肝心の提言が欠落したワクチンスワップ批判記事=韓国

そういえば最近、「ワクチンスワップ」という言葉をあまり聞かなくなりました。いや、今月21日に行われる米韓首脳会談の前後で再びそのような言葉が出て来るのかもしれませんが、ただ、現在の米韓が、少なくとも「韓国国民全員分のワクチンをくれ」と要求できるような関係にはないことは明らかでしょう。こうしたなか、韓国メディアに本日、ワクチンスワップを巡り政権を批判する記事が出ているのですが、ただ、不思議なことに、「そもそも韓国は中国側につくべきなのか、米国側につくべきなのか」という、一番大事な提言は欠落しています。

ワクチンスワップ失敗を嘆く韓国メディア寄稿

「乾いた笑いが出る」、という表現があります。

一般に、あまりに突拍子もないものごとを見たり聞いたりした場合に、とっさの反応に困ったときに出ることが多いようですが、もしもその「乾いた笑い」の実例を体験してみたいと思うなら、いちばん手っ取り早い方法のひとつは韓国メディアを読むことではないでしょうか。

韓国メディア『中央日報』(日本語版)に今朝、『韓国経済新聞(韓経)』が配信した、こんな記事が掲載されていました。

【コラム】米国との「スワップ」霧散、失敗した「ワクチン外交」=韓国

―――2021.05.09 09:16付 中央日報日本語版より【韓国経済新聞配信】

中央日報に掲載される「スワップ」とは、昨年までは「通貨スワップ」や「為替スワップ」のことでした(※しかも『韓銀、為替スワップを通貨スワップと意図的に誤記か?』などでも述べたとおり、おそろしいことに、韓国では当局、メディアともに通貨スワップと為替スワップの区別ができていないようです)。

しかし、スワップはスワップでも、今回のスワップは、おそらくは通貨スワップでも為替スワップでもありません。「ワクチンスワップ」のことでしょう。

リンク先の記事を執筆したのは韓国外国語大学名誉教授(メディア学)の金寓竜(きん・ぐうりゅう)氏という人物だそうですが、記事タイトルでもわかるとおり、文在寅(ぶんざいいん)政権の「ワクチン外交」を「失敗」と批判するものです。

(※もっとも、いつもの韓国メディアの特徴でしょうか、記事自体は決して読みやすくありませんのでご注意ください。)

ワクチンスワップと韓国政府の迷走

さて、記事の詳細を読む前に、簡単に事実関係を振り返っておきましょう。

この「ワクチンスワップ」とは、昨年末、韓国の保守野党「国民の力」の朴振(ぼく・しん)議員が考案したものだそうです(中央日報日本語版・2020年12月30日付『韓国野党議員「通貨スワップのように米国とワクチンスワップ結ぼう」』等参照)。

ただ、この春先、鄭義溶(てい・ぎよう)韓国外交部長官(※外相に相当)が「米国とワクチンスワップを真摯に協議中だ」と国会で述べた(『韓国外相が「ワクチンスワップを米国と真摯に協議中」』等参照)ことで、韓国国内では急遽、大きな政策課題に(※勝手に)浮上しました。

ちなみにこの「ワクチンスワップ」、聞きなれない言葉ですが、わかりやすくいえば、「緊急で米国から今すぐワクチンを韓国に提供し、後日、韓国で委託生産したワクチンを米国に返す」、というスキームだそうです。

しかし、4月21日、ネッド・プライス米国務長官がワクチンについて、まずは自国、次いで(隣国である)カナダ・メキシコ、さらには「クアッド諸国」と協議していると述べた(『ワクチンスワップ構想巡り米国務省「まずは米国優先」』等参照)ことで、「ワクチンスワップ」への期待が(※勝手に)頓挫しました。

自然に考えて、「自由で開かれたインド太平洋(FOIP)には加わらないよ」、「米国による中国への批判には同調しないよ」、「でもワクチンは寄越せ」、だと、ムシが良すぎます。

舌鋒鋭い批判だが…

こうした状況を踏まえ、先ほど紹介した記事をかいつまんで紹介しましょう。

金寓竜氏は記事で、「韓国政府が『オオカミ少年』のようになりつつある」、と批判します。

「オオカミ少年」とは、ワクチン確保のめどが立っていないなかで、「『K防疫』の幻想に浸る」文在寅政権のことを揶揄した表現です(もっとも、個人的記憶によれば、中央日報などを含めた韓国メディア自身も、昨年春先はやたらと「K防疫」を誇っていたのではないかと思うのですが、いかがでしょうか)。

しかも、金寓竜氏は韓国大統領府が今年4月に新設した「首席級防疫企画官」というポストに「反ワクチン主義者」が就任したと批判し、この人事に関する韓国大統領府の釈明についても批判しているのです。

金寓竜氏の批判の矛先は、大統領府だけでなく、鄭義溶外交部長官の言動にも向けられます。

つまり、鄭義溶氏が「ワクチンスワップを米国と真剣に協議している」、「苦しいときに助ける友人が真の友人だ」などと述べた直後に、米国政府から「韓国に与えるほどワクチンは十分でない」とのメッセージが出て来たことを、次のように切って捨てるのです。

こんな恥さらしがあるだろうか。事前に外交チャンネルを通じて十分に競技した上で発表すべき事項を協議なく一方的に発表し外交的恥さらしを自ら招いた」。

たいへんに舌鋒鋭い批判ですね。

「綱渡り外交は危険」はわかった、ではどうしたいのですか?

ただ、それと同時に気になるのは、この状況を招いたことに対し、「保守派」の人たちがどう考えているのか、という点です。

金寓竜氏自身は論考で、こんな問題意識を投げかけています。

外部からのミサイル攻撃など韓半島(朝鮮半島)防衛に必要な高高度防衛ミサイル(THAAD)運用も保障できず、中国の経済圏一帯一路に入れてほしいとすがる韓国政府の姿を米国はどのように見ているだろうか」。

このあたり、私たち日本人の目から見ても、どうも不可解です。

韓国は自由・民主主義国家陣営に所属することで最も大きな恩恵を受けた国のひとつであり、もしも韓国が今後も引き続き、GDPで世界10位前後を誇り、半導体産業などで世界をリードする国であり続けたいなら、この体制を維持する以外に選択肢はないように思えます。

それなのに、現在の韓国は、米国の同盟国という地位にありながら、中国との関係強化にも乗り出しています。しかも、こうした傾向は文在寅政権政権だけでなく、「保守派政権」とされていたはずの前任の朴槿恵(ぼく・きんけい)政権でも強く見られました。

論考は、こう締めくくられています。

綱渡り外交は危険だ。落下すれば命を失いかねないためだ」。

言い換えれば、金寓竜氏は現在の韓国の外交を「米中綱渡り外交」と認識している、ということですが、ここまで書いておきながら、やはり欠落しているのは、「では、韓国はいったいどうすれば良いのか?」「米国、中国のいずれを選ぶべきなのか?」という視点です。

このあたり、「米国の側に立って、中国と対峙すべきだ」とキッパリ断言する論客は、米韓同盟が消滅する日まで出現しないのかもしれませんね。

読者コメント一覧

  1. 匿名 より:

    あの国は自分達にとってのメリットしか考えない、相手国からしたらなんのメリットがあるの?って話なんだけど、「俺と友達でいたいんだろ?」「俺を引き留めたいんだろ?」という勘違いと思い上がりで成り立ってる。
    前までそれにまんまとのせられる政権が、アメリカにも日本にもいて、日本にはほぼ彼らの同胞のようなマスコミと議員が国民を騙そうとする。

    一度、梯子を外して助けない状況作らないと分からないと思う。

    1. sey g より:

      匿名様

      買いかぶりすぎです。
      >一度、梯子を外して助けない状況作らないと分からないと思う。

      外した相手を恨みこそすれ、反省することは絶対に200%ありえません。

  2. 引きこもり中年 より:

     独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。
    (そう自分に言い聞かせないと、韓国と同じく、自分は間違えない存在と自惚れそうなので)
     アメリカとのワクチンスワップに失敗した韓国が、EU、インド、ロシア、中国相手にワクチンスワップを申し入れることもあるのではないでしょうか。(もっとも私としては、それはそれで面白いと思いますが)
     蛇足ですが、「ワクチンスワップのワクチンが、新型コロナワクチンと言っていない」と言い出したら、それも面白いと思いますが。
     駄文にて失礼しました。

  3. だんな より:

    この記事を簡単にすると
    ワクチン乞いに失敗した文在寅大統領は「悪」で、
    それを指摘する「私は善ニダ」。
    となります。

    昨日の朝鮮日報の記事も同様ですが、韓国の事を心配して書かれた物では無く、ただの責任逃れのアリバイ作りですので、提言など有る訳が有りません。
    (そうで無くとも、韓国の記事で役に立つ提言を見る事は難しい。)

    >「綱渡り外交は危険だ。落下すれば命を失いかねないためだ」。
    こんな奴に限って、我先にと韓国から逃げ出すと思います。

  4. 鈴置さんの日経ビジネスのコラムだったと思いますが、明が滅んで清にとって変わる際に朝鮮はどっちつかずの中立外交をして上手くいったと韓国は認識しています。
    だから米支那二股外交をするのでしょう。正直破滅しかないと思いますが。

    1. だんな より:

      ぬくぬくさま
      私が知ってる、明が滅んだ時の朝鮮の流れは、大体以下の通りです。

      李氏朝鮮は明から国名をつけてもらって属国だった
      →明が清によって滅ぼされる
      →新興清から朝貢を求められたとき清を夷狄として見下す朝鮮はこれを拒否
      →清に攻め込まれて降伏した。
      朝鮮王は清の皇帝に三跪九叩頭の礼をおこない、大清皇帝功徳碑を建てさせられた。

      1. 門外漢 より:

        ぬくぬく@河野談話破棄 様
        だんな 様

        どう読み返しても上手く行ったように思えないんですがww

        1. だんな より:

          門外漢さま
          上手くいかないのは、韓国の二股外交ですかね?
          韓国は、どんな状況でも、その時の最大の利益を追求するとは思います。
          ワクチンスワップは、うまくいかなそうですが、最初から文政権の損にはならない話です。
          貰えなければ、アメリカが悪いニダになるんじゃないかな。
          文大統領が手ぶらで帰れば、米韓首脳会談が、米韓離間を進める事になりかもしれません。

    2. だんなさんと
      門外漢さんへ

      説明不足でした。すみません。

      李氏朝鮮は明と清を二股して明から出兵するよう命じられてもそれを拒否し、明が滅んで清が勝ったので清を夷狄とみなす清への服属を拒否したので攻め込まれて降伏し、三跪九叩頭の礼をするはめになったので最終的には失敗した。しかし清の天下を早く認めていれば二股外交は成功したはずだ。「途中までは良かった」と認識しているとの説明だったと思います。

  5. 農民 より:

    >綱渡り外交は危険だ。落下すれば命を失いかねないためだ
     渡り切れば拍手喝采、落下したらお終い、なのが綱渡りであるのは自明で、その状態だから”綱渡り外交”と呼んでいるのに、「綱渡り外交は落下すれば云々……」て、当たり前のことをドヤ指摘されてもなぁ。朝鮮の文章ってなんでこういうのばっかりなんでしょうね。アンカーから「このたび〇〇が××であると発表された。〇〇が××だという意味だ。」とかホント多い。
     そのくせスパイもの映画では、物語中でとっ捕まった凄腕スパイとやらが何の描写もなく脱出して再登場、なんでそこを描写しないんだと問うたら「凄腕スパイだから当然脱出できた」で済ますそうで。

     映画といえば、先日モーガンフリーマン目当てで「アウトブレイク」を観ましたが(アマプラ)。
     血清(?)が完成しなければ自国封鎖地域を爆撃するという極限状態の中、軍の命令に抗いながら必死に血清を完成させ運ぶ主人公、というさなかに唐突にこんな提案が舞い込んできたら……主人公と悪役がガッチリ握手してから爆撃機の進路がそちらに向かいそう。

  6. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    確か韓国は、接種率を誤魔化す(もとい、見た目に高くする)為、2回目の分を1回目の接種者に使って、さも日本より接種率が高く先進国ダ〜と煽ってましたね。

    で、案の定2回目の在庫が無い(失笑)。1回目と2回目の間隔が空き過ぎたら、それはそれで問題なんですが。オーイ、理解してんのかぁ?

    しかしオカシナ言葉、造語しますね。「ワクチンスワップ」だって。考えてみ、コレはスワップじゃない。一方的な「タダ食い」です。韓国製のワクチンなんか誰が欲しがるか。米国への無心失敗は当然として、中国製やロシア製なら恭順を表せば、副反応率50%ぐらいの危ないヤクをくれるんじゃないの?

    韓国外国語大学名誉教授の金寓竜氏は、「綱渡り外交は危険だ。落下すれば命を失いかねないためだ」。死なへん死なへん!今まで数千年間、二股外交に属国外交して来たんだろ?とにかくゴキブリの如く、死に絶えない。でも今回は絶滅するまで手を緩めないゾッ。

    1. パーヨクのエ作員 より:

      めがねのおやじ様

      めがねのおやじ様>しかしオカシナ言葉、造語しますね。「ワクチンスワップ」だって。考えてみ、コレはスワップじゃない。一方的な「タダ食い」です。

      いえ、例えば中国の意向を組んでアメリカのワクチンに従来のワクチンが効かない「耐冷の新型天然痘ウィルス(あるのかな?)」をコンタミして返せば中国の競争相手が疫病でバタバタ倒れますので「華麗な裏切り」と「恩は仇で返す」と言う彼らの美学が成立するのではないでしょうか(笑)。

      「そもそも恩を与えない」アメリカの対応は適切と思いますよ(笑)。

      以上です。駄文失礼しました。

      1. めがねのおやじ より:

        パーヨクのエ作員 様

        「耐冷の新型天然痘ウィルスをコンタミして返せば中国の競争相手が疫病でバタバタ倒れます」カカカッなるほど〜。米国はそこまで深読みして、無視なのかもしれませんネ。

        オイ、小池!じゃない韓国!間違ってもインドに無償供与するなよ。副反応が多い朝鮮薬は要らんッ。ア、分かった!朝鮮半島は天然痘、黒死病半島なんだ〜。怖ーい。

    2. G より:

      大丈夫です。意味合ってます。スワップという言葉の定義が「一方的な援助を対等取引と偽装する仕組み」ですから、まさに定義通りの用法です。

      アメリカはスワップとかぶつぶつ言っている部分は都合よく聞き捨てて、単なるワクチン援助の要望と受け取っています。援助してあげて、さらに対等偽装までしてあげるのは必要か?とアメリカは思っているでしょう。知らんぷりしといてやるから、その失礼な要求をさっさと引っ込めろ。

      まあ、援助は出来るのでしょうが、流石に中国包囲網(クワッドの実質部分)への参加するかどうかと絡めてくるでしょう。中国勢から韓国を引き剥がずのは<単純に勢力争いとして重要です。包囲網参加のメリットは?ワクチンくれてやる。

      1. めがねのおやじ より:

        G 様

        え〜!意味合ってるんだ〜。米国みたいに要らない部分は都合よく聞き捨てて、単なるワクチン援助要望と、変換する。やっぱり私みたいな「日本人タイプ」は、朝鮮を相手に出来ませんネ(笑)。

  7. パーヨクのエ作員 より:

    いつも知的好奇心を刺激する記事の配信ありがとうございます。

    管理人様>「そもそも韓国は中国側につくべきなのか、米国側につくべきなのか」という、一番大事な提言は欠落

    向こうの提言は明らかと思いますよ(笑)

    「韓国よりも決定的に愚かな中国もアメリカも韓国に騙されて韓国の為に働くべき」と言うことです。

    只で技術とカネを貰って部品を作って韓国で組み合わせた製品を高く買って韓国に足りないモノは只で貰う。

    ワクチンスワップは韓国にただでコロナワクチンを献上して韓国が世界中でコロナを恐れず活動する為にアメリカが「騙されて」全部無料で提供するべきなのです。

    アメリカは自国民にワクチンを打つ必要はありません。むしろコロナで国民がバタバタ大量に死んで韓国に「韓国様向けに提供するワクチンを自国民向けに使わさせて下さい。メンツを捨てて土下座しますので三跪九叩して永遠に奴隷として従います」と言って跪く方がなおのこと良い。

    どちらにせよ貰ったワクチンは偉大なウリナラは返しません。

    相撲とりの「ごっつぁんです」と同じですよ(笑)。

    向こうの提言は以上ですよ(笑)。

    主権国家の視点も自国民優先の観点も皆無ですが、上位の存在が無限大の地位を持つ意味では上記の愚かな行動をしなければ下位の存在ではないのです。

    そりゃ下位の存在であるチョッパリの国が世界の両班であるウリナラを無視した行動することは許せないですね(笑)。

    全ては韓国が上位の存在である可能性を残すのが悪いのです。

    何をしても「総てを奪われて」上位に上がる可能性がなくなって永遠に「底辺」である認識を意識下に刻み込むことで初めて大人しくなると思います。

    昔中国は上記の事をやったでしょう(笑)。

    ただし日本人は冷酷に人非人になることができないので韓国にこれからも振り回されると思います。

    はあ。向こうの思考様式を理解して適切な「大人の」対応をいつになったら日本人は出来るようになるのでしょうか。

    以上です。駄文失礼しました。

  8. カズ より:

    韓国政府を「オオカミ少年」にたとえたキム・ウリョン氏の認識は、間違っていると思います。 彼の行為は危機意識の高さ故のことなのですから・・。

    韓国政府をたとえるのなら「怠惰なガードマン」なのかと・・。
    正確な状況判断もできずに「異常なし!」と出まかせな業務報告を繰り返すのみです。

    韓国メディアの論考が方向性を示すのみで結論が尻切れトンボなのは、当事者意識が欠如してるせいなのかと・・。
    『”問題”は誰かに解決して貰うもの』であり、自ら解決する必要の無いものだからなんですよね。きっと。

    1. 簿記3級 より:

      作業員K「異常なしニダ!」
      作業員J「Kさんの報告はおかしいと思います」
      上司A「あれは元々、おかしいんだよ、だから大丈夫なんだ。安心しな」

      そして本日の定期点検はいつものように終わりを告げた。

  9. WindKnight.jp より:

    提言したら炎上が確実なので、出来ないでしょうね。

    にしても、”ワクチンスワップ”なんて、まともな外交ぢゃないよなぁ。
    本当に、相手のことを考えないのには、困ったものです。

  10. 七味 より:

    ワクチンスワップですか・・・(*´-Д-)ハァ

    たしか韓国は先日の英国でのG7外相会議でも、ワクチンの公平な分配とやらを主張してたと思うのです♪

    貧しい国々で、ワクチンを入手できず多くの人が苦しみ亡くなっていくことを見かねての高潔な提案なのかな?って思ってたのです♪
    ・・・・・・ごめんなさいウソですm(_ _)m

    それはそうと、陸続きの国が北朝鮮(あそこは韓国領だから中国とロシアってツッコミはなしでお願いなのです)しかなく、その北朝鮮が自ら国境を閉しているため防疫が比較的容易で、実際にそこそこ成功している♪
    加えて、経済的にも豊かな部類に入ってるはずなのに・・・・
    なんでワクチンスワップなんて、「ただで寄越せ!他に優先して寄越せ!」みたいな発想になるのでしょうか??

    実は元記事よんでないけど(*ノω・*)テヘ、ワクチンスワップの批判するなら、
    その成否よりも、その性根の卑しさじゃないでしょうか?
    って思うのです♪

    1. めがねのおやじ より:

      七味様

      「その成否よりも、その性根の卑しさじゃないでしょうか?」

      性根腐ってますねん。近づいて来ただけで死んだフリが肝要かと(笑)。

  11. しきしま より:

    「今もらう」と「後で返す」を交換(スワップ)というのは信用の無い韓国にはあり得ない話ですね。
    日本級に信用されていたらあり得るかもしれませんが。
    アメリカが飲めるとしたら「今すぐワクチン」と
    「今すぐサムスンの半導体在庫全部」と「今すぐサムスンの中国工場撤退」ぐらいじゃないでしょうか。
    もちろん韓国が先に履行するのが条件です。

  12. 名無しさん より:

    何れにせよ、韓国としては日本よりワクチン接種で先行優越すれば良いのです。今の韓国は「対コロナ防衛に敗退したはずの日本とほとんど同列」な事が不満なのであってアメリカにはスワップ云々では無く【勿論アメリカ様やその僚友カナダ、メキシコ両国様の後で結構ですから、せめて日本より先に下さい。日本の後にだけはさせないで下さい】こう言うべきでした。これが掛け値なしの韓国政権の防衛線でありましょう。
    また、この防衛線が破られでもしたら更に離米の理由が積み上がる。「あの時リッパートを斬りつけ、ハリスの髭抜きパフォーマンスをするんじゃなかった。せめて大使公邸侵入JDを傍観せず引き摺り下ろして厳罰に処すべきだった」とはつゆほども思わずに、ひたすらアメリカ憎しの情をたぎらせるのでは無いか?

  13. 匿名 より:

    韓国の綱渡りはユネスコの無形文化遺産になっているので、きっと今回も綱にしがみついてでも放すことはなくその高い文化力を証明することでしょう。猿が木から落ちることがあっても朝鮮人は綱を離さないんではないかと。仏様に蜘蛛の糸を切られても、落ちていった先で新しい糸を見つけて生き残っていくことでしょう。

  14. 名無しの権兵衛 より:

     「綱渡り外交は危険だ。落下すれば命を失いかねないためだ」。
    ⇒意図的に書いていないですが、この文の後に「それでも、我々は綱渡り外交を止めることはできない。何故なら、落下せずに渡り切ることができれば、安全運転した場合の数百倍、数千倍の成果を手にすることが出来るからだ。分かっちゃいるけど止められねえんだよ!」という文章が続くのではないでしょうか。

  15. ラスタ より:

     えー、「乾いた笑い」の定義について。

    「あまりに突拍子もないものごとを見たり聞いたりした場合に、とっさの反応に困ったときに出ること」

     とのことで、これは中身の無いドライな笑いということで納得です。

     ただ今回、私は、
     「(THAAD)運用も保障できず、中国の経済圏一帯一路に入れてほしいとすがる」の部分を見て「ぬふっ」と思わず半端な笑いが出てしまいました。
     反応に困る余裕さえなく、思わず無意識に笑いが漏れてしまった。
     これを「失笑」というのだなと。実体験として知りました。

     なので、某国はあれこれ笑われるような主張が多いのですが、事象によって、
    ・「乾いた笑い」(またやってるなという理性的な批判による笑い)
    ・「失笑」(想像を絶するアレな事象への制御不能な反射反応としての笑い)
     の使い分けがあったほうがいいのかなと思いました。

    ***

     バイデン政権がワクチン特許の一時解放を打ち出したそうで。
     ただし原料の輸出先は制限するとか。
     これって、期間限定で特許使用料を免除するけど、その原料の対価は(カネだけでなく)高いよ、ってことでしょうかね。
     素材原料があっても、製造装置のメカとか設備が無ければ作れないし。
     作り方のマニュアルもらっても、原料も設備も手に入らなければ、それこそ絵に書いた餅。
     しかも自分で描いたわけでもなく、餅の絵だけもらったような。

     ワクチン原料制限が韓国を単独狙い撃ちとは思えませんが、態度次第では規制対象になりかねず、かなり困った状況に追い込まれるのでしょう。
     ワクチンスワップなど狂ったことを言い出さずに、きちんとカネ払って正規に売ってもらえるよう交渉しとけばよかったのに。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。なお、コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。