安倍晋三総理大臣は金曜日、「内外情勢調査会全国懇談会」に参加して講演を行いましたが、そのときの様子がなかなか興味深いです。安倍総理の中国傾斜は非常に気になりますが、その一方で韓国のことをほぼ完全に無視していて、そのことに対し韓国メディアが「逆ギレ」しているのも、現在の日韓関係を象徴しているようにも思えます。さらには、「もりかけ虚報事件」に続く「桜虚報事件」の影響で、時事通信の世論調査では政権支持率が低下しているものの、下がり方はどこか限定的であり、やはり「安倍一強」体制はいささかも揺るぎそうにありません。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

安倍総理、老けましたね(笑)

安倍晋三総理大臣は金曜日、「内外情勢調査会全国懇談会」に参加しました。そのときの様子が、首相官邸ウェブサイトにアップロードされています。

内外情勢調査会全国懇談会 安倍総理講演(令和元年12月13日)

動画の時間は54分少々と長く、また、官邸側が文字起こししてくれているのですが、11000字を超える長文であり、読むだけでもなかなか大変です。

【参考】安倍晋三総理大臣(クリックで拡大)

(【出所】首相官邸ウェブサイトの動画キャプチャー)

気付いたら、第二次安倍内閣発足から、今月28日でちょうど7年が経過します。

まことに失礼ながら、安倍総理は白髪も増え、すっかり老け込みましたが、史上最長の政権を率いる、良い意味で老獪な人物であるならば、多少は老けて見えた方が良いものなのかもしれませんね(ちなみに最近眼鏡を掛けているのは、本人いわく「加齢による乱視」なのだそうです)。

長期政権の凄さ

自由貿易の旗手としての日本、そして日英同盟

それはさておき、非常に長い文章ですが、安倍総理の話がなかなか面白いと感じた部分が多々あります。紹介したいポイントはいくつかあるのですが、そのなかで最初のものが、来年1月1日に発効する米国との貿易協定に関する発言です。

これまで、日本は、ひたすらルールを守る側だった。しかし、この7年、地球儀を俯瞰しながら、80ヵ国を訪問し、800回を超える会談の積み重ねの上に、今、日本は自由貿易の旗手として、いよいよルールをつくる側に回りました。TPPから米国が離脱した後、日本がリーダ―となって交渉を主導しました。そして今、多くの国からTPPに入れてほしい、そういう声も頂いています。昨日総選挙が行われたイギリスからも、強い関心が示されています。TPPは21世紀の経済ルールを世界に広げる野心的な取組であり、ジョンソン首相の下、イギリスが加盟するのであれば、日本として、心から歓迎したいと思います。

なかなか面白い発言ですね。

個人的には安倍政権に対して不満もたくさんありますが(とくに消費税の増税を強行したことなど)、ただ、「安倍晋三という政治家」がいま、このタイミングで出現したこと自体は、やはり天の配剤だったのかもしれないと思います。

まさに米国との関係を強化しつつ、日本が自由貿易の旗手として、ルール作りを通じて全世界を率いる立場になるというのが、安倍総理の狙いだからです。

もちろん、軍事力の裏付も不十分な日本のことですから、米国との関係では、今後も理不尽な言い分を呑まされることはあり得るでしょう。しかし、少なくとも「ルール作り」面からは、日本は「法治主義が貫徹した自由・民主主義国家」という立場から、自由主義世界のリーダーになる資格がある国です。

とくに、おりしもユーラシア大陸西端の島国・英国が、欧州連合(EU)から離脱するという「歴史的な決断」を下しましたが、これについては昨日の『大陸と決別するか擦り寄るか 英・韓の違いと鈴置論考』でも指摘したとおり、「第二次日英同盟」成立のチャンスでもあります。

大陸と決別するか擦り寄るか 英・韓の違いと鈴置論考

安倍総理がキッチリとジョンソン首相に「秋波」を送るのは、日本として最低限必要な戦略であることは間違いありません。

長期政権自体のメリット

さて、私自身を含めた多くの日本人(あるいは日本をよく知る外国人)にとって、「日本」といえば「首相が1年前後でコロコロ変わる国だ」、というイメージが強いのではないでしょうか。すこし冗長ですが、野田佳彦政権以前の平成時代全員の在任期間と日数を計算し、上位順に並べてみましょう。

平成期の内閣総理大臣17人(敬称略、第二次安倍政権以降を除く)
  • 小泉純一郎(2001/04/26~2006/09/26、1980日間)
  • 橋本龍太郎(1996/01/11~1998/07/30、932日間)
  • 海部俊樹(1989/08/10~1991/11/05、818日間)
  • 宮澤喜一(1991/11/05~1993/08/09、644日間)
  • 小渕恵三(1998/07/30~2000/04/05、616日間)
  • 竹下登(1987/11/06~1989/06/03、576日間)
  • 村山富市(1994/06/30~1996/01/11、561日間)
  • 野田佳彦(2011/09/02~2012/12/26、482日間)
  • 菅直人(2010/06/08~2011/09/02、452日間)
  • 森喜朗(2000/04/05~2001/04/26、387日間)
  • 安倍晋三(2006/09/26~2007/09/26、366日間)
  • 福田康夫(2007/09/26~2008/09/24、365日間)
  • 麻生太郎(2008/09/24~2009/09/16、358日間)
  • 鳩山由紀夫(2009/09/16~2010/06/08、266日間)
  • 細川護煕(1993/08/09~1994/04/28、263日間)
  • 宇野宗佑(1989/06/03~1989/08/10、69日間)
  • 羽田孜(1994/04/28~1994/06/30、64日間)

(【出所】首相官邸HPより著者作成)

安倍総理は「最古参の部類」

いかがでしょうか。

平成時代は約30年間で総理大臣が合計17人いて、2012年12月26日に発足した第二次安倍政権を除けば、在任日数の平均値は541日、つまり約1年半に過ぎません。

全体の平均値を押し上げているのは、安倍総理を除けば在任期間が平成最長の1980日だった小泉純一郎元首相であり、次いで932日だった橋本龍太郎元首相、818日だった海部俊樹元首相ですが、それ以外の首相はいずれも2年未満で退陣しています。

酷いケースだと64日で退陣した羽田孜元首相、69日で退陣した宇野宗佑元首相のように極端に短い政権もありますし、第二次安倍政権発足前に関して言えば、

▼安倍総理(366日)、▼福田康夫元首相(365日)、▼麻生太郎総理(358日)、▼鳩山由紀夫元首相(266日)、▼菅直人元首相(452日)、▼野田佳彦前首相(482日)

という具合に、1年前後の短命政権が続きました。

これらのうち、鳩山由紀夫、菅直人の両元首相に関しては、もっとさっさと退任して欲しかったと思いますが、この史上最悪の両元首相を除けば、一般に首相、総理大臣がすぐに交代するのは良いことではありません。その分、日本の地位が、間違いなく下がるからです。

こうしたなか、安倍総理の演説では、こんな発言も出て来ます。

私もG20の首脳たちの中では最古参の部類に入るのですが、それでも、G7の3倍近い20の国、しかも、個性あふれるリーダ―たちと意見を調整して、一つにまとめるというのは、なかなか至難の業であります。今回も、例えば気候変動の問題は、大きな意見の対立がありました。大体皆さん予想がつくと思いますが、サミット中も、事務方が夜通しで調整して、それでも、閉会日の朝になってもまとまりませんでした。

首相が1年前後でコロコロ変わる時代は、安倍総理の登場によって終わりを告げたのだと信じたいところです。

(広告・スポンサーリンク)



対中傾斜はいかがなものかと

全力投球していただくのは結構ですが…

ただ、安倍総理の発言に、気になる部分もないわけではありません。

二国間外交も、年末まで全力投球です。クリスマス・イブの日には、成都において、日中韓サミットに出席し、この機に習近平国家主席、李克強(り・こくきょう)総理との首脳会談、文在寅(ムン・ジェイン)大統領との日韓首脳会談を行う予定です。

安倍総理は、12月24日に中国・成都(せいと)を訪れ、習近平(しゅう・きんぺい)中国国家主席、李克強(り・こっきょう)中国首相らと会談するのだそうですが、どうも安倍総理が最近、中国に「入れ込み過ぎている」という嫌いがあります。

この「クリスマス・イブの成都訪問」に関する安倍発言以降、安倍総理はひたすら、日中関係について滔々と述べているのですが、果たして今、この段階で中国との関係を強化することに、いかなる意味があるというのでしょうか。

むろん、中国は日本にとってはそれなりに重要な相手国ですが、それと同時に、ひとつひとつの数値をきちんと検証していけば、日本にとって「死活的に重要な相手国」、「切っても切れない関係にある」、などとは言い切れません(図表1)。

図表1 日中のつながりと全体の比率
項目全体の数値うち、日中関係
①日本に入国した外国人(2018年)31,191,856人訪日中国人は8,380,034人(26.87%)
②中国に入国した外国人(不明)(不明)
③外国に滞在する日本人(2018年10月)1,390,370人123,775人(海外在留日本人の7.52%)
④日本に滞在する外国人(2018年12月)2,731,017人958,257人(在日外国人の35.09%)
⑤日本の輸出高(2018年)81兆4788億円15兆8977億円(日本の輸出全体の19.51%)
⑥日本の輸入高(2018年)82兆7033億円19兆1937億円(日本の輸入全体の23.21%)
⑦日本の金融機関の対外与信(最終リスクベース、2019年6月)4兆4271億ドル772億ドル(日本の対外与信全体の1.80%)
⑧日本の対外直接投資(2018年)1兆6459億ドル1238億ドル(日本の対外投資全体の7.48%)

(【出所】①は日本政府観光局(JNTO)データ、③は外務省『海外在留邦人数調査統計』、④は法務省『国籍・地域別 在留資格(在留目的)別 総在留外国人』、⑤~⑥は『普通貿易統計』、⑦はBIS最終リスクベース統計、⑧はJETRO『直接投資統計』より、それぞれ著者作成。なお、④には「台湾」籍保持者を含まない)

つまり、人的・物的なつながりはそれなりにありますが、日本が積極的に中国との関係を深めているというよりは、むしろ、中国の方が日本とのつながりを深めている、という側面が強いことは事実でしょう。また、カネの面でのつながりは、世界第2位・第3位の経済大国間にしては、非常に少ないと言わざるを得ません。

無視された韓国メディアが「困惑」?

ついでに、安倍総理のこの発言を巡っては、韓国メディア『中央日報』(日本語版)が、こんな記事を仕立てています。

安倍首相「クリスマスイブに文大統領と会う」言及も…関心はすべて中国に(2019.12.14 11:34付 

中央日報日本語版より)

中央日報は、安倍総理の一連の発言で、いちおう文在寅氏の名前が出たとしつつも、その後の「外交成果」に関する内容はいずれも「中国関連の発言ばかり」であり、「韓国関連の発言がまったくなかった」、と指摘しているのです。言われてみれば、確かにそのとおりですね(笑)

  • 韓国や文大統領への言及は一言もなかった。『クリスマスイブに会談する』というのがすべてだった。日本を訪問する外国人観光客に関する発言でも『韓国パッシング』は続いた。」
  • 安倍首相の発言は、日本の輸出規制強化措置以降に韓国人観光客が急減したことと関係がある。日本政府は韓国人観光客の減少に苦しんでいる長崎県対馬など西日本地域の自治体のため観光誘致支援金を今回の補正予算に反映した。にもかかわらず、安倍首相は韓国人観光客減少問題を全く話題にしなかった。

いったいどこまで自意識過剰なのでしょうか、この国のメディアは(笑)

おそらく、安倍総理の念頭には、単純に「韓国が存在しない」だけだと思います。実際、先ほどの図表1を韓国に関して書きなおしてみると(図表2)、韓国の日本にとっての重要度は中国よりもさらに下回ることが明らかだからです。

図表2 日韓のつながりと全体の比率
項目全体の数値うち、日韓関係
①日本に入国した外国人(2018年)31,191,856人訪日韓国人は7,538,952人(24.17%)
②韓国に入国した外国人(2018年)15,095,806人訪韓日本人は2,948,527人(19.53%)
③外国に滞在する日本人(2018年10月)1,390,370人39,403人(海外在留日本人の2.83%)
④日本に滞在する外国人(2018年12月)2,731,017人479,193人(在日外国人の17.55%)
⑤日本の輸出高(2018年)81兆4788億円5兆7926億円(日本の輸出全体の7.11%)
⑥日本の輸入高(2018年)82兆7033億円3兆5505億円(日本の輸入全体の4.29%)
⑦日本の金融機関の対外与信(最終リスクベース、2019年6月)4兆4271億ドル561億ドル(日本の対外与信全体の1.27%)
⑧日本の対外直接投資(2018年)1兆6459億ドル391億ドル(日本の対外投資全体の2.38%)

(【出所】①は日本政府観光局(JNTO)データ、②は韓国観光公社データ、③は外務省『海外在留邦人数調査統計』、④は法務省『国籍・地域別 在留資格(在留目的)別 総在留外国人』、⑤~⑥は『普通貿易統計』、⑦はBIS最終リスクベース統計、⑧はJETRO『直接投資統計』より、それぞれ著者作成。なお、④には「朝鮮」籍保持者を含む)

閣僚とメディアへの視点

麻生総理に対する敬意を払う安倍総理

さて、先日、『「韓国金融制裁」どころでない、とてつもない麻生発言』では、雑誌『文藝春秋』最新号に掲載された、麻生太郎総理の発言を取り上げました。

「韓国金融制裁」どころでない、とてつもない麻生発言

くどいようですが、当ウェブサイトとしては、安倍政権下で「副総理兼財相」として入閣している麻生総理は、安倍総理と並ぶ「安倍内閣の骨格」のようなものだと考えており、まさに安倍、麻生両総理という「ダブル総理体制」を取っているのが最大の強みだと思います。

安倍発言のなかにも、麻生総理に対してこんな言及がありました。

皆さんよく御存じのとおり、麻生副総理財務大臣、大変お元気でありますが、来年は、いよいよ80歳を迎えられるということであります。大変お元気ですよね。予算委員会等でも、はつらつと答弁しておられます。これは、御存じないかもしれませんが、健康の秘訣は、早朝の早歩きの散歩。さらには、腹筋と腕立て伏せ。毎日やっておられるそうであります。私は、いくつか。私は65歳でありまして、いよいよ高齢者となったわけでありまして、介護保険の第1号被保険者にもなりました。麻生さん80歳ですから、私にもあとまだ15年あるな。でもそんな事は、私考えていません。まず本当に元気に今の任務を果たしていく、ということだけを考えておりますが。

この発言から、安倍総理が麻生総理をいかに慕っていて、いかに頼りにしているかが、よくわかります。

その意味では、「麻生総理が安倍総理のメンターのようなものだ」という当ウェブサイトの見立ては、さほど間違っていないのではないかと、改めて感じた次第です。

令和おじさんとメディア

ちなみに安倍総理は菅義偉(すが・よしひで)内閣総理大臣のことを「令和おじさん」と発言しましたが、さりげなく「インターネット」という発言を紛れ込ませているあたり、ウィットが効いていると思います。

元号発表前の情報漏洩対策も、やりすぎではないかと御批判もありましたが、官房長官、今やあの令和のおじさんですね。令和のおじさんが、新しい元号は令和です、と発表する瞬間を、国民がテレビやインターネットで一緒に見守り、私たちの新しい時代が幕を開けるとの思いを共有する。この歴史的瞬間を共に過ごせたことは、本当に良かったな、こう思っています。

昨今、特定野党や一部のオールドメディアが「桜を見る会」でバカ騒ぎしていますが、いまや国民の多くが新聞、テレビだけでなく、インターネットからも情報を得る時代です。「歴史的瞬間をインターネットで見守る」という発言からは、テレビ業界への揶揄を感じ取ることもできます。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

余談ですが、「オールドメディア」の一角を占める時事通信の調査では、安倍政権に対する支持率が前月比7.9ポイント減となる40.6%、不支持率は5.9ポイント増となる35.3%になったのだそうです。

内閣支持急落40.6% 「桜」影響、「森友」以来の下落―時事世論調査(2019年12月13日17時02分付 時事通信より)

2017年7月や2018年4月の「もりかけ虚報」騒動の際に、主要メディアの支持率調査では、軒並み不支持率が支持率を上回ったことを思い出すと、メディアの影響力も低下したものだと思います。なぜなら、ギリギリではあるものの、時事通信の調査結果でさえ、支持率が不支持率を上回っているからです。

さらに、同じく時事通信には、自民党に対する支持率が下落したことについての記事も掲載されています。

「桜」問題、政権を直撃 自民支持も急落で危機感―時事世論調査(2019年12月14日07時09分付 時事通信より)

この記事の末尾が傑作です。

世論調査では『支持する政党はない』が前月比5.6ポイント増の61.1%に上った。野党各党の支持率は横ばいで、自民党から離れた支持は野党に向かわなかったとみられる。

時事通信の方にお伺いしたいのですが、逆にこれでなぜ、自民党から離れた支持が野党に向かうと思ったのでしょうか?「桜を見る会」のような「ムービング・ゴールポスト型スキャンダル」ばかり追及する特定野党や特定オールドメディアに対し、一般の国民がどう感じているのか、本当に想像がつかないのでしょうか?

つくづく、オールドメディアの「中の人たち」が考えていることは理解できないと思う次第です。

(参考リンク)経済原理に反するオールドメディアの真っ暗な未来(2019/12/13 05:00付 当ウェブサイトより)

経済原理に反するオールドメディアの真っ暗な未来

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2020/01/25 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2020/01/25(土) (32コメント)
  • 2020/01/25 10:00 【RMB|日韓スワップ|金融
    国際通貨の円、ローカル通貨の人民元と韓国ウォン (13コメント)
  • 2020/01/25 05:00 【日韓スワップ|韓国崩壊|金融
    韓国とマレーシアの通貨スワップはどうなったのか (18コメント)
  • 2020/01/24 12:00 【時事|経済全般
    訪日中国人一千万人時代と新型コロナウィルスのリスク (68コメント)
  • 2020/01/24 10:30 【RMB|金融
    日本がAIIBに参加する「機は熟した」、本当? (14コメント)
  • 2020/01/24 08:00 【RMB|金融
    いったいなぜ、IMFは人民元をSDRに加えたのか (4コメント)
  • 2020/01/24 05:00 【韓国崩壊
    韓国へのフッ化水素輸出が再び増加する可能性もある (9コメント)
  • 2020/01/23 17:00 【時事|韓国崩壊
    ラジオ「韓国がイランに日本海でフッ化水素を横流し」 (32コメント)
  • 2020/01/23 13:00 【時事|経済全般
    中央日報「経済報復で日本の対韓輸出が減少」 (8コメント)
  • 2020/01/23 12:12 【時事|経済全般
    令和元年度の貿易収支が赤字 データで状況を確認する (7コメント)
  • 2020/01/23 05:00 【国内政治
    「領土・主権展示館」の閉鎖要求に応じない日本政府 (32コメント)
  • 2020/01/22 16:00 【時事|韓国崩壊
    「輸出規制で韓国の脱日本が進む前に韓国に譲歩を」 (50コメント)
  • 2020/01/22 11:30 【時事|外交
    中国が日本の世論に対し「圧力」のナンセンス (32コメント)
  • 2020/01/22 06:00 【RMB|日韓スワップ|韓国崩壊
    通貨スワップの季節が到来?日本をチラ見する中央日報 (28コメント)
  • 2020/01/22 05:00 【時事|韓国崩壊
    「安倍総理が日韓関係改善の意思」、釣り針が大き過ぎ (9コメント)
  • 2020/01/21 17:30 【日韓スワップ|韓国崩壊
    中央日報が「通貨スワップ延長推進」を話題に (7コメント)
  • 2020/01/21 15:45 【時事|韓国崩壊
    鈴置論考「権力私物化と政争で李朝時代に戻る韓国」 (38コメント)
  • 2020/01/21 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2020/01/21(火) (103コメント)
  • 2020/01/21 11:55 【時事|韓国崩壊
    韓国政府「北朝鮮への個人旅行は日本もやっている」 (14コメント)
  • 2020/01/21 06:00 【時事|韓国崩壊
    中央日報「安倍演説は韓国に配慮」、本当ですか? (26コメント)
  • 2020/01/21 05:00 【国内政治
    ななめ読み:安倍総理の施政方針演説とアベノミクス (5コメント)
  • 2020/01/20 15:20 【時事|金融
    韓国経済副首相「中韓通貨スワップの延長目指す」 (21コメント)
  • 2020/01/20 11:30 【マスメディア論|時事
    多様性のない新聞よりも、多様なウェブ評論サイトを! (14コメント)
  • 2020/01/20 10:30 【時事|韓国崩壊
    自称元徴用工問題巡り日本政府内に文喜相案の支持も? (13コメント)
  • 2020/01/20 05:00 【韓国崩壊
    米両長官が連名でWSJに「韓国は同盟の対価支払え」 (15コメント)
  • 2020/01/19 08:00 【時事|外交
    茂木敏充外相「どれが解決案なんだかよくわからない」 (28コメント)
  • 2020/01/19 05:00 【政治
    軍事転用されていたのは「低価格フッ化水素」なのか? (19コメント)
  • 2020/01/18 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2020/01/18(土) (104コメント)
  • 2020/01/18 09:30 【時事|韓国崩壊
    河村建夫氏の「寄付金」発言を正確にはどう読むべきか (50コメント)
  • 2020/01/18 08:00 【数字で読む日本経済
    訪日外国人は過去最大だが、観光目標は立て直すべき (20コメント)
  • 2020/01/18 05:00 【韓国崩壊
    韓国に対する「日米同時経済制裁」はあり得るのか? (31コメント)
  • 2020/01/17 17:15 【時事|韓国崩壊
    日韓議連の河村建夫幹事長、日本企業に寄付金強要か? (46コメント)
  • 2020/01/17 16:30 【時事|数字で読む日本経済
    【速報】昨年の訪日外国人が2%増加の3188万人に (12コメント)
  • 2020/01/17 12:00 【時事|韓国崩壊
    韓国に対し譲歩することが日本で評価されるとの勘違い (11コメント)
  • 2020/01/17 06:00 【時事|韓国崩壊
    駐韓米国大使、間接的ながら「韓国への制裁」に言及 (16コメント)
  • 2020/01/17 05:00 【政治
    日本が「バスに乗り遅れた」AIIBの現状・最新版 (18コメント)
  • 2020/01/16 13:25 【韓国崩壊
    注目点は「日韓関係悪化」よりむしろ「米韓関係悪化」 (11コメント)
  • 2020/01/16 12:00 【時事|経済全般
    喫煙について考える:屋内禁煙だけで良いのか (59コメント)
  • 2020/01/16 06:00 【時事|韓国崩壊
    韓国、北朝鮮に対する経済制裁を公然と妨害し始めた? (24コメント)
  • 2020/01/16 05:00 【RMB|外交|金融
    人民元の台頭の本当のリスクは米国の金融制裁の無効化 (8コメント)
  • 2020/01/15 16:00 【時事|韓国崩壊
    韓国の主張をそのままなぞった東京新聞社説は反面教師 (18コメント)
  • 2020/01/15 11:00 【マスメディア論
    佐藤優氏「紙は3次元、必要な場所がすぐにわかる」 (41コメント)
  • 2020/01/15 08:00 【読者投稿
    【読者投稿】「姉妹都市提携解消」を議論する (11コメント)
  • 2020/01/15 05:00 【韓国崩壊
    年頭会見に見る「文在寅政権がもたらす日韓関係破綻」 (26コメント)
  • 2020/01/14 16:30 【時事|韓国崩壊
    文在寅氏「強制徴用問題、日本が解決法を提示すべき」 (46コメント)
  • 2020/01/14 12:05 【時事|外交
    日本政府にとっての台湾と韓国の地位が逆転? (29コメント)
  • 2020/01/14 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2020/01/14(火) (88コメント)
  • 2020/01/14 06:00 【時事|韓国崩壊
    韓国副首相「日本は2月までに輸出規制を元に戻せ」 (23コメント)
  • 2020/01/14 05:00 【韓国崩壊|外交
    北朝鮮が韓国を痛罵するのは経済制裁が効いている証拠 (12コメント)
  • 2020/01/13 08:00 【時事|外交
    北朝鮮を制裁したらイランのミサイル開発が遅延した? (16コメント)
  • 2020/01/13 06:00 【時事|韓国崩壊
    日経の最新調査、「韓国は日本人が3番目に嫌いな国」 (42コメント)
  • 2020/01/13 05:00 【マスメディア論|国内政治
    マスコミさん、「桜を見る会」での倒閣に失敗か? (17コメント)
  • 2020/01/12 16:40 【マスメディア論|時事
    「科学とファクト無視するな」 旭日旗ヘイトを考える (36コメント)
  • 2020/01/12 08:00 【時事|外交
    米国のソレイマニ殺害は両国合意の「出来レース」? (37コメント)
  • 2020/01/12 05:00 【外交
    民主国家・台湾こそ日本の同盟国にふさわしい (34コメント)
  • 2020/01/11 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2020/01/11(土) (94コメント)
  • 2020/01/11 11:11 【時事|雑感オピニオン
    「ビアンカ・フローラ」問題巡る最新の研究結果とは? (25コメント)
  • 2020/01/11 05:00 【韓国崩壊
    韓国に対するフッ化水素の輸出許可は「譲歩」ではない (30コメント)
  • 2020/01/10 17:25 【時事|国内政治
    解散総選挙を仕掛けるタイミングは今でしょ! (8コメント)
  • 2020/01/10 12:15 【時事|韓国崩壊
    世銀が「日本の輸出規制が世界経済を脅かす」、本当? (8コメント)
  • 2020/01/10 10:30 【時事|韓国崩壊
    韓国と日韓議連と二階幹事長が日韓関係改善に積極姿勢 (18コメント)
  • 2020/01/10 05:00 【韓国崩壊
    鈴置論考に見る「ひとつの国が民主主義を捨てるとき」 (34コメント)
  • 2020/01/09 16:00 【時事|韓国崩壊
    韓国外相「日本の態度次第ではGSOMIA終了」 (29コメント)
  • 2020/01/09 11:00 【時事|金融
    米・イラン緊張に見る、軍事制裁と経済制裁の関係 (24コメント)
  • 2020/01/09 08:00 【読者投稿
    【読者投稿】韓国はダヤニ一族への賠償問題を解決せよ (12コメント)
  • 2020/01/09 05:00 【韓国崩壊
    韓国政府の「日本と協議」 発想自体が大きな間違い (13コメント)
  • 2020/01/08 17:30 【時事|韓国崩壊
    釜山と日本各地を結ぶ航路、乗客「7割減」の衝撃 (31コメント)
  • 2020/01/08 13:25 【時事|外交
    イランのミサイル発射・続報とウクライナの航空機墜落 (19コメント)
  • 2020/01/08 12:25 【日韓スワップ|韓国崩壊|金融
    韓国の外貨準備における不整合と「本質的な問題点」 (17コメント)
  • 2020/01/08 09:23 【時事|外交
    イランが米軍施設にミサイル発射 (15コメント)
  • 2020/01/08 05:00 【韓国崩壊
    対韓輸出が急減しているのは「低価格フッ化水素」か? (24コメント)
  • 2020/01/07 12:10 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    日韓スワップは欲しいがプライドが許さないという韓国 (40コメント)
  • 2020/01/07 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2020/01/07(火) (38コメント)
  • 2020/01/07 10:45 【時事|韓国崩壊
    金正恩の斬首作戦は「韓国が困るからやめてほしい」 (13コメント)
  • 2020/01/07 06:00 【時事|韓国崩壊
    日韓市民団体、「真の問題解決のために協議体設立を」 (21コメント)
  • 2020/01/07 05:00 【韓国崩壊
    韓国が欲しがったのはフッ酸よりも「容器」だった? (30コメント)
  • 2020/01/06 14:30 【時事|外交
    米軍の「斬首作戦」に金正恩が怯えて「活動萎縮」も? (19コメント)
  • 2020/01/06 10:45 【時事|韓国崩壊|金融
    イランの核開発再開宣言と対韓輸出管理の関連性を疑う (16コメント)
  • 2020/01/06 07:00 【時事|金融
    ゴーンの身柄確保には「カネの流れ」の利用も有効か? (8コメント)
  • 2020/01/06 06:00 【時事|国内政治
    自称活動家の「権力者に圧力」、北京と平壌で主張せよ (16コメント)
  • 2020/01/06 05:00 【時事|外交
    イラン司令官殺害:トランプは対イラン開戦を望むのか (29コメント)
  • 2020/01/05 10:00 【マスメディア論
    「新聞業界の部数水増し」を最新データで検証してみた (21コメント)
  • 2020/01/05 05:00 【時事|韓国崩壊
    WSJの「ベトナムで米国が脱北者保護」をどう読むか (29コメント)
  • 2020/01/04 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2020/01/04(土) (105コメント)
  • 2020/01/04 10:00 【韓国崩壊
    日韓関係はまだ「最悪期」に非ず(2)日韓断交論 (48コメント)
  • 2020/01/04 05:00 【韓国崩壊
    日韓関係はまだ「最悪期」に非ず(1)経済制裁論 (19コメント)
  • 2020/01/03 10:00 【マスメディア論
    オールドメディアはムーになる! (38コメント)
  • 2020/01/03 05:00 【韓国崩壊
    韓国の2019年の「貿易黒字4割減少」のインパクト (26コメント)
  • 2020/01/02 11:11 【読者投稿
    【読者投稿】在韓日本人が見た「韓国の盆と正月」 (17コメント)
  • 2020/01/02 06:00 【時事|経済全般|外交
    ゴーン逃亡、レバノンへの経済制裁・断交も躊躇するな (71コメント)
  • 2020/01/02 05:00 【時事|経済全般
    年賀状をやめてみて、なにか不都合はあったのか? (9コメント)
  • 2020/01/01 11:11 【時事|韓国崩壊
    韓国政府「日本の輸出規制撤回まで徹底対処」 (22コメント)
  • 2020/01/01 05:00 【マスメディア論
    新聞の終焉 (30コメント)
  • 2019/12/31 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/12/31(火) (127コメント)
  • 2019/12/31 10:00 【時事|経済全般
    今年の重要未解決問題を振り返る (8コメント)
  • 2019/12/31 05:00 【韓国崩壊
    韓国に対する経済制裁を議論する (40コメント)
  • 2019/12/30 12:15 【時事|韓国崩壊
    日韓葛藤の解消のためには、韓国が変わらねばならない (45コメント)
  • 2019/12/30 10:30 【時事|外交
    北朝鮮の経済制裁は「物価」だけでは測定できない (36コメント)
  • 2019/12/30 06:00 【時事|国内政治
    名は体を表す 新党名は「ともに民主党」でいかが? (37コメント)
  • 2019/12/30 05:00 【韓国崩壊
    訪韓日本人と訪日韓国人の逆転と「大停滞時代」の予感 (15コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。