先週末の「ホワイト国リストからの韓国除外」という話題に関連し、書ききれなかったのが、「4つの国際輸出管理レジームとホワイト国の関係」という論点です。少し時間ができたので、これについて詳しく検討するとともに、これに照らして韓国メディアの報道のナンセンスさについて指摘しておきたいと思います。また、あわせて韓国側では今回の「ホワイト国外し」を「交渉によって撤回させよう」としているフシがありますが、韓国が「交渉カード」だと勘違いして、まさにとんでもない地雷を踏み抜こうとしているように思えてなりません。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/08/12 21:45追記

韓国が日本をホワイト国除外、ホンネは「協議したい」』で指摘したとおり、本文中に誤りがありましたので修正しております(該当箇所は本文中、赤太字で示しています)。

韓国が日本をホワイト国除外、ホンネは「協議したい」

「4つの国際輸出管理レジーム」

先週、日本が韓国を輸出管理上のいわゆる「ホワイト国リスト」(正式には『輸出貿易管理令 別表第3』)から削除する政令改正を閣議決定しました。韓国は今月28日から、いわゆる「キャッチオール規制」の対象国となりますし、あわせてリスト規制品についても、今後、「一般包括許可」は出ません。

といっても、よく誤解されているのですが、これは単に韓国を今までの「ホワイト国」から外しただけの話であり、別に「禁輸措置」ではありません。それなのに、韓国政府やメディア(あるいは一部の日本のメディア)は、「日本による経済制裁だ!」とばかりに大騒ぎしているのは奇妙といわざるを得ません。

というよりも、そもそも論ですが、こうした批判をしている人は、日本の輸出管理の仕組みをまったく理解していないように思えてならないのです。その際にカギとなるのは「4つの国際輸出管理レジーム」という言葉です。

この「4つの国際輸出管理レジーム」については、経産省が先週金曜日に発表したPDFファイル『リスト規制とキャッチオール規制の概要』(全3ページ)の2ページ目に記載されているとおり、輸出品の武器転用などを防ぐための国際的な4つの仕組みのことです。

  • NSG(原子力供給国グループ)→原子力専用品、技術などを規制
  • AG(オーストラリア・グループ)→化学兵器、生物兵器を規制
  • MTCR(ミサイル技術管理レジーム)→ミサイルや無人航空機などを規制
  • WA(ワッセナー・アレンジメント)→武器、汎用品などを規制

そして、この4つの国際管理レジームすべてに参加している国は、日韓を含めて28ヵ国です日韓を含めて30ヵ国です

参考:4つの国際管理レジームすべてに参加している28ヵ国

アルゼンチン、オーストラリア、オーストリア、ベルギー、ブルガリア、カナダ、チェコ、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、アイルランド、イタリア、日本、韓国、ルクセンブルグ、オランダ、ニュージーランド、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、スペイン、スウェーデン、スイス、英国、米国、トルコ、ウクライナ

ここから日本、トルコ、ウクライナを除いた27ヵ国こそが、「27ヵ国のホワイト国」だったのです。

今後、経産省は「ホワイト国」「非ホワイト国」という表現を使わず、「グループA~D」という呼び方で、輸出管理上のキャッチオール規制とリスト規制の2つの規制を運用していくそうです(図表)。

図表 国別・品目別許可手続
カテゴリー具体的な国キャッチオール規制リスト規制
グループA:旧ホワイト国27ヵ国から韓国を除いた26ヵ国免除一般包括か特別一般包括か個別許可を適用
グループB:レジーム参加国4つのレジームのいずれかに参加している国適用対象特別一般包括か個別許可を適用
グループC:レジーム参加国以外A、B、Dのいずれにも該当しない国適用対象特別一般包括許可か個別許可を適用
グループD:懸念国懸念国適用対象個別許可のみ

(【出所】輸出貿易管理令、経産省資料等を参考に著者作成)

ちなみに「懸念国」とは、次の10ヵ国です。

参考:いわゆる「懸念国」

アフガニスタン、中央アフリカ、コンゴ民主共和国、イラク、レバノン、リビア、北朝鮮、ソマリア、スーダン、イラン

韓国はグループAではなくなりましたが、引き続き「4つのレジームのいずれかに参加している国」であるため、グループBという優遇措置を受けることができますし、今までの「一般包括許可」は出ませんが、品目によっては「特別一般包括許可」を受けることもできますし、その範囲はグループCより広いのです。

必要な書類をちゃんと整えて、「軍事転用されることはない」ということを証明すれば輸出許可は出ますし、現に中国や東南アジア諸国連合(ASEAN)諸国、台湾などに対しても、こうした制度は運用されているのです。

「ASEANからホワイト国」?あり得ない!

以上を踏まえて、少し古い話題ですが、韓国メディア『聯合ニュース』(日本語版)の次の記事を眺めてみましょう。

「ホワイト国」除外 第三国が異例の批判=ASEAN外相会議(2019.08.02 17:26付 聯合ニュース日本語版より)

当ウェブサイトの読者コメント欄でも、複数のコメント主の方が、この記事について紹介して下さいましたので、読んだという方もいらっしゃることでしょう。

先週金曜日にタイ・バンコクで開かれた東南アジア諸国連合(ASEAN)地域フォーラム(ARF)外相会合を巡って、この聯合ニュースの記事は、「第三国が日本の『ホワイト国除外』決定を批判するという異例の展開となった」、と報じています。

あくまでも「聯合ニュース(日本語版)の記事によれば」、という前提がつきますが、シンガポールのバラクリシュナン外相は「ホワイト国にASEAN加盟国がまったく含まれていない」「ホワイト国の数を減らすのではなく増やすべきだ」と主張したのだとか。

このシンガポール外相の発言については、韓国メディア以外に報じたメディアが見当たらなかったので、事実かどうかの認定をするには慎重にならざるを得ません(※といっても、私自身が探し足りていないだけかもしれませんが…)。

ただ、「シンガポール外相が本当にそう発言したかどうか」という事実認定もさることながら、ここで考察したいのは、日本がこれまで「ホワイト国」認定していた相手国が、4つの国際レジームすべてに参加している27ヵ国に限られていた、という事実です。

そもそも、「ホワイト国」になるためには基本的に4つのレジームすべてに参加していなければなりませんが、シンガポールはこの4つのいずれの協定にも参加していません。それどころか、インドネシア、フィリピン、タイ、マレーシア、ベトナムなど、ASEAN諸国はこれらのレジームにはまったく参加していないのです。

そもそも論として、これらの輸出管理レジームに参加していない国を「ホワイト国」認定するというのは、日本の輸出管理自体に対する国際的な信頼を弱めることにもつながりかねません。

シンガポールの外相がどういう意図で発言したのかは存じ上げませんが、聯合ニュースが報じた「日本はホワイト国を増やすべき」という発言は、輸出管理の実情を無視した意見だと言わざるを得ないでしょう。

「交渉で解決する問題」ではない!

さて、「ホワイト国除外」を巡って、週末のARFやRCEP閣僚会合などを舞台に、韓国政府は執拗な日本批判などを繰り広げたようですし、一部のメディアは(外信を含めて)かなり韓国の主張に沿った記事を執筆・配信したようです。

この点、日本の輸出管理の厳格化措置自体も、結果的に日本から韓国に対する「モノの流れ」を制限することに使えるため、見方によっては「サイレント型の経済制裁だ」といえなくはありません。

ただ、本件について確実に言えることがあるとすれば、あくまでも名目は「経済制裁」ではなく、「輸出管理の厳格化」である、という点でしょう。当然、日本政府が全面的に判断すべきものであり、日韓が交渉によって元に戻す、という筋合いではありません。

ところが、週が明けて本日、韓国側から「遺憾だ」「速やかに解決せよ」「特使派遣はどうか」、といった発言なども出て来たようです。韓国の南官杓(なん・かんしゃく)駐日大使は記者団に対し、「速やかな解決が必要」と述べたのだとか。

日本の輸出規制「非常に遺憾」 速やかな解決を=駐日韓国大使(2019.08.05 14:46付 聯合ニュース日本語版より)

この人物は、自称元徴用工問題を巡って、日本政府が却下した提案を再び河野太郎外相との会談の席で持ち出したことで、マスコミのカメラが回っている前で、河野氏から「激怒」されたことでも有名です((『「河野太郎、キレる!」新たな河野談話と日韓関係』参照)。

「河野太郎、キレる!」新たな河野談話と日韓関係

聯合ニュースによると、その南氏は5日、次のように発言したのだそうです。

  • 日本側の一方的な経済措置を受け、わが政府も対応措置を取らなければならない非常に厳しい状況
  • 措置発表の前日に韓国国民の代表である国会議員たちが日本を訪問し、われわれの立場を伝えたにもかかわらず、こうした措置を取ったことを非常に遺憾に思う
  • 日本は信頼の毀損を措置の理由として挙げたが、国会議員たちが友好国としていかに厳しく受け止めているかを伝達し、国会で努力すると日本側に伝えたにもかかわらず、こうした措置を取った
  • 文在寅大統領が数回にわたって言及したように、互いに対抗措置を取ることは両国いずれにも望ましくなく、これによって両国の国民や企業が被害を受けるため、速やかに解決すべきだ
  • 韓国大使館は対話を通じて外交的に(対立状況を)速やかに解決するためにできる全ての努力をする計画で、すでにそういう努力をしている

(※下線部は引用者による加工)

南氏にも是非、当ウェブサイトの解説記事を読んでいただきたいのですが、輸出管理の運用変更は「韓国の立場の伝達」や「交渉」によって何とかなるものではありません(どうでも良い話ですが、「国会で努力する」と約束したところで、平気で約束を破る国の「約束」に何か意味があるとも思えません)。

また、おそらくはパブコメに応じた日本国民の9割以上が賛同しているという事実を踏まえるならば、日本がこのような措置を講じたことによって、日本企業にある程度の損害が生じることは、国民的コンセンサスとして甘受できる、ということではないかと思います。

今さら「韓国は誠意をもって」?

こうしたなか、韓国政府・外交部の趙世暎(ちょう・せえい)外交部第1次官が5日、ラジオ番組のインタビューで発したとされる内容が、聞き捨てならないものです。

日本への特使派遣 「成果上げるの容易ではない」=韓国高官(2019.08.05 11:42付 聯合ニュース日本語版より)

この次官は、「(日本に特使を派遣したとしても)両国間の対話や意思疎通が円滑でないため、この状況で特使を送っても成果を上げるのは容易ではなさそうだ」が、「韓国は誠意を持って積極的に日本と対話し、コミュニケーションを取りながら解決しようという努力を一貫して続けている」、などと述べたそうです。

まことに心外です。

くどいようですが、日本側はこれまで散々、韓国との対話や意思疎通の努力をしてきました。

自称元徴用工判決問題にしたって、昨年10月30日に国際法違反の判決が下りて以来、日本政府は「韓国が適切に問題を解決せよ」と言い続け、さらに段階を踏んで日韓請求権協定第3条第1項の外交的協議、第2項の仲裁手続などを持ち出したのに、すべてを無視したではないですか。

昨年12月20日のレーダー照射事件についても同じで、日本側が韓国と誠心誠意、問題解決に向けて協議したにも関わらず、韓国側は非公開の協議内容をベラベラ喋り、挙句の果てに「日本が低空威嚇飛行をした」と「逆ギレ」したではないですか。

さらに、2015年12月の「日韓慰安婦合意」にしたって、結局のところ、ソウルの日本大使館前の慰安婦像問題を解決しないばかりか、韓国の文在寅(ぶん・ざいいん)政権が一方的に「慰安婦合意の見直し」作業を進めた挙句、財団そのものを解散するという暴挙に出たではないですか。

これまでの韓国の態度は、何にしたって「誠意」「真摯さ」「友好的」「平和的」「紳士的」とは言い難いものばかりであり、日本政府は十分に「耐えがたきを耐え」たと思います。だからこそ、国民の9割がパブコメでホワイト国除外に賛同したのでしょう。

「それ、カードやない。地雷や!」

さて、韓国政府は今回の「ホワイト国除外」に対し、WTOなど国際社会を見方に付けることも失敗したうえ、韓国にとっては有効な「対抗措置」がないという状態にありますが、唯一、彼らが「カード」と見ている(らしい)材料が、「日韓包括軍事情報保護協定(日韓GSOMIA)」です。

聯合ニュースによると、韓国の与党「ともに民主党」の幹部が5日、当の最高委員会議で、日韓GSOMIAを「直ちに破棄する」よう、政府に求めたのだとか。

韓国与党幹部 政府に韓日軍事情報協定の破棄求める(2019.08.05 11:49付 聯合ニュース日本語版より)

聯合ニュースによれば「執行部のメンバーが公の場で政府に破棄を要求するのは初めて」だとしていますが、日本の「ホワイト国除外」を受けて、いよいよ本格的に韓国側で日韓GSOMIA破棄に向けた議論が本格化してきた、ということです。

要するに、日韓GSOMIA破棄を日本に対する交渉カードにしようとする動きだと思いますが、これについては8月1日時点の拙稿『【速報】「GSOMIA破棄」示唆する韓国外相の軽率な発言』などで予想したとおりの展開となっており、いささか自分自身も困惑しています。

こうしたなか、韓国政府内で軽率なのは外相だけでなく、国防相も同じだという証拠も出て来ました。

日本との軍事情報協定破棄 「慎重に検討中」=韓国国防相(2019.08.05 12:12付 聯合ニュース日本語版より)

鄭景斗(てい・けいと)韓国国防部長官は5日、国会国防委員会で、「日韓GSOMIA破棄を求める声」について、「今は決まったことはなにもない」としつつも、「(政府内で)慎重に検討している」と述べたのだそうです。

数日前までであれば、韓国政府は(表面上は)「日韓GSOMIA破棄はあり得ない」、といった雰囲気だったようですが、やはり週末をまたいで韓国国内のメディアなどの反応に動かされる形で暴走をし始めた可能性があります。

聯合ニュースによる鄭氏の発言は、だいたい次のとおりです(※一部、日本語として意味が通りにくい部分があったので、修正しています)。

  • これまで政府は内部でGSOMIAの延長を検討していた
  • しかし、最近、日本が「信頼が欠如した」として韓国に対して取った輸出規制などの措置を安保問題とリンクさせたため、さまざまなことを考慮し、(韓国政府としても破棄するかどうかを)慎重に検討している
  • GSOMIAはそれ自体の効用性よりも、安保と関連した友好同盟国との関係が複合的に絡み合っており、極めて慎重に検討をしている

正直、日韓GSOMIAは2015年12月の「慰安婦合意」の副産物のようなものですが、韓国政府が自身の責任と判断においてGSOMIAを破棄するというのならば、それはもう仕方のない話です。

今になって思えば慰安婦合意自体も、米国の圧力があったにせよ、安倍政権が「日韓関係が継続するかどうかの踏み絵」として合意したものだ、という言い方ができるかもしれませんが、韓国はすでに慰安婦合意自体を破棄したのと同じ状態になってしまっています。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

ただし、韓国側は勘違いしているようですが、日韓GSOMIAは「日韓関係の交渉材料」ではありません。「米韓関係を破壊する地雷」です。

これから8月15日の「光復節」に向けて、韓国国内では次々と世論が沸騰していくことが予想されますが、韓国が本気で日韓GSOMIA破棄を決断すれば、今度は日韓関係がいよいよ本格的に米韓同盟にも飛び火することになりかねません。

その意味で、私自身にとっても「ウェブ評論家」の1人として、現在は事態の展開を追いかけるだけで精一杯、というのが実情なのです。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2020/06/07 12:00 【時事|経済全般
    入国制限解除には相互信頼が必要
  • 2020/06/07 09:00 【時事|韓国崩壊
    グループCへのランクダウンこそ「韓国政府の泣き所」 (8コメント)
  • 2020/06/07 05:00 【マスメディア論
    産経、毎日と真逆に「習近平訪日は事実上白紙」と報道 (14コメント)
  • 2020/06/06 15:00 【時事|金融
    「新興市場国債の価格上昇」を素直に喜んで良いものか (9コメント)
  • 2020/06/06 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/06/06(土) (62コメント)
  • 2020/06/06 09:00 【読者投稿
    【読者投稿】在韓日本人「韓国さん、お達者で!」 (74コメント)
  • 2020/06/06 05:00 【韓国崩壊
    「誤った社説」を利用して作成した対韓輸出管理Q&A (27コメント)
  • 2020/06/05 12:00 【金融
    米ドルFIMA為替スワップ残高一覧20200604 (5コメント)
  • 2020/06/05 10:45 【時事|韓国崩壊
    慰安婦団体と徴用工団体などの内紛が発生している模様 (19コメント)
  • 2020/06/05 08:00 【マスメディア論
    劣化著しいマスメディア ポストコロナはSNS時代に (21コメント)
  • 2020/06/05 05:00 【韓国崩壊
    ホワイト国除外は結果的に経済制裁の予行演習となった (25コメント)
  • 2020/06/04 14:00 【時事|外交
    茂木外相「習近平氏訪日日程、具体的調整段階にない」 (44コメント)
  • 2020/06/04 11:00 【時事|外交
    天安門事件から31年 日本に対し恩を仇で返した中国 (37コメント)
  • 2020/06/04 08:00 【マスメディア論
    「国民激怒」?勝手に国民の声を代弁しないでください (27コメント)
  • 2020/06/04 05:00 【韓国崩壊
    日本企業の在韓資産売却がいまだ実現しないのはなぜか (53コメント)
  • 2020/06/03 21:30 【時事|韓国崩壊
    【速報】テレ朝「8月上旬にも韓国で資産の現金化へ」 (11コメント)
  • 2020/06/03 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/06/03(水) (119コメント)
  • 2020/06/03 11:11 【時事|韓国崩壊
    ウォンと韓国外貨準備の不自然な動きは為替介入の証拠 (23コメント)
  • 2020/06/03 08:00 【韓国崩壊
    韓国に対する輸出管理はむしろ「厳格化」もあり得る! (38コメント)
  • 2020/06/03 05:00 【マスメディア論
    新聞記者「自分の出世が大事だから、訂正できません」 (26コメント)
  • 2020/06/02 21:30 【時事|韓国崩壊
    それカードやない、地雷や! (24コメント)
  • 2020/06/02 14:40 【時事|韓国崩壊
    韓国の対日提訴は「グループC」に格下げする契機か? (43コメント)
  • 2020/06/02 14:02 【時事|韓国崩壊
    【速報】韓国、対日WTO提訴再開 (14コメント)
  • 2020/06/02 11:45 【日韓スワップ|韓国崩壊
    日韓通貨スワップは日本が締結「してはならない」協定 (8コメント)
  • 2020/06/02 09:15 【時事|外交
    対中包囲網形成ならはG7拡大よりG20縮小が有効? (26コメント)
  • 2020/06/02 08:00 【時事|国内政治
    最大野党がアレだから、政権支持率が落ちても大丈夫! (22コメント)
  • 2020/06/02 05:00 【韓国崩壊
    セルフ経済制裁?本日午後2時に韓国政府が重大発表か (39コメント)
  • 2020/06/01 14:30 【時事|韓国崩壊
    韓国メディア「韓国政府、日本をWTO提訴する方針」 (46コメント)
  • 2020/06/01 12:30 【時事|経済全般
    「4ヵ国の入国制限先行解除」は産業構造の変革好機に (3コメント)
  • 2020/06/01 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/06/01(月) (83コメント)
  • 2020/06/01 11:00 【時事|韓国崩壊
    韓国が求める輸出規制撤廃のカギは対日入国制限の継続 (35コメント)
  • 2020/06/01 08:00 【マスメディア論
    マスコミ報道はカルト誌の予言と似たようなものでは? (22コメント)
  • 2020/06/01 05:00 【時事|外交
    ロシア、インド、韓国がすんなり拡大版G7に入るのか (46コメント)
  • 2020/05/31 09:00 【時事|金融
    レバノンとゴーン、そして通貨スワップのチラ見せ外交 (42コメント)
  • 2020/05/31 05:00 【韓国崩壊
    「輸出『規制』回答期限は本日到来」、それがどうした (80コメント)
  • 2020/05/30 15:00 【時事|国内政治
    国民民主党であっても良い部分は是々非々で判断すべき (26コメント)
  • 2020/05/30 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/05/30(土) (106コメント)
  • 2020/05/30 09:00 【読者投稿
    【読者投稿】武漢肺炎「6ヵ国データ」を比較してみた (44コメント)
  • 2020/05/30 05:00 【韓国崩壊
    鈴置論考で読む「不毛な先進国論争」の果てにあるもの (65コメント)
  • 2020/05/29 15:30 【時事|金融
    【資料】米ドル流動性・FIMA為替スワップ最新残高 (4コメント)
  • 2020/05/29 12:00 【時事|経済全般
    米投資家「国境を閉じるな、これからは中国の時代だ」 (33コメント)
  • 2020/05/29 10:30 【時事|韓国崩壊
    普段は日本を批判する韓国、中国にはダンマリ決め込む (38コメント)
  • 2020/05/29 08:00 【外交
    価値と利益で読む外交 日本にとって「大切な国」とは (25コメント)
  • 2020/05/29 05:00 【外交
    どうせ法治国家でない中国、無理に法を作らなくても… (48コメント)
  • 2020/05/28 14:30 【時事|経済全般
    「韓国などの入国制限で2.3兆円損失」は正しいのか (24コメント)
  • 2020/05/28 13:15 【時事|経済全般
    4月の輸出高は1兆円以上減少し5.2兆円にとどまる (10コメント)
  • 2020/05/28 09:30 【RMB|時事|金融
    【速報】米「香港は中国からの高度な自治を喪失」認定 (38コメント)
  • 2020/05/28 08:00 【韓国崩壊
    不毛な机上の空論を17回も続けた「韓日フォーラム」 (34コメント)
  • 2020/05/28 05:00 【時事|金融
    【速報】人民元が急落~いまや、中韓通貨は一蓮托生? (16コメント)
  • 2020/05/27 17:00 【時事|国内政治
    東京都知事選と「ホリエモン新党」巡るストーリー (11コメント)
  • 2020/05/27 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/05/27(水) (103コメント)
  • 2020/05/27 11:30 【時事|韓国崩壊
    河村氏「徴用工基金法成立なら日本は輸出規制を解除」 (39コメント)
  • 2020/05/27 08:00 【時事|外交
    安倍総理に核心突かれ逆ギレ=中国のわかりやすい反応 (43コメント)
  • 2020/05/27 05:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    ソフトカレンシー国・韓国の財政出動が危険である理由 (14コメント)
  • 2020/05/26 14:30 【時事|国内政治
    産経ニュース「コロナで見えた立憲民主党3つの不徳」 (33コメント)
  • 2020/05/26 12:00 【時事|韓国崩壊
    日韓往来断絶が長期化で事実上の「日韓断交」論浮上も (55コメント)
  • 2020/05/26 11:00 【時事|金融
    コロナ防疫で見せた安倍総理の指導力で財務省解体を! (20コメント)
  • 2020/05/26 08:00 【時事|韓国崩壊
    コロナの最中でも「ノージャパン」だけは忘れない韓国 (27コメント)
  • 2020/05/26 05:00 【RMB|外交
    米国が「香港は金融センターの地位失う可能性」と警告 (24コメント)
  • 2020/05/25 16:00 【政治
    EPNは第2のTHAADか 米中板挟みで苦しむ韓国 (23コメント)
  • 2020/05/25 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/05/25(月) (95コメント)
  • 2020/05/25 11:45 【時事|経済全般
    ビジネス客の入国制限解除はTPP加盟国から順番に? (18コメント)
  • 2020/05/25 08:00 【時事|金融
    韓国など「脆弱ファイブ」に金融危機第2波は来るのか (9コメント)
  • 2020/05/25 05:00 【マスメディア論
    毎日新聞調査で「内閣支持率27%」の衝撃と「狙い」 (73コメント)
  • 2020/05/24 12:00 【読者投稿
    【読者投稿】SARSの経験で読む「武漢肺炎第2波」 (57コメント)
  • 2020/05/24 09:00 【日韓スワップ|金融
    アルゼンチン9度目のデフォルトとTPPスワップ構想 (36コメント)
  • 2020/05/24 05:00 【マスメディア論
    日本新聞協会「NHKは受信料削減と業務抑制が必要」 (42コメント)
  • 2020/05/23 14:00 【時事|経済全般
    入国制限論②中韓との制限長期化で「中韓離れ」促進も (27コメント)
  • 2020/05/23 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/05/23(土) (52コメント)
  • 2020/05/23 09:00 【経済全般
    入国制限論①ヒトの移動の制限はいかにしてなされたか (6コメント)
  • 2020/05/23 05:00 【時事|韓国崩壊
    市場は韓国を「中国と一蓮托生」とみなし始めたのか? (25コメント)
  • 2020/05/22 17:00 【時事|韓国崩壊
    日韓関係破壊に寄与した文喜相国会議長が退任 (14コメント)
  • 2020/05/22 10:30 【時事|韓国崩壊
    米国の「中国孤立」ネットワークに参加求められる韓国 (53コメント)
  • 2020/05/22 08:00 【金融
    安易に「多国間通貨スワップ」に応じるべきでない理由 (23コメント)
  • 2020/05/22 05:00 【金融
    「飛ばし報道」だけでトルコリラの暴落を防いだ日本円 (26コメント)
  • 2020/05/21 16:30 【時事|韓国崩壊
    慰安婦団体に強制捜査、「ウソツキの末路」静観が正解 (63コメント)
  • 2020/05/21 12:00 【金融
    トルコとの100億ドルスワップ報道に「驚いた」日本 (10コメント)
  • 2020/05/21 08:00 【時事|経済全般
    訪日外国人99.9%減は「人数ありき」を見直す好機 (16コメント)
  • 2020/05/21 05:00 【韓国崩壊
    コロナと輸出管理適正化で日韓関係消滅は加速するのか (38コメント)
  • 2020/05/20 17:00 【時事|経済全般
    【速報】2020年4月の訪日外国人は2900人 (15コメント)
  • 2020/05/20 12:00 【時事
    中韓との出入国制限、もしも長期化したらどうなるのか (14コメント)
  • 2020/05/20 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/05/20(水) (88コメント)
  • 2020/05/20 08:00 【時事|経済全般
    ポストコロナ時代は「人類対中国」?科学よ負けるな! (21コメント)
  • 2020/05/20 05:00 【韓国崩壊
    鈴置論考が解く、韓国が「輸出規制撤回」を求める理由 (92コメント)
  • 2020/05/19 14:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    「G20スワップ」提唱の韓国こそトルコとスワップを (32コメント)
  • 2020/05/19 12:00 【時事|金融
    日本とトルコの通貨スワップがロシアに対する牽制に? (19コメント)
  • 2020/05/19 08:00 【時事|国内政治
    検察庁法改正案で大騒ぎした挙句に自爆した立憲民主党 (56コメント)
  • 2020/05/19 05:00 【韓国崩壊
    入国規制解除に失敗すれば日韓関係「自然消滅」実現も (40コメント)
  • 2020/05/18 15:30 【時事|韓国崩壊
    米中対立局面で日韓関係をあまり「放置」できない理由 (55コメント)
  • 2020/05/18 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 COVID-19編~8~ (79コメント)
  • 2020/05/18 11:11 【時事|金融
    日米為替スワップは「日本が米国を助ける手段」なのか (22コメント)
  • 2020/05/18 08:00 【時事|外交
    中央日報「日本がコロナ経験共有を韓国に求めて来た」 (25コメント)
  • 2020/05/18 05:00 【外交
    時事「政府、中国などへのビジネス渡航解禁」記事の怪 (23コメント)
  • 2020/05/17 15:00 【時事|外交
    産経「日本政府がWHOのコロナ対応検証を提案へ」 (18コメント)
  • 2020/05/17 09:00 【読者投稿
    【読者投稿】武漢肺炎で中国はわざとウソを流したのか (44コメント)
  • 2020/05/17 05:00 【韓国崩壊
    韓国メディア「約束破りは韓国の文化。日本は理解を」 (116コメント)
  • 2020/05/16 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/05/16(土) (199コメント)
  • 2020/05/16 09:00 【時事|韓国崩壊
    米中コロナ対立の折、日韓関係決める「3つの守り神」 (61コメント)
  • 2020/05/16 05:00 【マスメディア論
    新聞崩壊?「押し紙」認めた判決契機に訴訟ラッシュも (51コメント)
  • 2020/05/15 16:30 【時事|外交
    トランプ氏「米中断交すれば5000億ドル節約」 (26コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。