慰安婦支援団体と自称元慰安婦の内紛、対日WTO提訴、自称元徴用工問題巡る資産売却――。「韓国が迷走している理由は、慰安婦問題や自称元徴用工問題で日本が韓国に『エサ』を与えていないからだ」――。先ほどの『北朝鮮の軍事行動示唆発言に感じる「不自然さ」の正体』で少しだけ予告したのですが、韓国や北朝鮮では最近、明らかに稚拙な内紛や罵り合いのようなものが始まっています。その理由について突き詰めて考えていくと、「エサ」が外部から供給されなくなったからではないか、という仮説にたどり着いた次第です。では、「エサが供給されなくなった」とは、いったい何なのでしょうか。それは、2015年12月の日韓慰安婦合意を最後に、日本政府が韓国に対して妙な譲歩をしなくなったことです。

【PR】スポンサーリンク・広告


※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

癌細胞死滅理論

当ウェブサイト『新宿会計士の政治経済評論』は、基本的には「金融系評論サイト」であり、「医療系評論サイト」ではありません。

例の武漢コロナ禍に関連して多数の記事を掲載し、それらに対して高い評価をいただいていますが(『コロナ関連読者投稿一覧』参照)、これらの論考はいずれも当ウェブサイトの読者の皆さまからご投稿いただいた「読者投稿」であり、当ウェブサイトとしてのオリジナル作品ではありません。

このため、医療的な見地からの「たとえ」を安易に使うのは若干気が引けるのですが、あえて本日はこう申し上げたいと思います。

癌細胞に栄養を与えなければ、癌細胞は死滅する。

なぜこう考えるのかといえば、ここ数年の日韓関係の悪化と、韓国社会の不安定化に、何らかの関係があるのではないか、とふと感じたからです。戦後(とくに1965年の日韓基本条約以降)の日韓関係史は、韓国が「歴史問題」を持ち出し、日本がそれに譲歩する、という歴史だったように思えてなりません。

そして、決して対等ではない関係が続き、日本が韓国に対して一方的に経済的利益を与え続けたがために、韓国は実力以上に経済発展を遂げ、いまや日本の産業にとっては協業するだけでなく競合することで脅威を与える存在になっているのです。

日本から見れば、日韓関係のために「良かれ」と思って譲歩していたのが、完全に裏目に出たのではないかと思う次第です。

ただ、もしも日本が韓国の持ち出す「不法行為」を相手にしなくなったらどうなるのか。

現在進行形の事象を取り扱う以上、正確に読み解くのは難しいという側面もあるのですが、本稿では「韓国の反日にエサを与えなくなったらどうなるか」について、じっくりと考えてみたいと思います。

概略で振り返る日韓関係

綱渡りの日韓関係、法的・経済的に崩壊へ

「日韓関係悪化」と述べたときに、2017年5月に発足した韓国の文在寅(ぶん・ざいいん)政権が2018年秋口以降、さまざまな不法行為を仕掛けてきたことが、日韓関係が後戻りできないくらいに悪化する原因であることは間違いないでしょう。

実際、当ウェブサイトでも頻繁に紹介している、「文在寅政権下で韓国が日本に仕掛けてきたこと」を改めて列挙すると、なかなか壮観です。

文在寅政権下の韓国が日本に仕掛けて来たこと
  • ①旭日旗騒動(2018年9月頃~)
  • ②自称元徴用工判決問題(2018年10月30日、11月29日)
  • ③レーダー照射事件(2018年12月20日)
  • ④国会議長による天皇陛下侮辱事件(2019年2月頃)
  • ⑤日本による韓国向けの輸出管理適正化措置(2019年7月1日発表)
  • ⑥慰安婦財団解散問題(2019年7月までに発生)
  • ⑦日韓請求権協定の完全な無視(2019年7月19日に完成)
  • ⑧日韓GSOMIA破棄騒動(2019年8月22日~11月22日)
  • ⑨対日WTO提訴騒動(2019年9月11日~11月22日、2020年6月2日~)
  • ⑩日本人に対するビザ免除措置の停止(2020年3月9日以降)

そして、とくに②については日韓関係の法的な安定性を破壊するものであり、⑥については韓国の物資不正使用疑惑、⑩については武漢コロナ禍を契機としたものであるとはいえ、結果的に日韓間の「ヒト」「モノ」の流れを制限するものです。

つまり、文在寅政権下の反日行為は、単に日本の対韓感情を悪化させるだけではなく、日韓関係を法的、経済的側面から破壊しようとしているのであり、このまま文在寅政権が任期満了まで突っ走れば、1965年の日韓基本条約以来培われてきた日韓関係が転覆する可能性もあるでしょう。

日韓関係悪化は、文在寅氏だけの責任ではない

日韓関係が現在、決して良好な状態ではないという点については、論者の立場を問わず、見解はほぼ一致しているのではないかと思います。ただし、「日韓関係が悪化し始めた時期」に関しては、さまざまな誤解があるのも事実でしょう。

あくまでも当ウェブサイトの主観も含めて申し上げるなら、日韓関係が最も「良好」(?)だったピークは、日本の野田佳彦首相と韓国の李明博(り・めいはく)大統領(※肩書はいずれも当時)が日韓通貨スワップの規模を総額700億ドルに拡大した2011年10月頃だったのではないでしょうか。

しかし、その後は李明博大統領が慰安婦問題を蒸し返したり、韓国が不法占拠する日本領・島根県竹島に不法上陸したり、天皇陛下(現在の上皇陛下)を侮辱したり、野田首相の親書を郵送で返送したりしたあたりから、日韓関係は冬の時代を迎えたように思います。

なかでも、2011年12月にソウルの日本大使館前の公道上に「挺対協」なる組織が設置した慰安婦像については、いまだに撤去されておらず、むしろ事実上、日本大使館の方が撤去されてしまったという状況です(『朝鮮日報「日本が在韓大使館新築を事実上放棄」をどう見るか』等参照)。

朝鮮日報「日本が在韓大使館新築を事実上放棄」をどう見るか

(どうでも良いですが、700億ドルという破格の通貨スワップで支援してやったことで、当時の欧州債務機器の混乱に韓国経済が巻き込まれないで済んだにも関わらず、そうした恩を無視して公然と反日行動を取ってくるあたりは理解に苦しみます。)

朴槿恵政権も関係破壊に加担

その後、日韓ともに政権が変わり、日本は岸信介の孫である安倍晋三総理大臣が2012年12月に再登板し、韓国は岸元首相と仲が良かったとされる朴正煕(ぼく・せいき)の長女である朴槿恵(ぼく・きんけい)大統領が2013年2月に政権を始動させました。

これにより野田政権・李明博政権下で悪化した日韓関係に改善の兆しが出るかとの期待が日韓両国で見られたのも事実です。しかし、実際にはこうした期待に反し、日韓関係はさらに冷え込みました。というのも、朴槿恵政権が「反日ブースト」を最初から全開にしたからです。

とくに2015年4月に安倍総理が米上下両院で実施した合同演説に対し、韓国国会は安倍総理に対する非難決議を可決させていますし、その後は日本政府が目指した明治期の産業革命関連資産のユネスコ世界遺産登録を、韓国は国を挙げて妨害して来ました。

自分の国で中東呼吸器症候群(MERS)が蔓延するなどの状況にあるにも関わらず、尹炳世(いん・へいせい)韓国外交部長官(当時)がわざわざ訪欧するなどして、日本が登録しようとしている世界遺産が「朝鮮人を強制労働させた場だ」などとする虚偽の事実を言いふらしたのです。

ただし、当時、中国が主導する国際開発銀行「アジアインフラ投資銀行」(AIIB)に韓国が「いの一番」で参加すると表明したこと、北京・天安門で2015年9月に行われた軍事パレードに朴槿恵氏自身が参加したことなどが決め手となり、朴槿恵氏は米国を決定的に激怒させてしまいます。

こうした状況もあって、2015年12月に日本といわゆる「日韓慰安婦合意」を形成し、翌2016年7月には高高度ミサイル防衛システム(THAAD)の在韓米軍への配備を決断。同年11月には日韓秘密情報包括保護協定(日韓GSOMIA)を成立させています。

また、2015年に完全に終了した日韓通貨スワップを巡っては、韓国側から2016年8月の日韓政策対話で、安倍政権下の副総理兼財相である麻生太郎総理に対し、協定再締結の依頼があり、日韓通貨スワップ再開に向けて動き出すなど、日韓関係の「改善」に向けた動きもみられました。

こうした日韓関係改善の動きを完全に止めたのが、2016年12月末、釜山にある日本総領事館前の公道上に設置された慰安婦像です。

もっとも、この慰安婦像はソウルの日本大使館前に設置されたものと同様のものですが、設置した団体「未来世代が建てる平和の少女像推進委員会」は「挺対協」とは別組織であるようですが…。

韓国の戦略は一貫している

以上、李明博、朴槿恵、文在寅の各政権が日本に対してどういう態度を取ってきたのか、その概要を振り返ってみました。

李明博、朴槿恵の両元・前大統領は一般に「保守派」と見られていて、文在寅大統領は一般に「左派」と見られているようですが、何のことはなく、この3名はいずれも「日本との関係を踏みにじってきた」という点ではまったく同じだ、ということがわかっていただけるでしょう。

要するに、韓国は国を挙げて、日本に対して侮辱し、名誉を傷つけるようなことを続けているのですが、その目的は単に彼らの精神的な優位性を満たすだけではありません。日本から経済的な利益を得るついでに、日本の産業を破壊するという、きわめて邪悪な行為を伴ってきたのです。

たとえば、『日韓通貨スワップこそ、日本の半導体産業を潰した犯人』などでも触れたとおり、半導体産業などは、日韓通貨スワップなどの金融支援の結果、韓国によって潰されてしまったという言い方をしても良いのではないでしょうか。

もっとも、個人的には、日本の側が韓国に支援を与えて来なければ、ここまで日本が韓国によって好きにされることもなかったのではないかとも思う次第ですが…。

変わったのは日本の態度

日本政府からのアクションがない!

以上より、日韓関係が悪化した大きな理由は、李明博政権から3代連続して、韓国側で日韓関係を積極的に破壊しようとする動きが出てきたことにあるという点については、客観的事実関係を追いかけるだけで、なんとなく理解できます。

ただ、もうひとつ疑問に感じるのは、なぜ今回の日韓関係悪化局面において、日韓関係を「正常化」しようとする力学が働かないのか、という点です。

従来であれば、「ATM」と呼ばれるメディアに加え、政界(自民党の親韓派議員ら)、官界(外務省のコリアスクール)、経済界(とくに経団連経営者や韓国に進出している企業)などから、「日韓関係を元に戻せ」とする大合唱が生じていたような気がします。

「日韓関係を元に戻せ」というのは、意訳すれば、「日本が韓国に対して譲歩しろ」という意味なのですが、日本が韓国に対して明確に譲歩した「最後の事例」は、安倍総理が決断したとされる、2015年12月の日韓慰安婦合意です。

この日韓慰安婦合意以降も、日韓間ではさまざまな問題が持ち上がっているにも関わらず、日本はこれらの問題を巡って、韓国に対し、まったく譲歩しようとしていません。

たとえば、2018年10月と11月の「自称元徴用工判決」(韓国の最高裁に相当する「大法院」が「戦時強制徴用工だった」と自称する者たちの訴えを認め、日本企業に損害賠償を命じた事件)を巡っては、日本側からはまったく何のアクションもありません。

従来の日本であれば、「半官半民の基金ないし財団を作って、日本企業や日本国民からの自発的な寄付金を募って、自称元徴用工らへの損害賠償に充てる」といった「徴用工基金構想」が出てきたはずであるにも関わらず、です。

あるいは、2015年の慰安婦合意に基づいて設立された慰安婦財団に関しては、2019年7月までに韓国側が一方的に解散してしまいましたが、この問題に関しても、従来の日本であれば、総理大臣が追加で「お詫びの手紙」を出すなどして、韓国に配慮を見せていたように思えます。

しかし、現在の日本政府は、韓国政府のこうした行動に対し、「2015年の日韓合意を着実に履行せよ」と要求するにとどまっており、日本政府の側から具体的に何らかのアクションが講じられているという事実はないのです。

「安倍長期政権」を韓国メディアが嫌うわけ

ではなぜ、日本政府からのアクションがないのでしょうか。

おそらくその最大の理由は、日本の側で安倍晋三政権が安定政権として長期執権していることにあります。

その安倍政権の韓国に対するスタンスは、最初から強硬姿勢ではありませんでした。ちょうど同じくらいの時期に政権が発足したという事情もあるのか、韓国を「価値と利益を共有する最も重要な隣国」と位置付け、朴槿恵大統領に対しては「対話しよう」と呼びかけ続けていたほどです。

ところが、安倍総理は韓国に対し、それがどう変遷して行ったかを示したのが、次の図表です。

図表 安倍総理の演説に見る日韓関係
発言日韓国の位置付け情報源
2013年2月28日自由・民主主義といった基本的価値と利益を共有する最も重要な隣国第183回国会における施政方針演説
2014年1月24日基本的な価値や利益を共有する、最も重要な隣国第186回国会における施政方針演説
2014年9月29日基本的な価値や利益を共有し、最も重要な隣国第187回国会における所信表明演説
2015年2月12日最も重要な隣国第189回国会における施政方針演説
2016年1月22日戦略的利益を共有する最も重要な隣国第190回国会における施政方針演説
2016年9月26日戦略的利益を共有する最も重要な隣国第192回国会における所信表明演説
2017年1月20日戦略的利益を共有する最も重要な隣国第193回国会における施政方針演説
2017年11月17日(韓国については「日中韓サミット」のみで言及)第195回国会における安倍内閣総理大臣所信表明演説
2018年1月22日(修飾語なし)第196回国会における施政方針演説
2018年10月24日(韓国については「日韓、日米韓」のみに言及)第197回国会における所信表明演説
2019年10月4日韓国は重要な隣国であり、国際法に基づき、国と国との約束を遵守することを求めたい第200回国会における安倍内閣総理大臣所信表明演説
2020年1月20日韓国は元来、基本的価値と戦略的利益を共有する最も重要な隣国第201回国会における安倍内閣総理大臣施政方針演説

(【出所】首相官邸ウェブサイトより著者作成)

「エサ」を与えない安倍政権

いかがでしょうか。

安倍政権、最初は朴槿恵政権下の韓国を、最上級の「価値と利益を共有する最も重要な隣国」に位置付けていたのが、徐々にこれらの形容詞が剥落し、2018年1月にはついに修飾語がまったくなくなってしまったことが確認できます。

ただ、その後は再び韓国について「重要な隣国」との表現が復活したのですが、その際には「国と国との約束を守れ」という条件が付されるようになりました。2020年1月20日の安倍総理の施政方針演説で出てきた「元来」という単語は、韓国が「約束を破っている国だ」と安倍政権が認識している証拠です。

いずれにせよ、少なくとも安倍政権としては、韓国側が求める「韓国への配慮」を与えるつもりはないようです。

当ウェブサイトとしても、とくに2015年12月の日韓慰安婦合意に対しては非常に否定的な見解を持っていますが、ただ、その後の安倍政権が韓国に対して一歩も譲歩しようとしていないこと自体は、それなりに評価して良いと考えています。

以前の『日韓関係を「自然消滅」させるというアイデア』も申しあげたとおり、あくまでも当ウェブサイトの理解ですが、安倍政権は現在、日韓関係の自然消滅を狙っているフシがあります。つまり、韓国が仕掛ける瀬戸際外交については「瀬戸際外交を積極的に放置する」という戦略ですね。

もちろん、『米中対立局面で日韓関係をあまり「放置」できない理由』でも述べたとおり、あまり長い間、日韓関係を放置するわけにもいきません。米中対立の深刻化に加え、米国で政権交代のリスクもあるためです。

韓国の内紛は「エサ」がなくなったから

ただ、すくなくとも安倍政権が韓国を「積極的に放置」し続けていることは、間違いなく、良い効果をもたらしているといえます。

その一例が、自称元慰安婦を支援する韓国の市民団体「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯」(正義連)の尹美香(いん・びこう)前理事長を巡るスキャンダルの数々が、現在、韓国国内を大きく騒がせていることにあります。

この「正義連」なる団体は、わが国でも「挺対協」として知られる「韓国挺身隊問題対策協議会」などを前身とする組織であり、李明博政権下にソウルの日本大使館前に慰安婦像を設置したのも「挺対協」時代のこの団体だそうです。

もっとも、先ほどの議論で、ソウルの慰安婦像と釜山の慰安婦像は設置した団体が異なっている、という話題に触れましたが、このあたり、韓国側も政治勢力は「一枚岩」ではないようです。

そして、尹美香前代表を巡るスキャンダルが大々的に噴出した理由も、結局のところは日本からの対韓譲歩という「エサ」がなくなったことで、自称元慰安婦らにも分配されるべき「分け前」が枯渇してしまったからではないでしょうか。

ここまでくれば、『北朝鮮の軍事行動示唆発言に感じる「不自然さ」の正体』でも述べた論点と繋がって来ます。

結局、北朝鮮が韓国に対し、強硬な態度を取るようになったのも、北朝鮮側が期待している「国連安保理決議による北朝鮮制裁」の解除がいっこうに実現しないことに対するいらだちなのではないでしょうか。

そして、北朝鮮に対する経済制裁には日本が主体的に関わっていますので、「日本がエサを与えていない相手国」には、当然、北朝鮮も含まれています。

北も南もまったく一緒

北も南も、ある意味、わかりやすい人たちですね。

要するに、インチキ外交(※下記『韓国と北朝鮮の5つのインチキ外交』参照)だけで生きてきた国は、インチキ外交の成果物である「分け前」がなくなった瞬間、国が四分五裂し、内紛状態に陥らざるを得ないのではないでしょうか。

【参考】韓国と北朝鮮の5つのインチキ外交
  • ①ウソツキ外交…あることないこと織り交ぜて相手国を揺さぶる外交
  • ②告げ口外交…国際社会に対してロビー活動を行い、相手国を貶める外交
  • ③瀬戸際外交…国際協定や国際条約の破棄、ミサイル発射などの不法行為をチラつかせる外交
  • ④コウモリ外交…主要国間でどっちつかずの態度を取り、それぞれの国に良い顔をする外交
  • ⑤食い逃げ外交…先に権利だけ行使して義務を果たさない外交

たとえば自称元徴用工に対する財団が成立しないのも、日本が韓国に対して「⑤食い逃げ外交」を許さなくなったからであり、韓国が昨年、日韓GSOMIAを破棄しようとして撤回に追い込まれたのも、「③瀬戸際外交」が日本政府に相手にされなくなったからでしょう。

いずれにせよ、「①ウソツキ外交」、「②告げ口外交」に関しては、その都度、徹底的な反論が必要ですが、「③瀬戸際外交」に関しては完全に無視すれば良い話ですし、「⑤食い逃げ外交」については「先にエサを与えない」ことを徹底すれば良い話です。

もっとも、「④コウモリ外交」に巻き込まれないためには、そもそも日本が中国、ロシアなどの他の大国と、朝鮮半島問題に関してしっかりと認識を刷り合わせることが必要ですが、この点については日本外交には十分な強みがあるとは言えないのが悩ましい点でしょう。

しかし、日本がこれまで嫌というほど煮え湯を飲まされてきた韓国(と北朝鮮)のインチキ外交に関しては、彼らにエサを与えないようにするだけで、わりと簡単に破綻する、ということがわかったのは、ひとつの重要な成果ではないかと思う次第です。

※本文は以上です。

ウェブサイトからのお知らせ

当ウェブサイトからのお知らせです。昨年、当ウェブサイトに掲載した『数字で読む日本経済』シリーズを書籍化しました。株式会社ビジネス社より『数字でみる「強い」日本経済 』が刊行されます。発売は7月中旬を予定しており、現在、予約受付中です。詳細につきましては『【お知らせ】数字で見る「強い」日本経済=ビジネス社』などもご参照ください。


【PR】スポンサーリンク・広告

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2020/07/06 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/07/06(月) (20コメント)
  • 2020/07/06 11:00 【政治
    入国者数に「乗員」をカウントする韓国観光統計の実態 (13コメント)
  • 2020/07/06 10:00 【時事|韓国崩壊
    韓国次官が日本の輸出「規制」批判、困っている証拠? (26コメント)
  • 2020/07/06 08:00 【RMB|時事|金融
    中国は香港「金融セルフ経済制裁」で自滅に向かうのか (10コメント)
  • 2020/07/06 05:00 【時事|国内政治
    東京都知事選:都民は一番マシな「ゴミ」を選んだのか (19コメント)
  • 2020/07/05 09:00 【時事|韓国崩壊
    朝鮮日報「8月4日は運命の日」 (40コメント)
  • 2020/07/05 05:00 【韓国崩壊
    「韓国とは交渉するな、叩き潰せ」=慰安婦問題の教え (33コメント)
  • 2020/07/04 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/07/04(土) (128コメント)
  • 2020/07/04 09:00 【時事|経済全般|外交
    日本企業は中韓との往来制限が続く可能性を覚悟すべき (10コメント)
  • 2020/07/04 05:00 【韓国崩壊
    対日WTO提訴が韓国経済の終焉を意味するとしたら… (50コメント)
  • 2020/07/03 15:00 【時事|外交
    初動としては歓迎したい「習近平訪日中止要請」=自民 (35コメント)
  • 2020/07/03 12:00 【時事|韓国崩壊
    【為替操作の賜物?】韓国の外貨準備高が史上最大に  (18コメント)
  • 2020/07/03 08:30 【時事|韓国崩壊
    言外に「価値共有しない国にはG7資格なし」=茂木氏 (49コメント)
  • 2020/07/03 08:00 【マスメディア論|時事
    イラネッチケー控訴:テレビ業界をNHKがぶっ壊す! (27コメント)
  • 2020/07/03 05:00 【数字で読む日本経済
    消費税ゼロと国債400兆円増発で日本経済が大復活! (11コメント)
  • 2020/07/02 16:00 【時事|韓国崩壊
    「韓国の努力に日本が答える番だ」=韓国経済副首相 (39コメント)
  • 2020/07/02 11:30 【時事|金融
    韓国が外貨準備高のうち1573億ドルを「積極投資」 (11コメント)
  • 2020/07/02 08:30 【時事|韓国崩壊
    韓国さん、政策対話を滞らせてしまって大丈夫ですか? (27コメント)
  • 2020/07/02 08:00 【数字で読む日本経済
    インターネットによる情報発信が日本を変えていくのか (3コメント)
  • 2020/07/02 05:00 【韓国崩壊
    歴史問題にエサを与えないでください!=自滅する韓国 (22コメント)
  • 2020/07/01 16:00 【数字で読む日本経済
    【お知らせ】数字でみる「強い」日本経済=ビジネス社 (26コメント)
  • 2020/07/01 15:30 【時事|韓国崩壊
    「資産売却」騙る弁護士のインタビュー=自称元徴用工 (39コメント)
  • 2020/07/01 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/07/01(水) (90コメント)
  • 2020/07/01 11:55 【時事|韓国崩壊
    韓国メディア「輸出規制で安倍破産」 (7コメント)
  • 2020/07/01 08:00 【時事|韓国崩壊
    対韓輸出管理適正化措置は「意図せざる経済制裁」に (7コメント)
  • 2020/07/01 05:00 【金融
    香港国家安全法を受けた「対中経済制裁」発動パターン (18コメント)
  • 2020/06/30 17:00 【時事|経済全般
    「日豪などからの入国を容認」、EUの苦しい台所事情 (12コメント)
  • 2020/06/30 12:00 【時事|外交
    「日本は破廉恥水準が全世界最上位圏」=韓国政府高官 (79コメント)
  • 2020/06/30 11:00 【時事|韓国崩壊
    韓経「日本は脅しただけでアクションを取らなかった」 (28コメント)
  • 2020/06/30 08:00 【時事|韓国崩壊
    中央日報「破綻を避けるためには日韓両国が努力せよ」 (20コメント)
  • 2020/06/30 05:00 【RMB|金融
    「減税」が結果として中国に対する経済制裁となる理由 (28コメント)
  • 2020/06/29 15:00 【マスメディア論|時事
    共同通信「韓国の反発は必至」→本当に反発して来た (29コメント)
  • 2020/06/29 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/06/29(月) (104コメント)
  • 2020/06/29 11:00 【時事|韓国崩壊
    日本経済にとっての「韓国洗濯機」、今こそ買い替え時 (20コメント)
  • 2020/06/29 10:00 【時事|韓国崩壊
    中央日報「米、WTOでの紛争解決を支持」記事の真相 (7コメント)
  • 2020/06/29 08:00 【マスメディア論|時事
    「衰退産業」で振り返る、「武漢コロナの半年間」 (15コメント)
  • 2020/06/29 05:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    朝鮮日報の珍説「韓日スワップは日本に円安もたらす」 (35コメント)
  • 2020/06/28 16:00 【時事|韓国崩壊
    共同通信「日本がG7拡大に反対、韓国の反発は必至」 (31コメント)
  • 2020/06/28 12:00 【時事|韓国崩壊
    韓国メディア「韓日は最悪の事態避けるため知恵絞れ」 (37コメント)
  • 2020/06/28 09:00 【マスメディア論|時事
    民放各社こそ「NHKに初勝訴」を全面的に歓迎すべき (12コメント)
  • 2020/06/28 05:00 【マスメディア論
    NHKは日本に必要か~最新財務諸表分析から考察する (13コメント)
  • 2020/06/27 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/06/27(土) (121コメント)
  • 2020/06/27 09:00 【数字で読む日本経済|金融
    科学的アプローチで理解する、「国の借金論の間違い」 (43コメント)
  • 2020/06/27 05:00 【韓国崩壊
    金与正の瀬戸際外交による最大の成果は「韓国の掌握」 (30コメント)
  • 2020/06/26 16:30 【時事|金融
    米ドル為替スワップ、残高は2263億ドルにまで減少 (4コメント)
  • 2020/06/26 11:00 【時事|外交
    イージス・アショア配備中断、河野太郎氏が丁寧に説明 (41コメント)
  • 2020/06/26 08:00 【時事|韓国崩壊
    「蚊帳の外」にいたはずの日本に「逆ギレ」か?=韓国 (49コメント)
  • 2020/06/26 05:00 【金融
    いまこそ確かめたい、「財政再建=増税」論の大間違い (69コメント)
  • 2020/06/25 17:00 【数字で読む日本経済|金融
    【速報】家計が相変わらず一千兆円超の現金預金を保有 (18コメント)
  • 2020/06/25 12:15 【時事|金融
    韓国政府が外国為替平衡基金債券発行へ=韓国メディア (15コメント)
  • 2020/06/25 08:00 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    CMIMでなぜか「支援受ける気満々」=韓国メディア (7コメント)
  • 2020/06/25 05:00 【マスメディア論
    産経記者「共同通信は毒水を流すインフラ屋」と苦言か (25コメント)
  • 2020/06/24 12:30 【時事|韓国崩壊
    韓国が「輸出規制」と騒ぐこと自体、日本の脱韓を促進 (23コメント)
  • 2020/06/24 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/06/24(水) (98コメント)
  • 2020/06/24 10:30 【時事|外交|金融
    日本が香港の金融業を誘致:課題もあるが着眼点は秀逸 (15コメント)
  • 2020/06/24 08:00 【時事|経済全般
    「PCR検査を全国民に実施せよ」を数学的に論破する (53コメント)
  • 2020/06/24 05:00 【金融
    多国間通貨スワップ「CMIM」増額などは見送られた (12コメント)
  • 2020/06/23 16:30 【金融
    トルコが中国との通貨スワップを実行し人民元を引出す (14コメント)
  • 2020/06/23 11:11 【読者投稿
    【読者投稿】在韓日本人が写真で見る「現在のソウル」 (30コメント)
  • 2020/06/23 10:00 【時事|国内政治
    安倍総理は消費税と憲法争点に解散総選挙に打って出よ (23コメント)
  • 2020/06/23 08:00 【韓国崩壊
    意識だけ先進国?信頼を踏みにじる韓国が払う「対価」 (27コメント)
  • 2020/06/23 05:00 【時事|経済全般
    産経「日中往来制限の長期化により中国で不良品頻発」 (15コメント)
  • 2020/06/22 17:45 【時事|国内政治
    入管への抗議デモは筋違い 「出国の権利」を行使せよ (18コメント)
  • 2020/06/22 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/06/22(月) (81コメント)
  • 2020/06/22 11:45 【時事|韓国崩壊
    日韓関係「自然消滅」論を裏付ける韓国メディアの記事 (20コメント)
  • 2020/06/22 08:00 【マスメディア論|時事
    河井夫妻逮捕という「不祥事」なのに支持率が上昇の怪 (22コメント)
  • 2020/06/22 05:00 【韓国崩壊
    韓国メディア「日本の対韓制裁は殴るフリだけで効く」 (34コメント)
  • 2020/06/21 12:00 【経済全般
    「戻ってきてほしいトップは台湾」=訪日外国人観光客 (38コメント)
  • 2020/06/21 05:00 【韓国崩壊
    なぜ「日本は韓国に一本取られた」と勘違いするのか (65コメント)
  • 2020/06/20 15:00 【時事|韓国崩壊
    【補遺】韓国で国産化したフッ化水素は5Nに過ぎない (69コメント)
  • 2020/06/20 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/06/20(土) (78コメント)
  • 2020/06/20 09:00 【マスメディア論
    世論調査不正問題、むしろ焦点は「他社の対応」では? (27コメント)
  • 2020/06/20 05:00 【経済全般
    韓国メディア「日本の輸出規制で対日貿易赤字幅縮小」 (26コメント)
  • 2020/06/19 11:30 【時事|経済全般
    入国制限の緩和は4ヵ国からスタート 台湾・香港は? (24コメント)
  • 2020/06/19 09:00 【金融
    日欧韓で全体の8割占める=米FRBドル為替スワップ (8コメント)
  • 2020/06/19 08:00 【時事|韓国崩壊
    WTO提訴する韓国は「グループB」にすら値しない (19コメント)
  • 2020/06/19 06:00 【経済全般
    テレビ局「今すぐ事業をやめて解散した方が儲かる」? (17コメント)
  • 2020/06/19 05:00 【時事|韓国崩壊
    韓銀「韓米通貨スワップ延長は市場状況を見て決める」 (11コメント)
  • 2020/06/18 12:12 【時事|韓国崩壊
    運転席理論は幻想!この難局を韓国はどう乗り切るのか (55コメント)
  • 2020/06/18 11:00 【時事|国内政治
    「ネズミも逃げ出す泥の船」と化しつつある立憲民主党 (13コメント)
  • 2020/06/18 08:00 【時事|経済全般
    米系投資ファンド「日本の地上波テレビに将来性なし」 (7コメント)
  • 2020/06/18 06:00 【韓国崩壊
    日本政府、韓国に輸出規制など経済制裁の発動は可能か (15コメント)
  • 2020/06/18 05:00 【マスメディア論|時事
    不要なのはコメンテーターか、テレビ局そのものなのか (31コメント)
  • 2020/06/17 12:30 【日韓スワップ|時事|金融
    国際競争力で日本を上回る相手国に通貨スワップは不要 (27コメント)
  • 2020/06/17 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/06/17(水) (122コメント)
  • 2020/06/17 11:00 【時事|国内政治
    山尾志桜里議員:「肥溜め」→「三角コーナー」へ移籍 (32コメント)
  • 2020/06/17 08:00 【時事|外交
    北朝鮮による事務所爆破と金正恩危篤説はつながるのか (40コメント)
  • 2020/06/17 05:00 【経済全般
    【総論】経済制裁「7つの類型」と「5つの発動名目」 (3コメント)
  • 2020/06/16 22:30 【時事|外交
    【速報】「北朝鮮が開城連絡事務所破壊」は権力承継? (22コメント)
  • 2020/06/16 15:00 【時事|国内政治
    毎日新聞によると大串博志氏も「#」と発音したらしい (14コメント)
  • 2020/06/16 11:11 【時事|韓国崩壊
    非上場株式の売却を「時限爆弾」と呼ぶ韓国メディア (17コメント)
  • 2020/06/16 08:00 【韓国崩壊
    「約束破り」の常習国家が日本に「約束を守れ」と要求 (36コメント)
  • 2020/06/16 05:00 【時事|国内政治
    コロナ禍と不法滞在、そして「強制退去違反罪」の創設 (10コメント)
  • 2020/06/15 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/06/15(月) (72コメント)
  • 2020/06/15 11:00 【時事|韓国崩壊
    韓国で「資産現金化でも日本の経済報復に耐えられる」 (105コメント)
  • 2020/06/15 08:00 【韓国崩壊
    相次ぐ韓国の自爆、日本が「エサ」与えなくなったから (34コメント)
  • 2020/06/15 06:00 【マスメディア論|時事
    NHKにとっては企業倒産よりも受信料収入の方が大事 (12コメント)
  • 2020/06/15 05:00 【時事|韓国崩壊
    北朝鮮の軍事行動示唆発言に感じる「不自然さ」の正体 (38コメント)
  • 2020/06/14 11:30 【時事|国内政治
    足を引っ張る野党とメディア、まったく休まぬ安倍総理 (37コメント)
  • 2020/06/14 09:00 【時事|韓国崩壊
    「輸出規制」巡る一般読者の反応のレベルは総じて高い (17コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。