韓国政府「日本は5月末までに輸出規制の答えを出せ」』でも取り上げたのですが、韓国政府は5月12日、日本が韓国に対する輸出管理を厳格化・適正化した措置を巡り、「解決策に関する立場を5月末までに明らかにせよ」と要求して来ました。これについては昨日、あるジャーナリストが「タイムリミットが迫っている」などとする無知をさらしているのですが、日韓関係、いや米韓関係を巡る本当の危機が到来するのは、5月末ではないと思います。

【PR】スポンサーリンク・広告


※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

輸出管理適正化巡る誤解

何回目の「最後通牒」?

いったい何回目の「最後通牒」なのか。

韓国政府「日本は5月末までに輸出規制の答えを出せ」』でも紹介したとおり、韓国政府は12日、「対韓輸出『規制』を強化した措置」を巡って、「解決策に関する立場を今月末までに明らかにせよ」と日本政府に求めて来ました。

輸出規制撤回へ「今月末までに立場表明を」 韓国が日本に促す

韓国政府が12日、半導体・ディスプレー材料3品目の対韓輸出規制を強化した措置を速やかに撤回するよう日本政府に促した。<<…続きを読む>>
―――2020.05.12 16:32付 聯合ニュース日本語版より

日本政府が講じた措置は輸出管理の厳格化・適正化措置であって、そもそも自称元徴用工問題などに対する対抗措置などでもなければ「輸出『規制』」ですらないのですが、このあたりの事実関係を無視している時点で、本来、まともに取り合う価値すらありません。

ただ、当ウェブサイトがこの話題を何度も取り上げる理由は、韓国が要求する「輸出『規制』の撤回」自体が、韓国や北朝鮮の「インチキ外交」を読むうえで、じつに参考になるからです。

日本側の論者の本質見抜く「リトマス試験紙」

それだけではありません。

今回の輸出管理を巡る騒動、さまざまな論者の本質を見抜くリトマス試験紙としても役立つのです。

たとえば、非常に残念な話ですが、わが国でも「保守論客」だと思われている人が、日本の措置を韓国に対する報復だと勘違いして、

半導体材料の輸出管理強化が『徴用工問題への報復』であることは、全日本国民が知っている。政府高官もそう語り、全マスコミがそう報じていた。

など、とんでもない無知を晒してしまった、という事件がありました(『「日韓関係悪化は中国を利する」、その何が問題なのですか?』参照)が、これなど事実関係を調べずに雰囲気だけで議論をするととんでもない間違いをしでかすという好例であり、個人的にはこれを「他山の石」として自戒したいと思う次第です。

ただ、こうした「無知」を晒しているという記事を、昨日も発見してしまいました。

「輸出規制を解除するのか」 韓国が日本に迫った回答期限は明日!

韓国政府は日本が昨年7月以降、韓国に対して取ってきた輸出厳格化措置(半導体素材3品目の輸出規制強化と輸出管理の優遇対象国「グループA(旧ホワイト国)」からの除外)が解除されないことに業を煮やし、日本政府に対して「5月末までに態度を明らかにせよ」と迫っていたが、明日(31日)がそのタイムリミットである。<<…続きを読む>>
―――2020/05/30 12:52付 Yahoo!ニュースより

リンク先記事は某ジャーナリストが執筆したものですが、正直、当ウェブサイトでもこれまでさんざん議論してきた「輸出管理の枠組み」そのものをまったく理解せずに書かれているとしか考えられません。

また、リンク先記事が指摘するとおり、韓国が「5月末までに回答せよ」と迫って来ていることは事実ですが、日本政府がもし5月末までに回答しなかったとして、何か問題が生じるというものでもありません。韓国側が回答期日を6月末、7月末、8月末などに延ばすだけの話でしょう。

南北朝鮮「5つのインチキ外交」

ただ、輸出管理適正化措置を巡って、この手の記事が出て来るのは、やはり世間的に輸出管理適正化措置があまり理解されていないことに加え、韓国や北朝鮮が大好きなインチキ外交(とくに瀬戸際外交など)について、あまり深く理解していない人が多い証拠でしょう。

まずは、韓国や北朝鮮が大好きな「5つのインチキ外交」を思い出してください。

韓国と北朝鮮の5つのインチキ外交
  • ①ウソツキ外交…あることないこと織り交ぜて相手国を揺さぶる外交
  • ②告げ口外交…国際社会に対してロビー活動を行い、相手国を貶める外交
  • ③瀬戸際外交…国際協定や国際条約の破棄、ミサイル発射などの不法行為をチラつかせる外交
  • ④コウモリ外交…主要国間でどっちつかずの態度を取り、それぞれの国に良い顔をする外交
  • ⑤食い逃げ外交…先に権利だけ行使して義務を果たさない外交

このなかで、「XXをしなければ○○をするぞ」と要求するのは、上記パターンのうち「③瀬戸際外交」の典型的な事例ですが、この瀬戸際外交については具体例を挙げていくとキリがありません。

たとえば自称元徴用工問題を巡って、韓国では日本企業3社(日本製鉄、不二越、三菱重工)の在韓資産を差し押さえていて、その差し押さえた資産を巡り「売却するぞ、売却するぞ、今度こそ本当に売却するぞ~!」と脅して、自称元徴用工判決に従うように日本企業に対して求めています。

また、北朝鮮は昨年5月以降、米国に対して(おそらく経済制裁の解除を含む)交渉のテーブルに戻ることを求め、ICBM(大陸間弾道ミサイル)などを「発射するぞ、発射するぞ、今度こそ本当に発射するぞ~!」とと叫び続けていました。

(※どうでも良いのですが、こうした北朝鮮の瀬戸際外交は、コロナショックもしくは金正恩(きん・しょうおん)危篤説の影響か、最近ではあまり目にしなくなっていることも事実ですが…。)

瀬戸際外交としてのGSOMIA破棄

GSOMIA破棄騒動

今回の輸出管理適正化措置の撤回要求についても、まったく同じことがいえます。そのひとつが、『秘密軍事情報の保護に関する日本国政府と大韓民国政府との間の協定』(通称「日韓GSOMIA」)の破棄騒動でしょう。

改めて振り返っておくと、この日韓GSOMIA破棄騒動は朝鮮民族の典型的な瀬戸際外交であり、これがまた「傑作」(?)です。というのも、この日韓GSOMIA破棄騒動は日本外交にとっての「全面的な勝利」に終わったからです。

この日韓GSOMIA破棄は韓国政府が昨年8月22日に仕掛けて来たもので、早い話が対韓輸出管理体制を元どおりに戻さないならば、2019年11月23日をもって日韓GSOMIAを終了させると通告した事件です。

もっとも、この事件、韓国政府には2つの大きな誤算がありました。1つは、日本政府が微動だにしなかったこと、そしてもう1つは、米国政府が韓国に対して激怒したことです。

あくまでも当ウェブサイトなりの感想を申し上げるならば、韓国政府内には「日本に対して韓日GSOMIA破棄を突きつければ、日本は慌てて輸出『規制』を撤回するに違いない」、という、非常に浅はかな読みがあったのだと思います。

韓国側の敗因

しかし、そうした韓国政府の予想に反し、現実に日本は待てど暮らせど輸出「規制」撤回に関する日韓交渉に応じようとしてきませんでしたし、それどころか日本政府側は「韓国側のGSOMIA破棄決定は残念だ」だの、「賢明に判断してほしい」だのという発言に終始しました。

そして、韓国政府の目論見に反し、8月22日以降、まっさきに反応したのが米国であり(『もう日本は関係ありません、今後は米韓間で直接どうぞ』等参照)、韓国に対して「米韓同盟が終わる」などとして強く翻意を促したのです。

さすがに昨年の時点で文在寅(ぶん・ざいいん)政権に日韓GSOMIA破棄を強行するだけの政治力はなかったと見え、この日韓GSOMIA終了通告は11月22日、事実上の白紙撤回を余儀なくされました(『韓国の「GSOMIA瀬戸際外交」は日本の勝利だが…』参照)。

韓国政府の苦しい言い訳や慌てぶりなどから判断する限り、韓国政府が日韓GSOMIA終了直前に終了通告を撤回した理由は、もしかしたら米国が韓国の現政権に対し、軍事クーデターなどをチラつかたからなのかもしれません。

また、韓国政府側は「韓日GSOMIAの終了通告については効力を停止しただけであり、効力を再開させればいつでも韓日GSOMIAを終了させることができる」などとうそぶいていますが、この主張はいかにも苦しいものです。

なぜならば、『【読者投稿】GSOMIA「事実上の延長」の真否』などでも述べたとおり、「終了通告の効力停止」という考え方は国際法に存在しないからです。

ついでにいえば、米国との力関係上、韓国に「GSOMIAの終了通告の復活」などできるわけなどありません。それをやれば、米国が全力で韓国を「ブン殴りに来る」ことは明らかだからです。

「輸出『規制』」、経済制裁としてはショボ過ぎる

さて、韓国によるGSOMIA破棄騒動を巡って、ひとつ疑問に思う点がなかったわけではありません。それは、「なぜ米国が日本に対し、輸出管理適正化措置の撤回を求めなかったのか」、です。

日韓関係が悪化した際、たいていは米国が介入し、陰に陽に、日本に対して折れることを要求して来ました。2015年12月28日に岸田文雄外相が韓国と結んでしまった『日韓慰安婦合意』など、その典型例でしょう。

しかし、今回の局面では、米国はおもに韓国に対して「日韓GSOMIA破棄を再考せよ」と圧力を掛け、日本に対しては(少なくとも表向きは)何も圧力をかけて来ませんでした。では、なぜ米国は日本に対し、「韓国に対する輸出管理体制をもとに戻せ」という圧力をかけなかったのでしょうか。

これについて議論する前に、そもそも日本政府が講じた措置の正体がいったい何だったのか、振り返っておきましょう。

当ウェブサイトでは日本の対韓輸出管理適正化措置が韓国に対する経済制裁でも報復でも何でもない理由を『輸出管理の「緩和」を「対韓譲歩」と勘違いする人たち』で説明したのですが、あらためてポイントを指摘しておくと、次のとおりです。

  • タイミングの問題:日本がこの措置を発表したのは7月1日であり、この時点で自称元徴用工問題を巡る第三国仲裁手続が進行中であって、日本政府がこのタイミングで自称元徴用工問題に対する報復措置を発動するのは不自然である
  • 日本が講じた措置:輸出管理適正化措置は「(旧)ホワイト国からの除外」「3品目の輸出に関する一般包括許可を個別許可に切り替える」というものだが、韓国は引き続きグループBの優遇措置を受けているし、個別許可品目は3品目に限られている
  • 輸出管理の緩和措置:日本政府は昨年12月にレジストの輸出許可を「個別許可」に加えて「特定包括許可」の対象に含めているし、また、「HS番号2811.11-000」(フッ化水素、フッ酸)の対韓輸出は減少したものの、依然として続いている

…。

つまり、日本政府が講じた措置を「経済制裁」「報復」と見るのならば、タイミングとしては不自然ですし、また、輸出管理強化措置もいかにも中途半端です。だいいち、個別許可に切り替えた品目はたかが3品目に過ぎず、フッ化水素も決して輸出額が多額な品目ではありません。

輸出管理厳格化は日本が「脅された」可能性も!

日本政府が本気で「自称元徴用工問題」に対する報復としての措置を講じるならば、韓国による第三国仲裁無視が確定した7月19日以降に、もっと厳しい措置(たとえばヒト、モノ、カネの流れの包括的な遮断など)を講じるのではないかと思います。

そもそも日本政府が講じた措置の根拠法である『外為法第48条第1項』などの条文は、武器転用されかねない品目の輸出をコントロールするというものであり、日本政府が個別許可を3品目に絞ったのも、軍事転用の具体的な証拠がその3品目について手に入ったからではないでしょうか。

あくまでも当ウェブサイトなりの憶測ですが、おそらく日本から韓国に輸出された物資に関連し、「ワッセナーアレンジメント違反」などの事例自体も、米国などから日本に対し、「警告」としてもたらされた可能性すらあると考えています。

つまり、日本政府が昨年7月1日の時点でこの措置を発表した理由は、韓国をこのまま「(旧)ホワイト国」に位置付けていると、日本自体が欧米などの諸外国から輸出管理上の優遇措置を剥奪されるおそれがあったからではないでしょうか。

つまり、日本が諸外国からの制裁を回避するために、やむを得ず、韓国に対する輸出管理の厳格化に踏み切った、という可能性です。これだと、タイミングが7月1日だった理由も、輸出管理厳格化措置が非常に中途半端なものに留まっている理由も、すっきりと説明が付く、というものです。

本当の危機は8月に到来も

韓国の要求には「手詰まり感」

さて、今回の韓国政府による「5月末までに輸出『規制』について回答せよ」という要求には、ひとつの違和感を抱きます。

それは、韓国政府側の「脅し」が含まれていないことです。

先ほど紹介した「韓国や北朝鮮の5つのインチキ外交」のうち「③瀬戸際外交」は、「XXしなければ○○するぞ」と相手国を脅す、というものですが、今回、韓国政府が「5月末までに回答せよ」と要求した事例に関しては、「○○するぞ」の部分が欠落しています。

いちおう、「日本を再び世界貿易機関(WTO)に提訴する」、「日韓GSOMIAの再破棄をチラつかせる」などの観測もあるようですが、そもそもWTOが機能していない現在、下手にWTOを利用しようとすれば、主要先進国でのWTO改革議論の火に油を注ぎかねません。

また、GSOMIAを破棄すると再び言い出した瞬間、米国が全力で韓国をブン殴りに来るわけであり、韓国がそれを言い出せる状況にあるとも思えないのです(※もっとも、文在寅氏が「冒険」に出る可能性については、後述しますが…)。

言い換えれば、韓国の側が今回、「5月末までに輸出『規制』を撤回しなければ、○○するぞ」のうち、「○○」の部分が見当たらないこと自体、日本政府の昨年の外交がうまく行った証拠です。

普段から当ウェブサイトで主張するとおり、瀬戸際外交には「それをやられると本当に困る」という部分を突くことで、相手の譲歩を促すという狙いがあるのですが、これに対し、日本や国際社会はこれまで騙され、譲歩し続けるという失敗を積み重ねて来たのです。

ところが、今回の「GSOMIA破棄するする詐欺」では、日本外交は従来の対韓外交からの脱皮に成功し、貴重な教訓も得られました。それは、

瀬戸際外交は無視するに限る

という鉄則です。

同じことは、韓国の「GSOMIA破棄するする詐欺」だけでなく、「自称元徴用工判決での資産差押え・売却するする詐欺」、「ICBMを発射するする詐欺」にもまったく同じように該当します。

彼らが「ミサイルを発射するぞ」、「日本企業の資産を売却するぞ」、などと脅すのならば、「ミサイルを発射した瞬間、平壌(へいじょう)に攻め込むぞ」、「資産を売却した瞬間、韓国に経済制裁を適用するぞ」と述べ、あとは放置する、というのもひとつの考え方でしょう。

(※ただし、日本の場合は『米中対立局面で日韓関係をあまり「放置」できない理由』でも報告したとおり、「バイデン当選リスク」があることを考えるなら、あまり長いこと現状を放置すべきではないのかもしれませんが…。)

文在寅氏の「ウルトラC」は「自爆リスク」

ただし、韓国はしばしば、私たちの想像のはるか上を行くこともあるというのも事実です。

韓国が日本に対し、執拗に輸出管理適正化措置を元に戻すように求めて来ている理由については、先日の『鈴置論考が解く、韓国が「輸出規制撤回」を求める理由』でも説明しましたが、彼らなりの歪んだ「先進国意識」にあります。

(※もっとも、最近、韓国ご自慢の「K防疫」とやらを巡り、何やら雲行きが怪しくなり始めているという点については、『鈴置論考で読む「不毛な先進国論争」の果てにあるもの』でも紹介したとおりですが…。)

いずれにせよ文在寅氏にとっては現在、出身母体である「ともに民主党」やその衛星政党が国会で3分の2近い多数を獲得しているという状況は、彼自身が国内的に支持率を上げるための何らかの強引な政治リスクを負わなくて済む、という意味でもあります。

実際、金曜日にはこんな記事もありました。

米中対立の時期に韓国THAAD奇襲作戦…「中国は沈黙するが内心は…」

韓国国防部と在韓米軍が29日早朝、慶尚北道星州(キョンサンブクド・ソンジュ)の在韓米軍高高度防衛ミサイル(THAAD)基地内に装備と物資を運ぶ「奇襲」輸送作戦を終えた。<<…続きを読む>>
―――2020.05.29 16:05付 中央日報日本語版より

これは、中国が猛反発している、例の高高度ミサイル防衛システム(THAAD)の在韓米軍配備を巡る「続報」で、おりしも米中衝突が本格化するタイミングで、THAADの装備、物資を基地に運び入れる輸送作戦が行われた、とするものです。

米中二股外交を繰り広げる韓国にしては、中国が韓国に制裁し辛いタイミングを狙って米国に良い顔を見せるというのは、なかなか狡猾です。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

ただ、それと同時にもうひとつ気になるのは、文在寅氏の「政策目標」です。

これまでの文在寅氏の言動を振り返るならば、あくまでも当ウェブサイトなりの見立てによれば、文在寅氏の最終的な目標は、「大韓民国を北朝鮮に献上すること」にあります。国内的に圧倒的な政治基盤を確保したことで、文在寅政権の「親北・反米政策」は、ますます暴走する可能性があるのです。

そうなると、文在寅政権にとって「米韓関係の従属変数」である日韓関係についても、影響を受けざるを得ないのではないでしょうか。

先ほど紹介した『Yahoo!ニュース』の記事に、一箇所だけ、興味深い記述があります。

昨年11月の文大統領の『GSOMIA破棄中断』決断を国民の70.7%が『良い決定』と評価したが、その一方で日本が韓国の期待に応えない場合は、53%が『終了(破棄)すべき』との意見だった。

…。

いかがでしょうか。

くどいようですが、現在の文在寅氏は、何らかの政治的リスクを負ってまで国内的な支持率を伸ばさなければならない、という状況にはありません。「K防疫」の金メッキは剥げつつありますが、先月の国会議員総選挙に勝った以上、腰を落ち着けてじっくりと自身の政策目標を追求する好機なのです。

ただ、文在寅氏が経済政策や対外政策の分野では必ずしも賢明とはいえないことを考えるならば、今年の日韓GSOMIA更新のタイミング(つまり8月22日)に、「日韓GSOMIAの再破棄」を言い出す可能性は排除できないのです。

そうなれば、在韓米軍の駐留経費負担問題が片付いていないなか、今度こそ事態は「日韓関係」を越えて「米韓関係の見直し」に直結するでしょう。

その意味で、日韓関係(というよりも米韓関係)の本当の試練が8月に再び到来する可能性については十分な注意が必要といえるのではないでしょうか。

※本文は以上です。

ウェブサイトからのお知らせ

当ウェブサイトからのお知らせです。昨年、当ウェブサイトに掲載した『数字で読む日本経済』シリーズを書籍化しました。株式会社ビジネス社より『数字でみる「強い」日本経済 』が刊行されます。発売は7月中旬を予定しており、現在、予約受付中です。詳細につきましては『【お知らせ】数字で見る「強い」日本経済=ビジネス社』などもご参照ください。


【PR】スポンサーリンク・広告

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2020/07/06 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/07/06(月) (23コメント)
  • 2020/07/06 11:00 【政治
    入国者数に「乗員」をカウントする韓国観光統計の実態 (13コメント)
  • 2020/07/06 10:00 【時事|韓国崩壊
    韓国次官が日本の輸出「規制」批判、困っている証拠? (29コメント)
  • 2020/07/06 08:00 【RMB|時事|金融
    中国は香港「金融セルフ経済制裁」で自滅に向かうのか (10コメント)
  • 2020/07/06 05:00 【時事|国内政治
    東京都知事選:都民は一番マシな「ゴミ」を選んだのか (20コメント)
  • 2020/07/05 09:00 【時事|韓国崩壊
    朝鮮日報「8月4日は運命の日」 (40コメント)
  • 2020/07/05 05:00 【韓国崩壊
    「韓国とは交渉するな、叩き潰せ」=慰安婦問題の教え (33コメント)
  • 2020/07/04 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/07/04(土) (128コメント)
  • 2020/07/04 09:00 【時事|経済全般|外交
    日本企業は中韓との往来制限が続く可能性を覚悟すべき (10コメント)
  • 2020/07/04 05:00 【韓国崩壊
    対日WTO提訴が韓国経済の終焉を意味するとしたら… (50コメント)
  • 2020/07/03 15:00 【時事|外交
    初動としては歓迎したい「習近平訪日中止要請」=自民 (35コメント)
  • 2020/07/03 12:00 【時事|韓国崩壊
    【為替操作の賜物?】韓国の外貨準備高が史上最大に  (18コメント)
  • 2020/07/03 08:30 【時事|韓国崩壊
    言外に「価値共有しない国にはG7資格なし」=茂木氏 (49コメント)
  • 2020/07/03 08:00 【マスメディア論|時事
    イラネッチケー控訴:テレビ業界をNHKがぶっ壊す! (27コメント)
  • 2020/07/03 05:00 【数字で読む日本経済
    消費税ゼロと国債400兆円増発で日本経済が大復活! (11コメント)
  • 2020/07/02 16:00 【時事|韓国崩壊
    「韓国の努力に日本が答える番だ」=韓国経済副首相 (39コメント)
  • 2020/07/02 11:30 【時事|金融
    韓国が外貨準備高のうち1573億ドルを「積極投資」 (11コメント)
  • 2020/07/02 08:30 【時事|韓国崩壊
    韓国さん、政策対話を滞らせてしまって大丈夫ですか? (27コメント)
  • 2020/07/02 08:00 【数字で読む日本経済
    インターネットによる情報発信が日本を変えていくのか (3コメント)
  • 2020/07/02 05:00 【韓国崩壊
    歴史問題にエサを与えないでください!=自滅する韓国 (22コメント)
  • 2020/07/01 16:00 【数字で読む日本経済
    【お知らせ】数字でみる「強い」日本経済=ビジネス社 (26コメント)
  • 2020/07/01 15:30 【時事|韓国崩壊
    「資産売却」騙る弁護士のインタビュー=自称元徴用工 (39コメント)
  • 2020/07/01 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/07/01(水) (90コメント)
  • 2020/07/01 11:55 【時事|韓国崩壊
    韓国メディア「輸出規制で安倍破産」 (7コメント)
  • 2020/07/01 08:00 【時事|韓国崩壊
    対韓輸出管理適正化措置は「意図せざる経済制裁」に (7コメント)
  • 2020/07/01 05:00 【金融
    香港国家安全法を受けた「対中経済制裁」発動パターン (18コメント)
  • 2020/06/30 17:00 【時事|経済全般
    「日豪などからの入国を容認」、EUの苦しい台所事情 (12コメント)
  • 2020/06/30 12:00 【時事|外交
    「日本は破廉恥水準が全世界最上位圏」=韓国政府高官 (79コメント)
  • 2020/06/30 11:00 【時事|韓国崩壊
    韓経「日本は脅しただけでアクションを取らなかった」 (28コメント)
  • 2020/06/30 08:00 【時事|韓国崩壊
    中央日報「破綻を避けるためには日韓両国が努力せよ」 (20コメント)
  • 2020/06/30 05:00 【RMB|金融
    「減税」が結果として中国に対する経済制裁となる理由 (28コメント)
  • 2020/06/29 15:00 【マスメディア論|時事
    共同通信「韓国の反発は必至」→本当に反発して来た (29コメント)
  • 2020/06/29 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/06/29(月) (104コメント)
  • 2020/06/29 11:00 【時事|韓国崩壊
    日本経済にとっての「韓国洗濯機」、今こそ買い替え時 (20コメント)
  • 2020/06/29 10:00 【時事|韓国崩壊
    中央日報「米、WTOでの紛争解決を支持」記事の真相 (7コメント)
  • 2020/06/29 08:00 【マスメディア論|時事
    「衰退産業」で振り返る、「武漢コロナの半年間」 (15コメント)
  • 2020/06/29 05:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    朝鮮日報の珍説「韓日スワップは日本に円安もたらす」 (35コメント)
  • 2020/06/28 16:00 【時事|韓国崩壊
    共同通信「日本がG7拡大に反対、韓国の反発は必至」 (31コメント)
  • 2020/06/28 12:00 【時事|韓国崩壊
    韓国メディア「韓日は最悪の事態避けるため知恵絞れ」 (37コメント)
  • 2020/06/28 09:00 【マスメディア論|時事
    民放各社こそ「NHKに初勝訴」を全面的に歓迎すべき (12コメント)
  • 2020/06/28 05:00 【マスメディア論
    NHKは日本に必要か~最新財務諸表分析から考察する (13コメント)
  • 2020/06/27 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/06/27(土) (121コメント)
  • 2020/06/27 09:00 【数字で読む日本経済|金融
    科学的アプローチで理解する、「国の借金論の間違い」 (43コメント)
  • 2020/06/27 05:00 【韓国崩壊
    金与正の瀬戸際外交による最大の成果は「韓国の掌握」 (30コメント)
  • 2020/06/26 16:30 【時事|金融
    米ドル為替スワップ、残高は2263億ドルにまで減少 (4コメント)
  • 2020/06/26 11:00 【時事|外交
    イージス・アショア配備中断、河野太郎氏が丁寧に説明 (41コメント)
  • 2020/06/26 08:00 【時事|韓国崩壊
    「蚊帳の外」にいたはずの日本に「逆ギレ」か?=韓国 (49コメント)
  • 2020/06/26 05:00 【金融
    いまこそ確かめたい、「財政再建=増税」論の大間違い (69コメント)
  • 2020/06/25 17:00 【数字で読む日本経済|金融
    【速報】家計が相変わらず一千兆円超の現金預金を保有 (18コメント)
  • 2020/06/25 12:15 【時事|金融
    韓国政府が外国為替平衡基金債券発行へ=韓国メディア (15コメント)
  • 2020/06/25 08:00 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    CMIMでなぜか「支援受ける気満々」=韓国メディア (7コメント)
  • 2020/06/25 05:00 【マスメディア論
    産経記者「共同通信は毒水を流すインフラ屋」と苦言か (25コメント)
  • 2020/06/24 12:30 【時事|韓国崩壊
    韓国が「輸出規制」と騒ぐこと自体、日本の脱韓を促進 (23コメント)
  • 2020/06/24 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/06/24(水) (98コメント)
  • 2020/06/24 10:30 【時事|外交|金融
    日本が香港の金融業を誘致:課題もあるが着眼点は秀逸 (15コメント)
  • 2020/06/24 08:00 【時事|経済全般
    「PCR検査を全国民に実施せよ」を数学的に論破する (53コメント)
  • 2020/06/24 05:00 【金融
    多国間通貨スワップ「CMIM」増額などは見送られた (12コメント)
  • 2020/06/23 16:30 【金融
    トルコが中国との通貨スワップを実行し人民元を引出す (14コメント)
  • 2020/06/23 11:11 【読者投稿
    【読者投稿】在韓日本人が写真で見る「現在のソウル」 (30コメント)
  • 2020/06/23 10:00 【時事|国内政治
    安倍総理は消費税と憲法争点に解散総選挙に打って出よ (23コメント)
  • 2020/06/23 08:00 【韓国崩壊
    意識だけ先進国?信頼を踏みにじる韓国が払う「対価」 (27コメント)
  • 2020/06/23 05:00 【時事|経済全般
    産経「日中往来制限の長期化により中国で不良品頻発」 (15コメント)
  • 2020/06/22 17:45 【時事|国内政治
    入管への抗議デモは筋違い 「出国の権利」を行使せよ (18コメント)
  • 2020/06/22 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/06/22(月) (81コメント)
  • 2020/06/22 11:45 【時事|韓国崩壊
    日韓関係「自然消滅」論を裏付ける韓国メディアの記事 (20コメント)
  • 2020/06/22 08:00 【マスメディア論|時事
    河井夫妻逮捕という「不祥事」なのに支持率が上昇の怪 (22コメント)
  • 2020/06/22 05:00 【韓国崩壊
    韓国メディア「日本の対韓制裁は殴るフリだけで効く」 (34コメント)
  • 2020/06/21 12:00 【経済全般
    「戻ってきてほしいトップは台湾」=訪日外国人観光客 (38コメント)
  • 2020/06/21 05:00 【韓国崩壊
    なぜ「日本は韓国に一本取られた」と勘違いするのか (65コメント)
  • 2020/06/20 15:00 【時事|韓国崩壊
    【補遺】韓国で国産化したフッ化水素は5Nに過ぎない (69コメント)
  • 2020/06/20 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/06/20(土) (78コメント)
  • 2020/06/20 09:00 【マスメディア論
    世論調査不正問題、むしろ焦点は「他社の対応」では? (27コメント)
  • 2020/06/20 05:00 【経済全般
    韓国メディア「日本の輸出規制で対日貿易赤字幅縮小」 (26コメント)
  • 2020/06/19 11:30 【時事|経済全般
    入国制限の緩和は4ヵ国からスタート 台湾・香港は? (24コメント)
  • 2020/06/19 09:00 【金融
    日欧韓で全体の8割占める=米FRBドル為替スワップ (8コメント)
  • 2020/06/19 08:00 【時事|韓国崩壊
    WTO提訴する韓国は「グループB」にすら値しない (19コメント)
  • 2020/06/19 06:00 【経済全般
    テレビ局「今すぐ事業をやめて解散した方が儲かる」? (17コメント)
  • 2020/06/19 05:00 【時事|韓国崩壊
    韓銀「韓米通貨スワップ延長は市場状況を見て決める」 (11コメント)
  • 2020/06/18 12:12 【時事|韓国崩壊
    運転席理論は幻想!この難局を韓国はどう乗り切るのか (55コメント)
  • 2020/06/18 11:00 【時事|国内政治
    「ネズミも逃げ出す泥の船」と化しつつある立憲民主党 (13コメント)
  • 2020/06/18 08:00 【時事|経済全般
    米系投資ファンド「日本の地上波テレビに将来性なし」 (7コメント)
  • 2020/06/18 06:00 【韓国崩壊
    日本政府、韓国に輸出規制など経済制裁の発動は可能か (15コメント)
  • 2020/06/18 05:00 【マスメディア論|時事
    不要なのはコメンテーターか、テレビ局そのものなのか (31コメント)
  • 2020/06/17 12:30 【日韓スワップ|時事|金融
    国際競争力で日本を上回る相手国に通貨スワップは不要 (27コメント)
  • 2020/06/17 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/06/17(水) (122コメント)
  • 2020/06/17 11:00 【時事|国内政治
    山尾志桜里議員:「肥溜め」→「三角コーナー」へ移籍 (32コメント)
  • 2020/06/17 08:00 【時事|外交
    北朝鮮による事務所爆破と金正恩危篤説はつながるのか (40コメント)
  • 2020/06/17 05:00 【経済全般
    【総論】経済制裁「7つの類型」と「5つの発動名目」 (3コメント)
  • 2020/06/16 22:30 【時事|外交
    【速報】「北朝鮮が開城連絡事務所破壊」は権力承継? (22コメント)
  • 2020/06/16 15:00 【時事|国内政治
    毎日新聞によると大串博志氏も「#」と発音したらしい (14コメント)
  • 2020/06/16 11:11 【時事|韓国崩壊
    非上場株式の売却を「時限爆弾」と呼ぶ韓国メディア (17コメント)
  • 2020/06/16 08:00 【韓国崩壊
    「約束破り」の常習国家が日本に「約束を守れ」と要求 (36コメント)
  • 2020/06/16 05:00 【時事|国内政治
    コロナ禍と不法滞在、そして「強制退去違反罪」の創設 (10コメント)
  • 2020/06/15 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/06/15(月) (72コメント)
  • 2020/06/15 11:00 【時事|韓国崩壊
    韓国で「資産現金化でも日本の経済報復に耐えられる」 (105コメント)
  • 2020/06/15 08:00 【韓国崩壊
    相次ぐ韓国の自爆、日本が「エサ」与えなくなったから (34コメント)
  • 2020/06/15 06:00 【マスメディア論|時事
    NHKにとっては企業倒産よりも受信料収入の方が大事 (12コメント)
  • 2020/06/15 05:00 【時事|韓国崩壊
    北朝鮮の軍事行動示唆発言に感じる「不自然さ」の正体 (38コメント)
  • 2020/06/14 11:30 【時事|国内政治
    足を引っ張る野党とメディア、まったく休まぬ安倍総理 (37コメント)
  • 2020/06/14 09:00 【時事|韓国崩壊
    「輸出規制」巡る一般読者の反応のレベルは総じて高い (17コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。