「安倍総理は独裁者」と主張する方とツイッターで対話してみた

昨日は、反日極左勢力が主催したと思しき #AbeOut0223 なるデモ隊が、東京・銀座の繁華街を練り歩いたそうです。これについて私は「安倍(総理)が独裁者だ」と叫ぶ人たちが、なぜ習近平や金正恩や志位和夫といった明らかな独裁者を批判しないのか、単純に疑問を抱いていたのですが、ひょんなきっかけで「安倍独裁者説」を唱えるツイッター・ユーザーの方と議論をすることが出来ました。果たして私のこの疑問は解消したのでしょうか?そして、日本が抱える本当の問題点とは、いったい何なのでしょうか?

アベマサハルを許さない

「アベ政治を許さない」、という揮毫を見たことがある方は多いと思います。

最初に見たときは、「あべまさはる」さんという人物に恨みを抱いた人物が揮毫したのかな、と思ったのですが、のちに、これを書いた人物は「安倍晋三内閣総理大臣による政治を許さない」、というつもりで筆を執ったと聞いて、思わず苦笑してしまった記憶があります。

ところで、昨日は銀座で #AbeOut0223 などと叫んで銀座をデモ隊が練り歩いたそうです。

安倍政権を批判するのも結構ですが、安倍政権は私たち日本国民が選挙で選んだ国会議員が選んだ政府ですので、気に入らないことがあるならば「安倍(政権)のこれが気に入らない」と具体的に訴え、対案を出すことで、選挙で安倍政権を倒せば済む話だと思います。

しかし、どうもこの #AbeOut0223 などと叫んでいる人たちの間では、「安倍(総理)が独裁者だ」という点が、暗黙の前提となってしまっているようなのです。

ツイッターで議論しました

日本共産党の内政干渉に反対する

実は、私自身、ツイッターに「新宿会計士」(@shinjukuacc)という名前のアカウントを持っており、ウェブサイトに記事を更新するまでもない話題は、ツイッターでつぶやいたりしています。

といっても、フォロワー数は現時点で700件弱と大して多くなく、また、別にフォロワーを積極的に増やそうと思っているわけでもありませんが、いちおう、ツイッターは当ウェブサイト『新宿会計士の政治経済評論』を補完する手段として活用している次第です。

こうしたなか、昨日はツイッター上でこの #AbeOut0223 を発見し、「相変わらず怪しい日本『市民』とやらが活動しているな」と思い、こんなツイートを発信しました。

日本共産党系の反日市民団体が例の「アベ政治(まさはる)を許さない」というプラカードなどを掲げて #AbeOut0223 と叫んで銀座を占領しているらしい。いい加減、「 #日本市民 」による日本に対する内政干渉は辞めて欲しい。(2019/02/23 13:28付 ツイッターより)

普段から当ウェブサイトで申し上げているとおり、私は「日本共産党などの極左勢力は日本を破壊することを目的とした反社会的勢力」だと考えており、反社会的勢力や外国勢力(例:中国共産党)、外国反社会的勢力(例:朝鮮総連)との結託についても疑わねばならないとも思っています。

日本「市民」(?)からのご反論

このため、日本共産党、あるいはそのお仲間による「反安倍デモ」についても、日本「市民(?)」による事実上の内政干渉であると考えているのですが、このツイートに対して、さる人物からコメントを頂きました。

日本市民の内政干渉は語義矛盾では?(2019/02/23 13:44付 ツイッターより)

このご返信を頂いていたのに気付いたのが夜だったのですが、コメント下さった「希望の街へ」さんという方は、フォロワー数が1000人を優に超えている方であり、これはちょっと議論する価値があるかな、と思い、「反安倍界隈」の皆さんに対して私が長年抱いている疑問をぶつけてみることにしたのです。

コメントありがとうございます。シンプルな疑問ですが、安倍政権を独裁と批判する人たちは、なぜ日本共産党の志位和夫委員長を独裁と批判しないのでしょうか?彼など民主的プロセスで委員長に選ばれた訳ではなさそうですが…。(2019/02/23 20:36付 ツイッターより)

これでどういう返事が来るのか、楽しみに待っていたところ、この「希望の街へ」さんは、さっそく、こんなコメントを返信して下さいました。

日本共産党に直接聞いてみてください。ついでに首相官邸にもメールして安倍政権は独裁じゃないのかとも同様の質問をしてみてください。どのような反応が来るか楽しみです。ところで「新宿会計士」さんは「新宿」で「会計士」をなさっているんですか。私の関心からして、非常に興味深いところです。(2019/02/23 20:48付 ツイッターより)

なぜ「安倍は独裁」といえるのか?

「首相官邸にメールして安倍政権は独裁じゃないのか聞いてみてください」!

何と、実にナナメウエの発想ですね(苦笑)。「希望の街へ」さんは小学校レベルの基礎的な事柄も理解していないのでしょうか?

安倍政権は2012年12月の衆議院議員総選挙で自民党が圧勝したことを受けて発足した政権です。そして、この選挙も含め、自民党はその後、少なくとも5回の大型国政選挙(2回の参議院議員通常選挙を含む)で勝利を収めています。

これらの選挙で大掛かりな報道規制や不正があったというのならば話は別ですが、私が知る限り、少なくともマスコミの皆さんは普段から「報道の自由」を乱用しまくっていますし、「もりかけ報道」を始め、ときとして意図的に事実を歪め、自民党に対して逆風となるような印象操作もやりまくっています。

そのような状況においてさえ、自民党が圧勝し続けているのです。

もちろん、安倍政権が圧倒的な票の力を背景に、日本国憲法の効力を強引に停止し、国会で「安倍政権への全権委任法」などの法律を強引に通し、国政選挙を事実上、無効化すれば、「安倍は独裁だ!」という批判は成り立つでしょう。

あるいは、「反安倍」の野党をすべて強権により解散させ、全議席が自民党とその衛星政党で占められるようになれば、形式上は民主的な選挙が行われていても、実質的には独裁国家と呼べるようになるかもしれません。

さらには、日本国憲法に「安倍晋三思想」なるものを書き込み、終身総理大臣に道を開くことにもなれば、事実上、「安倍晋三独裁国家」の出来上がり、です。

ちなみにここでいう「安倍独裁」の「安倍」を「習近平」「金正恩」などに置き換えると、そのまんま、現在の中国や北朝鮮のことになります。

  • 国政選挙の無効化→北朝鮮
  • 国政選挙の不実施→中国
  • 安倍晋三思想の憲法明記→「安倍晋三」を「習近平」に変えれば中国
  • 自民党の反対政党を禁止する→「自民党」を「中国共産党」に変えれば中国、「朝鮮労働党」に変えれば北朝鮮

どうして「明らかな独裁国家」が日本の隣に2つあるのに、その「明らかな独裁国家」を批判せず、安倍政権を強引に「独裁政権」に見立てようとするのでしょうか?

謎は深まるばかりです。

迷走する珍説

「希望の街へ」さんの単独投稿

その後、この「希望の街へ」さんは、単独で次のようなつぶやきを投稿されていました。

独裁は、政治の執行過程と選出プロセスの問題を切り離して考えるべきでは?ヒトラーも議会選挙を通じて「民主的」に選ばれて、全権委任法を制定して「独裁」をおこなった。誤解を招くという意味で独裁よりも権威主義的とか専制主義的とかいった性格規定の方が今日の『独裁』の実態に合うかもしれない。(2019/02/23 21:30付 ツイッターより)

せっかく私と議論になっているのに、どうして単独でツイートを投稿されたのか理解に苦しむのですが、それに輪を掛けて疑問なのが、安倍総理を「ヒトラー」に例えている点です。

事実関係を確認しておきましょう。

アドルフ・ヒトラーがヴァイマール共和国の首相に就任したのは1933年1月のことですが、同年2月の国会議事堂放火事件を契機に、ヒトラーはヒンデンブルク大統領に要請して発布された大統領令を根拠に、共産党員などを拘束。3月には全権委任法を成立させます。

では、安倍総理は共産党員を拘束し、全権委任法を成立させようとしているのでしょうか?

私など、日本共産党という組織自体、さっさと非合法化して欲しいと思うのですが、残念ながら日本共産党は今日も元気にデマを飛ばしまくっています。日本共産党が存在しているという事実を見るだけで、「安倍はヒトラーだ」とこじつける議論が破綻していることは明白でしょう。

どうして議論を拒否するのか?

そして、それよりも大きな疑問は、なぜ「希望の街へ」さんが、私のツイートに返信せず、単独ツイートを発信されたのか、です。

これについて疑問に感じ、今度は「希望の街へ」さんのツイートに返信する形で、次のようなツイートを付けてみました。

先ほどは私のツイートへのコメント、大変ありがとうございました。せっかく「独裁」の定義について論じるのなら、是非、私のツイートにかぶせて頂きたかったのですが…。安倍政権が「独裁だ」と主張される方はなぜか金正恩や毛沢東やスターリンや志位和夫ではなくヒトラーを引用する傾向がありますね。(2019/02/23 21:51付 ツイッターより)

これに対していただいたのが、次の返信です。

一番分かりやすい例としてあげましたが、ヴァリエーションをもたせろということでしょうか。アーレントも『全体主義の起源』でナチズムだけではなくスターリン主義も論じていますので多様ですね。1950年代のマッカーシズムも含めろという論者もいます。例をあげればきりがないと。(2019/02/23 22:03付 ツイッターより)

いえいえ。ですから、私が求めているのは、なぜ「明らかな独裁者である金正恩、習近平、志位和夫を批判せず、安倍総理を独裁者と決めつけて批判するのか」、に対する答えです。そこで、

さっそくのコメントありがとうございます。

なぜ「明らかな独裁者である」習近平や金正恩や志位和夫を批判せずに、わざわざ「誰がどう見ても独裁者ではない」安倍総理を「独裁者」とこじつけるのか、という点に、シンプルな疑問があるのです。可能なら説明して下さいませんか?(2019/02/23 22:09付 ツイッターより)

と返したところ、「希望の街へ」さんは、次のようなコメントを打ち、逃げてしまいました。

独裁や権威主義への深い理解がもとめられます。1930年代に論じられた「立憲と非立憲」という区別が必要なのかも。『誰がどう見ても独裁者ではない』安倍という理解も少し知識のある人なら首肯はしないでしょう。世界の知日派は日本の民主主義状況に懸念を表明し、今日のデモ隊もその点に呼応したのでは(2019/02/23 22:17付 ツイッターより)

結局、「なぜ安倍総理が独裁者だといえるのか」、「なぜ『反安倍界隈』は習近平、金正恩、志位和夫を『独裁者』と批判しないのか」に関する私自身の疑問は解消しませんでした。

「希望の街へ」さんは、まだ誠意がある方だ

この「希望の街へ」さんとのやりとりを通じて私が強く感じたのは、「反安倍」界隈の人たちの「説明力のなさ」です。

「希望の街へ」さんのほかのツイートを眺めていると、どうもこの方は政治学などに深い造詣をお持ちのご様子ですが、それと同時に、それを他人に対してわかりやすく説明する訓練を受けていらっしゃらないようにも見受けられます。

ただ、「希望の街へ」さんは私の疑問に対して、中途半端ながらも答えを下さったので、「反安倍」界隈の人たちの中では、まだ誠意がある方だと思います。

実は、私自身、朝日新聞の論説委員の人物からツイートをブロックされていますし、「反アベ界隈」の方々の多くは、「安倍政権は日本国民が選挙で選んだ政権ですよ」といった反論を受けると、その反論主をブロックしてしまうようです。

また、不思議なことに、「希望の街へ」さんはフォロワー数が1000人を優に超えているにも関わらず、私とのやり取りを巡って、「いいね」ボタンがほとんど押されていないようです。「希望の街へ」さんは、私の倍近くのフォロワー数を抱えているにもかかわらず、です。

これに対して少なくとも私のコメントのうちいくつかについては、フォロワーの方が「いいね」ボタンで応援して下さったのですが、「希望の街へ」さんのフォロワーの皆さんは、いったい何をされていたのでしょうか?これもシンプルな疑問です。

いずれにせよ、不完全であるとはいえ、「希望の街へ」さんと議論ができたことについては、本当に良かったと思います。「希望の街へ」さん、ありがとうございました。

日本の本当の問題

ちなみに誤解を恐れずに申し上げると、私自身は安倍政権を「いちおう」支持している方ですが、安倍政権の政策のすべてに満足しているわけではありません。いや、もう少し正確に言えば、まともに投票できる政党が自民党しか存在しない状況こそ、現在の日本が最も憂慮すべき状況です。

今から20年前、私が民主党に期待したのは、「自民党に代わって政権を担い得る政党となること」であり、「2大政党制」が確立すること、でした。しかし、残念ながら民主党の国会議員はおしなべて不勉強で、案の定、2009年8月に政権を握るや、日本を滅亡寸前にまで追い込んでしまいました。

その意味で、2009年の政権交代劇は、見方によっては「日本の民主主義を後退させた事件だった」と言えなくはありません。

「日本経済を再生するためには、金融緩和の継続と思い切った財政政策が必要だ」、あるいは、「日本のためには財務省、NHKという腐敗した利権組織を解体すべきだ」、といった正論を唱える政党があれば、私は躊躇なく投票するでしょう。

しかし、まともな思考能力があれば、対案も出さずにひたすら政府の足を引っ張るだけの立憲民主党のような政党や、皇室を廃止してプロレタリアート独裁の実現を目指す日本共産党のような政党に、貴重な1票を投じるはずがありません。

結局、普段から私が申し上げているとおり、日本をより良くするためには、私たち日本国民が「議論すること」を通じて賢くなるよりほかに、方法はないのです。

読者コメント一覧

  1. ざぶとむ より:

    安倍総理は独裁者と言う人達って、毛沢東やスターリン等の過去の独裁者を批判しないだけでなく、ヒトラーを引き合いに出すことはあっても他の独裁者を引き合いに出すことは余り無いように思えます。
    たまに「日本は北朝鮮のようだ」とかは言ってますけど、「あぁ、また同じこと言ってる」となってしまいます。

  2. それにつけても金の欲しさよ より:

    自分にとって都合のいい指導者がいて、自分にとって都合の悪い独裁者がいるということでしょうね。きれいな独裁と汚い独裁くらいなこころづもりでしょう。自分たちがすればきれいな指導ですが、他人たちがすればきたない独裁。早い話「わたしは金と権力が欲しい」と婉曲表現しているにすぎません。

    1. 匿名 より:

      自分がすればロマンス
      他人がすれば不倫
      まるで韓の理屈と一緒。

  3. 引きこもり中年 より:

     独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。

     「アベマサハル」あるいは「アベノセイダース」では、日本の問題は、
    全て安倍総理が引き起こしたといことが、前提で、疑うことが許されない
    ことになっている「村の掟」になっているのでは、ないでしょうか。そし
    て「村の掟」に従わない人は、相手にする必要がない「村の外の人間」に
    なっているのではないでしょうか。(これは、韓国を連想しますし、もし
    出来るのなら、オウム真理教のように「地下鉄サリン事件」を引き起こし
    かねないと考えるのは、考えすぎでしょうか)

     駄文にて失礼しました。
     

  4. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    先ほどツィの方でも述べましたが、この希望の街さんはどんな人かなと開けてみると、既に私はブロックされてました(大笑)。

    ぜんぜん記憶に無いんだけどな〜。多分1年ぐらい前ではないでしょうか。この方のつぶやきに「めがねのおやじ」が意見を出して、気に入らなかったのです。

    希望の街さんの安倍首相絡みの「倒せ」投稿を見て、私が「反安倍陣営の方は、言ってる事の論理破綻してますよ〜」的な事を言いました。2本送ったかもしれません。何か知識豊富で私の事は見下した返信来てましたが、そのあとブロックですわ(笑)。

    昨日は銀座でパレードしたそうで。迷惑だからやめなさいッ。あの連中は高齢化が顕著ですね。トシだけなら私も参加しておかしくない(笑)。

    昨秋、私が住む街で日本共産党系の集会と署名集めしてました。酷い爆音のようなスピーカーからの声が聞こえ、でも参加者を見ると6割はシルバー層。

    それが奇妙だったんで見つからないよう、写真を取りましたが、ひとりの老人が睨んでました(笑)。何か言いに来るかなと期待(笑)?した部分もありましたが、何もなかったです。

    習近平や金正恩や金日成らの独裁主義者の事は一切言いません。ひたすら安倍首相叩き。理論は無茶苦茶、支離滅裂で逝ってますね。念仏唱えてるように見えました。

  5. 阿野煮鱒 より:

    ウチの近所の交差点で、時々「アベ政治を許さない!」というプラカードを掲げて道行く人に手を振っているお爺さん・おばあさん達がいます。いつもは無視して通り過ぎているのですが、ある時いたずら心が湧いて彼らに話しかけてみました。

    「安倍さんの何がいけないの?」
    「戦争をするから。」
    「いつどこで誰と戦争をするの?」
    「外国に若者を送り出すの。若者が沢山死ぬの。」
    「自衛隊のこと?」
    「徴兵されるの。」
    「戦争相手は?」
    「若者が死ぬの。」

    まあ、話になりませんでした。皆さんも「あべまさはる」なご老人を見かけたら話しかけてみてください。面白い返事が聞けると思います。

    1. 鞍馬天狗 より:

      めがねのおやじさん 阿野煮鱒さんへ

      アノ連中が練り歩く時の太鼓のリズムが変なんだよね

      昔の安保闘争とか、成田闘争とかの動画を見ると
      “ワッショイ、ワッショイ”のリズムなのに
      同じ年代に見える連中が、全然違うリズムでヤッてる

      スッゴク不思議だと思う

  6. 心配性のおばさん より:

    >「反アベ界隈」の方々の多くは、「安倍政権は日本国民が選挙で選んだ政権ですよ」といった反論を受けると、その反論主をブロックしてしまうようです。

    都合の悪い話は一切聞きたくない。ということは、自身の持つ考えの脆さゆえでしょうね。自己防衛だと思います。
    自身の持つ考えに自信があれば、新宿会計士さんのツイッターに挑み、論破していくと思います。(ご存知ですよね)

    ちなみに、防衛費増強に反対で「戦争反対!」と意味不明(どこに戦争があるの?)のシュプレヒコールを挙げてる人々に、「近隣国家から侵略を受けたら、あなたがたはどうするのか?」についても、彼らから回答は得られません。おばさんが推察するところ、考えていないのだと思います。

    退職後の私自身、世界が狭くなり、刺激を受けることがない状況に危惧を抱いて、ニュース記事を読み漁る中で、このサイトを見つけました。
    人間は思考停止した時点で、1回目の死を迎えるのですよね(2回目の死は本物です(笑))。私の脳みそは「まだ、死にたくなぁーい。」と言っております。
    このサイトの、皆さんのコメントは、おばさんの脳みその心臓(?)マッサージをしてくれています。ありがたい。ありがたい。(笑)

  7. 匿名 より:

    反日はカルト宗教と同じです。
    言葉は通じるけど話が通じない状態です。
    これは上から下までそうです。
    当方法学の大学院を修了してますが、憲法学者は極めて頭の良い人が多いかったです(もちろんそうでないのもいます)。
    しかしながら歴史問題やらをいいだすと、とたんに論理性を放棄し始めます。

    1. りちゃ より:

      権威の部分が腐ってますからね

      権威にたてついたら学会でつまはじきなって
      地位も名誉も捨てるはめになる的な。

      そんな中で5年もいれば洗脳されるよ
      知らんけど

  8. りちゃ より:

    私『トンデモ本の逆襲』とかのノリが結構好きなんですが、そういうの見ると
    『人は自分の考えを補強する情報しか見たがらない』と思いますね。
    人間には多少そういう所はあるが「安倍ガ~」の反社会勢力の人は、度が過ぎるというか
    いや、「安倍ガ~」じゃなくても反社会勢力の人はだいたいそういう所あるんですけど。

    https://www.nicovideo.jp/watch/sm10942573
    両腕を切り落とされ、両脚を切り落とされて
    「ブラックナイトに負けは無いんだ!」
    そんな感じの相手ですからね。

    真実を追い求めるとかどうでも良くて
    『自分は間違ってないんだ』ほんと、それだけですからね。

  9. 門外漢 より:

    私の周りにも「アベの顔を見るのも嫌」と言うのが居ますが、理由を聞いても「気持ち悪い」「兎に角嫌!」というもので、時々「アベはヒトラー」「アベは独裁者」なんて言うフレーズが挟まります。
    これらのフレーズは自称リベラルの方たちにとってはお約束のようなもので特に意味は無いのです。「現政権には反対しなくちゃならないけど、理由はどうしよう?」と言う場合に使われるのだと思います。
    レッテル張りはサヨク諸氏の得意とする所ですからね。
    底が浅いと言うより、底抜けなんですよ。

    私など、ツジモト氏やレンホー氏などの方が「顔を見るのも嫌」なんですけどね。

  10. りょうちん より:

    んー。

    まあ品のない、知的弱者に配慮に欠けた、無神経な表現で片づけてしまうと

    「アベノセイダーズは知能の低い馬鹿」

    でおわっちゃうんですよ。
    安倍政権に批判的な人が馬鹿だという十分条件では無いことには留意する必要があります。
    おまけに自覚が無く衒学的な底の浅い理論武装をするもんだから滑稽な姿ですらありますw
    まともな知能と教養を持った(べつに優れた知識人である必要すらありません)人間から、冷静なツッコミをうけるとこのように無様な馬脚を現します。
    幸い、日本はまともな知性や教養・良識・常識を持った人間が過半数をおそらく超えているのでアベノセイダーズは常にノイジーマイノリティーでしか存在し得ないから、どんどん先鋭化する悪循環。

    言ってることが支離滅裂なので、安部政権側からすれば、素晴らしいPR部隊ですらありますw
    弾圧など、もったいなくてとんでもない。

  11. 猫足らず より:

    >最初に見たときは、「あべまさはる」さんという人物に恨みを抱いた人物が揮毫したのかな、と思ったのですが、のちに、これを書いた人物は「安倍晋三内閣総理大臣による政治を許さない」、というつもりで筆を執ったと聞いて、思わず苦笑してしまった記憶があります。

    こんなのありましたね。
    http://netgeek.biz/archives/55393

  12. 戦争を知らないおじさんたちさ より:

    とにかく安倍は大嫌いというやつなら知っている。大久保利通の血を引いてる麻生も嫌いらしい。ことに福島に原発事故が起きてからはボルテージが上がった。会津出身なんだけど、未だに薩長連合の悪口言ってる(笑)
    「200年立とうが、300年立とうが許せない。子々孫々かけても薩長には復讐する」と酒に酔うたびおだを上げる。「吉田松陰なんざ韓国のなんちゃらテロリストと同類だ。国賊だ。あー許せない、奥州列藩同盟を作り直して、明治維新はやり直させる」とか。ちなみに「松下村塾」つながりでパナソニック不買らしい(笑)
    https://johosokuhou.com/2018/08/27/8668/

  13. 無名 より:

    週のはじめに考える 反対がある世界に賛成 【社説】
    東京新聞 週のはじめに考える 反対がある世界に賛成 2019年2月24日抜粋

    与党は衆参両院で多数を占め、いくら野党が反対しようと、確かに、最後は数の力で何でも決められる。現在は、自民党内にも有力な“野党”は見当たらず、ほぼ一強・安倍首相の思うように物事が決まっていく状態です。
     しかし、では反対には価値がないのでしょうか。
     そうでないことは、逆に、「反対のない世界」を想像してみれば明白です。政治体制で言えば、独裁や全体主義でしょうか。賛成一色の中、すべては権力者の思うがまま…。ノーが表明できて、反対者が存在できる民主主義のありがたさを思います。
     しかし、たとえ民主的に多数を得た権力でも、反対に価値を認めず「思うがまま」にことを進めるなら、「反対のない世界」との境界はどんどん曖昧になっていく。即(すなわ)ち、反対できるだけでは不十分。権力がそれに敬意を払ってはじめて民主主義なのです。

    反対できるだけでは不十分。権力がそれに敬意を払ってはじめて民主主義なのです。→反対に敬意を払っていないから→「反対のない世界」→独裁ということですかね?反対に敬意を払うどうすればよいのでしょうか? 貴重なご意見ありがとうございます。とでもいえば良いのでしょうか?

    1. 和布刈 より:

      まあ、おかしな事を言っていますよね。現政権に対して反対意見を言う人はいくらでもいるし、新宿会計士様の仰るとおり、別にその人たちが弾圧されているわけでもないのですから。ただ単に、「自分たちの思い通りにならない」という現実に対して文句を言っているだけでしょう。
      朝日新聞などがよく、「少数意見も聞き入れろ」と主張しますが、そのために多数の意見を蔑ろにするのでは本末転倒です。そもそも、“反対”意見の言うとおりにしなければならないというのはおかしな話です。ならば、現政権が「憲法9条改正反対」と言えば、その反対の憲法改正賛成を方針として採用すべき、ということになりますが、この人たちは仮にそうなったら「改正反対が民意の多数派だ」と言って認めないのでしょうね。
      反対派ができるのは、自分たちの勢力に応じた妥協点を見出すことなのですが、この界隈の住人は「我々こそが正義」なので、それができないのでしょう。

  14. それにつけても金のほしさよ より:

    >反対に敬意を払うどうすればよいのでしょうか?

    そのスジでは敬意は「誠意」とも言います。
    早い話「わたしに金と権力をわけて欲しい」と婉曲表現しているにすぎません。

  15. カニ太郎 より:

    なるほど。
    このデモは共産党のデモだったわけですね。
    だから、志位和夫が独裁者だとは言わないわけだ。
    まあ、このような政治運動は、単純に政治がらみだとも割りきれないんですが、まあそれは置いといて。

    それより、私は今回の主さまのコメントでやっとわかりました。
    新宿会計士さんは、共産党と立憲民主党が大嫌いなんですね(笑)

    まあ、私も好きじゃないですけど、主さまがそこまで嫌っているとは思っていませんでした。
    まさに筋金入りですよね。
    そこまで嫌ってらっしゃるとは、よっぽど嫌なことがあったのでしょうかね。
    まあ、最後の方に、主さまが自民党を指示してるのも消去法だと書いてあったし、米国の2大政党制が理想だとも書いてあったので、そこは私と同じなので安心しましたけど(^ω^)

    でも、主さま、冷静に前回の選挙結果を見ると、そんな共産党でも比例では7.9%
    そんな立憲民主党でも比例では19.8%取っています。
    合わせると27.7%ですから、単純に考えても4人に1人は、主さまに言わせると、日本を破壊しようとしている市民ということなります。
    そんなにテロ要員?が日本にいるとは、私などにはとても思えないのですが、甘いでしょうか。
    私には主さまの方が、ちょっと意識しすぎなのではないか、と思ってしまいます。
    私の推論では、全部金儲けでやってる運動です。
    私などは俗物なので、共産党員も立憲民主党員も、どっちの運動員も、大した主張なんてないんだろうと思ってるのです。
    ただ金になるからやってる人が大半じゃないかな。
    やっぱり私が間違っているんでしょうかね?
    ああ、ただし、ちょっといい忘れましたが、公明党だけは、お金がらみじゃなくても運動する信者が大勢いる事は私も知っています。

    私が政治運動に興味がないのは、右も左も結局、利権に群がるからです。
    ですから、どんなに立憲民主党が素晴らしいスローガンを掲げたって、実行できるわけがないんです。

    ここで、私が立憲民主党のスローガンを素晴らしいといったところに、批判があるでしょうが、スローガンだけなら、自民党も共産党も公明党も、どこも素晴らしいんです。
    ここは認めてやらないといけません、問題なのは、本気でやるつもりもない事を、平気で言うところです。
    つまり平気で嘘をつく。
    だから立憲民主党にも共産党にも投票できないわけです。
    主さまは共産党が皇室を廃止してプロレタリアート独裁の実現を目指す日本共産党、などと書いていますが、たぶん今はそんなこと言ってないと思いますよ、だってそんなこと言ったら誰も投票しないでしょ(笑)
    共産党が支持できないのは、ただ単純に、嘘を言ってるからですよね?
    少なくとも、私は彼らが嘘をいってると思うから投票しないだけです。

    立憲民主にしてもそうです、彼らがいってることは、格差是正に差別撤廃に原発廃止に護憲、まあ原発廃止と護憲は私もどうか?と思いますが、他のスローガンは立派じゃないですか。
    もし嘘を言わないのならいれてもいいですが、絶対嘘に決まってるから入れません。
    格差是正なんて資本主義のグローバル化の世の中でできるはずがないじゃないですか。
    差別撤廃だって綺麗事なのは皆わかってるはずです。
    なのに堂々と掲げる腹黒さ、笑っちゃいます。

    ああ、そういえば差別で今日、新聞で面白い記事を見つけました。
    フジテレビが、3月28日にドラマで『砂の器』をやるそうです。
    私は松本清張が大好きで、特にこの砂の器が大好きなんですよ。
    ところが、何度も何度もリメイクされるんですが、絶対原作には忠実には作られないんです。
    それは、原作では犯人の動機がライ病差別であったからです。

    原作を読んだ人ならわかるでしょうが、この戦後日本の抱えた深い闇である優生思想による障害者差別、そこに古くから受け継がれた因習、血脈、血統、部落、と列なる差別の歴史、ここには最近の大事件、相模原障害者施設津久井やまゆり園事件にまで繋がる日本社会の深い闇、しかし解決せねばならない深い闇があるのです。
    ここにメスを入れた犯罪小説だからこそ、この本は素晴らしいのに、今回も安易な変更を加えているらしい。
    ここを変えたら原作の意図する部分が変わってしまうのに、なのに、今回もまた繰り返し。
    私はライ病は無理でも、ここの部分を在日韓国人に変えて作って欲しかった。
    若き天才ピアニストが自分の出自を隠すために殺人をおかす、その秘密が朝鮮民族であったこと。
    こうやると、実に現代にマッチしたまさにリアルタイムにタイムリーな話題作になれただろうに、本当に残念に思います。

    まあ、でも見ますけどね(笑)

    1. 和布刈 より:

      非本質的なツッコミで申し訳ないのですが、X人に一人という計算をするためには、得票率に投票率を掛けなければならないのでは。
      実際には消去法(自民と共産はイヤ)で投票している人やテレビが主要な情報源である人もいる(現在のマスメディアの報道だけを見て、無党派が自民に投票しようという考えにはなり難い)のでもっと少ないでしょう。さらに言えば、アジテーターは工作員であっても、それに乗せられた人が工作員という訳ではない、というよりアジテーターはごく少数で多数の人間に煽動を行うものですし。
      共産党については、公明党と同じようなものではないでしょうか。共産党員の知り合いがいるわけではないので、個人的な想像ですが。20世紀の状況を見て、「共産」の看板を支持し続けるのは、宗教とたいして変わらないように思えます。
      調べた範囲では共産党は2004年の綱領で皇室制度は批判しているものの廃止は明言しておらず、一党独裁もしないとは言っています。しかし、最終的に社会主義を目指すことは変やりなく、独裁無しでそれをどうやって実現するかについて言及もありません。有り体に言えば日和ってこんな綱領にしただけで、万一にも政権を取ればどうなるやら、とは思います。

      1. 匿名X より:

        和布刈様
        私が考える日本共産党
        初代日本共産党はソビエトの本家から見たら中国共産党の舎弟分
        その中国共産党は日清戦争後、日本に清から大量の留学生が来て日本で共産主義を学んで帰国後
        毛沢東や周恩来のブレーンとなって設立

        このブログの小見出しに登場する方々
        表面で騒いでいるカバたれは、デュープスかコミンテルン・ゾンビ
        腐肉に集まってくるコバエちゃんたちである。

        実態経済が冷え込んでくるとこういう方たちが増えてくる
        最近覚えたての『ルサンチマン』を使ってみる
        ————–Wikiヨリ————-
        主に弱者が強者に対して、「憤り・怨恨・憎悪・非難」の感情を持つことをいう。
        弱い立場にある者が、強い者を「悪」であるとみなし、その対立項である自分たち弱者を「善」とみなすという転倒した価値判断がルサンチマンである。
        ————————————-
        警戒すべきは甘い言葉で近づき陣営に誘い込み、その力を結集して矯めて一気に解き放つ・・・・「敗戦革命」を起こすチャンスを虎視眈々と裏で操る者たち

        日本共産党が共産主義コスプレでなければ、レーニン・スターリンによる共産党の目的達成手段
        共産主義という教義を広め共産化するのではなく
        革命で現体制を徹底的に破壊し(要は資本家の首をチョンと斬り落とし自由主義を唱える者を粛清)、一気に共産政権を樹立する。
        そして…
        官僚や資本家に成り代わり共産党が国を運営するよぉ~
        労働者諸君には平等に寝床・食い物など無償提供、余ったらお小遣い
        も分配しますよ、おまけに立派な思想教育も施してあげるし道を誤らないように常に
        お見守りし外れたら矯正してあげまぁーーす。(棒読)

        おまけ
        立憲民主も自由が入ってないから似たり寄ったり
        現憲法に則り平和的に政権を樹立する。 がぁ~~
        格差是正に差別撤廃を含め全てを平準化する為に自由な考えや行動はダメですよ
        私たちが法律をいっぱい創って管理・監督してあげます。

        以上、妄想コメンテーターがお送りしました。

  16. 引きこもり中年 より:

     独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。

     結局のところ、「安倍総理が将来、独裁者になる可能性がある。だから
    安倍総理を辞めさせるべきだ」ということではないでしょうか。確かに、
    その可能性まで否定できる人はいません。
     しかし、それを言い出したら、(与野党問わず)どの政治家でも、それ
    どころか、(トランプ大統領の例でも分かるように)今は民間人でも、可
    能性だけは、あると思うのですが。
     
     駄文にて失礼しました。

  17. ざう より:

    いつも楽しみに読ませていただいております。

    結局、希望の街へさんは新宿会計士さんの質問には答えず、論点ずらしを試みているような印象を受けました。

    二通りの可能性があると思います。

    1,彼は意図的に論点をずらしている。なぜなら議論になると負けることが明白であるので。

    2,彼は無意識に論点をずらしている。なぜなら、結論はすでに決まっているので、都合の悪い話しは頭が勝手に削除する。

    私は後者だと思います。思い込みが激しいからこそ、 悪い意味での 説得力が増します。ある程度のフォロワーがいるのも、そういったわけではないでしょうか。

  18. 元中野区民 より:

    更新ありがとうございます。
    仰ってるとおり、最大の問題は自民党以外投票する先がないことです。
    国会に緊張関係がないことで、政権の傲慢さが出てしまうと止められない。
    それを防ぐのが野党の存在ですが、それがあの体たらくでは。
    きちんと政権を任せられる野党があれば、安倍政権はこんなに続いていなかったかもしません。
    そこに目を向けてほしいですね。
    安倍内閣の支持率は5割くらいなのですから。

  19. 田舎の一読者 より:

    旧民主党の方々は、あれだけの体たらく、当事者能力の無さを露呈しまったにもかかわらず、現政権の批判ばかりで対案を示さないでいるというのは、本当何がしたいんだろう、と思います。
    それで自分たちに票を投じてくれ、というのは無理があります。
    与党の粗探しをしたところで、自分らに票が入らない理由は、自分たちにあって、改善が見られないわけですから、そりゃ選挙で負けますよね。
    しかも粗探しばかりしてるのに国民が辟易して、かえって票を逃してるとまで見えます。
    実はマスコミは、反安倍と見せかけて安倍界隈の差し金で動いてたりして(笑)

  20. 和布刈 より:

    一応、「希望の街へ」氏(以下街氏)のツイートにツッコミを。
    2/23 13:44
    日本国民ではなく日本市民と言っている皮肉に気づかないのでしょうか?
    2/23 20:48
    街氏(あるいはデモ隊の人たち)の主張の基になる考え方を訊いているのに、日本共産党に聞けとは?この人の脳は日本共産党にあるのでしょうか?
    2/23 21:30
    勝手に日本語の定義を変更しないでください。
    2/23 22:30
    詭弁の一つ、権威論証です。「〜も言っている」というヤツですね。なにも証明出来ていません。
    2/23 22:17
    少し知識のある人?世界の知日派?権威論証+多数論証でしょうか。それにしても相変わらず自分の論理を示しませんね。

    「投票で選ばれている+反対派を弾圧している訳ではない」という安倍首相が独裁者ではない理由に対して、ヒトラーの例を挙げて前者が独裁者ではない理由にはならないと言いたいのでしょうが、「独裁者になり得ること」と「独裁者であること」を同値だとおもっているのでしょうか?後者についてはマスコミがよく弾圧を受けていると主張しますが、自由に行動も発言も出来て充分な収入も得られる人が弾圧されているとはどういうことでしょうね。政府による反論=弾圧なら、マスコミは何様なのでしょう。
    それにしても朝日や毎日の記者は、Twitterをやってもブロックを乱用しているようですね。彼らにとっての言論の自由とは何なのでしょうか。

  21. 匿名 より:

    自民党支持ですが、安倍政権については、歴代の自民党政権と同じで、
    無駄遣い/ばらまきの傾向があるのと、
    安倍政権は、違憲をいとわない傾向がある所は、よくないと思っています。

    いづれかの議院の総議員の四分の一以上の要求があれば、内閣は、臨時国会の召集を決定し
    なければならないと憲法でなっているのに、無視したり。

    新宿会計士さんがおっしゃるように、自民党と、並んで選択肢となりうるような
    政党が現れて欲しいものです。

    共産党、立憲民主党(辻元/蓮舫)は、中国/北朝鮮と、さして変わらない左派で話になりません。

    維新の会は、政策自体は、真っ当であるが、肝心の立候補者や、党首が、信頼できません。
    https://www.mag2.com/p/money/366854
    http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-4893.html

    希望の党は、衆議院議員2人に、参院3人で、風前の灯。

    消去法で、自民党ですが、志のある政治家が当選するような世の中になって欲しいものです。

  22. 田舎人 より:

    フライングして、次のコーナーにも書き込んでしまいました。私の街では、今まさに標題のように叫ぶ人たちが、特に金曜日夕方に、跋扈しています。デパートの前などで。過去に職場で、私の同僚であり、彼らの仲間でもある連中と議論してみましたが、残念ながら、オーム真理教などの場合と同じで、洗脳されてしまっていて、若しくは思い込みが強くて、他の意見を真摯に聴こうとはしません。議論の余地なしでした。私の力不足だったのでしょうが・・。一つの思想に染まってしまうと、それに支配され、真実をみる目といいますか、思考の柔軟性等は損なわれてしまうように見受けられます。一定勢力を占めるこういった人たちには、どう対処すればよいのでしょうか。敵性的言動を改めないマスコミを押さえているのもこの手の人たちなのでしょう。

  23. ふなP より:

    フツーの人は、良い意見を聞くとなるほど、それでいこう、と採用するのですが、
    世の中には、自分の意見ありきで話を進めていき、
    新しい事実・真実を突き付けられても、持論を展開(時には支離滅裂なやつを)。
    こういった、前提ありきでお話する方々wお、「主義者」と呼びます。

    主義者には何を言っても無駄です。

    ただ、今回のこのやり取りは、私が長年聞きたかったことをズバっと聞いてくれている、
    とても興味深い内容でした。
    私など、感情が先に来てしまいますので、
    こういった理路整然としたやり取りは苦手で…

    またどこかで凸して頂きたいとひそかに思ってます笑

  24. りちゃ より:

    今自民党が力を持っているのは他の党が駄目すぎるからであって
    それは安倍さんのせいではないよ

    政党支持率
    5,7% 立憲民主党
    3.1% 共産党
    0.6% 国民民主党
    3党合わせても自民党の政党支持率の4分の1程度なんだもの

    我々一般人が認識している独裁というのは「体制批判は許されない」状態だし、安倍政権はそれは全く当てはまらないよ。自民党内部の石破さんや小泉さんもたまに安倍さんのここがいくない言っているし、私らの知っている独裁って、そんなんじゃないよ。

  25. epicurian より:

    コメント失礼します。

    先方のツイート拝見させて頂きました。
    今の時点で上の方にあるのが新宿駅前で署名活動をしている様子のリツイート、
    「焼き芋のおじさんが車を寄せて署名してくれた」とありますが、
    同時に投稿された写真を見る限り駐停車禁止の新宿駅前で運転者が車を離れている様子。
    個人的には法律違反の様子を平気で投稿する人の気が知れません。
    夢中になってしまうと常識的な判断が出来なくなる。
    正にカルト宗教と同様に感じられます。

    先日、出勤時に自宅近くの駅で共産党関係者を称する人達がビラ配りをしていました。
    (多分、間違いないでしょうが、反共産党関係者が詐称している可能性は0ではありませんが)
    政治活動自体は自由でよろしいかと思いますが、その関係者は明らかに鉄道会社の敷地内でビラ配りをしており、駅員より注意を受けておりました。
    そこで口にしていたのが、「共産党都議団の・・・」通りがかりなのでこの程度しか聞き取れませんでしたが大体想像がつきます。

    政治活動は自由です。しかしその政治活動は順法意識のもとに行う必要があります。
    いくら署名の為とはいえ、駐停車禁止の場所に車を止めてはいけません。
    近隣のコインパーキングに駐車して署名に来るのが真に正しい行動です。
    ビラをなかなか受け取って貰えないからといって、目的外で私有地に侵入してはなりません。
    そもそも受け取って貰えないのは配る場所に問題があるのではなく、内容に意味がないと気付いて欲しいものです。

    こうした指摘や意見にそれらの人達は、弾圧だとか、妨害だとかいうかもしれませんが、
    そもそも、自由とは、定められたルールを順守することが前提にあると理解してもらいたいです。
    何より、現状で日本ほど自由に政治活動を行える国は他に無いように思っています。(良し悪しですが)
    基本的なルールを守れない人達の主張にどれだけの人達が耳を傾けるか、しかし彼等の結論は「アベノセイダー」になるのでようか?

    論理的に破綻してる為にいたずらに声高になる、自らの主張を通そうとすればそれより外に手段がないから。
    ある時代、ある場面、ある関係では通じたかもしれませんが、それは過去の成功体験(今や幻想)ではないでしょうか?

    失礼しました。

  26. パーヨクのエ作員 より:

    いつも知的好奇心を刺激する記事の配信ありがとうございます。

    HNにパーヨクの名称を持つ当方としては同類が管理人様に大変失礼な対応をしたようで、先ずはお詫びを申し上げます。

    きっと「日本市民が平和な革命を成し遂げられれば」指導する国家の一部となって「指導的な立場に成れる」事は申し上げにくい事だったと思います。

    さて、本人に聞いた訳では無いのでどこの国かは検証の為に思考実験で確認しようと思います。

    ①中国
    中国は敵対的な国家を併合すると歴史的に戦争を起こし其処に敵対的な勢力の男性を送り込みます。

    きっと日本市民の男性は前線で弾に当たって死ぬまで戦争をしたいのでしょう。
    よって指導的な立場には逆立ちしてもなれないでしょう(笑)

    ②北朝鮮
    北朝鮮は国家の構成員を二十幾つの構成分子に分断して
    統治していますので、革命成就迄資本主義に漬かった日本市民は構成分子における序列はブービーとブービーメーカーです。
    きっと日本市民は貧困な生活苦が伝えられる北朝鮮人民よりもはるかに清貧な生活をしたい(笑)のでしょう。
    よって指導的な立場には逆立ちしてもなれないでしょう(笑)

    ③ロシア
    ロシアの前身であるソ連が世界革命の為に組織してたコミンテルンは成果不十分な為ベルリンの壁の崩壊と共に雲散霧消です。
    日本市民は無能故の粛清の対象になる事はあれ、お褒めの対象になるとは思えません。
    よって指導的な立場には逆立ちしてもなれないでしょう(笑)

    おや、困ったことに共産党のシンパ候補の国ではどこでも日本市民は指導的な立場になれなさそうです(笑)。

    近くの国で残りは韓国ですが、日本人総てペクチョン扱いのあの国で日本市民が指導的な立場なんてお笑いです。

    結論とすると日本市民は先を考えない巻き込み破滅型の人々ではないでしょうか。

    よって関わりを切って貰えた管理人様はある意味ラッキーと言えそうです(笑)。

    以上です。駄文失礼しました。

    1. パーヨクのエ作員 より:

      ソ連の記述についてツッコミ避けに書いておくとコミンテルンやコミンフォルム等の革命を目的とする組織はスターリンの死後公式には廃止ですが、非公式な組織はあったと思います。それもベルリンの壁崩壊で雲散霧消ということです。

      1. 匿名X より:

        パーヨクのエ作員様

        コミンテルンの残滓 日本で言えば日教組に当たる組織が世界中にあり
        スイスのベルンにハブ組織がと聞いたことがありますが?

        1. パーヨクのエ作員 より:

          匿名X様

          当方の駄文にコメントを賜り有り難うございました。

          確かに日教組はコミンテルンの残滓ではあるのですが、今や革命を暴力で成就させる事が是である事を生徒に伝えられない状況です。
          又、理想のソ連が無様に崩壊したので以前の脅威と比べれば半減以下ともいえます。

          その意味で雲散霧消組に入れています。

          まあ残敵掃討の対象ではありますね。

          以上です。駄文失礼しました。

  27. コビーエス・ケー より:

    「まともに投票できる政党が自民党しか存在しない状況こそ、現在の日本が最も憂慮すべき状況です」

    仰る通り。私は、安保法案の採決の時に、野党議員が「起立」してプラカードを掲げた光景を見た時、失望しましたね。

    私自身、安保法案には賛成でしたが、反対するのであれば、意地でも座って、徹底的に反抗して欲しかったです。あれではただのパフォーマンスですよ。パフォーマンスをして欲しいがために、税金を払って、国民の代表となってくれることを期待して投票している訳ではないでしょう。起立したために、結局賛成していることになってしまいます。投票してくれた人達を裏切って申し訳ないと思わないのでしょうか。理解できませんね。

    安倍政権は独裁ではありません。雑魚野党しかいないために、消去法的に支持を得ているのだと思います。

  28. たまちゃん より:

    初めて投稿させて頂きます。いつも勉強させて頂いております。
    訳の分からない政治家が沢山ですが、新宿会計士さんの様な方が政治家になって頂けると応援したくなるのですがいかがでしょうか?総理大臣になられたらものすごく日本が良くなる気がします。

  29. MOG より:

    安倍政権が独裁だと騒ぐ人は、日本共産党が戦後74年間に6名しかトップが代わっていないダメダメな独裁組織なことに気付いていないか、本当は独裁が好きな無能なんだと思います。

  30. KARUSATONOTORA より:

    おそらく論理的な説明はできないのだと思います。
    安倍総理を妄信する人たちと対の存在だと思いますが
    安倍総理の右よりの雰囲気に反発している感情が
    発端で理屈はあとから捏ね回すだけなので
    他人に客観的に説明など出来ないと思います。
    「情緒」「感情」「雰囲気」
    「反安倍」も「安倍信者」も
    そういったあやふやなものが根本だと思います。

  31. 匿名 より:

    職場の同僚と北のミサイル基地再稼働について会話してて、
    「万が一被害を被ればアメリカに報復して貰わないといけませんね~」
    的な事を言ったら、
    突然日本はアメリカを嫌ってるとかはじまって、ついには安倍は独裁だとか言い始めたんですけどw

    で、
    日本がアメリカを嫌ってる根拠を聞くと回答が乏しいうえに、世の中の独裁的なモノを持ち出さず安倍批判。

    本当に独裁者だったら、異を唱えられませんよっていったら、マッカーサーとは違うだとさ。
    そんな定義ならだれでも独裁者になれるわw
    もうこの人と政治の話したくないわ、会話にならないんだもの…

    という愚痴でした。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。