ウィルス騒動巡り「検査し過ぎている国」がある?

連日のコロナウィルス騒動を巡って、少し気になることがありました。それは、諸外国の感染者数と死亡者数のデータを調べていくと、「検査のし過ぎ」という国があるのではないか、という疑念です。2月24日付で厚労省に掲載された専門家による提言によれば、現在のフェーズはいかに感染拡大を防ぎ、収束させるかという局面です。

ウィルス騒動・最新状況

例の新型コロナウィルス騒動を巡っては、わが国でも連日のように大騒ぎされています。

厚生労働省の発表によると、26日正午時点でPCR検査を実施した人数は1890人で、うち陽性反応が出た人が164人だそうです(ただし症状が出ていない人が17人いるため、患者は149人です)。

また、厚労省の正午の発表時点では亡くなった方は1人でしたが、その後、東京都と北海道でそれぞれ1人ずつ、亡くなった方が確認されたため、累計死亡者数は3人です。

これに加えて横浜港に停泊している英国船・ダイヤモンドプリンセス号では、26日までの公表分で705人(うち無症状の方が392人)であり、また、昨日までの報道では亡くなった方は4人だそうです(図表1)。

図表1 26日までの感染者数、患者数
区分日本国内英国船内
感染者数合計164人705人
 うち、患者数149人313人
 うち、無症状の人17人392人
死者3人4人

(【出所】厚生労働省HPや各種報道等を参考に著者作成)

このうち、英国船ダイヤモンドプリンセス号での感染者数については、厳密には「日本国内の感染者」ではなく「英国船舶内での感染者数」と見るのが正しいと思いますが、それでも両者を合算すれば感染者数は869人、死者は7人に達しています。

便宜上、亡くなった方の人数を患者数で割った割合は、日本国内が2%(=3人÷149人)、英国船内が1.3%(=4人÷313人)であり、この割合は日本国内の方が英国船内と比べて少し高い、ということです。

この点、いくつかの報道によると、中国の公式発表では「致死率」は2.3%だったそうであり、日本国内の致死率もだいたいこれと同じくらいです(※ただし、単純比較するにしても、中国の発表が信じられるかという問題と、日本国内の感染者数自体がそもそも中国と比べて少なすぎるという問題がありますが…)。

ちなみにいくつかのメディアは「致死率」の定義を「感染者のうち亡くなった人の割合」とおいて報道している場合もあるため、この定義に合わせるならば、致死率は日本国内が約1.8%、英国船内が0.6%と計算できます。

いずれにせよ、感染された方々の一刻も早い快癒と、亡くなられた方のご冥福をお祈りしたいと思います(※なお、「致死率」は専門用語ですので、本稿では「致死率」という用語を使用することは控えたいと思います)。

諸外国の感染、死亡者の状況

どうしてこんなことを長々議論したのかといえば、厚生労働省のウェブサイトに掲載された数値をしげしげと眺めていて、国によって感染者と死亡者の割合にずいぶんとバラツキがあると感じたからです。

ここでは、厚労省ウェブサイトの情報をもとに、2月25日午前9時時点(※日本のデータに関しては同日正午時点)の各国の感染者数(A)と死亡者数(B)の状況を引用し、そのうえで「B÷A」についても計算してみました(図表2)。

図表2 諸国における感染者数(A)と死亡者数(B)、B÷Aの状況
国・地域感染者数(A)死亡者数(B)B÷A
中国77,6582,6633.43%
韓国83370.84%
イタリア22962.62%
日本15610.64%
香港8122.47%
イラン611219.67%
その他35230.85%
合計79,3702,6943.39%
(うち中国以外)1,712311.81%

(【出所】厚生労働省HP『新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和2年2月25日版)』より著者作成)

日本の数値は図表2では「死亡者数」が1人であり、図表1と異なっていますが、これはデータの公表時点が異なるためです。

イランが高過ぎる、韓国が低すぎる

このなかで、「B÷A」の値は全世界で3.39%、中国を除く全世界で1.81%ですが、この3.39%ないし1.81%と比べて突出して高い国はイラン、突出して低い国は日本と韓国です。

では、なぜ、国によってこのようなバラツキが出てしまうのか。

残念ながら、データを見ただけでは、その理由はわかりません。また、当たり前の話ですが、現在進行形の事象ですし、国によってはそもそも感染者数自体が少ない(あるいは調べ切れていない)という状況にありますので、ちょっと死亡者数が変動すれば比率も大きく変わります。

ただ、単純に見て、他国と比べ「B÷A」の値が突出して大きいということは、単純に検査をしている数が少なすぎるからではないか、という疑念が生じます。仮に、Bが12人、B÷Aが香港並みの2.5%程度だったとすれば、イランの感染者数は480人であり、日本やイタリアを抜き去り2位に浮上します。

これだけのデータをもとに、「イランの感染者数は本当は61人ではなく480人だ」、などと決めつけるべきではありませんが、「B÷A」の数値が外国と比べ、不自然に高い(つまり感染者に対する死亡者が多い、死亡者に対する感染者が少ない)、ということは事実として指摘できるでしょう。

また、日本の場合は昨日の死亡者数のデータを考慮に入れれば、「B÷A」の数値は約2%となり、「中国を除く全世界」の数値に近付きます。しかし、「B÷A」の値が突出して低いのが韓国です。

この点、韓国メディアなどの報道によれば、昨日時点で韓国の感染者数は1261人に増え、亡くなった方も12人に達したようです。

韓国の新型コロナ感染者 1日で284人増え計1261人=死者12人に(2020.02.26 18:35付 聯合ニュース日本語版より)

手元メモによると次のとおり、19日に31人だった感染者数はわずか1週間で一気に40倍に増え、4ケタの大台に乗せた格好です。

  • 19日→31人
  • 20日→104人
  • 21日→204人
  • 22日→433人
  • 23日→602人
  • 24日→833人
  • 25日→977人
  • 26日→1261人

確かに「感染爆発」という言葉が頭をよぎるような増え方ですね。

「韓国と比べ少なすぎる」、「日本政府は患者数全体を隠蔽している!」

もっとも、図表2に倣ってこの「感染者1261人・死亡者12人」をもとに「B÷A」を求めると、約1%であり、先ほどの図表2と比べれば若干、「B÷A」の数値は上昇しますが、それにしても諸外国と比べて低い、という状況は変わりません。

さて、ツイッター界隈を眺めていて、最近気になっているのは、一部の著名な「保守系」(?)の論客も含め、ツイッター・ユーザーのなかには「日本政府が患者数(または感染者数)を隠蔽している」、などと主張する人が増えて来たように思える点です。

これについてはすでに当ウェブサイトでも読者投稿などでご指摘いただいているとおり、ちゃんとPCR検査を実施すれば、もっと感染者数は増えるに違いありません。ただし、死亡者数は変わらないので、この場合は図表2でいう「B÷A」の値が低下するだけの話です。

というよりも、韓国の数値については、逆に違和感を抱きます。もしかすると、韓国では不要な感染検査ばかりしていているのではないでしょうか。

当ウェブサイトに2月24日付で「ケロお」様というコメント主の方から頂戴した読者投稿『PCRは本当に大変!地方衛生研に感謝を』を読むと、PCR検査には大変な手間がかかるのだそうです。

(というか、国立感染症研究所のマニュアルを直接読み込んで一般人向けに解説しているサイトというのも珍しいのではないかと思います。)

感染者数を調べるよりも…

もちろん、感染が疑われる事例で、それについて正確に調べることが大切だというのは、一般論としてはそのとおりですが、「本末転倒」になってはなりません。当ウェブサイトだからあえて申し上げますが、感染者数そのものを調べるよりも、むしろフェーズが変わってきたのではないでしょうか。

これについては、厚生労働省のウェブサイトに2月24日付で掲載された、『新型コロナウイルス感染症対策の基本方針の具体化に向けた見解』という、専門家による提言が参考になります。

新型コロナウイルス感染症対策の基本方針の具体化に向けた見解(抄)

この専門家会議は、新型コロナウイルス感染症の対策について、医学的な見地から助言等を行うため、適宜、政府に助言をしてきました。我々は、現在、感染の完全な防御が極めて難しいウイルスと闘っています。このウイルスの特徴上、一人一人の感染を完全に防止することは不可能です。ただし、感染の拡大のスピードを抑制することは可能だと考えられます。そのためには、これから1-2週間が急速な拡大に進むか、収束できるかの瀬戸際となります。仮に感染の拡大が急速に進むと、患者数の爆発的な増加、医療従事者への感染リスクの増大、医療提供体制の破綻が起こりかねず、社会・経済活動の混乱なども深刻化する恐れがあります。<<…続きを読む>>
―――2020/02/24付 厚労省HPより

要するに、感染拡大を完全に防止することではなく、むしろ医療崩壊を防ぎつつ、感染拡大のスピードをいかに抑制するかに力点を置くべきである、という提言であり、同じく厚労省に掲載されている次の図表などがそのイメージとして参考になると思います(図表3)。

図表3 新型コロナウイルス対策の目的(基本的な考え方)

(【出所】厚労省HP)

つまり、手間のかかる感染者数の調査よりも、むしろ感染拡大を抑止すること、咳エチケットの徹底、手洗いの徹底といった、国民レベルでできることを粛々と実施するのが正しいといえます(というか、厚労省は結局、先月末の『【読者投稿】新型肺炎、日本は「いつもどおり」で良い』と同じことを言っています)。

また、昨日は『ウィルス騒動巡り「不十分」 中国メディアが日韓批判』でも触れたとおり、日本政府が韓国・大邱に滞在していた外国人の入国を拒否する方針を打ち出しましたが、正直、感染拡大を防ぐうえで何らかの意味があるとも考えられません。

ただし、あえて意味があるとしたら、「入管法第5条第1項第14号」などの規定を使って、特定国・地域からの入国を拒絶するという実績を積み上げたことくらいでしょうか。

いずれにせよ、コロナウィルス騒動が収束した際には、日本人にありがちな「のど元過ぎれば何とやら」ではなく、緊急事態条項や入国管理などの法的整理、サプライチェーンやインバウンド需要の中韓依存などの状況を巡る議論を加速させねばならないことは、言うまでもないでしょう。

読者コメント一覧

  1. 匿名 より:

    中国、日本に新型コロナの検査キット提供 「ウイルスとの戦いに国境はない」
    https://mainichi.jp/articles/20200225/k00/00m/030/160000c

    習「ウイルスとの戦いも尖閣沖縄にも国境はない」
    安「へ?」
    習「これでちゃんと検査しろよ」
    安「すれば感染者数増えるだけ」
    習「なら北京に日本人は入れないよ」
    安「北京から日本にはご自由にどうぞでこざいます」
    習「今度国賓で行くから佳きに計らえよ」
    安「日本から帰ると北京で二週間隔離されますが?」

    1. はにわファクトリー より:

      訪日しないで済む言い訳を衆人環視のもと布石してみせましたよね。日本訪問することでたくさんのカメラおよび報道機関の前に引きずり出され、世界中に一挙一動を晒されるという為政者公開処刑の危機を回避できますっ。

    2. 徳島県 より:

      習近平が来日したら、「武漢型冠状病毒」についての説明を求めるべきだよ。

      冠状病毒=コロナウィルス

  2. Atsh より:

    記事更新ありがとうございます。
    …まあ今回のかの国でのコロナの広がり方(新興宗教)は悪夢ですし同情しなくもない…心理的に疑わしい!検査!隔離!も分からなくは無いですが…まず君が落ち着けっ、と落ち着かせる人、理性的なブレーキがいない国がどうなるのか良い見本な気がします。
    かの国大使が在韓日中大使に入国制限やめるよう詰め寄ったそうですが自分で騒いで制限しちゃヤダって何したいか分からないですからね…自国民に不安与えるから制限するで黙らされますよなそれは。
    ようやくSNS等では自宅待機メインの対策がベターな事に理解示す声増えてきたように思います。マスコミは……煽るの変わらないですかね。不安掻き立てるほうが儲けになりますからね。

  3. 匿名 より:

    感染しているかの検査はするに越した事はないと思いますがね
    検査を民間企業に任せようとしない厚労省の方針は大いに疑問
    自宅療養するにしたって治ったかどうかすら分からないのではいたずらに菌をばら撒くだけです
    再感染の可能性も浮上しており必然性は大いにあります

    また、今後は検査方法自体が改良され、早くても来月には最短15分で検査が出来るようになるそうです
    そうなった時に厚労省や新宿会計士の方針が支持されるでしょうかね

    1. りょうちん より:

      >検査を民間企業に任せようとしない厚労省の方針は大いに疑問

      キットを2社に提供済みですが・・・。
      保険適応も認めたようですし(公費負担に音を上げたのか)。

      1. 匿名 より:

        つい最近、しかも二社だけというのは高まる批判に対するアピールでしかないのでは
        本当に医療リソースを温存したいのであれば出来る限り民間に委託する方法を取るのが筋でしょう

    2. いお より:

      国民全員に検査すれば数万人が感染してるかもしれません
      しかし死者は持病をもった高齢者が数名程度です

      ほとんどの感染者にとっては普通の風邪程度ですから、家で安静にして医療のリソースを温存しておくのは間違ってないと思います
      医者にかかっても根本的な治療法もないのですし

      1. 匿名 より:

        自分や家族が感染者であるか否かで社会的に求められる対応も違ってきます
        仕事先からはまず間違いなく自宅待機を求められるでしょうし実際私の勤め先もそうです
        パンデミックと医療崩壊を招かないよう、早め早めの対応をするにはやはり感染者であるかの検査が必要です

        致死率に関しては、実際に検査して致死率が下がるのであれば
        統計データとしてもコロナウイルスの実態解明としても有益だと思います
        科学的には別に致死率2%という数字に拘る必要はありませんし
        それを不要な検査であると韓国を叩く新宿会計士には違和感を感じます

        1. いお より:

          http://japan.hani.co.kr/arti/politics/35855.html
          韓国は21万人の新天地教徒全員の検査を実行を決定したようですが、彼らの検査は2か月かかるとのことです

          2か月かけて検査したところですでに治癒してしまっている、あるいは検査後に感染してしまうこともあるでしょうし、検査にこだわりすぎる韓国のやり方は私には悪手に見えます
          加えて韓国ではコロナウィルスの院内感染で閉鎖した病院もあるようですし、やはりリソースを割くべきは検査ではないと思うのです

          統計データに分母が必要という点は考えてもみなかったのでその範囲で検査は必要ならばすべきかもしれません

        2. ピークを過ぎたソフトエンジニア より:

          仮に所要時間15分で結果が出たとしても、検査精度と特別な治療法がないことは変わらないですよ。
          そこで陰性が出たとしても可能なら出歩かずに療養した方が絶対に感染者を減少させる効果があります。熱がある場合は検査に関係なく無条件で出社しないようにすることは難しいですか? COVID-19だけでなく、将来も含めた感染症対策の一環として検討してみてはいかがでしょう。
          もしかしたら、その行動が徹底できるかどうかが分水嶺になるかもしれないですね。

          あと、見落としてるかもしれない視点が、検査をするということは調子の悪い人たちを大量に集めるということです。検体の採取まで民間でできるのかわからないですが、それを病院でするなら相当な負担になりますし、院内感染のリスクが急上昇します。

          もしそういったリスクが無く、医療現場への負担が掛からないなら、誰も反対しないと思いますよ。
          検査費用は……まあ……

        3. 匿名 より:

          この匿名アホか
          コロナだと分かったとして、どうするのか
          隔離するにも場所が無い
          治療するにも対処療法しかない
          自然に治る人も多数いる

          なら、自身で怪しいと感じたら自宅で安静にしてもらった方が良いのではないか
          その上で、本当に集中治療が必要な人にのみ治療をする

          と、文明人なら考えるよね
          この匿名みたいな土人脳は騒ぎ立てるけど(笑)

        4. 匿名 より:

          >それを不要な検査であると韓国を叩く新宿会計士には違和感を感じます

          まーあれだな。無限のコスト掛けてでも安心が大事だっていう、放射脳ってやつだね。反原発活動家とか、最近の百田なんかがそういう発想だね。そういや有本かおりって3、4年前に小池百合子のやった豊洲移転延期を非科学的って批判してなかったっけ?

      2. 匿名 より:

        自身で安静にってただの自己責任ですが
        それで働けなかった事で生じた損害や
        判断を誤って集団感染を引き起こした責任は誰が取るのですか
        そもそも無症状でも感染を引き起こしかねない新型肺炎の特性を完全に無視しています

        感染拡大を防ぐと言いつつも実際の対処法やそれに伴う損害について責任を取ろうとしない
        手洗いや咳エチケットがどうこうと厚労省や新宿会計士は場当たり的な事しか言わない
        その点道内の一斉休校を命じた鈴木知事の決断は英断でしょう

        1. 匿名 より:

          この匿名って、全員の検査をしろだの、中国からの入国を拒否しろだの言ってた奴だっけ?そうだとしたら、場当たりなのはむしろこの匿名の方だろうね。

        2. 青色労働者 より:

          >自身で安静にってただの自己責任ですが
          自分の人生は基本根っこは自己責任では?

          >それで働けなかった事で生じた損害や
          >判断を誤って集団感染を引き起こした責任は誰が取るのですか
          ではこれまでの時点で休業余儀なくされた方には誰か補償すべきなんですか?
          すでに複数人に感染させてしまった方は責任を負うべき方なんですか?

          >そもそも無症状でも感染を引き起こしかねない新型肺炎の特性を完全に無視しています
          無症状で無自覚に感染を引き起こしたら責任問われるんですか?

          責任責任てアナタ、大丈夫ですか?

        3. ピークを過ぎたソフトエンジニア より:

          それって、検査結果=陽性という大義名分がないと会社を休めないから、無理に休むと自分に損害が生じるし、出社して集団感染を引き起こしたらどうするんだ、ってことですか?
          ……知らんがな。
          今は個人的な事情ではなくて、感染者を急激に増やさないように組織も個人も行動してください、ってお願いしている状況なんですよ。
          検査結果がないと~、というのは医療現場に負担を強いることになる考え方だから、なるべく避けましょうね、というガイドラインになってるんですよ。
          言うのであれば、自分の属する組織に提言してください。

          尚、どの匿名さんで、どの話の続きなのかよくわからないので、文意の解釈が間違っていても責任を取るつもりもなければ、取ってもらう必要もありません。

      3. 茶筒 より:

        そもそも、現状、症状なしで検査受けて陽性(偽陽性含む)にでもなろうものなら、強制力をもって隔離されるんですけどねぇ・・・
        さらに、国費による治療(放置でしょうけど)が、完治まで起きる。

        一方、熱出て検査受けて陽性になっても、同様に家族から隔離されるだけ。治療方針にはなんの変化もなし。(というか治療のしようがない)
         

        さらには、陰性になったからって、偽陰性の可能性が十分あるから、「感染していない事の証明」としての意味は全くない。

        検査して欲しい人って、何を目的に検査して欲しいって言っているの?
        単に「俺の不安を解消するために、とにかく俺が言うことに従え!」って言っているだけにしか聞こえないんだけれど。

    3. とある福岡市民 より:

      匿名様、他の読者の皆様

      今は誰もがコロナウイルスの話をしてるから心配しているでしょうけど、実はマスコミが煽るほど蔓延しているわけじゃないんですよ。インフルエンザウイルス、肺炎球菌、溶連菌、結核菌、レジオネラ、アスペルギルスやクリプトコッカスなどの真菌のような、コロナウイルスと同じかそれ以上に怖い病原体の方がはるかに多いのです。コロナウイルスの前にこちらに感染して死亡する人の方が圧倒的に多い。
      コロナウイルスの検査を行うには、あらかじめこれらを否定しておく必要があるのです。

      医学的には、コロナウイルス感染症は「有病率が低い」状態と言えます。

      また、PCR検査を行なっても正しく診断できるわけじゃないんですよ。日本人は医師も含めて検査結果を信用しがちですが、100%正しく診断できる検査なんてないんです。

      詳しく上念司さんのツイッターのリンクを見て下さい。有病率が低い病気の検査を行う事がいかに意味ないかがわかりやすいのです。
      もし皆様も誰かに説明する時は是非ごらん下さい。
      ↓ ↓ ↓
      https://mobile.twitter.com/smith796000/status/1232216257807544320

      症状が出ない感染者とか潜伏期間中の人とかの話を不安になるでしょうけど、実際の感染者の数字から考えても、日本でコロナウイルスを持っている人は数万人〜数十万人に1人いるかどうかです。
      それだと有病率は0.01%を下回りますから、検査を行うと「本当はコロナじゃないのに陽性が出た」人が続出するのです。

      「陰性を出してもらって安心したかったから受けたのに、PCRで陽性が出ちゃった!うわああ!どうしよう!」

      本当は感染してないのにバカみたいですね。一体何のために受けたんでしょうか(笑) 
      おまけに見落としもきっちり出ます。

      「PCRダメじゃん」と思う人がいるかもしれませんが、検査ってそんなもんです。インフルエンザのキットも内視鏡検査もです。
      検査でわからなかった疾患の事も考え、あわよくば見破る事で適切な治療を行えるかが、医師の腕の見せどころでもあります。

      そして日本人、特にマスコミは「民間に任せさえすればうまくいく」と思いがちです。でも今回について言いますと、かえって困った事になります。

      民間にもどんどんPCRをやらせたら「陽性が出ちゃった!うわああ!どうしよう!」とパニックになる人が激増するだけです。本当は感染してないのに(以下略)

      そもそも何のために検査を受けるのしょうか。

      本当にコロナだったら正しくコロナと言ってくれ。
      本当にコロナじゃなかったら正しくコロナじゃないと言ってくれ。

      そう言って欲しいからでしょう?

      「37.5℃以上の発熱と風邪症状が4日以上続き、全身のだるさと息苦しさがある」という基準があるのはそのためです。こういう人はインフルエンザと普通の風邪をある程度否定できるため(絶対ではありません)、コロナウイルス感染者を正しく陽性と判定できる可能性が高くなります。

      これはコロナウイルス感染症がゆっくりと進行するものである事、ある程度進行しても対症療法で治癒しやすい事という、コロナウイルスが毒性の弱いウイルスである事に助けられてる面もあるのです。

      PCR検査をあまり行なってないように見えるのは検査機関の都合だけが理由じゃありません。
      コロナにやられた人を正確に救うため、コロナじゃない人を無駄に不安にさせないためにあるのです。

      こんな説明でいかがでしょうか?一人でも多くの人にわかってもらえる事を願ってます。

      1. だんな より:

        とある福岡市民さま
        はい(^O^)/、分かりました。

      2. kanekoken16@yahoo.co.jp より:

        とある福岡市民 さん ちょっと違う内容なのですがどうなんでしょうか。(別投稿でりょうちんさんにも尋ねておりますが)
        安倍さんが、公立小中高を3/2から春休みまで臨時休校と発表しました。
        「幸いなことに 、治癒薬は無いが、入り込んで感染しても、特定の高齢者をターゲットにしている弱いインフルエンザや風邪の様なものだから気にする事はない、初期症状で通院する事は悪化するだけで/病院がパンクして重体の人の治療を邪魔して殺してしまう、ひどくなる手前位までは自宅療養しか無い」と、家内には自己裁定を伝えたのですが、安倍さんの発表は何なんでしょう。誰が考えたのでしょう、不安を煽るだけだと思うのですが。それとも、何がしかの効果があるのでしょうか?
        (不快な表現をしています、お許しの程を)
        前記事実をそのままズバリ報道したらまずいのでしょうか?無論、厚労省HP記載の該当症状や初期対処法、検査で感染確認も治癒方無し等の必要な情報も加えて。
        それとも、本当の感染力は風邪の比では無く、症状も死に至らないが、結構な重体化に至るのでしょうか? 感染は怖いと思えるような(情報とは違うのですが)
        裏の音頭とりは誰なんでしょうか?どう考えても、何だこれはと思いますね。

        1. とある福岡市民 より:

          kanekoken16 様

          政府の判断や総理会見についてはわからない所があるのでお答えできません。
          単に、飛沫感染、つまり、つばが飛び交う環境でうつりやすいウイルスなので、感染拡大を防ぎたかったのではないでしょうか?
          コロナウイルスの特徴については私が以前書いた記事を読んでいただけますと幸いです。

        2. りょうちん より:

          なんか文科省官僚あたりが要らないムーブをした予感・・・。
          たぶん聞かなきゃ通常営業だったのに、わざわざ念押しして学級閉鎖しなくて良いんですね(責任持ちませんよ)とか囁いたのがいたような。

        3. 匿名 より:

          支持率がさがってきたからじゃないんでしょうか。

        4. 元左派系?の初老 より:

          とある福岡市民 さん 、りょうちん さん 、夜遅いのに解の無い質問に対応して頂き、ありがとうございました。
          安倍さん、国会にも出てカッカしているのに、規定でしょうが出過ぎです。安倍さん近傍、やはり日頃から深く考えていないのでしょうかね、たかがこれしきの事に段々と慌てて来ました。
          来たる半島騒乱対応、得意な事象/硬く国民第一との思考である事を期待するしかありません。
          期待???悲しいのですが
          では

      3. 農民 より:

        とある福岡市民様

        粘り強い啓発、大変お疲れ様です。
        私の弟も別件で年末から入院中なのですが、病室で目下気にしているのは新型ウイルスではなくMRSAと緑膿菌感染の拡散防止くらいです。これも検温などの機器を個人用にはしますが、一般病室にカーテン遮蔽程度。

        思うに現状に異を唱えている方は普段健康だったり身近に重病人がいらっしゃらないのではないかな?と勝手に推測しております。医療従事者でなく受益者側であっても、病院と関わる機会が多い家庭から見たら病院や医師は完璧なはずがないし、病状にも不測の変化が容易に起きると実感するからです。批判ではありませんよ、むしろ感謝しっぱなしです。
        感謝はしてますが、かといって医者に全てを任せ、押し付けるなどということもしません。患者自身の意志と努力、家族の協力が無ければ医療なんて成立しないのが身に染みているからです。それでも亡くなる方は居るのです、当たり前です。
        同じように、政府を信頼せず政府批判を繰り返す人々が、政府が全て対策し解決するべきと妄信しているのが理解できません。政府も全力を尽くし、個人も全力を尽くさなければ何も動きません。

        以上、釈迦に説法でした。

        1. とある福岡市民 より:

          農民様

          先日の記事のコメントありがとうございます。現場の方のお話しはとても勉強になりますし、……との議論も農民様の方だけを激しくうなずきながら読んでました。面倒だったでしょうけどおつかれさまです。
          今回のコメントのように書いていただけると現場の医師は救われると思います。
          弟様の1日も早いご回復をお祈りいたします。

      4. ピークを過ぎたソフトエンジニア より:

        とある福岡市民 様

        お忙しい中、ビシッとしたコメントをいただきました。ありがとうございます。
        相変わらずマスコミでは誰々が検査を拒否された、行政は何をやってるんだ、という論調らしく、あきれてものも言えません。そういったストーリーがかなり悪影響を及ぼしているらしく、なにかと話に出てくるので洗脳を打ち消すのに時間がかかってしょうがないです。

    4. 匿名 より:

      政府が全国の小中高教育施設の休校を決定しましたね
      これで新宿会計士が主張する騒ぎすぎ、いつも通りで良いとの方針から一歩遠ざかる事になりますが…
      問題点もあるとはいえ、個人的にはこの決定を賞賛します

      検査や医療の限界については読者投稿の内容含めてよく理解しているつもりですが
      そのうえで今の政府の方針は具体的な内容に欠けすぎていると思います
      感染拡大を防ぐと息巻きながらやる事は自粛要請が関の山
      医療現場の負荷過重についても何ら手を打たないでいる
      これでは検査を拡大するといってもそもそも出来ないのですが
      何故か厚労省や新宿会計士は医療崩壊するから出来ないと居直りの姿勢
      問題に対処する気が無いならむしろそう言ってほしいものですがね

      1. 匿名 より:

        こいつ、さっきから検査やれって言っている奴かな?

        コロナだと分かったとして、どうするの?
        隔離するにも場所は無い
        治療するにも対処療法しかない
        自然に治る人も多数いる

        なら、自身で怪しいと感じたら自宅で安静にしてもらった方が良いのではないか
        その上で、本当に集中治療が必要な人にのみ治療をする

        と、文明人なら考えるよね
        ま、土人に言っても通じないと思うけどねwww

        1. 匿名 より:

          どうするもこうするも現状ではあなたの言う通りでしかありませんが
          それ以上の事を政府は出来るだろうに何故対策しようとしないのかと
          熱があればコロナ関わらず休む人もいるでしょうが
          しかし現状の「対策」とやらは所詮その程度でしかない
          そんな有様で感染が蔓延すれば「自己責任」と突き放つのか?

        2. 引っ掛かったオタク より:

          どうするもこうするも、の、匿名様、

          親方日の丸ヨロシクね~♪ですか?

          「それ以上の事を政府はできるだろうに」
          具体的に「どんな事」ができるのか、具体的に教えていただきたいです。
          例えば「○○法△条を適用して~」なんてカンジでお願いいたします。
          そうしていただければ、
          ワタクシごとき無明の輩でも立法府構成員の方々にも陳情しやすくなるかと。

          まさか「なんとなくできるかも~できるはず!」
          ってご趣旨ではありませんよネ?

      2. ピークを過ぎたソフトエンジニア より:

        >感染拡大を防ぐと息巻きながらやる事は自粛要請が関の山

        うーん、今の日本と対比して考察可能なのが韓国の状況ですが、それについてはどうお考えで?
        具体的な対策がてんこ盛りでうまくやってますか?

        1. 匿名 より:

          韓国は(日本と比べて)勇み足過ぎて現場と齟齬が生じている部分も多々ありますが
          政府の対応の早さという点はコロナ問題に限らない韓国の長所であると思います

          そもそも新型コロナ対策に対する予算においても日本は少なすぎます
          日本が153億円に対しシンガポール、アメリカ、台湾はその十倍以上の予算を請求や可決するなどしています
          その中でも2200億円を投じた友邦である台湾はかなり前から中国同様日本の防疫に対し疑問を呈していますが
          何故か新宿会計士はそれを取り上げませんね
          中国から指摘された時は逆ギレとも言える記事をわざわざ投稿していたにも関わらず
          ただ韓国は67億円と日本以上に少なく、これに関しては大騒ぎしている割にはそれほど対策を取っていないのだなと思います
          予算と検査数のバランスで言えば、確かに韓国が検査に多くのリソースを割いている(それ以外を疎かにしている)という
          新宿会計士の指摘は当たらずとも遠からずと言えると思います

        2. ピークを過ぎたソフトエンジニア より:

          こんな発言の内容がマスコミ通じて報じられているようですね。
          https://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000177304.html

          >安倍総理大臣:「総額153億円の緊急対応策、これが不十分であるというのであれば、例えば予備費ということであればまだ、2700億円程度以上あるわけですから緊急に対応していきたい」

          もっといいソースを探したかったんですが、ちょっと時間が無いので。

          今年度予算内の予備費を使って緊急対応として153億、資金繰り融資枠5000億円。
          来年度予算は、いま野党が必死にせき止めているので言及できません。必要があれば予算処置を講ずると言っているので、何がご不満なんでしょう。

          通常、人材が不足している場合は事が起こってから騒いでも駄目で、予算だけあっても駄目ですね。平時に要求していく必要がありますが、SARS-CoV-2が騒ぎになる前から問題提起していましたか?
          まあ、今後の日本の体制を良くするために、今回の問題をフィードバックしていく必要はあります。

        3. 引っ掛かったオタク より:

          安全の為に先回りできるところあらば是非お願いしたいですナ

          ところで、
          いつ起こるかわからんものに備えて予算を充てるのは無駄遣いだ!みたいなことを颯爽と言ってのけた二重国籍議員が居たとか聞きますが…

          大丈夫かなぁ
          不安だなぁ

          安心の為に予算を~!

          なんのこっちゃ

      3. 農民 より:

        地方ラジオより
        早速いち早く休校を実施した北海道で「休校になった子供をみるためにナースが出勤できない」と報道されましたが…賞賛できます?
        ちなみに割と政権批判的なニュースをよく読む局です。政権批判的な局ってまぁそんなの平均的って感もありますが。表現の誇張や、叩きたくて問題視してる向きもあるもののさすがに事実ではあるでしょう。
        読者投稿を含めこれだけの根拠を挙げているのに何をもって居直りと感じたのか、意味もなく対処する気が無いなんて姿勢を見せつけるのに政権に一体何のメリットがあるのか説明頂ければ納得できることもあるかもしれませんが。

        家族に長期入院患者がいる身としては、看護師の不足や検査要望者の殺到、平時であれば自宅療養を選択するような軽微症状患者の急増の煽りで医療崩壊に曝されたら許せませんよ。
        切実に、本当に、お願いですから現実的な判断をしていただきたいです。シミュレーションを重ねてきたにしても、特殊な事態になんでも完璧な対処をするようなリソースはどんな先進国にも経済大国にも無いのですよ。

        ただ単に議論や認識の齟齬ならまだしも、医療が極身近な人間からしたら最近かなり深刻、必死です。

        1. ポプラン より:

          農民様
          おそらく北海道帯広の話ですよね。
          私は、そのインタビューに違和感を持ったのです。
          基本的に医療者はそんなことが起きないように自己犠牲することを
          当たり前と育てられてます。
          今日うちの病院の看護師長と話しましたが、うちではそんなこと
          起こしませんよと言ってました。
          マスコミに切り貼りされたのか?政治的意図のある共産党系の病院なのか?
          確かに切り貼りされていましたが、
          医療崩壊を起こさないために一般外来を閉じる。
          救急外来や感染症外来はやると言ってました。
          内容は問題ないと思います。
          正直今の北海道では通常の病気の患者は薬だけもらって自宅にいる方が
          リスクが少ないと思います。前武漢状態ではないかと思っています。
          またこの先、感染が悪化してきたら、軽症患者や中等症の患者さんまでは
          一時退院させることもあるかもしれません。
          これは、阪神淡路や東日本大震災の際に整形外科が腰椎ヘルニアの患者を
          薬やブロック注射で一旦退院させた実績があります。
          入院させておいて、一般病床でコロナウイルス感染するよりは
          安全性が高いと判断されれば実行すると思います。
          りょうちん先生や
          とある福岡市民先生も
          もうわからずやの質問はパスして本当に知りたい、疑問を抱えた
          人とコミュニケーションとっては如何ですか。
          新宿会計士様から提供してもらったフィールドでも
          トリアージしてエネルギー温存しませんか?

        2. 農民 より:

          ポプラン様
          そうですね、医療関係者は一般的な職業よりかなり重い職責を負っておられるわけですし…踊らされたかな?自分でイマイチ偏った局だなどと批判しておいて、お恥ずかしい。
          もう色々と想定して動かれているのですね、悪条件だからといってむざむざ崩壊させるなどというのも従事者をバカにしているようなものでした、反省致します。

        3. とある福岡市民 より:

          ポプラン先生

           お気遣いいただきありがとうございます。
           先生のおっしゃる通りにいたします。
           仕事はだいぶ片付きましたがやっぱり忙しいですし、睡眠時間を削って書き込むのも疲れました。それでいて話が伝わらない事も多く、がっかりします。
           これからはコメントを控え、話を共有できそうな方に絞って書きます。面倒な流れになったらお断りを入れるかスルーします。
           他の方にはさらっと見てもらえて、ほんのちょっとでもわかってもらえたらいいかな、位に考えます。
           私自身が睡眠時間を確保し、免疫をつけなければ患者さんに迷惑がかかりますね。ついつい言わずにおれない悪い癖があるのですが、患者さんのためにも節制し、改めるよう努力します。

          農民様

           私は北海道の状況がさっぱりわかりません。
           ただ、ポプラン先生の書かれるように前武漢状態なら、縮小医療はやむを得ません。看護師さんが出勤できないケースが出ればなお縮小するでしょう。ただ、すでに入院されてる患者さんへの治療に支障をきたさないか心配です。

           ところで一つだけ、鈴木直道知事が積極的にPCR検査を行うよう指示する姿勢には危うさを感じます。

           PCR検査は感度と特異度が低く、正確な診断を出すには条件をつけて検査対象を絞り込まなければなりません。むやみやたらに検査したら偽陽性の続出でかえって悪影響を及ぼします。

          「積極的なPCR検査→陽性の増加(実際は偽陽性も多い)→陽性が出た人は症状がなくても片っ端から入院させて隔離→病室が埋まり、医療スタッフが疲弊→他の病気の患者さんの受け入れができず、死亡する事も」

           韓国はこのような流れで医療崩壊が起きつつあります。北海道が第二の韓国にならないか心配です。これに院内感染やアウトブレイクが追い討ちをかけ、入院患者さんや医療スタッフが次々と感染したら目も当てられません。
           神頼みになりますが、そうならないよう祈ってます。

        4. りょうちん より:

          厚生連の病院には1回勤めたことがありますが、政治色は薄いですね。
          思想が農協臭いのはしょうが無いですけどwww

          本当にわからんのですが、ナースの子って小学生にもなれば、家で留守番くらいできるように育てられていると思うのですが・・・。
          昼食の用意?!レンチンでいいですよね。
          170名も出勤できなくなる理屈がわからないです。
          感染したならまだわかりますが。

    5. 匿名 より:

      予備費があるから大丈夫、必要になったら措置を取ると言うのなら
      何故もっと早く予算をつぎ込み対策を取らないのか
      日本と同時期に感染者が出た台湾では素早く徹底した措置で感染者の増加を大きく抑えています
      経済への犠牲もありますが、国民の命や国家的な信頼を天秤にかければ止むを得ない事です
      そもそもオリンピックの(安全な)開催という明確なお題目があるにも関わらずですよ?
      新宿会計士同様の過度な楽観視が現在の惨状を招いたと言っても過言ではない

      「必要が無い」と「したいけど出来ない」は全く違う事で
      そのうえで「出来るけどしない」というのは殊更悪質です
      クルーズ船への対応は「したいけど出来ない」寄りで日本や関係国から同情の声もありますが
      今の政府は明らかに「出来るけどしない」対応です
      そうした厳しい目もあって、今の政府は方針転換を余儀なくされているようですが
      果たしてどこまで出来るのやら……

      1. ピークを過ぎたソフトエンジニア より:

        だいたい話が一巡したようなので、このあたりでやめておきます。
        匿名さんと多数のコメント主さんが話を交わしたわけですが、ほとんどのコメントに新宿会計士様をディスる文言が入ってますね。印象操作ですか?

        >そうなった時に厚労省や新宿会計士の方針が支持されるでしょうかね
        >それを不要な検査であると韓国を叩く新宿会計士には違和感を感じます
        >手洗いや咳エチケットがどうこうと厚労省や新宿会計士は場当たり的な事しか言わない
        >これで新宿会計士が主張する騒ぎすぎ、いつも通りで良いとの方針から一歩遠ざかる事になりますが…
        >何故か新宿会計士はそれを取り上げませんね
        >新宿会計士の指摘は当たらずとも遠からずと言えると思います
        >新宿会計士同様の過度な楽観視が現在の惨状を招いたと言っても過言ではない

        あ、違う匿名さんが混ざっていたら修正しますので言ってください。

        1. 匿名 より:

          記事の内容を踏まえて語っているだけなのに印象操作とはこれいかに
          本当に私の印象だけで語るなら、コロナ問題に関する新宿会計士は
          現状に目を向けず頑なに同じ主張を繰り返すだけ
          自説が覆される事を恐れ、その穴埋めを嫌韓嫌中で埋めているという風に見て取れます
          ただただ、残念なばかりです

        2. 匿名 より:

          韓国の件以降こんなのが本当に増えましたなあ
          ニホンモーニホンガーと喚きあんな状態の韓国の対応が優れているという
          死なば諸共自爆テロばりに医療崩壊を狙っているというトンチキ陰謀論もここまでくると笑えませんわ

        3. リャンピ より:

          嫌中嫌韓と捉えちゃうのは、あなたの心の問題です。

          ここの人達は、コロナ感染の問題は、その問題で考えて
          韓国の問題は、別途にいろいろ考えがあります。

          好き嫌いでしか考えてないと推測してしまうのは、
          残念ながら貴方自身がそうだからではないでしょうか?

          胸の大きな女性が好きな人は、
          他の男も同じく好きなんじゃないかと勘違いします。
          泥棒は、他人を泥棒かもしれないと危惧します。
          人を信じられない人は、酷く騙されたか、もしくは
          自分が人を騙すからです。

          ここのコメント欄に書き込む方々の多くは、
          たとえ自分と意見が違っても、
          相手をリスペクトして書いていることが
          読んでいて感じられますが、
          残念なことに貴方からは感じられません。

          何をそんなに恐れているのですか?
          そんなにも自分に自信がないのですか?
          誰も貴方の敵ではありませんよ。
          自分のご意見を理解してもらいたければ
          態度を改めなければ、誰からも相手にされません。
          このサイトでうまく意見を交わしたいなら
          相手をリスペクトすること。
          それが嫌なら、退場してくださいね。
          貴方の自由です。

  4. 愛読者 より:

    統計用語でいう標本数が少ないのでt検定でも誤差が大きいですが,基本的な考え方だけ書きます。
    標本の全数調査ができている,という意味ではダイヤモンドプリンセス号のデータが非常に重要です。ただし,標本が高齢者に偏っているので,それをもとに武漢の年齢別分布データ(こちらは未調査数の割合が非常に多い)を補正していくと,比較的正しい年齢別死亡率が計算できます。半日くらい潰れる作業なので,暇があったらやってみます(しばらく無理)。
    ところで,調査する意味ですが,1件あたりの検査コストがすごく高いので,感染初期の封じ込めを目指す時期ならともかく,市中感染が拡大した段階では,新型コロナウイルス特有の治療法を必要をする患者にだけ鑑別診断を行う目的で検査するようにするほうが経済的でしょう。

  5. クロワッサン より:

    更新ありがとうございます。

    >厚生労働省の発表によると、26日正午時点でPCR検査を実施した人数は1890人で、うち陽性反応が出た人が164人だそうです(ただし症状が出ていない人が17人いるため、患者は149人です)。

    149+17=166なので、修正が必要かもです。

    1. クロワッサン より:

      >いずれにせよ、コロナウィルス騒動が収束した際には、日本人にありがちな「のど元過ぎれば何とやら」ではなく、緊急事態条項や入国管理などの法的整理、サプライチェーンやインバウンド需要の中韓依存などの状況を巡る議論を加速させねばならないことは、言うまでもないでしょう。

      新型感染症に関しては、新型感染症の疑いが報じられた時点でその国からの入国禁止措置が可能となる法的整理をどのメディアがどの程度の頻度で報じているかですよね…。

      渡航禁止措置についての議論もする時期でもあるんでしょうし。

      強制隔離措置などの内容と是非について、特定野党はどう考えているのやら。

      1. ケロお より:

        クロワッサンさま

        >新型感染症に関しては、新型感染症の疑いが報じられた時点でその国からの入国禁止措置が可能となる法的整理をどのメディアがどの程度の頻度で報じているかですよね…。

        その新型感染症の危険性がわからない状態ですと、入国禁止のデメリットと比較しようがなくて、判断が難しいという前提があるのをお忘れなく。
        危険性を見極めようとすると手遅れになるという意見が聞こえてきそうですが、新型感染症については情報が他国に伝わった時点で、入国禁止にするには既に手遅れになっている可能性は高いのです。今の時代、情報の速さと人の移動の速さはそれほど差がないので。

        1. クロワッサン より:

          ケロお さん

          新型感染症の危険性について把握出来てからでは遅いとなると、危険性が判明する前に出来るのは、感染症発生地域に渡航する人に対して出来る事としては注意喚起のチラシ位で、もう一歩踏み込めば併せてマスクや携帯用手洗いアルコールなどの配布あたりでしょうか。

          SBの孫正義氏は「八割の成功率では遅過ぎる。七割、出来れば六割で決断しないと一歩先を歩めない」的な事を言っていたと聞きますが、新型感染症についてはどの辺りが『六割』なんだろな、って思います。

        2. ケロお より:

          クロワッサンさま

          >新型感染症についてはどの辺りが『六割』なんだろな、って思います。

          発生前の段階です。事前にどれだけシミュレーションできているかで成否がわかれます。中国、韓国、イタリアは全くの無策だったか、何か準備があったとしても活用できなかったのだと断言できます。
          日本は、実際、現在の対応において、前回の新型インフルパンデミック後に策定した将来発生が予想される新型インフルパンデミック対応用の2種類のシナリオを活用しています。
          そのうち読者投稿で事前シナリオと今回の対応との対比について書きたいのですが、シナリオ自体がかなりボリュームのあるものなので、どのように料理するか困っています。

        3. りょうちん より:

          感染症の日本での類型を示した文書です。
          https://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-10601000-Daijinkanboukouseikagakuka-Kouseikagakuka/0000040509.pdf

          現状、COVID-19は2類感染症ですが扱い上はどうみても「新感染症・症例積み重ね前」なんですよね。
          そのくせ答弁では

          https://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2020020401002436.html
          >国民の後藤祐一氏は、2002~03年に大流行した重症急性呼吸器症候群(SARS)と同様、感染症法に基づき、より強い制限が可能な「新感染症」に指定すべきだと主張。首相は「現時点で指定するのは難しい」と語った。

          なのは矛盾しています。

        4. クロワッサン より:

          ケロお さん
          >2020/02/27 at 12:34

          遅くなりまして申し訳ありません。

          了解です。

          「事前シナリオと今回の対応との対比」は本日の読者投稿の内容ですね、読みました。

          「6割」が発生前の段階でどの程度シミュレーションとマニュアル・ガイドラインが出来ているかが大事って事に納得出来ました。

          ありがとうございました。

        5. クロワッサン より:

          りょうちん さん

          >2020/02/29 at 03:11

          遅くなりまして申し訳ありません。

          ガイドラインの内容と実際の運用に差異があるって事ですね。

          現状「新感染症・症例積み重ね前」の扱いをしてて問題が無いのであれば、ガイドラインの改善が・・・されるとしても2〜3年後位でしょうか?

          中国から来シーズンも新型感染症が出て来るかもと考えると、2020年のインフルエンザとかの季節が始まる前に終えてて欲しいところですが。

      2. りょうちん より:

        こういうの見つけましたよ。

        https://blog.goo.ne.jp/fukuhei_2006/e/924051d403916e2f04648321b47a1996

        米国は、Do Not Board List という根拠法を所有していると言うことです。
        日本がなんで中国からの渡航を遮断しないんだ!と主張する人は、なんで日本は原子力空母で北朝鮮を攻撃しないんだと主張するようなもんですね。
        (ちなみに最初は、なんで日本は核ミサイルで韓国を攻撃しないんだと書こうとしたのはナイショニダ)

        1. 迷王星 より:

          なるほど、武漢からの入国を禁止している現状は、アメリカの空母はだめだけれど強襲揚陸艦のF-35Bで日本が北朝鮮を叩かせている段階なのですねw

          比喩をお使いになられるのであれば、本質を捉えた比喩を考えられてからになさることを強くお勧めします。

        2. りょうちん より:

          あなたも相当面倒くさいヒトですね。

          「ある手段を取れというなら先に道具を用意しろ」

          というだけの話です。
          なにが「本質を捉えた比喩」ではないのか説明しなくていいですけど。
          どうせしないだろうし。

        3. 引っ掛かったオタク より:

          りょうちん様

          不肖ワタクシ、某ドMサンドバッグ氏は「しない」のではなく「できない」のではないかと愚考いたしまっス

        4. 農民 より:

          りょうちん様

          毎度資料のご提示ありがとうございます。例によって私には馬の耳に念仏で勿体ない限りなのですが…
          人権を懸念すれば中国の犬と呼ばれ、経済を懸念すれば人命を軽視するのかとなじられる本件ですが、リンク先ではさらに「伝統的な公民権の侵害問題」「雇用問題」「国境問題」etc……
          頭痛くなりますね。
          これを細かに法制化して叩かれ、実施判断で叩かれ、結果が誰の手によっても大損害が免れなかったとしても叩かれ、こんなもんに手をだしたがる政治家が存在するでしょうか…
          まだ軍事・安保の方が簡単に思えてきました。

        5. 迷王星 より:

          りょうちん様、

          で、日本はアメリカに強襲揚陸艦の海兵隊航空隊で北朝鮮を叩かせてる訳ですか?

          ご質問の手段ならば、新宿会計士様が書いているではありませんか。

          >おそらく、今回の入国拒否措置は、この入管法第5条第1項第14号の「その他」を使うのだと思いますが、

          韓国からの新たな入国規制や今までの湖北省からの入国規制を行っている法的根拠としてね。

          出典:https://shinjukuacc.com/20200226-02/#i-3

          これを拡大解釈すれば何でも規制出来ますよ。既に武漢からのはこれの拡大解釈で規制しているのですから。

          法律を整えずその場しのぎの拡大解釈で対処するのは未開民族たる我々日本国民の得意技ですから。

          憲法9条2項のまま自衛隊を平気で合憲とする解釈が可能な国なんて少なくとも先進国では日本だけです。欧米諸国の知識層からは笑い者にされていますよ。そもそもあの解釈をするための9条2項の読み方をしたら国語の試験では確実に×ですからね。

          それに気づかず今でもほぼ全ての世論調査で我が日本国民の過半数が自衛隊には賛成&9条改正反対なんて言ってるから「未開民族」と私は自虐的に言わざるを得ないのですよ。

          あれほどのアクロバティックというかミラクルで日本語の文法を無視した読み方つまり解釈が許されるのですから、上の入管法を用いれば何だって規制できますよ。

          もっとも、春節やそれ以前の時期ならともかく、今や湖北省以外からのチャイニーズの入国を規制する意味は消えましたが。何しろ湖北省以外よりは日本のほうが感染率が高くなりつつあるのですからね。今や手遅れもいいところですよ。

          但し、今度は明確にパンデミックが始まりつつある韓国からのを全面的に規制すべきでしょうな。

          何しろ韓国から日本に入国したいと思ってる人間が「14日以内に大邱に居た」なんて正直に申告すると信じるほうが間抜けです。韓国に対して規制するならば全土からの規制以外には有り得ない。

          PS:
          ああ原子力空母は日本のですか。ますますトンチンカンですなあ。アメリカの原子力空母に叩かせるという意味かと思いましたよ。それは失礼しました。

          でもね、それならそれ以前に建て前として今まで続けている専守防衛とやらの国是を破棄しなきゃね。それに内閣法制局長官の国会答弁での「現憲法の下で攻撃空母は保有できない」というのが現在も生きていますので、これも破棄しなければ。その両方を破棄しない限り、貴殿の比喩の例文そのものが自動的に偽である(現実になり得ない)ので、比喩としてもその例文を云々できるステージに立てませんよ。

          ついでに御忠告申し上げれば、日本はアメリカ軍のように世界中に頻繁に展開する必要はないので、空母に原子力は必要ありません。通常動力で十分です。電磁カタパルトなどで潤沢な電力が必要ならば発電用ガスタービンを増設すれば済むことです。「日本が空母を持つならば当然原子力空母だ」という命題はミリオタで知ったかぶりたい人達に信じてる人が多いようですが。

        6. 引っ掛かったオタク より:

          迷王星閣下、
          お見事なプリマっぷり愉しく拝見させていただいておりまス
          息の続く限り踊り続けてつかぁさい

        7. りょうちん より:

          んー、なんというか大変ですね。

          別に反論部分に私と反対の意見がほぼ何一つないのが、逆に気の毒です。
          論理的思考能力はさほど悪くないのにコミュニケーションで損するタイプ?

          >比喩をお使いになられるのであれば、本質を捉えた比喩を考えられてからになさることを強くお勧めします。

          こんなの付けなきゃ、

          >なるほど、武漢からの入国を禁止している現状は、アメリカの空母はだめだけれど強襲揚陸艦のF-35Bで日本が北朝鮮を叩かせている段階なのですねw

          これは大受けでニッコリだったのにねえ。

        8. りょうちん より:

          >農民さま

          リンク先をちゃんと読んで戴けたのは救いですw

          「日本は入管法第5条第1項第14号だけで行政的な解釈を全てできる」的な思想と、国家が戦争状態を前提に作られ、マニュアル化する米国との文化の違い。
          おそらくその結果は、判断速度の差になって表れると思います。
          どっちがいいのか、たぶん中庸が良いんでしょうねえ。

          今回の政府の対応は、通達文書見ても政府・官僚のパニック振りが見て取れますよ。
          事前シミュレーション部分はあったのに、ああここが想定外だったんだなwと言うのが見え見え。

        9. とある福岡市民 より:

          りょうちん先生

          毎日のお仕事お疲れ様です。勉強になるご投稿ありがとうございます。

          > 論理的思考能力はさほど悪くないのにコミュニケーションで損するタイプ?

          迷王星様が人の話を聞かないからじゃないでしょうか?
          誰と議論してもかみ合わないのはそれが理由のような気がします。論理的思考ができるのにもったいないです。

          精神的勝利を求めてさまよう「迷い星」が自爆を繰り返す様には、失礼ですが笑ってしまいました。火病(ファビョン)ってこんな感じなんですかねえ。

        10. 迷王星 より:

          りょうちん様、

          >別に反論部分に私と反対の意見がほぼ何一つないのが、逆に気の毒です。

          ほお、チャイナからの入国禁止は無意味と主張されていたりょうちん様も遂に韓国からの入国は全面禁止という私の主張に同意して下さるのですね。

          何しろ次のように書きましたから。

          私>但し、今度は明確にパンデミックが始まりつつある韓国からのを全面的に規制すべきでしょうな。

        11. 迷王星 より:

          大事なポイントを書き忘れたので、もう一点。

          りょうちん様が私のコメントにはりょうちん様の意見と反することがないと主張されていますが、それならば、入国全面禁止を求めるならば手段(根拠法)を先に用意しろと書いておられたのを撤回して、私の「そもそも春節時にチャイナの全面入国禁止を入管法第5条第1項第14号の「その他」を用いて行えば良かったのだ」(今後の韓国に対してもそれを用いて大邱や慶尚北道だけでなく全面入国禁止をそれを根拠法として行うので良い)という私の主張に賛成なさるのですね。

        12. りょうちん より:

          なぜ「入管法第5条第1項第14号を根拠にした法解釈でも規制は可能」という主張に、「まあそやな」と言っただけで、「もっとちゃんと使えるツールを用意すべき」という私の主張は撤回した!勝利宣言!になるのかがさっぱり理解できません。ロストインコミュニケーション。

          素直に賛同するのは、軍オタ部分ですが、まあこれは末節部分です。
          軍事的常識に詳しくない風にわざわざボケを書いた意味を読み取れなかったのは、あなたのコミュニケーション能力の欠陥部分なんですよ。それにマジツッコミを入れてしまったのです。だから悲しいなと。
          自覚した方が良いです。

    2. 山田内膳 より:

      クロワッサン様

      人数で見ると日本の検査数は少なく見えます。
      厚労省の指針で、感染者は48時間ごとに2回検査を受けて陰性なら退院できます。
      現在、国内とクルーズ船で800人の患者がいますので、毎日800人が検査を受けている事になります。これプラス新規患者の発見をしているので、大体1000人は毎日検査しているでしょう。
      日本の検査能力は3800件/日らしいです。1人4検体なら900人/日です。ほぼ能力を使い切っています。(1人当たり検体数ってどのくらいでしょうか?)

      某国では日本の検査数が足りない、とか宣っていますが、毎日4000件程度検査しているのが実態だと思っています。

  6. イジワルばあさん より:

    武漢の教訓
    武漢でCOV~19の感染爆発が起きたのは、医療体制の崩壊があったからだと思うのです。武漢では、最初情報が隠蔽されたため、身近で重症患者や死者が出て不安になった人々が医療機関に、そのキャパシティを超えて集中しました。そのため、診察待ちや予約待ちの人々が長時間病院の廊下や待合室にいることになり、その中には、他の病気やまだCOV-19に感染していない人も、感染者も混ざっていたわけで病院そのものがウィルスの培養器になってしまったのではないでしょうか?加えて医療資材の不足、医療関係者への感染も発生し、医療現場が崩壊してしまって悲劇が拡大されたと想います。
    この教訓を踏まえるならば、まだ実態も明確でない治療方法もない感染症の検査をたくさんして感染者を探し出すことに力を入れることがどれだけ重要なのでしよう。この疾患は、感染しても8割は軽症ですむと言われているし、重症化しやすいのは高齢者、基礎疾患を持つ人だということが解っています。(ある意味感染症の常識)だとしたら、検査はハイリスク群を優先し、重症化を防いだり、対症療法であっても重症者に充分な医療が施されれば死亡者を減らすことにも繋がると思うのです。このように考えば、今大切なことは、限られた医療の体制を崩壊させないことだと思うわけです。我が国だって誰でも簡単に検査が受けられることになり、不安を抱えている人々が、検査を受けたいと医療機関に押し寄せたら武漢の二の舞になりますよね。だから検査をする前にトリアージュしてハイリスクの人を優先して検査するということが大切だと思うのです。
    その意味では、我が国の検査数の少なさ、死亡者の少なさはこうしたやり方機能しているということではないでしょうか?
    ド素人の思いつきですが。

    1. 凱方楠 より:

      私もド素人ですが、ご意見に賛成いたします。
      そこが中国で生じた事態の教訓とすべき箇所だと思います。
      むしろ当面検査を増強するべきとの意見を目にすると武漢で生じた事態も納得できます。

      1. しきしま より:

        私も同意します。

        韓国も中国と同様に医療崩壊に向かいつつありますね。
        健康な若者や壮年はそれほど怖がる必要もないのに検査を受けに医療機関に殺到。
        検査の結果陽性と出たら入院、隔離等なんらかの対処をしないわけにはいかない。
        結果、医療機関がパンク。

        日本政府の対応が全部正しかったとも思いませんが、結果オーライで韓国よりずっとましな結果になっていると思います。

      2. はにわファクトリー より:

        イジワルばあさんさま、凱方楠さま、そしてしきしまさま

        「武漢の教訓」実にみごとな要約力と心震える思いでいます。
        もう一歩踏み込んだ発言をさせてください。中国政府の対応は、武漢を閉鎖することで「疫病船」を沖へ遠ざけた。冷酷な決断と自分には思えます。「作戦軍現地自活」すなわち、生き残ったものだけをあとで収容するつもり。日本人の死生観生命尊重規範に照らすと事実上見捨てたと同じ対応。
        正式病名が決定するまで台湾中央通訊社はこのたびの疾病をかなりの嫌味を込めて武漢肺炎と表記し続けていました。そしてあるときはクルーズ船を海上武漢とも書いています。きっつぅと自分は思いました。そして日本国は「海上武漢」を沖に追いやったりしないで見捨てなかった。時間経過観察期間の「目安」たる2週間を未知の疾病に関する情報収集の手段として「活用」もしましました。この見通しと、判断、そして実行は、あるむきには冷酷非道と感じられるのでしょうね。

      3. 肺炎で入院した患者が回復して、退院時に検査したら陽性だった、という記事を見ました。
        癌じゃないんだから、そんなことある訳ないと思いますが。
        こちらのサイトでPCR法が手間暇かかる上に、完璧ではない、とわかりました。
        武漢で急激に感染者が増えましたが、その数字も疑わしくおもっています。
        数日で何万という検査を正確にできるものでしょうか?
        さらにこの短期間に肺炎での死者が2000人を超えるのも不思議です。武漢ではそんなに免疫力が低い住民が多いのでしょうか?
        根拠はありませんが、どうも過大報告があるのではないでしょうか?

    2. ケロお より:

      政府がトリアージ基準を示しているという点が最も大事なことですね。

    3. とある福岡市民 より:

      イジワルばあさん 様

      パーフェクト!非の打ち所のない推論です。

      > 武漢でCOV~19の感染爆発が起きたのは

      おっしゃる通り、数ヶ所しかない総合病院へ数万人の患者が殺到した事で、コロナウイルスのアウトブレイク、待合室で数日待ちする患者全員への集団感染、病院の機能麻痺と医療崩壊がおきました。どなたかがDDoS攻撃と書かれてましたが、言い得て妙です。
      実はコロナウイルスのアウトブレイクと集団感染が起きやすいのは「病院の待合室」「診察室前の廊下」なのです。病院受診前に保健所へ相談させるのも武漢の二の舞を防ぐためです。

      > この教訓を踏まえるならば

      感染症予防の第2段階というのはまさにその考え方です。感染者が増えるのはある程度仕方ないと割り切り、リスクの高い人のケアを中心に行う事で死亡者を減らすよう目指します。
      COVID-19では和歌山県の済生会有田病院で経路不明の感染がわかってから第2段階へ移行し始めたようです。
      そのためには軽症の人には入院中のハイリスク患者さんに感染させないよう来院自粛と自宅療養を呼びかけ、症状が中等度になってから初めてPCR検査を行うべきなのです。そして本当に検査が必要な人がスムーズに行えるよう、必要性の乏しい人達の安易な検査は慎むべきです。検査の遅れは患者さんの命に関わります。

      自分だけが安心したいからと安易にPCR検査を要求する事は、本当に必要な人達の邪魔をし、命まで脅かす「殺人行為」です。

  7. ケロお より:

    こういう言い方はしたくないけど
    「まだ死んでないだけ、これから死ぬ」
    のです。
    発症、重症化、死亡とそれぞれ数日から1週間くらいかかるのがコレの特徴ですので、発症または重症化直後の検査で確認した場合、その後1~2週後に(検査までの時間や発表とのタイムラグを考えると数日から10日程度後に)死亡者数増加が起こります。
    日本は感染確認者急増期が、今月中旬から始まって今も続いていて(希望的観測で今後1周程度でちょっとはおちつくとしても)、死亡者数はそろそろ急増しはじめて来月上中旬まで続く恐れがあります。
    韓国は、確認者急増は今月下旬からはじまってピークがいつになるか予想できないのですが、来月ころにはすごい勢いで死亡者数が積み上がって行くことでしょう。
    いずれの国でも、できるだけ多くの命が救われることを信じたいです。アッチの国はいくら死んでもいいと思ってる人、人を呪わば穴二つですよ。いや穴二百とか二千とかにならんといいけど。
    イランの死亡者が多いのは重症化して手の施しようがなくなってから発覚のパターンもありえます。国民が危険を意識していなかったケースです。そうなら患者の死亡率は高いでしょうし、確認後まもなく死ぬ可能性高いですし。それと十分な治療ができない可能性も。

    新宿会計士さま
    >(というか、国立感染症研究所のマニュアルを直接読み込んで一般人向けに解説しているサイトというのも珍しいのではないかと思います。)
    多分唯一でしょう。殆どは検査時間がどの程度かかるかとか、PCRとはなにかだけです。「情報を伝えるプロフェッショナル」のマスコミの仕事としては完全に落第です。ファクトチェックする能力が決定的に欠損している、全くの能無し集団が「愚民」を「扇動」しているだけ。一部独立系ライターがそれなりにまともな記事を書いてますが、大手の社員さまは…
    ここの読者の皆さんは、考える材料を提示して、専門知識のかんたんな解説を加えて、議論のきっかけを作れば、自分の意見を持って発言できるようになる。まあ、大手メディアとは「お客様」の質からして違うということですかね。

    1. ケロお より:

      >一部独立系ライターがそれなりにまともな記事を書いてますが、

      ちょっと上から目線で感じ悪いので、補足です。専門が経済や国際政治である方が多くて、科学ライターがほとんどいない。いても、医療問題とか環境問題とか、議論の出口が最初から決まっていそうな問題を扱う傾向があるということで、ガチの専門的な「事実」を伝えるのがちょっと苦手な人が多い印象です。
      自己レス失礼。

    2. ちかの より:

      ケロお様
      「まだ死んでないだけ、これから死ぬ」www
      うーん、ケロおさんのこのクールさ、シビアさ、好き。
      なんだか韓国はMERSの時にこりて?検査体制を整えすぎていたのかもしれませんね。でも一昨日のひるおび情報では、検査する人手不足で警察官を動員しているとか、意味不明の解説をしていました。PCR検査のどこを警察官に手伝ってもらえるのでしょう?

      1. イーシャ より:

        ちかの 様

        私は、ちかの様の感覚が好きです。

        私もこれから死にます。
        それが、いつかはわかりません。
        今日かも知れないし、数十年後かもしれない。

        今回の騒動、後で振り返ったとき、どういう見方が出てくるんでしょうね?
        今年肺炎で亡くなる人数と、例年の肺炎による死亡者数。その年齢分布。

        不安の中で、悪いことを色々想像して、更に不安になる。
        そんな悪循環に陥ることが一番危険ですね。

        莫妄想。

        1. ちかの より:

          イーシャ様
          えー?ありがとうございます。恐縮です(赤面)。
          ちょっとでも何か不安があれば、たぶんあらゆる病気の検査は受けられると思います。日本では。好きなだけ、安心出来るまでやればいいと思います。もちろん費用は自己負担、実費で。
          PCR検査も、必要無いのに受けたい人には、実費を提示して請求すればいいかもしれませんね。政府が民間にも検査委託すると言ってますので、どうしても受けたい人には民間検査機関を紹介するようにすれば、なおいいかもしれません。

    3. namuny より:

      もう一つ付け加えておいたほうが良い気がするので1点だけ。

      日本国内の人工呼吸器の数は8000強、現在空いている数は5000強だそうです。(国会答弁より)
      つまり、今のうちは重症、重篤な人でも人工呼吸で助かる可能性があるので
      死亡率が上がらないのでしょう。これが増えてきて、人工呼吸器が足らなくなってくると
      死亡率が一気に上がる可能性があります。

      重症化する確率が14%(WHO)だとして、その1/3が人工呼吸が必要となるとすると
      感染者数が10万人をこえるとアウト。完全に人工呼吸器が配分されることはあり得ないので
      感染者が万を超えると死亡率はかなり上がってくると思います。

      今のうちに人工呼吸器を増産しておいてほしいところですが。

      1. りょうちん より:

        人工呼吸器は感染症に対する治療の道具でないので、助からなさそうな症例には付けない方向になるだけだと思いますよ。
        こう言っちゃ悪いですが、おそらく死亡例は、インフルエンザだろうがコロナだろうが助からないケースの方が多いと思います。臨床医ならなんとなくわかります。
        若い人なら、ECMOでも動員して努力する甲斐はあると思いますが。

        ALSなんかでも同じ構図ですが、付けて延命するのを拒否する方も少なくありません。

      2. はにわファクトリー より:

        > 延命拒否する方も少なくありません。

        かなりの躊躇をもって発言させていただきますが、うちの家族の話で、書面を作ってそうしました。そのときはもう口がきけなくなってましたが。

      3. ケロお より:

        退院された方と亡くなった方も、もはや呼吸器を必要としないので、母数は現在の感染者なり、現在の入院患者となりますね。そういう意味では、ピークの山をなだらかにして、時間的な平準化を図るのはだいじですね。

    4. りょうちん より:

      昨日、別エントリの中で4k UHBDの話題が出たので、積んBDになっていたブラックホークダウンを再見しました。
      やっぱり、HDRはいいわ。解像度に関してはフィルムグレインがよくわかるようになっただけだなとか画質に関してはいいとして、印象的だったのは、いくらしょっちゅう戦争をやっている米国兵でも、初めての戦闘に怯えるのは必ずいると言うことでした。まあ十数分後には何十人も原住民を殺戮するんですけどw。
      そして激しい戦闘、1000人以上の民兵の死亡(あくまで推定で少なめ。民間人含まずだと思う)の果てにラストには米国兵士の死亡数はなんと19名だという字幕が出た時には、「え、たったそれだけ?!」と驚きました。
      キスカ島上陸作戦-Operation Cottage-なんて、100名の米兵が死んだんですよ!
      (Operation Cottageについては是非調べてみてくださいw)

      たぶんこの感覚は、こういうエピデミック・パンデミックに対する感性と似ているなあと。
      第二次世界大戦当時の医療レベルなら、この数の死亡例にまったく脅威を感じさせられなかったでしょう。

      1. 農民 より:

        りょうちん様

        本記事無視で反応したくなっちゃったので。

        キスカ戦は撤退から奇跡の塊ですしね。
         ・当該wikipediaの日本軍戦力:軍用犬3頭
         ・ロサンゼルスの戦いの日本軍戦力:実在せず
        は大笑いしました。

        ルトワックの著書で「アメリカは兵員の価値を高くしすぎた」という趣旨の記述がありました。
        モサドならとっとと決死隊を送って確実に制圧しているであろう場面に、アメリカは数百・数千の人員や資金を湯水のように流して、兵員を育成し、徹底事前調査し、緻密に作戦立案し、結局状況が悪くなるころにやっと実行、あるいは作戦中止…と。
        人権人命尊重といえば聞こえは良いものの、戦争で兵が死ぬと政権が傾く向きもあるでしょうしアメリカらしさに満ちた話です。そのアメリカで戦死者19はアメリカ政府にもアメリカ国民にも大変な数字なんでしょうね。

        さて今後の日本での「死者数に対する感覚」の変化やいかに…

    5. だんな より:

      ケロおさま
      これから死ぬのは、そうだろうと思います。
      陽性者の多い国が、今のところ13人が、亡くなっています。
      これが、1日一1人から、1日何十人も亡くなる様になると、お考えなんでしようか。
      勿論、死亡者が少ないに越した事は、無いとお書きですので、それを望んでいないこかは、承知しております。

  8. 七味 より:

    コンサートとか結構中止になってるみたいですね♪ 楽しみにしてた人には残念なんだけど、検査で陽性ってなった人以上に感染してる人がいるって考えてるからこそ、感染拡大防止を図るんでしょうね♪

    もしかしたら自覚症状がないだけで自分も感染してて、いつ発症するのかわかんないって思うとちょっと怖いのですが、感染してても症状が出ないうちは、健康ってことだから気にしても仕方ないとも思うのです♪

    ただ他の人に移したり、移されたりしないように、できるだけ人混みを避けたりしようかなっては思うのです♪

    1. 七味 より:

      ・・・・ふと思ったのですが、一回検査をして陰性だったとしても、その後に感染することもあるんですよね。
      そしたら、どれくらいの頻度で検査するのが安心につながるのかな? 
      月一とか定期的な検査?身体がだるいとか発熱したときみたいな症状の出始め?症状が長引いたとき?
      (。´・ω・)?ハテ

      1. 青色労働者 より:

        安心は心の持ちようですから、難しいですね。

        対症療法にために症状の原因特定が必要になったときに検査すればそれでいいと思うのですが。

      2. だんな より:

        七味さま
        予防に繋がらない検査ですから、今まで通り予防に注意される方が、大事だと思います。

      3. ピークを過ぎたソフトエンジニア より:

        七味 様

        自分はこう考えてます。

        ・何も症状の発生してない人が検査
         →検査できたとしても感染者以上に偽陽性が発生して逆に不安を煽る

        ・軽い発熱程度で検査
         →医療現場が対応しきれずパニック

        よって、厚生労働省のガイドライン通り、3日程度で発熱が収まるなら普通の風邪だと判断してそのまま自宅療養。4日以上続く場合や呼吸が苦しくなるような危険な兆候があれば相談窓口へ電話。恐らくそこで一次スクリーニング後にどうすればいいのか指導があると思います。

      4. 七味 より:

        青色労働者様
        だんな様
        ピークを過ぎたソフトエンジニア様

        返信ありがとうなのです♪
        あたし自身はあんまし心配しても仕方ないから、手洗いとかの予防や体調悪いときの静養とかを心がけるしかないかと思ってるのです♪

        あとは重症のときに、ちゃんと治療を受けられるように、医療崩壊なんてことにならないように祈ってるのです♪

    2. りょうちん より:

      今回は、単なる同調圧力での中止なんですけど、同じレベルのインフルエンザ流行で、中止にしてくれるんでしょうかねえ。
      してくれるなら医療機関側は大変、助かりますけど・・・。

      1. ケロお より:

        インフルは、ワクチン、簡易診断法、治療薬という「3種の神器」があるから、こんな対応はしてもらえないでしようね。
        新型でも前2つは、比較的早めに開発されると期待できるし、3つめは多分有効ですし。

  9. ボーンズ より:

    日本での推移を現在までの流れを過去から遡って見てみると、政府は当初からある程度事態の推移を予想した施策を打っていたとも見えます。
    (いつ次のアクションを表に出すかというタイミングを計っていたのではないかと)
    予想外として日本人が多数乗船しているクルーズ船が日本周辺を航海していたこと、問題点として予算圧縮を掛けている省庁が原因によるリソース不足があったことと、法整備の不備が有ったことだです。

    イランでの死亡者の発生確率及び数が多いのは、核問題による経済制裁で国内の医療体制が脆弱になっていた可能性が高いです。
    (表には出てきませんが、北朝鮮も同様がそれ以上の事態になっていると考えられます)
    イタリアの感染者及び死亡者の急増については、当局の感染者のモニタリングが十分に機能しておらず、感染拡大及び重症化が進んでから発覚したと考える事ができます。
    お隣の国は、国民性と検査態勢(MERSの時にやらかした反省で異様に強化)が相まって感染者数が爆増しているのではないかと。
    アメリカの場合、医療体制の問題からまともに感染症のモニタリングができず、毎年流行しているインフルエンザに埋没してしまっている可能性が高いです。
    中国での状況については省略します。

    こう諸国での状況と比較した場合、日本で執っているアクションはかなり良いと私は判断しております。
    (先日出された大規模イベントに対する自粛要請の効果は、数週間後にならないと判明しないので未知数)

    1. はにわファクトリー より:

      ボーンズさま

      > ある程度事態の推移を予想した施策を打っていたとも見えます。
      > (いつ次のアクションを表に出すかというタイミングを計っていたのではないかと)

      いろんなフォローのしかたがありまして、指弾の矢が一度に飛んできて一瞬にして矢ぶすまになるケースがこれでないかと思いますが、待ってました、このご意見をどなたかが書いてくれるのを。我が国は緻密な事前計画のもとやって来たし、そうしているのが次第に明らかになっていると。
      この新型疫病、昨夜の新展開をみて、わかってなかった特徴がまた事実としてはっきり示された。人類のピンチは高まりました。←不肖はにわがまたして、不謹慎にも面白がって書いているようにしか読めませんが、一歩二歩後退することあっても、冷静さを失わなわず戦い続ける意思の表明と読み替えてくだされば。

      > アメリカの場合、医療体制の問題からまともに感染症のモニタリングができず、毎年流行しているインフルエンザに埋没してしまっている可能性が高いです。

      このご意見も待ってました。自分はそうじゃないのかと疑ってきた。茶飲み話知人も同じように疑ってます。こういうとさらに今度は「日本人ごときが何を言うか」とアメリカ(の息がかかった一部メディア)が上から目線で「申し渡して」来そうです。ボーンズさま、当方が味方と思えるタイプの考えかたをするひとみたいですね、ラブ。

      1. りょうちん より:

        いや、別に秘密にしていたわけではなくて内閣府のHPに毎年、こういう演習やってますよーって資料置いていたんですけど、誰も見てないよねw

        1. ケロお より:

          見てる人もいるんだなー、ここに。

      2. はにわファクトリー より:

        りょうちんさま

        > 別に秘密にしていたわけではなくて、誰も見てないよねw

        (ぽりぽり)
        人が自分の頭で考えて理解に至る、それ行為と結果を、明らかになると書いてみました。

      3. ボーンズ より:

        はにわファクトリー 様
        コメントありがとうございます。

        各地各国で感染者(レベルは様々)が顕在化した際、国家としてどのようなアクションを執るかが試されていると自分は見ております。
        (衛生水準、個々人の意識と習慣、保険医療体制の水準、物量及びその普及度など総合レベルとして)

        来る収束までの間、場面に応じた注意を怠らないで過ごしていきたいですね。

      4. はにわファクトリー より:

        ボーンズさま

        > 各地各国で感染者(レベルは様々)が顕在化した際、国家としてどのようなアクションを執るかが試されていると

        ご意見に触れて、根が悪ふざけ男な不肖はにわは、またもや余計な妄想を。

        「東京オリンピックはもう始まっている」

        すいません、不謹慎ですね。先に謝っときます。でも、為政者コミュニティーもしくは責任者グループは同じことをもう口にしている可能性ありと。

        1. ボーンズ より:

          はにわファクトリー 様
          飲んでいたコーヒー噴きました。
          よく考えると、オリンピックの頃って南半球は冬なんですよね。
          有効な抑圧策が見出されないと、関係者の発言にあったオリンピックは来年に延期とかマジでなるかも。

        2. りょうちん より:

          IOCの人が、1年延期しようかとか言いだし始めましたw
          マラソンといい、IOCは日本イジメには定評がありますね。

          https://mainichi.jp/articles/20200227/k00/00m/050/126000c
          IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

        3. 迷王星 より:

          りょうちん様、

          別の国の都市、例えば既に手を上げているロンドン、で開催されることになるよりは1年延期のほうが日本にとっては遥かにマシでしょう。

          今の状況で行けば冗談抜きに他国開催ですよ。IOCの最古参委員による1年延期論はインバウンド期待で春節の入国を規制せずにノーガードだった乞食のように愚かな安倍政権と日本に対する最大の救済策だと思いますね。

          他国開催となれば日本の信用や国としての威信の失墜は計り知れないだけでなく、莫大な投資が全て無駄になり、(緊縮財政政策を採り続けている安倍政権が愚かにも期待している)インバウンドによる経済効果もゼロとなって、全てが水泡に帰しますからね。

          1年延期ならば、1年先には乞食の如く期待している経済効果は一応は見込めますから。まあ、この夏に大金が入ると期待して多額の投資していた観光業などの中には、借入金の利子負担に耐えられず(あるいは銀行から返済を迫られて)倒産する企業が幾つも出現しそうではありますが、それは仕方ない。

          私が(日本出身以外の)IOC委員の立場ならば4月中に日本国内のCOVID-19の流行が完全に収束しない限り東京は見限って、ロンドン開催を強く主張します。

        4. 迷王星 より:

          失礼、訂正です。

          「最大の救済策」→「最大限の救済策」

          つまりそれ以上の救済策は今後も有り得ないということ。

    2. ボーンズ より:

      ある程度事態の収拾が着いた時点で、これまで行ってきた施策と結果に対し…
      (1) 科学的評価の実施による問題点の抽出
      (2) 今後、考えられる事態に対応した各種見直しの実施
      ①対応に必要な設備、部材の備蓄、人員
      ②上記に関するサプライチェーン(国産化比率の国費によるアップを含める)
      ③上記を行うのに必要な費用の確保及びその対応により影響を受ける分野への補償
      ④上記を円滑に行うために必要な法体系及び法内容
      ⑤対外関係と国際協力

      これらを真剣にやろうと考えたら、国会に常設の特別委員会を設置して各分野を縦断した議論が必要だと考えているが、そこまで真剣に考えて行動してくれるかというと…非常に厳しい。

  10. 海コン より:

    話題の15分キットですが、どうもうさんくさい臭いがします。(個人の妄想です)。偽陽性率が高まるばかりではないのではないかと。検査技師さんも突然わけのわからん機械を与えられて15分で測らんかいと言われても対応は無理かと感じますし、厚労省もこれまでにも日本で評価して弾いてる機器を再認可するなんて妥当性確認試験を無視する事になるんではないかと妄想しております。例えば検査結果表示画面のモニター精度、結果打ち出し紙のインクジェットやプリント技術不足、使用するインクがあっち産じゃないと正しく打ち出せないとか評価し切れてないのかなと。彼の国の技術はメイン分野以外で手抜きしまくっているので疑問です。検査して表示された結果がハングルだったらどうなんでしょうか?いちいち翻訳しますか?

    と、明後日の方向の妄想して遊んでます。
    お目汚し吸いません。

    1. ピークを過ぎたソフトエンジニア より:

      海コン 様

      同意です。
      特別な治療法が無い以上、非常い扱いが難しいと思います。PCRでの検査も、結局検査精度がはっきりするのは数をこなした後であり、今一つはっきりしません。もし簡易検査キットが50%程度の確度だったら、いらぬ混乱を持ち込むなと言いたくなります。
      感染疑い者を集めるなんて、感染を広げるだけですし。

      1. イーシャ より:

        ピークを過ぎたソフトエンジニア 様

        > 50%程度の確度だったら
        コイントスで決めても一緒ですからね。

        1. ピークを過ぎたソフトエンジニア より:

          イーシャ 様

          どうも、回復後に陰性がまた陽性になったと騒いでいるのを見ていると、単にしきい値付近の検査が本当に50%ぐらいの確率になってるだけじゃないかな、と思わなくもないです。

        2. はにわファクトリー より:

          ピークを過ぎたソフトエンジニアさま

          > しきい値付近の検査が本当に50%ぐらいの確率になってるだけじゃないかな、と

          きっちりやったふりをしてコインを投げて裏ならマルと告げるのと違いはないと。これは…きついっすね。思いはフクザツですが、自分は納得しています。

        3. ピークを過ぎたソフトエンジニア より:

          はにわファクトリー 様

          一応補足しておきますが、検査が無駄だと主張しているわけじゃないです。
          検査を信奉して、陰性後に陽性になった、このウィルスは危険だ! というのを見ると、ちょっと落ち着いた方がいいんじゃないかという主張です。検査は単なるツールであり、使い方次第で有用にも無用にもなるという話です。

        4. ケロお より:

          もうさ、お医者さんとじゃんけんして勝ったら陽性にしようか!(ヤケクソ)
          PCRとか信用できないとか根拠なく文句言ってるやつは実力で陽性を勝ち取ればいい!(錯乱)

        5. 成功できなかった新薬開発経験者 より:

          目的次第なのですヨ。

          たとえば、
          「ここに、肺炎になりかかった、または、なりそうな患者がいます。
          これまでの経緯は分かるし、今後も追跡可能です。」
          この時、この患者が当該感染症か否かが判明すれば、当該感染症の病理に関して大なる知見が得られます。
          この時期には、粘膜炎症部から大量のウィルスが気道内に排出されているはずなので、検査の精度は十分です。
          多分、当該感染症の研究に寄与するでしょう。

          PCR検査はこのような使い方をすべきなのです。

        6. りょうちん より:

          もうPCRの検体はBALFだけにしまーす!とかやったら、みんなしあわせになりますよ。

  11. だんな より:

    韓国は、感染者の増加は恥ずかしい(悪なので)ので、検査数が多い事を誇る方向になってる様です。
    昨日雑談部屋に書き込みましたが、韓国人は、感染することよりも、感染している事を知られる事を恐れています。
    恐れている理由は、コロナウイルスの検査の名を借りた、「魔女狩り」が行われていると言った方が、分かりやすいと思います。
    コロナウイルスに感染する事は「悪」です。
    新天地教会会員を全数検査しようとしているのは、「悪」の集団として狩るつもりなのです。
    コロナウイルスに感染していなくとも、感染している可能性が高いと指摘する事も、相手に対する攻撃材料になります。
    韓国国内における上下葛藤を、コロナウイルスを理由にして、悪のレッテルを貼り、相手を下に引きずり下ろそうとしています。
    これは、反日と構図が、とても良く似ています。
    親日のレッテルを貼り、悪と決めつけて狩っているのと、同じです。
    この様な行動は、民族性と価値観に基づく物で、日本人には理解に苦しむ物だと思います。
    昨日イーシャさんが、切れてましたが、どうしたら感染しないのか、感染が拡大しないかよりも、どうしたら相手を悪にするかが重要なので、大声を上げる集会をするのです。
    彼らがそれに気付く事は有りませんので、コロナウイルス=悪が固定化して、葛藤が広がると思います。
    自分で書いていて、全然科学的な話じゃねーなと思いました。要は、何でも葛藤の材料になるんです(これまた非科学的)。

    1. ちかの より:

      だんな様
      でも韓国のあの検査数の多さは、謎ですよね…。
      本当にPCR検査?じゃない?

      1. りょうちん より:

        たぶんですが、あまり医学的に意味のない適応をしている可能性はありますね。
        検査枠数と、検査対応可能な人数の違いを理解できないで騒いでいる馬鹿は日本にも多いですが。

      2. だんな より:

        ちかのさま
        魔女狩りだから、何でも良いんじゃないかな。
        科学的な根拠は、要らない国だし。

  12. 海コン より:

    どうでもいい話なんですが、なぜ、こういった事態に宗教者は「おれが祈祷したからウィルス防いでん、けーへんねん」「来週コロナ戦勝祈願するねん。寄付してね」とか、やらないんでしょうか?信者増やすチャンスなのに。短期間で返ってくるもの大きいのにな」

    ※個人の妄想です

    1. 引っ掛かったオタク より:

      まじない屋ならやるかも!

    2. 一国民 より:

      彼等は宗教をビジネスにする能力があるだけに、短絡思考には陥らないのだと思います。

      1. 匿名 より:

        確かに、短絡的な行動してボロが出てしまっては、長期に渡ってチューチュー吸えないですからね。

    3. だんな より:

      海コンさま
      詐欺師にとってはかき入れ時。
      報道されないだけで、やってると思いますけどね。

  13. 農民 より:

    コメ欄での議論から実際の感染者数に注目すると、単純モデルからしたら割と不思議な挙動で増加するものですね。
    考えたら初期は多くの人が無防備なため高感染率、時間につれ警戒度が増して未感染者の感染率は低くなっていくとも思えるし、一定空間内に感染者が増えれば感染効率がより高くなるとも思える。重篤化すると危険な人はさらに保護されるはずだし…等々。要素があまりに複雑なんですね。
    既知ウイルスの感染率や死亡率は事後や記録全てでの統計ですかね?

    で考えると、やはり検査そのものよりも、そもそもの医療体制や生活水準、予防法の情報発信・啓発、などウイルスを「迎え入れる」体制がより重要に思えます。震源地であり環境劣悪、医療体制が早期崩壊した中国で感染・死者数が多く、閉鎖空間でありながら一応管理されているDP船内との感覚的な違いも整合しますし。

    疑わしきを初期に発見する完全な検査、が望まれる気もわからなくはないですが、疑わしきの人はそもそもウイルス(雑多な風邪だろうがインフルだろうが)の移動に気を付けて生活をするのが当然で。
    限られたリソースを最大効率でまわすにはどこで検査をいれるべきか、が重要ですね。多分当局や専門家がとっくに取り組んでおられると思いますが。

  14. イジワルばあさん より:

    ケロおさま
    おっしゃることは理解できます。もし、COV-19に感染し重症化したら手の施しようがなく結果死にいたるとしても、病気の人はこの疾患だけではありません。もし医療機関に検査を受けたい人が殺到して医療現場が崩壊してしまったら、本来ならきちんと治療を受ければ助かるはずの病気の人にも医療が届かなくなり、犠牲になる人が増えることにもなりかねません。そういう意味でも、ひとりひとりが自分ができる予防法を実行して、医療現場を崩壊させないことが大切だと思います。

  15. 簿記3級 より:

    素人考えで申し訳ないのですが。

    風邪程度で窓口にPCR検査を求めるのは安全の観点から論外と理解しましたが。
    (また治療法も存在しないため)

    検査業務を民間に外注して検査機能の必要に応じて広げたり減らしたりは出来ないものなのでしょうか。
    やはり、危険性や能力を備えた業者(平時に需要がないので存在しない?)コストの面で厳しい。のが実情なのでしょうか。

    ただでさえお忙しいところ。地方衛生研究所(自衛隊でいう小隊規模?)が最前線でパンクしていないか心配です。

    検査して特定することにあまり意味は感じないですが妊婦の方や特殊な仕事につかれている人は風邪かそうでないかは知りたい所だと思います。

    しかし津波対策で万里の長城のような防潮堤を約1兆円で東北につくり。今度は東海、南海でも作ろうという時にウィルスという思わぬ伏兵がやってきましたね。

  16. ピークを過ぎたソフトエンジニア より:

    爆発的な感染者増を引き起こさせない。医療現場を健全な状態に維持して、治療できないために犠牲になる患者を出さない。
    上記を最優先にして発言するか、それとも個人の安心を優先するか。それによって内容がかなり変わってくる気がします。
    安心を得るために貴重なリソースを検査に振り向けるのは、後者ですね。
    今さら入国制限を強化しろというのも、負ける確率が上がってもいいから勝つ確率を上げろ、といっているようなもので、優先度が違うんだと思います。

  17. イーシャ より:

    > あえて意味があるとしたら、「入管法第5条第1項第14号」などの規定を使って、特定国・地域からの入国を拒絶するという実績を積み上げたことくらいでしょうか。

    この意味は大きいと思いますよ。
    入国拒絶対象は更に広がると思います。
    武漢肺炎騒動が収まるまでに隣国が崩壊した場合、難民流入阻止につながりますし。
    災い転じて……かもしれません。

    1. ヒロヒロリン より:

      新宿会計士 様、みなさま
      話題毎にその道の専門家の方がコメントされ、とても勉強になります。ありがとうございます。

      > 武漢肺炎騒動が収まるまでに隣国が崩壊した場合、難民流入阻止につながりますし。
      これ感じます。韓半島が動乱となった場合の邦人救出やら、かの国からの入国拒否の
      リハーサルになっていますよね?

      また、サプライチェーンから現状では中国とは断絶できないことも理解できました。
      逆に韓半島は重要なサプライチェーンではないので切れても大丈夫そうですね。

  18. パーヨクのエ作員 より:

    いつも知的好奇心を刺激する記事の配信ありがとうございます。

    管理人様>日本人にありがちな「のど元過ぎれば何とやら」ではなく、緊急事態条項や入国管理などの法的整理、サプライチェーンやインバウンド需要の中韓依存などの状況を巡る議論を加速させねばならないことは、言うまでもないでしょう。

    管理人様のこの主張に心から賛意を致します。
    でも実際は、のど元過ぎればになるのではないかと思います(泣)

    以上です。駄文失礼しました。

  19. kazusa より:

    こんにちは。

    今回の状況、4年前に経験していませんか?

    ・地下ピットを謎の地下空洞と呼びあるべき土がないかのような報道で些細な問題を大きく報道。
    ・建屋の批判をしていた売名目的の建築士がメディアに重宝され、あちらこちらで批判を繰り返し不安をあおる。
    ・移転反対派の声だけ取り上げ繰り返し報道。
    ・正式稼働前で地下ポンプが作動していない状況で地下ピットの水ガーと不安をあおる。
    素人が地下ピットの水質調査をしてミネラル水レベルのヒ素や六価クロム、シアン化合物で大騒ぎ。
    ・風評のような報道が収束された後でも、安心と安全は違うとポピュリズムに迎合して迷走。

    幸い最後の一行のようにはまだなっていませんが、おそらく韓国はその状態になりつつあるのでしょう。
    不安解消のため全員の検査をしたとし、検査能力が一万人/日で一万日かかります、それでも早い者勝ちで検査を進めれば本当に必要な人間が検査を受けることが出来なくなり、無症状や軽症の感染者が病院に押し寄せ重篤者が治療を受けられずどんどんとお亡くなりになります。
    そう、今の中国と同じですね、韓国もポピュリズムに迎合し、大衆にいい顔をすれば医療崩壊をし、中国の二の舞になるでしょう。
    日本がそうならないためにも、メディアは豊洲での反省を生かしてほしいですね。

    1. 海コン より:

      そういえば、自称強アルカリの水を直接ご自身の指で触れても指が溶けなくて目も無傷な共産党の都議会議員が居ましたよね。懐かしいなぁ。

    2. 匿名 より:

      煽る側、煽られる側がともに無かった事にしている、というより本当に忘れている(豊洲って何?レベル)というのがこの話のオチ
      というわけで反省には全く期待できませんね

  20. 伊江太 より:

    新宿会計士様

    事実関係についてですが

    >26日正午時点でPCR検査を実施した人数は1890人で、うち陽性反応が出た人が164人だそうです

    この記述については.国内で実施されたPCR検査の総数ではないことにご注意いただきたいと思います.多分参照されたであろう厚労省の新型コロナ肺炎煮関するページ記載の表の下に,以下の但し書きが付いています.

    >なお、国内事例のPCR検査実施人数は、疑似症報告制度の枠組みの中で報告が上がった数を計上しており、各自治体で行った全ての検査結果を反映しているものではない(退院時の確認検査や、疑似症報告に該当しない検査などは含まれていない)。

    おそらく,クルーズ船関係を除いた国内の全検査数は,昨日時点で厚労大臣の国会説明であった様におおむね6000件程度で,ここ数日で1万件を超える数字になると思います.

    ただ,記事中で議論されている大筋について,変更する必要はないと思います.

  21. だんな より:

    韓国の感染者1595人に 新型肺炎、新たに334人確認
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200227-00000510-san-kr
    今日の朝の速報です。随分と増えましたね。
    感染者をどうするつもりなんでしょうかね。

  22. YT より:

    少しうがった見方かもしれませんが、結構、そういうことを平気でやる国民性なので、以下の可能性も疑ったほうがいいです。

    韓国の目的は東京五輪を中止させることであり、日本の隣国で新型コロナ肺炎が蔓延しているよう見せるために、嫌がらせでわざと過剰検査を行っている。

    通常ネガティブなことを隠す韓国が、今回だけは疫病が流行っているとアピールするのは、それぐらいしか思いつきませんか?過去の経緯からそのくらいのことはしますよ。本来なら、俗にいう従軍慰安婦も国家の恥部なのですが、日本を貶めるためなら、自らの恥部を誇張する国民性です。

    1. 阿野煮鱒 より:

      うーん、確かにその可能性はありますが、オリンピックの開催を阻み日本を貶めるのが目的なら、日本に陰性の検査証明書を持った感染者を送り込んだ方が効率が良いように思います。

  23. はにわファクトリー より:

    北朝鮮との統一を反論不可能な政敵退治ツールとしていることと同じくらいの熱意で、ホワイト国除外措置撤回を政敵退治ツールとしていることと同じくらいの熱意で、疫病との闘争を演じる覚悟を実践しているのでしょう。ここ二三日の勝負と表明したよしの報道記事を目にしています。新たな不落敵陣攻略方針を立て態勢立て直すための時間。感染収束がその間に達成できるとはさすがに彼らもそう言ってません、がしかし…

  24. りょうちん より:

    よい記事を見つけました。

    https://www.buzzfeed.com/jp/naokoiwanaga/covid-19-sakamoto
    新型コロナ、なぜ希望者全員に検査をしないの?  感染管理の専門家に聞きました

    1. kazusa より:

      近い将来、マスコミのあおり報道でめでたく検査をしてもらえるようになった不安を抱えた元気な方々は。
      結果が出るのが遅い~、早くやれ~
      元気なのに病室に隔離するのは人権ガー
      陽性で無症状の人は、陽性なのに治療をしてくれない、病院を追い出された~
      とかTVで報道していただけるのでしょうね。
      そして医療崩壊が始まるわけですね。

    2. 匿名 より:

      これも良いです。

      1. りょうちん より:

        失礼しました。誤送信です。
        https://telling.asahi.com/article/13158465
        専門家がやさしく解説
        ミレニアルズも知っておきたい 新型コロナウイルス、流行期に備えたいこと

        ——————————————-
        ――なぜ、国民が「水際で止めて欲しい」、「水際で止められるんだ」という誤った理解をすることになってしまったのでしょうか。

        三宅: このようなクライシスマネジメントには、リスクコミュニケーションが大切です。政府は、「水際対策や封じ込めは完璧にできませんが、国内にウイルスが入り込むスピードを遅くするために必死にやります」というメッセージを、国民に向けてしつこいくらい繰り返し伝えていくべきでした。そのようなメッセージは伝えていたものの、国民の期待、わかりやすいメッセージが取り上げられやすく、結局のところは、2009年の新型インフルエンザ発生の時と同様に、わかりやすい「もっと水際対策やります」「封じ込め対策をやります」ばかりが報道され、話題となり、国民や政治家の期待をいたずらに高めたことを、いま歯がゆく感じています。

        潜伏期間がある以上、一定数の感染者が国内に入ってしまうのは仕方がないと考えたうえで対策を行うことが肝要です。世界中の国々が、感染が発生した国の人々の入国を拒否すると、世界経済がマヒしてしまいます。リスクとのバランスを考えたうえで、流入速度を落とすしかありません。
        ——————————————-

        ——————————————-

        ――市中感染が始まっていく中で、誰を守らなくてはいけないのか、どこを守らなくてはいけないのでしょうか。

        三宅: 今回、厚労省が「相談・受診の目安」をきちっと公表したのは英断でした。新型インフルエンザのときは、軽症者や会社に行くための無罹患・治癒証明が欲しいという人が医療機関に押し寄せてしまいました。

        新型コロナウイルスの感染の可能性がある人がいたら、封じ込めるために全員検査して隔離するという方針から重心を移し、ある程度の感染拡大は許容しつつ医療機能を守る方が大切だという、国民へのメッセージが込められていると思います。そして、ある時期に来たら、新型インフルエンザのときと同じように、一般の医療機関でも診察できる体制に変えていかなければいけないと思います。どのタイミングでそれを発動するか、すでに検討していると思います。

        ――中国では臨床所見での診断を始めています。日本もいずれそのような診断方法に変わっていくと思いますが、どんな課題がありますか。

        三宅: 新型インフルエンザのときと同じで、ある時点から全数把握をする意義が少なくなっていきます。「first few hundreds」(ファースト・フュー・ハンドレッズ)と言って、最初の200~300例で臨床像が分かるので、そこまでは真剣に追いますが、それ以降は正確な流行状況を追う、必ず確定診断を行うという段階から医療体制の維持に力点を移すべきです。ダイヤモンド・プリンセス号の患者を入れるとこの数を超えますが、それを除いて国内患者だけでその数字になったとき、判断できるかどうかでしょう。それはイコール、国内感染期ということになりますから。
        ——————————————-

        ああ、この人はプロだなあと感心することしきり。
        しかし検疫関係者のコメントが出てこないですねえ。今回やらかしたのでちょっと出てこれないのでしょうか。

    3. 泣ける より:

      今の日本で問題なのは発熱があっても検査してもらえない方が存在することです
      重症化してからでは後遺症が残るか助かる命も助からない
      そこが問題だと思います

      新型(豚)インフルの時に非感染証明を取られた方がおられたとのこと
      (会社なのか世間知らずな上司が取らせたのか しれませんが)迷惑な話ですね

      1. だんな より:

        泣けるさま
        この時期は、風邪の流行期です。
        熱の有るというだけで、全員検査していたら、どれだけ検査することなるんでしょうか。

        1. 泣ける より:

          先ずはインフルエンザの検査を開業医は行っていると思います

          インフルエンザ検査で陽性にもならず発熱が続く方
          (その中でも肺炎の症状が出ている方)にはコロナ検査を行うべきです

          もし、そのような検査が出来ず医療崩壊するというならば国家の責務として
          しておくべき医療体制を整えておくべきこともできなかった政府の責任重大

        2. 定年碁打ち より:

          泣けるさま

          横から失礼します。
          だんな様も書かれているように、今は旧コロナウィルスの風邪の
          流行期です。少なくとも私は、旧コロナウィルスの抗体を持っていませんので
          何度も風邪をひきます。その度に病院へ行くと、もっと重い病気になります。
          実は看護師から、病気になりたくなかったら
          「病院に来るな」とも、言われています。

          後段の医療が新旧コロナウィルスによって崩壊したとしても、政府の責任では
          無いと思います。これこそ想定外の出来事では?
          既に数ヵ国、崩壊の瀬戸際のようです。

        3. 泣ける より:

          定年碁打ち さま

          私のいうは政府の責任とは「財務省主導のプライマリーバランス」を
          政治家達が推進し過ぎたため 国も地方公共団体も人員削減を行い過ぎ
          非常時に対応する余力がないこと(マンパワーや公的病院の縮小等)
          財政出動を控え過ぎたため検査機器が古い(らしい)こと

          診療報酬引き下げや社会保険料の増大を嫌うあまり
          大病院も赤字拡大傾向なこと 診療ベッド数が減少傾向にあること

          これらが必要な検査を実施出来ない一因となっていると考えるからです

          また、医療関係者の方でこの見解の誤りがある部分についてはご教示ください

        4. りょうちん より:

          泣ける様

          重症化するメカニズムはまだ解明されていません。
          だから重症化した、ないし重症化する可能性のある感染確率が高い疑似症例にだけPCR検査をしているのです。
          もし、PCR件数の増加ができても、治療法が見つかっていない現状では、患者さんの希望で検査するようなことはおそらく厚労省は検査を認めないでしょう。

  25. 匿名 より:

    >日本人にありがちな「のど元過ぎれば何とやら」ではなく、緊急事態条項や入国管理などの法的整理、サプライチェーンやインバウンド需要の中韓依存などの状況を巡る議論を加速させねばならない

    これが大事ですねー
    このような内容を地道に国会で取り上げ行動する議員を応援し増やしていく必要がありますね

    高山医師からの現在の新型コロナウィルスに関する情報
    ↓↓
    https://twitter.com/amanokoyanenoko/status/1232481960024399872
    このような情報がもっと出回れば精神的に楽になりますねー

  26. だんな より:

    ついに検査側に死者が出ました。
    新天地全数調査で残業続きの43歳公務員が死亡 /全州
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200227-00080104-chosun-kr
    以下引用します。
     武漢コロナ感染症関連業務で残業していた全羅北道全州市の43歳男性公務員の遺体が27日、自宅で発見された。
     27日午前1時11分ごろ、男性が倒れているところを妻が発見し、すぐに救急車で搬送されたが死亡した。全州市の新天地信徒の全数調査にあたっている男性は、前日23時20分まで残業していた。
    引用ここまで。
    韓国国民が、魔女狩りを望んだ、とばっちりですね。

  27. 山田内膳 より:

    新宿会計士様

    クルーズ船の状況を見ていると、感染者の内の半分が無症状なんですね。閉鎖空間で半数以上を検査したデータは貴重です。
    巷では感染者の8割が軽症、2割が重症化すると言われていますが、ここに無症状者は含んでいないと思われます。無症状者を入れれば、軽症&無症状者が9割、重症者が1割となります。
    重症者をきっちり治療できれば犠牲者の数は減らせるので、医療関係者には頑張って頂き、我々市井では感染者自体を減らす努力が求められています。

  28. 田作り より:

    田作りと申します。

    何かと話題の厚労省のPCR検査実施人数ですが、多分に誤解があるのでは。

    厚労省では、PCR検査実施人数の所で、以下の但し書きがあります。
    https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html
    > なお、国内事例のPCR検査実施人数は、疑似症報告制度の枠組みの中で報告が上がった数を計上しており、各自治体で行った全ての検査結果を反映しているものではない(退院時の確認検査や、疑似症報告に該当しない検査などは含まれていない)。

    疑似症報告制度とは、厚労省の説明では、疑似症サーベイランスの事で、
    “疑似症サーベイランスの運用ガイダンス(第三版) – 厚生労働省-戸山研究庁舎”
    に説明があります。

    行政文章は読みにくいですが、定義をかみ砕くと、お医者さんが感染症を疑い
    集中治療レベルである患者の診断がつかないときに実施された
    PCR検査された数と読めます。しかも保健所の確認作業つき。

    これは、私の理解では、患者を目の前にして鑑別診断に悩む時、検査してどのくらい当たるか、
    これを知っていれば、検査するかどうかの大きな判断材料でしょうし。

    この数値が、なぜか、現場医療からすればどうでもよい、国内全数検査数にば化けてるようです。

    原因は、厚労省の説明不足もありますが、大騒ぎしているメディアの能力と努力不足。
    緊急?事態なら行政文章や行政報告を一般人がわかるようにするのがメディアの義務だろうに。

  29. だんな より:

    朝に「魔女狩り」のコメントを出しましたが、それを補完する記事が出てきました。
    親文大統領勢力の世論操作「新天地=統合党のうわさを広げろ」
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200227-00080069-chosun-kr
    やられていることを箇条書きにしますと
    ・新型コロナウイルスが広がる中、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の熱狂的支持者が世論操作に乗り出した疑惑が浮上した。そうしたネットユーザーは、現政権に批判的なコメントを目立たないようにし、政権に好意的なコメントが上に表示されるように組織的に動いている。
    ・「新天地が国を滅ぼそうとしている」というコメントを支持するよう書き込んだ。
    ・明確な根拠もなく、野党関係者を新天地の信者だと決めつけた。
    ・大邱市民が『新天地信者ではないか』とからかい混じりの攻撃にさらされている」と述べ、そうした行為は「典型的な魔女狩りだ」というのが野党の主張だ。
    ・「親文勢力が再び『セヌリ=新天地』という扇動に乗り出した」とし、「これは昔、ナヌンコムスダ(私はこざかしいやつだ=略称ナコムス)の金容敏がやっていた扇動の焼き直しだ」と批判。「新天地は朴槿恵(パク・クンヘ)やセヌリとは何の関係もない。現在の未来統合党との関係はなおのことだ。
    など、政治利用されているということです。
    今は、親日の代わりに、コロナウイルス感染者、新天地教会と関係が有る、というレッテル貼りをやってる最中です。
    科学的な話じゃない、話の続きでした。

    1. 阿野煮鱒 より:

      だんな様の読みが当たりましたね。まあ、党争と世論操作は韓国人の基本ですから。困難なときほど一致団結せずに仲間割れ。

      1. だんな より:

        阿野煮鱒さま
        阿野煮鱒さんも、分かってたはずですよね。
        何の不思議も感じていないと思います。

  30. だんな より:

    かつらが、ばれたらしいです。
    【話題の写真】新型コロナウイルスに苦しむ韓国、1枚の写真が話題
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200227-00252370-wow-kr
    写真の主人公はソウル市長であるパク・ウォンスン(朴元淳)氏
    おそらく、髪の毛の一部はカツラやウイッグのようなものであろうと思われるとのことだ。

    コロナウイルスのせいでばれたニダ。謝罪と賠償をするニダになるかどうか。

    1. りょうちん より:

      髪の毛には毛根以外には血流がありませんから、サーモグラフでサイドが黒くなっているようにトップが黒くなるのは当然じゃないでしょうか。それともベース部分で頭頂部の表面温度が抑制されるのか?!
      実にどうでも良いですけどw

      1. だんな より:

        りょうちんさま
        はい、実にどうでも良い話の投稿でしょう。

    2. 阿野煮鱒 より:

      カツラって結構お金がかかるのですよね。市長ニムの年収ならケンチャナヨかもしれませんが。

      私の髪の毛も段々寂しくなってきまして、あと数年でバーコードになりそうです。カツラの値段と維持費の高さに驚き、ハゲを隠すより、潔く坊主頭にしようと思いました。政治家の場合は、坊主頭では票が減るかな。

      1. 引っ掛かったオタク より:

        政治家の票、
        ぽりこれーずの皆さんは、
        毛髪の有無や多寡で評価するのわシャベツら~!
        とか盛り上げないのですかネ?

      2. ryoutinn より:

        最近、STARTREK: Picardを見てますけど、かっこいいハゲはいますよねえ。

    3. ケロお より:

      イジワルばあさんさま

      >ひとりひとりが自分ができる予防法を実行して、医療現場を崩壊させないことが大切

      まさにそのとおりだと思います。
      しかし、ロングパスすぎて、どのコメントからのレスなのか…

  31. 心配性のおばさん より:

    別稿でも申し上げたのですが、日本だけでなく世界各国で感染が避けられなくなっている今、局面としては、①感染爆発からの医療崩壊を如何に回避するかであり、②これが引金となることが懸念される世界的な経済不況からどう逃れるかであり、③日本に特化した対応としては、経済不況からくる政情不安→有事が懸念される周辺国からの自衛の準備です。

    韓国については、この騒動の前からのお家騒動(保守を潰して左派の千年王国樹立を計る)から、自ら、政情不安定の状況です。それに今回のコロナ騒動が加わりました。

    中国については、米中経済戦争の最中に香港暴動が起こり、同時にウイグル問題など人権問題が表面化しました。そこに今回のコロナ騒動が加わりました。

    共産党政権にとって、この問題は政権維持を左右する問題となっています。(興梠教授によると、今回のコロナ騒動に習近平氏は武漢市封鎖と同時に国内不穏分子対策を行ったとのこと)

    日本にとって、これらの国の有事は、迷惑を通り越して、脅威です。
    悲しいかな、今回の騒動で、有事に際する日本の準備が露わになりました。急がなくてはなりません。

    1. りょうちん より:

      4月の定期総会学会が中止になりました。
      毎年その日程だけ宿泊料を3倍にしやがって、ホテルざまぁとか思ったのは秘密です。

      1. ポプラン より:

        りょうちん先生
        4月中止になりましたか。
        私達の5月福岡もウェブ開催になるかもしれません。
        大震災以来です。
        やっても、福岡は避難民で大変な状況になっているかもしれませんね。

      2. ケロお より:

        学会が中止になっても、参加費は帰ってこない。
        それはまあ仕方がない。

        でも
        懇親会費は返してくれ!
        まだキャンセル料は100%取られないだろう!

        学会参加予定者の心の叫びでした。

      3. とある福岡市民 より:

        りょうちん先生

        ハハハwwwww
        でもホテルの方もぼったくり過ぎでしたね。今回の学会に更新点数をかけてた先生達に救済措置は取られるのでしょうか?

        ポプラン先生

        Web開催ですか。あくまで開催はするのですね。
        東日本大震災の時はある大きな学術総会が「誌上開催」と銘打って、分厚い雑誌と更新点数20点のカードを同封してきた事がありました。ただ、ホームページと手紙以外にアナウンスがなかったので、いつも机に積んでるだけの先生達はカードの存在に気付かなかったようです。そして捨てる直前に知って図らずも更新基準をクリアできた人と、捨てた後で知って大後悔した人がいましたね。
        福岡にはまたの機会にぜひお越し下さい。

        ケロお様

        ご愁傷様です。懇親会費、結構かかったのですね。惜しい事です。
        私は今年行く予定がなかったのでノーダメージです。去年までに行ってて良かったです。

        1. ポプラン より:

          とある福岡市民先生
          私の情報ソースがいい加減だったようでまだ中止のお知らせ来ません。
          今の所、福岡でやることになっています。
          オリンピックのせいで、東京で出来なかった慈Kはもう少し決断を遅らせるようです。
          オリンピックが中止や延期になっても、今更東京ではできないからつらい所ですね。

    2. 簿記3級 より:

      心配性のおばさん様

      ここに至ってはこの対応が一番合理的で最善とは思います。
      私自身もコロナに罹ってから奴の実力を確かめることになるかと思いますし
      (結局、検査しないし出来ないでしょうから罹ったかは一生分かりませんが)案外、風邪程度の奴かも知れません。

      各国対応が様々になると思いますがこの日本政府の対応がもし最も合理的であるなら
      各国のお手本になる可能性もあります。

      とり急ぎ政府はバタバタする雰囲気を出さず冷静に財政出動と必要なものを必要な場所に届ける。
      また、経済対策として消費税を8%か5%に戻してもらいたいたいと考えます。

    3. 心配性のおばさん より:

      皆様 レスありがとうございます。

      私は相変らずの自己防衛です。週1回の買い物には、マスク、花粉症用めがねの重装備(笑)で、風のように来りて、風のように去ります。(何しに来たんだぁ)

      さて、私のようなビビリのおばさんは別として、私の住む町では皆さん、おだやかに対応されています。
      マスクの品薄はこんな田舎町でもそうですが、売り出しの際も穏やかに並んで譲り合って購入しております(誇)。
      施政への不満はありますが、こんな光景を見ると誇らしさでいっぱいになります。日本人で良かった。

  32. だんな より:

    検査する側に死者を出してまで、一生懸命に検査しています。
    韓国新型肺炎患者、午後に171人追加…きょうだけで505人増、合計1766人に
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200227-00000049-cnippou-kr
    もう医療のリソース自体が毀損されていますので、陽性者をどうするかに、興味があります。
    明日は、2000人越えでしょうね。

    1. 心配性のおばさん より:

      だんな様 解らなくなりました(困惑)

      発生源の中国には遠く及びませんが、韓国の感染者数が、ダイヤモンドプリンセスに大きく水をあけて、堂々の2位です。

      各国の感染は、明日は我が身ということもあり、嗤うことはできませんが、ちょっと、韓国の頑張りようが理解できない。この狂乱は何を目指しているのかしら???

      1. イーシャ より:

        心配性のお姉さま

        国内の権力闘争で相変わらずデモや集会をして、泣き喚いて飛沫をかけ合っています。
        また、他人との比較でしか考えられない彼らは、「ウリだけが感染するなんて不幸ニダ。他人にもうつしてやるニダ」という行動を取りがちです。
        手を洗う習慣というか、衛生概念が元々ないし。

        というわけで、彼の地は、日本の常識が通用しないと思います。

      2. だんな より:

        心配性のおばさんさま
        無能、無策な政府が、愚民に迎合して、出来る事をやっているだけだと思います。
        セウォル号の時を思えば、狂乱はこれからで、まだ始まったばかりだと思います。

  33. はにわファクトリー より:

    南極以外の6大陸に感染が広がりました。映画復活の日とのコメントがただちに当方のfacebookアカウントに。
    大韓航空CAにポジティブ判定。乗務していた国際線番号が公開になりました。LAX/ICN便。この勢いだとほかの航空界会社もいずれ… 全人類の後退まだ続くと。

  34. 関西なまこが支援するチュチェ思想研究貝ニダ より:

    anonymous postに面白いネタがありました。
    https://anonymous-post.mobi/archives/20475
    【14日間の隔離措置を遵守する場合】
    ・1人世帯45万4900ウォン(約4万2000円)
    ・2人世帯77万4700ウォン(約7万1000円)
    ・3人世帯100万2400ウォン(約9万2000円)
    ・4人世帯123万ウォン(約11万3000円)
    ・5人世帯145万7500ウォン(約13万4000円)
     
    ーーが支給される。
    PCR検査費用や治療費などは含まれないという。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17864462/
    病気で仕事休んでカネが貰えるなら、k国人は我先にと感染するでしょう。ムンデミックをごまかしつつ、敗戦革命目指し国力を低下させ、政権批判させずに選挙で勝つための金配り(笑)。さすが、ムンムン。

    1. だんな より:

      関西なまこが支援するチュチェ思想研究貝ニダさま
      最下層の人は、感染しても良いと考えるかも知れません。
      ただ隔離措置を守るとは、思えませんね。
      必ずズルする人は、出てきますよね。

    2. はにわファクトリー より:

      関西なまこが支援するチュチェ思想研究貝ニダさま

      > 仕事休んでカネが貰えるなら、k国人は我先にと感染する

      不況を打破し景況を改善するための手段として「ヘリコプターマネー」が有効かも知れないと言われて永いです。今回のことひょっとして、コロナ感染鎮火策の「ふりをした」ヘリコプターマネーにほかならない。
      ならば現金をヘリコプター散布をしたときに発生するかとも懸念されている悪しき副作用、社会現象および社会ダメージ発生有無を観察できるいい実験ではないでしょうか。世界各国がよその国のやることに目を凝らしてどれが自国にも有効かきょろきょろしてます。k国ではこの先労せずして手に入れたあぶく銭をお互い奪い合う。マンション投機、家賃収入目当てで殖やして、ひとより多く集めよう悪人たちが腕を競う。そして集めた金ごと国外脱出(どこへ?)するそんな未来の姿が水晶玉に浮かんでいるようです。

  35. はにわファクトリー より:

    感染経路が特定できない最初の米国市中感染事例は Solano County とサンホゼマーキューリーニュースが報道しています。重症だそうです。ダイヤモンドプリンセス号下船者が隔離されている地域です。やっちったなー、感あり。
    https://www.mercurynews.com/2020/02/26/coronavirus-heres-what-the-latest-science-tells-us/
    アジア系の新大陸拠点のひとつサンフランシスコ市そのもの、もしくはSFBA地域にこれまで侵入がなかったはずがないのですが。

    1. イーシャ より:

      キムチ、もとい、気持悪い像の祟りですね。

  36. ミディアムユーザー より:

    新宿会計士様
    初めてコメントさせていただきます。
    有用な情報が掲載される稀有なサイトを運営されておられるご努力お礼申し上げます。
    製造業のエンジニアです。
    各位のコメントを拝見した上で、りょうちん様をはじめとする医療関係の方にコメント頂ければと思い投稿します。

    新型コロナによる肺炎の件、
    ひとつ目
    pcr検査の枠をこの治療法の無いウイルスにだけ注力することの副作用はないのでしょうか?
    肺炎患者の原因菌あるいは原因ウイルスの同定にしわ寄せがでてしますような気がしています。
    公的機関であれ民間であれ検査担当者の人数には限度があると思います。
    検査担当者はpcr専任では無い方もいらっしゃるのでは?
    治療薬のある原因による肺炎患者が原因不明で死んでしますのではないかと心配です。

    ふたつ目
    厚生労働省のガイドラインの4日くらいは我慢しての意味ですが、
    4日くらいたって病状が改善しないで重くなったら、
    診断の判断も確実性が上がるし、検査結果の信頼性もあがるから、それからにしてね、
    持病がなければ4日くらいでは死なないから。
    あまり早く病院に来るとウイルス感染していなくても、そこで感染するかもね。
    と理解してよいでしょうか。

    お教え頂ければありがたいです。

    1. りょうちん より:

      しょうも無いことの確認なんですが、そのガイドラインとやらはどれのことでしょうか?
      厚労省の発表・通達が最近パニック状態で、整理が付いていません。
      (いつのまにかCOVID-19の患者の受け入れは、普通の病院でもいいことにされていたし・・・)

      https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html

      これあたりでしょうか。
      なんか小児科学会が、
      http://www.jpeds.or.jp/modules/activity/index.php?content_id=326

      なんてのを出して、メーリングリストで揉めているとかなんとかw。

  37. ケロお より:

    ミディアムユーザーさま

    >公的機関であれ民間であれ検査担当者の人数には限度があると思います。
    >検査担当者はpcr専任では無い方もいらっしゃるのでは?

    検査機関に近めの立場です。ひとつめの問ですが、一部の検査機関は「総力戦」状態です。しかし、通常の検査を滞らせるわけにはいきません。ご懸念のように他の感染症の同定作業が滞ることは大変マズいことになりますので。知人のつてで聞いた話によると、某地方衛生研では
     ・他部門の人も加わって人員フル稼働
     ・土日祭日なし
     ・徹夜上等
     ・終りが見えない
     ・ライトサイクラー(リアルタイムPCRの機械)が壊れれば休めるかもと思ったけど、サーマルサイクラー(普通のPCRの機械)も壊れなければ休めないのに気づいた
     ・あらゆる仕事が終わらない、というか減らない、増える一方

    >治療薬のある原因による肺炎患者が原因不明で死んでしますのではないかと心配です。

    それも心配ですが、検査員の過労も心配になります。死んじゃう死んじゃう。

    2つ目はドクター諸氏からお答えがくるでしょうけど、あきらかなこととして
    ・2-3日しか続いていない熱や軽度の呼吸器症状では、特に治療行為は不要、というかすることがない
    ・そもそも、高い確率でただの風邪(ただの風邪でも、特に治療行為不要、することなし)
    ・万が一新型コロナなら、なおさら、家でおとなしくしていてほしい
    ・現状、病院に行ったときにたまたま新型コロナの患者がいる可能性はまだかなり低いので、移される心配より移してしまうかもしれない心配をしてほしい
    ・何もすることないのに軽症の新型コロナの患者がのこのこ病院に来られると、ハイリスクな他の病気の患者さんとかが危ないかもしれない
    ・でも、肺炎から重症化のパターンは危険だから、4日を目処に保健所とかに相談して(死んじゃう人は発症から一週間とか10日とかして重症化することがあるから、まだ大丈夫な4日を目処にしただけで、大丈夫そうならずっと家にいてほしい、だって軽症なら特に治療とかないし)

    1. とある福岡市民 より:

      ミディアムユーザー様

      ガイドラインというか、公式発表ですね。ふたつ目はその理解で大体いいと思います。

      ケロお様

      検査機関の方々は本当に大変ですよね。頭が下がります。コロナウイルスの検査のせいで自身が感染したり過労死したりしないかが心配でなりません。
      早く外来だけで診断できる特徴的な所見が見つかって欲しいです。「リンパ球の著しい減少」なんか使えそうな気がします。

      2つ目はその理解でほぼ合ってます。
      それに加えてもう一つ。インフルエンザと区別するために4日という日数を決めたと考えられます。
      インフルエンザは発症0〜2日目で38℃以上に達し、3〜4日目で37.5℃以下へ下がる事が多いからです(もちろん4日目以降に持ち越す人もいます)。
      インフルエンザを除外できれば検査対象をかなり絞れますし、陽性尤度比のアップが期待できそうです。

  38. だんな より:

    韓経:韓国、新型コロナ一日で505人増…新規感染者、中国も抜いた
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200228-00000005-cnippou-kr
    以下引用します。
    疾病管理本部(中央防疫対策本部)は27日、国内の新型コロナ感染者が505人増加して全体1766人に増えたと発表した。死亡者は1人追加で13人になった。先月20日に国内で初めて感染が確認されて以来、一日の新規患者が500人を超えたのはこの日が初めてだ。新規感染者増加の勢いが弱まった中国では、この日追加で433人が確認された。
    引用ここまで。
    新規感染者数で、韓国が中国を抜いて世界一になったとの事。
    宗主国様にも勝ったニダ。

    1. 羊山羊 より:

      医療崩壊始まりましたね。身近に格好の反面教師いるのは有り難いです。しかし、韓国を見習えとか言ってた金 玉川を始め無能コメンテーターはどう反応するのでしょうか?

      1. 羊山羊 より:

        リンク貼り忘れてました。
        <朝鮮日報>大邱の感染者1132人に…全国の空いている陰圧室600か所の活用を

        <東亜日報>1日で感染者505人増加…病室見つけられない患者死亡

        <中央日報>入院待つ大邱の74歳感染者が死亡

        <ハンギョレ>病室不足が呼ぶ悲劇…「重症患者の分類」急務に 

        <京郷新聞>病室不足が現実に…急がれる重症患者の分類・割り振り

        <毎日経済>賃料引き下げれば半分は税制で支援 政府が方針

        <韓国経済>1日の感染者 505人…新たな患者数は中国上回る

        Copyright 2020YONHAPNEWS. All rights reserved.
        https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200228-00252429-yonh-int

        2/28(金) 8:00配信

      2. kazusa より:

        >韓国を見習えとか言ってた金 玉川を始め無能コメンテーターはどう反応するのでしょうか?

        医療崩壊しないだけの病院を作ればよい。
        病院を10日で作った中国を見習え、と言いそう。

        1. 匿名 より:

          TBSもがんばってます。

          新型コロナ検査に3千ドル以上…米・日の新型コロナへ対応の乱脈ぶり
          https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200229-00035886-hankyoreh-kr

          TBSは25日、ニュース番組「Nスタ」で新型コロナウイルス感染症と疑われる症状があるにもかかわらず、検査を受けられないという不満の声が上がっていることに触れ、需要に比べて不足した国内の新型コロナウイルス感染症の検査実態について報じた。同番組は、毎日数千件に上る韓国の検査件数に比べ、日本は少なすぎると批判した。

        2. 羊山羊 より:

          すいません、この匿名は私です。

          米国CDC以外で検査できるのがなんと3州しか無いそうです。
          https://twitter.com/tomojiro/status/1232165023776067584

  39. 30代会社員 より:

    日本もパンデミック状況でトイレットペーパーまで品切れになるオイルショックを教科書で見たぐらいが現実でびっくりです。
    このサイトで識者の方々話を拝見させて頂きながらです。
    会計士様の主義に反する理論、統計がない中恐縮です。

    1韓国の統計的な感染者がニュースを見るとすごい。
    2中国も発症者も亡くなった方もすごい。
    3世界の株価は下落
    4中東の国の閣僚も感染
    5いつも間にか米中圏貿易戦争は空白

    先行きは不明ですがどの国から効く薬が発表させるかが重要かと思いました。もちろん、感染者が多い国が有利ですけど。
    あと、検体検査対策が早いかどうかもどちらにしろ。

    1. イーシャ より:

      30代会社員 様

      更に言えば、病人を実験材料としか思わず試せる国。
      C国とか、条件がそろっています。

  40. りょうちん より:

    いったい韓国はどこまで我々を楽しませてくれるのでしょうか。
    こんな事態にあっても笑いを取りに行く姿勢を決して忘れません。

    https://www.yomiuri.co.jp/world/20200228-OYT1T50268/
    韓国で「ドライブスルー式」ウイルス検査、各地でフル稼働

    1. 匿名 より:

      さすがですね、ダイナミックコリア面目躍如といったところでしょうか。検査件数を上げるのに躍起になってるようで、数をこなせるのは韓民族が優秀だからとか言い始めました。フルスロットルで一体チミはどこに向かって走って行く気だね、チミの行く道は果てしなく遠いのだよ感があります。

    2. 匿名 より:

      新型コロナ拡散で…慰安婦水曜集会、28年目にして初めてオンラインで開催
      http://blog.livedoor.jp/kaikaihanno/archives/56473013.html

      ただ、これは残念です
      いや、水曜集会がオンラインになったことではなく
      「なんちゃら少女像」にマスクをしてあげてないのが

      1. りょうちん より:

        デジタル写経を知った時のようなショックw
        コピペじゃさすがにダメなんですってね。

    3. 匿名 より:

      検体採取してるというより、ウイルス「受粉」させてるように見えます。手袋使いまわしてそうです。笑ってる場合じゃありません(笑)

  41. 30代会社員 より:

    イーシャ様

    正にそう思います。C国だったら出来そうな。でも、ちょっと量を間違えたのか自国の被害が出過ぎてしまった感あるですが。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。なお、コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。