WSJの「ベトナムで米国が脱北者保護」をどう読むか

日本時間の昨日、米WSJが「ベトナムで米国が脱北者13人を保護した」とする記事を掲載しました。これについては事実なのかどうかわかりませんが、背景を探っていけば、韓国がもはや法治国家であることを放棄しているという事情に加え、南北揃って「瀬戸際外交」が本格的な行き詰まりを迎えている証拠だという言い方をしても良いのではないかと思います。

WSJ「米外交官が脱北者13人を保護」

日本時間の昨日、米メディアのウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が、こんな記事を配信しました。

U.S. Diplomats Help 13 North Korean Escapees Held in Vietnam Reach Safety(米国時間2020/01/03(金) 12:26付=日本時間2020/01/04(土) 02:26付 WSJより)

(※リンク先記事については英文であり、かつ有料契約をしていないと閲覧できない可能性がある点についてはご了承ください。)

英文のタイトルを意訳すると、『米国の外交官はベトナムで脱北者13人を保護した』、というものです。

WSJの報道内容は、だいたい次のようなものです(※なお、原文の “South Korea” については「南朝鮮」ではなく「韓国」と意訳しています)。

  • 関係者によると、米国の外交官らは、北朝鮮を脱出したもののベトナムで拘束された13人について、北朝鮮に送還される直前に保護した(これらの米外交官のなかには金正恩体制の非核化協議に関与している当局者も含まれている)
  • 関係者のひとりは、米国政府が介入した背景として、通常であれば脱北者を保護するうえで主導権を取るはずの韓国政府はこの問題に積極的に関与することを控えるように見えたためだと述べている
  • 本件に関して韓国政府外交部は脱北者らの解放にあたり自分たちが主導的な役割を果たしたと主張しているものの、いつ、どのような関与をしたのかについての詳細な説明は控えた
  • 一方、米国内ではトランプ政権が北朝鮮の人権侵害に対して十分な対処を行っていないとして、議会や人権活動家などからの反発を受けている

…。

この事件を、どう読むべきでしょうか。

改めて言う、韓国は法治国家ではない

ちょっと調べたところ、昨日夕方時点において、一部メディアがWSJの記事を引用して報じているようですが、オリジナルの記事を報じているのはWSJだけのようです。

以前からしばしば指摘して来ましたが、米国の北朝鮮政策などについて、WSJはときどき「すっぱ抜き」をすることがあります(なぜ日本や韓国のメディアが米国のメディアにこのような「すっぱ抜き」を許すのかは存じ上げません)。

当ウェブサイトで過去に取り上げただけでも、『WSJ「米、対北制裁延期」報道と北朝鮮の狙い』や『「北朝鮮が核開発を継続中」に今さら気付く米メディア』、『米国が対北朝鮮制裁の強化に出るも「力不足」である理由は?』など、さまざまな記事があります。

もちろん、これらのなかにはあとから振り返って「単なるガセネタ」だったこともあれば、それなりに正確な報道だったりすることもあるため、玉石混淆ではありますが、それにしても北朝鮮問題に関心があるのならば、それなりに高いカネを払ってでもWSJを読む価値はあるかもしれません。

(※ちなみに個人的にWSJを購読している理由は業務上の必要性があるからですが、その点について当ウェブサイトに記載することはしません。)

それはさておき、仮に今回の記事が事実だとすれば、これには少なくともふたつの意味が考えられます。

ひとつ目は、韓国政府が脱北者の保護に極めて消極的である、という考察です。

そういえば昨年も、こんな「事件」がありました。

船内で同僚16人殺害か 北朝鮮人漁師を強制送還=韓国(2019年11月8日付 BBC日本版より)

BBCによると、韓国政府は昨年11月7日、日本海上の漁船で発見・拘束した北朝鮮人漁師2人を北朝鮮に強制送還しました。ただ、韓国政府の発表内容はきわめて不自然で、

  • 韓国に拘束された北朝鮮人漁師2人と、すでに北朝鮮当局に拘束されている1人、合計3人は、船長を含めた16人を殺害したことが疑われている
  • 通常であれば脱北者を受け入れている韓国政府は、今回はこの2人が韓国の安全保障を脅かすと判断し、脱北者ではなく犯罪者として強制送還した

というものです。

そもそも論として、韓国政府が犯罪者の身柄引き渡し協定を結んでいない北朝鮮に対して「犯罪容疑者」を送還するのはどう考えても異常ですし、また、北朝鮮のような独裁国家ならいざ知らず、法治国家の場合であれば、「犯罪者」であるかどうかについては裁判で決定されるはずです。

なにより、大韓民国憲法第3条によれば、「大韓民国の領土は韓半島(※朝鮮半島のこと)と付属島嶼とする」と明記されていますので、韓国政府にとって北朝鮮政府は自国領を違法に不法占拠する反逆者の集団であるはずです。

したがって、北朝鮮国民は韓国の憲法上は「韓国国民」ですので、裁判も受けさせずに、犯罪容疑者の身柄引き渡し条約も結んでいない(それどころか法的に「国」ではない)相手に対し、自国民である漁師らを引き渡したこと自体、あきらかに韓国が「法治国家」ではない証拠です。

(韓国ではなく)「米国が」脱北者を保護することの意味

もっとも、一昨年の自称元徴用工判決やそれに続く日韓請求権協定無視、昨年の日韓GSOMIA破棄騒動などを見るにつけ、韓国が「法治国家」を騙っておきながら、もはや「法治国家」ではないことなど、私たち日本国民にとっては、もはや「自明の理」といえるかもしれません。

したがって、脱北者の保護義務を韓国政府が果たしていなかったとしても、個人的には何ら驚きに値しません。

ただ、事件のポイントは、「米国が」脱北者を保護したことにあります。先ほどのWSJの記事に戻りましょう。WSJは「国務省は本件について公式のコメントを出していない」としつつも、

It’s uncommon for American officials to get involved in cases pertaining to ordinary North Korean escapees. It’s rare for such interventions to become public.(仮訳「米国当局者が通常の脱北者の保護に関与するのも、こうした件が公になるのも、いずれも異例のことだ」)

と指摘します。

米国政府は金正男(きん・しょうだん)の息子、つまり金正日(きん・しょうじつ)の孫である金漢率(きん・かんそつ)氏の保護などに関与していると噂されていますが、「通常の脱北者」とは、このような特殊事情がない場合の脱北者の保護、というものです。

WSJは韓国の文在寅(ぶん・ざいいん)大統領に対し、南北融和を優先するあまり、金政権による人権侵害をあまりにも軽視しているとの声が上がっていると指摘しているのですが、いわば、当事者能力を失いつつある韓国に代わって脱北者の保護に乗り出した、との指摘ですね。

朝鮮半島問題で蚊帳の外に置かれる韓国政府

ただし、もう少し深読みすると、今回の動きには、「韓国政府が朝鮮半島問題において蚊帳の外に置かれ始めている」という兆候を感じ取ることもできます。

こうしたなか、WSJが紹介するのは、北朝鮮当局が12月21日付で米国政府に対し、「もし米国が北朝鮮の人権について問題提起し続けるなら、しかるべき対価を支払うことになる」と警告した、というエピソードです。

北朝鮮が恐れているのは、脱北者を通じて最新の北朝鮮の情報などが国外に漏れることでしょう。そして、韓国が脱北者の北朝鮮への強制送還に同意していることは、いわば、現在の文在寅政権が北朝鮮の意向に逆らえなくなっている証拠でもあります。

米国があえて脱北者の保護に乗り出した理由を深読みするならば、北朝鮮に対する人権侵害への牽制という側面に加え、韓国に対しては「もはやブルーチームとはみなさない」という暗黙の宣言と見ることもできるように思えてなりません。

瀬戸際外交で南北揃って自滅へ…?

さて、当ウェブサイトで継続的に追いかけているテーマのひとつが、「韓国や北朝鮮の瀬戸際外交・インチキ外交」ですが、韓国の瀬戸際外交の最たるものといえば、昨年の「日韓包括軍事情報保護協定(GSOMIA)破棄騒動」でしょう。

この瀬戸際外交については『韓国の「GSOMIA瀬戸際外交」は日本の勝利だが…』などでも指摘したとおり、事実上、日本の完勝に終わりましたが、それと同時に韓国は日本だけでなく、米国からの信頼についても、かなり深いレベルで毀損したと考えて良いでしょう。

こうしたなか、現在のところ、米国政府はWSJが報じた「ベトナム脱北者保護」の件について沈黙を守っているようですが、この手の「朝鮮半島問題における韓国外し」という動きは、むしろこれから本格化するのではないでしょうか。

さらに、「瀬戸際外交」という意味では、「ICBM発射というクリスマスプレゼント」で米国を脅した北朝鮮も同罪です。

結局のところ、南北朝鮮は瀬戸際外交で一時的に実力以上の成果を手に入れたものの、そうした成功体験に引きずられるあまり、瀬戸際外交から脱却できずに自滅していく運命なのかもしれませんね。

読者コメント一覧

  1. 名無しの権兵衛 より:

     この事件は、昨年11月に中国からベトナムに入国した脱北者が、ベトナムの韓国大使館に助けを求めたものの韓国政府が何もしなかったため中国に強制送還された後、翌12月に中国からベトナムに再入国した事案のようです。
     1度ならず2度までも自国民の救助要請を無視しようとした韓国政府を、アメリカが見るに見かねて助け舟を出したということでしょうね。
     韓国政府外交部は、脱北者らの解放にあたり自分たちが主導的な役割を果たしたと主張しているそうですが、よく言えたものだと思います。

  2. 愛読者 より:

    韓国が北朝鮮に配慮して,脱北者から得られた情報をアメリカにきちんと伝えなくなったので,アメリカは直接脱北者から情報を得る必要性も高くなってきた,という面もある程度あるかと思います。
    アメリカはさしあたってイランと戦争を始めそうですし,北朝鮮はアメリカの軍事的脅しに屈して,レッドラインを越すような行動は当面控えそうなので,近々に有事が発生する可能性は低くなってきたように感じます。イラン情勢に注目しましょう,
    P.S. ゴーンさんのおかげで,レバノンについていろいろ調べるきっかけができ,中東情勢に関する知識が増えました。こういうことを言うと怒る人も多いかもしれませんが,今の日産を見ていると,ゴーン氏は経営者としては優秀だったのかな,と思います。牢屋に閉じこめておくのは惜しいですね。

    1. 心配性のおばさん より:

      愛読者様

      >北朝鮮はアメリカの軍事的脅しに屈して,レッドラインを越すような行動は当面控えそうなので,近々に有事が発生する可能性は低くなってきたように感じます。

      ここが残念ですの。北朝鮮は放置された時間で核兵器開発に邁進しますから。制裁?金正恩さんは、国民の最後の一人が飢え死んでも、王朝を守り抜くでしょうね。もう、それ以外の道はないと思い定めているみたいだし。

      ダークサイドの考えといたしましては、北朝鮮の暴発で一気に半島をシリア化し、中露も手を出しにくい焦土にするというのがベストなシナリオだったのですが(笑)。まあ、実働するアメリカとしては、半島にそこまでの”うまみ”がないのでしょうが。

      中東問題は半島とは、別の意味で複雑ですが、あそこにはイスラエルがあります。
      イスラエルを支援するという意味でイランを叩く費用は、多分ですがアメリカ国内、いえ世界中のユダヤ系財閥から出ると思います。半島を叩く費用は、日本の覚悟が追いつかず、この段階で行うとすれば、アメリカの持ち出しになります。トランプ大統領がGOというとは思えない。

      中国?アメリカは持久戦にもちこみ、自壊を画策するのではないでしょうか。中国はトランプ政権の次を狙っているそうですが、読み間違っていますね。トランプ氏はビジネスマンなので、まだ交渉の余地がありますが、他の政権ではより中国の人権問題に先鋭化すると思います。

      中国共産党の生き残る道は、その生存ギリギリの線まで、アメリカに譲歩することです。まあ、そうすればそうしたで、国内統治が難しくなりますが。

  3. クロワッサン より:

    更新お疲れ様です。

    >結局のところ、南北朝鮮は瀬戸際外交で一時的に実力以上の成果を手に入れたものの、そうした成功体験に引きずられるあまり、瀬戸際外交から脱却できずに自滅していく運命なのかもしれませんね。

    南北揃ってチンピラ国家でしかなく、脅しはするけど行動を起こす覚悟が無い、って感じではあります。
    実力に見合った国へとこれから落ち着くのでしょうね。

  4. イーシャ より:

    いつも興味深い論評をありがとうございます。

    些細なことかも知れませんが、
    > ※なお、原文の “South Korea” については「南朝鮮」ではなく「韓国」と意訳しています
    欧州の人と話をしていても、よくないイメージで話されるとき、皆さん “Republic of Korea” ではなく “South Korea”と表現されます。

    日本で「南朝鮮」と呼ぶと南朝鮮人は火病るかも知れませんが、
    元記事のニュアンスをそのまま伝えるには、「南朝鮮」のままでよいのではないでしょうか?

  5. ハゲ親父🐧 より:

    金正恩氏へのアドバイス
    人民の脱北を防ぐ最良の方法は、大好きな核実験を地下でやらず、イスカンデリに核弾頭を搭載して同時多発的に地表約500メートル位の高さで行う事です。実験範囲は、南は休戦ラインを跨ぎ漢江北岸迄(ソウルにEMP効果が及ぶ範囲)、北は中朝国境を跨ぎ北朝鮮全体に影響が出る様に手持ちの核弾頭全弾を実験に使えば、もう脱北を試みる者はいなくなります。🐧
    更に、アメリカも恐れをなして、北朝鮮に干渉しなくなります。🐧

    アメリカ合衆国へのアドバイス
    助けてやった朝鮮人は将来アメリカに対して必ず牙をむきます(日本の戦後史や元寇の事実を見れば自明な事)。後に禍根を残さぬ様に処置すべきです。🐧

    大韓民国へのアドバイス
    別に何も無い。🐧

    1. 老害 より:

      ハゲ親父 さま

      >大韓民国へのアドバイス
      >別に何も無い。

      半島人A:ヘイトだ!差別だ!
      川崎市長:ヘイトだ! 差別だ! 条例違反で処罰だ!
      半島人B:半島(南)への愛は無いのか!
      日本人R;また始まった…

      1. ハゲ親父🐧 より:

        老害様
        「ハゲ親父🐧」の反応

        「別にぃ〜」
        ソッポ向いて、エア髪の毛イジイジ

  6. しきしま より:

    人権派弁護士出身なのに脱北者の人権を無視し続ける文政権に対するアメリカ皮肉、あるいはもう少し強めのメッセージでしょうね。
    「あなた人権人権言ってたけど、脱北者は人非人か?」

  7. めたぼーん より:

    文氏の全てを捨ててまで北に求愛し続ける態度は素晴らしいですね。不退転の決意を感じます。しかしそれに自分を選んだ自国民だけならまだしも、他国を巻き込むのは、民族性を感じざるを得ませんね。WSJの記事が事実なら、日本同様に米国もドンドン距離を置いていると言うことでしょう。

  8. ピークを過ぎたソフトエンジニア より:

    更新ありがとうございます。

    >韓国は法治国家ではない

    韓国を観察していると、法治をないがしろにした国家がどのような顛末を迎えるのか、という教材ではないかとある意味思います。行きつく先は民主主義の有名無実化と一党独裁でしょう。

    日本にも民意で容易に覆せない既得権益が少なくないですが、法を軽視するということは既得権益を持つ側に圧倒的に有利だと思われます。民主主義を守りたいなら法を重視し、それを崩壊させるような立法を阻止する必要があります。

    >米国からの信頼についても、かなり深いレベルで毀損したと考えて良いでしょう

    根本的に話が通じないですからね。
    対話をすっとばして脅迫、制裁、実力行使(事後承諾も無し)等によってコントロールするようになるのでは、と思います。つまり、南北同レベルということですね。

  9. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    北朝鮮脱北者をみすみす放置して、北へ戻すしかない状況にした韓国政府。同胞と言いながら赤貧の民には冷遇するのですね。

    文氏はもう狂信的な北朝鮮崇拝、自分の国より北朝鮮の機嫌を伺っている偽為政者だ。当然、法治国家ではなく中国のような人治国家でもない。韓国民すべてが政権の奴隷、もしくは脱出出来るならやりたい、と思っているでしょう。

    また韓国民自体あまり程度の良くない人物ばかりである。もはや韓国は北、中、米、露等に言われるがままの、小突かれる根無し草でしょうか。

    米国はもう朝鮮半島問題で韓国を相手にしません。何一つ話が出来ない。中、北にツーツーですから。

    また北朝鮮も昨年秋頃、あれだけロケット推進砲や短距離ミサイルでデモンストレーションしてたのに、最近は音無しだ。韓国はGSOMIAで瀬戸際外交失敗、北東アジアで一番邪魔な存在、この半島2国は同時に潰せないかと思案します(難民の発生、無秩序状態発生は別として)。

  10. 迷王星 より:

    新宿会計士様、更新有難うございます。
    >北朝鮮国民は韓国の憲法上は「韓国国民」ですので、裁判も受けさせずに、犯罪容疑者の身柄引き渡し条約も結んでいない(それどころか法的に「国」ではない)相手に対し、自国民である漁師らを引き渡したこと自体、あきらかに韓国が「法治国家」ではない証拠です。

    これは仰る通りなのですが、文大統領を頂点とする現在の韓国の極左政権はそもそも現行の大韓民国憲法の内容を否定し韓国でなく北朝鮮こそが朝鮮半島における唯一正当な国家だと考えている可能性があります。この点に関して、正に今日、シンシアリー氏のブログに極めて興味深い記事が掲載されましたので、当該記事へのリンクを貼ることと、重要なポイントを引用することを御了承下さい。

    韓国の教科書、北朝鮮を「国」、韓国は「政府」樹立と記述(シンシアリー氏のブログより)
    https://sincereleeblog.com/2020/01/05/%e9%9f%93%e5%9b%bd%e3%81%ae%e6%95%99%e7%a7%91%e6%9b%b8%e3%80%81%e5%8c%97%e6%9c%9d%e9%ae%ae%e3%82%92%e3%80%8c%e5%9b%bd%e3%80%8d%e3%80%81%e9%9f%93%e5%9b%bd%e3%81%af%e3%80%8c%e6%94%bf%e5%ba%9c%e3%80%8d/

    ポイント
    >以下、高校教科書です。
    >・来年3月から高等学校で使われる高校韓国史教科書にて、教科書8種すべてが国連が大韓民国を朝鮮半島唯一の合法政府として承認したことを書いていない
    >・・・
    >・戦後、韓国は「政府の樹立」、北朝鮮は「朝鮮民主主義人民共和国の樹立」とし、正統性が北朝鮮にあるかのよう書いた教科書も6種である

    つまり、今後、韓国で使用される高校教科書の75%(8種中6種)が戦後に国として樹立されたのは朝鮮民主主義人民共和国であって韓国という国家は樹立されておらず(38度線以南の領域の)統治機構としての政府しか樹立されていない、という内容を教えているということです。

    このような内容の教科書が4分の3も占めるということは現在の文大統領がそういう見方を少なくとも否定していないのだと判断して良いでしょう。

    ということで、文大統領やその一味は朝鮮半島における国家として正統性を有するのは韓国でなく朝鮮民主主義人民共和国であると(現時点では表立っては声高には主張していないものの本音では)考えている可能性が高いということです。

    そうであるならば、文大統領一味が自らの「国」を国家として認めていない以上、法治国家として振る舞わないのは当然なのかも知れません。

    1. だんな より:

      迷王星さま
      文政権というか、韓国左派は、以前から韓国より北朝鮮に正統性が有るという認識(というか信仰)だと思います。
      工作活動をするのに最も効率が良いのは、教育とマスメディアを操作する方法です。古くから韓国では、左派が教育界を牛耳って来た為、教科書は左派思想的な内容でした(日本の日教組の様なものです)。
      左派の北朝鮮信仰を自然発生的なものか、北朝鮮工作活動の一環として見るかは、意見が分かれると思います(私は、後者です)。
      最後の文章は、朝鮮人が、法治という概念が無いか、それよりも上位概念(情治)が有る為だと思ってます。

  11. 農民 より:

    本件から読み取れるのは、仰るように韓国は法治国家ではない、となるのもそうですし
    「アメリカは人権を重視し、韓国政府の意志に関わらず北朝鮮問題に介入していく」というメッセージであるのは確かでしょうね。もちろん人権云々は建前ですが。
    ただ、主権侵害ともいえる範囲です。
    韓国が「主権侵害だ!」と喚きたてればさらにアメリカとの関係は冷え込み、黙認するようであれば今後加速するであろうアメリカの積極介入を許してしまう。
    …という表現も同盟国ならおかしな感じですが、文在寅の志向=金王朝最優先 からしたら大問題でしょうから。
    さらにそれは中国の意向にも背くことになります。
    どちらに転んでもアメリカが主導権をとれる。

    素人考えを繋げただけではありますが、やはりこういう目立った行動というのは複数の思惑と多数のメリットがあるはずですよね。(慰安婦合意も日本側はこういった思惑の上で結んだと思っているクチです。)

  12. 引きこもり中年 より:

     独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。

     資本主義社会では、契約を結んだら、それを守られるという信頼関係が
    なければなりません。(少なくても、守っているという体裁を整える必要
    があります)
     しかし、韓国では契約の前に、大統領が決めた正義があり、そのため、
    正義の名前で契約を無視することができます。だから韓国は資本主義国家
    では、ないのかもしれません。

     駄文にて失礼しました。

  13. はぐれ鳥 より:

    韓国政府が脱北者を見殺しにして平気なのは、現政権が北を過度に気にするせいもありますが、一般市民がこの件に無関心なことも大きな理由でしょう。いかな従北政府といえども有権者である一般市民の意向は無視できないはずだからです。韓国メディアがこの件であまり騒がないのも同じ理由でしょう。つまり、このことから透けて見えるのは、今の韓国社会は、タテマエはどうあれ脱北民を厄介者としてしか見てないということです。そして、韓国において「人権」とは、日本の過去を糾弾するために借りてきた術語に過ぎず、人の存在価値概念としては意識されていないと言ってよいでしょう。

    本来、脱北者というのは、北朝鮮の中でも比較的意識・能力が高い層のハズです。閉ざされた国である北朝鮮において、国外の様子を把握できるほどの情報力を持ち、厳しい監視の目をかいくぐり脱出してくる程の計画力・判断力、勇気・行動力があります。この人材を上手く活用できれば大きな能力を発揮してくれる可能性があります。

    ところが、韓国では成功した脱北者のことを余り聞きません。つまり、韓国社会はこのような脱北者の潜在能力を十分生かせず(或いは生かさず)、半ば「飼い殺し」しているという事なのでしょう。その理由は分かりませんが、北の工作員の可能性もあり価値観や思考様式が韓国人とは大きく異なり、一般韓国人との共同作業が難しいのかも知れません。そのため最近の韓国社会は、それを重荷に感じるようになり、できるだけ北に強制送還もしくは第三国へ亡命させるという暗黙の合意に達しているのではないでしょうか?

    いずれ、このWSJの報道が事実であれば、韓国は米国によって「さらし者」にされたという事です。米国からの強烈かつ非友好的メッセージですよね。これに対し韓国が、どのようなひねくれた反応をするか興味深いです。

    1. だんな より:

      はぐれ鳥さま
      韓国統一省の作成した、日本語版の脱北者の資料です。
      https://s8e71dd70595501ef.jimcontent.com/download/version/1549875540/module/8667362914/name/2018年%E3%80%80韓国入国脱北者資料.pdf
      最近は女性が大半で、学歴もさほど高く無い。
      働いているのが、約半分だけど、失業率は7%。
      ここ数年そのトレンドに、変化があまり無い。
      韓国の一般市民は、自分達が一番優秀だから、当然差別するので、韓国内で厄介者は、厄介者だと思います。
      ただ、文大統領は、脱北者との面会をしないなど、朴政権とは大きな違いがあります。
      文大統領が、支持層受けしない為か、脱北者を嫌いだからか、金正恩が怖いからか、何か有るんだと思います。

      1. はぐれ鳥 より:

        だんな様

        資料紹介いただき有難うございます。

        これで見ると圧倒的に女性が多いんですね。で、国から違法に脱出するというのは冒険ですから、普通だったら力の強い男の方が多いハズです。処がこの数字では2倍以上女性が多い。しかも20~30代の・・・・これから想像されるのは、脱北者の女性たちの多くが脱北プロセスにおいて「女性の武器」を使っているのではないかということです。それを思えば、韓国人であれば心が痛んで当然のはずですが、そんな風には見えませんね。その偽善的二面性にますます腹が立ってきます。

        1. だんな より:

          はぐれ鳥様
          韓国人の身勝手に関しては、憤りを共感します。
          別ソース(シンシアリーさんのブログ)で、脱北者差別のスレが立ちました。
          https://sincereleeblog.com/2020/01/06/韓国の「人権都市」、脱北者学校を拒否・・「忌/comment-page-1/#comment-183613
          近くに脱北者の学校が出来ると、不動産の価格に悪影響が出るのが、嫌なんです。また、この地区「恩平区は「人権都市」・「統一のための基地になる」をスローガンに掲げ、統一博物館というものを作るなど、統一・人権を強調しています。」だそうです。
          偽善も甚だしいですが、これが普通の朝鮮人の考え方です。

  14. 自転車の修理ばかりしている より:

    以下は私の妄想です。

    米「我が国に逆らう民主政権は共産主義者だ。我が国に従う独裁政権は平和主義者だ」

    米「どうも南は敵性政権のようだな。安全保障をガン無視しているのに支持率も高いままか・・・この国に民主主義は早すぎたのか」
    米「北も火遊びが過ぎた。悪口雑言も聞き飽きた」

    米国が秘密裏に金正恩を暗殺、替え玉とすり替える

    北が核放棄を一方的に宣言

    朝鮮半島非核化を米朝電撃合意

    米国が北を朝鮮半島の代表政権と認める

    安保理で米の決定を追認

    北が南進を開始、南を助ける国なし
    ↓、
    朝鮮統一独裁政権誕生

    独裁政権が掌返しで親米であることが判明

    中露が異議申し立てをするが既に遅し

    アチソンライン中朝国境まで北上

    米「フハハハハハ、計画通り(悪い笑顔)」

    ちょっと無理あり過ぎですかね。

  15. はにわファクトリー より:

    自転車の修理ばかりしている様

    > ちょっと無理あり過ぎですかね。

    いやいやさすが。当方はこれはかなりある得る202A年半島事件と当方は思います。

    「北が核放棄を一方的に宣言
    「朝鮮半島非核化を米朝電撃合意
    「米国が北を朝鮮半島の代表政権と認める
    「安保理で米の決定を追認」
    「ふははははは」

    別な想定にささやかながら妄想巡らせてもおります。「中日合同による韓国半導体産業乗っ取り」もちろん米中間で利害関係=取り分の秘密合意がなされているという前提です。経済解放される北半分に中露米日バックアップの爆速経済成長がもたらされ、理想朝鮮半島202A年が具現するという。残る南半分は軍用犬の餌です。

  16. ハゲ親父🐧 より:

    一番可能性が高いのは、半島丸ごと世界の軍需産業の見本市会場になるとの事と思います。🐧

    1. だんな より:

      ハゲ親父さま
      賞味期限切れの在庫処分でも良いと思います。

    2. 自転車の修理ばかりしている より:

      ハゲ親父様

      >世界の軍需産業の見本市会場

      サイボーグ009でブラックゴースト団がベトナムでそんなことをしていたストーリーだったような・・・おっと歳がバレる。

  17. 福岡在住者 より:

    みなさま、あらためて確認です。
    不審船、密航者は 118番 海上保安庁
    https://www.kaiho.mlit.go.jp/doc/tel118.html
    警察 110番、どちらでも良いそうです。
     https://www.google.co.jp/search?q=%E8%A8%B1%E3%81%99%E3%81%AA%EF%BC%81%E5%AF%86%E8%88%AA+%E3%80%80&tbm=isch&source=univ&sa=X&ved=2ahUKEwjMl5XvruvmAhUmw4sBHW9iA4AQsAR6BAgIEAE&biw=1162&bih=720#imgrc=837lDXp6xxqqEM:&spf=1578190455103

    金沢に住んでいた頃 出張先福井県の高速パーキングで「許すな!密航」のポスターをよく見ました。日本はこの密航・不審船にもっとナーバスになっても良いのでは?

    昔、国内で野犬狩りを充実させ 今では野良犬は都会ではゼロに等しいです。これを日本海で充実させ野人を駆逐させても良いのではと 普通(冷静)に思っています。
    秘密裏に沈めるとかは有事には必要と思います。 
    潜水艦の練習中、「自国海域内でしたから分からず浮上しました(笑)」-船は沈没 はこれからは必要と思います。 玄界灘でヨロシクです。

  18. 心配性のおばさん より:

    お題違いではございますが、中東の民族は、国家として対立していたり、国内でも対立していたり、絶えずといっていいほど離合集散を繰り返している。

    さて、アメリカとイランとの対立は戦争に発展するやもしれず、イランは合意で停止していた核開発再開を宣言しました。

    NewsUSさんは、その裏に韓国のフッ化水素国産化成功があるとしています。
    もともと、核開発そのものには高純度のフッ化水素は必要ないので、イラン原油の支払いには韓国産で充分だとか。もちろん、イランへのフッ化水素輸出は、それが韓国産であろうが日本産であろうが、制裁違反となります。

    韓国が今まで国産化に踏み切らなかったのは、自国が必要とする高純度のものの生産ができなかったことに加えて、高純度の日本産を湯水のように輸入することができたからじゃないかしら?
    NewsUSさんは、日本産のものを韓国が横流ししたのは、制裁違反に日本を巻き込むためとしていますが、私はそこまでの考えがあったのではないと思っています。まあ、つもりがあったかどうかはともかく、充分その危険性はあったということです。

    そして、日本産が入手できない現在、横流し分を自国で製造せざるえなくなったということじゃないかしら?先に申し上げましたが、それが韓国産であろうが日本産であろうが、制裁違反となります。

    以前申し上げたことがあるのですが、半島人は犯罪に対するハードルがとても低い。金正恩さんはアメリカの怖さを意識していますが、この何十年、日米の優しい顔しか見てこなかった韓国人は制裁違反をしても罰せられるとは考えないのじゃないかしら?

    日本も他人ごとじゃありません。3年という期間、韓国の不正を放置していた責任を取らざるを得ない訳で(日本は製造国として管理責任がありますから)、その意味でも、韓国への輸出は半永久的に不可となります。

    1. 自転車の修理ばかりしている より:

      心配性のおばさん様

      >この何十年、日米の優しい顔しか見てこなかった韓国人は制裁違反をしても罰せられるとは考えないのじゃないかしら?

      今までもそうだったから今回も日米が必ず助けに入るはずという帰納的楽観論は、前提条件が変わると同時に瓦解しているのですが、韓国はそれに気づいていないと思われます。北が陸軍で南進するという仮定ならば、韓国のバッファーゾーンとしての価値はまだありました。しかし北は核ミサイルによる恫喝に方向を変えています。まさに韓国の頭越しの戦争が想定されているのです。守り難く、守る価値のない地域を、自国の兵士の生命を賭して防衛する・・・米国有権者はそこに意義を見いだせるでしょうか?

      韓国は「罰せられる」のではなく「見捨てられる」ことになると考えます。

      そして日本は、韓国が沈みつつある船であることを理解し、足抜けに努めつつできるだけ距離を置くことを急がなくてはなりません。昨今の日本らしからぬ冷徹な交渉姿勢は、それを踏まえたものである気がしてならないのです。

  19. 団塊 より:

    ケンチェナヨの韓民国に(フッ酸より遥かに危険極まりない)フッ化水素の製造は無理。。

    れに韓民国政府だけが、フッ化水素を大量生産できるようになったと書いている。

    業は、韓民国政府に成功したと名指しされた韓民国企業は、今回は何も発していない。

    つ、その日その株価は終値が始値より6000ウォン下落。←市場は信じていませんね、韓民国政府の発表を。

    ころでフッ酸は死の物質とご存知ですか。
    フッ酸は液体であり、腕にほんの微量でも付いてしっまたら瞬時に腕一本斬鐵剣で五右衛門に切り落としてもらわねば死ぬ。

    民国でフッ酸移送車両から工場へ移すとき何故かもうもうと煙がたちあがり、あたふたとする作業員二人が煙に覆われた。気化した煙は建物のなかにも流れ込み社員が死に、村中にフッ酸が気化したガスが溢れ樹木の葉さえ茶色く死の村となった。
    その映像を何度も何度もネットで見てフッ酸についてネットを探しまわったのは何年前だったろうか。

    ッ化水素は、このフッ酸より遥かに劇物であり製造はフッ酸とは比較にならない、もっともっと難しいとのこと。

    うした危険極まりない気体を収納できる容器を造れるのは、何千年も前から超先端技術人種の日本人だけ。
    世界中で火を吹くバッテリー製造の朝鮮人種が作った容器に朝鮮人種がフッ化水素を注入してイランまで移送は、フッ化水素溢れて死の船になることもできない、船に辿り着くまでにケンチェナヨ容器からフッ化水素が溢れ出ないなどあり得ないから。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。