韓国首相、いまさら「外交的協議を通じて解決策を」と発言

韓国の李洛淵(り・らくえん)首相が昨日、非常に問題のある発言を行いました。自分自身で日本との外交協議を無視しておきながら、今になって「事態をこれ以上悪化させず、外交的協議を通じて解決策を探そう」などと言い始めたのです。呆れてものが言えません。ただ、李首相の発言、あるいは韓国政府の行動の問題点は、それだけではありません。

自称元徴用工問題の深刻さ

最近、自称元徴用工問題についてはやや忘れられているフシがありますが、改めて振り返っておきましょう。これは、韓国国内で「戦時中、強制徴用された」と自称する者たち(いわゆる自称元徴用工)やその遺族らが、損害賠償を求めて複数の日本企業を続々と訴えている問題のことです。

これには①日韓請求権協定違反、②自称元徴用工らが「強制徴用された」と主張すること自体が虚偽である可能性が高い、という2つの重大な問題をはらんでいるのですが、日本政府が問題視しているのは、おもに①の方です。

日本国民の1人としては、この②の問題について日本政府があまり熱心に取りんでいるように見えないのは非常に残念ではありますが、それでも、少なくとも①の問題については、国際法に従い、誠実かつ紳士的に、韓国に対して問題解決の申し入れを行ってきました。

これをいくつかのフェーズに分けて再確認しておきましょう。

問題発生直後のフェーズ(2018年10月30日から2019年1月9日までの期間)においては、日本政府は韓国側に自発的な解決を促していましたが、韓国政府がこの問題を2ヵ月以上放置したのを見て、日本政府はやむなく、日韓請求権協定第3条を発動しました。

最初は当然、第1項措置(日韓両国の外交的な協議を通じた解決)を申し入れたのですが、韓国政府側はこれを(おそらく意図的に)無視し続け、5月15日には韓国政府側の解決の責任者とされた李洛淵(り・らくえん)首相自身が「対応には限界がある」と匙を投げてしまいます。

その結局、日本政府としては5月20日になり、第2項措置(日韓と第三国を交えた仲裁委員会への付託)を通告しましたが、韓国側はこの第2項措置をも無視したため、日本政府は翌・6月19日に、直ちに第3項措置(第三国仲裁)への移行を通告。

そして、7月18日には第3項措置の期限も到来したことで、日韓のフェーズはいまや、「韓国と何らかのトラブルが生じたとしても、平和的、紳士的かつ友好的な解決を図ることができない状態」に陥っていると考えて良いでしょう。

自称元徴用工問題を巡る日韓請求権協定第3条発動のフェーズ
  • (1)請求権協定発動以前:水面下での外交交渉も可能だった(2018年10月30日~2019年1月9日)
  • (2)請求権協定発動以降:「日韓請求権協定」という正式のルートで解決を図らねばならなくなった
    • ①第1項措置:外交的解決(2019年1月9日~5月20日)
    • ②第2項措置:仲裁委員会(2019年5月20日~6月18日)
    • ③第3項措置:第三国仲裁(2019年6月19日~7月18日)
  • (3)仲裁不成立以降:「日韓請求権協定」という正規のルートでの解決ができなくなった

あまりに日本をナメた李洛淵首相

以上を踏まえたうえで、韓国メディア『中央日報』(日本語版)に出ていたこんな記事を眺めておきましょう。

韓国首相「日本政府、事態を悪化させず外交的協議で解決策を見いだそう」(2019年07月25日14時33分付 中央日報日本語版より)

中央日報によると、韓国の李洛淵(り・らくえん)首相は25日午前、政府庁舎で開かれた「国政懸案点検調整会議」で、日本政府に対し、凄い発言をしました。以下、中央日報からそのまま転載します(※下線部は引用者による加工)。

日本政府に言う/事態をこれ以上悪化させず、外交的協議を通じて解決策を見いだそう」。

???

この「外交的協議」を、なぜ韓国側が今になって言って来るのでしょうか?

健忘症の李洛淵さんに申し上げておきますと、日本政府はすでに今年1月9日の時点で、自称元徴用工問題を巡り、日韓請求権協定第3条第1項に基づく外交的協議を申し入れていました(『日韓請求権協定の手続と「韓国社会の崩壊」という嫌な予感』参照)。

日韓請求権協定の手続と「韓国社会の崩壊」という嫌な予感

それなのに、この日本政府の外交的協議の申し入れを4ヵ月以上も無視し、挙句の果てに「対応には限界がある」として実質的に匙を投げた(『【速報】韓国首相、自称徴用工問題巡り「対応には限界がある」』参照)のは、李洛淵さん、あなた自身ではないでしょうか?

【速報】韓国首相、自称徴用工問題巡り「対応には限界がある」

李洛淵氏の問題発言、それだけではない

李洛淵氏の問題発言は、それだけではありません。

先ほどの中央日報の記事によれば、李首相は

もし日本が状況をさらに悪化させれば、予期せぬ事態につながるという憂慮もある/我々は外交的協議の準備をしている。日本政府の賢明な判断を期待する

とも述べたのだとか。

「予期せぬ事態」とは、いったい何でしょうか。

これについては、よくわかりません。が、具体的な内容に言及せず、相手国を脅すような発言をすること自体、極めて不誠実でもありますし、また、日本に対する脅迫ではないでしょうか。

この点、事実に即して申し上げるならば、先週金曜日を持って、韓国とは国際法を堂々と破る国に成り果てました(『これからの日本は、「韓国ザマミロ」では済まされない』参照)。

これからの日本は、「韓国ザマミロ」では済まされない

ということは、日本が韓国の望む対応をしない場合、韓国は堂々と国際法を破って、日本に対してさらなる不法行為を加えるつもりなのかもしれません。

また、韓国政府は国際社会のメッセージを「正しく読む」ことができない国でもあります。

実際、スイス・ジュネーブで24日(現地時間)に行われたWTO一般理事会では、韓国側は国際社会に対し「日本の経済報復の不当性(※)」を訴えたものの、無視されてお終いだった、というオチがつきました(『現代版「ハーグ密使事件」?WTO直訴事件の当然の顛末』参照)。

現代版「ハーグ密使事件」?WTO直訴事件の当然の顛末

(※くどいようですが、経産省が7月1日に打ち出した措置は、「報復」でも「経済制裁」でもありません。単なる輸出管理運用体制の見直しです。)

もっとも、韓国人は「正義は自分たちにある」とでも勘違いしているフシがあり、実際、WTO理事会の場でも日本以外に議論に応じる国がなかったことについて、韓国政府が

今回の理事会に参加した第三国代表は韓日両国間の立場対立が尖鋭な事案である点を勘案し、別途の立場表明を自制した」(2019年07月25日07時45分付 中央日報日本語版『日本、韓国代表団「1対1協議」も拒絶…仲裁期待した米国は沈黙』より)

と述べたことでもわかるとおり、韓国はすべてのことを自分に都合よく解釈するようですし、「法を守る」「手続を守る」という概念が存在しないことの間接的な証拠でもあります。

これからの日本は毅然とした対応を!

これに関連し、1つ、訂正があります。

当ウェブサイトでは昨日の記事のなかで、次のように申し上げてしまいました。

いずれにせよ、韓国側の主張に関する外国のメディアの扱いが非常に小さかったことに加えて、日本側の主張がメディアにきちんと報じられたことにより、日韓の「貿易紛争問題」とやらは今後、国際社会ではフェードアウトしていくと考えて良いでしょう。

まことに恥ずかしながら、この下りについては明確な間違いだと判明し麻痺た。韓国メディア『聯合ニュース』(日本語版)の次の2つの記事によると、韓国はさっそく、WTO以外の場でも「日本の報復の不当性」を訴え始めているからです。

韓日 輸出規制問題でARF舞台に再び論戦か(2019.07.25 20:38付 聯合ニュース日本語版より)
RCEP交渉会合で日本輸出規制の不当性訴えへ 韓国政府(2019.07.25 13:34付 聯合ニュース日本語版より)

ARFとは8月1日から3日にかけて、タイ・バンコクで開かれる東南アジア諸国連合(ASEAN)地域フォーラム(ARF)閣僚会合のことであり、また、RCEPとは、「東アジア地域包括的経済連携」のことです。

まったく関係ない会合の場で、正直、第三国にとっては迷惑というほかありませんし、私たち日本人の発想からすれば「恥ずかしい行動」ではないかと思うのですが、それと同時に、韓国は目的を達成するためには手段を選ばない国であるということがよくわかります。

このように考えていくならば、韓国からの波状攻撃はこれから本格化することは間違いなさそうですし、相手が何を仕掛けて来るのかわからないというのがもっとも大きな問題点でしょう。

日本は「毅然として折れないこと」に加え、これから「韓国は友好国ではなくなった可能性がある」という視点から、政府、企業、国民を挙げて、さまざまなことに備えていくことが必要となっていくのかもしれません。

読者コメント一覧

  1. マスコミ関係の匿名 より:

    今までさんざん徴用工問題での日本政府の交渉要求を徹底的に無視してきたのに、自分たちが追い込まれて苦しくなると政府間協議を求めるという図々しさ、調子の良さ、節操のなさにあきれかえります。
    相手にする必要なし。
    今度はこちらが一切無視してホワイト国から韓国をさっさと外すべし。

    1. 匿名 より:

      いつも 言った言わないの話になりますから 会合の際でも録音は必須ですね。

      1. 門外漢 より:

        録音 してん ちゃうん?

      2. 匿名 より:

        「証拠?それがどうした?」で論点をずらすだけ。日本「だって」どうだこうだ言い始めて、知恵を出し合うべきだ、日本は謙虚にならなければならないなどと謎の上から目線。とにかくしつこい。クリンチする、抱きつく、足を引っ張る、金棒引く。その熱意と悪巧みできる知恵をもっと生産的に使えよ、不毛なことをいつまでもネチネチと、と思う。しまいには根負けして妥協する。日本はこうしていつも負ける。

        1. りょうちん より:

          証拠とか論拠を無視する相手はある意味無敵ですので、相手を折伏するのではなく、周囲にどちらが正しいかを提示するしかないのですよ。
          ネットの論争なんかでもよく見る構図です。

        2. 門外漢 より:

          りょうちん様へ

          京アニ放火犯と同じく、所謂「無敵の人」なんです。

  2. 匿名 より:

    いつも楽しく拝見しています

    無視は悪手だと思います。面倒くさくても、知ってる人には当たり前でも、何度でも言うべきです。今まで何度も何度も話し合いを要求してきたのに応じなかったのはお前らだ。今は次の行動の時期で国際司法裁判所で話をつけようと

    1. 匿名 より:

      同意。
      韓国のプロパガンダ力は侮れません。
      韓国が諦めるまで世界に日本の考えを表明すべきだ。

    2. 迷王星 より:

      >無視は悪手だと思います。

      韓国問題に関して興味のある人ならば御存知だと思いますが、シンシアリーさん(彼のブログはこちら http://sincereleeblog.com/)は「無視」という言葉の意味が日本と韓国とで違うことを繰り返し指摘し、韓国相手には日本流の無視は最悪の対応で、韓国流の無視をすべきだと強調しています。

      日本流の「無視」とは、要するに相手(韓国)の発言は聞こえなかったものあるいは無かったものとして扱い、こちらからはレスポンスしないということですが、これは韓国人の思考法では「反論できないから負け」と判断されて韓国は余計に嵩に懸かってくるので最悪です。

      他方、韓国流の「無視」とは、相手(の立場や面子・体面など)を無視して、こちらの言い分だけを一方的に相手に突き付けるというものです。つまり、自分のほうが相手よりも上位にある(韓国流の言い方だと自分が甲で相手が乙)という態度を取り続けるということで、シンシアリーさんは、日本が韓国を相手にする場合には韓国流の意味で韓国を無視せねばならないと指摘しています。

      これを最初に読んだ時には目から鱗が落ちるようでした。

      要するに、儒教の中でも最悪の朱子学に染まった韓国人には日本人(や欧米先進国の民主制で暮らす人々)が当たり前のように信じている人間同士の対等の関係というのは殆ど理解不能で、どちらかが上でどちらかが下の上下関係しか有り得ないということです。

      そしてシンシアリーさんが指摘するのは、上の人間は下の人間に対して無理難題を押し付け主張し続けることで上の立場にいる状況を維持・強化するということです。

      逆に言えば、日本人が好きな「上の者や強い者は下の者や弱い者を助けてこそ上の者・強い者たり得る」という倫理観は韓国人の上下関係が全てという倫理観とは真逆で、下の者を助けることは上の者である地位を放棄する(あるいは弱める)ことを意味するのです。

      だから、朱子学の毒に染まり切った韓国相手には、韓国が何と反論・非難しようと、徹底的にそれらに対しては木で鼻を括ったような対応だけをして、日本の主張だけを一方的に突き付け、韓国が応じなければより無理難題を押し付けること、これによって日本が上で韓国が下という明確な上下関係を否応なく韓国に繰り返し叩き込む、韓国が泣こうが喚こうが何度で日本が上だという態度を示し続ける、韓国が態度を改めても簡単には罰を解除せず逆らった痛みを韓国人の心と身体とに染み込ませるまで殴り続ける、こういう対処の仕方(日本人の倫理観や美意識には全く反しますが)が絶対に不可欠だということです。

      確かにチャイナの韓国に対するやり方は正に上のパラグラフの方法を地で行っていますよね。

      要するに、日本もアメリカも韓国人を対等に扱ったからなめられたのです。韓国とその国民の正しい扱い方はチャイナの歴代王朝に学べということです。

      1. 迷王星 より:

        補足です。

        もちろん、どちらが上かを韓国に心底思い知らせ徹底的に骨身に染みさせるためにチャイナのように韓国を殴り続けるにしても、チャイナと違って日本の場合は国際法や各種条約に照らして合法的に行う必要はあります。日本自身の国際的信用を失わないために。

        だから悪知恵が国際社会で生き抜く上で不可欠です、相手を痛め続けることを如何に合法的に行うかの悪知恵が。

  3. 陰謀論者 より:

     今後、名目上は「韓国は日本にとって安全保障上の重要なパートーナーである」が、実際は「韓国は日本にとって敵国である」という認識でブレないこととだと思います。
     矛盾しているようですが、これはツートラックとかいうちゃっちいものではなく、「建前と本音」という日本人の伝統芸能であります。

  4. Atsh より:

    早朝更新ありがとうございます。不測の事態は穏やかではないですね。尤もかの国は今色々不足の事態でしょうか…NHK、昨夜のニュースから輸出規制を輸出管理に直しましたね。不測の事態発言も例によってスルーでしょうが文言としては北の国と同じ、宣戦布告一歩手前だと言う事、各所毅然と対応いただきたいところです。

    1. j より:

      ありがとうございます。N国効果も少しあるのかもしれません。ケータイで受信料とられたらたまらないので、N国応援します。

    2. 匿名 より:

      安倍さんも「不足の事態でいろいろご不便おかけします」ぐらいツィートすりゃいいのにね

    3. 国防動員法 より:

      年齢の所為でしょうか。
      NHKに「輸出規制」を「輸出管理」と修正させたことは、かなり画期的なことに思えます。

      初めてではないでしょうか。
      このような形で表現を大手メディアに修正させたのは・・・

      この件はまさにネットの力ですね。

      直接的には世耕大臣のツイートですが、それにしたってネットの声があってこそでしょう。
      ツイート自体もネットパワーの一環ですし・・・

      ネットであちこちに書き込んだ甲斐がありました。
      ネット上の小さな声であっても、どんどん声を上げていけばメディアも修正させられるんですね。

      これからも既存メディアによるアホみたいな報道には、どんどん声をあげていきましょう。

  5. 阿野煮鱒 より:

    新宿会計士様へ。またぞろで恐縮ですが、後半に誤植があります。

    > まことに恥ずかしながら、この下りについては明確な間違いだと判明し麻痺た。

    「判明し麻痺た」は、明らかに「判明しました」ですね。

    1. 匿名 より:

      「SHI」を「HI」と叩いたのでしょう。

      ・「し」に関しては「H」を打つ人、打たない人がいる
      ・「はんめいしまひた」を打ってから一括返還している
      ・「し」を「ひ」と発音する新宿士はさすがの江戸っ子である
      ・「麻痺た」はそれでもなかなかキテいる表現である
      ・個人的にはこういうのが大好きである

      1. りょうちん より:

        最近のATOKはこの手の打ち間違いをある程度補正してくれます。

        1. 匿名 より:

          それはつまらんね。ギタリストもピアニストも、あれはミスタッチをするから存在意義があるのであって、ぜんまい仕掛けのオルゴールなら一個あればいい。ATOKはその辺を忖度した「誤植オプション」くらい開発せんとな。

  6. カズ より:

    韓国政府は、政権維持のためにも国内世論(支持率)が何より大事。

    ってか、それしか見ていないような気がする。

    だから、振り上げた拳は成果(ゴネ得)無しには決して降ろせないし、許されない。

    「謝罪したら(社会的に)死ぬ」との韓国独特の文化のために・・。

    *****

    韓国の言動は、イソップ童話に登場する「欲張りなワンちゃん」そのもの。

    川面に映る自分の姿を見て、咥えている肉片を取り上げようと大きな声で吠えたはいいが、自らが咥えていた肉片を川に落として失った。

    失くすまで気づけない幸せのカタチ。
    けれども、川面に飛び込んで肉片を拾い上げることはできない。

    *韓国特有の文化のために・・。(肉片にされるから・・。)

    1. 匿名 より:

      わん「あの肉は酸っぱいにきまってるニダ」

  7. 隠居爺 より:

    韓国の戦術ですが、「とにかく騒ぐこと、不満を言うこと、文句をつけること」ですね。

    しかも、理にかなった騒ぎ方ではなく、合理的な不満でもありません。論理も正義も人間性も何もかも無視して、デタラメに騒ぐ。騒いで騒いで騒ぎまくる。不満を言いまくる。文句をつけまくる。

    騒動を大きくするのが目的ですから、相手が腹をたてるようが、呆れ返ろうが、馬鹿にしようが、何でもいい。というか、そのほうがいい。とにかく騒いで、隣近所も、友人知人も、親戚一同も、隣国も、世界中の国も、できるだけ広く、多くを巻き込んで騒ぐ。死んでもいいから騒ぐ。

    そうやって騒ぐとどうなるか。
    見ていられなくなった誰かが止めに入る。
    そうなったらしめたものです。解決を任せる。面倒を見させる。

    誰かに任せた解決や、自分たちに対する処遇に不満があったらどうするか。
    簡単です。約束を守らずに、また騒げばいい。また不満を言えばいい。また文句をつければいい。
    また騒いで、騒いで、騒ぎまくる。

    確立された戦術ですね。

    1. 匿名 より:

      これはすばらしい分析だw あまりにもすばらしくない民族の。

    2. 匿名 より:

      その通りだと思います。
      秀逸な韓国人分析ですね。

    3. 匿名 より:

      >そうやって騒ぐとどうなるか。
      >見ていられなくなった誰かが止めに入る。
      >そうなったらしめたものです。解決を任せる。面倒を見させる。

      だからこそ「関わらない」の戒めを守らねばならないのだ
      日本人はついつい「情にほだされ」てしまう
      それこそやつらの思うつぼ

    4. 隠居爺 より:

      匿名のお二人 さま

      お褒めに預かり光栄です。

      調子に乗って、勢い、殴り書きで私のブログにもう少し詳しいものをアップしましたので、よろしければお立ち寄りください。

      韓国の戦術が分かった!
      https://ameblo.jp/fuchi-902/entry-12497954154.html

      分かった!なんて書きましたが、多分分かっていないと思います。ただ、自分でも韓国をどのように見たらよいか困惑していましたので、幾分気持ちがスッキリしたような気がします。よろしくお願いします。

  8. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    韓国は性懲りもなく日本の悪口を世界に言い放つでしょうね。あの朴槿恵元大統領の告げ口外交と同じです。とにかくシツコイ。民族として精神に病的な疾患があるのかとさえ思います。

    日本が無視してたら、またまた騒ぎ出す。どこの未開国が賛同するか分かりません。一つ一つ小さい芽から潰して行くのが良いと思います。

    1. 隠居爺 より:

      めがねのおやじ さま

      >韓国は性懲りもなく日本の悪口を世界に言い放つでしょうね。
      おっしゃるとおりかと思います。次から次へと、飽くことなくやり続けるでしょう。

      >民族として精神に病的な疾患があるのかと
      上にも書きましたが、私はそれが韓国の戦術のように思えます。
      一見馬鹿なことをやっているように、頭が足りないか狂っているかのように見えますがそうではありません。騒げば誰かが面倒見てくれるようになるものです。実際問題、韓国というか、朝鮮は今までそうやって生き延びてきました。美味しい思いをたくさんしてきました。

      騒いでも無視していればよい、というわけにはいきません。彼らはどこまでも騒ぎ続けます。レーダー照射どころではありません。日本に向けて威嚇射撃をします。それでも無視していると、日本人を殺します。それでも無視していると、核を作ります。

      とにかく、デタラメでも何でもいいから、周りが放置しておけなくなるまで騒ぎをエスカレートさせます。誰かが救いの手を差し伸べてくれるのを待ちます。その救いの手が気に入らなければ、また騒ぐだけの話です。

      疲れますね。

  9. 匿名 より:

    世耕大臣のツイート見ると、韓国はWTOの一般理事会で勝手に採決取ろうとしたらしいねw

    1. 匿名 より:

      ああいうのは、韓国の国会などでは普通の手法なのでしょうね。練度すら感じます。ダメもとでとにかく無理難題ふっかける、その場を無法地帯にする。それを恥とも思わない。ところが、これがまさかで通ってしまうことすらあるので恐ろしい(この間のWTOのように)

    2. ピークを過ぎたソフトエンジニア より:

      見ました。
      経緯を見て、さすがにガクッと来ました。

    3. りょうちん より:

      なんかさあ。よくサラリーマンモノのドラマであるじゃ無いですか

      重役会議の席上、突然

      韓国常務「日本社長の解任動議を提出します!!」

      ざわ・・ざわ・・ざわ・・・(CV:さわ‥城みゆき)

      議長「韓国常務の緊急動議に関して決を採ります」

      韓国常務(根回しは充分・・・これで日本社長を追い落とせるぞ・・・)

      議長「韓国常務の緊急動議に賛成の方は起立をお願いします!」

      韓国常務以外は誰ひとりとして席を立たず。

      韓国常務「な・・なんで・・・ちゃんと根回しして確約を取ったじゃ無いか・・・」グニャアー

      議長「以上をもちまして、重役会議を閉会します」

      韓国常務と日本社長を残してみなそそくさと退席。

      日本社長がすれ違いざま、

      「(君の動きは既に察知し対応済みだよ)まあ長いこと常務取締の任ご苦労だったね。あとはゆっくりしたまえよ・・・」

  10. ネモ船長 より:

    一国の首相ともあろう者が「予期せぬ事態」などと言うこと自体が信じられない。我が国外務省は韓国政府に対し、至急、「予期せぬ事態」に備え、「邦人の安全」を確保する様依頼すべし。本来なら渡航制限に踏み込んでも良いくらいである。

    1. j より:

      同感です。軍事に備えましょう。そうゆう意味ととらえました。逆に日本が言えば、韓国はそれと同じ
      またはそれ以上の意味にとります。
      その言葉だけをとっても、まず日本、そして国際社会と連携して対処する理由に十分だとおもいます。

    2. よくわからんオヤジ より:

      「予期せぬ事態が起きる」と言うのは正に脅迫です。なぜ日本政府は黙っているのだろう(誰か反論されていたらごめんなさい)。 ここまで行きつくまでにたくさんの方の「プロパガンダを無視するのは悪手と」のコメントがありましたた。「予期せぬ事態が起きたら、それは脅迫をおこなっている韓国政府の責任である。被害が生じた場合は相応の処置をとる」と世界中に発信しないからどんどんエスカレートするんでしょう。韓国内で邦人が興奮した反日派に取り囲まれて重傷を負わされても不思議でない状況なのに、日本側がなにも反論せず釘を刺さないと黙認したと受け取られるのと違いますか。

  11. ななし より:

    徴用工問題に係る進捗なら主さまの記載通りですが、輸出管理関係は徴用工、日韓請求権協定と関係ないから外交的協議は段階の巻き戻しにはならないような…。

    もちろん、外交協議に馴染まない案件かと思うので、一切応じる必要性はないかと思います。

  12. 埼玉県在住のTOM より:

    投稿お疲れさまです。
    本稿における新宿会計士様の主張はどおり、韓国は「自分たちが絶対に正しい」と、いつもどおり根拠もなく考えていりでしょうから、今後益々あらゆる国際会議等の場で日本を糾弾していくでしょう。ましてや、来月にはホワイト国解除を控えていますし。
    日本政府が行うべきは、まさに新宿会計士様が常々主張を展開されている「今まで韓国がどれほど無法な行いをしてきたか」という現実を(当面は貿易面などに絞って)世界各国の国民が納得しやすい、印象に残りやすい表現で発信(プロパガンダ)していくことではないでしょうか。それには「WTO違反にはあたらない」などの「自分たちは悪くない」発言を繰り返していても、「何故悪くないのか」は聴き手にはあまり印象にはのこりづらいでしょう。「韓国はこういった悪いことをこれだけしてきた。な、悪辣だろう。」の方が聴き手には遥かに印象に残るでしょう。
    日本人は、そろそろ国際社会が絶対正義ではない、また、情報戦こそが戦略の第一歩であることを肝に銘ずるべきではないかと思います。

    1. 匿名 より:

      口で言っても話が通じない相手には 制裁あるのみ。子供と同じです。
      韓国が場違いな場所で喚いたりしたら その都度制裁を積み重ねていけばいい。

  13. カニ太郎 より:

    なかなか、いい傾向です。

    こうやって、8月まで後6日、韓国ホワイト国除外に何日かかるか知りませんが、出来れば8/1決定してもらいたいです。

    そうすれば、経済産業省は、ピタリと韓国への先端素材輸出を止めるでしょう。

    問題は、政令変更に時間がかかり、ホワイト国外しに時間がかかるときです。

    その時のマスコミ対策がじゅうようです。

    日韓のマスコミが反対大キャンペーンを張ることは見えている。

    弱い零細商店や零細旅行代理店の困窮した表情を映像で流したり、

    日韓交流に汗を流す無垢な若者の声を流したり、

    白人の知識人に、自由貿易を説かせたり、

    あの手、この手を使って、ホワイト国外しを邪魔してきます。

    そこで、日本政府は、論点外しをすべきでしょう。

    そこで、私が、お薦めしたいのは、京都アニメ放火事件と、日本大使館テロ未遂を、並べて報道させることです。

    日本人の多くは、7/18日、34人の死者が出た、京都アニメ放火事件については、日本国民は非常に強い関心がある。

    しかしながら、7/19日に起きた、日本大使館テロ未遂には、ほとんど関心がない。

    しかしながら、このテロ事件は、京都アニメ放火事件と共通項が多いのです。

    まず、日時が近いこと、京都アニメ放火事件の翌日に日本大使館テロ未遂が起きてます。

    そして、どちらもガソリンが使われたこと。

    京都アニメ放火事件では、ガソリン40Lが使われました。

    そして、日本大使館テロ未遂では、突入した車に、20Lガソリンが2缶とブタンガスボンベ20缶が車に積んでありました。

    そこで、この日本大使館テロ未遂は、京都アニメ放火事件にヒントを得た、模倣テロ未遂事件だと、主張するのです。

    ひとつ間違えば、同じような大火災が、韓国でも起きていたと言えば、のんきな日本国民も興味を示すのではないでしょうか。

    そして、韓国政府に、もっと厳重に抗議しろと、日本世論を煽り、菅さんも世耕さんも、日本大使館テロの事を、京都アニメ放火事件に関連付けて、しゃべる。

    つまり世論の関心をそらすのです。

    そうしてる間に、ホワイト国除外を成立するわけです。

    本当の目的は、韓国のホワイト国外し。

    そのための、京都アニメ放火事件と日本大使館テロの関連付け。

    我ながら、グッドアイデアだと思います。

    1. 匿名 より:

      ぜひ官邸にメールをw

  14. ピークを過ぎたソフトエンジニア より:

    韓国に関しては論点を整理して一番重要で本質的な点をもって繰り返し反論することが必要だと思います。

    マスコミ対策としては「輸出規制」を「輸出管理」と改めよ、という主張は大事なことですが、韓国に対してそれを言うのは論点ずらしに乗ってしまっている気がします。
    「輸出管理の運用の見直し」は結果であって、繰り返し反論に使うべきなのは原因の方が適切だと考えます。
    原因と言っても、ホワイト国から除外するところまでの運用の見直しはほぼ確定なので、本質はその原因に遡るのではなく、韓国が繰り返し言われて一番困ることを考えるだけの簡単な話です。
    相手の言っていることにいちいち反論するのは必要な事ですが、相手の話に合わせて反論する必要は必ずしもありません。

    私の案としては、「輸出管理の運用の見直し」で何故韓国が困ることになるのか、それを繰り返し質問することです。
    実際、何がそんなに困るんでしょうねw

  15. 名無しA より:

    韓国のホワイト国除外 8月2日にも閣議決定か。
    読売が報じました。

    https://www.yomiuri.co.jp/economy/20190726-OYT1T50109/
    07:42

    1. 名無し親父 より:

      読売新聞の記事が出た途端、ウオン・ドル為替がウオン安に動き始めた様です。
      今日中に1200ウオン/ドルを超えないかなあと思っています。

      1. 暇人 より:

        1185あたりで止まってしまいました。
        来週から本番?

        ホワイト国を外れると信用状は経産省の認可が必要になるようですし。

        1. 迷王星 より:

          >ホワイト国を外れると信用状は経産省の認可が必要になるようですし。

          それは本当ですか?
          信用状の発行主体は金融機関なので、発行の許認可権があるとすれば財務省か金融庁だと思っていたのですが。

          それにノーチェックでの信用状の発行の可否が戦略物資の輸出管理に関するホワイト国か否かとリンクしているというのも少し驚きです。

        2. 暇人 より:

          ここを読んでそうなのかと思ってしまっています
          https://ameblo.jp/donotforget1216/entry-12497576378.html

          わが国では、2007年6月より、輸出令および外国為替令(以下「外為令」)の改正で、仲介貿易取引および積み替えの規制が強化されました。仲介貿易取引規制の強化については、輸出管理徹底国(ホワイト国)以外の仲介貿易について、キャッチオール規制の客観要件およびインフォーム要件に該当する場合は、経済産業大臣の許可が必要となりました(外為令第17条第2項)。

          違ってたらゴメンね。

        3. 迷王星 より:

          暇人さん、早速の御教示有難うございました。
          そういうことなのですか、勉強になりました。

    2. カニ太郎 より:

      共同通信は、政府が半導体材料の韓国向け輸出規制強化をめぐり、安全保障上の輸出管理で優遇措置を取っている「ホワイト国」から韓国を除外する政令改正を、8月2日にも閣議決定する方向で調整していることが分かった、と報じている。8月下旬にも除外される見通しだという。

      この閣議決定→8/2

      ホワイト国解除→8/下旬

      この期間を短縮できないものですかね。

  16. なんちゃん より:

    今朝このネタをテレビのニュースで見てましたが、タイトルは「韓国首相”不測の事態も”」だったかな。
    で、不測の事態って何だろうと思って聞き続けてたら、
    「我々は外交協議の努力を続ける」
    だったんで、おー、軍事的恫喝か! と思ったんですが。

    そうとらえる向きはニュースでは見られなかったんでそうはならなそうです。

    また新たなオウンゴールか、と期待したんですが残念です。

  17. 心配性のおばさん より:

    韓国がどれだけ、現実から眼を背けようと、WTO一般理事会では惨敗しました。
    韓国の発言に賛意を表した第三国はなく、日本の発言に疑問を呈した第三国もなかったのです。
    少し以外でした。たしかに、この議題は、WTOのような多国間協議の議題としてあげるようなものではなく、内容も韓国の駄々こねのようなものです。
    がしかし、WTO参加国には、中国もいたはずです。日本は韓国の不適切な輸出管理を疑い、今回の措置に踏み切りましたが、この不適切な輸出管理の恩恵を受けている国として中国を疑っているからです。
    その中国から、韓国の発言への援護射撃がなかったのは以外だったのです。
    まぁ、韓国をかばって、ともに泥水を被っても得るものはありません。「私が黒幕です」と名乗りをあげるような愚はいくらなんでもできない。ということでしょうね。
    26日から中国・鄭州でRCEPの会合が行われるそうです。ここは中国ホームグラウンドであり、韓国はここでも、WTOと同じ訴えを繰り返すそうです。日本政府には気を抜かず対応していただきたいですね。

    それにしても、嫌な感じがします。あたりまえの国家として、国益を守る有効な政策が何もなされていない。やっているのは、国民を煽って行っている「日本製品の不買運動」ぐらいです。国民感情を煽って、自傷行為をさせている。
    8月には、韓国はホワイト国外しとなるでしょう。ホワイト国としての優遇措置で発展してきた韓国経済の打撃はこれからです。不適切な輸出を行ってきた韓国経済の自業自得ではありますが、混乱はこれからなのです。
    文在寅政権はそれを止められない。あるいは止めない。WTO敗北の後も韓国は国際社会で悪足掻きを続けるつもりらしいですが恐ろしいのは、この悪足掻き全てが水泡に帰した時です。
    半島人の気質である自暴自棄(窮鼠猫を嚙む)を文在寅政権がハンドルすれば、以前、鈴置氏の論考にあった「敗戦革命」というワードが私の中で点滅しています。

    1. 韓国在住日本人 より:

      日本政府:ホワイト国の席が一つ空きます。誰か欲しい人はいますか?
      ASEAN諸国:(列をなして)ぜひ我が国を
      韓国:涙目

      ってな感じになると面白いのですがね。

       駄文にて失礼します

       

      1. 心配性のおばさん より:

        韓国在住日本人様 直接レスいただけるなんて驚きです(❤)。

        >韓国:涙目

        なんて大人しい国であれば、ここまで問題は拗れなかったと思いますよ(笑)。
        それに、世界中の国家が現在の韓国に係わることを躊躇っていると思います。
        ホワイト国入りのお誘いは、韓国には分からないところでしたほうが、配慮というものかも。です(笑)。
        それにしても、軍事転用可能な物資を対象とするホワイト国の待遇自体、韓国の件に懲りて、経産省にはもっと慎重であって欲しいですね。

      2. 一般市民 より:

        冗談ではなく、小生は、日本政府の次の『大きな』措置は、韓国に代わるアジアの同盟国選び、並びにその国への経済協力の強化だと思っています。インドはまだまだ相当時間がかかるでしょうから、インドネシア、タイあたりではないでしょうか?
        通貨スワップを始め、強力な経済協力を中長期的に目指します、の様な指針が出されることにより、ようやく韓国は、自分たちが見捨てられたんだという事の重大性に気が付く様な気がしています。

        1. 阿野煮鱒 より:

          インドネシアは中国に内通しているのでやめた方がよいですよ。高速鉄道の件でも酷い裏切りをしていますから、そんな国とは機密情報を共有できません。

          タイもインドネシアよりは遙かにマシです信頼度は今ひとつです。

          ていうか、日本は韓国の代わりを必要とするのでしょうか? 何のために? 韓国に思い知らせるだけが目的なら意味がありませんよね。

          いくら別れてくれといってもゴネる手首切るブスに、見捨てられたと自覚させるためだけに、また別の厄介さを持っている女の子と付き合わなくてはならない?

          それより日米英の同名強化の方が甲斐がありますよ。

    2. NANASHI より:

      韓国のWTOでの行動の結果、他国が感じたであろうこと

      ・日本が韓国に経済制裁?をしているらしい
      ・日本は韓国との2国間交渉をを突っぱねた

      → どうも、日本は韓国の後ろ盾をやめたらしい

      1. 匿名 より:

        → 後ろ盾に日本いなくなったら、韓国ヤバくね?

      2. 心配性のおばさん より:

        うふ。NANASHI様、その通りですね。

        >→ どうも、日本は韓国の後ろ盾をやめたらしい

        戦いというものは、戦略をもって行うものであり、WTO提訴もそのことが各国にどう受け取られるかを当然考慮しなくてはいけないことです。
        韓国という国は、長らくアメリカのご都合でスポイルされてきて、この視点を持つことができていないように思えます。
        駄々をこねれば、必ずアメリカが日本を叱ってくれましたから(笑)。今回はそのアメリカから見捨てられ、いままでの延長線上でWTOに打ってでました。
        結果、目を覆いたくなるような失態を披露したようです。韓国は認めないでしょうが、各国ははるかに大人です。この醜態をスルーした上で、冷静な判断を下した。と思います。

      3. 匿名 より:

        今朝の産経の正論見たら 2004年頃は日本がアメリカに対して韓国をホワイト国にしてやってほしいと頼んでいたということでした。それにしても・・・わざわざほかの国のためにそんな運動やってたなんて・・時代は変わるものです。

    3. 迷王星 より:

      >この不適切な輸出管理の恩恵を受けている国として中国を疑っているからです。

      心配性のおばさん、おはようございます。楽韓さんもついさきほどアップされたブログエントリで、日本のフッ化水素が韓国からチャイナの工場に横流しされているのを止めるのが今回の日本(とアメリカ)の規制強化の主目的ではないか、という貴姉と同様の趣旨のことを書かれていましたが、それに関しては私は大いに疑問です。

      と申しますのも、日本は現実的にチャイナに対しては欲しがるだけのフッ化水素を輸出せねばならない理由があるからです。

      その理由というのは、今回の対韓輸出管理強化で具体的な品目として列挙されたうちの、フッ化水素とフッ化ポリイミドに用いるフッ素の原料は蛍石という鉱物ですが、これを日本はチャイナからの輸入に頼っているからです。

      ソース>蛍石はカメラや天体望遠鏡の高品質レンズといった光学結晶材料として用いられる物質。天然資源として中国から全量輸入に頼っており、品質のばらつきや価格変動が激しいため、レンズメーカーなどでは安定供給が課題となっていた。

      世界中のカメラレンズが安くなる? 岩谷産業、世界初の蛍石人工合成技術を確立
      2014年10月15日 19時09分更新
      https://ascii.jp/elem/000/000/943/943505/

      また、蛍石の世界的な生産量でもチャイナは圧倒的です。(蛍石 産地 で検索してみて下さい)

      これは楽韓さんのところのコメントにも書きましたが、仮に日本がフッ化水素の対チャイナ輸出を厳しく規制したりしたら、日本こそチャイナから蛍石の対日禁輸を喰らってしまいます。

      蛍石の対日輸出をチャイナに止められたらフッ化水素もフッ化ポリイミドも他の様々なフッ素化合物も全て日本では生産できなくなり、その影響はかつての尖閣国有化を巡ってのレアアース対日禁輸の比ではなく、日本国内の産業にとって大変な事態となります。

      ですから、当然ながらチャイナはホワイト国ではありませんが、フッ化水素のチャイナへの輸出を日本政府が厳しく制限することは現実問題として不可能だと思いますよ。フッ素に関しては日本よりもチャイナのほうが立場が強いのです。

      1. 心配性のおばさん より:

        迷王星様 おはようございます。

        >と申しますのも、日本は現実的にチャイナに対しては欲しがるだけのフッ化水素を輸出せねばならない理由があるからです。
        >フッ化水素とフッ化ポリイミドに用いるフッ素の原料は蛍石という鉱物ですが、これを日本はチャイナからの輸入に頼っているからです。

        存じませんでした。新知識です。迷王星様、ありがとうございます。
        がしかし、原材料の蛍石を中国に頼っているイコール中国が欲しがるだけのフッ化水素を輸出せねばならない。ということになりますでしょうか?
        であれば、なぜ、今回の日本の措置で、サムソンの中国工場は、中国製の純度の低いフッ化水素を使わなければならないのでしょう。
        フッ化水素は軍事転用可能な物資です。たとえ、原材料を日本に提供しているとはいえ、そのことで、それを無条件に受け取れるとは、私には思えませんのよ。
        納得はできておりませんが、迷王星様からの新たな続報をお待ちしております。

        1. 迷王星 より:

          >サムソンの中国工場は、中国製の純度の低いフッ化水素を使わなければならないのでしょう。

          ああ、なるほど、サムスンが韓国内の工場で使う名目で日本から輸入しチャイナにある自社工場に横流し移転するという問題ですか、それは確かにありそうな話ではありますね。

          私が「フッ化水素に関してはチャイナの要求を拒否できないだろう」と書いた時に「要求元」として念頭にあったのは、チャイナ政府の息のかかった企業、つまり典型的なのはファーウェイのような人民解放軍の強い影響下にあるチャイナ資本の半導体工場で、それらからの需要(日本への輸出要請)は日本政府としては実質的に規制できないだろうと考えている訳で、それらへの韓国からの横流しは現実的に必要ないはずです(日本から直接に輸入すれば良いだけの話)。

          ですが、サムスンの在チャイナ工場への輸出となれば日本政府は別に北京政府の顔色を窺う必要はありませんね。あくまでも韓国資本からの需要であり、チャイナ企業自身でもDRAMやフラッシュメモリの生産が始まりつつありますが、そうなってくると、半導体製造競争においてサムスンはチャイナの半導体企業にとっては追い抜くべきターゲットに過ぎなくなります。だからチャイナ国内のサムスンやハイニックスの半導体工場に対して輸出管理強化でフッ化水素の輸出を締め付けてもチャイナとしては(追い抜きたいターゲットを潰してくれるという意味で)渡りに船でしょう。

          対チャイナ企業による半導体生産へのフッ化水素輸出規制については、
          ファーウェイ潰しに関して日本政府にアメリカ政府がどこまで協力を要求してきているのか知りませんが、仮に「半導体生産用高純度フッ化水素の対チャイナ企業への輸出を止めろ」と言われたら、日本はとても困る事態に陥ると思いますし、それだけでなくアメリカ自身も自分の首を絞めることになります。何しろ、日本の高純度フッ化水素はアメリカへも輸出されアメリカ国内での半導体生産を支えている筈ですが、その日本製高純度フッ化水素の生産そのものがチャイナの対日蛍石禁輸で止まりかねませんから。(まあ、その場合には日本のフッ素化合物製造企業は従来のチャイナへの全面依存を改めメキシコ産など他国から蛍石を調達することになるのでしょうが、量的な面でどこまで可能か大いに疑問)

          少なくとも今回のフッ化水素騒ぎで北京政府はフッ素の原料である蛍石がレアアースに勝るとも劣らぬ戦略物資であることをはっきりと認識したと私は推測しています。

          蛍石の重要性に関して北京政府はもっと前からちゃんと認識していたかも知れませんが、仮に今までは認識していなくとも、少なくとも今回の日本政府がフッ化水素は戦略物資であることを明示しそれに対する韓国のパニックぶりで、フッ素という化学元素やその原料の蛍石が重要な戦略資源であり、自国が世界で圧倒的な輸出国であることの戦略的な意味を北京に明確に認識させてしまいました。今後、蛍石の対日輸出の交換条件として、日本の高純度フッ化水素生産技術のチャイナへの技術供与を要求してくる可能性は少なくないと私は予測しています。(少なくとも私が北京政府の産業部門の官僚ならばそういう対日要求を出し、近未来のチャイナでの半導体生産における高集積化(にはフッ化水素も高純度化が不可欠)での技術的ネックを自前で解決する技術を獲得することを献策します)

        2. 心配性のおばさん より:

          迷王星様 早速のレス、ありがとうございます。

          >だからチャイナ国内のサムスンやハイニックスの半導体工場に対して輸出管理強化でフッ化水素の輸出を締め付けてもチャイナとしては(追い抜きたいターゲットを潰してくれるという意味で)渡りに船でしょう。

          うろ覚えで心もとないのですが、中国の半導体製造は、韓国企業に頼らなくてはいけない現状ではなかったでしょうか?
          ですから、アメリカからファーウエイ攻撃が始まった際、ファーウエイ幹部が韓国に飛んだと認識しておりますの。
          今回の日本の措置に対して、中国政府も遺憾砲を発していたと記憶しております。WTOでは無言でしたが・・。
          それに、ファーウエイがサムスンに期待している半導体は、これまでの半導体とは違う5Gの中核となるものです。
          この研究製造には、中国製のフッ化水素では間に合わない。日本製のそれが必須だと、spaceman様ご紹介の記事に教えていただきました。

          EUVレジスト:マスコミが語らない「米中」「日韓」貿易紛争の深層(特別寄稿)【訂正】
          http://agora-web.jp/archives/2040525.html

          夢中で過去記事まで読み込みましたが、まだ消化不良ですのよ(笑)。

        3. 匿名 より:

          蛍石禁輸ですか・・チャイナはレアアース禁輸をやったのはいいですがブーメラン効果とか日本による代替品とか輸入先新規開拓などで国内のレアアース産業は打撃が大きかったと聞きます。よっぽどのことがない限り同じ手は使わない気がします。安さを武器に今まで通り稼げばいいのですから。
          それでも万一の場合に備えて蛍石についてもチャイナ以外の輸入先を開拓しておくのは危機管理上常識なのですがやってないのかな?

        4. 名無し親父 より:

          何処かのWEBで中国以外の蛍石の埋蔵量が多いのは米国だと書いてありました。
          中国産が市場を取っているのは、安い人件費で掘っているためであるともありました。
          米国は蛍石が戦略物質の元になることを認識していて、あえて市場に出さないようにしているとの事でした。

      2. 匿名 より:

        レアアースでの経験から 蛍石でも中国以外の国からの輸入をこれまで考えてこなかったのでしょうか?

  18. ATD-x より:

    普通の国がもしも日本からホワイト国指定から外されたとしても

    普通の国の反応を創造すると
    1)今までホワイト国指定で便宜を図ってくれてありがとう日本
    2)今回、不備があったので修正して対策を報告するからもう一度
      ホワイト国に再指定の検討お願いね、日本
    でしょうねぇ。

    普通の人間のお付き合いでも大事なことを問い合わせて三年もほったらかしでなしのつぶてだったら
    誰でも呆れて怒って縁きりします。
    日本からの優遇を受けられる国自体が非常に稀有であるにも関わらず感謝すらせず優遇を当たり前のように感じるメンタリティはやはりな上下でしかものを見ない小中華というか夜郎自大というか。

    なんで自分がホワイト国に相応しいと思えるのでしょう。恥ずかしいと思わないのでしょうか。
    なんでまっすぐ日本に身の潔白を証明できないのでしょう。
    つまらないWTOやRCEPへの告げ口をする暇があるなら日本にきっちり謝罪して赦しを請うほうがずっと簡単で早いでしょうねぇ(棒、実際にされると困るんだけどね)
    なんで自国の貿易管理を信頼のおけるものに変えたいと思わないのでしょう。
    中国には直ぐ屈服する癖に言いやすい日本にだけ言ってたかってくる自分たちをオカシイと感じないのでしょう。

    1. 心配性のおばさん より:

      TD-x様 お怒りをお鎮め下さい(笑)。

      >なんで自分がホワイト国に相応しいと思えるのでしょう。恥ずかしいと思わないのでしょうか。

      自画自賛が行き過ぎて、夢の世界まで行っているのが韓国という国です。
      自分自身を正確に評価できない国民性は、ひょっとではありますが、彼の国がどの教科より重点を置いている”反日教育”という宗教教育にその根底があるのかもしれません。
      宗教教育には、理屈はありません。日本に対して韓国は絶対優位と教育されてきているので、現実の世界で、日本からその梯子を外されると、その理由如何でなく怒り狂います。宗教教育ですから。
      私は、かの国の外交部がバルト三国をバルカン三国といったり、チェコをチェコスロバキアといったりしたことで、あの国の学校教育はどうなっているの?と思いました。
      どれだけ競争が激しいのかわかりませんが、この体たらくでは、あの国の教育の頂点もわかるような気がいたします。

      1. 心配性のおばさん より:

        失礼いたしました。正しくは、ATD-x様です。お許し下さい。

        1. ATD-X より:

          豊水ダムは将軍様がおつくりになったニダと教えているどっかの国と同レベルということですかね。
          いやもうどっちが良いのか解りません。ひょっとしていややっぱりそれ以下なのでは。

    2. 匿名 より:

      >なんで自分がホワイト国に相応しいと思えるのでしょう。
      >恥ずかしいと思わないのでしょうか。

      これは勘違いさせた日本が半分は悪いのですよ。列島では和を以て貴しとなすなので、仲良くしようねと善意を施せば、相手も善意で応えてくれるのが当然と、こっちの方は日本が勝手に勘違いしていた。「他人の善意にはつけ込む」のが世界の常識なのでした。以上。

      1. ATD-X より:

        むう、最近は日本の閣僚や役所もツイッターで韓国の寝言を添削してますので遅すぎた感はありますが、過去の失敗を教訓にしていって欲しいこのごろです。

  19. スピカ より:

     最近韓国側の『日本製品ボイコット運動』に関する報道が少なくなってきたようですが、だいぶ下火になったのでしょうか?
     スーパーの棚から日本製品を回収して倉庫に保管する映像などほとぼりがさめたら直ぐもとに戻す積りでしょうね。全部償却等廃棄処分すれば韓国人の本気度も伺えるのですが。

    できたらボイコットのその後の動き報道お願いします。

    1. カニ太郎 より:

      「日本製品ボイコット運動」に対する、
      日本国民の反応が、昔と変わってきてるのが大きいと思います。

      例えば、昔ならば、韓国のユニクロ店の売上が「日本製品ボイコット運動」のため25%落ちた。
      との報道があると、日本国民は「ユニクロは気の毒だ」と反応したでしょうが・・・

      今は
      「自業自得だ」「さっさと撤退しろ」「ザマーミロ」
      「韓国なんかで商売やってるからだ」
      「ユニクロって韓国に183店舗もあるんだって、買わないようにしよう」
      「そんなに韓国が好きなら、本社ごと韓国にいっちまえ」
      「きっとユニクロ経営者って在日なんだわ」
      「韓国に制裁できないのはユニクロのような在韓企業のせいだ」
      「日本でこそユニクロ不買運動やろう」
      「ユニクロなんか、さっさと潰れちまえ」etc.

      のような反応しか出てこないから、

      企業はなるべく韓国でビジネスしてる事を隠したい。

      ゆえにスポンサーは報道番組で「日本製品ボイコット運動」は取り上げないように圧力をかけてるんじゃないでしょうか。

      1. 阿野煮鱒 より:

        >「自業自得だ」

        仰る通りですね。韓国で商売をしようという経営者のセンスは疑われて当然です。
        不買運動を派手に報道しないようにという圧力が、スポンサー企業からマスコミにかかっていても不思議ではありませんね。

        楽韓さんは、今回の不買運動はこれまでとは違うんじゃないかと仰っています。確かに、従来の不買運動は北朝鮮の息がかかった市民団体や労働組合が扇動して、それに愚民が乗っかる構図でしたが、今回はどうやらネット発国民総運動になりつつあるように見えます。そうなると長期戦です。それでもマスコミは報道しないでしょうけれど。

        でも私は、ことユニクロに関する限り、不買は長く続かないと予測します。表向きは不買を叫びつつ、こっそり買うしかなくなると思います。

        全世界で見ると、最も巨大なファストファッションはZARA、次いでH&M、ユニクロは第三位です。
        https://www.fastretailing.com/jp/ir/direction/position.html

        しかし、韓国ではユニクロの一人勝ちです。数字や理由はこちら↓に詳しく書いてあります。
        https://japanese.joins.com/article/108/242108.html

        一行だけ抽出すると:
        ZARAの相対的な不振に対して業界関係者は「あまりにも派手で、SPAにしては価格が高い」と指摘する。
        です。

        ファーストリテイリングは毀誉褒貶のある企業ですが、衣料分野ではブランドと言うより社会的インフラに近い存在になっています。私の場合は、下着や普段着だけでなく、ワイシャツやスーツもユニクロのセミオーダーです。ユニクロがなくなると困ります。

        多分、韓国人も困ります。

        1. カニ太郎 より:

          スマン。

          実は私も、ユニクロばかり買っています(笑)

          冬にダウンジャケット、色違いで同じもの2着買って交互に着てた時期もありました。

          一応、ユニクロ買ってりゃ、流行遅れじゃないし、値段もリーズナブルだし、作りもしっかりしてるし、誰が着ても似合うし、何より買い物で迷わないですむ(笑)

          ホント、重宝してます。

          しかしながら、韓国を追い込みたい私の心は「ユニクロなんか潰れろ」です。

          人間って、ホント複雑な生き物ですよね(笑)

  20. すまないさん より:

    記事更新ありがとうございます。
    予期せぬ事態:戦闘示唆ですかね、オープンに脅迫してきてると思います。
    河野外務大臣(他カウンターパート)にてしっかりと指摘・訂正させるように言って頂きたい所
    例の如く遺憾砲ではなく、正確な反論を重ねてしかるべき対応でお願いしたいです。

    ARF、RCEPへの問題提起
    こちらも国際的に訴えかける効果を得ようとしていると思いますが、
    世耕経済産業大臣(同上)にて韓国に公式に回答・取り下げさせるように正論をぶつけて頂きたい

    国際法で決められた手順を踏まず、自国の意見・被害妄想を世界に垂れ流して
    いじめられっこを演じてる韓国には、猪木氏にビンタして貰って
    そのまま一緒に北に向かって貰えれば良いんじゃないですかね。
    後は自然となるようになると思いますw
    駄文にて失礼します。

  21. りょう より:

    今心配してることが一つあります。今上陛下への危害です。
    韓国はもはや尋常の精神ではありません。こんな時
    過去にもあったようなテロが起きないかと、不安が頭を
    よぎってきます。警備当局には念には念を入れて、万全
    を期してもらいたいものです。

    1. 匿名 より:

      歴史に習うなら、韓国人が狙いそうなのは「安重根のコピーキャット」としての安倍首相暗殺でしょう。

      成功して韓国まで逃げ切れれば一生贅沢三昧で、歴史に残るヒーローになれますから・・・

      1. 安重根信仰の危険性 より:

        韓国は安重根を英雄として祭り上げているわけですから、そんなことあり得ないとは言えませんね。

        一番危険度が高いのは在日朝鮮人・韓国人でしょう。

        特に、普段から韓国を批判し、日本人の味方のふりをしている在日三世あたりが危険度MAXです。

        一見すると日本の味方のように見えて、日本人はすぐ騙されますからね。
        実際に付き合ってみないと在日韓国人を理解することはできません。

  22. マイナンバー より:

    李洛淵首相の今般の『外交協議』発言に対し、ブログ主様は朝鮮半島出身戦時労働者問題にかかる韓国大法院不当判決への対応として日本政府が日韓請求権協定に基づき韓国政府に求めた外交協議を韓国政府(責任者 李洛淵首相)がさじを投げ無視したことを対比されて批判しておられます。日本国民のひとりとして私も感情的には同感なれど、日本政府のロジックでいくと、武器等に転用の恐れのある戦略物資の輸出管理にかかる両国政府間の協議が日本政府側からの開催要請にも関わらず、3年もの長期間にわたって韓国側の一方的な都合で開催されなかった事実を対比されて批判することが適切ではないかと愚考いたします。
    いずれにしても、韓国政府は今般のわが国政府による対韓国輸出管理の正常化措置について、第三国の政府、企業等に向かって『日本の不当な報復だぁー。韓国は被害者だぁー。経済侵略だぁー。』とわめき続けることはほぼ確実でしょうから、日本政府とりわけ経産省と外務省はその都度、事実に基づき明確に強くわが国の措置の適正性、合法性を説明し、韓国政府の不当性を主張していただきたいと思います。それにしてもかの国は疲れる方々ばかりですね。

  23. 匿名.com より:

    サイト運営者様は、親御さんに朝鮮の血筋の方が居られると承知しています。
    韓国首相が「もし日本が状況をさらに悪化させれば、予期せぬ事態につながるという憂慮もある。」と発言しました。この事に関連して以下の懸念を想起しました。
    [民団(在日本大韓民国民団)は韓国政府が運営資金の6割から7割を負担しており、日本国内の300を超える拠点で活動を行っている。民団の綱領には「大韓民国の国是を遵守する」という項目に「在日韓国国民として大韓民国の憲法と法律を遵守します」と明記されており、民団加入者は韓国国防の義務を負うことが明定されている。]以上Wikiより。
    日韓が紛争になれば、通名で日常生活している隣人が、ある日物理的反日の戦士に成るかもしれません。WW2のアメリカでの日系人収容所事案が、現実になるかも。日本国内の朝鮮人への対処を、考える必要が出て来ています。

  24. 匿名 より:

    >②自称元徴用工らが「強制徴用された」と主張すること自体が虚偽である可能性が高い、という2つの重大な問題をはらんでいるのですが、日本政府が問題視しているのは、おもに①の方です。

    >日本国民の1人としては、この②の問題について日本政府があまり熱心に取りんでいるように見えないのは非常に残念ではありますが、

    日本政府の論理としては、日韓請求権協定に基づけば、自称元徴用工問題は韓国の国内問題であるから②についてはあえて立ち入らないが、「強制徴用問題」とは認識しない点は主張する、というところですかね。

  25. 匿名 より:

    撤回してほしいなら、改善したり、謝罪したりすればいいのに
    韓国の場合は逆ギレで謝罪もせず 告げ口外交で包囲網をたくらんだり あげくの果てには脅迫してる

    1. 心配性のおばさん より:

      匿名様

      >撤回してほしいなら、改善したり、謝罪したりすればいいのに

      普通の国であれば、自国に不利とあらば、たとえ自国の正義を固く信じていたとしても、一旦は白旗をあげてみて、退却します。
      が、あの国は普通の国ではありません。物心ついたかどうかの歳から、”反日教育”という一種の宗教教育を受けて成長します。
      宗教教育には理屈はありません。反日の対象である日本に対して、改善したり、謝罪したりの選択肢はありません。TVに出演している韓国出身のコメンテーターの発言を聞くとその精神的縛りが見えます。
      これは、恐ろしいことですが、一種の亡国プログラムだと感じています。

      1. 段階の隠居 より:

        心配性のおばさん様
        一種の亡国プログラムだと感じています。それでいいのです、すでに特殊出生率は、1を割っていますから遠からずして、消滅していく国ですよ。
        放っておきましょうと言いたいところですが、近すぎる国ですから、K国が大好きな宗主国様の孫子の兵法通り「遠交近攻」でいきましょう。
        8月過ぎにホワイト国より外してからの総攻撃に対して韓国経済崩壊の「不測の事態」が発生?

  26. DUMMY より:

    昔は管理できていたそうですよ
    誰かさんが担当を変えてから、管理できなくなったとか
    今は管理できていないことを認めると、担当を変えた人の責任問題になるので、管理できていることにせざるをえない、のかもしれませんねえ

  27. 匿名 より:

    誤ったら「ごめんなさい」

    好意を受けたら「ありがとう」

    これができない異常な国民、民族なんです。あの半島人たちは。

    いいかげん、見切りをつけることも重要です。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。