関西や北海道を相次ぎ大きな災害が襲いました。被災された皆様には心よりお見舞いを申し上げますとともに、一日も早い回復をお祈りしたいと思います。ただ、それと同時に本日は、「公共事業悪玉論」について、冷静に考えるのにお付き合い頂きたいと思います。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018/09/09 17:45追記

匿名のコメント主様からのご指摘を受けて、北陸新幹線に関する記述を修正しています。

(誤)「これは、東京駅から北に向かい、大宮、熊谷からさらに分岐して、長野、富山、金沢まで至る新幹線ですが、

(正)「これは、東京駅から北に向かい、大宮、高崎からさらに分岐して、長野、富山、金沢まで至る新幹線ですが、

読者の皆様に誤植をお詫び申し上げますとともに、貴重なご指摘を下さった匿名のコメント主様には深く御礼申し上げます。引き続きご愛読ならびにお気軽なコメントを賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

公共事業悪玉論

  • 公共事業は無駄だ。
  • 公共事業は悪だ。
  • 公共事業は、地方のゼネコンを生かすための利権に過ぎない。

こんな言説を信じている人は、日本国内では決して少なくないと思います。また、

車が1台も通らないような農道、生活道路、高速道路を全国各地に作ってどうする。」「万年赤字の空港を作りまくってどうする。」「作る前から採算が取れないとわかっている鉄道を作ってどうする。」

といった具合に、「採算を度外視した無駄な投資」に対する嫌悪感は、現在でも非常に強いと思います。これこそ、「公共事業悪玉論」の典型例でしょう。

こうした「公共事業悪玉論」が出てくる理由は、何といっても採算性の見積もりの甘さと、失敗した時の税金負担の大きさにあります。

まず、これらのインフラ設備は、作るのに莫大なカネが必要です。それだけではありません。作ったらおしまい、ではなく、一般に設備が大掛かりであればあるほど、作ったあとにも、莫大な維持管理費が必要になります。

実際、地方都市では、公共事業で作られた施設の採算性、維持管理コストなどが問題になっている、というケースは枚挙にいとまがありませんし、後述するとおり、第三セクター(三セク)の経営破綻事例も全国で相次いでいます。

最悪の場合、これらの設備の赤字を穴埋めするために、国民の税金が投じられることもあり得ます。

つまり、「最初から採算性に疑問がある施設を作った」、「施設を作った後で施設を運営する第三セクターに累積赤字が生じた」、といったニュースを見れば、誰だって「無駄な公共事業はやるべきではない」、と思うはずです。

某県の事例:「三セク・XX遊園地の大失敗」

そんな遊園地、誰が行くんですか?

ところで、こんなウェブサイトを執筆していると、自分でも設定を忘れそうになるのですが、こう見えても私は公認会計士です(笑)そして、公認会計士とは「会計監査」がメインの業務です。そして、私自身は20年近く前に、某県で第三セクター(県庁と地元有力企業が合弁出資した株式会社)の会計監査を担当していました。

この会社、資本金は50億円であり、当時の商法特例法上の大会社要件に該当していたことから、会計監査の法的義務が発生。しかもA県の職員の天下り先でもあったため、法令順守の観点から私が勤めていた監査法人が会計監査人に就任していたのです。

この第三セクターの企業、実名は勘弁して頂きたいのですが、仮に「XX遊園地」とでもしておきましょう。この「XX遊園地」は、「A県」という地方公共団体が、県内の過疎地に娯楽を提供する目的で開設したテーマパークです。

遊園地、テーマパークといえば、全国的には東京ディズニーランドや大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)、さらには東日本では富士急ハイランドや東武ワールドスクエアなどが有名ですが、私が会計監査を担当していたのは、こんな有名な遊園地ではありません。

観覧車が1台、ジェットコースターが1機、メリーゴーランドが1台、ゴーカートが1ヵ所、それからA県出身の芸術家の常設展示場が1棟建てられていて、それ以外にはお土産屋とレストランが併設された建物(裏に遊園地の事務所付き)が1棟という、まことにこじんまりとした遊園地でした。

いや、もっとハッキリ申し上げるならば、「そんな遊園地、いったいどこの誰が好きこのんで行くんですか?」と言いたいほど、つまらない遊園地でした。アトラクションも大したことがなく、職員の目にも生気がなく、極端な言い方をすれば、最初から倒産するために作られたような会社だったとしか思えません。

会計監査人が見た三セクの経営破綻

ところで、財務分析上の重要な考え方が、「損益分岐点売上高」です。

たとえば、あるラーメン屋さんで原価率が75%、人件費や地代家賃、電気代などの固定費が1ヵ月100万円だったとすれば、このラーメン屋さんは1カ月当たり400万円の売上高が必要です。その計算式は、

損益分岐点売上高=経費÷(1-原価率)

で求められます。

ためしにこのラーメン屋さんの売上高が400万円だったとしましょう。ラーメンを作るためのコスト(原価)は400×75%=300万円、そして固定費が100万円なので、このラーメン屋さんの営業利益は、確かに0円です。

400万円-300万円-100万円=0円

つまり、このラーメン屋さんは、売上高400万円を境に、これを上回れば営業利益がどんどん増えていきますし、これを下回れば赤字になります。そして、いつまでも赤字が続けば、やがては店を畳まねばなりません。

この「損益分岐点売上高」という考え方は、ほかの多くの業態にも応用が可能であり、私が監査していた三セク「XX遊園地」にしても、同じ議論が成り立っていました。

この「XX遊園地」の主な固定費は、「▼アトラクションの減価償却費(年間10億円)、▼A県や出資母体である某大企業で『使えない』と判断されて天下ってきた無能な職員の人件費(年間5億円)、▼電気代、ガス代、通信費、監査報酬などの経費(年間5億円)」、合計20億円です。

これに対し、来場者がこの遊園地で1人あたり2000円を使ってくれると仮定すれば、年間100万人、1日当たり2739人が入場してくれれば、カツカツ、赤字にならないで済む計算でした。実際、A県が会社設立前に作成した計画書によれば、年間入場者数は120万人で、黒字になるはずだったのです。

しかし、ふたを開けてみたら、肝心の1日の入場者数は多くても500人、酷い時には100人前後というありさまで、しかも客単価は2000円どころか半額の1000円という惨状。開業初年度の入場者数は50万人でしたが、翌年は40万人、さらに翌年は20万人と、当初想定の20%に過ぎませんでした。

つまり、年間売上高は目標24億円に対し、実際は2億円少々と、惨憺たる状況です。

といっても、この会社は資本金50億円に加え、A県からの借入金が100億円あり、計算上、資金繰り的には10年ほど生き延びるはずでした。というのも、減価償却費は実際に現金が出ていく経費ではなく、本当に出て行く現金は年間10億円だったからです。

そして、このXX遊園地に勤めている人は、自分が在職している間だけは無事にやり過ごし、さっさと退職金をもらって退職する、ということだけを目的にしていたのです。

甘い経営見通し、無能な人材、潰れるべくして潰れる会社

私自身、当時は監査法人の一介の職員に過ぎず、かつ、その監査法人は早々に退職してしまったので、それっきりこの会社との縁は切れました。

しかし、その後、ふとした拍子にその会社の元職員からメールを貰い、その会社は私の予想通り、設立から12年目に資金ショートして特別清算の適用を申請し、解散したと聞きました。私個人的には、予想していた倒産時期をピタリと当てたので、少しだけ嬉しかったのは内緒です(笑)

ただ、A県民からすれば、このXX遊園地のために、100億円を超える血税が、12年かけてドブに捨てられたようなものでしょう。しかも、A県は地方交付税交付団体でしたので、間接的にはA県民だけでなく、私たち日本国民全員の血税も、このXX遊園地の無能な職員どもによって食い物にされたという言い方もできます。

XX遊園地はA県以外にも、関西で某著名な遊園地を運営していた会社からの出資を受け入れていた関係で、その某遊園地からもたくさんの天下り職員を受けいれていました。しかし、その手の人材は親会社で使い物にならなくなって放逐されたような人たちであり、やる気もなにもあったものではありません。

つまり、この会社が経営破綻した理由は、非常に簡単です。

最初に会社設立を計画した県庁の職員が、基本的な収支計算すらできないボンクラだったこと。

民間企業から天下っていた役職員たちが、その場だけうまく取り繕うような連中だったこと。

県庁から天下っていた役職員たちが、自分で経営努力せず、困ったらすぐに県に相談するほど主体性のない連中だったこと。

そして、公務員が企画設計したこの手の会社が、収支見通しの甘さから経営破綻するのは、ある意味で当たり前の話なのだと思います。そして、こうした問題三セクを作った県の幹部職員どもが、その三セクが経営破綻するころにはすでに定年退職し、悠々自適の生活を送っているというのも腹立たしい話です。

このように考えていくならば、私は少なくとも地方公共団体が安易に三セクを作ることを規制すべきだと考えています。やるならば公営企業、あるいは県営遊園地として経営し、毎年、県議会で予算と決算を審議させるのが筋でしょう。

しょせん、公務員に企業経営などできません。XX遊園地のような愚を、絶対に繰り返してはならないと強調したいと思います。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



すべての公共事業が悪なのか?

問題は公共投資そのものではない

このA県の事例は極端なものですが、似たような事例は、全国そこらじゅうにあるのではないでしょうか?

私はその後、東京の某大手監査法人に転職し、さらにはさらに某社に転職して、その間、一貫して金融規制と金融商品会計に特化してきたため、XX遊園地以外の三セクの財務諸表を深く知り得る立場になることはありませんでした。

しかし、この某社に在職中の10年弱の間で、私は全国各地を出張。青森駅前の複合商業施設「アウガ」を筆頭に、さまざまな地方の三セク経営の商業施設などを、直接、自分の目で眺めて来たのも事実です。

「アウガ」と言ってピンとくる人は鋭いと思いますが、これは青森市が出資した三セク「青森駅前再開発ビル(株)」が運営していたビルのことですが、同社は昨年7月に青森地裁に特別清算を申請。今年4月に特別清算手続が終了しています。

青森駅前再開発ビル(株)(2017/07/05付 東京商工リサーチHPより)
アウガ/経営破綻 債権放棄18億円超 特別清算終了を報告 青森市 /青森(2018年4月18日付 毎日新聞デジタル日本語版より)

この「アウガ」を初めとする全国各地の三セク系の商業施設を眺めていて感じたのですが、三セクの経営破綻原因の圧倒的多くは、役所が無理な採算見通しを立てて強引に設立・運営するからだと思います。逆にいえば、最初から「赤字になるが地域の生活のために必要だ」と規定し、議会のコンセンサスを取れば良いのです。

過疎地のコンビニ、地方の空港

私が最初に申し上げたXX遊園地の事例や、青森市のアウガの事例は、別に極端な事例ではありません。得てして地方では、役所がむちゃくちゃな採算計画を立てて強引に商業施設を作り、経営破綻して税金を浪費する、といったことが発生しています。

しかし、どうして人々が怒るのかといえば、突き詰めて言えば、「むちゃくちゃな採算計画」を立てているからです。そして、「最初から赤字になるのはわかっているが、この地方にはこの投資が必要だから、赤字を覚悟でこの施設を作る」と決めて、コンセンサスを取っていれば、人々が怒ることはありません。

たとえば、過疎地だと、そもそも歩いていける範囲内にお店が1軒もない、というケースは多々あります。その理由は、民間のスーパーやコンビニは商圏が成り立っていなければそもそも進出しないからであり、集落が高齢化すれば、そのうちその集落の住民は、生活物資の調達にも事欠くという恐れもあります。

そこで、店を開けば赤字になることは分かっているにしても、あえてそこに店を開いてもらうために、役所が土地と建物を無償提供し、固定資産税を免除し、さらには当初事業資金を贈与する、といったかたちで税金を投入したとしても、このようなケースでは地元の理解が得られるかもしれません。

さらに、交通が不便な場所に空港を作り、東京からの直行便が飛ぶようになれば、交通が不便な場所であっても住もうと考える人は出現するはずです。たとえば、国境近くの離島などに人が住んでいてくれれば、それだけで日本の国土の守りに役立ちます。

このように考えていけば、「経済合理性」だけでなく、「それ以外の目的」をきちんと合理的に説明すれば、最初から赤字前提で施設を建設しても、私たち有権者としては納得できるはずです。

神戸空港の事例

ところで、私自身は「新宿」会計士と名乗っていますが、もともとの出身地は、アジアでは香港と並ぶ素晴らしい港町・神戸です。神戸はほどほどに都会でありながらも海、山が近く、風光明媚で暮らしやすい素敵な街ですが、それと同時に神戸は、明治維新以降、天然の良港の後背地として発展してきた都市でもあります。

そんな都市に、1970年代ごろから沖合を埋め立てて国際空港を建設しようとする案が持ち上がりました。これが「神戸国際空港」構想です。

ところが、1970年代といえば、全国的に公害が問題化していた時代でもあり、また、妙に朝日新聞の購読率が高いという事情もあり、神戸市会(市議会に相当)は「革新勢力」(という名の反日勢力)に牛耳られていたため、結局、「神戸国際空港」構想は立ち消えになりました。

大阪、京都、神戸という3つの大都市を抱える関西は、日本だけでなく世界的に見ても極めて重要な経済圏であり、「神戸国際空港」に代わって泉州沖を埋め立てて建造された「関西国際空港」は、いまや立派な関西の表玄関となっています。近年の日本旅行ブームもあり、日々、多くの外国人観光客の方々も関空を利用しているほどです。

一方、神戸は1995年の阪神・淡路大震災で大きな被害を受け、これをきっかけに神戸の経済は衰退の一歩を辿っているようにも見受けられます。しかし、この「神戸国際空港」構想がもし実現していたら、神戸は力強く復興を遂げていたのではないかとも思え、元神戸市民の立場としては、残念でなりません。

ただ、神戸市会や神戸市役所はその後、空港建設反対から一転。阪神・淡路大震災からの復興という意味でも「神戸空港」構想が推進されました。途中、30万人を超す神戸市民の反対署名が集められるなどの紆余曲折もあったものの、2006年にようやく神戸空港が開港し、現在に至ります。

現状の神戸空港は国内線専用空港であり、しかも伊丹空港や関西国際空港などと空域が重なるという事情もあり、現時点では1日の便はちょうど往復30便に規制されています  1)内訳は▼東京便(往復9便)、▼札幌便(往復6便)、▼仙台便(往復2便)、▼茨城便(往復2便)、▼長崎便(往復3便)、▼鹿児島便(往復2便)、▼那覇便(往復6便)  。

開港前には採算性に疑問を持つ声も多々あり、また、開港後はリーマン・ショックに加え、JALが神戸空港から撤退するなどの打撃もありました。しかし、その後はスカイマークが神戸空港を西の拠点としたことなどの効果もあり、現在は1日当たり往復30便の枠をフルに使い切っている状況であり、また、利用者数も順調に伸びています。

関西国際空港水没

バックアップ機能は万全!

ところで、今週、大型の台風21号が関西に上陸し、関西国際空港の一部滑走路が水没するなど、大きな打撃を受けています。また、関空と対岸の連絡橋にタンカーが衝突し、連絡橋が破損するなどして、空港の機能が損なわれています。

こうしたなか、昨日は時事通信がこんな記事を配信しています。

伊丹、神戸に国際線=関空本格復旧までの間-石井国交相(2018/09/07-12:39付 時事通信より)

これは、関空で当面、運行本数が限られると見られることから、関西のほかの2空港である伊丹空港、神戸空港に国際線を受け入れる体制を確保する方向で、国土交通省が地元自治体などと調整に入った、とする記事です。

もちろん、神戸空港は国内線専用空港であり、検疫、入出国審査などの機能はありません。ただ、規制官庁である国交省の判断次第では、現在の神戸空港の制約となっている「1日往復30便体制」についても一時的な緩和が可能です。

そして、神戸空港は関空と比べて小規模であるとはいえ、もともとは24時間運用可能な海上空港として作られたという経緯もあり、その意味では伊丹空港よりも柔軟な運用が期待できます。

要するに、今回の災害は、「神戸空港単体で見たときの採算性」ではなく、「関西にバックアップ可能な空港が存在すること」の重要性を、改めて認識するきっかけになったのではないかと思うのです。

新幹線・空港に無駄なし?

同じ議論は、たとえば新幹線などにも成立します。

現在、陸路で東京から大阪に行くメインの手段は東海道新幹線ですが、将来的にリニア新幹線が開業すれば、経路が2つ出来上がることになります。万が一、東海道新幹線かリニア新幹線が運休せざるを得ない状況となったとしても、もう片方が動いていれば、東京・大阪間の陸上交通は継続します。

ただ、私が注目している路線は、もう1つあります。それが、北陸新幹線です。

これは、東京駅から北に向かい、大宮、高崎からさらに分岐して、長野、富山、金沢まで至る新幹線ですが、将来的には京都、大阪までの延伸が計画されています。もちろん、東京・大阪間を、わざわざ北陸方面から遠回りするというニーズはあまりないかもしれませんが、「バックアップ機能」は重要です。

国益の最大化という視点を持て!

要するに、「それ単体での採算性」で短絡的に必要、不要と決めるのではなく、総合的なビジョンに立脚して、投資の必要性を決めるべきなのです。ただし、その際の視点は「我田引水」ではなく、「国益の最大化」でなければなりません。

もちろん私も、無責任な第三セクターによる放漫経営を許してはならないと考えている人間の1人ではありますが、だからといって、すべての公共事業、公共投資が「無駄なものだ」と決めつけるのは逆にいかがなものかと思います。

たとえば、国防上、離島に人が住んでいてくれることは、非常に大きなメリットにもつながります。よって、これらの離島に作る空港や、これらの空港と東京を結ぶ直通便については、たとえ赤字であったとしても、国費による補助が行われるべきだとする議論は成り立つでしょう。

つまり、赤字になるなら赤字になるなりに、私たち国民の目から見て納得がいく理屈が成り立っていればよいのです。

無駄な公共事業は論外ですが、すべての公共事業が悪と見るべきではなく、とくに国土強靭化に資する投資については、むしろ積極的に推し進めるのが、むしろ次世代の日本国民に対する責任です。

また、恩恵が多世代に及ぶ施設・設備(たとえば耐用年数が50~100年の港湾、橋梁など)については、それこそ私たちの世代の税金ではなく、長期国債、超長期国債を発行して建設資金に充てるのが筋ではないかと思うのです。

これについては、まだまだ議論すべきところはたくさんあるのですが、当ウェブサイトとしても今後、じっくりと考えていきたいと思います。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2019/03/23 05:00 【マスメディア論
    あさま山荘事件と極論の出現:議論の拒絶の先に未来はない (4コメント)
  • 2019/03/22 17:00 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    「外国との通貨スワップを見せつける」というのも制裁のうち (12コメント)
  • 2019/03/22 13:30 【時事|外交
    米国が対北朝鮮制裁の強化に出るも「力不足」である理由は? (6コメント)
  • 2019/03/22 12:00 【時事|韓国崩壊
    雑感:韓国を考えるときのキーワードは「無責任」 (12コメント)
  • 2019/03/22 06:00 【政治
    「日本の金融機関は世界最大の資金の出し手」という事実 (6コメント)
  • 2019/03/22 05:00 【時事|韓国崩壊
    無責任極まりない中央日報の一方的かつ抽象的な対日批判社説 (28コメント)
  • 2019/03/21 08:30 【時事|韓国崩壊
    瀬取り監視活動で主導権握る日本 (32コメント)
  • 2019/03/21 05:00 【時事|韓国崩壊
    どうせ「未来志向に基づく日韓対等の関係」が成立しないなら… (29コメント)
  • 2019/03/20 17:00 【時事|韓国崩壊
    ハガティ駐日米大使の寄稿文は韓国に対する強い警告なのか? (18コメント)
  • 2019/03/20 15:30 【時事|韓国崩壊
    セルフ経済制裁 「戦犯企業ステッカー」は韓国に跳ね返る (43コメント)
  • 2019/03/20 12:00 【時事|韓国崩壊
    北朝鮮「瀬取り」 国際社会の対応主導する日本、逃げる韓国 (22コメント)
  • 2019/03/20 05:00 【時事|金融
    財務省のウソ「国の借金論」を暴露する複式簿記の導入は必須 (26コメント)
  • 2019/03/19 11:30 【時事|金融
    中央日報さん、建物作れば「金融ハブ」になるわけじゃないですよ (18コメント)
  • 2019/03/19 11:00 【時事|韓国崩壊
    反韓・嫌韓を戒めるニューズウィーク日本版記事をどう読むか (35コメント)
  • 2019/03/19 10:00 【時事|金融
    【速報】日銀資金循環統計:「バランスシートで見る日本」
  • 2019/03/19 05:00 【金融
    カリブ海の小国に63兆円を貸し付ける最強の日本の金融機関 (12コメント)
  • 2019/03/18 14:30 【時事|韓国崩壊
    「フッ酸禁輸観測」に見る韓国メディアの焦りが目立ってきた (53コメント)
  • 2019/03/18 10:45 【時事|韓国崩壊
    日本の「韓国外し」は急速に進むのか?安保から見た日韓関係 (12コメント)
  • 2019/03/18 05:00 【政治
    日韓関係清算はやむを得ないにしても、準備というものがある (31コメント)
  • 2019/03/17 17:30 【マスメディア論|時事
    「権力と立ち向かう」の意味を理解していないサヨクの皆さん (27コメント)
  • 2019/03/17 05:00 【韓国崩壊
    ハンギョレ新聞の記事から垣間見える、日韓関係と日本の国益 (44コメント)
  • 2019/03/16 11:11 【時事|外交
    想定通りの北朝鮮の協議中断 必要なのは「さらなる圧力」 (30コメント)
  • 2019/03/16 05:00 【マスメディア論
    サヨクの皆さんの主張がつまらないのは議論を拒否するからだ (57コメント)
  • 2019/03/15 12:00 【時事|韓国崩壊
    政経分離?「日韓民間交流を後退させるな」論への違和感 (52コメント)
  • 2019/03/15 08:00 【時事|韓国崩壊
    日韓関係:今後予想される仲裁手続と制裁、そして日本の覚悟 (12コメント)
  • 2019/03/15 05:00 【雑感オピニオン
    批判されたって構わない!敢えて言おう、「日本は滅びない」と (25コメント)
  • 2019/03/14 22:22 【時事|韓国崩壊
    「韓国制裁なら日本にも打撃」?ええ、もちろん覚悟の上です (35コメント)
  • 2019/03/14 12:15 【時事|韓国崩壊
    【続報】国連安保理報告書「文在寅のパレード」写真の意味 (13コメント)
  • 2019/03/14 12:00 【時事|韓国崩壊
    時事「『韓国も』対抗措置を検討」 どうせやるなら徹底的に (37コメント)
  • 2019/03/14 10:30 【時事|韓国崩壊|外交
    【速報】国連安保理報告書 北朝鮮の制裁逃れ巧妙化・常態化 (12コメント)
  • 2019/03/14 05:00 【時事
    「3倍返し」という奇祭の起源 この困難をどう乗り切るか (25コメント)
  • 2019/03/13 22:15 【時事|韓国崩壊
    「慰安婦訴訟」開始?今のうちに対韓制裁立法を講じるべきだ (39コメント)
  • 2019/03/13 16:30 【時事|韓国崩壊
    無責任国家・韓国の「ツケ」を、むしろ積極的に負担すべきだ (21コメント)
  • 2019/03/13 10:45 【時事|韓国崩壊
    関係改善に向け努力すべきは「日韓双方」ではなく韓国の方だ (55コメント)
  • 2019/03/13 05:00 【外交|金融
    「北朝鮮外貨不足」という報道を額面どおり受け取って良いか (17コメント)
  • 2019/03/12 22:00 【時事|韓国崩壊|金融
    【速報】麻生太郎総理が関税、送金停止、ビザ発給停止に言及 (20コメント)
  • 2019/03/12 15:45 【時事|国内政治
    毎日新聞が報じた「安倍4選論」と後継者育成、そして野党問題 (22コメント)
  • 2019/03/12 10:00 【時事|韓国崩壊
    日本からの「セルフ経済制裁」を招いたとしても韓国の自業自得 (37コメント)
  • 2019/03/12 05:00 【韓国崩壊
    古き悪しき道徳的価値観にしがみつく韓国の愚かさと徴用工問題 (40コメント)
  • 2019/03/11 22:45 【時事|韓国崩壊
    【速報】共同通信が「仲裁委員会提案へ準備」と報じる (8コメント)
  • 2019/03/11 14:30 【時事|国内政治
    立憲民主党・川内博史議員「実質15万円」発言のナンセンス (45コメント)
  • 2019/03/11 11:11 【RMB|時事|金融
    語るに落ちる中国人民銀行総裁発言 資本自由化できない中国 (10コメント)
  • 2019/03/11 05:00 【韓国崩壊
    国益から読み解く、「日本の対韓制裁」の在り方と目的とは? (44コメント)
  • 2019/03/10 22:00 【時事|韓国崩壊
    読者コメントに感謝:「徴用工」記事リンクなどを紹介します (16コメント)
  • 2019/03/10 12:30 【時事|韓国崩壊
    【速報】時事通信「日本政府が韓国に対抗措置を検討」と報道 (63コメント)
  • 2019/03/10 05:00 【韓国崩壊
    「北朝鮮臨時政府」と「レーダー照射事件」の意外な関係とは (27コメント)
  • 2019/03/09 05:00 【雑感オピニオン
    「流し読み書評」で平気でウソをつく国の心理の正体を考える (53コメント)
  • 2019/03/08 22:00 【時事|韓国崩壊
    仮想通貨5億ドル窃盗事件 人類の敵・北朝鮮の存続を許すな (15コメント)
  • 2019/03/08 16:30 【時事|韓国崩壊
    韓国がドジを踏んだからといって、日本が得するとは限らない (38コメント)
  • 2019/03/08 10:00 【時事|韓国崩壊
    徴用工判決問題、三菱重工の知財差押えという動きをどう見るか (16コメント)
  • 2019/03/08 05:00 【RMB|金融
    「バスに乗り遅れた日本」と鳴かず飛ばずのAIIBの現状 (15コメント)
  • 2019/03/07 22:30 【時事|雑感オピニオン
    平気でウソをつく国の心理と対処法について知りたい今日この頃 (49コメント)
  • 2019/03/07 17:15 【時事|韓国崩壊|外交
    【速報】リーク記事?また出た国連北朝鮮制裁パネル報告書 (30コメント)
  • 2019/03/07 11:00 【時事|韓国崩壊
    「北朝鮮が核開発を継続中」に今さら気付く米メディア (48コメント)
  • 2019/03/07 05:00 【日韓スワップ|韓国崩壊|金融
    国際決済銀行統計から見る韓国経済の姿と通貨スワップ (31コメント)
  • 2019/03/06 10:00 【時事|韓国崩壊
    米韓同盟消滅の危機は日本にとってはチャンス (96コメント)
  • 2019/03/06 05:00 【マスメディア論
    公共放送としての資格なきNHKが「国民の敵」である理由 (8コメント)
  • 2019/03/05 16:45 【時事|韓国崩壊
    最大の焦点は「北朝鮮がどれだけ困っているか」 (34コメント)
  • 2019/03/05 11:30 【時事|外交
    IAEA天野事務局長、北朝鮮の核開発継続を示唆 (23コメント)
  • 2019/03/05 05:00 【マスメディア論
    企業経営から眺める新聞部数水増し疑惑と偏向報道の落とし前 (20コメント)
  • 2019/03/04 10:15 【時事|韓国崩壊
    慰安婦問題巡る「日本人として絶対に譲れない一線」 (107コメント)
  • 2019/03/04 05:00 【韓国崩壊|金融
    「韓国に対する経済制裁」のうち、「ヒトの流れの制限」とは? (14コメント)
  • 2019/03/03 13:45 【時事|韓国崩壊
    韓国の「保守・用日派」による「韓日論関係」をどう読むか (53コメント)
  • 2019/03/03 05:00 【マスメディア論
    埼玉県民様から:ことしも「日本の広告費2018」を読む (39コメント)
  • 2019/03/02 17:00 【マスメディア論|時事
    私が「新・今日の韓国マスコミダイジェスト!」を愛読する理由 (12コメント)
  • 2019/03/02 05:00 【時事|韓国崩壊
    韓国に対する対抗措置の発動が「遅れている」本当の理由とは? (88コメント)
  • 2019/03/01 14:20 【時事|韓国崩壊
    米朝決裂の最大の敗者は韓国 徴用工判決などの動きは? (31コメント)
  • 2019/03/01 10:00 【時事|外交
    米朝決裂、「バッドディールよりノーディール」これに尽きる (32コメント)
  • 2019/03/01 05:00 【RMB|日韓スワップ|時事|金融
    日印通貨スワップ協定成立の意味と予想される某隣国の反応 (17コメント)
  • 2019/02/28 21:40 【RMB|日韓スワップ|金融
    【速報】インドとの750億ドル規模のスワップを締結 (3コメント)
  • 2019/02/28 16:40 【時事|外交
    【速報】米メディア「米朝首脳、合意に達せず」 (75コメント)
  • 2019/02/28 16:00 【時事|雑感オピニオン
    「遅刻常習犯」が「時間守る人」にお願いした内容が凄い (16コメント)
  • 2019/02/28 11:30 【時事|外交
    米朝首脳会談と「今、北朝鮮制裁を解除すべきではない理由」 (19コメント)
  • 2019/02/28 05:00 【時事|国内政治
    自民党議員が女性問題で辞職 異性スキャンダル系議員の面々 (7コメント)
  • 2019/02/27 21:01 【時事|韓国崩壊
    「韓国渡航者への注意喚起」は外務省の単なるアリバイ作り? (48コメント)
  • 2019/02/27 11:45 【マスメディア論
    なぜ「マスゴミ」と呼ばれるのか?新聞社の苦境は自業自得  (21コメント)
  • 2019/02/27 05:00 【外交
    「国交正常化」?正気ですか、北朝鮮は犯罪者集団ですよ? (33コメント)
  • 2019/02/26 21:45 【マスメディア論|時事
    官房長官「あなたに答える必要はありません」発言を支持する (23コメント)
  • 2019/02/26 21:00 【時事|韓国崩壊
    毎日新聞が「日本は北朝鮮への人道支援に参加せず」と報道 (22コメント)
  • 2019/02/26 10:45 【時事|韓国崩壊
    康京和氏の慰安婦発言の問題点と日本政府の対応ぶりを考える (34コメント)
  • 2019/02/26 05:00 【韓国崩壊|金融
    外為法第16条の研究:韓国に対するカネの流れの制限とは? (26コメント)
  • 2019/02/25 15:30 【時事|韓国崩壊
    米朝会談と三一節前に:朝鮮日報の記事が色々な意味で興味深い (48コメント)
  • 2019/02/25 10:45 【政治
    「観艦式に韓国招待せず」?儀礼面で距離を置くことを歓迎する (27コメント)
  • 2019/02/25 05:00 【政治
    真の敵は日本共産党?沖縄県の県民投票をどう受け止めるか (25コメント)
  • 2019/02/24 22:30 【時事|国内政治
    琉球新報らの県民投票巡る狂喜乱舞ぶり、韓国メディアそっくり (29コメント)
  • 2019/02/24 15:00 【時事|韓国崩壊
    結局、日本は釜山沖会合共同訓練に参加するのか、しないのか (19コメント)
  • 2019/02/24 12:15 【政治
    「安倍総理は独裁者」と主張する方とツイッターで対話してみた (40コメント)
  • 2019/02/24 05:00 【時事|韓国崩壊
    釜山沖共同訓練参加を巡る報道の虚実と「本当の背景」を探る (30コメント)
  • 2019/02/23 13:30 【時事|韓国崩壊
    日韓関係は「日米韓3ヵ国連携の先行き」という視点こそ大事 (23コメント)
  • 2019/02/23 05:00 【韓国崩壊|金融
    韓国の経済統計の怪しさ:「家計債務でもウソをつく」? (35コメント)
  • 2019/02/22 22:22 【時事|雑感オピニオン
    【緊急速報】ぬわー!それを映画化するとは… (18コメント)
  • 2019/02/22 10:00 【マスメディア論
    新聞紙の利点:天ぷら、習字、靴の乾燥…まだまだあります! (17コメント)
  • 2019/02/22 05:00 【韓国崩壊
    日韓関係、「いっそ破綻させてしまう」というのも選択肢か? (72コメント)
  • 2019/02/21 10:45 【マスメディア論|時事
    「国民の代表」を騙る新聞記者、そして「国民の敵」 (36コメント)
  • 2019/02/21 05:00 【韓国崩壊
    「敵の手の内」を知るには、相手国の報道を見るのも1つの手 (52コメント)
  • 2019/02/20 15:00 【外交
    岩屋防衛相の「問題発言」 日本の思いが韓国に届かないわけ (33コメント)
  • 2019/02/20 11:30 【時事|韓国崩壊
    北朝鮮の非核化のために、できること、やらねばならぬこと (67コメント)
  • 2019/02/20 05:00 【金融
    繰り返す!日本は財政再建も消費増税も必要としていない (67コメント)
  • 2019/02/19 12:40 【韓国崩壊|経済全般
    ほら見たことか、強引な最低賃金規制が韓国の雇用を破壊する (93コメント)
  • 2019/02/19 05:00 【韓国崩壊|金融
    外為法第48条の研究:韓国に対するモノの流れの制限とは? (33コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。

    注記   [ + ]

    1.内訳は▼東京便(往復9便)、▼札幌便(往復6便)、▼仙台便(往復2便)、▼茨城便(往復2便)、▼長崎便(往復3便)、▼鹿児島便(往復2便)、▼那覇便(往復6便)