ツイッター・アカウント(@shinjukuacc.com)のフォロワー数が、昨日、1000人を超えました。まさかここまでフォロワー数が増えるとはまったく思っていなかったのですが、ただ、フォロワー数が増えて行くと、ときどき、「議論を拒否する人たち」がわけのわからないリプライを寄せてくることもあります。ためしにそれらのコメント主と議論しようとすると、何ら具体的な問題点を指摘せず、捨て台詞を吐いて逃げていく(あるいは捨て台詞すら吐かずに逃げていく)、という、一貫した共通点があることに気付きました。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

なぜウェブ評論をするのか

もうすぐウェブサイトは3年、ウェブ評論は9年

当ウェブサイト『新宿会計士の政治経済評論』を立ち上げたのは、2016年7月のことです。

それ以来、私は「ウェブ評論家」と自称していますが、「新宿会計士」というペンネームを使って不特定多数の人に対して情報発信をするようになったのは、そこからさらに6年前の2010年7月、大手ブログに自身のブログを開設してからのことです。

当時は某企業に勤務するサラリーマンという立場だったため、あまり実名を出したくないという事情があり、ペンネームでブログ活動を始め、そのまま現在に至っています(※現在の私はもうサラリーマンではないため、別に自分の名前を出したって構わないのかもしれませんが…)。

いずれにせよ、来月になれば、当ウェブサイトは立ち上げから3年、前身のブログ時代を含めればウェブ評論は9年です。自分自身でも、まさかここまで長続きするとは思っていませんでした(笑)

ウェブサイトの「使命」

ところで、当ウェブサイトは別に「誰も知らない情報を暴露するサイト」でもなければ、面白い情報を掲載する「まとめサイト」のたぐいではありません。あくまでも「新宿会計士」がデータ、報道発表、新聞記事などをもとに、「自分はこう思いますが、読者の皆さまはどう思われますか?」と尋ねるだけのサイトです。

ただし、1つだけ気を付けていることがあるとすれば、「読んで下さった方の知的好奇心を刺激すること」を心がけたい、ということです。そして、その考え方の大元にあるのは、「民主主義社会では議論をしなければ始まらない」という、私自身の信念です。

ちなみに、「民主主義」というと、ごくまれに「西洋かぶれだ」、「民主主義は日本古来の考え方ではないじゃないか」、といったことを主張する人に出会うのですが、この考え方は間違っています。

確かに「憲政」「立憲君主制」「議会制民主主義」「三権分立」などといえば、それは西洋で発達してきた考え方ですが、それはあくまでも「民主主義の技術論」に過ぎず、本当の意味の「民主主義」の精神は、日本の国体とも密接にかかわっています。

聖徳太子が定めたとされる、「和を以って貴(とおと)しとなせ」で始まる「憲法十七条」第1条では、皆で仲良く議論をして世の中のことを決めなさい、といったことが書かれています。また、明治天皇が示された「五箇条の御誓文」でも、第1条で「広く会議を興し、万機公論に決すべし」とされています。

いずれにせよ、これらは「皇室は常に民とともにある」、「民が公論により国の行き先を決める」という意味で、日本の民主主義の精神が古代にさかのぼるという証拠にほかなりません。

日本で西洋的な民主主義の手続に従った政治が始まったのは、大日本帝国憲法が施行され、帝国議会が開かれた前世紀末頃だといえるかもしれませんが、「皇室は民のために祈り続ける存在である」という意味での「民主主義」は、古代から続いているのです。

国民の敵

いつの時代にも「国民の敵」がいる

ただし、こうした「民主主義」の精神を歪める者は、いつの時代にも存在します。

あえて個人名を名指ししますが、平清盛さんや足利義満さん、小沢一郎さんなどは、明らかに日本の行く末を誤らせようとした人たちです。

平清盛さんの場合、中国に近づき、日宋貿易を独占し、莫大な富を手にしましたが、その富は彼個人の一家のために使われましたし、平清盛さんが亡くなったあとで、彼の遺族はこともあろうに天皇陛下(安徳帝)を内戦に巻き込み、山口県沖で道連れにして入水するという暴挙に出ました。

滅亡するなら自分の一族だけにしてくれ、と言いたい気持ちでいっぱいです。

また、「中国大好き」という意味では、足利義満さんも同類で、彼は日明貿易で富を独占しましたし、よりにもよって大明帝国の皇帝から「日本国王」なる称号を勝手に受け取ったそうですが、これこそまさに日本国の独立を危うくする行為です。

この「中国大好き」という人たちは、日本に定期的に出現しており、小沢一郎さんは民主党が政権をとった直後の2009年に大使節団を率いて中国に「朝貢」し、胡錦濤(こ・きんとう)中国国家主席の前で「私は人民解放軍の野戦司令官である」と宣言した、などと伝えられています。

そして、平清盛さん、足利義満さん、小沢一郎さんの3名は、「中国大好き」という点に加え、「天皇の政治利用をためらわない」という共通点を持っていました。

平清盛さんは実の娘の徳子さんを高倉天皇と婚姻させて生まれた皇子を、まだ幼児であるにも関わらず安徳天皇として践祚させ、「外祖父」としての立場から政治の実権を握るという意味で、「皇室の政治利用」をしました。

足利義満さんは自身の祖父である足利尊氏さんが初代将軍だったころに始まった「南北朝」時代を、南朝をだまし討ちにする形で強引に終わらせましたし、さらには「鹿苑寺太上天皇」なる称号を受けるなど、皇統の存在を危うくした人物でもあります。

さらに、小沢一郎さんは宮内庁に圧力を掛け、天皇陛下(現・上皇陛下)の御予定を捻じ曲げ、習近平(しゅう・きんぺい)国家副主席(当時)を強引に皇居に押しかけさせたという意味で、明らかに皇室を政治利用しています。

あまり個人批判(と故人批判)をするのは好きではないのですが、私はどうしても、平清盛氏、足利義満氏、小沢一郎氏の3名については、「中国好き」で「皇室を政治利用した」という意味で、歴史に名を残すべき人たちだと考えています。

組織としての「国民の敵」

一方、日本には個人としてだけでなく、組織として、国民の幸せを妨害している勢力がいることは間違いありません。これが、「国民の敵」です。

当ウェブサイトでは、「国民の敵」を

有権者ないし消費者から正当な手段で得た範囲を超える、不当に大きな権力や社会的影響力を持ち、それらを悪用して国益を邪魔する勢力

と考えています。

たとえば、財務省は日本経済のことを考えず、ひたすら自分たちの省益(徴税権拡大、天下り先拡大)のために「直間比率是正」「財政再建」など、経済学的に見て明らかなウソをまき散らしながら増税に邁進して来ましたが、この組織など「国民の敵」の筆頭格でしょう。

また、コミンテルン日本支部として設立され、今なお、社会に悪影響を与え続けている組織が日本共産党ですが、日本共産党は皇室を「天皇」と呼び、廃止すべき「制度」と位置付けており、この組織が日本社会の破壊を目的としていることは明白であり、れっきとした「国民の敵」です。

これに加え、放送法の規定を盾にとり、受信契約を通じて国民から莫大な金銭をかき集め、職員1人あたり1700万円近い破格の人件費を支払い、1兆円を超える金融資産を抱え込んで豪奢な施設を作ろうとしているNHKは、明らかな「国民の敵」です。

さらに、特定の組織ではありませんが、「マスコミ全般」については、記者クラブ制度や新聞の戸別宅配制度、テレビの電波利権などを悪用して情報発信を独占し、虚報、誤報、偏向報道、捏造報道を垂れ流して有権者の投票行動を歪めているという意味で、「国民の敵」といえるかもしれません。

ついでに現在の最大野党である立憲民主党も、マスコミの歪んだ報道によって不当に擁護され、選挙でも票をかさ上げしてもらうことで、最大野党の地位を得ています(といっても衆議院の議席数は1割少々にすぎませんが…)。

わが国の国会で「最大野党」という立場になれば、野党全体の質問時間の配分など、かなり大きな裁量権を握ることができてしまいますが、辻元清美国対委員長の「18連休戦略」などは、あきらかに国益を侵害しています。

「官僚→マスコミ→野党議員」の連関を断つ

現代の日本では、選挙で選ばれたわけでもない財務官僚をトップとする官僚組織が日本の行政全般を牛耳り、記者クラブを通じてマスコミを支配し(『新聞記者を鳩やヤギに例えた髙橋洋一氏に謝罪を求める』参照)、マスコミは偏向報道により有権者の投票行動を歪め、野党に不当な権力を与えています。

官僚組織は財務省を筆頭に、「国民の幸せ」よりも「自分たちの省益」を重視していますし、マスコミは「国民が知りたいこと」よりも「自分たちの利権を守ること」に汲々としています。さらに、野党議員は「国会議員でいること」を既得権益とし、下らない揚げ足取りの質問での国会妨害に終始しているのです。

本当に絶望的な状況です。

ですが、そこに1つの希望が見えて来ました。

それは、前世紀末頃に出現し、近年、急速に普及しつつある、インターネット環境です。

その気になれば、それこそ誰でも、全国、いや、全世界に向けて情報発信をすることができるのですから、考えてみれば、インターネットとは、本当にすごい技術革新です。

そして、「誰か」がインターネットを使って、マスコミの報道のレベルの低さと間違いを指摘し、財務省のロジックのウソを論破し、NHKという組織の不当性を宣伝し、日本共産党や立憲民主党のハチャメチャな理論をあげつらい続ければ、そのうち、砂のお城が水に浸るように、「国民の敵」の基盤が崩れていきます。

これこそが、私が石にかじりついてでもウェブ評論を続けている最大の理由です。

いや、「国民の敵」をやっつける役割を担うのは、別に「新宿会計士」ではなくても良くて、無名の有象無象の日本国民が、インターネットを仲介役にして団結すればよいのです。

国民の敵が嫌うものは…

では、「国民の敵」をやっつけるうえで、一番良い手段は、いったい何でしょうか?

暴力?抗議活動?それとも抗議のメール送付?

これらのいずれでもありません。

それは、「国民の敵」が最も嫌う行為――「議論」――です。

考えてもみてください。

ひと昔前だと私たち一般国民がマスコミ様の誤報に気付いたとしても、それを世の中に広く伝える手段はほとんどありませんでした。そうなると、マスコミが「俺たちは何を報道しても良い」と勘違いし、結果的に、2009年8月の衆議院議員総選挙前の猛烈な偏向・捏造報道がまかり通っていたのです。

しかし、現在はスマートフォンの爆発的な普及などの影響もあり、インターネットを通じて、誰かが

あれ?このマスコミの報道、おかしくない?

とつぶやけば、そのことによって活発な議論が沸き起こり、マスコミ(とくに新聞、テレビ)の報道に対して燎原の炎のように社会全体で批判が強まるのです。

被害者への無神経な取材 マスコミはれっきとした加害者だ』や『マスコミが叩かれるのは「不寛容」のためではなく自業自得』でも触れましたが、マスコミ産業関係者のなかには、明らかに意識がおかしい者がたくさんいるようです。

マスコミが叩かれるのは「不寛容」のためではなく自業自得

当ウェブサイトでは「マスゴミ」なる言葉を積極的に使うつもりはありませんが、それでも、マスコミが押し付けてくる情報や価値観に対し、私たち一般国民から自然発生的に強い拒絶反応が出てくる、といった機会は、今後、増えることはあっても減ることはないでしょう。

(広告・スポンサーリンク)



議論からの逃亡者たち

ツイッターフォロワー1000人御礼

ところで、私はウェブ空間において、何よりも重要なことは、人々が「知的好奇心を満たすようなコンテンツ」、「議論できるようなプラットフォーム」が確保されていることだと考えています。

その意味で、当ウェブサイトの開設にあわせ、2016年7月から、ツイッターにもアカウント(@shinjukuacc)を開きました。

このツイッターアカウントは、当初はあくまでも当ウェブサイトの宣伝を目的にしたものであり、たまにニューズサイトの記事などを見て、ふとした思い付きを投稿するという意味で、私にとっては副次的なものという位置付けのつもりでした。

ただ、とてもありがたいことに、ツイッターのフォロワー数が徐々に増え、ついには昨日、1000人(!)という大台に乗せることができました。勝手なことばかりつぶやいているだけのアカウントなのに、こんなにフォロワー数が増えて、正直、驚いていますし、フォローして下さった皆さまには、御礼の気持ちしかありません。

また、ツイッターではドナルド・J・トランプ米大統領を初め、数名のアカウントをフォローさせて頂いているのですが、正直、ツイッターのタイムラインを見ているだけで、「現在、何が世の中で発生しているのか」を知ることができ、まことに有益です。

ツイッターはときどき「不適切投稿」などで炎上することもあるようですが、それでも情報発信、情報収集手段としてうまくお付き合いすれば、生活を豊かにすることができると思います。

具体的なことを指摘しない人たち

ところで、ツイッターをやっていると、ときどき、面白い人たちに遭遇します。

以前、『「安倍総理は独裁者」と主張する方とツイッターで対話してみた』や『サヨクの皆さんの主張がつまらないのは議論を拒否するからだ』でも紹介したのですが、ツイッター上でなかなか意味不明な主張をする人たちが絡んできて、何やら議論を仕掛けてくるのです。

サヨクの皆さんの主張がつまらないのは議論を拒否するからだ

「アベは独裁者だ」と主張する人物に対しては、私は

なぜ明らかな独裁者である習近平、金正恩、志位和夫らを『独裁者』と批判せず、明らかに民主的な手続で国民の代表に選ばれた安倍総理を『独裁者』と批判するのか?

と疑問を投げかけたところ、その人物は

独裁や権威主義への深い理解が必要だ

などと意味不明なことをムニャムニャつぶやいて逃げてしまいました。

ただ、この人物はまだ一応議論に応じてくれるからマシなほうで、3月に

したり顔でそんな上から目線の文章打ったのが想像できるけど,ぜんぶ頓珍漢で笑う。批判になってない笑/それで日本共産党を叩いたつもりにならオメデタイね

というツイートを寄せて来た人物については、「いったいどこが『頓珍漢』なのか、具体的に指摘して欲しい」と要望しても無視されました。

元中学社会科教員のつぶやき

こうした「何ら具体的なことを指摘せず、とりあえず相手を批判する」という傾向は、「サヨク」などと揶揄されている人たちに、共通のことです。ツイッターのフォロワー数が増えたのは嬉しいのですが、こうした人たちから意味不明なリプライを頂くことも増えて来ました。

問題のリプライの1つは、先日私が発した次のツイートに対して寄せられたものです。

このツイートに対し、「○○○○(アベ改憲NO!.原発即廃炉へ。)」というユーザーという人物のリプライが、なかなか群を抜いていました(○○○○には実名と思しきものが入ります。武士の情けではありませんが、あえてアカウント名を晒さないでおいてあげます)。

どこが秀逸?。在韓米軍が撤収して,米軍はどこから攻撃するの?。先制攻撃されたら北朝鮮は日本の米軍基地を当然攻撃できるし,「自衛権の行使」だ。ミサイル防衛など全く無力。トランプがなぜ金正恩と交渉したかの理由も分かっていないでよく書くなあ。

このリプライに対し、私はツイッター上で次の点を問いただしました(※ツイッターなので文字数制限が厳しく、聞き方もぶっきらぼうです)。

  • ①(「先制攻撃されたら北朝鮮は日本の米軍基地を当然攻撃できるし」の下りに対して)「当然」?どうやって?
  • ②(「ミサイル防衛など全く無力」の下りに対して)そう判断したのはなぜ?あなたは防衛省かどこかの専門家なのですか?

ところが、この2点に対し、現在に至るまでこの人物からはご返答を頂けていません。

ちなみにこの人物のツイッター・アカウントにあるプロフィールを見ると、

元中学校社会科教員。定年退職後8年目入りました。偏狭な愛国心の強調に危機感を持っています。教科書問題や教育問題中心に発信しています。

とあります(いわゆる「サヨクおじさん」でしょうか?)。論理性も欠如し、具体的説明能力もないくせに、よく定年まで中学校教員を勤め上げたものだと呆れます。

具体例がない

この手の、「お話にならない人たち」を挙げていくと、キリがありません。

先日も、安倍総理が羽田空港で記者会見に応じたという内容の首相官邸発のツイートに対し、私は次のようなリプライをしました。

これに対して、

虚しい期待は健康に良くないですよ。

というリプライを寄せてきた人物がいたので、この人物に対しては

「むなしい期待」って何ですか?もうすこし具体的に指摘してくださいませんかね?

と返答したところ、

自分から門戸を閉ざしておきながら、具体的に述べろですと。笑止。

というお返事を頂戴しました。

あれれ?いったいいつ、私が「自分から門戸を閉ざした」のでしょうか?「門戸を閉ざした」のは私の方ではなく、この人物の方ではないでしょうか?

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

いい加減、キリがないのでこの辺でやめますが(笑)、具体的なことをまったく主張しない人たちは、まさに「議論を拒否している」(あるいは議論に耐えられない)という証拠ではないかと思います。

さて、繰り返しになりますが、当ウェブサイトの場合、他人に対する誹謗中傷、性的表現、犯罪予告などの類いでなければ、コメント欄に自由にご意見を書き込んでいただくことができます(ただし本文と関係のない広告コメント、スパムコメントについては自動的に弾き飛ばします)。

その趣旨は、結局のところ、当ウェブサイトの主張が「意見の押し付けになってはならない」という意味であり、むしろ批判コメントにも非常に重要な示唆が含まれていることが多いのです。

最初、このようなシステムを入れると、当ウェブサイトや他のコメント主様に対する誹謗中傷の類いを含め、変なコメントで「炎上」するのではないかと心配していたのですが、そうした懸念は杞憂に終わりました。

当ウェブサイトのコメント欄をご覧頂ければわかりますが、皆さま非常にまじめに議論に参加して下さっていますし、なかには本当に有意義なコメントもたくさん寄せられます。

当然、誹謗中傷の類いのコメントもあるのですが、それらのコメントに対しては他の読者様からの鋭い批判が寄せられ、自然に淘汰されていきますし、結果的に残るのはまじめなコメントやレベルの高いコメントばかりです。

この「コメント自由」というシステムは、当ウェブサイトの根幹をなすものだと考えていますし、最近だと、「本文を読まずにコメント欄だけ読んでいても良いのではないか」(笑)とすら思えるようになったのです。

いずれにせよ、読者の皆さまにおかれましては、引き続き当ウェブサイトのご愛読ならびにお気軽なコメントを賜りますよう、心よりお願い申し上げる次第です。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2019/07/24 05:00 【時事|韓国崩壊
    自滅する韓国 「最後の局面」は意外と早く到来か (2コメント)
  • 2019/07/23 16:30 【時事|韓国崩壊
    三菱重工の資産売却 「サラミスライス、お好きにどうぞ」 (23コメント)
  • 2019/07/23 14:00 【時事|金融
    「韓国のL/Cへの保証」説の実情 (23コメント)
  • 2019/07/23 11:00 【外交
    ウィーン条約違反の国からは大使館の撤去も検討すべし (26コメント)
  • 2019/07/23 06:00 【時事|韓国崩壊
    日韓関係悪化に関する話題、捌ききれない? (37コメント)
  • 2019/07/23 05:00 【読者投稿
    【読者投稿】参院選から見る、反日紙の影響力の衰え (23コメント)
  • 2019/07/22 17:30 【時事|韓国崩壊
    真に警戒すべきは「用日派」 黄教安氏を侮れない理由 (28コメント)
  • 2019/07/22 14:20 【時事|韓国崩壊
    韓国政府の「割当関税」、GATT第13条違反では? (30コメント)
  • 2019/07/22 09:20 【時事|国内政治
    参院選の政党別獲得議席数と所見のショートメモ (15コメント)
  • 2019/07/22 05:00 【韓国崩壊
    ビザ発給厳格化も「安全保障」の観点で検討せよ (29コメント)
  • 2019/07/21 22:30 【時事|国内政治
    手放しで喜べない 端的にいえば、「非常に厳しい結果」 (33コメント)
  • 2019/07/21 13:00 【時事|韓国崩壊
    「トランプ氏が日韓仲裁に意欲」?そんなこと言ってません (42コメント)
  • 2019/07/21 10:45 【時事|国内政治
    何があっても、選挙には絶対に行くべし (27コメント)
  • 2019/07/21 05:00 【雑感オピニオン
    「マスコミにしかできないこと」がなくなりつつある (29コメント)
  • 2019/07/20 22:22 【時事|韓国崩壊
    日韓問題にかこつけて米韓同盟破壊を目論むのは予想どおり? (37コメント)
  • 2019/07/20 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年7月20日版) (97コメント)
  • 2019/07/20 06:00 【時事|韓国崩壊
    無法国家には紳士的・平和的に、そして毅然として対処せよ (72コメント)
  • 2019/07/20 05:00 【読者投稿
    【読者投稿】ここが変だよ韓国人 (31コメント)
  • 2019/07/19 22:00 【時事|韓国崩壊
    「新・河野談話」に対する韓国政府の逆ギレ (31コメント)
  • 2019/07/19 15:00 【時事|韓国崩壊
    「河野太郎、キレる!」新たな河野談話と日韓関係 (46コメント)
  • 2019/07/19 12:15 【時事|韓国崩壊
    【速報】河野太郎外相が「談話」を発表 (31コメント)
  • 2019/07/19 10:45 【時事
    戦後日韓関係変容初日、日韓メディアの周回遅れ感 (17コメント)
  • 2019/07/19 06:00 【時事|外交
    日本は「ファイブアイズ」に加わる覚悟を持つべき (21コメント)
  • 2019/07/19 05:00 【時事|韓国崩壊
    これからの日本は、「韓国ザマミロ」では済まされない (18コメント)
  • 2019/07/18 22:45 【時事|韓国崩壊
    「韓国が日韓請求権協定無視」、ほぼ確定へ (31コメント)
  • 2019/07/18 11:15 【韓国崩壊
    動揺する韓国メディア つながる経済制裁 (60コメント)
  • 2019/07/18 06:00 【時事|韓国崩壊
    正規の手続を無視する韓国、水面下でコソコソ動く (27コメント)
  • 2019/07/18 05:00 【韓国崩壊
    日本政府よ、慰安婦問題の轍を踏むことなかれ (46コメント)
  • 2019/07/17 23:00 【時事|韓国崩壊
    「河野氏の主張は誤りだ」に「誤り」が多数? (12コメント)
  • 2019/07/17 16:00 【時事|韓国崩壊
    このままでは民間交流に影響が生じないはずがない (53コメント)
  • 2019/07/17 12:00 【マスメディア論
    「朝日新聞不動産」(?)の財務諸表分析 (15コメント)
  • 2019/07/17 06:00 【時事|韓国崩壊
    世耕大臣会見の熟読と、韓国に対する「次の措置」 (43コメント)
  • 2019/07/17 05:00 【韓国崩壊
    鈴置論考「米中代理戦争」と経済焦土化 (35コメント)
  • 2019/07/16 16:30 【時事|韓国崩壊
    日本の規制発表前時点なのに、韓国の6月の輸出に急ブレーキ (52コメント)
  • 2019/07/16 10:00 【時事|韓国崩壊
    「売却するする詐欺」 また1枚のサラミをスライス (44コメント)
  • 2019/07/16 05:00 【韓国崩壊
    文在寅氏のホンネは「日韓断交」?国家破綻でツケ払いも (64コメント)
  • 2019/07/15 22:00 【時事|韓国崩壊
    「ごり押し・難癖あるいは無知」、自己紹介ですか? (52コメント)
  • 2019/07/15 06:00 【時事|韓国崩壊
    信頼に値しない国 やはり「言った言わない」の展開になった (96コメント)
  • 2019/07/15 05:00 【雑感オピニオン
    ウェブサイト開設、3年経過の御礼と確実な手ごたえ (34コメント)
  • 2019/07/14 12:00 【時事|韓国崩壊
    もし韓国が「黒幕」に仲裁を頼もうとしているとしたら…? (48コメント)
  • 2019/07/14 05:00 【時事|韓国崩壊
    経産省は「大人げない」?むしろ「当然の対応」だ (69コメント)
  • 2019/07/13 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年7月13日版) (137コメント)
  • 2019/07/13 08:00 【時事|韓国崩壊
    経済焦土化の足音が聞こえてきたのか? (116コメント)
  • 2019/07/13 05:00 【読者投稿
    【読者投稿】「韓国人は自分の価値観だけで判断する」 (47コメント)
  • 2019/07/12 17:30 【時事|韓国崩壊
    露骨な写真に思わず苦笑 「協議じゃなくて説明会」 (84コメント)
  • 2019/07/12 15:40 【時事|韓国崩壊
    ウソツキ国家の真骨頂「日本の違反事例こそ徹底調査すべき」 (40コメント)
  • 2019/07/12 12:45 【時事|韓国崩壊
    「対抗措置問題」が「不正輸出問題」に切り替わってきた (30コメント)
  • 2019/07/12 06:00 【日韓スワップ|韓国崩壊|金融
    史上初?韓国の資金循環統計を解説してみた (26コメント)
  • 2019/07/12 05:00 【外交|金融
    日本は「カネの力」で相手国を制裁可能 (10コメント)
  • 2019/07/11 13:30 【時事|韓国崩壊
    「日本こそフッ酸を密輸出」逆ギレはレーダー事件そっくり (65コメント)
  • 2019/07/11 12:45 【時事|韓国崩壊
    世耕経産相ツイートから、WTO反論を記録する (13コメント)
  • 2019/07/11 11:11 【時事|韓国崩壊
    戦略物資横流し疑惑に関する韓国メディア報道 (46コメント)
  • 2019/07/11 05:00 【金融
    資金循環統計から見る、財政再建論の大間違い (22コメント)
  • 2019/07/10 22:45 【時事|韓国崩壊
    「韓国から軍転用品密輸出」は事実も、韓国政府は開き直り? (60コメント)
  • 2019/07/10 15:30 【政治
    FNN「韓国が軍転用品を密輸出」、事実なら制裁も (93コメント)
  • 2019/07/10 10:30 【時事|韓国崩壊
    次なる措置は「ヒト」か、「カネ」か (69コメント)
  • 2019/07/10 05:00 【韓国崩壊
    「藪蛇WTO」の韓国政府、聞かれてないのに「北朝鮮」 (60コメント)
  • 2019/07/09 16:45 【時事|韓国崩壊
    「韓国は日本と価値を共有」 いったいいつの議論ですか? (56コメント)
  • 2019/07/09 11:30 【時事|外交
    民需品の軍事転用 日本の危機意識が低いのは問題だ (36コメント)
  • 2019/07/09 06:00 【時事|韓国崩壊
    悪い冗談?日韓関係破壊した張本人が「突破口を開く」の怪 (27コメント)
  • 2019/07/09 05:00 【時事|韓国崩壊
    「ビバ文在寅」!あなたこそ真の親日派だ (27コメント)
  • 2019/07/08 13:40 【時事|韓国崩壊
    「日本からカネを借りなくても困らない」、ホントですか? (86コメント)
  • 2019/07/08 12:00 【外交|金融
    過去記事を訂正し、改めて外為法の金融制裁を解説します (5コメント)
  • 2019/07/08 11:00 【政治
    【お詫びと速報】当ウェブサイトの誤りにつきまして (16コメント)
  • 2019/07/08 10:00 【時事|韓国崩壊
    対日依存がいかに深かったか、いまさら気付く韓国メディア (29コメント)
  • 2019/07/08 05:00 【韓国崩壊|国内政治|外交
    野党、マスコミ、北朝鮮 「蚊帳の外」論と経済制裁 (27コメント)
  • 2019/07/07 12:45 【マスメディア論|時事
    朝日新聞の「自己紹介記事」?そして図書館で見た新聞の未来 (47コメント)
  • 2019/07/07 07:07 【日韓スワップ|韓国崩壊|金融
    日韓スワップは藪蛇スワップ? (48コメント)
  • 2019/07/07 05:00 【読者投稿
    【読者投稿】韓国GDP粉飾疑惑を2008SNAで検証する (13コメント)
  • 2019/07/06 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年7月6日版) (152コメント)
  • 2019/07/06 05:00 【時事|韓国崩壊
    フッ酸輸出規制と「対韓セカンダリー・サンクション」論 (132コメント)
  • 2019/07/05 18:30 【時事|韓国崩壊
    対韓輸出規制開始の一方、中央日報は「不適切な事案」を分析 (54コメント)
  • 2019/07/05 11:45 【時事|韓国崩壊
    「仲介してくれない米国」に焦る韓国メディアの動揺が酷い (66コメント)
  • 2019/07/05 10:15 【時事|韓国崩壊
    今これをやるか!? 慰安婦財団解散の衝撃 (48コメント)
  • 2019/07/05 06:00 【韓国崩壊
    これから本格化する経済制裁論を予想する (59コメント)
  • 2019/07/05 05:00 【読者投稿
    【読者投稿】在韓日本人「昔の韓国は暮らしやすかった」 (27コメント)
  • 2019/07/04 22:00 【時事|韓国崩壊
    待望の鈴置論考:日本は韓国経済を潰す気なのか (52コメント)
  • 2019/07/04 12:00 【時事|国内政治
    参議院議員通常選挙と「国民の敵」 (18コメント)
  • 2019/07/04 10:30 【時事|韓国崩壊
    恩を仇で返してきた国がCPTPPを望む滑稽さ (49コメント)
  • 2019/07/04 06:00 【韓国崩壊|金融
    本日から韓国へのフッ酸などの個別承認措置が開始 (78コメント)
  • 2019/07/04 05:00 【時事|韓国崩壊
    韓国の「韓日フォーラム」、16人も寄ってそれですかい? (12コメント)
  • 2019/07/03 17:30 【時事|韓国崩壊
    東京新聞の「蚊帳の外」論を嬉々として報じる中央日報 (37コメント)
  • 2019/07/03 13:30 【マスメディア論|時事
    朝日新聞が「頭を冷やして報復を撤回せよ」と要求 (66コメント)
  • 2019/07/03 10:45 【時事|韓国崩壊
    加害者が「経済戦争避けねばならない」とは、滑稽な主張だ (48コメント)
  • 2019/07/03 06:00 【マスメディア論
    「ATM」の現状と、毎日新聞の苦境伝えるダイヤモンド記事 (36コメント)
  • 2019/07/03 05:00 【読者投稿
    【読者投稿】韓国在住日本人が見た「韓国人のタイプ」 (63コメント)
  • 2019/07/02 18:00 【時事|韓国崩壊
    自称元徴用工側の言い分は、まるで北朝鮮そっくり (46コメント)
  • 2019/07/02 14:30 【時事|韓国崩壊
    官房長官「韓国がG20までに解決案持ってこなかった」 (55コメント)
  • 2019/07/02 06:00 【韓国崩壊
    経産省措置は「韓国セカンダリー・サンクション」の走り? (104コメント)
  • 2019/07/02 05:00 【韓国崩壊
    まだやってたの? 自称元徴用工の株式売却は破滅への道 (4コメント)
  • 2019/07/01 14:30 【時事|韓国崩壊
    西村副長官「対抗措置ではない」→そうか、そういう狙いか! (187コメント)
  • 2019/07/01 11:30 【時事|韓国崩壊
    対韓対抗措置を経産省が正式発表、そして韓国の反応 (32コメント)
  • 2019/07/01 10:00 【時事|韓国崩壊
    米朝会談、「韓国は蚊帳の外」を認めたがらない韓国メディア (22コメント)
  • 2019/07/01 06:00 【韓国崩壊
    フッ酸輸出規制は「経済制裁」としては不十分だが… (14コメント)
  • 2019/07/01 05:00 【外交
    板門店での米朝首脳会談、韓国こそが「蚊帳の外」 (29コメント)
  • 2019/06/30 14:45 【時事|韓国崩壊
    外為法第48条の制裁措置、ついに発動か? (64コメント)
  • 2019/06/30 11:17 【時事
    超速報 産経新聞『半導体材料 対韓輸出を規制』 (67コメント)
  • 2019/06/30 06:00 【韓国崩壊
    首脳会談なしに逆ギレ・現実逃避の韓国と「本当のリスク」 (30コメント)
  • 2019/06/30 05:00 【マスメディア論|時事
    朝日新聞ネタ:G20で大阪城をバックに写真撮影 (17コメント)
  • 2019/06/29 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年6月29日版) (98コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。