昨日の『日中関係は対等の一方、日韓首脳会談は成果なし?』では、やや中途半端ではあるものの、安倍総理の訪中と日中韓サミット、日中首脳会談などについて、ひととおり取り上げました。一晩経過し、情報が出そろってきましたので、ここで昨日取り上げきれなかった日中韓サミットと日韓首脳会談の話題、韓国メディアの報道などについてフォローアップするとともに、あらためて日中韓3ヵ国が首脳会談を行うことの意味について、簡単な考察を加えておきたいと思います。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

日中韓サミットはいちおう終了

昨日は中国・成都(せいと)で日中韓3ヵ国首脳会談(※)が行われ、日本からは安倍晋三総理大臣、韓国からは文在寅(ぶん・ざいいん)大統領がそれぞれ訪中し、李克強(り・こっきょう)首相と会談しました。

(※この会談は「日中韓サミット」と称することもありますが、「首脳会談」と称していながら、中国からは習近平(しゅう・きんぺい)国家主席ではなく、毎回、中国首相が参加します。)

ただ、内容としては、当ウェブサイトでとりたてて取り上げるようなものは含まれていません。いちおう、概要については軽く触れておきます(昨日の夜時点で外務省のウェブサイトにも掲載されていますが、便宜上、内容については時事通信の次の記事で簡単に確認しておきます)。

非核化へ米朝プロセス後押し RCEP早期署名目指す―日中韓首脳(2019年12月24日20時10分付 時事通信より)

これによると主な成果とは、

  • 朝鮮半島の非核化に向けた米朝間の対話継続を促す
  • 東アジア地域包括的経済連携(RCEP)の早期署名を目指す
  • 日本は拉致問題解決への協力を求め、中韓は理解を示した

…などであるのだそうです。

成果なき日韓首脳会談

日韓首脳会談についてのフォローアップ

その一方、昨日の『日中関係は対等の一方、日韓首脳会談は成果なし?』で少しだけ触れた日韓首脳会談については、外務省のウェブサイトに概要が掲載されていましたので、紹介しておきましょう。

日韓首脳会談(抄)

(1)安倍総理から、日韓関係は非常に厳しい状況にあるが、こうした状況になっている根本原因は、旧朝鮮半島出身労働者問題に係る大法院判決にある、これは、国交正常化の基礎となった日韓関係の法的基盤の根本に関わる問題であり、韓国には、国家として、日韓関係を健全な関係に戻していくきっかけを作ることを求める旨述べつつ、韓国側の責任で、解決策を示すよう強く求めた。あわせて、安倍総理から、問題解決のため外交当局間の意思疎通を続けていく旨を述べ、文大統領に対し直接、本件の早期解決を求めた。これに対し、文大統領から、この件についての韓国側の立場は繰り返さないが、この問題の解決の重要性については認識しており、早期に問題解決を図りたい旨述べた。その上で、両首脳は、旧朝鮮半島出身労働者問題について、問題解決に向けた外交当局間の協議を継続していくことで一致した。

(2)安倍総理から、両国関係がこのように困難な状況にある時だからこそ、両国国民間の様々なレベルの交流が重要である旨述べつつ、来年には東京オリンピック別ウィンドウで開くを控えており、その観点からも、両国政府が様々な交流の重要性につき発信していくことが重要である旨述べた。これに対し、文大統領から、安倍総理の認識に全面的に賛同する旨の発言があり、両首脳は、様々なレベルでの交流が重要であるとの点で一致した。

(3)加えて、安倍総理から、東京電力福島第一原発の処理水について、これまでも、韓国を含む国際社会に対し透明性を持って情報提供してきており、今後もその方針は不変である旨述べ、韓国側に対し、国際場裏における対応を含め、抑制的な対応を求めた。

―――2019/12/24付 外務省HPより

はい。

見事にスッカスカですね(笑)

安倍総理は、自称元徴用工問題では「問題を作り出した韓国自身が責任を持って問題を解決せよ」とする、以前から繰り返している持論をそのまま繰り返しただけです。

また、韓国側が要求してきた「輸出『規制』の緩和」(正確には輸出管理適正化措置の撤回)についても、少なくとも日本側の発表を読む限りは、輸出管理の「ゆ」の字も出て来ていませんし、日韓包括軍事情報保護協定(日韓GSOMIA)についてもまったく言及されていません。

昨日は韓国政府が日韓GSOMIAを3月末まで暫定延長すると決定した、という話題を紹介しましたが、完全にスルーされ、まったくの肩透かしを食らった格好ですね。

韓国側の発表では「輸出規制」に言及したらしい

ただし、公正さのために、韓国メディアの報道についても、いちおう紹介しておきましょう。

文大統領、安倍首相と首脳会談で「輸出規制、7月1日以前の水準に早期回復を」(2019.12.24 17:15付 中央日報日本語版より)

韓国メディア『中央日報』(日本語版)の記事によると、韓国大統領府の報道官は24日、現地のプレスセンターで記者会見を開き、文在寅氏が安倍総理に対し

輸出規制を7月1日以前の水準に早期回復するように決断を下してほしい

と求めた、と報じられています。また、先ほどの日本側の報道発表にあった、

韓国自身が作り出した問題を、韓国の責任で解消せよ

とする記述は、この中央日報の記事では確認できません。

念のために『聯合ニュース』(日本語版)の記事についても確認しておきましょう。

文大統領が訪中終え帰国の途 安倍首相と輸出規制問題協議(2019.12.24 20:15付 聯合ニュース日本語版より)

こちらの記事でも、文在寅氏が安倍総理に対し、「輸出『規制』問題」について、文在寅氏が

(日本が規制を発表した)7月1日以前の状態に速やかに戻されなければならない

と要請したことに対し、安倍総理側からは

先ごろ約3年半ぶりに開かれた韓日の輸出管理政策対話が有益に進められた

と切り返された、などとしたうえで

同問題を輸出当局間の対話を通じて解決していく方針を示すなど、両首脳は対話を継続する方針で一致した

とあり、事実上、安倍総理側からはゼロ回答だった様子が伺えます。

(※どうでも良いのですが、「日韓GSOMIAを3月で終了させる(かも)」と発表してしまって、どうするんでしょうか、この人たちは…。)

(広告・スポンサーリンク)



単純な疑問

「日中韓首脳会談に意味はあるのか?」

さて、そもそも日中韓という、経済規模も地政学的な意味もまったく異なる3ヵ国が首脳会談をしたとして、なにか意味があるのか、と疑問に感じている人は多いのではないでしょうか。

そもそも論として、中国は前世紀以前の遺物である共産党一党独裁が色濃く残る国家である一方、日本は世界最古の皇統を抱く、世界で最も洗練された民主主義国家で、基本的に両国は相容れない存在です。

これに、日米からそれぞれ軍事的・経済的な恩恵を受けておきながら、精神的には中華属国として振る舞い始めた韓国が加わったところで、なにか前向きな成果が出るはずなどなく、会談したところでそれぞれが言いたいことを言いあって終わり、となるのは明白な気がします。

もし韓国が日米と同じ「海洋同盟」に所属していて、自由・民主主義・法治などを愛する国であるならば、日韓両国が中国を説得して、「2対1」で北朝鮮非核化や拉致問題解決を合意に盛り込めるのならば、まだ「韓国を味方につけて中国を説得する」という存在意義はありそうなものです。

しかし、事実上、現在の日中韓3ヵ国サミットは、「1対2」となってしまっていて、韓国は日本の味方になってくれません(実際、前回も、日中韓サミットでは北朝鮮の「CVID」すら合意に盛り込むことができなかったほどです)。

※「CVID」は「完全な、検証可能な、かつ不可逆な方法での廃棄」(Complete, Verifiable and Irreversible Dismantlement)の略。

こうした状況を踏まえるならば、

こんな会合に、果たして意味はあるのか

と、疑問に思う人が多かったとしても、仕方がありません。

日中韓サミットの本当の意味

ただ、これについては前回、東京で日中韓サミットが行われた際の『日中韓首脳会談は「成果なし」こそ最大の成果』でも報告したとおり、日中韓サミットでしかなしえない意義が、ひとつあります。

それは、「日中韓が最大公約数的に合意できた部分はこれだけである」、というよりも、「日中韓はこれだけしか合意できなかった」ということを、定期的に世間に知らせる、という意味です。

残念ながら、国が「引っ越す」ということなどできませんし、戦争で相手国を滅ぼすということもできませんから、隣国とは必要最低限以上の対話を続けながら、適切な距離感を探っていくしかありません。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

これに加えて、昨日はこんな記事も発見してしまいました。

安倍首相と同じ日に習主席に会った文大統領、儀典は対等も実利は「完敗」(2019.12.24 16:31付 中央日報日本語版より)

中央日報は、23日に北京を訪れた日韓両国首脳を、中国は「儀典では対等に扱った」などと述べているのです。

タイトルを読んだ瞬間、「はて、そうですかね?」という疑問符が浮かび上がりました。

というのも、昨日の『「米国を裏切る韓国」の姿、中韓首脳会談から明らかに』と『日中関係は対等の一方、日韓首脳会談は成果なし?』でも報告したとおり、明らかに日本と韓国では中国からの扱いが異なっていたからです。

「米国を裏切る韓国」の姿、中韓首脳会談から明らかに

中国は中韓首脳会談直後、「香港・ウイグルは中国の内政問題であることに文在寅氏が同意した」などと発表している一方で、日本は安倍総理が習近平氏に対し、香港、ウイグルなどの問題を含め、主張すべきことをキッチリと主張しているからです。

これは明らかに、中国にとっては「日本は対等、韓国は格下」であることが示された格好です。

ちなみに細かい話ですが、中央日報は24日付の人民日報の1面写真では韓国を上に、日本を下に配置する一方、安倍総理の方が文在寅氏よりも大きく見えるように写真を拡大して掲載した、などとしているのですが、そんなことを気にするのは中国人と韓国人くらいではないかと思ってしまいます。

また、習近平氏は文在寅氏と昼食を、安倍総理と夕食をともにしたとしつつも、その理由について安倍総理の訪中日程の方が長いからだ、などとしていて、要するに両者は実質的な差ではない、とでも言いたいのでしょう(※ちなみに安倍総理と習近平氏の夕食会は「晩餐会」ではありません)。

「うまくやれば」の問題

さて、今回の日中韓サミットについては、米中貿易戦争で追い込まれている中国と、その中国に対し、香港やウイグルなどの問題で注文を付ける日本、中国からますます属国扱いされ始めた韓国、という構図が、一層明らかになりました。

こうしたなか、あくまでも「うまくやれば」という前提は付きますが、日中韓サミットも使い様では日本の国益に役立ちます。というのも、韓国が「中国の下」であるという構図が明らかになってくるにつれ、日本にとっては「中国を通じて韓国に圧力を掛ける」という技も使えるようになってくるかもしれないからです。

ただし、その前提としては、日本が中国と対等(あるいは日本が中国に対し優位にある)という状況が継続的に生じていることが必要ですし、もしこの前提条件が突き崩されていたら、逆に日本が中韓両国から孤立する、という展開もあり得ます。

そして、安倍晋三総理大臣だからこそ、うまくハンドリングできているという側面があることは間違いないと思いますし、安倍総理が退任したあとに、こうした構図を維持し続けられるという保証などありません。

その意味で、油断は大敵であるといえるでしょう。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2020/01/22 06:00 【RMB|日韓スワップ|韓国崩壊
    通貨スワップの季節が到来?日本をチラ見する中央日報 (14コメント)
  • 2020/01/22 05:00 【時事|韓国崩壊
    「安倍総理が日韓関係改善の意思」、釣り針が大き過ぎ (5コメント)
  • 2020/01/21 17:30 【日韓スワップ|韓国崩壊
    中央日報が「通貨スワップ延長推進」を話題に (7コメント)
  • 2020/01/21 15:45 【時事|韓国崩壊
    鈴置論考「権力私物化と政争で李朝時代に戻る韓国」 (38コメント)
  • 2020/01/21 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2020/01/21(火) (35コメント)
  • 2020/01/21 11:55 【時事|韓国崩壊
    韓国政府「北朝鮮への個人旅行は日本もやっている」 (13コメント)
  • 2020/01/21 06:00 【時事|韓国崩壊
    中央日報「安倍演説は韓国に配慮」、本当ですか? (26コメント)
  • 2020/01/21 05:00 【国内政治
    ななめ読み:安倍総理の施政方針演説とアベノミクス (5コメント)
  • 2020/01/20 15:20 【時事|金融
    韓国経済副首相「中韓通貨スワップの延長目指す」 (21コメント)
  • 2020/01/20 11:30 【マスメディア論|時事
    多様性のない新聞よりも、多様なウェブ評論サイトを! (14コメント)
  • 2020/01/20 10:30 【時事|韓国崩壊
    自称元徴用工問題巡り日本政府内に文喜相案の支持も? (13コメント)
  • 2020/01/20 05:00 【韓国崩壊
    米両長官が連名でWSJに「韓国は同盟の対価支払え」 (15コメント)
  • 2020/01/19 08:00 【時事|外交
    茂木敏充外相「どれが解決案なんだかよくわからない」 (28コメント)
  • 2020/01/19 05:00 【政治
    軍事転用されていたのは「低価格フッ化水素」なのか? (19コメント)
  • 2020/01/18 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2020/01/18(土) (104コメント)
  • 2020/01/18 09:30 【時事|韓国崩壊
    河村建夫氏の「寄付金」発言を正確にはどう読むべきか (50コメント)
  • 2020/01/18 08:00 【数字で読む日本経済
    訪日外国人は過去最大だが、観光目標は立て直すべき (20コメント)
  • 2020/01/18 05:00 【韓国崩壊
    韓国に対する「日米同時経済制裁」はあり得るのか? (31コメント)
  • 2020/01/17 17:15 【時事|韓国崩壊
    日韓議連の河村建夫幹事長、日本企業に寄付金強要か? (46コメント)
  • 2020/01/17 16:30 【時事|数字で読む日本経済
    【速報】昨年の訪日外国人が2%増加の3188万人に (12コメント)
  • 2020/01/17 12:00 【時事|韓国崩壊
    韓国に対し譲歩することが日本で評価されるとの勘違い (11コメント)
  • 2020/01/17 06:00 【時事|韓国崩壊
    駐韓米国大使、間接的ながら「韓国への制裁」に言及 (16コメント)
  • 2020/01/17 05:00 【政治
    日本が「バスに乗り遅れた」AIIBの現状・最新版 (18コメント)
  • 2020/01/16 13:25 【韓国崩壊
    注目点は「日韓関係悪化」よりむしろ「米韓関係悪化」 (11コメント)
  • 2020/01/16 12:00 【時事|経済全般
    喫煙について考える:屋内禁煙だけで良いのか (59コメント)
  • 2020/01/16 06:00 【時事|韓国崩壊
    韓国、北朝鮮に対する経済制裁を公然と妨害し始めた? (24コメント)
  • 2020/01/16 05:00 【RMB|外交|金融
    人民元の台頭の本当のリスクは米国の金融制裁の無効化 (8コメント)
  • 2020/01/15 16:00 【時事|韓国崩壊
    韓国の主張をそのままなぞった東京新聞社説は反面教師 (18コメント)
  • 2020/01/15 11:00 【マスメディア論
    佐藤優氏「紙は3次元、必要な場所がすぐにわかる」 (41コメント)
  • 2020/01/15 08:00 【読者投稿
    【読者投稿】「姉妹都市提携解消」を議論する (11コメント)
  • 2020/01/15 05:00 【韓国崩壊
    年頭会見に見る「文在寅政権がもたらす日韓関係破綻」 (26コメント)
  • 2020/01/14 16:30 【時事|韓国崩壊
    文在寅氏「強制徴用問題、日本が解決法を提示すべき」 (46コメント)
  • 2020/01/14 12:05 【時事|外交
    日本政府にとっての台湾と韓国の地位が逆転? (29コメント)
  • 2020/01/14 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2020/01/14(火) (88コメント)
  • 2020/01/14 06:00 【時事|韓国崩壊
    韓国副首相「日本は2月までに輸出規制を元に戻せ」 (23コメント)
  • 2020/01/14 05:00 【韓国崩壊|外交
    北朝鮮が韓国を痛罵するのは経済制裁が効いている証拠 (12コメント)
  • 2020/01/13 08:00 【時事|外交
    北朝鮮を制裁したらイランのミサイル開発が遅延した? (16コメント)
  • 2020/01/13 06:00 【時事|韓国崩壊
    日経の最新調査、「韓国は日本人が3番目に嫌いな国」 (42コメント)
  • 2020/01/13 05:00 【マスメディア論|国内政治
    マスコミさん、「桜を見る会」での倒閣に失敗か? (17コメント)
  • 2020/01/12 16:40 【マスメディア論|時事
    「科学とファクト無視するな」 旭日旗ヘイトを考える (36コメント)
  • 2020/01/12 08:00 【時事|外交
    米国のソレイマニ殺害は両国合意の「出来レース」? (37コメント)
  • 2020/01/12 05:00 【外交
    民主国家・台湾こそ日本の同盟国にふさわしい (34コメント)
  • 2020/01/11 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2020/01/11(土) (94コメント)
  • 2020/01/11 11:11 【時事|雑感オピニオン
    「ビアンカ・フローラ」問題巡る最新の研究結果とは? (25コメント)
  • 2020/01/11 05:00 【韓国崩壊
    韓国に対するフッ化水素の輸出許可は「譲歩」ではない (30コメント)
  • 2020/01/10 17:25 【時事|国内政治
    解散総選挙を仕掛けるタイミングは今でしょ! (8コメント)
  • 2020/01/10 12:15 【時事|韓国崩壊
    世銀が「日本の輸出規制が世界経済を脅かす」、本当? (8コメント)
  • 2020/01/10 10:30 【時事|韓国崩壊
    韓国と日韓議連と二階幹事長が日韓関係改善に積極姿勢 (18コメント)
  • 2020/01/10 05:00 【韓国崩壊
    鈴置論考に見る「ひとつの国が民主主義を捨てるとき」 (34コメント)
  • 2020/01/09 16:00 【時事|韓国崩壊
    韓国外相「日本の態度次第ではGSOMIA終了」 (29コメント)
  • 2020/01/09 11:00 【時事|金融
    米・イラン緊張に見る、軍事制裁と経済制裁の関係 (24コメント)
  • 2020/01/09 08:00 【読者投稿
    【読者投稿】韓国はダヤニ一族への賠償問題を解決せよ (12コメント)
  • 2020/01/09 05:00 【韓国崩壊
    韓国政府の「日本と協議」 発想自体が大きな間違い (13コメント)
  • 2020/01/08 17:30 【時事|韓国崩壊
    釜山と日本各地を結ぶ航路、乗客「7割減」の衝撃 (31コメント)
  • 2020/01/08 13:25 【時事|外交
    イランのミサイル発射・続報とウクライナの航空機墜落 (19コメント)
  • 2020/01/08 12:25 【日韓スワップ|韓国崩壊|金融
    韓国の外貨準備における不整合と「本質的な問題点」 (17コメント)
  • 2020/01/08 09:23 【時事|外交
    イランが米軍施設にミサイル発射 (15コメント)
  • 2020/01/08 05:00 【韓国崩壊
    対韓輸出が急減しているのは「低価格フッ化水素」か? (24コメント)
  • 2020/01/07 12:10 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    日韓スワップは欲しいがプライドが許さないという韓国 (40コメント)
  • 2020/01/07 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2020/01/07(火) (38コメント)
  • 2020/01/07 10:45 【時事|韓国崩壊
    金正恩の斬首作戦は「韓国が困るからやめてほしい」 (13コメント)
  • 2020/01/07 06:00 【時事|韓国崩壊
    日韓市民団体、「真の問題解決のために協議体設立を」 (21コメント)
  • 2020/01/07 05:00 【韓国崩壊
    韓国が欲しがったのはフッ酸よりも「容器」だった? (30コメント)
  • 2020/01/06 14:30 【時事|外交
    米軍の「斬首作戦」に金正恩が怯えて「活動萎縮」も? (19コメント)
  • 2020/01/06 10:45 【時事|韓国崩壊|金融
    イランの核開発再開宣言と対韓輸出管理の関連性を疑う (16コメント)
  • 2020/01/06 07:00 【時事|金融
    ゴーンの身柄確保には「カネの流れ」の利用も有効か? (8コメント)
  • 2020/01/06 06:00 【時事|国内政治
    自称活動家の「権力者に圧力」、北京と平壌で主張せよ (16コメント)
  • 2020/01/06 05:00 【時事|外交
    イラン司令官殺害:トランプは対イラン開戦を望むのか (29コメント)
  • 2020/01/05 10:00 【マスメディア論
    「新聞業界の部数水増し」を最新データで検証してみた (21コメント)
  • 2020/01/05 05:00 【時事|韓国崩壊
    WSJの「ベトナムで米国が脱北者保護」をどう読むか (29コメント)
  • 2020/01/04 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2020/01/04(土) (105コメント)
  • 2020/01/04 10:00 【韓国崩壊
    日韓関係はまだ「最悪期」に非ず(2)日韓断交論 (48コメント)
  • 2020/01/04 05:00 【韓国崩壊
    日韓関係はまだ「最悪期」に非ず(1)経済制裁論 (19コメント)
  • 2020/01/03 10:00 【マスメディア論
    オールドメディアはムーになる! (38コメント)
  • 2020/01/03 05:00 【韓国崩壊
    韓国の2019年の「貿易黒字4割減少」のインパクト (26コメント)
  • 2020/01/02 11:11 【読者投稿
    【読者投稿】在韓日本人が見た「韓国の盆と正月」 (17コメント)
  • 2020/01/02 06:00 【時事|経済全般|外交
    ゴーン逃亡、レバノンへの経済制裁・断交も躊躇するな (71コメント)
  • 2020/01/02 05:00 【時事|経済全般
    年賀状をやめてみて、なにか不都合はあったのか? (9コメント)
  • 2020/01/01 11:11 【時事|韓国崩壊
    韓国政府「日本の輸出規制撤回まで徹底対処」 (22コメント)
  • 2020/01/01 05:00 【マスメディア論
    新聞の終焉 (30コメント)
  • 2019/12/31 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/12/31(火) (127コメント)
  • 2019/12/31 10:00 【時事|経済全般
    今年の重要未解決問題を振り返る (8コメント)
  • 2019/12/31 05:00 【韓国崩壊
    韓国に対する経済制裁を議論する (40コメント)
  • 2019/12/30 12:15 【時事|韓国崩壊
    日韓葛藤の解消のためには、韓国が変わらねばならない (45コメント)
  • 2019/12/30 10:30 【時事|外交
    北朝鮮の経済制裁は「物価」だけでは測定できない (36コメント)
  • 2019/12/30 06:00 【時事|国内政治
    名は体を表す 新党名は「ともに民主党」でいかが? (37コメント)
  • 2019/12/30 05:00 【韓国崩壊
    訪韓日本人と訪日韓国人の逆転と「大停滞時代」の予感 (15コメント)
  • 2019/12/29 05:00 【マスメディア論
    低俗な地上波テレビ番組と高レベルなユーチューブ動画 (47コメント)
  • 2019/12/28 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/12/28(土) (108コメント)
  • 2019/12/28 10:00 【時事|韓国崩壊
    「慰安婦問題」という自家中毒にやられる韓国 (21コメント)
  • 2019/12/28 05:00 【金融
    「物価安定」は北朝鮮制裁「無効論」の証拠にならない (29コメント)
  • 2019/12/27 17:15 【時事|韓国崩壊
    韓国憲法裁の慰安婦合意訴訟棄却は「譲歩」にあらず(追記:タイトルと本文に誤りあり) (31コメント)
  • 2019/12/27 11:00 【時事|韓国崩壊
    北朝鮮の瀬戸際外交は経済制裁がうまくいっている証拠 (30コメント)
  • 2019/12/27 05:00 【数字で読む日本経済
    日本は「輸出大国」ではない (22コメント)
  • 2019/12/26 17:15 【時事|韓国崩壊
    韓国向けビール輸出が急減しても日本経済に影響はない (19コメント)
  • 2019/12/26 11:00 【時事|外交
    習近平の国賓招待とは「日本が中国を支配する方法」? (22コメント)
  • 2019/12/26 06:00 【韓国崩壊
    年末の鈴置論考と「2020南北クーデター」への警戒 (26コメント)
  • 2019/12/26 05:00 【経済全般
    韓国のLCCの大幅減便と「発着枠のU/Lルール」 (24コメント)
  • 2019/12/25 22:30 【時事|韓国崩壊
    文在寅氏「徴用工、韓日が早く解決策を見つけるべき」 (22コメント)
  • 2019/12/25 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/12/25(水) (59コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。