セルフ経済制裁の恐怖:「脱コリア」の流れは続くのか?

昨日の『【速報】セルフ経済制裁?日本企業が韓国からの事業撤退発表』で「速報」したとおり、昨日は日本企業が「リーガルリスク」を理由に、韓国からの事業の一部撤退を公表しました。こうした動きが相次ぐのかどうか、現時点では何とも言えません。しかし、企業経営者にとっては、リーガルリスクの高い国で事業を展開すること自体、株主に対する説明責任を求められる行為でもあります。つまり、韓国で変な判決が下されたこと自体、日本企業が韓国事業を縮小・撤退するインセンティブとなり、そのことが結果的に日本からの経済制裁を喰らったのと同じような効果をもたらすとしたら、それはそれで興味深い点でしょう。

経済制裁の類型

どんな制裁手段があるのか?

昨年秋口、韓国の大法院(最高裁に相当)が日本企業に対して日韓請求権協定違反の判決を下したことを受けて、当ウェブサイト『新宿会計士の政治経済評論』でも、韓国に対する対抗措置、制裁措置などについて、ずいぶんと議論して来ました。

ここで、これまで議論してきた「韓国に対する具体的な経済制裁の手段」を列挙すると、大きく「積極的な経済制裁」、「サイレント型の経済制裁」、「主要国との経済制裁」、「消極的な経済制裁」、そして「セルフ経済制裁」に分類できます。

(1)積極的な経済制裁

日本が「今から韓国に対して経済制裁を発動する」と宣言して対韓経済制裁を開始する方法であり、パターンとしては次の①~⑥がある。ただし、①は法的に難しく、⑥は経済的にはあまり意味がないため、事実上、②~⑤に限られる

(2)サイレント型の経済制裁

日本が「韓国への経済制裁を発動する」と宣言せず、こっそりと実質的な制裁を開始すること

  • ①韓国企業に対する行政手続の厳格化(送金手続、通関手続の厳格化、韓国企業をターゲットにした国税査察など)
  • ②韓国国民に対するビザ発給手続の厳格化(就労・留学ビザ発給の厳格化など)
  • ③韓国以外の国との友好・協力関係の強化(通貨スワップ・為替スワップの締結など)
(3)主要国との協調制裁

米国や国連などが韓国に対する何らかの制裁を発動する場合に、日本がそれに便乗すること。北朝鮮核開発や「瀬取り」を名目にしたセカンダリー・サンクションなど

(4)消極的な経済制裁

とくに韓国に対する経済制裁を宣言するわけではないが、困っているときにも絶対に助けないこと。たとえば、「韓国が通貨危機などに巻き込まれた場合に、わざと助けずに見殺しにする」、「日本は韓国と通貨スワップを締結しない」とわざわざ宣言する、など

(5)セルフ経済制裁

韓国の「自爆」により、結果として日本から経済制裁を受けたのと同じ経済効果が発生すること

このうち、日本が主体的に「韓国に対する経済制裁を適用する」とイメージするのは、上記の「(1)積極的な経済制裁」でしょう。日本が韓国に対する「積極的経済制裁」に踏み切れば、やり方によっては韓国経済に壊滅的な打撃を与えることもできます。

なぜ積極的経済制裁に踏み切らないのか

ただ、日本政府がいまだにこの「積極的経済制裁」、あるいはその前段階である日韓請求権協定に基づく仲裁手続にすら踏み切っていません(『徴用工判決問題に対する仲裁手続移行の遅れ、なぜ?』参照)。まるで時間稼ぎでもしているようです。

徴用工判決問題に対する仲裁手続移行の遅れ、なぜ?

その理由は定かではありませんが、『「伝家の宝刀」の欠陥 韓国に対する経済制裁を整理する』のなかでも申し上げたとおり、日本が保有する制裁手段は「伝家の宝刀」のようなものであり、「抜きどころ」を間違えると、韓国に対する中途半端な打撃しか与えられない、というリスクもあることは事実でしょう。

「伝家の宝刀」の欠陥 韓国に対する経済制裁を整理する

また、日本政府が「積極的経済制裁」に踏み切るかどうかはわかりませんが、「積極的経済制裁」については、一般に時間が過ぎれば過ぎるほど、相手にその手法を分析する時間的な猶予を与えてしまいます(『フッ酸禁輸は本当に韓国に対する制裁カードになり得るのか?』参照)。

フッ酸禁輸は本当に韓国に対する制裁カードになり得るのか?

余談ですが、当『新宿会計士の政治経済評論』は、「フッ酸禁輸」という、日本が保有する貴重な対韓経済制裁のカードを潰してしまった可能性もあり、自責の念から最近はほとんど食事がのどを通らず、1日3回しかゴハンを食べていません(ただし、おやつは別腹です)。体重も2ケタ台に落ちてしまいました。

セルフ経済制裁が出た!

フェローテックの事業一部撤退

こうしたなか、『【速報】セルフ経済制裁?日本企業が韓国からの事業撤退発表』で述べたとおり、実際に「法的リスク」のために韓国から事業を一部撤退する日本企業が出て来ました。

【速報】セルフ経済制裁?日本企業が韓国からの事業撤退発表

撤退を決めたのは株式会社フェローテックホールディングスであり、同社は昨日のプレスリリースで

昨今の韓国における日系企業に対する司法判断等を鑑みた場合、同国における司法判断の独立性が完全に担保されない懸念があることから、ステ−クホルダーの皆様へ与える影響をることが最も適切であると判断

したと述べています。

分かりやすく言えば、要するに、「リーガルリスク(法的リスク)が高過ぎる」、ということですね。

ただし、今回の撤退はあくまでも「CVD-SiC事業」であり、同社は「現段階での4~6億円の廃棄費用を見込んでいる」としつつも、「建屋および共有設備、また従業員の一部に関して、他の事業に転用すべく、事業計画を検討中」と述べており、韓国から完全撤退するわけではなさそうです。

撤退する事業や撤退に至る経緯の詳細について詳しく知りたい方は、同社のウェブサイトで『韓国連結子会社に対する民事訴訟の提起に関するお知らせ』、『韓国子会社における CVD-SiC 事業からの撤退に関するお知らせ』の2つのPDFファイルを直接検索してください。

(※ただし、同社ウェブサイトには直接のリンクを張ることが不可能であるようですので、もし検索しても発見できない場合には、まことに申し訳ないのですが、同社に直接お問い合わせください。)

リーガル・リスクの判断は正当だ

これについて、どう見るべきでしょうか。

現時点においては、「韓国からの事業の一部撤退」はあくまでも「日本の企業社会全般」の判断ではなく、(株)フェローテックホールディングスという個別の会社の判断に過ぎませんので、軽率に、「今後はこうした動きが広まるに違いない」と断定することは控えたいと思います。

ただ、私自身は半導体産業には詳しくないのですが、先ほど紹介したプレスリリースの「リーガルリスクが高過ぎること」については、日本企業の判断としては正当なものです。

昨年10月30日の新日鐵住金(現・日本製鉄)に対する徴用工問題を巡る大法院(※最高裁に相当)での敗訴判決を皮切りに、おもに自称元徴用工問題で日本企業に理不尽な判決が下されている事実を踏まえれば、韓国では法治主義が機能していないことは明らかだからです。

当然、韓国に進出している企業の経営者は、「こんな理不尽な国で事業を行うこと」への株主に対する説明を求められます。そして、1つの目安があるとすれば、5月から6月にかけて、多くの日本企業が株主総会を迎えることです。というのも、日本企業の多くは3月31日が決算日だからです。

ということは、(株)フェローテックホールディングスだけでなく、韓国に進出しているほかの日本企業も、今回の(株)フェローテックホールディングスの決定により、何らかの説明を迫られる可能性は非常に高いといえるでしょう。

とくに、現在訴訟のただなかにいる会社(日本製鉄、三菱重工業、不二越など)は、韓国での訴訟をどう考えているのかについて、かなり高い確率で株主からの説明を求められるのではないでしょうか。

企業が自衛するのは当たり前!

ただし、韓国でリーガルリスクが高まったからというだけの理由で、日本企業が韓国から撤退する、というものではありません。グローバル展開している日本企業にとっては、韓国のようなわけのわからない判決を下す国など、ほかにもたくさんあるでしょう。

そして、企業だって感情だけで経営しているわけではありませんから、冷徹にビジネスジャッジを下したうえで、「サウス・コリア・リスク」を踏まえても韓国で事業を行う価値が高いと判断すれば、日本企業は韓国に留まって事業を継続するでしょう。

しかし、あまりにも韓国で非常識な判決が下されることが増えてくれば、企業が「自衛」するのもまた当然のことです。

そういえば今月、在韓日本大使館の新築が滞っているという話題を紹介しましたが(『「大使館新築放棄」の続報と日本企業が強く意識すべきリスク』参照)、そもそも論として、大使館の建設すらままならないような国に何ら対策もせずにノコノコ進出すること自体、リスク管理がなっていないと思います。

「大使館新築放棄」の続報と日本企業が強く意識すべきリスク

逆に言えば、日本企業の間では、今後はいくつかの対抗策が出て来るのではないでしょうか。その例としては、

  • 売掛金の回収サイトの短縮、現金ビジネス化
  • 新規工場の建設計画を中断・凍結する
  • 在韓支社を駐在員事務所などに格下げする

といった対策が考えられます。

思えば、今月はあの「徴用工判決」が下りてから、ちょうど半年の節目でもあります。

本格的な影響が出て来るとしたら、これからでしょう。本件については引き続き注視する価値がありそうです。

読者コメント一覧

  1. もっと右寄り政権キボンヌ より:

    中国人から日本人に忠告
    ①韓国人は犬だと思って付き合いなさい。
    ②謝ってはいけません。
    ③筋の通らない理屈を言ったら100倍制裁をしなさい。
    ④感謝の気持ちは王が家来に褒美を与える様に接しなさい ⑤正論や理屈は意味が通じません。強制と命令で動かしなさい。
    ⑥裏切りに対して温情は絶対にいけません。

    あながち間違えてない気がするw
    日本を怒らせると恐ろしいと世界に訴える為にも、主人が下僕を躾るような制裁が必要だと思います。
    やるなら反日できない状態までやるべきです。

    1. 匿名 より:

       言葉も道理も通じない相手には実力で分からせるしかない。THAAD制裁に見られるように中国はそれを実践してます。韓国の取扱いに関しては、日本も全面的に中国に倣うべきです。

      1. 惚け老人 より:

        放置しておいても破滅する国のようですから、取り扱いに気を遣うことなく、完全無視がよろしいかと。

        1. もっと右寄り政権キボンヌ より:

          朝鮮人のゾンビ精神をナメたら痛い目あいます。

          中国は属国として上下関係を植え込んだ。
          日本は対等に近い関係で併合した。
          どちらが正しかったか一目瞭然です。

          儒教の影響で上下関係無くしてはいられない民族に対しては今後も対等・信頼という概念は期待できません。

  2. あまこちゃん より:

    法律に少しでも関係する人にとって、かつては、韓国で日本企業が訴訟しても勝てないことは常識でした。
    ですから、元の定常状態に戻っただけです。リーガルリスクが高まったと言われるような状況が異常だったわけです。
    したがって、進出したこと自体が判断ミス(あるいはコンサルタントのミスかもしれませんが)と言わざるを得ません。
    ただし、金に目が眩む(勲章にも)企業は、経団連の大企業にもありますので、傷が浅いうちに撤退をする判断は正解だと思います。
    大企業ではイエスマンばかりで難しいでしょうね(帝国陸海軍と同じで先輩の判断を否定することはタブー。これは今の官僚も同じか)。

    1. 匿名 より:

      なるほどそうですね。6月の総会テーマに上がりそうな気がします。韓国だけでなく、もし北が攻め込んできたらどうなるかは火を見るよりも明らか。そのりすくを度外視しても関係を持つとなると、説明はかなり困難な気がします。いつでも撤退できるような体勢が求められるとしてもいったいどうやってできるのか?

    2. 引きこもり中年 より:

       独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。

       「大企業ではイエスマンばかりで難しいでしょうね」との記述があり
      ましたが、その大企業の中には、朝日新聞をはじめとする日本マスコミ
      村も含まれてます。

       もし、マスコミ村の「反日のための韓国賞賛」あるいは「結果的に韓
      国のための反日」姿勢が変わるとしたら、(北朝鮮が日本人拉致を認め
      た時のように)このままでは、数字が落ちることが確実になった時でし
      ょう。その時は、10分前(?)と真逆なことを、それから10日間か
      けて、あたかも10年前から言っていたように変わるでしょう。

       蛇足ですが、私の記憶が確かなら、あの時からマスコミ村では「朝鮮
      民主主義共和国」と正式名称で言っていたのを、「北朝鮮]と略称で言
      ってもよいことになりました。

       駄文にて失礼しました。

  3. 引きこもり中年 より:

     独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。

     今回、韓国からの一部撤退を決めた日本企業は、「リーガルリスク」以
    上の利益を上げることが出来ないと判断して決断したのだと思いますが、
    「韓国撤退を決断しなかった」責任を問われることを恐れた日本企業が増
    えれば、「脱コリア」の流れが加速すると思います。
     
     話は変わりますが、「脱コリア」の動きが加速すると韓国政府が考えれ
    ば、(私の考えすぎと言われるかもしれませんが)日本企業が韓国から撤
    退することを禁止する法案が、韓国の文大統領と関係なく、忖度した韓国
    の議会で勝手に(?)可決されることも考えられます。(韓国の主観では
    そうなれば、日本以外の国際社会は韓国を支持することになっているでし
    ょう)
     それでもダメなら、(実行するかは別にして)韓国軍が(湾岸戦争で、
    財産を取り戻すためにクウェートに侵攻したイラク軍に倣って)日本に
    侵攻する計画を立てる恐れもあります。(もし、そうなれば、文大統領は
    自身の主観で、アメリカの了解を得たと主張するでしょう)

     以前にBSフジのプライムニュースで、小野寺五典(前)防衛相が指摘
    したように、「韓国軍の日本侵攻」の危険性を無視できない時代になった
    のかもしれません。(そうなったら、「憲法9条」に傷がつくことを恐れ
    た朝日新聞が、社説で「韓国への無条件無制限の譲歩」を安倍総理に要求
    するでしょう)

     駄文にて失礼しました。

    1. 一国民 より:

      韓国が何らかの規制に出るのではないかというご意見には、さもありなんと思います。現時点での韓国軍の我が国への侵攻ということについては、やや極論かと存じますが、何をするか分からない国ですので、やはり、当然想定し準備しておくべきことだと思います。

      1. りょうちん より:

        韓国軍の装備調達を見てて

        >現時点での韓国軍の我が国への侵攻ということについては、やや極論かと存じます

        はさすがに楽観的すぎます。

        1. 一国民 より:

          確かに、表現不足でした。ご指摘のとおり、韓国が建造中或いは計画中の大型潜水艦(原潜含む)、併せて開発中の水中発射型巡航ミサイル等は、日本を標的としたものであることは周知のことです。

          統一がなれば、日本への侵攻も現実味を帯びてくるものと思いますが、国内が混乱している現時点では・・、と申し上げたつもりでした。

          ただ、文在寅若しくは次の政権が持たなくなるようだったら、我が国の専守防衛をよいことに、武力で挑発し悪者に仕立てる、そうすることで国内を引き締め支持の回復に繋げようとすることもありなのかなと・・、姑息な指導者がよく使う手ですが。

        2. ハゲ親爺 より:

          私は、若い頃第1空挺団におりましたが、情け知らずで糞いまいましい海上自衛隊の能力の一部を見る機会がありました。私達レンジャーが海路離脱をする際、潜水艦が迎えに来るのですがギリギリになって潜航し数百m 先でいきなり浮上し、私達は何日も不眠不休の状態でそこまでゴムボートを漕いで行ったのですが、東京湾の複雑な海底地形で同じ事が韓国海軍に出来るのでしょうか?
          その頃、聞いた話では艦隊の隊形、進路変更を行うのに日米海軍の数倍の時間が掛かり演習で同盟国の足を引っ張るだけの存在でしかないという評価でした。
          又、陸海空海兵の各軍も徴兵だらけ、いったい二年や三年軍務についていったい何が出来る様になるのでしょうか?
          軍事技術を習得する為には最低中隊単位での訓練が必要であり、射撃に関しても訓練検閲で莫大な金が掛かり、兵一人育てるのには、それを何年も通づけなければなりません。
          日本は専守防衛しか出来なくとも韓国海空軍海兵隊では艦艇、航空機、レイダー、個々の能力差から韓国が日本にちょっかいを出してきたら韓国軍からすれば地獄絵図に飛び込むだけのことです。

        3. りょうちん より:

          >ハゲ親爺さま

          貴重な体験談は大変面白いのですが、第一空挺師団が敵国侵入・脱出訓練をしているなんて話は口外していい類の話なんでしょうか・・・。
          個人的には訓練していて欲しいとは思っていますが。

        4. りょうちん より:

          >一国民さま

          そんな突飛な兵器だけでは無く、既に配備されているものでも

          イージス艦・・・北朝鮮が艦隊防衛が必要な兵器を持っているのですか?
          強襲揚陸艦・・・また仁川作戦やりたいの?そんなものにお金を費やすくらいなら陸上で北朝鮮に押し込まれない様にする方が正道では
          F-35・・・北朝鮮のMiG-21、29相手にそんなの要るの?台湾みたいにF-16Vにアップグレードした方が経済的でしょ?
          空中給油機・・・北朝鮮相手に中国国境近くまで攻めるつもり?

          これらの莫大な購入資金のために、韓国の防衛予算は日本に迫る勢いで、韓国の経済力でそんな無茶な買い物のツケを陸軍に払わせています。
          よく言われるのは50年代の戦車であるM48が未だに現役というのが象徴的でしょう。
          日本だって74式が現役じゃないかといわれるかもしれませんが、日本の地形上、置物になりがちな戦車はそもそも冷遇されており、ソ連崩壊後は台数が激減され、それでも最新の10式戦車と同数ではありませんが装備更新はされています。
          ま、K-2戦車の開発が擱坐いや頓挫したという事情があるのは知っていますがw。
          (だったらドイツ軍が放出した格安レオパルド2を繋ぎで買えば良かったのに・・・)
          日本の自衛隊の装備が、対ソ連を想定した時代から対中国になって装備が変わったように仮想敵を見て装備を整えるのが正道ですが、最近の韓国は明らかに自衛隊を見て買い物を決めています。
          これは韓国人ですら自嘲しながら認める事実です。

        5. 一国民 より:

          りょうちん 様

          まさに仰るとおりですね。韓国は、日本が島国として当然持つべき防衛装備について、バージョンアップすると、それに対応する形で重武装を繰り返す。取り上げていただいた彼らの武装は、対北や半島防衛には過剰なもので、日本を狙ったものだと思いますよ。

    2. 実行委員 より:

      「韓国軍の日本侵攻」?、何をバカな・・と笑い飛ばせない恐ろしさがあります。
      何しろ、2018年の韓国国防白書から「北朝鮮=主敵」が、消えたんですから。
      更に南北が一緒になったら、一気に可能性が高まります。
      仮に仮に北朝鮮が核を廃棄したとしたら、北朝鮮の発展&南北融和に向けて日本も援助する。⇒あれっ?日本の首が閉まる方向に向かうために、日本が援助??
      南北朝鮮と仲良くすればいい(パヨクの言いそうなこと)。⇒朝鮮民族と仲良くするためには、日本が何をすればよいの??? 現在の韓国/北朝鮮を見てると、日本の将来は暗いかもなぁ。

      1. 匿名 より:

        対馬を侵略して、民間人虐殺と強姦する気満々だと思います。
        軍艦島と慰安婦のかたきをとるのでしょう。
        竹林はるか遠くをお読みいただければ、確信できます。
        パヨクのかたがたは、是非朝日新聞社旗を振っておみかたをお迎えください。

        1. 匿名 より:

          どこの国でも戦争になると左翼連中は一番安全な場所に逃げる。

          戦争なんて起こるわけないって言ってたのに!!

          左翼連中とその子孫を一番前に立たせよう!!

          特にTVで韓国擁護を煽ってた連中の一族を!!

        2. 田舎人 より:

          百田尚樹氏の著書「カエルの楽園」にあるとおりですね。左翼や組合の闘志にはそういった人が多いと思っています。私が接した人たちをみてきての話ですが・・。

  4. 怒髪天 より:

    日頃興味深く拝読致しております。

    勝手な想像ですが、制裁措置への移行遅延は新天皇の事やG20の件が絡んでいるのではないかと思います。
    特に5月1日には神経を使っているのではないでしょうか。

  5. 名無しA より:

    この件、リーガルリスクを理由に日本企業が韓国撤退を表明した
    初めてのケースで話題になっていますね、しかしより大きなKorexit
    の動きが進行中だと思ってます。

    11日、産業通商資源部によると、今年1ー3月期のFDIは
    31億7000万ドル(約3543億8064万円、申告基準)だった。
    前年比35.7%減となる。1-3月期を基準として、2012年
    (23億5000万ドル)以降、7年ぶりの最低値だ。欧州連合
    (-43.7%)、米国(-78.7%)、中国(-88.0%)、
    日本(-31.0%)など韓国に多くの投資をしている国々のFDIが
    軒並み減少した。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190412-00000035-cnippou-kr

    今の韓国は経済政策、外交政策ともに無茶苦茶ですからね。
    世界中が韓国に見切りをつけはじめているのではないでしょうか。

    1. 匿名 より:

      表立って表明したのは最初かもしれませんが、すでに手を切っている会社は知っています。

      韓国企業との業務提携をしても長くは続きませんし、すぐ裏切られます。

      リーガルリスクも、韓国リスクの一つにすぎません。

  6. シデアキ より:

    毎回興味深く拝読させて頂いてます。
    自称徴用工問題で日本政府の対抗措置の実施がされない状況を問題視されておられますが、私は愚考ながら以下のように推察しています。
    1.日本の韓国への独自制裁の実施前には、日韓請求権協定に基づく第三国による仲裁手続きを先に行う必要がある。
     理由は、係争内容が請求権協定で定められた範囲に関わる事象であり、第三国による仲裁を求めるという正規の手続きが定められているため、それを経ないで制裁を先に行うことは日本側に要らぬ非難ポイントができてしまう。
    2.仲裁手続きでの第三国の仲裁委員は日本としてはアメリカ以外に考えられず、日米貿易交渉前にアメリカに仲裁をお願いすることは日本がアメリカに要らぬ負い目を1つ持つことになり交渉が不利となるため、仲裁手続きを進めるのは日米貿易交渉よりも優先度が低い。
     理由は、日米同盟と米韓同盟があるなかでアメリカ以外の国に仲裁をお願いすることは考えられない。日本は現在米朝首脳会談でアメリカの方針を全面的に支持しており、米中貿易交渉では中国に対抗する上でもアメリカへの日本の寄与と重要度が増しており、日米貿易交渉でアメリカが日本へ過度な要求を出しにくい(日本の国力を削るよりも中国の方を先に叩く必要がある)状況と考えられます。その中で、日本があえて日米貿易交渉前にアメリカへのお願いとして日韓の仲裁を優先するメリットはない。
    以上のことから、仲裁手続きとそれに付随した制裁(おそらく手続きを韓国が進めない場合)の実施タイミングは、日米貿易交渉の後に進められると思います。

    1. 匿名 より:

      なるほど。説得的ですね。

      1. 匿名 より:

        ですね。☺

  7. 匿名 より:

    109(´・ω・`)(`ハ´  )さん2019/04/16(火) 22:49:03.73ID:SNFpm/ic
    フェローテックはようやくわかったかな。
    多分、SKなどが12兆円あまりかけて投資する半導体クラスター作りで
    技術流出するのは目に見えている。
    それも政官財一体型の産業スパイが暗躍している。

    181(´・ω・`)(`ハ´  )さん2019/04/16(火) 23:33:51.05ID:kdYRpkRX>>192>>194>>196>>304
    >>172
    真空加工装置がなけりゃ半導体は作れない。
    フェローテックはそのシェア7割

    287猫石 ◆gs9dwJKmJOsA 2019/04/17(水) 01:26:30.86ID:/YrT5eHd
    もう70社以上撤退したってさ
    韓国に進出した日本企業は700社くらいなんで、たった半年で1割強が撤退したことになる

    378(´・ω・`)(`ハ´  )さん2019/04/17(水) 08:16:58.34ID:yOMhr8Vp>>382
    だから俺が150年も前からあれほど朝鮮とは関わるな、って言ってたのに・・・
    by 福沢諭吉

    422(´・ω・`)(`ハ´  )さん2019/04/17(水) 08:55:14.05ID:0fzClYvW
    >>393
    みずほ銀行
    国内にサラ金持ってないから
    韓国のサラ金へ融資していた
     ↓
    日本の金融庁指導で中止して
    回収へ=苦戦中←韓国担当は更迭
    逃げ遅れは自己責任

    546猫石 ◆gs9dwJKmJOsA 2019/04/17(水) 13:46:13.57ID:/YrT5eHd
    >>543
    >>545
    東レの場合は全斗煥時代に韓国に建ててその後独立経営してた
    元子会社の2社が合併して東レの連結子会社になったんで
    韓国半導体事業に卸すポリマーやナノカーボン素材を地産しようと言う計画だったみたいね

    榊原社長が今期乗り切れるか分からんけどw

    電気代は韓国電力公社がオイルショック時以上の史上最悪の経常赤字出してるんで
    値上げはまあ確定
    すでに深夜電力の値上げを行ってるから、韓国人経営のポリマー産業はベトナムなんかに逃げ出してる

    1. 元東レ関係者 より:

      東レは楽観的な長期予測をもとに動くので、韓国からは引かないと思います。

      また、電情材部門において韓国は命綱なので引くに引けません。
      韓国をあきらめてしまうと、電情材部門の存在意義が無くなってしまいます。
      撤退には、電情材部門の上の役職の排除が必要です。

  8. 匿名 より:

    謝罪発言の韓国議長 日本に特使派遣意向 G20前に修復狙う 

    文氏の発言などもあって日韓関係が冷え込む中、6月に大阪で開かれる20カ国・地域(G20)首脳会議を前に事態の収拾を図る狙いがあるとみられる。ただ、発言に対する日本側の反発は強く、特使派遣が実現するかどうかも含めて不透明な情勢だ。
    https://www.sankei.com/politics/news/190417/plt1904170034-n1.html

    なにしに来るつもりなんだ?

    1. 名無しA より:

      『G20で日韓首脳会談やってくれ』でしょう。
      とりあえず会えれば愚民を騙せるし、会った後には
      また適当なことを勝手に言えますからね。
      米韓会談と同じ。

      もしかしたら、G20で会ってくれる国が見つからない
      のかもしれないですね(笑)

      1. りょうちん より:

        集合写真が今から楽しみですw。

    2. 匿名 より:

       自民党のみならず反日野党の親韓派売国議員どもが蠢き出しそうですね(笑)。

       得意の「対話で解決すべきだ(キリッ!w」。

       陛下に非礼無礼を働く野蛮人やそのパシリなど爽やかかつ無条件に入国禁止でいいんです。というか、主権国家としてやらねばならぬことだと思います。

       韓国にはやられてる訳ですから、ヒゲの隊長はじめ韓国が気に入らない我が国の国会議員は。

    3. 阿野煮鱒 より:

      > なにしに来るつもりなんだ?

      ごく普通に「韓日関係が悪化したのは日本のせい。関係改善に努力せよ」でしょう。
      つい数年前まではそれが通用していたのですから、今も通用すると彼らが考えるのは当然です。
      結論: 日本が悪い。

  9. 韓国在住日本人 より:

    中央日報の記事です。

     https://news.joins.com/article/23443261

     산업스파이 혐의로 재판을 받던 일본 기업이 한국시장에서 철수하면서 사법부 독립성을 빌미로 삼아 논란이 일고 있다. NHK는 “도쿄(東京)에 본사를 둔 반도체 관련 업체 ‘페로텍홀딩스’가 한국에서의 사법판단에 대한 우려로 인해 (한국)사업에서 철수한다고 밝혔다”고 17일 보도했다.
     産業スパイ容疑で裁判を受けていた日本企業が韓国市場から撤退し、司法府の独立性を口実に議論を呼んでいる。NHKは「東京に本社を置く半導体関連会社フェローテックホールディングスが韓国での司法判断に対する懸念によって(韓国)事業から撤退すると明らかにした」と17日報道した。

     中略

     경찰은 산업스파이 사건으로 결론 내고 부정경쟁방지 및 영업비밀보호에 관한 법률 위반 혐의로 검찰에 송치했다. 티씨케이는 최근 페로텍코리아를 상대로 민사소송도 제기한 상황이다. 재판 과정에서 구체적인 혐의가 드러났다는 이유다.
     警察は産業スパイ事件で結論を出し「不正競争防止及び営業秘密保護に関する法律」違反の疑いで検察に送致した。 TCKは最近フェローテックコリアを相手に民事訴訟も起した状況だ。裁判の過程で具体的な容疑が明らかになったという理由からだ。

     中略

     이원덕 국민대 일본학과 교수는 “강제 징용 문제 관련 기업들이 우리 법원의 판결을 놓고 한국사업 지속 문제를 우려하는 것은 사실이나, 관련 소송과 무관한 기업이 그런 이유를 드는 것은 견강부회로 보인다”고 말했다. 
     イウォンドク国民大学日本学科教授は「強制徴用問題関連企業が韓国裁判所の判決をめぐり韓国事業継続問題を憂慮することは事実だが、関連訴訟と無関係な企業がそのような理由を挙げるのはこじ付けに過ぎない」と述べた(少し意訳しました)。

     読者コメント
     내국인도 한국법원의 판단을 얼마나 신뢰할까? 탄핵파결부터 온갖 적폐 판결은 법에 의한 판결이 아니라 정치적 판결 아닌가? 기업가와 노조의 법적 판결은 모두 노조가 이긴다. 이게 법과 양심에 의한 판결인가? 우리의 사법부는 우리도 믿지 못한다. 사법부까지 정치와 이념에 물든 현재의 한국은 2등 국가도 유지하기 쉽지않다.
     国民も韓国裁判所の判断をどれほど信頼するのだろうか? 弾劾判決からあらゆる積弊判決は法による判決ではなく政治的判決ではないか? 企業家と労組の法的判決はすべて労組が勝つ。これが法と良心による判決なのか? 司法部まで政治と理念に染まった現在の韓国は2等国家も維持するのは容易ではない。

     殆ど話題には上ってませんが、韓国人も「しゃーない」といった感じでしょうかね。しかし、この日本学科教授という輩も現在の日本人の気持ちを全く理解していませんね。この程度の分析しかできないようではお話しになりません。

     駄文にて失礼します。 
      

    1. りょうちん より:

      >現在の韓国は2等国家も維持するのは容易ではない。

      いつも思うんですが、上下序列の呪縛から逃れられない思考はまったく自覚されないんでしょうか。
      こういう言動をしているということは、自分の中で2等国家と見下している国があることを自白している様なものなのですが・・・。

      あと滑稽なのが、世界で7、8位とか微妙な順位の分野で、世界7強大国とか8強大国とか、聞いたことの無いランキングを作るところですなw

      1. 阿野煮鱒 より:

        朝鮮人は、序列思考から逃れたいと思っていないし、それで韓国人どうしは困ってないし、格下を見下して何が悪いと思ってるし、問題ないと思います。
        まあ、つねに「世界196強大国」とかいっとけば大抵大丈夫じゃね? と思いますね。

        > この日本学科教授という輩も現在の日本人の気持ちを全く理解していませんね。

        朝鮮人は日本を正しく分析できません。先の序列思考のたまものです。日本が格下であるという前提から分析を始めるので、あらゆる認知が歪んでしまいます。

    2. 韓国は約束で縛れない より:

      徴用工裁判と関係ない企業が撤退したからこそ問題なんですよね。

      大学教授がこんなこと言ってるのだから、韓国人全体の思考レベルが恐ろしく低いのがわかりますね。

      韓国人がカルト宗教信者みたいに狂ってることを、もっと日本国内に広めないと・・・

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。