「大腸菌海産物の禁輸」を議論する 対等な日韓関係こそ理想

韓国メディア『中央日報』(日本語版)によると、自民党内で「大腸菌が検出されるような韓国産の水産物の輸入を禁止すべき」との主張が出て来たようです。たしかに調べてみると、「韓国産の食品が汚染されている」との話題はインターネット上で多数見られるのですが、このあたりの事実関係については私にはよくわかりません。ただ、客観的な証拠(あるいはそのような確証)が存在するのであれば、そのような証拠に従い、WTOルールに抵触しない形で韓国に対して何らかの対抗措置を講じるということは許されるのではないかと思います。

「韓国産食品=大腸菌まみれ」?

韓国メディア『中央日報』(日本語版)は本日、自民党内で「大腸菌が出る韓国産水産物の輸入を禁止せよ」という主張が出たと報じました。

自民党「大腸菌出る韓国産水産物の輸入を禁止せよ」(2019年04月17日17時19分付 中央日報日本語版より)

中央日報は「東京の外交筋」の話として、17日の自民党の水産・外交合同部会に関する話題を記事にしています。

これによると、福島県など8県の水産物に関する韓国の禁輸措置を巡り、WTOの二審で敗訴したことを「外交的敗北」として糾弾するとともに、「韓国産水産物から大腸菌が出るため輸入を禁止しなければならない」といった主張が一部の自民党議員から出たそうです。

誰がこのような主張をしたのかはわかりませんが、確かに「韓国産の食品から大腸菌が検出される」という話題は、インターネット上ではときどき目にします。

韓国食品から大腸菌 原料をバキュームカーで搬送した事件も(2019.01.28 07:00 付 NEWSポストセブンより)
“大腸菌大国”韓国の恐るべき実態 真空パックからも検出とは… (1/2ページ)(2016.08.04付 zakzakより)

こうした報道が事実かどうかは定かではありません(※もっとも、私自身は「中国産」「韓国産」と明示されている食品を口にしないように努めていますし、子供に食べさせる食品だと、買う前に必ず原産地表示を見るようにしています)。

WTO判決を逆手に取るのも一興

前回のWTO判決が事実上の日本の逆転敗訴となったものの、過度に悲観する必要がないという点については、『WTO敗訴は日本に手痛い打撃だが、過度に悲観する必要もない』でも触れたとおりです。

WTO敗訴は日本に手痛い打撃だが、過度に悲観する必要もない

ただ、WTO判決のロジックをそのまま適用すれば、日本側としては「韓国産の食品の安全性に疑念があるので輸入を禁止する」といえば、WTO違反ではないことになりそうです。

確かに自民党の部会でこのような主張が出ること自体、非常に面白い発想だと思います。

以前から当ウェブサイトでは、「韓国に対する経済制裁」を議論しています(詳しくは、『セルフ経済制裁の恐怖:「脱コリア」の流れは続くのか?』等をご参照ください)。

セルフ経済制裁の恐怖:「脱コリア」の流れは続くのか?

当ウェブサイトでは、対韓経済制裁の手法は「積極的経済制裁」だけでなく、「消極的経済制裁」「セルフ経済制裁」「サイレント型経済制裁」などをフル活用すべきではないかと申し上げて来ましたが、「安全性」を理由とした韓国産食品の禁輸措置も「サイレント型経済制裁」の一種といえるかもしれません。

「大人の対応」ではなく「普通の関係」を推進すべし

さて、昨年秋口以降、韓国による日本に対する不法行為は限度を超えています。

日韓請求権協定を覆すような判決を平気で出してくるような国でビジネスができるのかについては日本全体としても議論が必要ですし、レーダー照射事件や天皇陛下侮辱問題についても「落とし前」を求めるのは正当な話です。

ただ、それと同時に、ここらで「そもそも論」について考える必要があることもまた事実でしょう。

よく韓国が変な不法行為を仕掛けてきたときに、「日本は大人の対応を取るべきだ」と主張する人がいるのですが、この「大人の対応」とは、韓国に対して目くじらを立てずに「大人」として抱擁してやることを意味しているのだと思います。

ただ、冷静に考えてみると、「大人の対応」とは、実に失礼な話ではないかと思います。というのも、「大人の対応」とは、結局のところ、韓国を「対等な大人」とは認めていない、という証拠でもあるからです。

いつも紹介している話題ですが、わが国の論壇における「日韓友好論」には、だいたい次の3つの想定があります。

  • ①対等関係論:日韓両国は対等な主権国家同士として、お互いに尊重し合い、ともに手を取り合って、未来に向けて発展していけるような関係を目指すべきだ。
  • ②対韓配慮論:日韓両国は対等な関係だが、過去の一時期に不幸な歴史もあったことを踏まえ、日本がある程度、韓国に配慮することで、「名よりも実を取る」ことを目指すべきだ。
  • ③対韓追随論:日韓友好はとても非常に大切であり、韓国が「もう良い」というまで過去の不幸な歴史を反省し、謝罪し続けるべきだ。

「大人の対応」とは、上記②または③のような考え方から出て来る発想ですが、裏を返して言えば、そこには「日韓は対等な主権国家同士」であるという発想はありません。「道徳的優位性に基づく密室外交」とは、結局のところ、韓国を幼児かなにかだと見下しているのと同じでもあるのです。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

ところで、世間からは勘違いされがちなのですが、私自身はべつに「日韓断交論者」ではありませんし、「嫌韓派」ではないつもりです。ただ、相手国と仲良くできるならそれに越したことはないと思うものの、相手国が日本と仲良くする意思を持っていないならば、逆にそれ相応のお付き合いをすべきだとも思います。

朝鮮が日本の領土だった時代はもう70年以上も昔の話であり、いまや日韓両国は対等な主権国家同士であって、あくまでも「旧宗主国」として配慮すべきではなく、相手が友好的な姿勢を示せばこちらも友好的にすべきであり、そうでないならそうでないなりの対応をすれば済む話でしょう。

結局のところ、日本は韓国に対し、国際法に基づき、オープンベースで粛々と対応するのが正解ではないかと思いますし、それこそが理想的な未来の日韓関係ではないかと思うのです。

読者コメント一覧

  1. 名無しさん より:

    大腸菌検出の「悪い実績」に基づいて、「過去に大腸菌検出された国の産品には特に念入りに検査を課したり抜き打ち検査をする」事にしたらどうでしょう?別に「禁輸措置」まで行かずとも持ち込み停止と輸出コスト増は発生するし、「また韓国の産品から大腸菌!」と言うニュースもマスコミが敏感になって報じる様になるかも知れません。最後のマスコミの動きはあまりやり過ぎると諸刃の刃で、昔あった「食べてはいけない」とか「危険な食品」みたいな潔癖症を誘発するのでアレなんですが。そして毎年外国輸入品の大腸菌検査の結果を公表して「韓国産は第何位」と発表する事はヘイトでも何でもない。

    1. 阿野煮鱒 より:

      賛成です。

      > 韓国産水産物から大腸菌が出るため輸入を禁止しなければならない

      「一部の自民党議員」とやらが誰なのか分かりませんが、感情にまかせた稚拙な言い回しです。もうちょっと戦略的に考えて、京都人のような「穏やかな」言い回しで、韓国狙い撃ちとは見えない、客観公正な検査データの公表を考えていただきたいものです。

    2. 匿名 より:

       輸入食品の衛生検査(=食品衛生法への適合)は、全数ではなく抽出で対応してます。したがって、抽出割合を上げる、あるいは全数にするのも検疫当局(厚生労働省)の裁量です。

       マンパワーの限界でとても全数なんて対応できいないから抽出してるだけです。なので、事故=不適合の実績に応じて厳しい運用は当然可能です。

       やりゃあいいと思うんですけどね。食の安全に関する水際措置なので、純粋に内政問題、国内法の適正執行なので韓国が口を挟むこともできません。

       まぁ、対抗措置で嫌がらせをして日本から韓国に輸出する食品の通関を遅延させたり止めたりするでしょうけど。

  2. 韓国在住日本人 より:

     悲しいかな小生は中国産・韓国産キムチしか口にできません(泣)。出来るだけ自分で材料を買ってきて料理するようにはしてますが、会社の食堂や宴会などはどうしようもないです。

     実際、韓国の食堂に行って食当たり(食中毒?)に見舞われた日本人を何人か知っています。それどころか韓国人も同様に食当たりに見舞われた人も何人か見ました。小生は胃腸が強いのか、今のところ重篤な症状はありません。

     先日、日本の業者の方と焼き肉を食べに行きました。皆さんユッケを楽しみにしていたのですが、小生はやはりヤバいと思い箸をつけませんでした。日本ではO-157の件でユッケはバカ高い料理になっていますが、韓国ではいまだに安いです。安い分、危険度も上がっていると考えないといけません。ですから、小生は韓国では生肉を食べません。

     10年も暮らすと耐性が出来るような気がします。

     駄文にて失礼します。

    1. 阿野煮鱒 より:

      お疲れ様です。
      食中毒の耐性には個人差がありますよね。私も胃腸はタフな方です。
      でも、分かっていてわざわざ危険かもしれない食べ物に手を出す気にはなれません。

    2. 匿名 より:

      そんな耐性は自慢にはなりませんし、自慢したくもありませんよね。私は朝鮮市場のおばちゃんから買ったキムチやB地区のホルモン卸の店で買った生レバー(殺したては湯気が出てますよ)で育ちましたので、もしかして貴方よりも耐性があるのかもしれません。生レバーは日本では何年も前から禁止(あかんやつという名前で提供されたり、焼きレバーという名前なのになぜか火のつかないコンロと共に出されることもありますが)なので、韓国出張のときは賢明な貴方が絶対食べない生レバーをつまみながら至福の時間を過ごしたりするのですが、未だに当たったことはありません。そんな猛者の私ですら北京では当たっちゃったことがありました。仕事関係でそれなりのレストランで食事をして(全部火を通したもの)、ホテルに戻る途中にいきなり来ました。トイレに駆け込む暇すらなかったです。ホテルのお風呂で何度も何度もズボンを日本から持ち込んだ液体洗剤をつけて洗いましたが、どぶの腐ったような匂いは取れず、結局捨てました。おそらく地溝油だと思います。ホテルの裏で業者が下水溝から汚水を汲みだしてました。それを生成して油にして、混ぜるんですね。中国人が韓国人を下に見るのは分かる気がします。

  3. りょうちん より:

    話はズレるのですが、

    >自民党の水産・外交合同部会

    よく自民党の部会が威勢の良いことをぶち上げているのが報道されていますが、現実の政策にどれだけ反映されているのでしょうか。
    単にできないことを放言してガス抜きしているだけなら存在価値はゼロです。

  4. 呆け老人 より:

    かつてアメリカで大腸菌が基準を大幅に超えているので輸入禁止するというニュースがありました。朝鮮人が糞尿を垂れ流している海で海産物を採取していたそうです。その指摘を受け、アメリカ向けの海産物を扱う海にはトイレを設置したようです。日本向けにはどうなっているのかわかりませんが、海苔などは非常に大腸菌が多いから韓国産は食べないように素テクされている報道を時々目にします。きちんと検査して、基準を超えたものは輸入を止めるべきでしょう。

    1. 匿名 より:

      そのニュースが出たのは民主党政権時ですね。日本ではニュースにならず、一部のネット住人の間で話題になった程度でした。大腸菌だけではないのですね。日本海にはハングル文字で薬品名が書かれたポリタンクが大量に漂着したとのこと。塩酸、過酸化水素水で大腸菌を殺菌したから大丈夫ニダです。2017.10.3の産経新聞にこれに関する記事が掲載されています。4年前、中国でも基準値を超えた大腸菌のついた韓国海苔が見つかり、輸入禁止となりました。韓国産の海産物を輸入禁止もしくは検査を厳格化するのは、全く問題ありません。韓国がWTOに訴えれば今度は同じ論理で日本が勝訴するでしょう。

  5. 匿名 より:

    >中央日報は「東京の外交筋」の話として、17日の自民党の水産・外交合同部会に関する話題を記事に

    誰が逐一伝えているのかといえば、日韓議連の関係者だと思う人は多いだろうね。そうでないことを祈るのだが、まずは情報管理は大丈夫ですか?と言いたい。民間企業の場合、かなり厳しい処置となる。その点を理解しているのかどうか個別に確認したらいい。ま、一枚岩ではないのだからといっても国益を毀損するのを放置はできません。

    1. 匿名 より:

       東京の外交筋とは在日本韓国大使館、つまり、日本に駐在の韓国の外交官です。では、彼らがどこから自民党の部会の情報を得るのか?

       会議の模様をメモにまとめるのは、部会に出席している役所の公務員です。発言者名も含めて忠実にメモをおこし、幹部まで共有されます(この韓国の件なら大臣まで会議の模様は報告されるでしょう)。

       そして、出席している省庁は、外交・水産部会なら外務省と農林水産省です。

       もう、分かりますね。外務省内の親韓派がそのメモを韓国の外交官に渡すのですよ。なので、極めて正確に発言模様が韓国のメディアで報じられるのです。以前、花器管制レーダー照射事件で、やはり外交・防衛部会が開かれたときも、会議の模様がダダ漏れで韓国メディアに報じられてました。そのときもソースは東京の外交筋です。

       出席している国会議員はメモなど取らないし、正確な発言のニュアンスまで記憶していて韓国の外交官に情報提供するなどできやしません。

       敵は外務省にいます。

      1. 一国民 より:

        となると、親韓派というより、韓国のスパイ・工作員にも等しいということですな。売国行為によって、どんな見返りがあるんでしょうかね?

        1. りょうちん より:

          というか、国会まで上げられない様な意図まで

          「うちの若いもんが辛抱ならんつーて五月蠅いんじゃあ・・・」

          とか恫喝するのが目的なんじゃないですかねえ>意図的なリーク

        2. 匿名 より:

          >りょうちん

           意図的にリークするなら朝日や毎日といった韓国に近い国内メディアにしますよ。そうすれば、韓国メディアはそれを引き写してそのまま記事にするので。

           その方が韓国の不安を掻き立てるし。俺たち(韓国)には教えてくれないのに、対日本国民には国内メディアを通して世論に説明している、これはヤバい状況ではないか?と。

        3. 匿名 より:

          >売国行為によって、どんな見返りがあるんでしょうかね?

           ありきたりですが様々便宜供与があるのでは。外国は補助金や許認可の対象ではないので公務員倫理上の利害関係者にも該当せず、他の省庁ならできない付き合いも可能です。保秘も堅いでしょうからチクられることもないでしょうね。

           そうした人脈は韓国の大使館に赴任した際にも役立つでしょうし。コリアスクールなんてマイナー言語の狭い途上国の世界で生きていく外交官は容易にズブズブになるのかもしれないですね。

      2. 匿名 より:

        皆さん、いろいろと返信ありがとう。ということですので、永田町の方々におかれましては、会議に陪席する関係省庁の面々が韓国関係者といかようなやり取りをしているのか調べてくださいね。外事の出番ですよ。

      3. 匿名 より:

        もし、外務省の役員が漏らしたなら守秘義務違反でないの?

        守秘義務も守らない親韓派の外交官などという存在は、退職させて粛清してほしい。

  6. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    会計士さんはじめ読者の皆さんにお伝えします。ご存知の方もいらっしゃるでしょうが、韓国産、中国産の生食材を口にするのは危険率(笑)高いです。熱を出したり下痢したりする可能性があります。それにズバリ味の繊細さナシ。不味いです。

    ところがパッケージには『日本製』(日本の住所、会社名記載)と称しながら、【原材料産地 中国】、【原材料産地 韓国】(笑)。またご丁寧に【日本の技術者の管理の下に生産】とかニセモノ的日本製がありますので、ご注意を。

    ま、危険を回避するにはまっとうな日本製をオススメします(100%の信頼は出来ませんが)。

    1. 素人 より:

      めがねのおやじさん

      まさにそれに当たりましたよ…
      韓国海苔なら買わないのに、焼き海苔の原材料に韓国産つかわないでー、と思いました。

      1. めがねのおやじ より:

        素人さん >

        韓国海苔は危ないですね。また味付け海苔もよく甘辛い味で誤魔化してますが、封を開けると日本産には無い【臭さ】を感じます。あの臭さはオカシイです。

        焼き海苔の原材料に使うとは!韓国沖で市中の糞便を船から大量に撒き散らしてますから、大腸菌やアブネー菌がうじゃうじゃいます。私は缶詰や飲み物、乾麺、茶その他いろいろ、必ず生産地、又は国を確認して中国、韓国は買いません。

        タイ、インドネシア、マレーシア、ベトナム辺りは買うこともありますが、基本、日本製にこだわります。失礼します。

        1. 素人 より:

          やめてー!
          既に何枚か食べちゃってますから!

          海苔が危ないのは聞いたことがあったので、韓国海苔は避けてたんですよ…
          焼き海苔は日本のものだっていう油断があったんですよね…

  7. 元左派系?の初老 より:

    自己防衛の為、本件に関連して韓国在住日本人さんへ質問があります。
    言葉足らずですが、宜しければ教えて下さい。
    ●質問とは、韓国という国自体が、国民性を含め健康の安全面での環境において、信頼できる国なのかという事と。
    ●原発輸出に熱心なようですが、韓国という他国からの技術移入でなって来た準工業国が、原発及び原発の輸出に主体的に携る資格を有する国なのかという事です。
    (安心して任せられる国なのですか?)
    (私の乏しい下記認識も参考にして頂ければ幸いです)

    ●認識
    1)数ヶ月前には韓国産の野菜や魚介(海苔、メカブ)物、調理品でも?安全性に問題がありました
    →福岡で違反検出→輸入停止、回収
    ⚪︎殺虫性化学物質(農薬や塩素系、過酸化系物質)や環境に絡む彼等の認識や実情はいかがなのでしょうか(まさか、日本への輸出だから、どうでも良いとは?)
    ・関連法規も日本版のコピーのような気もするし、河川も汚いとのnewsもあるようですが
    ・あの狭い国には、排水が問題となる化学系や加工業の産業もある様ですが
    ・糞への感性が違っている様で(李氏朝鮮時代の風習として)、大腸菌等の細菌処理が
    通常の工程のようですが?
    2)4カ所に20基程度の原発がありますが、保守や異常時での対応能力には問題がないのですか?(事故発生時には、技術者は逃げてそのままとか?)
    ・以前、原発周辺地域での環境に問題があるようなnewsを見たような気がします。
    ・規制とかは日本版のコピーのような気もするのですが?(電気製品の安全法規が、昔は電取法のコピー版だった様な?)。
    ・手抜き体質の国民性?
    3)UAEでの原発工事でミスがあったようですが、総合的な技術力は大丈夫なのですか?
    ・現場を賤む人種のようですが、設計は大丈夫だが、加工や検査や組み立てや最後には不安が残るとか?

    1. 韓国在住日本人 より:

      元左派系?の初老 様

       小生が認識できる範囲での回答ですのであまり期待をしないでください。

       >韓国という国自体が、国民性を含め健康の安全面での環境において、信頼できる国なのかという事と。

       まず、韓国と日本とを比較してはいけません。韓国は衛生面、健康に対する安全面に関しては日本よりも劣っています。まず、生鮮食品に関しては、冷凍技術が日本よりも低いため、魚は泳がせてあるかあるいは冷凍されています。当然活〆のような事はやっておりません。極たまに氷の上にのせて販売しているスーパー(韓国ではマートと言います)もあります。そう言う訳で、韓国でマグロ料理店(韓国語でチャムチチョム)に行くと、凍ったマグロの刺身が出てきます。みんな「シャリシャリ」と音をたてながら食べています。

       また、昨今のPM2.5の問題は日本でも有名でしょう。実際にこちらの状態はかなり酷く、みなマスクをしているのですが、2.5μmの粒子などマスクのガーゼを通り抜けるのであまり意味がないと思います(静電気的な吸着はあるかも知れません)。またPM2.5対応マスクも販売されていましたが、一般のマスクのラベルを張り替えて販売していたとして摘発されました。

       数年前に加湿器の洗浄剤による死亡事故が問題になりました。しかし、よくよく話しを聞くと洗浄剤を入れたまま加湿器を使用していたそうで、メーカー表示には当然やってはいけないと書いてあります。また、韓国人は大雑把なので、指定取りの分量ではなく多めに入れている人が多かったそうです。小生は消費者が無知な故に起こった事故だと思っております。韓国は冬場は湿度が10%程度になるので、飲食店でも加湿器を使用しているところが多いので、小生を含む一般の人々も洗浄剤成分を吸引している可能性が高いです。

       韓国の養殖はかなり無茶をしています。船や網等は付着物を取るため、37%のホルマリンで洗浄します。37%ホルマリンは国連危険物分類(UN Hazard Class):8に該当する物質で、その取扱いは専門業者でないとできません。水生生物にはかなり効果があるので、これで網や船などを洗えば綺麗になります。空になったポリ缶は海に捨てますので、これらのゴミが日本に流れ着きます。

       結論として、韓国の衛生面や健康安全面に関しては、環境への配慮も含め日本よりもかなり劣っています。それは、「今さえ良ければ」「自分さえ良ければ」という、韓国人の性格によるものと小生は思います。

       >原発輸出に熱心なようですが、韓国という他国からの技術移入でなって来た準工業国が、原発及び原発の輸出に主体的に携る資格を有する国なのかという事です。
       
       韓国の場合原発に限らず、全ての構造物の危険度は日本より高いです。小生の知り合いの日本人社長が韓国の原発に放射線測定の納品にいったところ、鳴りっぱなしだったそうで、二度と行かないと言ってました。また、I131の垂れ流しは有名でトリチウムもかなり放出しているとされています。個人的に日本から放射線測定器を持ち込むと空港で没収されるという噂が流れたくらいです。「韓国の放射能は自然放射能だから日本と違って高くても安全」という馬鹿な事をのたまう輩も多いです。一応、韓国のKAISTという大学兼研究施設に原子力に関する施設があります。日本の研究者も利用しているそうです。

       今回のUAEの原発は韓国特有の手抜き工事だと思います。韓国の手抜き工事は小生が説明するよりもはるかに皆様方の方が良くお分かりかと思います。最近でも高速道路のつり橋のワイヤーが切れるとか、高速鉄道の脱線事故とかがりました。このような事故が起こる理由は韓国には専門家がいないとためです。専門家というのは同じ仕事を長年にわたってこなし、知識と経験を兼ね備えた人物です。ところが韓国では博士号を持っていると、すぐに管理職からスタートします。もし、管理職でないとその人は入社しません。従って、いきなり知識も経験もない人間が開発・設計をしたり現場を仕切ったりします。ですから手を抜かれても、施工に不備があっても分からない、あるいは不備があれば自分の責任になるため隠蔽するといったことが多々見られます。

       たしか、原発の窯を作れるのは日立(ウエスティング ハウス)とアレヴァだけだっと思います。このUAE原発受注の時に李明博元大統領が「窯は日本から出させるから大丈夫」と言ってたらしいです。契約内容を見た日立は流石にビビッて断ったと記憶しおります(記憶が少し怪しいですが・・・)。ただ、今回の原発はAPR-1400といって韓国が独自に開発したと言ってます。もし、UAEの窯が韓国産なら悲惨な事になると小生は思います。

       長々と書きましたが、いずれにせよ韓国の衛生、環境、安全に関しては日本のレベルで考えてはいけないと言うことです。

       駄文にて失礼します。

       

      1. 韓国在住日本人 より:

         追伸

         誤字脱字も多く、質問の全てに答えることが出来なかったことをご了承下ださい。

        1. すまないさん より:

          韓国在住日本人様
          レス失礼します。

          先日のラオスダムの関係もあるので、UAE原発でも手抜きとなるとその影響は計り知れませんね
          早々に問題噴出→頓挫してくれることが理想かと思います。
          稼動して大爆発したとなると「韓国の歴史がまた1ページ」になると思います。
          駄文にて失礼します。

      2. りょうちん より:

        横から失礼。APR-1400に関してはこんな事件もありました。

        https://www.jaif.or.jp/161221-a
        同設計はまた、韓国の原子力コンソーシアムがアラブ首長国連邦(UAE)で建設中のバラカ原子力発電所(4基)にも採用されており、KHNP社は当初、これらの参照プラントである新古里3号機の営業運転開始を2013年末に予定。UAEに対し同設計の安全性を保証するため、2015年9月までには開始すると誓約していたという。しかし、同炉の安全系制御ケーブルで検査結果の偽造が発覚したため取替作業が必要となり、営業運転の開始スケジュールは大幅に遅れることになった。
        ———————————————————————-

        まだ実際に動いていないものを売る神経も買う神経も日本人には理解不能だと話題になりましたよ。
        あと60年の建設後の保証と、営業運転中の90%稼働保証(日本やフランスなどは保守点検期間入れると60-75%の想定)など、ホンマに大丈夫かいなあ・・・いつもの安全係数を削りまくっての数字だろうというというヲチャーの皆さんの意見。
        また原発警備に韓国軍を派遣するという契約もなんじゃそれとかw
        釜は安心の輸入品だという話ですが、だいたい原子力発電所のトラブルは構造体や配管のトラブルですからねえ・・・。

        1. 韓国在住日本人 より:

          りょうちん 様

           レスありがとうございます

           韓国の原発に関して次のような記事もあります。

           http://blog.knak.jp/2015/03/post-1517.html

           SMARTという形式だそうで「冷却材ポンプや蒸気発生器などの主要設備を、圧力容器の中に全て格納しており、これにより、安全性を飛躍的に向上させたとされる」と宣わっています。しかし、冷却材ポンプや蒸気発生器を圧力容器の中に格納したら、点検や整備はどうやってやるんでしょうか?

           一応韓国では設計承認が降りているらしいのですが、試作機を作ってないそうです。やはりこの国は駄目です。

           駄文にて失礼します。
           

      3. カズ より:

        韓国在住日本人様

        ハンビッ原発4号機の防護壁に大きさ2メートルの超大型の穴
        修正:2018-11-13 11:46  ハンギョレ
        http://japan.hani.co.kr/arti/politics/32086.html

        20年以上前の手抜き工事とのことなのですが、規模が半端ないですね。
        記事中の図解を見るとコンクリート打設時のバイブレーションと仕上がりの確認が不十分だということが良く解ります。(施工時に見えないところは不問としてるのは無責任主義の典型のようです)

        例えば、鎖の場合だと一番弱いところが切れます。防護壁ではきっと一番薄いところが壁の強度なんでしょうね。
        原発の危険性が理解できてないからこんなことになってしまうんでしょうけどね。

        UAE原発のグリス漏れの件、どうなったんでしょう?

        上記と同じ状態であればまだ早期補修もできなくもないかもですが、施工性を高めるためにと、水分量の多い柔らかいコンクリートを打設しているのであれば、高気温・早期乾燥により打設面の継ぎ目を中心に無数のひび割れが発生することがあります。
        たとえ、細かなひび割れ(ヘアクラック)であったとしても中の鉄筋が空気に触れたまま放置すれば鉄筋の錆の原因となり、錆による鉄筋の膨張は新たなひび割れを誘発します。

        こんなことあってはならないんですけど、ひび割れを甘く見ていると、いつのまにか防護壁は「スポンジ状態」なんてこともあり得るのかもしれません。

        私は、韓国の原発がどの辺りに存在するのか不勉強なのですが、放射線の計測値が高いのは自然放射量の問題だけではない気がしてなりません。
        *****

        いつも興味深いコメントの書込みをありがとうございます。(勉強になります)

        「お気を付けください。」としか申し上げられないんですけど、もしもの時には早めの帰国をご決断ください。

        長々と失礼しました。

  8. 韓国は約束で縛れない より:

    >ただ、冷静に考えてみると、「大人の対応」とは、実に失礼な話ではないかと思います。というのも、「大人の対応」とは、結局のところ、韓国を「対等な大人」とは認めていない、という証拠でもあるからです。

    日本が「大人の対応」をするということは、韓国を子供として扱うということです。

    ですから、韓国が馬鹿なことをした際に叱りつけるのも「大人(日本)の役目」です。

    馬鹿な子供を放置するのは「大人の対応」とは言えません。

    韓国に対して「大人の対応」を主張するのは、韓国の振る舞いによって損害を受けていない人たちでしょう。

    この人たちは、韓国から損害を受けている人々のことを切り捨て、さらに、ことを荒立てて損害を受けるのを防ぐためにに、「大人の対応」といった相手を見下す言葉でごまかしているに過ぎません。

    つまり、「大人の対応をしないお前らは見境のない子供なんだ。だからお前に発言権は無い」と、韓国に対して制裁を主張する人々にレッテルを貼り、韓国制裁論の主張を妨害したいわけですね。

    なんて醜悪な精神の持ち主なんでしょう!!

    1. 門外漢 より:

      韓国は約束で縛れない 様へ

      >「大人の対応」を主張するのは、韓国の振る舞いによって損害を受けていない人たち

      むしろ積極的に韓国利権に浸かっている連中だと思いますよ。某日韓議連とか。

      1. 韓国は約束で縛れない より:

        >むしろ積極的に韓国利権に浸かっている連中だと思いますよ。某日韓議連とか。

        おっしゃる通り。

        積極的に韓国利権に浸かっている連中が声高々に扇動し、韓国の振る舞いによって損害を受けていない人たちがその扇動を真に受ける、こんな構図です。

        いい人ごっこが大好きな日本人の特性をうまくついてきます。

        誰がどのような韓国利権に浸かっているのか、その一覧表を何らかのメディアがネット上で調査・公表して欲しいものです。

  9. 素人 より:

    この前買ってきた焼き海苔(韓国海苔ではないです)、ふと原材料を見たら「韓国産」でした。

    ……

    ほんとにショック(完全に偏見ですごめんなさい)

    対抗処置とか制裁とか言わないので、せめて検査だけはちゃんとしてほしい。
    現状ではまったく信用できないです。

    1. 匿名 より:

       「のり」は輸入制限品目で、国別に輸入数量を割り当ててます(韓国と中国のみ)。以前、韓国から輸入自由化を求められて拒否すると、韓国はWTOのパネルに提訴しました。

       パネルで敗訴濃厚になった農林水産省は何としても輸入自由化を避けたくて、毎年輸入枠を拡大すると約束して韓国にパネル提訴を取り下げてもらったのです。土下座ですね。

       日本の生産量は約70億枚ですが、韓国に対しては2025年までに27億枚に輸入枠を拡大する約束をしてます。4枚に1枚は韓国産の海苔になる計算です。

      1. 素人 より:

        ご教示いただきましてありがとうございます。

        輸出入等貿易関係には疎いので存じませんでした。
        輸入制限等で締め出すのは基本自由だと思っておりました。
        だからこその各別の協定があるのだろうと。
        訴えられたら負けちゃうんですね…

        しかし1/4は韓国産ですか。
        海苔買うときはちゃんと原材料見ます。
        でも外でラーメン食べるには覚悟が必要ですね…

  10. spaceman より:

    更新ありがとうございます。

    数日前、言論サイトアゴラにWTOの報告書がらみで一次資料に基づく論考が載っていました。

    http://agora-web.jp/archives/2038384.html

    この高橋克己という人、肩書きが「在野の近代史研究家」ですが、研究家と言うだけあってその論考は一次資料に触れたものが多く、けっこう読ませる内容です。

    新宿会計士さんもそうですが、在野の論客が陽を浴びるネット時代は本当に楽しいですね。かろうじてこの時代まで生きていられてよかったとつくづく思います。

    上記論考については非常にまっとうだと言う以外論評は控えますが、末尾に次のような一文がありました。

    >この上は韓国や台湾の市場など当てにせず、我々日本国民が挙って被災地の産物を消費しようではないか。我々とは味覚の異なる輩の口に入れるのはもったいない。

    (ちなみにこの人は台湾に縁のある人なので、台湾をディスる意図はないと思われます。)

    これを読んでふと思ったんですが、韓国に対して海産物全面禁輸なんてのも面白いかもしれません。韓国が拒否している該当県にかかわらず、お前らには日本の海産物は一切売らないよ、というわけです。もちろんEEZでの漁業権も「永遠に」認めんよ、と。併せて違法漁船はガンガン拿捕する、と。

    これは、もちろん冗談です。

    水産物総輸出に占める対韓国の割合なんてことを詳しく調べたわけでないし、その多寡にかかわらず、対韓禁輸は日本の一部の水産業者を苦しめるでしょう。法的な問題もあると思います。他にもいろいろ問題はあるでしょう。

    ただ、まあ、半島南方の海洋を弧状に塞いでいる日本列島の海産物がまったく手に入らないというのはどんなもんかいな、などと益体もないことを想像した──というレベルでした。

  11. なんちゃん より:

    タイトル記事と直接関係なくて恐縮ですが・・・


    謝罪発言の韓国議長 日本に特使派遣意向 G20前に修復狙う(産経)
    https://www.sankei.com/politics/news/190417/plt1904170034-n1.html

     関係者によると、文氏は周囲に日本への訪問の意向を示していたが、発言をめぐる日本側の反発を考慮して特使を派遣する方向で調整しているという。特使の派遣とは別に、韓国の国会議員らの訪日も検討されているという。日韓議連幹部は「(特使派遣は)まだ可能性があるという段階だ。韓国側も今のままではまずいと考えているということだろう」と述べた。

    エイプリルフールにはちょっと時期が遅い気がするなーと思っていたら、どうもブラックジョークじゃなかったようです。

    「ぜひおこしください」と言っておいて、入管の事務手続きでG20開催まで足止めしとくってのもいいかも。

    ストーカー新聞・中央日報でも報じてますね。
    産経記事の引用ですが。


    「天皇謝罪」発言の文喜相氏が日本に特使派遣?(中央日報)
    https://japanese.joins.com/article/478/252478.html

    1. 心配性のおばさん より:

      お題とは異なるのですが、先日、退任されて帰国される駐日中国大使が、プライムニュースに主演されていました。
      驚くほど、日本語が堪能で、お話を伺わなければ、日本の方かと勘違いするほどでした。後任の方は、詳しくは存じませんが、朝鮮族出身とだけ聞いております。
      このことだけで、気が重くなるのは、いけませんよね。

      さて、お題違いを続けますが、なんちゃん様から、ご紹介いただいた記事ですが、うんざりしております。

      <謝罪発言の韓国議長 日本に特使派遣意向 G20前に修復狙う(産経)>
      https://www.sankei.com/politics/news/190417/plt1904170034-n1.html

      修復?何を。そもそも、あなたの失言を謝罪することから始めないと、なにも始まりませんよ。しかも、特使派遣?謝るなら、自分で来なさい。ずうずうしい。

      1. なんちゃん より:

        おっしゃるとおり、昭和天皇を戦争犯罪者と呼んだこと、天皇に謝罪を求めたこと、日王と呼んだこと、日本国民に選ばれた首相に対して「安倍」と呼び捨てにしたこと、などなどに対して謝罪するつもりが無いなら来ても無意味ですが、
        かの冬瓜議長のその後の発言を見ても、謝罪するつもりがあるとはとても思えないです。

        日本国内の状況など、全く入っていないんでしょう。または、理解する気もないか。

        冬瓜議長はプライベートな訪日でも入国制限かけても構わないくらいの人物だと思っております。

        ただ、最新本記事にもありましたが、二階自民幹事長の訪韓団のニュースが真偽不明ながらも流れ始めている状況に、少し怪しい香りを感じます。

        なあなあの「打開」を図ろうとする勢力が蠢いている感じ。

  12. すまないさん より:

    記事更新ありがとうございます。
    内容とは関係ないのですが、台湾でM6.1近い地震があったそうです。
    ハザードラボ
    https://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/8/28939.html

    1. すまないさん より:

      昨年の地震も同じエリアで規模も同じレベルのものみたいです。
      wiki引用ですみません
      https://ja.wikipedia.org/wiki/2018%E5%B9%B4%E8%8A%B1%E8%93%AE%E5%9C%B0%E9%9C%87

  13. 元左派系?の初老 より:

    韓国在住の日本人さん
    さっそく教えて頂いて有難うございました。(やはりと思っていました)
    多方面の知識及び韓国人の実像のご教示、いつも関心と同時に興味深く観させてもらっています。
    食料品は買わなければ済むのですが(加工品でもスーパーで尋ね、怪しかったら購入しないので、取り敢えずは防御しているつもりですが)(熊本は養殖が盛んなので、韓国から養殖魚が来ることは無いと思っています、でも貝?、この頃はあまり取れないのですよ、時々食べます、魚共々気を付けます)
    原発は困ったものですね。つつがなく廃炉を迎えても、彼等は遂行できるのでしょうか。事故があっても真実は伝えないでしょうから、その時はヨウ素でも準備しとくべきでしょうね。
    でも、はた迷惑ですね。
    では、在任中に大事故が起こらないことを願いまして。
    重ね重ね、ありがとうございました。

  14. 伊江太 より:

    「食品の検疫でしばしば大腸菌が出るから、輸入禁止!」と叫んだ自民党議員。食品の安全についてどの程度の見識を持つ人か分からないから、あまり断定的なことは言えないが、もし危惧するレベルなんでであれば、これは日本の品位を落とすだけの話。科学的知見も法律も国民情緒の前にはなきに等しいかの国と五十歩百歩ということになってしまう。そういう意味で、放射能を理由に日本産食品の輸入規制を行っている国々の中で、かの国を最初の標的にしたのは戦術ミスだったかもしれませんね。まともな国なら、日本が出した安全性データに対して、「それでは検査の実態を見せて」ということになって、それで納得すれば規制をやめるでしょう。
    大腸菌が検出されるということの意味ですが、大腸菌の中には腸管出血性大腸菌といった下手をすると死につながるような危険なヤツもいるが、検疫で調べてるのはごく普通の大腸菌が対象。これはどれだけたくさんいても、ほとんど胃液で死んでしまうし、腸に入ってもそこには無数の大腸菌が棲んでいるが何の悪さもしない。輸入エビからコレラ菌が出たとか、食肉からサルモネラ菌やウェルシュ菌、魚介類から腸炎ビブリオ菌が検出されただとかとは意味が違います。大体、生鮮食材である白菜や唐辛子、非加熱食材の魚醤などに大腸菌が全く含まれないなどあり得ない話。もし大腸菌フリーだったら、一体どういう殺菌処理をしてるんだとそちらの方が恐ろしい。それではなぜ大腸菌の検査をやるかというと、食材をすりつぶしてその抽出液をごく簡単な組成の培地に塗りつけて一晩保温しておけば、1個の菌から増えた集落(コロニー)の数が簡単に数えられるから。つまり多少の大腸菌が出る程度なら問題はないが、普通ならあり得ないほどの数の菌が含まれているなら、よほど不潔な環境で作られたか、あるいは輸送過程で冷蔵・冷凍などの体制が不完全でその間に菌の増殖があったか、そのどちらかということになる。だから大腸菌自体に問題はなくとも、もし毒素産生菌が混入していれば、それも相当の数に増えてて、食中毒を起こす危険がある、とまあそういう理屈で大腸菌検査をするわけです。
    抜き取り検査で基準値以上の大腸菌が検出されたら、全量廃棄か輸出元に送り返すか、ともかく国内に入れません。しかし法的にやれるのはそこまで。本当なら、そういう食品を出荷しているメーカーとかを調査するか、輸送過程を調べて、不適となったらもう日本へ輸出させないようにすればいいんだが、現在の法律ではそこまではできません。しかし、やってる国はある。EUは域内の食品安全規制基準を作っていて、これをクリアしている証明がないと輸出できない。だからEUに食品を輸出している日本の生産者やメーカーはEUの検査官に製造設備や工程を見せて、それぞれ独自に認証を得ている。これがなければ、いくら日本の検査機関で安全性が確認されてると言っても受け付けてもらえない。日本も食品を重要な輸出産品に育てていこうというのであれば、国際基準に合わせて相互認証が可能となる体制を早期に整備する必要があるのでしょう。もちろん国内の中小業者にとっては非常にシビアなことになるから、ことはそう簡単ではない。だけど、こうした公明正大な法的基盤を整えた上でかの国に臨んだならば、それこそキ○チどころか、ほとんどすべての食品の対日輸出を止めることも可能になるでしょう。それが大人の対応です。

    1. 阿野煮鱒 より:

      全面的に支持します。

    2. 匿名 より:

      国際基準は無理があります。例えば、アメリカでは遺伝子組換の表示義務はありません。残留農薬の基準も日本の1000倍くらいゆるいですよ。日米間ですら統一基準作成は無理でしょう。科学的方法は万全ではなく、各国が国民情緒に応じて決めて良いというのが今回のWTOの判決のキモですので、日本は日本人の情緒に照らし合わせて決めていいのです。EUとかは無関係です。いくら海上にトイレを設置したとこで、肝心の下水道の整備が遅れている韓国の海産物は、日本人の情緒ては受け入れられません。だから禁止しちゃえるのですね。WTOの決定を逆手に取って韓国海産物の禁輸というのは、ちょっと前の板で誰かが書いておられましたね。もしかして、自民の代議士さんなのかな?

  15. 引きこもり中年 より:

     独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。

     希望的観測かもしれませんが、(韓国がアメリカから米韓軍事同盟解消
    を言い出してもらいたいのと同様に)日本政府も、(日本国内の問題もあ
    るので)韓国側から日韓断交を言い出してもらいたいのではないでしょう
    か。そして、そのための嫌がらせ(?)の第一弾として、今回の「大腸菌
    海産物の禁輸」があるのではないでしょうか。(もっとも、韓国の文大統
    領が、「(安倍)総理が(文)大統領に逆らった」として、第一弾で断交
    を言い出すかもしれなせんが)

     ついでに言うと、その他にも「自民党支持者のなかの嫌韓派の不満のガ
    ス抜き」あるいは「日本の漁業関係者の生活援護」という面も含まれてい
    るかもしれません。

     もっとも、韓国の文大統領も「日本侵攻」の準備として、(アメリカへ
    の言い訳として)日本側から日韓断交を言い出すのを待っているのかも、
    しれません。

     駄文にて失礼しました。
     

  16. 同業者 より:

    韓国、山も海も汚いですからね。
    客の食べ残しの再利用を原則禁止する食品衛生法もあるくらいですから、その実態は推して知るべしです。

    実はわが国も人のことは言えない時代がありました(過去形でよいのかしら?)。
    30年位前、〇本〇光〇館〇盟だかなんだかの「旅館経営に関する研修会」では、
    「食品の再利用について」というテーマのセミナーがありました。
    その具体的な内容は、
    ・残った刺身は変形変色していないものはそのまま、変色しているものは煮付けにして一品とする。
    ・飲み残しのジュースに安いワインを混ぜてオリジナルワインとして提供する。
    などなど、まともな人間なら唖然とする衝撃的な内容だったそうです。

    目的は「経費の削減」だったそうですが、講師が経営するホテルは、その後公にされたものだけでも2回食中毒事故を起こしています。

    船場吉兆の不祥事が11年前ですから、少なくともその頃まで悪習慣は続いていたのでしょうか?
    観光地の宿泊は、そこそこグレードと料金の宿を選ぶようになりました。

    1. 匿名 より:

      私も40年前のまだ美少年の面影があった頃、観光ホテルでアルバイトに明け暮れていました。農協の団体様の宴会では、ウンザリしたコンパニオンのお姉さんの愚痴を聞く係になったりしてました。宴会では料理に全く箸をつけないお客様もおられます。仲居さんが教えてくれたのを頂いていました。残った料理は洗い場に行きます。洗い場のおばちゃんは仲居さんが手をつけなかったお皿の中から比較的良さそうに見えるものをピックアップしていました。後で火を入れてご飯のおかずにするのですね。従業員にこんなことをさせる経営ではダメだなと生意気盛りの私は思いましたが、それは今でも変わっていません。農協だけでなく、修学旅行の生徒さんもいいお客様でした。全国からやってきますので、県民性の違いが分かります。一番食べ物を粗末に扱うのは、以外ですが東京などの大都市の生徒さんではありません。全国最貧の沖縄の生徒さんでした。

  17. 匿名 より:

    日本が韓国船舶関与の瀬取り現場を摘発=韓国ネット「日本すごい」「レーダー照射問題の原因もこれ?」

    2019年4月17日、韓国・朝鮮日報によると、韓国籍の船舶が関与した「瀬取り」の現場が摘発された。

    記事によると、韓国籍の船舶Aは先月下旬、台湾海峡の北側で中国籍とみられる船舶Bに石油製品を渡した。
    ところが日本の哨戒機は、この船舶Bがその後、北朝鮮の船舶に洋上で石油製品を提供する「瀬取り」を行う様子をとらえたという。
    日本はこの事実を、米国を通じて韓国政府に伝えたという。
    https://www.recordchina.co.jp/b703847-s0-c10-d0058.html

    1. 心配性のおばさん より:

      私もその記事拝見いたしました。
      レーダー照射の際、瀬取りが行われていたのか、はたまた、別の不都合な何かが行わていたのか。はまだ分かりませんが、北朝鮮の行動を監視するはずの韓国軍が、むしろ、それを幇助すべく動いていたのではないか。ということを疑うのに充分です。
      いくら、現政権が親北だからといっても、何の葛藤もなくそのような行動に出られるのには、既に北朝鮮の工作が、韓国軍の深部にまで浸透していることが推察されます。

  18. カズ より:

    韓国「ヒュンダイ」なぜ日本再進出? 国内市場に10年ぶり復活か
    4/18(木) 12:14配信 くるまのニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190418-00010005-kurumans-bus_all&p=1

    記事を読んでみたのですが、現代自動車は「日本の官民がインフラ整備に取り組んでいる『水素ステーション』」へのタダ乗りを目論んでいる。と、解釈できそうな内容でした。

    言葉は悪いのですが、他人のふんどしで相撲を取って(開発費を負担せずに)おいしいとこだけ「ごちそうさま」って、いやらしい根性が見え透いて気分が良くないんですよね。

    「正常(対等)な国家としての関係を構築する」ためには、相互主義の観点からも韓国製の自動車には関税を賦課すべきだと思います。

    いくら韓国車の国内販売が180台(バス173台・乗用車7台)しかないにしても、片務的に日本だけが非課税である必要はないのではないでしょうか?

    韓国はTPPの加盟国でもないですし、開発費の負担者が相応の恩恵にあずかるは当然のことなのですから、「韓国車」もしくは「水素自動車」には相応の関税を賦課して然るべきだと思うんですよね。

    1. 伊江太 より:

      そもそも燃料電池車と水素ステーションに関する技術特許は、先頭を走ってたトヨタが無償公開したわけだから、いくら相手がかの国の企業だからといって「タダ乗り」はちょっと可哀想でしょう。どこもなかなかうまくいってない状態でトヨタだけが先走りしてみても、未来は開けないと踏んでの戦略的判断だから、ヒュ○○イなんかが参入してくるのは、トヨタにしてみれば狙い通りってことになるんじゃないかな。その辺の解説は
      https://president.jp/articles/-/14608
      に出ています。だけどトヨタMIRAIの購入者には相当の補助金が出るが、外国車にまで日本政府は補助金を出す気があるのかな?

      1. カズ より:

        記事を読めるところまで確認しました。

        特許の開放は、市場形成のためのものなんですね。
        確かに特許開放したところで、直ちに製造態勢が伴う訳ではないので、「部品調達は我社からどうぞ!」ってところなんでしょうね。(それくらいしないと開発費がペイできないのかもですね)

        昔々、マイクロソフト社がWindowsをライセンス普及させてOSシェアを席巻したように・・。
        トヨタも、部品供給を通じて市場形成できるといいんですけどね。
        *****

        さすがに、外国車に税金から補助金を支出すると政権への批判は否めないでしょう。
        それは、該当国の政府が考えればいいことだと思うんですよね。

        あ、今後の水素ステーションの建設原資ですが、民間負担分については新車購入時の必要経費として徴収すれば、みんな公平でタダ乗り感は解消されるのんでしょうか?(いずれにしても、価格転嫁されるのだから、新車オーナーの負担ではあるんですけどね・・。)

        情報をありがとうございました。

        1. 韓国在住日本人 より:

           小生は仕事柄燃料電池関連に関わったことがあり、その時に水素を含む様々な事を勉強しました。現在の水素自動車の普及には水素ガス充填所等のインフラ整備は欠かせませんが、問題は水素そのものをどうやって得るかという部分です。現在水素ガスの供給減としては製鉄所、水酸化ナトリウム製造、アンモニア製造、石油精製・改質、電気分解、熱分解等があります。製鉄所や水酸化ナトリウム製造等で排出される副生成物としての水素は利用価値が高いです(無論、純度等多々問題はあります)。石油関連も含めると、その供給はあくまで副生成物ですので、景気動向や種々の社会的問題で供給安定性に不安があります。

           水の電気分解や熱分解で得られる水素は純度も良く、また供給基地の分散が可能と考えられます。しかし、これらの方法は水素を得るためにエネルギーを必要とします。そのため、得られる水素の価格が高くなる可能性があります。

           また、運搬・貯蔵方法も問題で、液化すれば体積は1/12程度になりますが、液化する設備や運搬するローリーもまた特別な車両が必要です(岩谷産業のローリーの価格はどの程度か興味があるところです)。

           結局、燃料電池車が普及するには水素ガスの供給及び価格を現在のガソリン並みにする工夫が必要です。

           蛇足ですが、水素自動車の年間の開発予算がF1にかける予算を上回っているとか・・・。尺度になるF1ってどんだけ金食い虫かと驚嘆しました。

           駄文にて失礼します。

        2. カズ より:

          韓国在住日本人様

          仰られるように、何をするにもお金が必要なんですね。

          水素の調達も他工程の副産物としてのものでなければ、コスト的に厳しそうですね。

          わざわざ、化石燃料を加工して水素を製造するくらいなら、燃料そのものを利用した方がずっと効率的で環境にやさしいとの見方もできます。

          内燃機関での反応〔H2+O→H2O〕がクリーンなのは間違い無いのですが、水素製造に不可欠な「電力」を製造する過程で燃焼に伴う酸化ガスの発生を抑制できなければ環境への負荷はプラマイ・ゼロなのかもしれません。〔むしろマイ?〕

          ドイツなんかか、取組んでるように再生可能エネルギーの余剰電力を水素製造や水素電池への貯蔵に廻すシステムが普及すれば低減される問題なのかもですけどね。

          レスポンスありがとうございました。

        3. 韓国在住日本人 より:

          カズ様

           水素燃料電池にはもう一つ問題があります。

           水素と酸素の反応で電力を得る際に必要となるのが触媒です。これは主に白金が使われています。この白金は例えばメタンガスなどから水素を得ようとした場合に発生する一酸化炭素に非常に敏感で、ガス中にほんの僅かでも含まれている、触媒機能が失われてしまいます。そこで純水素を得る工程が必要で、小生はそこに携わっていました。

           炭化水素(ガソリン等)から直接水素を取りだす方式で燃料電池車が使えれば、水素ステーション等のインフラ整備が必要とされないため、自動車メーカーが本気で取り組んだことがあります。結局は純水素を得るために水素分離装置が必要なのですがそれがなかなか難しいのです。

           また白金は埋蔵量がかなり少ない金属です。現在地球上で走っている自動車を全て燃料電池車に置き換えると、地球の埋蔵量をはるかに超える量が必要です(ルテニウム等、他の金属を混ぜて使用量削減の実験をやってますが大変そうです)。従って、いくら水素を燃料とする燃料電池車が優秀でも生産できる量には限りがありますので、全てを燃料電池車に置き換えることは現在の技術ではかなり厳しいと小生は思います。

           駄文にて失礼します

        4. カズ より:

          (余談です)
          中学生のころ、特殊な装置を使って水素原子に追加で78個の陽子を結合させると「金」が作り出せる。と、何かの本で読んだ気がして、白金の作り方をweb検索してみました。

          「鉱物の不思議がわかる本」 松原監修 成美堂出版 に
          > 重さ1.34tの水銀に、50MeVのガンマ線を70日間当てると、約74kgの金と白金180kgができると考えられている。が、そのコストはガンマ線を作り出す電気代だけでも150億円も必要になる

          との旨の記載があるみたいなんですが、ここまでくると私にはチンプンカンプンです。
          ただ、コストに糸目を付けなければ理論的には達成可能なのかな?と、考えるのみです。

          現実的には、都市鉱脈(廃材リサイクル)の活用を徹底した方が喫緊のテーマ(希少資源の確保)に則した効果が得られるのかもしれないんですけどね。

          *****

          地域の避雷針も兼ねていると思われる東京スカイツリーや東京タワーの地下に「プラチナ・ファクトリー」を建設をすればエネルギー問題も解決するのでは?、とも考えて見たのですが、人口密集地に有毒な水銀の大量保有なんてあり得ないんですよね。やはり素人の考察には限界があります。トホホ・・。

        5. りょうちん より:

          >カズさま

          他所のスレで貼りましたが、実際にやろうとしている研究者がいる様です。

          https://academist-cf.com/projects/72?lang=ja
          水銀から金をつくる「原子炉錬金術」を実証する!

          結局、資金が集まらなかった模様。

        6. 韓国在住日本人 より:

           地球上に存在する元素の量を示す数値でよく使われるのがクラーク係数です。最も多いのが酸素、順にケイ素、アルミニウム、鉄、カルシウム、ナトリウム、カリウム、水素となります。この中で最も重い(我々の世界では原子量)が鉄です。最も単純な元素は水素であり、もし水素と鉄を作るなら、水素が単純で簡単に作れそうな気がします(水素製造の話しではありません)。

           実際に水素が最も簡単に作れるであろうという予想は、太陽が水素で出来ていることからも推測可能です。では、何故地球には水素よりも複雑な元素が水素よりも多く存在するのかという疑問にぶち当たります。ここで出てくるのが核融合反応という反応です。太陽が大量の熱や光を発生しているのは太陽の中で水素が核融合反応を起こしヘリウムという元素が作られるときに出てくるエネルギーです。ところが太陽がもつ水素は無尽蔵ではありませんので、徐々に水素が枯渇すると次にヘリウムが核融合反応を起こします。その次はヘリウムから出来たリチウムやベリリウムといった元素が核融合反応を起こし、最終的には鉄で止まると言われています。

           地球に鉄が多いのは地球が出来る前に太陽のような星が爆発(超新星爆発)し、そこに含まれている鉄が集まった結果なのです。この爆発時のエネルギーは膨大で、鉄よりも重い金や白金、ウランといった元素も合成されます。それらの元素は爆発残渣物に含まれ、爆発残渣物同士が集合し現在の地球になったと考えるのが最も分かりやすいと思います。従って太陽系は遥か昔に存在した巨大な星の残存物で出来ていると考えられます。

           鉄以上の重い元素を作るためにはこのように膨大なエネルギーが必要となります。少し前にニホニウムと新元素が話題になりました。これも融合反応による産物なのですが、とにかく確率(収率)が悪いのです。ニホニウムの場合ターゲット(ビスマス)に光速の10%まで加速した亜鉛原子を2.4兆個/秒で打ち込みました。

           元素の合成は莫大なエネルギーと資金を必要とします。水銀から金を作る研究は水銀の廃棄が困難な事と金属の価格差が大きい事から有用と考えておりますが実際は眉唾物です。まず、中性放射の線源として原子炉が必要です。次に純粋な水銀196が必要です。他の水銀(専門用語で同位体と言います)が混ざっていると、同位体は別の元素や放射性物質に変わる可能性があります。もし、半減期の長い放射性物質が一緒に合成されると、もはや金として使うことはできません。

           少し難しい話になりましたが、現在人工的に合成され使用されている元素はPu239が圧倒的に多いでしょうね。所謂原爆の材料です。

           原子の人工合成の話は次のURLが良いかも知れません。

          https://www.nagase-landauer.co.jp/nl_letter/pdf/29/no479.pdf

           駄文にて失礼します。

           

  19. カズ より:

    りょうちん様
    韓国在住日本人様

    どんなことを成し遂げるにも先立つモノが必要なんですね・・。
    地球の成分の約35%が鉄で出来てるって話は聞いたことがあるのですが、その過程にも水素からの融合・凝縮を繰り返した壮大な物語があったんですね。
    *****

    私は専門家ではないので、高度な理論を完璧に理解するには至らないのですが、これらの基礎研究の積み重ねが、明日の幸せの実現に繋がっていることだけは理解できます。
    今は夢物語でも「必要は、発明の母」との言葉があるように、時が来れば実用化されるものだと信じて期待したいと思います。

    情報をありがとうございました。

    1. りょうちん より:

      加速器で思い出しましたが、岩手のILC誘致問題が島耕作にまで取り上げられたのにはビックリしました。
      日本学術会議の態度には科学者の狭量さを思い出させました。まさに「象牙の塔」という表現がぴったり。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。