韓国のホンネは「安倍を何とかしろ」

日刊ゲンダイというメディアがあります。あまりにも主張内容が私たち日本国民の主流から外れすぎているためでしょうか、某匿名掲示板などでは「ネタ」的に取り上げられることが非常に多いのですが、ただ、ごくたまに読むと興味を感じることもあります。当ウェブサイトの勝手な考え方かもしれませんが、異なる意見に接してこそ、自分の考え方が深まるという側面があります。このため、たまには異論に触れてみるのも有益ではないでしょうか。

「我々は反日ではない。反安倍だ」

日韓関係の悪化は私たちの想像を超えたスピードで進んでいます。

こうしたなか、先ほどの『文在寅爆弾演説契機に無責任国家の本質が出て来た!』でもお伝えしたとおり、文在寅(ぶん・ざいいん)韓国大統領の昨日の演説もさることながら、韓国メディアの反応を見ていても、どうも韓国が敵、味方について正しく判別する能力を失っているように思えてなりません。

ただ、先ほどの末尾で少しだけ触れた、「韓国と対峙するためには国際社会を巻き込むべきだ」とする点については、関連するニュースともあわせて、もう少し掘り下げて検討してみたいと思っています(おそらく本日中には間に合わないと思います)。

それに先立って、本稿では周辺論点として、気になった記事を2つほど紹介しておきたいと思います。

最初の記事が、こちらです。

韓国の知識層からも「安倍を早く何とかしてくれ!」(2019/08/14 06:00付 日刊ゲンダイDIGITALより)

リンク先は、日刊ゲンダイDIGITALに、ジャーナリストの太刀川正樹氏が8月14日付で寄稿した論考です。いきなりで恐縮ですが、リンク先記事の末尾にある、次の一文から紹介したいと思います。

我々は反日ではない。反安倍だ

これは、韓国の金大中(きん・だいちゅう)政権時代に要職を務めた朴智元(ぼく・ちげん)国会議員(無所属)が太刀川氏に対して述べたものですが、ちょうど当ウェブサイトでも先日、『NOジャパンからNO安倍へ?』で述べた内容とみごとに重なっています。

NOジャパンからNO安倍へ?

実際、太刀川氏はこの記事の中で、次のように指摘します。

  • これまでの「反日」は、韓国人にとってある意味で恒例行事的な面があったが、「日本版ヒトラーのような安倍首相」(ブレークニュース編集主幹・文日錫氏)がおっぱじめた露骨な韓国叩きによって、日韓間で予測不能な事態が起きる危険性を感じているようだ
  • ソウルで会った大学教授は筆者の顔を見るなり、「アベ! 早く何とかしてくれよ」とまくし立て、人さし指を自分の頭に向けて渋面をつくった。「頭がおかしいやつ」と言いたいらしい

他国の宰相(※しかも民主的手続で選ばれた日本国民の代表者)に向かって「日本版ヒトラー」だの、「アベ!早く何とかしてくれ」だの、どう考えても常軌を逸していますが、韓国の「知識層(?)」は大まじめにそう考えているようです。

外国首脳に対する常軌を逸したデモ

太刀川氏は、こうも指摘します。

朴槿恵前大統領を弾劾訴追に追い込んだのは、光化門広場でのろうそく集会だった。その象徴的なスポットで「反アベ」集会が展開されている。海外首脳、とりわけ日本の首相をターゲットにしたここまで大規模なデモは聞いたことがない。

韓国ではときどき、安倍総理をはじめとする日本の政治家の写真を踏みつけたり、安倍総理のお面をかぶった人に汚物を投げたりするパフォーマンスが行われているようですが、たしかに朴槿恵(ぼく・きんけい)前大統領を退陣に追い込んだのと同じデモのターゲットにされるのは異例です。

(※どうでも良い話ですが、韓国国民は日本の有権者ではありませんので、いくら「ろうそくデモ」をやったところで日本の総理大臣を辞めさせることなどできっこないのですが…。)

そういえば、自称元徴用工が安倍総理のことを「首相の資格がない」と言い放ったという話題は『自称元徴用工「安倍氏に首相の資格なし」』でも紹介しましたが、どうも「日本は悪くない」、「悪いのは安倍(総理)だ」、というのが、最近の韓国の風潮なのかもしれません。

自称元徴用工「安倍氏に首相の資格なし」

一方で、気になって太刀川氏の文章を調べてみると、どうも日刊ゲンダイに、水曜日から毎日連続して太刀川氏が寄稿されているらしく、木曜日付でもこんな記事が掲載されていました。

韓日議連会長の怒り「安倍の主張はデタラメ、歴史を学べ」(2019/08/15 06:00付 日刊ゲンダイDIGITALより)

この記事は、7月31日から8月1日に欠けて日本を訪問した、「韓日議連」会長の姜昌一(きょう・しょういち)議員(与党「ともに民主党」所属)が、「日本側の態度には我慢がならず、怒りを爆発させた」、とするものです。姜昌一氏は、太刀川氏に次のように語ったのだとか。

「(日本側の)輸出規制措置は安倍首相と官邸の少数で行われた奇襲攻撃であることは分かっている。(二階幹事長の)ドタキャンは安倍首相への忖度か、官邸からの直接指示があったからだ。我々は物乞いするために日本に行ったのではない

いちおう補足しておきますと、7月31日から8月1日にかけて日本を訪問したのは、韓国国会の超党派議員で構成する「韓日議会外交フォーラム」ですが、『「日米韓同盟」を終わらせるための準備』でも触れたとおり、日本の与党側の対応は「けんもほろろ」というほかありませんでした。

「日米韓同盟」を終わらせるための準備

私などに言わせれば、日本側の対応がそっけないものだった最大の理由は、韓国の度重なる日本を舐め腐った態度にあるとしか思えないのですが、姜昌一氏の発言から判断するかぎり、どうやら韓国側はそうは考えていないようです。

姜昌一氏は、こう続けます。

安倍首相は改憲によって大日本帝国の復活を夢見ている。ほんの少し前までは、北朝鮮危機を煽って政権浮揚に利用していた。安倍政権の主張はデタラメだ。安倍首相はもっと歴史を学ばなければならない

これも実に手厳しい指摘です。もし本当に安倍総理が「改憲により大日本帝国の復活を夢見」ていて、「北朝鮮危機を煽って政権浮揚に利用し」ていて、かつ、「安倍政権の主張がデタラメ」なのだとすれば、これは由々しき事態でしょう。

では、いったいいつ、安倍総理が「改憲により大日本帝国を復活させよう」と主張したのでしょうか?いつ、安倍総理が「北朝鮮危機を煽った」のでしょうか?安倍政権の主張のどこが「デタラメ」なのでしょうか?

この点、とても残念なことに、まったく具体的な説明はありません。ただたんに、「安倍政権の主張はデタラメだ」と言い放っておしまい、です。

あまりの支離滅裂ぶりに、思わず「いい加減なこと、言うんじゃないよ」と叱りつけてやりたい気持ちでいっぱいになります。

日本にも具体的なことを何ひとつ言わずに「アベは独裁者だ」だのと支離滅裂な主張をする人間がいますが、韓国では与党国会議員がかかる支離滅裂な主張を繰り広げている、ということだけは、よくわかりました。

韓国流の価値観に付き合う暇はありません

一方、同じ記事の中で太刀川氏は、韓国紙『中央日報』に7月25日付で掲載された『安倍と朝鮮半島の悪縁とトランプの迷走』と銘打った特集記事を紹介。このなかで、安倍総理については次のように述べているとしています。

安倍首相の高祖父・大島義昌陸軍大将(長州藩出身)は李氏朝鮮の高宗を圧迫するために混成旅団を率いて景福宮に侵入した事件の当事者。伊藤博文を暗殺した安重根が処刑されるまで、満州を管轄する関東総督だったこと。A級戦犯の岸信介の孫であること――」。

要するに、安倍総理の先祖が朝鮮半島と関わっていたという点を持ち出して、韓国国民が安倍総理に「不信や警戒」を抱いている、というのです(正直、「血統」にイチャモンをつけるのはレイシズムの基本だと思いますが…)。

さらに、太刀川氏は重要な点を指摘します。

河野外相の態度も目に余るものだった。呼びつけた駐日韓国大使の説明を遮り、『無礼だ』と声を荒らげた。こうした日本側の言動の数々は韓国国民にとって非常に衝撃的だった。南官杓大使は1957年生まれ。6歳も年下の河野に怒鳴られた場面は、年長者への礼節を重んじる儒教文化が根付いた韓国からすれば、とりわけ屈辱的なシーンだった」。

このくだり、非常に参考になります。

要するに、日本政府側の対応は韓国的な価値に照らして許せない行動が多々含まれているということであり、河野外相が駐日韓国大使の前で「キレ」て見せた(『「河野太郎、キレる!」新たな河野談話と日韓関係』参照)のも、韓国には大きな侮辱と受け取られたのだ、ということだからです。

「河野太郎、キレる!」新たな河野談話と日韓関係

裏を返して言えば、これは日本外交にとって間違いなく良い兆候です。私たち日本国民は自由民主主義国としての普遍的な価値観の世界に生きているのであって、韓国的な「儒教文化」に忖度する必要など微塵もないからです。韓国が日本の態度に激怒するなら勝手にすれば良いと思います。

この点、従来の外務省だったら、韓国に配慮するあまり、本来言うべきを言わなかったでしょうし、河野外相に対しても「駐日大使はあなたより年下だから、下手に出た方が良いですよ」、という無用な入れ知恵をしてきたかもしれません。

しかし、河野外相が年長者に怒鳴ったというのは、外務省の役人が下手な入れ知恵をしなくなった(あるいは入れ知恵があったものの、河野外相がそれを無視した)という意味なのかもしれませんね。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

太刀川氏の2本の記事を読んだ印象を申し上げるならば、そもそも韓国側では「安倍政権が続いている限りは韓日関係の改善はあり得ない」という雰囲気が蔓延しているようですが、どうも彼らはなにか深刻な思い違いをしているように思えてなりません。

べつに「安倍政権が」嫌韓政策を推進しているわけではないからです。そもそも安倍政権は韓国に対し、「国際法を守れ」「約束を守れ」という、ごく当たり前のことを要求しているに過ぎません。

さらに、おそらく圧倒的多数の日本国民が安倍政権の対韓姿勢を支持しています。ということは、「安倍をやめさせれば韓日関係が改善する」、というものではないのです。このように考えていくならば、日韓関係が「好転」するためには、結局のところ

  • ①日本が韓国に対して全面的に折れ、韓国の無法を許容するか、
  • ②韓国が日本の要求に従い国際的な条約や約束をきちんと守るか、

のいずれかしかありえないのだ、という点を、改めて痛感した次第です。

そして、①、②ともにあり得ないのだとすれば、日韓関係の在り方は変容せざるを得ず、最悪の場合は日韓断交をも覚悟しなければなりません。

いずれにせよ、今後は「韓国(というよりも米韓同盟)の存在を前提とせずに、日本が自力で国土と国民の生命と財産を守るためには何をしなければならないのか」について、国民的な議論が盛り上がることを期待したいところです。

読者コメント一覧

  1. チキンサラダ より:

    敵が強大な時の基本戦略は、敵の内部分裂を画策することです。
    中国が強大なアメリカに対抗する上で行ったことは、アメリカと同盟国の間に楔を打ち込むことです。日本を軍事国家と批判し、慰安婦問題で韓国を陰からあやつり、日本を非人権国家だと非難し米国世論や米国の政治家に反日感情を植え付けます。一方で日本には媚中勢力を植え込み、日本をアメリカから離反させようとしてます。日米が対立して消耗すれば、そのすきに中国がますます強大になれます。
    韓国がやる反安倍は、その小型版でしょう。日本が反韓でまとまると強大すぎて韓国の手には負えない。だから安倍首相を支持する勢力とその他の勢力の対立を煽って消耗させようという戦略なのでしょう。
    あまり馬鹿にしたものではないです。日本の左翼はその戦略に見事に乗っかり、政権をある程度は消耗させるでしょうから。

    1. 自転車の修理ばかりしている より:

      チキンサラダ様

      韓国で反アベを言い出した勢力には、おっしゃるように日本輿論分断の狙いがあるでしょうし、もしそんな深謀遠慮が薄いものだとしても、チキンサラダ様が示唆されるように日本は軽視せず対処するべきです。
      同時に、それに乗せられている韓国民には、現在の苦境からの無意識の逃避があるように思います。見たいものしか見えない彼らの性状からすると、反韓が全日本的な拡がりを見せていることは都合が悪いのです。安倍首相さえ変われば韓国に甘い日本が戻ってくると信じたいのです。
      そんな未来はない、とここにいる皆様は思われるでしょう。しかし、それを決めるのは日本の有権者の総意です。反韓を確固たるもの、持続するものとしなくてはなりません。マスコミの公平性に期待できない以上、文大統領には更なる妄言で日本を煽っていただきたいと期待します。敵失ばかり願うのは情けないですが。

      1. チキンサラダ より:

        自転車の修理ばかりしているさん、

        なるほど。韓国民の現実逃避の一面というのは確かにありそうですね。腑に落ちる理由です。

  2. めたぼーん より:

    売春婦と言い、募集工と言い、レーダー照射、天皇陛下侮辱発言と言い、韓国の日本に対する異常な対応により、日本国民を目覚めさせたのは韓国なのですが、全く分かっていないみたいですね。まあ何れにせよ、今まで韓国に配慮し続けた結果、モンスターペアレントを育ててしまった日本が躾を始めている段階ですから相手から罵詈雑言が出て来るのは正常反応であり、大統領の言い草と言い、デモと言い、連日克日で溢れる韓国メディアの報道を見るとら日本の躾の方向が正しいという証明ですね。

  3. カズ より:

    *韓国的思考(現状認識ができない)

    今回の反日デモの盛り上がりも「自分たちがそうだから、相手もそうに違いない」との思い込みに基づくものなんでしょうね。(現状認識ができていません)

    ①日韓の経済影響力は非対称的
    ②日本は大統領制ではない(トップダウンの権限が限定的)

    ↑「首脳会談さえすれば何とかなる」は韓国的ツルの一声を期待してのことなんでしょうね。

    *ウラを返さば問題の本質は「反韓ではなく反文だ!」と、韓国民からのメッセージのようにも思えてきます。(今回は官制デモの線が強いですからそれは無いんですけどね・・。でも盛り上がる理由は「大多数がそうだと信じてる」からなんでしょうね。)

    *****

    別稿で取り上げられてた欧州告げ口ツアーも「自分たちがされたくないことをするのが日本への打撃」との韓国的思考によるもの。(現状認識ができていません)

    歯に衣着せぬ物言いをすれば、

    ①日本は正しい決断を下した。
    ②貴国が我が国のホワイトでない理由がそこにある。

    と、答弁されて終わりだと思うんですけどね。

  4. 匿名 より:

    本稿の「駐日大使はあなたより年下だから・・・。」は、「駐日大使よりあなたは年下だから・・・。」だと思います。

  5. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    戦後政治、国際関係の歪な構造を作り直し、日本をまともな国に変えていこうという信念が安倍内閣総理大臣には感じられます。

    中でも日米関係、日韓関係は従来の「カネさえ出せば良い」「相手に対して十分意見を聞き、日本側から対策を講じる」という腫れ物に触るような対応を一切しなくなりました(すべてとは言わないが)。

    トランプ大統領とは当選間もなく訪米した事で、一気に個人的繋がりを深めました。

    韓国とは朴槿恵は日韓会談を逃げ回り、親中シフトと、大した事とも私は思えないスキャンダルで自爆しました。この当時、安倍総理はまだ韓国との関係を繋ぎとめようとしていました。

    しかし、文大統領になってからは2年経つのに訪日も一度も無い。逆に北朝鮮との接近を急速に早め、日米からは距離を置き、特に日本には敵対行動が常態化しています。

    従来の日本官僚、政府なら韓国の無茶苦茶な言い分も、かなり忖度して聞いたでしょう。『日本人は押せば引く、何とでもなる国だ』が韓国の認識。

    ところが安倍政権は韓国の過ちを指摘し、痛い所を突いて来る。屁理屈も通らない。外国での告げ口外交や、関係の無い多国会議に日韓のトラブルを言い、他国から無視される。

    『いちいちカンに触る奴』というのが今の韓国の安倍評でしょう。

    いわば、韓国は【難敵と変貌した日本に難儀している】と言えます。一昨日の文大統領の発言「韓国はいつでも協議の扉を開けている」は、虫の良い話で、いつも協議に乗ってこなかったのは南朝鮮です。

    【まずはすべての無礼に対して韓国が、謝罪あるのみ。話はそこからだ】が日本政府の対応です。韓国がバカげたデモを煽ったり、不買したり、輸出制裁をしている限り、日韓の好転はありません。

    日韓関係は、ずっと燻っていた問題です。相手が可燃物を投げ続ける以上、隣国の日本としとは消火には消火器や放水をするか、日本も可燃剤まいて焼き尽くす(笑)しか無いですね。私は近未来的に、「ほぼ断交」もアリと思います。

    付き合っても国益を失うだけですから。但し朝鮮半島に国家というモノがなくなれば、日米中露4大国での分割統治は、嫌でもやらねば仕方ないでしょう。

    1. 匿名 より:

      日本は分割統治に関わりたく無い。そもそも二度と韓国に関わらないという信念が必要。
      過去の歴史からの貴重な教訓です。

    2. 直木公由 より:

      失礼します。
      日米中露による朝鮮半島の分割統治を、アメリカをはじめ各国は検討しているでしょうか。
      トランプ政権は「金氏朝鮮」の成立を目指し始めたと考えるようになりました。
      •最近の短距離ミサイルのトランプ大統領の容認発言
      •それを黙認するかの如く安倍政権の沈黙
      →アメリカに到達する長距離ミサイルは廃棄するための醸成
      •韓国を分析するにつれ、この地域には民主主義国家での国家運営は出来ないとアメリカは判断
      →アメリカがコントロール出来る金氏による独裁国家容認。

      アメリカは武力行使による朝鮮半島統一、核廃棄はハード過ぎると分析済みと思います。
      武力行使後の混乱を予測すれば、アメリカ人の人命や財産を費やすのは、割りが合わない事は明らかです。
      要は、無駄死にと無駄金になる。

      韓国人が希望(文大統領選択と支持)があるならば、アメリカがその民意に強力に反対するような行動は慎むだろう。
      →勝手にしてくれ、要は韓国を見限った。
      非核化の代償に韓国人の幸福や自由を北朝鮮に渡すのでしょう。

      非核化(大量破壊兵器含む)ではあるが短距離ミサイルを保持をした金氏朝鮮の誕生を見ることになるだろうか。

    3. 迷王星 より:

      朝鮮半島の分割統治に日本が参加する必要はありませんし、また米中露(特に中)は日本が統治国として参加することを望まないでしょう。ですから、日本は朝鮮半島の分割統治に参加すべきではありませんし、分割統治に加わりたいという意思を示すべきでもありません。

      但し、朝鮮半島のどの部分を米中露のどの国が統治するかは日本の安全保障にとって極めて重大な影響を及ぼすので、分割に関しては日本も明確に主張すべきです。

      具体的に言えば、済州島・対馬海峡沿岸部に関しては言うまでもなく、半島の日本海沿岸部についてもチャイナによる統治は日本の安全保障にとって悪夢以外の何物でもありません。

      ですから対馬海峡沿岸部や済州島および半島南部の日本海沿岸部に関してはアメリカに統治してもらわねばなりませんし、半島北部の日本海沿岸部はロシアに統治させるようにアメリカを説得し、チャイナが統治する半島の沿岸部は黄海に面している部分だけに制限することが、我が国の国防において極めて重要です。

      とにかく、日本としてはあの我が国の歴史において致命的な判断ミスであった事柄、つまり日清・日露の両戦争を経て最終的には対米戦争の原因を生み出した半島統治という呪われた大失敗を再び繰り返す愚だけは絶対に避けねばなりません。

      半島は領土的野心を持つ超大国たちの手に委ねれば良いのです。但し、どの部分を誰に委ねるかについては日本も利害関係者としてはっきりと意見を述べ拒否すべき点は明確に拒否すべきです。

  6. 名無し親父 より:

    新宿会計士様、記事の更新有難うございます。

    このコメント欄に書く内容ではないかもしれませんが。
    北朝鮮のミサイルの距離ですが何か意味がある様に思います、最後のミサイルは南北軍事境界線(MDL)から約50キロの通川から発射との事ですが、飛翔距離230キロと言えばサムソンとSKの半導体工場が在るあたりではと。。。
    何時でも正確に半導体工場を破壊できるという事だと思います。
    日本では報道されない韓国内の反政府デモ、ウオン&株安で文さん危ういですね。
    韓国との断交まで頑張ってほしいものです。

  7. りょうちん より:

    トランプを含め、世界の民主主義国家では極右候補と呼ばれる政治家が台頭しています。
    移民排除などをぶち上げる彼らに比較すると安倍首相はとても右とは言えないレベルなのですが、今後、日本に世界標準の本当の極右首相が生まれればアベなんぞ、いかに温かったかを知ることになるでしょう。

  8. 隠居爺 より:

    日本の野党のパクリという線もあるかもしれませんね。

    以前「安倍政治を許さない」とか「I am not Abe」とかしきりにやっていましたからね。なぜか日本の野党も、安倍総理さえいなくなれば、全ての問題が解決するかのように活動するんですよね。ひょっとすると日本で失敗した作戦でしたが、諦めきれずに韓国に売り込んだのかな。

    いずれにしても日本の野党と韓国は近縁種であることが分かります。

    1. 匿名 より:

      あー、それ自分も思いました。
      なんで左巻きの人は「アベ」名指しなんだろう?
      安倍さんはなんでこなんなに嫌われてるんだろ?
      対象が「自民党」とか「与党」じゃないんですよね・・・

  9. 門外漢 より:

    反日では無い反安倍だと言われて「そだねー」と言うのはA新聞関係者くらいのもので、最近の野党でも俄かには乗れない論調でしょう。
    日本国民が選挙を通じて(間接的に)安倍氏を総理に選んだのですから、これこそ民意というものです。普通の日本人なら「安倍を変えても日本人の意思はそんなに変わらないよ」と思うのではないでしょうか。
    視点を変えて見ましょう。
    現下の日韓葛藤(?)についてはムン氏の思想・政策が原因で、ムン氏を変えない限り好転しないと言う意見があります。裏返せば、ムン氏じゃなくなれば、以前のように付き合えると言うかのようです。
    しかし安倍氏を選んだのが日本人であるように、ムン氏を選んだのは韓国人なのですから、トップを変えても民意なるものの底流は変わらないと思うのです。
    つまり「ムン氏が変わらない限り好転は無い」のではなく、「ムン氏から変わっても好転は無い」と言う時代に成ったのではないでしょうか。

    1. 隠居爺 より:

      門外漢 さま

      >最近の野党でも俄かには乗れない論調でしょう

      えっ、そうなんですか?
      今韓国がやってる「No 安倍」を見て、立憲民主や共産党は拍手喝采なのかと思ってました。

      1. 墺を見倣え より:

        >> 最近の野党でも俄かには乗れない論調でしょう

        > 今韓国がやってる「No 安倍」を見て、立憲民主や共産党は拍手喝采なのかと思ってました。

        「No 安倍」自体には内容的に拍手喝采であっても、それを韓国が行う事は、日本国民の支持が与党に流れる為、「困ったもんだ」というのが本音でしょう。

        韓国式「No 安倍」は、その内容の出鱈目さ加減が日本国民に見抜かれている為、野党にはデメリットでしかない。

      2. 門外漢 より:

        隠居爺様へ
        墺を見倣え様へ

        レスありがとうございます。
        私の意図するところは 墺を見倣え様 のレスに同じです。
        それでも一部の自爆野党は 隠居爺様 のご心配のようなこともあるかもしれませんね。

      3. ROCK より:

        そこは、朝鮮、在日とつるんだ左翼です。
        NHKふう言えば「お隣の国である韓国の世論にも配慮して政府も韓国と話し合って、
        問題を友好的に解決するべきだ。」程度でしょう。
        どんな相手でも、「話し合い」で解決できる。という妄想を振り撒く連中ですから。
        (もっとも、左翼は権力を握ると「話し合い」はせず暴力行使に走る)

  10. 老害 より:

    太刀川氏の他の記事を読んでみましたが、「時間の無駄」でした。
    引用がほとんどで、「だからなんなの?」と突っ込みたくなるレベルです。

    半島発のくだらないニュースを、日本側に伝えるための拡声器役なのでしょうか。
    お仕事とはいえ、お役目ご苦労様です。

    1. ampontan より:

      仰る通り、韓国はこう言っている、と韓国の言い分を垂れ流しただけの記事で、それに対する解釈も、論評も一切なく、何の主張もないカス記事でした。さすがにこのような記事を朝日。毎日などに書かせるわけにはいかない(袋叩きにあう)ので、金を握らせ、日本人もこう言っている式の側面迂回攻撃を図ったものでしょう。

      韓国と呼応する国内の左翼勢力が一番の問題です。

      1. ampontan より:

        太刀川正樹は、1974年の韓国民青学連事件での取材行為が、朴正熙体制に対する内乱扇動罪に問われ懲役20年の実刑判決を受けたが、外交問題となり刑の執行が停止され釈放されたという経歴の筋金入りの韓国左翼支持派でした。心はもう韓国人と言うべき人物と思われます。当然の記事ですね。むしろもっと過激な反日韓国支持の記事になっていないとおかしいです。なんか巧妙に正体を隠したみたいで気持ち悪いですね。

  11. 埼玉県民 より:

    毎日の更新ありがとうございます。
    以前にも紹介しましたTTMツヨシさんが、彼の地での、反日(反安倍)デモの参加者に直撃インタビューをしています。https://m.youtube.com/watch?v=joGLTwoJ98E
    気がついた点として、被害者と加害者が逆転している、永遠に謝罪しろなど、被害者ビジネスモデルにこだわっている点ですね。 生活保護の不正受給をするマインドに近いのでしょう。 国力や技術力では、甲には決してなれないことの自覚はあるのでしょう。 被害者の立場になることで甲になろうとする。このビジネスモデルは、ぎゃーぎゃー騒いで大勢で押しかければ、生活保護が勝ち取れる?前提の寄生ビジネスモデルですネ。 中国のように弱者や被害者はまた叩かれる非情(笑)の相手には一切通用しないわけです。 ネット社会では、不正受給している輩が外車に乗って稼いでいると通報されます。 大勢で押しかけて騒げばネットで動画が晒されます。 そもそも納税者が納得しません。 これと同じ現象が起こっていると思います。
    韓国のみなさん そのビジネスモデルすでにオワコンです! おかわりは出ません!
    真面目に働いてお金は稼ぎましょう!!
    審判の買収はやめて選手強化(コーチに使い込まれるから無駄?)に頑張りましょう!

    1. j より:

      会計士さま、本日も記事ありがとうございます。

      私もTTMつよしさん、最近チャンネル登録して見ています。
      今韓国デモの現場にいって取材しているのは、テレビ、新聞より次元が高い取材だとおもいます。

      韓国人、嘘をつく、人のせいにする、自分だけがよければいい。
      日本人、嘘が嫌い、自分がわるいんじゃないかとおもいがち、相手のことを考えて会わせようとしがち。
      この組み合わせは、日本人だけ損ばかりする。
      つよしさんの、この意見には感心させられました。

      1. 埼玉県民 より:

        全く同じことを思いました!

  12. 伊達の桜 より:

    国連総会で、韓国の国際法違反案件をぶっちゃけるってどうですかね?

    日本人らしく、冷静に淡々とグラフや事実だけを発表する。
    これやったら、韓国は間違いなく国民総出で発狂して、国交断絶まで行くんちゃいますかね?
    韓国が、世界のあちこちでやらかしてる事のほとんどが、チャラになりそうだと思うんですが…

    やらんかな〜
    やって欲しいな〜
    ( ´△`)

  13. 匿名 より:

    確かに安倍首相の後はリベラルっぽい後継者ばかりなのは事実でしょう。安倍首相の後 韓国に対する方針は変わるのは間違いないでしょう。その意味で韓国の戦略は的を外れているとは言えない。

  14. 白雲斎 より:

    朴槿恵政権が文在寅政権に変わると、国際的な約束さえ反故にする韓国ならではの発想ですね。次の日本の首相は、少なくとも国民の支持を受けた政党から選ばれます。現時点の日本で、妥協的な対韓政策を公約にした政党が政権を取れる可能性は皆無でしょう。
    また、現状でもあの二階幹事長が韓国特使と会わなかったりしており、おそらく次の選挙では、自民党でも日韓議連や岩屋大臣などは落選する可能性が高いと思っています。パブコメ95%というのは、それほど日本国民の怒りが大きいということですし、少なくとも日本ではこれだけハッキリした民意を無視した政権はできないと思います。

  15. がぶりえる より:

    更新ありがとうございます。

    今韓国の政策ブレーンは金鉉宗国家安保室第2次長です。小生はこの人物を「火病餅の馬鹿」と定義でしてますので現在の韓国ニューズソースに流れる内容はこの「火病餅の馬鹿」の火病の結果で、故に政策に脈絡が無く、ほっとけば自滅する馬鹿と思ってます。
    そして、韓国の「安倍首相の意識と日本国民の意識は異なり、日本国民は基本親韓でする」方策は
    ・日本向けには「反安倍勢力よ韓国を助けるニダ」の悲鳴であり
    ・韓国内向けには以下の意味しかないと思います。
     1)海外の政権には韓国を助ける政権は無いが、日本国民が韓国の助けになると思っている。
     2)廬武鉉と・文在寅徒弟の関係の如くNo2の許さない韓国特有の文在寅・金鉉宗徒弟の内、金鉉宗の自己保身に過ぎない。
    故に、安倍首相が政権交代しようとも韓国への態度は変化しない事、または日本国民の方が安倍政権よより過激に韓国への制裁を望む意識を示す事が重要と考えます。
    つまり日本国民の韓国に対する怒りは
    ・衆愚政治の弊害が現行の事態を招いていることによる怒りで韓国国民が対象である点
    ・衆愚な民衆を扇動する韓国政府への怒りが韓国を自滅への道を進ませる点
    であることを韓国は知るべきです。

  16. だんな より:

    韓国のNO安倍デモと、日本市民によるデモの根っこが共通しているのは、横断幕にハングルが使われている事から間違いないと思います。
    その根っこは、北朝鮮と中国の日韓離反を目的とする、工作員集団でしょう。
    韓国の場合は大統領が、その集団に含まれてるのでは無いかとも思えます。
    日本の場合は、いわゆるパヨクと共産党を中心に、マスゴミのかなり深い部分に浸透しているのが、問題ですよね。
    日本人は、民主党政権を選択しましたが、排除する事が出来ました。根っこの人達も排除しなければなりませんが、日本にスパイ防止法がないので、積極的な排除法がありません。憲法改正とスパイ防止法の制定は、早急に必要だと思います。

    1. 埼玉県民 より:

      だんなさん 是非工作員集団に反日パヨク法曹も入れてください。
      出稼ぎ労働者や戦時売春婦問題も高木健一 らによる、日本発の放火です。
      吉田清治はサハリン訴訟の徴用工狩と慰安婦狩に使い回されています。
      主体思想派は、教育、法曹、マスコミに浸透していきます。
      その中からなりすまし国会議員を輩出して国家を乗っ取ります。

  17. とらじろう より:

    小生の闇歴史を語るようですが、20代の一時期、日刊ゲンダイを読んでいた事がありました。
    最初は政治批判が面白かったのですが、世の中の出来事になんでもケチをつけているだけで読んでいるうちに段々虚しくなり自然と読むのを止めました。
    批判をするのは簡単ですが、それ以上に「どうすれば良くなるのか」を考える事が大事です。
    日刊ゲンダイには反面教師としてそういう事を教えられました(笑)

  18. 匿名 より:

    太刀川正樹は70年代に反パク・チョンヒ運動をソウルで行って弾圧された人物だった気がします。
    そして当時反南朝鮮の朝日新聞が太刀川を救えとかキャンペーンをしてたようです。

    1. 匿名 より:

      続き
      日刊ゲンダイで思い出すのは、小泉郵政解散を徹底的に批判したのに、自民が大勝した、我々があれだけ警鐘を鳴らしたのにもう知らんとキレたのは笑いました。
      あと小沢一郎命に転向した直後の民主鳩山政権下の2010年1月に藤井裕久が大臣を辞任して菅直人が後任になったとき、ゲンダイは藤井より菅の方が小沢寄りだから妥当とか書いてたのですが、半年後首相になった菅と小沢が対立しだしたらいつも通り菅の人格攻撃までして小沢を絶賛したことがあります。

      なにか朝日から産経までここ10数年論調がそのメディアに都合がよい方向に持っていく、まさに日刊ゲンダイ化している気がします。

      1. 引きこもり中年 より:

         独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。

         小泉郵政解散で思い出すのは、(番組名はうろ覚えなのですが)TBSの
        「筑紫哲也のニュース23」です。選挙中は番組の80%は、小泉批判で
        した。(その当時、他に報道することもあったでしょうし、筑紫哲也を止
        めるスタッフはいなかったのでしょうか)
         そして、選挙結果は、(当時としては)記録的な自民党の大勝でした。
        ということは、当時でもマスゴミ村に(日本の)有権者が妄信すとは限ら
        ないということです。(残念ながら、一時的に妄信するということもあり
        得ますし、「妄信するのではないか」と与党がビビることはあり得ます)

         そして、今、韓国は(日本マスゴミ村の)ATMや「サンモニ」に、(小泉
        郵政解散のようにはならないから)日本の世論を誘導して、「安倍総理を
        失脚させろ」と命令しているのでは、ないでしょうか。(もしかしたら「モ
        リカケ」問題を再燃させたり、第二の「モリカケ」問題をでっち上げて、安
        倍総理批判を繰り返すことにより、今度は上手く失脚させろと、命令してい
        るのかも、しれません)

         蛇足ですが、本日の朝日新聞の社説や「一コマ漫画」は、そのための下準
        備として、日韓関係改善を訴えているのでは、と考えるのは考えすぎでしょ
        うか。また、(放送前なので、完全なる妄想ですが)本日のテレビ朝日系列
        の(池上彰の)番組で、日本の対韓国輸出審査強化を批判して、安倍総理退
        陣工作の下準備をしようとしていると、妄想するのは、やりすぎでしょうか。

         駄文にて失礼しました。

        1. ブリジット より:

          韓国をホワイト国にしたのは、小泉政権の時ですよね?今は、怪しい連中とつるんで、原発反対を叫んで、どういう立ち位置なんでしょうか。
          息子の進次郎さんは、大丈夫なのか。
          やたらメディアが進次郎さんを推しているのも怪しいと思えてきます。

        2. 匿名老人 より:

          ブリジット様

          未確認情報であることをお断りして

          2002年小泉純一郎首相の北朝鮮訪問の際に水面下で韓国の助力があり、見返りに「ホワイト国指定」がなされた。

          未確認情報ですから、そのつもりで。

        3. ブリジット より:

          匿名老人様。

          レスありがとうございます。
          本当ならビックリです。
          色々裏取引もあったのかもしれませんね。

  19. イチロー より:

    今の韓国の反安倍総理運動を見ていると、「日本や天皇陛下は悪く無い。伊藤が悪い。」と言っていた安重根のことを思い出してしまいます。
    朝鮮半島の人たちに共通する物の考え方が根底にあるのかな?と思わざるを得ません。

    1. 匿名 より:

      韓国は今安倍首相を攻撃していますが あれは相手の国の分裂を誘う伝統的な作戦ですね。国全体を攻撃したら団結して向かってくる可能性があるので一部を敵に仕立て上げて分裂を期待するのでしょう。時節柄・・大戦後 日本人は悪くない。悪いのは軍部である。というあの調子です。あの時期はまずチャイナが作戦を立てましたね。韓国の後ろにチャイナの参謀がいるのかも?

  20. NANASHI より:

    反日、一辺倒の韓国ですが、辺さんから以下の記事が出ていました。

    やるのか?やらないのか? 韓国軍の「独島(竹島)防御訓練」
    https://news.yahoo.co.jp/byline/pyonjiniru/20190817-00138769/

    >訓練を中止するのか、それとも強行するのか、強行した場合、攻撃的なものになるのか、抑制的なものになるのか、公開で行われるのか、非公開となるのか、何一つ明らかにされていないが、韓国政府内には日韓関係修復のため慎重を期すべきとの声とロシアのA50早期警戒管制機軍用機による領空侵犯事件があった直後だけに領土問題では毅然たる姿勢を示すべきとの声が交錯していて文政権は対応に苦慮しているようだ。

    占守防衛なので事前にこちらから手は出せませんが、警告しておいて周辺に自衛隊を配備しておくぐらいしてもよいのではと思うのですが…(もしかすれば暴発するかも)

  21. 迷王星 より:

    新宿会計士さまがリンクして下さっている太刀川正樹氏の記事は14日から17日までの4日連続の連載記事ですが、その最終回つまり17日の記事

    オールコリア総動員体制で周辺国を巻き込む「アベ包囲網」
    公開日:2019/08/17 06:00 更新日:2019/08/17 06:00
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/260385

    を読むと怒りを通り越してホトホト呆れ返ってしまいます。(いや、他の3回だって十分に呆れるのですが)
    特に、3ページ目の最後の部分の

    >韓国側は駐日大使を呼びつけ、「無礼だ」と声を荒らげた河野外相の更迭工作も進めているという。在日団体幹部や日韓親善で日常的に永田町と関わりを持つグループも加勢している。9月前半とみられる内閣改造・自民党役員人事が見ものである。

    あたりを読むと、韓国は自分達を何様だと思ってるのか呆れて物も言えません。

  22. 名無しさん より:

    > 日韓関係が「好転」するためには、結局のところ①日本が韓国に対して全面的に折れ、韓国の無法を許容するか、②韓国が日本の要求に従い国際的な条約や約束をきちんと守るか、のいずれかしかありえないのだ、という点を、改めて痛感した次第です。そして、①、②ともにあり得ないのだとすれば、日韓関係の在り方は変容せざるを得ず、最悪の場合は日韓断交をも覚悟しなければなりません。

    1945年8月から日本と朝鮮半島との関係は本来こうだったのでは無いでしょうか? クルリと掌を返して「賊」である日本を叩く事で自分に過大な権威を得よう、米国やチャイナに媚びようとした。絶対にソリが合わない水と油の関係。それを無理して(圧倒的に日本側が折れて)日米関係と米韓関係を重視して(アメリカに屈服する形で)忍従してきた。また戦前を知る日本の政界人には次々と嘘を吐く朝鮮人が内密の宴席で日本側の自分に土下座して見せるのがこたえられない楽しみだったのでしょう。無刻印のGOLDのインゴットやらキーセンの夜伽のオモテナシも良かったのでしょう。

  23. 8月15日 反日以外の別のデモです。
    韓国の友達から送られて来ました。
    韓国のニュースに出ないので伝えて
    欲しいと
    デモは文政権退陣要求だそうです。
    なのでN●シャツは誰も着ていません。
    知られざる実態だ

    皆様 拡散をお願いします!

  24. 通りすがり より:

    連投で申し訳ございません。。。

    8月15日 反日以外の別のデモです。
    韓国の友達から送られて来ました。
    韓国のニュースに出ないので伝えて
    欲しいと
    デモは文政権退陣要求だそうです。
    なのでN●シャツは誰も着ていません。
    知られざる実態だ

    こちらがURLです。
    https://ameblo.jp/enoki-2019/entry-12508261852.html

    皆様 拡散をお願いします!

    1. NANASHI より:

      この写真に対するネット評価です。フェイクの可能性ありです

      >どう見ても夏の服装じゃないな、いつの写真だ?

      >これ嘘だわ!
      韓国も真夏なのに、なんでダウン着てんだよ!www

      >ホントだ。手前の人達が厚着っぽい。
      天気調べてみたら、15日のソウル午後三時の気温は26度だった。

  25. 匿名 より:

    そもそもヒトラーは民主的に選ばれたトップだったわけで・・・(笑)

    つまるところ「ヒトラー本人」より、「ヒトラーを話に持ち出す人」がどういう人達かということが重要なんでしょうね。

  26. NANASHI より:

    ファンタジーの世界の住人である鄭栄桓・明治学院大学教授へのインタビュー記事です。
    どうしてこんな人が教授をしているのか

    [インタビュー]「安倍は韓国を2015年に戻す目標…妥協的和解は危険」

    http://japan.hani.co.kr/arti/politics/34107.html
    http://japan.hani.co.kr/arti/politics/34118.html

    「韓国の最高裁判決は世界史的に大きな意味 
    植民支配は違法という規範を勧める 
    敗戦国の地位を解消しようとする安倍首相 
    経済報復で韓国政府の外交方向を朴槿恵政権時代に戻そうとする意図 
    日本社会と対話を続けなければならないが日本の要求どおり急いで解決しようとしてはならない」

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。