「疑惑の総合商社」・立憲民主党の辻元議員の外国人献金疑惑

疑惑の総合商社といえば辻元清美さんだと思うのですが、産経系のウェブサイト『zakzak』に、辻元清美氏が韓国籍(在日三世)の弁護士から献金を受けていたと報じています。これが事実ならば、政治資金規正法違反に該当しますが(※ただし時効にかかる可能性もあります)、ただ、記事本文をよく読むと、肝心の寄付金額は少なく、どこか不自然な気もします。

辻元清美氏に外国人寄付疑惑

立憲民主党の辻元清美衆議院議員(大阪10区選出)を巡って、夕刊フジの電子版『zakzak』に、こんな報道が掲載されています。

立民・辻元清美氏、韓国籍弁護士から「外国人献金」 夕刊フジ質問に“受け取り認める”回答 政治資金規正法に抵触する行為 (1/3ページ)(2019.2.6付 zakzakより)

『zakzak』によると、辻元氏の地元・大阪府高槻市にある政治団体「辻元清美とともに! 市民ネットワーク」(通称・つじともネット)の2014年分の政治資金収支報告書上、大阪弁護士会所属の韓国籍(在日三世)のA氏から12,000円の献金がなされていたことが判明した、ということです。

もしこれが事実であったとしたら、政治資金規正法に定める「外国人からの寄付」(第22条の5第1項本文)の規定に違反していた可能性が出てきますし、寄付を受けた者には「3年以下の懲役または50万円以下の罰金」(第26条の2第3号)などの罰則が設けられています。

また、『zakzak』によれば、同氏の2013年の政治資金収支報告書にも、同じA氏からの10,000円の収入が記載されていたと指摘しており、辻元事務所は『zakzak』の取材に対し、5日午後、

『つじともネット』の平成25(2013)年分政治資金収支報告書を精査したところ、外国籍の方から寄付1万円を受けていることが確認され、すみやかに返金し、訂正などの手続きに入った

などとする回答を行ったとしています。

『zakzak』は「時効は3年とみられる」としつつも、

民主党政権時代には、前原誠司外相と田中慶秋法相が「外国人献金」が発覚して閣僚を辞任している。重大な行為であり、重い法律といえる

と述べています。

疑惑の総合商社

「疑惑の総合商社」という言葉を使い、2002年に当時の鈴木宗男衆議院議員を批判した人物こそ、辻元清美氏だったと記憶しています。

しかし、辻元清美氏といえば、豪華客船「ピースボート」などの活動のほか、「関西生コン」との深いつながりが指摘されている(『「辻元生コン疑惑」と絶望的に頭が悪い人罪の宝庫・立憲民主党』参照)人物だそうです。

「辻元生コン疑惑」と絶望的に頭が悪い人罪の宝庫・立憲民主党

そういえば、「森友学園問題」を巡っても、豊中市にある野田中央公園の敷地の豊中市に対する格安での譲渡案件(『森友疑惑は「辻元清美」に飛び火?』参照)に関わっていたのも、辻元氏ではないかとの疑念があるようです。

まさに、辻元氏こそ「疑惑の総合商社」ですね。

ただ、私がこの『zakzak』の記事を読んで抱いた第一印象は、「金額が随分少ない」、というものです。

私が国会議員の立場だったとしたら、たかだか10,000円少々の金額の寄付を受けて、嬉しいとは思いません。なぜなら、政治資金収支報告書には寄付の内訳欄として、寄付者の氏名、金額、年月日、住所、職業などを明記しなければならないからです。

ちなみに辻元氏の政治団体「市民と平和プロジェクト」が総務相に提出した2015年度の政治資金収支報告書を見てみると、収入総額(本年の収入額)は19,133,112円であり、うち、個人からの寄付は1,840,000円で、うち100万円は無職の女性からの寄付だそうです。

つまり、個人から受け取る寄付金は収入全体の1割にも満たず、10,000円という金額は少し小さすぎる気がします。

報道が事実ならば

あえて、今回の報道について、「報道が事実である」という前提を置いて私なりに1つの仮説を提示するならば、このA氏は自身が在日韓国人であり、外国人であるという事実を知りながら、わざと辻元氏に寄付をした、という可能性はあるかもしれません。

もっといえば、A氏は「辻元氏を政治資金規正法違反」の状態に陥れるために、わざと少額の寄付をした、という可能性です。

もしそうであるならば、このA氏という人物、なかなかの策士(?)だと思います。

実は、私の個人的な知り合いの中にも、「法的には韓国籍だが精神的には日本人だ」と私にこっそり打ち明けている人がいます。彼らは親や親戚の手前、彼らの目の黒いうちには日本国籍を取得し辛いのだというのですが、好んで通名を使い、機会をうかがって日本に帰化しようとしているのです。

もちろん、このA氏という人物が、「精神的には愛国的日本人だが、法的には韓国籍である」というパターンに該当しているのかどうかはわかりません。

ちなみに私自身は出生時点で日本国籍を保持していますが、母親(故人)が在日韓国人(生前に日本に帰化済み)だったという事情があり、時代や法制度によっては、韓国籍を保持していた可能性はゼロではありません。

私自身は自分を「愛国的日本人」だと認識していますが、仮に韓国籍保持者だったとしたら、同じ手法で、枝野幸男さんや玉木雄一郎さんなどに対して、毎年わざと10,000円ずつ寄付をするという手法で、これらの方々に「外国人献金を受け取った罪」を被ってもらう、ということもできるかもしれませんね。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

ところで、立憲民主党はいままで、「もりかけ問題」などを巡って、「疑われた方が無実を晴らすべきだ」などという、むちゃくちゃな論法を繰り広げて来ました。

したがって、今回も『zakzak』というメディアが報じた「外国人献金疑惑」を巡っては、「外国人から献金を受けていないこと」を、辻元氏自らが証明しなければ、ご自身の行動とは整合しないのではないでしょうか?(『【昼刊】辻元清美議員の妨害戦略を許すな』参照)

読者コメント一覧

  1. んん より:

    将来は宗男ハウスで一緒に暮らしたい

  2. 鈴置氏のコラムから より:

    さすがです
    私もこの記事を読んだ際に色々なところを回ってみたところ、金額と返金がなされたという記事を読みました

    ですが「自称」保守(…というかただただ韓国や野党を叩きたいだけの人たち)は全くこの部分を話していません
    知らないのか、知っていて無視しているのか…

    長文になりそうですから先に書きますがこの記事を見たら「1万円で国を売るって、日本は最貧国の仲間入りでもしたんでしょうか?」と思わなければいけない
    にも関わらず「ほらやっぱり辻本は」となる
    これではネイバーあたりにいる韓国人と変わりません

    ふとこのサイトではどう扱うのか気になって拝読したところ「さすが」と思わず声が漏れました

    これは鈴置氏のコラムを読んでいたときの感覚にとても近い
    「そこは触れたくないだろうな」という情報もちゃんと読者に伝える
    それを土台にして、自身なりの考察を広める

    素晴らしいです

    以前まとめサイトに関する話の時にも書きましたが、右にしろ左にしろこういう「都合が悪い事実」を無視して、それを土台にした歪んだ事実を広める人のなんと多いことか!

    このニュースを見てまず考えるべきことは
    ・1万円という小額を、自身の国籍を理解しながら民主の議員に献金した韓国籍の人物の目的
    です

    ここを踏み込んで考察してる人なんてほとんどいません
    ここをしっかり抑えている

    いや、敬服いたしました

    「【自称】保守系サイト」をご覧になっている方も、会計士さんのこの記事を読めば「あれ、なんであのサイトはそこに触れなかったんだろう」と思うはずです
    私は長文になりやすいのでコメントを控えようかと思っていたのですが、この記事には感動しました
    本当にありがとうございます

    1. 鞍馬天狗 より:

      鈴置氏のコラムからさんへ

      言ってるコトは分かるんだけど、
      モリカケなんて、罪名すら出せなかった様な問題で言い掛かりを付け
      一年以上に渡って国会を空転させた張本人で主犯格なんだから
      例え、立ちション便の軽罪でも逮捕したいと思うのが国民感情でしょ
      国会の空転を実費に直せば、何百億円にも相当するだろうし
      無駄にされた時間を思っても悔しいくて腹が立つのが普通でしょ
      日本は法治国家なんだから、立ちションだって厳格に拘留にしても
      法は法なんだよ
      一切の妥協を許さない四角四面のギチギチの対応をして貰いたいね

      反対勢力のし掛けだとしても、チャンと罪名が付いてる犯罪を
      見逃す必要はなんにも無いでしょ

      1. 鈴置氏のコラムから より:

        鞍馬天狗さんへ

        事実として辻元はまず「大阪のお父ちゃん」こと生コン界のドンとの関係を説明しなければなりませんよね
        何よりも彼女が政治家として日本国民の利益になっているのかという部分も考えればとにかく議員をやめてほしい、国政に関わらないでほしい、そう思うのも自然なことだと思います

        しかしここで会計士さんや私が言っているのは「(はした金なのだから)辻本を許せ」ということではないのです
        「この事件の裏にある思惑は一体何なんだろう?」という部分なのです

        下でこの件に関わった弁護士の所属する会の名前があがっていますが、軽くですがググッたところ民団系の弁護士グループのようですね(北朝鮮の拉致に言及し、韓人と呼び、韓国の弁護士団体と交流しています)

        つまり北朝鮮系の辻本とは本来水と油の団体だと考えられます(勘違いしてはいけないのですが、辻元の敵だから日本の味方と言うわけではありません)
        (彼女が北朝鮮側というのは「崔竜海 辻元」などのワードででググるとわかりやすいと思います。崔竜海(チョ・リョンヘ、さい・りゅうかい)は辻本の無二の親友であり、北の五指に入る実力者です(現在はナンバー2とも))

        日本のネットでは民団(韓国系)と総連(北朝鮮系)の混同がおきているところもありますが(「どっちも朝鮮人だろ?」と思うかもしれませんがw)、この二つは宗教の派閥のように交わらない団体で互いに妨害活動を行っています
        (一時期民団のトチ狂った代表が和睦を申し入れたのですが、批判されまくって引きずりおろされたりもしています)

        該当団体が行っているとしたら会計士さんの予想とかなり近いですが「民団のために、総連系の人間を潰すためにやった工作」と見ることもできます
        つまり「日本国内で日本人に関係のない南北の工作活動の一環として行われたもの」という感じでしょうか

        勘違いしてはいけないのですが、どちらも日本のためにある組織ではないので敵が別の敵を攻撃したくらいの感覚でいいのではないかと思います
        もちろんそれを利用して辻元に責任をとらせるのは当然行われるべきだと思います
        この辺は「自分で言ってきたことは、自分もやらなくてはいけない」わけですから
        漁夫の利っぽいですねw
        (ただ私の調べた範囲が足らないだけで、該当の団体が北朝鮮系ということも考えられます。しかしやはりその場合法を理解しながら行われたこの行動に疑問が残ります)

  3. 匿名 より:

    事実かどうかは別にして、逆手に取るという技もあるんですね。
    私のようなアホではまず考えつきません。
    管理人様の分析力は毎度すごいと思います。

  4. J.J.Lehto より:

    >同じ手法で、枝野幸男さんや玉木雄一郎さんなどに対して、
    >毎年わざと10,000円ずつ寄付をするという手法で、
    >これらの方々に「外国人献金を受け取った罪」を被ってもらう、
    >ということもできるかもしれませんね。

    この文章は、ちと余計なんじゃないですかねぇ…。

  5. 心配性のおばさん より:

    >「疑われた方が無実を晴らすべきだ」などという、むちゃくちゃな論法を繰り広げて来ました。

    自分で掘った罠に、自分で落ちてたら世話ないね。立憲民主党も、この際、政治活動(?)のリスクとなるような人材を整理することを、お勧めします。

    実は、私的には、この話、それほど高くない。モリカケ級のネタだと思っています。政治家は、クリーンであることより、クレバーである。ことのほうが、重要であると考えているので・・
    まあ、暴かれてしまう。もしくは、陥れられる。こと自体、脇の甘さだから、政治家としてマイナスポイントだけどね。

    確定申告でイラついているおばさんは、ちょっと不機嫌。

  6. 陰謀論者 より:

    陰謀論者を自称する小生にとってそういう画策ネタは大好物です。
     
    今日の財政に関するエントリーに関連しての陰謀論を一つ(自作ネタなので下手)
     
     最近政府はやたらキャッシュレス決済押しなのは何故か?
     キャッシュの流通コスト云々は後付で、キャッシュレス決済が増えれば増えるほど日銀の地位が相対的に小さくなる。キャッシュレスの「通貨」をコントロールできれば夢の財政一体運営ができる。政府紙幣はいかにも筋が悪いが、もともとあるクレジット決済などを拡大する形なら国民は気が付かない。そうこれは遠大な日銀つぶしの布石なのである。
     
     さて上記のは本当に眉唾な話なのであるが、笑っていられないのがお隣の国中国である。彼の国では屋台に至るまでほぼほぼスマホ決済というくらいキャッシュレス決済が普及している。いかに便利とはいえ普及速度と規模が異常すぎる。そこに中国政府の作為を疑えないくらい明らかに不自然すぎる。もし本当に作為があって国策としてやっているとすると、いずれ国内ではキャッシュレス決済でしか取引できないようにして、実通貨を廃止してしまうであろう。(スマホがなくても個人カードに政府ポイントで決済できる)なぜならそうすることでより国民を監視統制ができるからだ。物理的に不正蓄財や賄賂、犯罪収益、脱税がほぼ不可能かいまより難しくハイリスクな行為になる。反政府活動しようにも、資金の流れは常にオンライン。しかもおそらく匿名性が売りの仮想通貨の技術を反転させ、ブロックチェーンに取引内容氏名を記録するというちょっとなかなか恐ろしい国になっているかもしれない。忘れてはいけないが共産主義とはそれが可能な社会形態で、むしろそうすることのほうが王道なのだ。多少経済政策に失敗しても、オンライン上の元ポイントをちょこっと割増するとみんな得した気になるという夢のような国へ。

  7. 捨韓人 より:

    某日本最大サイトのトップページ(ニュースヘッドライン)にも数時間ながら載ったようですね
    リンクされていたのは時事通信だったようです(その他に某国営放送のWEBニュースも出たようです)

    記事によると、政治資金規正法の時効にあたるようで、そのためか同人は国会議員はもちろん、立民の国会対策委員長さえ辞める気配さえなく、責任について取材陣に否定したようです

    本当に時効ということであれば、そのことについて法的追及にこだわる必要はないと思います
    むしろ、過去に秘書給与流用事件で逮捕・有罪判決を受けた者が同じ「政治とカネ」の問題を引き起こしたという、政治家としての道義的責任について追及し続けることが必要です
    そして、必ず存在するであろう他の疑惑、たとえば同人が事実上主宰するNPOの(新造船計画と称して集めた)不正資金集め疑惑や、関西生コン組合との癒着、森友学園隣の国有地疑惑などを根気良く「発掘」し国民の目に晒す努力が必要で、有権者からの疑惑の目を離さないようコントロールするために、今回の疑惑を風化させないで置くことが大切だと思います

  8. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます、

    辻元清美が1万円とか1万数千円の寄付をわざわざ受けるかなあ。

    憶測でモノを言うな、と会計士さんや同じスタンスの論客がこのサイトでも多いですが、ちょっと考えてみて下さい。皆さんが国会議員の立場で1万円貰って嬉しいですか?地元の冠婚葬祭一つ、活動報告ビラ一つ作るにも何の役にも立ちません。

    それ呉れるのが韓国籍弁護士なら、迷惑なはず。絶対バレてはいけない。幾ら阿呆の議員でも、秘書でも『危ない橋』だと思うはず、となれば額がもっと大きいという事でしょう。

    弁護士サンから国会議員へ1万円。そんなハズ無いでしょ、というのが一般国民の見方。何かやましい事でもないと、そんな変な数字出て来ませんよ。

    朝日新聞風に言うなら【いよいよ疑惑は更に深まった。辻元清美議員は、身の潔白を証明し、納得出来る回答が出来ないなら、国会議員を辞任するのが筋だ】ですヨ!

  9. りちゃ より:

    >> もっといえば、A氏は「辻元氏を政治資金規正法違反」の状態に陥れるために、わざと少額の寄付をした、という可能性です。

    それは考えなくてはいけない可能性だと思います。
    陥れるための道具に使われている可能性。これは大きい。

    案外、関西生コン関連でつながっているのかも

    個人的には5万円以上の寄付なら、国籍を証明する書類のコピーも寄付する人に提示する義務を付ける法律を作れと思う。

    1. 辻元清美「徴用工裁判を支援する会韓国籍弁護士外国人献金」政治資金規正法に抵触
      ttps://ameblo.jp/yukibakda/entry-12438296091.html
      立憲・辻元氏に外国人献金 関西生コン大阪のお父ちゃん
      ttps://ameblo.jp/yukibakda/entry-12438357738.html

      ttps://twitter.com/mynamekamikaze/status/1093084631161688064

      コリアNGOセンターの代表者イムさんからの献金みたいですので、

      人権問題や南北朝鮮問題にも飛び火しそうですね。

      http://www.law-lim.com/lawyer.html

      【炎上】前川喜平がダイバーシティパレード(コリアNGOセンター主催)に参加

      | netgeek http://netgeek.biz/archives/116072

      「日本製鉄元徴用工裁判を支援する会」:日本の団体の弁護士さん

      1. りちゃ より:

        >> コリアNGOセンターの代表者イムさん

        工作員?と思われてもしかたのないレベルの人ですね・・・

        人物図鑑詳細情報 林範夫 イムボンブ
        http://noranekonote.icurus.jp/jinbutsuzukanhayashinoriobumboolkoreangocenter001.htm

        しばき隊野間易通ら、ただちに凍結解除せよとTwitter社に内容証明を送付 神原元弁護士・上瀧浩子弁護士らの連名【アカウントロックcracjp・訴訟へ発展?メラ速報~めらそく 2ちゃんの感想・反応まとめ
        https://mera.red/%E9%87%8E%E9%96%93%E3%81%AE%E5%86%85%E5%AE%B9%E8%A8%BC%E6%98%8E

        未来のための歴史パネル展
        http://www.rokusaisha.com/wp/wp-content/uploads/2017/04/rekishi-panel01.jpg

  10. めたぼーん より:

    これが自民党の議員であったら、国会空転レベルで騒ぐでしょう。自分の事にはダンマリやら逃げ。何処かの国にルーツがあるのでは無いかと思う。

  11. 匿名 より:

    大阪北部地震で倒壊したブロック塀の下敷きになって小学生が亡くなったが、あのブロック塀の点検をしていたという業者は生コン労組関係らしい。しかし実際にどんな点検をしていたのか誰も追及しない。高槻市で生コン関連と言えはツジモトが絡んでいるのは明らかなんだが、市役所の職員くらいでは手が出せない。

  12. かつ より:

    この在日の弁護士は、在日弁護士協会LAZAKの代表ですね。この協会の主張等を見ると、わざと困らせようとしたとはおもえないのですが。もしかして仲間割れですかね。

  13. 元左派系?の初老 より:

    歴史は大好きでそれなりに知っていたつもりでおりましたが、日朝鮮(日韓)関係で私や子、孫や子孫に関わる肝心なことを知らず、ひどく反省し、後悔したり、何故、まさかという言葉を浮かべています。
    かなり暗い近未来の到来を予想しています。
    九州の田舎人で自然現象を相手にして来た化学系の技術者上がりですが、子供の頃からなれ合いや媚び、ズル(〜汚職、不正)が嫌いで、自民党を嫌悪しておりました(今でも嫌いですが)。
    しかしながら、昨今の日韓や日朝鮮状況の背景を知らべる過程で、知っている人にとっては当たり前の、戦後直後〜現在に渡る、日本性悪や民族資質?に基づく強力な反日システムの存在を知りました。(今までならば、ATMや NHKを例にしたマズメデイア等には、何を馬鹿なと思ってきましたが)
    2月末には半島の近未来がより確かになりますが、核のない(最低ライン)半島が確実になるのでしょうか?
    かなり暇な嘘と名誉欲と金銭欲の塊の、おい先(公私寿命)短いトランプが、期待に応えるでしようか?
    私には、「心配しようのおばさん」「鈴置」さん始めいろんな識者が予想されている、核武装した半島の出現がやはり見えてしまいます。
    スルー対応の辻元、枝野、長妻が率いる立憲民主党、共産党、公明党等の政治組織、衆議院会館で親韓?親朝鮮?声明を行った東大文系反日知識人、反日の在日組織、反日日本人達(該当自民国会議員含む)は、その時どう動くのでしようか?
    まさか、朝鮮半島や中共と協働して破滅活動???九州は半島のすぐ側です!
    残念ながら、軍事力が、それも強力なものが、また、日本の破滅の為の活動を防ぐ確実なシステムの構築が、早急に必要です!
    人間の良き進化には如何程の時間が必要なのでしようか?

  14. 心配性のおばさん より:

    こんなレベルの議員が、野党第一党(?)の議員として、大切な議会の時間を食んでいるのかと思うと、国防上の危機とも思う。(笑)
    犯罪なのか、陰謀なのか。なんて、前にも言いましたが、私的にはどうでもいい。要は、この状況を自浄できない立憲君主党の自己矛盾です。
    そんな姿勢では、早晩、国民に見切られますよ。前回の衆院選では、日本人独特の”判官びいき”もあって票を集めることができたかもしれませんが、2度目はないです。

  15. 匿名 より:

    何かのときに使えるように、小さなトゲを仕込んでおいたということでは。
    議員本人はもとより事務所もチェックが行き届かないぐらい微細なところに、ほとんど手間もコストもかからない地雷を仕込んでおく。
    政治テーマにならないのは、政治家は皆そのリスクを抱えていて、お互い問題にしたくないのだと思う。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。