これから本格化する経済制裁論を予想する

わが国の経済産業省が1日に韓国向けの輸出管理の厳格化措置を打ち出したことで、隣国の混乱が続いています。まさに「右往左往」という表現がぴったりです。当ウェブサイトでは今回の措置について、さまざまな角度から検証しているのですが、本稿では久しぶりに経済、金融という視点からも、日韓関係について考察しておきたいと思います。

右往左往する韓国

経済報復の解決法はすべて使い物にならない

昨日の『恩を仇で返してきた国がCPTPPを望む滑稽さ』でも紹介しましたが、中央日報には昨日『韓日、難しい時ほど経済が答えだ』とする記事が掲載され、これについては「①壮烈な戦死を覚悟して戦うこと、②戦わずして勝つこと、③逃げるが勝ち」という3つの案が示されていました。

恩を仇で返してきた国がCPTPPを望む滑稽さ

これと似たような記事が、もう1本出ていました。

「経済報復」の歴代解決法は「応戦」「妥協」「体質改善」…韓国は?(1)(2019年07月04日11時34分付 中央日報日本語版より)

同じメディアに日々同じような記事が掲載されるというのも韓国メディアの悪い癖です。

ただ、これについて記事を読み込んで読者の皆さまに紹介申し上げようとしたのですが、途中まで要約したものの、あまりにも下らなくて、やめてしまいました(笑)もし読む気になられた方がいらっしゃれば、自己責任で、どうぞ読んでみてください(ただし、「時間を無駄にした」という苦情は受け付けません)。

要するに、韓国メディアに掲載されている「解決策」とやらは、いずれもトンチンカンなものばかりであり、正直、まったく参考になりません。

韓国側の対応

ついでにもう1つ、韓国側の対応についてレビューしておきましょう。

こう申し上げては失礼なのですが、思わず笑ってしまったのが、次の記事です。

「安倍貿易報復」に対抗する「半導体本山」京畿道…被害センター設置、対応策稼働(2019年07月04日15時51分付 中央日報日本語版より)

中央日報によると、韓国の自治体「京畿道(「けいきどう」、もしくは「きょうきどう」)」は4日、李在明(り・ざいめい)同知事の要請により、「被害申告センター」を設置し、日本製品の独占・寡占現況についての全数調査などを始めたそうです。

李在明氏といえば、2017年5月の大統領選で「ともに民主党」の候補として出馬しようとして、結局は党内予備選挙で文在寅(ぶん・ざいいん)氏(現・大統領)に敗北したという人物でもありますが、朴元淳(ぼく・げんじゅん)ソウル市長と並ぶ「次期大統領候補」とも目されているようです。

韓国の最高裁にあたる大法院が新日鐵住金(現・日本製鉄)に対する日韓請求権協定違反の判決を下したの昨年10月30日のことであり、そこからじつに8ヵ月もの期間が経過して、今さら「全数調査」という遅い対応にも驚きますが、次の下りにはさらに仰天します。

京畿道は今回の全数調査を通じて隠れた日本の独占・寡占弊害まですべて発掘して対応策を準備する方針だ。」(※下線部は引用者による加工)

「対応策を準備する」って、いったい何をやるつもりなのでしょうか?

相変わらず、わけがわかりません。

中央日報によると、李知事は今回のセンター設置の狙いについて

独占・寡占は経済を亡ぼす不公正行為/今回の輸出規制措置は日本中心の独占・寡占状況を正す機会を日本が自ら開いた

と述べたうえで、

  • 被害が発生すれば京畿信用保証財団を通じて100億ウォン(約9.2億円)規模の緊急経営資金を支援する
  • 中長期的な対応策として、日本企業が独占または寡占している半導体部品と装備に対して全数調査をし、該当製品の国産化と関連技術を保有する海外企業の投資誘致などを推進する
  • 国内企業が関連技術の国産化を推進する場合、各種研究開発予算を最優先に配分する
  • これら部品を国産化に成功した企業には優先的に資金支援する

などの対応策を検討しているとしています。

しかし、これまで韓国は、基本的に外国(というか、日本)から技術を移入し、国内で加工・製造するというビジネスモデルを採用して来ており、核心技術が自国に存在しないものについては、日本から輸入することで間に合わせるという対応を取って来ました。

当然、韓国の産業構造は事実上、日本のサプライチェーンに組み込まれており、「海外企業の投資誘致」といっても、結局は日本に依存せざるを得ないという点については注意が必要です。

深川教授からの警告

一方で、当ウェブサイトでは先日、中央日報に掲載された『「日本報復カード100件、いまその1つが出てきたばかり」』という記事を紹介したのですが(『加害者が「経済戦争避けねばならない」とは、滑稽な主張だ』参照)、その「続き」ともいうべきインタビュー記事が掲載されていました。

「選挙を狙った安倍強硬策? とんでもない、日本の報復はまだ始まったばかり」(1)(2019年07月04日09時25分付 中央日報日本語版より)

これは、早稲田大学政経学部の深川由起子教授が2日、中央日報のインタビューに答えた内容を収録したものです。中央日報は深川氏を「30年以上にわたり韓日両国の政治や経済を同時に分析してきた『韓国通』」であると紹介したうえで、

日本政府の報復は今ようやく始まったばかりだ

という警告を伝えています。

以下は、中央日報が報じた深川氏の発言です。

  • (4日から発動された半導体材料などを「包括的輸出許可対象」から除外する措置は)日本政府が準備している多様な報復カードのたった1枚を切ったに過ぎない
  • 昨年10月の韓国大法院判決以来の8ヵ月間、日本では主要閣僚がどのように韓国に対して報復するか、おおやけに言及していた
  • 日本政府は複数の政府部署が共同で戦略を立てており、経産省の場合は韓国経済に及ぼす効果が大きい戦略物資の輸出を長期間検討してきたし、法務省は韓国を訪問しようとする日本人のビザ発行を難しくし(※)、農水省は韓国産水産物の権益を強化することを検討していた
  • このほかにも日本政府は送金規程を厳格に制限したり、韓国企業が日本に輸出する特定製品に関税を課したりするなど数多くの報復カードを持っていて、麻生太郎副総理が慎重に1つずつじわじわカードを切るだろう

(※発言のうち、「訪韓日本人に対するビザ発給の厳格化」とある部分については、「訪日韓国人に対するビザ発給の厳格化」の誤りだと思いますが、いちおう、上記では原文のままで紹介しています。)

そのうえで、韓国政府がWTO提訴などで日本の措置に対抗する計画については「効果が大きくない」としつつ、次のように述べます。

韓国政府が高高度ミサイル防衛(THAAD)体系を韓半島(朝鮮半島)に配備すると、中国政府は国際法違反素地のある経済的報復行為をしたが、日本は法的問題のない『グレーゾーン(grey zone)』をじっくり検討してから本格的にカードを切った。慎重で徹底した日本政府が、国際法上、根拠の不足した措置を切るとは思えない。

まことに失礼ながら、韓国メディアに掲載されるにしては、非常に論理的な説明です。

経済焦土化の可能性

韓国メディアに刺さらない、深川氏の警告

深川氏のインタビューでさらに興味深い点は、日本政府が韓国に対してこのような措置を講じた理由について、警告した下りです。中央日報によると、深川氏は

強制徴用問題に対する韓国大法院判決を前後して、日本政府は韓国政府にさまざまな方法で警告してきた。日本内部で問題が継続して拡大すると、麻生太郎副首相がメディアと会って直接警告したり、通産相らが韓国とのチャネルを通じて間接的に問題を提起した

と述べ、事態がここまで深刻化した責任が韓国政府にあると厳しく指弾するのです。

そのうえで深川氏は韓国政府内で

おそらく面倒なのでそのまま日本政府が静かになるのを待つか、そうでなければ事態が深刻化すればその時になって対処しようという態度

があったと指摘。

あえて韓国に対するアドバイスとして、

  • ①まず韓国政府が問題の深刻性を認識すること
  • ②しっかりした見識と意見を持つ韓国の専門家たちが強制徴用事態に対して政治論理より経済論理を優先する世論を形成すること
  • ③韓国の分裂した国論を一つに統一すること

――の3点を指摘したのだとか。

深川さん、人が悪いですね(笑)

①の部分からしてできていないわけですから、要するに、「日本の報復・制裁がもし本格化したとしても、韓国側には打つ手はない」、ということでしょう。

鈴置論考

さて、この「日本の報復・制裁がもし本格化した場合、韓国側に打つ手はない」という点について認識するのにちょうど良い記事があります。それは、日本を代表する優れた韓国観察者である鈴置高史氏が昨日、『デイリー新潮』に寄稿された、次の最新論考です。

日本の輸出規制、韓国では「単なる報復ではなく、韓国潰し」と戦々恐々(2019/07/04付 デイリー新潮より)

これについては当ウェブサイトでも昨日、『待望の鈴置論考:日本は韓国経済を潰す気なのか』で取り上げましたが、あらためて今回の鈴置論考を読み返してみると、実に示唆に富んでいると感じざるを得ません。

改めて私なりにポイントを列挙すると、韓国経済の持病である外貨不足、基幹部品の外国依存、韓国の国連安保理制裁決議違反(の疑い)、そして日米がタッグを組んで中韓を潰しに行くという構図で見れば、今回の事態を全体からすっきりと整理できるように思えてなりません。

(※余談ですが、個人的には、当ウェブサイトでダラダラ執筆している内容が、鈴置氏の手にかかれば、かくも引き締まった文章になるという点に、大きな衝撃を受けているのも事実です。)

こうしたなか、鈴置論考を私なりに整理すると、韓国が「困った事態」におちいったときには、たいていの場合、「正面から真摯に問題に取り組む」ようなことはせず、きわめて安易な選択肢を取ります。

今回も韓国政府や韓国メディアから漏れて来ている選択肢が、「▼WTO提訴、▼国産化、▼米国を味方につけて日本を叩いてもらうこと」、なのですが、このうち「WTO提訴」や「製品の国産化」については、いずれもナンセンスなものです。

さらに困ったことには、現在、韓国は米国を見方につけられるような状況にない、という点でしょう。

それどころか、米国は関税引き上げで中国を締め上げ、屈服させようとしているなかで、公然と中国企業にDRAMの供給などを続ける韓国企業については、潰す理由はあっても、助ける理由などありません。先ほどの鈴置論考にもありましたが、「単なる報復ではなく、北朝鮮と手を組んだ韓国を潰すつもりだ」というのが、もしかしたら日本の最終的な狙いなのかもしれません。

具体的な経済制裁を列挙する

さて、当ウェブサイトは以前から、韓国に対する積極的な経済制裁を発動するとしたら、その手段は大きく「ヒト・モノ・カネの流れの制限」という観点から、次の6つのパターンがあると申し上げて来ました。

  • (1)積極的経済制裁(ヒト・モノ・カネの流れの制限)
    • ①日本から韓国へのヒトの流れの制限
    • ②日本から韓国へのモノの流れの制限(外為法第48条に基づく輸出規制など)
    • ③日本から韓国へのカネの流れの制限(外為法第16条に基づく送金規制など)
    • ④韓国から日本へのヒトの流れの制限(入国ビザ制限など)
    • ⑤韓国から日本へのモノの流れの制限(関税引き上げなど)
    • ⑥韓国から日本へのカネの流れの制限

ただし、この6つのパターンのうち、講じることができない措置があります。

まず、①については、一般日本国民の韓国への渡航を禁止することはできませんし、⑥についてはそもそも韓国からの対日投資が僅少であるため、制裁としてほとんど機能しません。このため、実質的に韓国に対して効く制裁は、②~⑤ということです。

そして、②~⑤のなかでも、立法措置を講じることなく行政上の手続のみで実行に移せるものが、②、③、④です(実際、経産省が7月1日に打ち出した措置は、当ウェブサイトで何度も報告して来た「外為法第48条に基づく輸出規制」です)。

さらに、これらの措置だけでなく、ほかにも、

  • (2)サイレント型の経済制裁…「経済制裁だ」と宣言せずに、韓国に対して行政上の嫌がらせをすること
  • (3)諸外国との協調制裁…北朝鮮セカンダリー・サンクションなどを名目に、米国などと協調制裁すること
  • (4)消極的経済制裁…韓国が困っているときにわざと助けないこと
  • (5)セルフ経済制裁…韓国自身の行動で結果的に日本から制裁を喰らったのと同じ状態になること

などを提唱して来たのですが、この分類でいえば、7月1日の経産省の措置は(1)の②というよりも、むしろ(2)のサイレント型経済制裁に近いといえるかもしれません。

さらに、昨日、「鈴置論考」を読んで刺激を受けたのは、日本が韓国に適用するかもしれない制裁としては、ほかにも「消極的経済制裁」(具体的には通貨危機が発生しても通貨スワップなどを再開しないこと)などがあり得る、という点に、改めて意識が行った次第です。

また、(3)の北朝鮮セカンダリー・サンクションに基づく主要国との協調制裁にも注目する価値があるかもしれません。

次は「通貨」?

いずれにせよ、わが国が韓国に対してどのような措置(事実上の対抗措置・制裁措置)を講じていくのかについては、続報が待たれるところです。

ただ、個人的には、日本政府が韓国の「自滅」を待っているようにも見受けられます。

その趣旨は、7月1日に経産省が発動した措置がきっかけになり、それが市場参加者の間で「事実上の経済制裁の第一弾」と受け止められ、「二の矢」「三の矢」が放たれるのではないかとの警戒が生じること自体、韓国の信用力を貶めることになりかねない、という点です。

とくに、資本逃避が始まり、韓国のクレジット・スプレッドが増大すれば、短期外貨資金の借り換え(ロール)ができなくなり、そこからあっというまに通貨危機につながる、という展開は、十分に予想できます(最近だと、2013年に突如、預金封鎖に追い込まれたキプロスの事例などがあります)。

そのときに、日本政府が通貨スワップを韓国と締結していないという事実が、同国の信用不安に火を付けることにつながるのかどうか。

その兆候を見るためにも、これからしばらくの間、同国の資本市場に関するニュースについてはチェックする価値があるように思えてならないのです。

読者コメント一覧

  1. 雪国の会計士 より:

    興味深い考察ありがとうございます。

    新宿会計士様および読者様

    1.韓国が打つべき対応で正解は何になるでしょうか?
    2.その逆に「葛藤」の末、韓国が選択する最悪の対応は何になるでしょうか?

    後世のため、問いかけさせて頂きました。

    1. 理系初老 より:

      雪国の会計士 様

      一読者の一私見失礼いたします。

      1.韓国が打つべき対応で正解は何になるでしょうか?
      >>>最終的には教科書の改定しかないと思います。
      まずは日本への謝罪(レーダー照射・天皇侮辱・国際法違反等々)、大法院判事の免職、訴訟団体の解散、自称慰安婦像と自称徴用工像の破棄等々。残念ながら現実味がありませんが。

      2.その逆に「葛藤」の末、韓国が選択する最悪の対応は何になるでしょうか?
      >>>韓国にとっては克日が最悪の選択だと思います。自爆してくれるので日本にとっては悪いことではないですが。

    2. めがねのおやじ より:

      雪国の会計士様

      ① 日本に対する、戦後全ての自国の振る舞いを反省し、心からの日本人、日本国への謝罪。合わせて反日姿勢、教育を辞め、タカリ、嘘をつかず、盗っ人を止めること。

      ② 今まで通り日本を敵性国と見做し、言いたい放題、せびり放題をし、あらゆる嘘、でっち上げを世界に言いふらす。また米中北露の間でフラフラ放浪すること。

      ーーだと思います。ま、②をチョイスでしょうね。

    3. 自転車の修理ばかりしている より:

      雪国の会計士様

      1.打つべき手
      先に理系初老様、めがねのおやじ様が言われた通り、今までの言動と行いを悔い改め、日本を含めた各国に対し真の謝罪と賠償を行うことだと思いますが、日本は別としてもベトナムやパラオやラオスやペトロナスや・・・数えきれない不逞の所業を思い起こすと、国家破綻まで覚悟しても足らないでしょう。現実的にあり得ないですよね。
      困難でも辛うじてアリかと思えるのは、楽韓さんのところでも意見として出ていましたが、とにかく各問題を各種国際裁判に端から訴え、そして圧倒的に負けることではないでしょうか。
      「ウリナラは正義だが、力が足らないので今回は負けた。今は耐えて結果を受け入れ、国力を上げてこの苦しみを倍返しせねばならない」というのは、ある程度は国民に対する言い訳になるでしょう。
      努力なんて嫌だという国民が、大量に国外流出することになるだけかもしれませんが。

      2.最悪の対応
      武力的に敗北する、あるいは政治的に篭絡されることで、北鮮に吸収合併されることだと思います。金王朝下で現代の白丁として二級市民となり、現北鮮人民に虐げられて生きること、あるいは殺されていくことでしょう。北鮮が今の窮地をなんとかして生き延びることができれば、ないシナリオではないと思いますし、周辺各国も、諦めをもってその結果を受容しそうです。

    4. すまないさん より:

      雪国の会計士様
      若輩者ですが1つの考察として
      1.根本的な部分の正解は
         反日をやめる、ある程度正確な歴史を再認識し、全ての過ちを告白・謝罪(懺悔)すること
         責任感を持たせ近代的な民族・民度に至ること
        現状で行けば
         輸出規制に対し、違法輸出等行わない、検証可能な方法で信頼性を担保する
         基本条約を遵守し、韓国の国内問題を速やかに解決する。その後全ての関係者に謝罪
         以前からの不法行為に関しても適切に解決・謝罪を行う。
        (実現不可能かと思いますが、革命とか大統領交代で180度変わるような変化があれば・・・)

      2.最悪のケースは
         対米・対日開戦(武力による威嚇含む)、不法国家に開き直る、統一朝鮮(北がトップ)、中国と併合
         在韓邦人への危害、難民大量流入
        現状取りうる手としては
         輸出規制に対し何もしない、自国経済を悪化する賃上げを実施、在韓邦人への報復的危害
        (韓国に対して渡航禁止、邦人の帰国、企業撤退等速やかに実施できる準備が必要かと思います)

    5. 引きこもり中年 より:

       独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。

       韓国は、日米で(記事のような)日本批判の全面広告をうつ可能性が、
      あります。(流石に、新聞社の経営に介入して、好きな記事を書かせるの
      は難しいでしょう)
       また、日本のワイドナショーのスポンサー企業になって、安倍総理批判
      の番組を作らせる可能性もあります。(民放なら、視聴率が低くても、ス
      ポンサーが納得すれば番組は維持できます)。そして、日本マスゴミ村か
      らの参照として、アメリカのメディアにも報道させるのです。
       ただし、(アメリカの)メディアが安倍総理批判をした後に、北朝鮮へ
      の(韓国の)核開発協力疑惑が出てきた場合、トランプ大統領が「フェイ
      クメディアとして批判できる」と喜んぶことでしょう。

       追加ですが、産経新聞の記事です。
      >https://www.sankei.com/world/news/190704/wor1907040020-n1.html
       慰安婦問題を書いた元朝日新聞記者の法廷闘争を、韓国が支援するそ
      うです。これは韓国に都合の良い記事を書いた記者は、退職後の面倒を
      見るということでしょうか。もしかしたら、現発行者の「週刊金曜」を
      支援するかもしれません。(全く売れなくても、売上に無関係な外部か
      らの支援があれば、会社としては存続できるのですから。法的に問題が
      あるようなら、誰か教えて下さい)

       蛇足ですが、いくら朝日新聞など(自称)オピニオンリーダーを見ても
      日本で何がおきているのかが、分からないこともあり得ます。なにしろ、
      アメリカのニューヨークタイムズが、アメリカのことが分かっていたら、
      前回の大統領選でヒラリー大統領が誕生していたはずですから。

       駄文にて失礼しました。 
       

    6. 雪国の会計士 より:

      皆さんありがとうございました。
      1.の回答頂いた正解を拝見すると、
      正解であるけど、韓国人にはとても選択されない気がしてきました。
      そもそも韓国人には反省して価値観を替えることは無理筋なことで、彼らの奇行の原因である「不安感」ですら払拭されないですね。

      2.は経済破綻、国家滅亡につながるものとなりますが
      逆にの悪手の方が韓国人の「不安感」は少なくなるのではと思った次第です。経済は破綻しますが、そもそも日本が成長させてしまったのに、体制が追いついていなかった。
      この際、大韓帝国時代にリセットされることで、韓国人の望むペースで法律や納税の大切さを学びながゆっくり成長していけば、「不安感」がすくなくなるのではないでしょうか。

      だだ、そんな地域に日本人がウロウロするとお邪魔なので、特別保護区に指定して立ち入らないことが、生物多様性の中での共生としては、いいのではと思います。

  2. 陰謀論者 より:

     確かに右往左往という言葉がぴったりです。正直何か対抗策を用意していると買いかぶっていたのでがっかりです。私としてはすぐさま頓珍漢な対抗策を発動して自滅を早めてくれることが望ましかったので今は残念な状況です。
     この相手が何もできない状況で、二の矢、三の矢を打ち込んでしまうと国際的には単なる弱い者いじめに見えてしまう恐れがあるため、結果的に短期に集中的にとは行かない状況になってしまっています。相手が無能すぎて戦いにならないとは斬新な戦い方です。ノーガード戦法?
     ベストなシナリオとしては米中の貿易戦争のように対抗策に更に強い対抗策をかぶせていくのがよろしいのに、戦う前から敵前逃亡で負け犬の遠吠えとは情けない限りです。まあ焼き殺す事ができないなら燻し殺すだけなのでしょうな。さらば韓国。

  3. 七味 より:

    今更なんでが・・・・

    制裁って言葉が飛び交ってるけど、単に管理を強化しますってことですよね

    ちゃんとした会社だったら、ちゃんとした管理体制持ってるだろうから、今から申請すれば、それでいいんじゃないでしょうか?

    日本政府は報復じゃないって明言してるし、たしか韓国政府も最初はそんな認識を示してなかったっけ?

    なんで、韓国のマスコミや政治家は対立を煽るようなことばかり言ってるのでしょうか?

    特に日本人が「報復」だって認識しちゃうと、真っ当な会社に対してだって許可を出しづらくなると思うのです♪ おかしな企業もあるけど、サムスンとかは、こんなちゃんとした管理体制ですよってことを報道すれば、「許可」しなきゃって方向に世論が流れるんだと思うのです♪

    1. 匿名 より:

      国内世論を気にしてムンムンが強硬に出れば日本は「はー、そういう態度ですか、覚悟の上なんですね、ポチっとな💛」となってしまい火だるまw
      国内の反日世論が高まれば沈静化できないでしょうね。なんせ韓国では親日、知日派=国賊扱いですからw
      我々にとって寧ろ日韓関係が悪くなるのは願ったりかなったりです。経済的に受けるダメージが皆無とは言いませんが多すぎる弊害をなくすのに良い機会です。日本旅行の禁止でもしてくれるといいなあと。

      逆に状況を打破しようと日本に「すみません、話し合う余地は無いでしょうか?我々が間違えていたので謝りますし悪い様には致しませんので‥」等と言えば国内でローソクを持ち100万人(主催者発表100万人)が集い、変な歌でムンムン糾弾、これも出来ないでしょうね。ブタ箱に入れられたクネクネと同じ道の因果応報。
      それ以前に日本に謝ったら死ぬ病の人たちですから、ごめんなさいが言えないですよね。
      韓国、四面楚歌を通り越して、詰んでる感じですね。面白い展開になってきました。

      1. 七味 より:

        匿名様
        >なんせ韓国では親日、知日派=国賊扱いですからw

        これをなんとかしないと、彼らはどうしょうもないんでしょうね
        でも、もう時間もなくて詰んでると・・・・
        (。-人-。)ナム〜

    2. 阿鼻叫韓 より:

      はじめて投稿いたします。

      この状況は、韓国民の理知が問われていると私は思っています。
      はたして、「現政権で難局を打開できる」と思えるのか。

      私は、早期に韓国が窮地を脱する方法は、政権を変えた上で「ホワイト国」に戻る努力をすることだと思います。
      「WTO提訴」や「関連部品の日本依存脱却」などといっている者は韓国にとっては害をなす者です。

      韓国のとるべき(orとれる)具体的な方策は、日本との「①信頼関係の再構築」「②日本の輸出管理へのすり合わせ」の2つです。

      ①は、「日韓基本条約の順守」「北朝鮮に対する国連制裁の順守」「日韓慰安婦合意の順守」「レーダー照射問題についての責任者の処分」「文議長の正式な謝罪」など過去に韓国が日本に対して起こした問題について、誠実に対応すること、まずはその姿勢を示すことです。
      ②は、「北朝鮮に対する国連制裁の順守」を正しく行うべく、政策態度を明らかにすることです。

      しかしながら、日本から優遇処置の恩恵に預かっていた現実の身の上なのですから、韓国は反省をもって立ち返るしかないにも関わらず、プライド云々も阻害要因なのでしょうが、現在の現政権に対する支持率は、国民が現状と将来の見通しを理解しているとは思えません。

      日韓ともに、マスコミが酷過ぎて、冷静な判断を阻害し、ミスリードしています。

      貴サイトをはじめとした、冷静な現状分析が世の中で語られるようにならないと、韓国は悲惨な状態になってしまうでしょう。
      貴サイトが活躍することを祈念いたします。

    3. 匿名 より:

      これは、2つのケースに別れますね。

      1.サムスンさんは、きちんと取引を管理していて、間違っても武器転用したり、ましてやテロ支援国家への横流しをしていない。
        更には、そのことをちゃんと日本の経産省に説明できる。

        このケースであれば、韓国という国は信用できないが、サムスンにならば、日本側も安心して輸出できますね。
        また、日本は法治国家ですから、何も問題が無いのに輸出許可を出さないなんて事はできないでしょう。

        この場合は、最初だけ輸出許可を得るのが面倒になるけれど、すぐに元通りに近い状態に戻るでしょう。
      (私はこの可能性もあるかなと思っています)

      2.実際にはサムスンは真っ黒だった、またはまともな取引記録などを出せなかった。
        このケースだと、とても取引を認めるわけにはいかないでしょう。

      さて、本当のところはどっちなんでしょう?? 2ヵ月後を待ちましょうか。

      1. 七味 より:

        匿名 様

        当然1だと思ってたのです
        (´∀`;)
        仮にも西側の一員としてそれなりに利益を享受してきてるんだから、わざわざ北朝鮮に横流しなんかしないと思ってたのです・・・でもフランスで起訴されたりしてるし、悪いことやってるのかな?

      2. 門外漢 より:

        匿名様へ

        これはサムスンをどうこうしようという政策じゃありません。
        あくまでも貿易管理を厳格に行えない韓国を対象としています。
        なのでサムスン宛の審査が緩くなるもならぬも韓国政府次第、韓国からの二次輸出も含めて適切な貿易管理が出来るか否かに懸っていると思います。
        また第三国を迂回して輸入しようとしても、アジアにはホワイト国がありませんから、個別審査に掛かることは間違いありません。
        韓国に入ることを阻止(とまでは言いませんが)する政策なのですから、韓国サムスンに再輸出しそうな企業であれば徹底的に審査されるでしょう。
        但しホワイト国の法人経由であれば抜け荷も可能でしょうが、ホワイト国がそんな危ない話に乗るとも思えませんね。

        多分第三国に再輸出しないエビデンスとして、過去5か年くらいの輸入量・使用量・歩留まり・営業成績等々のデータを精査することになるでしょうね。

  4. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    何の核心的な物事の見極めも出来ない韓国です。ワーワー言ってるだけ。現に文大統領は、この3〜4日、日本の行動に対して正式なコメント、会見開いてません。

    まだ頭ん中は金委員長とトランプ大統領を引き合わせたのはオレだ!と、余韻に浸っている。「日本?知らん。バーカ」ってなところで、首相や副首相、各長官に振るだけ(笑)。

    見所満載、週末は無いだろうが、来週あたり第2弾あるかもね。

    1. 匿名 より:

      見たくないものは見えない、聞きたくないものは聞こえない。
      常に自分の良い方に状況は進んでいくと根拠なく考える思考パターン。

      ケンチャナヨ、ケンチャナヨで問題放置。どうしようもなくなると他に頼ろうとし、それも無理だと火病を起こして泣き叫ぶ。

      民族性なんですかね。あの国に生まれなくて本当に良かったと思います。

  5. 隠居爺 より:

    今回の輸出規制や今後予想される経済制裁において、これまでと圧倒的に違うことは、米国が日本と韓国の間に割って入ってこない、というか、むしろ米国は日本の背後にいるということでしょうね。日米が意思疎通を図りながら韓国を叩いているという印象を持ちます。

    どこまで米国が関与しているのか、あるいは関与していないのか分かりませんが、少なくとも喧嘩両成敗などという形で日本が屈辱感を持つということはなさそうに感じます。

    つまり今回の問題は、レフェリーストップなしの日本対韓国、一対一のガチの勝負ということになるわけで、これまでのヘタレた日本とは違った面を見せることが期待できそうな気がします。

    ただし、韓国を破綻させた後、「日本が面倒見て戦後処理してねー」ということになるのかもしれませんが、どうなんでしょうか。明治以来の、韓国は日本のお荷物という構造から抜けられるんでしょうか。縁を切りたいですよね。

    1. 匿名 より:

      福沢諭吉先生の“脱亜入欧”論って先見性の塊ですよね。
      いみじくも半島に関わってはいけないという事を明治時代に唱えられていたわけですから。

    2. ハゲ親爺🐧 より:

      隠居爺様

      朝鮮は今まで、歴史歴史と有りもしない事を世界中に吹聴してきました。🐧

      日本は明治初期に朝鮮から金を無心(当時の国家予算の12/17)されたり、江戸時代の来礼使の鶏泥棒等、朝鮮との関係の歴史資料には事欠く事がなく、全て事実です。🐧

      朝鮮併合時以降の歴史は言うも面倒な位で証拠もあります。🐧

      この事実と証拠の積み重ねは朝鮮破綻の後、その世話を押し付けられても拒否する理由として十分ではないでしょうか?🐧

      朝鮮が如何様になろうと「日本の知ったことではない」「関わり合いにならない」と日本ほど世界で高らかに宣言できる国は他にはないと思います。🐧

      1. 隠居爺 より:

        ハゲ親爺 様

        >この事実と証拠の積み重ねは朝鮮破綻の後、その世話を押し付け
        >られても拒否する理由として十分ではないでしょうか?

        おっしゃるとおりかと思いますが、でも、アメリカからやれと言われて拒否するのは難しいのではないでしょうか。誰かが韓国の面倒を見るとなったときに、どう考えても第一候補は日本になると思います。アメリカは、中国やソ連にそう簡単に渡しはしないでしょうし。

        だったらいっそのこと、本気で植民地として搾取してやったらどうか、なんて気もします。どっちみち恨みしか持たれないのですから、きちんと身分差別をして奴隷として扱い、いじめて、虐待して、吸い上げてやったほうがいいのではないかと。

        しかし、日本はそんな事したことがないですからね。またお人好し丸出しで後悔するんでしょう。1000年後も日本は悩んでいるかもしれないと感じます。

  6. 自転車の修理ばかりしている より:

    日本から冷たいあしらいを受けてパニックとなり、今さら対策を検討するというのが、日本人からすると理解不能な点です。

    日本は太平洋へ沈没することを恐れ、朝鮮半島を狙っているんじゃなかったでしたっけ。史上最悪の植民地支配によって朝鮮半島からすべての富を奪い、その甘い汁が忘れられずに再支配を狙っているんじゃありませんでしたか。その邪悪なる日本が反省もせず侵略に爪を研いでいることに対し、もちろん準備万端、備えてきたんですよね?

    単に日本の悪口を楽しんでいただけ、ダメサラリーマンが酔って(たぶんその人よりは優秀な)上司の愚痴でクダを巻いているのと、国家レベルで同一の低俗度合いだったのでした。

    バカがバカであることは仕方がないですが、あんまりバカを露わにしてほしくありません。哀しくなります。

    1. 匿名 より:

      日本としては、これまでしてあげていた「優遇」をしなくなるだけですよね。単にそれだけなのにこの騒ぎ。今までしてもらっていたことに感謝するどころか、口汚く罵り、被害者だ賠償などとまでもう言い出してる。こんなやつらに手を貸すことは今後一切あってはいけません。

      日米韓の事情もあったとはいえ、「日本から恩恵を受けるのは当然」「ねだればくれる」「ごねればもっとくれる」こう勘違いさせてしまった日本にも責任はあるでしょう。
      「親が子を養うのは当然」「ねだれば小遣いくれる」「ごねればもっと貰える」と甘ったれた「出来の悪い息子」を作ってしまう親に責任があるように。

      まあ、一言「甘ったれるな」とは言いたいですね、でも。

  7. 匿名 より:

    ここに来て韓国政府は、1兆ウォンの年間予算を投じて素材や製造機械の内製化を推進すると言い出しました。できるならしてみろよと煽りたい気分です。10年前、3年前にも同様の掛け声はあったようですが、案の定全然進展していない。今回もどうせダメでしょう。

    彼らは立派な目標を掲げてはみますが、言上げしてみた時点で脳内ではもう完了したことになっている。ですぐ忘れる。後日また同じような目標を宣言する。いつまでたってもまともな水車ひとつ出来上がらない。
    隣を見本に、それをパクって似たような物を作った方が早くて安上がり。それで何十年もずっとやって来たのに、今さら基礎から地味に時間とリスクをかけてなんて絶対できっこない。

    1兆ウォンなんて半分は関係者のポッケナイナイでしょう。1年もしないうちにプロジェクトはあいまいになる。前回の失敗もきちんと検証もしてないから、次がうまく行くはずがない。
    そんな金があるなら、自称徴用工に補償金として渡してしまって、今まで通り日本からの輸入経路を維持した方がずっと安上がりだろうにと私なら思う。
    最悪のタイミングで最悪の選択をする人々なのだな、彼らはやはり。

  8. 日本製品不買運動 より:

    韓国「買わないぞー」
    日本「売る気がないもん」

  9. きょうも曇り空 より:

    韓国側が、報復制裁をちらつかせると、必然、韓国製の部品や材料、商品を扱っている企業が、代替品を探し、見積もりを取り始める、あるいは、商品の終了を判断し始めるので、結果、自己制裁になるのではないかと思うのだけど、どうなんだろう。

  10. 非野阿礼 より:

    妥協点をを探るなんて話しが皆無な処が韓国らしい処で、河野談話とは真逆でしかない。
    「自滅」と言っても紳士的に逝くとは全く考えられません、最悪ミサイルが飛んでくる事も考慮するなら防御策も構築しながら派手に遣らない事が肝要かと思います。
    アメリカは「韓国を去る時は焦土化する」と、中国封じ込めの一環と見れば一石二鳥なのでしょうね、中国もホワイト国では無いのですから他人事では居られず注視せざるを得ませんね(日本の「レジスト」総売上高の割合は韓国より中国の方が多い様です)

  11. 韓国在住日本人 より:

     製造業に従事したことのある方ならお分かりかと思いますが、現在の物作りは必ず顧客認証が付いて回ります。例えばある部品を顧客に納品する場合、納品前に決めた材料、工程、検査から逸脱しないことが重要になります。勝手にこれらを変更して不良が発生した場合は責任の所在が明確になります。

     この顧客認証ですが変えるのは非常に大変です。顧客も製造する側も可能な限りの試験を行いスペックを決定します。一つ変えるだけでも半年から一年かかる場合も多々あります。

     韓国が素材や材料を開発・製造しようとする動きは三星、SK、LG等のグループでは以前からあります。とは言え、開発しても日本の品質には及ばず、さらに顧客認証のため殆どが主力製品の生産に使用されることはありません。ごく一部がcostの安さからlow-end品に使用されています。つまり、韓国が素材や材料を開発し、尚且つ日本の品質を上回ったとしても、すぐに顧客認証を得られるはずもなく、採用されて実際に使われるようになるまでにはさらに年月がかかります。

     一つ例を上げます。日本の味の素が半導体部品の素材を製造しているのはご存知の方もいらっしゃるかと思います。

     https://www.ajinomoto.com/jp/rd/our_innovation/abf/

     1990年代から開発を始め、最初は殆ど売れなかったのですが、Intel等の顧客認証を得てからはメイン素材の一つとして現在でも使用されています。これをLG Chemicalが模倣しようとするのですが、結局味の素のレベルには追い付きません。開発には相当な金をかけていると思いますがこのざまです。

     話は変わりまして、中央日報に日本製品不買運動の記事があります。

     http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2019/07/04/2019070401190.html

     不買運動リスト

    戦犯企業:ニコン、キリン、日産、パナソニック、森永、鐘紡
    電子:ソニー、日立、パナソニック、東芝、三洋、JVC、TDK、シャープ、リンナイ
    カメラ:ニコン、キャノン、オリンパス、富士、ソニー
    自動車:トヨタ(レクサス)、ホンダ、日産(インフィニティ)、三菱、マツダ、松下(?)、ツバル、いすゞ
    バイク:スズキ、ホンダ、ヤマハ、カワサキ
    自転車:クワハラ、ブリジストン、アラヤ、シーポ、タイレル、アンカー(ブリジストン)、フジ

     絶対に不可能で笑っちゃいます。

     駄文にて失礼します。

    1. 阿野煮鱒 より:

      味の素の技術は知りませんでした。ユーザー側にいると半導体完成品の上流にある技術を知る機会が少なかったのだと改めて認識しました。

      ところで、自転車の項目にシマノが含まれていないのが意外ですね。完成品にしか目が届いていないのでしょうか。台湾なら、シマノを筆頭に挙げるでしょうに。台湾は部品供給国もであり、完成品輸出国でもありますから立場が違いすぎますが。

    2. すまないさん より:

      韓国在住日本人様
      貴重な情報ありがとうございます。
      日本産の物を不買すれば良いんですよ。すると食料品以外売れるものあるんですかね?
      他国産か低品質品・不良/汚染品しか残らないかと・・・北と同じ位になって良いんじゃないかな~文的にもw
      韓国在住日本人様のご無事をお祈りします。

    3. 匿名 より:

      【写真】韓日軍事情報協定署名式 写真取材禁止でカメラマン抗議
      https://japanese.joins.com/article/854/222854.html

      床に置いてるカメラがキャノン、ニコン(戦犯企業)w マスコミからしてこの体たらく。

    4. 理系初老 より:

      韓国在住日本人様

      いつもお世話になっております。
      「絶対に不可能で笑っちゃいます」—おっしゃる通りだと思います。DRAM輸出禁止されてもマイクロンから買えばいいですし。

      某半導体素材メーカーに勤めていた時、開発に携わった新規素材の最初の顧客はマイクロンでした。
      日本企業はまず実績は?と聞いてきてなかなか検討はじめないのに対し、マイクロンはまずこれ世界唯一か?と聞いてきてサンプル送って2カ月後、量産レベルの発注がありました。さすがアメリカと思ったものです。
      サムスンはしつこく作り方を聞いてきましたが答えず、特許固めまくったのでそのうちあきらめました。

      ただ、韓国が輸出禁止にして困るもの、ありました。

      ①KPOP—–うちの娘と彼女の一部友人が困る
       父としては原爆シャツ野郎だけはやめろ、コンサートに行く時気をつけろ、くらいしか言えません。
       そして日本が好きで戻ってきたkaraは好きです。

      ②キムチと韓国のり—–妻の義理の姉が困る
       韓国の彼女の友人から安全なものを送ってもらっており、うちもおすそわけしてもらっているので。

      ③韓ドラ——妻が困ります
       裏切りとうらみしかなく最終回がクソなので私はドラマはあまり見ませんが、超能力・幽霊・タイムト 
       リップ関係は結構好きです。

      以上いつもくだらない話ですみません。

    5. 匿名 より:

      不買運動に関して(カイカイ) 

      12. 韓国人
      >>11
      残念だが、そんなことをしても何の効果がない
      ところで君はスパイダーマンを見たか?
      これの配給会社はソニーである
      共感:52|非共感:5

  12. 匿名 より:

    (朝鮮日報日本語版) 輸出優遇除外:「戦後最悪の韓日関係、原因は仲裁しないトランプ政権」

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190705-00080003-chosun-kr

    ①「米国がますます傍観者の姿勢を見せていることから、韓日間の不和は経済紛争へと流れて行っている。これは非常に危険な現象だ」
    ②「トランプ大統領は最近、『なぜ豊かな韓国と日本に米軍を駐留させなければならないのか分からない』と言うほど、既存の安全保障論理を無視している。彼は今からでも仲裁者としての役割をしなければならない」

    ①再三の勧告があったにもかかわらず「韓国政府が問題の深刻性を認識」してこなかった要因は小中華思想の尊大さであり「下等な日本人が逆らうわけがない」「逆らったとしてもいつでも勝てる」という呑気な発想が生んだ結果である。この場に及んで「韓国人はアメリカを嫌ってても、アメリカから嫌われる筋合いはない」と思っているらしく「仲裁者の役割を果たせ!」などど、よく言えたもんだ。
    ②「日本に米軍を駐留」させる意義を説いたのは(内政干渉にあたらないよう)憲法9条改正を促す意味合いをもってのこと。米軍の援護が無くなるという危機感を真剣に考えてくれ!というサインである。一方「韓国に米軍を駐留」させる意義がわからない_という言葉は、額面通り「裏切り者を見限るべきだ」と警告してる訳だが、まったく気付いていないのか、言葉にすると今回の制裁暴動のようにパニックになるから見て見ぬふりをしてるのか。「内省すること」を恥じる民族に塗る薬が無い、ということか。

  13. 匿名 より:

    憶測でコメントを書かせていただきます。
    今回の日本側の処置についてアメリカ側からの動きがまったく見られません。
    トランプ大統領が日韓の政治的争いにはノータッチを貫いているのは元からですが、他の閣僚、政府高官からのコメントも出てこないのが不思議です。
    そこで、今回の処置を強化するにあたっての一番の経済的受益者は誰かと考えたら、アメリカ企業のインテル、マイクロン辺りが一番の受益者になる可能性があります。
    安倍首相がトランプ大統領にこういった可能性を示唆したら、トランプ大統領なら喜んで乗るような気がします。
    こういった憶測を考えつつ、これからの日米韓の動きを見届けるのは楽しそうです。

    1. 匿名 より:

      匿名さん
      マイクロンは広島の工場を最近大幅に拡張したようですね。2020年完成予定で米国にも工場を建設中とのことです。
      確かにテレビやスマホを生産するときに不可欠な半導体は韓国メーカーからの輸入も多い為、これら半導体を組込む日本の生産に影響が出ないように、代替調達先にメドがついて今回の措置になったのでしょう。
      日本も返り血を多く浴びるのを覚悟して安易に制裁したのではなく、綿密に練られた計画だと感じます。当然、アメリカには「韓国の半導体のシェアを奪ういい機会ですよ」と耳打ちしつつ。商売人のトランプなら乗るでしょうねwこういう時に安倍さんの各国首脳との関係作りがプラスに働くのは間違いないでしょうし。
      狡猾、老獪な外交、日本もやれば出来るじゃん!といい意味で驚かされます。

      安倍さんが政治家を引退した時に回顧録にでも書いてくれないかなあw

    2. 伊達の桜 より:

      匿名様

      …トランプ大統領が日韓の政治的争いにはノータッチを貫いているのは元からですが、他の閣僚、政府高官からのコメントも出てこないのが不思議です…

      アベちゃん
      「だからね、トラちゃん。しばらく静かにしといてね。お友達にも言っといてね?分かった?トラちゃん?」

      トラちゃん
      「うん!分かったよ、アベちゃん♡ 友達にも言っとくね。今度また一緒にボール転がしやろうね。約束だよ!」

      アベちゃん
      「いいよ。ご褒美にボール転がし一緒ににやろう!」

      …という、アベちゃん最強伝説追加の出来事ではないでしょうか? (^_^)

  14. 匿名 より:

    米国のファーウェイ排除要求に対して、輸出をやめないサムスンは日米同盟に潰されますね。今回の件は北朝鮮と中国を懲らしめる一石二鳥の制裁。日本は米国との開かれたインド太平洋構想という大義名分を背負ってますから、友好国の同意を得るのは容易でしょう。あっ、いつも他国を巻き込んで迷惑を掛ける韓国さんが、今回は逆に巻き込まれて息の根が止まっちゃう?

  15. 心配性のおばさん より:

    >韓国メディアに掲載されている「解決策」とやらは、いずれもトンチンカンなものばかり

    人間でもそうですが、相手を攻撃する場合、相手からの反撃を覚悟して行います。
    今回の日本政府もそうですね。あらゆる反撃を想定して、それを最小限にする手をとっています。(あっぱれ)
    今回の韓国国内の右往左往は、相手から反撃を受けるとは一切想定していなかったものです。
    こちらのコメント主の方々には、「日本をバカにしているのか。」と怒りを増幅させる方もおみえかとは思いますが、少し違う気がします。
    よく、韓国が日本に対して、道徳的優位?とかいう独特の概念を持ち出しますが、国際社会では、道徳的優位なんて概念はありません。あるのは”食うか食われるか”です。韓国が日本に対して、道徳的優位があるから反撃がない。とするのは”油断”といいます。

    まあ、日本の”憲法9条による平和維持”も、同じものです。憲法9条で平和を宣言しているから、攻撃されない(笑)というのは、そうでないことを知っている人間にとって、ぞっとするほどの”油断”です。
    半島や他の危険な国家との外交は、安倍政権の外交におまかせして大丈夫でしょう。
    私たちは、私たちの油断を認識し、対策を考えなければならないと思います。

    1. 阿野煮鱒 より:

      憲法九条が日本の「道徳的優位性」という見立ては卓見ですね。当たり前のようでいて新発見、目からコンタクトレンズでした。

      まあ、お花畑の住人は”食うか食われるか”の現実を直視できませんので、常識あるまともな方から順に説得し、一日も早く憲法改正に繋げたいものです。

      1. 引きこもり中年 より:

         独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。

         お花畑の住民は、「自分が見たくない現実」を見せようとすれば怒りだ
        し、その現実を見なければならなくなれば、「何で教えてくれなかった」
        と、逆ギレを起こしますよ。

         駄文にて失礼しました。

      2. 心配性のおばさん より:

        阿野煮鱒様 お久しぶりです。

        憲法改正は、私たち国民側から盛り上げていかなくては。と思っています。
        今回の韓国に対する安倍外交は、内閣の力もあったと思いますが、国民の意見も大きな力になった。と考えています。国民の声が、用韓派の議員の口を封じ、政府の肩を押したと思っています。
        私、今日、参院選の期日前投票をして来ました。紛れもない私の賛意を伝える投票をしました。

  16. 阿野煮鱒 より:

    朝鮮的序列観によって、日本は韓国に永遠に跪くべき存在ということになっているので、韓国は今さら日本に頭を下げて許しを請うわけにはいきません。

    でも、日本語世代が現役だった内は状況が違ったのですよね。彼らは日本の統治下で育ったので、学校や職場などの公的空間では日本人として日本的思考と振る舞いができ、家庭や地域社会などの私的空間では、朝鮮人として朝鮮的思考と振る舞いができました。だから、戦後の対日政策において、国内向けに反日思想を煽りつつ、日本に対しては笑顔で援助を要請することができました。ネイティブ日本語で会話ができるというのは非常に大きなアドバンテージです。

    彼ら日本語世代は、日本に対して「プロレスをやるから、日本が韓国向けにヒール役をやってくれ」と土下座したのです。ところが続く世代は、その楽屋の打ち合わせを知りません、TVに映る「悪辣な日本レスラーを懲らしめる正義の韓国レスラー」をガチンコ勝負と勘違いし、「韓国強ぇー! 日本は卑怯者! でも弱ぇー!」と本気で信じてしまったのです。誰も楽屋の土下座とセットだとは知らせませんでした。

    この楽屋の土下座を白日の下にさらすことが、新たな日韓関係の基礎になるかもしれません。

    従来は話を単純にするために、朝鮮的序列観(=宇宙の秩序)を「中国>>朝鮮>>>>(越えられない壁)>>>>日本」と表現してきましたが、実は朝鮮の序列観は何度も揺らいできました。モンゴルや女真族(満族)などの野蛮人が中原の覇者となる都度、漢民族の忠実なるしもべを自負していた朝鮮人のプライドは傷ついたのです。

    最も卑近の例は、通称「三田渡碑」、正式名称「大清皇帝功徳碑」に記された「三田渡の盟約」という屈辱外交条約です。詳しくはWikipedia(https://ja.wikipedia.org/wiki/三田渡の盟約)を読んでいただくとして、それまで「オランケ」と呼んで蔑視していた女真族にコテンパンにやられた上に、手ひどい不平等条約を結ばされました。

    そこで朝鮮はオランケに三跪九叩頭の礼を執りながら考えました。

    憧れだった中華は女真族の手に落ちたニダ。中国はもはや野蛮人の国になったニダ。ということはニダ、中華文明第二位の序列にあったウリ達が、実質的には最高の文明国ということになったニダ。武力では勝てないから清国には面従腹背するニダよ。でも実は一番偉いのはウリ朝鮮民族ニダ。

    この考えを「小中華思想」と言います。あくまでも中華文明の中で、名目(清)と実質(朝鮮)の序列を入れ替えただけです。ですが、文明国朝鮮としてのプライドを保ちつつ、屈辱外交に耐える方便としては機能しました。

    さて、この度の日本政府の措置は、戦後初めて、朝鮮(韓国)と日本の序列を揺るがすものです。これまでの日本は、名目的にも実質的にも、韓国よりも下位の序列にあることを前提に謝罪と賠償を行ってきました。今後、日本政府が手綱を緩めず、韓国をホワイト国から除外すれば、名目はさておき、実質においては韓国は日本に膝を屈するしかありません。

    そこで「ニュー三田渡碑」ですよ。正式名称は「大日本国総理大臣功徳碑」ですかね。これを青瓦台のど真ん中に設置します。碑文の主旨は「韓国は永遠に日本に謝罪と賠償を続ける」とでもしておけばいいんじゃないですかね。解釈の余地が出ないよう、日本語、英語、中国語の三カ国語で記します。ハングルなんて知りません。

    この功徳碑を前に、大韓民国大統領は、日本国内閣総理大臣の足下に跪き、三跪九叩頭を執り行います。そして内心呟くのです。

    オランケに続いてウェノム(倭奴)にも跪くことになったニダ。経済力では勝てないからイルボンには面従腹背するニダよ。でも実質的に一番偉いのはウリミンジョク(私達民族)ニダ。何があっても小中華が揺らぐことはないスミダ。

    プロレスは終わりました。韓国は公開土下座を行いました。表向きは二度と日本に逆らいません。でも、内心は小中華です。ウリは一番偉いのです。

    落としどころはこんな所ではないでしょうか。

  17. 匿名 より:

    ジワジワと効いてくる措置を見ながらどんな対応に出てくるかも見ものですよw
    トンチンカンな報復策で破滅を早めるのか、時間稼ぎをして考えてる間にズブズブ埋まっていくか。

    年末の差し押さえ資産現金化までにウォン暴落で通貨危機が先に起きたりして。
    投機筋は損得のみのハイエナですから、売り浴びせにきたら終わるかもしれませんね韓国。
    今は気の毒とも思わなくなりました。自分、前は決して嫌韓じゃなかったんですけどねw

  18. NANASHI より:

    青瓦台、韓国議会、財閥の動きを見ていると今更ながら銀英伝の
    「平和とは無能が悪徳とされない幸福な時代だ」
    を思い出しました。

    鳩ポッポ、空き缶を超えているのではないかと思います。

    ホワイト国として優遇されていた時の輸出入管理や戦略物資の使用用途の書類を整理しておかないと
    オフホワイトになった瞬間にすべての産業が止まってしまうはずですが、各企業or青瓦台は対処して
    いるのでしょうか。

    それとも7末の日本の発表まで何もせず、決定した直後に再度発狂し、在庫確保に走る気でしょうか

    1. 転載の転載ばかぼんど より:

      10 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2019/07/05(金) 08:30:17.53 ID:xM7YHyr8 [2/6]
      前スレのこの人凄い知識量
      コメンテーターレベル

      205 名前:名無しさん@1周年 [sage] :2019/07/05(金) 06:57:59.56 ID:L3Pr/pQu0
      そもそもが2003年のホワイト国認定だって日本がどんだけ金と人材提供したと思ってんだよ
      輸出関係の管理がまともにできねえっていうもんだから
      日本は税関とかの人間を出向させて徹底的に鍛え上げて組織まで作ったわけ

      それらを親日なんたらとかいって全部閑職に追いやったのが現政権
      ズブの素人が管理できるようなモンじゃねーんだよ
      1%の申告漏れも許されない世界なんだよ

      それが備蓄量が本来あるはずの量の半分しかねーとかありえねーだろうが

      463 名前:名無しさん@1周年 [sage] :2019/07/05(金) 07:11:13.42 ID:L3Pr/pQu0
      >>123
      2011年頃から韓国はホワイト国に必要な品目を横流しし始めたが
      外部への横流しが急増したのが2017年から
      2017年はこれまでの4倍
      2018年は2017年の3倍
      2019年である今年は2018年の4倍ペースで増加

      それらは信じられないことに韓国内部の組織自体が確認していてニュースにもしているが
      なんら手を打っていない
      イランはここの所、ウラン濃縮によるウラン貯蔵量が加速度的に増えている
      どこに行ったかなんてすぐわかるだろ?

      1. 匿名 より:

        >載の転載ばかぼんど様

        この内容をもっとマスコミが日本国民に広く伝えてほしい。

        朝日新聞とか何をやっているんでしょうか。

        いったいどこの新聞ですか。

      2. NANASHI より:

        転載の転載ばかぼんど様

        情報有り難うございました。

        上記スレ情報、もえあじさんに載っていること確認できました。

        ttps://www.moeruasia.net/archives/49635661.html

    2. ポプラン より:

      銀英伝に反応します。
      これはラインハルトのセリフでしたか?
      以前はどなたかがビュコックの爺さんのセリフを引用されていましたね。
      情報盗みは、ソフトバンクがあるから何とかなると思っているのでしょう。
      ソフトバンクの株主は孫氏の行動を許すのでしょうか。解約が増えそうですね。

  19. スガドン より:

    もしかして6つのパターン、期せずしてすべて発動されつつありませんか?(笑)

  20. 一会計士ファン より:

    本記事を拝読し、虜になりました。
    当方も鈴置氏の大ファンで、本記事の引用及び補完、洞察に唸らされました。

    僭越ですが、鈴置氏の説を補完するような内容の記事を
    ネット上で見かけましたので、リンクを張らせて頂きます。 (ソースは朝日ですw 韓国潜水艦の記事等出ています。お好きかなとw)

    https://globe.asahi.com/article/12492388

    今後も1ファンとして記事を拝読させて頂きます。

    1. 一会計士ファン より:

      すいません。リンクをミスってしまいました。

      本記事を書かれている北村淳様の記事になります。

      https://globe.asahi.com/article/12260549

      1. 理系初老 より:

        新規愛読者様

        今後ともご愛読ならびにお気軽なコメントをいただけますようよろしくお願い申し上げます。

        お笑い韓国軍好きの方、軍装備品にお詳しい方もおられる中、僭越ではございますがコメントさせて頂きます。

        韓国は、日本が装備したからウリもイージスが欲しい、日本が装備したからウリもLi電池潜水艦欲しい、というつもりなのでしょうが、まともなものはできないように思います。敵になっても日本の対潜能力は群を抜いておりますし。

        大宇造船が潰れないように韓国政府はデカイ造船会社と合併させようとしていますが、合併相手の労組が反対していますし、そんな合併は世界に認めてもらえないですから、そのうち大宇造船はつぶれるかもしれませんし。

        1. 一会計士ファン より:

          ご返信頂き、感激です。
          デウと言えば、いつぞや勝手にサプライヤ変更されて痛い目にあった事がありましたw
          (自分は機械系ですw)
          韓国系サプライヤ、メーカーは機械要素に弱い印象を持っています。(勝手にですが)
          やはり基礎がなっていない。それは2次サプライヤの程度が低いのかと。
          ソッコーでサプライヤ変更しましたが、バックオーダの状況で在庫費用を請求されて殺意を覚えたのを思い出します。
          とはいえ、油断も禁物と感じております。

  21. ひろた より:

    じわじわとゆっくり行くのかなと思います。
    パタッと逝かれたらつまらないじゃなくってアメリカ、EUだって準備があるでしょう。
    その辺りのタイミングというかスケジュールを緻密に設計しているような気がします。

    人の流れは、日本旅行をボイコットしてくれるとセルフ経済制裁になり手間が省けます。
    というのも韓国人観光客の多くは韓国のLCCでやって来ます。
    乗客数が減れば、倒産もあるわけです。
    日本としては空いた分は他国の航空会社に回し日本の航空会社は行き先変えればよいし。
    親日国の台湾、東南アジアの人達は日本に行きやすくなって喜ぶでしょうね。
    ボイコットの前に海外旅行どころじゃなくなる気もしますけど。

    最後の一週間は日本政府が席全部買い取って不法滞在者で満席にして送り出してあげるくらいできたら面白い。

  22. マイナンバー より:

    日本政府は韓国に対して出来うる限り国際法に照らして理路整然とした行動と立場表明を続けるべきかと。
    そういう意味で今般の日本政府による対韓国輸出の管理厳格化措置を強く支持いたします。

    文在寅政権の最低賃金の性急な引き上げなどの経済失政と、世界経済とりわけ米国との貿易摩擦を抱える中国経済の失速による韓国の輸出縮小などにより韓国経済が不安定化するなか、韓国中銀は本来は利下げをしたいのでしょうが、利下げをきっかけに通貨安と資本逃避が相互連鎖的に生ずることを恐れて利下げもできず、このまま経済悪化する可能性が大と予想します。。

    国際金融マーケット参加者が『韓国が降り出す手形の裏書』と認識している日韓通貨スワップ協定がない状況で、何かをきっかけに韓国ウォン安⇒資本逃避⇒更なる韓国ウォン安⇒更なる資本逃避⇒・・・の連鎖が発生すれば、多額の韓国金融機関の対外債務が不履行となり、いつか来た道(IMF管理)、となる日が意外と近いのかも。

    韓国における通貨安と資本逃避の発生は、日本政府の輸出の管理厳格化措置などと比べるまでもないダメージを韓国が受けることとなるわけで、そうなった場合は韓国国民からの言われなき恨みを日本は買う可能性は高いですが、遠い未来の日韓の真の友好への道としては、残念ですが避けられない道かと。そういう観点から、日本政府、日本の企業、日本国民とその代表者たる国会議員はブレずに、遠い未来の日韓の真の友好のため、覚悟をもって粛々と行動すべきかと。

  23. 理系初老 より:

    シンシアリさんより

    「現場」で早くも騒ぎが起きているようです。

    例の「とある規制の核心素材」3つの品目に関する輸入の通関処理もまったく動かず、日本政府の輸出許可も1件もないという記事がありました。

    規制にしておいて、適当に例外を認める・・そんな手抜きな規制ではないことが、明らかになったとも言えるでしょう。

    聯合ニュースの記事です。

    <4日から始まった、日本の輸出制限措置により、日本からの半導体・ディスプレイ3大中核素材品目の輸出通関が、2日目もまともに行われていないことが分かった。

    産業通商資源部の関係者は5日、「昨日から日本が輸出制限措置に入り、輸出許可を与えていないことがわかった」とし「このため、日本から輸入していたそれらの品目が国内に入ってこないようになった」と述べた。

    通常当局者も「以前とは違って、日本の輸出企業が、日本当局から許可を受けなければならなくなった」とし、「これにより、日本での輸出通関が行われず、問題の品目が国内に入ってこなくなった」と確認した。

    実際、前日に一部の日本企業が韓国への輸出許可申請書類を日本政府に提出したが、まだ許可を受けたところはないことが分かった・・>

    https://news.v.daum.net/v/20190705144615029?d=y

  24. URC より:

    そういえば、韓国は頑なに「信頼を損ねた」をレーダー照射関連の疑惑ではなく、なんちゃって徴用工の方に理由があると考えているように見えます。
    これ、真意は分からないけれど岩屋防衛大臣が笑顔を浮かべたことで、韓国側は「こっちはもう終わった話」と勘違いして、結果的に目眩ましになってたりしませんかね?
    自分の思い込みの可能性は大ですが、もしそうだとしたら、ミスリードを誘ったいい仕事をしてくれたものだと思います。

  25. エドアキラ より:

    邦銀による信用状の保証停止と
    カントリーリスクの引き上げ
    一発で詰んでしまうんじゃないだろうか?

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。なお、コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。