韓国メディア「日米韓で同時に慰安婦強制連行否定説」

いまや日韓関係の重しとなりつつある自称元慰安婦問題。これを巡って、韓国の『ソウル新聞』というメディアは木曜日、「慰安婦=強制連行説」を否定するような学説が、日米韓3ヵ国から同時に出てきた、とする記事が掲載されていました。韓国政府系の左派メディアとされるソウル新聞がこうした記事を掲載するくらいですから、もしかすると「慰安婦利権」も「利権の第3法則」(利権を持っている者の怠惰や強欲で利権が自壊することもある)に従い、自壊が始まったのかもしれません。

世界に広まる自称元慰安婦問題

自称元慰安婦問題の定義

当ウェブサイトではこれまで、何十回、いや、何百回となく指摘してきたとおり、自称元慰安婦問題とは、仮に事実であれば日本という国家の韓国人・朝鮮人に対する人道的な犯罪であり、もし事実でないとすれば、それは逆に、韓国や北朝鮮という国家の日本人に対する人道的な犯罪です。

いったい、どういう意味でしょうか。

少々くどくて恐縮ですが、お付き合いいただきたいのが、自称元慰安婦問題の定義です。

自称元慰安婦問題の定義
  • ①戦時中(1941年12月9日~1945年8月15日の期間)、
  • ②日本軍が組織としての正式な意思決定に基づき、
  • ③朝鮮半島で少女のみ20万人を強制的に拉致し、
  • ④本人の意に反して戦場に連行して性的奴隷として使役した、とされる問題

(【出所】著者作成)

①~④の構成要素のどれが欠落しても、この問題は成り立ちません。

要するに、日本軍が戦争を遂行するにあたって、本人たちの意に反していたいけな少女たちを強制連行したという、まことに許されざる問題なのであって、これが事実なのだとしたら、まさに私たち日本人は、すべての慰安婦被害者、あるいはすべての韓国人・朝鮮人に対して頭を垂れるべき問題でしょう。

欧米社会は意外と感情的だったりする?

実際、「日本軍による慰安婦=強制連行された性的奴隷」、とする認識は、国際社会でもごく一般的なものです。日本人がこの問題について、英米論壇で反論でもしようものなら、「恥知らず!」(You shameless!)などと強いことばで批判されるのが関の山です。

少しだけ余談です。

欧米社会は日本と比べて「理詰めで」物を考える人が多い社会なのだ、などと考えている人は多いのですが、個人的体験を申し上げるならば、こうした認識はかなりの誇張です。

正直、米メディアの読者コメント欄などを使い、自称元慰安婦問題についても拙い英語を使いつつ、具体的な証拠を挙げながら「これは捏造だ」と主張したこともあるのですが、日本人に対する批判者たちは、そうした個別具体的な証拠を一切無視し、「慰安婦=性奴隷」という固定観念でこちらを攻撃してきます。

もちろん、なかには欧米社会に居住する中韓の人たちと思しきコメント者も散見されるものの、コメント者の多くは欧米社会の一般市民です。正直、自称元慰安婦問題を巡っては、直接に反論すると、感情的な攻撃に遭うことも覚悟しなければならないので、大変に厄介です。

ユーゴ紛争と慰安婦問題

それはともかく、もうひとつ、個人的な分析を申し上げておきます。

欧米社会で「慰安婦=性奴隷」という認識が定着したのには、いくつかの理由があると思うのですが、その最たるものは、1990年代のユーゴスラビア紛争でしょう。

これは1991年に勃発したもので、とりわけボスニア・ヘルツェゴビナでは「セルビア人」、「クロアチア人」、「ムスリム人」のおおきく3つの「民族」に分裂して血みどろの内戦を繰り広げたことで、当時の欧州人には大きな衝撃を与えたものです。

紛争の舞台となったバルカン半島は、まさに欧州の「内部」です。旧ユーゴスラビア構成国のひとつであるクロアチアはイタリアの観光都市・ベネチアからアドリア海を挟んで100キロと離れておらず、そんな「欧州内部」での紛争は、戦争時に弱者の人権がいかに蹂躙(じゅうりん)されるか、身をもって体感したのでしょう。

だからこそ、「戦時中、本人の意に反して誘拐され、戦場に連行された」とする与太話が、とくに欧州人には刺さりやすかったのではないでしょうか。

ボスニア・ヘルツェゴビナは日本で言えば「大阪弁対神戸弁」?

ちなみに、ユーゴ内戦について言及し始めたらキリがありませんが、あと1回、ちょっとだけ脱線をお許しください。

さきほどカギかっこを付けて「セルビア人」「クロアチア人」「ムスリム人」などと呼称しましたが、もともと彼らはほとんど同じ言語を使っていて、使用する文字がキリル文字かラテン文字か、という違いと、信奉する宗教がカトリックか正教かイスラム教か、という違いが大きいようです。

  • セルビア人…正教徒、キリル文字
  • ムスリム人…イスラム教徒、ラテン文字
  • クロアチア人…カトリック、ラテン文字

実際、彼らの言語の違いも、知り合いの言語学者に言わせれば、「大阪弁と神戸弁くらいの違いしかない(!)」のだそうです。つまり、大阪人が大阪弁で、神戸人が神戸弁で話をしても、お互いに言葉が通じるのと同じでしょう(というよりも、東京人が聞けば、大阪弁と神戸弁の違いなどわからない人すら多いと思います)。

要するに、そのくらいの違いしかない、ということです。

また、個人的には「ムスリム人」という表現にも違和感があります。彼らの本質は「セルボ・クロアチア語を話すイスラム教徒」であり、便宜上、「ムスリム人」と呼ばれているに過ぎないようですが、だからといって「ムスリム人」とはあまりにも大雑把すぎます。

いずれにせよ、ユーゴ内戦、とくにボスニア・ヘルツェゴビナ問題に関しては、内戦以前は宗教と使用している文字が異なっているものの、大阪弁と神戸弁くらいの違いしかない言語を話す(異なる宗教を信奉する)人たちが同じ地域(阪神間のようなものでしょうか?)で暮らしていたが、内戦勃発とともにお互いに反目し合うようになった、といった状況が近いのかもしれません。

日米韓で同時に疑問が提起

日本の不作為が問題を大きくした

余談は以上として、本筋に戻りましょう。

自称元慰安婦問題もこうした戦争のショックで理性も何も吹き飛んだ欧州人には深く突き刺さり、欧州が強い政治的影響力を持つ国連などの場で、「被害者である韓国人は可哀想」、「日本は加害者として謝罪せよ」、といった国際社会の論調が形成されていたということは、考慮すべき事情のひとつです。

もちろん、だからといって、歴代外務省、宮澤喜一や河野洋平らを筆頭とする政治家らの無責任な行動が、自称元慰安婦問題を取り返しがつかないほど大きくしたことの原因である、という点が変わるものではありません。

また、自称元慰安婦問題が1990年代を通じて日韓間の政治問題として浮上して以降、およそ30年という年月をかけ、日本、韓国、そして全世界で、あたかも事実であるかのごとく刷り込まれ続けたことで、自称元慰安婦問題を「ウソだ」と取り消すことが非常に難しくなっているのが実情でもあります。

この点、自称元文筆家の吉田清治の虚偽証言をあたかも事実であるかのごとく報じた朝日新聞は、2014年8月5日に、これらの記事の「一部」を「取り消す」と発表しました(※ただし、朝日新聞は日本国民に対する謝罪もしておらず、2018年頃まで英文記事に「noindexタグ」を仕込むなどの小細工をしていましたが…)。

その意味では、30年の年月をかけて定着した自称元慰安婦問題を、本格的に検証する作業は、世界的には「まだ始まったばかり」でもあります。

冷静に考えて矛盾だらけの慰安婦問題

もちろん、冒頭に指摘したとおり、自称元慰安婦問題の4つの構成要素には、それぞれ矛盾が大量に含まれています。

①戦時中(1941年12月9日~1945年8月15日の期間)

自称元慰安婦らの証言でいうところの日本軍に「連行された」と述べている年齢と、彼女らの正確な生年月日と明らかにこの時期に当てはまらない証言が多数ある(たとえば真珠湾攻撃以前にフィリピンに慰安婦として渡航していた、など)

②日本軍が組織としての正式な意思決定に基づき

日本軍による徴発命令書がただの1枚も残っていないのに加え、米政府の調査でもそのような証拠は14万ページ以上の公式文書から1点も発見されなかった(産経ニュース・2014/11/27 05:10付『米政府の慰安婦問題調査で「奴隷化」の証拠発見されず…日本側の主張の強力な後押しに』等参照)

③朝鮮半島で少女のみ20万人を強制的に拉致し

20万人といえば、当時の朝鮮半島の人口の約1%であり、それだけの人々が動員されたはずなのに、村々での組織的な抵抗、暴動などがあったとの記録はないし、終戦後の東京裁判などでもそのような「戦争犯罪」の記録は残っていない

④本人の意に反して戦場に連行して性的奴隷として使役した

韓国軍によるベトナム侵攻の際に見られた「ライダイハン」問題などと異なり、旧日本軍と自称元慰安婦との混血児の報告事例もないし、また、戦時で補給線なども混乱するなか、これだけ多数の自称元慰安婦を運搬する手段についての合理的な説明がない

…。

いずれにせよ、現時点においては、上記①~④についてはいずれも虚偽であると判断するに足る合理的な根拠が存在しているわけであり、「真の加害者」は日本軍ではなく、この自称元慰安婦問題を全世界でけしかけている韓国政府、韓国社会、そして韓国そのものだと断じざるを得ません。

慰安婦問題は自壊が始まった…のか?

その意味で、どれだけ時間がかかろうとも、我々日本人としては、韓国によって傷つけられた名誉と尊厳を回復しなければなりませんし、その過程で、韓国が我々日本人の名誉と尊厳を傷つけたことの落とし前を、キッチリとつけていただく必要があります。

その「落とし前」が、どのような形であるかについては、当ウェブサイトとしては、まだ申し上げることはできません。早ければあと1年以内に明らかにすることができるかもしれませんが、下手をするとまだ10年、20年の歳月が必要かもしれません。

ただ、当ウェブサイトの現時点における希望的観測を申し上げるならば、こうした「落とし前」について論じるよりも先に、慰安婦問題が自壊する可能性が高まってきています。

その証拠でしょうか、韓国メディア『ソウル新聞』(※韓国語版)に木曜日、こんな記事が掲載されていました。

「慰安婦は売春」、「日本の兵士に感謝している」…教授がなぜ?【※韓国語】

―――2021-10-14 22:00付 ソウル新聞より

リンク先記事、翻訳エンジンなどを使って日本語に直訳すると、全部で3000文字前後という長文ですが、要約すると、「日米韓などの大学教授らが相次いで、慰安婦は売春の一種などとする論考を発表している」、とするものです。

この点、今年5月24日付の産経ニュース『消えた韓国紙東京特派員 左派紙は現地不在で記事出稿 誤報増加の懸念も』によると、このソウル新聞は「韓国政府が最大株主」の「左派メディア」だそうですので、今回の記事も、「慰安婦問題を否定するとはけしからん」という立場で執筆されたものかもしれません。

日米韓で同時に大学教授が「慰安婦強制連行」を否定

ただ、ソウル新聞は、韓国の社会学者で延世大学の前教授でもある柳錫春(りゅう・しゃくしゅん)氏、日本の有馬哲夫・早稲田大学教授、米国のJ・マーク・ラムザイヤー米ハーバード大学教授の3人の事例を挙げて、日米韓で同時に「慰安婦=売春婦」説を唱える人が続々と出現している、と述べています。

しかも、韓国では柳錫春氏に対し、「名誉棄損」の訴訟が提起されているのだそうですが、柳錫春氏は逆に、自称元慰安婦や彼女らの支援団体の前代表でもある尹美香(いん・びこう)国会議員、さらには西岡力麗澤大教授などを証人として申請したのだとか。

尹美香(いん・びこう)議員といえば、『自称元慰安婦問題とは結局、韓国自身が解決すべき問題』などでも取り上げたとおり、自身が同団体に対する補助金、寄付金などを、焼き肉だ、エステだ、個人の交通違反の反則金だ、といったものに私的流用していた疑いが報じられた人物でもあります。

ソウル新聞はまた、1993年の河野談話を巡っても、柳錫春氏は「政治的な談話」に過ぎず、自称元慰安婦問題において日本軍が関与したとされる事実の証拠にはなり得ない、などと述べているのだとか。

このあたり、デタラメ判決が大好きな韓国の司法のことですので、残念ながら柳錫春氏に公正な判決が下る可能性は高くないと個人的には考えていますが、ただ、韓国国内においてすら、客観的事実に基づいて研究しようとする人が出てきたというのは、大きな変化の兆しでしょう。

利権は必ず自壊する!

利権としての自称元慰安婦問題

ここで改めて考えておきたいのが、「利権としての性質」です。

当ウェブサイトではこれまで、折に触れ、「利権」というものには得てして次の3つの特徴がある、と申し上げてきました。

利権の3つの特徴
  • ①利権は得てして理不尽なものである。
  • ②利権はいったん確立すると、外からそれを壊すのが難しいという特徴を持つ。
  • ③ただし、利権を持っている者の怠惰や強欲で利権が自壊することもある。

(【出所】著者作成)

自称元慰安婦問題も、究極的には、利権そのものです。

つまり、ありもしない問題をうまくでっち上げることに成功したという「理不尽さ」を伴いつつも、欧米社会では「戦時性奴隷」の問題が深刻視され、この問題を巡っては日本を糾弾する意見が非常に多く、日本自身が「自称元慰安婦問題は朝日新聞と韓国の捏造だ」と主張したところで、国際社会では受け入れられません。

つまり、この利権の被害者である日本にとっては、①理不尽であり、②そとからそれを壊すのが難しい、という2つの特徴を持っているわけですが、それと同時にさきほどの尹美香(いん・びこう)議員の例にもあるとおり、利権には「利権を握ったものの怠惰や強欲が利権自体を自壊させる」という傾向もあるのです。

利権自体がいつ自壊するかについては、その利権の理不尽さ、利権の成立過程、そして利権を持っている者たちの強欲度合いにもよりますが、自称元慰安婦利権の場合でいえば、やはり利権を持っている者たちがあまりにも騒ぎ過ぎたのではないでしょうか。

ここで、利権を持っている者としてわかりやすいのは、自称元慰安婦ら本人たちに加え、その支援団体の関係者らでしょう。その意味で、利権とは「甘い蜜に群がる害虫」のようなものと言えるかもしれません。

あるいは、韓国国民らも、この利権の間接的な受益者だといえます。

慰安婦問題で「あの日本」が自分たちの国に頭を下げてくれるのすし、もし日本が反論でもしようものなら、欧米社会に「告げ口」してでも無理やり頭を下げさせることができるわけですから、楽しくて楽しくて仕方がない「娯楽」のようなものなのかもしれません。

利権は必ず自壊する!

ただ、彼らはあまりにも騒ぎ過ぎました。

ここにきて、少なくとも米国政府は、民主、共和両党で共通して、2015年12月の慰安婦合意で最終的かつ不可逆的に解決されたとする日本の立場を支持していますし、慰安婦合意自体を反故にしたことは、米国も当然、強く認識しています。

今後はアカデミズムの側から慰安婦問題そのものに対する検証が進み、政治の側からは韓国の慰安婦合意破りの落とし前を求める動きが強まるでしょう。

その「落とし前」がいかなるものであるかについては、早ければごく近いうちに、たとえば来年3月の韓国大統領選の直後くらいには申し上げることができるかもしれません。

読者コメント一覧

  1. イーシャ より:

    「落とし前」というより、韓国人の日本に対する「恨」を解いてあげたいと思うのです。

    韓国人の日本に対する「恨」の根元は、彼らの言う「日帝強占期」にあります。
    その時代は、韓国人の棲息数が倍増し、寿命が大幅に延びた時期です。

    一方、韓国人はよく「ヘル朝鮮」という言葉を使います。ヘルは hell (地獄) です。
    つまり、韓国人にとって、あの半島で生きること自体が地獄の苦しみなのです。

    これらを考え合せると、「恨」の本質が見えてきます。
    「日帝強占期」に棲息数が倍増したことは、地獄の苦しみを味わう韓国人が倍増したことに等しく、寿命が大幅に延びたということは、地獄の苦しみを味わう期間が延びたということなのです。
    韓国人が、「日帝強占期」を史上最悪の蛮行だと言うのもわかる気がします。

    彼らを地獄から救うために、あの半島をリセットし、李氏朝鮮時代の棲息数と寿命に戻してあげることが、韓国人の「恨」を解くか、和らげる唯一の手段なのです。
    李氏朝鮮時代の世界最貧国に戻してやるのが近道でしょう。
    元に戻る過程で棲息数が激減し、一時的に今の1割以下になったり0になったりするかもしれませんが、一時的なアンダーシュートです。気にする必要はないでしょう。

    1. ちかの より:

      イーシャ様
      抜本的な解決策で、同感です。
      韓国の出生率は大幅に、かつ急激に低下しているので不可能ではないと思います。
      2019年 0.92
      2020年 0.84(暫定)
      2021年は更に低下するだろうと予測されています。
      OECD の中では最下位、です。

    2. ちょろんぼ より:

      イーシャ様

      「世界最貧国」に戻すなんて可哀そうです。
      北国と合併して「SDGsで世界の最先端国」にさせてあげましょう。
      ま~表現が変わるだけで、同じ事なんですけどね。

      「恨」の原因は、未開民族に教育を施した事が問題なのです。
      南国の幼・保育園~大学迄廃止する事が、「恨」を改善する手段だと思います。
      幼い子供があそんでいるのに、学校に行かせるなんて世界でも知られていない
      非常に残虐な事をしたのですから。

      注:何とか半島を日本は植民地にしておりません。
      植民地ならアフリカ諸国等のように宗主国にインフラ整備費用を
      支払いしないといけません。 北及び南国は日本に支払いしていません。

      1. がみ より:

        イーシャ様

        以前腰痛で整体をしたあとで悪化した時に整体師の方にその旨話したところ

        わかりました!施術前の状態に戻らます。

        と言われた事を思い出しましたイテテテ…

  2. sqsq より:

    太平洋戦争中、朝鮮半島は戦場になっていないし、米軍の空襲も受けていない。
    そんなところで日本軍が若い女を連行したら大問題になるんじゃないですか。

    慰安婦は、娼婦にとって前借を返済して早く自由の身になれるハイリスクハイリターンの千載一遇のチャンス。その金を目当てに若い女をだます女衒もいたでしょう。
    現代だっているんじゃないですか?若い女をモデルにしてやるとおだてて裏ビデオに出演させるとか。

  3. クロワッサン より:

    今現在の韓国社会は、慰安婦支援団体が有する神聖不可侵の権利は消えたと言えるでしょうが、消えたのは同じく神聖不可侵の権利を有する自称元日本軍慰安婦による告発によるものであり、自称元日本軍慰安婦の神聖不可侵の権利が揺らいでいるようには見受けられないです。

    大統領が自称元日本軍慰安婦に会いに行って「大統領として承認して戴く」という儀式は続くでしょうし、まだまだ自称元日本軍慰安婦は「最高権威者」として君臨すると考えます。

    日本としては、今の流れだと学問の世界では「いわゆる日本軍慰安婦問題」は嘘だと韓国を除く国際的に認められるでしょうから、国際社会における認識は学問の世界での決着を待ってから取り組むのが良い気がします。

  4. マスオ より:

    ベルリン慰安婦少女像への対応、「日本の撤去活動」に比べて「韓国の永久設置活動」は不足=韓国議員
    https://news.yahoo.co.jp/articles/f9da1ede623140675abf519558a326d48784acf6

    像撤去に向け、日本のロビー活動が活発だ、と言うニュースですが、、、

    そもそも、2015年の合意で、この問題は「今後,国連等国際社会において,本問題について互いに非難・批判することは控える」と言う取り決めが国家間でなされているので、この像が設置されていると言うことは、明らかに韓国側が国家間の約束を守らない、嘘つきの国家であることだと思う。

    なので、この像は、韓国側が約束を守らない「嘘つきの像」として、国際社会に広く広めなければならないと思う。

    ・・・ってヤフコメに書いたら消されたw ってのを今知りました(笑)

    1. サムライアベンジャー より:

       ヤフコメって、いったい何の根拠か分からずに削除されまくりますよね。

  5. だんな より:

    慰安婦利権は、南北朝鮮が主張する「日帝併合期の違法行為」の一部についての利権でしか有りません。
    韓国のみならず南北朝鮮は、この利権を拡大する努力をこれからも続けるでしょう。

  6. サムライアベンジャー より:

     会計士様のおっしゃる通りです、理詰めなら理解してくれると思いきや、意外に冷ややかで時には「恥知らず!」と言われてしまいます。慰安婦問題で日本を非難したYouTubeビデオは現在でも英語圏から続々アップロード中です。

     「捕鯨」批判ネタでも感じますが、日本側の言い分が通るのは永遠に無理な気がします。理由は、
    (1)国連に「敵国」条項がある(←これが意外に大きい)
    (2)NYタイムズ、ブルームバーグ、WSJ,(多分)BBCにしても海外のメディアもどちらかというと左派(=反日好き)が多い
    (3)我々の主張の根拠となる元ソースがない=慰安婦に関しても正確な英文がない
    (4)日本人が海外の評判に関してあまりに無頓着、あるいは英語すら避ける

     やり方としては韓国人のやり方のほうが「普通」であり、情報戦で負けています。
     「旭日旗」「捕鯨」については、外務省が英語なりで反論を出してくれています。慰安婦問題は、反捕鯨と同じく「カルト化」していますのでやっかいです。

     欧米人もいつも理詰めで考えてくれるわけでなく、例えば保守系雑誌に寄稿するようになってくれているケント・ギルバート氏も、つい数年前までわれわれが情報提供する前まで「強制連行があったろう」と考えていた一人です。親日家であるケント氏もこの有様です。海外の普通の人に真実を知ってもらうのは骨が折れます。
     個人的には、韓国人が騒いであるだけであのラムザイヤー氏の論文もどれほど波及効果があるのか疑問です。体感的に、受け手の変化を感じません。

     外務省、メディアといった上からの変化は期待できないものの、1年くらい前にあったフィリピン人と韓国人の間で起こった「旭日旗模様タトゥー問題」にあったように、対韓国ボトムアップがあることを期待してます。ほんとは、日本人が先頭に立ってやるべきなんですが。「闘争」意識がないと反日税相手は本当に疲れます。

     中国の伸張もそうですが、東南アジアはじめ華僑系が力をつけてきているので、「反日」はこれから下火になるというよりますます広がる気がしてなりません。慰安婦問題もアメリカでは背後に韓国系というより彼らがいます。大切なことは「斜に構えて評論家ぶっている場合じゃない」ということです。ケント氏も、テキサス親父で有名なトニー・マラーノ氏も、我々日本人が気が付いてない日本のいい点を話題にしてくれています。そういった人々に触れ合うだけでも効果があるんじゃないかと。

  7. 匿名 より:

    >これが事実なのだとしたら、まさに私たち日本人は、すべての慰安婦被害者、あるいはすべての韓国人・朝鮮人に対して頭を垂れるべき問題でしょう。

    事実だとしたら事象に関与していない私(現代日本人)が謝罪すべきなのですか?
    また、被害者でもない他の韓国人、朝鮮人にも謝罪すべきなのですか?

    何故でしょうか。

    1. 門外漢 より:

          様
      不思議に思うのは、あなたが正常だからです。

  8. 匿名2 より:

    私は慰安婦問題、徴用工問題の問題は、実のところ100%日本側の問題であると思います。
    これら問題の種は全部、日本サイドからばら撒かれている。〝韓国さん、いいネタがあり
    ますよ。ぜひ火をつけてください。” まあ、左翼が保守を攻撃するための道具だったんで
    しょうね。日本の左翼って変わっていますよね。昔は竹内好みたいな愛国的な左翼もいま
    たが、ほぼ左翼というより売国人種です。因みに外国の左翼って、どこも愛国なのにね。

    ところで、あの新聞社、チンピラ雑誌社を従えて懲りずに売国活動に精を出しています
    よね。一刻も早く治安維持法を作って取り締まって欲しいです。

    1. バシラス・アンシラシスは土壌常在菌 より:

      取り締まり?
      韓国で作ろうとしている法律みたいなのを日本でも作るの?

      1. 匿名 より:

        そうではなく、治安維持法です。特に特亜の手引きをして日本の国益を損なう者たちをマークし、場合によっては速やかに暗殺したりもする。組織としてはスターリンの時代のNKVDのようなものをつくるべきです。

  9. パーヨクのエ作員 より:

    いつも知的好奇心を刺激する記事の配信ありがとうございます。

    管理人様>英米論壇で反論でもしようものなら、「恥知らず!」(You shameless!)などと強いことばで批判されるのが関の山です。

    当たり前です。

    河野談話の時に日本人は何をしましたか?

    「国家の名誉を汚す発言を行った売国奴を国民が暴動で政府に押入り、文字通り処刑台に吊るして」自民党と売国奴の命に終止符を打ちましたか?

    その後は何をしましたか?

    「外国の事実に反した我が国の名誉を汚す発言」に国民が戦争を要求しましたか?

    一歩譲って国内の発言を行った国の国民に暴動発生で死者がでる鎮圧沙汰になりましたか?

    百歩譲って「外国の事実に反した我が国の名誉を汚す発言」に国民はその国の製品の不買運動をしましたか?

    1万歩譲って「外国の事実に反した我が国の名誉を汚す発言」を継承させない様に国民が政府に陳情や数十万人規模のデモをしましたか?

    事実は我が国の名誉を汚す発言を「継承する」と行政のトップが発言し、国民がそれに「信任」票を与えているのです。
    安倍さんの発言は上記の通りですが、何度も国民は選挙で信任しましたよね。

    普通の国家は「ライダイハンを何万人作ろうが、民間人を焼夷弾や核兵器で何十万人殺そうが、アウシュヴィッツでホロコーストにより何十万何百万殺そうが」

    「国家の犯罪責任として認めません。」

    国家以外のモノの責任とします。国家が責任を認めざるを得ないならばその何十倍も何百倍もの犯罪行為をしていると向こうの人間は見なします。

    だから冒頭のセリフで論議はシャットアウトです。

    アメリカの戦争について論議を試みた際に「開始時からルールを守らない連中に何故アメリカだけがルールを守って戦争をしなければならないのか?先ずそれを教えてほしい」と言われて文字通りシャットアウトされた知能弱者(若気の至りですが進歩がない(笑))ですが、向こうは「本当は」こう思っていると思いますよ(笑)。

    ①日本人は天皇(←ここ重要)及び軍の命令で
    ②植民地の朝鮮人の少女だけ200万人(軽く10倍にしました)以上を連行し
    ③性奴隷として戦場で書くに耐えない性犯罪を行い
    (未成年の個人の少女を暴力で強姦する事がどれだけ卑劣な犯罪と看做されているかフォロー願います。)
    ④用済みの少女と関係者を虐殺し存在の痕跡を官と軍が協力して「消去」した。
    古代ローマで記録抹消刑がどういうモノか調べればこれって悪逆ですよ(笑)。

    実際そうならば冒頭のセリフは「ものすごく理性的で愛に満ち、抑制が効いた」表現と思いませんか?

    世界中の人間は日本人に格別の慈悲を賜っているのです(笑)。
    きっと次はありませんが(笑)。

    「この場で君がここで話せる事を先ずは深く神に感謝するべきだ」

    皆様もそう思いませんか?

    1. KY より:

       暴動起こせば何とかなったとでも思ってるんですか?
       茶々松君はこれだから嫌い。

      1. KY より:

         パヨクは散々他人を煽るけど、自分たちはその行動には参加しないんだよね。
         自分の手は汚さずに、ひたすら扇動者と傍観者を決め込む卑怯者。

    2. 匿名 より:

      >皆様もそう思いませんか?

      思いません。勝手な思い込みはご自身のブログで書き殴って下さい。迷惑です。

      1. パーヨクのエ作員より皆様に感謝を込めて より:

        迷惑ですか?

        それなら、分かりました。今後はネットで匿名含めてあらゆる発言は辞めますよ。

        人様とのつき合いも最少にしますよ。
        それで満足ですか?

        1. がみ より:

          パーヨクのこうさくいんより皆様に感謝を込めて 様

          御英断です。

          さようなら。

        2. 匿名 より:

          工作員様

          今までご苦労様でした。あなたの独創的なコメント、嫌いじゃなかったです(知的好奇心は殆ど掻き立てられませんでしたが)

          今後はネット活動を控えられるそうですね。そのご決断を尊重します。

      2. 新宿会計士 より:

        匿名のコメント主様

        当ウェブサイトでは記事の内容に沿っており、かつ、反社会的な内容などでなければ、いかなるコメントをしていただいても構わない、という方針を取っております。

        「勝手な思い込み」云々とありますが、ある方のコメントの質が高いか低いか、根拠があるかないか、などを決めるのは、それぞれのコメントを読んだ個々のコメント主様であり、「質が低いからコメントを書き込むな」というルールはありません。

        コメント内容にはご留意を頂けますようお願い申し上げます。

    3. 元ジェネラリスト より:

      パーヨクの工作員さんと、「・・・愛をこめて」さんが同一の前提で返信いたします。
      私は迷惑とは思いません。

      パーヨクの工作員さんはいつもハンドル名の役割を演じて書き込んでおられると思っていますが、他の皆さまとは違った視点が多く、興味深く拝見しております。

      「内容が気に入らないからもう書くな」というコメントもまた自由であろうと思いますが、少数者のコメントを過大に受け止める必要もないように思います。

      迷惑と思っていない読者も一人はいる、ということで意思表示しました。

      1. がみ より:

        元ジェネラリスト様

        恐れ入ります。

        私個人の意見として、このトピックにおいて、パーヨクの工作員氏が13時台17時台に書いている文言は日本人として到底受け入れがたいもので、アラシや煽りだとしても悪質なものです。
        散々反動地域が言いはなっている根拠希薄なプロパガンダの羅列であり、そんな意見もあるんだなレベルで看過出来ないデマゴギーです。

        もうそろそろ他国のデマゴーグを多様な意見・表現として大人ぶった卑屈な態度で見過ごす対応はやめる時が来ているのではないでしょうか?

        暴言吐いてるかの国の人々も私も戦後世代です。
        誤った歴史認識や非国際性を私の子供やまだ存在しませんが孫の世代まで引き継がせて卑屈を強いる事を私は許したくありません。

        相手の方々も永遠に謝罪を受ける権利者などではありません。

        実害のある敵対的な捏造プロパガンダは今後も許容するつもりはありません。

        度が過ぎています。

        1. 元ジェネラリスト より:

          ご返信を頂きましたので返信します。

          色々な考え、ご主張があることは承知しているつもりです。
          がみさんの22:32コメントでおっしゃることには共感するところもあります。
          「許容しない」「度が過ぎている」というご主張も、極めて主観的ではあるものの、実力行使に及ばない限りはあってもよいと思います(どんな実力行使がありえるかはわかりませんが)。

          そもそも管理権を持たないコメンター同士がどんな言葉をやり取りしたとしても、自ずと自由だと思います。
          何かを言われたからと、ここを去る必要は無いでしょう。

          ただ今回は、「迷惑です」に対して「ならば去ります」と仰いました。その言葉はパーヨクの工作員さんに排除の力を及ぼす言葉であったようです。
          私は去られてしまったら寂しいですので、返信を入れました。

          そして、主張に対しては、あくまで論理的に反論するのがこのブログの流儀だと思います。
          残念ながら今のところ、このツリーで論理的な反論はほとんど見かけません。
          「迷惑です」に力があることを踏まえると、これでは自分の意見と合わないからという理由だけで、論理的な反論もないまま、追放しようとしている、ということになってしまうと思います。

          主張や論者の排除は理屈抜きに許される、という考え方は、議論や論理を大切にしたり楽しむこととは相容れないと思います。
          コメンター氏個人と、主張や議論の中身は、あくまで分けて捉えるのが大事だと思います。

          1. がみ より:

            例えば、物理学や化学の研究論文について話し合っている場に、元々根拠を共有していない偽錬金術の話題を強引に持ち込まれたら。

            すいませんが、その話は別な場所でやって下さい。
            社会科学の話題じゃないんです。
            と一応お断りします。

            錬金術の話をしたい方はがっかりして去っていきました。

            お断りした私は強要はしてませんし去る意思を明示したのは錬金術会話を希望した方でした。

            なんら問題を感じません。

            韓国が日本に度々求める協議のようなものに付き合っていられないのと相似型かと。

          2. 元ジェネラリスト より:

            がみ様へ

            私の最初のコメントはもっぱら、「迷惑です」「ならば去ります」のやり取りに対してです。

            がみ様のコメントが直接退去を求めるものでないことは、私も理解しています。
            匿名氏のものを含め、各返信を批判するつもりもありませんし、書いてはならないとも思いません(前コメントで書いたとおりです)。

            私としては、コメント主さんへ「気にする必要はない」とメッセージを送りたいだけでしたので、ツリー元への返信としました。
            文面もそう意識したつもりです。

  10. 匿名 より:

    欧米社会と申しましてもそれぞれの国々はどれも超格差社会ですし、
    同じ国民でも階層によってかなり知的にも差があるはずです。
    そんな人たちの中で他国のこんなどうでもい問題ですら無い問題にいちいち関心を持っている人なんて極々限られているのでは?
    にもかかわらず日本は国際社会でそんなに不利な状況なのでしょうか?

    1. パーヨクのエ作員 より:

      >日本は国際社会でそんなに不利な状況なのでしょうか?

      犯罪的行為に国家が関与して責任が自国自身にあるとプロパガンダ出来る余地のある発言を政府の要人が行い、政府の長である総理大臣も主権者である国民も速やかに過ちを修正しなかったからです。

      だから「プロパガンダの発言は全て事実で」本当はもっと悪逆無道卑劣極悪非道な事実を隠していて、それを隠し通す連中だからこそ「今は役立つから生かすだけで、本来は日本人全ては生かす価値が全くない連中である。」と日本人以外の全てが「常識に則って」判断しているからです。

      上の当方のコメント通り日本人の行動が世界中の常識から外れ過ぎており、日本人以外の人間が極々一部の例外を除き、「今から真実を平易な証拠を揃えて言っても、プロパガンダが虚偽と理解出来ない」状態なのですよ。

      「お前ら全員Hentaiの性犯罪者の分際で何寝言言ってるの?」
      ということなのですよ。

      1. KY より:

         工作員さん、そういうアンタは何か行動を起こしたの?

        1. パーヨクのエ作員 より:

          KY様

          当方の駄文にコメントを賜りありがとうございました。

          やっていないですね。

          寧ろ、隠しているもっと悪逆無道卑劣極悪非道な事実を調査して白日の下に晒すべきと考えていましたね。

          不都合な事実を隠す事は想定できても自分に不利な「虚構・捏造」を自らが自爆して認めるなどとは頭の片隅にも無かったですね。

          だからこそ当方達の「愚行」を含めての代償が管理人様の記事の通り「恥知らず」と言う言葉に代表される外国人達からのレッテリングという訳です。

          当時は現代の様にネットを使って裏をチョイと取る訳に行かないので、裏を取りたければ生活をなげうって時間とカネをかけて検証するしか無いですが、そうして自己破滅させて検証しても一般にマス・コミュニケーションで事実を知らせる手段は相当にお金がないとダメですね(笑)

          そこまでしないとここへのコメントの権利はないのですかね(笑)。

          1. 匿名 より:

            横からマジレス失礼。

            あなたのコメント、勝手な思い込みが多すぎて、ハッキリ言ってウザいです。ここのブログのコメント欄に長文を書いている暇が合ったら自分のブログでも立ち上げてそこに思いの丈を書き殴ってなさい。それで「ここに俺の意見書いたからな」って言ってリンクでも貼っとけば読みたい人は読むんじゃね?

          2. IVD より:

            「ウザい」とか「自分のブログで書け」といった議論を先細らせるコメントこそ、ここのブログにそぐわない態度だと思いますよ。

          3. 匿名 より:

            議論する気がないのはやたらに攻撃的に同じことを繰り返し、悪いのは日本人、諦めろバー〇(笑)な物言いに終始してる方じゃないですかねえ

          4. IVD より:

            >>悪いのは日本人、諦めろバー〇(笑)

            残念ながら、そういう欧米人もそれなりにいるでしょうねぇ。

          5. がみ より:

            パーヨクの工作員様のご意見が自ら工作員を名乗るだけあって、特別大事にしてあげているアジアの方々チックだしアラシ・煽りの方々っぽい特徴に溢れているとは、当方も思います。

            腫れ物に障ると面倒だな位には距離置きたいかな?

            あんまり知的好奇心は掻き立てられませんね。

  11. たい より:

    江戸時代の吉原などで働く遊女の平均寿命は劣悪な生活環境のためか二十代で短かったという話があります。
    戦前、東北の凶作の際に売られた女性たちを共産党の人間が廃娼運動で解放して一般の工場で勤めさせたが、半年ほどで皆辞めてしまったとの話もあります。
    前線近くで慰安所の場合、日本軍の敗走に巻き込まれて悲惨な目にあった事もあるでしょう。
    慰安婦の話は、劣悪な環境に身を置かざるを得なくなった女性の人権をどう回復していくのかというのが本来あるべくものだったと考えます。
    これを日本軍による強制拉致という話をくっつけて炎上させた本当の黒幕が誰なのかは気になります。
    一応朝日新聞なのでしょうが、影にいろいろいそうで。

  12. Naga より:

    慰安婦のことだけじゃなく、そもそも「植民地」の件やその前の状態に付いても嘘を言っています。朝鮮は、植民地ではなく、日本になったのです。従って日本の議員の選挙権や被選挙権もありました。

    ところが、世界一の先進国であった朝鮮が日本の植民地にされ、しかもそれが人類史上希に見る過酷な植民地であったため、その後の朝鮮が遅れてしまった、と言います。
    ・世界一の先進国が何故簡単に植民地にされたのか
    ・世界一の先進国であったなら、”過酷な”植民地にされてもたかだか30数年程度なら完全に立ち直るのでは(日本に頼ることもなくなるはず)
    ・統治機構の多くは朝鮮人が担っていたのにその人たちは何していたの
    等、少し考えれば数々の疑問が出てきます。

    在日韓国・朝鮮人も同様です。
    強制連行されたと言いますが、日本が負けて解放されたのだから、普通ならすぐ帰るよね、ということです。

    ところで日本の政治家は、韓国や中国に迷惑をかけたなどといいますが、日本の政治家ならまず日本人がされた非人道的なことに目を向けろ言いたい。
    朝鮮や中国から引き上げる人を強姦や虐殺したり、ロシアに強制連行したり、なぜそのことを言わないのか。自虐も過ぎる。

    と思います。

  13. がみ より:

    証言だのだけではなく、あほんだらなんですか?…と言いたくなるような法螺も積み重ねてこんにちに至る。

    2016年頃だったと思うのですが、新年明けて国際ニュース読んでいたら昨年末まで20万人と誇らしげだった自称慰安婦被害者数が40万人表記になっていたことがありました。

    年が明けたら倍になってた!

    最近はいくらなんでも無理筋だろがよ教科書とも整合しないぞ?…と言う調整が入ったのか知りませんが、また20万人ってことに落ち着いたようです。

    これは旧宗主国の手癖を学んだことだったのかも知れないと思ったのは、韓国が上記のように40万人ってぶち上げたら、中華人民共和国も自称南京事件被害者をしれっと20万人から30万人に水増し変更して今現在はそれで通している様です。

    また李明博から朴槿恵政権辺りで韓国が火照りかえり始めた頃あたりで「朝鮮半島半万年の歴史」とか大嘘をこきはじめたのに連動して、中華人民共和国も5000年の歴史とか言い始めて今に至るのですが、2000年代に入るまでは誇り高い中国は「中華4000年の歴史」と言ってたのを読んだり聞いたりしたことがある方は少なくないでしょう。

    ここ20年で歴史1000年追加になりました!

    親が親なら子も子というか、六っ子のたましい六っつというか…
    しょうもな…

    ちなみに日本併合時代に半島の人口が増えたという事実への韓国の方の反論として

    「朝鮮王朝時代には戸籍制度がなかったから比較出来ない!はい論破!」

    とか言う自虐なのか意味不明な論が出ます…
    日本併合時のたった30数年の国勢調査で激増していて内地(日本本土)とは別勘定な「国民(半島ルーツの方だけ)」で激増していて中国人とか他の外国人は数に入れなくても増えているんですが、算数まだ無理なんですかね?

    併合前の歴史については

    「日帝が全て焼いたり破壊したから歴史資料が無い」

    とか言いますが、日本は置いておいても地面が繋がってるモンゴル露中に結構な歴史資料がありますし、半島内でもちょくちょく古代史資料が見つかって内容がドツボなんですが、脳内バラ色読解で異次元の解釈するは都合が悪い遺跡は埋めなおすは…
    終戦直後の連合国やアメリカの資料や果ては戦後すぐの日本人ノーベル賞授賞も

    「日本のロビー活動で書き直されたり買われた!」

    とか言い出します。
    終戦直後の焼け野はらで敗戦国でまだ経済成長で稼いでもいない欧米には敵国扱いの日本がそんなこと出来たら永遠不敗無敵なラスボスみたいな国なんですね、日本って…

  14. sqsq より:

    太平洋戦争中、朝鮮半島は戦場になっていないし空襲も受けていない。日本の財閥が残していった生産設備その他を無傷で手に入れたのに自分たちで破壊してしまった。(朝鮮戦争で)

    1. がみ より:

      sqsq様

      彼らが出してくる日帝強占期に破壊された市街地の写真と言うものに、日本語で商店の看板が書かれた鉄筋コンクリートの瓦礫が写ってますしね。

  15. 七味 より:

    >要するに、日本軍が戦争を遂行するにあたって、本人たちの意に反していたいけな少女たちを強制連行したという、まことに許されざる問題なのであって、これが事実なのだとしたら、まさに私たち日本人は、すべての慰安婦被害者、あるいはすべての韓国人・朝鮮人に対して頭を垂れるべき問題でしょう。

    細かいところかもだけど、「日本軍が戦争を遂行するにあたって、本人たちの意に反していたいけな少女たちを強制連行したという、まことに許されざる問題なのであって、」というのが仮に事実だったとしても、「まさに私たち日本人は、すべての慰安婦被害者、あるいはすべての韓国人・朝鮮人に対して頭を垂れるべき」とは、あたしは思わないのです♪

    まず、「頭を垂れるべき」主体は、行為の実行者や実行に責任がある者なんだから、個々の日本人ではなく政府だと思うのです♪
    誰かが罪を犯したとして、その罪を同じ集団に属しているというだけで他の者に背負わせることは、おかしいと思うのです♪らい病とか国が敗訴した事件なんか結構あるけど、だからといって国民のひとりひとりが原告に謝罪すべきなんてことにはならないと思うのです♪それに、責任の所在を曖昧にして「みんなが悪い」みたいな解決って、頭を押さえつけられて下げさせられた者には不満が残ることになっちゃうので、あまり良いやり方とも思えないのです♪

    それと、「頭を垂れるべき」相手にしても、「すべての慰安婦被害者」はまだしも「すべての韓国人・朝鮮人」とはならないと思うのです♪
    だいたい、子々孫々に罪が受け継がれるってのもおかしな話だけど、それを認めたとしても、当時の韓国人・朝鮮人は日本人だったのだから、今の日本人が「頭を垂れるべき」なんだったら、韓国人・朝鮮人も同様に「頭を垂れるべき」なんだと思うのです♪

    本論とはあんまし関係ないことかもだけど、なんか違うな?って感じたのでコメしてみたのです♪

  16. 美術好きのおばさん より:

    産経新聞(2015年5月2日)の古森義久氏の記事によると、米国マグローヒル社の教科書に「慰安婦は天皇からの贈り物」との記載があるそうです。

    朝鮮半島から拉致した処女20万人が天皇からの贈り物とする発想は、おぞまし、日本人の想像力を遥かに超えた考えで、到底受け入れ難いものです。

    ところで、『旧約聖書』「民数記」第31章には次のような記述があります。”「民数記」によればミデヤン人はユダヤ人との戦に敗れ、男達は虐殺された。このときユダヤの民はミデヤンの民に対し慈悲を示し小児と女性はいったん虐殺を逃れることができたが、後にモーセの指示により男児と寡婦は民族浄化のために殺戮された。残った処女の女性たちはユダヤの兵士たちに報酬として分配され、子供を生むことを強いられ、結果として民族として女系の血脈のみは保たれている。”

    先日亡くなられたすぎやまこういち氏は、上記を引用して、慰安婦問題の意見広告を米国雑誌に掲載しようと計画されたそうですが、その雑誌社は掲載を拒絶したそうです。(この話は、『週刊新潮』最新版に記載されています)

    青少年向け教科書に「慰安婦は天皇の贈り物」などと言う荒唐無稽の言葉を載せるには、教育者側にそれなりの受け入れ余地(鈍い抵抗感、残酷な日本人観?)があったからでしょう。その一方で、米国人として(白人として?)『旧約聖書』の話は伏せておきたい急所であり、それを突くすぎやま氏の寄稿は許し難いものだったことでしょう。

    2021年現在、マグローヒル社の教科書に「天皇の贈り物」との文言が記載されているかは不明です。

  17. j より:

    ひろゆきさんがユーチューブで言ってましたけど、「第二次世界大戦ころは、植民地を持つのは世界的に見て普通のことだった。」

    戦後植民地に対して保証はしない、というのも世界では普通だったのではないでしょうか?

    韓国は植民地ではないのに植民地として、かつ日本に保証というチャレンジなのでしょうが、チャレンジされたからには、日本は価値観を共有しない国と認め平行線からテーパリング、できれば「落とし前」つけてもらうのを、私も日本人として希望します。

    1. 門外漢 より:

      j 様
      仏は現在でも植民地を持っていて、しかし植民地だと言われないように海外県などと如何にも国内並みかのように装ってますが、実は植民地。
      ハワイも50番目の州だなんて澄ましてますが、鉄砲玉に内乱を起こさせて乗っ取ったに過ぎません。ハワイ王国の王様(女王?)が頭を下げて併合をお願いしたわけではない。
      英の租借地である香港だって同じです。
      これらが植民地で無いなら、朝鮮併合も植民地ではなくなります。
      しかも仏や米が大きな顔をしてられるのは、法的には「合法」だからで、サインするときに後ろに兵隊が立ってたかどうかは関係ありません。最終的に「書いたもの」がモノを言うのです。
      併合でなく植民地だとしても、そういう境遇になるのにはそれなりの手続きを経てるので、合法的であるのには変わりはありません。
      いきなり乗り込んできて「今日からここは俺の物」なんてやり方は、いくら19世紀だと言っても流行りません。
      同様に朝鮮併合も全く合法的(背景は知らない)なので、謝罪や賠償などの対象にすらなりません。むしろそんなことをすれば、仏や米やその他から「余計なことをするな!」と言われてしまいます。
      だから基本条約も賠償ではなく独立祝い金なのです。

  18. 簿記3級 より:

    どんな落とし前になるのかソフトなものかハードな落とし所か。とりあえず沢山の始末書が必要なことは確かだと思います。

  19. WindKnight.jp より:

    利権は世につれ、世は利権につれ、という感じかねぇ。
    利権ってのは、隙間に存在するものですが、
    これについては、韓国自身が勘違いしてその隙間を潰してしまったのが大きい、と思います。

    同盟国には、それなりの振る舞いが必要なのです。

  20. M1A2 より:

     その「落とし前」にものすごく興味があります。
    朝日新聞には相応の罰を受けてもらわなければ気が済みません。
    新聞の記事に製造物責任法とか適用されないんですかね?
    朝日新聞の捏造記事が原因で日本人の名誉を現在進行形で傷つけているのですから、早く原状回復してくださいよ、と言ってやりたい。

  21. 宇宙戦士バルディオス より:

    『緊急速報!あいちトリエンナーレ騒動再び?20年の時を経て帰ってきた。「女性国際戦犯法廷20周年記念イベント」のオールスターを検証。明治学院大学国際平和研究所が後援?│上念司チャンネル ニュースの虎側』
    https://www.youtube.com/watch?v=wIigjN7oRpM
     こんなバカげた裁判ごっこを、天下のNHKまで有難がって放送したんだ。全く狂っていた。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。