「輸出『規制』回答期限は本日到来」、それがどうした

韓国政府「日本は5月末までに輸出規制の答えを出せ」』でも取り上げたのですが、韓国政府は5月12日、日本が韓国に対する輸出管理を厳格化・適正化した措置を巡り、「解決策に関する立場を5月末までに明らかにせよ」と要求して来ました。これについては昨日、あるジャーナリストが「タイムリミットが迫っている」などとする無知をさらしているのですが、日韓関係、いや米韓関係を巡る本当の危機が到来するのは、5月末ではないと思います。

輸出管理適正化巡る誤解

何回目の「最後通牒」?

いったい何回目の「最後通牒」なのか。

韓国政府「日本は5月末までに輸出規制の答えを出せ」』でも紹介したとおり、韓国政府は12日、「対韓輸出『規制』を強化した措置」を巡って、「解決策に関する立場を今月末までに明らかにせよ」と日本政府に求めて来ました。

輸出規制撤回へ「今月末までに立場表明を」 韓国が日本に促す

韓国政府が12日、半導体・ディスプレー材料3品目の対韓輸出規制を強化した措置を速やかに撤回するよう日本政府に促した。<<…続きを読む>>
―――2020.05.12 16:32付 聯合ニュース日本語版より

日本政府が講じた措置は輸出管理の厳格化・適正化措置であって、そもそも自称元徴用工問題などに対する対抗措置などでもなければ「輸出『規制』」ですらないのですが、このあたりの事実関係を無視している時点で、本来、まともに取り合う価値すらありません。

ただ、当ウェブサイトがこの話題を何度も取り上げる理由は、韓国が要求する「輸出『規制』の撤回」自体が、韓国や北朝鮮の「インチキ外交」を読むうえで、じつに参考になるからです。

日本側の論者の本質見抜く「リトマス試験紙」

それだけではありません。

今回の輸出管理を巡る騒動、さまざまな論者の本質を見抜くリトマス試験紙としても役立つのです。

たとえば、非常に残念な話ですが、わが国でも「保守論客」だと思われている人が、日本の措置を韓国に対する報復だと勘違いして、

半導体材料の輸出管理強化が『徴用工問題への報復』であることは、全日本国民が知っている。政府高官もそう語り、全マスコミがそう報じていた。

など、とんでもない無知を晒してしまった、という事件がありました(『「日韓関係悪化は中国を利する」、その何が問題なのですか?』参照)が、これなど事実関係を調べずに雰囲気だけで議論をするととんでもない間違いをしでかすという好例であり、個人的にはこれを「他山の石」として自戒したいと思う次第です。

ただ、こうした「無知」を晒しているという記事を、昨日も発見してしまいました。

「輸出規制を解除するのか」 韓国が日本に迫った回答期限は明日!

韓国政府は日本が昨年7月以降、韓国に対して取ってきた輸出厳格化措置(半導体素材3品目の輸出規制強化と輸出管理の優遇対象国「グループA(旧ホワイト国)」からの除外)が解除されないことに業を煮やし、日本政府に対して「5月末までに態度を明らかにせよ」と迫っていたが、明日(31日)がそのタイムリミットである。<<…続きを読む>>
―――2020/05/30 12:52付 Yahoo!ニュースより

リンク先記事は某ジャーナリストが執筆したものですが、正直、当ウェブサイトでもこれまでさんざん議論してきた「輸出管理の枠組み」そのものをまったく理解せずに書かれているとしか考えられません。

また、リンク先記事が指摘するとおり、韓国が「5月末までに回答せよ」と迫って来ていることは事実ですが、日本政府がもし5月末までに回答しなかったとして、何か問題が生じるというものでもありません。韓国側が回答期日を6月末、7月末、8月末などに延ばすだけの話でしょう。

南北朝鮮「5つのインチキ外交」

ただ、輸出管理適正化措置を巡って、この手の記事が出て来るのは、やはり世間的に輸出管理適正化措置があまり理解されていないことに加え、韓国や北朝鮮が大好きなインチキ外交(とくに瀬戸際外交など)について、あまり深く理解していない人が多い証拠でしょう。

まずは、韓国や北朝鮮が大好きな「5つのインチキ外交」を思い出してください。

韓国と北朝鮮の5つのインチキ外交
  • ①ウソツキ外交…あることないこと織り交ぜて相手国を揺さぶる外交
  • ②告げ口外交…国際社会に対してロビー活動を行い、相手国を貶める外交
  • ③瀬戸際外交…国際協定や国際条約の破棄、ミサイル発射などの不法行為をチラつかせる外交
  • ④コウモリ外交…主要国間でどっちつかずの態度を取り、それぞれの国に良い顔をする外交
  • ⑤食い逃げ外交…先に権利だけ行使して義務を果たさない外交

このなかで、「XXをしなければ○○をするぞ」と要求するのは、上記パターンのうち「③瀬戸際外交」の典型的な事例ですが、この瀬戸際外交については具体例を挙げていくとキリがありません。

たとえば自称元徴用工問題を巡って、韓国では日本企業3社(日本製鉄、不二越、三菱重工)の在韓資産を差し押さえていて、その差し押さえた資産を巡り「売却するぞ、売却するぞ、今度こそ本当に売却するぞ~!」と脅して、自称元徴用工判決に従うように日本企業に対して求めています。

また、北朝鮮は昨年5月以降、米国に対して(おそらく経済制裁の解除を含む)交渉のテーブルに戻ることを求め、ICBM(大陸間弾道ミサイル)などを「発射するぞ、発射するぞ、今度こそ本当に発射するぞ~!」とと叫び続けていました。

(※どうでも良いのですが、こうした北朝鮮の瀬戸際外交は、コロナショックもしくは金正恩(きん・しょうおん)危篤説の影響か、最近ではあまり目にしなくなっていることも事実ですが…。)

瀬戸際外交としてのGSOMIA破棄

GSOMIA破棄騒動

今回の輸出管理適正化措置の撤回要求についても、まったく同じことがいえます。そのひとつが、『秘密軍事情報の保護に関する日本国政府と大韓民国政府との間の協定』(通称「日韓GSOMIA」)の破棄騒動でしょう。

改めて振り返っておくと、この日韓GSOMIA破棄騒動は朝鮮民族の典型的な瀬戸際外交であり、これがまた「傑作」(?)です。というのも、この日韓GSOMIA破棄騒動は日本外交にとっての「全面的な勝利」に終わったからです。

この日韓GSOMIA破棄は韓国政府が昨年8月22日に仕掛けて来たもので、早い話が対韓輸出管理体制を元どおりに戻さないならば、2019年11月23日をもって日韓GSOMIAを終了させると通告した事件です。

もっとも、この事件、韓国政府には2つの大きな誤算がありました。1つは、日本政府が微動だにしなかったこと、そしてもう1つは、米国政府が韓国に対して激怒したことです。

あくまでも当ウェブサイトなりの感想を申し上げるならば、韓国政府内には「日本に対して韓日GSOMIA破棄を突きつければ、日本は慌てて輸出『規制』を撤回するに違いない」、という、非常に浅はかな読みがあったのだと思います。

韓国側の敗因

しかし、そうした韓国政府の予想に反し、現実に日本は待てど暮らせど輸出「規制」撤回に関する日韓交渉に応じようとしてきませんでしたし、それどころか日本政府側は「韓国側のGSOMIA破棄決定は残念だ」だの、「賢明に判断してほしい」だのという発言に終始しました。

そして、韓国政府の目論見に反し、8月22日以降、まっさきに反応したのが米国であり(『もう日本は関係ありません、今後は米韓間で直接どうぞ』等参照)、韓国に対して「米韓同盟が終わる」などとして強く翻意を促したのです。

さすがに昨年の時点で文在寅(ぶん・ざいいん)政権に日韓GSOMIA破棄を強行するだけの政治力はなかったと見え、この日韓GSOMIA終了通告は11月22日、事実上の白紙撤回を余儀なくされました(『韓国の「GSOMIA瀬戸際外交」は日本の勝利だが…』参照)。

韓国政府の苦しい言い訳や慌てぶりなどから判断する限り、韓国政府が日韓GSOMIA終了直前に終了通告を撤回した理由は、もしかしたら米国が韓国の現政権に対し、軍事クーデターなどをチラつかたからなのかもしれません。

また、韓国政府側は「韓日GSOMIAの終了通告については効力を停止しただけであり、効力を再開させればいつでも韓日GSOMIAを終了させることができる」などとうそぶいていますが、この主張はいかにも苦しいものです。

なぜならば、『【読者投稿】GSOMIA「事実上の延長」の真否』などでも述べたとおり、「終了通告の効力停止」という考え方は国際法に存在しないからです。

ついでにいえば、米国との力関係上、韓国に「GSOMIAの終了通告の復活」などできるわけなどありません。それをやれば、米国が全力で韓国を「ブン殴りに来る」ことは明らかだからです。

「輸出『規制』」、経済制裁としてはショボ過ぎる

さて、韓国によるGSOMIA破棄騒動を巡って、ひとつ疑問に思う点がなかったわけではありません。それは、「なぜ米国が日本に対し、輸出管理適正化措置の撤回を求めなかったのか」、です。

日韓関係が悪化した際、たいていは米国が介入し、陰に陽に、日本に対して折れることを要求して来ました。2015年12月28日に岸田文雄外相が韓国と結んでしまった『日韓慰安婦合意』など、その典型例でしょう。

しかし、今回の局面では、米国はおもに韓国に対して「日韓GSOMIA破棄を再考せよ」と圧力を掛け、日本に対しては(少なくとも表向きは)何も圧力をかけて来ませんでした。では、なぜ米国は日本に対し、「韓国に対する輸出管理体制をもとに戻せ」という圧力をかけなかったのでしょうか。

これについて議論する前に、そもそも日本政府が講じた措置の正体がいったい何だったのか、振り返っておきましょう。

当ウェブサイトでは日本の対韓輸出管理適正化措置が韓国に対する経済制裁でも報復でも何でもない理由を『輸出管理の「緩和」を「対韓譲歩」と勘違いする人たち』で説明したのですが、あらためてポイントを指摘しておくと、次のとおりです。

  • タイミングの問題:日本がこの措置を発表したのは7月1日であり、この時点で自称元徴用工問題を巡る第三国仲裁手続が進行中であって、日本政府がこのタイミングで自称元徴用工問題に対する報復措置を発動するのは不自然である
  • 日本が講じた措置:輸出管理適正化措置は「(旧)ホワイト国からの除外」「3品目の輸出に関する一般包括許可を個別許可に切り替える」というものだが、韓国は引き続きグループBの優遇措置を受けているし、個別許可品目は3品目に限られている
  • 輸出管理の緩和措置:日本政府は昨年12月にレジストの輸出許可を「個別許可」に加えて「特定包括許可」の対象に含めているし、また、「HS番号2811.11-000」(フッ化水素、フッ酸)の対韓輸出は減少したものの、依然として続いている

…。

つまり、日本政府が講じた措置を「経済制裁」「報復」と見るのならば、タイミングとしては不自然ですし、また、輸出管理強化措置もいかにも中途半端です。だいいち、個別許可に切り替えた品目はたかが3品目に過ぎず、フッ化水素も決して輸出額が多額な品目ではありません。

輸出管理厳格化は日本が「脅された」可能性も!

日本政府が本気で「自称元徴用工問題」に対する報復としての措置を講じるならば、韓国による第三国仲裁無視が確定した7月19日以降に、もっと厳しい措置(たとえばヒト、モノ、カネの流れの包括的な遮断など)を講じるのではないかと思います。

そもそも日本政府が講じた措置の根拠法である『外為法第48条第1項』などの条文は、武器転用されかねない品目の輸出をコントロールするというものであり、日本政府が個別許可を3品目に絞ったのも、軍事転用の具体的な証拠がその3品目について手に入ったからではないでしょうか。

あくまでも当ウェブサイトなりの憶測ですが、おそらく日本から韓国に輸出された物資に関連し、「ワッセナーアレンジメント違反」などの事例自体も、米国などから日本に対し、「警告」としてもたらされた可能性すらあると考えています。

つまり、日本政府が昨年7月1日の時点でこの措置を発表した理由は、韓国をこのまま「(旧)ホワイト国」に位置付けていると、日本自体が欧米などの諸外国から輸出管理上の優遇措置を剥奪されるおそれがあったからではないでしょうか。

つまり、日本が諸外国からの制裁を回避するために、やむを得ず、韓国に対する輸出管理の厳格化に踏み切った、という可能性です。これだと、タイミングが7月1日だった理由も、輸出管理厳格化措置が非常に中途半端なものに留まっている理由も、すっきりと説明が付く、というものです。

本当の危機は8月に到来も

韓国の要求には「手詰まり感」

さて、今回の韓国政府による「5月末までに輸出『規制』について回答せよ」という要求には、ひとつの違和感を抱きます。

それは、韓国政府側の「脅し」が含まれていないことです。

先ほど紹介した「韓国や北朝鮮の5つのインチキ外交」のうち「③瀬戸際外交」は、「XXしなければ○○するぞ」と相手国を脅す、というものですが、今回、韓国政府が「5月末までに回答せよ」と要求した事例に関しては、「○○するぞ」の部分が欠落しています。

いちおう、「日本を再び世界貿易機関(WTO)に提訴する」、「日韓GSOMIAの再破棄をチラつかせる」などの観測もあるようですが、そもそもWTOが機能していない現在、下手にWTOを利用しようとすれば、主要先進国でのWTO改革議論の火に油を注ぎかねません。

また、GSOMIAを破棄すると再び言い出した瞬間、米国が全力で韓国をブン殴りに来るわけであり、韓国がそれを言い出せる状況にあるとも思えないのです(※もっとも、文在寅氏が「冒険」に出る可能性については、後述しますが…)。

言い換えれば、韓国の側が今回、「5月末までに輸出『規制』を撤回しなければ、○○するぞ」のうち、「○○」の部分が見当たらないこと自体、日本政府の昨年の外交がうまく行った証拠です。

普段から当ウェブサイトで主張するとおり、瀬戸際外交には「それをやられると本当に困る」という部分を突くことで、相手の譲歩を促すという狙いがあるのですが、これに対し、日本や国際社会はこれまで騙され、譲歩し続けるという失敗を積み重ねて来たのです。

ところが、今回の「GSOMIA破棄するする詐欺」では、日本外交は従来の対韓外交からの脱皮に成功し、貴重な教訓も得られました。それは、

瀬戸際外交は無視するに限る

という鉄則です。

同じことは、韓国の「GSOMIA破棄するする詐欺」だけでなく、「自称元徴用工判決での資産差押え・売却するする詐欺」、「ICBMを発射するする詐欺」にもまったく同じように該当します。

彼らが「ミサイルを発射するぞ」、「日本企業の資産を売却するぞ」、などと脅すのならば、「ミサイルを発射した瞬間、平壌(へいじょう)に攻め込むぞ」、「資産を売却した瞬間、韓国に経済制裁を適用するぞ」と述べ、あとは放置する、というのもひとつの考え方でしょう。

(※ただし、日本の場合は『米中対立局面で日韓関係をあまり「放置」できない理由』でも報告したとおり、「バイデン当選リスク」があることを考えるなら、あまり長いこと現状を放置すべきではないのかもしれませんが…。)

文在寅氏の「ウルトラC」は「自爆リスク」

ただし、韓国はしばしば、私たちの想像のはるか上を行くこともあるというのも事実です。

韓国が日本に対し、執拗に輸出管理適正化措置を元に戻すように求めて来ている理由については、先日の『鈴置論考が解く、韓国が「輸出規制撤回」を求める理由』でも説明しましたが、彼らなりの歪んだ「先進国意識」にあります。

(※もっとも、最近、韓国ご自慢の「K防疫」とやらを巡り、何やら雲行きが怪しくなり始めているという点については、『鈴置論考で読む「不毛な先進国論争」の果てにあるもの』でも紹介したとおりですが…。)

いずれにせよ文在寅氏にとっては現在、出身母体である「ともに民主党」やその衛星政党が国会で3分の2近い多数を獲得しているという状況は、彼自身が国内的に支持率を上げるための何らかの強引な政治リスクを負わなくて済む、という意味でもあります。

実際、金曜日にはこんな記事もありました。

米中対立の時期に韓国THAAD奇襲作戦…「中国は沈黙するが内心は…」

韓国国防部と在韓米軍が29日早朝、慶尚北道星州(キョンサンブクド・ソンジュ)の在韓米軍高高度防衛ミサイル(THAAD)基地内に装備と物資を運ぶ「奇襲」輸送作戦を終えた。<<…続きを読む>>
―――2020.05.29 16:05付 中央日報日本語版より

これは、中国が猛反発している、例の高高度ミサイル防衛システム(THAAD)の在韓米軍配備を巡る「続報」で、おりしも米中衝突が本格化するタイミングで、THAADの装備、物資を基地に運び入れる輸送作戦が行われた、とするものです。

米中二股外交を繰り広げる韓国にしては、中国が韓国に制裁し辛いタイミングを狙って米国に良い顔を見せるというのは、なかなか狡猾です。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

ただ、それと同時にもうひとつ気になるのは、文在寅氏の「政策目標」です。

これまでの文在寅氏の言動を振り返るならば、あくまでも当ウェブサイトなりの見立てによれば、文在寅氏の最終的な目標は、「大韓民国を北朝鮮に献上すること」にあります。国内的に圧倒的な政治基盤を確保したことで、文在寅政権の「親北・反米政策」は、ますます暴走する可能性があるのです。

そうなると、文在寅政権にとって「米韓関係の従属変数」である日韓関係についても、影響を受けざるを得ないのではないでしょうか。

先ほど紹介した『Yahoo!ニュース』の記事に、一箇所だけ、興味深い記述があります。

昨年11月の文大統領の『GSOMIA破棄中断』決断を国民の70.7%が『良い決定』と評価したが、その一方で日本が韓国の期待に応えない場合は、53%が『終了(破棄)すべき』との意見だった。

…。

いかがでしょうか。

くどいようですが、現在の文在寅氏は、何らかの政治的リスクを負ってまで国内的な支持率を伸ばさなければならない、という状況にはありません。「K防疫」の金メッキは剥げつつありますが、先月の国会議員総選挙に勝った以上、腰を落ち着けてじっくりと自身の政策目標を追求する好機なのです。

ただ、文在寅氏が経済政策や対外政策の分野では必ずしも賢明とはいえないことを考えるならば、今年の日韓GSOMIA更新のタイミング(つまり8月22日)に、「日韓GSOMIAの再破棄」を言い出す可能性は排除できないのです。

そうなれば、在韓米軍の駐留経費負担問題が片付いていないなか、今度こそ事態は「日韓関係」を越えて「米韓関係の見直し」に直結するでしょう。

その意味で、日韓関係(というよりも米韓関係)の本当の試練が8月に再び到来する可能性については十分な注意が必要といえるのではないでしょうか。

読者コメント一覧

  1. 欧州某国駐在 より:

    >今回の韓国政府による「5月末までに輸出『規制』について回答せよ」という要求には、ひとつの違和感を抱きます。
    それは、韓国政府側の「脅し」が含まれていないことです。

    ふと思ったのですが、日本政府に対する「もう、もたない助けてくれ~」とのメッセージが隠されていたりして・・・。

    いわゆる外交特有の裏メッセージってヤツです。
    しかしだからといってここまできたら日本政府が何かするとも思えませんが。

  2. だんな より:

    何で5月末と言い出したのかが、良く分かりません。
    1.韓国外交は、駄々をこねるように、同じ事を何度も言い方を変えて言うだけですので、たまたま口実が出来たから。
    2.世界一の防疫国と総選挙の大勝で、日本が言う事を聞くと勘違いしてるから。
    3.コロナショックで、経済が悪化して、困っていて、これをキッカケにスワップまで持ち込みたいから。
    4.馬鹿だから。
    まあ、1〜3のどれにせよ、答えは4になるんですけどね。
    結論は、新宿会計士さんと同じで、馬鹿は「相手にしない」ですかね。後は、この記事の中の馬鹿なコメンテーターに、騙されない様にしなければなりません。馬鹿に騙されると、こちらが、馬鹿になります。
    話がずれますが、二点。
    1.今回面白く無いことに、現金化の話が、出て来ませんでしたね。
    2.北朝鮮は、中国の香港政策に対して、明確に賛意を表明しました。二股外交は、朝鮮半島では無く、韓国のみのお家芸になるかもしれません。

    1. 区民 より:

      >馬鹿に騙されると、こちらが、馬鹿になります。
      悪いのは詐欺師・嘘つき・泥棒・ペテン師 のほうなのは間違いありませんが、同じ相手に同じ手法で
      同じように二度以上複数回騙されるなら、騙された方も悪いですしね。

      1. だんな より:

        区民さま
        詐欺師は、騙されたリストが大丈夫なんですよね。
        阿野煮鱒さんが言う通り、日本は馬鹿だったし、韓国には馬鹿だと思われていると思います。

        1. だんな より:

          騙されたリストが大丈夫なんですよね。→騙されたリストが大事なんですよね。
          謝罪して訂正するニダ。

    2. 匿名 より:

      個人的に4に起因する2かと!

    3. G より:

      多分違って(4以外w)、誰かが「韓国は日本の要求を全てクリア(もちろん自己評価)したので日本に輸出規制を撤回させる」と偉そうに発言して「それはいつまで?」と記者に詰められて「じゃ、じゃあ5月末」と言い逃れた結果なんだろうなと。

      韓国国内では日本と最低でも対等、さらに上の立場で交渉してるとの妄想があって、実際の交渉担当は、国力の差で軽くあしらわれてる現状との差に苦しめられてて、だからどうしようもなくて言い逃れをしてしまう。

      韓国人も実は日本との実際の交渉がどうなってるかは薄々知ってても、日本に上から目線交渉ができているとの妄想に浸っていたい。それは記事書いた在日ジャーナリストさんについても同様なのかなと。

      また、この記事には、日本人に「韓国が日本に対してそんな圧迫するような交渉が出来ている」と勘違いさせる効果を狙っているのでしょう。

      実際のところは、「5月末」はおろか、「輸出規制」撤回要請すらも韓国から日本にはされてなく、単に定例の打ち合わせで「言われる条件はみんなクリアしたから輸出管理強化をもとに戻せないでしょうか?(ごく小さな声で)5月末まで」と話したに過ぎないのでしょう。それに対して日本は「韓国の輸出入管理態勢がしっかりしているかこれからも継続的に見ていきましょう(5月末がどうだとか聞こえたような気がしたけど無視)」といったいった感じなんでしょうね。

      実際のところは6月になったところで「5月末」を言わされた高官が詰められる展開が予想されます。多分そこでGSOMIAやらWTO提訴やら出てくると思われます。

      まあ、とにかく、大事なことは「日本にはカードを韓国に握られるようなことがらは何もない」ことを再認識して、強い心で「丁寧な無視」を続けることです。揺さぶりに反応してはいけません・

      1. だんな より:

        Gさま
        そう言うことを言い出す、高官(小役人の様な気もしますが)いそうです。
        国を誤らせる高官ですね。

    4. オブ より:

      この話は韓国も焦っているところを見ると、戦略物質の闇取引の理由で韓国も北朝鮮に期限を決められて、催促や恫喝を受けているような気がするのですが、勘ぐりすぎですかね?

    5. H より:

      だんな様

      偉そうな乞食だから、が
      抜けてます
      馬鹿より始末が悪いです

      1. だんな より:

        Hさま
        抜けてますね。
        この話は、寄生虫の例えの方が、良いかもしれませんね。
        スワップなら、偉そうな乞食が、すぐ出て来るんですけどね。

  3. 匿名希望の平民 より:

    また、日本人には全く理解できない韓国政府の思考回路をわかりやすく解説
    したいと思います。。。

    韓国人は、「自分達は常に絶対的に正しい! だから、正しいからこそ
    困ったときには自然と周囲が、ウリナラを助けてくれるのが当たり前なの
    ニダ!」という考えが根底にあるそうです。

     国家間の問題に関しても、韓国人はそう考えます。通常はどの国でも自国の
    国益が最優先であり、他国の利益はその次なのですが、韓国人からして
    みれば、自分達が困っていたならば何よりも優先して、ウリナラを助けるのが
    当然なのニダ!!と、考えています。

     なぜなら何か問題が起きたら、それは常に他に原因があり、ウリナラには
    全く原因はないからニダ! だから、周囲は韓国人の事情や心情を理解し
    助けることこそが正義であり、道徳的に正しい行為なのニダ!!
    と、信じて疑わないのだそうです。

     日本の輸出管理の強化についても、絶対正義である韓国に「過ち」や「悪い
    ところ」など一切ないのに、生意気にも日本側が一方的に行った措置。
     絶対に許せないニダ!!

     よって、安倍は、自らの過ちを反省し、韓国に対して謝罪をし、輸出管理の
    強化を即刻やめるニダ!! 当然、謝罪をするということは、韓国に賠償を
    することと同意語ニダ!!安倍は、早く謝罪をしてカネをよこすニダ!!

  4. 非野阿礼 より:

    >>韓国政府は12日、「対韓輸出『規制』を強化した措置」を巡って、「解決策に関する立場を今月末までに明らかにせよ」と日本政府に求めて来ました。

    プライムニュースで新藤議員が正式に受け付けていないとおっしゃって居ました、日本政府ではなく局長級会議では度々出ている話レベルと言う事では無いですかね。

    1. G より:

      いや、局長レベルでもなくて実務者レベルのしかも軽い雑談レベルなんじゃないでしょうかね。
      どんなレベルだろうと正式に要求として上がっていれば、トップが認識していないわけがありません。

      1. 非野阿礼 より:

        G 様
        ウリ(実務者が)適正運用を積み重ねていくより、イルボンが解除するほうが早いニダってレベルですかね?

        1. だんな より:

          非野阿礼さま
          多分、適正じゃ無い運用をしたいから、元に戻せって言ってるんじゃないかな。
          適正運用する気も無い気が、しますね。

    2. 団塊 より:

      嘘捏造、最初から全部その場凌ぎの嘘捏造。

  5. j より:

    お疲れさまです。

    韓国からしたら日本は魚、ルアーまたは餌を投げ続けなければ食いつかない。
    そう感じます。
    食いつけばラッキー。

    でもそれは、少し前の時代になりつつあるとおもいます。
    少し前までは、新聞テレビの情報が国民に対してはばを聞かせて、影響力を持ってたとおもいます。
    しかしネットが影響力を持ってきて、会計士さんのサイトやユーチューブで韓国の正体が多くの国民に知れ渡ってきたとおもいます。
    私もそうです。
    これが大切なことだとおもいます。

    裁判でさえ、「国民世論を考慮せざるを得ない。」と裁判官がおっしゃってたのを記憶しています。

    今回、日本が輸出管理をやめ、韓国をホワイトに5月で戻すでしょうか?
    国民世論を考えると、難しいとおもいます。

    パブリックコメントの、90ナンパーセントの賛成は形として残り、大切だったとおもっております。

  6. 門外漢 より:

    ムン氏としては中国と米国の双方にいい顔をしたい、国内向けにもいい顔したいと思っているのでしょう。
    しかし米国にいい顔をするためには中国をぶん殴らなければなりませんし、中国褒めて貰おうとすれば米国を蹴り上げなければなりません。
    そりゃあ無理ですわ。
    で、殴っても蹴っても黙っているわが日本に突っかかって来てるんだと思います。
    でもGSOMIAはこの前米国から「今回は大目に見てやるけどな」と言われたので2度目は使えません。WTOも藪蛇・返り討ちに逢いそうだし、徴用工は実害が大きい。
    でも何かしないと中国様に叱られるし、国内も黙っていない。こう見て来ると慰安婦合意破棄が最もありそうに思えますね。
    「ホワイト国に戻さなければ慰安婦合意破棄だ」では「大根呉れないなら、人参燃やしてやる」みたいな斜め上を左に曲がって3限目の裏側みたいなことなんですけど。
    あの国なら全然可笑しく無いんだと思います。

  7. ボーンズ より:

    相変わらず、韓国は日本に対して恫喝を仕掛けているようなポーズを取っておりますが、お釣りが来ないカードがもうないのでしょう。差し押さえ資産の現金化は確実にお釣り(日本からの経済or金融制裁が発動)が来ますので。
    従軍売春婦の件も内紛になっておりますし。

    米中に対してはここぞとばかりに蝙蝠モードを発動してTHAAD搬入…でも、米国は駐留負担請求を負けないでしょうし、中国は殴ってくる(中国国内にある韓国資産に対して)のではないかと。

    日本はいつも通り、「約束を守れ」で後は丁寧な無視を続けつつ、防衛ラインの整備(ここが一番懸案となっている)を進めるだけです。

  8. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    つくづく思う。韓国人は民族全部が知的水準が劣っているのではないかと(今更か)。「対韓輸出規制措置を今月末までに解決策を明らかにせよ」と日本政府へ。

    アレレ?韓国は何も困ってない、じゃなかったっけ?そもそも「規制」ではありませんがネ。それでも『先進国意識』の高い韓国は、以前のようにAグループにせよと。

    日本がG7(G5か笑)国から吊し上げられそうな、韓国が危険な物資をワルの某国らに売り捌いてたのは明白、日本がそのお手伝いをするのは真っ平だ!

    何も日本の「貿易措置正常化」について、「戻さなければ○○するぞッ」が無いが、ネタ切れか(笑)。8月のGSOMIA延長にダンマリだけかな。

    とはいえつい最近、米国に良い顔見せて、星川のGSOMIA基地に資材を補給するなんて、点数稼ぎだズルいぞ。

    文の最終目標が大韓民国の北への献上なら、今売りに行くのが得策だよ。米中が更にややこしくなったら、逆に双方からズタボロにされるゾ。ま、どっちにしてもクタバル国。文が退任したら72時間以内に逮捕勾留される。ともに民主党によって(笑)。

    1. 非野阿礼 より:

      めがねのおやじ 様
      >>つくづく思う。韓国人は民族全部が知的水準が劣っているのではないかと

      >>韓国労働者(16~65歳)の問題解決能力活用度は調査対象33カ国のうち29位と下位圏にとどまった。
      https://s.japanese.joins.com/jarticle/231233

      自分たちもその様に認識している様です、中央日報もたまには良い記事書きます。

      1. めがねのおやじ より:

        非野阿礼様

        「韓国労働者(16~65歳)の問題解決能力活用度は調査対象33カ国のうち29位と下位圏にとどまった」。

        ハア、、ほとんどピリッかすですね。30位以下がどんな国か、聞くのは怖いです(笑)。ポンポン口先から威勢よく出る言葉は、脳を通さず勝手に出るんですネ。了解しました。

        1. 非野阿礼 より:

          めがねのおやじ 様

          最初に反日を必ず持って来るので頭に血が昇り現状把握が真面に出来ないと思われます、PDCAが正常に回るはずありません。

  9. イーシャ より:

    以前にも書きましたが・・・

    未だにこんなことを言っている時点で、輸出管理の何たるかを全く理解していない。
    「グループBとして優遇するに値しない。グループCに落とす」と発表すればいいのに。

    1. わんわん より:

      同感

       だいたいグループA(旧ホワイト国)優遇していたのは日本のみ

    2. カズ より:

      腐れ縁がどうしても断ち切れないのであれば「グループ特A」のカテゴリーを新設し、"特別扱い"してあげればいいのでは?

      さらに「最終消費までの物流を日本が直接管理してあげれば」彼らの手を煩わせなくても済みます。

      彼らの経費負担で日本が物流管理業務の完全委託を受ける形でなら、日本を下請けに使う立場として彼らの自尊心は大いに満たされるでしょうし、西側諸国も戦略物資の管理に対しての懸念を軽減できそうな気がします。

      *平たく言えば「信用ゼロ」ってことです。

      1. イーシャ より:

        「グループ特A」は「グループ特あ」と読むニカ ?

        1. カズ より:

          公式での呼称はともかくとして、心でのフリガナは言わずもがなですよね。

  10. カズ より:

    >日本側の論者の本質を見抜く「リトマス試験紙」

    ブルーなフリしてても共産制(きょうさんせい=強酸性)に触れてるとレッドになっちゃうんですよね。

    輸出管理厳格化やGSOMIA破棄の件も「相手が応じなければ自らがより苦境に立たされる条件」を一方的に期限を切って突き付けてくるあたり、並の神経ではありません。(まともに応呼する論者もおなじ・・。

    要求の本質が「自爆テロ」なのを隠そうともしないのだから、巻き添えを喰らいたくない日本(自由陣営)から突き放されたいのが本心なんですよね。きっと。

    米国の手前「日本が突き放すから・・。」と、陣営替えの足掛かりにしたいだけなのかもです。

  11. 立ち寄り人 より:

    毎日の更新お疲れ様です。確かにいつものインチキ恐喝ならば出来もしない事をセットしてましたね。今回は日本に撤回という不可能事を強要する事自体が目的になっているなと思います。日韓マスゴミを動かして媚韓派が擁護して偽世論を形成して安部氏を揺さぶる。【コロナよりも桜】で楽しむ特定野党に【低い】内閣支持率を糾弾するマスゴミは予行演習か後先考えなしの某国の指示によるのかと思いました。日本的には官房長官殿の会見で意を受けた記者が火を着けて【ゼロ回答】と【南朝鮮のプライド刺激】でまたしても【セルフ制裁】オウンゴールを決めてくれると期待します。あれ?もしかして脅迫がないのはもし日本が否定的な発言してもダンマリしてセルフ制裁回避する為とかとアドバルーン的な発言だったとか対日学習した結果だったか。

  12. はにわファクトリー より:

    半島問題は大統領選の材料には使えないのでアメリカにとって今は重大事でない。GSOMIA破棄を再び持ち出さない限りは自国に構ってきたりはしないだろうとの読みが半島勢力側にあるかも知れません。すると日本が警戒すべきは中国の動き。何か寝技のようなもの繰り出して韓国を操る可能性を指摘します。機は熟しているように思えてなりません。
    ですがそうなったところで日本の対応策はひとつしかない。韓国側の行動や選択が常に内包する自己矛盾のねじれを逆手にとって、あがくほどに自国の立場が弱くなるよう誘導するほかありません。

  13. 伊江太 より:

    >「5月末までに回答せよ」と要求した事例に関しては、「○○するぞ」の部分が欠落しています

    この部分を読んで思ったのですが、カノ国の立場からすると、これは瀬戸際外交でもなければ恫喝でもない、いわば「お願い」なんじゃないでしょうか。

    本来なら「目下」のはずの日本のいうことを聞いて、屈辱を忍んで国内の輸出管理体制を整えることまでやったんだから、「もう規制を解除してくれてもいいでしょ」という本音を、まあ、ああいう言い方でしか表現できない悲しさというか、○○さというか。

    何にせよ、選挙には大勝したものの、うそ寒い現実を見れば、ちっとでもポジティブな要素を手にしたい、焦燥感みたいなものが感じられる気がします。

  14. 田舎の一市民 より:

    日本政府「回答がない?えっ?聞いてないけど、独り言じゃなかったの?」という感じでしょうか。

  15. 東京カモノハシ倶楽部 より:

    ブログ主様

    本論からズレます。
    輸出管理・規制問題でも、スワップの問題でも、幹事長の処分問題でも、結局のところ、信頼できる情報なのかどうかは、以前に取り上げられていた「検証可能性」つまりソースを提示できるか次第ですよね。
    私を含め、大半の人間はそこまで突っ込んで検証しません。なので大抵は普段から信用できることを書いているかがポイントになろうかと考えます。
    マスコミは情報源の秘匿を悪用してきたと考えています。マスコミと比較してネット記事はどうかと考えると玉石混交なのは明らかです。(ネット掲示板の通貨為替スワップの発言を見るとどれが本当か分からなくなります)
    読むときもまた記事を書くときも、根拠を提示できる事実、複数のことから推測できる強い推測、単なる推測、願望をそれぞれ区別していくべきと改めて思いました。

    1. 東京カモノハシ倶楽部 より:

      続きです。
      マスコミと違い、ネット記事ではリンクを貼ることができます。マスコミにもソースの提示を最大限義務付けることが必要でしょう。
      その観点から、韓国政府、韓国マスコミ、日本マスコミを見ていると逆に隠しているものが浮かび上がるように思います。

  16. もう手遅れ より:

    輸出管理強化のキッカケになった『行方不明分のストック量と場所を明らかにする書類』の提出は、永遠に闇に葬られたのか? これが仮に明らかになったら或いは日本が公表したら韓国はどうなるのでしょうか?
    米国の世界戦略上は単に微々たる問題に過ぎないから、不明分はお目溢しとなるのか? よく分かりませんが私としては本当にイライラする案件です。 関係が有りそうな国としてイラン、中国、北朝鮮が控えていますから。

    1. 門外漢 より:

      もう手遅れ様へ

      >『行方不明分のストック量と場所を明らかにする書類』

      私もこれが歯痒いです。
      或いは日本政府は何らかの証拠を握っていて、韓国がWTO提訴なんてことをやったら、サラッと公開するって事なら良いんですけどね。

  17. 阿野煮鱒 より:

    韓国人を「バカだ」「知能が劣っている」とする見方に私は異を唱えます。

    朝鮮戦争停戦時点で世界最貧国に転落した韓国が、巧妙に日本から「経済協力金」を引き出したり、何かにつけて技術援助を引き出したり、ソウルオリンピックのお膳立てをさせたり、ワールドカップを日韓併催に持ち込んだり、スワップでありとあらゆる手練手管を駆使して、OECD加盟国となり、GDPも10位に位置しています。

    リーマンショックの際、韓国をスワップで助けて国内産業を焼け野原にした国があります。世界が経済成長を続ける中で、何十年もゼロ生長を続ける国があります。

    バカなのは日本人の方ではないですか?

    韓国人に独特の病理があり、認知の歪みがあることは間違いありません。同様に、日本人には自覚できない認知の歪みがあるのではないでしょうか。

    私が日本人を自己診断することは難しいのですが、

    ・いつまで経っても反日メディアを駆逐できない、どころか一定数の被洗脳者を生み出している。
    ・いつまで経っても憲法を改正できない。
    ・経済成長できない。

    言い出せばキリがないのでこの辺で。あ、もう一言、北朝鮮ですら電線の埋設はできているのに、電柱だらけで景観を台無しにし続けながら何とも思わない鈍感さ。

    こういう問題を慢性的に抱えて解決できない国民は、形振り構わず成長を続けてきた国を笑えないと思います。韓国を見習えとは言いません。あんなこと、日本人にはマネができません。

    日本人の状態をを症状面から言うと、現状維持バイアスでしょうか。

    1. だんな より:

      阿野煮鱒さま
      最近私は、韓国がその時々で利益を最大化するやり方を、評価しています。
      今後の伸びしろや、追い込まれた外交関係、国内の過剰な借金をどうして行くのか、興味があります。
      破綻するし、して欲しいと思っていますが、どうやって凌ぐのかを見てみたい気もしますね。
      自由民主主義から赤化する、規模の大きな社会実験として観察します。
      日本人も、茹で蛙の部分は、大きいと思います。
      憲法改正できないのは、現状維持バイアスそのものかと思います。

      1. 門外漢 より:

        だんな様へ

        >今後の伸びしろや、追い込まれた外交関係、国内の過剰な借金をどうして行くのか、

        今後の伸びしろ・・・・・→当たりそうな技術・文化をパクリ続ける。
        追い込まれた外交関係・・→中国属国化完成で当分は一息つける。
        国内の過剰な借金を・・・→踏み倒す。無い袖は振れない。

        そんなに将来のことは考えていないニダ。

    2. HNわすれた より:

      深く納得しました。ホント、憲法改正なんか議論さえ始まってないのですものね、というか議論してはいけない、なんて言う奴さえいるんですから、どこの言論統制国家か、と我が国、わが国民の病理にため息が出るばかりです。
      電線地中化の件はショックでした。

    3. もう手遅れ より:

      阿野煮鱒様
      >韓国人を「バカだ」「知能が劣っている」とする見方に私は異を唱えます-------。

      おっしゃる通りです。私も韓国人の事を軽蔑する事には反対です。だがしかしです、韓国人こそ日本人を上から目線で「バカだ」「知能が劣っている」「猿より劣るチョッパリ」とする見方が大勢ですよね。中華思想が基底の朱子学の立場からはその様に解釈するのでしょうが、単にそれだけなら日本人は戸惑うだけですが、韓国人の情理が法に優先する様では、国際関係として一切お付き合いは出来ない事は自明の理でしょう。この事を阿野煮鱒様は「韓国人に独特の病理があり、認知の歪みがあることは間違いありません」と仰っているのだと思います。いわゆる韓国人には「独特の病理」「認知の歪み」が有るからそこを理解してくれと言っているのでしょうか?、もしそうなら、そんな面倒臭い国とお付き合いは一切出来ませんし、交流なんか即刻辞めたいです。その他、日本の電柱だらけの景観と憲法改正出来ない経済成長出来ない愚をご指摘していますが、それは日本の国内問題ですから、国会議員にもっと頑張ってほしいと、選挙民の意思として肝に銘じておきます。最後に「あらゆる手練手管を駆使して、 OECD加盟国となり、GDPも10位に位置して」については、本当に尊敬しています。

    4. 成功できなかった新薬開発経験者 より:

      阿野煮鱒 様

      「韓国人を「バカだ」「知能が劣っている」とする見方」

      残念ながら、そのように見ざるを得ません。
      韓国は馬鹿の国に向かっているとしか思えません。
      彼の国の言論は支離滅裂としか思えません。

      日本でもわからない議論をするメディアはありますが。

  18. より:

    「日本は新型コロナで甚大なダメージを蒙っており、自力ではとても対処できないので、本当は防疫先進国である韓国の支援が喉から手が出るほど欲しいにもかかわらず、愚かな安倍が片意地を張って韓国に頭を下げたくないがために、表立って韓国に支援を懇願できないのだ」などという妄想を一時期韓国メディアが垂れ流してましたけど、韓国政府は本気でそのように思い込んでいたんでしょう。
    だから、「今ならば日本は弱っているから要求を呑むに違いない。ぐずぐず言うようならば、防疫支援をチラつかせれば飛びついてくるだろう」程度の、実に韓国人らしい下司な思惑で要求してきたのだと考えれば説明が付きます。そしておそらくは、日本に恩を売っておいて、あわよくば通貨スワップ協定締結にまでつなげることを目論んでいたのでしょう。脅迫が含まれてないのは、自分たちが絶対的に優位な立場にあると確信していたと考えれば何も不思議なことはありません。

    ところが、日本政府は全くの無反応だし、あろうことか緊急事態宣言まで解除されてしまった。今頃韓国政府担当者は「あ、あれ?おかしいな、こんなはずでは…」とボーゼンとし、さりとてエラそうに拳を振り上げた手前、何もしないわけにもいかず、WTO提訴などという実質的に無意味な措置を取るしかないよう自らを追い詰めてしまったという感じですかね。

    韓国人の現実認識能力の徹底的な欠如は今に始まった話じゃないので、日本としては韓国の自爆自滅を生暖かい目で見守っていれば良いかと思います。

    1. 団塊 より:

      武漢ウィルス感染者ゼロ

       嘘捏造、最初から全部その場凌ぎの嘘捏造。選挙に勝つための嘘捏造だったのに、
       嘘捏造のご本尊大韓民国政府が、己の嘘捏造を信じてしまった。嘘捏造半島らしいですね。

      1. 団塊 より:

        訂正します

        >武漢ウィルス感染者ゼロ


        く、『武漢ウィルス新規感染者ゼロ』 ですね。

        まあ、武漢ウィルス入院患者ゼロ、かつ、死亡者ゼロで大威張りするなら、まだ、分かるが、
         まだまだ大勢の武漢ウィルス患者が入院していて死亡者もジャンジャンいたのに、武漢ウィルス先進国だと大騒ぎは余程の馬鹿人種じゃなきゃできませんね。

  19. 匿名 より:

     輸出管理の法整備もしたし輸出許可を審査する部署も創設し人員も確保した、日本の言うことはやったから元に戻せという要求を日本が放置してきた(と韓国は考えている)ので、今回、期限を切って改めて要求してきただけ。この時期に突然という訳ではない。

     輸出管理上の便宜供与をどの国にどの程度講じるのかは日本の主権の問題なので応じる必要がないのは言うまでもないけれど。

    1. 団塊 より:

      それ口だけ。なにもやっていない。

      やったというが、いつもの嘘捏造、未来にやるというその場凌ぎの嘘捏造。

    2. もう手遅れ より:

      匿名様
      ところで、過去3年分に亘る行方不明の量とストック場所を示す整理された書類は、いつ提出されるのでしょうかね? 世界平和に逆行する重大な問題ですから。

  20. 名無しの権兵衛 より:

     「文在寅氏が経済政策や対外政策の分野では必ずしも賢明とはいえないことを考えるならば、今年の日韓GSOMIA更新のタイミング(つまり8月22日)に、『日韓GSOMIAの再破棄』を言い出す可能性は排除できないのです。」
     本当に再度「破棄する」と日本に通告した場合には、その後の展開がどうなるのか今からワクワクします。逆に、そうしなかった場合に、文在寅政権が国民にどう説明するのか、これも楽しみです。今年の8月22日が待ち遠しいです。
     なお、揚げ足を取るようで悪いのですが、「文在寅氏が経済政策や対外政策の分野では必ずしも賢明とはいえない」とありますが、これは「経済政策や対外政策の分野以外では文在寅氏が賢明だと言える分野がある」という意味なのでしょうか。

  21. 極北テレワーク より:

    こんなのは定期的なマウンティング、小ネタの一つでしょう。

    格下、下賤な日本が上から目線で自国を貶める行為、すなわちグループBへの格下げが単純に許せないということが発端ですからね。

  22. 引きこもり中年 より:

     独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。
    (そう書かないと、自分で自分を勘違いしそうなので)

     日本マスゴミ村のATMは、「日本が韓国をホワイト国に戻すと、日本が
    第三国から制裁される可能性がある」ということさえ、認めていないの
    ではないでしょうか。(もしかしたら、内心は気が付いている人がいても
    社内の空気を守るため、取材することさえ(事実上の)禁止されているの
    かもしれません)

     駄文にて失礼しました。

  23. 心配性のおばさん より:

    だめですねぇ、おばさんは。半島をウオッチしていく、気力も体力も続かなくて、情けないです。
    今朝、文春報道にあったのですが、

    元慰安婦団体が内部分裂したのはなぜか?「韓国の聖域を“操縦”する女性活動家たちの実像」研究者現地インタビュー
    https://www.msn.com/ja-jp/news/opinion/元慰安婦団体が内部分裂したのはなぜか%ef%bc%9f「韓国の聖域を“操縦”する女性活動家たちの実像」研究者現地インタビュー/ar-BB14OIel?ocid=spartandhp

    取材対象者は、『反日種族主義』の共著者である韓国近現代史研究者、朱益鍾(チュ・イクチョン)氏です。それによると、慰安婦問題の虚実は、韓国では問題ではなく、「韓国は被害者である」という象徴であるとのこと。挺対協(現正義連)を生み出したのは、韓国の民意であり、左派政権の支持母体の一つだとのことです。

    朱益鍾氏は、「政権が(保守に)変わるまで、日韓の慰安婦問題の進展は望めない。」とあたかも、保守政権であれば改善するような物言いでしたが、果たしてそうでしょうか?本質的に半島人は一度握った金蔓は離さない。金主である日本がそこにいる限り、民族の一人が絶えるまで諦めることはないと思います。つまり、彼らは”改善”させるつもりなどないのですよ。

    同様に、本日のお題ですが、ホワイト国の地位も彼らにとっての金蔓です。ノーチェックで無尽蔵に軍事転用物資が日本から調達できるのですから、しかも事が露見してもそれを日本に転嫁できるものです。

    鈴置氏は「プライドのため」とおっしゃっていますが、プライドごときであるはずがありません。彼らにとって、ホワイト国の地位も一度掴んだ金蔓だと思いますの。

    ですからね。彼らとのお付き合い(外交)をする際には、忘れてはいけないことがあると思います。①彼ら民族に刻み込まれた虚偽体質は、政権や立場によっても変わらない。②彼らは一度掴んだ金蔓は忘れない。です。半島国家との関係改善は、そもそも無い話だと言うことになります。

    さて、コロナ禍のおかげと申し上げると顰蹙でしょうが、先日報道のあった日産に続き、日本企業の韓国から撤収が続きそうです。企業の経営者がまともなら、これを機会に韓国のみならず、中国からも撤収を準備する時期だと存じます。

    1. 阿野煮鱒 より:

      朝鮮人は案外 purist なのですよ。理気論的観念論者、性理学原理主義者、その他何でもよいですが、現実よりもあるべき姿を追求する理想論者です。現実に重きを置かないので、大抵の場合、事実認定からしてはき違え、空理空論に終わります。

      で、そうした彼等にとって、「ホワイト国」というイルボンがウリナラに与えた「格上」待遇をやめたという事実はあってはならないことなのです。これは実利実益の問題ではありません。国格の問題です。

      金蔓の意味は、金銭そのものではなく、イルボンにマウンティングできているという快楽です。もちろん朝鮮人にとっても金銭は大切ですが、彼等にとって、下世話な金銭よりも序列の方が大事です。

      いまや産業経済省は彼等のアイデンティティーの根幹を揺さぶっているのです。霞ヶ関の皆様におかれましては、その自覚をもって、とことんいたぶっていただきたいものです。

      1. 心配性のおばさん より:

        阿野煮鱒様 大丈夫ですかしら?

        >いまや産業経済省は彼等のアイデンティティーの根幹を揺さぶっているのです。
        >その自覚をもって、とことんいたぶっていただきたいものです。

        阿野煮鱒様がおっしゃるように、霞が関の方々が見識をもって、日本を守る働きをされているとは、私、今一つ信じるには至っておりませんの。彼らの仕事は、彼らを動かす政治家によるものです。その政治家の見識が心もとない。政策は特に外交に関する政策は、政治家の見識や覚悟だけで決められるものではないと思っております。苦渋を呑んでということもあるやもしれません。が見識や覚悟があれば、機会が巡ってきたらそれを逃すことはないと思います。

        私、安倍総理や麻生大臣、茂木外相、河野防相については、信頼しております。彼らは機会を逃す政治家ではないと思っております。が梶山さん?でしたっけ?現経産相はよくわかりませんの。まして、閑職とはいえ、日韓議連に河村さんのような方がおみえです。

        安倍総理の任期が迫っております。安倍さんの体力も限界ではないかしら?次の内閣が日本を守れるかどうかは分かりませんのよ。

        1. 阿野煮鱒様 より:

          > 大丈夫ですかしら?

          ご心配に及ばず。舌足らずな書き方だったのでしょうが、「その自覚をもって」とは、無自覚な状態を脱してしっかりと勉強しなさいという意図です。

          で、私が言うところのカネより理念はご理解いただけましたでしょうか?
          話をずらされることに落胆を覚えております。

        2. 心配性のおばさん より:

          阿野煮鱒様 お気を悪くされたのであればお詫びします。

          >私が言うところのカネより理念はご理解いただけましたでしょうか?

          いえ、御免なさい。理解には至っておりません。なぜなら、それほど、高い理念に動くのであれば、たとえ理念倒れとしても、彼らの行動は矛盾だらけだと考えられるからです。先ごろ退陣された文喜相氏の行動、タマネギ法相の行動、そして挺対協(現正義連)。どれをとっても同じです。

          だから、しばらく考えさせて下さいな。ひょっとすると、阿野煮鱒様が対象として見ている韓国人と、私が対象として見ている韓国人が違うやもしれませんね。

        3. LE8T-6BQ5 より:

          心配性のおばさん様、

          横から失礼します。

          南朝鮮・韓国人の方々(以下「下鮮の者達」と略します)は個人的なお付き合いはともかくとしても、
          集団としては、根底に自己愛性人格障害の精神病理学的な症状を持っている人がオピニオンリーダーとして活躍しているので、「下鮮の者達は自己愛性人格障害としてpurist」なのだと思います。

          この場合の「purist」は「純粋な人」というよりも、むしろ「精神病理学的な症状を自覚なしにそのまままき散らしている者」と同義じゃないかな?

        4. 心配性のおばさん より:

          LE8T-6BQ5様 ありがとうございます。

          >下鮮の者達は自己愛性人格障害としてpurist
          >この場合の「purist」は「純粋な人」というよりも、むしろ「精神病理学的な症状を自覚なしにそのまままき散らしている者」と同義じゃないかな?

          自己愛性人格障害って知らなかったので、ググってみました。本当に便利な世の中ですこと(笑)。

          ≪ありのままの自分を愛することができず、自分は優れていて素晴らしく特別で偉大な存在でなければならないと思い込むパーソナリティ障害≫

          おや、ぴったり(笑)。私が対象として見ていた韓国人にです。でも、分らないのが、その偉大で素晴らしい自分の犯罪行為を許せてしまう矛盾です。

          それはさておき、最初に私が取り上げた慰安婦問題も、その虚実は問題ではなく、偉大で素晴らしい韓国が言うのだから、韓国の主張が正しい。私にはどこに根拠があるのか理解できない「偉大で素晴らしい韓国」の自尊心ですが、その韓国が言うのだから、日本に対する要求は正しい。たしかに、カネの前に自尊心ですわね。阿野煮鱒様そういうことですの?

          プライムニュースに出演された韓国人教授によると儒教社会では、ことの虚実は問題じゃない。大声で喚き勝ったものが上位だそうです。つまり、韓国の上位者意識、自尊心は、声の大きさ?韓国と同じ土俵に乗ってしまうと、彼らに勝てるのは、彼らより声の大きい北朝鮮しかないじゃありませんか。今回、日本は同じ土俵には乗りませんでした。丁寧な無視を続けている限りにおいてはです。

      2. 成功できなかった新薬開発経験者 より:

        阿野煮鱒 様

        「現実に重きを置かない」

        これとハングル偏重、漢字廃棄が一緒になれば・・・。

    2. 名無しのPCパーツ より:

      保守派の朴大統領が反日の告げ口外交を繰り広げて、
      (アメリカがやめろと言ってるのに)中国の軍事パレードに出席したことを考えれば
      反日反米は止まらんでしょうな。

      可能性があるとしたら軍事独裁政権まで戻った場合かな。

  24. 団塊 より:

     大韓民国をホワイトにしたのはアメリカからの指示(=命令)。
     ホワイトから外すことができたのもアメリカの指示(=命令)あったから、5G覇権争いでアメリカの敵にまわった大韓民国の我が国からの軍事物資背任横領泥棒横流しをアメリカが指摘、輸出するなと指示(=命令)してきてくれたから。

    最初から分かってましたよね、3年もほったらかしにしていたのだから、大韓民国の滅茶苦茶を。

     我が国だけの判断で大韓民国をホワイトにしていたら、さっさとホワイトから外して輸出禁止してましたよ、最初に大韓民国が輸出管理の会議をボイコットした瞬間に。

  25. どみそ より:

    韓国は 輸出管理問題、日本資産売却、GSOMIAと 小ネタを連発しつつ勝手に騒いでいますが、
    本当の狙いは とにかく 安倍、麻生政権の 引きずり落としでしょう。
    約束を守れと 当たり前のことしか言わず 言い寄る隙も見せない安倍に 金を借りるやつが頭下げるのが当然という麻生がいては 韓国が助かる道は ありませんもの。

    対日マスコミ、世論工作資金 激増なそうですね。
    以前から減少し、コロナでさらに激しく減少している テレビ、新聞のの広告収入 それには 韓国の工作資金がとても魅力で 記事も安倍、政府批判。
    コロナで収入激減、時間を持て余す芸能人の 突然の政策批判のツイート連発。
    これも対日世論工作資金の 効果発揮とみています。
    表面しか見れないファンやオールドメディアし好の 烏合の衆には もやーっと 効力を発揮しているようです。
    韓国の狙いは 安倍のひきおろし、日本へのさらなる寄生です。

  26. 心配性のおばさん より:

    お題とは微塵も関係ないのですが、こちらにも度々、ニュースを紹介しておりましたニュース紹介サイト、アノニマスポストさんですが、ここ数日、見れない状態でしたが、昨日から復活いたしました。

    サイトは、紹介したニュースにコメントを寄せるもので、コメントの短くも鋭い内容に笑わせていただいておりました。時に核心を突いている思えることもあり、私、楽しみにしておりますのよ。

    わざわざ、このお話をしたのは、このサイトが攻撃を受けたとの話があるからです。Web主様、こちらは大丈夫ですの?なにやら、情報に対する某国の攻撃のような気も致します。大袈裟ですかしら?

    1. 匿名 より:

      この数日間に突然アクセスが出来なくなった韓国情報サイトの一つに「U-1 News」があります。
      タイムリーな情報を広範なソースから集めた便利なサイトなので、ちょっと心配しています。

  27. 匿名希望の平民 より:

    愚劣な韓国が昭和天皇・香淳皇后両陛下の御真影をトイレットペーパーに!

    【許せない】韓国が昭和天皇・香淳皇后両陛下の御真影を
                     トイレットペーパーに!←日本よ怒れ!
    https://ameblo.jp/nihonkaigi-yachiyo/entry-12600512385.html

    http://japan.hani.co.kr/arti/politics/35937.html

    これは、絶対に許せません!! 日本よ怒れ!

    さすがに日本政府は、抗議しろよ!!

    1. 心配性のおばさん より:

      匿名希望の平民様 ご紹介の記事、拝見してはおりません。血圧上がりそうなので。

      本当であるなら、これは日本という国家に対する侮辱です。

      只ね。ちょっと考えました。これは、他に思いつくことが無いものの挑発なのではないかと。ゴリラやチンパンジーが人間に○○○を投げつけるのと同じですよね。

      こういうことに脊髄反射してはいけません。放っておけというのではありませんよ。あの国に遺憾砲を放ってもムダです。そもそも、意志の疎通が図れません。

      国際社会に彼らのおよそ人類としては恥ずべき行為を陳列しては如何でしょう。彼らは我々が付き合う種ではないことを国際社会に開示し記録してもらいましょう。

      1. 匿名希望の平民 より:

        心配性のおばさん様

         コメントありがとうございます。

        このような人間として、許せない行為をやるのが、韓国人なのです。
        人間として、いかに民度の低い民族なのかを世界に知らせる
        べきだと思います。

         日本のマスゴミたちは、この事実を全く報道しません。
        少なくとも、日本政府としては、抗議をするべきです。
        もしかしたら、王室をもつ欧州の国々のマスコミが反応してくれて
        韓国人の愚行を報道してくれるかもしれません。

        韓国人の愚行、著しく民度の低い行為は、なんとしても、
        世界中の人々に知ってもらいたいと思います。

        1. 田舎のおばさん より:

          匿名希望の平民様

          見てきました。瞬間血圧上がりました。逆なでされました。イミョンパクの陛下侮辱発言の時と同じくらい逆鱗しました。
          これからの時間どうやって安寧が取り戻せるか。どうしたらいいでしょうか。

  28. より:

    それでも韓国政府が合理的な判断をしてこの様な“期限付き回答”を求め続けているとするならば、恐らくはアリバイ作りなんだろうなと。
    つまり『何回交渉しようとしても日本がまともな対応をしない』と主張する為のアリバイ作り。これは流石に無理筋ではあるが、国際的な場での言い訳として使うつもりと思われる。中国がコロナやその他帝国重商主義的政策への非難に対してもっと牽強付会な言い訳を連発してる昨今、子分その一の韓国も同じ様な振る舞いをしているのでは?

    1. 匿名 より:

       韓国が「日本が~!」と世界に向かって叫ぼうが、日韓関係なんて世界中の誰も興味も関心もない。
       (GSOMIA破棄のように)アメリカの国益を損なうような事態にならない限りアメリカですらも。「上手くやってくれ、諍いを俺のところに持ち込ませるな」で終わり。

  29. たい より:

    ガリア戦争のアレシア攻囲戦で、ウェルキンゲトリクスは口減らしの為住人のマンドゥビイ族をアレシアから叩き出しました。
    マンドゥビイ族は奴隷にされてもいいから食糧を恵んでくれとローマ軍に懇願しましたがカエサルは無視しました。
    その後の顛末は不明です。
    日本がガリアになるかローマになるかはわかりません。
    かの国は色々言ってくるでしょうが無視でいいです。

  30. 捨韓人 より:

    トランプ大統領が、米国で開催予定のG7に豪・露・韓を招待するという複数の報道があります.
    中国包囲の意図が見え見えですので、ロシアがホイホイとやってくる可能性はないと思いますが、韓国を含めた目的は、THAADとGSOMIA問題で対中国の「旗幟を明らかにせよ」との恫喝が第一でしょう.
    文氏が「一等国になったから招待された」と嬉々としてやってくるか、トランプ氏の意図を読み取ってコロナ名目で回避するか見物です.

  31. 匿名希望の平民 より:

    韓国人は、「信頼関係とは、実績を積み上げて築きあげていくもの」という
    発想がまったくありません。

    ここが、一般の人間の考え方とは、全く違う点です。

    そもそも、輸出管理の強化は、韓国を信頼できない、信用できないという
    ことから始まったものです。
    ですから、 輸出管理は期限を区切ってどうこうするものではありません。

    韓国側がシッカリと管理体制を整備して、それに基づき、実績を積み重ね
    ていけば、はじめて信頼関係が戻り、輸出管理も元に戻るのです。

    1. 心配性のおばさん より:

      >韓国側がシッカリと管理体制を整備して、それに基づき、実績を積み重ねていけば、はじめて信頼関係が戻り、輸出管理も元に戻るのです。

      それが出来ていれば、韓国は現在の韓国ではありません。そして、大切なことは、出来ない相手にそれを期待してはいけません。それは、ある意味、身の程知らずの行為です。それを日本は韓国により勉強させてもらいました。

  32. 自転車の修理ばかりしている より:

    ええと、韓国のこれは何ですか。警告?脅迫?

    韓国への輸出規制をやめよ!→輸出管理です。韓国内での管理が検証されれば輸出許可されます。まず過去分の宿題を提出ください。

    韓国は輸出規制によって困っていない!→そうですか、国産化頑張ってください。質とコストと供給安定性で勝負しましょう。

    不当貿易でWTOに提訴するぞ!→バルブで負けた上に結果無視したのを忘れましたか。またWTOで負ければ恥の上塗り、勝てば勝ったで日本は韓国の使途不明輸入をWTOに責任転嫁できるわけで、当該輸出会社にとってはラッキーってなものです。

    警告されるべき瑕疵はどこに?
    脅迫されるほどのネタはなに?

  33. 田舎人 より:

    だだっ子にはお灸を!!
    しかしながら、韓国・朝鮮民族は、普通のだだっ子のように無垢ではありません。
    お灸は、特別なものでなくては効かないでしょう。

    極めて邪悪で、嘘、ねつ造、歪曲を繰り返す、そして近代史を紐解いても、ライダイハンに限らず済州島や保導連盟等にみられるように、人道に対する罪を犯している連中です。

    彼らに対しては、そういった自らの呪われた近代史をしっかり認識させる(これこそ自虐史であるべきもの)とともに、拠り所になっている異様なプライドを一つ一つ確実に挫き、粉砕していくことが肝要かと思います。

    残念ながら、相手にしなければ済むというわけにはいかない、火の粉は振り払わなければなりませんので・・。

  34. だんな より:

    月が変わり、6月になりましたが、当たり前に何も起こりませんでした。 
    中央日報のニュースです。
    期限まで輸出規制に沈黙する日本…韓国政府「WTO提訴」再開か
    https://news.yahoo.co.jp/articles/a44413968f7689d88cd070093fedae08f3ddbc50
    まだ何も韓国政府の動きは、有りません。
    「言ってみただけニダ」にならないで、なんかして来れば面白いんですけどね。
    韓国の動ける範囲は、また狭まっただけのように思います。

    1. 門外漢 より:

      だんな様へ

      >「日本が答えるかどうかはまだ予断し難い」

      え?え? まだ日本が応えると思ってるの?
      予断も誤断も無いと思うんですけどね?

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。