「ロシア政治経済ジャーナル」(RPE)というメルマガで有名になったのが、北野幸伯さんです。この人物は、独自の視点と鋭い切り口で優れた論考を次々と世に送り出してきた方ですが、語り口調は平易でわかりやすく、説得力もあります。そんな北野氏が昨日、『ダイヤモンドオンライン』に興味深い説を寄稿されています。それは、『「裏切り者」韓国を冷遇するトランプ、八方塞がりの文在寅の末路』という論考です。いったいどのようなことが書かれているのでしょうか?

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

北野氏の優れた論考

北野幸伯(きたの・よしのり)さんという人物がいます。

この方は「ロシア政治経済ジャーナル」(RPE)というメルマガを主催されているほか、数多くの著書も刊行されており、国際政治に興味がある人からは非常に高い支持を受けているようです。

かくいう私自身も北野氏の著書を数冊持っており、その独自の視点と鋭い切り口、そしてなによりも分かりやすくて説得力のある論説に驚いてきた人間の1人です。

北野氏の経歴の特徴は、自身が「1996年に日本人で初めて、ソ連時代に『外交官・KGBエージェント養成所』と呼ばれたロシア外務省付属『モスクワ国際関係大学』(MGIMO)を卒業(※)」という点にあります。

(※ただし、この経歴はダイヤモンドオンラインの著者紹介ページの記述をそのまま紹介しています。)

そして、北野氏の論考には「ロシア」を通じて国際社会のリアリティを探求するという姿勢に独自性があり、正直、下手な学者さんの論考よりもはるかにおもしろくてためになるのです(※といっても、私自身は北野氏の主張のすべてに賛同しているわけではありませんが…)。

そんな北野氏が執筆し、ダイヤモンドオンラインに寄稿したのが、次の記事です。

「裏切り者」韓国を冷遇するトランプ、八方塞がりの文在寅の末路(2019.5.7付 ダイヤモンドオンラインより)

いったいどのようなことが書かれているのでしょうか?

米中露の力関係

キツネとタヌキの化かし合い

リンク先の記事は、ウェブページ換算で6ページにも及び、かつ、内容も非常に濃く、かなり読み応えがあります。

ただ、当ウェブサイトを訪れて下さるような方からすれば、知的好奇心を刺激するには十分な内容だと思いますので、もしご興味があれば、是非、リンク先記事を直接読んでみてください。

ここでは、私自身が気になった下りを抜粋して紹介します。

まず、米国と北朝鮮の関係は「キツネとタヌキの化かし合い」だ、というのが北野氏の説明です。

ご存知のとおり、北朝鮮は「段階的非核化」(北朝鮮が一部だけ非核化すると、国際社会は一部だけ経済制裁を解除する、という繰り返し)を主張していて、かたくなに「CVID」あるいは「FFVD」方式での非核化を拒絶しています。

(※「CVID」とは「完全な、検証可能な、かつ不可逆な方法での廃棄」(Complete, Verifiable and Irreversible Dismantlement)、「FFVD」とは「最終的で完全かつ検証可能な非核化」(Final、Fully Verified Denuclearization)のこと。)

しかし、米国(や日本)は、過去の6ヵ国協議などで北朝鮮に何度も何度も騙されてきたという苦い記憶をベースに、かたくなにCVID・FFVD方式での非核化を主張していて、両者は平行線をたどっているのです。

これについて北野氏は、きわめて重要な指摘をします。

答えは「米国を信じることができないから」だ。/そして、その責任は米国自身にある。

この指摘は本質的です。

というのも、実際に過去にCVID方式での核放棄に応じたリビアのカダフィは、悲惨な最期を遂げたからです。2010年の「アラブの春」の波がリビアにも訪れた際、欧米諸国が反カダフィ派を支援したため、結局、カダフィは排除されてしまいました。

金正恩(きん・しょうおん)がそれを見ていないはずなどありません。よって、私自身は次の下りにも全面的に同意したいと思います。

死の間際、カダフィは「欧米を信じた俺がバカだった!」と後悔したに違いない。/こんな前例があるので、金が米国を信じることができないのは当然だ。

また、1点補足しておきますと、カダフィがCVID方式での核放棄に応じると決意したきっかけがイラク戦争であり、その開戦の流れを作ったのは、ブッシュ政権下で国務次官だったジョン・ボルトン氏です。

そのボルトン氏が現在、トランプ政権下で大統領補佐官を務めていて、「リビア方式での非核化」と言及すれば、金正恩としては警戒しない方がおかしいでしょう。

一方、米国が北朝鮮を信じられない理由も簡単で、それは、北朝鮮が米国と国際社会に対してウソをつき続けて来たからです(※ただし、この下りについては当ウェブサイトで普段から主張している論点とも重なりますので、詳細は割愛します)。

そのうえで北野氏は

結局、どちらが正義ということではなく、米北関係は「キツネとタヌキの化かし合い」なのだ

と結論付けます(※ただし、この点については、モノのたとえとしては優れているかもしれませんが、私個人的にはあまり賛同できません。なぜなら『「国交正常化」?正気ですか、北朝鮮は犯罪者集団ですよ?』などでも述べたとおり、北朝鮮は犯罪国家だからですが、本稿では詳細は割愛します)。

なぜ中露両国は北朝鮮の肩を持つのか

北野氏の論考で参考になる点は、もう1つあります。

それは、「なぜ中露両国が北朝鮮の肩を持つのか」、という私自身の疑問に対し、不十分ながらも仮説を提示してくれているからです。

当ウェブサイト『新宿会計士の政治経済評論』では以前から、中国とロシアが北朝鮮の核武装を止めようとせず、あえて北朝鮮の肩を持とうとすることを、「究極的には彼ら自身のクビを絞めることになる」と申し上げて来ました。

その理由は、次の2つの点において、核拡散のリスクが飛躍的に高まることです。

1つ目は、北朝鮮が核開発に成功し、核武装国として認められれば、日本(や韓国?)が対抗的に核武装する可能性が上昇します。日本が核武装すれば、インドネシア、ブラジル、アルゼンチン、メキシコ、サウジアラビア、トルコなども相次いで核武装するおそれもあります。

2つ目は、北朝鮮が核の小型化に成功し、その核がテロリストの手に渡れば、「北朝鮮核兵器」が北京やモスクワで炸裂する可能性があります。核拡散防止という観点から合理的に考えるならば、中露両国はさすがに北朝鮮に核を持たせるべきではありません。

しかし、なぜか中露両国は北朝鮮の核武装を阻止するどころか、陰に陽に支援している節があります。

これについて北野氏は、次のように説明します。

中国とロシアは大国だが、「天敵」が1国だけいる。いうまでもなく米国だ。中ロにとって、北朝鮮は、「米国の侵略を防いでくれる『緩衝国家』」なのだ。緩衝国家は、弱いよりも強い方がいいに決まっている。

つまり、中露両国は「本音では北の核保有を容認」しているのですが、北朝鮮が核保有した場合に、とくに日本が核武装することをおそれているため、「『日韓に核兵器を持たせないため』に、一応北朝鮮の核保有に反対している」のだと解き明かします。

なるほど。

これはこれで合理的な説明ですし、とくに先ほどの1つ目の点に対しては、きわめて説得力のある答えであるといえるでしょう。

もっとも、先ほどの2つ目の点については、依然として疑問が残ります。なぜなら、実際に北朝鮮が核武装してしまったら、「テロリストへの核拡散」という意味では、中露両国にダイレクトな脅威をもたらすことになるからです。

とくに、イスラム圏のテロリストの手に渡れば、ウイグル人を弾圧する中国共産党に対する怒りが北京で炸裂しないとも限りません。

その意味で、強引にでも北朝鮮から核兵器を取り上げないこと、金正恩体制の温存を図っていることなどを踏まえれば、中露両国の姿勢は近視眼的であり、実に無責任でもあります。やはり、しょせんは中国もロシアも無責任な独裁国家のなれの果てなのかもしれませんね。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



すべてに賛同できるわけではない

「米韓同盟継続と北朝鮮の親米化」には疑問

ただ、私自身が北野氏の論考を読んでいて、「まったく賛同できない下り」も、ないわけではありません。

それは、記事のタイトルにもなっている、韓国の文在寅(ぶん・ざいいん)政権に関する記述です。たとえば、次の文章はどうでしょうか?

韓国については、「文にあきれた米国は、米韓同盟を解消する」という声も聞こえる。しかし、地政学的重要性を考えると、米国が韓国を切る可能性は低いだろう。

はて、そうですかね?

別に米国が米韓同盟の解消を図る動機は、「文在寅政権に呆れること」だけとは限りません。

実際、文在寅氏よりも「保守的」と見られていた、朴槿恵(ぼく・きんけい)前大統領の場合は、米韓同盟の恩恵を受けている国の大統領という立場で、全力で中国に擦り寄って行ったという「前科」があります。

二股外交は韓国の宿痾(しゅくあ、長く治らない持病)のようなものなのです。

一方、北野氏は朝鮮半島処分について、次のように述べます。

米国は、「文の後に親米政権を作ること」を目指すだろう。結局、米国にとって最もいいシナリオは、まず韓国を米国の方に引き戻し、親米になった韓国を中心に、朝鮮半島を統一することだ。北の核兵器は、その時に没収する。

この下りは、当ウェブサイトの『朝鮮半島8つのシナリオ・2019年4月版アップデート』で触れた、「シナリオ③(南北クロス承認)」か「シナリオ⑦(金正恩の失脚)」を想起させるものです。

米国がこのシナリオの実現を目指している可能性については私も否定しませんが、これが「米国にとって最も良いシナリオ」であるとは思いません。というよりも、万が一、トランプ政権がそんなことを考えているのならば、私は謹んで

悪いことはいわない。やめておきなさい。

と申し上げたいと思います。

文在寅氏と韓国を高く評価し過ぎでは?

なぜ私が北野氏の論考の、この部分に強い違和感を抱くのかについては、結局のところ、北野氏が国際社会のリアリズムに詳しく、「日本を除く世界各国のどの国も合理的に行動する」という前提を置いてしまっているからではないでしょうか?

もっと具体的に言えば、どうも文在寅氏や韓国のことを高く評価し過ぎている気がする、という点にあります。まず、

そして、統一朝鮮には、当然米軍基地が置かれることになる。中ロは、この悪夢のシナリオを回避するために、北朝鮮を守っているというわけだ。/では、文在寅はこれからどうなるのか?彼は、中国、ロシア、北朝鮮から「使えない男」と冷遇される。また、米国にとって彼は「裏切り者」なので、相手にされなくなる。

の下りについては、そのとおりでしょう。しかし、

この八方ふさがりの状況の中でおそらく文は、日本への態度を変え、和解を目指すだろう。これまでの数々の行状を考えると、袖にしたくなる気持ちは当然だ。しかし、対中国戦略を考えると、日本は韓国をバッサリ切り捨てるべきではない。

の下りについては、どうにも賛同できません。なぜなら、前提条件が間違っているからです。

文在寅氏といえば、「韓国版・鳩山由紀夫」だと思えば良いでしょう。彼には国家観もなければ経済観念も外交センスもありません。あるのは「大韓民国を北の偉大な将軍様に献上したい」という歪んだ情熱だけです。

北野氏の前提条件とは、「韓国や文在寅氏は合理的に行動できる」というものであり、その前提条件が正しければ、北野氏の予言は的中するでしょうし、その場合、「日本は韓国をバッサリ切り捨てるべきではない」との主張も説得力を帯びて来ます。

しかし、「文在寅氏が殊勝にも日本への態度を変えて和解を目指す」とは思えませんし、かりに文在寅政権を排除したとしても、民政移管後の韓国の歴代政権がどう振る舞って来たのかを見る限り、韓国が日本に対する態度を改めるとも思えません。以上を踏まえるならば、

文が近づいていきたら、日本は文に「慰安婦問題を二度と蒸し返さない宣言」「徴用工問題解決」などを約束させ、実行させるべきだ。日本は、まったく困っていないので、妥協する必要はどこにもない。

という下りには、大きな問題があると言わざるを得ません。韓国に「歴史問題を二度と蒸し返さない」と宣言し、実行する能力があるくらいなら、最初から徴用工判決問題などは起きていませんし、韓国が日本を必要としているほど、日本は韓国を必要としていないからです。

ただし、このあたりについては反論しはじめると収拾がつかなくなりますので、詳しくは拙稿『「用日派」のホンネは「克日」 日韓友好が成り立たない理由』や『日韓協力がなくても日本はまったく困らないという具体的証拠』などもご参照ください。

知的好奇心の大切さ

秀逸な論考はもっと増えて欲しい

以上、北野氏の論考のなかで、韓国や北朝鮮について触れたごく一部の箇所については、あまり賛同できない下りもあるのですが、しかし、北野氏の論考は総じてわかりやすくて説得力もあり、非常に参考にある秀逸なものであることは間違いありません。

もちろん、「韓国ざまみろ」、「韓国は崩壊すべき」、「日韓断交だ」などと短絡的に威勢よく叫ぶ人から見れば、北野氏の論考には物足りない部分もあるのかもしれませんが、客観的に見て、この北野氏の論考には参考になる箇所が多々あります。

実際、本稿で紹介した以外にも参考になる部分はたくさんあり、すべてを紹介したい気持ちも山々ですが、キリがないのでこのあたりにしておきます。惜しむらくは、この手の秀逸な論考が既存のマスコミ媒体(とくに新聞やテレビ)ではほとんど掲載されない、という点にあるのではないでしょうか。

そういえば、優れた韓国観察者である鈴置高史氏は日本経済新聞社の元編集委員でしたが、現在は退職され、旧『日経ビジネスオンライン』が『日経ビジネス電子版』に切り替わるタイミングで、同氏の大人気シリーズ『早読み深読み朝鮮半島』も終了してしまいました。

(※ただし、非常に幸いなことに、同紙の論考は『デイリー新潮』で読むことができます。最新論考は『ウォン安が止まらない韓国、日米との関係悪化で“助け舟”も絶望的の自業自得』です。)

令和時代、新しい風はインターネットから!

本稿でも、北野氏の論考の一部に対しては批判めいたことを書いてしまいましたが、なにも世の中の文章のすべてに無条件に賛同する必要はありません。

必要なのは、個々の読者が自分自身で考えながら論考を読むという姿勢であり、その意味で、本当に有益な記事とは、「一から百まで正解が書いてある論考」ではなく、知的好奇心を刺激する記事なのです。

実際、北野氏の論考には、「賛同できる」「賛同できない」を通り越して、読むだけで知的好奇心を掻き立てられる魅力があります。そして、論拠を明らかにし、具体的証拠とともに、自説を展開していくというスタイルは、当ウェブサイトとしても是非、参考にさせていただきたい部分でもあります。

こうした優れた論考ほど、新聞・テレビよりも、インターネット上で読めるという時代になりつつありますし、平成時代末期に加速したインターネット化の流れは、令和時代では不可逆に進むことは間違いないでしょう。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2019/05/25 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年5月25日版) (7コメント)
  • 2019/05/25 05:00 【時事|外交
    トランプ大統領訪日を契機に、「希望の同盟」について考えた (55コメント)
  • 2019/05/24 16:45 【時事|韓国崩壊
    韓国メディア 根本的な認識がおかしいから、結論を間違える (47コメント)
  • 2019/05/24 11:30 【時事|韓国崩壊
    「文在寅氏は日韓首脳会談を望んでいる」、本当ですか? (20コメント)
  • 2019/05/24 05:00 【時事|政治その他
    シンゾー・アベじゃなく、アベ・シンゾーと呼んでください (63コメント)
  • 2019/05/23 23:45 【時事|韓国崩壊
    建設的議論が期待できない日韓外相会談でも必要な理由とは? (28コメント)
  • 2019/05/23 11:00 【時事|韓国崩壊
    彼女がフィリピンに渡ったとき、日本軍はいませんでしたよ? (37コメント)
  • 2019/05/23 09:45 【マスメディア論|時事|国内政治
    野党の謎の風頼み、正体は「マスコミ頼み」でしょう (14コメント)
  • 2019/05/23 05:00 【日韓スワップ|韓国崩壊|金融
    「スワップを結ばないこと」が韓国への意図せざる経済制裁に (51コメント)
  • 2019/05/22 13:45 【時事|金融
    対中輸出に急ブレーキ それでも増税を強行するつもりですか? (15コメント)
  • 2019/05/22 11:00 【時事|韓国崩壊
    真の親日派とは、文在寅氏その人だ (26コメント)
  • 2019/05/22 05:00 【韓国崩壊
    徴用工と慰安婦の共通点:本質はウソツキ韓国と事なかれ日本 (29コメント)
  • 2019/05/21 17:15 【時事|韓国崩壊
    ウォンの防衛ラインは1195?「ウォン安なら株高」説の怪 (29コメント)
  • 2019/05/21 12:00 【RMB|時事|金融
    AIIBの総裁来日と債券発行 いったい何に使うのですか? (14コメント)
  • 2019/05/21 11:00 【時事|韓国崩壊
    仲裁手続について、韓国メディアの報道をいくつか眺めてみた (7コメント)
  • 2019/05/21 05:00 【時事|韓国崩壊
    対韓仲裁手続付託通告 タイミングと狙いについて考えてみる (53コメント)
  • 2019/05/20 22:15 【時事|外交
    どうなった「蚊帳の外」論 今、安倍総理が金正恩と会う理由 (7コメント)
  • 2019/05/20 16:00 【時事|韓国崩壊
    日本が仲裁手続の付託決定:国際的ルールで韓国を裁く第一歩 (42コメント)
  • 2019/05/20 11:00 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    ウォン安は続く?スワップ欠く日韓関係、企業はリスク管理を (19コメント)
  • 2019/05/20 05:00 【韓国崩壊
    数値で見る日韓関係:ヒト・モノ・カネの交流状況とは? (12コメント)
  • 2019/05/19 12:45 【時事|韓国崩壊
    あまりにも予想どおり!自称元徴用工らが「基金構想」提示へ (61コメント)
  • 2019/05/19 05:00 【RMB|日韓スワップ|金融
    中韓通貨は「大台」目指す?「通貨暴落」の意味を考える (27コメント)
  • 2019/05/18 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年5月18日版) (170コメント)
  • 2019/05/18 05:00 【マスメディア論
    罪深いテレビ業界の腐敗ぶりと新しいネットメディアの可能性 (56コメント)
  • 2019/05/17 18:45 【時事|国内政治
    不信任案は衆院解散総選挙の「大義」になる?当たり前です (14コメント)
  • 2019/05/17 11:00 【韓国崩壊
    徴用工と瀬戸際外交:放置すれば日本の選択肢が増えるのも事実 (50コメント)
  • 2019/05/17 05:00 【RMB|金融
    朝鮮半島統一費用は1兆ドル?AIIBさん、出番ですよ! (35コメント)
  • 2019/05/16 16:15 【時事|韓国崩壊
    良い国(1192)作る?それとも破綻?為替相場と韓国産業 (21コメント)
  • 2019/05/16 10:30 【時事|韓国崩壊
    嫌な予感つきまとう「トランプ訪韓」、その目的は北朝鮮牽制? (48コメント)
  • 2019/05/16 05:00 【マスメディア論
    被害者への無神経な取材 マスコミはれっきとした加害者だ (25コメント)
  • 2019/05/15 16:45 【時事|韓国崩壊
    【速報】韓国首相、自称徴用工問題巡り「対応には限界がある」 (44コメント)
  • 2019/05/15 12:30 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    【ショートメモ】中央日報「韓日スワップ程度は復元すべき」 (30コメント)
  • 2019/05/15 11:00 【金融
    総論:なぜ通貨安は困るのか 外国から外貨を借りる国の悲哀 (15コメント)
  • 2019/05/15 09:30 【時事|韓国崩壊
    【ショートメモ】韓国では友好国にレーダー照射するのですか? (14コメント)
  • 2019/05/15 05:00 【韓国崩壊
    鈴置氏の論考を読んで頭をよぎる嫌な予感 日本は歴史に学べ (47コメント)
  • 2019/05/14 23:55 【マスメディア論
    【速報】NHKの受信料収入が7000億円の大台に! (6コメント)
  • 2019/05/14 12:33 【時事|韓国崩壊
    東亜日報記者は「必要条件」と「十分条件」を混同したのか? (38コメント)
  • 2019/05/14 06:00 【金融
    「日本国債はデフォルトしない」論はMMT使わずに説明可能 (37コメント)
  • 2019/05/14 05:00 【時事|韓国崩壊
    韓国はそろそろ日本に「ツートラック戦略」の対価を払え (25コメント)
  • 2019/05/13 15:30 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    KRWじり下の一方、「4000億ドル外貨準備が安定基盤」 (8コメント)
  • 2019/05/13 11:30 【時事|韓国崩壊
    USDKRWの値動きの裏で、真のリスクは「外貨資金流出」 (26コメント)
  • 2019/05/13 06:00 【韓国崩壊
    文在寅政権の2年を振り返る:当ウェブサイトの予想は的中? (13コメント)
  • 2019/05/13 05:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    韓国ウォン下落局面、「韓日スワップ待望論」は出て来るか? (18コメント)
  • 2019/05/12 05:00 【マスメディア論|金融
    真の国民の敵とはNHKと財務省 解決する唯一の方法と人物 (29コメント)
  • 2019/05/11 17:00 【時事|外交
    トランプ氏「ミサイルに反応せず」 瀬戸際外交には無視も有効 (15コメント)
  • 2019/05/11 11:11 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年5月11日版) (100コメント)
  • 2019/05/11 05:00 【韓国崩壊
    韓国人学者「日本から見て信頼に値するのは韓国より北朝鮮」 (42コメント)
  • 2019/05/10 15:30 【時事|経済全般|外交
    【速報】米、中国の2000億ドルの輸入品に25%関税適用へ (36コメント)
  • 2019/05/10 15:01 【時事|外交
    北朝鮮の挑発と「日米の韓国外し」 静観と経済制裁強化が正解 (11コメント)
  • 2019/05/10 10:00 【時事|韓国崩壊
    予想以上の成果?就任3年目の文在寅政権を生温かく見守りたい (20コメント)
  • 2019/05/10 05:00 【マスメディア論
    ウェブ言論時代 どちらが正しいかは「読者が」判断する (19コメント)
  • 2019/05/09 22:15 【時事|韓国崩壊
    「北がミサイル発射したからウォン安に」の言い訳は渡りに船 (14コメント)
  • 2019/05/09 12:30 【時事|経済全般
    時間もカネもかかる 非上場株式の競売が困難である理由 (17コメント)
  • 2019/05/09 10:00 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    「プチ・ワロス曲線」とやっぱりおかしい韓国の外貨準備高 (31コメント)
  • 2019/05/09 05:00 【RMB|金融
    AIIBの現状と人民元 日本が「バスに乗らなかった」結果 (12コメント)
  • 2019/05/08 15:15 【時事|韓国崩壊
    「売却するぞ、売却するぞ、今度こそ本当に売却するぞ」 (30コメント)
  • 2019/05/08 11:15 【時事|韓国崩壊
    輸出、通貨、安保のすべてで行き詰る韓国の「次の一手」 (26コメント)
  • 2019/05/08 05:00 【時事|外交
    国際関係アナリスト・北野幸伯氏の優れた論考 (43コメント)
  • 2019/05/07 23:45 【時事|韓国崩壊|金融
    【ショートメモ】USDKRWが1172.76に下落(WSJ) (9コメント)
  • 2019/05/07 11:15 【時事|韓国崩壊
    ウォン安と徴用工問題:韓国の「経済破綻」が単純でない理由 (30コメント)
  • 2019/05/07 06:00 【外交
    北朝鮮情勢 「蚊帳の外」だったはずの日本が主導権を握る (20コメント)
  • 2019/05/07 05:00 【雑感オピニオン
    自作自演コメントは読者への詐欺であり、言論に対する冒涜 (37コメント)
  • 2019/05/06 05:00 【韓国崩壊
    「用日派」のホンネは「克日」 日韓友好が成り立たない理由 (119コメント)
  • 2019/05/05 12:30 【RMB|時事|金融
    麻生総理、中国念頭に「借り手卒業」を促す 当然すぎる発言 (17コメント)
  • 2019/05/05 05:00 【韓国崩壊
    日韓協力がなくても日本はまったく困らないという具体的証拠 (61コメント)
  • 2019/05/04 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年5月4日版) (63コメント)
  • 2019/05/04 05:00 【RMB|日韓スワップ|時事|金融
    「CMIMローカル通貨化で人民元が基軸通貨化」報道の怪 (24コメント)
  • 2019/05/03 17:30 【時事|韓国崩壊
    やっぱり「徴用工判決問題サラミスライス論」は正しいのか? (60コメント)
  • 2019/05/03 10:00 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    ウォン安が通貨危機の兆候なら「消極的経済制裁」のチャンス (45コメント)
  • 2019/05/03 05:00 【国内政治
    憲法記念日に「脱税の放棄」について考えてみた (70コメント)
  • 2019/05/02 12:00 【読者のページ
    【雑談専用記事】GW中もいろいろ議論が盛り上がっています (74コメント)
  • 2019/05/02 05:00 【韓国崩壊|金融
    徴用工判決問題:非上場株式の換金はサラミスライスの一環? (145コメント)
  • 2019/05/01 15:00 【時事|韓国崩壊
    【速報】徴用工判決問題、「日本企業の資産売却申請」と報道 (120コメント)
  • 2019/05/01 05:00 【時事|国内政治
    マスコミの影響力低下は、令和でいっきに加速する (64コメント)
  • 2019/04/30 16:47 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    【ショートメモ】やっぱりUSDKRWの動きが不自然 (18コメント)
  • 2019/04/30 11:45 【時事|雑感オピニオン
    国民とともに歩まれた天皇陛下に感謝申し上げます (20コメント)
  • 2019/04/30 06:00 【韓国崩壊
    ウソツキ瀬戸際外交を続ける詐欺国家・韓国とどう対峙するか (90コメント)
  • 2019/04/30 05:00 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    USDKRWの為替変動が不自然、通貨当局による為替介入? (41コメント)
  • 2019/04/29 16:00 【時事|韓国崩壊
    ニュース短評 「用日派メディア」中央日報の「叫び」3連発 (41コメント)
  • 2019/04/29 12:00 【読者のページ
    【雑談専用記事】「令和」目前、「平成」最後の「昭和」の日 (31コメント)
  • 2019/04/29 06:00 【韓国崩壊
    安倍政権が対韓制裁に乗り出さない「本当の理由」を考えてみた (61コメント)
  • 2019/04/29 05:00 【時事|韓国崩壊
    ニュース短評「韓国経済の減速要因は設備じゃなく輸出」ほか (12コメント)
  • 2019/04/28 12:00 【時事|雑感オピニオン
    当ウェブサイト初の「ボツ記事」 せっかく分析をしたのだが… (33コメント)
  • 2019/04/28 05:00 【時事|国内政治
    令和最初の見どころは「消費増税凍結巡る衆参同日選」? (24コメント)
  • 2019/04/27 12:00 【読者のページ
    連休初日の正午 雑談専用記事をご用意いたしました (94コメント)
  • 2019/04/27 05:00 【時事|韓国崩壊
    企業の寄付金不足?今年の「日韓未来対話」開催が危ぶまれる (47コメント)
  • 2019/04/27 00:00 【時事
    連休中のウェブサイト更新に関するお知らせ (2コメント)
  • 2019/04/26 15:30 【時事|国内政治
    数合わせの「小沢新党」の懲りない面々:政党名を考えてみた (37コメント)
  • 2019/04/26 12:30 【時事|韓国崩壊
    韓国は典型的な「縮小均衡経済」の罠におちたのか? (18コメント)
  • 2019/04/26 05:00 【日韓スワップ|韓国崩壊|金融
    韓国への対抗措置には「通貨危機」をうまく利用するのも手だ (28コメント)
  • 2019/04/25 16:30 【時事|金融
    【ショートメモ】通貨KRWが下がり出したのか? (39コメント)
  • 2019/04/25 16:00 【時事|韓国崩壊
    外相・防衛相「2+2」は「開催されないこと」もメッセージ (17コメント)
  • 2019/04/25 11:00 【時事|韓国崩壊
    徴用工訴訟問題の落としどころは「セルフ経済制裁」の実現? (25コメント)
  • 2019/04/25 05:00 【RMB|時事|金融
    中国の国際金融戦略の現状は鳴かず飛ばずだが、警戒は必要だ (18コメント)
  • 2019/04/24 14:30 【時事|韓国崩壊
    日韓「未来志向」削除:韓国メディアの「逆ギレ」は限定的? (32コメント)
  • 2019/04/24 10:00 【時事|外交
    イラン産原油・SRE廃止の影響 中国、トルコ、韓国の反応 (20コメント)
  • 2019/04/24 05:00 【マスメディア論|国内政治
    ウェブ時代・議論拒否するサヨクさん 保守とサヨクの違いとは (15コメント)
  • 2019/04/23 11:00 【時事|韓国崩壊
    遅きに失する外交青書修正 韓国との「未来志向」削除は当然 (45コメント)
  • 2019/04/23 10:00 【時事|韓国崩壊
    瀬取り監視活動と韓国政府の「レーダー照射宣言」の危うさ (29コメント)
  • 2019/04/23 05:00 【韓国崩壊|外交
    朝鮮半島8つのシナリオ・2019年4月版アップデート (41コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。