中央日報「安倍演説は韓国に配慮」、本当ですか?

先ほどの『ななめ読み:安倍総理の施政方針演説とアベノミクス』では、安倍晋三総理大臣による施政方針演説を紹介しました。同記事ではどちらかといえば「アベノミクス」などに注目し、発言をいくつか紹介したのですが、本稿ではもうひとつ、絶対にツッコミを受けるであろう「韓国は基本的価値と戦略的利益を共有する最も重要な隣国」について、ファクトチェックとともに、簡単にコメントを加えておきたいと思います。

補足論点:韓国との「価値と利益の共有」

先ほどの『ななめ読み:安倍総理の施政方針演説とアベノミクス』では、安倍晋三総理大臣による施政方針演説を紹介したのですが、そのなかで、こんな発言が含まれていました。

もとより、我が国の国民の生命と財産を守るため、毅然として行動していく。その方針はしっかりと貫いてまいります。米国、韓国をはじめ国際社会と緊密に連携してまいります。/北東アジアの安全保障環境が厳しさを増す中で、近隣諸国との外交は、極めて重要となっています。韓国は、元来、基本的価値と戦略的利益を共有する最も重要な隣国であります。であればこそ、国と国との約束を守り、未来志向の両国関係を築き上げることを、切に期待いたします。

この発言を、韓国メディア『中央日報』(日本語版)がさっそく取り上げています。

安倍首相、6年ぶり「韓国とは基本的価値共有」…「なら約束守るべき」(2020.01.20 15:13付 中央日報日本語版より)

中央日報は、こう報じています。

安倍晋三首相が20日、『韓国は元来、基本的価値と戦略的利益を共有する最も重要な隣国』とし『であればこそ、国と国との約束を守り、未来志向の両国関係を築き上げることを、切に期待する』と述べた。衆院での施政方針演説でだ。(中略)安倍首相はこのように隣国との外交、すなわち近隣外交の重要性を強調し、ロシアや中国よりも韓国に先に言及した。

この記述、客観的には誤りがあります。

たしかに中国については『外交・安全保障』の節では韓国よりも後に述べられているのですが、中国はもう1ヵ所、『農産物輸出』の節でも登場しているため、厳密には中国は韓国よりも前に登場しているのです。狂喜乱舞のあまり、事実関係を見落としたのでしょうか?

しかも、中央日報の記事は、安倍総理が自称元徴用工などについて言及がなかったことなどを巡り、昨年と比べて

今年の演説では韓国を配慮した姿だ

と述べています。

はて、そうですかね?

「基本的価値と戦略的利益共有」の本意

中央日報の記事には、さらに問題があります。

「『元来』という表現を付けたものの、韓国について『基本的価値と戦略的利益を共有する』という表現を使った。『基本的価値の共有』は2014年以来6年ぶり、『戦略的利益の共有』は2017年以来3年ぶりに安倍首相の施政方針演説に登場した。昨年12月に中国で15カ月ぶりに正式首脳会談が行われるなど、両国関係においてわずかながら前向きな動きが影響を及ぼしたとみられる。

いちおう、簡単にファクトチェックをしておきましょう。

参考までに、安倍総理の演説に見る日韓関係を再掲しておきましょう(図表)。

図表 安倍総理の演説に見る日韓関係
発言日韓国の位置付け情報源
2013年2月28日自由・民主主義といった基本的価値と利益を共有する最も重要な隣国第183回国会における施政方針演説
2014年1月24日基本的な価値や利益を共有する、最も重要な隣国第186回国会における施政方針演説
2014年9月29日基本的な価値や利益を共有し、最も重要な隣国第187回国会における所信表明演説
2015年2月12日最も重要な隣国第189回国会における施政方針演説
2016年1月22日戦略的利益を共有する最も重要な隣国第190回国会における施政方針演説
2016年9月26日戦略的利益を共有する最も重要な隣国第192回国会における所信表明演説
2017年1月20日戦略的利益を共有する最も重要な隣国第193回国会における施政方針演説
2017年11月17日「日中韓サミット」のみで言及第195回国会における安倍内閣総理大臣所信表明演説
2018年1月22日(修飾語なし)第196回国会における施政方針演説
2018年10月24日「日韓、日米韓」のみに言及第197回国会における所信表明演説
2019年10月4日韓国は重要な隣国であり、国際法に基づき、国と国との約束を遵守することを求めたい第200回国会における安倍内閣総理大臣所信表明演説
2020年1月20日韓国は元来、基本的価値と戦略的利益を共有する最も重要な隣国第201回国会における安倍内閣総理大臣施政方針演説

(【出所】首相官邸ウェブサイトより著者作成)

「基本的価値の共有」は2014年9月29日以来約6年ぶり、「戦略的利益共有」と「最も重要な隣国」はそれぞれ2017年1月20日以来3年ぶりに登場した表現であり、その限りで、中央日報の記載は正解です。

「元来は」の意味を逃すな!

ただし、非常に重要なのは、「元来は」、という表現にあると考えられます。

これについて中央日報は、次のように述べます。

しかし安倍首相は『であればこそ、国と国との約束を守るべき』とし、徴用問題の解決に向けて韓国に圧力を加えた。『約束を守ってこそ基本的価値と戦略的利益を共有する国に戻る』という意味としても聞こえる。

いえいえ。

話は逆ではないでしょうか。

自然に考えて、これは「もともとはそうだった」が、「現在ではそうではない」、という意味と捉えるべきでしょう。その理由は、「韓国が国と国との約束を守らないから」です。

それなのに、中央日報は次のようにも述べます。

とにかく安倍首相が韓国を配慮するような表現を使ったことに関し、東京の外交筋は『7月の東京オリンピック開催国であり、2020年の外国人観光客4000万人を目標にしている日本としては新年から韓国を刺激する必要はないため』『差し押さえられた日本企業の資産が現金化される前に文喜相(ムン・ヒサン)案であれ何であれ韓国が早期に徴用問題解決策を準備すべきとの要求性発言』と解釈した。

なるほど。

このうち前半部分に関して、「2020年4000万人目標を重視するあまり、日本政府としては中国や韓国に対し、言うべきことを主張できないリスク」については、当ウェブサイトとしては以前から気にしている部分でもあります。

しかし、後半部分については、むしろ「差し押さえられている日本企業の資産の現金化が実現してしまえば、その時点で日韓関係は終焉を迎えるよ」という警告と考えるべきではないでしょうか。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

いずれにせよ、輸出管理適正化措置を「輸出規制」と誤記したり、日韓GSOMIAについては「いつでも再び破棄したりできる」と述べたりするなど、どうも中央日報を含めた韓国メディアの報道には、「ものごとをできるだけ客観的に読む」という姿勢が欠落しているように思えてなりません。

もっとも、現在の日本政府が韓国をどう見ているかといえば、個人的には茂木敏充外相の「どれが解決案なんだかよくわからない」という発言に尽くされているように思えてならないのですが…。

茂木敏充外相「どれが解決案なんだかよくわからない」

読者コメント一覧

  1. だんな より:

    元来の解釈は、新宿会計士さんと同じく、過去はそうだったが、今は違うという理解です。
    東京オリンピックに対する韓国のディスカウントジャパンは、放射能問題、旭日旗問題とVANKを使って、国を挙げての動きになっています。
    悪化する事は有っても、改善する事は無いと思います。
    日本が嫌がる事をするのが、韓国のアイデンティティだからかと思います。
    盛んに韓国側が、オリンピックへの協力を呼びかけて来ていますが、騙されてはいけません。
    彼らの協力と言うのは、韓国の思う様に東京オリンピックをコントロールすること以外の、何物でも有りません。
    彼らが言う関係改善が、日本が韓国の言う事を聞いて、食べ放題にしようとしているのと同じ事です。

  2. 七味 より:

    >自然に考えて、これは「もともとはそうだった」が、「現在ではそうではない」、という意味と捉えるべきでしょう。

    ですよね〜。次に、「であればこそ、・・・・切に期待いたします。」って続いてる訳ですものね。
    また、この後段部分は警告というよりも、諦めに近いような気がするのです♪
    「韓国が約束を守る」ってことは、日本が何かできる訳じゃなくて、韓国が自ら行うしかないのだけど、その望みも薄いから「期待する」ことすらできないように思えるのです♪

    ところで言及される順番にこだわってるみたいなのですが、そんなに意味のあるものなのでしょうか?

    文章全体の構成の中で強調するとことそうじゃないとこがあるのは分かるけど、わざわざ国単位で序列つけて、その順番に触れるような作文なんかするのかな?

    おかしな見方かもしれないけど、順番が変わること自体が、プロットに影響しないしプロットに影響される国ってことだから、あまり重要じゃないってことなんじゃないのかな?

  3. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    中央日報さん、安倍総理の演説に韓国が登場したもんだから、嬉しさのあまり、まともに文意を読めてないですね。安倍総理は韓国に配慮した訳じゃない。もっとも逆に言うと「最後通牒聴いておけッ」かもしれませんが。

    中央日報は「ロシアや中国よりも韓国に先に言及した。」と言うが、1カ所だけ。【本来】の意が分かるかな?【もともとはそうだったが、現在ではそうではない】と言う意味だ。つまり価値観違い過ぎ、戦略的利益も共有出来ないの!

    しょうもない期待するなよ。では、サラバ!

  4. しきしま より:

    たとえ仮に「元来」という言葉が入ってなかったとしても「国家間の約束を守れ」が主眼であることは変わらないのですが。
    「重要な隣国」に食らいついて「日韓関係は改善する」という妄想に浸りたいのでしょうね。
    なぜ関係が悪くなったのか、それは誰のせいなのかを考えもせず、日本は韓国に友好的な態度をとるべきであり、韓国の利益が増すように動けと思っているのでしょう。

    1. j より:

      シンシアリーさんによれば、韓国人は大切な事を隠して話す。

      わかってやっているのです。

      だから、邪悪なのです。

      子供ふりをしているのです。

      そこはまだ、日本人に多く共有されてない部分だとおもいます。

      そこをしっかり認識することが、大切だと考えます。

      つけ入るすきを与えることに、なりかねません。

  5. j より:

    河村さんに、言いたい。

    韓国と話し合いをするなら文議長の案を協議する前に、慰安婦合意、日韓基本条約の無視をまず話し合うのが筋ではないでしょうか。

    普通の日本人なら、そういうふうに自然と考えるとおもいます。

    韓国人の邪悪さにのるのは、邪悪にのること自体今も将来も自分のためにはならないと日本人なら考えるとおもいます。

  6. がぶりえる より:

    安倍首相は、やっとやる気になったかなと期待してます。
    小生には此の施政方針演説がポツダム宣言と当時の鈴木貫太郎首相のポツダム宣言を黙殺と語った事と重なって見えます。
    今期は騒がしくなりそうですが寧ろ大歓迎です。

  7. 一般市民 より:

    小生は、安倍総理の演説は、韓国に配慮していると思いますよ。
    『韓国は、元来、基本的価値と戦略的利益を共有する最も重要な隣国でありました。』ではなく、
    『韓国は、元来、基本的価値と戦略的利益を共有する最も重要な隣国であります。』ですから。
    過去形でおっしゃれば、いらぬ誤解が発生する余地は無かったはずですから。

  8. 名無しの権兵衛 より:

     安倍首相の施政方針演説の韓国関連内容は、先日の米国国務・国防両長官の連名書簡とよく似ています。両長官は連名書簡で次のように述べています。
    ・米韓両国は1953年の同盟成立以来民主主義、法の支配、自由主義経済という価値を共有し、米韓同盟は北東アジアの平和と繁栄におけるリンチピンだ。実際、韓国は世界12番目の経済大国となっている。
    ・しかし韓国が主権国家であるならば、将来の韓国の人々に平和と繁栄を保証するためには、韓国の防衛に必要なコストの負担状況を改善するための努力が必要だ。
     こうした日米両国の期待・要望に対して韓国は応えようとしていませんが、何故でしょうか。
     韓国は、日米両国をそれぞれ「第二次大戦終戦までの植民地(実際は併合)支配」と「第二次大戦終戦後の帝国主義に基づく民族分断統治」の加害者であり、いずれの場合も韓国は被害者だから、日本は韓国(被害者)の主張に配慮する義務があり、米国は統一国家実現まで韓国(被害者)の安全を保障する義務がある」と考えているからだと思います。まさに、朴槿恵前大統領の「加害者と被害者という歴史的立場は千年の歴史が流れても変わらない」という精神です。
     韓国はこれまで「対等の国家関係」というものを経験したことが無く、国同士の関係を「上下関係」としてしか見ることができないことが根底にあると思います。(ちなみに、被害者が「上」で加害者が「下」です。)また。韓国では国民同士もお互いを「上下関係」としてしか見ることができないという記述を目にしたことがあります。
     もしそうであるならば、韓国は、今後とも日米両国の期待・要望に応えることは無いでしょう。

  9. 韓国在住日本人 より:

     今年の韓国の状況を予測してみましょう。

     1. 出稼ぎ労働者問題
     日本側から何も言わない限り、何の解決策も示されないでしょう。文喜相案も実際には不可能であり、本人が息子のために実績作りをしているだけです。また、出稼ぎ労働者は文喜相案で妥協してしまうと、おかわりが出来なくなるので絶対に認めません。
     「一度の合意で過去の問題を終わらせることはできない」と韓国の大統領が言い放ったのですから、日本はこの件について合意も何もできません。
     資産の売却が行われるかどうかは流動的です。この問題を引っ張りたいと考えている人も必ずおります。また、仮に資産売却が行われたとしても「真摯に対応しなかった日本が悪い」と言って騒ぐだけです。

     2. 東京オリンピック
     韓国は参加するでしょうが、食材は国内から持ち込むと言っています。
     五輪まじかになって食材の持ち込みは挫折するでしょう。その時は「日本がー」で不満を言いつつも、道徳的な観点から精神勝利するでしょう。

     3. 輸出管理強化
     「韓国は素材の開発に成功した」は当面続くでしょう。しかし、産業界は実態を理解しているので、現状と何ら変わりません。愚民向けのPR活動の一環です。
     ホワイト国から外れたからと言って、韓国の製造業に及ぼす影響は皆無です。ホワイト国外しから半年が過ぎて、産業界もやっと理解できたようです。理解できないのは文在寅大統領とその仲間達、及び愚民です。

     4. 北朝鮮問題
     すでに信用を失った韓国は北朝鮮から無視され続けるでしょう。
     韓国政府が強引に個人観光を行うとのたまわっていますが、業者は米国のセカンダリーサンクションを恐れて、どこも(特に銀行等)尻込みするでしょう。

     5.国内経済
     韓国の主力製品である半導体、自動車、化学製品、造船、鉄鋼の中で、半導体はある程度持ち直す可能性があります。とは言え、2017~2018が異常なまで好調だったため、その状態に戻るかどうかは別問題です。
     自動車、鉄鋼はじり貧でしょう。化学製品は原油の動向によりますので、イラン情勢が悪化すればコスト競争力がなくなりさらに苦しくなるでしょう。造船は税金の投入次第です。会社が合併したところで、高コスト体質と低生産性は改善されません。
     なお、今年韓国の経済が破城するかどうかは分かりません。韓国という国はしぶといです。

     6.文政権の行方
     4月の総選挙で少数野党の躍進が見られますが、選挙後にほとんどの少数野党が現与党と組みます。そして、野党第1党の韓国自由党は議席を減らし、現与党がそのまま政権を掌握すると思います。
     4月の選挙の争点は韓国自由党が1/3を超えるかどうかです。もし1/3以下になると、韓国自由党は解散すると思います。そうなると、現野党の天下になり、今後は驚くような法案がバンバン通るようになります。
     浮動票と若者の共に民主党離れが、自由韓国党の存続を左右しますが、日本ほど政治には関心がない国民なので、現状を憂いていても結局は変わりません。

     その他、色々ありますが、皆さまのご意見は如何でしょうか?

     駄文にて失礼します。

    1. 韓国在住日本人 より:

       訂正

       現野党の天下 → 現与党の天下

       失礼しました。

    2. 非野阿礼 より:

      韓国在住日本人 様

      6.文政権の行方
      四面楚歌の文政権への期待が四月まで維持できるとお考えでしょうか?政治に関心が無い国民と言っても日々の生活には敏感なはずで悲観するほど経済は悪くは無いと言う事なのでしょうかね、政権支持率50%弱も信じられない数字と私は受け止めて居るのですが。
      どちらに転んでも韓国内の混乱は激しく成って行き、日本にもトバッチリガ及ぶとは思います。

      1. 韓国在住日本人 より:

         非野阿礼 様

         韓国の経済状態は年々悪くなっています。しかし、だからと言って政権が転覆することはないと思います。現与党の支持基盤が労働組合であり、今までの政策は労働組合員のみが恩恵を受け、その他の人々にしわ寄せがいってます。

         最も問題なのは右派が日本の野党同様、どうしようもない集団だということです。前々回は朴槿恵という神輿があり、右派が勝利しましたが、今回はその朴槿恵の失態の影響と、担ぐ神輿が居ないことで選挙は苦戦する可能性が高いと予想します。

         また、今回の選挙法の改正で、票が分散するほど少数野党が有利になるようになりました。少数野党は殆どが中道から左派で、選挙後は現与党にすり寄る事が目に見えてます。

         従って、4月の選挙では右派の韓国自由党が1/3を割り込めば(韓国の多数決は2/3が必要)、あらゆる法案が通る事になり、今回のゲシュタポ法のようなものよりも、もっと強烈な法案も簡単に通ります。

         4月の選挙で右派が過半数を取れないのであれば、文在寅政権は最後まで続くと小生は見ています。

         駄文にて失礼します。

        1. 非野阿礼 より:

          韓国在住日本人 様
          詳細なご意見有り難う御座います。
          任期の無い文政権誕生もあり得る訳ですね、背筋が震えました。

    3. Nobody より:

      > 3. 輸出管理強化
      > 「韓国は素材の開発に成功した」は当面続くでしょう。

      朝日新聞が今日の朝刊で
       韓国、素材・部品の「脱日本」加速 「寝た子起こした」
      とかなりの紙面をさいた記事を掲載していました。ほとんどが韓国のプロパガンダの焼き直しと読んでしまいました。twelve nineを「十二の九」と括弧付きでさも分かったように示しています。朝日の編集部には理系がいないと感じてしまいました。だから、HFの扱いの困難さも理解出来ていないのでしょうね

      1. 韓国在住日本人 より:

         Nobody 様 
         
         左右を問わず「韓国は誇らしい国」を常に前面に押し出さないと、韓国人は生きていけません。

         今回のフッ化水素の件もしかり、K-FX、黒豹2等の兵器関連もしかり。なんでも世界一でないと精神が安定しないみたいです。これは国の文化と言うより韓国人の特性です。「なんでも自慢しないと死んでしまう病」かも知れません。

         韓国にもフッ化水素を製造する技術はありますが、問題は高純度化が不可能であることであり、仮に高純度化できたとしても、コストが合わないと思います。

         化学に興味のある方はすぐに分かると思いますが、9を一つ増やすと価格は大幅にあがります。それだけ精製と言う作業は大変なのです。

         昨今のグローバルチェーンの中で、ポッと出た韓国メーカーの薬品などどこも使いません。使うにしても認証と信頼を勝ち取るためには少なくとも数年はかかるでしょう。

         駄文にて失礼します。

    4. だんな より:

      韓国在住日本人さま
      韓国に関して大胆な予想を含めて、流石だなと思います。質問責めのところ、私も質問があります。
      米朝問題が、解決しない状態に戻ったと思います。
      2017年当時、開戦の可能性が有ったとの発言が、複数の当事者から出ています。
      米朝戦争に付いて、韓国人の危機感は、どんな感じでしょうか。
      米韓間の駐留費交渉が、纏まる感じがありません。
      韓国国民が、50億ドルをどう考えているのか。在韓米軍が、減っても構わないとか、アメリカに対する不満はどんな感じですかね。

      1. 韓国在住日本人 より:

         だんな 様

         まず、何度も繰り返すようですが一般市民「愚民」なので、殆どの人が米韓関係に興味はありません。米韓同盟が消滅したとしても、騒ぐ人間はごく一部です。

         また、北の脅威も昔よりは減ったと感じている国民は多いと思います。小生が来た頃は道路のあちらこちらに地下歩道があり、万一の時には避難場所になっていました。しかし、利便性が悪いため、そのような歩道はなくなりつつあります。

         経済界・産業界の人々は米国の撤退は韓国経済の衰退を意味すると理解しています。ただし、理解しているだけで、それを阻止しようと行動する人はいません。

         米軍が撤退するなら、徐々に駐留規模を縮小するのが良いと思います。一気に撤退すると大騒ぎになりますが、逐次撤退となれば韓国人の性格から鑑みて、ほとんど気付かないと思います。恐らく「へー! 減るんだ~」程度でしょう。

         米軍撤退が何を意味するのか、それによってどのような悪影響が発生し、自身の生活にどのように跳ね返ってくるのか。それを考えることができる韓国国民が20%もいれば大したもんだと思います(絶対に居ません)。

         駄文にて失礼します。

        1. だんな より:

          韓国在住日本人さま
          韓国国民が、賢明な判断をして、事態の悪化を回避する可能性は無い事が、良く分かりました。
          日本は、それを理解しておいた方が、良さそうですね。

  10. 非野阿礼 より:

    明らかに国内向け以外も想定しているメッセージなのですから、其の部分だけでも彼らの「理解力」に合わせて発信する必要が有るのでは無いかと思うのです、日本語で発信しているのですから感性も理解力も日本人とは違うと言う事、更に通訳を介する事を理解すれば改善は必要と考える訳です。
    本意が伝わらないので有れば、発信者側がアクションを取るしか無く結果力の関係に流れて行くのでは無いでしょうか。

  11. Netuser より:

    かの国はよく「後頭部を殴られた」と言う表現を使いますが、それは常日頃後頭部を相手に向け続けているからなんでしょうね。一体どこを向いてるんだか…。

  12. 田舎爺 より:

    「基本的価値と戦略的利益を共有する最も重要な隣国」ということですが、これらに該当する隣国は1国しかなく、「最も重要な隣国」でありましょうが、「ただの隣国」でもあります。

  13. 引きこもり中年 より:

     独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。

     韓国では、日本語から韓国語に翻訳されるとき、文大統領の意向を忖度
    して意訳しているのではないでしょうか。(これは機械翻訳でも、そうい
    う機能をついているのでしょう)
     そして、これは安倍総理だけではなく、トランプ大統領のツイッターで
    も、習近平国家主席の発言でも、金正恩委員長のはじめとする北朝鮮高官
    の発言でも同じなのです。(その意味では、アメリカの国務長官と国防長
    官の共同での寄稿も、韓国語に翻訳される時に意訳されているのでしょう)

     駄文にて失礼しました。

  14. 心配性のおばさん より:

    韓国の教育はハングル以外で行っていないのでは?じゃぁ『元来』なんて意味分かりませんわよ(笑)。
    韓国の新聞書籍には、漢字を使っていないので、読解がとても困難であるため、読書人口が少ないと聞いたことがあります。

    まあ、安倍総理の施政方針演説は、日本国民に対して行っているものですから、あちら様がどんな夢をみようと、夢である限りはご勝手ですわ。

    それより、先のコメントで韓国在住日本人様が予測されていましたが

    >韓国政府が強引に個人観光を行うとのたまわっていますが、業者は米国のセカンダリーサンクションを恐れて、どこも(特に銀行等)尻込みするでしょう。

    あら、政権はセカンダリーサンクションも辞せずの不退転の覚悟らしいですのに、国民はついていきませんの?でも、韓国では独裁を着々と進めているらしいので、国民レベルの抵抗はムダかもしれません。

    >浮動票と若者の共に民主党離れが、自由韓国党の存続を左右しますが、日本ほど政治には関心がない国民なので、現状を憂いていても結局は変わりません。

    つまり、結局韓国民は、唯々諾々とレミングの群れのように、文在寅政権の笛の音に導かれて戻れない道をたどっていくということですかしら?結構なことですわ。

    1. 韓国在住日本人 より:

       心配性のおばさま 様

       北朝鮮個人観光の件ですが、韓国政府は中国の民間業者に丸投げするつもりだそうです。
       朝鮮日報に以下の記事がありました。

       http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/01/21/2020012180067.html

       やはり、文在寅大統領とその仲間達はエゲツナイです。

       >結局韓国民は、唯々諾々とレミングの群れのように、文在寅政権の笛の音に導かれて戻れない道をたどっていくということですかしら?結構なことですわ。

       その通りだと思います。上に「非野阿礼」様への返信でも書いたように、右派も左派同様どうしようもない連中なので、いずれにせよこのまま突き進むしかないと思います。

       韓国人は団結できない性分なので、国がどうなろうと我が身さえ無事ならばそれで良いのです。そうでなければ毎年多くの韓国人が国を捨てたり、会社が潰れようがストライキを敢行したりすることはできません。

       駄文にて失礼します。

      1. 心配性のおばさん より:

        韓国在住日本人様 思いがけないレス頂きました。感激です。

        >韓国政府は中国の民間業者に丸投げするつもりだそうです。

        あら、嫌だ。本当にエゲツナイですわね。観光まで瀬取り方式だとは。
        「我々韓国の業者ではなく、中国業者に委託いたしましたので、我々が制裁違反したことにはなりませんよね?」って、委託した段階でなりますわよ。バカじゃありませんの(怒)!

        別稿でも申し上げましたけど、悪いことをやるのであれば、公式発表などせずこっそりするものです。
        おや、韓国が北朝鮮から命じられていたのは、瀬取りではなく、晴れての制裁解除でしたね。瀬取りや人道支援などちまちまやられても評価はしない。ということでした。

        制裁解除に向けて、北朝鮮が本当に韓国に動いてもらいたいと考えているのであればムリというものです。
        自国の部下であっても出来ませんでしょう?日比野庵さんも今朝の論考でおっしゃっていますが、中国や北朝鮮のような独裁政権下では、優秀な人材は育ちません。金正恩さん、絶望なさって(笑)。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。