昨日、ツイッターに流れて来たNHKの『バリバラ』という番組の宣伝を見て、驚いてしまいました。明らかに偏った政治思想(あるいは明らかに特定政党の主張)に寄り添った番組を流しているからであり、明らかに「公共放送」の範疇から逸脱しているからです。『NHKこそ「みなさまの敵」 財務的には超優良企業』などでも指摘してきたとおり、当ウェブサイトでは現在のNHKの在り方には極めて重大な問題があると考えているのですが、この『バリバラ』問題を契機に、NHKが公共放送を担う資格があるのか、いま一度考えてみたいと思います。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

公共放送とは?

「公共放送」という考え方があります。

これについては明確な定義はありませんが、あえて当ウェブサイトなりに定義すれば、

公共の福祉のために行う放送、また、そのような放送を行う放送局

のことでしょう。

「公共の福祉」、といわれても、あまりにも漠然としていてよくわかりませんが、敢えて無理やり説明するならば、その役割のひとつとしては、

  • 自由主義社会である日本において、消費者が賢く選択できるような材料を提供すること
  • 民主主義社会である日本において、有権者が賢く判断できるような材料を提供すること

といったものがあるのだと思います。

あくまでも学術的な視点に立てば、自由・民主主義社会では、甘言を述べて人々を騙すような企業や政治家が出現した際に、そのような企業や政治家が選ばれてしまうリスクが常に存在します。

たとえば、「儲かれば何でも良い」という姿勢の会社が作った杜撰な不良品が売れ、儲けを度外視してでも消費者のためになるような製品を作ろうとする会社の良品が売れなくなれば、結果として悪い会社が残り、良い会社が倒産してしまうかもしれません。

また、できもしない政権公約をずらずらと並べて、「わが党に投票してくれたらとても良い社会にしてあげますよ~」といい加減な主張をする政党が勝ち、ちゃんと勉強する政治家が所属している政党が負ける、といった事態も生じるかもしれません。

そこで、「公共放送」が「この会社の製品は素晴らしい」、「この会社の製品はやめておいた方が良い」、あるいは「この政党の主張はすばらしい」、「この政党の主張はいい加減だ」、などと広報することで、結果的に消費者・有権者の選択・判断を助けていれば、これは「公共の福祉」に寄与しているはずです。

公共放送懐疑論

あまりに日本国民をバカにした議論

ただ、冷静に考えると、これは非常に難しい話です。

少なくとも日本国憲法が施行されてから70年以上が経過しますが、あくまでも個人的な主観で恐縮ですが、良い会社は正当に評価され、悪い会社は自然淘汰されて来ました。

また、政治の世界でも、何度か変な政党が政権を握ってしまったことがありましたが、現在は結果的に、有権者が「一番マシ」と判断しているであろう自民党が政権与党として執権しています。

現在の日本があらゆる点で理想的な自由・民主主義国だとは思いませんが、少なくとも「良い製品」を「良い」、「良い政治家(マシな政治家)」を「良い(マシである)」と判断するだけの賢さを、私たち消費者・有権者はちゃんと持っているような気がするのです。

(※この点については、異論を受け付けます。)

というよりも、そもそも「公共放送」が教えてくれなければ、私たち日本国民が選択を間違える、といった思想は、一種の「選民思想」、あるいは「愚民思想」にもつながりかねないものであり、あまりにも国民をバカにしています。

私たち日本国民は、さすがに「公共放送」様に情報を選んでもらわなければならないほど落ちぶれていないと思います。

公共放送必要論

さて、なぜこんな話を冒頭でしたのかといえば、NHKに「公共放送としての資格があるのか」と著しく疑念を持つような情報を発見したからです。

このツイートは、NHK『バリバラ』とう番組の宣伝です(※ただし、期間が経過すると閲覧できなくなる可能性もありますので、ご注意ください)。

テーマは『桜を見る会』で、出演者はジャーナリストの伊藤詩織さん、崔江以子さんなどをゲストに迎え、桜満開のスタジオで「功労者をご招待~!」などとアナウンスするものですが、これが非常に酷い代物です。

「某国の副総理」といいながら、明らかに麻生太郎副総理兼財相を揶揄したようなコンテンツや、さらには「公文書 ちりゆく桜と ともに消え」という川柳(?)のようなものとともに「招待者名簿」をシュレッダーにかけていると思しき画面などが映り込んでいます。

あまりにも政治的過ぎますし、あまりにも特定野党の政治的主張に寄り添い過ぎであり、上記の「公共性」からは明らかに逸脱しています。

公共放送についてのNHKの見解

じつは、冒頭に示した「公共放送」の定義、NHKのウェブサイトに掲載されているものです。

よくある質問集 公共放送とは何か
  • 電波は国民の共有財産であるということからすると、広い意味では民放も公共性があるということになりますが、一般的には営利を目的として行う放送を民間放送、国家の強い管理下で行う放送を国営放送ということができます。これらに対して、公共放送とは営利を目的とせず、国家の統制からも自立して、公共の福祉のために行う放送といえるでしょう。
  • NHKは、政府から独立して 受信料によって運営され、公共の福祉と文化の向上に寄与することを目的に設立された公共放送事業体であり、今後とも公共放送としての責任と自覚を持って、その役割を果たしていきます。

―――NHK『よくある質問集』より

じつは、公共放送について調べてみても、この『よくある質問集』に掲載されている内容くらいしか、その定義はみあたりません。

NHKはみずからの存在意義を「公共放送だから大事だ」、などと常々主張しているのですが、肝心の「公共放送とは何か」について、何ら具体的なことを述べていないのです。

そして、「重要な用語をちゃんと定義しない」ことは、利権組織や反社会的勢力などが使う常套手段です。

たとえば、財務省の場合は「このままだと財政破綻する(だから増税が必要だ)」、などと主張していますが、これについての資金循環統計などの数値を用いた議論には絶対に踏み込みません。なぜなら、「増税プロパガンダ」は具体的な数値で検証したらすぐにほころびが出てしまうからです。

NHKもこれとまったく同じで、「公共放送」について突き詰めていくと、すぐにほころびが出て来てしまうのではないでしょうか。

公共放送≠NHK

さて、ここでもう少し冷静に、NHKが主張する、「NHKは公共放送だから必要だ」、「受信料を集めるという現行の形態は守らねばならない」、といった内容について、じっくり検証してみましょう。最初にやる作業は、議論を分割することです。

  • 公共放送とは何か(本当に社会的に必要なのか)
  • その公共放送を担う資格がNHKにはあるのか

という、2つの議論に分けなければなりません。

先ほど、「公共放送とは公共の福祉のために行う放送だ」、という定義を示しましたが、冒頭でも申し上げたとおり、この「公共の福祉」というものが、どうも正体不明です。

敢えてその存在意義を述べるならば、日本は自由・民主主義社会であるため、たとえば

  • 民放・新聞社などが特定企業と結託して、特定企業にとって不利な情報を流さないこと
  • 民放・新聞社などが特定政党と結託して、特定政党にとって不利な情報を流さないこと

という事象が発生すれば、私たち一般国民は特定企業や特定政党に騙され、判断を誤ってしまうかもしれません。

そこで、「公共放送」が特定企業や特定政党から完全に独立の立場で高品質な番組を作成し、私たち一般国民のために流してくれることで、こうした「判断の歪み」を是正することが期待されるのだ、といえば、これはこれで説得力がありますね。

また、学術番組、美術番組など、学術的・芸術的・文化的な価値が高いとされる番組についても、商業主義で番組作りをする民放各局だと制作が困難であり、だからこそ、独立採算の公共放送が、ある程度採算を度外視してレベルの高い番組を作ってくれるという機能も期待できるでしょう。

つまり、自由・民主主義社会において、自由主義・資本主義を徹底してしまうと、独立の立場から公正な放送を行う事業者がいなくなってしまうおそれがあるため、公共放送には本来、こうした自由主義のゆがみを是正する、という使命が含まれているのだ、と考えるべきでしょう。

(広告・スポンサーリンク)



NHK廃局に向けて

「商業主義だとハイレベルなコンテンツが提供されない」

正直、自分自身で書いていて、あまりにもバカらしいと思います。

「公共放送でなければ、公正でハイレベルなコンテンツが制作できない」というのは、あまりにも民間部門をバカにした思い上がりでしょう。

もちろん、学校教育の現場では、教育番組が重宝されていることは事実でしょうし、また、私たちの知的好奇心を刺激してくれるような科学的な番組は、民放各局があまり制作したがらないという側面があるのは否定できません。

現在の経済学の知見では、「何でもかんでも自由主義・市場主義」にしてしまうと、さまざまな歪みが出て来ることが知られており、いわゆる「外部不経済」や「囚人のジレンマ」、「逆選択」などの研究も進んでいます。このため、公共放送というものを頭から完全に否定するのは、やや行き過ぎでしょう。

しかしながら、そもそも論として、「レベルが高い」、「レベルが低い」、は、いったい誰が決めるのでしょう?

あるいは、「学術的・芸術的・文化的な価値」が高いか低いかについては、いったい誰が決めるのでしょう?

これは、非常に難しい問題であり、おそらく明確な答えはありません。

そうであるならば、本来、「ハイレベルな学術的コンテンツ」については、私たち日本国民が「これだったら納得ができる」というレベルの予算を、私たち日本国民の代表者(つまり国会)が決め、その予算に基づいて国家が公共放送にカネを渡す、というのが筋であるはずです。

(※余談ですが、現在のように、「公共放送」を騙るNHKが、野放図に番組制作権を持っているという状況は、残念ながら公共放送としての権限を逸脱しているといわざるを得ません。)

NHKに公共放送を担う資格はない!

つまり、当ウェブサイト的には、べつに「公共放送」そのものの存在意義を全否定するつもりはありません。なぜなら、「公共放送」は、自由経済の原則で達成できないような「レベルの高いコンテンツの作成」というものを担うという意義が、ないわけではないからです。

(※もっとも、そうした役割については必要最小限に留められるべきだとは思いますが…。)

しかしながら、百歩譲って公共放送の社会的な必要性を認めたとしても、「現在のようなNHK」がその役割を担う資格があるかといえば、そこは明らかに「NO」です。その間接的証拠のひとつは、過去に『NHKこそ「みなさまの敵」 財務的には超優良企業』などでも示した、NHKの財務内容にあります。

NHKこそ「みなさまの敵」 財務的には超優良企業

そもそも論ですが、NHKは金融資産だけに限定しても、連結集団内に1兆円を超える資産を蓄えこんでいます(図表)。

図表 NHKが保有する金融資産
勘定科目金額記載箇所
①現金及び預金1296億円連結B/S・流動資産
②有価証券3039億円連結B/S・流動資産
③長期保有有価証券1299億円連結B/S・固定資産
④建設積立資産1707億円連結B/S・特定資産
⑤年金資産4085億円退職給付関連注記
合計1兆1426億円

(【出所】NHKの『平成30年度連結財務諸表』より著者作成)

また、NHKは毎年、職員に対して1人あたり1500万円を超える超高額な人件費を支払っており、公共的な番組作りに使っているというよりも、むしろ番組作成費をケチって、組織内に財団を蓄えこみ、職員に対する破格な人件費を支払っているという実態が、少なくとも財務諸表上は明らかです。

これに、先ほど挙げたような、政治的中立性の観点から著しく問題があるコンテンツを制作しているという実例もあるわけですから、少なくとも現在のNHKが公共放送を騙るだけの資格を持っている組織ではないことは、明らかです。

「公正な報道」などというものは存在するのか?

もうひとつ、きついことを言わせていただきましょう。

「公正な報道」というものは、そもそも存在するのでしょうか?

ここで、「報道」とは「社会で発生している出来事に軽重をつけ、客観的な事実に加え、報道者としての主観的な分析を付加する作業」と考えて良いでしょう。

たとえば、

  • (A)「2020年4月24日、東京都での新型コロナウィルスへの新規感染者数は161人だった
  • (B)「感染者数は前日(134人)と比べて激増しており、東京都はもう感染爆発状態にある
  • (C)「東京都では金曜日に感染者数が増加する傾向にあり、先週金曜日(201人)や先々週金曜日(187人)と比べれば、新規感染者数は抑制されている

という3つの情報があったとします。

ここで、(A)は「誰が報じても大筋で事実関係が変わらない情報」です(もちろん、(A)の文章で「2020年」を「令和2年」と表現したり、「新型コロナウィルス」を「武漢コロナウィルス」だの、「SARS-CoV-2」だのと表現したりする、という違いはあるかもしれませんが…)。

これに対し、(B)と(C)は、報じる人・論じる人によって内容が変わるため、「主観的な意見・分析」の範疇に属する情報です。極端な話、報じる人・論じる人によって、180度真逆の内容を伝えていることもあるかもしれません。

つまり、そもそも論として、「公共放送」に「報道」は無理です。

なぜなら、「公正な報道」などというものはもともと存在しないからであり、報道をする以上は何らかの意見を伝えざるを得ないからです。

報道をする資格も必要もない

このように考えていくと、本来、公共放送には「報道」をする資格もありませんし、現代社会では公共放送が「報道」をする必要性もありません。

すでにインターネット社会が実現しつつあり、ニュースについてはポータルサイトなどで常時流されていますし、これらのポータルサイトで流されているニュースは、たいていの場合、NHKではなく民放や新聞社などが発信しているからです。

また、民放テレビ局や新聞社などが流している情報についても、それらのテレビ局・新聞社などの独自取材に基づくものと、役所・官庁・企業などが発表した情報などが混在している状況でもあります。

とくに、昨今では役所・官庁・企業なども軒並みウェブサイトを持っていますので、テレビ局や新聞社が流した情報についても、たいていの場合、事実関係についてはすぐに「一次情報」に当たることができるようになりつつあります。

つまり、報道とは、

  • ①何らかの客観的な事実関係
  • ②それらに対する主観的な分析・意見

で成り立っているのですが、このうち①の部分については、依然として新聞社やテレビ局などの独自取材に基づく情報も存在しているものの、なかには新聞社やテレビ局を通さずとも、私たち国民が直接に手に入れられる情報やデータも増えていることは事実です。

そして、②の部分については、もはや新聞社、テレビ局を中心とするマスメディアの独占ではありません。

無名評論家がネットきっかけに著名誌に寄稿できる時代』でも報告したとおり、極端な話、まったく無名なユーチューバーないし自称ウェブ評論家であっても、自分自身が開設するチャンネルやウェブサイトを通じて、②の部分についての解説を業として営むことができてしまうのです。

(※もちろん、ユーチューバーないしブロガー・ウェブ評論家などが、広告収入などで食っていけるのか、という問題は残りますが…。)

今こそ議論を!

「国民の敵」とは?

さて、当ウェブサイトではこれまでしばしば、「国民の敵」という議論をしてきました。

「国民の敵」とは、わかりやすくいえば、

  • ①自由経済競争によらず、不当に大きな社会的影響力を持ち、国益を邪魔している勢力
  • ②民主主義選挙によらず、不当に大きな政治的的権力を持ち、国益を邪魔している勢力

のことです。

②の典型例は、国税庁と主計局を通じて予算や政治家を支配し、完全に間違った増税原理主義を掲げて日本経済を破壊して来た、財務官僚と財務省でしょう。

(※余談ですが、財務官僚と財務省は、私たち日本国民が選挙で選んだわけでもないくせに、不当に大きな権力を握って日本を破壊しようとしているという意味で、まっさきに解体・排除しなければならない「国民の敵の本丸」です。その意味では財務省解体は憲法改正と並ぶ国家の重要課題です。)

そして、NHKこそは、この①の典型例です。

考えてみればわかりますが、NHKはどんなに酷い番組を作ろうが、事実上、法律によって受信料を視聴者からなかば強制的に徴収する権限を与えられており、国民がテレビを一斉に捨てでもしない限りは、「倒産」することはないからです。

経済競争、あるいは消費者による不買運動の結果、倒産させることができないという意味では、NHKも本質的には財務省と同じ意味での「国民の敵」なのです(※もっとも、経済を通じて日本を破壊しているという意味では、財務省の邪悪さは群を抜いていますが…)。

コロナが変える・日本を変える!

昨今のコロナショックは、日本社会にとってもさまざまな意味で、既存の考え方の変革を迫っており、「見直されるべき存在」の最たるものといえば、何といっても、いままで利権に守られてきた特定野党や新聞社、民放テレビ局です。

たとえば、『チラシ減:コロナ騒動は新聞業界にとどめを刺すのか?』では、「新聞の折り込みチラシが激減している」という一部の情報をもとに、コロナショックがいよいよ新聞業界にも本格的に「とどめ」を刺しに来ているのではないかという仮説を提示しました。

チラシ減:コロナ騒動は新聞業界にとどめを刺すのか?

また、『コロナショックで崩壊?野党とメディアの「利権構造」』では、特定野党が国会審議を妨害しているのは、結局のところ、彼らが「国会議員」としての高給と王様待遇を楽しむためであり、何ら国民のためではない、という点について報告しました。

コロナショックで崩壊?野党とメディアの「利権構造」

さらには、『コロナが変える日本社会 テレビ局に待つ悲惨な未来』では、コロナショックのためにテレビ局の番組制作が停滞していて、このままだと民放テレビ局が「広告主離れ、クリエイター離れ、視聴者離れ」という三重苦に直面するかもしれない、と申し上げました。

コロナが変える日本社会 テレビ局に待つ悲惨な未来

新聞社、特定野党、民放テレビ局といった利権集団が軒並みコロナで苦しい状況に置かれているにもかかわらず、NHKと財務省だけが法律に守られ、ぬくぬくと今までどおりに国益を妨害し続けることが、許されるはずなどありません。

私たち日本国民は、今こそNHK解体・廃局に向けての議論を活発化させる必要があるのです。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2020/05/25 08:00 【時事|金融
    韓国など「脆弱ファイブ」に金融危機第2波は来るのか (1コメント)
  • 2020/05/25 05:00 【マスメディア論
    毎日新聞調査で「内閣支持率27%」の衝撃と「狙い」 (20コメント)
  • 2020/05/24 12:00 【読者投稿
    【読者投稿】SARSの経験で読む「武漢肺炎第2波」 (27コメント)
  • 2020/05/24 09:00 【日韓スワップ|金融
    アルゼンチン9度目のデフォルトとTPPスワップ構想 (27コメント)
  • 2020/05/24 05:00 【マスメディア論
    日本新聞協会「NHKは受信料削減と業務抑制が必要」 (34コメント)
  • 2020/05/23 14:00 【時事|経済全般
    入国制限論②中韓との制限長期化で「中韓離れ」促進も (26コメント)
  • 2020/05/23 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/05/23(土) (48コメント)
  • 2020/05/23 09:00 【経済全般
    入国制限論①ヒトの移動の制限はいかにしてなされたか (6コメント)
  • 2020/05/23 05:00 【時事|韓国崩壊
    市場は韓国を「中国と一蓮托生」とみなし始めたのか? (25コメント)
  • 2020/05/22 17:00 【時事|韓国崩壊
    日韓関係破壊に寄与した文喜相国会議長が退任 (14コメント)
  • 2020/05/22 10:30 【時事|韓国崩壊
    米国の「中国孤立」ネットワークに参加求められる韓国 (53コメント)
  • 2020/05/22 08:00 【金融
    安易に「多国間通貨スワップ」に応じるべきでない理由 (23コメント)
  • 2020/05/22 05:00 【金融
    「飛ばし報道」だけでトルコリラの暴落を防いだ日本円 (26コメント)
  • 2020/05/21 16:30 【時事|韓国崩壊
    慰安婦団体に強制捜査、「ウソツキの末路」静観が正解 (63コメント)
  • 2020/05/21 12:00 【金融
    トルコとの100億ドルスワップ報道に「驚いた」日本 (10コメント)
  • 2020/05/21 08:00 【時事|経済全般
    訪日外国人99.9%減は「人数ありき」を見直す好機 (16コメント)
  • 2020/05/21 05:00 【韓国崩壊
    コロナと輸出管理適正化で日韓関係消滅は加速するのか (37コメント)
  • 2020/05/20 17:00 【時事|経済全般
    【速報】2020年4月の訪日外国人は2900人 (15コメント)
  • 2020/05/20 12:00 【時事
    中韓との出入国制限、もしも長期化したらどうなるのか (14コメント)
  • 2020/05/20 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/05/20(水) (88コメント)
  • 2020/05/20 08:00 【時事|経済全般
    ポストコロナ時代は「人類対中国」?科学よ負けるな! (21コメント)
  • 2020/05/20 05:00 【韓国崩壊
    鈴置論考が解く、韓国が「輸出規制撤回」を求める理由 (92コメント)
  • 2020/05/19 14:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    「G20スワップ」提唱の韓国こそトルコとスワップを (32コメント)
  • 2020/05/19 12:00 【時事|金融
    日本とトルコの通貨スワップがロシアに対する牽制に? (19コメント)
  • 2020/05/19 08:00 【時事|国内政治
    検察庁法改正案で大騒ぎした挙句に自爆した立憲民主党 (56コメント)
  • 2020/05/19 05:00 【韓国崩壊
    入国規制解除に失敗すれば日韓関係「自然消滅」実現も (40コメント)
  • 2020/05/18 15:30 【時事|韓国崩壊
    米中対立局面で日韓関係をあまり「放置」できない理由 (55コメント)
  • 2020/05/18 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 COVID-19編~8~ (77コメント)
  • 2020/05/18 11:11 【時事|金融
    日米為替スワップは「日本が米国を助ける手段」なのか (22コメント)
  • 2020/05/18 08:00 【時事|外交
    中央日報「日本がコロナ経験共有を韓国に求めて来た」 (25コメント)
  • 2020/05/18 05:00 【外交
    時事「政府、中国などへのビジネス渡航解禁」記事の怪 (23コメント)
  • 2020/05/17 15:00 【時事|外交
    産経「日本政府がWHOのコロナ対応検証を提案へ」 (18コメント)
  • 2020/05/17 09:00 【読者投稿
    【読者投稿】武漢肺炎で中国はわざとウソを流したのか (44コメント)
  • 2020/05/17 05:00 【韓国崩壊
    韓国メディア「約束破りは韓国の文化。日本は理解を」 (116コメント)
  • 2020/05/16 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/05/16(土) (199コメント)
  • 2020/05/16 09:00 【時事|韓国崩壊
    米中コロナ対立の折、日韓関係決める「3つの守り神」 (61コメント)
  • 2020/05/16 05:00 【マスメディア論
    新聞崩壊?「押し紙」認めた判決契機に訴訟ラッシュも (51コメント)
  • 2020/05/15 16:30 【時事|外交
    トランプ氏「米中断交すれば5000億ドル節約」 (26コメント)
  • 2020/05/15 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 COVID-19編~7~ (82コメント)
  • 2020/05/15 11:11 【時事|経済全般
    鈴置論考「韓国は反面教師」説を裏付ける安倍発言 (17コメント)
  • 2020/05/15 08:00 【経済全般
    コロナとは経済問題 無駄な既得権を飼う余裕は消える (28コメント)
  • 2020/05/15 05:00 【RMB|日韓スワップ|韓国崩壊
    中国は「使えない中韓通貨スワップ」で韓国を支配へ? (21コメント)
  • 2020/05/14 15:00 【時事|金融
    【速報】ネコと和解せよ (26コメント)
  • 2020/05/14 11:11 【時事|経済全般
    特別定額給付金で「ミス頻発」は「歳入庁」実現の好機 (20コメント)
  • 2020/05/14 08:00 【時事|金融
    米国の対中輸出管理強化と「コウモリ国家」の命運 (20コメント)
  • 2020/05/14 05:00 【韓国崩壊
    慰安婦問題は韓国を滅ぼす「ブーメラン」となり得る! (75コメント)
  • 2020/05/13 15:30 【マスメディア論|時事
    朝日新聞「コロナを日韓関係のリセットの契機に」 (46コメント)
  • 2020/05/13 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/05/13(水) (121コメント)
  • 2020/05/13 11:00 【マスメディア論|時事
    ひとりの医師の誠実な気持ちを踏みにじったテレビ朝日 (52コメント)
  • 2020/05/13 06:00 【時事|韓国崩壊
    韓国政府「日本は5月末までに輸出規制の答えを出せ」 (69コメント)
  • 2020/05/13 05:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    日本に相手にされない韓国、「EUと通貨スワップを」 (22コメント)
  • 2020/05/12 14:30 【読者投稿
    【読者投稿】パチンコ「三店方式」と不都合な真実 (34コメント)
  • 2020/05/12 10:30 【マスメディア論|時事
    ハッシュタグ事件は世論操作手段をネットに移しただけ (72コメント)
  • 2020/05/12 08:00 【時事|経済全般
    インドガス漏洩事故の続報の少なさと「信頼」のもろさ (34コメント)
  • 2020/05/12 05:00 【韓国崩壊
    納得の鈴置論考、安倍発言の真意は「韓国は反面教師」 (59コメント)
  • 2020/05/11 16:30 【時事|韓国崩壊
    慰安婦問題「内ゲバ」:日本は現時点で距離を置くべき (49コメント)
  • 2020/05/11 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 COVID-19編~6~ (138コメント)
  • 2020/05/11 11:11 【マスメディア論
    サザエさんはどこに行く?コロナ禍が変えるテレビ業界 (22コメント)
  • 2020/05/11 09:00 【国内政治
    共同通信の調査でも維新と立民の政党支持率が「逆転」 (26コメント)
  • 2020/05/11 05:00 【韓国崩壊
    「韓日関係雪解け」演出に見え隠れする韓国の「邪心」 (33コメント)
  • 2020/05/10 12:00 【読者投稿
    【読者投稿】アビガン解禁で、医療崩壊危惧は遠のいた (72コメント)
  • 2020/05/10 09:00 【数字で読む日本経済|金融
    日米為替スワップ「本当の意味」と国債372兆円増発 (7コメント)
  • 2020/05/10 05:00 【外交|金融
    米国の雇用崩壊と大統領選、「公共事業」としての戦争 (33コメント)
  • 2020/05/09 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/05/09(土) (95コメント)
  • 2020/05/09 09:00 【韓国崩壊
    韓国メディア「輸出規制で韓国はまったく困ってない」 (44コメント)
  • 2020/05/09 05:00 【経済全般
    「なぜ繰り返される?」…インドで悲惨なガス漏れ事故 (82コメント)
  • 2020/05/08 23:06 【時事|経済全般
    【速報】米国の失業率が14.7%と戦後最悪を記録 (11コメント)
  • 2020/05/08 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 COVID-19編(5) (95コメント)
  • 2020/05/08 11:00 【日韓スワップ|金融
    【資料】コロナショックによる為替スワップの実行状況 (4コメント)
  • 2020/05/08 06:00 【韓国崩壊
    韓国の外貨準備「不自然なリバウンド」と為替介入疑惑 (25コメント)
  • 2020/05/08 05:00 【時事|外交
    米中冷戦なら日本はどっち側に着くのか-答えは明白だ (32コメント)
  • 2020/05/07 14:00 【読者投稿
    【読者投稿】在韓日本人が写真で見る「リアルな韓国」 (79コメント)
  • 2020/05/07 12:00 【韓国崩壊
    韓国メディアの本音は「米中二股外交で日本も協力を」 (33コメント)
  • 2020/05/07 08:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    韓国銀、為替スワップ実行を中断:危機は去ったのか? (22コメント)
  • 2020/05/07 05:00 【マスメディア論
    ネット層ほど政権支持率と改憲支持率が高いことの意味 (29コメント)
  • 2020/05/06 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/05/06(水) (130コメント)
  • 2020/05/06 08:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    韓国メディア「韓日通貨スワップは日本に対する支援」 (94コメント)
  • 2020/05/06 05:00 【マスメディア論
    有名ブロガーも「既存マスコミがコロナで死ぬ」と警告 (54コメント)
  • 2020/05/05 09:00 【外交
    そもそも米朝首脳会談に現れた人物は金正恩だったのか (38コメント)
  • 2020/05/05 05:05 【金融
    アジア危機再来?日本は「真の友好国」とスワップを! (29コメント)
  • 2020/05/04 14:00 【時事|外交
    金正恩危篤説は否定されたのか? (42コメント)
  • 2020/05/04 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 COVID-19編(4) (240コメント)
  • 2020/05/04 08:30 【マスメディア論
    ウェブ評論時代のリスクと面白さ (22コメント)
  • 2020/05/04 05:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    韓国が盗んだ仏像は日韓スワップの「身代わり地蔵」か (52コメント)
  • 2020/05/03 12:00 【韓国崩壊
    安倍「コロナで日韓協力」発言に喰いつく韓国メディア (29コメント)
  • 2020/05/03 05:00 【国内政治
    コロナウイルスも憲法で禁止しよう! (61コメント)
  • 2020/05/02 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/05/02(土) (121コメント)
  • 2020/05/02 09:00 【韓国崩壊
    冷静に考えると、韓国と北朝鮮の行動はまったく同じ? (75コメント)
  • 2020/05/02 05:00 【時事|経済全般
    ゴールデンウィーク、集近閉を避けて楽しく過ごそう! (52コメント)
  • 2020/05/01 17:15 【時事|外交
    もし「金正恩死亡説」本当なら北朝鮮政府は頭抱える? (34コメント)
  • 2020/05/01 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 COVID-19編(3) (155コメント)
  • 2020/05/01 11:11 【政治
    中国の外貨準備没収は可能か、そして新たな中国関係論 (50コメント)
  • 2020/05/01 05:00 【韓国崩壊
    日韓関係を「自然消滅」させるというアイデア (43コメント)
  • 2020/04/30 11:30 【マスメディア論|時事
    「恐怖報道」にガイドラインを設けることは可能なのか (67コメント)
  • 2020/04/30 08:00 【時事|韓国崩壊
    「アジア鉄道共同体」に日本を巻き込もうとする韓国 (60コメント)
  • 2020/04/30 05:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    韓国人と思しきツイート「日本こそ日韓スワップ必要」 (37コメント)
  • 2020/04/29 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/04/29(水) (139コメント)
  • 2020/04/29 09:00 【時事|韓国崩壊
    また出た!韓国「日本は速やかに輸出規制を撤廃せよ」 (61コメント)
  • 2020/04/29 05:00 【経済全般
    意外と堅調?3月の輸出は10%減、輸入は5%減に (25コメント)
  • 2020/04/28 11:00 【読者投稿
    【読者投稿】パチンコ業界の規制と「タイムリミット」 (38コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。