自称元慰安婦問題とは結局、韓国自身が解決すべき問題

自称元慰安婦問題を巡っては、当ウェブサイトでもかなり以前から追いかけてきたもののひとつですが、これに関して昨日から本日にかけ、興味深い話題がいくつか出て来ました。資金使い込み疑惑で起訴されている元代表が、その資金を焼肉、菓子、交通違反の反則金などに流用していたとされる話題です。そして、今日も自称元慰安婦の支援団体が大使館前で大騒ぎしたようです。

自称元慰安婦問題と「使い込み疑惑」

自称元慰安婦問題は、次のとおり、端的に言えば「与太話」、「捏造の塊」のような問題です。

①戦時中(1941年12月9日~1945年8月15日の期間)、②日本軍が組織としての正式な意思決定に基づき、③朝鮮半島で少女のみ20万人を強制的に拉致し、④本人の意に反して戦場に連行して性的奴隷として使役した問題のこと」。

ただ、こうした与太話についても、さまざまな条件が重なったためでしょうか、現在の世界では、このような問題があたかも事実であるかのごとく信じられています。日本人の1人としては、本当に残念であり、また、悔しい話でもあります。

もっとも、かなり以前の『相次ぐ韓国の自爆、日本が「エサ」与えなくなったから』を含め、自称元慰安婦問題を巡り、韓国側で自称元慰安婦とその支援団体側の「内紛」が発生しているようだ、とする話題を、当ウェブサイトとしては不定期に取り上げて来ています。

具体的には、支援団体の元代表でもある尹美香(いん・びこう)国会議員が、団体に対して寄せられた募金や公的な補助金を使い込んでいた、などとする疑惑です。

これについて、韓国メディア『朝鮮日報』(日本語版)に昨日掲載された記事によれば、横領した資金を「焼き肉店や菓子店、マッサージ店、自らの交通違反の罰金支払いや所得税の納付」などに流用していたことが、同国法務部が野党議員に提出資料から明らかになった、などとしています。

【独自】尹美香議員、慰安婦支援金を横領して焼き肉店やマッサージ店で使用

―――2021/10/05 11:01付 朝鮮日報日本語版より

壮大な利権の塊としての自称元慰安婦問題

といっても、今回の記事は、あくまでも朝鮮日報の「独自ネタ」に基づくものであり、現時点において尹美香議員の詐欺など8つの容疑での訴訟は、「犯罪」として裁判で確定したものではありません。

ただ、仮にこの朝鮮日報の報道が事実であれば、当ウェブサイトでかなり以前から提示して来た、「自称元慰安婦問題自体が一種の壮大な利権の塊だ」とする仮説の正しさの証拠であり、まさに慰安婦ビジネスは「いちど関わると絶対にやめられない、美味しい利権」そのものに思えてなりません。

一方で、同じく韓国メディアの『中央日報』(日本語版)に本日掲載された次の記事によれば、今回の疑惑を受け、保守系野党に所属していた元議員が、尹美香議員を「『金』美香」だ、と批判したのだとか。

田麗玉「尹美香は『金』美香」…慰安婦被害者からお金巻き上げおかしなことする」

―――2021.10.06 11:55付 中央日報日本語版より

いちおう、尹美香議員側はこの疑惑について、「行事経費をはじめとする公的業務または福利厚生費用で、公金として会計処理したものなどだ」、「一部個人的用途の支出は募金したお金ではなく私の個人資金から支出されたもの」などと反論したそうです。

慰安婦問題は韓国の国内問題

しかし、そもそも自称元慰安婦問題、すなわち自体が壮大な虚偽であるという事実を踏まえるならば、そのようなビジネスに関わっている者たちが正直であろうはずなどありえないと考えるのが、自然な発想でしょう。

ただ、ここでもうひとつ不思議に感じるのは、自称元慰安婦の支援団体の「親玉」が詐欺容疑などで刑事告発されているにも関わらず、肝心の自称元慰安婦問題自体を巡って、「わが国が捏造したウソではないか」とする自己反省が、韓国社会でほとんど見られないことです。

もちろん、自称元慰安婦の証言が矛盾だらけである、といった点については、韓国国内でも指摘する学者がいないわけではありません(『「反日種族主義」著者、慰安婦強制連行説の崩壊を予想』、『「反日種族主義」著者「論文にぐうの音も出ない韓国」』等参照)。

しかし、そうした学者はごく少数であり、大部分の韓国の有識者、メディア関係者などは、自称元慰安婦問題自体、「韓国が捏造した大ウソである」という事実から目を背けているように思えてなりません。

それどころか、「正義連」は6日、ソウルの日本大使館前で集会を開催し、岸田首相に対して「(日本の)犯罪事実を明確に認め、覆すことができない公式的な方式で慰安婦被害者に謝罪すべきだ」、などと要求したというのです。

韓国慰安婦団体 岸田首相に「日本の犯罪認め被害者に謝罪を」

―――2021.10.06 15:07付 聯合ニュース日本語版より

もしも韓国政府が、2015年12月の日韓慰安婦合意が「日韓間の公式な合意だ」と認めるのであれば、まずはこの団体を日本大使館前の公道上から排除することから始めてはいかがでしょうか。

もっとも、彼らの側が自称元慰安婦問題の「解決」を求める、などと述べていたとしても、本当の意味での解決を求めていないことは明らかです。というものは、自称元慰安婦問題自体も利権の塊であり、利権を持っている者はその利権を後生大事にしようとするからです。

そして、この問題が本当の意味で「解決」しない限り、日韓両国が真に前向きで友好的・未来志向な関係を構築することの妨げとなるとともに、自称元徴用工問題を含めた歴史問題を放置し続ければ、やがて日韓関係は壊死に向かうでしょう。

そうなると、日本としては「韓国がなくても大丈夫な国づくり」をせざるを得ず、また、実際そういう方向で動くのでしょう。

結局のところ、自称元慰安婦問題は、韓国社会自体が解決すべき問題なのです。

読者コメント一覧

  1. 田舎人 より:

    >>自称元慰安婦問題とは結局、韓国自身が解決すべき問題

    それはそうでしょう。
    当時のそれぞれの事情はどうあろうと、結局は、応募してなった戦時売春婦なのですから。

  2. だんな より:

    日韓慰安婦問題は、慰安婦合意で完全かつ不可逆的に解決したというのが、日本政府のスタンスです、日韓関係上のケリは付いた形です。

    慰安婦問題が何故起きたのから考えると、日韓離間を目的とした中朝工作員が、日韓両国内で活動した成果と考える事が出来ます。
    これを被害者ビジネスと捉えると、当然韓国の後ろにいる北朝鮮が、慰安婦被害者を主張する流れに有り、日本と朝鮮半島や世界中にいる朝鮮人との問題として継続するでしょう。

  3. taku より:

    慰安婦問題については、様々な要素がありますが、今後我が国はどうすべきか、に絞って愚見を申し上げます。①2015年の日韓合意で全て解決したとの立場を堅持し、かの国からどのような申し入れがあろうと交渉には応じない、当然二度と謝らない②合意内容から韓国政府が本問題について我が国を非難することはないはずですが、かの国の民間ベース(?)の非難についてもきちんと反論し、国際世論に解決済であることを訴える③断腸の思いですが、河野談話の見直しや新しい官房長官談話は、米国知日派の意向も踏まえ、見合わせる、ことかと思います。韓国は”恨”の文化でいわるる”聖域化”が行われやすく、挺対協もそのひとつです。更にネロナンブル(他人への批判は厳しいが自分や身内には甘い)文化もあり、左派政権による追及も緩かった。新宿会計士さんの仰る通り、そのあたりは韓国内での解決に委ねましょう。

  4. より:

     ナショナリズムなんて手に負えない化け物を弄んだ報いですね。
     かの作り話で日本が受けたダメージも大きかったですが、韓国は未来永劫朝日の創作に苦しむのです。
     太陽が登るたびに作り物のナショナリズムを刺激され、変な銅像に涙し、心の平穏を失い、狂気に苦しむのです。大したものです朝日新聞。どんな悪意があれば、こんな毒を隣人に食わすのでしょうか。

    1. 元一般市民 より:

      ほぼ100%同意です。
      現在でも、脱北女性が中国で人身売買されているとか、イスラム過激派地域では幼女が虐待を受けているとか、進行形の人権侵害が進行中ですが、日本ではほとんどニュースにもなりません。
      恐らく朝日新聞をはじめとする自称リベラルは、大昔の虚報を維持することで、何かを隠したいとか、何か変な思想を広めたいとか、本当のリベラルではない何かを狙っているとしか思えません。

  5. 世相観望(お魚なのに 蔓防と間違えられるので) より:

    有史以来ほぼ中国の属国の歴史の中で
    親が、親戚が、あるいは自分から、
    女衒に身を委ねてしまう
    半島女性の悲しいサガは、それを
    わずか30年の日本統治に擦り付けようとしても
    所詮は無理があるものです。

    つけそこねて失敗した
    インネンのような主張を
    撤回できず自分たちの問題に
    向き合えないようでは
    今も世界の夜の街角に際立って多く立つ
    半島女性の人権と モラル が
    アジアのほかの国並に追いつくことは
    未来永劫不可能になってしまうのにと
    半島の人たちのことを
    心配して差し上げます。

  6. IVD より:

    >>「(日本の)犯罪事実を明確に認め、覆すことができない公式的な方式で慰安婦被害者に謝罪すべきだ」
    【土下座した頭を決して上げるな】
    【その頭を思う存分踏みつけたい】
    これが“韓国人の望む解決”ですね。願望とも。
    そういえばどこかの植物園の園長が、安倍元総理に似た土下座像を作っていましたっけ。タイトルは「永遠の贖罪」。
    「永遠に土下座し続ける全ての日本人」が必要不可欠なので、残念ながら韓国人だけでは決して解決できないでしょう。ただ、それもひっくるめて“韓国自身が解決すべき問題”。
    一部の日本人が一時の同情心や善意で寄り添っても無意味です。韓国人の【願望】が消えない限り反日利権は無くなりません。

    1. 農民 より:

       閃いちゃったんですが、慰安婦像ではなく「土下座する日本人像」を作れば1億2千万体は出荷が見込めるのでは。絶対に頭を上げませんし、思う存分に踏みつけられます。毎日踏みつけて磨り減るほどに愛国心を示せます。
       日本人はいよいよ離れていくでしょうが、今やお互い望むところでしょうから、俺に良し、お前に良し、皆に良し!

      1. クロワッサン より:

        農民 さん

        土下座する日本人像のモデルとして思い浮かぶのは、やはり鳩山元首相です。

        植村隆や吉見義明、保坂祐二辺りは少し微妙かも。

        ただ、韓国人なら昭和天皇をモデルにしても不思議ではないですね。

      2. IVD より:

        農民 様
        個人的には是非やって欲しいですね笑
        その溢れる愛国心をSNSでも発信して欲しいです。
        日本がなんか酷いことしたんだろ?くらいの、日韓関係に興味ない日本人・外国人が「韓国の特殊性」に気付けば、世界に広まった自称元慰安婦問題の嘘をひっくり返せる日も来ると思います。

  7. j より:

    人の良さそうな岸田総理が、韓国について一切言及しなかった。

    自称慰安婦は、解決済みだから。

    韓国に対して、また日本に対しても良いメッセージだったと思います。

    それでテーパリングが今のところ、自然な流れだと思います。

    韓国の次期大統領は、もっと反日大統領だと思います。

    それで、「自分は反日ではない。」それはあなたの意見。日本から見たら、文大統領より反日です。国際法を守るのが、右翼。たぶん、文大統領よりもっと始末がおえないと思います。

    1. クロワッサン より:

      j さん

      『国際法を守るのが、右翼。』との事ですが、その国その国の伝統その他を大事にするのが右翼と置くと、『約束を守るのは弱者か愚者のする事』が韓国の伝統的価値観だから、韓国保守も国際法を守らないのではないでしょうか?

    2. クロワッサン より:

      (続き)

      そして、時の強者に身を任せるのが韓国の伝統なのだから、保守派の大統領になっても『中国が米国より強い』となれば中国に付き従う事を選択するのが韓国ではないかと。

  8. クロワッサン より:

    『韓国慰安婦団体 岸田首相に「日本の犯罪認め被害者に謝罪を」』の記事を読むと、韓国の言う日本軍慰安婦問題とは『歴史的事実に則った”本来の日本軍慰安婦問題”』ではなく『歴史的事実を無視した歴史認識に則った”いわゆる日本軍慰安婦問題”』なのだなぁ、と改めて思います。

    『(日本の)犯罪事実を明確に認め、』と記事にありますが、歴史的事実によって既に”いわゆる日本軍慰安婦問題”は否定されています。

    歴史すら整形する整形民族な彼ら自身の問題であり、彼ら自身で解決すべき問題であり、日本は最早無関係ですね。

  9. イーシャ より:

    もう「自称慰安婦」という表現さえやめて、「戦時売春婦」でいいと思います。
    特に韓国人売春婦は今も世界中に蔓延っているので、「韓国人売春婦」を連呼し、それを韓国が認めるまで相手にしないくらいの姿勢で丁度いいでしょう。
    KOSPI とウォンドルが香ばしい今こそ、強度を一段強めるチャンスです。

  10. HNわすれた より:

    韓国と日本の関係で少し何かあるごとに、無性に朝日新聞を読み、教えを請いたいのですが、コメダに行ってもほかの喫茶店に行っても朝日新聞はおいてませんので困ります。この田舎町の図書館にもほかの新聞はあるのですが朝日新聞はないです。朝日新聞が読まれない日本はいったいどうなっていくのでしょうか。

    1. 裏縦貫線 より:

      >> この田舎町の図書館にもほかの新聞はあるのですが朝日新聞はないです。

      当該新聞の内容を知られては都合の悪い人々(=国民の大多数)の目からは隠して、自分たちのシンパだけで盛り上がりたいのではないかと。表現のナントカ展のように。

  11. sey g より:

    だいたい20万人の女性をさらって性奴隷にしなくとも、朝鮮人の女衒が勝手に売春婦をつれてきてくれます。
    現在も不法入国した売春婦を摘発し祖国へ返還するのに、大変な苦労をしております。アメリカでもそうだと伺っております。
    この事実をもっても、日本軍が、政府の命令で、暴力を使って、朝鮮半島の女性を、20万人さらって、性奴隷にしたという話が、“与太話”だということがわかるでしょう。
    逆に、20万人の性奴隷が本当だというのなら、いつ、どこで、どのような作戦で実施されたのか具体的な実例を提示して頂きたい。
    日本政府が謝ったではないかというかもしれませんが、
    日本政府は、女衒が誘拐などの犯罪をおかして女性を売春婦にしたことを、そのような犯罪を防げなかった事に対し謝罪したのであって、別に政府が無理矢理性奴隷にしたことを謝罪したわけではありません。

    この様な説明で、騙された他の外国人に説得が出来ると思うのですがどうでしょう?

    1. バシラス・アンシラシスは土壌常在菌 より:

      難しいでしょうね

    2. 裏縦貫線 より:

      騙された外国人の誤解が解けることで、個人ではなく「○○国人は」「△△民族は」など、当該外国人の十把一絡げレベルでメリットがあるならば、説得の効果はあるでしょう。
      事実の積み上げの継続は大切ですが、真っ正面から主張しても味方はでてこないと思います。

      私としては、いまは半島の自称元いあんふ問題よりも、ソ連もといロシアの”歴史戦”参入を食い止めるほうが喫緊の課題と考えます。

  12. まんなっか より:

    新宿会計士様そしてここの多くの皆様の意見同様、彼らが彼ら自身の責を持って解決していただく問題だと思います。
    無論世界には様々な意見や文化がありましょう。党派性、信仰、文化の違う国々ともある程度やっていく必要があります。日本はこれからも開かれた社会であってほしいですし、自由と民主主義を重んじる社会であってほしいですが、それはともかくとして中国やロシアとて契約が成立する限りは関わっていく事になりますし。向こうがしたいようにするのと同様、日本も言いたいように言うししたいようにするはずです。
    ただし一度決めた取り決めを次々と自己都合で破っていく、そんな人種とは付き合いは最低限になるか、切っていくしかありません。お隣さんが目立ちますが一部発展途上国も似たような話はありますけども、誠意を基にした話が成り立たない相手は敵にすらなり得ない。掃除するだけの対象でしょう。

  13. 宇宙戦士バルディオス より:

    『「慰安婦は日本兵に『ありがとう』の一言あっていい」発言の早大教授解任を求めるキャンペーン』
    https://news.yahoo.co.jp/articles/0204749fdd9f9e3fcc33912d3c2959bcd6b3ef1a
    >早稲田大学社会科学部でメディア論の講義を担当している有馬教授は、慰安婦を売春婦とした論文で物議をかもしたハーバード大学ロースクールのマーク・ラムザイヤー教授を擁護する『「慰安婦」はみな合意契約をしていた: ラムザイヤー論文の衝撃』という著書を7月に出版した。
    >2019年の発足以来、日本の差別に反対する運動を行うMoving Beyond Hateは「学生を教える立場にある人物がこのような深刻な差別や歴史否定を行なっていいのでしょうか」と問いかけ、講義中にも問題発言が行われたとしても不思議ではないと指摘した。
     凄いな。この国では、有馬教授のように史料に基づいて歴史を語ると、深刻な差別や歴史否定になるんだ。
     もう韓国どころか、中国や北朝鮮を笑えないな。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。