今年に入ってからでしょうか、韓国メディアにはときどき、「通貨危機に備えるべきだ」だの、「このままでは韓国経済が破綻してしまう」だのといった「危機説」を見掛けるようになりました。なかでも一昨日の中央日報(日本語版)には、韓国をアルゼンチンになぞらえる論説が掲載されていたのですが、アルゼンチンと韓国では、「隣に日本があるのかどうか」という、決定的に大きな違いがあるのだと思ってしまいました。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

「韓国=アルゼンチン」説

韓国メディア『中央日報』(日本語版)の記事は、当ウェブサイトでも批評対象として好んで取り上げる題材の1つです。

中央日報自体、わが国のメディアではありませんが、いちおうは「大手メディア」の範疇に入ります。そして、「大手メディア」とはにわかには信じられないクオリティの記事が大量に掲載されるため、当ウェブサイトとしては、「ネタ」的に取り上げる分にはちょうど良いのです。

ただ、あまり中央日報の話題に反応し過ぎると、まるで当ウェブサイトが「韓国専門サイト」のようになってしまうので、一時期、中央日報の話題を取り上げるのは抑制していたのですが、やはり話題としての面白さには勝てず、最近、再び中央日報の記事を取り上げることが増えてしまっています。

そんなネタの1つが、先週末に掲載された、この記事です。

【中央時評】韓国がアルゼンチンの悲劇を避けるためには(2018年09月28日15時53分付 中央日報日本語版より)

この記事は、正直に申し上げれば、韓国メディアにはありがちな「何が言いたいのかよくわからない記事」でもありますが、きちんとした金融の知識を持って読めば、現在の韓国が抱えている問題点がリアルに浮かび上がってくる材料でもあります。

いったい何が書かれているのでしょうか?

通貨危機に弱い国々

アルゼンチンの事例:国債のデフォルト

この中央日報の話題に入る前に、通貨危機について触れておきましょう。

アルゼンチン、トルコ、インドネシア、韓国、ベネズエラ、ジンバブエ、北朝鮮、そして中国。

これらの国名を見て、共通点が思い浮かぶ方は、すごい国際経済通だと思います。いずれも経済運営に何らかの問題を抱えている国であり、とくに、外貨依存が激しい国だと理解すれば間違いありません。

たとえば、アルゼンチンは、今世紀に入ってから2回も外貨建ての国債のデフォルトを発生させています。とくに2014年のデフォルトに際しては、アルゼンチンの国内法で債務減免を決定したのですが、米国のニューヨーク地裁のアルゼンチン政府敗訴という決定を覆すことができませんでした。

いわば、国権の最高機関である国会が、外国の地裁に敗北したのです。

といっても、これは当たり前の話です。なぜなら、アルゼンチンという国が米ドルという外国通貨で債券を発行している以上、アルゼンチンが発行した国債にはアルゼンチンの主権が及ばないからです。

結局、アルゼンチンは外貨の流出を避けるために複数回の緊急利上げを余儀なくされ、現在の政策金利は60%(!)にも達している状況ですが、それでもアルゼンチン・ペソ(ARS)の下落は留まるところを知りません。

私自身、私用で2013年にアルゼンチンを訪問したときの為替相場は、1ドル=5ペソ程度でした。しかし、日本時間の木曜日、米国で利上げが行われた影響もあるのかもしれませんが、アルゼンチン・ペソは金曜日時点の公式レートで1ドル=41.30ペソ、つまり約8分の1に暴落している形です。

トルコの事例:ポピュリズムと紙幣の刷り過ぎ

一方、今年8月に危機が強く意識された国が、トルコです。

トルコの場合は、米国人宣教師を拘束している問題で米国と対立し、トランプ政権がトルコに対する関税引き上げなどの経済制裁を発動したことで、通貨のトルコ・リラ(TRY)が急落。2016年1月時点で1ドル=3リラ程度だったものが、8月末で1ドル=8リラ程度となっています。

ただ、世間的には「トルコは米国と対立したために通貨が売られた」と勘違いされている節がありますが、私に言わせれば、これは正しくありません。もともと、トルコでは中央銀行のエルドアン政権からの独立性が不十分であり、必要な金融引締めを行っていないため、通貨が売られやすい土壌があるのです。

考えてみればよくわかりますが、現代社会では、ほとんどの国が「管理通貨制度」を採用しています。これは、金地金などの裏付資産なしに、国の信用力だけを裏付けに通貨を発行する仕組みです。

中央銀行が金利を引き下げたり(利下げ)、おカネをジャブジャブ刷ったり(量的緩和)すれば、景気は良くなりますが、その分、通貨に対する価値が損なわれやすくなります(ちなみにカネの価値が下がることは、経済学的にはモノの価値が上がることと同じであり、これを「インフレ」と呼びます)。

トルコの場合はもともとインフレがきつく、一般的にこういう局面ではインフレを抑え込むために、金利を引き上げたり(利上げ)、おカネを市場から回収したり(量的引締め)する必要があります(これを金融引締めと呼びます)。

しかし、ポピュリストのエルドアン政権は国民の支持を失うことを恐れ、中央銀行に介入し、金融引締めをやらせないようにしているのです。そうなれば、トルコ・リラに対する信頼が徐々に損なわれ、インフレも進行しますし、為替市場でトルコ・リラが下落するのも当たり前の話なのです。

自国通貨が暴落したら困るのか?

ところで、自国通貨の価値が暴落したら、何が困るのでしょうか?

これには大きく2つのポイントがあります。

1つ目は、外国からの輸入品の値段が暴騰することです。たとえば、1ドル=10ペソだったときに、アメリカから1ドルの製品を輸入すれば、それは10ペソで売れます(※輸送費、関税、利益等を無視した場合の話)。

しかし、1ドル=20ペソに上昇(つまり自国通貨が下落)すれば、同じ製品の値段は20ペソに暴騰します。外国から生活必需品(とくに食料品など)を輸入している国は、いきなりその生活必需品の価格が2倍になってしまうのです。

2つ目は、外国から外貨で借金をしているときに、借金(つまり負債)の価値が上昇してしまうことです。たとえば、あるアルゼンチン企業が1ドル=10ペソの時に100万ドルを借りたら、その時点で負債の価値は1000万ペソです。

しかし、1ドル=20ペソに上昇(つまり自国通貨が下落)すれば、負債価値はいきなり2000万ペソに倍増してしまいます。いきなり借金が2倍になってしまうようなものですね。

そういえば、サブプライム危機直前の2007年頃だと、スペインなどのユーロ圏で、「高金利のユーロではなく、低金利の日本円でおカネを借りましょう!」というキャンペーンが流行していました。しかし、2008年の金融危機により日本円が暴騰し、これらの国々では借金が膨らみ、破産する家庭が続出しました。

アルゼンチンの場合も、米ドルなどで多額のおカネを借りているため、外貨建ての借金を返すことが非常に困難な状況になっています。ただ、アルゼンチンは農産国であり、食料の輸出国でもあります。生活に必要な食糧は輸入に頼らなくても、だいたい国内で生産できます。

わが国の総務省統計局が発表する『世界の統計2018 第9章』(P161)を見ても、2016年におけるアルゼンチンの輸出総額(約577億ドル)に占める食料品等の金額は263億ドルで、比率で見ると約45%にも達しています。

それどころか、自国通貨が暴落すれば、自国製品に輸出競争力が生じます。アルゼンチンは外貨建ての借金が返せないという状況にありますが、その点を除けば、農産物の輸出競争力が増えていて、却って都合が良いのかもしれません。

しかし、トルコの場合は貿易赤字国であり(『世界の統計2018 第9章』P160)、自国通貨が下落したら貿易赤字幅が拡大するという困った状況にあります。したがって、通貨安が続けば、そのうちトルコ国民は生活苦に陥り、生活が破綻する家計も続出するかもしれません。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



韓国の状況

中央日報の主張の要旨

ここで、冒頭の中央日報の記事に戻りましょう。

といっても、今回の中央日報の記事も、ほかの記事と同様、何が言いたいのか、相変わらず論旨がよくわかりません。ただ、ここではできるだけ噛み砕き、語順を入れ替え、日本語を手直しして、箇条書きで要約してみると、だいたい次のとおりです。

  • アルゼンチンは経済危機にあるが、韓国もアルゼンチンと同じような欠点を抱えている。
  • アルゼンチンは今年の経済成長率がマイナスでインフレ率も30%に達しており、対外債務は外貨準備高の5倍を超えている。今年6月には国際通貨基金(IMF)から融資を受けたがペソ安は止まらず、同国中央銀行は先月、通貨防衛のために政策金利を60%に引き上げた。
  • 2015年に発足したマクリ政権は緊縮財政、年金改革、補助金縮小、市場開放、労働市場改革などを推進したが、労働団体の反対デモに直面したほか、過去の政権のポピュリズムの積弊も大きく、改革を推進して成果を出すに至っていない。
  • 韓国はアルゼンチンと比べれば経済規模も大きく、先端輸出産業は発展しているが、潜在成長力の低下と政府財政支出拡大の傾向があり、また、対外依存度が高く、国際経済環境の変化に脆弱であるという点ではアルゼンチンと同じだ。
  • しかも、今後、米国の北朝鮮に対する経済制裁が解除されれば、南北経済協力に必要な政府財源も相当な規模となることが予想される。よって、韓国は外部の衝撃に十分に備える必要がある。

…。

要するに、「現在の韓国はアルゼンチンと比べて状況はまだまだ良いが、このままだと放漫財政の末にアルゼンチンのようになってしまう」、と言いたいのでしょうか?ただ、最後の「外部の衝撃に十分に備える必要がある」という下りについては、具体的に「どう備えるべき」なのか、まったく言及がなされていません。

表面上好調な韓国に通貨危機の影

この点、韓国は貿易黒字も巨額であるなど、表面上は好調です。

ただ、こうした輸出の堅調さは、韓国の中央銀行による為替介入の力によるところも大きいのが実情であり、実際、韓国の中央銀行が人為的に為替相場を誘導していることは、米財務省の報告書にも明記されています(このあたりについては『韓国は為替操作国だ―外貨不足の末に…』もご参照ください)。

また、当ウェブサイトでも以前から何度も指摘しているとおり、韓国は外需依存度が極めて高く、しかも外国から外貨建てでかなりの借金をしているようです(外貨準備統計の正確性については『外貨準備統計巡る韓国のウソと通貨スワップ、そして通貨制裁』でも取り上げていますので、ご参照ください)。

外貨準備統計巡る韓国のウソと通貨スワップ、そして通貨制裁

つまり、韓国は今すぐ再び通貨不安に直面してもおかしくない状況が続いているのであり、経済運営は綱渡り状態でもあります。当然、いざという時に備えるのであれば、外貨準備高の不足を補う措置が必要です。

先ほどの中央日報の記事に記載されていない重要な内容を指摘しておきましょう。経済破綻を予防するために、まっさきにやらなければならないこととは、ズバリ、日本政府に土下座して、今すぐ1000億ドル規模の通貨スワップ(BSA)協定を締結してもらうことだと思います。

もっとも、プライドだけはエベレスト山よりも高い現在の韓国に、それができるとも思えません(※ついでに言えば、仮に日本の財務省や経団連あたりが「日本は日韓通貨スワップに応じるべきだ」などと主張しようものなら、私はウェブ評論家の1人として、全力でそのような主張を批判したいと思います)。

利上げも利下げもできない国

一方、現在の韓国では、経済運営が非常に難しいのが実情です。

まず、韓国で雇用不安が高まっていることは事実ですが、これは人災のようなものでしょう。というのも、文在寅(ぶん・ざいいん)政権がポピュリズムのためでしょうか、最低賃金水準をどんどんと引き上げているからです。しかし、一般に経済全体で雇用吸収力を増やさないと、雇用は増えません。

現在、韓国の雇用市場で発生しているのは、雇用吸収力が増えていないのに最低賃金が上昇してしまったために、新たな雇用が生まれない、という状態です。そして、雇用が低迷すれば、失業率が上昇し始めるでしょう。

こうしたときには、中央銀行が金融緩和を行い、インフレを誘発して雇用を拡大するのが金融政策の定石です。しかし、トルコの例にみるまでもなく、韓国の場合も、米国が利上げ局面にあるなかで韓国が利下げに踏み切れば、韓国から一斉に外資が引き揚げてしまう可能性もあります。

つまり、利下げすれば通貨危機、利上げすれば雇用不安という、「利上げも利下げもできない状態」が続いているのです。

日本への教訓

最大の違いは、「隣に日本があるかどうか」、だ

ところで、あまり知られていませんが、アルゼンチンもトルコも韓国も、1つの共通点があります。

それは、「G20」を構成している、という点です。

「G20」とは、G7(日米英仏独伊加)に「BRICS」の5ヵ国(ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカ)、それにサウジアラビア、トルコ、アルゼンチン、インドネシア、オーストラリア、メキシコ、韓国の7ヵ国に「欧州連合(EU)+欧州中央銀行(ECB)」を加えた20者のことです。

つまり、アルゼンチンとトルコと韓国は、いずれも「先進国ではないがG20を構成している」という共通点があるのですが、それとともに、「通貨が弱い国」でもあります。

ただし、韓国がアルゼンチンやトルコと決定的に違う点が1つだけあります。それは、

隣に日本があるかどうか

です。そして、これは極めて重要な条件です。

農業に適した肥沃な国土を擁するアルゼンチン、かつてのオスマン帝国の末裔としての強靭な精神を持つトルコと異なり、国土も貧弱で、半万年の歴史の中で満足に中国から独立していたこともほとんどないような朝鮮国の南の末裔である韓国が、そもそもなぜG20を構成しているのか。

その理由は、日本が隣にあって、どんな発展途上国でもたちまち先進国になってしまうほどの莫大な経済的、文化的支援を受け続けているからです。少なくとも戦前は1910年の日韓併合以来、戦後は1965年の日韓国交正常化以来、日本は韓国に巨額の支援を与えて来ました。

だからこそ、「自力でG20に参加した」アルゼンチンやトルコと、「日本の支援によってG20に参加できるまでに発展した」韓国は、そもそも質が異なるのです。

日本は韓国を「特別視」するのをやめるべし

ただし、『日韓は隣り合っているが、「他人」であって「兄弟」ではない』でも主張しましたが、私自身は日本が韓国を「特別視」することをやめるべきだと考えています。

日韓は隣り合っているが、「他人」であって「兄弟」ではない

とくに、日本国内では山崎達雄・元財務省国際局長のように、「日韓スワップには日本にもメリットがある」などと言い放つ、とんでもない売国勢力がいることも事実です。

当然、日本国内に「韓国に徹底的に配慮したい」と思う勢力がいれば、その反動として、「韓国のことは大嫌いだ!」、「あんな国滅亡してしまえ!」などとする極論を唱える連中が出てくるのも、ある意味では当然のことなのです。

実際、『「震度ゼロ」での崩落が相次ぐ韓国社会の病理と嫌韓ブログ』や『嫌韓ブログの傾向と対策:一概に悪いと言えないが節度は大事』でも指摘しましたが、韓国が嫌いなあまり、節度を超えて、「韓国が徹底的に不幸になれば良い」などと主張するブログもあります。

「震度ゼロ」での崩落が相次ぐ韓国社会の病理と嫌韓ブログ

嫌韓ブログの傾向と対策:一概に悪いと言えないが節度は大事

そのようなブログなど、明らかに韓国に対するヘイト・ブログです。韓国が日本に対する憎悪を剥き出しにしていることは事実ですが、それと同じことを日本が韓国に対して行って良いということではありません。

某まとめブログ「嫌なら韓国がボイコットすればいい」

ついでに苦言を呈しておきますが、嫌韓系のブログの中には、情報源が不確かなものや、酷い場合には明らかなウソを堂々と掲載しているケースもありますので注意してください。

その一例として、「旭日旗騒動」を挙げておきます(「旭日旗騒動」事態については、当ウェブサイトの記事で恐縮ですが、『旭日旗騒動の顛末としつこく続く韓国からのいわれなき攻撃』をご参照ください)。

旭日旗騒動の顛末としつこく続く韓国からのいわれなき攻撃

この騒動について、次の共同通信の記事を引用した「まとめブログ」を発見しました。

防衛相、旭日旗の使用自粛せずと(2018/9/28 13:31付 共同通信より)

これは、小野寺防衛相が「日本は旭日旗の使用を自粛しない」と淡々と述べたことを報じただけの記事ですが、この共同通信の記事を、次のようなタイトルで転載したブログがありました(武士の情けであえてリンク先は示しませんが、検索して頂ければすぐにわかると思います)。

韓国政府「国際観艦式で旭日旗の使用自粛な?」⇒ 小野寺防衛相「は?自粛するわけ無いだろ。嫌なら韓国がボイコットすればいい」/小野寺防衛相「旭日旗?自粛するわけねーだろバーカ」

へぇ~。知りませんでした。小野寺防衛相が「嫌なら韓国がボイコットすればいい」、「旭日旗?自粛するわけねーだろバーカ」って、いつ発言されたんですか?少なくとも先ほどの共同通信の記事には、そのような内容は書かれていませんよ?

それともこの記事を掲載した『●じ●に●ー●2●ゃ●ね●』なるサイトの管理人は、小野寺防衛相と個人的なお友達で、小野寺氏がそうおっしゃったのを記事に仕立てたんですか?

それとも小野寺氏が本当に記者会見でそう発言していたのを、私自身が読み飛ばしていただけなのですか?気になって防衛省のウェブサイトで『防衛大臣記者会見』もチェックしてみたのですが、小野寺氏が「韓国がボイコットすればいい」「旭日旗?自粛するわけねーだろバーカ」と発言した下りは確認できませんでした。

もし、これが『●じ●に●ー●2●ゃ●ね●』なるサイトの管理人が情報ソースもなしに勝手にそうタイトルを付したのならば、これは小野寺氏にとっては、明らかな風評被害です。

いい加減なことを言うんじゃないよ!

と怒鳴りつけたい気持ちでいっぱいです。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

ちなみに、私は以前から何度も強調していますが、別に当ウェブサイトは「嫌韓サイト」ではないつもりです。「韓国の現状を面白おかしく揶揄し、韓国経済が破綻するのを期待する」、というつもりなどは一切ありませんし、そんなつもりで記事を書いているものでもありません。

ただ、それと同時に、諸外国の失敗の事例自体は、非常に参考になります。というのも、国家運営の失敗の事例をじっくりと分析すれば、わが国が似たような失敗をしないで済むかもしれないからです。

「賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ」と言います。

韓国が金融政策、さらにいえば国家戦略で失敗するのは自業自得ですが、私たち日本人にとってみれば、「どのようにして失敗するのか」をじっくりと見極めて「他山の石」にする、絶好の機会が訪れているのだ、という言い方をしても良いのだと思います。

ただし、同時に1つだけ申し上げておきたいのですが、私自身は別に「日韓両国は特別な関係にある」とは一切思っていません。韓国が自業自得で経済破綻しても、それを嘲笑するつもりはありませんが、「助けなければ!」と主張するつもりもありません。

また、別に私は韓国が経済破綻したとしても、それで韓国人が不幸になることを望んでいるわけではありません。韓国経済が仮に破綻しそうになったときには、「日本が」受ける影響を最小化すべきですが、それは「日本と」関わる部分だけに限定される話です。

その点についてはどうかお間違えなきようにお願い申し上げたいと思います。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2019/01/17 15:45 【時事|外交
    日米同盟軸にしたインド・太平洋戦略こそが、日本の活路だ (1コメント)
  • 2019/01/17 11:45 【時事|韓国崩壊
    日米防衛相会談から「日米韓3ヵ国連携」が消えた意味とは? (12コメント)
  • 2019/01/17 05:00 【韓国崩壊
    韓国政府の外交は素人集団と同じ 日韓関係崩壊は不可避に (30コメント)
  • 2019/01/16 22:00 【時事
    【速報】韓国は非公開の約束破り、しかもウソの情報を公表? (24コメント)
  • 2019/01/16 20:30 【時事|韓国崩壊
    空虚に響く、呆れた発言 韓国外相が「日韓悪化回避に努力」 (16コメント)
  • 2019/01/16 11:30 【時事|国内政治
    日刊ゲンダイの「冒頭解散」説も、あながち荒唐無稽でない? (14コメント)
  • 2019/01/16 05:00 【韓国崩壊
    大切なことは日韓関係崩壊の「回避」でなく「影響の最小化」 (26コメント)
  • 2019/01/15 22:00 【時事|韓国崩壊
    【速報】時事「韓国が回答期限拒否」、ただし大勢に影響なし (8コメント)
  • 2019/01/15 15:30 【時事|韓国崩壊
    韓国「日本と価値共有せず」 「日本は無礼で非紳士的」とも (34コメント)
  • 2019/01/15 12:30 【時事|韓国崩壊
    レーダー照射巡り、そろそろ日韓二国間協議を打ち切る局面か (17コメント)
  • 2019/01/15 10:45 【時事|外交
    「世界よ、これが中国だ」 中国、ロシアとどう付き合うか (6コメント)
  • 2019/01/15 05:00 【韓国崩壊
    レーダー照射事件巡る日韓協議と「日米英仏豪加連合」の成立 (19コメント)
  • 2019/01/14 22:15 【時事|韓国崩壊
    徴用工判決問題の節目は4月12日か 日本政府の狙いとは? (8コメント)
  • 2019/01/14 08:00 【外交
    外交とは、人間関係の延長 「価値」と「利益」で理解すべき (22コメント)
  • 2019/01/14 05:00 【韓国崩壊
    日本国内から日本の足を引っ張る奇妙な人たち (35コメント)
  • 2019/01/13 12:00 【マスメディア論|時事
    まとめサイトの社会的役割、『もえるあじあ』の興味深い記事 (15コメント)
  • 2019/01/13 08:00 【金融
    資金循環分析:6月の「消費税増税法廃案」解散に期待したい (36コメント)
  • 2019/01/13 05:00 【時事|韓国崩壊
    いまや「日本が考える韓国の位置付け」は北朝鮮、中国と同じ? (19コメント)
  • 2019/01/12 15:30 【時事|韓国崩壊
    朝鮮日報「日本で反韓世論拡散」 皮肉ながら韓国に感謝します (25コメント)
  • 2019/01/12 09:00 【ブログ講座
    【ブログ講座】第2回:独自サイトか、大手ブログか? (4コメント)
  • 2019/01/12 05:00 【時事|韓国崩壊
    日米英などの海洋同盟が成立しても、そこに韓国の姿はない (12コメント)
  • 2019/01/11 14:00 【時事|韓国崩壊
    協議申入は日本政府の「時間稼ぎ」?そしてその真の狙いとは (89コメント)
  • 2019/01/11 11:11 【金融
    基礎資料「日本全体の資金循環(2018年9月末)」の公表 (10コメント)
  • 2019/01/11 10:15 【韓国崩壊
    「関係悪化は双方に原因」の無責任 日韓の本当の「正常化」 (28コメント)
  • 2019/01/11 05:00 【韓国崩壊
    読者様のコメントより:「韓国の迂回貿易」について考える (23コメント)
  • 2019/01/10 22:00 【時事|韓国崩壊
    【速報】韓国首相「日本の指導者が政治目的で反韓感情利用」 (16コメント)
  • 2019/01/10 13:30 【時事|韓国崩壊
    正気の沙汰とは思えない、韓国大統領の「年頭会見」 (54コメント)
  • 2019/01/10 11:00 【韓国崩壊
    日韓請求権協定の手続と「韓国社会の崩壊」という嫌な予感 (21コメント)
  • 2019/01/10 05:00 【マスメディア論
    「国益」と「愛国者」、そして「国民の敵」について考える (13コメント)
  • 2019/01/09 17:30 【時事|韓国崩壊
    【速報】日本政府、請求権協定に基づき韓国に協議申し入れへ (19コメント)
  • 2019/01/09 11:45 【時事|経済全般
    自由貿易と「ウィン・ウィン」を否定するかの韓国経済新聞 (12コメント)
  • 2019/01/09 05:00 【時事|韓国崩壊
    株式差押えは「日本企業に実損出ていない」の屁理屈のため? (28コメント)
  • 2019/01/08 21:45 【時事|韓国崩壊
    【速報】新日鐵住金の在韓資産差押えを韓国地裁が認める (6コメント)
  • 2019/01/08 14:30 【時事|韓国崩壊
    日韓の「情報戦」が開戦したなら戦力の逐次投入はタブー (33コメント)
  • 2019/01/08 10:30 【韓国崩壊
    あまりに惜しい鈴置説の「最終回」 鈴置先生に感謝します (23コメント)
  • 2019/01/08 05:00 【マスメディア論
    すぐれたウェブ評論サイトが新聞、テレビを駆逐する! (29コメント)
  • 2019/01/07 11:30 【時事|韓国崩壊
    韓国メディアの「喧嘩両成敗」的な主張はもう聞き飽きた (56コメント)
  • 2019/01/07 05:00 【韓国崩壊
    今週の焦点は防衛省の再反論と安倍総理の「毅然とした措置」 (23コメント)
  • 2019/01/06 16:00 【時事|韓国崩壊
    【速報】安倍総理、NHKで韓国に対する「具体的措置」に言及 (15コメント)
  • 2019/01/06 15:45 【マスメディア論|時事
    「あじあにゅーす2ちゃんねる」が長尾敬議員の主張を歪曲 (12コメント)
  • 2019/01/06 07:00 【ブログ講座
    【ブログ講座】第1回:「人生」と「使命」について考えてみる (4コメント)
  • 2019/01/06 05:00 【時事|韓国崩壊
    もういちど考える:そもそも韓国海軍は何をやっていたのか? (34コメント)
  • 2019/01/05 14:30 【時事|韓国崩壊
    レーダー照射事件、そろそろ韓国に対する制裁が必要ではないか (45コメント)
  • 2019/01/05 08:00 【雑感オピニオン
    読者の皆さま:個人ブログをお持ちの方は是非教えてください (9コメント)
  • 2019/01/05 05:00 【時事|韓国崩壊
    レーダー照射事件を含め、国民は安倍政権の対応を見ています (26コメント)
  • 2019/01/04 17:15 【時事|韓国崩壊
    韓国政府・国防部の動画をどう見るか? (36コメント)
  • 2019/01/04 15:15 【時事|韓国崩壊
    【速報】韓国政府が動画を公表 (19コメント)
  • 2019/01/04 14:30 【韓国崩壊
    北朝鮮に理解示して日本には逆ギレする韓国政府の支離滅裂さ (8コメント)
  • 2019/01/04 11:00 【時事|外交
    無法国家・中国への渡航を警告した米国政府を日本政府も見習え (3コメント)
  • 2019/01/04 06:00 【時事|韓国崩壊
    「仕事始め」の安倍政権、支離滅裂な韓国にどう対応するか? (23コメント)
  • 2019/01/04 05:00 【時事|雑感オピニオン
    天皇陛下を戴いていることを、日本国民の1人として誇りに思う (8コメント)
  • 2019/01/03 06:00 【時事|韓国崩壊
    レーダー照射事件巡り、韓国が歩み始めた「自滅の道」とは? (29コメント)
  • 2019/01/03 05:00 【時事|韓国崩壊
    徴用工「差押え」の不思議 非上場株の換金処分は著しく困難 (10コメント)
  • 2019/01/02 15:15 【時事|韓国崩壊
    徴用工差押え報道が事実なら、政府は速やかに対抗措置講じよ (15コメント)
  • 2019/01/02 08:00 【時事|韓国崩壊
    徴用工差押えとレーダー照射はどうなる?正常化する日韓関係 (26コメント)
  • 2019/01/02 05:00 【時事|韓国崩壊|外交
    金正恩の「新年の辞」と、私たち日本国民に求められる覚悟 (6コメント)
  • 2019/01/01 05:00 【マスメディア論
    新年にあたり、「社説のブログ化」について考えてみる (6コメント)
  • 2019/01/01 00:00 【雑感オピニオン
    新春のご挨拶 (27コメント)
  • 2018/12/31 12:00 【時事|韓国崩壊
    韓国メディアが「安倍が政治利用」「カミカゼ攻撃」と逆ギレ (21コメント)
  • 2018/12/31 10:00 【マスメディア論
    年末の「恥知らず」特集 やっぱり朝日新聞は国民の敵 (13コメント)
  • 2018/12/31 05:00 【韓国崩壊
    やはり韓国を「日米韓3ヵ国連携」から追い出すのが正解か? (22コメント)
  • 2018/12/30 15:30 【時事|外交
    台湾加油!戦略的互恵関係に基づく日中関係構築を目指すべき (16コメント)
  • 2018/12/30 08:00 【経済全般
    朝日新聞が消費税を論じるなら、軽減税率を返上するのが筋だ (6コメント)
  • 2018/12/30 05:00 【時事|韓国崩壊
    レーダー照射事件 現時点で「落としどころ」探るのは尚早だ (45コメント)
  • 2018/12/29 10:00 【雑感オピニオン
    今月も100万PV ウェブ評論サイトの「使命感」とは? (15コメント)
  • 2018/12/29 05:00 【時事|韓国崩壊
    さらば密室外交 防衛省による動画公開を歓迎すべき理由 (66コメント)
  • 2018/12/28 21:00 【時事
    防衛省が公開した動画をどう見るか? (24コメント)
  • 2018/12/28 17:07 【時事
    【速報】防衛省が動画を公開 (20コメント)
  • 2018/12/28 11:30 【時事|金融
    金融政策と為替介入をごっちゃにする韓国銀行のデタラメ報告書 (10コメント)
  • 2018/12/28 10:30 【時事|外交
    中国漁船による犯罪に「撤収」しかできないタテ割り日本 (7コメント)
  • 2018/12/28 05:00 【時事|韓国崩壊
    レーダー照射事件、韓国による謝罪と責任者の処罰が最低ライン (35コメント)
  • 2018/12/27 12:15 【時事|韓国崩壊
    徴用工訴訟:あれ?結局差押えはしないのですか? (10コメント)
  • 2018/12/27 11:30 【時事|外交
    中国漁船や韓国海軍の蛮行は日本が舐められている証拠 (8コメント)
  • 2018/12/27 10:30 【時事|金融
    専門家の視点で、ゴーン氏の「スワップ契約」報道を検証する (10コメント)
  • 2018/12/27 05:00 【時事|韓国崩壊
    南北鉄道着工式をやってしまった韓国と「チキンレース」仮説 (23コメント)
  • 2018/12/26 13:30 【時事|韓国崩壊
    読者コメントに感じる、「日韓の特別な時代」の終焉 (23コメント)
  • 2018/12/26 11:30 【時事|国内政治
    ウェブサイト恒例「歴代内閣在任期間比較」 (3コメント)
  • 2018/12/26 10:30 【時事|外交
    「外交に関する世論調査」2018年最新版レビュー (5コメント)
  • 2018/12/26 05:00 【韓国崩壊
    正論に慌てふためく韓国 徴用工判決の強制執行はどうなる? (23コメント)
  • 2018/12/25 21:45 【時事|韓国崩壊
    徴用工巡る韓国の「日本専門家」見解、てんでお話にならない (13コメント)
  • 2018/12/25 14:30 【時事|韓国崩壊
    【速報】防衛省が韓国側言い分に再反論、その重要な意義とは? (32コメント)
  • 2018/12/25 10:30 【時事|韓国崩壊
    レーダー照射事件、韓国メディアは日本に責任転嫁し逆ギレ (18コメント)
  • 2018/12/25 05:00 【韓国崩壊
    韓国との外交では、「道徳外交」「密室外交」を完全否定せよ (13コメント)
  • 2018/12/24 22:00 【時事|韓国崩壊
    【速報】やっぱり逃げた!韓国側弁護団、強制執行日時明言せず (7コメント)
  • 2018/12/24 15:00 【時事|韓国崩壊
    やっぱり出てきた!「威嚇飛行をした日本の方が悪い」の詭弁 (19コメント)
  • 2018/12/24 08:00 【雑感オピニオン
    今年もあと1週間 年末年始の雑感 (7コメント)
  • 2018/12/24 05:00 【時事|韓国崩壊
    自業自得の無責任国家・韓国の末路 「北の共犯者」を許すな (17コメント)
  • 2018/12/23 08:00 【時事|韓国崩壊
    このタイミングでなぜ米国が北朝鮮への人道支援を見直すのか (14コメント)
  • 2018/12/23 05:00 【時事|韓国崩壊
    韓国軍のレーダー照射は「瀬取り」と関連付ければ説明が付く (74コメント)
  • 2018/12/22 08:00 【韓国崩壊
    下條教授の正論に喝采を送りたいが、「時すでに遅し」か? (41コメント)
  • 2018/12/22 05:00 【韓国崩壊|外交
    韓国は日本に宣戦布告でもするつもりなのか? (49コメント)
  • 2018/12/21 22:10 【時事|韓国崩壊
    【速報】韓国駆逐艦が自衛隊機に向けて火器レーダー照射 (20コメント)
  • 2018/12/21 13:25 【時事|金融
    ゴーン容疑者再逮捕と「売建オプション」、核心は特別背任罪 (9コメント)
  • 2018/12/21 11:00 【時事|韓国崩壊
    日本の外務省高官が訪韓 外務省は韓国に変な譲歩をするな (14コメント)
  • 2018/12/21 08:00 【時事|韓国崩壊
    「韓国はレッドチーム」、韓国メディアはそろそろ現実認めよ (7コメント)
  • 2018/12/21 05:00 【時事|国内政治|外交
    防衛大綱見直しは「国民の敵」発見器 敵対国はどこだ? (13コメント)
  • 2018/12/20 14:30 【時事
    宜野湾市でも県民投票拒絶の「民意」が示された (2コメント)
  • 2018/12/20 11:30 【時事|韓国崩壊
    「韓国政府相手取った徴用工訴訟」は歓迎すべき?まさか! (15コメント)
  • 2018/12/20 07:00 【日韓スワップ|金融
    総論:外貨準備の虚実 韓国の外貨準備の額は信頼できるのか (14コメント)
  • 2018/12/20 05:00 【マスメディア論|時事
    河野外相会見で勝手に国民の代表名乗るマスコミ記者の傲慢さ (4コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。