朝日新聞の論説委員である箱田哲也氏が執筆した『迫る日韓「Xデー」、日本企業の資産売却の危機』という記事が、『ウェブ論座』というサイトに掲載されていました。正直、この記事を読んでも、約束を破っている側が韓国であるという事実を軽視していて、違和感しか抱きません。なぜなら、このままでは日韓関係が破綻してしまう可能性があることは事実ですが、そもそも論として日本が原理原則を捻じ曲げてまでそれを避けなければならないというのもおかしな話だからです。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

「韓国よ、約束を守れ!」

二重の意味で国際法を踏みにじった国・韓国

自称元徴用工問題とは、「大戦中に日本から強制徴用された」などと自称する者やその遺族らが日本企業を相手に韓国国内で訴訟を提起しているというものですが、当ウェブサイトではかなり以前からさんざん議論してきたとおり、大きく次の2つの問題点があります。

  • (1)日韓間の過去のすべての問題は、1965年の日韓請求権協定において法的に完全に決着が付いており、それをあとになってから蒸し返すのは国際法違反である。
  • (2)そもそも自称元徴用工問題を含めた「歴史問題」自体、その多くが韓国(や悪意を持った日本人)によるウソ、捏造のたぐいである。

この2つの問題点のうち、現在日本政府がとくに問題視しているのは、(1)の部分です。

なぜなら、とくに、2018年10月30日の新日鐵住金(※2019年4月1日に「日本製鉄」に社名を変更)、11月29日の三菱重工業に対する敗訴判決は、私たちの国・日本としては、絶対に容認できないものだからです。

これらの判決は「大法院」(日本でいう最高裁)が下したものであり、いわば、自称元徴用工問題を巡って国際法を踏みにじり、日本企業に賠償を命じるというのは、韓国という国家としての意思である、という言い方をしても良いでしょう。

ちなみに、韓国による国際法破りは、この判決そのものだけではありません。

新日鐵住金に対する判決の直後から、日本政府は韓国政府に対し、非常に紳士的かつ友好的に、しかし毅然として、「この判決自体は日韓請求権協定違反であり、国際法違反である」と述べ続け、問題の是正を求めて来ました。

昨年1月9日には韓国政府に対し、日韓請求権協定第3条1に基づく「外交的協議」を申し入れましたが、韓国政府はこの外交的協議に応じなかったばかりか、5月15日には当時の李洛淵(り・らくえん)首相が「対応には限界がある」と言い放つ始末。

これを受けて日本政府は5月20日付で仲裁委員会の設置(第3条2)、6月19日付で第三国仲裁(第3条3)の手続を付託したのですが、韓国政府はこれらの手続を一切合財無視し、7月19日をもって手続不成立が確定し、現在に至っているのです。

その意味で、韓国は、

  • 国際法に違反した判決
  • 日本政府の紳士的・友好的な問題解決に向けた努力を無視

という2つの意味で国際法を破っている国なのです。

最終的な着地は基本的に3つしかない

もう少し厳しい言い方をするならば、もしも韓国がこのまま日本との条約や国際法を踏みにじり続けているならば、私たちの国・日本としても韓国としての付き合い方を抜本的に見直さざるを得なくなる、ということでもあります。

以前から何度か触れているとおり、自称元徴用工問題を含めた韓国の不法行為に対する最終的な着地点としては、基本的に次の3つしかありません。

  • ①韓国が国際法や約束をきちんと守る方向に舵を切ることで、日韓関係の破綻を避ける
  • ②日本が原理原則を捻じ曲げ、韓国に対して譲歩することで、日韓関係の破綻を避ける
  • ③韓国が国際法を破り続け、日本が原理原則を貫き続けることで、日韓関係が破綻する

このうち、歴代日本政府・外務省・自民党政権に加え、2009年9月から12月まで執権した民主党政権が好んだ方法は、もちろん、②の「日本の一方的譲歩」です。

要するに、日本が不利益を甘受して、日韓関係の決定的破綻を避けるために原理原則を捻じ曲げるというものですが、逆にいえば、日韓関係が破綻直前という水準にまで悪化したのも、歴代の日本政府が「外交事なかれ主義」を前面に押し出し、マグマを溜めて来たからです。

その意味で、自称元徴用工問題がここまで拗れている責任の一端は、間違いなく日本の側にもあります。

ただし、今回の自称元徴用工問題がこれまでと根本的に異なっているのは、両社に対する判決を認めたら、それこそ韓国国民がめちゃくちゃな訴訟を日本に対して乱発しまくり、日本から国富が無限に韓国に対して流出する事態になりかねない、という点にあります。

韓国に対する制裁はあり得るのか

この点、日本政府は本日に至るまで、韓国に対し、経済制裁・報復の措置や、国際司法裁判所(ICJ)への付託手続などを、いっさい取っていません。あくまでも日本政府は韓国政府に対し、「国と国との約束を守れ」と言い続けているだけです。

ただし、日本政府がいつまでも黙っていると考えるべきではありません。

たとえば、安倍晋三総理大臣は1月20日の施政方針演説で、

韓国は、元来、基本的価値と戦略的利益を共有する最も重要な隣国であります。であればこそ、国と国との約束を守り、未来志向の両国関係を築き上げることを、切に期待いたします。」(※下線は引用者による加工)

と述べました(『中央日報「安倍演説は韓国に配慮」、本当ですか?』参照)。

中央日報「安倍演説は韓国に配慮」、本当ですか?

この発言を巡って、「安倍総理には日韓関係改善の意欲を見せた」、などと能天気に述べている韓国メディアの記事もありましたが(『「安倍総理が日韓関係改善の意思」、釣り針が大き過ぎ』等参照)、こうした見方は正しくありません。

この発言の趣旨は、おそらく、「このまま韓国が国と国との約束を守らないならば、韓国は『日本と基本的価値や戦略的利益を共有する最も重要な隣国』としての地位を永遠に失うぞ」、という、安倍総理なりの警告だと受け取るべきでしょう。

また、一昨年12月24日、当時の河野太郎外相(現・防衛相)が臨時記者会見(モロッコ)で、次のように述べています。

韓国側は李洛淵総理を中心に対応策を検討していただいております。これは韓国側の中でも難しい問題というふうに理解をしておりますので、日本としては日本企業に不当な不利益が生じない限り静観をしたいというふうに思っております。

要するに、日本企業に「不当な不利益」が生じたら、その瞬間、日本政府は韓国を殴り飛ばす準備を進めている、ということではないでしょうか。

瀬戸際外交の目的

瀬戸際外交の国・韓国

ところで、「保守論客」を自称する人たちのあいだで、「どうせ安倍(総理)は絶対に韓国に対する制裁なんてできないよ」、などとタカを括ったような意見を見ることがあります。

この点、個人的には、日本政府が「(2)そもそも自称元徴用工問題を含めた「歴史問題」自体、その多くが韓国(や悪意を持った日本人)によるウソ、捏造のたぐいである」という事実を、毅然と主張していないことにはもどかしさもあり、腹立たしい思いもします。

しかし、「(1)日韓間の過去のすべての問題は、1965年の日韓請求権協定において法的に完全に決着が付いており、それをあとになってから蒸し返すのは国際法違反である」という部分については、ハッキリとした態度を取っていること自体は評価して良いと考えています。

もちろん、日本政府が「日本企業に不当な損害が生じたら何らかの対抗措置を取る」と公言していること自体が、「良いのか悪いのか」という点については、議論の余地があります。

というのも、韓国は「瀬戸際外交」を好む国だからであり、「ここまでをやれば制裁をするぞ」と宣言されているラインのギリギリを攻めてくるからです(そういう意味では北朝鮮もまったく同じですが…)。

おそらく、仮に日本が

差し押さえられている日本企業の資産を売却したら、その瞬間、日本は韓国に対して経済制裁を発動する

などと宣言してしまったとすれば、韓国はその資産の売却をチラつかせながら、しかし、「資産売却」という決定的な行動には移らない、ということが考えられます。

これなど、まさに自称元徴用工問題を巡る、現在の日韓の膠着状況そのものです。

実際、『「売却するぞ、売却するぞ、今度こそ本当に売却するぞ」』などでも触れたとおり、韓国側の自称元徴用工らの代理人が差し押さえたのは非常に売却が難しい資産ばかりですし、売却までに時間がかかるため、その間、日本企業を徹底的に揺さぶるつもりなのでしょう。

また、揺さぶるべき対象は、それだけではありません。

河村建夫氏の寄付金発言を正確にはどう読むべきか』などでも触れましたが、日韓議連の河村建夫幹事長を含め、日本側に「このままじゃ日韓関係が破綻してしまうから、いい加減、日本も韓国側に譲歩すべきだ」と主張する勢力が出て来ることを狙っているのではないでしょうか。

朝日新聞論説委員・箱田哲也氏が日韓「Xデー」

こうした主張をするのは、政治家だけではありません。

朝日新聞系のウェブサイト『ウェブ論座』に金曜日、朝日新聞論説委員の箱田哲也氏が執筆したこんな文章が掲載されていました。

迫る日韓「Xデー」、日本企業の資産売却の危機/亀裂広げた両首脳の誤算と無策、目標は「先延ばし」に/箱田哲也 朝日新聞論説委員(2020年01月24日付 ウェブ論座より)

リンク先の記事は4000文字弱と長文ですが、敢えて当ウェブサイトなりにリンク先記事の主張を要約すると、

このままだと日本企業の資産売却という『Xデー』の到来を避けることはできない

というものでしょう。

言外に、「日韓関係の破綻を防ぐためには、日本が韓国に対して譲歩すべきだ」、といった発想が見え隠れします。というのも、記事タイトルにある「Xデー」とは、この自称元徴用工判決に関連し、「差し押さえられている日本企業の資産が売却される日」、という意味だからです。

もし日本企業の資産の強制売却が実現してしまえば、日本としてもついに韓国に対する対抗措置を発動せざるを得なくなりますし、そうなれば日韓関係が破綻の奈落の底に向かって突き進む可能性すらあるからです。

これについて述べておく前に、明らかな事実誤認と思しき部分を指摘しておきましょう。

多くの案が出た中で、官邸は、最も強硬な措置を選択した。韓国の繁栄の要でもある半導体関連を含む輸出規制強化だ。協議の窓口である外務省はもちろん、素案を出した経済産業省の一部からも『劇薬すぎる』と慎重論が出たが、官邸は押し切った。

まことに失礼ながら、朝日新聞の関係者から、日本政府が昨年7月1日に発表した一連の輸出管理適正化措置に関して「外為法」、「ワッセナーアレンジメント」などの重要な専門用語は一切聞こえて来ません。

当ウェブサイトではくどいほど触れて来ましたが、輸出管理適正化措置は対韓経済制裁でも対抗措置でも何でもありません。韓国の輸出管理が甘いから、このまま日本が韓国を「(旧)ホワイト国」に維持したままだと、日本自体が欧米諸国などから制裁を喰らうリスクがあったからです。

くどいようですが、『総論 対韓輸出管理適正化と韓国の異常な反応のまとめ』や『輸出管理の「緩和」を「対韓譲歩」と勘違いする人たち』でも述べたとおり、輸出管理適正化措置とは戦略物資の軍事転用などを防ぐための輸出管理上の措置に過ぎず、貿易報復でもなければ経済制裁でもありません

老婆心ながら、朝日新聞関係者の皆さんは、輸出管理適正化措置を「輸出『規制』」と堂々と誤記するのを、いい加減、改めた方が良いと思います。

日韓関係の破綻をどう防ぐかを考えるのは韓国の側だ

さて、気を取り直して、箱田氏の文章の続きを読んでみましょう。リンク先の記事には、

もし日本企業の資産が現金化され、日本側に実害が生じたら、予定通り、さらなる『対抗措置』をとらざるを得ない

とあります。

この点は、当ウェブサイトでも過去に何度も触れてきたとおりであり、事実でしょう。

また、

現金化を執行するための原告側の手続きはすべて終わっている。いまは国をまたぐ裁判のために使える手続きを日本側がわざと遅らせて時間をかせいでいるが、韓国の裁判官が、もう十分な時間を与えたと判断すれば、いつでも売却が可能になる

という文章については、多少認識は異なりますが、韓国側でいつでも日本企業の資産を売却することができるような準備を進めていることは間違いありません。

(※もっとも、個人的には、韓国側が日本企業の資産売却手続を進めているのも、「売却するぞ、売却するぞ、今度こそ本当に売却するぞ~」と脅すためだと考えているのですが…。)

そのうえで、箱田氏は記事の末尾で、

安倍首相は『問題は日韓協定で解決済み』と言い、文大統領は『最も重要なのは被害者の同意を得ること』と言う。だが、2人が『すべての問題は解決済み』『すべての被害者の同意』とだけ主張するのであれば、座して『Xデー』を待つしかない。

と述べています。日韓双方が歩み寄り、『Xデー』の到来と日韓関係の破綻を防ぐために、双方が譲歩すべきだとでも言いたいのでしょうか。もしそうだとすれば、これはきわめて筋違いな主張です。

そもそも論ですが、「二重の国際法違反」を仕掛けて来たのは韓国の側であり、輸出管理適正化措置を一方的に「輸出『規制』」と勘違いして常軌を逸した反発を示しているのもまた、一方的に韓国の側です。

日韓関係が破綻の瀬戸際にあることは事実ですが、関係破綻を防ぐために何が必要かについては、私たち日本が考えるべきことではありません。韓国が考えることです。

(広告・スポンサーリンク)



日韓関係より国益が大事

破綻するなら仕方がない

この点、箱田氏を含めて多くの方々が勘違いしているのですが、日本にとって重要なのは、「日韓関係」よりも「日本の国益」です。

もちろん、韓国は日本にとって一番近い隣国であり、現在は(少なくとも表向きは)自由・民主主義・法治主義国家を標榜していて、(表面上は)日本とは基本的価値を共有することができる国であるかに見えます。

また、日本の安全を脅かす北朝鮮や中国、さらにはロシアといった無法国家に立ち向かううえで、日本の味方になってくれる国が日本のすぐ近所にあれば、これほど心強いことはありません。

さらに、欧米諸国を中心とする自由民主主義国の「G7」会合においては、日本は唯一のアジア国家ですが、日本と価値と利益を共有してくれるアジア国家がもう1ヵ国ここに入っていてくれれば、さらに心強いはずです。

韓国がそのような国として、日本とともに歩んでくれるならば、これほど嬉しいことはありません。

しかし、残念ながら韓国は、ありもしない歴史問題を捏造し、全世界で日本の名誉と尊厳を傷つけて歩くようなことを繰り返してきました。

これに加え、一昨年秋口以降は、私たち日本にとって大切な「旭日旗」の意匠の旗を公然と貶めはじめたことを筆頭に、2015年12月の慰安婦合意を一方的に反故にしてみたり、国会議長という要職にある者が天皇陛下(現在の上皇陛下)を侮辱してみたり、と、明らかに彼らの行動は常軌を逸しています。

さらには、一昨年12月20日には韓国海軍駆逐艦が我が国の排他的経済水域(EEZ)内で、わが国の海上自衛隊P1哨戒機に対して火器管制レーダーを照射するという、きわめて危険な準戦闘行為を仕掛けて来ました。

そして、このレーダー照射事件に対し、韓国政府側は見え透いたウソをついて全力で誤魔化し、誤魔化しきれなくなるや「低空威嚇飛行を仕掛けて来たのはむしろ日本の側だ」と、ウソツキに加えて逆ギレの反応を見せて来たのです。

結局、少なくともまともな日本国民の間では、「韓国=ウソツキ国家」という認識は定着したのではないかと思いますし、実際、各種調査でも対韓感情は極度に悪化しています(『日経の最新調査、「韓国は日本人が3番目に嫌いな国」』、『【速報】「韓国に親しみ感じない」が初めて7割を超過』等参照)。

現在の日本国内において、韓国が

日本と価値と利益を共有し、ともに手を取り合い、未来志向で発展して行ける関係にある

と素直に信じている人は、もはや少数派でしょう。

これも必要なプロセス

このように考えていけば、安倍政権が韓国に対し、対抗措置、制裁措置を講じていないことで、結果として、重要な効果が発生しているのではないか、と思わざるを得ません。この重要な効果とは、日本国民の間で、「日韓関係が破綻しても仕方がないよね」というコンセンサスが出来上がる、というものです。

安倍政権がそこまで考えているかどうかは存じ上げませんが、少なくともレーダー照射事件、自称元徴用工問題、上皇陛下侮辱事件、慰安婦合意破棄、日韓GSOMIA破棄騒動などを見ていれば、

この人たちと『法治国家』という共通の前提を置いたまともな話し合いなどできっこない

という共通認識が、私たち日本国民の間にも出来上がり始めているのではないでしょうか。

もちろん、日本の政治家には、二階俊博・自民党幹事長や河村建夫氏のような、非常に感覚が古い人間もいますが、もし日本国民が賢ければ、このような者たちはいずれ私たち日本国民の選挙の裁きを受け、淘汰されていくのではないでしょうか。

ところで、なぜいまさら本日、唐突に、んな記事を書いたのかといえば、先日、仕事でとある方と会食をした際に、日韓関係が話題に出たからです。

私自身、ウェブ評論家としてこんなサイトを運営していますが、本業では基本的に日韓関係や日中関係が話題に出て来ることは、基本的にはありません。しかし、最近だと、ごく一般的なビジネスマンの方が日韓関係に言及し、そしてなぜか皆さん一様に、韓国政府に対する不信感を示されているのです。

もちろん、これは個人的に体験したという話であり、一般的な話なのかどうかはわかりません。

しかし、それまで政治に関心がなかった人たちが、「レーダー照射」だの、「徴用工」だの、「輸出『規制』」だのといった単語を知っていて、日韓関係の悪化と、その大きな責任が一方的に韓国側にあるという事実を認識しているのを見ると、やはり「時代は変わったな」と実感せざるを得ません。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

さて、自称元徴用工問題を巡っては、少し気になる話題がありますので、もし余力があれば、本日か明日、補足論点を申し上げておきたいと思います。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2020/06/03 11:11 【時事|韓国崩壊
    ウォンと韓国外貨準備の不自然な動きは為替介入の証拠
  • 2020/06/03 08:00 【韓国崩壊
    韓国に対する輸出管理はむしろ「厳格化」もあり得る! (12コメント)
  • 2020/06/03 05:00 【マスメディア論
    新聞記者「自分の出世が大事だから、訂正できません」 (14コメント)
  • 2020/06/02 21:30 【時事|韓国崩壊
    それカードやない、地雷や! (20コメント)
  • 2020/06/02 14:40 【時事|韓国崩壊
    韓国の対日提訴は「グループC」に格下げする契機か? (42コメント)
  • 2020/06/02 14:02 【時事|韓国崩壊
    【速報】韓国、対日WTO提訴再開 (14コメント)
  • 2020/06/02 11:45 【日韓スワップ|韓国崩壊
    日韓通貨スワップは日本が締結「してはならない」協定 (8コメント)
  • 2020/06/02 09:15 【時事|外交
    対中包囲網形成ならはG7拡大よりG20縮小が有効? (24コメント)
  • 2020/06/02 08:00 【時事|国内政治
    最大野党がアレだから、政権支持率が落ちても大丈夫! (22コメント)
  • 2020/06/02 05:00 【韓国崩壊
    セルフ経済制裁?本日午後2時に韓国政府が重大発表か (38コメント)
  • 2020/06/01 14:30 【時事|韓国崩壊
    韓国メディア「韓国政府、日本をWTO提訴する方針」 (45コメント)
  • 2020/06/01 12:30 【時事|経済全般
    「4ヵ国の入国制限先行解除」は産業構造の変革好機に (3コメント)
  • 2020/06/01 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/06/01(月) (83コメント)
  • 2020/06/01 11:00 【時事|韓国崩壊
    韓国が求める輸出規制撤廃のカギは対日入国制限の継続 (35コメント)
  • 2020/06/01 08:00 【マスメディア論
    マスコミ報道はカルト誌の予言と似たようなものでは? (22コメント)
  • 2020/06/01 05:00 【時事|外交
    ロシア、インド、韓国がすんなり拡大版G7に入るのか (45コメント)
  • 2020/05/31 09:00 【時事|金融
    レバノンとゴーン、そして通貨スワップのチラ見せ外交 (42コメント)
  • 2020/05/31 05:00 【韓国崩壊
    「輸出『規制』回答期限は本日到来」、それがどうした (80コメント)
  • 2020/05/30 15:00 【時事|国内政治
    国民民主党であっても良い部分は是々非々で判断すべき (26コメント)
  • 2020/05/30 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/05/30(土) (106コメント)
  • 2020/05/30 09:00 【読者投稿
    【読者投稿】武漢肺炎「6ヵ国データ」を比較してみた (41コメント)
  • 2020/05/30 05:00 【韓国崩壊
    鈴置論考で読む「不毛な先進国論争」の果てにあるもの (65コメント)
  • 2020/05/29 15:30 【時事|金融
    【資料】米ドル流動性・FIMA為替スワップ最新残高 (4コメント)
  • 2020/05/29 12:00 【時事|経済全般
    米投資家「国境を閉じるな、これからは中国の時代だ」 (33コメント)
  • 2020/05/29 10:30 【時事|韓国崩壊
    普段は日本を批判する韓国、中国にはダンマリ決め込む (38コメント)
  • 2020/05/29 08:00 【外交
    価値と利益で読む外交 日本にとって「大切な国」とは (25コメント)
  • 2020/05/29 05:00 【外交
    どうせ法治国家でない中国、無理に法を作らなくても… (48コメント)
  • 2020/05/28 14:30 【時事|経済全般
    「韓国などの入国制限で2.3兆円損失」は正しいのか (24コメント)
  • 2020/05/28 13:15 【時事|経済全般
    4月の輸出高は1兆円以上減少し5.2兆円にとどまる (10コメント)
  • 2020/05/28 09:30 【RMB|時事|金融
    【速報】米「香港は中国からの高度な自治を喪失」認定 (38コメント)
  • 2020/05/28 08:00 【韓国崩壊
    不毛な机上の空論を17回も続けた「韓日フォーラム」 (34コメント)
  • 2020/05/28 05:00 【時事|金融
    【速報】人民元が急落~いまや、中韓通貨は一蓮托生? (16コメント)
  • 2020/05/27 17:00 【時事|国内政治
    東京都知事選と「ホリエモン新党」巡るストーリー (11コメント)
  • 2020/05/27 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/05/27(水) (103コメント)
  • 2020/05/27 11:30 【時事|韓国崩壊
    河村氏「徴用工基金法成立なら日本は輸出規制を解除」 (39コメント)
  • 2020/05/27 08:00 【時事|外交
    安倍総理に核心突かれ逆ギレ=中国のわかりやすい反応 (43コメント)
  • 2020/05/27 05:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    ソフトカレンシー国・韓国の財政出動が危険である理由 (14コメント)
  • 2020/05/26 14:30 【時事|国内政治
    産経ニュース「コロナで見えた立憲民主党3つの不徳」 (33コメント)
  • 2020/05/26 12:00 【時事|韓国崩壊
    日韓往来断絶が長期化で事実上の「日韓断交」論浮上も (53コメント)
  • 2020/05/26 11:00 【時事|金融
    コロナ防疫で見せた安倍総理の指導力で財務省解体を! (20コメント)
  • 2020/05/26 08:00 【時事|韓国崩壊
    コロナの最中でも「ノージャパン」だけは忘れない韓国 (27コメント)
  • 2020/05/26 05:00 【RMB|外交
    米国が「香港は金融センターの地位失う可能性」と警告 (24コメント)
  • 2020/05/25 16:00 【政治
    EPNは第2のTHAADか 米中板挟みで苦しむ韓国 (23コメント)
  • 2020/05/25 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/05/25(月) (95コメント)
  • 2020/05/25 11:45 【時事|経済全般
    ビジネス客の入国制限解除はTPP加盟国から順番に? (18コメント)
  • 2020/05/25 08:00 【時事|金融
    韓国など「脆弱ファイブ」に金融危機第2波は来るのか (9コメント)
  • 2020/05/25 05:00 【マスメディア論
    毎日新聞調査で「内閣支持率27%」の衝撃と「狙い」 (73コメント)
  • 2020/05/24 12:00 【読者投稿
    【読者投稿】SARSの経験で読む「武漢肺炎第2波」 (57コメント)
  • 2020/05/24 09:00 【日韓スワップ|金融
    アルゼンチン9度目のデフォルトとTPPスワップ構想 (36コメント)
  • 2020/05/24 05:00 【マスメディア論
    日本新聞協会「NHKは受信料削減と業務抑制が必要」 (42コメント)
  • 2020/05/23 14:00 【時事|経済全般
    入国制限論②中韓との制限長期化で「中韓離れ」促進も (27コメント)
  • 2020/05/23 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/05/23(土) (52コメント)
  • 2020/05/23 09:00 【経済全般
    入国制限論①ヒトの移動の制限はいかにしてなされたか (6コメント)
  • 2020/05/23 05:00 【時事|韓国崩壊
    市場は韓国を「中国と一蓮托生」とみなし始めたのか? (25コメント)
  • 2020/05/22 17:00 【時事|韓国崩壊
    日韓関係破壊に寄与した文喜相国会議長が退任 (14コメント)
  • 2020/05/22 10:30 【時事|韓国崩壊
    米国の「中国孤立」ネットワークに参加求められる韓国 (53コメント)
  • 2020/05/22 08:00 【金融
    安易に「多国間通貨スワップ」に応じるべきでない理由 (23コメント)
  • 2020/05/22 05:00 【金融
    「飛ばし報道」だけでトルコリラの暴落を防いだ日本円 (26コメント)
  • 2020/05/21 16:30 【時事|韓国崩壊
    慰安婦団体に強制捜査、「ウソツキの末路」静観が正解 (63コメント)
  • 2020/05/21 12:00 【金融
    トルコとの100億ドルスワップ報道に「驚いた」日本 (10コメント)
  • 2020/05/21 08:00 【時事|経済全般
    訪日外国人99.9%減は「人数ありき」を見直す好機 (16コメント)
  • 2020/05/21 05:00 【韓国崩壊
    コロナと輸出管理適正化で日韓関係消滅は加速するのか (38コメント)
  • 2020/05/20 17:00 【時事|経済全般
    【速報】2020年4月の訪日外国人は2900人 (15コメント)
  • 2020/05/20 12:00 【時事
    中韓との出入国制限、もしも長期化したらどうなるのか (14コメント)
  • 2020/05/20 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/05/20(水) (88コメント)
  • 2020/05/20 08:00 【時事|経済全般
    ポストコロナ時代は「人類対中国」?科学よ負けるな! (21コメント)
  • 2020/05/20 05:00 【韓国崩壊
    鈴置論考が解く、韓国が「輸出規制撤回」を求める理由 (92コメント)
  • 2020/05/19 14:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    「G20スワップ」提唱の韓国こそトルコとスワップを (32コメント)
  • 2020/05/19 12:00 【時事|金融
    日本とトルコの通貨スワップがロシアに対する牽制に? (19コメント)
  • 2020/05/19 08:00 【時事|国内政治
    検察庁法改正案で大騒ぎした挙句に自爆した立憲民主党 (56コメント)
  • 2020/05/19 05:00 【韓国崩壊
    入国規制解除に失敗すれば日韓関係「自然消滅」実現も (40コメント)
  • 2020/05/18 15:30 【時事|韓国崩壊
    米中対立局面で日韓関係をあまり「放置」できない理由 (55コメント)
  • 2020/05/18 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 COVID-19編~8~ (79コメント)
  • 2020/05/18 11:11 【時事|金融
    日米為替スワップは「日本が米国を助ける手段」なのか (22コメント)
  • 2020/05/18 08:00 【時事|外交
    中央日報「日本がコロナ経験共有を韓国に求めて来た」 (25コメント)
  • 2020/05/18 05:00 【外交
    時事「政府、中国などへのビジネス渡航解禁」記事の怪 (23コメント)
  • 2020/05/17 15:00 【時事|外交
    産経「日本政府がWHOのコロナ対応検証を提案へ」 (18コメント)
  • 2020/05/17 09:00 【読者投稿
    【読者投稿】武漢肺炎で中国はわざとウソを流したのか (44コメント)
  • 2020/05/17 05:00 【韓国崩壊
    韓国メディア「約束破りは韓国の文化。日本は理解を」 (116コメント)
  • 2020/05/16 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/05/16(土) (199コメント)
  • 2020/05/16 09:00 【時事|韓国崩壊
    米中コロナ対立の折、日韓関係決める「3つの守り神」 (61コメント)
  • 2020/05/16 05:00 【マスメディア論
    新聞崩壊?「押し紙」認めた判決契機に訴訟ラッシュも (51コメント)
  • 2020/05/15 16:30 【時事|外交
    トランプ氏「米中断交すれば5000億ドル節約」 (26コメント)
  • 2020/05/15 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 COVID-19編~7~ (82コメント)
  • 2020/05/15 11:11 【時事|経済全般
    鈴置論考「韓国は反面教師」説を裏付ける安倍発言 (17コメント)
  • 2020/05/15 08:00 【経済全般
    コロナとは経済問題 無駄な既得権を飼う余裕は消える (28コメント)
  • 2020/05/15 05:00 【RMB|日韓スワップ|韓国崩壊
    中国は「使えない中韓通貨スワップ」で韓国を支配へ? (21コメント)
  • 2020/05/14 15:00 【時事|金融
    【速報】ネコと和解せよ (26コメント)
  • 2020/05/14 11:11 【時事|経済全般
    特別定額給付金で「ミス頻発」は「歳入庁」実現の好機 (20コメント)
  • 2020/05/14 08:00 【時事|金融
    米国の対中輸出管理強化と「コウモリ国家」の命運 (20コメント)
  • 2020/05/14 05:00 【韓国崩壊
    慰安婦問題は韓国を滅ぼす「ブーメラン」となり得る! (75コメント)
  • 2020/05/13 15:30 【マスメディア論|時事
    朝日新聞「コロナを日韓関係のリセットの契機に」 (46コメント)
  • 2020/05/13 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/05/13(水) (121コメント)
  • 2020/05/13 11:00 【マスメディア論|時事
    ひとりの医師の誠実な気持ちを踏みにじったテレビ朝日 (52コメント)
  • 2020/05/13 06:00 【時事|韓国崩壊
    韓国政府「日本は5月末までに輸出規制の答えを出せ」 (69コメント)
  • 2020/05/13 05:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    日本に相手にされない韓国、「EUと通貨スワップを」 (22コメント)
  • 2020/05/12 14:30 【読者投稿
    【読者投稿】パチンコ「三店方式」と不都合な真実 (34コメント)
  • 2020/05/12 10:30 【マスメディア論|時事
    ハッシュタグ事件は世論操作手段をネットに移しただけ (72コメント)
  • 2020/05/12 08:00 【時事|経済全般
    インドガス漏洩事故の続報の少なさと「信頼」のもろさ (34コメント)
  • 2020/05/12 05:00 【韓国崩壊
    納得の鈴置論考、安倍発言の真意は「韓国は反面教師」 (59コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。