語などなど、様々な新しい概念を漢字にしてくれて、学校教育や社会の啓蒙に使用されたので、外国語ができなくても、新しい概念を学ぶことができ、国民全体のレベルアップにも貢献したわけです。科学.化学、政治、経済、哲学なんて言葉は皆この頃に作られた言葉ですものね。そして中国に逆輸入されて現代でも使われている言葉も意識していないだけでたくさんあります。これができたのも漢字が表意文字であるからこそです。その後も技術や社会の発展に伴い新しい言葉がたくさん作られてきたわけです。映画、録音、録画などはこうした技術ができて初めて作られた言葉でしょう。このような漢字文化で生きてきた人々が漢字を捨ててしまって、かな文字しか使わなくなったら、同音異義語はコミュニケーションの障害になり得るし、抽象的な概念を理解するのもとても難しくなります。また新しい概念を理解することも難しくなると思います。人間は言葉で思考するものだから思考するのに必要な言葉や概念を持っていないと思考を発展させたり、高めたりすることも困難です。だとすると、韓国人が論理的に考えることができず、感情最優先になるのはむべなるかなです。悲願のノーベル賞は夢ですね。感情最優先で感情のバイアスが掛かってしまい、事実認識が歪んでしまうというのは、科学的思考とは対極にあるものですものね。

      4. 韓国在住日本人 より:

         成功できなかった新薬開発経験者 様

         小生は2009年以前の韓国をよく知りません。従って、昔と現在の韓国人の違いが分かりません。

         小生が思うに、韓国の激烈な競争社会が、このような短絡的な思考を持つ国民を増やしたのかも知れません。実践よりも暗記に重点を置く韓国教育では、応用が利かないと思います。

         また皆様が仰られているように、漢字をなくしたことも原因の一つとも思われます。

         さらに、韓国人特有の「自分は優秀」という自意識過剰がさらに悪い方向へと向かわせております。

         いずれにせよ、韓国人の想像力(創造力)の不足は目に余るものがあり、これは日本人の性質と大きく異なる部分と思われます。その原因が上記の様な理由によりもたらされたものと小生は解釈しております。

         駄文にて失礼します。

         p.s. マスク買えました(笑)

  3. カズ より:

    家計負債の救済策を考えてみたのですが、不公平感の大きい徳政令では選挙に勝てないのではないでしょうか?

    国民の総意に近い状態での救済を図るのならば、力強い財政出動のもと「国民総支給」をすればいいと思います。

    大雑把に家計負債の残高である2000兆ウォンを国民5000万人で割って一人当たり4000万ウォンを国庫からばらまき配布すれば不公平感の軽減と負債救済を両立できるのかもですね。

    歴代政権は経済拡大の原動力を財政出動によらず国民の消費におっかぶせてきたのですから、それくらいの国庫負担をしてもバチは当たらないと思うんですけどね。

    もちろんインフレ対策も必要ですよ。これだけの貨幣が市場に溢れると無事で済まされるはずもないですからね。

    名目として国民に割り当てられた貨幣は、不胎化措置としてすべてが中央銀行の管理(通貨安定証券と同じ)となります。

    そして個々の債務者の権利は、債権者の申し立てによってその持ち分が按分されることになり、国民には権利の持分割合に準じた利息が分配されることになります。

    さらに、措置の実施期日を政権の総決算として任期の最終月なんかに設定すれば少子化対策としても有効なのかも知れないですね。

    1. カズ より:

      確定深刻の役からやっとこさ解放され、とりとめのないコメントを書き込んでみたい衝動を抑えられなかったです。

      悪ふざけしすぎたかもです。
      m(_ _)m

      1. 阿野煮鱒 より:

        確かに確定深刻は深刻な問題ですよね。茶化している余裕は私にはありません。幸か不幸か締め切りが一ヶ月延長されましたが、先延ばししたからといって仕事量全体が減るわけではなく、さっさと終わらせて通常業務を進行させないと売り上げに響きます。

        1. カズ より:

          阿野煮鱒さま

          お忙しいのですね。(何よりです)

          一区切りつきましたら、不朽の名作「大阪で生まれた女・・改め」の続編を是非・・です。

          *返信をありがとうございました。

  4. めがねのおやじ より:

    韓国在住日本人様

    大変な事態ですが、住まいや職場周辺は、コロナウイルスの飛散は無いのでしょうか。もう、とにかく逃げまわって凌いで下さいとしか言えません。もし、日本帰着決定でしたら宜しいんですが。

    本題に戻します。韓国の航空会社は、実は多過ぎます。あのチンケな半島の規模で、島嶼部に幾ばくかの人口や観光地があるならともかく、京城オンリーなのにLCCだろうが計10社近くがやって行けるはずがありません。

    この新興航空会社も日本のマネ(いや中国か)ですね。京城から仁川なんて知れた距離だし、大田とか大邱ならガムテープ超特急のが早いし、タダ乗りのチャンスもある(笑)。国内便は済州島ぐらいじゃないですか。

    勢い、日本ルートが中心になって、バカ安っすいLCCは数で稼ぎました。日本にビザ必要が続いたら、全社潰れます。国策で1社残すぐらいでしょう。

    毎度おバカな半島ですから、コロナにまつわる醜態、更に見せていただきたいと思います。

  5. だんな より:

    韓国航空会社は、政府が支援すれば信管には、ならないと思います。個人債務は、マンションバブルが、弾けてからでしょう。
    ウォンは1200前で踏みとどまっていますが、一時コスピが1900割れを起こしました。昨年8月以来の安値ですので、ここを大きく割ると、ええ話になってくると思います。

  6. オブ より:

    いろいろと韓国の反応が取り沙汰され、素人目に見てもいたずらに感情的で話にもならない反応ばかりなので、疑問に思うのですが、輸出管理の件でも、今回の防疫上の入国制限の件でも、本気で勘違いしてそう解釈しているのか、或いはわかってはいるが、あえてそのように解釈しようとしているのかがわかりません(割合もあると思いますが)。このような対応でよく国が運営でき、社会が成り立っているとある意味感心するのですが、やっぱりそれなりの成り立ちのコツというか、秩序があるんでしょうか?

    1. 阿野煮鱒 より:

      私も長年コリア・ウォッチングをしていて思議なのですが、実際に彼等は半万年生き残ってきたし、近年では二回も経済破綻しながら逞しく蘇っています。そうなると、疑うのは朝鮮人の常識ではなく、日本人の常識ではないかと思うようになリました。日本人の貯蓄性向は、果たして世界に冠たる経済大国・アメリカ合衆国の家計債務と比較して比較して素晴らしいのでしょうか。

      個人は信用の許す限り借りられるだけ借り、国は「まあ国のB/Sは健全やさかい、いざとなったら何とかしたるわ」となっている方が国の経済は回るように思います。

      1. しきしま より:

        阿野煮鱒 様

        >近年では二回も経済破綻しながら逞しく蘇っています。
        それは日米(特に日本)が助けていたからだと、私は考えています。
        この2国がそっぽを向いたら奈落にまっ逆さまかと。

        韓国は「同じ反日歴史観の中国なら助けてくれるはず」とばかりにすり寄っていますが最近は冷たく突き放されるばかり。
        同族の北朝鮮も同様。
        ロシアとはそもそもそんなに仲良くない。

        まわりは敵ばかり。誰も助けない。どうするんでしょうか。

        1. 後頭部 より:

          いざその時になると米国が日本に
          助けてやれ!と言ってきそうな
          気がします。

          その時日本政府は米国に対し
          韓国のこれまでの数多の所業を
          洗いざらい列挙し韓国が日本に
          とって到底支援に値する国、
          民族では無いことを理由に断固
          拒むべきですね!一旦は…
          青瓦台と半島民族は発狂するで
          しょうが、間髪入れず支援したと
          しても文句しか言わないのだから
          同じです。
          また、正面から顔面を殴打してる
          のに後頭部ガーですから
          同じです。

          米国からは幾度となく韓国への
          支援要請があるでしょうから
          頃合いをみて

          ① 竹島の返還。

          ② 日本との過去の問題を未来永劫蒸し返さない旨の誓約書を大統領他全国会議員の署名入りで徴求。

          ③ 未だ日本国籍を取得しようともせず、のうのうと生活保護を貪る在日コリアンの送還を韓国の費用負担で承諾させる。(立替えは応相談)

          以上を韓国が呑むなら出来得る範囲で
          支援すると(韓国にではなく)米国に
          言い放つべきです。
          全部が実現することは無いでしょうが
          3つの内①だけでも譲れない条件と
          頑なな態度を取るべきです。

          米国にも韓国にも諸外国にも日本と
          韓国の決して相容れない関係を
          広く明らかに周知させるには
          これ位は必須且つ極々妥当かと…

        2. クロワッサン より:

          後頭部 さん

          約束をする以前に韓国が約束を守るという前提がそもそも間違いなのではないかと…。

        3. プライムニュース
          円高株安で日本経済は 株・原油暴落と米経済 中韓経済減速の影響は
          鈴木馨祐 外務副大臣
          真田幸光 愛知淑徳大学教授
          鈴置高史 元日本経済新聞編集委員

          真田幸光さんが話して居られた、株価の下落は仕方ないが、円の暴落になってしまってはいけない。

          鈴置高史さん、為替については、リーマンの時には李明博がスワップを取り付けたので
          ウォン安にも自由にできた、円の後ろ盾があったから。

          二人とも韓国は中国側へ行くしか、道はないで一致しておられました。

          武漢ウイルスに関して、もし中国が世界に先んじて、ワクチンを開発出来れば、
          発生元にも関わらず、世界を救ったと吹聴し力を取り戻す。
          それに伴って、中国に従属する南北朝鮮も力を持つ。

          が印象的でした。

           外務副大臣に関しては出身が財務省のだからか、今回の不況の原因を
          消費増税とも、リーマン以上のものとも、捉えていない発言が。

          現況を正しく、捉えた上で、立場による発言かどうかが、非常に気になります。

          緊急動画:孫正義さんお願いします。
          その「やりましょう」だけはやめてください、マスクを作ってください。
          武漢肺炎ウイルスで医療崩壊を起こします

          上念司チャンネル ニュースの虎側
          https://youtu.be/IMZSSfE8C9E

          孫正義さんは尊敬に値するとはおもうのですが
          孫正義氏、武漢肺炎ウイルスの「簡易PCR検査」を100万人に無償提供

          やはり、あの国の人と思てしまいます。

      2. オブ より:

        なるほど。善悪、好悪を取払い地球規模で見れば、韓国のあり方もありなのかもしれないですね。むしろ国益を守るためクロでもシロと主張するのは国際的にはスタンダードですよね。だから外交戦で今まで負け続けてきたのでしょうし。いずれにしても日本国内の感覚で判断するから見誤るのでしょうね。

      3. 福岡在住者 より:

        一回目はIMFを通じ、日本が甘やかした韓国を金融的に植民地にするため。 二回目はアメリカが自ら引き起こした金融危機を収束するため。 と思います。

        あえて誰とは申しませんが、昨日のコメントの「生かされてるゾンビ」かもしれません。 コメント主は「生かされてる、、、」とは申されてはいませんでしたが、、、。

    2. バイクおやじ より:

      官僚や学者の1部に真面な人が居て頑張ってるのは間違い無いです。
      こう言う人達が孤軍奮闘で現場でやってるから、何とか成り立っています。
      韓国も地方に行けば親日の人はかなり居ます。
      ただ、数の論理が強すぎて、反日か活日の政党に黙殺されてますね。
      命掛けで頑張ってる人達は、マジにいます。

    3. だんな より:

      オブさま
      理解出来ないのは、正常の証の様なものです。
      理解したいので有れば、大口さんのブログを紹介します。
      https://sp.ch.nicovideo.jp/ooguchib/blomaga
      日韓の価値観は、相当にズレが有ります。
      その為日本人の価値観で、韓国を理解しようとしても無駄です。
      彼の国は、専門家の間で国かどうかの議論が有る様ですが、国としての要件は、満足していると思います。
      社会が成り立っているのは、そういう国で、生まれ育っていれば、違和感なく生きている人が、多いのだろうと考えています。

    4. 成功できなかった新薬開発経験者 より:

      かれらは、ここ30年くらいで、愚かになっているような気がしてなりません。

      1990年頃、付き合っていた連中と、2005年くらいから付き合いだした
      連中と。

      最近の連中とは、英語でやり取りするので、お互い、英語が下手糞なのですが、
      何か、彼らは、概念自体を理解していないような。

      英語の付き合いだと、そのあたりよくわからないのですが、打ち合わせの後、
      非常に気になっています。

  7. オブ より:

    だんな様、ありがとうございます。大口さんのブログはフォローさせて頂いています。他のエリアの地域のように皮膚の色や顔立ちで明らかに違えばまた割り切りやすいのでしょうが、見た目でわかりにくいですからね。どうしても同一視や共通項を見出そうとする気持ちが働くのでしょうね。そう考えると「韓国が」というより、日本の捉え方が今まで歪だったんだろうなと推察します。大口さんの言われるように、関わりを極力少なくして冷徹に事務的に処理するのが最適解なのでしょうね。

    1. オブ より:

      銀河鉄道999ではいろいろな星を巡るなかで、それぞれの星での価値観の違いが描かれていましたが、誤らない対応は好悪、善悪は置いてそのままありのままを捉えるところからでしょうね。

      1. 名無Uさん より:

        オブ様へ

        銀河鉄道999はファンでしたよ。
        実はある国を勉強するのに、ピッタリの回がありまして…(笑)
        『17億6千5百万人のくれくれ星』というタイトルですね。
        松本零士氏は、いったいどこをモデルにこのお話しを描いたのか、と考えてしまいます。(笑)

        1. イーシャ より:

          オブ 様
          名無Uさん 様

          メーテル また一つ ○○が消えるよ ♪

  8. 名無Uさん より:

    う~ん、家計負債の行く末はどうなんでしょうか?
    ただ、韓国の航空会社の将来は果てしなく暗いでしょうね。
    韓国の航空会社は大韓航空、アシアナ航空以下LCC全社が財閥由来であり、保守派の力の源です。ハンギョレなんかは、これらの財閥を憎む記事を何度も上げて来ています。
    現在の青瓦台は保守派と対立する左派ですから、これらの財閥企業はさっさと野垂れ死んでくれ、という立場です。倒れる企業を手助けすることは考えにくい。
    いや、むしろ財閥企業が倒れることは『カモ~ン!』という状態です。
    韓国のセルフ経済制裁は、同時に韓国の諸財閥に対する制裁であり、不倶戴天の敵である保守派の糧道を絶つ目的も兼ね備えています。

    『我らがムンムン!』と文在寅を褒め讃えている人は、このことをよ~くわかっていますね。(笑)

  9. 区民 より:

    「信管」って、言いたいことは分かるのですが、日本人は使わない用法ですね。
    韓国はまだ戦時体制にあるので、一般的に使われているのでしょうかね。

    スレチ失礼しました。

  10. マスコミ関係の匿名 より:

    もう一つ誰でも知っている信管ががあるのではないでしょうか。
    『文在寅』です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。