李洛淵首相「これまで韓国は協定を尊重し守ってきた」

李洛淵氏とは、「ウソツキ」なのでしょうか。韓国側でやたらと期待が高まっている日韓首相会談が本日午前11時から行われるそうですが、ここにきて韓国側のメディアも、期待のトーンを大幅に下げに来たようです。いわば、韓国の「独り相撲」という格好ですね。ただ、その一方で、李洛淵首相は昨日、都内の大学生との交流会で「韓日関係は1965年国交正常化とその時に締結された請求権協定上にある」、「韓国も請求権協定を尊重して守ってきた。今後も守るだろう」などと述べたのだそうです。この発言が事実なのだとすれば、李洛淵氏というのは、本当に「ナチュラルにウソをつく人物」だといわざるを得ません。

「注目の」日韓首相会談、本当ですかね?

事前の報道だと、安倍晋三総理大臣は本日午前11時から李洛淵(り・らくえん)韓国首相との面談に臨み、あわせて文在寅(ぶん・ざいいん)大統領からの「親書」を受け取るのだそうです。

韓国首相 きょう安倍首相と面会=文大統領の親書伝達へ(2019.10.24 06:00付 聯合ニュース日本語版より)

そして、この日韓首相会談を巡っては、「史上最悪ともいわれる現在の日韓関係を打開するきっかけとなるかが注目される」、などとする記事も配信されているようです(※たとえば次の記事など)。

「史上最悪の日韓関係」は打開されるか!? 注目される本日の日韓首相会談(2019/ 10/24 9:33付 Yahoo!ニュースより)

ただ、個人的には今回の日韓首相会談で日韓関係の「打開」の端緒が掴めるとはまったく考えていません。

今朝の『韓国の研究院「輸出規制と韓日葛藤は日本の判定負け」』などでも報告しましたが、現在の日韓関係の膠着状況をもたらしたのは、ほぼ100%、韓国側の非合理かつ非友好的な行動であり、韓国が国際法や約束をきちんと守るという姿勢に転じない限り、「打開」はあり得ません。

韓国の研究院「輸出規制と韓日葛藤は日本の判定負け」

いや、もう少し正確に申し上げるならば、究極的には

  • ①韓国が国際法や約束をきちんと守る方向に舵を切ることで、日韓関係の破綻を避ける
  • ②日本が原理原則を捻じ曲げ、韓国に対して譲歩することで、日韓関係の破綻を避ける
  • ③韓国が国際法を破り続け、日本が原理原則を貫き続けることで、日韓関係が破綻する

という3つの選択肢しか残されていないと見るべきですが、残念ながら日本がこれ以上、原理原則を捻じ曲げるとなれば、日本国民の不満はそのまま安倍政権に向かうことは間違いなく、また、残念ながら、日本としてもこれ以上、韓国に対して譲歩する余地はありません。

だいいち、権限に乏しい「韓国首相」という地位から見ても、李洛淵氏自身の人格・能力面などから見ても、本日予定されている日韓「首相」会談で日韓関係の破綻を避けるための端緒が開かれるとは、とうてい思えないというのが実情なのです。

韓国メディアも「軌道修正」

ただ、ここにきて、韓国メディア側も「軌道修正」を図っているようです。

韓国メディア『中央日報』といえば、週末には「李洛淵首相が訪日し、文在寅大統領の親書を渡せば、それだけで韓日関係打開の端緒が掴める」、などとする記事を配信していました(たとえば『韓国メディア「首相訪日と親書外交で韓日関係打開?」』などが参考になると思います)。

韓国メディア「首相訪日と親書外交で韓日関係打開?」

しかし、同じ『中央日報』(日本語版)に今朝掲載されている記事を読むと、従来の「強気」がかなり修正されているようです。

【コラム】「日本の立場に変化なし」判断…大統領訪日あきらめ李洛淵首相派遣(1)(2019/10/24 07:47付 中央日報日本語版より)
【コラム】「日本の立場に変化なし」判断…大統領訪日あきらめ李洛淵首相派遣(2)(2019/10/24 07:47付 中央日報日本語版より)

コラムは前編、後編にわかれるなど、無駄に長いのですが、おそらく記事の要点は、日韓の水面下の交渉に詳しい「匿名の韓国政府関係者」による次の話です。

  • 現在の韓日間の争点は▼強制徴用判決の解決法▼日本の輸出規制▼GSOMIA(軍事情報包括保護協定)終了--の3つだ。李洛淵首相が明らかにした通り、日本は輸出規制を緩和して韓国はGSOMIA終了決定を撤回することによって、状況を7月以前の状態に戻した後、両国協議を通じて強制徴用判決問題を解決しようというのが韓国政府の立場だ。
  • 反面、日本は強制徴用判決に対する解決法が先決課題とし、強硬立場から退くそぶりがない。この問題に関する限り、韓日は各自の原則的立場に変化はなく、融通性を発揮する余地もほとんどない。

正直、こんな話など、べつに「水面下の交渉に詳しい政府関係者の事情」として報じるまでもなく、きちんと日本政府の対応をウォッチしていたとしたら、明らかでしょう(※余談ですが、「日本の輸出規制」とあるのは「日本の輸出管理適正化措置」の間違いです)。

ただ、中央日報自身がこれを認めたというのは、それなりの変化でしょう。中央日報はまた、次のようにも述べています。

李洛淵訪日をめぐる期待値は韓国と日本の間で顕著な違いが感じられる。日本政府のある要人が最近韓国側の知人に『韓国はなぜこれほど首相訪日に期待をかけているのか理解できない』と話したところから双方の温度差を感じることができる。

このことから、「日本がまったく折れる気配がないことから、中央日報としても『軌道修正』を図った」と見るべきなのかもしれません。もっとも、原理原則論からちょっと考えれば、日本がこれ以上韓国に対して無用な譲歩を行うべき立場にないことなど、すぐにわかりそうなものなのですが…。

李洛淵氏「一定程度の結果は出るだろう」

こうしたなか、同じ中央日報には今朝、李洛淵氏が安倍総理との会談を通じて、「一定程度の結果は出るだろう」、などと述べた、とする記事も掲載されています。

李洛淵首相、安倍首相ときょう会談 「一定程度の結果は出るだろう」(2019.10.24 08:28付 中央日報日本語版より)

これによると李洛淵氏は23日午後、「駐日韓国文化院」で記者団と会い、次のように述べたのだそうです。

(今日)日本政界関係者に会い、今の韓日関係は1965年韓日請求権協定の上に立っているという点を明確にしながら、解釈の違いは以前もあり、また対話で解決したように今回もそのようにしようと話した

もしこの下りが事実ならば、先ほどの①~③でいうところの「①韓国が国際法や約束をきちんと守る方向に舵を切ることで、日韓関係の破綻を避ける」という選択肢を韓国が取る、という可能性を(わずかばかりではあるものの)李洛淵氏自身が示した、ということです。

もっとも、韓国人が「解釈の違いを対話で解決しよう」と言って来るときは、たいていの場合、「日本が韓国に対して大幅な譲歩をすること」を意味しますし、日本側にも外務省などを中心に、「日本が韓国に対し譲歩すべきだ」といったとんでもない思想を持っている者が一定数存在しています。

その意味では、警戒すべきはむしろ日本国内の「反日勢力」なのかもしれませんね。

ナチュラルにウソをつく首相

もっとも、同じ中央日報の記事によれば、李洛淵氏は日本の「慶応大学生との行事」なるものにも参加し、

韓日関係は1965年国交正常化とその時に締結された請求権協定上にある/日本がそうしたように、韓国も請求権協定を尊重して守ってきた。今後も守るだろう

などと述べたのだそうです。

本当にナチュラルにウソをつく人物だと思います。

現在の日韓関係の膠着を招いたのは、ひとえに昨年、韓国で日韓請求権協定に違反した大法院判決が下されたからであり、また、日本が日韓請求権協定に従った外交的解決を呼びかけても、韓国がそれを一切合財無視した(『これからの日本は、「韓国ザマミロ」では済まされない』参照)からです。

これからの日本は、「韓国ザマミロ」では済まされない

よくもぬけぬけと、こういうウソを言い放つことができるものだと呆れます(※ちなみに日本に「慶応大学」なる大学は存在しません。おそらく「慶應義塾大学」と言いたかったのだと思います)。

また、中央日報によれば李洛淵氏の随行団関係者は、

日本は韓国を『請求権協定を無視して国際法に違反している国』と規定して圧迫している/首相のメッセージはこのような構図を弱化させ、両国間の対話を強調しようとする趣旨

と述べたのだそうですが、「韓国が請求権協定を無視し国際法に違反している」というのは紛れもない事実です。

本当にこんなことを言い放つ人物を信頼しろと言われても無理があります。

おそらくサプライズなし

いずれにせよ、当ウェブサイトとしては、本日の日韓首相会談は、安倍総理が文在寅氏の親書を受け取り、「日韓関係は厳しい局面が続いているが、引き続き対話を続けよう」などと述べてお終い、となると思います。

また、韓国側が目指しているとされる、「11月22日(日韓GSOMIAの破棄期限)までに日韓首脳会談を通じて事態の打開を図る」という希望についても、安倍総理としてはせいぜい「検討する」のヒトコトでお終いではないでしょうか。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

なお、個人的な事情で恐縮ですが、ちょうど本日11時以降、私自身が外出をするため、数時間はウェブサイトの更新ができません。もっとも、日韓首相会談に関連し、べつに更新するような話題など出てこないと思いますが…。

読者コメント一覧

  1. 茶筒 より:

    残念ながら、李洛淵首相は、「嘘をついている」のでは無いと思います。
    彼は「ホントに本気で「韓国も請求権協定を尊重して守ってきた」と思っているのではないかと。

    歴史的事実や法的なことなど一切考慮する事なく、
    「自分たちは正しい」と思っているのだと思います。
     
    「法治国家」としての価値観を持たず、
    さらには「自分たちに都合の悪い過去は抹消する」

    差別では無く、事実として「そういう国民性なのだ」という前提で
    話をする必要があるように思います。
    (環境や教育的な問題だと思いますので、中にはまともな方も当然いるのでしょうが…)

    1. 墺を見倣え より:

      > 残念ながら、李洛淵首相は、「嘘をついている」のでは無いと思います。
      > 彼は「ホントに本気で「韓国も請求権協定を尊重して守ってきた」と思っているのではないかと。

      李洛淵首相に限らず、韓国の「約束を守っている」という概念が、全く異なるのでしょう。
      世界が韓国から孤立している。

      例えば、先日の駐韓米大使公邸侵入事件でも、

      朝鮮日報曰く、「警察官を制圧し米大使公邸の塀を越えても逮捕状棄却」

      http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/10/23/2019102380037.html

      これでも、韓国の基準では、ウィーン領事条約を遵守している事になっているのでしょう。

      ひょっとして、韓国では、条約・協定の類は、相手国に守らせるものであって、自国は何の制約も受けない、則ち、財団とかは韓国の一存で何時でも解散できる、という定義なのかも知れません。

      1. 匿名 より:

        私も、そう思います。彼らは、自己中で、そうゆう民族です。
        適当にあしらえば良い、と、言っても、やられたら、倍返しが必要です。
        妥協なんて、とんでもない。相手みて、対応するべきです。!!

  2. 韓国在住日本人 より:

     李洛淵首相の場合は嘘をつくと言うより、その程度の認識しか持てない程度の人物と解釈したほうが良いと思います。

     しかし、韓国としてはどうしてもGSOMIAをカードにしたくてしょうがないみたいです。

     あれだけ米国から怒られ、韓国軍から懇願されているのに、GSOMIA破棄がカードにならないなら最悪ですからね。

     しかし、日本はGSOMIAをカードにしてはいけません。もし、GSOMIAについて何か語れば、すぐに言葉尻をとらえて大声で叫び始めます。

     GSOMIには一切触れないように願いたいものです。どうせ、来月になれば韓国政府が日和る可能性十分にあります。

     駄文にて失礼します。

    1. だんな より:

      韓国在住日本人さま
      韓国が日和る可能性というのは、本当にGSOMIAが破棄された時の、アメリカの反応が怖いという事でしょうか?

      1. 韓国在住日本人 より:

         だんな 様

         なんだかんだ言っても、現在の韓国から米軍が引き上げることは、中国に飲み込まれることが確定します。韓国人は中国を嫌っている(見下している)人が結構いますので、それは耐えられないと思います。

         韓国人はとにかく他国(特にアジアやアフリカ等)を差別します。それを会話の端々で聞くので、中国に取り込まれることなどもっての外です。

         小生はGSOMIAの破棄取り消しではなく、米国に頼んで新たな協定を結ぶものと考えております(勿論、そのまま放置も十分にあります)。それまではGSOMIAをカード化させようと、必死で訴えてくると思われます。

         ただ、韓国政府は小生が考えが及ばない(と言うか、小生を含めた日本人は韓国のことを深読みし過ぎ)ことをしますので、どうなるかはまだ分かりません。

         最近は韓国人と政治の話しをしたくても、政治に興味のない人達しか飲み屋にはきません。別の情報源を探す必要がありそうです。

         駄文にて失礼します。 

        1. だんな より:

          韓国在住日本人さま
          日本には、頭を下げれないので、アメリカに下げる手は、有りそうですね。
          韓国人の外国人差別に関しては、良く聞きます。
          韓国人は、中国や北朝鮮に飲み込まれると、思ってないんですね。

        2. 韓国在住日本人 より:

           だんな 様

           >韓国人は、中国や北朝鮮に飲み込まれると、思ってないんですね。

           100%思っていません。なぜなら、北朝鮮よりも韓国は裕福なので、北の人民を低賃金労働者として見ています。従って、統一は韓国主導でなければなりません。

           また、中国に関しては、本当に嫌っています。特に、朝鮮族はものすごく嫌われています。また、一般の韓国人は韓国の方が先進国であると信じているので、中国が韓国を飲み込むことなど想像すらしないでしょう。

           駄文にて失礼します。

        3. 墺を見倣え より:

          > 現在の韓国から米軍が引き上げることは、中国に飲み込まれることが確定します。

          実現性は相当疑問ですが、トンデモナイ計画として、在韓米軍の北朝鮮移駐という案がある様です。その意味は、

          1)北朝鮮の体制保障。
          2)核査察団に安住の場を提供する。
          3)北朝鮮が基地のリース料収入を得る。

          無論その場合、米軍にリースした近傍を、北朝鮮が人民解放軍にリースするのではないかと思われますが。

          韓半島に沢山米軍基地が要る訳ではないので、北側に大規模な基地が確保できれば、韓国内の基地は大幅に減らせるのではないでしょうか。

        4. 匿名 より:

          すみません、韓国には行った事無いので、情報は嫌韓情報ばかりです。彼らにも、万に一でも、
          良い面が、あると思います。些細なことでも良いですから、レポートしてください。
          韓国人の情報は、嘘の塊ですから、信用できません。私は、今まで、朝鮮人との関わりは、
          数件しか有りませんが、腹綿が煮え来るような、事しか有りません。
          多分、たまたま、何でしょうが、もう数十年前と、数年前の、話ですが?・・・

  3. だんな より:

    毎日新聞から、会談が始まった記事が出ました。
    表題が「安倍首相が韓国ナンバー2の李首相と会談」
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191024-00000023-mai-pol
    皆さんのお話から、韓国ナンバー2ではない事が、分かってます。嘘をつくのは、韓国首相に限った話では、有りません。
    今回の発言は、韓国は、日韓協定を守っているし、今後も守って行く。日韓両国で、日韓協定を解釈の違いが有るから、協議で解決しようとしているのでしょう。
    日韓併合が、合法か違法かという話です。違法分の賠償金を支払えというロジックで、韓国政府の主張は、何も変わってないと思いますし、ずっと続くと思います。

  4. 心配性のおばさん より:

    >だいいち、権限に乏しい「韓国首相」という地位から見ても、李洛淵氏自身の人格・能力面などから見ても、本日予定されている日韓「首相」会談で日韓関係の破綻を避けるための端緒が開かれるとは、とうてい思えないというのが実情なのです。

    何のための会談か判らない(笑)。韓国人の大好きな記念撮影?それとも、にらめっこ?いずれにしても、韓国側が要求したという20分も要りませんわよ。5分あれば済みますわ。
    それにつけても、一個師団規模の報道陣とは。私、思わず、陛下の祝賀御列の儀(パレード)を害する者が来るのかと思ってしまいました(笑)。各国からの祝賀の中に、禍々しい国の気を運んでいるこの人物には、とっとと帰っていただきたいわ(怒)。そして、二度と来ないでいただきたいです。招かざる者、それが半島国家です。

    1. たんたん より:

      あいさつから親書の手渡しで30秒、記念撮影で30秒で済むのでは?

      1. 心配性のおばさん より:

        たんたん様 ひっひどい。ひど過ぎる(笑)。久しぶりに言ってみました(笑)。

        韓国:他の国でも、10分貰えているのに、韓国だけ1分なんて、いじめだ!差別だ!陰謀だ!

        とか言いそう(笑)。面倒くさいので、一律10分。お時間なので、ご退室下さい。ということで。

  5. 匿名 より:

    ホワイトボードに歴史を書いて、
    日本側、韓国側の主張を書いてYouTubeでライブで見たい。まあ、あちらの主張は矛盾しかなさそう。
    まあ、無理なんですが。

  6. 引きこもり中年 より:

     独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。

     もしかしたら、韓国は「近い将来に、日本に負担を全額押し付ける」こ
    と前提に、全て動いているのではないでしょうか。(もちろん、日本がそ
    の負担を引き受けるかは別の問題です)
     そのため、韓国の首相は、安倍総理に「負担してもらわなければ困る」
    と、言いに来たのでしょう。

     駄文にて失礼しました。

  7. おでん より:

    韓国の期待は、
    おめでたい席だから日本はケンカをしないだろう、
    だからなんらかの譲歩があるだろう、
    という妄想だったと思います。

    他国の祝い事を、自国の利益にしようとする考えが
    卑しいと思います。

    1. ちかの より:

      おでん様
      韓国は、というか韓国人はまだ心情では日本帝国の2級国民のままなので、日本国になった日本にも同じように慶事に際してはおこぼれ、恩赦?を期待しているのだと思われます。

  8. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    日本の対応に変化無し、です。李洛淵首相は手ぶらで帰るか、帰れないなら仁川空港に着いたらクビを覚悟して下さい。

    何も役に立たないクセに、邪魔なんだよ李氏は。ハイ、日本は会談という実績を残し、何ら成果が生まれない相手というのを満天下に示しました。無礼で嘘つきでタカリ屋で侮日の韓国、コレでおしまいだ。

    GSOMIAもカードじゃないよ。継続か破棄だけ。徴用工判決と慰安婦財団勝手に破棄問題、海自哨戒機レーダー照射の件、世界の慰安婦像撤去の件、早くまとめて日本に報告しに来いッ!

  9. 匿名 より:

    半島では「守っている」と口先で言えば守ってることになるんだろう
    そういう民族としか言いようがない

  10. j より:

    30年経って、補償と賠償は違う。だから、日本は賠償せよ。

    普通なら、そこまで言うなら日本は受け入れないので、日韓基本条約の第三国を入れての話し合い、または韓国から国際司法裁判所に言えばいいのに、といつもおもいます。

    でも呉善花さんの本を読んでわかりました。韓国は優秀な民族、日本はとても劣っている民族かつ発展したのは運がいいだけ、その日本が韓国を植民地にしたんだから、ずっと奉仕しなければならないそうです。

    これが、ツートラックです。

  11. クロワッサン より:

    >もっとも、原理原則論からちょっと考えれば、日本がこれ以上韓国に対して無用な譲歩を行うべき立場にないことなど、すぐにわかりそうなものなのですが…。

    韓国としては、韓国が順調な時は黙って見守り、韓国が困って泣きついて来た時は無性で解決するのが日本の役目だと考えていそうで、「韓国に対する愛情は無いのか!」ですね。

  12. 匿名 より:

    後頭部を殴られる前にヘルメットをかぶるすべを身につけたんですね

  13. だんな より:

    共同通信の会談についての報道です。
    両者は、平行線だったとの事です。
    手ぶらで帰ることか、確定しましたようです。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191024-00000052-kyodonews-pol

  14. 韓国在住日本人 より:

     中央日報で少し心配な記事を見つけました。

     https://news.joins.com/article/23613892?cloc=joongang-home-newslistleft

     姜長官は本日、外交部庁舎で開かれた記者会見で、韓国最高裁判所の強制徴用賠償判決と、日本の対韓国輸出規制措置などで生じた葛藤解消に向けた協議状況について、「互いの立場に対する理解は一層深まったと思われ、また隔たりが少し狭まった面もある」と語った。

     姜長官は、「隔たりが狭まった具体的な部分は何か」という質問には、「双方が互いに公開すべき状況になった時に公開できるだろう」と述べ、含みを持たせた。

     誰かが裏で動いている可能性がありますね。外務省あたりが変な事をしなければ良いのですが・・・

     駄文にて失礼します。  

    1. かえる より:

      韓国在住日本人様

      発言したのが例の長官で報道したのが韓国メディアってことで「またかよ」との思いなのですが・・・
      韓国在住日本人様の「少し心配」って言葉の方が、記事の内容より何より不吉さを感じさせます。
      内容って言ってもハングル読めませんので、リンク先の記事の字面みて背筋をゾワゾワさせただけなんですけどね。

    2. なんちゃん より:

      > 姜長官は本日、
      康長官、ですよね?

      「GSOMIA破棄はアメリカの理解を得ている」とのたまった、国家安保第二次長・金鉉宗なら何の心配もないんですが、外交部の康京和氏がそういうなら、少し心配になってきます。
      最近、プンプン香りがするものですから。

      >カン長官は、日韓の軍事情報保護協定(GSOMIA・支所ミア)と関連し、 “消ミア問題は、基本的に、日本の不当な輸出規制措置に触発された問題」と「ですから、私たちの立場は明らかに、日本の輸出規制措置が撤回されるそのような信頼が回復されて友好の雰囲気が造成がされそれでは、私たちがこの問題を再検討する意向があるという立場」と述べた。

      まあ、世迷言はいつものことなので、いちいち言及するほどのことも無いんですが、
      「日本が輸出規制を撤回して、友好的な雰囲気が醸成さて、はじめて韓国側がGSOMIA破棄撤回を「検討できる」」
      っていう、日本の大幅譲歩を前提にしているところは、一応ツッコんでおきます。
      別に検討したくないなら、しなけりゃいいじゃん、と。

    3. 韓国在住日本人 より:

       訂正します。

       姜長官 → 康長官

       康京和外交部長官です。

       失礼しました。

    4. 心配性のおばさん より:

      韓国在住日本人様 お題違いではございますが、ご存知でした?

      大学入試を目前に控えた韓国高校3年生が記者会見「恐ろしい思想注入はやめてください」
      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191024-00080078-chosun-kr

      彼ら高校生が抵抗しているのは、反日にではありません。北朝鮮同化を進めようとしている教育現場にです。(反日は彼らにとってもう当たり前のことなのでしょう。)
      韓国では司法だけでなく教育現場でも、文在寅政権による北朝鮮工作が進んでいるようです。
      この記事を読むと韓国消滅まで時間がどのくらいあるのかと思います。

  15. なんちゃん より:

    官邸を退出する李洛淵氏の映像を見ましたが、おびただしい数の記者がくっついて「親書は・・・」などと、仕事してるフリをしていました。

    起こり得るであろうことの期待値に比べて、記者の多さにとても違和感を覚えました。

    マスコミが事前にめちゃくちゃ盛り上げてたのは、実はつまんないドラマの番宣くらいの意味しかなかったんでしょうかね。

    彼らが日韓首脳会談を希望する理由も、単にそれだけだったりして。

  16. 匿名 より:

    いわゆる識者と言われる人達が「韓国にあれだけ金を払ったんだから北朝鮮にも同じくらい払うのは仕方がない」という珍妙な理屈を堂々と述べているがとんでもない。当時の米国の圧力(仲介)と韓国に大勢の人質を取られた状態で結んだ条約の二の舞を舞えとでもいうのか?そもそもあの金は何に対して支払ったのか?どこにも明記が無い。意味不明の金なのだ。算定基準もあるはずがない。
    昔は世論はマスコミが勝手に作り上げていたが今はそうはいかない。国民が納得できる説明がないまま意味不明の「賠償」をやらかせば下手すれば政権が吹っ飛ぶだろう。お抱え評論家がいくらもっともらしい理屈を並べても世間が「常識で」納得しなければ政治は動けない。

    最近の日韓条約と個人賠償権の話では いくらエリートが個人の請求権を認めても世間は到底「納得」しないのだよ。(橋下さんも ベンゴシの屁理屈としか思われていません)

  17. 惚け老人 より:

    >よくもぬけぬけと、こういうウソを言い放つことができるものだと呆れます(※ちなみに日本に「慶応大学」なる大学は存在しません。おそらく「慶應義塾大学」と言いたかったのだと思います)。

     この論理からすると世界に韓国という国も存在しないのではないでしょうか。大韓民国ならありますが。韓国とは南朝鮮人が勝手に呼称しているだけでしょう。英語でもサウスコリアと言うようで、コリアではないようです。従って略称で呼ぶなら南朝鮮が一番普遍的な呼称のように思います。私は常に南朝鮮をかの国の正式国名として使っています。

  18. 昼 行燈 より:

    どの口で、とは思いますが、ここは次の言葉ですべてを言い表すことが出来ます。

    「”韓国人”は、ウソつきの始まり」

    「”ウソつきは”…」ではありませんよ😂。

  19. めたぼーん より:

    外務省が素早く面会結果の公開しましたね。信頼の無さが現れていると思いました。

  20. 新茶狼 より:

    予想通りすぎる展開でしたね。
    ウソ付き問題についても、誰であろうと韓国は自国が正しいと譲りませんので、まあいつもどおりという感じです。

    格下の李首相が会談することによる効果として、同格の会談時には醸し出せないソフトな雰囲気や、韓国側からのお願い的な物言いがしやすくなったはずです。

    今後も互いに話し合いが必要だ、といった合意の場(日本は合意していなくても)を持つこと自体が元々の狙いだったでしょうから。

  21. 心配性のおばさん より:

    外務省さん、まだ仕事は残っていますよ。
    また、半島人が無いこと無いこと、口走る事前に、会談のビデオ公開しておいて下さい。
    宮内庁さん、陛下即位の祝賀に入り込んでしまった穢れを払っておいて下さい。
    たまには、仕事らしい仕事をお願いします。

  22. ハゲ親父🐧 より:

    李某の文言は、恐らく朝鮮人の平均的な考えでは無いかと、この一年余りの彼等の行動から考えます。🐧

    瘴気垂れ込める半島に、穢れた人モドキとして産まれ、朝鮮人として成長した。🐧
    その様な存在の平均的な考え。🐧

    人では無い者共の考え。🐧

  23. はぐれ鳥 より:

    李洛淵首相が、「韓国は協定を守ってきた!」と言うのはウソとばかりは言えません。

    韓国側も、巧妙に論理を組み立て、先の徴用工大法院判決は1965年の請求権協定に反しないという立場だからです。
    参考→ http://agora-web.jp/archives/2040659.html

    で、このいわゆる徴用工裁判の問題は、突き詰めると「日本の半島併合は合法か、違法か?」の歴史認識問題です。ですから、2者間ではどこまで行っても結論は出ないでしょう。第3者調停、または国際裁判以外には解決は無理でしょうね。

    1. タナカ珈琲 より:

      はぐれ鳥 様

      結論は出ないでしょう。
      私はこれから1000年間結論が出ない方に、 1票…

  24. 七味 より:

    「反面、日本は強制徴用判決に対する解決法が先決課題とし、・・・・」とのことですが、韓国のこの考え自体が、問題をちゃんと捉えられていないんだと思います♪

    韓日間の争点は
    1 自称元徴用工判決の解決法
    2 日本の輸出管理適正化
    3 GSOMIA終了
    の3つだとして(ホントはもっとあると思いますが・・・)、日本政府はこの3つをリンクさせて考えてないと思うのです♪

    多分、こんな感じなんだとおもうのです
    1は、日韓関係の根本を揺るがすので総理が出てくる案件。だから安倍総理自身が「約束を守れ」って言ってるんだと思うのです
    2は、経産省の案件。別にこれを使って1をどうこうするってのは(少なくとも表向きは)考えてなくて、韓国が管理体制をちゃんと整えさえすれば、いつでもホワイト国復帰の検討が始めることが可能だし、経産省を納得させなきゃな〜んにも始まんないだと思うのです
    3は、外務省と防衛省の案件。(ポーズだけかもしれないけど)GSOMIAの重要性に気付いて欲しいと思って、たまに呼びかけはしてるけど、無ければないで、その前提で安全保障を考えれば良いから、韓国の判断自体は尊重する

    だから韓国が話をしたいって言ってきても、それぞれに応じた適切なカウンターパートに言ってくれれば良いよって対応になるんだと思うのです

    で、韓国は何故か安倍総理と会談がしたいって言うもんだから、そんなら安倍総理は1の対応だから、その解決策を持ってきてねって返事してるんじゃないかな?

    それが、韓国の「日本は強制徴用判決に対する解決法が先決課題とし」なんてトンチンカンな判断に繋がってるんだと思うのです♪

    はたから見てると、日本は、それぞれに解決策を提示してて、あとはそれを韓国がやりたい順にやれば良いようになってるのに、何を迷走してるんだって感じなのです (´Д`)ハァ…

    1. 七味 より:

      日本政府はそれぞれを独立した問題だと思ってるのが正しければ、多分1が解決しても、2と3はそのままなんだと思うのです♪

      国会で「3つの問題はそれぞれリンクしているのか?」って質問すれば、そのあたりハッキリすると思うのです♪

  25. 七味 より:

    コピペで文書作ったから、「韓日間」を「日韓間」に修正し忘れたのです
    「輸出規制」とかの不適切なのは直したのに、ごめんなさいなのです m(_ _)m

  26. 匿名 より:

    多くの韓国国民は反日なんだから日韓関係は終わってるとみていいのではないかと思うが。
    韓国人は日本が嫌いだが近いから嫌々付き合ってるというだけなんですから

  27. 老害 より:

    >本当にナチュラルにウソをつく人物だと思います。

    「半島人は、呼吸をするように嘘を言い。」
    1000年経っても変わりません。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。