立憲民主党のイチャモンと無関係に減少する新規陽性者

立憲民主党の「名物」は次々突き刺さる特大ブーメラン

東京都で新規陽性者数が2日連続して1000人の大台を割り込みました。新規陽性者数が前週比で減少するのは26日連続のことです。こうしたなか、コロナそっちのけで「もりかけ」「桜」を追及していた立憲民主党では、安住淳・国対委員長が昨日、自民党総裁選を「コロナそっちのけ」と批判なさったようですよ。

東京都、2日連続で1000人の大台割れ

東京都の新規陽性者数が昨日、2日連続で1000人の大台を割り込みました。

9月17日(金)時点の東京都の状況
  • 新規陽性者数…782人(前日比▲49人、前週比▲460人)
  • 7日間平均値…946人(前日比▲66人、前週比▲713人)
  • 重症者数…179人(前日比▲3人、前週比▲64人)
  • 新規死亡者数…25人(前日比+1人、前週比+10人)

(【出所】東京都『新型コロナウイルス陽性患者発表詳細』、『新型コロナウイルス感染症重症患者数』より著者作成)

もちろん、新型コロナウィルス感染症・武漢肺炎を巡っては、新規陽性者数(※メディアが「感染者数」と報じる値)だけをもとに「良い」「悪い」と判断すべき代物ではありません。入院患者数や新規死亡者数、あるいは当ウェブサイトで以前から注目している重症者数の推移についてもとても重要な指標です。

重症者はピークと比べて減ったとはいえ、あいかわらず179人という状態でとどまっていますし、新規死亡者数についても25人と高止まりしています。

過去の「感染」拡大局面(たとえば2020年12月~2021年1月など)の事例に照らすならば、新規陽性者数と重症者数、あるいは新規陽性者数と新規死亡者数のピーク(山)は少し遅れて到来するという傾向がありますが、今回の局面でもその傾向がハッキリ確認できます(図表1図表2)。

図表1 東京都における新規陽性者数と重症者数

(【出所】東京都『新型コロナウイルス陽性患者発表詳細』、『新型コロナウイルス感染症重症患者数』より著者作成)

図表2 東京都における新規陽性者数と新規死亡者数

(【出所】東京都『新型コロナウイルス陽性患者発表詳細』、『新型コロナウイルス感染症重症患者数』より著者作成)

新規陽性者中、若年層(除く20歳未満)の割合が減少

ただ、高齢者層以外へのワクチン接種が、このところ急激に進んでいるためでしょうか、それとも一部の若年層が行動を自制しているためでしょうか、7月は20歳代が中心だった新規陽性者の年齢構成にも、明らかな変化が生じています。

新規陽性者全体に占める20歳代、30歳代の割合が減少する一方、中高年層、あるいは逆に20歳未満の青少年層の割合が上昇しているからです(図表3図表4)。

図表3 東京都における新規陽性者の年齢構成(~49歳)

(【出所】東京都『新型コロナウイルス陽性患者発表詳細』より著者作成)

図表4 東京都における新規陽性者の年齢構成(40歳~)

(【出所】東京都『新型コロナウイルス陽性患者発表詳細』より著者作成)

この年齢構成分布だけで決めつけるのは少し性急ですが、あくまでも現時点における当ウェブサイトの仮説は、ざっくり次の2点です。

1つ目は、7月頃、新規陽性者の3~4割が20歳代で占められていた理由は、この層はワクチン接種が後回しとなっていたことに加え、自粛要請を無視して繁華街などで路上呑みをする者も多く、また、「感染」しても発症しないため、無自覚にコロナをばら撒いていたからだ、という可能性。

2つ目は、65歳以上の高齢層で7月上旬ごろから2回目のワクチン接種を終える人が急増し、そもそも発症しない人が増えた、という可能性です。

もちろん、これだけではないと思いますが、その後の年齢分布の変化を考えれば、こうした推察も、あながち的外れではないでしょう。

ワクチンは高齢者以外でも40%弱が完了

実際、9月以降、新規陽性者全体に占める高齢者の割合が徐々に上がり始めているのは、高齢者以外の層でもワクチン接種が進み、2回目の接種を終えた人が徐々に増えてきていることの証拠ではないでしょうか。

図表5は、普段当ウェブサイトで紹介している、「ワクチン接種記録システム(VRS)」のデータ、首相官邸のデータ、厚生労働省のデータ、職域接種などのデータを統合した総接種回数と接種率実績に関する一覧表です。

図表5 総接種回数と接種率
区分総接種回数接種率
全体合計151,297,118
 うち1回目83,378,31665.59%
 うち2回目67,918,80253.43%
65歳以上合計63,823,179
 うち1回目32,185,96790.70%
 うち2回目31,637,21289.15%
高齢者以外合計87,473,939
 うち1回目51,192,34955.86%
 うち2回目36,281,59039.59%

(【出所】VRSオープンデータおよび首相官邸ウェブサイト『新型コロナワクチンについて』データをもとに著者作成。9月18日時点で取得したVRSデータ、9月17日時点で取得した職域接種データ・重複計上データなどを使用。「接種率」とは累計接種数を『令和2年住民基本台帳年齢階級別人口』【※エクセルファイル】記載の人口で割った数値。高齢者接種率は累計接種回数を3548万6339人で、「高齢者以外」の接種率は、接種回数合計から65歳以上接種回数を引いた数値を、9164万2566人で割って求めたもの)

※VRS生データのダウンロード方法
  • 次の文字列をウェブブラウザのURL欄に打ち込むと、その時点の最新データが取得可能
  • https://vrs-data.cio.go.jp/vaccination/opendata/latest/prefecture.ndjson
  • 上記文字列のうちの「latest」以降の部分を「{dt}/prefecture.ndjson」(※)に変えると過去データの入手が可能(※なお、{dt}は「yyyy-mm-dd」形式で日付を入力。たとえば「2021年8月5日時点のデータ」なら、{dt}の部分を「2021-08-05」に変換)

これで見ていただければわかりますが、高齢者以外の層への接種率は、そもそも接種対象外である12歳以下の人口約1200万人を含んだベースで見ても、すでに2回接種率が40%に達しようとしています。

また、現実にはVRSへの未入力件数が600~1000万回分は存在していると考えられるため、こうした「未入力」も勘案すれば、下手をすると現時点で人口の6割、64歳以下の対象者の5割が2回接種を終えている、という仮定を置いてもおかしくはありません。

だからこそ、東京都では今後、むしろ新規陽性者全体に占める高齢者の「割合」は上昇するであろうと考えるのが自然な発想、というわけです。

よくこのポンコツ法制でここまでのことができました

いずれにせよ、日本では法的強制力を伴ったロックダウンなどの措置もできませんし、できることといえば「自粛のお願い」くらいなものですが、そのわりに重症者・死亡者は欧米諸国などと比べて非常に低い水準でとどまっていて、主要国と比べて遜色のない水準にまでワクチン接種が進んでいるのです。

これを「コロナ対策の成功」と言わずして、いったいどういえばよいのでしょうか。

おそらく菅義偉政権でなければ、コロナ禍はもっと悲惨なことになっていたはずです(『ワクチン接種が高齢者の死亡者数を9割削減か=厚労省』等参照)。

それなのに、マスメディア(とくに新聞、テレビ)がコロナの恐怖を煽って、煽って、煽りまくったすえに、安倍晋三総理大臣や菅義偉総理大臣のコロナ対策を「迷走した」「失敗した」と人々に刷り込み続けているのです。

本当に「コロナ禍」は「メディア禍」そのものでしょう。

新聞、テレビなどオールドメディアの言い分をそのまま信じ切っているのか、なかには某分野の専門家でありながら、ご自身のブログで「ガースー(※菅総理のこと)は本当に何もやらなかった」などとのたまっている方もいらっしゃいますが、そのような方はご自身の情報処理能力の低さを自覚なさった方が良いと思います。

歳代のポンコツ政党は立憲民主党

こうしたなか、以前からしばしば言及しているとおり、最大野党である立憲民主党のポンコツぶりが明らかになったのも、このコロナの特徴でしょう。

というのも、このコロナ局面において、コロナ禍を終息させることに、立憲民主党は本当になにひとつとして貢献していないからです。

いや、「貢献していない」というのは語弊があります。「コロナ禍の終息を妨害しようとした」、と述べるべきでしょうか。

立憲民主党といえば、2020年3月4日に福山哲郎幹事長(参議院議員)が参院予算委員会で質問に立ち、次のように発言したことについては、半永久的に記録に残して良い論点ではないでしょうか。

総理、嫌でしょうが『桜を見る会』について質問させていただきます。時間が余ればコロナ対策もやります。

正直、国政にまったく影響がない「もりかけ」「さくら」スキャンダルの追及にあけくれ、新型コロナウィルスの感染が拡大していく局面において、立憲民主党はまったくの役立たずだっただけでなく、むしろ政府・与党の足を徹底的に引っ張りました。

そういえば、立憲民主党はこの1年の「最大の成果」を「菅義偉政権を退陣に追い込んだこと」だと認識しておられるようですが(『この1年の成果は「政権退陣させたこと」=立憲民主党』等参照)、言い換えれば、自分たちが何ら対案も示さず、ひたすら政府を妨害し続けたということを、間接的に認めているのでしょう。

そんな立憲民主党は、自民党総裁選を巡っても「コロナそっちのけ」とご批判になられたようです。

自民党総裁選 4人が争う構図に 野党批判「コロナそっちのけ」

―――2021/9/17 6:21付 Yahoo!ニュースより【FNNプライムオンライン配信】

『FNNプライムオンライン』の報道によると、立憲民主党の安住淳・国対委員長は、「まったくコロナそっちのけで、党改革だなんて恥ずかしいと思いますよ」とおっしゃったのだとか。

この方々は、本当に「ブーメラン」という言葉をご存じではないのでしょうか。あるいは、その立憲民主党自身がちょうど1年前、コロナ対策そっちのけで党代表選に興じていたことをお忘れになったのでしょうか。

そもそも今回の自民党総裁選、「コロナ対策に専念する」として、菅義偉総理大臣自身は出馬していません(※どうでも良いですが、「スガヤメロ」などと叫んでいた人たちが、菅総理が不出馬を表明した瞬間、「無責任だ」などと大騒ぎしていたことは、大変に興味深い反応だと思う次第です)。

立憲民主党名物「特大ブーメラン」が枝野代表にも!

…、と、以上で本稿を締めようと思っていたのですが、もうひとつだけ、どうしても取り上げておきたい記事を発見しました。

枝野代表 特大ブーメラン「自民総裁選17時以降にやれ」→昨年立民も昼間に連日大開催

―――2021.09.17付 デイリースポーツより

デイリースポーツによると、立憲民主党の枝野幸男代表は17日、同日に告示された自民党総裁選について、「我々国会議員の仕事は国会にある。(総裁選は午後)5時以降にやっていただきたい」、などと批判。

ただ、その立憲民主党自身が2020年9月7日に「合流新党代表選 候補者記者会見」を午後1時から行っていたことが判明し、しかも枝野氏と泉健太氏による会見をNHKが中継していたことなどを指摘する意見がネットから出た、というのです。

まさに、「特大ブーメラン」が突き刺さった格好ですね。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

いずれにせよ、きたる衆院選は、政権与党を選ぶための選挙というだけのものではなく、最大野党を選ぶための選挙だ、という側面もあると思います。

その意味では、「有権者が立憲民主党に厳しい鉄槌を下すのかどうか」という点には、注目したいと思う次第です。

読者コメント一覧

  1. だんな より:

    >我々国会議員の仕事は国会にある。
    特大級のおまゆうですね。
    国会の進行を邪魔するのが目的なので、審議拒否も仕事の内なんでしょう。

    「共産党が暴力革命を目指していると思ってない」発言も、強烈でした。
    自民党総裁選の間、このような発言が党幹部から何度も出てきて、支持率を下げるでしょう。

    1. 匿名 より:

      >我々国会議員の仕事は国会にある。
      国壊議員の間違いでしょう。

      1. だんな より:

        「国壊議員」は、初めて見ました。
        座布団二枚。

    2. ぷら より:

      そもそも国会議員の仕事は法律を作ることであって国会に出席することではありません。「俺の仕事は会社に行くことだ」と言っている会社員がいたら即クビでしょう。「俺のやりたいことと経営陣の方針が違う」と言って職務放棄するなど言語道断です。なんでこんなことも分からないのか、野党議員達の振る舞いは理解に苦しみます。

    3. 匿名29号 より:

      国会議員がもらえる基本的な給料の金額は年間約1,500~2,000万円で、これは世界的に見てもかなり高額と言われています。更に国会会期中は出席しなくても手当が別に出るし(役についている議員だけだったかな)。野党議員にとっては濡れ手に粟です。「国会開けー」って何のためですか?

  2. めたぼーん より:

    間違いなく、昨年のことは都合が悪いのでダンマリ、スルーするでしょうね。ここを支援する人の気持ちは全く分かりませんが。

    1. カズ より:

      めたぼーん 様
      刹那主義の彼らには ”三歩 歩けば忘れてる” 説も?
      立憲の本質は『揚足鶏(アゲアシトリ)』なんですものね・・。

      1. めたぼーん より:

        カズ様
        三歩歩けば忘れる説は、立民の親分の共に民主党もそうでした。すっかり忘れておりました。揚足鶏は立民のオリジナルレシピですね。

        1. 裏縦貫線 より:

          >> 揚足鶏は立民のオリジナルレシピですね。

          老舗の味、もとい「○に政党の味」でしょうw

          1. めたぼーん より:

            裏縦貫線
            コロコロ味が変わるのも特徴ですw。味付けが悪くても、おまえの舌が〇カだからと逆ギレされちゃいそうです。

          2. 裏縦貫線 より:

            >> コロコロ味が変わるのも特徴ですw。
            にもかかわらず、十数年にわたって料理人が同じという噂もあるのですwww
            一応、料理長は時折チェンジしているようですが…
            味付けが出鱈目でも”あやまれん”という、ほうしんみたいです。

  3. 引きこもり中年 より:

     独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。
    (というより、流石に自分でも独断や偏見と思いたいです)
     (日本にとって、良いか悪いかは別にして)日本の野党の有様を見て、自民党を羨ましいと思っている、外国の政府や政治家が、大勢いるのではないでしょうか。
     駄文にて失礼しました。

  4. 元ジェネラリスト より:

    次の衆院選が任期満了で行われるなら、現職のまま選挙戦に入るわけですから、当然、立憲のみなさんの選挙活動は5時以降に限るということなのでしょう。

  5. 匿名 某 より:

    立民の場合、過去の発言や行動を羅列するだけで批判になりますが、それをやると人格否定をしているような気がしてきます。酷すぎて。
    どうしましょう。

  6. オブ より:

    行政がストップしているわけではないので、的はずれな発言ですね。国会開いても協力する気やまとめる気がないので時間と金の無駄です。

    1. よぴ2628 より:

      でも、政府が止まっていると本気で思っているみたいな野党議員のコメントもありましたね。行政の仕組みも知らないのに、国会議員?法律は、作れそうにもないなぁ。

  7. とある福岡市民 より:

     立件代表選の折、広く国民に募ったネット投票にて、枝野氏が泉氏に一時は10倍以上、最後は7倍以上の大差で敗れたにも関わらず、後出しで「非公式」と書き換えて民意を土足で踏みにじり、党内だけの密室投票で枝野氏を選出した事がありました。わずか1年前ですが懐かしいですね。

     犯罪者集団たる立件民主の理屈なら、これこそ民意を示したもののはずですけど。
    ↓ ↓ ↓
    野党代表選「ネット投票」あなたも投票できる!
    https://note.com/yatou9/n/n04c3a0001042

    1. どみそ より:

      ネット投票のipアドレスが 海外から多数ということだったりして。海外では大人気?

    2. WindKnight.jp より:

      あの時に引退していたら、もうちょっと、支持が伸びていただろうに。
      世代交代でも、あの鈍重な自民党に後れを取るようでは・・・。

  8. KY より:

     立憲民主党に対しては「ポンコツ」などと言う表現では生温いでしょう。
     「有毒廃棄物災厄政党」が相応しいでしょうな。
     何度ブーメラン発言を繰り返しても、自分たちの過去発言を調べようと言う気にならないのでしょうか、政党も支持者も。
     重度の健忘症政党に国のかじ取りを任せるなんて狂気の沙汰です。

  9. PONPON より:

    ならば野党連合も、コロナそっちのけで連合王国国王を投票で選んで欲しいですね。

  10. キタのほうから より:

    立憲民主党は国会を開けと言っていますが、国会を開くとコロナ対策の職員が国会対応もしなければならなくなるので、コロナ対策が遅くなります。
    しかも、生産的な提言、議論が出来ないから国会を開く意味もありません。
    なんでこんなに国会開けとアピールするかなー。
    開いても都合悪ければ審議拒否、採決に参加しないで強行採決と言いたいだけな気もします…

    あ、国会開いて厚労省に負荷がかかってコロナ対策遅れれば、政権批判できるからですね!
    国民そっちのけなのは、実は立憲民主党なのかも。

  11. M1A2 より:

    >まさに、「特大ブーメラン」が突き刺さった格好ですね。

     1年前に自分がやったことを忘れて他者を批判できるのは、ある意味才能だと思います。
    普通はできませんよそんな事、そこに痺れもしなければ憧れもしませんが。
    立件民主党の方たちは、自民党の支持率が落ちても自分たちの支持率が上がらない理由を真面目に考えた方が良いんじゃないですかね。

    1. 匿名 より:

      彼らが考えているのは自分達の支持率あげることではなく自民党の支持率をいかに自分達の支持率以下に引きずり下ろす事です。

  12. めがねのおやじ より:

    ええと、立憲民主党は今はモリカケですか?桜ですか?コロナですか?そのたびに言う事がコロコロ変わるんで、相手にしてません。

    ところで、今日の発表では東京都は800人台だったと思います(ハッキリ覚えてない、すみません)少し前日より増えたかな。でも漸減傾向は続いてます。
    「コロナ禍の終息を妨害しようとした」立憲民主党、今や全くお呼びじゃない。去れッ!

  13. クロワッサン より:

    立憲民主党が最大野党の座から転落するとして、どの野党が最大野党となるのか分からないです。

    正直、立憲民主党と共産党の悪目立ちっぷりが酷くて、他の野党が霞んでるような。。。

  14. バシラス・アンシラシスは土壌常在菌 より:

    日本の状態でロックダウンは必要無かったので、野党が妨害しても何とかやっていけた

  15. だんな より:

    立憲の思い出話ばかりでしたね。
    そう言えば、土井たか子さんが、最初の女性首相誕生なるか?という頃も有ったような、無かったような。

    1. 世相観望(お魚なのに 蔓防と間違えられるので) より:

      土井たか子と言えば、
      拉致改名の手がかりになるはずだった
      国際指名手配で捕まった
      実行犯主犯格辛光洙の
      日本での送致取り調べ前の釈放に
      慌てて署名主導までして手を染めた
      中心人物でした。

      拉致主犯の北朝鮮の共犯格のような
      当時の日本社会党なのですが
      土井たか子はしらばっくれたまま
      世を去りましたが、
      もうひとりの中心人物である菅直人は
      社会党の流れを組む韓流政党立憲民主党に
      匿われ今ものうのうとしています。

  16. 宇宙戦士バルディオス より:

     歌っていただきましょう、西城秀樹さんです! 曲は、「ブーメランストリート」。
    https://www.youtube.com/watch?v=cBIHrG3InKM

  17. 福岡在住者 より:

    今回の自民党総裁選では、新型コロナ感染対応で街頭演説を控えました。
    一方、立憲民主党は街頭演説にまい進しております。 立憲民主党HP
    https://cdp-japan.jp/news/20210917_2121

    2週間くらい前でしょうか、TVで枝野氏が街頭演説で叫びまくっている映像を拝見し「言ってる事とやってる事が全然違うな」と鼻で笑ってましたが、よく考えてみたら自民党と違い集まる人もマバラでしょうから世間は見逃してあげているのかな?

    大規模音楽フェスはいろいろと監視されますが、路上でひとりギター片手に歌っている人は ほとんどの人が無視している。

    1. 裏縦貫線 より:

      >> よく考えてみたら自民党と違い集まる人もマバラでしょうから世間は見逃してあげているのかな?

      乗車率200%の超満員電車は乗車実体験談が山ほど出てくるでしょうが、乗車率0%の電車は体験者皆無ゆえに世間に存在しないことになるのであります。

  18. まんなっか より:

    立憲民主党も大変ですなあ。こんなアホな主張をしていかないと世論支持が得られないだなんて…
    世論調査で政策論争によっている(と個人的には感じる)国民民主党の支持率が驚異の0.0%(一人もいなかった)になっちゃったので、今の立憲の手法が図らずも正しい事が証明されました。
    …自民党に足も手も出ませんな。こりゃ。最近公明党にも負けてるし。

    1. ad より:

      国民民主党は代表が共産党にヘラヘラしに行ったのがあまりにも酷過ぎました。あんな事をしたところで、投票先が共産党か立憲民主党のどちらかに決まっている人間がせせら笑うだけですね。

  19. 匿名 より:

    今の状況では割合よりは実数が大事ですね。実数も全年齢で減っているようですが。

    25人死亡で重症者が3人減ということは、まだまだ新規重症者が出続けているということですねえ。

  20. PONPON より:

    珍しく文大統領が北の弾道ミサイル発射を「挑発」と批判し、またそれを受けて北も猛批判を返しました。
    また北の脅威に対するものとして韓国は潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の発射実験を行い、それを受けて北もまた猛批判しました。

    上記一連の行為&言動は明らかに出来レース、北と南の合意に基づくものでしょう。
    将来の核を所有したままの南北統一を実現させるため、それまでにアメリカの目を眩ます必要がありますから。。

  21. ビトウ より:

     コメント失礼します。

     審議を邪魔したり、質問の期限守らず、野党合同ヒアリングで官僚虐めたり、12時になったから審議中でも出て行ったり(昼飯?)、審議拒否だー!と何十日も連続でサボったりしてたのは無責任野党(維新と無所属以外の連中)だったと記憶してますが、はてさて?

     利っ権も国会議員なのだから公設秘書ちゃんと雇って「この発言は過去の発言との矛盾は無いか?」と確認すればいいのに。自分で出来ないなら有能な部下に金と敬意を払えば済む話。
     自民の支持率を手っ取り早く下げるなら、

    ・捏造(利っ権支持率60%突破!とか。マスゴミの影響力、信者ががどれだけ強く多いのかの確認にもなる)
    ・「我々は自民の衛星政党である!」と宣言する。自民に難癖を付けるだけでまともな対案、提案を出さず、自民を腑抜け(野党の殆どが仕事しないからほんの少し仕事すれば与党安泰で楽ちん)にさせているから、辻褄は合うかと。グルだ八百長だと国民の多数派が信じれば、政治不信も加速して、今以上に少ない民意で政治を動かせる様になるかも?そ宣言後は祖国に帰るなり、自民に入党すればいい。入党条件は、「マスコミや市民の前で好き勝手させろ!面倒な事はやらない!受け入れなければ審議拒否だ!」

     以前、選挙無しで枝野内閣にしろとか言ってたから、この程度の滅茶苦茶はほざいても不思議とは思わないです。
     維新以外にもちゃんと仕事する野党が欲しいです。維新も反日(戸籍撤廃、緊縮万歳、ロシアへの御注進、橋下が黒幕?)と認識してますが、仕事はしてるから利っ権や共産等よりはマシ。

     次の選挙で利っ権の候補が昼間に選挙活動してたら、

    「武漢肺炎が流行っているのだから、選挙活動は17時以降にしろ。枝野主席の命令に背く造反議員なのか!?」

     と文句付けたらどんな対応するのかな?

  22. 七味 より:

    (っ’-‘)╮=͟͟͞͞ く
     ブーゥッメランッ!!

    一応立憲民主党も法案提出してるみたいだから、まるっきりお仕事してない訳ではないのです♪
    先の国会でも12回も提出してるのです♪

    立憲民主党・共同会派が提出した新型コロナウイルス感染症関係議員立法
    https://cdp-japan.jp/covid-19/giinrippou

    ・・・・・・で、内容はというと
    最近だと、2021年6月11日の
    <国民の命を守るための検査拡充・病床確保・医療従事者等支援3法案>
    だそうです♪
    でも、その中身はちょっと物足りないと思うのです♪

    ・濃厚接触者の濃厚接触者、エッセンシャルワーカーなど検査の拡充
    →検査のための検査だと意味がないと思うのです♪陽性判定を増やして社会を止めるのかな?

    ・都道府県知事による医療機関に対する設備や人員の配置変更等の要請・指示と、要請・指示に従った医療機関への協力金の支給等
    ・政府対策本部長が都道府県知事から求めを受けた場合に、他の都道府県知事に対する患者等の受け入れのため必要な措置を取ることの要請
    →医療体制がひっ迫することへの対応だそうです♪今やってないのかな?って疑問はあるけど、そんなにおかしなことじゃないとは思うのです♪
    ただ、「要請」とか「指示」に強制力がなければ、今とどう違うのかわかんないのと、前者ってお金の問題なのか、ちょっと疑問なのです♪

    ・医療従事者への慰労金の支給
    →「新型コロナウイルスとの闘いが長期化し、医療従事者の心身の疲労は限界に達しています。」って説明してるけど、だったらお金も大切だけど、医療従事者の増員か負担軽減をしなきゃだと思うのです♪
    すぐに人を増やすことは難しいとは思うけど、それでもリタイヤした人を呼び戻すとかだったら、実働した人に思いつきで支給するんじゃなくて、手当を増やすとかしなきゃだと思うのです♪
    負担軽減なら、無症状とか症状が軽いなら、自宅療養させて医療従事者の手を煩わせないようにしなきゃだと思うのです♪もちろん容態急変のリスクは背負った上でのことなのです・・・・・・あれれ〜ぇ(*‘ㅁ‘ *)?
    検査増やして陽性者増やすんじゃないのかな?それに入院基準を変えたとき、思いっきり文句言ってましたよね♪
    だから「慰労金」なのかな?

    まぁ、頑張ってるということにしとくのです♪
    (//∇//)

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。