日本とマレーシア、30億ドルの通貨スワップで合意

本日のもうひとつの速報です。日本政府は本日、マレーシアと30億ドル相当の通貨スワップ協定を締結しました。3年越しの協議でしょうか。おそらく日本が締結交渉をしていて中断したままだった通貨スワップについては、これですべて完了でしょう。また、もうひとつ気になるのは、チェンマイ・イニシアティブ・マルチ化協定(CMIM)のデリンク割合を40%に引き上げるという合意です。

財務省日銀の報道発表によれば、本日、日本とマレーシアは総額30億ドル分の通貨スワップの締結で合意しました。これにともない、日本が外国と締結している通貨スワップは、合計1187.6億ドルに達しました(図表1)。

図表1 日本が外国と締結している通貨スワップ
契約相手交換上限相手国から見た交換条件
インドネシア銀行(BI)227.6億ドル日本円または米ドルとインドネシアルピア
フィリピン中央銀行(BSP)120億ドル日本円または米ドルとフィリピンペソ
シンガポール通貨庁(MAS)30億ドル日本円または米ドルとシンガポールドル
タイ中央銀行(BOT)30億ドル日本円または米ドルとタイバーツ
マレーシア中央銀行(BNM)30億ドル米ドルとマレーシアリンギット
インド準備銀行(RBI)750億ドル米ドルとインドルピー
合計1187.6億ドル

(【出所】日銀『海外中銀との協力』のプレスリリース、財務省『アジア諸国との二国間通貨スワップ取極』等より著者作成)

といっても、わが国がドル資金不足になることは考え辛いので、これらの通貨スワップはいずれも、相手国にドル資金(または円資金)を提供するためのスワップと考えられます。

また、これとは別に日本は米英欧瑞加の中央銀行と金額無制限の為替スワップを締結しているほか、豪州、中国、シンガポール、タイの通貨当局とそれぞれ為替スワップを締結しています(図表2)。

図表2 日本が外国中央銀行等と締結する為替スワップ
契約相手交換上限相手から見た交換条件
米連邦準備制度理事会(FRB)無制限日本円と米ドル
欧州中央銀行(ECB)無制限日本円とユーロ
英イングランド銀行(BOE)無制限日本円と英ポンド
スイス国民銀行(SNB)無制限日本円とスイスフラン
カナダ銀行(BOC)無制限日本円と加ドル
豪州準備銀行(RBA)1.6兆円/200億豪ドル日本円と豪ドル
中国人民銀行(PBOC)3.4兆円/2000億元日本円と人民元
シンガポール通貨庁(MAS)1.1兆円/150億シンガポールドル日本円とシンガポールドル
タイ中央銀行(BOT)8000億円/2400億バーツ日本円とタイバーツ

(【出所】日銀『海外中銀との協力』のプレスリリース、財務省『アジア諸国との二国間通貨スワップ取極』等より著者作成)

その一方、日本が諸外国と締結しているスワップ協定のうち、多国間通貨スワップ協定が、「チェンマイ・イニシアティブ・マルチ化協定(CMIM)」です(図表3)。

図表3 日本が参加する多国間通貨スワップであるCMIM
拠出額引出可能額
日本768億ドル384億ドル
中国(※)768億ドル405億ドル
韓国384億ドル384億ドル
インドネシア、タイ、マレーシア、シンガポール、フィリピン各 91.04億ドル各 227.6億ドル
ベトナム20億ドル100億ドル
カンボジア2.4億ドル12億ドル
ミャンマー1.2億ドル6億ドル
ブルネイ、ラオス各0.6億ドル各3億ドル
合計2400億ドル2400億ドル

(【出所】財務省『CMIM 貢献額、買入乗数、引出可能総額、投票権率』。ただし、中国については香港との合算値。中国以外のIMFとの「デリンク」割合は30%。また、香港はIMFに加盟していないため、中国の引出可能額に占める「IMFデリンク」割合は他の国と異なる)

これについて、本日の財務省の報道発表によれば、国際通貨基金(IMF)との「デリンク割合」、つまりIMFの介入なしに引出可能な金額割合が上限の40%にまで緩和されることで合意されたそうです。

その意味では、日本が東南アジア諸国のスワップ資金引出に応じなければならない可能性が、さらに高まったといえるかもしれません。

読者コメント一覧

  1. 匿名 より:

    中国に進出している日本企業にチャイナ+ワンの動きを加速させ、受け入れ先の国の経済を支援する為にも、有効な手段であろうかと思案します。

    ちなみに新宿会計士殿が指摘する、国際的な約束を破る、平気でウソをつく、外国の真摯さと信義を踏みにじる某国がこの報道に接して地団太を踏むでしょう。日本国の態度を示す良いメッセージになります。

  2. 引きこもり中年 より:

     独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。
    (なにしろ、私はひねくれていますから)
     この通貨スワップが、南シナ海問題での米中対立で、マレーシアを米側に引き寄せる側面支援を考える私は、ひねくれているのでしょうか。
     駄文にて失礼しました。

    1. 迷王星 より:

      引きこもり中年様

      そのお考えは別にひねくれてなどいないと思いますよ。
      マレーシアを海洋同盟側につけておく餌だと私も思います。

      インドに対して750億米ドルの巨額を通貨スワップとして供与しているのは日本として日米豪印ダイヤモンド海洋同盟を結んで欲しい相手だから当然としても、直接の同盟候補でもないインドネシアに対しても200億ドルをも超える巨額のスワップを提供している理由は明らかに日本にとってシーレーンの要衝であるマラッカ海峡を扼するインドネシアが共産チャイナ側に付くことを防ぐためでしょう。

      ですから、今回のマレーシアや既に通貨スワップ締結済のシンガポールなどに関してもシーレーン防衛に関する地政学的な配慮からのスワップ供与であると判断するのはむしろ当然だと思います。

  3. カズ より:

    マレーシアは中国や韓国とも通貨スワップを締結してたと思います。

    仮に、韓国→マレーシア→日本の順でスワップが発動されると、不本意でも間接的に韓国を支援させられてしまうのかもですね。

    これは、日韓が本格的な敵対構造に陥ってしまった場合には国意に沿わない事態です。

    ①韓国がリンギットを引き出している場合には相当額のウォンを市場で売る
    ②日本とのスワップを発動したのちには、韓国のリンギット引出しを認めない

    ↑遠くない未来に、日尼通貨スワップには上記のような発動条件の付帯が必要となってくるのかも知れないですね・・。

    1. 団塊 より:

      リンギットはマレーシアの通貨
      から
      何故に日尼通貨スワップ???



      日は日本

      尼=インドネシア!

      1. カズ より:

        あ、間違ってましたね。
        マレーシアは”馬”ですね。
        ご指摘ありがとうございました。

    2. 団塊 より:

      カズさんへ
      >韓国→マレーシア

      通貨スワップは無意味ですね。
       大韓民国がマレーシアとの通貨スワップで手に入るのは売るに売れないローカンカレンシーという市場では価値のない紙屑通貨だ。
       市場の超大金持ちの命より大切な基軸通貨ドル(それも30億ドルもの大金)を紙屑リンギットと交換は不可能。紙屑ウォンも同じ。
       大韓民国もマレーシアも互いに売るに売れない(ドルに交換できない)紙屑通貨を手に入れただけ。
       今現在の円は凄い!
      ハードカレンシー『円』は、24時間365日世界中のどこかで売買され、いつでも莫大なドル、ユーロ、ポンド等々と交換されている。
       こんな凄い通貨は、アジア、アフリカ、南米にはない。欧州でもそうそうない。ましてや大韓民国やマレーシアの紙屑通貨など問題外!

      1. カズ より:

        団塊さま

        たしかに、韓国→マレーシアのスワップ行使だけを捉えれば、大した価値はありません。
        ですが、上記のスワップが行使されるとマレーシアはは通貨防衛のためにマレーシア→日本のスワップを連動して行使せざるを得なくなるのだと思います。

        この場合だと、日本の意に関係なく「韓国の危機を(マレーシア経由で)日本の信用で救う」結果に繋がってしまうのかと・・。(インドネシアも同じ)

        通常の連鎖だと、いちばん弱い部分の強度が繋がり全体の強度なのでしょうが、スワップの連鎖では、衝撃は弱いところから次々と伝播して、最終的にいちばん強いところの強度が「繋がり全体の強度」になるのだと思います。

        だから意図しない救済を回避するためにも、日馬スワップには発動要件の付帯が必要になるかもしれないと考えました。(とっくに付帯されてるのかもですが・・。)

        *返信ありがとうございました。

    3. 団塊 より:

      カズさんへ

       通貨スワップ30億ドルは、日本の政府がマレーシアの政府に米ドルを貸してあげる上限であり、それを実行できるのは首相ただ一人。
       貸す貸さぬかは首相しだい。首相がご機嫌斜めだと、どうなるか楽しみですね。
      ・・・
       日本が通貨スワップを実行するといってもドルそのものを貸し付けるのではない、首相がアメリカに債券の名義変更をお願いする。
       実際にお願いしたときアメリカから
      『本当に良いのか』

      念をおされた。とのことです。

      ↑←以上立ち読みの記憶より

      本当に良いのか?と言われて
      首相『そうだな、やめとくか』となる場合もありますよね!

    4. 団塊 より:

      カズさんへ
       大丈夫!
       マレーシアは、そんな馬鹿はしません、大韓民国のために日本に通貨スワップをお願いしなきゃ破綻するはめになるような愚かなことはしませんよ。
       そもそも大韓民国が締結している通貨スワップは、互いに紙屑ローカンカレンシーばかりの見せ掛けだけ、スワップしないから意味がある。。
      ・・・
       日本の政府だけですよ、ローカルカレンシーという紙屑担保に莫大な基軸通貨ドル(&ハードカレンシー『円』)を貸してあげる通貨スワップ協定を締結してあげてるお人好しは。
       これは仕方がないですね、こうしないと一瞬にして東南アジアから白人を追い出し四年近く真正面から戦った大戦争に負けたとはいへ白人の植民地奴隷解放そして独立へ導いたのが、無にきしてしまうから。

  4. 匿名 より:

    迷王星様、
    >直接の同盟候補でもないインドネシアに対しても200億ドルをも超える巨額のスワップを提供している理由は明らかに日本にとってシーレーンの要衝であるマラッカ海峡を扼するインドネシアが共産チャイナ側に付くことを防ぐためでしょう。

    上記ご意見、慧眼であります。インドネシアはK国程卑劣ではありませんが、強請り集りが日常の国柄です。だから私は日本国政府によるインドネシアへの巨額支援は日本国政府がまた集られたのかと思い少々怒っていました。ご説明ありがとうございます。納得しました。

  5. だんな より:

    そして、最後の日本人の貯蓄は、マレーシア人が使う事になったとさ。
    おしまい。

    1. 団塊です より:

      だんなさんへ

      意味不明!

  6. 頭がぼーっとしていても嫌韓なんだ より:

    あまり頭が働いていない状態のコメントで失礼します。
    日本が、韓国以外の国とスワップすると、韓国政府からの指示で韓国マスコミが、「どうしてウリ達とはスワップしないニダ」と言って来るでしょう。
    一方で韓国国民は、「チョッパリは、信用出来ないし、日本は2024年に破綻するからスワップするな」とネットで騒ぐでしょう。
    今回の菅政権への擦り寄りも、韓国ネット民の多くは、「何故日本と関係改善するニカ」とご不満の様子です。
    国民の反日を政府がコントロール出来なくなっているんです。
    韓国が、デフォルトするときは、瞬間的にショートする、黒字倒産みたいになるんじゃないかなぁ。
    いつアメリカから、指示が来るかはお楽しみ。
    日本の銀行も生き残らなければいけませんからね。

    1. 団塊です より:

      頭がぼーっと・・・さんへ
      >韓国が、デフォルトするときは

       アメリカが一方的に為替スワップしてあげてなけりゃデフォルト状態だったでしょうね、大韓民国は。
       ただし、大韓民国はデフォルトさへさせて貰えないでしょうが。

  7. 匿名希望の平民 より:

    頭がぼーっとしていても嫌韓なんだ様

     あまり頭が働いていない状態でのコメント、ご苦労様です。
     ところで韓国では、・・・
    『頭がぼーっとしている状態で、韓国民の年金ファンドを運用していたニダー!』で
    大騒ぎをしているみたいですよ。。。(笑)

    『毎日経済』「『こんなことが』…国民のお金750兆転がす国民年金ファンドマネジャー4人が大麻摘発」
    https://www.mk.co.kr/news/society/view/2020/09/965072/

    国民年金基金運用本部の運用担当者4人が大麻を吸引した容疑で警察の捜査を受けている。
    https://www.nocutnews.co.kr/news/5414632_%EA%B5%AD%EB%AF%BC%EC%97%B0%EA%B8%88-%EC%9A%B4%EC%9A%A9%EC%97%AD-4%EB%AA%85-%EB%A7%88%EC%95%BD-%ED%98%90%EC%9D%98-%EA%B2%BD%EC%B0%B0-%EC%88%98%EC%82%AC%C2%B7%E2%80%A6%EB%AA%A8%EB%B0%9C-%EA%B2%80%EC%82%AC

     そもそも、自分の感情をコントロールできない韓国人にファンドマネージャーという
    重要な仕事など、とてもとても無理です。
     『また、大損こいたニダー!!』と大騒ぎし、
    「大麻でも吸わなきゃやってられないニダー!!」となることは、目に見えています。

     こういうクズ人間に、大切な国民年金である年金基金の運用をさせていたわけですが、
    運用実績は、大丈夫なのでしょうか??
      そのうち、運用実態が判明し、また、日本にタカってくるような
    悪い予感がしてなりません。
     

    1. だんなでした より:

      匿名希望の平民 さま
      国民全体の頭が「ぼーっとしている」から、良いんじゃない(笑)
      今は、コスピも高いし、国民も借金して投資するし、韓国年金は、余裕だと思います。
      この先どうなるかは、知らんけど。

    2. カズ より:

      匿名希望の平民 様

      彼らは大損こかないから大丈夫なのかと・・。

      あちらの会計では外貨準備高に含まれる金(ゴールド)の評価額が変動しないことからも「取得原価基準」を採用してると思われるので、保有資産の価値がゼロになるか若しくは売却して損益を確定させるまでは損失も利益も発生してないことになってるのです。たぶん。

      例えば1000円で取得した株式を1200円で売却すれば運用益の200円は彼らの成果。
      反対に800円に値下がりしても帳簿価格は1000円のままだから売却せずに保有継続さえすれば損失計上の責に問われなくてもいいのかと・・。

      「勝負事は負けを認めるまでは負けたことにはならない」っていうのと同じ理屈。
      繰り返しになりますが、上記の株式がただの50円に値下がりしても売らないうちは損してることにはならないってことなのだと思います。

      外貨準備高なんかもこれに準じて運用されてるのであれば、その実態は「含み損失」だらけになってるのかもですね。

      *粉飾は文化だ!!

      1. 匿名希望の平民 より:

        カズ 様

         な~るほど・・・・
        〇儲かったら、売却して、利益を確定。
         ➡ウリは、運用の天才ニダー! ウリを尊敬するニダー!
        〇大損しても、損切りせず、そのまま含み損のまま塩漬け。
         ➡ケンチャナヨー!気にしない!気にしない!そのうち忘れるニダー!

         まさに、朝鮮人の発想ですね。
         粉飾は、韓国の文化ニダー!
         朝鮮人は、世界一優秀な民族ニダー!
         マンセー!

        1. 団塊、 より:

          >大損しても、損切りせず、そのまま含み損のまま塩漬け。

          そうなるんだよね、長いこと株をやってると。
           Chinaの生物兵器武漢ウィルス攻撃(=戦争)に気付いた瞬間、持ち株全て売り抜けた人は、お金儲けの天才だね。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。